タイの鉄道総合スレ [無断転載禁止]©2ch.net

827名無しの車窓から2018/06/11(月) 10:13:51.23ID:TNmGzYqV
791です。文章が長いですが、お付き合い下さい。
計画通り実行し、10日のAirAsiaでドンムアン空港から関空に、21:30頃に帰着しました。
何時も持って行くパナのLet's Noteでの書き込みが電波状態不良なのか?
ファランポーン駅近くの定宿のSri Krungの部屋でも書き込み途中で固まり、書き込み出来ずでした。

6月3日(日) メークローン線:西線のみ初乗車。
線路も新しく揺れも殆ど無し。但し、日曜日の為、列車も市場も人で激混み状態でした。

4日(月)〜5日(火)Sungai Kolok 行き(ハジャイ・スンガイコーロック間のみ初乗車)
冷房効きすぎ、防寒対策をしての乗車。ハジャイからは兵士5人の車内巡回と
途中駅のホームには監視の兵士が勤務中。
食堂車での聞き込みと写真での歓談で「ライフル・マシンガンのグリーンのガムテープに付き聞くと
安全装置を効かせている印、実際の射撃の時に剥がす」「拳銃・ナイフ。膝の辺りに装着は
右手を下げた位置で直ぐに射撃等が出来る為」

5日(火)「マレーの鉄道編」に記入済み。

8日(金)Ubon Ratchathani 行き(初乗車)
3輌編成の特急(チェンマイ・ファランポーン駅間で乗った車両と同じで、
朝の軽食・パン1個と珈琲。11時頃のグリーン・チキンカレーの昼食サービス有り。美味かったです)
冷房効きすぎ、ナコンラチャシーマ駅で10分間の買い出しタイムと、列車への水タンクへの補給
車掌さんが座席番号が書き込んで有る白いランチボックスを予約客に配達。
弁当の予約販売が有った事には驚きでしたが、ホームでの買い出しに充分な時間でした。
始初から車内での叔母さん販売員はいませんでした。
ウボンラチャタニー駅からバイタクで馴染みのゴルフ場へ(約5分で50B)
9Hを消化し、レストランでの食事後、空港へ。飛行時間45分でドンムアン戻り。

9日(土)Aranyaprathet 行き(初乗車。8日迄の疲れで躊躇するも、奮起しての乗車。扇風機と窓からの風が冷房替わり)
往復、レーザー張りの座席確保。物売り叔母さん・伯父さん・お兄さんが往復乗車。
弁当・缶コーヒー・切りマンゴー・揚げ饅頭(これは本当に美味かった)でお世話になりました。
行きは満席状態に近かったが、ファランポーン駅戻りでは、Chachoengsao Junction で
通勤客(?)が大量に乗り込む迄は結構すいていました。
一見オカマ(?)を思わせる、人生を一人で楽しんでいる様な物売り兄さんが踊りながら物を売り始めましたが。

以上、長々と書き込み、失礼いたしました。

新着レスの表示
レスを投稿する