EPSON 98互換機 Part6

1ナイコンさん2018/04/30(月) 20:56:45.22
EPSON 98互換機、PC-286/386/486/586について語るスレです

■前スレ
EPSON 98互換機 Part5
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/i4004/1429506553/

■過去スレ
EPSON 98互換機 Part4
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1356099326/
EPSON 98互換機 Part2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1203037604/
EPSON PC-98互換機スレ
http://salad.2ch.net/hard/kako/981/981649902.html

■関連(前スレ消滅URL削除)
総本山
http://www.epson.jp/
EPSON PC`s HOMEPAGE in JAPAN(デスクトップスペックデータは要注目)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5860/
a EPSON PC's Generation Ago.(Win98導入なら必読)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2776/index.html
てつじんWeb(Win3.1でEPSON PC活用)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~joy/index.htm
EPSON PC ROOM
http://www.mal-o.com/epson%20pc/epsonpchome.htm
中嶋 悟 EPSON CM
http://www.youtube.com/watch?v=72RJZCYo1dA&fmt=18

FD、MOの生産がほとんど終了。各自、仮想化等延命対策を練るべし。
電解コンデンサ、電池等消耗電子部品対策も忘れずに。

115ナイコンさん2018/05/27(日) 07:48:31.15
とは言え、みた感じはやっぱりフロッピードライブだと思う。

116ナイコンさん2018/05/27(日) 10:26:14.15
>>114
あのケーブルはSCSIではないと思う
仮にそうだったとしてもケーブルが下から生えるのはおかしい

YoutubeでPC-486SEKLの修理請け負うという内容?のインドの会社の動画を見つけた
型番にJが付いてなくてFDDが2ドライブ仕様だけどオークションのと同じボードが挿してある
>>98のもそうだけど工作機械用にカスタムされたものみたいだね

117ナイコンさん2018/05/27(日) 10:34:14.28
大昔のエプソンPC周辺機器総合カタログに内蔵MOドライブが載っていた

これはマスメモリスロット(初期のエプソンPC上級モデルにあったドライブ増設ベイのことである)を持つPC-286およびPC-386(無印)専用オプションだった
値段は三十万円だったと思う

あのドライブは一体どんな規格のモノだったのか?

118ナイコンさん2018/05/27(日) 12:26:23.47
5インチのライトワンスオンリーかな?

119ナイコンさん2018/05/27(日) 12:33:21.54
>>118
その世代のMOが出回ってたのって90年前後だろ?
95年頃だと230MBの3.5インチMOとかが出回ってたんじゃなかったっけ? 128MBの頃だったっけ?

120ナイコンさん2018/05/27(日) 12:41:17.64
ISO規格の年を見ると128MB版の規格が92年で230MBの規格は95年に出てるっぽい
となると、まだ128MBのドライブが主流の頃か

121ナイコンさん2018/05/27(日) 12:58:44.44
95年にロジテックの230MBのMOを2台買ったのは覚えてる。SCSIしか無かった。

122ナイコンさん2018/05/27(日) 13:03:02.71
外付けといえばSCSIしかなかったもんね。
プリンタポートに繋ぐやつは遅いしな…

123ナイコンさん2018/05/27(日) 13:21:23.65
http://www.wdic.org/w/TECH/MO
でみると、
>最初の製品からGIGAMOまであり、世代に分けられている。全てがISO/IECで標準化されている。

> 第一世代 ‐ 128Mバイト ‐ ISO/IEC 10090(1992(平成4)年)
> 第二世代 ‐ 230Mバイト ‐ 1994(平成6)年登場、ISO/IEC 13963(1995(平成7)年)
> 第三世代 ‐ 540M/640Mバイト ‐ 1995(平成7)年登場、ISO/IEC 15041(1997(平成9)年)
> 第四世代 ‐ 1.3Gバイト ‐ 1998(平成10)年発表、ISO/IEC 17346
> 第五世代 ‐ 2.3Gバイト ‐ 2001(平成13)年発表、ISO/IEC 22533

らしいから、230MBの規格が決まったのは95年だが発売は94年っぽいな
128MBも規格は発売より後だった気がするから、90〜91年頃なのかな?


当初のATAPIはたしかCD-ROMだけだった気がするけど、MOにも対応するようになったのはいつごろだろうか。遅くともATAPI4の98年までには出てたんじゃないかと思うけど……

124ナイコンさん2018/05/27(日) 13:43:10.30
これはつまり97年までIDEで制御できるMOは無い
SCSIかあるいは独自の制御規格対応品かのみ

https://pr.fujitsu.com/jp/news/1997/Sep/24.html
世界初! ATAPIインターフェイスに対応
540/640MB 光磁気ディスク装置「MCA3064AP」新発売

また、各BIOSメーカー*1が開発中、または開発予定の、大容量リムーバブルメディアからの
起動可能なBIOSと本装置の組み合わせにより、光磁気ディスクからの起動ができる
システム構築も可能となります。これにより、光磁気ディスク装置を用いた新たな
システムアプリケーションの可能性が広がります。

125ナイコンさん2018/05/27(日) 13:59:35.31
>>118
すごいな

そんな物あったんかい

126ナイコンさん2018/05/27(日) 14:01:03.46
5インチのMOあるよ
一般ではほとんど知られてないと思う

127ナイコンさん2018/05/27(日) 14:17:38.89
3.5インチMOが出てくる前には5インチMOがあったんだよね

面積2倍だから容量も2倍?
片面230MBで両面対応だったっけ?

フロッピーと違ってカートリッジだから見た目にも重量感があるし手に持つと重かった

128ナイコンさん2018/05/27(日) 14:37:05.97
詳しくは知らない。
個人用だと、3.5インチで128MBが最初だった気がする。
時代的にはもう5インチじゃなかったよ。
93年頃?

129ナイコンさん2018/05/27(日) 14:49:55.86
>>127
両面タイプは裏返してドライブにいれるw
昔業務用に使ってたのは見たけど最終的に容量どれぐらい行ったんだろうか
https://www.yodobashi.com/product/100000001000483688/
5.2GBのディスクはまだ売ってるな

130ナイコンさん2018/05/27(日) 15:00:55.71
>>117
ちなみにPC-386(無印)の発売は1989年1月

MOの他に内蔵テープストリーマがカタログに載っていた
内蔵ハードディスクがSASIだった時代、これらのドライブのI/Fが何だったかも分からない

131ナイコンさん2018/05/27(日) 15:38:41.61
>>130
たぶんSCSIじゃないかなあ
そういうドライブ内蔵用でSCSI-I/F初期搭載のモデルがあった時代だよ

さすがに89年だと3.5インチじゃなく5インチの230MBあたりのMOじゃないのかなあ

5インチ系のMOは最初から最後まで業務用しかなかったなあ(HSドライブを除く)

132ナイコンさん2018/05/27(日) 16:12:08.58
そういう汎用的な規格ではなく専用のコントローラとセットのシステムじゃない?
だからこそ内蔵になってたわけだろうし
BIOS問題でぽしゃる前のPC-286model1〜4にもストリーマ内蔵モデルの設定があったけど
PC-286model0やPC-386にあとから内蔵ドライブを組み込むのはEPSON送りだったよね

133ナイコンさん2018/05/27(日) 16:17:12.23
scsi

134ナイコンさん2018/05/27(日) 16:26:00.10
>>117
あああMOじゃなくてCD-ROMドライブでした
記憶違いほんにスマン

>>132
おお、メーカー送りなんだ
もしかしてNECにも似たようなものがあったかな

他人様のサイトながらModel0の基板の写真が載っていて、このコネクタに挿す長いカード(背面に蓋が付いているがコネクタが出ていたのか?)はどんなものかと思っていた
https://www.okqubit.net/machines/epson.html

135ナイコンさん2018/05/27(日) 16:29:51.14
起動時にビープ音なるのも怪しい
普通鳴らない
Cバスに刺さってるのはFA用の制御基板だろうで関係なさそうだし

136ナイコンさん2018/05/27(日) 17:55:26.78
>>132
CD-ROMでは専用コントローラがあった時代もあるがMOでは無かったんじゃないかな
専用スロットに取りつけるタイプとか含めて内蔵ドライブ対応のSCSI-I/Fはたくさんの種類があったよ、当時。

>>134
長い拡張カードって写真5のやつかな?
写真2の右端部分のだよね。これ、ビデオカードだろ。
WT1-VDO BOARD と書いてあるし
ってか、本文をよく見たら一行目に書いてるのがこれじゃん、μPD7220ADを2つ云々って。
ってか、2スロット占有の厚みがあるカードだねこりゃ。白黒ディスプレイ用とデジタルRGB用のコネクタがカード一枚分の厚みより大きいからか

差し込む部分は写真4の右上付近、ここがピン型のコネクタなんだね。汎用拡張スロットっぽい雰囲気だけど、たぶん Local bus の一種だと思う
ピン数64本か……
右端以外の3本は100ピンだし、なんの信号なんだろう。

137ナイコンさん2018/05/27(日) 18:30:21.12
>>135
エプソン機は起動時のビープ音なかったの?
自分はノートしか使ってないからデスクトップのことは知らないんだ

138ナイコンさん2018/05/27(日) 20:00:14.86
5インチMOってx68の純正オプションにあっただろ?
CZ-6MO1

139ナイコンさん2018/05/27(日) 20:41:07.30
写真の解像度の都合でよく分からんけど、いつごろの製品なんだろ
両面594MBってぇから片面300MB弱、3.5インチの128MBと230MBの中間ぐらい(片面150MBぐらい)の記録密度だよな(3.5インチMOはすべて片面モデルしかない)

140ナイコンさん2018/05/28(月) 06:52:21.83
>>136
右端ではない

右端から数えて三番目と四番目
背板には取り外せる蓋が付いている

141ナイコンさん2018/05/28(月) 18:54:55.55
リンク先のページに写真が載ってないボードか、さすがに写真がないと分からんわ……

スロット自体に関しては、写真を見る限り、右から2番目も3番目4番目と同じスロットに見える
スペック情報で見られる「内部拡張スロット」(拡張カード用3+メモリ用2のうち、カード用)ってやつのことだろう

142ナイコンさん2018/05/31(木) 08:27:34.65
5インチMOと言えばNextのイメージ

143ナイコンさん2018/06/04(月) 23:23:44.32
だよな

144ナイコンさん2018/06/08(金) 18:33:39.15
>>94
ごめん、ググって出てきた写真見てもMO内蔵には見えないんだが。。。
SEの1ドライブを潰しているだけにしか見えない。。。

145ナイコンさん2018/06/08(金) 20:36:52.66
それより拡張スロットに入ってるボードはなんぞや

146ナイコンさん2018/06/11(月) 17:10:30.81
>>145
知らねえよバーカ

147ナイコンさん2018/06/12(火) 20:26:25.03
>>146
なんだと!

148ナイコンさん2018/06/12(火) 21:10:25.01
今頃になって鶴(486Potable)を手に入れた。さあ、どう遊ぼうかねえ。

149ナイコンさん2018/06/12(火) 22:04:57.77
>>148
どうでもいいよ

150ナイコンさん2018/06/13(水) 20:59:28.54
確かにどうでもいいな

151ナイコンさん2018/06/14(木) 12:33:39.92
ポータブル出たとき凄いなと思ったけど、なんでミニノート型じゃなくて、中途半端な形なのかなとも思った。

152ナイコンさん2018/06/14(木) 16:49:51.36
ROMでPIMとかついてたくらいだからPDA的なものを志向してたんじゃないかと
互換性に難ありだけどNECのPC98HAなんかもそんなかんじだったよね

153ナイコンさん2018/06/14(木) 19:21:19.87
>>152
だねw

154ナイコンさん2018/06/14(木) 21:45:43.83
>>152
当時HAあんまり見てなかったけど、最近ちゃんと見たら意外とでかくて驚いた。
PDAにしたらでかすぎるけど、いろんな可能性さがしてた時代かな。

でも当時の自分は値段以前に
ゲーム出来ないからHAは要らなかった。

155ナイコンさん2018/06/14(木) 22:01:27.25
でもすでにGateway HandbookとかThinkPad220みたいなのが先行して出ていたから
486Portableの「大きな電子手帳」然としたつくりは違和感しかなかった

156ナイコンさん2018/06/14(木) 23:26:14.95
今ではそのまんまコンセプトがタブレットとして完成形してるのよな
持ち運び用の着脱ガワのキーボードも現在追加購入してる人の存在考えると間違ってないし
あまりにも早すぎたものだった

157ナイコンさん2018/06/15(金) 13:08:06.37
>>156
そもそも載せてるOSが用途に向いて無かったしなぁ。

158ナイコンさん2018/06/15(金) 14:59:37.14
バッテリーの持ちが実用的じゃないしモバイル通信環境もまだまだ先の話なんで

159ナイコンさん2018/06/17(日) 22:16:25.62
>>158
先の話だね

160ナイコンさん2018/06/18(月) 00:06:10.05
ル・マンで優勝したドライバーの中嶋一貴は
中嶋悟の息子さんだってね
とりあえずCMつながりで

161ナイコンさん2018/06/18(月) 00:10:47.16
彼が自力で優勝したわけでも無いけどねぇ

162ナイコンさん2018/06/18(月) 14:38:31.19
コルセアウイングだっけ

163ナイコンさん2018/06/20(水) 02:58:40.10
>>160
アロンソの奮闘のおかげで勝てただけなんだけどね

164ナイコンさん2018/06/21(木) 16:57:18.22
>>163
勝てただけだよね

165ナイコンさん2018/06/22(金) 18:49:50.62
>>163
奮闘のおかげだよな

新着レスの表示
レスを投稿する