アメリカの感染者10万人

1CDC発表2009/05/16(土) 23:29:09ID:cizcu2J8
誰もマスクせず死者たった5人
日本人騒ぎ杉バカ杉だろ?

2名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/16(土) 23:31:59ID:OFGLoF49
いや、ねら〜だけだろ火病おこしてるのなんてwww

3名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 00:07:58ID:Cesh8Cix
10万人は推定の感染者
5人は確定された死者
たぶん、肺炎とかで処理されてしまった推定死者がそれなりの数いるだろう

4名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 01:15:12ID:Mx9+BpxA
>>1
アメリカの医療制度の仕組みを少しは勉強したらどうだ
医者に行けずのたれ死ぬ→土葬の人間がどれだけいると思ってる

5名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 01:30:46ID:LBIklFRq
>>1
ばかだろ

6名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 03:01:28ID:QJgYEiH/
>>1
やあい、ばーか(*^o^*)
おばかさらしちゃったね(*^o^*)

7名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 10:12:34ID:Qiul2FAd
>>1
その5人も大病患ってた奴とか幼児だろ
実際死者ゼロだろ

8名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 14:10:59ID:KZlPjozQ
これってCDCが数えでも無駄と認めちゃったってことでしょう?
インフルエンザが蔓延しない方がむしろ不思議
その点、東京は隠蔽されているか単に報告されていないかで不気味だよな

9浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2009/05/17(日) 14:28:18ID:yvttJiOh
軍事的共同歩調をとるアングロサクソン国家のアメリカとカナダと
英国政府は一般人のマスク着用に消極的。
アメリカとカナダは感染者急増。

これって、弱毒のうちに自国民感染させて免疫つけさせる戦略の
疑いがある。
ちなみに、現在、最も心配されてるH5N1・強毒性・鳥インフルは
南北アメリカ大陸では発生せず、インドネシア・ベトナム・エジプト・
中国の共産主義国家やイスラム過激派の多い国で発生している。

新型インフルエンザの遺伝子は世界各地の豚インフルの遺伝子と
鳥インフルと人インフルエンザの混じった不自然な構成。
おまけに、新型インフルが豚インフル由来なのに感染元の豚も不明で
最初の感染者への感染経路が不明。

まあ、可能性は低いかもしれないが、段階的生物兵器の疑いを
完全には排除できない。

10浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2009/05/17(日) 14:32:39ID:yvttJiOh
>>9の訂正

(誤)ちなみに、現在、最も心配されてるH5N1・強毒性・鳥インフルは
南北アメリカ大陸では発生せず、


(正)ちなみに、現在、最も心配されてる事態はH5N1・強毒性・
鳥インフルの遺伝子との遺伝子再集合(多重感染で起きる天然の
遺伝子組み換え)だが、H5N1・強毒性・鳥インフルは南北アメリカ
大陸では発生せず、

11名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 14:41:28ID:NxxDBOnD
アメリカのどっかの研究所が保存してた何かのウィルスを
紛失したって事件がつい最近あったような

12名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 14:59:52ID:UNOC1p7w
俺も生物兵器とは思ってるが、段階的生物兵器の確率は低いと思う。
 初期発生地、発生期間にオバマがピンポイントで行ってる、
 死亡率について、初期発生地と世界全体とでは既に1000倍の開きがある、
 豚フルの遺伝子情報が、どうやら米国由来、人為的かけあわせの方向で固まりつつある、
の3点から、統計学的に見ればオバマぬっ殺し用と評価している。

話戻すと、今の政治経済状態から言って、バレりゃ即報復が始まる。
日本はバカだから政府も自然発生と見ているみたいだが、
身近に戦争があって生物兵器技術があるロシア、中国、中東諸国、インド等は、かなりの部分を掴んでるんじゃないかな。

生物兵器のまき沿いで100人1000人おっちぬ程度なら、外交交渉で補償などもできる。
そうじゃなく他人種への大量殺戮兵器行使なら、白人全員殺せになる。
米は単一民族国家でもないし、自壊しかねない。
要するに報復のリスク的に使いづらいと思う。

13名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 15:48:08ID:Qiul2FAd
>>12
基地外病院池

14名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/17(日) 19:40:52ID:BuJ6MB9G
病院にもかかれず野たれ死んで人知れず処分されてる奴もいそうだから
正しい人数なんて把握できんだろ

15名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/18(月) 00:36:10ID:bS6Tu84C
この情報なぜかスルーされているね。
既に世界中に普通のインフルエンザ並みに広がっているのじゃないの?

16名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/18(月) 05:15:20ID:HaGyzC+p
だとしたら秋冬は間違いなく、か…。

17名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/18(月) 06:06:31ID:5Auw5scM
鳥(インフル)から豚に感染した可能性は?
養豚所に紛れ込んだ鳥からウイルスが豚飼料に混入、それを豚が取り込んだ
豚体内で発症する段階で変異を起こし、人間に感染
遺伝子的に弱毒化したのが救いだが、今後強毒性に変異する可能性もあるかも知れない

18名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/18(月) 06:44:01ID:sjs4/Unr
>>1は、「変異」を知らない人なの?

19名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/19(火) 06:17:38ID:IGg8+5ND
結局浅見が板に感染しちまったか。せっかくワクチン開発して特定スレに封じ込めたと
思ったのに。

20名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/19(火) 20:04:19ID:opOvqvNp
test

21名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/20(水) 00:53:26ID:1S00Nvd5
ところで世界の状況はどうなっているのやら本当のところ

22名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/24(日) 08:57:29ID:YAfvWBom
アメリカって馬鹿。日本を過剰防衛だとか言って、
平気で感染を拡大させてる国に言われたくないな。
確定が6千人以上もいるのにマスクも付けず、学校閉鎖もない。

普通の季節インフルと違うところは感染力の高いところ。
アメリカ総人口N1H1に犯されるんじゃないか?

23名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/24(日) 09:00:32ID:3qTEiTQj
で、おまえはマスクしてるわけ?wwww

24名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/24(日) 10:25:15ID:DvBRrlxA
>>12
9.11の見え透いた自作自演を思いおこせ!
雨人を日本人の常識で見てはいけない、シナ人も同様。

25名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/24(日) 12:26:21ID:cDrW8P0G
バカか、マスメディアが数字をそのまんま報道するわけないだろ。

26名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/25(月) 00:04:46ID:hDRKCOLC
アメリカで10万なら東京は100万だな
規模も過密度も断然違うから

27名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/09(火) 01:19:53ID:cGW74EVd
オバカ大統領


オカマ大統領

28名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/11(木) 22:13:41ID:TV9o4a9g
アメリカがすべて悪い

29名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/21(日) 15:37:36ID:/snA9gGk
ではUSAインフルエンザと命名決定いたしました

30名無し2009/06/21(日) 15:43:06ID:MpqbK7AV
フエズ、レベル6て最高だがな、何時、終息するのかな、俺、死ぬ
前に海外旅行と思っているで、5レベルに下がればな、秋には、
猛威を振るみたいだぞ、困るな、・・・

31名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/29(土) 02:30:35ID:ZhreQZLd
10万どころじゃねえじゃん

32名無しさん@そうだ選挙に行こう2009/08/30(日) 05:24:56ID:ahIZv0fL
マイケルよりの霊界メッセ−ジ

H5N1(鳥インフレエンザ)混入の、インフレエンザ.ワクチンを使ってはいけない!!
奴らは ”人類は5億人いれば十分”と言ってる悪魔だ!
気を付けろ!
H5N1(鳥インフレエンザ)混入の、インフレエンザ.ワクチンを使ってはいけない!!
H5N1(鳥インフレエンザ)混入の、インフレエンザ.ワクチンを使ってはいけない!!
気を付けろ!
奴らは ”人類は5億人いれば十分”と言ってる悪魔だ!
気を付けろ!
奴らは ”人類は5億人いれば十分”と言ってる悪魔だ!
H5N1(鳥インフレエンザ)混入の、インフレエンザ.ワクチンを使ってはいけない!

33名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/05(土) 22:37:27ID:SLzpoRCu
マイケル病に効く薬ありませんか!?
ジョセリーノ病に効く薬はありませんか!?
テロテロ病には何か対処方は無いですか!?

34名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/28(水) 16:16:56ID:gtMFVbiW
335357666015624
【画像あり】「同級生の女の子に頼んでみた」中学生ハメ撮りAVが流出 ★14
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1256707678/
207061767578124

35名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/23(水) 19:18:29.43ID:NJ3mJ2jw
114 :名無しさん@十一周年:2011/03/23(水) 19:14:51.79 ID:D8VSDGF70
ベラルーシとウクライナは安定ヨウ素剤も配らなかったし、注意喚起もしなかった。
発光体(放射性物質)が降り注ぐ中、何も知らない住民はそれに触れ舐めたり体に塗ったり
していた。もちろん農作物にもかかってしまったが何事もないように摂取した。
一方ポーランドでは初期の段階から国内すべてが放射能汚染される予測を出し、雨天時の
外出禁止、ヨウ素剤配布、農作物の全廃棄を速やかに決定し作物をすべて輸入に切り替えた。
国内のありとあらゆる生鮮品や水の摂取を禁じたことから景気はどん底になったが甲状腺がん
や白血病患者は隣国のウクライナやベラルーシに比べ格段に低かった。
もう一つの要因としてポーランドでは土壌のヨウ素(放射性でない)ガ多分に含まれている他、
海の幸や海藻などを食べる習慣があり国民自体の体内に既にヨウ素が含まれており、甲状腺に
放射性ヨウ素が停滞しなかったとの見解も出されている。 (食生活は日本もポーランドと同じ条件)
ウクライナやベラルーシでは海藻類や魚介類を食べる風習自体がなかったため放射性ヨウ素を
甲状腺に直に停滞させる結果にもなった。
日本も土壌には豊富にヨウ素が含まれ海藻や魚介類にもヨウ素が多分に含まれている。
放射性でないヨウ素を取り込むことで放射性ヨウ素の体内停滞を防ぐことが可能だ。
ただしヨウ素はヨウ素なので藻類の食べすぎは甲状腺亢進症等を引き起こす可能性がある。

36名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/27(水) 01:57:12.94ID:CDH+qOz7
ヒャッハー!

地震計も放射線量装置も火災報知器も壊れたまま放置

日本は強い国!?

37名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/10(火) 00:23:38.04ID:nogS0Ef8
ヒャッハー!



大学も23区内
都心回帰じゃないと生きのこれないのしってんか


バカはさっさと消毒だぜ。


38名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/22(日) 18:44:29.53ID:rooIEukQ
ヒャッハー!


チャン グンソク オリコン一位 イケメンですね映画好調

ギャラが安い韓流スターがエンタメでも世界制覇


39 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2011/06/17(金) 00:10:27.84ID:sn5AJE7U
ココリツリ

40名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/08(木) 15:48:31.95ID:ARJMrgsA
157 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2011/12/08(木) 15:29:43.10 ID:azhOpRap0
2011年9月11日 (日)
第256回:レコ協・音事協のロビー活動を受け、自民党が作成したダウンロード犯罪化法案
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-16ff.html

自民党内でも完全に意見の統一ができている訳ではないようであり、
自民党内でも下村博文衆院議員(文部科学部会長)や河村健夫衆院議員(元文部科学大臣)、三原じゅん子参院議員、馳浩衆院議員などは著作権団体よりと見えるが、
逆に、山本一太議員や世耕弘成議員、佐藤正久参院議員などが慎重な立場を表明している。
昨今の混沌とした政治情勢を見るにつけ、先は読めないが、これらの名前はよく覚えておく必要があるだろう。


41名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/27(月) 01:16:29.35ID:zAB1YwlH
へえ

42名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/27(月) 08:24:58.54ID:ZaLK2P3p
磁場論のありかは、さいたま北部の山のうえの都市バンガロー都市第2ビル全体

43名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/27(月) 14:59:28.83ID:sTsUutn1
>>1
もう暴露されてるぞ。
世界的なジャーナリスト団体から、
「豚インフルエンザの世界規模の報道はヤラセだった!」 って。

44名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/27(月) 15:02:17.09ID:sTsUutn1
>43
先進各国のセックスエイズ汚染とその疾病被害を「新型インフルエンザ扱いに偽装すること」
それにより「世界のセックスエイズ汚染状態とWHOやCDCなどの過失責任、対策失敗を
隠すためのものだった!」 とも指摘されている。

すべてはそういうことだからインフルエンザは怖くないよ。
怖いのは厚労省と歴代内閣らが不正違法に隠してきたエイズ汚染だよ。

45名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/27(月) 15:04:54.39ID:sTsUutn1
>44
すべてはそういうことだからインフルエンザは怖くないよ。
怖いのは厚労省と歴代内閣らが不正違法に隠してきたエイズ汚染だよ。

46名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/27(月) 15:14:29.75ID:sTsUutn1
>45,44
ちなみに現在のアメリカのSEXを中心としたエイズ患者数は、
「100万人を超えていること!」 が1983年から続くWHOの 「世界エイズ患者数調査記録」 で確認されている。

ゆえに米国のSEXでのHIV感染者は最低でも1000万人を超えているというのが現実なのだ。
これらの汚染事実を隠す厚生官僚らがいかに卑劣な人間であるかがよくわかる。

47名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/21(月) 14:01:10.85ID:FDs3lkkV
「原発マフィアと抗がん剤マフィアはコインの表と裏ですよ、まったく同じです。」

「戦後最初の抗がん剤、これがなんとイペリットなんです、マスタードガスです、毒ガスですよ。」

「第一対戦で開発されてすでにイギリス兵が何千人も呼吸困難になって死ぬ、凄まじい毒ガス兵器。
 最初の抗がん剤第一号です、広島の呉・毒ガス工場で従業員がバタバタ死んでいったんです。
 ところが戦慄の発がん物質が、なんと抗がん剤第一号として認可されたんです、何なんですかこれは。
 初めから癌を治す気なんかゼロ、疑わしい奴は早く本物の癌にしちゃえという、それが本音。」

「大腸がんで何で肺炎で死ぬんですか? そんなの考えりゃすぐわかるじゃない。
 抗がん剤というのは何を攻撃するかわかります? 分裂してる奴はなんでも攻撃すんだよ。
 一番分裂が早い奴がやられる。
 だから髪の毛の毛根細胞なんかあっというまにやられて毛がごっそり抜ける。
 それから口の中、消化器系、血小板、白血球、リンパ球。
 なんでカビだらけになって死ぬんですか、免疫系が駄目になるからです。
 しまったと思ったら手遅れですよ。
 まさか目の前のやさしい先生がこんなヒドイことをするなんて思いもしない。
 だけどするんですこいつらマフィアだから、詐欺師とマフィアはニッコリやってくるってやつ。」

「今福島で赤ちゃんが生まれたとする、30歳になった、その間にどのくらい被爆するんでしょうか?
 X線撮影2万回に相当するっていうんですよ、1年間に700回のX線撮影で一日2回。
 たった6回三年間に受けただけで1.3倍肺がん死が増えてるんですよ。
 それを何ですか枝野か枝豆か知らないけど、ただちに影響はない・・・ただちに影響はない・・・」

「テレビで出演依頼が私に来たんだね何も知らないから、さんまのほんまでっかって。
 馬鹿野郎俺がテレビ出れるわけねーだろ、で言った通りでしたね。
 ディレクター二人がぜひぜひ言うんだけど、スポンサーの圧力が凄まじくて頭下げて断りに来たね。」
http://www.youtube.com/watch?v=IYEB8BMrAC8

48名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/23(木) 14:10:21.28ID:Ays588so

49名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/29(水) 15:12:51.95ID:+FTvlAyY
このスレッドを作成し、掲載した者には、
故意かつ不正にエイズ汚染を隠蔽、矮小化した罪で逮捕、処罰が不可欠。

また、>>48の投稿者についても、
同様の疑いがある。

WHO世界保健機関の1983年から続く世界エイズ患者数調査記録、2001年の記録で、
アメリカのエイズ感染者は806万1570名以上であることが確定している。
2001年の米国のエイズ患者数は86万1570人。

従って、このスレの作成日が2009年5月16日
であるところから、スレ主は故意に多くの人々、
特に未感染者の人々を騙し、警戒感や予防意識を奪い、
性病エイズの2次感染へと誘導した。

故意の感染幇助、
エイズ感染幇助の傷害罪、及び殺人未遂の罪に
相当する悪行は明らか。

不詳の被疑者で早急に告発し、逮捕させ、
正体を明らかにさせ、厳罰に処さないといけない。
尚、告発、告訴は何人でも可能。
被告訴人は「不詳の被疑者」で。

新着レスの表示
レスを投稿する