FMシリーズを語るスレ Part 15

1ナイコンさん (ワッチョイ 1eab-wCAF)2017/12/02(土) 16:21:07.55ID:OSesGIUx0
ワッチョイのスレッドになります。

FM-8 から始まり、FMR に至るまでの様々な名機について語りましょう。
対象機種: 8/7/NEW7/X/77/77AV/11/16/R

※スレが荒れる要因になりそうなコメントに対してはあぼ〜んを利用するなど、
 華麗にスルーして下さい。
※荒れる要因になるようなゲームの話も華麗にスルーして下さい。

■前スレ
FMシリーズを語るスレ Part 14
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/i4004/1444215437/l50

TOWNSシリーズの話題については、専用スレでどうぞ
【富士通】FM TOWNS 18代目【FUJITSU】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/i4004/1492333258/l50
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

199ナイコンさん (ワッチョイ 2db5-Ddyv)2018/08/27(月) 02:09:12.12ID:qZnDs8XH0
>>198
CPUと高速/低速自動切換え用ロジックですね。
高速化だけならクロックとCPU交換するだけなのかな?

200ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/27(月) 08:04:30.15ID:poTi/Xaw0
68B09は載ってると思けど>>197氏の趣旨は
暴走しない適切なタイミングでクロックを切り替えるために、
数個のロジックICの使用だけで済むのかと、と言う驚きだと解釈した


>>199
>高速化だけならクロックとCPU交換するだけなのかな?
そこは>>194氏が指摘したBOOT ROM も検討対象に入るのでは。

201ナイコンさん (ワッチョイ 662e-2ZAJ)2018/08/27(月) 14:03:16.89ID:1HT6phuZ0
186です
情報が遅くなってすみません
倍速ボードと周辺の配線状態です
ttps://www.axfc.net/u/3932463

>>192
やはりそうですか
でも商品検索で出てくるのはE付きばかりなんですよね
それと、この68B09は基板に直付けなのでどうしたものやら

>>193,194
すみません、FMシリーズは初心者なもので良くわかっていません…

>>195
安易に質問してすみません…

>>196
広告を見るとMOTOR命令で倍速の切り替えができるということですね
しかし単純なループ処理で試したところ、ON/OFFの両方で同一のタイムになりました
このボードとは仕様が異なるのでしょうか

あれからテープレコーダに変えてロードを試したところ、Device I/O Errorが表示されたことがありました
しかしそれも安定せず、ほとんどが無反応になります
現状はこのような感じです

202ナイコンさん (ワッチョイ 25eb-WZfb)2018/08/27(月) 19:26:20.12ID:SFM3/7oj0
どこか壊れてるんでわ?
クリップの断線とか。

203ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/27(月) 19:43:20.54ID:poTi/Xaw0
>>201
>安易に質問してすみません
質問自体は排除されるものでないけど昔のPCとは言えツクモの倍速ボード付きFM-8を
使ってた人は未だ要るかな?と言う状況だから判ることは出して貰わないとスレ住人も困惑する。

>他の機種では問題なくセーブやロードができているので、こちらは問題ないかと
他の機種でロード出来てもFM系はデータレコーダとの相性が強く上手く行かないことがあるそう。
https://www.beep-shop.com/column_entry/16680/

そう言う背景もあってかFM系で使えるデータレコーダの価格は中古でも高まりしてる。

>テープレコーダに変えてロードを試したところ、Device I/O Errorが表示されたことがありました
少し手掛かりが出て来た感じ。ステレオはダメでモノラルがイイと聞いてる。

お手持ちのテープレコーダで短いプログラムを書いてセーブ、ロードができるか、はすぐ確かめれると思うけど。
あと、これを機会にFM-7も入手してFM-7ユーザーになって見てはと。オクで上手く行けば3000円程で手に入る。
因みにFM-7で使われていた68B09なら送料込みで800円で譲ることはできるけど代用が利くかは自分は判らない。

とにかく本体かテープレコーダか、どちらかは正常に動いてると確認できなければ問題点の切り分けが難しい。

204ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/27(月) 20:15:40.44ID:poTi/Xaw0
>>202
>クリップの断線とか。
確かに、この可能性もあるかと、あるいは確り接続してるとか、要確認。
MOTOR ON 命令で 搭載してるTTLを使用して >>197氏の指摘する
$fd00 に書き込まれた内容を保持してるのだろうし。

205ナイコンさん (ワッチョイ b64a-4dUf)2018/08/27(月) 21:12:39.43ID:0Iunh0q40
>>201
画像up乙です。
FM-8の基板写真は案外レアなので、これはこれで…
そうそう、赤のクリップと白のクリップはそれぞれどこに繋がっていますか?

206ナイコンさん (ワッチョイ 662e-2ZAJ)2018/08/28(火) 12:49:34.00ID:6hRiPk+g0
186です
みなさんレスありがとうございます

>>202
赤、白、黒の配線をテスターで調べてみましたが、導通はしているようです

>>203
手元にあるICレコーダとNECのDR321で、数行のプログラムをセーブしてみました
ロード結果は、ICレコーダーでは全く反応なし
DR321では数回Device I/O Errorが発生し、一度だけ文字化けしたようなファイル名が表示されました
ICレコーダはステレオ録音なのが原因でしょうか

FM-7を手に入れてテストするのも良さそうですね
ちょっと検討してみます

>>205
白はM194の4番ピン、赤はM28上の抵抗の右側にそれぞれつながっています

他に気が付いたことといえば、最初のころセーブ中にリレーがカチカチっと連続して切り替わったことがあります
あとセーブデータの音量が、最初の部分だけやや大きく聞こえるのが気になります

記録される音についてですが、FM-8は無音状態から突然ガーっとデータ部分が始まるのが正常なのでしょうか?
NECの機種だと、ピー音に続いてデータ部分の音が記録されるのでその違いに驚きました

207ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/28(火) 15:52:26.19ID:dSuZ6Gjx0
>>206
問題点が絞られて来た感じはあります。

>赤、白、黒の配線をテスターで調べてみましたが、導通はしているようです
接続は指定された端子で間違いなく信号も伝わってるようです。↓の状況が傍証になります。

>DR321では数回Device I/O Errorが発生し、一度だけ文字化けしたようなファイル名が表示されました
誤動作とは言え動いています。ただ既に言及したようにデータレコーダには相性があるようです。
逆にFM用であればNECのパソコンで使えた記憶があります。

>ICレコーダはステレオ録音なのが原因でしょうか
ステレオ録音で上手くいった報告は聞いたことがありませんので、これを原因の筆頭にあげます。
無圧縮のPCM方式は問題はないと思いますのでモノラルでセーブ、ロードできませんか?

>FM-7を手に入れてテストするのも良さそうですね
是非、検討してみて下さい

>記録される音について
昔は違いが判った人がいたようですけど流石に今はどうでしょうか。
カセットテープ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/i4004/1008682033/l50

因みにFMは千葉憲昭氏が考案したサッポロ・シティ・スタンダードとのことです。
http://cbn.la.coocan.jp/petite_fleur/2017/09/fm.html

北斗電子で考案したと勘違いしてましたけど流石、千葉憲昭氏です。

208ナイコンさん (ブーイモ MM8e-bICH)2018/08/28(火) 17:10:07.88ID:YpJYWCfMM
ICレコーダー、周波数特性はどこまで伸びてる?声より上まで帯域無いと辛いんじゃない?
ステレオかどうかはあまり関係無いと思うけど。ジャックの端子形状にも依るけど。

209ナイコンさん (ワッチョイ 2db5-Ddyv)2018/08/28(火) 18:05:36.33ID:IXEzLqm40
使用されているICレコーダーですが、レトロパソコンのデータの
セーブロードで実績があるものですか?
圧縮有無とは無関係にピーガーというデータ記録の音をノイズだと
認識してレベル調整してしまう余計な機能が有効になってしまう
機種もあると思います。

210ナイコンさん (ワッチョイ 25eb-WZfb)2018/08/28(火) 19:44:29.60ID:IZ6L5Wz10
ノーマルでSAVE,LOADできてんの?

211ナイコンさん (ワッチョイ 2db5-Ddyv)2018/08/28(火) 21:20:42.13ID:IXEzLqm40
89です。
AT45DB161D限定ですが、シリアルフラッシュメモリの使い方も
なんとなくわかってきたので、今度は抵抗で電圧変換だけして
プリンタポートにつないでみました。
SPIのピンの上げ下げを6809で全部やるのでスピードは全然
出ませんがとりあえず動きました。(1キロバイト/秒ぐらいしか出てない)_
次のチャレンジとしてブートROMを作ってるのですが今日はちょっと時間切れ。
週末には焼いてプリンタポートから起動できるといいなあ。

212ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/28(火) 22:45:12.61ID:dSuZ6Gjx0
>>208
確かにICレコーダーの場合は因果関係が少ないかも知れません。

↓と勘違いしてました。
tapeload.exeの使い方
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsuneoka/MZ/tapeload.htm
ステレオは避ける(モノラルを選びましょう。ステレオヘッドはモノラルヘッドより薄く、エラー発生率が高くなります。)

だとすると、録音時の独特の雑音を減らす機能がアダになって結果NGですか。
CMTデータレコーダをICレコーダに代用してみる。
https://ameblo.jp/csi-ngs/entry-10731351721.html

213ナイコンさん (ワッチョイ b64a-4dUf)2018/08/28(火) 23:39:56.00ID:UPQZ1yOo0
>>206
赤のクリップですが、繋がっている抵抗のリファレンスナンバーは判りますか?
それと、倍速基板に載っているTTLは以下のものであってますか?
LS107/LS125/LS74/LS00/LS30

あ、そうそう、ここまで苦戦しているということはオシロは持っていないということでよろ
しいですか?
もし、オシロもしくは周波数カウンタをお持ちなら、以下のいずれかのポイントでMPUの
Eクロックを観測できますので、MOTOR ON/OFFで周波数が切り替わっているか確認
できます。

M83の11番ピン、M47の5番ピン(同じ信号が来ています、どちらか触りやすい方で)

仕様通りに動いているなら、MOTOR ONで 1.2288MHz、MOTOR OFFで
2.016MHzになっているはずです。

214ナイコンさん (ワッチョイ bd2e-o6O0)2018/08/29(水) 20:43:53.81ID:CxHt7Fl40
お世話になります、186です
今ちょっと実機から離れてるのですが、分かる範囲でお答えします

>>207
モノラル化するジャックは持ち合わせていませんが、チェック項目としてメモしておきます
記録音についてはかなり不審なので、今度アプロダにあげてみようと思ってます

>>208,209
PC-8001で使用した際は問題ありませんでした

>>210
ノーマル状態に戻したいのですが、プロセッサが倍速ボードに直付けのため頓挫しています

>>213
写真を撮影する際にリファレンスナンバーを探したのですが、部品が込み入ってる部分のせいか目視できませんでした
TTLの型番も含めて、もういちど良く見てみます
周波数カウンタでしたら、手持ちのテスタにそんな機能があったような気がします
これもあわせて調べてみます

みなさんのアドバイスにとても感謝しています
どうもありがとうございます

215ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/29(水) 23:01:27.40ID:/7zRgZrN0
FM-Townsを話題にする意志はないけど千葉憲昭氏の↓は間違ってるよね?
http://cbn.la.coocan.jp/petite_fleur/2017/10/fm-towns.html
しかも直近に発表された80286ではアドレス空間不連続の問題を解決しています。

この部分が直近に発表された「80386」となってるなら納得するしFM-Townsの発売の時に
千葉憲昭氏自身が「80386」でアドレス空間不連続の問題を解決したので
今後はリニアなメモリ空間で68000に拘る必要が必要がなくなったと言ってた記憶がある。

↓でも80286でも64KBのセグメントがあったと言ってる。
80286の時点でも「一セグメントあたり64KBの壁」は存在している。
https://www.glamenv-septzen.net/view/634#id3dd6f5

216ナイコンさん (ワッチョイ 66ab-hrQ+)2018/08/29(水) 23:06:43.29ID:/7zRgZrN0
追伸
千葉憲昭氏に勘違いがあったからと言って氏の功績が無くなる訳ではないけど
50代になると記憶違いや勘違いが多くなるのかな。自分も気をつけなければと。

217ナイコンさん (ワッチョイ eb4a-8dGN)2018/08/31(金) 02:00:17.29ID:ez0sd8cr0
>>186 さんの進展が少し鈍化しそうなので閑話休題。

FM-8のカセットI/F、標準では 1200Hz/2400Hz に相当する方形波1波がそれぞれ 1/0 のシンボル
としてカセットに記録されることになっている。これらの信号がメインCPU 2MHz固定化により単純に
倍になるとして 2400Hz/4800Hz になった場合、問題となりそうな 4800Hzがカセット I/Fを無事に通る
かという点は確認しておいた方がいいと思われる。

そこで、FM-8のカセットI/FをPSPICEでシミュレーションしてみたんだが…結果を先に言うと、やはり
問題が起きやすくなりそうだ。

カセットI/Fの内、CRのLPFの定数を見て問題となりそうなのは読み取り側。読み取り側にはLPFという
よりも時定数という趣のものが入力に入っているので幅の狭いパルスは消失しやすくなっており、4800Hz
を通すにはちょっとした条件が必要になりそう。
2400Hzの方形波の場合、入力の振幅が1Vp-pあればコンパレータ出力にはそれなりの波形が現れるが、
4800Hzの場合 2Vp-p 程度ないとコンパレータ出力が安定してこないようだ。

このことから、倍速SAVE/LOADが不安定になった場合の対策案が一つ導け、カセットレコーダーの再生
出力に簡単なアンプを挟んで信号の振幅を稼ぐという方法が有効かもしれない。

またもっと簡単に実験したいという向きにはFM-8のカセットI/FのLPFをいじるという方法もあり、R37の
3.3kΩに1.2kΩあたりをパラ付けすることで4800Hzの通りを改善できると思われる。

…昔、FM-7で倍速カセット SAVE/LOADって雑誌に載っていたプログラム使って結構やっていた憶えが
あるんだけど…よく失敗することなく動いていたもんだと、今更ながら驚いた…回路一緒なんだよね…

218ナイコンさん (ワッチョイ cdfa-jOYE)2018/08/31(金) 07:10:35.31ID:Kj9Lr9nL0
閑話休題?

219ナイコンさん (ワッチョイ 7d4a-QDks)2018/08/31(金) 08:28:26.85ID:EhqqTJLR0
カセット読み書き時には元の速度になるから、気にしなくていいって話じゃないの?

220ナイコンさん (ワッチョイ 0bab-kMTD)2018/08/31(金) 16:33:40.42ID:rvz2j0Es0
それを前提に、ICレコーダーはピーガーという音をノイズと判断して
フィルターのように除去しないの物を選択しなよ、って方向で話しは落ち着いたと思う。

その上で>>217氏の話はカセットI/Fについて「因みに」って感じで補足じゃないのかと。
途中そのような話しの展開を「閑話休題」と言うのかと言う質疑もあったようだけど。

221ナイコンさん (ワッチョイ 952e-bVIb)2018/08/31(金) 20:42:51.50ID:y41ImNUp0
186です
何度もすみません

>>213
抵抗のリファレンスナンバーは、やはりわかりませんでした
TTLの型番はご指摘の通りです
それと、手持ちのテスタの周波数カウンタは電源用でした…
今後も必要になりそうなので、手頃なオシロを探してみたいと思います

>>217
初心者には難しい話ですが、面白そうですね
勉強してみます

>>219
なるほど、セーブ時にはMOTOR ONになるので、倍速も同時に無効化されるんですね
よく考えられてますね

あと気がついた点として、サブシステム側には68B09Pが使われていました
この38番ピンに黒の配線がつながっているのですが、ここと74LS163の14番ピンを接続する方法が
サブシステムを倍速化する簡単な方法として、1982年9月号のI/O誌に紹介されていました
ttps://archive.org/stream/Io19829/IO_198209#page/n243
倍速ボードの白の配線と関係がありそうな…?

最後に、BASICプログラムをセーブしたものをアプロダに上げてみました
ttps://www.axfc.net/u/3933493.wav

ICレコーダを使用したPCM無圧縮データです
FM-8をお持ちの方で、ロード可否を試していただける方がいらっしゃれば
その結果を教えて頂けるととても助かります
よろしくお願いします

222ナイコンさん (ワッチョイ eb4a-8dGN)2018/09/01(土) 03:07:34.94ID:z6em7q710
>>221
ええっと、これであってますかね?
ファイル名:test
内容 10 REM の1行

223186 (ワッチョイ 952e-bVIb)2018/09/01(土) 08:51:35.41ID:4zXEQf760
>>222
そうです!
確認ありがとうございます
書き込みは問題ないようで安心しました
これで書き込み時には通常の速度になっていることが確かめられたようです

しかし、MOTOR ON/OFFを切り替えても単純ループが同じタイムだったことを考えると
そもそもこのFM-8は「倍速」なのかという疑問が湧いてきました…

224ナイコンさん (ワッチョイ eb4a-8dGN)2018/09/01(土) 13:15:25.70ID:z6em7q710
そうですか、残念ながら逆です。問題があると確認できたことになります。
倍速側に固定されているものとして読んでみた結果が 222ですので。

まずWindows上の音声編集ソフトで波形を確認してみました
1のシンボル 約2000Hz相当1波
0のシンボル 約4000Hz相当1波
これらは倍速基板によって高速化された場合の波形によく合致します
1のシンボル 1200Hz * (2.016/1.2288) = 1968.75Hz
0のシンボル 2400Hz * (2.016/1.2288) = 3937.5Hz
呼び名が簡単なので倍速基板と言ってきましたが、メインCPU側の高速化の
度合いは正確には 2.016MHz/1.2288MHz = 約1.6倍です。

データの確認は実機ではなく、FM-7エミュレータであるXM7上で行いました。
手順は以下の通りです。
1. wavファイルを WAV2T77.exe に喰わせてT77ファイルに変換する
2. BASIC ROMの内容を裏RAMに転送し、BIOSの2MHz/1.2MHz判定をしている
  部分を裏RAM上で書き換え、186さんのFM-8を疑似的に再現
3. T77ファイルを読む

…これでサンプルのプログラムが読めると思ったのですが、元の波形が相当
なまっているせいか、無反応になるか、良くて "DEVICE I/O ERROR"でした。
仕方ないので、以下のステップを追加
4. 波形が反転している気がしたので、波形編集ソフト上で反転。1.を再実行
5. BIOSのカセット1バイト読み出しを延々と回し、読んだデータをメモリ上に
  ベタ書き
6. メモリ上のデータをダンプしてSAVEされた内容を推測

ここまでやってみた結果が222です。
データの読み落としがあるようで、BASICのLOADコマンドではチェックサムエラー
で落ちるようでした。

225ナイコンさん (ワッチョイ 05eb-3a+O)2018/09/01(土) 14:32:26.06ID:/oc5ixq10
なんで手間までかけて話をややこしくするんだ?

226ナイコンさん (ワッチョイ 05eb-wLTC)2018/09/01(土) 14:37:47.79ID:/oc5ixq10
聞いてみた。通常よりも再生が速くて音が高い。
高速モードでSAVEしていると思われ。

227ナイコンさん (ワッチョイ 05eb-wLTC)2018/09/01(土) 15:43:42.18ID:/oc5ixq10
うちのFM-8はこれみて高速化した。
https://ia801306.us.archive.org/BookReader/BookReaderImages.php?zip=/16/items/Io19843/IO_198403_jp2.zip&file=IO_198403_jp2/IO_198403_0287.jp2&scale=4&rotate=0
目次に載ってなくて探すのに苦労したわい。

228ナイコンさん (ワッチョイ 0bab-kMTD)2018/09/01(土) 17:47:45.05ID:8gqQZRcp0
>>224
乙。

解析結果から本来の「MOTOR ON」の機能が働いてないことが判明したのかと。

>データの確認は実機ではなく、FM-7エミュレータであるXM7上で行いました。
なるほど。実機に拘るにしても実機の支援としてエミュの有用性を認識した。

229ナイコンさん (ワッチョイ 0bab-kMTD)2018/09/01(土) 18:22:25.30ID:8gqQZRcp0
「MOTOR ON」の機能が働いてないとしてもセーブしたFM-8では
他に不具合を生じる原因がなければロードできないとことはないと考えるから
原因としては>>224氏の解析結果から↓かなと。
1)位相が反転してる
2)ピーガーという音をノイズと判定しフィルターのように除去してる

230186 (ワッチョイ 952e-bVIb)2018/09/02(日) 13:34:47.42ID:Ao1Ie8RJ0
>>224
>>226
確認ありがとうございました!
しかし思ったより症状は重い感じですか…
MOTOR ONで通常速度に復帰しないから、常に倍速モードだったわけですね
おまけに記録信号が異常なので、ロードができなかったと

>>229
位相については、テープデッキの位相スイッチをリバース側に切り替えたときにエラーが出たような記憶があります
信号を記録する部分を修理する必要がありそうですね

231ナイコンさん (ワッチョイ eb4a-8dGN)2018/09/02(日) 20:55:09.77ID:7FmlBJ6v0
ここまで動いているものです、恐らく何かが壊れているとかは無いんじゃないかと
思いますよ。あくまで私見ですが、赤のクリップの接続先が本来の場所と違うので
はないかと、私は疑っています。

以前の画像を見た際、倍速基板上にLS30かLS00か判別しづらいTTLがあり、
これがLS00なら$FD00の基板上でのフルデコードは無いなと思ったのですが、
LS30ということなら何らかのデコードを行っている可能性も出てきて、正直回路
を推定しづらくなりました。
リレーのON/OFFをラッチしているFFはFM-8基板上に当然あり、普通にICクリップ
で取り出せますから、赤のクリップはそれを拾ってきているものだと最初は思って
いたのです。(場所も近いですし)
が、そうでも無さそうだとなると、回路も判らずに迂闊なことは出来なくなります。

白のクリップは16MHzを拾っている物で、黒のリード線はサブCPUのクロックを
供給しているものですから必然性を理解できますが、赤のクリップが何の信号を
拾おうとしたものなのか(あるいは出力しようとしたものなのか)、これが相変わらず
不明なのです。

ツクモの倍速基板ユーザーさんが、「あれ?うちのと繋ぎが違うよ」とか、一言
あれば即解決すると思いますが、最悪、回路を図面に書き起こして動作を理解し、
そこから打開策を探るしか無いかもしれません。

232186 (ワッチョイ 952e-bVIb)2018/09/02(日) 23:52:17.24ID:Ao1Ie8RJ0
>>227
倍速化の情報ありがとうございます
ちょっと文字が小さかったのでこちらのページで確認しました
ttps://archive.org/stream/Io19843/IO_198403#page/n287

2MHzと1.2MHzのクロックを、追加のTTLで振り分けてCPUに供給しているようですね
そのセレクタに&hFD00が使われていて、ここはI/Oポートということは理解できたのですが
値の意味が分かりませんでした

>>231
簡単に外れてしまうクリップですし、接続先が変わっているかもしれませんね
赤クリップ周辺の画像を撮影しましたので、基板の大きな画像と合わせてアップします
ttps://www.axfc.net/u/3934038

基板から回路図を書き起こすには、テスタでしらみつぶしに接続を確かめればいけそうですか?
面白そうなのでチャレンジしてみようと思ってます

233ナイコンさん (オイコラミネオ MMeb-3a+O)2018/09/03(月) 03:32:45.43ID:/lOf2VgVM
82年のI/OにHERO-09の回路図が載ってるんで参考にして下さい。表紙のインデックスの一番下が、FM-8の高速化、とかになってる号です。

九十九基板の回路も似てるはず。LS74のQがmotorコマンドで変化するならクリップかクロック切替のゲート、変化しないなら74自身かアドレスラッチのどこかに、不良がありそうです。
クリップが一番怪しいと思いますが、TTLが死ぬことも、半田不良の可能性もあります。

高速モードで書いたものが高速モードで読めるとは限らんのでは?
カセットインターフェースの故障を疑うのは、クロック切替が正常になったあとで良いと思います。

トラブルシューティング、楽しんで下さい。

234ナイコンさん (ワッチョイ eb4a-8dGN)2018/09/03(月) 22:57:11.09ID:3JU0c+M50
>>232
結線情報に漏れがあると、回路の動作を理解するにあたって大変な障害と
なることがあるので、なるべく正しい回路図が必要になろうかと思います。
テスターでしらみつぶしで出来ないことも無いと思いますが、やはり時間は
かかると思います。68B09へも何本も結線されていると思うので案外調べる
べきピン数は多いと思いますよ。

その上で、こういう非同期回路は設計者のくせのようなものが色濃く出やすい
ものですから理解に時間がかかるかもしれません。
また、私はTTLを並べて職人技を競うような時代が終わるあたりからの人間
なので、超絶技巧とかがあるとさらに理解に時間がかかるかもしれません。
それでもよろしければ協力しますよ。

>>233
HERO-09 の回路見てみました。これはこれで独特ですね。
自分ならどう構成するか、クロック切り替え部分だけ一応書いてみました。
結果D-FFが10個とその他ゲート。回路の組み方、考え方がまるで違うw
この時代の回路を読むには苦労しそうですw

235ナイコンさん (オイコラミネオ MMeb-3a+O)2018/09/03(月) 23:59:34.45ID:/lOf2VgVM
楽しみ方は人それぞれなので、頑張ってください。

236ナイコンさん (オイコラミネオ MMeb-3a+O)2018/09/04(火) 00:07:11.63ID:SnepXxMXM
>>234
あなたの書き込み、ちょっと心配です。ミスリードを誘っていませんか?

237ナイコンさん (ワッチョイ 35b5-QmjM)2018/09/04(火) 20:41:14.56ID:62exWBxS0
89です。
プリンタポートにシリアルフラッシュメモリを接続して
DISK BASICを使えるようにする話ですが、台風で会社が
休みだったので、ブレッドボードで動かしていたのを
ユニバーサル基板に作り直しました。
これは焼いたブートROMだけ入手できれば低難易度で
DISK BASIC環境を構築できますので回路図も書いて
ブログに載せました。興味のある方は探してみてください。

238186 (ワッチョイ 952e-bVIb)2018/09/04(火) 22:38:11.26ID:/Za6g16/0
>>237
ブログ拝見しました
非常に興味があるので続報をお待ちしてます

>>233
>>234
アドバイスありがとうございます
82年10月号が手元にありましたので、しっかり読んでみようと思います

あれから回路図を起こしてみたのですが、それによると>>231さんの指摘のように赤の配線は入力で、クロックの切り替えに関係がありそうです
それで試しに赤をGNDに落としてみたところ、通常クロックに変更できました!
ttps://www.axfc.net/u/3934438.pdf

時間ができたら次はセーブとロードをテストしてみます

239ナイコンさん (ワッチョイ eb4a-8dGN)2018/09/05(水) 00:50:50.72ID:Hn0G8OHi0
>>238
仕事が早いですね、驚きましたw
赤のクリップに関しては思った通りでした。リレーON/OFFの信号を拾うものですね。
ならば、本来の接続先は M42(LS04)の8番ピンだと思われます。

メインCPUに供給するクロックを16MHzでクロッキングして、クロック切り替えの際に
短いパルスを出さないようにしているんですね…でもこれ、高速側はいいですが、
低速側では4.9152MHzを16.128MHzでクロッキングするのでデューティー比やクロック
周期もバラつきますね。そして何より問題はIC3Bがメタステーブルを起こさないのか…
この辺に前オーナーが「高速側固定」にしてしまった理由がありそうです。

サブCPUのクロック切り替えは「あ、なるほど」な感じです。が、CLR入力とクロック
の立下りがあらゆる位相関係で来たとき、これが大丈夫なのか、ちょっと気になる
ところですね…
(そんなこと言ったらFPGAなんかで全体の非同期リセットどーすんだよって話ですが)

最後にLS30、なるほど、$FC00より上の領域にウェイトを掛けるためのデコーダだった
のですね。I/Oやアクセスタイムの遅いBOOT ROMは「エイヤッ」かと思っていましたが、
これで対策していたんですね…が、しかし、この回路だとDRAMリフレッシュ時にまで
無駄なウェイトがかかって、MPUの処理速度を数%余計に低下させちゃうんですよね。
FM-7と同じ症状です、FM-7では4%程度でしたが。
まぁこれでメイン側のBOOT ROMはケアされるわけですが、実はサブ側にもMB8516を
使ったキャラROMが存在していますので、そっちに関しては「エイヤッ」状態のままです
ね…

そうそう、回路図用のCADは何を使っています?手ごろな物が何かないか、探して
いまして…

240ナイコンさん (ワッチョイ 952e-bVIb)2018/09/05(水) 20:26:01.26ID:DjxZMvmX0
>>239
解析ありがとうございます
FM-8のクロックアップは、調べると結構複雑ですね
素人なりに回路を追ってみたのですが、REDとHALT#がともにHで倍速モードになり、WHITEが2分周されたクロックがメインCPUに供給される
一方の通常モードでは、EXTALをWHITEの立ち上がりでラッチしたものが供給される、と
このあたりの処理を疑問視されてるわけですね

回路図の作成にはEagleを使用しました
フリー版では作成できる基板のサイズに制限があります
もうひとつ愛用しているのはKiCadで、これはサイズ制限なしに作れます
気楽に回路図を書きたいときは、Eagleがおすすめです

241ナイコンさん (ワッチョイ 0bab-kMTD)2018/09/05(水) 21:54:43.18ID:LwRrxtLb0
>>240
EagleとKiCadの両方使えるとは凄い。

8ビットのFMはお初でも他のメーカや電子回路では熟練してると言うことですか。
御聞きしたいのはEagleを先に習得し次にKiCadを習得する時に留意点があれば。

>>239
Eagleも 80mm × 100mmまで(と言うより81000mm平米?と言う話も)非商用で無料です。
基本は独学でも数週間程で習得可能かと。ただ仕事を抱えてると大変と感じるようです。
自分は書籍を購入せず、↓を見ながら作成したい回路図が出来上がりました。
http://akiracing.com/2017/05/27/eagle_schematic/

ただ回路図を作成する時に使う部品をライブラリーとして用意しておく必要があり
その有無で製作の工数も変わってきますが類似した部品を手直しすると比較的容易です。
この辺りは既存のものを流用するソフトウエアの開発と共通してるかもしれません。

242186 (ワッチョイ 532e-ZwyN)2018/09/06(木) 22:03:56.45ID:qwO0Ykf/0
いろいろとお騒がせしておりましたが、倍速ボードのセーブとロードが無事成功しました!
赤のクリップを>>239さんに教えていただいた接続先につないだ所、Foundの文字が表示されてロードが完了しました。
不躾な質問に対して暖かくアドバイスして下さったみなさんのおかげです。どうもありがとうございました!
今回のトラブルで、今まで遠い存在だったFM-8のハードや6809について興味が湧いてきたので、もう少し勉強してみようと思います。

>>241
使用歴は数ヶ月程なのですが、最初に気がついた違いは、KiCadではコンポーネントにフットプリントが紐づけされていないので、
回路図作成時に別途指定する必要があるということです。
また、KiCadではネットリストを仲介にして回路図作成とPCBレイアウトを行うため、常にこのリストの更新を念頭に入れて作業することになります。
回路図作成時にネットリストの更新を忘れたり、読み込み時の設定を間違うと、回路図を変更したのにPCBレイアウトに反映しないとか、
削除したはずの部品が残ってしまうといった問題が起こるので注意して下さい。
それと地味ですが大事なTipsとして、マウスホイールをクリックすると画面がセンタリングしますよ。

243ナイコンさん (ワッチョイ aeab-6JRA)2018/09/07(金) 20:11:48.10ID:xY9gzj+Z0
>>242
何はともあれオメでした。

>最初に気がついた違いは
ご説明トンです、何となく判りました。
回路図はEagleでは厳格なので配線図にする時に見落としがほとんどない。
それに対しKiCadは自由度が高いけど設計者が気を付けなければ配線ミスが生じ易い感じでしょうか。

あと訂正です
×)Eagleも 80mm × 100mmまで(と言うより81000mm平米?と言う話も)非商用で無料です。
○)Eagleも 80mm × 100mmまで(と言うより8000mm平米?と言う話も)非商用で無料です。

244ナイコンさん (ワッチョイ 9e4a-eMuy)2018/09/07(金) 22:50:12.09ID:FdrdjrDR0
>>242
カセットへのSAVE/LOAD の成功、おめでとうございます。
これでメデタシメデタシとしたいところではありますが、やはりツクモの倍速基板の回路では問題
がありますので追加の検証結果をお知らせします。
メインCPUに与える標準速(低速側)のクロック信号に問題が出そうだと思ったので、手持ち部品を
漁って似たような環境をブレッドボード上に再現し、波形観測してみました。

ttps://www.axfc.net/u/3934976?key=LS174
クロッキングされる波形 4.0MHz方形波 / DFFのクロック 21.6582MHz /DFF 74LS174(6回路入り)

波形は上からDFFのD入力に接続した4.0MHz、それをクロッキングする21.6582MHz、Q1はDFFの
Q出力、Q2はQ1を同じパッケージ内の別のDFFでクロッキングした出力です。

赤丸で囲ったQ1の波形に奇妙な落ち込みが見られます。これが教科書でよく言われるメタステー
ブルです。LS174のセットアップタイムは20nsですが、4MHzの方形波を縁もゆかりも無い21MHz
でクロッキングしているので、セットアップタイム違反となる状況は頻繁に発生します。
フリップフロップでそのようなタイミング違反を犯したとき、本当に運が悪いとメタステーブルを起こし、
Q出力の変化点が通常よりも遅れたり、HかLに一度行ったかに見えて戻ってきたり、中間値をフラ
フラしたり、発振したりなどの問題現象に見舞われます。
この場合は一度Lになったかに見えてHに戻るという様子が捉えられています。

そもそも、この回路の場合Q1出力には1/21.6582MHz≒46ns未満のH期間やL期間は生じない
ということを期待させるものですが、赤丸の中では10ns程度のL期間が生じています。
もしも、Q1出力を立下りエッジで動く回路のクロックとして突っ込んだりすれば、想定外の高クロック
となるのは明らかです。
実機とは入力される周波数も使用しているDFFも違いますが、同じような不具合は恐らく生じている
ものと思われます。

件の倍速基板を装着したFM-8で大きめのプログラムを組むのであれば、カセットへのSAVE中(低速
駆動中)にメインCPUが最悪暴走する危険性があることを頭の隅に置いておいて下さい。
ただ…一度でもそんな目に遭えば、きっと高速側に固定するでしょうね…私ならそうします。
恐らく、前オーナーも…

245ナイコンさん (ワッチョイ 532e-ZwyN)2018/09/08(土) 23:52:21.98ID:B9GtaFmB0
>>244
検証ありがとうございます。
波形を可視化することで、問題がとても理解しやすくなりました。
メタステーブルってこういうことだったんですね。

確かに、以前のオーナーが何らかの不具合を経験したとして、それがセーブ中に頻発するとすれば
速度切替の回路が怪しいと判断してクリップを動かしたと想像できます。
先日から短いBASICプログラムを打ち込んでいて、幸いセーブでトラブルは起きてはいませんが
今回の検証結果にかなりビビってます…(汗
同型の倍速ボードを使っていた方がいらっしゃれば、是非レポートをお聞かせ願いたいです。

せっかくなので、実機でも波形を測定してみましょうか。
丁度オシロを手に入れようと思ってたところですし、いい実験材料ができました。
あれこれ調べて、いまのところDS1054Zがいいかなと思ってます。

246ナイコンさん (ワッチョイ 9e4a-eMuy)2018/09/09(日) 03:04:36.57ID:S/T4eDxy0
>>245
ツクモの倍速基板の場合標準速側で問題が出ると思われますので、その頻度はどの程度か、
以下の様なプログラムを走らせてみれば傾向を掴めるかと思います。

10 MOTOR ON
20 TIME$="00:00:00"
30 T$=TIME$
40 IF T$<>TIME$ THEN PRINT TIME$:GOTO 30 ELSE GOTO 40

ブレッドボードに4MHz/21MHzのオシレータとLS174を並べた実験ではメタステーブルの間隔
は6秒程度だったり1分間空いてみたり、本当にまちまちでした。
またメタステーブルが起きても即CPU暴走とならない可能性もあり、目に見える不具合として
把握できる頻度はさらに低いかもしれません。
が…私の場合マーフィーの法則ですとか、ハインリッヒの法則ですとか、そういうものを超越
できた試しが無いので、少しでも心当たりがあるなら避ける方策を考えたいです。

あと、メタステーブルをオシロで確認する件は特殊なトリガ条件の設定が出来るものでないと
多分難しいです。今回の実験では1/21.6582MHz≒46ns なので、45ns未満のパルス幅を
持つHパルスの検出という条件で始めました。
まぁそれでもトリガ出来たのですが、オシロが旧型のせいか、80ns未満のHパルス検出と
した方がトリガの頻度は上がりました。元々4MHzのクロックをクロッキングしていますから、
H期間は125nsあり、21.6582MHzだと最低でも2クロック、92ns程度はQ出力のH期間が
継続するはずなので、この設定でも異常状態を検出できます。
パルス幅が設定値未満、設定値超過、設定した範囲内、設定した範囲外…ウチのオシロ
ではこれだけ設定できたので今回何とかなりました。

247ナイコンさん (ワッチョイ 57ba-Zlpr)2018/09/14(金) 21:02:29.21ID:abRgmmKS0
77AV40EXが高騰したな
元箱もダメージ少なさそうだったし、付属品も全部ありそうで、純正モニタもあったし、OS-9やその他おまけも落札者と要相談。
さすがに15万超えると躊躇するわ。

248ナイコンさん (ワッチョイ ffab-Y7FD)2018/09/15(土) 21:54:45.72ID:yToFCtdI0
77AV40EXが販売されてた時は学生で買えなかったが今は買える身分になったと言うことなのかな。
確かに8ビット機が終焉しても、しばらくは40EXに執着があったけどいつの間にか消えてしまった。
AV性能は当時の8ビット機の中では抜き出てた印象があるけど今やスキャナもデジタイザーも日常的で。
とは言え偶に執着心が甦る時があった、4年か5年前に「40SX」がオクに6千円で出品された時は迷った。

現状で6809機の思いはハード・ソフトを自作できることなので自分はFM-7(77)で堪能して行く。

249ナイコンさん (ワッチョイ 9fba-rovd)2018/09/16(日) 10:03:32.82ID:lF4wZD070
      ハ_ハ
     (゚∀゚*)   あつくてしにそうだよ!
   ハ_ハ/ , , ヽ二
  (゚∀゚*)⌒(,/ )三  ジュップ
  と ヽ と,ノ、(,/_つ

新着レスの表示
レスを投稿する