アビームコンサルティングってどーよ? Part6

1非決定性名無しさん2013/06/18(火) 17:21:57.59ID:c8QztiVC!

295非決定性名無しさん2017/03/04(土) 00:26:45.58
>>274
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

296非決定性名無しさん2017/03/04(土) 00:27:01.76
>>278
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

297非決定性名無しさん2017/03/04(土) 00:27:19.34
>>280
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

298非決定性名無しさん2017/03/04(土) 00:27:36.27
>>281
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

299非決定性名無しさん2017/03/04(土) 00:27:54.99
>>283
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

300非決定性名無しさん2017/03/15(水) 12:26:54.22
>>285
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
伊藤は意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

301非決定性名無しさん2017/03/15(水) 12:27:10.82
>>288
伊藤は精神障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」だよ。
端的に言うときちがい。
社会不適応者の烙印を押されている。
もちろん学歴もまともな資格もない。
主婦以下のスキルしかないからリストラされて無職
人格障害
伊藤は意味不明な書き込みをする
コミュニケーション障害
低偏差値高校中退
親の年金に寄生する情けないクズ加藤

302非決定性名無しさん2017/03/31(金) 15:03:09.96
<うつ病退職>元社員を提訴した会社に110万円支払い命令

毎日新聞

 3月30日 22時57分|Yahoo!ニュース

TwitterFacebookLINE

 ◇「不当訴訟で精神的苦痛」横浜地裁判決

 IT会社がうつ病で退職した元社員の男性(28)を相手取り約1270万円の損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(石橋俊一裁判長)は30日、「不当訴訟によって男性が精神的苦痛を受けた」として、逆に会社に110万円の支払いを命じた。

 判決などによると、男性は2014年4月、神奈川県内のIT会社に入社したが、長時間労働や上司のパワハラが原因でうつ病となり、同12月に退職した。会社が15年5月に「詐病で退社して会社に損害を与えた」と提訴してきたため、男性も反訴した。

 判決は「会社側が主張する損害は生じ得ない」と指摘。訴状が届いた直後から不眠を訴えるようになるなど男性が精神的苦痛を受けたと認定した。男性の弁護士は「退職後の報復的な損害賠償請求は労働者を萎縮させ、『辞められない』被害を生む」と話した。

303非決定性名無しさん2017/04/01(土) 08:28:17.18
>>1
SE以下のデータ処理会社

304非決定性名無しさん2017/04/01(土) 08:28:58.95
偽装請負多重派遣業界SE結婚相手の犠牲対策

巨額搾取させて結婚妨害するな!
無能残業して共働き妨害するな!

・IT社長に贅沢資金を搾取させるな
・客先経営資金削減の犠牲になるな
・平均年齢40歳未満の会社は辞めろ
・6時間/日以上PC使用の会社は辞めろ
・1,000万円/年以下の会社は辞めろ
・100万円/月以下の契約は辞めろ
・5,000円/時以下の契約は辞めろ
・100万円/月以下のプログラム作成は止めろ
・プログラムの料金以上に製作するな
・プログラムの利益を搾取させるな
・プログラムの報酬を搾取させるな
・多重契約は止めろ
・不利益な依頼は断れ
・知的財産を渡するな
・客先指示に従うな
・生産利益を上げろ
・生産効率を上げろ
・契約外作業期日に従うな
・時間外労働違反は止めろ
・残業見積りは止めろ
・残業しないで学習しろ
・残業しないで副業しろ
・残業しないで家事やれ
・偽装請負多重派遣は通報しろ
・損害賠償訴訟を怠るな

【IT業界】独身が多い職業の象徴として「ITエンジニア」が取り上げられる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/110200713/?ST=spleaf

305非決定性名無しさん2017/04/16(日) 01:33:35.78
あげ

306非決定性名無しさん2017/04/24(月) 13:57:26.09
囲い込みはやめてほしいなあ

307非決定性名無しさん2017/04/25(火) 01:09:19.56
営業をしないpちゃんはいつも何をしているのだろう。

308非決定性名無しさん2017/05/16(火) 00:06:19.33
何故ヒマをしているPが高給をもらっているのだろうか。
何故コンサルのくせに退職引き止めが強いのか
変な会社ですね

309非決定性名無しさん2017/05/19(金) 23:41:30.13
低技術低収入SEへ

派遣スキルサービスして
使い捨て促進するな!

310非決定性名無しさん2017/05/22(月) 14:02:51.66
二、三千万の赤字を出してものほほんとしてさらに昇進できる会社。

311非決定性名無しさん2017/05/22(月) 19:07:25.61
深川図書館特殊部落

312非決定性名無しさん2017/05/22(月) 22:21:17.86
この会社にはある広告代理店の二の舞になってもおかしくない状況が現実にある。
いちど踏み込まれないときっとなにもわからないのだろう。いや、踏み込まれて社会的制裁を受けてもトカゲのシッポを切るだけでトップは何も変わらないのかもしれない。
一人一人が声を外に向けてあげ続けるしかない。

313非決定性名無しさん2018/01/18(木) 08:29:35.60
IT技術者は実は余っています これから就職活動を始める学生のみなさん
騙されないでください

大手企業A社(システムを実際に買う人)

SIベンダーB社(システムを作る元受け会社)見積もり→エンジニア100人必要

1次下請け会社10社に見積もりを出す→10社が100人の募集、求人を出す

2次下請け会社が30社が100人の募集を出す

一つの案件100人の募集 実際は5000人の空求人

314非決定性名無しさん2018/05/30(水) 17:30:16.21
この会社は、日大や財務省、電通と似ている
精神論の徹夜、客の言いなり(または忖度)

315非決定性名無しさん2018/05/30(水) 17:31:42.32
電通みたいに、第二の高橋まつりさんが出ないことを祈るね
徹夜、夜勤明けのインターバル無し出社は、もうやめろよ

316非決定性名無しさん2018/05/30(水) 17:34:06.57
SAP標準を知らない、経験不足の若い兄ちゃん姉ちゃんが多いから、客に言われるがままに大量のアドオン、それで大炎上

317非決定性名無しさん2018/05/30(水) 19:30:19.78
東北の商社?では、高圧的な態度とらなかったの?気になるね

318非決定性名無しさん2018/05/31(木) 06:26:29.22
https://r.nikkei.com/article/DGXKZO31181670R30C18A5MM8000?s=1

「かわいがる」。かつて大相撲で力士の暴行死事件が起きたとき、この言葉にずいぶん注目が集まったものだ。

本来の意味とは正反対の、厳しい稽古に名を借りた制裁やいじめのことである。閉鎖社会はしばしばこういう暴力を生み、それを指す独特の隠語も生まれる。

▼日本大学アメリカンフットボール部の問題でも、同じような隠語が浮かび上がってきた。
監督による強烈な圧力を受けることを、選手らは「はまる」と呼んで恐れていたという。

関東学生連盟の調査によれば、そこでは「白いものも監督が黒といえば黒」「どんな理不尽でも『はい』と言って実行するのがおきて」だった。

▼連盟の調査は、こんどの騒ぎのなかでようやく胸にストンと落ちる内容である。

悪質な反則は指示していないという内田正人前監督や井上奨元コーチの言い分をことごとく否定し、2人を永久追放に相当する処分とした。

あきれるほどの悪手を積み重ね、世間の感覚とずれた日大側の対応に堪忍袋の緒が切れたに違いない。

▼この期におよんで前監督は「謹慎中」だが常務理事の職にとどまり、相撲部総監督でもある田中英寿理事長は公の場に姿を見せてさえいない。

まれにみる神経の太さはいったい、どこからくるのか。

コワモテ首脳部がつくりだした泥沼にはまり、思考停止とおぼしき巨大学校法人の行方は身内が想像する以上に多難だろう。

319非決定性名無しさん2018/05/31(木) 06:28:40.06
上司の指示なら、徹夜でも、何でもやります!
徹夜明けでも、数時間寝ただけで出社します!

徹夜明けで体調不良で休むのは厳禁、もし休めば評価会議で問答無用の最低評価で異義ありません!

320非決定性名無しさん2018/05/31(木) 06:30:23.83
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/101300065/?P=3&ST=smart

 この間の事情は、カルト教団への入信の過程に似ている。

 ずっと昔に読んだ『カルトの子―心を盗まれた家族』(米本和広著 文藝春秋社)という本には、
子供時代をカルト信者の二世として過ごした人々の証言がいくつも収録されているのだが、
その彼らの語る教団内での暮らしは、
過重労働を強いられている労働者がその試練への適応過程として身につける思考停止の様相と区別がつかないほど良く似ている。

 オウム真理教、エホバの証人、統一教会、ヤマギシ会という代表的な4つのカルトの中で育った子供たちへのインタビューを通じて、
強要された教義の中で信者が自発的な思考力を喪失していく過程を明らかにした本書は、発刊年が古いため、
現在では入手しにくくなってしまっているが、とても良い本なので、図書館などで見つけたらぜひ読んでみてほしい。

 最近の書籍では、文春新書から出ているその名も『マインド・コントロール(増補改訂版)』(岡田尊司著)という本がこの分野の好著だ。
本書によれば、マインドコントロールの過程は、

第一の原理:情報入力を制限する、または過剰にする
第二の原理:脳を慢性疲労状態におき、考える余力を奪う
第三の原理:確信をもって救済や不朽の意味を約束する
第四の原理:人は愛されることを望み、裏切られることを恐れる
第五の原理:自己判断を許さず、依存状態に置き続ける

 の5つの段階に分類できる。

 この原理は、カルト宗教が信者を教化する過程そのものなのだが、
わが国のブラック企業と呼ばれる会社が従業員を一人前の人材に仕立て上げる際に援用しているノウハウとしても十分に通用する。

 カルト宗教は、信者を外部の世界から遮断し、物理的にも感情的にも、教団外の人間や外の社会の情報と隔絶することを、
とりわけ重視している。そうしないと、洗脳が解けてしまうからだ。

321非決定性名無しさん2018/05/31(木) 06:31:03.36
 実際、カルト教団の中でつらい目に遭っていたり、教義に疑問を持ち始めている信者がいたのだとしても、
その信者が、教団の外に家族や友だちを持っていないケースでは、脱会しようにも、その方法さえ知ることができない。
だから、何年も教団内で暮らしている外部と隔絶された信者は、そもそも脱会という選択肢を思い浮かべることができなくなる。

 これは、カルト宗教の信者をブラック企業の社員に置き換えても、そんなにかけ離れた話ではない。

322非決定性名無しさん2018/05/31(木) 06:31:30.29
 カルト教団は、外部の人間から見れば、地獄にしか見えない。が、教団の外の世界を知らない信者は、自分たちの教団を天国だと思い込んでいる。
教団の外部にいる私たちは、信者を、心を麻痺させたかわいそうな人たちだと見なしている。
が、教団の内部にいる信者たちはと言えば、教団の外で暮らす私たちを、本当の信仰を知らない哀れな人間だと思っている。

 高橋まつりさんは、もしかしたらあの環境に適応できたのかもしれない。

 とはいえ、彼女が通過儀礼としての新入社員の試練を突破して、超絶残業ダイヤで終夜運行する電通トレインに適応していたかもしれない近未来を、
私は手放しで祝福する気持ちにはなれない。無論、死んでしまうよりはマシだが、自宅に帰れず罵倒を受け続ける生活に適応することが、
若い女性の幸福な暮らしに寄与するようには、どうにも思えないからだ。

 彼女は逃げるべきだったと思う。
 自殺は論外として、退職、せめて無断欠勤ぐらいは試してみても良かったはずだ。

 おっさんたちの中には、自宅で過ごす時間より、会社にいる時の方がくつろげるカタチで完成されている哀れな人間が数多く含まれている。

 彼らは、仕事が終わっても会社に残りたがる。

 会社から外に出たら出たで、帰宅途中のスナックの止まり木にしがみついてでも帰宅を遅らせようと頑張っている。

323非決定性名無しさん2018/06/07(木) 12:18:43.74
健康経営と言いながら、社員を徹夜させる嘘つき企業

324非決定性名無しさん2018/06/07(木) 12:46:06.06
【高プロ制は、人柱″】 臣民は、残業して、朕の、東電株を、支えろでおじゃるニダ < `∀´>
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1528335690/l50

325非決定性名無しさん2018/06/07(木) 18:44:03.88
日大監督「暴力タックルして、相手選手を怪我させてこい!」

アビームマネージャー「徹夜してでも、過労で倒れてでも、夜間ジョブを監視しろ!」

大日本帝国陸海軍「飛行機で突撃してこい!」

326非決定性名無しさん2018/06/07(木) 18:46:03.17
アビーム=電通=日大アメフト部=大日本帝国陸海軍

共通するのは体育会的な精神論の塊

327非決定性名無しさん2018/06/07(木) 18:47:53.89
終わらない、眠れない、デスマーチ
まるで太平洋戦争のインパール作戦

328非決定性名無しさん2018/06/07(木) 19:01:01.63
もしくはペリリュー島か
アメリカ兵の一人に、将来は医者になる夢を持つ若者もいたが、日本軍の無慈悲な発泡により、脳天を貫かれた

若い優秀な人材に、夜間ジョブ監視の徹夜をさせる会社は、狂気じみていて、戦争の悲惨さを思い出させる

ブラック企業は戦争やカルト宗教と同じ

329非決定性名無しさん2018/06/07(木) 19:21:12.67
「大日本帝国ばんざーい!帝国のためなら特攻だ!」

「教祖のためなら、毒ガスまくぞ!」

「監督のためなら、危険タックルやるぞ!」

「総理のためなら、文書改竄」

「融資のためなら、証拠改竄」

「プロジェクトのためなら、徹夜でも何でもやる!」

本質、根本は同じ、ブラック企業社員=カルト宗教信者=戦前の軍隊

330非決定性名無しさん2018/06/07(木) 21:28:30.86
体育会系の没落(大機小機)

日本大学アメリカンフットボール部の危険な反則タックル問題が毎日のように報道され、
「体育会系」といわれる上意下達体質に焦点が当てられている。
選手らが出した声明文では、監督やコーチの指示に「むやみに従ってきた」ことを反省点としている。

しかし、この体育会系気質の問題というのは、決して日大アメフト部特有の問題ではない。
日本の多くの企業に根深く染み付いている企業文化そのものであることを自覚する人が多いのではないだろうか。

日本は長幼の序の国であり、終身雇用を前提として年功序列や年次主義という序列を重んじた企業の中で忠誠心を求められ、
「和をもって貴しとなす」との教えにより空気を読むことを強いられて、異を唱える者は「チームワークを乱す輩」とされる。

この国では、学生時代に個性を磨いても、就職シーズンになると全く没個性の就活スーツに全員が着替え、採用面接に向かう。

世界でも特異な国である。そして、面接ではこぞって「私は○○部に所属していた体育会系です」と、使いやすい人材であることを訴える。

採用する側も「今年は体育会系がこんなに採れた」とはしゃぐ。大量採用を続けてきた金融業界は、これまで体育会系のたまり場の様相ですらあった。

戦後の高度成長時代につくられた体育会系の企業文化は、戦時中の軍隊のやり方を模したものとされる。
画一商品の大量生産・大量販売が経済発展の基盤だった時代には適していたのだろう。

しかし、今や、知識集約型の時代であり、我が国の将来は、超スマート社会「ソサエティー5.0」が展望されている。

つまり、体育会系の人材はもはや主役たりえず、
知性や情感、アイデアにあふれた個性ある人材、つまり「出る杭(くい)の人材」こそがこの国の将来を担う資質を持つ。

日本の大企業から「国際競争力のあるイノベーションが生まれてこない」といわれて久しい。

大企業の経営層が皆、体育会系か体育会系文化の中で生き残った人材ばかりだからだろうか。
イノベーションを創出するための働き方改革には、何よりも体育会系の上意下達的な働き方文化を駆逐することが肝要である。

若者よ。異を唱える事を恐れるな。

331非決定性名無しさん2018/06/07(木) 21:29:13.11
桂田、富田

332非決定性名無しさん2018/06/07(木) 21:39:12.38

333非決定性名無しさん2018/06/08(金) 10:49:42.32
まださすがに死んだやつはいないんじゃね?
心身壊した程度のやつはたくさんいるけどw

334非決定性名無しさん2018/06/15(金) 08:17:45.03
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/022200132/?P=2&ST=smart

 「だってさ、日本の企業の国際競争力を高めるためには、労賃を節約する施策が必要なわけだろ?」
 「そりゃ、企業の収益力の向上には人件費を抑えることが一番の近道なわけだし」
 「だとすれば、安価で優秀な労働力の確保を最優先にした施策を打ち出すのは当然だよな」

 てな調子でこの法案を受けとめている人たちが日本人の多数派を占めている(ように見える)ということだ。

 なぜ、労働者である自分たちの権益が削がれるかもしれない法案に平気な顔で賛成できるのか、
そこのところの理屈は実は、いまのところはまだ、うまく解明できていない。

 ただ、一介の労働者に過ぎない多くの日本人が、なぜなのか、
国策や日本経済を語る段になると「経営者目線」で自分たちの暮らしている社会を上から分析しにかかっていることは、
明らかな事実だったりもする。

335非決定性名無しさん2018/06/15(金) 08:18:45.98
 とすれば、お国の打ち出す施策が経営者にとって望ましい方向に近似して行くことは、これはもう自明の理だ。

 昔からそうだが、男の子が戦争の話をする時には、司令官の目線で語ることになっている。

 どこどこの戦線を打開するためには、これこれの戦力をこんな手順で投入してとかなんとか、
夢想の中の戦争は、常にマクロの視点からの戦略として発想され立案される。
そして、ゲーム盤の上のストラテジックでスリリングで、
血湧き肉躍るヒロイックなストーリーは、あるタイプの人々に常に変わらぬ陶酔をもたらすのである。

 もちろん、現実に戦争が起こってみれば、ほとんどすべての兵士は盤上の一個のコマになりはてる。

336非決定性名無しさん2018/06/15(金) 08:20:51.31
 が、具体的な肉体としてミクロの戦線に放り込まれ、
物理的な泥沼の中で火薬と鉄と血と涙にまみれたまま転がされる一個の肉体たる兵士の気持ちなど、知ったことではない。
戦争を夢見る人間は、兵隊の夢なんか見ない。
国家の戦争を夢見る人間は、ほかの誰かが死ぬ夢と、凱旋パレードの夢だけを選択的に反芻することになっている。

 おそらく、国策や企業戦略についても事情はそんなに変わらない。

 夢見がちな人々が娯楽として思い浮かべるのは、ミクロな労働者の個人的な懊悩や、
貧困にあえぐ失業者の陰にこもった失意や、日々の暮らしに疲弊した非正規労働者を襲う無力感ではない。
彼らが繰り返し思い浮かべては頬を緩めるのは、国際社会を舞台にイノベーションを追求する若きアントレプレナーの野望と成功であり、
画期的な改革案を胸に会議に臨む架空のビジネスエリートのスチャラカ出世物語だったりするのである。

337非決定性名無しさん2018/06/15(金) 08:22:24.17
 ……何を言いたいのか説明する。

 21世紀にはいってからぐらいだと思うのだが、
私の目には、この世界のなかで起こるさまざまな出来事を「経営者目線」でとらえることが優秀な人間の基本的マナーですぜ的な、
一種不可思議なばかりに高飛車な確信が広がっているように見えるのだ。

 その「経営者目線」は、別の言葉で言えば、「勝ち組の思想」でもあるのだが、
経営でも政策でも戦略でも受験でも、自分が労働者であるよりは経営者であり、負け組であるよりは勝ち組であり、
とにかく勝っている側に立って考えるべきだとする前提が、あまたの自己啓発書籍の教える勝利の鉄則だったりするということだ。

 で、そういう、決して負けを想定しない勝ち組理論の中では、
弱い者や貧しい者や運の悪い人間や恵まれない育ちの仲間は、
「自己責任」というよく切れる刀で切って捨ててかえりみないのが、クールな人間の振る舞い方だってなことになっている。

 一番短い言葉で言えば、「ネオリベラリズム」ないしは「市場原理主義」ぐらいの言葉に集約できる思想なのかもしれない。
ともあれ、こういう、本来なら本当の勝ち組の人間を想定したバカなラノベの主人公が本文中で生存者バイアス丸出しでしゃべり倒すにふさわしい軽薄極まりない思想が、
どうしてなのか若い世代やイケてるつもりの連中の合言葉になってしまっているようにみえる。

338非決定性名無しさん2018/06/15(金) 08:23:14.46
 この事態に、私はいまだにうまく適応できずにいる。
 「勝ち残ったオレは優秀だ」
 「優秀なオレが勝ち残ったんだから、この競争は公正だ」
 「優秀なオレが勝ち残る市場をビルトインしているわけなのだからこの世界はフェアで正しくて美しい」
 「負けた人間は自分の能力不足で負けただけなのだからして、同情には値しない」
 「負けた人間に温情をかけるのは、
その人間の弱さを助長する意味でかえって残酷な仕打ちだ」

 と、乱暴に要約すれば、こんな感じの、
中二病どころか小学校5年生の実写ジャイアンみたいな思想が蔓延しているのだとすれば、
裁量労働制が支持されるのは当然の流れというのか、時代の必然と申し上げねばならない。

339非決定性名無しさん2018/06/15(金) 12:03:06.15
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/032300087/?P=1&ST=smart

 体罰を根絶するためには、まず最初に教育者による「体罰」が、一般人による「暴行」とは別種の、
一定の愛情と教育効果を伴った動作であるかのごとき類推を許す「体罰」という用語を駆逐せねばならない。

 でもって、たとえば「暴力教育追放運動」であるとか
「対生徒暴行摘発改革」といった、より目的をはっきりさせたタイトルの取り組みを開始せねばならない。

 「働き方改革」は、体罰問題における「殴られる側」に焦点を当てた言い方で、
その意味では「殴られ方改革」で、体罰を根絶しようとする試みに近い。
 真に改革を望んでいるのなら、「殴っている側」を摘発しないといけない。

 残業問題で言うなら、残業を強要している側の人間やシステムを変えるべきだということで、その場合、やはり改革のスローガンは、
「人員配置改革」ないしは「職場改革」(いっそ「職馬鹿威嚇」でも良い)の方がずっとわかりやすい。

 さて、言葉の問題を措くとしても、100時間という数字は、やはりどこからどう見ても圧倒的に狂っている。

 決定の経緯もどうかしている。
 報道によれば、経団連が「月100時間」、
連合が「月100時間未満」を主張して譲らずに対立が続いていた状況を踏まえて、
安倍首相が、13日に開催された、首相、経団連、連合の三者会談の中で、両トップに

 「ぜひ100時間未満とする方向で検討いただきたい」

 と要請したということになっている。
 で、経団連と連合の両首脳は会談後、記者団に対し、

 「首相の意向を重く受け止めて対応を検討したい」

 と口をそろえた、てなお話になっている。
 なんという予定調和というのか出来レースというのか稚拙なプロレスというのか茶番劇であろうか。

 それ以前に、「100時間」と「100時間未満」を争っていたことになっている労使双方による争点の、
なんとみみっちくも白々しいことだろう。

340非決定性名無しさん2018/06/15(金) 12:05:30.70
 そもそも労働者の時間外時間については、労働省告示「労働時間の延長の限度等に関する基準」によって、
その上限が1カ月の場合は45時間、1年の場合は360時間と規定されている。

 ということはつまり、月100時間の残業は、その着地点からしてすでに法令違反だ。

 とすると、このたびの合意は労働側と経営側の偉い人たちが集まって話し合いを重ねた結果、
現行法で許されている残業時間の2倍以上のところで線を引くプランに労使双方が賛成したというお話になるわけだが、
いったいこれはどこの世界のディストピア小説の一場面であろうか。

 違法な残業で職場を運営することに労使が合意したということはつまり、
間違っているのは法律の方で、現実はあくまでも法律とは無縁な場所で動いているということなのだろうか。

 この手の話題に、法令遵守一点張りの理屈を持ち込むのは、あんまりスジの良くない態度だ。

341非決定性名無しさん2018/06/16(土) 06:55:10.45

342非決定性名無しさん2018/06/17(日) 13:23:21.38
夜間ジョブが障害になる可能性がある
だから、若いヒラのコンサルに徹夜をさせた
徹夜して体調不良になったら、富田から非難するメールを受け取り、最低評価にされた

おかしいだろ
プロジェクトに途中から入ったヒラのコンサルには、夜間ジョブのプログラムの品質責任は無い、むしろ、富田と大谷が、なんで品質を担保してこなかったのか?という話だ

そして、徹夜して体調不良になったヒラのコンサルを、トカゲのしっぽ切りのように最低評価にする

おいおい、勤務インターバルの常識も知らないのか?

徹夜して、5時間くらい眠っただけでは回復しないのは当然だ

非常識で安全配慮義務を怠ったのは、お前ら富田と大谷だろうが

もし、無理に出社して死んでいたら、お前らはどんな責任とってくれたんだ?生き返らせられるの?婚約者と両親に10億円払ってくれたのか?

非常識にもほどがあるし、法律を守れと主張したい

343非決定性名無しさん2018/06/18(月) 07:20:48.16
セクハラ、パワハラ、公文書改竄、融資のためのエビデンス改竄、品質データ改竄、そして長時間労働(徹夜など)は、根っこは同じ。

会社ムラで、世間一般の常識や法律からは著しくかけ離れた行為がまかり通る。

会社ムラを解体しなければならない。

344非決定性名無しさん2018/06/18(月) 09:21:03.97
某カルト宗教「修行するぞー!修行するぞー!修行するぞー!お布施するぞー!出家するぞー!」

某ブラックIT会社「徹夜するぞー!徹夜するぞー!夜間ジョブ監視するぞー!」

345非決定性名無しさん2018/06/18(月) 12:25:35.02
夜間ジョブ監視で徹夜させる
徹夜で体調不良になったら怒られる
そんなムラ社会、それがアビーム

新着レスの表示
レスを投稿する