PCエミュレーター統合スレッド Part8 [無断転載禁止]©2ch.net

1ナイコンさん2017/01/04(水) 13:32:45.85
古き良き、1970年代〜90年代のマイコンエミュレーター統合スレッドです。
基本、開発・人柱・新バージョンの報告や話題等で進行をお願いします
たまには上記の延長線上での脱線も可

※家庭用ゲーム機器は板違いです。(ぴゅう太はOK)
※ジェネレーターや其れに準ずる質問等はスレが荒れる原因になるので華麗にスルーして下さい
※上記の事柄に反応した場合その人も同じ池沼扱いされますので決して反応してはなりません
※このスレは如何にスルーできるか問われるスレですので肝に銘じておいて下さい
※禿しく空気読め

前スレ
PCエミュレーター統合スレッド Part7
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1430836648/
PCエミュレーター統合スレッド Part6
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1364603890/

806ナイコンさん2018/01/28(日) 17:19:08.22
eX1turboZ

X1Fのデモで最初のバックのカラーバーのチラつきが激しくなったような・・・

807ナイコンさん2018/01/28(日) 18:27:33.50
とりあえず、試験リリースしました。
https://osdn.net/projects/csp-qt/releases/68986

・FM-7系だけです。
・ホストCPUの利用を削減できました。が、劇的に効果があるのは、FM77AV以降のみかも。
・FLEX問題(ひどい言い方ですね)とCPUの利用量削減、後は、MC6809のシーケンス修正です。
・翻訳はまだしてないので、一部インチキ英語です。
・フロッピーディスクのメニューの名前を変えましたが、こちらのほうがいいですかね?
・一応2HDドライブを付けてみましたが(77のみ)、これでいいかどうかは全くわからないです。400ライン対応は未だ。
・↓のように設定を変えた上で、FLEXが動くといいなー(´・ω・`)
>>800
設定の変更ですが、ディスクメニューに、「Immediate increment」と言う項目が追加されましたので、これをチェックしてどうか調べて頂けますでしょうか?
これ自体は、FDCがデータをディスクから読むタイミングを、XM7に合わせるものです。

808Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/28(日) 18:28:37.67
あ…
↑の>>807は、私です。

809ナイコンさん2018/01/28(日) 18:30:15.05
artaneさん、emufm77av40 のビルドがこけます。emufm77av は大丈夫です。
fedora27, gcc-7.2.1 です。

/home/hoge/common_source_project-fm7/source/src/vm/fm7/vram.cpp: メンバ関数 ‘void DISPLAY::draw_screen2()’ 内:
/home/hoge/common_source_project-fm7/source/src/vm/fm7/vram.cpp:933:9: エラー: ‘#pragma’ is not allowed here
#pragma omp parallel for shared(vram_draw_table), private(pp, p, yoff, x, ii, yy)
^~~
make[2]: *** [vm/fm7/CMakeFiles/vm_fm7.dir/build.make:87: vm/fm7/CMakeFiles/vm_fm7.dir/vram.cpp.o] エラー 1
make[2]: *** 未完了のジョブを待っています....
make[1]: *** [CMakeFiles/Makefile2:423: vm/fm7/CMakeFiles/vm_fm7.dir/all] エラー 2
make[1]: *** 未完了のジョブを待っています....
make: *** [Makefile:130: all] エラー 2

810Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/28(日) 18:58:14.20
>>809
とりあえず、#pragma がある行をコメントアウトしてみて下さい。
今、出先なので、取り急ぎ。

811ナイコンさん2018/01/28(日) 19:05:46.52
>>810
933行目をコメントアウトするとコンパイルは通ります。動作確認はまだしていません。

812武田 ◆bnZpPXJze51u 2018/01/28(日) 21:20:43.78
>>806
ハイレゾモニタ設定でなく、標準モニタ設定にしてみてください。

813ナイコンさん2018/01/29(月) 01:40:15.37
>>807
68986の話。
eFM7だけ触ってみた。

FLEX:
 残念ながら起動せす。「Immediate increment」してもしなくても。
 DRQが落ちる前にCPUがDRQ/IRQレジスタを読んでるっぽい状況は変わらず。

> これ自体は、FDCがデータをディスクから読むタイミングを、XM7に合わせるものです。

FDCの方をいじったんですか?
CPUの方をいじって欲しかったんですが。
XM7の「フロッピーアクセス時にウェイトを与える」はCPUに対してですよ。

>・ホストCPUの利用を削減できました。
の方はだいぶ効果あり。
FM-77 DEMOがかなりまともに動くようになってきた。(若干カクカク残るが)
これで武田さんビルドでさらに軽くなるなら問題ないレベル?

814Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/29(月) 02:45:07.72
>>813
XM7が最後にソースコード公開した時のコードみる限りでは、CPUにウェイトかけてる感じが全くなかったのですが…(´・ω・`)
出来れば、セクターリードで、FDCにDRQがかかってから、読み終わるまでの逆アセンブルコードと始まりや終わりでのレジスタダンプがあると、助かります。
# PASTEBINを使うなり、捨てアドでかまわないので、
# 私のメルアドに送りつけるなりして頂けると。

まさかとは思いますが、FLEX側で、ディスクトラックのデータ長決め打ちしていて、MPU側でループでウェイトしてて、
更にDRQ読むタイミングが微妙だとか…

そういう、トリッキーな事をしてるかなんかじゃないかなー。と思いますよ。
eFM7などのメインCPUは、1命令単位で命令実行してその合間に割り込みなどの処理をしつつ、
サブCPUなどはそれに同期出来るクロック分命令実行や割り込みなんかの処理をしてますし、
FDCなどの大半のデバイスは、スレーブ的に動いてますから、
サブならまだしもメインCPUが、DRQ的にすぐに落ちてるのを取りこぼす可能性は非常に低いですから。
一バイトあたり、大体27uSで転送されてるので、フロッピーは。
逆に、すぐにDRQが落ちてない前提でFLEXがコード組んでるならば、まだわかるのですが…(´・ω・`)
そこらへんでないとすると、FDCの割り込みシーケンスかなあ。とか、勿論、CPUのタイミングの問題もあり得るでしょうし、
色々可能性が絞りきれないので、
どうか、ご協力をお願いしますm(_ _)m

815ナイコンさん2018/01/29(月) 04:17:02.83
>>814

再現用プログラムを作成してみた。

00005000 868C LDA #$8C
00005002 1A50 ORCC #$50  Aの値(命令実行後)
00005004 B7FD18 STA $FD18 XM7   eFM7
00005007 8D27 BSR $5030 WAIT  ImmInc
00005009 8EFD1F LDX #$FD1F 無 有 無 有
0000500C A684 LDA ,X BF BF BF BF
0000500E 2AFC BPL $500C
00005010 B6FD1B LDA $FD1B 2C 2C 0D 0D←このデータに意味はない
00005013 A684 LDA ,X BF 3F 3F 3F
00005015 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005017 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005019 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
0000501B A684 LDA ,X BF 3F BF BF
0000501D A684 LDA ,X BF 3F BF BF
0000501F A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005021 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005023 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005025 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005027 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005029 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
0000502B A684 LDA ,X BF 3F BF BF
0000502D A684 LDA ,X BF 3F BF BF
0000502F 39 RTS
00005030 170000 LBSR $5033
00005033 170000 LBSR $5036
00005036 39 RTS

eFM7、DRQすぐ下げてくれてるので良いが、次のDRQ速すぎ。

816Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/29(月) 08:26:47.50
>>815
ありがとうございます!!
これはわかりやすいですね。
こちらで書いた物を見て見ますね。

817Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/29(月) 11:56:29.60
>>813
考えたのですが、ディスクの回転数とかそこら辺に関わるミスがあったので、それを直したのと、
後は、ディスクアクセスでDRQにまつわるタイミングをログに書き出すように細工してみましたので、お試しして、ディスクアクセス(で死ぬ直前)の[DEV16]のログを
ここかpastebin.comにお願いできますでしょうか?
https://osdn.net/projects/csp-qt/releases/68989

818ナイコンさん2018/01/29(月) 23:52:57.38
>>817
XM7、ステップ実行だと割り込み系処理をすっぽかすクセがあるのでやり直し。68989 は DISK-BASICが起動できなくてペンディング。
00005000 868C LDA #$8C
00005002 1A50 ORCC #$50  Aの値(命令実行後)
00005004 B7FD18 STA $FD18 XM7   eFM7(68986)
00005007 8D27 BSR $5030 WAIT  ImmInc
00005009 8EFD1F LDX #$FD1F 無 有 無 有
0000500C A684 LDA ,X BF BF BF BF
0000500E 2AFC BPL $500C
00005010 B6FD1B LDA $FD1B 2C 2C 0D 0D←このデータに意味はない
00005013 A684 LDA ,X BF 3F 3F 3F
00005015 A684 LDA ,X BF 3F BF BF
00005017 A684 LDA ,X BF BF BF BF
00005019 A684 LDA ,X BF BF BF BF
0000501B A684 LDA ,X BF BF BF BF
0000501D A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000501F A684 LDA ,X BF 7F BF BF
00005021 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
00005023 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
00005025 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
00005027 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
00005029 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000502B A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000502D A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000502F 39 RTS
00005030 170000 LBSR $5033
00005033 170000 LBSR $5036
00005036 39 RTS
XM7のWAIT有りは、実機っぽい動き。501D 実行後Lost Dataになる。
XM7のWAIT無しは、DRQ落とさない方針のようです。
なので、WAIT与えてるのはCPUじゃなくてFDCかもしれない。申し訳ない。
eFM7(68986)はDRQが出るのがXM7より早いが、その後Lost Dataにならないのが不思議。

819ナイコンさん2018/01/30(火) 00:26:32.01
>>817
68989、ずっと待てば起動するのね、DISK-BASIC。

00005000 868C LDA #$8C
00005002 1A50 ORCC #$50  Aの値(命令実行後)
00005004 B7FD18 STA $FD18 XM7   eFM7(68989)
00005007 8D27 BSR $5030 WAIT  ImmInc
00005009 8EFD1F LDX #$FD1F 無 有 無
0000500C A684 LDA ,X BF BF BF
0000500E 2AFC BPL $500C
00005010 B6FD1B LDA $FD1B 2C 2C 0D←このデータに意味はない
00005013 A684 LDA ,X BF 3F 3F
00005015 A684 LDA ,X BF 3F 3F
00005017 A684 LDA ,X BF BF BF
00005019 A684 LDA ,X BF BF BF
0000501B A684 LDA ,X BF BF BF
0000501D A684 LDA ,X BF 7F BF
0000501F A684 LDA ,X BF 7F BF
00005021 A684 LDA ,X BF 7F BF
00005023 A684 LDA ,X BF 7F BF
00005025 A684 LDA ,X BF 7F BF
00005027 A684 LDA ,X BF 7F BF
00005029 A684 LDA ,X BF 7F BF
0000502B A684 LDA ,X BF 7F BF
0000502D A684 LDA ,X BF 7F BF
0000502F 39 RTS
00005030 170000 LBSR $5033
00005033 170000 LBSR $5036
00005036 39 RTS

DRQの戻りがXM7と同じ感じになった。期待できる。

820ナイコンさん2018/01/30(火) 00:27:14.57
>>817
じゃあ FLEX は行けるかな?と思ったらだめでした。
ログ画面も固まってます。これでいいのかな?
2018-01-30 00:19:45.378637 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906554:-1532906567 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.395638 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906541
2018-01-30 00:19:45.412639 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906528:-1532906541 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.431640 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906515
2018-01-30 00:19:45.446641 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906502:-1532906515 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.466642 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906489
2018-01-30 00:19:45.481643 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906476:-1532906489 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.500644 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906463
2018-01-30 00:19:45.517645 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906450:-1532906463 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.536646 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906437
2018-01-30 00:19:45.550647 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906424:-1532906437 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.570648 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906411
2018-01-30 00:19:45.584649 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906398:-1532906411 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.604650 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906385
2018-01-30 00:19:45.620651 [DEV15] DRQ REG: 1bytes -1532906372:-1532906385 -> 7.000000
2018-01-30 00:19:45.639652 [DEV15] DRQ ON@DRQ: -1532906359

821Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/30(火) 00:55:47.51
>>818-820

ありがとうございます!!
現象的にうっすらと分かってきたので、少し確認。
  「[0:]FDD」メニューの、「転送タイミング調整」にチェックが入ってますか?
>>820のログをお願いしたのは、サイオブレードで転送レートを最速にするhackが影響してるのを疑ったからで、そのhack自体は「転送タイミング調整」と同じなのです。
で、今回のログでそのどちらかがやっぱり理由っぽいとわかりました。
なので、ディスクシグネーチャ的な誤爆なのか設定上の問題なのか絞ろうと思いますので…

後、>>819の方の現象に関しても、ありがとうございます。後ほど一気に直してみますので、しばしお待ちを。

822ナイコンさん2018/01/30(火) 02:42:50.92
>>821
>   「[0:]FDD」メニューの、「転送タイミング調整」にチェックが入ってますか?
入ってます。というかインストール時のデフォルトでチェックが入ってたので、
そこはいじってなかったです。
はずしてみても、FLEXは起動せず。せっかくなのでログも貼っておきます。
2018-01-30 02:39:28.127103 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349339:618349316 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.146104 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349374
2018-01-30 02:39:28.167105 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349397:618349374 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.191106 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349432
2018-01-30 02:39:28.213108 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349455:618349432 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.240109 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349490
2018-01-30 02:39:28.261110 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349513:618349490 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.285112 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349548
2018-01-30 02:39:28.301113 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349571:618349548 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.321114 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349606
2018-01-30 02:39:28.338115 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349629:618349606 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.360116 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349664
2018-01-30 02:39:28.380117 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349687:618349664 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.407119 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349722
2018-01-30 02:39:28.425120 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 618349745:618349722 -> 19.208009
2018-01-30 02:39:28.452121 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 618349780

823Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/01/30(火) 15:26:59.95
>>822
GUI側もエンバグしてました(>_<)

で、そちらを直し、FDC周りも修正入れたものを、ビルドしました。
https://osdn.net/projects/csp-qt/releases/68993

ログ吐くのは未だ切ってないです。
できれば、うまくブートできたとしても、念の為にログを貼っていただけると助かります(トレースも)。

824ナイコンさん2018/01/31(水) 23:51:52.41
>>823 68993の話。 転送タイミングチェックあり、でFLEX(FM8用)起動した。(ImmIncは無し)
2018-01-31 23:19:47.125400 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 75855119:75855103 -> 7.000000
2018-01-31 23:19:47.145401 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 75855132
2018-01-31 23:19:47.160402 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 75855147:75855132 -> 7.000000
2018-01-31 23:19:47.178403 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 75855160
2018-01-31 23:19:47.193404 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 75855176:75855160 -> 7.000000
2018-01-31 23:19:47.211405 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 75855189
2018-01-31 23:19:47.226406 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 75855204:75855189 -> 7.000000
2018-01-31 23:19:47.244407 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 75855217
2018-01-31 23:19:47.259408 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 75855233:75855217 -> 7.000000
2018-01-31 23:19:47.277409 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 75855246
2018-01-31 23:19:47.292409 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 75855261:75855246 -> 7.000000
2018-01-31 23:19:47.311411 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 75855274
転送タイミングチェックなし、でも起動した。(ImmIncは無し) オメデトウ!!
2018-01-31 23:27:25.862638 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 293395704:293395690 -> 24.213571
2018-01-31 23:27:25.884639 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 293395748
2018-01-31 23:27:25.903641 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 293395758:293395748 -> 26.438265
2018-01-31 23:27:25.930642 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 293395806
2018-01-31 23:27:25.949643 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 293395820:293395806 -> 24.213571
2018-01-31 23:27:25.976645 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 293395864
2018-01-31 23:27:25.998646 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 293395874:293395864 -> 26.438265
2018-01-31 23:27:26.025647 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 293395922
2018-01-31 23:27:26.047649 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 293395937:293395922 -> 23.657397
2018-01-31 23:27:26.074650 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 293395980
2018-01-31 23:27:26.095652 [DEV15] DRQ REG: 1bytes 293395991:293395980 -> 25.882091
2018-01-31 23:27:26.123653 [DEV15] DRQ ON@DRQ: 293396038

825ナイコンさん2018/01/31(水) 23:52:48.71
>>823
68993の話。(続き)
再現プログラムのトレース
00005000 868C LDA #$8C
00005002 1A50 ORCC #$50  Aの値(命令実行後)
00005004 B7FD18 STA $FD18 XM7   eFM7(68989)ImmInc無
00005007 8D27 BSR $5030 WAIT  転送Tim調整
00005009 8EFD1F LDX #$FD1F 無 有 有 無
0000500C A684 LDA ,X BF BF BF BF
0000500E 2AFC BPL $500C
00005010 B6FD1B LDA $FD1B 2C 2C 0D 0D←このデータに意味はない
00005013 A684 LDA ,X BF 3F 3F 3F
00005015 A684 LDA ,X BF 3F 3F 3F
00005017 A684 LDA ,X BF BF 3F 3F
00005019 A684 LDA ,X BF BF 3F 3F
0000501B A684 LDA ,X BF BF 3F 3F
0000501D A684 LDA ,X BF 7F 3F 3F
0000501F A684 LDA ,X BF 7F 3F 3F
00005021 A684 LDA ,X BF 7F 3F 3F
00005023 A684 LDA ,X BF 7F 3F 3F
00005025 A684 LDA ,X BF 7F 3F 3F
00005027 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
00005029 A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000502B A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000502D A684 LDA ,X BF 7F BF BF
0000502F 39 RTS
00005030 170000 LBSR $5033
00005033 170000 LBSR $5036
00005036 39 RTS
転送Tim調整有無で変わらず。XM7よりDRQ戻りが遅くなってる。
DRQログありだと恐ろしく遅いので、これ以上のチェックはカンベン。

826ナイコンさん2018/02/01(木) 05:56:21.70
>>798
2D領域を超えた2DD部分(80〜163トラック)にアクセスしたければ福井さんオススメ
◎EmuZ-2000 TF-Edition,
  変更点 2010/12/16 2DDイメージ用に163トラックまで使用可能とした
  MZ-2500の2000モード(2DD160トラック)のためだけにワガママ言ってリミッターを緩めて戴きました

△武田さん EmuZ-2200 (SSE2不要版、旧版2015年まで)は2DD対応だったが
×武田さん EmuZ-2200 (SSE2必須版、最新〜3年前)は非対応(2Dトラックを超えると散々アクセスしてからエラー)

827Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/02/01(木) 11:08:16.99
>>825-826
ありがとうございました!!!
やっと、ブートするようになりましたか(^∀^)
本当に本当にありがとうございました。

>転送Tim調整有無で変わらず。XM7よりDRQ戻りが遅くなってる。

ちょっと、調整してみます。

>DRQログありだと恐ろしく遅いので、これ以上のチェックはカンベン。

次のリリースから、ログは切りますね。
ここまでやれば、どうにかなるとおもいますので。

828ナイコンさん2018/02/02(金) 04:57:16.74
>>826
ありがとうございます、試してみます

829ナイコンさん2018/02/02(金) 08:24:39.07
88のゲーム付きエミュのCDROMってまだ路地売りしてますか

830ナイコンさん2018/02/03(土) 04:12:39.68
>827

念のため:
> > 転送Tim調整有無で変わらず。XM7よりDRQ戻りが遅くなってる。
> ちょっと、調整してみます。
これは XM7 に合わせろと言ってるのではないよ。
恐らく XM7 は実機より速く DRQ を振ってると思われる。

> 次のリリースから、ログは切りますね。
理想はスイッチで ON/OFF できることだけど、難しいなら
ログ有版と無版同梱してもらえば使い分けられる。
eFM8だけログ有り、他は無し、でもいいね。

831Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/02/03(土) 12:54:54.02
>>830
なるほど。
何か、仕様書通りにタイミング実装したつもりなのに、なぜ遅いのか…と思い、6809の命令表読んで、やっぱり仕様書通りだよなぁ…(´・ω・`)
と悩んでました。
ログに関しては、新しいconfig作るので、対応しますね。

後、幾らか積み残しがありますが、一週間位は別件やると思いますので…リリースはそれから。

832ナイコンさん2018/02/04(日) 10:27:26.27
emupc9801ra
raもってないんでrsのROMで起動してみたら EMS ERROR と PROTECTED MODE ERROR
でるんだけど、ROM の問題?エミュレータの問題?
raのROMもってる方おしえてください

833ナイコンさん2018/02/04(日) 11:54:34.31
>>831
> 何か、仕様書通りにタイミング実装したつもりなのに、なぜ遅いのか…と思い、
> 6809の命令表読んで、やっぱり仕様書通りだよなぁ…(´・ω・`)
> と悩んでました。

誤解招く書き方になってて、申し訳ない。

> ログに関しては、新しいconfig作るので、対応しますね。

あまり頻繁に使う機能ではないので、*.dll/lib*.so とかの交換で
切り替えるのがいいかも。

ログ版は重いので、ちょっと前のビルドで再テスト。

eFM77AV40 :68937:68986
OS9AV20L31:○   ○
OS9AV40L41:×   ○
FM77AVDEMO:○   ○
AV20入門ディスク:○   ○
20EX入門ディスク:○   ○
AV40入門ディスク:○   ○
40EX入門ディスク:×   ×

★キー入力が勝手にリピートしてしまうの、止めて欲しい。
★起動はできるが、実質使えない。

834ナイコンさん2018/02/04(日) 16:54:43.85
>>832
まだ完成してないからリリースされていないのだけど、
ソースに記述があるとビルドしてみたくなるよね。
で、おんなじ実験してみた。
しかし、RAのBIOS(正しく読み出せているか不明ながら)で起動させてみたけれど、
やっぱり、まだ未完成でブートしないのね。

835ナイコンさん2018/02/04(日) 17:21:29.76
>>834
ありがとうございます。まだ動かないとのことで残念なようなほっとしたような。
rs のでも動くことを期待しつつ完成を待つことにします

836ナイコンさん2018/02/04(日) 18:14:15.71
>>831
気になったので、AV40系入門ディスクだけ最新版でやってみた。

eFM77AV40 :68937:68986:68993(Tim調有)
AV40入門ディスク:○   ○   ○
40EX入門ディスク:×   ×   ×

2018-02-04 15:10:45.539736 [DEV16] DRQ REG: 1bytes 37775129:37775121 -> 7.000000
2018-02-04 15:10:45.552737 [DEV16] DRQ ON@DRQ: 37775142
2018-02-04 15:10:45.563737 [DEV16] DRQ REG: 1bytes 37775150:37775142 -> 7.000000
2018-02-04 15:10:45.576738 [DEV16] DRQ ON@DRQ: 37775163
2018-02-04 15:10:45.587739 [DEV16] DRQ REG: 1bytes 37775171:37775163 -> 7.000000
2018-02-04 15:10:45.602739 [DEV16] DRQ ON@DRQ: 37775184
2018-02-04 15:10:45.613740 [DEV16] DRQ REG: 1bytes 37775192:37775184 -> 7.000000
2018-02-04 15:10:45.626741 [DEV16] DRQ ON@DRQ: 37775205
2018-02-04 15:10:45.636741 [DEV16] DRQ REG: 1bytes 37775213:37775205 -> 7.000000
2018-02-04 15:10:45.650742 [DEV16] DRQ ON@DRQ: 37775226
2018-02-04 15:10:45.662743 [DEV16] DRQ REG: 1bytes 37775234:37775226 -> 7.000000
2018-02-04 15:10:45.675744 [DEV16] DRQ ON@DRQ: 37775247

また別なところで引っかかってるようです。追っかけてみます。

837ナイコンさん2018/02/04(日) 19:54:47.91
>>836
ちょっと気になったのですが、eFM77AV40で40EX用入門ディスクを起動しようとしているのですか?
40EX用入門ディスクに入っているのは40EX/SX専用版F-BASIC V3.4L20ですからeFM77AV40EXを使う必要があります。

838ナイコンさん2018/02/06(火) 03:15:54.64
>>837
F-BASIC V3.4L20 本体は、AV40 と AV40EX で違いはない。
IPLが異なってるだけのはず。

で、動かなかった原因判明。
IPLでINITIATOR ROMを読んで機種判別して暴走してたみたい。
同じROMセットで eFM77AV40EX でやってみたら同じ症状。
F-BASIC V3.4 L20 AV40EX用も起動しないので焦ったけど、
INITIATOR ROM入れ替えたら無事起動。お騒がせしました。m(_._)m

eFM77AV40EX :68986
AV20入門ディスク  :○
AV20EX入門ディスク:○
AV40入門ディスク  :○
AV40EX入門ディスク:○
FBASV34L20  :○
FBASV34L20EX:○

ちなみに、eFM77AV40 に AV40EX の INITIATOR ROM 入れてみたら、
第一関門はパスして、オープニング画面まで表示。
でもその後 F-BASIC V3.4 L20 が起動してない様子。
時間できたら深追いしてみます。

839Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/02/06(火) 04:12:16.37
食あたりで寝られなくなり…
>>833
configファイルに新しいデバッグ項目のON/OFFエントリーを作り、ぞのエントリーをGUIから操作できるようにするのが、ベストかなぁと思ってます。
半分ルーチンワークでものができますし。

>★キー入力が勝手にリピートしてしまうの、止めて欲しい。
どういう条件で勝手にリピートするか、他のVM(X1とかPC88とかワンボードマイコンとかは同じことが起こるかなど)、思い当たる所を書いてみていただけると、後ほど調べますので。

>>835-837
eFM77AV* 系統は、XM7などとは違い、原則として、ROMにパッチ当てをしないことにしています。
なので、実機とセットの実機から抜いたROMでないと、動かなくて当然・動くにしても制限が出るか、まぐれ。
と言う考え方でやっております m(_ _)m

840ナイコンさん2018/02/06(火) 20:34:25.08
>>838
eFM77AV40+40EXのイニシエータROMで40EX/SX専用版F-BASIC V3.4L20が起動しない件ですが、調べてみました。
起動時の画面モードが400ラインモードになっている場合にType-Dサブシステムが正しく読み込まれない状態で、画面モードの変更が行われるために起動できません。
SETUPで起動時の画面モードを200ラインモードにしておけば起動自体はするんですが、400ライン(Type-D)も26万色(Type-E)も使えないので(サブシステムが暴走する)、実質はほぼV3.3L30です。
…ごく当たり前の結果でした。スレ汚し失礼。

841ナイコンさん2018/02/07(水) 00:59:09.26
>>840
どこのどなたか存じませんが、ご丁寧に調査いただきありがとうございます。
おかげさまで謎が解けてすっきりしました。

>>839
お大事にお願いします。

> configファイルに新しいデバッグ項目のON/OFFエントリーを作り、ぞのエントリーを
> GUIから操作できるようにするのが、ベストかなぁと思ってます。
> 半分ルーチンワークでものができますし。

賛同します。

> どういう条件で勝手にリピートするか、他のVM(X1とかPC88とかワンボードマイコン
> とかは同じことが起こるかなど)、思い当たる所を書いてみていただけると、後ほど
> 調べますので。

「勝手に」とはいい加減な表現でした。単に、キーリピートの判定が早すぎるのと、
キーを離したのを認識していないっぽいです。かなりの頻度で発生します。

症状:何かのキーをたたくの、そのキーのリピート入力が始まり、キーを離しても
   延々と続く。別なキーをたたくと止まるが、次のキーのリピートが始まる。

他の VM での結果はのちほどお知らせします。

> eFM77AV* 系統は、XM7などとは違い、原則として、ROMにパッチ当てをしないことに
> しています。
> なので、実機とセットの実機から抜いたROMでないと、動かなくて当然・動くにしても
> 制限が出るか、まぐれ。
> と言う考え方でやっております m(_ _)m

賛同します。

842ナイコンさん2018/02/07(水) 02:07:58.60
>>839
> 他の VM での結果はのちほどお知らせします。

ePC-8801MA(68937) を試してみたけど、同じ症状だった。

843ナイコンさん2018/02/07(水) 14:31:11.95
久々に起動してみたEmuZ-2000 TF-Editionでディスクを全く読み込まない。
TFでない0.470だと起動できるんだけど。
何がいけないんだろう?

844ナイコンさん2018/02/08(木) 00:33:56.91
インターフェイス有効チェックしてる?

845ナイコンさん2018/02/08(木) 21:09:13.24
>>844
あら、こんな設定あったのね、動きました(^^;
ありがとうございます。

しかしずっとこの設定しないで起動確認して絶望してたよorz
おかげさまでうんともすんとも言わなかったハイドライドUもIPL画面までは確認できた。
もうちょっと頑張ってみようかな。

846ナイコンさん2018/02/09(金) 03:50:11.16
>>839

eFM7/eFM77 の話。

eFM7      :68985:68986
OS9_7L1   :○   ○
OS9_77L1  :○   ○

eFM77     :68985:68986
OS9_7L1   :○   ○
OS9_77L1  :×   △
OS9_77L2  :×   ×
OS9AVL22  :×   ×

△は、起動するようになったが、key. コマンド実行すると緑1色モードになる。
サブシステムに送ってるコマンド列が正しくないため。
77用OS-9L1添付の key.コマンドは 77用OS-9L2と共通のため、400ラインサブシステム
にも対応している。
で、400ラインモードになっていないのに、400ラインモードになってると判断して、
それ用のコマンドをサブシステムに送っているため、こうなる。
具体的には、$FD04 の bit3 がリセット時に 1 になっていない。
あと、400ラインサブセットが接続されてない時は、同 bit4 も 1 にしておかないと。

77用OS-9L2は、どなたかから報告済みかもしれないけど、
拡張RAMへの転送、ブートRAMへの転送がうまくいってない。書き込めないのかも?
AV用OS-9も恐らく同様の理由で起動できない。

847ナイコンさん2018/02/09(金) 09:33:06.12
>>839

小出しで申し訳ない。
eFM77AV の話。

eFM77AV   :68986
OS9_7L1   :○
OS9_77L1  :○
OS9_77L2  :○(200ラインモード起動)
OS9AVL21  :○
OS9AVL22  :○

「拡張RAMチェック」してなくても拡張RAM使えてるのが変。

848ナイコンさん2018/02/09(金) 20:52:34.51
Artaneさま、カーソルキーの10キー対応ありがとうございます。
これで昔のゲームが遊べます ^^

849Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/02/11(日) 11:10:10.74
色々と修正がたまってきたので、リリースしました。
https://osdn.net/projects/csp-qt/releases/69032

今回、沢山の変更が入ってます。
BIOSなどの置き場が、~/CommonSourceCodeProject/emu{foo}/ に移動し、
{foo}.ini とscancode.cfgが、~/.config/CommonSourceCodeProject/emu{foo}/ に移動しました。
※説明書の一部では前の記述が残ってたりしますが、↑が正しいです。
他にも相当数の修正が入ってます。まだ、色々と直す所がありますが、現状でお試しいただくということで。

後、Windowsビルドは、夕方〜夜のアップロードになりますので…

850ナイコンさん2018/02/11(日) 23:19:44.44
> eFM77AV* 系統は、XM7などとは違い、原則として、ROMにパッチ当てをしないことに
> しています。

XM7V2は元々FM77AVのエミュレートしか対象としていなかったため、機種判別をしているソフトに対する対策としてイニシエータROMにパッチを当てたんだと思われ。
XM7V3もこれに準じ、たとえばFM77AV40のイニシエータROMを使用してもFM77AV40EXのエミュレートが出来る様にパッチを当てた。

はじめから最終的に全機種のエミュレートを行うことを検討していたのであれば、機種パッチは不要と考えられる。
そういう意味ではXM7dashが全機種のエミュレートを可能にした際、これに準じたのが間違いで、イニシエータROMの示す機種をエミュレートする仕様に変更すべきだった。
実際、同じPI.氏作のXM8ではROMでエミュレート機種を判別する仕様になっている。

851ナイコンさん2018/02/12(月) 02:22:02.98
DASHは存在そのものが間違い。

852ナイコンさん2018/02/15(木) 23:30:46.68
みんな np2kai で音なってる? np2kai でも xnp2kai でも音がなんないんだけどなんか設定ミスってるのかな?

853ナイコンさん2018/02/16(金) 00:55:31.48
eX1turboZ使ってみたのですが、これってマウスには対応しないのでしょうか?
Z'sStaffZ使おうと思ったらつかえなかったので

854Artane. ◆1o3c8RYIzjU0 2018/02/16(金) 21:46:07.17
テストリリースしましたが、どんなものだか。
https://osdn.net/projects/csp-qt/releases/69053
色々ダメ出しお願いします m(_ _)m

855ナイコンさん2018/02/17(土) 15:53:55.73
>>854
別にこのリリースについてってわけじゃないけど
コマンドライン引数でディスクイメージを指定する方法があると便利だと思います

856ナイコンさん2018/02/18(日) 14:28:09.06
emupc9801vx で Ys のディスク入れてリセットすると読みっぱなしになって先に進まない
xnp2 ではちゃんと起動するんだけど...

新着レスの表示
レスを投稿する