【BS】世界・夢列車に乗って【TBS】

1TVっ子@新幹線2011/01/21(金) 10:22:22ID:tusf+tNh
世界・夢列車に乗って(BS-TBS)

【世界各地を駆け抜ける夢列車の旅。様々な国での感動と出会いをご紹介!】

◆番組内容
ゆったりとした時の流れの中に身を置きながら、世界各地を駆け抜ける夢列車の旅。
旅の魅力はそれぞれに異なる地で体感する『文化や遺産』『積み重なれた歴史の重み』
など尽きることはありません。番組では様々な国での素敵な列車の旅を通じて旅先での
感動と出会いを紹介します。
ホームページ→http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT0705300

108Edelaraudtee Estonian Railways2012/01/06(金) 00:06:55.61ID:PoiIb07C
#157「北欧州、中世が息づくエストニアの旅」
ハンザ同盟の都市タルトゥを出発、バルト海沿いの保養地ハープサルでは
チャーコフスキーのベンチ、鉄道博物館を訪問、
泥治療で有名なリゾートタウンのハルヌではバルト海のおだやかなビーチを訪ね、
中世の息吹を今に伝える首都タリンまで列車は疾走する。

109LDZ Latvian Railways2012/01/06(金) 00:08:53.19ID:PoiIb07C
#158「バルト最古のハンザ同盟ラトビアの旅」
ハンザ同盟の港町リーガでは大聖堂のパイプオルガンの調べに酔いしれ列車は出発。
深い渓谷と豊かな緑に囲まれたスィグルダ、ナローゲージのイベント列車バーニーティス号で
ラトビアの豊かな森を抜け、港町ヴェンツピルスまでバルトの古都を列車はゆったりと走っていく。

110Germany Railways2012/01/06(金) 00:16:43.20ID:PoiIb07C
#159「北部ドイツのリゾートSL」
ドイツ北部バルト海沿岸は、海辺のリゾートとして人気のエリア。
このエリアを走る2つのSLの旅を楽しむ。
旅のはじまりはロシュトック。ハンザ同盟都市として繁栄を謳歌した港町。
その北西で毎日蒸気機関車を走らせているのがモリー鉄道。
市街地を走り抜けるノスタルジックな旅。
そしてバルト海に突き出したリューゲン島へ。
東ドイツ時代からの高級リゾート地を結ぶリューゲン軽便鉄道でバルト海のビーチリゾートへと旅する。

#160「東部ドイツ ロマン派の故郷を巡る」
東部ドイツ、ニュルンベルクを起点にバイロイト、ツヴィッカウを旅する。
夏のワグナー音楽祭で賑わうバイロイトを訪ねた後は、
ロマン派を代表する作曲家シューマンの故郷ツヴィッカウへ。
道中では世界最大のレンガ橋ゲルチュタールを通過する。
東ドイツ時代から自動車産業の中心地であったツヴィッカウでは、
往年の大衆車トラバントが並ぶ自動車博物館を訪ねる。
そしてチェコ国境の近くを走る保存鉄道フィヒテルベルク鉄道に乗車。
詩情豊かな東部ドイツを巡る鉄道の旅をご紹介する。

#161「ドイツ 魔女伝説の山へ」
ドイツ東部ザクセン・スイス、そして中部ハルツ山地を走る保存鉄道の旅を紹介。
エルベ川沿いに奇岩の連なる絶景の地ザクセン・スイスを走るのは、
往年のトラムを利用したキルニッチュ渓谷鉄道。
ここからエルベ川を下りドレスデンへ。
ドレスデンの近郊モーリッツブルクなどの古城へ向けて走る保存鉄道がレースニッツグルンド鉄道。
そしてドイツ中部では魔女伝説の残るブロッケン山の山頂へと登るハルツ狭軌鉄道の旅を楽しむ。

111VIA Canadian Railways2012/01/06(金) 00:24:59.41ID:PoiIb07C
#162「赤毛のアンを訪ねて カナダトレインクルーズ」
黄葉の季節、モントリオールとケベックシティから発つ2つの列車旅を紹介します。
1つはカナダ大陸横断鉄道として有名なVIAオーシャン号。
モントリオールからノバスコシア州ハリフォックスまでのおよそ1200km。
途中「赤毛のアン」の島プリンス・エドワード島を訪ねる。
もう1つはケベックシティから北東へ140kmのラ・マルベーまでの豪華リゾートトレイン、
シャルルボア・レールクルーズ。晩秋のダイナミックな大自然を満喫する列車旅。

112JR Japan Railways2012/01/06(金) 00:26:59.07ID:PoiIb07C
#SP「世界・夢列車に乗ってSP カシオペアと世界の豪華列車」
日本が誇る人気豪華列車カシオペア。
それは上野と札幌間1200kmを1泊2日、16時間半で結ぶ長距離寝台列車だ。
10周年記念番組では初めて日本の列車が登場。
カシオペアの成り立ちや豪華な車両設備、ダイニングカー、ラウンジカーなど
快適な旅の醍醐味など余すことなく紹介する。
また、今まで放送したシリーズの中から、オリエント急行やロボス・レイルなど
世界各地を代表する豪華列車を厳選し、列車の魅力と醍醐味をそれぞれのダイジェストで振り返る。

113名無しの車窓から2012/02/02(木) 18:37:22.09ID:wgRc+AH4
>>104赤い矢号、乗ったことある!











富山で

114名無しの車窓から2012/02/28(火) 22:49:14.59ID:uVPNQgKF
バスク地方って綺麗だね

115名無しの車窓から2012/03/05(月) 22:39:04.04ID:KxzTBWxS
すみませんが、もし知ってたら教えて下さい。
3月5日の「世界 夢列車に乗って ブラジルゴールドラッシュ」の8時30~40分ぐらいに流れてた曲は誰の歌か知ってる人いませんか?

116名無しの車窓から2012/03/05(月) 22:39:19.78ID:KxzTBWxS
すみませんが、もし知ってたら教えて下さい。
3月5日の「世界 夢列車に乗って ブラジルゴールドラッシュ」の8時30~40分ぐらいに流れてた曲は誰の歌か知ってる人いませんか?

117名無しの車窓から2012/03/12(月) 13:22:54.22ID:OJzvK5N3
>>115
番組公式にメールして聞いたほうが早いと思う

118名無しの車窓から2012/04/10(火) 16:23:10.88ID:xM5sc2jG
昨日はマスターズでお休み

119 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2012/04/16(月) 18:28:22.45ID:xSU7d43i
今日も中国

120 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2012/04/19(木) 16:11:18.98ID:v1TC06wK
中国の高速鉄道は車両がいろいろあるのね

121 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 2012/04/23(月) 14:13:59.19ID:/pwEt5Fo
欧州鉄道の旅が時間変わってたのに気が付いた
見てる鉄道番組で残ったのはこれだけだな

122 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 2012/04/24(火) 15:53:29.82ID:urzX/Qf2
チュニジアまだ前編だった

123 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/05/01(火) 13:12:02.89ID:kKbhKaXH
後編はスターウォーズのロケ地で盛り上がった

124CFR Romanian Railways2012/05/04(金) 16:03:53.95ID:snZUxaJX
#163「ルーマニア紀行 トランシルヴァニア 中世の街へ」
首都ブカレストから、ルーマニア北部を目指す旅。
ブカレスト、ブラショフ、シギショアラを巡る。
前編ではブカレストを出てトランシルヴァニア地方を巡る。
美しいゴシック都市ブラショフ、そして世界遺産の街シギショアラ。
小説、「吸血鬼ドラキュラ」の舞台となった土地には、
ドラキュラのモデルとなった「串刺し公」の足跡が残る。
美しい街にミステリアスなロマンが待っている。

#164「ルーマニア紀行 マラムレシュ 緑の山里へ」
前回のシギショアラから、クルージュ・ナポカ、
バイア・マーレ(マラムレシュ地方)、モルドヴィア地方を巡る。
ルーマニア北部、ウクライナとの国境に位置する美しい郷・マラムレシュ地方は、
「奇跡の山里」と呼ばれる地。
辺境にあるため時代の流れに影響されず、中世の農村が、今もそのままに残っている。
トランシルヴァニアから長距離列車に揺られてマラムレシュへ。
旅人の前に、心癒す絵画や童話の風景が広がる。
併せて、モルドヴィツァ地方を走る小さな蒸気機関車も紹介する。

125USA American Railways2012/05/04(金) 16:04:35.62ID:snZUxaJX
#165「アメリカ・コロラド 蒸気鉄道の旅」
1890年頃アメリカ最大の狭軌鉄道網を持っていたのが、デンバー&リオグランデ・ウェスタン鉄道。
その現存する路線を走るクンブレス&トルテック鉄道とデュランゴ&シルバートン鉄道を紹介する。
C&T鉄道は アメリカの旅客鉄道として最高標高地点を通過する。
コロラドの広大な大自然の中を走る蒸気鉄道の旅。

#166「カリフォルニア・ネバダ 2つの蒸気鉄道」
カリフォルニア州ヨセミテ国立公園近くのシュガーパイン鉄道。
車輪12個全部を駆動させる珍しい車両が残っている。
そしてネバダ州北部の街、イーリーを出発するネバダノーザン鉄道。
イーリーでは広大なスペースを持つ鉄道博物館を訪ねる。
2つのアメリカの風光明媚な鉄道路線の旅を紹介。

#167「アメリカ グランドキャニオン鉄道の旅」
東西およそ450kmにわたる長大な峡谷、グランドキャニオン。
数百万年という時間をかけてできた大自然の芸術は様々な表情を見せる。
壮大で繊細なグランドキャニオンをシルバーライン、
エンターテインメント溢れるグランドキャニオン鉄道で訪れる。

#168「アメリカ東部 列車旅」
素朴な暮らしを営むアーミッシュで有名なペンシルバニアのランカスターには、
蒸気機関車、ストラスバーグ鉄道を訪ね、
ニューハンプシャーの有名リゾート地ホワイトマウンテンの麓には、
紅葉の中を走るコンウェイシーニック鉄道を訪ねる。

126SNCF French Railways2012/05/04(金) 16:05:47.74ID:snZUxaJX
#169「ボルドーからバスクへ フランス大西洋岸を走る」
フランスの大西洋岸は、旅の魅力あふれるエリア。
地中海沿いとはまた違う落ち着いた雰囲気の中、高級リゾートや最高の海の幸を楽しめる。
歴史ある港町ラ・ロシェルから、ワインの産地ボルドー、カンヌと並ぶ海のハイリゾート・ビアリッツを経て、
陽光あふれるスペイン国境の町サン・ジャン・ド・リュズへ…。
沿岸部を南北に走る列車に乗って旅していく。
ビアリッツのランドマーク「オテル・デュ・パレ」は、ナポレオンV世の后の宮殿を改装した豪華ホテル。
ボルドーでは、名門シャトー・マルゴーへ。
一般非公開のカーヴの様子も紹介する。

#170「フランス・バスク地方 ローカル線の旅」
ピレネーの山々に抱かれたバスク地方。
緑まぶしい風土の中を、たった一両編成のローカル線が走っている。
大西洋沿岸のバイヨンヌから、山間の小さな町、サンジャン・ピエ・ド・ポールまで。
ローカル線でゆっくりと旅していく中で、バスク独特の文化や美しい風景、豊かな風土が生んだ美味と出会う。
フランス大統領も予約する自然製法の生ハム。最高級赤唐辛子の村、エスプレット。
歴史ある温泉や、自然の中で癒される隠れ家オーベルジュ。
終着駅は、スペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路にある宿場町。
中世の佇まいを残す町からは、いまも多くの巡礼達がピレネーを越え、スペインへと向かう。

127EFVM Vitoria a Minas Railway2012/05/04(金) 16:07:21.46ID:snZUxaJX
#171「ブラジル ゴールドラッシュの大地を行く」
18世紀、ブラジルにもゴールドラッシュが訪れた。
その舞台は、緑の山々に抱かれたミナス・ジェライス州。
海の向こうから多くの人々がこの地を目指し、1000トンを越える膨大な黄金が掘り出された。
採掘の拠点となったオウロ・プレトは、巨万の富を背景に生まれた世界遺産のバロック都市。
壮麗な教会が建ち並ぶ町から郊外へ、観光列車が美しい自然と黄金の歴史を訪ねて走る。
また、ブラジルの大地は黄金だけでなく、宝石や鉄鉱石などの資源が豊富で、
20世紀には鉱物を港へ運ぶための鉄道が敷設された。
ブラジル屈指の長距離列車がいま、その線路を走っている。
山深いミナス・ジェライス州から海辺の港まで一気に駆け抜ける列車の旅に、
旅人はブラジルのスケールの大きな大地を実感する。

#172「ブラジル紀行 陽気なワインの里へ」
そこは、ブラジルの中のイタリア。
ブラジル南部のベント・ゴンサルヴェスは、19世紀に多くのイタリア移民が入植して生まれた町。
移民たちは荒れ地を開墾し、小麦を蒔いてパスタを作り、ブドウ畑を作ってワインを醸造。
イタリアの暮らしをブラジルの地で守ってきた。
ユニークな文化を持つこの町は、現在、ブラジル最大のワイン産地として多くの観光客を集めている。
観光の目玉は「ワイントレイン」。
懐かしいSLに乗って、地元のおいしいワインを味わいながら緑の里を駆け抜ける観光列車。
いま注目を集めつつあるブラジルワインと共に、底抜けに陽気な列車の旅が始まる。

128LG Lithuanian Railways2012/05/04(金) 16:16:51.38ID:snZUxaJX
#173「深き緑に囲まれたリトアニアの旅」
ポーランドの影響を色濃く受けたリトアニアの首都ヴィリニュスを列車は出発、
カウナスではドイツ騎士団を駆逐したカウナス城を訪問、
シャウレイ十字架の丘では無数の十字架と人々の祈りに触れ、運河の流れる港町クライぺダまで列車は疾走する。

129Chinese Railways2012/05/04(金) 16:17:35.65ID:snZUxaJX
#174「中国鉄道 寝台夜行列車の移り行く景色」
広大な大地に幾多の魅力を秘める国、中国。
旅の起点、四川省の省都成都は、古き良き中国の風情をそのままに残す場所。
様々な伝統工芸品や飴細工職人との出会いから、長い歴史に育まれた独特の文化に触れていく。
寝台夜行列車は夜の成都駅を後にし、自然豊かなシルクの里、南充市を抜け、火鍋料理発祥の地、重慶市へと。
時の流れと共に移り行く、夜行列車ならでは景色を楽しむ旅。

#175「中国鉄道 宜万鉄道 100年越しのロマン」
悠久の大河長江沿いにある重慶市万州は、四川料理を代表する魚料理が有名な町。
万州駅を出発するK1196寝台夜行列車は、湖北省の宜昌までを結ぶ、宜万鉄道を進む。
トンネルと高架が占める割合が世界一を誇り、雄大な山岳地帯を望める宜万鉄道は、
中国で最も建設が難しかったといわれた路線。
この山岳鉄道建設に生涯を捧げた中国鉄道の父、・天佑の人生を垣間見ながら進む列車の旅。

#176「中国高速列車 和諧号と芭石鉄道の旅」
成都から青城山までを走る高速列車和諧号に乗り、四川料理や伝統芸能川劇を楽しみながら、
世界遺産、都江堰と青城山を訪れ、四川省の魅力に迫る。
南部へと訪れると、かつての炭鉱の町に伸びるノスタルジックな芭石鉄道の蒸気機関車が人々の生活を支えている。
古き時代からゆったりと走り続ける蒸気機関車と新しい高速列車、和諧号など、人の心を動かす列車の旅が楽しめる。

130SNCFT Tunisian Railways2012/05/04(金) 16:18:25.08ID:snZUxaJX
#177「チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ」<前編>
北アフリカの国・チュニジア。
地中海に面したリゾートから遙かなサハラ砂漠まで、小さな国土に、変化に富んだ見所が詰まっている。
首都チュニスから南へ、チュニジアを縦断していく長距離列車。
古代ローマの遺跡から、巨大なモスク、爽快なマリンリゾート。
そして、線路が果てるその先には、広大なサハラ砂漠。
列車に乗り込めばその先に、様々な世界が、まるでメリーゴーランドのように現れる。
今回の前編では、地中海世界と古代ローマの記憶、そしてイスラム文化の精華を訪ねていく。
首都チュニスの、迷路のような旧市街。
そしてカルタゴの遺跡やカイルアンなど有名世界遺産を巡りながら、港町スースへと至る。

#178「チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ」<後編>
チュニジアの旅。今回の後編では、いよいよ南部の砂漠地方へ向かう。
荒涼たる原野に点在するオアシス都市。
リン鉱山の町メトラウィーでは、人気の観光列車「レザー・ルージュ」が待っている。
レトロな列車で絶景の渓谷を駆け抜ける、爽快な体験。
そして、首都チュニスから走り続けてきた長距離列車は、終着駅トズールへ。
その先はもう、砂漠の世界。遊牧の民・ベルベル人の独特の竪穴住居は、
映画「スター・ウォーズ」で主人公の住まいとして使われた。
映画では異星の風景として撮影された、美しい荒野。珍しい塩の湖に、砂の丘。
サハラには、初めて出会うような新鮮な風景があふれている。

131KTM Malayan Railways2012/05/04(金) 16:18:59.79ID:snZUxaJX
#179「復活ブルートレイン、マレー鉄道を走る!」
誕生以来半世紀、「走るホテル」と謳われ、旅人の夢と希望を乗せたブルートレインが姿を消して久しい。
その憧れのブルートレインが、2012年、奇跡の復活を遂げた。
場所はマレーシア密林地帯。
マラヤンタイガー(マレーの虎)と名を変え、第2の人生を走り出したのだ。
息子の結婚を祝うために乗車した夫婦、故郷に住む病床の父を案じて飛び乗った姉妹。
ブルートレインは人々の思いを乗せ、椰子の茂るジャンルを夜を徹して走る。

132 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 2012/05/10(木) 13:17:39.15ID:RLRqg6/x
マレーはメーターゲージだった
広幅車体乗るんだ

133名無しの車窓から2012/05/22(火) 11:38:41.31ID:h0WSFUAf
最初はオリエント急行とかやってたのに今は庶民的な列車ばっかで何が“夢列車”なんだよ?インチキ〜

134名無しの車窓から2012/05/22(火) 16:33:37.07ID:1mf8YWMx
インドネシアは103系とか出なかった

135名無しの車窓から2012/05/23(水) 15:25:43.17ID:KYCVj7w+
>>134
期待してたのに出なかったな。
何やってんだ取材スタッフ。

136名無しの車窓から2012/05/24(木) 10:04:13.70ID:ORdraVZ+
tes

137名無しの車窓から2012/05/24(木) 13:49:08.96ID:BTHumfES
>>133-135
この番組はBS-TBSのスタッフが海外旅行を楽しむ為の番組です。

138名無しの車窓から2012/05/28(月) 21:30:42.72ID:2AiJyApP
再放送になっちゃった
新作と交互に隔週でやるのかな

139名無しの車窓から2012/09/24(月) 16:21:14.38ID:3c74jZHo
今日で最終回か

140名無しの車窓から2012/09/24(月) 19:32:17.36ID:BlL59g5U
寂しいな
良い番組だった

141名無しの車窓から2012/09/24(月) 21:14:53.60ID:3c74jZHo
新番組
世界一周 魅惑の鉄道紀行
10/8スタート
毎週月曜夜8:00-

案内人 濱田マリ
http://w3.bs-tbs.co.jp/shinban2012_10/

142P.T. KERETA API Indonesian Railways2012/09/25(火) 01:59:21.92ID:yu1zOu68
#180「踊り子の都へ、ジャワ鉄道旅行」
ジャワ島中部、古都ジョグ・ジャカルタは、ジャワ舞踊の故郷。
ジャワ舞踊は、もともと祖先崇拝や精霊信仰に基づく祈りの舞踊であり、人々の暮らしと密接につながってきた。
やがて、ヒンドゥやイスラムといった宗教と融合し、見事な芸術性と世界観を創り出した。
この舞踊に魅せられた踊り子達を訪ねる。
列車は、首都ジャカルタを出発し、棚田が美しい田園地帯を走り、やがて踊り子が待つ古の都に至る。

143SRT Thailand Railways2012/09/25(火) 02:00:07.29ID:yu1zOu68
#181「タイ・スプリンター号見聞録・カレン族と少年僧を訪ねて」
タイ北部の都市チェンマイと首都バンコクを結ぶスプリンター号は、昼間走行唯一の列車だ。
出発地チェンマイは、ミャンマーとの国境に近い。この地域には山岳民族カレン族が住む。
川沿いに点在する集落に細々と暮らすこの人達は、精霊信仰を守り森と共に生きている。
この集落で校長を務める若き女先生を訪ねる。
列車は南下し、やがて首都バンコクに至る。
この大都会で少年僧と出会う。
早朝の托鉢にぬかずく市民の清廉な姿に、敬虔な仏教国タイの神髄を見た。

144ZSR Slovakian Railways2012/09/25(火) 02:08:40.30ID:yu1zOu68
#182「スロバキアの屋根 タトラ山地を目指す」
中欧ヨーロッパの東端の国、スロバキア。
そして首都ブラチスラバは、古くから経済、政治、文化の中心都市として発達した美しい街。
ここを起点としてスロバキア第二の都市と言われるコシツェを目指し、
スロバキアの雄大な自然や伝統を守り続ける人々、そして世界遺産を訪ねる旅。
まずはスロバキア中央部のバンスカービストリツァに向かい、フヤラという民族楽器の演奏者を訪ねる。
スロバキア北部のタトラ山地では登山鉄道に乗り、2634mからの絶景を楽しむ。
西から東へ横断するスロバキアの列車旅をお楽しみに。

145PKP Polish Railways2012/09/25(火) 02:10:15.61ID:yu1zOu68
#183「ショパンが愛したポーランド」
平原(ポレ)の国という意味を持つポーランド。
首都ワルシャワは、かつて市街戦で壊滅的に破壊されたが、市民の情熱により街並みは見事に復興した。
ここではショパンの生家や通った教会など、ゆかりの地を訪ねる。
次の目的地のポーランドで一番美しいといわれる、古都クラクフでは、ヴィエリチカ岩塩抗に聖キンガ礼拝堂を訪ねる。
さらに西へ行き、水の都ブロツワフでは、荘厳なヤヴォルとシフィドニツァの2つの平和教会を訪ねる。
ポズナン−ヴォルシティン間では、今なお現役で活躍している蒸気機関車に乗車する。
特急、「ヴィスピアンスキ号」で行く、近代的都市や美しき古都をめぐる魅力溢れるポーランド列車旅を紹介する。

146HZ Croatian Railways2012/09/25(火) 02:12:58.58ID:yu1zOu68
#184「伝統に育まれた文化を訪ねるクロアチアの旅」
東ヨーロッパ、バルカン半島に位置するクロアチアは、様々な文化や芸術、習慣がある。
17世紀頃のクロアチアの兵隊が首に巻いていたスカーフが、ネクタイのルーツという話もそのひとつ。
クロアチアを代表する芸術と言えば、ナイーブアート。
板ガラスに書かれた素朴な絵画を訪ね、ナイーブアートの里コプリプニツァに向かう。
アドリア海に面した都市リエカは、毎年2月に開催されるカーニバルで有名な街。
内陸部に位置するバラジュディンは、温泉を使った保養施設が充実し、
ザグレブの東の街オシエクには、イギリス王室に献上する馬の飼育場がある。
クロアチアの文化の魅力を発見する列車の旅をお届けする。

#185「アドリア海の真珠 クロアチアの旅」
クロアチアは東ヨーロッパ、バルカン半島の付け根に位置する国。
首都のザグレブからインターシティ ナギウニ号に乗車し目指すはカルロヴァツ。
ルネサンス時代にできた星形要塞を訪れる。
さらにナギウニ号を乗り継ぎアドリア海に面した街スプリトへ。
旧市街にあるディオクレティアヌス宮殿は世界遺産。3世紀末から4世紀にかけて作られたローマ帝国皇帝の別邸だ。
スプリトからさらに南へおよそ200km、ドゥブロブニクの城壁に囲まれた旧市街も世界遺産。
世界中からの観光客を引き寄せる美しいアドリア海と海洋貿易で栄えた街並みは圧巻。
美しきクロアチアの魅力あふれる列車旅をお届けする。

147SL Steam locomotive2012/09/25(火) 02:15:29.14ID:yu1zOu68
#186「夢と希望をのせて 走り続ける蒸気鉄道」
広大なアメリカの大地を走るデュランゴ&シルバートン鉄道。
オランダの一面に咲き誇るチューリップ畑を行くホールン・メーデンブリック蒸気鉄道。
スコットランドのグレンフィナン高架橋を渡るジャコバイト号。その光景は胸のときめくような美しさだ。
列車ファンだけでなく、皆が懐かしくもあり新鮮と感じるであろう蒸気機関車たち。
そして幾多の歴史的困難を乗り越えた国セルビアのシャルガンエイト鉄道とウクライナの子供鉄道。
どちらも無限の未来を感じさせる鉄道だ。
21世紀を生きる我々の夢と希望をのせて、これからも走り続けることだろう。
魅力あふれる素晴らしき列車のラインナップをお届けする。

148British Pullman Orient-Express2012/09/25(火) 02:18:55.69ID:yu1zOu68
#SP「世界・夢列車に乗ってSP 〜英国流・豪華王室列車の旅〜」
今回の2時間スペシャルでは鉄道発祥の地イギリスの豪華王室列車ブリティッシュ・プルマン(ロンドン〜バース)を
追いながら、豪華な車内サービス、沿線の紀行などレギュラー番組の拡大版として放送する。
女王陛下のロイヤルトレインとして使用されたブリティッシュ・プルマン。
プルマンは、オリエント急行の系譜を受け継ぐ伝統と高い格調を誇る豪華列車。
その夢列車が、ロンドン・ビクトリア駅を出発し、世界遺産都市バースへの珠玉の旅に出る。
動く宮殿と称されるプルマンの優雅な室内は、マホガニーの寄せ木細工や真鍮の装飾品、深々としたソファーなど、
豪華列車の頂点を極めた超一級の仕立て。
ロンドン、ビクトリア駅を出るとすぐに広がるのどかな田園風景。
羊の群れを追いながらブランチに舌鼓を打つ。そして紅茶を片手にゆったりした時の流れを楽しむ。
伝統的な英国列車の優雅な楽しみと、鉄道発祥の地イギリスの鉄道への想いを紹介する。

149名無しの車窓から2012/09/26(水) 21:09:35.39ID:G8vulfKh
電車や船の番組は非タレントの空気ナレーターの方が合ってると思うがなあ
しかも濱田マリとか

150名無しの車窓から2012/10/10(水) 20:54:21.27ID:BYs/WQe3
初回、ほとんど鉄道番組じゃなかったね

151名無しの車窓から2012/11/01(木) 02:09:14.53ID:B9adikwl
完全にグルメ紀行になってた

152名無しの車窓から2013/02/20(水) 03:22:30.53ID:aVpm7tlV
      _
      |O\
      |   \ キリキリ
    ∧|∧   \ キリキリ
ググゥ>(;⌒ヽ    \
    ∪  |     (~)
     ∪∪   γ´⌒`ヽ
     ) )    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
     ( (    ( ´・ω・)、
           (O ⌒ )O
            ⊂_)∪

153名無しの車窓から2013/05/18(土) 22:19:34.39ID:PtXsUpK4
女性手帳を推進して女性専用車両を廃止させよう!

京王線の女性専用車両内で起きた事件のスクープ映像

こちらがその瞬間です
http://www.youtube.com/watch?v=7QyHmAe2c-0&list=PLzeFCSP7xRziIIipBhtKgGQ-aCrLXq8Hi

男性のお客様に対して接客精神に欠けた無礼な車掌と
下品な女の暴言をご覧ください

京王電鉄に女性専用車両問題の苦情を叩きつけましょう!

154名無しの車窓から2013/05/19(日) 01:56:04.04ID:yGocxN1o
BSまで見てるヒマがない

155名無しの車窓から2013/06/02(日) 23:13:01.73ID:KxZros99
もう見る価値ないな

156名無しの車窓から2013/09/26(木) 22:38:37.67ID:bk+kdET4
再放送でいいから復活してもらいたい。

157名無しの車窓から2014/06/01(日) 20:02:12.13ID:DWqv2NuZ
まだ再放送ねーのかよー

158名無しの車窓から2017/04/17(月) 21:00:06.39ID:Xlw4cA+/
うんこ

新着レスの表示
レスを投稿する