やっぱFM−Rでしょう。【2台目】

1ナイコンさん2008/07/25(金) 23:28:23
業務用と言う位置づけのためTOWNSの陰に隠れてしまった富士通のFMRについて語るスレです。
互換機である松下Panacom機の話題もOKです。
BTRONやOS/2などのマイナーOSをFMR上で使ってたと言う人も大歓迎です。

前スレ:やっぱFM−Rでしょう。
 http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1014646549/l50

避難所
 http://fmr.bbs.coocan.jp/?m=listtop

※2chのアクセス規制で書き込みできない場合のために避難所が用意してあります。
 スレの書き込みが少ない場合はこちらも覗いてみると良いでしょう。
 それではマターリと逝きませう。

708ナイコンさん2017/06/20(火) 18:44:03.01
>>704
このスレの>>73近辺で、中の人が
その辺りについてちょっと書いて
います。

709ナイコンさん2017/06/20(火) 18:54:47.51
自分の環境では>>682でうpしたファイルが
正しく認識されないみたいなので
VC2008++をinstall&compileしています。

しかしDirectX9 SDKなんて何処に転がっているんだ?
(自分は3年くらい前に取得していた)

710ナイコンさん2017/06/21(水) 18:32:26.10
>>688
Floppyイメージをチェックしたら
少し進展が有ったので、後程報告
します。
(イメージ作成ミスの可能性)

711ナイコンさん2017/06/21(水) 18:50:41.14
>>677-678
jfs Ver1.0のGETFONT.EXEで作った半角フォントは
>>693のように半角ひらがなで罫線が化けますので、
FMT_FNT.ROMのアドレス0x3D800から0x3E7FF4096バイト分切り出した
ものを使用した方が良いみたいです。

712ナイコンさん2017/06/21(水) 20:00:15.08
エミュだとAltキーが使えない?

713ナイコンさん2017/06/21(水) 22:49:41.42
>>710補足
floppyのイメージ化に使用したツール(FDU)が
IPLの部分を壊して作成していました。
壊しているのは、IPLの先頭1バイトだけか
どうかの確信が持てませんので、>>682でupした
ファイルは消します。

714ナイコンさん2017/06/22(木) 05:34:19.00
>>713
やはりそうでしたか。あとライトプロテクトはしてから吸出しましたか?
そうでない場合、元ディスクのIPLも破壊される恐れがあります。

715ナイコンさん2017/06/22(木) 06:58:27.25
BIOSのチェックサムを合わせれば診断エラー70は回避できました。
またBIOSにパッチを当てれば12Mhzで起動できました。また
CPUを386や486でも起動できました。

716ナイコンさん2017/06/22(木) 07:03:04.57
>>715 訂正

BIOSのチェックサムを合わせれば診断エラー30は回避できました。
またBIOSにパッチを当てれば12Mhzで起動できました。また
CPUを386や486でも起動できました。

717ナイコンさん2017/06/22(木) 07:05:05.78
診断エラー70はCPUのクロックが異なるとタイマーの
数値が異なってくるのでエラーが出るようです。

メモ
_000000FC 24 01 AND AL,01h
0000FE 75 03 JNZ _00000103
000100 E9 2106 JMP _00000724

"75 03"を"EB 03"にしたら診断エラー70が出ずに起動するようになりましたが、
副作用としてメモリーチェックがスキップされます。

718ナイコンさん2017/06/22(木) 07:30:43.41
>>717
あとsetup2.exe(setup.exe)が使えなくなる問題も発生しました。

719ナイコンさん2017/06/22(木) 07:48:45.64
チェックサムの修正はまりも氏のCHKSUMが使えます。

ipl.rom
開始アドレス 0000
終了アドレス 3ff5

720ナイコンさん2017/06/22(木) 07:54:05.36
>>714
情報thx!
upしたfloppyにはライトプロテクトはして
いませんでした。
流石にFM-R V5.0の元floppyにはライトプロテクトを
していましたが、
FM-R互換機には、imageダンプ出来るツールが無いので
互換機でのimage比較はしていませんでした。

721ナイコンさん2017/06/22(木) 08:43:46.67
>>717
メモリチェックを飛ばさないバージョンもできました。

_00000F36 BA B831 MOV DX,31B8h
000F39 EC IN AL,DX
000F3A A8 01 TEST AL,01h
000F3C 74 03 JZ _00000F41
000F3E E9 A200 JMP _00000FE3

"74 03"を"90 90"にする。しかし相変わらずsetup2.exe(setup.exe)が
動かず。だいぶ近い所まで来た

722ナイコンさん2017/06/22(木) 09:45:45.19
>>721だとhimem.sysが組み込むと暴走しました

723ナイコンさん2017/06/22(木) 09:54:43.58
>>722
machine_idが不適切だとhimem.sysを組み込んだときの落ちる
事がわかりました。machine_idが適切ならhimem.sysを組み込んでも
落ちません。>>717でも同様です

724ナイコンさん2017/06/22(木) 12:40:43.82
80286@12MHz機のBIOSがあればもうちょっと挙動が調査できると思った。
FMR-CARDは4MHz駆動モードがあるので4MHzの設定もつけて欲しい。
BIOSがアンダークロックでも作動するのかどうか

725ナイコンさん2017/06/22(木) 14:22:21.76
FM50-261 256色表示カード
FM50-262 256色表示カード

256色表示カード(256色ボード)の詳細詳しい人いますか?

726ナイコンさん2017/06/22(木) 15:38:45.43
ハイレゾ機用もあるか

FM60-261 256色表示カード
FM70-261 256色表示カード

727ナイコンさん2017/06/22(木) 16:11:48.96
今さら乍ら知ったのだが
MS-C V5.0って、PC-98でもFM-Rでも
使用できるんだね。
installerはPC-98版しか付いていない
みたいだけど。

728ナイコンさん2017/06/23(金) 11:03:07.50
>>717-718 >>721
SETUP2.EXE(SETUP.EXE)が動かなくなった理由が分かりました。
ROMのチェックサムを合わせる為に、0x3FF5を書き換えていたので
すがこれがSETUP2.EXEのチェックに引っかかってしまって
いたようです。ほかの影響の無さそうな所を書き換えたら作動しました。

729ナイコンさん2017/06/23(金) 11:11:55.49
あと8MHz機のBIOSで12MHz等の速いCPUで作動しない原因が分かりました。
タイミングを合わせる為にAAM命令(D4 0A)を連続して使ったループがあり、
速いCPUだと処理が速く終わってしまいエラーが出るようです。
試しに元のBIOSはAAM命令を9回連続使用していたので、18回使用するように
したら80386@16Mhzでも作動するようになりました。
尚80286@8MHzの時の下限も調べてみましたが、7回に減らしたときは
作動しましたが、6回では作動しませんでした。
もし当時にクロックアップに挑戦したのならばBIOS非改造なら10MHzならギリギリ
マージン内に収まったのでしょう。AAM命令を使うアルゴリズムでは
速いCPUになるほどコードが長くなるので別のアルゴリズムを
付けたほうが良いでしょうね。>>717 >>721のバイパスする方法でも
問題なく起動はできるけどね。

730ナイコンさん2017/06/23(金) 11:25:42.72
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
https://i.imgur.com/5hsayJB.jpg

731ナイコンさん2017/06/24(土) 07:11:24.52
FMR-10LT グラフィックVRAM 64KB
FMR-30 グラフィックVRAM 128KB

732ナイコンさん2017/06/24(土) 07:43:20.74
>>728
チェックサム用の書き換えは0x3FAFあたりが安全かね?
00のデーターが続くところなら空きなのでどこでもいいけど

733ナイコンさん2017/06/24(土) 08:02:06.32
>>729
ちなみにi486@25MhzだとAAD命令を28回にしたら動きました。
27回では駄目でした。

734ナイコンさん2017/06/24(土) 09:08:33.41
>>730
なつかしい画面だなあ

735ナイコンさん2017/06/24(土) 12:24:12.98
FM-Rのscsi接続MOについて検索しても
あまり有効な情報が無いんだけど
 FM-R MO = FM-R HDD
と考えて良いのだろうか?

736ナイコンさん2017/06/24(土) 23:59:25.49

737ナイコンさん2017/06/25(日) 00:01:51.08
>>735
たぶんそうです

738ナイコンさん2017/06/25(日) 06:51:18.30
>>737
thx!
FM-RのデータをAT互換機と遣り取りするには
MO媒体も便利かなと。

MS-DOS V5.0ではIBM形式のMOを直接には
読めませんが、FM-R用MS-DOS V6.0では
直接読めるのだろうか。

739ナイコンさん2017/06/25(日) 16:38:24.71
>>738
記憶が定かではないが、スーパーフロッピー形式のMOをFMRのDOSで使うには、35modrv.exeというドライバが必要だったような気が

740ナイコンさん2017/06/25(日) 17:34:37.84
>>739
情報thx!

FM-R用MS-DOS V6.2は持っていないので
Towns用の DOS V6.2から引っ張り出して
なんとかFM-R(互換機)の V5.0 に組込んでみます。

741ナイコンさん2017/06/25(日) 22:04:55.61
>>735=740ですが
無事にFM-R(互換機)でIBM形式のMOを
読込む事ができました。
Towns用MS-DOS V6.2のイメージから
35modrv.exeの切り出しには「DiskExp」という
ツールを使いました。

742ナイコンさん2017/06/27(火) 09:19:36.62
「あぶないツールのおへや」にあるNDってソフトなら
富士通形式のディスクイメージが読み込める。
富士通形式のMOをイメージ化したデーターなら
読み込めるかも。

743ナイコンさん2017/07/05(水) 11:16:49.92
eFM-R50について教えて欲しいんですけど
GDS.SYSを組み込むと、まだまだ
ハングしたりしますか?
REDが上手く動かないと、config.sysも
編集できない。

744ナイコンさん2017/07/05(水) 13:20:10.30
いつも教えて貰うだけなので
役に立つかどうか解らないが
 OASYSの1MB(1HD)floppyは
 track 0,head 0 = 128bytes/sector * 26, FM記録
 track 0,head 1 = 256bytes/sector * 26, MFM記録
track 1,head 0 以降 = 1024bytes/sector * 8, MFM記録

この形でimageファイル(D88形式)に落とせたけど。
FM-OASYSがエミュにinstall出来ないので
本当に使用できるか解らない。

745ナイコンさん2017/07/05(水) 22:15:35.98
REDが動くと嬉しいね

746ナイコンさん2017/07/06(木) 00:56:19.42
>>743
今のバージョンはGDS.SYSは組み込めるようになっているよ

747ナイコンさん2017/07/06(木) 10:30:20.30
>>746
thx!
eFM-R50エミュで、MS-DOS V5.0+DOS-shellを
立ち上げると30秒以上待たされる。
実機ではDOS-shellはスンナリ立ち上がるので
もしかしたら GDS.SYSが関係しているのかなと。
REDも立ち上がらないし。

748ナイコンさん2017/07/07(金) 02:08:05.78
誰かWindows3.1の作動確認できないかな?
FMR版Windows3.1なら400ラインドライバが入っているので
もしかしたら動くかも、Windows95だと480ラインドライバしか入っていない

749ナイコンさん2017/07/09(日) 17:35:37.82
LANはPCMCIAのNE2000互換のものなら実装がはやいかな?

750ナイコンさん2017/07/24(月) 18:41:47.08
またまた教えてクレで悪いんだけど
FM-R 50って、5"2Dの読込みサポートしてますか?
Panacom M500HDで、5"2Dが読込め無いみたいなので。
元のソースは、某FM-11エミュレータの掲示板からdl
したのを使っています。

751ナイコンさん2017/07/30(日) 03:19:27.50
>>750 自己解決レス
スマソ、FM-R 50互換機でも 2Dのfloppyを読めた。
ディスクBIOSに渡す引数を間違えていたので
2Dのfloppyが読めなかった。

因みにCは、Lattice C V4.0を使用。

752ナイコンさん2017/08/11(金) 07:24:57.73
バイト先にあったな
PC-98版のTurbo-Cをコマンドラインで使ってコンパイルできてた
Turbo-CのIDEやデバッガ、グラフィックスライブラリは使えなかったけど
それ以外は極一部分を除けばPC-98版のTurbo-Cが普通に使えたな
デバッガはMS-DOS付属のSYMDEBが普通に使えた

753ナイコンさん2017/08/11(金) 07:32:23.33
ちなみにTurbo-CはVer1.5
バイトの仕事で使ってたわけじゃなくて
バイトの休憩時間やバイトの仕事が終わったあと使ってただけな

754ナイコンさん2017/11/23(木) 23:46:41.14
どこかにFM-Rのwin3.1…落ちてないですかね(´・ω・`)

755ナイコンさん2017/12/21(木) 02:31:36.54
持ってる。落札してくれるなら、オクに出すぞ。最低落札価格は、6万円でどうだ。

756ナイコンさん2017/12/21(木) 23:36:43.64
TOWNS用がつかえるので、そっちを探したほうが入手しやすい。

757ナイコンさん2018/02/13(火) 17:21:06.05
FMR-50 HL1から情報を吸い上げたら
 MACHINE_ID=0x49, 0xF9
なんだけど。
因みにCPU=386SX(16MHz)みたい。

758ナイコンさん2018/02/14(水) 12:59:40.94
FMR-50HL1 は386(20MHz)でRAMが2〜16MB。
386SXは50HEや50FE系かな。

新着レスの表示
レスを投稿する