メコン川流域諸国の鉄道プロジェクト [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しの車窓から2015/12/09(水) 13:40:32.95ID:2xga53Bm
メコン川流域国とは、「タイ」「カンボジア」「ベトナム」「ミャンマー」「ラオス」の5ヶ国を指し、
地政学的に「中国」南部2省(雲南省、江西壮族自治区)を加え、全6ヶ国を指します。

この6ヶ国を人口ベースで見ると実に約3億人!
そして、今、中国とメコン川流域国が鉄道で繋がれようとしています。

このスレではメコン川流域諸国の鉄道プロジェクトをグローバルに追っていければと思います。

来年(2016年)はインドやバングラディシュなど南アジアとの鉄道での接続が多く語られそうですが
まずは、各国の最新情報は次の通りです。良くも悪くも、地政学上中国の影響は避けられないようです。

◆習近平訪問で中越経済協力深化、ハノイ・ラオカイ間鉄道を検討―ベトナム
 2015年11月7日: http://www.recordchina.co.jp/a122827.html

 2015年11月6日、澎湃新聞網は記事「中国とベトナム、ハノイ・ラオカイ間鉄道建設を検討=総投資額は44億ドル」を掲載した。
 ・・・ハノイと中越国境の街ラオカイとを結ぶ鉄道の検討も正式に決まった。
 路線長は381キロ。総工費は44億ドル(約5420億円)と推算されている。将来的にはハノイからハイファンへと延長する計画だ。

◆中国とタイ、「高速鉄道とコメのトレード」がついに実現へ・・・中国「一帯一路」戦略を推進
 2015年12月7日:http://news.searchina.net/id/1596279?page=1

 記事は、中国・国家発展改革委員会の王暁涛副主任とタイの交通相が両国政府間の鉄道協力枠組み文書に調印するとともに、
 中糧集団(COFCO)とタイ商業省対外貿易部門がタイ産のコメ100万トンを中国に輸出する契約文書に署名したと紹介した。

◆「チャウピューSEZ」来年2月にも第1フェーズ着工か
 2015年12月6日(月): http://www.myanmar-news.asia/news_aPipBbkl5C.html より

 □2016年2月より着工予定
  中国主導で行われているミャンマー西部ラカイン州の「チャウピュー(Kyaukphyu)経済特区(SEZ)」開発について、
  ミャンマー政府が議会に承認を求めていることを、12月4日にミンテイン(Myint Thein)鉄道省副大臣が明らかにした。
   第1フェーズとして2016年2月より、100ヘクタールを利用して工業団地の建設に着工する予定。プロジェクト全体では20〜30年かかるとされる。
 

◆中国〜ミャンマーの国際鉄道、雲南省で着工
 2015年12月8日(火): http://www.newsclip.be/article/2015/12/09/27704.html

 □中国とミャンマーを結ぶ国際鉄道が6日、起点の雲南省で着工された。
  大理市と臨滄市を結ぶ202キロの区間で起工。うち橋梁とトンネルで176キロ(区間全体の87%)を占める。
  巍山や雲県を経由して臨滄市の臨翔区に至るという。中国経済網などが7日付で伝えた。

  時速160キロで設計する。投資額は150億4600万人民元(約2864億3800万円)、工期は5年半を見込む。開通後は両端を3.5時間で連絡。
  延伸も計画中。国境地帯を抜けてミャンマーに向かう路線を整備する予定だ。

 □中国政府は、周辺国を結ぶ「汎アジア鉄道」構想をあたためている。
  東南アジア部分では、雲南省省都の昆明市からベトナム、ラオス、ミャンマーへと向かう
  「東ルート」「中央ルート」「西ルート」の3本が整備される予定だ。

●中国とラオスを連絡する国際鉄道のラオス区間は、12月下旬にも着工される見通し。
  中国との国境の街ボーテンと首都ビエンチャンを結ぶ全長427キロを敷設する。5年後の完成を目指す。
  新設区間の設計速度は、時速160キロに設定。ヴァンヴィエン〜ビエンチャン区間は、さらに40キロのスピードアップも可能だ。
  四川省成都に拠点を構える中国中鉄二院工程集団が設計を請け負う。技術、設備などもすべて中国が輸出する。
  中国側区間は今年8月に着工済み。雲南省玉溪から、中国との国境地帯にあるラオス・モーハンまでを結ぶ区間で建設が進んでいる。
  今年10月までに48億5700万人民元(約925億3800万円)が投入された(同区間総事業費の95.7%)。
  同区間については、16年下半期の開通を予定している。

110名無しの車窓から2016/07/12(火) 09:42:55.16ID:x9qRXpTx
タイ政府は、安倍総理大臣をタイに招待
今後 5 年間2 兆 3000 億投資する計画を明らかにすると明らかにした。

2016年7月12日
http://www.posttoday.com/biz/gov/442449


まだ日程は決まってないようだけど、大きな取引になりそうだ。

111名無しの車窓から2016/07/20(水) 13:42:01.22ID:3AzMbCXe
もしマレー半島高速鉄道をやるなら急峻山岳地帯や海上など地形的制約を回避した
およその直線距離1650kmの建設する際の最大の制約とは首都圏近郊区間に高速新線
建設スペースが無く既存路線積極活用するならATS-Desiro信号読み替え機能付き
車載保安装置の新規共同開発が必要になるが車両購入費も割高になるのかな。

スワンナプーム駅〜パヤータイ駅 開業済28.6km 交流25kV50Hz架線/標準軌/信号ATS-Desiro
パヤータイ駅〜パタンブーサル国境検問所駅 およそ910km
パタンブーサル国境検問所駅〜KLクアラルンプール中央駅 およそ460km
KLクアラルンプール中央駅〜サラッティンギ駅 開業済54.8km 交流25kV50Hz架線/標準軌/信号ATS-Desiro
サラッティンギ駅〜ウッドランド国境検問所駅 およそ280km

112名無しの車窓から2016/07/21(木) 12:31:51.31ID:jvCEQt/x
早速ニュースが来たみたいだね♪

総工費大幅圧縮のためクアラルンプール近郊区間55kmと相互直通させるなら
東京新横浜間や東京大宮間のように速度規制が掛かるがメリット絶大でも
車両納入含めた入札参加資格はATS-Desiro信号読替機能付き車載保安装置と
その完全動作保証が最低限の必須条件となるのかな。

建設主体
シンガポール国土交通庁HSR
マレーシア鉄道建設公社MyHSR Corp
ジョホール州イスカンダル開発地域公社Iskandar Puteri

クアラルンプールシンガポール間高速鉄道2026年開業の覚書締結
http://www.railwaygazette.com/news/high-speed/single-view/view/kuala-lumpur-singapore-high-speed-line-to-open-in-2026.html
http://www.railwaygazette.com/uploads/pics/tn_my-sg-highspeedrail-map.jpg

113名無しの車窓から2016/07/21(木) 13:41:37.30ID:el9oUKeY
すでに都市化してしまった地域をどうするかは相当大きな問題
途中駅は、中心部を避けて新○○駅方式でやるのかな?
それとも中心部まで通すのか

114名無しの車窓から2016/07/26(火) 20:34:24.96ID:FTon6Yfu
バンコクチェンマイ間はアユタヤ以南とピッサロヌーク以北の取り扱いが焦点となるが
マレーシアは郊外用地取得難易度や物価水準などがほぼ同じだと看做すとだな。

空港線活用でサラッティンギ駅構内分岐からウッドランド国境検問所駅まで約280kmだと
フルターンキー契約案件で総工費概算6656億円とシンガポール島橋梁の建設費のほかに
完全動作保証があるATS-Desiro信号読替機能付き車載保安装置の開発費と合計額となる
のだろう。

タイ積算 総工費4400億バーツ×6月2日THBJPY3.014円÷635km=1kmあたり20億8845万円
日本提示 総工費5300億バーツ×6月2日THBJPY3.014円÷672km=1kmあたり23億7712万円
6月23日案 1kmあたり23億7712万円×1期区間380km=総工費概算9033億0560万円

空港線活用 1kmあたり23億7712万円×およそ280km=総工費概算6655億9360万円

115名無しの車窓から2016/07/26(火) 20:42:22.61ID:FTon6Yfu
首都圏中心部を交流25kV50Hz架線標準軌という既存空港線を積極活用する場合は
エアポートリンク線でも大紛糾しているとおり同信号システムを採用している
KL空港線でもやらかすのは目に見えており中国中車や現代ロテムにとっては
かなり敷居の高い案件となることだろう。

116名無しの車窓から2016/07/27(水) 11:00:35.43ID:/U06sjfH
日・タイ外相会談、日本はタイの鉄道整備(レッドライン)を支援
2016年7月27日
https://portal-worlds.com/news/thailand/7578

日本の外務省は、岸田文雄外務大臣とタイのドーン・ポラマットウィナイ外務大臣が、
ラオスで日・タイ外相会談を26日に実施した事を発表した。

岸田大臣からは、タイの渋滞緩和と大気汚染の改善などを目的とした
対タイ円借款「バンコク大量輸送網整備計画(レッドライン)(第三期)」の供与(供与限度額1,668億6,000万円)が実施される事が伝えられた。
また、タイで新憲法草案の可否を問う国民投票が8月7日に行われるため、この国民投票がタイの民政復帰へ繋がる事を期待する旨が述べられた。

ドーン・ポラマットウィナイ外務大臣からは、日本の円借款の支援に感謝するととともに、
5月に岸田大臣がタイに訪問した事への感謝が伝えられた。
また、岸田大臣がタイのチュラロンコン大学で実施した政策スピーチは大きな影響を与えており、
この政策スピーチを元としてタイと近隣国は日本との3か国協力の可能性に関し議論を進めている事が述べられた。

【円借款「バンコク大量輸送網整備計画(レッドライン)(第三期)」の概要】

スー - バンコク - マカッサル - マック、および スー - フアランポーン

目的:交通渋滞の緩和及び大気汚染の改善を図り地域経済の発展及び都市環境の改善に寄与すること
供与限度額:1,668億6,000万円
金利:年0.3%(優先条件(環境・気候変動)を適用。但し,コンサルタント部分は0.01%)
償還期間:15年(5年の据置期間を含む。)
調達条件:一般アンタイド

117名無しの車窓から2016/07/28(木) 00:55:33.12ID:kHTgKvHM
>>116
タイ政府、バンコク首都圏の鉄道2路線の建設承認
27/07/2016
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=7488
承認区間地図
http://railway.chi-zu.net/13188.html

タイ政府は7月26日の閣議で
ライトレッドライン(バンスー=パヤタイ=マカサン=ホアマーク)と
ダークレッドライン(バンスー=ホアラムポン)
を建設する計画を承認した。投資額は442億バーツで両路線の距離は合計25・9キロ。
コプサク首相府相補佐は、「これらの路線は、郊外からバンコクに入る車の混雑の緩和に役立つ」と説明している。

高架、地上、地下の複合となる2路線の建設業者を選ぶ入札は8月に行われる。
工事開始は来年2月、完成2019年、開業翌20年の予定。

118名無しの車窓から2016/08/04(木) 04:26:15.15ID:t3UEmHqG
JICA プノンペンにAGT都市交通システムを勧める。
2016年8月4日(木)
http://www.khmertimeskh.com/news/28026/jica-moots-city-transit-system/

国際協力機構(JICA)は、プノンペンの交通渋滞を克服するため、自動化されたゲートウェイ・輸送システム(AGT)の実現可能性調査を実施し支援しています。
AGTは最大30人の乗客で、時速60キロの速度で動作する電動大量輸送システムです。AGTは、より少ないスペースで容易に市内の道路で運用することができます。
「プレフィージビリティスタディによると、小型電気鉄道コーチシステムは、旅客需要とプノンペンの都市の特性に基づいて選択しました。
 AGTは、地下鉄、モノレール、LRTや路面電車など、他の選択肢の中で最も柔軟なシステムである」JICAのMr.早生は言った。
AGTを完成させるために、少なくとも七から八年かかるだろうと述べた。
「時間は、AGTの最高のフォームを選択し、その設計を最終決定、コンサルタントを選択し、その構成を実装するために必要とされるであろう。」

日本でAGTといえば三菱だな。

AGTの時代
Automated Guideway Transit System (AGT)
http://www.mhi.co.jp/cats/lts/agt/

新交通システムのマーケットを飛躍的に拡大
最高速度120km/時の高速車両を開発
2014年10月2日
http://www.mhi.co.jp/news/story/1410025580.html

埼玉新都市交通にニューシャトル向け新型車両の納入を開始
11月から営業運転、「第4回鉄道技術展」にも実物を出展
2015年10月30日
http://www.mhi.co.jp/news/story/1510305697.html

東京都交通局に日暮里・舎人ライナーの新型車両を1編成納入
朝夕ラッシュ時の混雑緩和に貢献
2015年9月8日
http://www.mhi.co.jp/news/story/1509085679.html

新交通システム車両「ゆりかもめ7300系」が2014年度グッドデザイン賞を受賞
「ベスト100」にも選ばれる
2014年10月1日
http://www.mhi.co.jp/news/story/1410015575.html

119名無しの車窓から2016/08/04(木) 11:38:15.84ID:GuPwAIsm
30人って一車両?一編成?
APMでいいじゃんw
ルートは?

120名無しの車窓から2016/08/04(木) 11:42:41.18ID:GuPwAIsm
狭い道でみんなでっかいレクサスだから渋滞するんだぞ。
道を広げられないならクルマの数量を規制すべきだろ。
自営業者にきちんと課税か徴税ができていないのではないか?

121名無しの車窓から2016/08/04(木) 18:18:21.02ID:t3UEmHqG
5日からタイ、ベトナム訪問=石井国交相
2016/08/04
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080400637&g=eco

国土交通省は4日、石井啓一国交相が5〜8日の日程で、タイとベトナムを訪問すると発表した。
タイでは鉄道分野での協力推進に向け、アーコム運輸相と会談する予定。
ベトナムでは、防災分野を担当するクオン農業農村開発相らと会談し、さらなる関係強化を確認する。



タイでは
チェンマイ新幹線
メソット-ムクダハン貨物専用回廊
南部経済回廊
高架鉄道

などのフレームワーク契約を行うと思われる大切な日になりそうです。

122名無しの車窓から2016/08/05(金) 13:53:09.18ID:WnbHFOIn
プノンペン旅客駅からの列車線の線路容量は将来早い時期にも
貨物列車と近郊区間通勤列車車との需要でパンクすることが
見込まれるというのに海外都市計画と鉄道路線詳細設計には
ド素人である国際協力機構JICAの相手国を舐めて掛かった
詐欺が始まったか。

空港経由は良いと思うが南線信号場そして北線信号場へと
迂回ルート2路線直通の通勤新線を建設したほうがまだマシだろ。

123名無しの車窓から2016/08/05(金) 19:14:20.19ID:AJ6SJoiQ
JR東日本が鉄道車両を供給するタイ都市鉄道パープルラインが開業
2016年8月5日
https://portal-worlds.com/news/thailand/7697

日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)と株式会社総合車両製作所(J-TREC)は、
自社が鉄道車両を供給したタイの首都バンコクの都市鉄道パープルライン(チャローン・ラチャタム線)が8月6日から開業する事を発表した。

JR 東日本グループでは、新たな事業領域への挑戦の一環として、海外鉄道プロジェクトへの参画を積極的に進めていた。

タイのバンコクの都市鉄道パープルラインについては、JR東日本の子会社で鉄道車両製造会社であるJ-TRECが車両を供給し、
JR東日本は丸紅・東芝と共同で設立した会社JTT(Japan Transportation Technology(Thailand)Co.,Ltd)を通して、開業に向けての準備を進めていた。

この都市鉄道パープルラインが8月6日に開業することとなり、J-TREC が製造したステンレス車両の「sustina」21 編成63 両が運行を開始する事となる。
この車両のメンテナンス業務は、JTTが継続して実施していく。

JR 東日本グループは、今後もバンコクにおいて日本国内と同様の高品質である鉄道車両と質の高いメンテナンスを提供していく事を通して、
バンコクの交通渋滞の改善や地域の発展に貢献していく方針である事を表明している。


タイと日本は8月6日鉄道の協力を締結
2016年8月5日
http://house.cnyes.com/global/news/2138964.do

・・・・・・
主なトピックとしては、タイの鉄道システムに関する協力の覚書草案、
バンコクチェンマイへの高速鉄道プロジェクトは、日本の新幹線のレールシステムを採用する;
他の協力として、南、及び東西経済回廊に沿って事業協力


5日からタイ、ベトナム訪問=石井国交相
2016/08/04
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080400637&g=eco

国土交通省は4日、石井啓一国交相が5〜8日の日程で、タイとベトナムを訪問すると発表した。
タイでは鉄道分野での協力推進に向け、アーコム運輸相と会談する予定。
ベトナムでは、防災分野を担当するクオン農業農村開発相らと会談し、さらなる関係強化を確認する。

124名無しの車窓から2016/08/06(土) 06:34:06.40ID:c39R1Wv3
>>123
新幹線整備で協力覚書=タイ運輸相と会談へ−石井国交相
2016/08/06
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080600046&g=pol

タイ訪問中の石井啓一国土交通相は6日、アーコム運輸相と会談し、
日本の新幹線技術を全面的に採用した高速鉄道の共同整備などに関する協力覚書に署名する。
半年後をめどに国際協力機構(JICA)が事業性調査の最終報告をまとめるのを受け、来年から基本計画策定に着手する。

高速鉄道は首都バンコクと北部の主要都市チェンマイを結ぶ総延長約670キロ。
覚書によると、両国は全体の開発区間のうち、比較的強い旅客需要が見込める

バンコク−ピサヌローク間(約380キロ)を優先的に整備することで合意。

高速鉄道の利用を促進するため、日本は沿線地区の都市開発でも技術協力する。

両国はこのほか、
ミャンマー国境沿いのカンチャナブリ県からバンコクを経由し、
カンボジア国境近くのサケオ県を結ぶ「南部経済回廊」における鉄道整備、

コンテナ輸送事業も共同で進めることを申し合わせる。




サケオまで行くんだし、タイとカンボジアの直通も再開するんだから
できればアンコールワットのあるシェリムアップか、開通区間のシソポンまで
直通し特急を走らせたらどうか?
http://railway.chi-zu.net/11600.html

125名無しの車窓から2016/08/06(土) 20:01:29.40ID:tmLb1hiU
JICAっていっても、鉄道関係の設計やるときは、
元JR○○の人とかがやったりするのでは?

126名無しの車窓から2016/08/06(土) 20:04:32.82ID:tmLb1hiU
とりあえずベトナムは、
・大都市近郊の混雑対策 複々線にするかと貨物の線路を分離した4線にする
・高速鉄道用用地の先行手配

都市化して鉄筋コンクリや鉄骨のビルが建ってしまえば用地確保が困難を極める
もう遅いくらいだがいまからでもさっさと土地確保やらないと

127名無しの車窓から2016/08/07(日) 17:54:04.57ID:1bubmM89
タイと日本が新幹線方式の高速鉄道導入で基本合意したが・・・
07/08/2016
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=7529

・・・・

タイでは複数の路線を複線化、高速化する計画が進められているが、
そのうち日本はバンコクと北部チェンマイを結ぶ高速鉄道建設などに関心を示している。

ただ新幹線方式の高速鉄道が導入された場合には貨物輸送には使用されず
旅客輸送となるため採算性の低さが問題視されている。

これについてアコム運輸相は
「投資額を回収するのに50年かかるだろう。しかし、この年数は許容範囲」との見方を示した。

また日本側は路線エリアの開発も提案したが、
高速鉄道の場合は停車駅が少ないため恩恵を受ける地域が限定されるとして、
「新幹線より全国の鉄道複線化および港湾への鉄道路線引き込みなどを優先すべき」との声もタイで根強い。

128名無しの車窓から2016/08/25(木) 06:14:08.70ID:L8GppW9b
2017概算要求/国交省、アジアの国土計画支援?国連会議で枠組み提案
(2016年8月25日 総合3)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00397380?isReadConfirmed=true

国土交通省は24日、アジアなどの途上国が実効性のある国土計画を立案できるよう、策定支援に乗り出す方針を固めた。
各国の道路や鉄道、港湾といったインフラ整備のニーズをいち早く把握し、関連施設の輸出につなげる。

10月にエクアドルのキトで開催される第3回国連人間居住会議(ハビタット3)で支援の枠組みを提案するとともに、関連費用を2017年度予算概算要求に計上する。

日本の戦後の国土計画は1962年に策定した全国総合開発計画(全総)に始まり、「均衡ある発展」を重視して高速道路や鉄道網などを築いてきた。
近年、こうした実績が評価され、各国から計画策定の技術的支援を依頼されている。

例えば、インドネシアやフィリピンには国土計画はあるが、理念が先行し実現に至っていない。
ベトナムやミャンマー、キューバなどでは、経済の自由化が進む一方、土地利用をめぐる混乱が発生。無秩序な開発が社会問題となっている。

そこで、日本が主導する多国間の枠組み「国土・地域計画策定・推進支援プラットフォーム」(仮称)を10月の会議で提案する。
日本政府と国連機関、経済協力開発機構(OECD)で構成し、各国政府や世界銀行、国際協力機構(JICA)、自治体などにも参加を呼び掛ける。
国土計画に関する課題を議論して解決の方向性を探るほか、日本と途上国の2国間会合で踏み込んだ対応方策を協議する。

129名無しの車窓から2016/08/26(金) 04:22:46.87ID:LsBWLpYq
ミャンマーに円借款1000億円 新政権下で初
鉄道や水道整備支援
2016/8/26 2:00日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H5P_V20C16A8MM8000/?dg=1&nf=1



9月6〜8日にラオスで開かれる
東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議と東アジア首脳会議の期間中に、安倍晋三首相が表明する方針だ。

案件は

(1)最大都市ヤンゴンと第2の都市の北部マンダレーを結ぶ鉄道の改修
(2)ヤンゴン市内の浄水場の整備
(3)地方の道路整備などの貧困削減対策――など5つ。

これに先立ち、和泉洋人首相補佐官が25日に同国を訪れてスー・チー氏と会談し、首相の意向を伝えた。

130名無しの車窓から2016/09/01(木) 16:24:28.65ID:N3NqHxHB
ヤンゴンに入った広電の中古(電車だ!)が客の入りが悪く早速運休に
とはどこで読んだんだっけな

131名無しの車窓から2016/09/06(火) 08:16:58.76ID:HgJrJRq6
>>118
プノンペンAGTのため予算申請まであと一歩・・・
2016年9月6日(火)
http://www.khmertimeskh.com/news/29362/-800-million-for-mass-transit-system/

132名無しの車窓から2016/09/06(火) 08:22:19.36ID:HgJrJRq6
川重、“現地組み立て型”の鉄道車両を開発?新興国向け、ユニット化で熟練者不要
(2016年9月6日 総合1)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00398784


川崎重工業はアジアなど新興国専用の鉄道車両を開発する。
現地生産を念頭に置いた車両で、日本などで一定の工程まで加工したユニットの形で現地に送り、組み立てを容易にする。
新興国向けの標準車両に位置付け、まずは鉄道投資が旺盛なインドやミャンマー、バングラデシュなどをターゲットとする。1―2年内に試作機を完成する計画だ。

鉄道車体は一般的に前後と上下左右の6枚の外板を溶接し、箱形にする。
大規模な溶接設備が必要で熟練の溶接技術も求められる。

川重の新興国専用車両は、熟練者がいなくても生産しやすいように、日本などで生産したユニットを輸出し、現地では簡単な作業で最終組み立てができるようにする。
外板は溶接でなくボルトなどで接合する形を想定し、大規模な設備投資を不要にする。
標準車両1編成で数十キロメートルに達する配線も、事前に組み込む方式を検討する。

国土交通省などによれば、2017年から3年間のアジア(中国を除く)市場は8800億円となる見込み。
川重のアジア地域の売上高比率は30%強だが、台湾とシンガポール向けが大半を占める。
18年度に15年度比36・4%増の売上高2000億円を計画しており、成長率の高いアジア地域を深耕する。

133名無しの車窓から2016/09/06(火) 18:18:36.97ID:ZjuKUT9B
ボルト締めって自作PCでは無いのだからステンレス車体ブロック工法では
きちんとレーザー連続機密溶接した輸出純正品しか需要が無いだろ。

先方は発展途上国とは言っても現地雇用対策と熟練労働者育成のための
鉄道建設をダシにしたインフラ設備投資事業なのだからわざわざ手間暇と
延べ人数を掛けて場数を踏ませることが大事というものの考え方なんだよ。

youtube映像の比較のとおり同じ台枠溶接から手掛ける車両製造の作業でも
泥臭い作業と違って最新設備合理化は見栄えは良いとは言っても基本から
しっかりやれば63年後にはこのように最先端技術が定着してあらゆる産業の
裾野へと広がるわけだが川崎重工業の画期的新技術(笑)とはその機会を
奪う目的だけのおためごかしなんだよなぁ。

1953年 日本国有鉄道工場にて
https://www.youtube.com/watch?v=FC5UkwYljr0

2016年 日立レールイタリア工場にて
https://www.youtube.com/watch?v=DsSe0KDiBoQ

134名無しの車窓から2016/10/02(日) 20:56:41.35ID:prqEyYJc
バンコク-マレーシア(国境)高速鉄道に日本が関心を示す。
2016年10月2日
http://www.posttoday.com/biz/gov/457860

途中、たいした都市もないのに・・・

135名無しの車窓から2016/10/03(月) 06:08:32.19ID:h4RMNZMF
大東亜縦貫鉄道はすべて新幹線でつくらないと

136名無しの車窓から2016/10/04(火) 12:44:17.87ID:PlZEK6mP
生活費、家賃滞納でお困りの方は
NPO法人のstaで相談!!

返済、支払いでお困りな方、生活費が足りないなど、その他の相談でもOKです。
詳しくはHPをご覧下さい。
NPO法人のstaで検索!!

137名無しの車窓から2016/10/13(木) 06:00:35.67ID:HQN28PwO
レッドライン線建設は電鉄線26kmとして外務省のJICA円借款は
円ベースで累計2681億円にもなるのか。

この時点で1kmあたり建設単価は103億1154万円と膨れ上がっており
最終的には大都市圏地下鉄路線なみ総工費になりそう。

2009年630億円 2015年382億円 2016年1669億円
http://www.railjournal.com/index.php/asia/japan-finances-bangkok-red-line.html?device=auto

138名無しの車窓から2016/10/27(木) 12:12:21.88ID:X82D3KVM

139名無しの車窓から2016/11/01(火) 17:13:54.19ID:Wt2Am+A0
高速鉄道プロジェクトが遅延か、中国との合意難航
01/11/2016
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=7861

アーコム運輸相はこのほど、4件の高速鉄道プロジェクトについては
年内に進展がないと予想されるものの、予定通りに完了するとの見通しを明らかにした。

これらは、
バンコク=ナコンラチャシマ(252・5キロ)、
バンコク=ピサヌローク(382キロ)、
バンコク=ラヨン(193・5キロ)、
バンコク=ホアヒン(165キロ)

の4プロジェクト。工費はそれぞれ1790億バーツ、2240億バーツ、1520億バーツ、946億バーツとなっている。

プロジェクトに関する詳しい検討が終わっていないため、年末までは遅延が避けられないという。

ピラポン運輸事務次官によれば、バンコク=ナコンラチャシマ路線については
ナコンラチャシマ県内の3キロ区間の設計に関して意見の不一致があり、
また、工費負担などについてタイと中国の間でまだ合意ができていないとのことだ。

140名無しの車窓から2016/11/15(火) 18:19:01.29ID:mkmlU4j8
フィリピンで第14回日ASEAN交通大臣会合が開催
2016年11月15日
https://portal-worlds.com/news/philippines/8672

国土交通省は、フィリピンの首都マニラで11月18日に開催される「第14回日ASEAN交通大臣会合」に
田中国土交通副大臣や大臣官房審議官が参加する事を発表した。

日本政府では、アセアン経済共同体(AEC)への支援を行うことと、日本とASEAN地域との間で交通分野における協力を深めるために
「日ASEAN交通大臣会合」を2003年から開催している。

第一回目はミャンマーで開催され、その後も定期的にASEAN各地で開催されており、
人材育成等などのキャパシティ・ビルディングの支援、経験及びベストプラクティスの共有、制度構築支援などを進めていた。
第14回目となる会合が、フィリピンで開催される事となった。

今回の会合では、アセアンにおける「質の高い交通」をさらに推進するために、
日本政府から日・アセアン間の交通分野の協力プロジェクトに関する2016〜2017年の行動計画について説明し承認を得る予定である。

また、マレーシアのリオ運輸大臣やタイのアーコム運輸大臣などと個別の二か国間会談を行い、
高速鉄道等の政策課題についての協議を行う予定である。

141名無しの車窓から2017/04/26(水) 09:55:17.13ID:y7Iov9+7
バングラデシュ国鉄にとってグンダム国境からミャンマー国鉄に
バトンタッチしても構わないがどうせならサプランまで半島南下して
対岸のマウンドオに渡ってから山岳ぶち抜いてプティダウンへと
抜けるアキャブのシットウェ港へのみちなりどおりのルート取りした
ほうが難易度は低いのだろう。

アジア開発銀行ADBによるバングラデシュ鉄道インフラ案件
http://www.railwaygazette.com/news/single-view/view/double-track-to-chittagong.html

中国鉄路エンジニアリング
ベンガル鉄道線の橋梁と軌道の改修と腹付け複線化
パドマ川ハーディング橋梁〜コミッラ〜チッタゴン

JICAと日本企業各社
ドハザリまでの軌道改修とその先からはミャンマー国境を目指して新線建設
チッタゴン〜ドハザリ〜コックスバザール〜グンダム

142名無しの車窓から2017/05/14(日) 13:14:10.29ID:BFPP306m
タイのスレって落ちたの?

チェンマイ-アユタヤ-ドンムアン空港-バンコク-スワンナプーム空港-パタヤ-ウタパオ空港-ラヨーンの高速鉄道プロジェクト
はっきりと日本(JICA)が調査するいう記事は珍しいが・・・
2,017年5月14日
http://www.now26.tv/view/104040

・・・タイ- -パタヤ-ラヨーン、チェンマイへ。タイの計画を促進するために、個々の駅周辺開発を研究独立行政法人国際協力機構(JICA)の調査は約1年かかると予想される。
JICAは、高速鉄道のリンクの概念を導入しました。バンコク-ラヨーンとバンコク-チェンマイ・アユタヤ県の2高速鉄道LINEは、連続して地域の産業分野をリンクします。
・・・

よく読んでみるとJICAがチェンマイ-バンコク-ラヨーンは1つの高速鉄道LINEとして直通したらどうか?と提言し、調査が始まった。ってことで
日本の新幹線がラヨーンまで直通することが決まった訳ではないようだ。

143名無しの車窓から2017/05/20(土) 17:55:54.22ID:SQn+yp2n
前国王1周忌法要が終わるまでは国全体で喪に服しており
この2記事以外は水面下で推進していたとしても日中泰とも
事業進捗状況など浮かれたはなしを遠慮しているのは
外交儀礼でありさらに5ヶ月間は報道公開情報発信封止中
というか秘匿し続けるだろ。

JICAは高速鉄道計画から蚊帳の外にされてしまったという
象徴的な記事ではあるが外務省は少しは空気嫁w

2月6日
タイとマレーシアの両政府は高速鉄道1500kmの整備について協議開始

3月24日
タイ高速鉄道の建設推進のための人事異動
運輸省高速道路局副局長→国鉄総裁兼技師長(執行役員)
証券取引委員会委員長→国鉄経営監理委員会チェアマン(取締役会長)

144名無しの車窓から2017/06/05(月) 19:22:42.85ID:kNI4zn0K
カンボジアってまだ鉄道動いてないの?
三年前タイのアランヤプラテートの廃線跡をけっこう大規模な工事してたけど

145名無しの車窓から2017/06/07(水) 17:41:51.13ID:mcBpmNTM
インドネシア、ジャカルタ-スラバヤ準高速鉄道
http://www.antaranews.com/berita/633632/bppt-itb-teken-mou-peningkatan-kecepatan-ka-jakarta-surabaya

タイ、チェンマイ-バンコク-パタヤ-ラヨーン 日本の新幹線方式に・・・
http://www.nationtv.tv/main/content/economy-business/378550835/

フィリピン、マニラ-クラーク、ミンダナオ・ダバオ州鉄道、に加え南北鉄道プロジェクトのビコールエクスプレス
http://newsinfo.inquirer.net/903412/railway-connecting-metro-manila-to-bicol-up-for-duterte-ok

全部日本が大盤振る舞いするようだけど、日本がこれだけの工事を同時期に管理・監督できるのか?

146名無しの車窓から2017/06/07(水) 22:15:14.66ID:bpmHCtja
東京オリンピック以降仕事がなくなるからいいんじゃないの?
ドーハメトロ、ホーチミンMRT、バンコクレッドライン、ジャカルタMRT
あの辺ちゃんと予定通り終わってればの話だけど

147名無しの車窓から2017/06/29(木) 12:16:15.22ID:phSpvspW
先週、中国の雲南からラオスに陸路で抜けて来たよ。中老国際鉄道の中国側、玉磨線はかなり工事が進んでる。モーハン口岸近くに大きな駅ができるようだ。
加えて、ラオス側ボーテンでも中国鉄建が山を切り崩したり、トンネル掘ったりしてる。ラオス側に大規模な貨物ターミナルを作るようだ。街には中国人労働者が多数。

148名無しの車窓から2017/07/11(火) 15:21:21.69ID:7H0+ikVq
中国鉄路の肝煎りでチェンマイ線に700T型新幹線電車を
爆走させるとか全くどういうパラレルワールド記事だよorz

タイ環境委員会NEBはナコーンサワン県内ボーラペット湖流域の
モニタリング調査継続を条件として環境アセスメントを認可
http://www.railjournal.com/index.php/high-speed/thai-high-speed-project-clears-environmental-assessment.html?device=auto

149名無しの車窓から2017/08/31(木) 15:49:38.25ID:A+Q8Ww1f
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、『憲法改正国民投票法』、
でググってみてください。現在、衆参の両議員のそれぞれで、改憲議員が
3分の2を超えています。私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
憲法改正国民投票法、でググってみてください。お願い致します。☆☆

150名無しの車窓から2017/09/04(月) 10:56:18.51ID:4QMRtDrI
おそらく ラヨーン方面への高速鉄道を日本でというここまで詳細な記事ははじめてでは?

タイ国営鉄道(SRT)は、2023年までに193キロのバンコク - ラヨーン高速、タイ - 日本、鉄道のサービスを開始することを目指している。
2019年9月4日
https://www.bangkokpost.com/learning/advanced/1318083/bangkok-rayong-high-speed-rail-link-set-for-2013

151名無しの車窓から2017/09/04(月) 13:07:27.56ID:4QMRtDrI
バンコクと東部を結ぶ高速鉄道が6年後に開業

04/09/2017
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=9043

タイ国有鉄道(SRT)によれば、バンコクと東部ラヨン県を結ぶ高速鉄道が2023年に開通する見通しで、運賃は基本が20バーツで1キロにつき1・8バーツが加算される予定だ。

この東部高速鉄道は全長193キロ。日本の協力で建設される。総費用は2150億バーツ。走行時速は250キロを予定している。

152名無しの車窓から2017/09/07(木) 19:09:52.54ID:v9gilmOj
タイはBRICSサミットの手土産として高速度三線軌条化事業
ナコンラチャシマノンカイ間252kmを中国と正式契約したので
ラヨン方面も早期着工したいという秋波のつもりなのだろう。

日本は在来線貨物列車運行のほかにピッサヌローク線建設に
専念することで二兎追う者一兎も得ずにならないように手堅く
やるつもりのようだが基点はバンスー駅近接地という以外には
音沙汰無しでもプミポン前国王の喪明けとなる10月13日以降に
いろいろと具体的に動きがあるのかもね。

http://www.railwaygazette.com/news/high-speed/single-view/view/contracts-signed-as-thai-high-speed-project-progresses.html

153名無しの車窓から2017/09/07(木) 19:24:57.82ID:v9gilmOj
では三択問題ですw

バンコク首都圏繁華街区間は水害さえ無ければ地下路線でも
構わないとされるが日本勢の路線設計思想では開業時の
郊外脱出ルートはどれになるでしょう。

1 Bang Sue総合駅構内車両基地の線路上高架
2 Pracha Chuen Rd通りとRim Prapa Alley通りを跨ぐ河川上高架
3 Tao Poon駅MRT紫線の道路上重層高架

154名無しの車窓から2017/12/27(水) 14:02:32.98ID:JLCDP3HI
タイ・チェンマイ新幹線は中速鉄道に・・・
2017年12月26日
https://www.khaosod.co.th/economics/news_684444
など同様の記事多数

ソムキッド副首相は

中国や他の外国と結ばれないなら250キロの高速構想はいらんだろ・・・
平均速度180キロ〜200キロで見直されるかも・・・

700キロあまりの距離で中速では所要時間ばかりかかって使えんのでは?

日本はパタヤ方面の3空港連絡高速鉄道を受注できればそれでいいんじゃないか?

155名無しの車窓から2017/12/31(日) 18:03:01.12ID:gVUQR9Or
ソムキット副首相はタクシン政権の財務相でありプラユット政権の序列5位で財務担当であるが
軍事政権と華僑居留区政権との政治抗争を乗り越えた融和の象徴であり天皇陛下タイ訪問でも
御役目をきっちり果たした良識派重鎮なのにねぇ。

アコム運輸相と技術官僚テクノクラートはソムキット副首相ですらその意図を看過しており
疑心暗鬼で暗中模索なコメントを出させたわけでひょっとして国防機密扱いだと認識しており
タイ国軍将校たちよりも一枚上手かも知れないね。

中国勢は協議でバンスー、ドンムアン、バンパイの各周辺地区の環境アセスメントを要求して
タイ側はそれを了承したわけだがそれ以降は協議内容の概要すら秘匿しているが中国側の
希望であるのか12月21日記事のナコンラチャシマ起工式くらいだよね。
http://maps.mot.go.th/pao/doc/21thMeeting.pdf

タイ三都物語とクアラルンプールを目指すつもりなら中心繁華街で雪隠詰めのバンスー街区は
中国勢にくれてやりバンコク首都圏郊外の当初案のバンボンでも構わないような気がする。

156名無しの車窓から2018/03/11(日) 07:29:58.86ID:/IUdLLvO
パタヤ方面の港湾二次交通アクセスだがエアポートレールリンク線
スワンナプーム空港駅相互直通路線はタイ地元民間資本PFI事業の
イタリアンタイ設計事務所が手掛けるだろうし日本勢は筋違いで
出る幕は無く野暮ってモンだよ。

タイ政府の思惑は累積対外債務よりけりというか環境アセス段階の
着工前で手戻り可能な状況だし整備新幹線フル規格をやめてしまい
在来線網のタイ北本線腹付複線化を推進するのは賢明判断なのかもね。

ただし健常者である運転士の視認域で動体視力が流れる速度とは
双発旅客機が滑走路離発着するV2決定速度及び失速速度そのもので
全線踏切撤去立体交差化または小判鮫線路上高架の自力建設を
併せて実施しておかないと沿線各地に墓場踏切を量産する羽目に
遭うため沿線住民に対して周知を徹底して貰うのは困難だよ。

外務省ODA円借款枠のタイ国内の他案件流用はともかく財務省
外国為替資金特別会計運用ファンドJBIC融資枠は節別予算で
流用出来ずに他国案件で有効活用されるわけだが。

日本の経済力だがビルマ戦線から終戦に向けて大幅縮退へと向かい
遥か遠くの戦線で劣勢下のまま戻って来れずそのまま義理と約束を
果たすための最後の機会すら挫折させられてしまいタイ側も
聡明聖人君子でも国際情勢を読み切れなかった山田長政と組んだ
アユタヤ朝ソンタム国王やチャクリー朝前々のラーマ8世国王の
結末を踏襲する可能性があるからねぇ。。。

まぁタイ政府にとってはインドネシア政府のように不義理せず
ベトナム政府のようにまごころで無期限延期法案の国会決議で
「事実上断念は納得」に持って逝くのも構わないような気がする。

157名無しの車窓から2018/04/20(金) 22:54:57.07ID:6C+c2WpO
もし京急が手掛けるなら電力系統を整理するほか信号系統も
C-ATSに張り替えてパヤタイ駅構内西側を33‰勾配の急降下
ジェットコースター路線で大深度トンネルへと繋いでしまい
運河直下を進むのだろうがもうそれしか空間容量が無いだろ

エアポートレールリンク線ごと海外出資過半数を容認
https://www.nna.jp/news/show/1752945

ドンムアン空港 饋電区分所
〜運河直下の大深度トンネル10.9km〜
Nakorn Chai バスターミナル付近 通過側線
〜運河直下の大深度トンネル10.4km+ARL引上線0.2km〜
パヤタイ
〜11.5km〜
ファマーク 通過待ち
〜12.0km〜
ラートクラバン 通過待ち
〜2.5km〜
サムットプラーカーン県境 交流変電所
〜2.2km〜
スワンナプーム空港
〜43.6km〜
チョンブリー県境 饋電区分所
〜45.7km〜
Ban-Thaweesap付近 交流変電所
〜45.7km〜
ウタパオ空港 饋電区分所

158名無しの車窓から2018/04/21(土) 07:19:30.82ID:/bLwsOcJ
まぁ国交省鉄建機構や大手私鉄各社は手を出さないだろうが中国勢や
タイ華僑資本が土木技術水準の裏付けと絶対的自信があるというなら
過半数の51%出資でやってみても良さそう。

総工費概算は為替変動よりけりだが線路設備のみ7742億円程度のほかに
スワンナプーム駅構内南側に泥水シールドマシンを入れて地上に出る工法と
ドンムアン付近運河直下の排水機場揚水設備とドンムアンとウタパオの
2駅地下鉄構内が別途掛かるとして日本が提案した整備新幹線フル規格なみ
となるのだろう。

ドンムアン空港〜パヤタイ引上線 距離21.3km×大都市圏地下鉄新線160億円/km=3408億円
パヤタイ引上線〜スワンナプーム空港 距離28.4km×電力系統と信号系統の更新10億円/km=284億円
スワンナプーム空港〜ウタパオ空港 距離135.0km×高架電化新線30億円/km=4050億円

バンスー駅付近〜ピッサヌローク駅
2762.25億タイバーツ×THBJPY3.43812円≒9507億円
並行在来線額面距離380km×25.02億円/km≒9507億円
ただし高速電化新線であるため実距離は短縮されて推定建設単価は30億円/km未満

159名無しの車窓から2018/05/01(火) 19:16:57.48ID:YEpivaik
これは期待していい?
https://www.viet-jo.com/m/news/economy/180426190412.html
ラオス〜ベトナム間の鉄道建設案件、投資総額50億USD超
2018/04/27 15:03 JST配信

 韓国のDohwaとKRTC、Samboのコンサルティング合弁会社はこのほど、ラオスの首都ビエンチャンとベトナム北中部地方ハティン省のブンアン港を結ぶ鉄道建設案件の事業化調査(FS)の結果を発表した。この事業化調査は韓国国際協力団(KOICA)の支援で実施されたもの。

 調査結果によると、同鉄道の全長は554.73kmで、うちベトナム内にあるムーザー峠〜ブンアン港区間が102.74km。官民パートナーシップ(PPP)方式により、全長6.96kmの橋63本、全長37.63kmのトンネル15本、駅8か所などを建設する。施工期間は2018年から2024年までの7年間。
 投資総額は50億6200万USD(約5500億円)で、ラオスが35億0800万USD(約3800億円)、ベトナムが15億5400万USD(約1700億円)を拠出する。


 投資効率の確保を図り、第1期はラオスのターケーク〜ブンアン港区間を建設する。同区間の全長は241.92 km(うちラオスが139.18 km、ベトナムが102.74km)、投資額は28億4200万USD(約3100億円)となる。

160名無しの車窓から2018/06/19(火) 21:34:01.17ID:87BEYcpR
インドネシアに続いてタイもインドも路線詳細設計図の作成段階で
用地強制収用も合法地上げも出来ずに事実上の頓挫だなorz
用地取得率0.64%(508km区間1400haのうちムンバイBKC周辺の0.9haのみ?)
https://www.nna.jp/news/show/1777066

新着レスの表示
レスを投稿する