CPUアクセラレータ

1ナイコンさんNGNG
売ってる店 教えて!

574ナイコンさん2017/10/25(水) 20:51:31.34
「バリチュー」ってasciiから出ていたね

575ナイコンさん2017/10/25(水) 22:09:06.50
>>572
だいたいその頃が始まりだろうね

そこに目を付けたメーカーがそれなりのお金出して286・386機
買ったけど性能が時代遅れなんだが買い換える訳にも…
って人をターゲットに売り出しで大流行

486機をパワーアップするCPUアクセラレーターぐらいが最後の方で
Pentium機になるとアクセラレーターというより変換下駄って感じか

576ナイコンさん2017/10/26(木) 00:26:34.94
486にはODPがあったけれど、大して性能は上がらなかったね、特にDX4の100Mhzだった俺の9821XPは。

577ナイコンさん2017/10/26(木) 06:01:19.62
その時代なら3.1か95だから十分行けるしな。
どうしてもやるなら、5x86とかでライトバックキャッシュするしかない。
P24Tあれはダメだ。

578ナイコンさん2017/11/03(金) 09:31:31.31
K6III+ 売ってないかな。

579ナイコンさん2017/11/03(金) 11:30:44.84
見たけどなかった

580ナイコンさん2017/11/12(日) 16:52:46.73
>>27
ワイのDECpcは元が486DX2で「ODPが使える」と謳っていたが、いざODPが発売され購入したら動かなかった。SiSのチップセットで相性悪かったみたいだが。

581ナイコンさん2017/11/12(日) 17:46:13.10
>>580
486の頃はメーカーが自分でチップセットを作っていたところも
あったらしいから、Cylixとかが動かない所もあったね。

582ナイコンさん2017/11/12(日) 18:40:47.59
Cyrixだよ。
出てきた当時は読めなくてシリックスだと思ってた。

583ナイコンさん2017/11/14(火) 22:05:39.25
アクセラレータは高かったから、クロックモジュールを交換して、16MHz->20MHzで動かしてた。
エプソンの386機。
RS-232Cのクロックモジュールは別になってたし。

584ナイコンさん2017/11/15(水) 11:52:34.38
N4下駄のK6-iii466なXv13/w動態保存中だけどリチウム電池が死んでて萎える…

585ナイコンさん2017/11/16(木) 06:03:46.17
>>583
そっちの方が難がある割には、効果は?だったのでは。

586ナイコンさん2017/11/17(金) 18:15:08.95
PC-286LFの非公開スイッチで10→12MHzにクロックアップするだけでも
実用上結構差が有ったから効果は大きいと思うが

587ナイコンさん2017/11/17(金) 22:33:19.18
>>586
え、そんなんあるの?
現役で使っているときに知りたかった

つか、今も稼働状態で所持しているので教えてほしいな。

588ナイコンさん2017/11/22(水) 10:50:53.95
Cyrix懐かしい、PC-9801BXにPK586x4載せて以来9821Ap2でもPK-EP586×3の延長基板を
外して載せてたけど、コイツには5x86の100GPではなく120GPが憑いてたんだよなぁ

空冷シンクが主流の時代で発熱大丈夫か?と心配だった。ソケ370用の空冷FAN銅だMini等で
冷やしていたらオーバークロックできたんだろうか、手放した今となっては調べようがない

589ナイコンさん2017/11/23(木) 09:35:28.79
5x86のCxとAmって結局のところ総合的にどっちが良かったん?

590ナイコンさん2017/11/23(木) 12:09:38.28
AlphaのクーラーでAMD5x86なら160MHz(40MHzx4)なら余裕で動いたよ。
IO周りが追いつかず、ベースクロックがそれ以上上がらなかったけど。

591ナイコンさん2017/11/23(木) 12:25:53.93
常用できないなら意味ないじゃん。
そこまでやるとP54Cでいいやってなる…(笑)

592ナイコンさん2017/11/23(木) 15:17:41.23
それ以上ってことだから、50MHzx4ではRAMやIO周りでエラーが出て使えなかったって話。

593ナイコンさん2017/11/23(木) 15:29:08.29
>>589
Amの方だった希ガス

594ナイコンさん2017/11/23(木) 20:08:13.98
>>589
486時代のPCはメーカー独自のチップセットが使われることも多いため
CyrixよりもAMDの方が、互換性が高かったです。

595ナイコンさん2017/11/23(木) 22:46:26.63
>>589
総合的には安定かつオーバークロック可なAmだけど、同クロックではCxの方が体感早かった記憶がある。
キャッシュ制御が難しくて面倒だったと思うが。

596ナイコンさん2017/11/24(金) 01:40:10.66
>>30
イカンなー
電波系の荒らしレスと勘違いしちゃった

すっかり忘れてた
ファイルのテキスト化形式を

597ナイコンさん2017/11/24(金) 08:33:13.19
PODP83、FanとCPUが一体だった所が好きだったわ
Fan用の配線いちいち繋ぐ必要ないのが斬新だった

598ナイコンさん2017/11/24(金) 11:33:34.40
もう少しクロック何とかならなかったのかね
やはり100MHzないのはダメだ

599ナイコンさん2017/11/24(金) 19:12:43.69
>>598
そうなると、二次キャッシュを内蔵する必要があっただろう。

600ナイコンさん2017/11/24(金) 20:22:50.37
>>597
リテールFanは定格向けなので接着されるの嫌う人も多そうだけれど

601ナイコンさん2017/11/24(金) 21:02:23.88
PODPは全然クロックアップ余裕がなかったからなあ。
性能も486で十分というか、Pentiumブランドだけの商品って印象だった。

602ナイコンさん2017/11/24(金) 21:08:49.90
PODPの性能を上げすぎるとPentium機に移行してくれないっていうインテルのジレンマもあったんだろうな

603ナイコンさん2017/11/24(金) 21:21:08.88
戦略的にはそう言われてるね
32bitバスだから性能的にそれはないけどw
クロックが思うように上がらず単に見捨てられただけ

604ナイコンさん2017/11/25(土) 14:21:56.02
Pentiumの頃からDualCPUのパソコンが、出始めて購入して、
パワーアップにAMDのアクセラレータを2つつけたけど、動かなかった
記憶があるんだわ。

605ナイコンさん2017/11/25(土) 17:20:52.24
互換CPUはデュアルに対応してないからね。

606ナイコンさん2017/11/25(土) 20:46:53.07
APICの特許をインテルが持ってるとか言う話は聞いた事がある

607ナイコンさん2017/11/26(日) 03:26:15.07
P55Cの頃ってヅアルにして活かせる環境がないよな…
OSはNTにして、重いタスクを同時に動かすぐらい?

608ナイコンさん2017/11/26(日) 17:15:31.76
>>607
UNIXだとあったと思うけど、普通の人が使うもんじゃないよね。

609ナイコンさん2017/11/27(月) 17:29:42.25
あの頃のPC-UNIXだとどうかなあ…
マルチプロセスができても、ロックしまくりだったような気もする。

610ナイコンさん2017/11/28(火) 09:17:56.49
MTSA-MX下駄にMMX200載せてるけど、レギュレーターの仕様的に233は
アンペア不足らしく不可となってる。この下駄のレギュレータはMVR-MX
(旧VRM)と同じ石で回路的にもほぼ一緒、Xa200のVRMも多くがコレらしい。

Xa233が登場しなかったのもその辺の事情が絡んでるんでしょうかねぇ...

611ナイコンさん2017/11/28(火) 13:06:26.70
その機種名は何ですか?

612ナイコンさん2017/11/28(火) 14:51:27.74
MTSA-MX下駄にMMX200挿してた機種ですか?非対応とされてた
PC-9821Xa13/Wです、普通に動いてました。※空冷シンクがFan
コネクタに干渉する部分だけシンクを削る必要はありましたけど。

9821Xv/Wなら削らずに挿せます、今はこれを動態保存中です。

9821V233は存在したのにXaはMMX200で終了したのが残念でした

613ナイコンさん2017/11/29(水) 13:10:13.48
>>563
旅客機の副操縦士をコ・パイロットなどと呼称するやんか
その考えで言えば、副CPU→補助CPU/サブCPU、みたいな

614ナイコンさん2017/12/01(金) 12:06:05.18
P55CのDUALは当時FreeBSD 3.0で大活躍でした。
PentiumProより計算が早かった。

615ナイコンさん2017/12/02(土) 09:34:10.79
kernelをあまり介さずプロセス内で完結する処理ならクソ速いかも

616ナイコンさん2017/12/02(土) 18:07:53.71
>>614
何に使っていたのでしょうか?

サーバ?
それとも
3DCAD?

617ナイコンさん2017/12/02(土) 21:25:20.85
>>616
普通に数値解析というか、科学演算だよ。
高価なサーバーもあったけれど、運用時間に制約を受けず使い勝手が良かった。
 
当時、ペンプロがたしか10万/CPU程度の価格だったから、
P55Cあたりのデュアルは12万/2CPUで組めたはず。細かい価格は忘れた。

618ナイコンさん2017/12/02(土) 22:39:04.55
やっぱその辺ですよね

6196162017/12/03(日) 17:38:06.15
>>617さん

差しさわりが無ければ、具体的なソフト名を教えていただけませんか?

620ナイコンさん2017/12/04(月) 23:26:49.18
仕事で使ってたから教えないけど
UNIX環境のソフトだし、SMPで動くようにコンパイルしたし、手に入らないよ。

621ナイコンさん2017/12/05(火) 04:37:43.17
SETI@

6226162017/12/05(火) 20:14:10.11
>>620
守秘義務もあるでしょうから、良いですよ。

あの頃はCPUパワーでぶん回していた感はありますね。

623ナイコンさん2018/02/15(木) 20:17:42.29
今はCPU交換よりマザー交換だよね。
ソケットの互換性は多少はるみたいたけど、
差し替えるって人はネットでも見ない気がする。

624ナイコンさん2018/02/17(土) 11:35:15.65
差し替えたくなる頃にはソケットが違うからな
特に珍テルのCPUは酷い

新着レスの表示
レスを投稿する