FMシリーズを語るスレ Part 15

1ナイコンさん (ワッチョイ 1eab-wCAF)2017/12/02(土) 16:21:07.55ID:OSesGIUx0
ワッチョイのスレッドになります。

FM-8 から始まり、FMR に至るまでの様々な名機について語りましょう。
対象機種: 8/7/NEW7/X/77/77AV/11/16/R

※スレが荒れる要因になりそうなコメントに対してはあぼ〜んを利用するなど、
 華麗にスルーして下さい。
※荒れる要因になるようなゲームの話も華麗にスルーして下さい。

■前スレ
FMシリーズを語るスレ Part 14
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/i4004/1444215437/l50

TOWNSシリーズの話題については、専用スレでどうぞ
【富士通】FM TOWNS 18代目【FUJITSU】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/i4004/1492333258/l50
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

45ナイコンさん (ワッチョイ 4e4a-wLAg)2017/12/30(土) 16:30:07.87ID:K+RAUbVv0
改造最小ってことを狙うなら $FD0D の上位空きbitに2つ出力bitを実装して、
それらを RD#,WR に充てるというのが一番お手軽かな。
具体的には小基板上の LS74 に親亀子亀でもう一つLS74を乗せて、で子亀
の各D入力とQ,/Q出力は足を水平に開かせて空中配線をします。

接続例)
FM-7のD2 → 子亀D入力1
子亀Q出力1 → FT245 WR入力
FM-7のD3 → 子亀D入力2
子亀/Q出力2 → FT245 RD#入力

こうすればリセットでディセーブル側から立ち上がるのでいい感じでしょう。
ただし、FT245基板の電源がFM-7より後から立ち上がることがある場合、
特にRD#入力に対するラッチアップ対策が必要になると思われます。
(やるなら普通WRもでしょうけど)

あとはAY-3-8910のI/Oポートにお任せで、
IOA7〜0 データ8bit
IOB1 RXF#
IOB0 TXE#
今度は逆に、FT245よりもFM-7側の電源が後から立ち上がる場合、PSG
側にラッチアップ対策が必要になるかもしれません。
(NMOSだから必要無い?…NMOSのこういう部分は未経験なので実際の
ところはよく判りません)
また、リセット時PSGのI/Oが入力側に初期設定されることも要確認です。
さらにもう一つ注意点があり、先ほどはRD#(とWRも)にラッチアップ対策
と書きましたが、PSGのI/Oを使用する場合はFT245のD7〜0にもラッチ
アップ対策が必要です。これはPSGのI/Oが内部プルアップされている
ためです。
ラッチアップまでは至らなくても、入力の保護ダイオード経由で電流が
流れるでしょうから…色々対策が面倒なので、FT245の電源はFM-7側
からの給電が楽ですかねぇ。

46ナイコンさん (ワッチョイ 2aeb-iexB)2018/01/02(火) 15:00:17.84ID:PQWNAEx70
明けましておめでとうございます、今年も宜しく。

それでFT245RLを使った双方向パラレル通信の件で年末・年始にPSG基板を眺めて
TXE#/RXF#の出力信号監視用のLS244の増設はLS138のQ4につなぐ結論になりました。
これでFD0CはFM-7ではFT245RLの状態を監視する読み込み用のレジスタになります。

このように考えた理由はLS138の出力でQ1、Q2が使われているので3本のA0、A1、A2の入力信号に
http://www.onsemi.com/pub/Collateral/SN74LS138-D.PDF
この順に夫々、FM-7のアドレスのA0、A1、とR/(オーバーバー)Wを繋げてると予測しました。
FM-7アドレスのFD0D、FD0Eの下位2bitは夫々01(1)、10(2)(カッコの中は十進数)で
これとR/(オーバーバー)WをLS138のA2に入力すればR=1が時に読み込み時のレジスタFD0Eは
110(6)となりLS138のQ6に繋がることになり、実際に実装面を見るとLS138のQ6は配線されてます。
書き込み時は(オーバーバー)W=0なのでFD0D、FD0Eは夫々001(1)、010(2)でQ1、Q2となり矛盾しません。
これで入出力ともPSG基板のみの信号でFT245RLモジュールとのインターフェースが対応可能になります。

また、この情報を使うことは一向に構わないし自由ですけど、この内容を保証する責任は持たないので、この情報を
使う方は改めて確認し、あくまで自己責任の上で使って下さい。自分は、この内容を前提にしてPSG基板を改造して
双方向パラレル機能を作って行く次第です。もし失敗してボヤキが出た時には生暖く対応してくれれば幸いです。

47ナイコンさん (ワッチョイ 7f4a-/IWG)2018/02/02(金) 18:46:19.05ID:r/0RCpkL0
昔、niftyにFM-7のbasicから使えるようにした
micro cがアップロードされていたそうですが、
持ってて、配布条件とかわかる方いませんか?
再配布可能なら欲しいのですが。

48ナイコンさん (ワッチョイ 7f4a-6GFb)2018/02/03(土) 00:17:49.01ID:VdNS1hY10
所望されているものズバリは持っていないけど、以下のサイトからMicro Cコンパイラは
ダウンロード出来るよ。

ttp://www.takeoka.org/~take/pds/mc09.html

ここにあるのはソースで、ちょっと手を入れると VisualC でもコンパイルが出来る。
そうするとWindowsのコマンドラインで動かすことができるようになるので、Windows
環境でソースをエディット出来、エミュレータで即動かせるから実機でコンパイル
するよりも余程便利だと感じていたり。

なお、同梱のアセンブラはRMB疑似命令の処理がBUGっているのでRMBを使いたい
場合は要デバッグ。

49ナイコンさん (ワッチョイ d7b5-XEiT)2018/02/03(土) 01:36:15.22ID:dP8V3eAQ0
takeoka氏のサイトにあるのは原作のunix/flex用じゃないですか
f-basicむけにいじってみたんですが、なかなかうまくいかないので、
(移植がうまくいってなくて、どこかがf-basicワークを壊して、コンパイル後
暴走する)nifにあったという移植版はどんなもんかなあ、と

50ナイコンさん (ワッチョイ c2c8-rZ43)2018/02/08(木) 12:11:36.19ID:YkPOaCob0
>>47
Nifから落としたMicroCのF-BASIC版持ってます
まず圧縮ファイルなのでF-BASIC上で解凍ソフトが必要ですし
Oh!FMで公開されたD-ASMが別途必要です
ソースは行番号+REM形式は受け付けないのでテキストエディタも必要
README読みましたが使い方が書いてあるだけで再配布条件は見当たりません
参考までに、元はFOS9公開のMicroCソースから移植と書いてありました

51ナイコンさん (ワッチョイ 49b5-CLoY)2018/02/11(日) 00:04:26.18ID:BPkybq2o0
>>50
確認ありがとうございます。
当時のものをそのまま維持されているというのはすごいですね!
実物を本当に確認してもらえることはほぼありえないだろうと思っていました。
その状態だどこかに置いてもらって、誰でも自由に使える状態にするのは
難しそうですね。
実機萌えなのですが、80系だとフリーで使えるアセンブラなりコンパイラが
いろいろあるのに、6809というかFMではフリーで使えるものがあまりなくてもどかしいです。

52ナイコンさん (ワッチョイ e2eb-AkZV)2018/02/12(月) 17:16:09.84ID:qUlMx9b50
その後FT245RLを使った双方向パラレルのインターフェースの件で進展状況の報告です。
実は未だPSG基板を使った実験はしてないのですけど回路図エディタ「eagle」を使って
32ピンコネクタに接続する回路図を作成してました。下がその画像です。
https://imgur.com/a/iW27m

1月の初旬から回路図に取り掛かり今日になって何とかここまで来た感じです。
しかし「eagle」を使った基板の発注の経験もありませんし見落としもあるかも知れません。
そこで、このスレに「eagle」を使った基板の発注で経験者がいましたら協力をお願いできませんか?
出来上がった基板は数量限定で千円程で提供したいと考えてます。

ハードに詳しい方には釈迦に説法でしょうが少し説明します。
1)IC1(LS30)、IC2(LS138)でアドレスをデコードしてます。&HFDFC〜&HFDFCを使います。
このアドレスにした理由は、もうFM-7用の拡張ハード作成はないこととICの個数が2個で済むから。
2)IC3(LS74)はIC5(LS374)とFT245RLを制御するフリップフロップです。
3)IC6(LS244)はFT245RLからのデータ入力用のバッファででIC7(LS74)はFT245RLの状態監視用です。
因みにIC3(LS74)、IC5(LS374)、IC6(LS244)はPSG基板のインターフェース部分のマネです。
なお以前は状態監視用のTTLはLS244を予定してましたがLS74の価格が半額なので可能なら変更します。
この時点で見落としや勘違いに対し、ご指摘があればありがたいです。

53ナイコンさん (ワッチョイ e2eb-AkZV)2018/02/12(月) 17:26:32.36ID:qUlMx9b50
×)&HFDFC〜&HFDFCを使います。
○)&HFDFC〜&HFDFEを使います。

54ナイコンさん (ワッチョイ f784-T3WU)2018/02/17(土) 10:41:59.92ID:igdymqas0
☆ 日本の、改憲を行いましょう。現在、衆議員と参議院の
両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆
――――――――――――――――――――――――♪

55ナイコンさん (ワッチョイ 37a4-RING)2018/02/18(日) 10:48:43.62ID:EqeLQYod0
AV向けに外付の3.5吋2DDドライブって当時存在したんですか?

56ナイコンさん (ワッチョイ 9fab-O+wh)2018/02/21(水) 22:49:20.41ID:uLhOo3D60
FT245RLを使った双方向パラレルのその後
修正
https://imgur.com/a/AGgHb
前回の回路図で、FT245RLからLS244への入力線で不一致がありました。
出力は32ピンコネクタへの接続がややこしいので時間をかけましたけど
比較的簡単な入力で間違いました。IC6Bはあってるのに下方で昇順なのでIC6Aでは逆でした。
印刷して全体を見て発見しましたけど回路図だけでも明らかな間違いへの指摘があれば助かります。

現在ハンダとラッピングを用いてPSG基板を改造中ですけどハンダの上達度に歯痒さを感じてます。

57ナイコンさん (ワッチョイ 2aab-WFg0)2018/03/10(土) 12:02:09.92ID:lGefCN/V0
FT245RLを使った双方向パラレルの件で途中結果報告
1)PSG基板を改造して試行した結果でLinuxパソコンからとりあえず受信は成功してると判断。
「とりあえず」と言う理由はLinuxではプログラムを作成してないので下のサイトを参考に
http://strv.blog.shinobi.jp/pc/ft245rlを汎用出力としてとっても簡単に使う方法

シェル上で下のコマンド操作後にFM-7(こちらは簡易プログラムを作成済み)で確認。
echo data > /dev/ttyUSB*(*は自分の環境では0なので/dev/ttyUSB0となる)
<使用例>
echo 01011011101110111101111101111110FM7 > /dev/ttyUSB0
FM-7側で 3031303131303131・・・3130FM7 と受信確認(ただしゴミも入るので要調査)

2)既に>>46で予測したようにLS138の11ピン(Y4)はFM7の入力用$FD0Cへの出力マッピング用。
何がしらのICを接続すればです。なお>>46でY4はQ4となってます。

3)FT245RLのTXE#、RXF#出力監視にLS74の利用は不可。結局、当初の予定通りLS244にしました。
失敗理由はLS74の出力信号が常時出るので(データバスを占有、作る前に気づけトホホ)FM-7の起動に失敗。
因みにLS138の11ピンのPSG裏面での配線(短い方)です。FT245RLのTXE#の信号用はデータピン1(長い方)
https://imgur.com/a/tObhe
PSG裏面でこのように配線してジャンパピンを中継にし、表(実装)面でLS244、FT245RLに配線しました。
表(実装)面では増設したLS244用の電源は別基板を中継としました。FT245RLとLS244の接続もしてます。
FT245RLの基板への接続は結局当初の予定通り直接PSG基板のデータピン(8ピンあり)の部分にしました。

4)リンクした画像サイトに修正した部分の回路図もアップロード
5)「見た目は良いがLS74では失敗」となってるのは、ソケットにラッピングしLS244を使った成功例との比較。
PSG基板上のLS74を剥離する時にパータンも痛めてラッピングで修正。PSG基板上のLS74にはソケットを使用。
増設を試みた(結果はNG)LS74のピンを折ったのでソケットにラッピングにするような知恵がつきました。
別基板上のLS244はソケットに配線、中央にある20ピンソケットは折ってしまったもの、その下が徒労に終わったLS74。

58ナイコンさん (ワッチョイ 2aab-WFg0)2018/03/10(土) 13:19:48.16ID:lGefCN/V0
追伸
FM-7用の簡易プログラムの手順。
1)FT245Rの説明書に受信となってるのはFM-7用なりFPGAでの受信と考えて良いかと。
ですので「echo data > /dev/ttyUSB*」を参考したサイトの方とは認識が違う感じ。
このサイトでの質問書とは同じ認識です。制御信号の不足で困ってる感じでしたけど1年前の話しですし。

2)基本的に説明書に則りコードを作ればと。念の為、受信用です。
先ずは「echo data > /dev/ttyUSB*」でFM7にデータを送信すると
改造した基板では$FD0Cが#FC(FEでも良いが送信の確認ができてないので未だ遭遇せず)になります。
この状態の時に$FD0Dに制御用LS74を使って読み込みコード(01)送り$FD0Eからデータを受信してデータ領域にストア。
その後、$FD0Dをクリアし$FD0Cの監視の繰り返し。$FD0Cのビット1が1になったら中止(RTS)、要繰り返し回数の設定。
そう言えば、PSG基板のLS27にはLS74の6ピンから信号が出てますけど、この6ピンはFT245RLからの読み込みに使うために
ソケットから外してますのでLS27への、この入力ピンはGNDに接続して下さい。何か忘れてたと気づきました。
PSG裏面の配線は、最終的にLS138、TXE#、RXF#、データ1ピン1、2ピン用の合計5本配線しました。

3)今更感が満載で、今更これを含めてFM-7用の拡張基板を作ろうと言う方は自分以外いないと思いますけどネタになれば。
途中結果報告があるなら最終報告もあるかと言う件は今のところ未定です。

4)基板を改造していて気ずいた、どうでもイイこと(最初から全部、どうでもイイこととのツッコミはなしで)
基板に搭載されてるLS244の2ピン、4ピン、6ピン、8ピンへの配線が最初に自分が間違って配線した
FT245RL(AY-3-8910)からの配線と同様になってました。しかし最終的なデータは正しいので
一旦交差させて再度復元した理由を考えると、FM-8用のZ80カードを使わせないためなのか、他の理由なのか・・・。

59ナイコンさん (ワッチョイ cfeb-9SWb)2018/04/14(土) 12:31:49.97ID:9wIlVqs00
ちょっと目に入ったので覗いたらヤフオクで下の状況だった。因みに出品者は同じ。
【東芝】パソピア7【PASOPIA7】出品者情報
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k300888982
入札件数 5 現在価格 550円

【富士通】FM-7用5'FDDドライブMB27601【FDDドライブ】vyv01750さん
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f263088827
入札件数 3 現在価格 2,600円

今更パソピア7など欲しがる人がいるのかと思いきや手届く金額ならいるみたい。
片やFM-7用FDDの入札件数は少ないけど開始価格を勘案すると最後は結構行くかも。
FDDドライブはFDDならドライブは要らないのではと思う。それにしても場所取り。
今まで持ってた方もこれを欲しいと言う方も広いお住まいなのかと邪推したり。

パソピア7での記憶は「パソピアミニ」と接続できること程度。
翻ってFM-7の記憶と言うか思い入れは桁違い。FM-Xと接続できますと言うのは
FM-X側のセールストークでFM-7には、そんなの関係なかった。興味は少しだけ。

60ナイコンさん (ワッチョイ 6f12-Yg2Y)2018/04/14(土) 13:58:40.37ID:Sy6NwdxA0
FM-Xをつないだ状態を再現できるエミュはないのかなあ

61ナイコンさん (ワッチョイ cfeb-9SWb)2018/04/14(土) 16:47:45.34ID:9wIlVqs00
現状、PCエミュレーター統合スレッドが盛んなので気長に振ってみたら面白いかも(他人任せ)
FM-Xに限らず広くMSXや他のPCとの接続をプロセス間通信でネットワーク環境構想とか。
実現すると各機種間のデータ・フォーマットの違いも吸収してくれたり。

それにしてもヤフオクで恐縮するけどFM-77L4の2,600円はまだしもFM-11EXが27,000円とか。
しかもジャンクなのに77L4は400ラインカード狙いか。自分も1988年なら1万円で買ったけど。

FM-11EX本体 MB25045+キーボード FUJITSU MICRO 11 コンピューター パソコン 箱付
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j481947070
状態 :中古(ジャンク品) 開始価格 :27,000 円 入札件数 1

FUJITSU/富士通 FM-77L4★本体/MB25260 キーボードのセット★旧型PC ジャンク
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o233142409
状態 :ジャンク・部品取り扱い 現在価格 2,600円 入札件数 5

62ナイコンさん (ワッチョイ 83eb-0CUD)2018/04/14(土) 19:27:14.00ID:Jx63I0Cj0
リンク貼りごくろーさん

63ナイコンさん (ワッチョイ cfeb-9SWb)2018/04/14(土) 22:04:58.91ID:9wIlVqs00
この時代の8ビットPCは一期一会なので、それぞれの思いで落札価格が決まるのではと。
ただデモソフト(テープ)はどうなのかと考えるところがあり、そのリンクは控えたい。

その代わりFM-7のデモテープのバックアップの仕方(出品してる方から文句がくるかなと)
1)BASICの部分はそのままLOADして別のカセットにSAVEすればOK
2)マシンの部分はオフセット&H100を加え、LOADMしてるいるので少し工夫が必要

3)結局、元テープのBASICの部分をLOADした後、一旦その途中状態で外し別テープにSAVEする。
コピー先のテープにSAVEした後にテープを外しFM-7をリセットしてから再度途中で外した元テープを装填
元テープを単にLOADMした後、再び外しBASICの部分だけSAVEしていたコピー先のテープを装填し
BASICの後ろに SAVEM”CAS0:DEMOSUB”、&H5000、&H$668F、&H5000 とセーブすれば
コピー先のテープにバックアップが完了する。実行時のマシン後のメモリマップは、はせりんさんの説明通り
$5100-$678Fなのだけどオフセット&H100があるので、そのイメージでコピーするとズレてしまう。
http://www.mindspring.com/~thasegaw/rpcg/fbasic2.html#fm7demo

ちょっとしたプロテクトでしょうか。BASICでLOADMコマンドのオフセット&H100を削除すれば
イメージ通り、SAVEM”CAS0:DEMOSUB”、&H5100、&H$678F、&H5100 でもいいとは思います。(未確認
ただし少し前の記憶なので確認してから作業して下さい。如何なる結果にも責任は持ちません。

64ナイコンさん (ワッチョイ ffd5-+CeZ)2018/04/14(土) 22:11:05.70ID:qm4G+y+t0
サブCPUのメモリって、増設改造無理なの?
実機が無理ならエミュで、とか

65ナイコンさん (ワッチョイ 83db-C98h)2018/04/15(日) 02:55:20.59ID:ZyHG2ob+0
>>64
7をAVにするつもり?

66ナイコンさん (ワッチョイ cf6f-ltLK)2018/04/15(日) 09:23:38.79ID:I+9RmziA0
>>63
> BASICの後ろに SAVEM”CAS0:DEMOSUB”、&H5000、&H$668F、&H5000 とセーブすれば

カセット版はファイル名違うので、正しくは
 SAVEM "CAS0:SUB", &H5000, &H65BF, &H5000
だね。
よく見たらアドレスも違ってるし。

些細な事なのでWEBには書かなかったけど、
 カセット版     OFFSET LOADあり
 F-BASIC V3.0 L0.0 OFFSET LOADあり
 F-BASIC V3.0 L1.0 OFFSET LOADなし
なんだよね。
LOADされるアドレスは皆同じなんだけど。

> イメージ通り、SAVEM”CAS0:DEMOSUB”、&H5100、&H$678F、&H5100 でもいいとは思います。(未確認

これは F-BASIC V3.0 L1.0 に入ってるバージョンだな。これも正しくは
 SAVEM "DEMOSUB", &H5100, &H67BF, &H5100
だよ。

67ナイコンさん (ワッチョイ cf6f-ltLK)2018/04/15(日) 09:29:45.09ID:I+9RmziA0
ごめん、↑は
 SAVEM "DEMOSUB", &H5100, &H678F, &H5100
です。

68ナイコンさん (ワッチョイ cf6f-ltLK)2018/04/15(日) 09:56:08.40ID:I+9RmziA0
気になったので FCOMP で調べてみたが、
カセット版 と F-BASIC V3.0 L0.0版のバイナリは同一、
F-BASIC V3.0 L1.0版のみ、楽曲データが256バイト程度長いことがわかった。
これは聴けばわかる違いだと思うけど気づかなかったな〜。
時間あるときに調べておきます。

きっかけをくれてありがとう。>>63

69ナイコンさん (ワッチョイ cfeb-9SWb)2018/04/15(日) 10:31:02.70ID:DYzyJgH90
>>66
FM-7のデモテープをバックアップする際に今回もWEBを参考にさせて貰いました。(御礼
昔もバックアップしようとして単純にSAVEすると上手く行かなかった記憶がありましたので
はせりんさんのWEBを資料とし少し時間をかけて見るとオフセットLOADMに気付きました。

実機に関して見限る方もいれば手に入れようとする方もいて、その際に動作を確認する
ソフトとしてデモが有効だろうと考えSAVE方法と、はせりんさんのWEBを紹介する結果になりました。
今後も末永くWEBの公開を望む次第です。宜しくです。

70ナイコンさん (ワッチョイ 83db-C98h)2018/04/15(日) 12:17:33.27ID:ZyHG2ob+0
FM-7のデモ(2つ目)でバッハのインベンションが流れるけど
グラフィック描画が高速なので演奏されている曲が途中で切れてしまう。
そこでCIRCLE文で円を描いて塗り潰すところをCIRCLE文のFオプションに置き換えて
わざと時間を取るようにすると、ちゃんと最後まで曲データが入っていて
おしまいまで演奏されることに感動してた。

71ナイコンさん (ワッチョイ 8f4a-bmGA)2018/04/15(日) 23:28:45.08ID:W2oFOcUf0
>>64
言うまでもないことだけど、そういう俺様改造って対応ソフトなんて無いからプログラムも
自分で書かなきゃいけないワケだけど…
何を目的に増設したいの?そこには興味がある。

72ナイコンさん (ワッチョイ 83db-C98h)2018/04/16(月) 05:28:52.84ID:b462M4R30
>>71
ソフトの互換性を保ったままでハードの改善をするっていう例もある。
(VRAMのサイクルスチール化とかBIOSの改善とか)

73ナイコンさん (ワッチョイ ffb5-c3t8)2018/04/17(火) 22:03:27.52ID:gkXQul9p0
FM音源カードのみを入手したんだけど、26ピンコネクタのピンアサインを
どなたか教えていただけないでしょうか。

74ナイコンさん (ブーイモ MMa7-3yWn)2018/04/18(水) 00:27:05.04ID:2vAN+VKUM
性格のいい誰かが26ピンまでの信号名を書いてくれる予感

75ナイコンさん (ワッチョイ 8324-LJHW)2018/04/18(水) 21:15:36.31ID:39JkqbMA0
性格のいい私だけど知らないので教えてあげられません

76ナイコンさん (ワッチョイ 3e4a-WiVz)2018/04/19(木) 02:09:33.33ID:PZSzZZFc0
>>73
性格がいいので「26ピン」分だけここに書こうかと思ったけどメンドクサイので止めた。

ttp://www23.tok2.com/home/fm7emu/ysm7/ysm72/fm7h022a.gif

ここの32ピンコネクタがそれだよ。

77ナイコンさん (ワッチョイ 4eeb-ZPFT)2018/04/19(木) 08:17:03.65ID:AcnFLBso0
26ピンコネクタとは結局FM-7用の拡張カード用32ピン(FCN-365P032)のことでしたか。
そう言えばCADで32ピンコネクタの部品ライブラリは26ピンコネクタをベースに作りました。
なのでFM-7に馴染みの少ない人には、あの類の形状は26ピンコネクタと勘違いするのかも。
因みに回路図に関する内容は「システム仕様書」に掲載されてますが、下も参考になるかと。
http://www23.tok2.com/home/fm7emu/ysm7/ysm72/ysm72.htm

78ナイコンさん (ワッチョイ 9ab5-zkc/)2018/04/20(金) 00:32:51.46ID:8s+4Cre60
73です。
みなさんレスありがとうございます。
26ピンコネクタですが、ジョイステック2本とサウンドを
外部に引き出すための13ピン2列のコネクタのつもりでした。
もしかしたら音源カードのマニュアルにでも載ってないかと
思ったのですがわかる方いらっしゃいませんか?

7976 (ワッチョイ 3e4a-WiVz)2018/04/20(金) 02:26:10.05ID:+T6bXXE/0
ごめん、書き込んだ後から勘違いしていることに自分でも気付いた orz
悪いと思ったんで少しくらいピンコネを追いかけようとしたんだけど自分とこも
ハーネスやスピーカーが見つからなくなってた orz

ttp://www23.tok2.com/home/fm7emu/ysm7/ysm7b/46.gif

YM2203から出ている信号は概ねこれで合ってると思う。使用しているTTLも
一緒だし。FM音源カード上には上記回路図に無いTTLやアンプが載っている
けれども、BUSに接続するための信号の作成やI/Oアドレスの選択、スピーカー
の駆動のためのものばかり。
後は幸運を祈るとしか…

80ナイコンさん (ワッチョイ 3e4a-WiVz)2018/04/20(金) 06:49:48.83ID:+T6bXXE/0
朝一で押入れ漁ったらあっさりハーネス見つかったのでピンコネをざっと調べました。

ttps://www.axfc.net/u/3904536.png

ハーネスの接続情報になります。
JOY1/JOY2は2つあるJOY STICKコネクタをそれぞれ示します。
SP-OUTは2か所出ていますが同じ信号です。23/24がイヤホンジャックの信号端子
で短絡されています。イヤホンジャックのGND側は25/26が繋り、同じく短絡されています。
またLINE OUTもあったようで、ピンプラグの信号端子で19/20が短絡されています。
ピンプラグのGNDは21/22で、同じく短絡されています。

81ナイコンさん (ワッチョイ 2bab-ZPFT)2018/04/20(金) 20:44:58.65ID:l+QmdACu0
>>80
乙かれ様。

FM-7保有者の集結力を垣間見た気持ちになった。

82ナイコンさん (ワッチョイ 9ab5-zkc/)2018/04/23(月) 00:20:24.92ID:UN+5j1Ww0
73です。
>>80
解析までしていただきありがとうございます。
とりあえず21-23ピンにミニジャックをつなぎ、
FM音源で音がでることを確認できました。
ちなみに確認したのはテグザーのエンディングで、
FM-7でちゃんときけてよかったです。
(当時ディスク買うより77AVの中古を買う方が
安かったので77AVに移行して、FM-7はカセットで
つかっただけでした。それでも最初のパソコンだったので
ものすごく思い入れがあります)

83ナイコンさん (ワッチョイ 3e4a-WiVz)2018/04/24(火) 00:32:11.66ID:MAE00Cn20
お役に立てて何よりです。
ハーネスはフラットケーブルの両端に圧着コネクタという構成だったので、1ピンずつずらしながら
テスターで導通チェックしていけばいいだけの簡単なお仕事でした。

ただ、ATARI仕様JOY STICKを調べてみたら5Vの電源も供給されているようで、ハーネスの結線表
だけだともしものときに危険かも知れないと思い、YM2203からコネクタまでの接続も調べてみました。

ttps://www.axfc.net/u/3905487?key=MB22459

回路図はFM77AVのものですが、それと差異がある部分を赤で示しています。
COM信号がFM音源ICから直接接続されるようなので、これだけは注意が必要です。最悪YM2203を
壊す危険性があります。
JOY STICKポートに接続される信号はこのページの3番目のものであると確認出来ました。

ttp://www.ktjdragon.com/ktj/ktjs-blog/3044308f3086308b300catari30e730a430b930c630a330c330af30fc30c8300d306e59099077306b306430443066307e306830813066307f308b

ケーブル自作をされる場合は、5V,1COM,2COM,GNDの接続さえきちんと確認すれば後は間違って
いてもあまり酷いことにはならずに済みそうです。

84ナイコンさん (ワッチョイ 93b5-K1VK)2018/04/30(月) 20:07:12.91ID:8jsX96in0
73です。
FM音源カードですが、連休で時間がとれるようになったので
ジョイスティック1用の結線を行い、調べていただいた資料の通りで動作しました。
これでゲームが遊びやすくなって非常に助かりました。
当時FM-7はカード類は何も拡張せずに1年程度カセット環境でいじり倒した後、
値崩れして7を拡張するより安く入手できるようになっていた77AVを買って
7はずっとしまいこんでいましたが、7も拡張していくとなかなか楽しいですね。
後は漢字が表示できたらよいのだけども

85ナイコンさん (ワッチョイ 4b4a-2rUo)2018/05/01(火) 02:33:22.99ID:u6UKvlcw0
役立ったようでよかったです。

漢字はAVが健在ならそこからデータを吸って、ROMライターがあれば
普通にEPROMで、無ければI2CのEEPROM+CPLDとか、そんな感じで
頑張ってもらうしか無いんじゃないかと。

86ナイコンさん (ワッチョイ 31ab-HrF7)2018/05/01(火) 14:52:09.51ID:KbCRLvNS0
>>84
>後は漢字が表示できたらよいのだけども
漢字ROMがない可能性もあるけど漢字ROM、FM音源カードでスロットが足りない可能性も。
最後に動作確認したてから数十年経つけど50ピンに繋ぐFDDアダプタを千円からでオクに出すか。

87ナイコンさん (ワッチョイ 93b5-K1VK)2018/05/01(火) 23:18:56.20ID:uXB8xLF10
>85
レスありがとうございます。
romは焼けるので、50ピンポート用の
漢字romカードを作りはじめましたが、
i2cのeepromとcpldの構成って互換とれますか?
その構成だと結局パラレルのsramがないと速度的に
互換にならない気がしますが。
(ちなみに今回はジャンクPCIカードから剥がしてきた
MAX3128Aです。ちゃんと動くか謎)

88ナイコンさん (ワッチョイ 4b4a-2rUo)2018/05/02(水) 02:36:02.87ID:Rs1JLQQp0
ああ、さすがにI2Cでは無理ですね、済みません、いい加減な事を言いました。
手持ちの部品漁って、SPI FLASHならOKそうです。
漢字ROMのアクセスは恐らく以下の方法がタイミング的に一番余裕が少ないと思います

 STX $20 ; DP=$FD.X=漢字ROMアドレス
 LDA $22 ; 4CLK命令、4CLK目のE CLK立下りでデータがラッチされる

漢字ROMアドレスの下位バイト$FD21が設定されてから、データ$FD22が読まれるまでの
時間を見てみると後続のLDA命令の実行時間分、500nsx4CLK=2000nsとなります。
一方、よくあるSERIAL FLASHのREAD BYTE命令は40CLK掛るので、1CLKあたり50nsで
駆動できればなんとかなります。これは20MHzで、手持ちのEM25LV512ならば33MHzまで
行けますから対応可能です。
この計算では所要時間一杯まで使い切ってしまいますが、I/O領域である$FD22へのアク
セスには実際は250nsのウェイトが入るので、MPUのセットアップタイムは充分持たせられ
ます。

また、LDAではなくLDDで2バイト一挙に読みだされる場合の対応は、複数のSPI FLASHを
2系統の別個なSPI I/Fでパラレル駆動することで可能です。手持ちのEM25LV512だと2個
使いになるので、左側・右側それぞれのフォントに割り当てればまさにピッタリです。

この構成は$FD21に書き込みされたところから漢字フォントの読み出しを行うので、$FD20
のみ書き込みするというような意地悪をされるとオリジナルと異なるデータをポートに出力
してしまいます。

と、ここまで書きましたが、出来れば5VトレラントのLC4000Vあたりを使いたいところなので、
64セル程度に収まるかが一番キツイですかね。あれ、集積度が上がると割と高くなります
から、256とか言ったら…オークションで落札するのと大して変わらなくなってきます。

89ナイコンさん (ワッチョイ 8ab5-f0Pt)2018/05/05(土) 00:54:08.86ID:5CSLAP7C0
73です。
感覚的にi2cじゃ間に合うはずないなとおもったのですが、
計算はしてませんでした(そのようなスキルはないともいう)。
SPIフラッシュなら間に合うんですか。それなら配線がものすごい
減らせますね。
こちらは漢字romカードを自作すべく、ユニバーサル基板に
MAX3128Aをはりつけ、電源とJTAG線のみつないで
quartus2で認識に成功しました。ジャンクカードから剥がした
チップなのでのせかえ過程で壊していないかドキドキでした。
連休中に完成はちょっと無理そうか。

90ナイコンさん (ワッチョイ dab5-zBNT)2018/05/21(月) 00:04:10.65ID:RboeA+Hm0
89です。
漢字ROMカードを作っているという話ですが、
ようやくEPM3128Aで漢字アドレスレジスタの
読み書きが出来るところまできました。
あとはROMを焼いてアドレス17本、データ8本、
OEくらいをつなげてやれば動きそうな気がします。
FD20とFD21のレジスタに読み書きできる時点で
37マクロセルぐらい使ってるみたいで、漢字ROM
カードの機能は余裕で入りそうです。
5V系への出力はほんとはそれなりの処理を
しないといけなさそうですが、動いているので
直結でいいことにします。

91ナイコンさん (ワッチョイ 213d-1vI4)2018/05/21(月) 09:23:43.39ID:gD+0ts7/0
>>90
分からないでもないが、本当は抵抗だけでも入れてやりたいな。

92ナイコンさん (ワッチョイ 2b4a-T165)2018/05/24(木) 07:42:01.66ID:9Z1HmL7Z0
そうですねぇ。
FM-7側3.3kΩによる5Vプルアップ→MAX3128出力段の寄生ダイオード→3.3V CPLD VCCIO
という経路で電流が流れて、CPLDのVCCラインに4V以上の電圧が掛るというのは嫌ですねぇ…
もちろんラッチアップは論外ですが。
ま、VCCを見て3.3Vから異常に離れていなければ概ねOKなんじゃないかと。
それと、BusがHi-Z時、プルアップ抵抗に電流が流れていないかとか、その辺をチェックすれば
大丈夫ですかね・・・
3.3V作成にLDOのレギュレータなんか使ったりすると、配慮すべき点が増えたりするかもですが…

93ナイコンさん (ワッチョイ 2b4a-nI8o)2018/05/24(木) 17:51:38.96ID:DL0qAzN20
89です。
素人なので、MAX3000Aは5V OKで、とりあえずなんでも直結できて
楽でいいなと思ってました。いろいろ考えないといけないんですねえ。
電気電子はやっぱり難易度高いなあ。

94ナイコンさん (ワッチョイ 2b4a-T165)2018/05/24(木) 23:16:50.00ID:9Z1HmL7Z0
私自身MAX3000Aを使ったことが無いこと、それも5Vシステムで、その上プルアップ抵抗
のある入力へのI/Fということで、一般的なCMOSだと起こりうることを想定しているだけです。
波形観測や、VCCの電圧確認をして問題無さそうならただの杞憂です。
LS245への直結というだけなら特に何も考えなくても良さそうですが、3.3kΩで5Vにプル
アップされているので確認が必要かなと。

なお、MAX3000Aではデータシートにて5V系へのオープンドレインによるI/Fに触れている
ので、なんか変…という場合はオープンドレインで出力してみるというのも手だと思います。
プルアップ抵抗も付いていることですし。

LDOの件は…よくよく考えたら、それこそ杞憂っぽいです。忘れて下さい。

95ナイコンさん (ワッチョイ 13b5-ry/W)2018/05/28(月) 00:28:33.30ID:sqZAr6t/0
89です。
漢字ROMカードですが、その後ROMなどの配線をしたら動きました。
38マクロセルほどだったので、XC9572とかそのあたりでもじゅうぶん
入りそうです。
配線はかなりもりそば状態ですが、部品はほとんど載ってない
基板になりました。LDO・発信器・CPLD・ROMしか載ってない。

新着レスの表示
レスを投稿する