■□■インドの鉄道 2両目■□■

1名無しの車窓から2017/12/21(木) 09:54:50.33ID:qcAMkmHI
この鉄道大国を忘れてないか!!!

路線網世界4位
旅客輸送人数世界2位
旅客輸送量世界2位
貨物輸送量世界4位

1676mmの世界一の広軌から、610mmのナローゲージ。
最新式の電気機関車からおもちゃのような小型蒸気機関車が存在し、
電化幹線鉄道から山岳地帯向け登山鉄道もある。
最新型のメトロ、レトロフーチャーの定番だったモノレールから、
19世紀のものといわれても信じてしまいそうなボロっちい路面電車、
宮殿のような超豪華列車からドア開けっ放しの超満員通勤電車、
超高級な寝台車からボロボロの奴隷列車のような車両まで、
ここはまさに鉄道のるつぼではないだろうか。

そんなインド鉄道についてぜひぜひ語りましょう!



遅れの激しさや事故の多さでも有名ですが…

前スレ
■□■インドの鉄道□■□ P35
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ice/1171375833/

2名無しの車窓から2017/12/22(金) 18:38:11.67ID:7pBfN5AP
2!!!

3名無しの車窓から2017/12/26(火) 04:22:01.11ID:HJItKV72
今年はインドのメトロが飛躍的に発展した一年だったね。

3月 グルガオンラピッドメトロ 延伸開業
5月  デリーメトロ・バイオレットライン(ヘリテッジルート) 延伸開業
   チェンナイメトロ・グリーンライン 延伸開業
6月 バンガロールメトロ・グリーンライン 延伸開業
   コチメトロ 開業
9月 ラクナウメトロ 開業
10月 コチメトロ 延伸開業
11月 ハイデラバードメトロ 開業
12月 デリーメトロ・マゼンタライン 部分開業

あとはナグプールメトロ試運転開始、ノイーダメトロ車両落成など。

4名無しの車窓から2017/12/28(木) 10:37:24.28ID:b8mWKqth
地上〜都心部は地下〜地上
で郊外から都心まで運ぶ路線がまだまだ必要

日本の関東の、私鉄〜地下鉄〜私鉄の直通運転的な奴

5名無しの車窓から2018/01/03(水) 21:32:38.92ID:+Oj4niCp
ノイーダメトロも試運転開始

6名無しの車窓から2018/01/05(金) 08:52:40.46ID:C1fN0wnK
私が道民の家でお茶をご馳走になったときのこと
その家の42歳の息子がむずかりだした。
母親がその子を椅子の上に立たせてパンツを降ろし
牛乳の空きパックを男性器にあてがうと小便をした。
しかも、あろうことか空きパックに入ったものをキッチン
の流しに捨てたのです。
その慣れた様子からも日常的にしているのでしょう。

7名無しの車窓から2018/01/15(月) 19:54:09.96ID:9O970wKT
ムンバイ近郊列車に華々しくデビューしたエアコン付き新車。
現在の乗車率はこんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=GfihSf9RCoE

8名無しの車窓から2018/02/04(日) 07:30:36.76ID:r8EXlh+R
基本計画路線お構い無しに勝手に繋いでぶち上げた1000mm印度支那狭軌新路線プランだが
とりあえずみちなり計測してみたところ曲線半径R200未満が多過ぎて振子装置を駆使しても
所要時間大幅短縮は物理的無理筋なんだよなぁ。。。
https://railway.chi-zu.net/37887.html

あとアメダバードからニューデリー郊外ビワディーまでラジャスタン州内延伸するつもりなら
サプールラトラム間はインドール経由でナーグプルまでマーハーラーシュトラ州内延伸にも
北海道新幹線青函トンネルのように線路設備ごと転用が出来そうだね。

サプール〜ラトラム 直線距離150km
ボタッド〜キィジディア 直線距離64km

リレーA特急 705km
ウダイプル〜122km〜サプール〜180km〜アメダバード〜403km〜ベラバル港

リレーB特急 613km
アメダバード〜180km〜サプール〜119km〜インドール〜314km〜アコーラ

9名無しの車窓から2018/02/04(日) 08:40:29.33ID:Il3XLvg+
リレーB特急は613kmでなくサプールラトラム間150kmが
すっかり抜けておりそれも合わせて1運行走行距離763kmかorz

6L28AHX-DF形液化メタンLNG軽油両用予希薄混合燃焼エンジン
発電機端2447ps750rpm、2150kVA、交流6600V50Hz
https://www.niigata-power.com/products/marine/dual_fuel.html

直列3発協調運転なら変電所11箇所の集中運用で済むのね。
鉄道交流変電所受電端5160kWe6450kVA、交流19800V50Hz、変電所間隔饋電線補償距離109km以下

インドでは陶磁器を不浄として食器を割って回る風習
のようだし架線電化に必須の絶縁碍子の生産拠点は
皆無なのかなと思ったらグジャラート州アレムリ市に
ダイヤモンド宝飾研磨産業がありセラミックマテリアル
釉薬塗布焼成加工研磨技術の集積候補地として適切妥当
なのだろう。

車輪研磨と車軸の軸受ベアリングと遊星歯車ギアなど
超精細緻密な技巧の玄人職人技が必要となるわけだが
地場産業として意識醸成が出来ている絶好環境ねぇ。

他記事ではインド国鉄車両製造はマーハーラーシュトラ州
ラトゥールに新工場を建設したいとコメントがあったが
車両限界の車体幅はインド3250mmだが新幹線3400mm以下で
在来線網で甲種輸送するには花魁車いわゆる千手観音像を
露払いとして走らせて腕が折れない程度に幅拡張しておく
必要があるためE5系電車編成のノックダウン生産工場は
事実上の新幹線沿線限定となるのだろう。
http://www.railwaygazette.com/news/policy/single-view/view/indian-budget-trebles-railway-investment.html

10名無しの車窓から2018/02/04(日) 09:43:52.49ID:la2R6sn6
インド物流は港湾地帯からの道路事情は残念だし鉄道網は超長距離輸送に特化しており
グジャラート州とラジャスタン州とマーハーラーシュトラ州は貨物列車長大編成が
通過するのをただ指を咥えて見ているだけしかないわけだが煮ても焼いても喰えない
狭軌路線網を有効活用してベラバル港から沿線各地への都市ガス供給と軽油配達などを
手掛ける貨物列車の時間帯集中運用は単線交換設備と鉄道信号を重点整備さえすれば
都市間速達優等列車と通勤各駅停車との上下64本運行体制はアメダバードムンバイ新幹線
と一体運用すれば事業成立すると思うよ。

ただしLNG26立米積みUT26C形30ft級鉄道コンテナ20.0tでも構わないがそれを2個積みした
コキ200形貨車64.9tとうっかり油断した場合に軽油61.6立米積みタキ1000形貨車62.2tは
道床掘り下げ重軌条化など線路設備近代化改修しないと軸重過多のため運行困難だが
最小公倍数的な落としどころは割り切る必要があるのかな。

LNG38立米積みタム9600形貨車50.2tと軽油49.3立米積みタキ38000形貨車53.8tなどの
安全輸送対策した油槽タンクに1067mm軌95km/h台車ベースで車軸67mm切り詰めたような
シロモノを組み合わせたタンク貨車ねぇ。

11名無しの車窓から2018/02/05(月) 21:37:04.76ID:K3HRMzSN
サイトで路線図最新版を見付けたがラトラムインドール間は
印広軌へと改軌されておりインドール方面へは無理筋だなorz
http://www.indianrailways.gov.in/railwayboard/uploads/directorate/coaching/TAG_2017-18/ALL_INDIA_Map_TAG%202017.pdf

あとウダイプルマプリ間の直線区間35kmも改軌されており
マプリマーウォー間には峠越え九十九折区間があるため
マーウォーとニューデリーへは特別甲幹線網パランプル経由の
アメダバードから直行便のほうが早着となるため利便向上には
あまり繋がらないのね。

ちょっと手直ししてみたよ。
https://railway.chi-zu.net/37887.html

12名無しの車窓から2018/02/06(火) 10:34:14.31ID:ER2q8WI4
どうやらDFCW貨物専用線事業は線路敷用地収用が容易だったのではなく
特別甲幹線網ごと重軌条化と腹付け線増と路線電化など近代化改修のこと
だったみたいだね。

ニューデリー東郊外ダドリ〜レワリ〜ジャイプル〜マーウォー?でなく
マールワーリー〜パランプル〜アメダバード〜ヴァドダラー〜ムンバイ

1000mm軌支線区網だがグジャラート州のカーティヤーワール半島南端部とガンジナガル周辺が
グジャグジャなのはヒンズー教とシーア派ニザールなど州民による妥協的産物のようだし
ラジャスタン州ウダイプル周辺とマーハーラーシュトラ州インドール南方は急峻山岳地帯で
峠越え急カーブ九十九折のため改軌困難であり煮ても焼いても喰えないようで仕方無いのね。

パキスタン国境とネパール国境とバングラデシュ国境の3路線は将来に渡って存続するわけだが
ラジャスタン州ジャイプルチュルー間はハリヤーナー州に対する嫌がらせ当て付けでなければ
近い将来に改軌されることだろう。

タール砂漠ポカラン原爆実験のおかげでジャイサルメール市100kmとジョードプル市130kmなど
圏内ごとインド国民にとって無意識的深層心理により事実上の禁忌地にしてしまったようだね。

13名無しの車窓から2018/02/09(金) 10:38:16.64ID:rfcnukiG
そういえばDFCW線でダブルスタッカーやりたいそうだが
米豪路線では通過速度屯数関数の累積量よりけりとなる
軌間狂いお構い無しのメンテナンスフリー体制として
脱線転覆事故常態化と大幅速度制限を許容するような
安全輸送哲学全否定社会への移行すればインド時空も
雲散霧消するのかねぇ。

インド国内世論は相次ぐ旅客列車脱線転覆事故による
事故撲滅キャンペーンを展開しているはずだがどうなのよ。

インド標準の4400kWe級でなく北京上海間に投入された
HXD3C型電気機関車は走行出力7200kWe級で120km/h制限と
架線高7.5mの1435mm軌の特殊路線として魅力的だろう。

東芝は瑕疵品売り逃げ大得意のためともかくパンタ高3mは
デファクトスタンダード規格の架線高5.2mしか手掛けて
来なかった川重と日立が逃げるのも当たり前のはなしだし。

双日は印広軌在来線網の軸重230kN級そのまま軌道敷道床と
橋梁活荷重計算して複線化していることと4400kWe級の
電気機関車の回生ブレーキ電力再利用とすれ違い時を想定
しており変電設備容量を往復在線9000kVA7200kWeといたが
もはやドッチラケの様相だね。

設計思想と運用思想は表裏一体となる安全輸送哲学だし
計算尽くでやらないと開業当初に考え無しに面白がって
爆走させ続けたら深刻電圧降下常態化に悩まされて
数年後には保線が追い付かずガタガタ線路の出来上がりで
必然的に超長距離速達優等種別の旅客列車も120km/h制限への
速度低下と所要時間超過は仕方無いわけなのね。

ダブルスタックとか誰の思い付きなのか外務省ODA円借款を
ダシにした罠の意味で唆したのか知らんが日欧勢には
国内にはそんなシロモノは存在せず全く価値が見出せない
という方式であり抜本的な問題解決対処策のノウハウも
存在しないのね。

新着レスの表示
レスを投稿する