つぶれそうと言われる大学の教員だけど、質問ある?Part2 [無断転載禁止]©2ch.net

1スレ主2017/08/15(火) 16:01:08.67ID:FIoiVmf3
前スレッドの「つぶれそうと言われる大学の教員だけど、質問ある?」http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/joke/1484535783/l50に書き込めなくなったので、新たに立てます。

176エリート街道さん2017/11/15(水) 00:49:19.12ID:X6+CJ8HB
5年後に倒産する大学が続出するでしょう。貴校も間違いなく潰れるでしょうから、早急に脱出した方がいいでしょう。

177エリート街道さん2017/11/15(水) 04:19:27.33ID:0VU/Bv1U
>>175
> そんな中でどう生き残っていくか、あるいは見限って経営の見通しが良い大学へ移籍するか、我々大学教員もいずれかの選択肢を選ばないといけないでしょう。

なんでその二択?

178スレ主2017/11/15(水) 22:34:47.87ID:NN0O8BPX
>>176
本学には、まだそこまでの危機感は全くありません。
仮に移籍するにしても、同じような状況の大学では意味がないのですが、
本学より条件の良い大学に移籍できるのは、一部の教員に限られるでしょう。
よって今後は、大学教員として生き残れるかどうかという観点で考えないといけませんね。

>>177
民間企業への移籍なども全く無いわけではありませんが、大部分の人は大学や短大教員を続けたいと思うでしょう。
そうなると、そのまま今の大学に残るか移籍するかのどちらかになりますね。

179エリート街道さん2017/11/15(水) 22:41:40.67ID:iG0Q7DDY
>>178
貴方の校内では、監査を担当するお抱え会計士は居ないの?
正確にはパートナーにハンコ押してもらうためのお抱えだが

マンモス大はほぼ居るよ。それも複数で

180エリート街道さん2017/11/15(水) 22:48:20.74ID:Y6p2acA4
川北義則という啓発書作家が読書でも
大学卒業程度の教養は身につくと言っていたよ。
必要な読書の量とか内容とか勉強の仕方については
彼がどのように言及していたか、失念したが。
今の日本では大学進学率が高くなって学歴の価値がインフレしているから
東大京大早稲田慶応とかいうブランド大学以外は
形だけの大卒というだけになっていてブランド価値としてはまず機能していない。
そんなことは本人たちが一番良く分かっている。
昔、ある関関同立卒のミュージシャンが高学歴と持て囃された時代があったが
最近ならその程度ではクイズ番組にも出られないだろう。
それだけ大学が大衆化したということだ。
昔と違って世の中が成熟するにつれライフスタイルや価値観が多様化して
みんながみんな高学歴を目指さなくなった。

181スレ主2017/11/15(水) 22:59:46.82ID:NN0O8BPX
>>179
すみません、パートナーにハンコを押してもらうとはどういう意味でしょうか?何かの裏の手ということ?

>>180
読書でそれだけの成果が挙げられる人は、元々の理解力や思考能力の高い人ですね。
殆どの場合、授業という場でいかにそれらを引き出せるかにかかっています。
それを学生に伝授出来る人が良い教員という事になりますね。

182エリート街道さん2017/11/15(水) 23:10:59.13ID:0VU/Bv1U
>>180
文系乙

183エリート街道さん2017/11/15(水) 23:30:16.41ID:Y6p2acA4
>>181
大学に行かないと手に入らない思考力、学力がある、
みたいなのを行ってない人に見せつける神経がまずどうかと思うんだよ。
中卒や高卒でも理解力が高い人はいるし。
私は外部受験だが同じ大学の人間でも小学校や中学校からの内部進学の人間には
中学の英文法も怪しいのが語学の時間にはいたにはいた。
大学は勉強の機会としてあるだけで生かしきれていない人はたくさんいるし
自分で社会人になってから設けることもできるし大学行ったことなんて
自己満足に過ぎない時代にすでになっている。

184エリート街道さん2017/11/16(木) 18:02:06.06ID:qQ9JNTgV
独学のすすめを唱えた佐藤忠男によれば、基本的にすべての勉強と学問は独学でできるそうだ。
ただ一方に偏らないように全方向性を意識しないとだめだがな。

185スレ主2017/11/17(金) 23:36:03.51ID:Qx7sRpKg
>>183
勿論見せつけたりひけらかしたりするのは良くないですよ。
でも自然とそういう能力が生かされて認められるようにするために必要なことだ、ということを教員の立場として伝えていく必要はありますね。

>>184
この全方向を意識するのが独学では困難でしょうね。
そのために、異なる専門性や思考を持った教員が教える場、つまり学校が必要なのだと思います。

186エリート街道さん2017/11/19(日) 00:48:24.59ID:M5BjHfV8
スレ主氏の出身大学はどちら?

187スレ主2017/11/19(日) 20:50:41.71ID:MErwQl98
>>186
出身学部は私大理系で、学位は公立大学で取りました。
名前は知られた大学だと思いますが、いずれも早慶や旧帝大レベルということは全くありません。
地方私大教員としてはごく一般的な学歴、と思って頂ければいいですよ。

188エリート街道さん2017/11/23(木) 14:13:20.21ID:kLPHua0K
大学なんて行く価値ないよね
自分は進学したことを後悔している

189エリート街道さん2017/11/23(木) 14:22:38.15ID:lHeEpCE5
>>188
将来、無職のニート生活か非正規労働者の道が開かれている。希望を持て。

190スレ主2017/11/24(金) 20:32:12.06ID:hsiRASD0
>>188
そう考える人もいるという事は事実ですが、決してそうではないことを卒業後も実感してもらうため、我々が果たすべき役割を考えないといけませんね。

191エリート街道さん2017/11/25(土) 17:55:35.51ID:OOsHzJKT
文科省が3年以上定員割れをしている私立大学を退場させればいいだけのこと。
そんな大学に4年間も高い学費を払っても就職口がないのだから。そもそも掛け算の
九九も怪しい馬鹿どもが入学するから大卒の価値が無くなったんだよ。猫も杓子も
大学に行く時代を終焉させることが先決だよ。

192エリート街道さん2017/11/26(日) 20:28:44.45ID:Bx4Fw34b
専門学校ってどんな内容の授業してんの?
シラバスとか一回見てみたい。
ちなみに自分の出た私立大学と一橋大学のシラバスは書かれている内容が大違い。
一橋大学は学生を一人の人格として扱っているのがヒシヒシと伝わってくる。
自分の大学はマスプロ教育で留年しないで早く学位とって卒業してくださいね
で教育が大人数でとにかく雑だしそれが良くも悪くも私立大学のスタイル。
大人数に向けて最大公約数的に授業してそれ以上勉強したい人は
大学院行くか自分で補ってくださいねというかんじ。
私立大学は研究者養成所ではなく
普通のサラリーマンや公務員候補なのでその教育スタイルが
昔からの伝統になっている。

193エリート街道さん2017/11/27(月) 01:20:42.61ID:q1G6O8eB
>>192
何を勘違いしているのかわからんが、研究者も普通のサラリーマンだぞ

194スレ主2017/11/27(月) 20:56:22.33ID:egdNGOm5
>>191
例え就職率が高くて地域貢献できていても、それが定員割れの中での話ならあまり意味はありませんね。
経営が苦しくなっていって、教職員の給与や学内研究費を下げざるを得ず、必然的に大学の質は下がっていきます。

>>192
最近は、シラバスも学生の興味を引き付ける書き方にすることが求められていますね。
このあたりは、地方私大だとむしろ要求が厳しいような気がします。
少人数制なので、面倒見の良さを売りにしないと学生はますます減っていきますからね。

195エリート街道さん2017/11/27(月) 23:30:37.82ID:tTadHFsm
教員の中でも学生から評判のよい人わるい人って
お互いにわかるものなんですか?
自分の大学は都内私大でしたが教員のなかでも
他の教員にも影響力が強いカリスマ的キーマンみたいな教員がいて
大学も企業と似たところもあるんだなあと思ったものです。
ただの偏差値秀才だけの個人プレーに走る人と
周りに良い影響を与え、全体を引き上げるような人とは
まるでタイプが違うところが企業社会と似ていて、また面白いですね。

196スレ主2017/11/28(火) 23:10:18.09ID:i9W0k7Sm
>>195
学生の評判はすぐに教員に伝わりますよ。
ただ教員の間で評判が悪くても、必ずしも学生の評判が悪くない(むしろ良いことも)こともかなりあります。
個人プレーでも、良い意味で教育方法や研究で目立っているなら、大学業績の貢献につながるので大助かりです。
ただ本学の場合だと、大抵はレベルの低い自己満足で終わって学内で煙たがられていますね。

197エリート街道さん2017/11/29(水) 04:58:41.74ID:1b67i6kb
年齢を重ねると物事がおぼろげながら見えてくるように
なりますが大学生くらいの年端のいかない子たちだと
そうはなかなかいかないでしょう。
大学生くらいの子どもたちだと視野は狭いし許容は狭いし心はもろいしで。
教育者って本当にいろいろと大変な仕事ですね。

198スレ主2017/11/29(水) 21:04:17.13ID:zym/4UtA
>>197
視野と許容の狭さはいつの時代も変わらないと思いますが、心のもろさが非常に大きくなっていますね。
特に女子学生では、何かにつけて鬱状態で欠席・休学というケースが目立ちます。
就職してもちょっとした事でブラック企業呼ばわりしますし、平穏な波のもとでしか生活できない精神力の持ち主が多くなっています。

199エリート街道さん2017/11/29(水) 22:10:29.17ID:yrB6Ct6I
>>198
そうなんですよね。
いくら優秀な人でもまだ学生や新入社員のうちは世の中における
身のこなしかたがわからないようなところがあります。
大人だったら普通読まないような
ビジネス書や自己啓発本もまだ若いなら入り口としては
十分役に立つと思います。
もっと勉強しようと思う学生は大学の専攻の勉強と並行して
中国古典や聖書の類いの本も積極的に読んで欲しいところです。
行動言動の勘所が分かってきますと周囲に与える印象も
どっしりとしたものになってきます。

200エリート街道さん2017/11/30(木) 22:12:16.83ID:S49tl2i4
>>199
若い人は身のこなし方がわからないというよりは
自分の力がまだわからないだけ。
自分の力を知っている者は間違った人間像を自分にあてはめない。
大勢の人たちと交わってこそ、
人間は自分の本当の能力を正当に評価できるようになる。
そうしないと、うぬぼれが強くなって、思い上がった傲慢な人間になる。
そういう人は他人と付き合わなかったために、
一生自分の本当の姿がわからないまま人生を終わってしまう。

201エリート街道さん2017/12/01(金) 01:57:51.41ID:ScRWh8VF
専修大学 1880年創設
 神田五大学、五大法律学校、日本初の経済法律専門学校
主な卒業生:馳浩前文科省大臣、東国原前宮崎県知事、小堺一機・ダイヤモンド
☆ユカイ、俳優仲村トオル・大沢たかお、ヤンキース・広島黒田博樹・巨人松本
哲也・ソフトバンク長谷川勇也・★巨人池田駿・★日本ハム森山恵佑
 女優加藤ローサ、元日テレアナ上田まりえ・★フジテレビアナ上中勇樹 、
二葉亭四迷、スピードスケート堀井学・黒岩彰、ソチ五輪銅メダリスト小野塚
彩那、プロゴルファー羽川豊・藤田寛之、浦和レッズ長沢和輝・福島春樹・横浜
Fマリノス仲川輝人・★清水エスパルス飯田貴敬
■五大法律学校
 明治時代に創立した私立の法律学校のうち、東京府(現在の東京都)下に所
在し、とくに教育水準が高く特別許認可を受けた5校の総称である。
 具体的に、和仏法律学校(法政大学)
      明治法律学校(明治大学)
      専修学校(専修大学)
      東京専門学校(早稲田大学)
      英吉利法律学(中央大学)を指す。
■神田五大学
東京の中心地神田を本拠にし、法律学校を母体とした有名五大学。
(神田五大学)
中央・明治・専修・日大・法政
■東京12大学 大学公認の正式ユニット (1964年発足)
  http://www.tokyo12univ.com/
東京の有名トップ12大学の連合体
青山学院大学 慶應義塾大学 國學院大学 上智大学
専修大学 中央大学 東海大学 日本大学
法政大学 明治大学 立教大学 早稲田大学
■大学三大門
 赤門−東京大学
 黒門−専修大学
 白門−中央大学

202エリート街道さん2017/12/03(日) 20:32:39.11ID:GKSwEQjD
入学した大学は、大体、自分が受験生の頃の実力どおりということになります。
私は大学入学後も受験の結果がしばらく納得できなかった時期があったのですが
大学生になってから自分が使っていたのよりもさらに詳しい参考書を開いてみたら
これも知らなかった、あれも知らなかったという発展事項がやたらありまして
やっと結果に対して納得する運びに至りました。
東大や早慶、旧帝大などいい大学に入りたいと思っている高校生は
全国に山のようにいます。
それこそ各々が毎日死ぬ思いで受験勉強しているので
1点でも取ろうと皆、必死です。
大学に関しては、入学後も無念な想いを抱える大学生もやっぱり多いですね。
それも仕方のないことですが、過去よりはいまやっている大学の勉強を
一所懸命にやっていくとその充実感がいままでの苦労や後悔を相殺してくれますよ。
教える側の先生たちも学生たちには腐っているより力をつけて飛躍する方を望んで
いろいろとシカケを日々考えているはずです。

203スレ主2017/12/04(月) 21:54:55.37ID:oWvlZ+Q7
>>202
うちの大学でも、不本意ながら入学してきた学生は結構います。
ただ、そういう学生ほど割り切って頑張って皆の見本になるようなケースが多いですね。
逆に何の苦労もなく推薦で入った学生ほど、ドロップアウトする確率が高いです。
底辺大学とはいえ科目は他大学とほぼ同じなので、中高でのしっかりした勉強経験がないような学生だと付いていけないようです。

204エリート街道さん2017/12/07(木) 19:45:06.08ID:Wr7JgVZy
大学時代は自分のスペックに合った蓄積、勉強、息抜きなど
きっかけ作りが大事かなと思います。
足るを知ると言うか。私は自分の入った大学は東京の普通の水準の私大でしたので
入学時は感激だとか嬉しいだとか言う満足感からスタートした大学時代では
決してありませんでしたが
大学で授業を受けたり
自分で勉強続けているうちに、自分にはこれでなんとかやっていけそうだという
感触を卒業する前につかめたのが良かったかなと思いました。
それに気づかせてくれたのは大学の先生でいまでも感謝しています。
まず確実に言えるのは、自分に足りない分は資格試験で勉強したり
仕事でレベルを上げて補う方向でだんだんと足りてきます。
あと専門科目にはどんな科目においても古典と言われている本が
ありますがこれは原典なんか読むよりも簡単な解説本で勉強をはじめるべきです。
学生に原典なんか読めるはずがありません。
私大に入るような人は尚更です。
出来る大学に通う人は古典の原典を紐解くような方向に行く人が
いますが、これは時間のロスです。
要点、要領をつかむのが大事です。

205エリート街道さん2017/12/07(木) 20:27:50.92ID:Wr7JgVZy
エリートの先生の授業だと肩書きが授業しているみたいな形になっている
先生もなかにはいますが、レベルの高い話に少しでもついていけるのは
卒業して勉強続けてずっとあとの話ですね。
数式とか使った説明はいまでも理解できません。
パッとみでカッコイイ授業とか確かにありましたけど、
あとになってためになった印象はないです。
一番ためになったのは自分の大学出身の先生の授業だったりもします。

206エリート街道さん2017/12/08(金) 07:52:19.69ID:Cam0f7AW
学部時代はいい授業もありましたが卒業してほどなくすると
学部時代のことは記録しておく必要も記憶しておく必要もない
情報になりますので自分の脳内のデスクトップのいわばゴミ箱行きになります。
多くの人はそうだと思います。
大学卒業しましたらあんまり学部時代にとらわれないことが大事ですね。
後生大事に覚えていることはないですね。
先生方は普通に授業して単位くれさえすれば役割は果たしていると思います。

207エリート街道さん2017/12/08(金) 20:22:17.54ID:IBuAZ8MI
潰れそうと言われている大学・・・なんで潰さないのかな?大学の45%、短大の67%は、定員割れがずっと続いているんだよ。

208エリート街道さん2017/12/09(土) 02:07:23.08ID:y+v18NCh
潰れそうなら、放っておけばいいだけじゃないの?
わざわざ潰しにかかる必要ないでしょ。
飛行機も新幹線も高速バスも、満席でなくても欠航しないでしょ。それと同じこと。

209スレ主2017/12/10(日) 16:16:24.10ID:fYS7IVSB
>>204
>>205
>>206
授業力が重視される現在でも、全ての学生に100%の理解を促すことは不可能です。
試験や授業アンケートの結果から、何割の学生が理解して満足しているかというのが現時点での確実な指標でしょうね。

>>207
>>208
時間がかかっても良ければ、潰れそうな私大は経営が破たんしていき、それに伴い教職員も離れていきます。
ですから文科省が手を下さなくても、いつか無くなるのは確かです。
ただ維持費のためには国や地方自治体からの補助が多少なりとも入ってくるので、その無駄を省くために早めに手を下すことは大いにあり得ます。

210エリート街道さん2017/12/10(日) 16:54:30.28ID:wGHCNB11
現在関関同立文系在学中だけど、教授はなんかやる気ない人多いし、教授との距離も遠いですし、なんか入学当初の勉強熱が今となってはさめてしまいました。結局安定した地位を手に入れた教職員にもはや改革の気持ちなしというかんじでなんだか悲しいです。

211スレ主2017/12/10(日) 22:40:51.08ID:2e0Z8iv2
>>210
学生の方ですね。
関関同立レベルなど私達から見ればうらやましい限りの環境ですが、やはり教員の立場としての話ですからね。
実際の学生さんがそのような思いでいるのは残念です。
確かに潰れる事はない大学ですし、学生数が多いので小規模大学のような細かい学生サポートも難しいかと思います。
良く言えば、自主的に学べる新の大学の姿とも言えるので、その中で学士力を磨いて頂きたいですね。

212エリート街道さん2017/12/10(日) 23:27:19.77ID:P2QR/FjB
>>210
大規模の大学でも先生との距離は授業によってだと思いますよ。
先生との相性やクラスの人数、本人のやる気とか
置かれている状況で随分変わってくると思うので。

置かれている状況とか勉強の進捗具合、将来の進路や本人の適性や本気度によっては
丁寧に接してくれる先生は多分いるかとは思います。

でも、まあ大学生になったら学生も熱心には勉強しなくなりますし
先生によっては適当に授業しますのでどっちもどっちですよねw

213エリート街道さん2017/12/13(水) 04:07:02.40ID:TmYKGSCQ
>>210
教授以外の先生もいるだろ

214スレ主2017/12/18(月) 21:20:00.36ID:Dt4MHh39
関東地区の短大が学生募集を停止するというニュースがありましたね。
定員の6割程度にとどまっているそうですが、うちの大学も油断しているとこのレベルにまで落ち込んでしまうでしょう。
都市部とは違って、周囲にライバル大学が少ない状態で定員割れしている訳ですから、
本学の存在自体が問われる時期となっています。

215エリート街道さん2017/12/25(月) 22:06:06.97ID:fo5yq+Rh
>>214
短大は保育とか家政やら女の子向きの学科が多く最近のキャリア志向から
4年制大学の法学部や経済学部に女子学生の志向もシフトしているらしいですね。
就職や転職する際にこちら方面の学科の方が潰しがきくからだそうです。
とはいえお嬢様ブランドで鳴らした青山学院短大は短大なのに
偏差値は50以上あったらしくこの閉学も時代の流れということでざんねん。
短大は明治短大、立教短大、成城短大など有名短大がここ15年くらいで
閉学している。

216エリート街道さん2017/12/25(月) 23:32:45.14ID:fo5yq+Rh
大企業の一般職も以前ならば短大卒も多かったのが
現在では偏差値の高い有名大の女子学生がたくさん応募し内定が決まります。
大企業の一般職も4年制大学卒が言わば当たり前の時代になったと言うことです。

217エリート街道さん2017/12/26(火) 06:37:51.83ID:2zyx+4Yk
学習院女子短大とか短大では有名な山脇、跡見も消えたしなあ

218エリート街道さん2017/12/26(火) 08:05:07.49ID:FoJeOIqn
少子化で母校がなくなってしまう人はこれからどんどん増えていくだろう。
80年代からバブル時代にかけて子供の数が多かった時代に大学の数が増えすぎたからだ。
marchや日東駒専なら生き残るだろうけど。

219エリート街道さん2017/12/26(火) 22:28:18.40ID:FoJeOIqn
いいカッコしようとしている人はちっともカッコよくありません。
相手にいいカッコをさせることで、カッコよく見えるのです。
学生のみなさん、人それぞれやり方は違いますが先生にいいカッコさせてますか?
教員のみなさんも、学生にさりげなく補助線を引いてあげてますか?

220スレ主2017/12/27(水) 21:00:11.56ID:kZ1CjQJO
>>215
>>216
>>217
地方では、学費の安さから短大を選ぶ生徒が増えていると言われていますが、決してそれで短大の定員が充足しているわけではありません。
あくまでそういう傾向にあるというだけで、学費云々が根本的な解決策になっているという事はありませんね。

>>218
どの大学教員も、自分の大学が生き残れるかどうかは大体判断がついています。
生き残れない場合、自分の将来に見通しの付かない教員の方がずっと多いというのが現状ですね。

>>219
なかなか、そのようなスマートなやり方を実践できるものではありません。
純粋に教育者として研究者として信頼があるかどうか、それがカッコよさにつながっていくのではと思います。

221エリート街道さん2017/12/29(金) 06:42:14.12ID:bgv5jxbZ
短大は時代の需要がすでになくなっている。
どんどん閉学しているのは無名短大だけでなく
有名私大の短大なのである。
これはもう時代の流れなので仕方がない。

222スレ主2017/12/30(土) 21:06:45.82ID:e/pozVep
>>221
まだ閉学こそしていませんが、地方私大(全国的には無名ということになりますね)の短大部も将来はその道を進むと思われます。
むしろ地方では、大学と短大の共倒れというのが一番の問題となっていくでしょうね。

223エリート街道さん2018/01/05(金) 05:32:07.70ID:3M8HWm5O
短大はもう、医療系のさくっと資格を取れます系以外は駆逐されていくんじゃないかな。
あれは、24歳までに結婚→寿退職が一般的な時代のもので、30歳が平均結婚年齢に
達しようという現代には合わないよ。

224スレ主2018/01/05(金) 20:49:45.62ID:WVGPAMOt
>>223
地方では、将来は四大ですらその道をたどっていくでしょう。
医療系学科の定員はしっかり満たされているのに、
他学科の定員割れが足を引っ張って大学全体では赤字というパターンは現実に起こっています。
仮に私がその医療系学科の教員なら、やはり経営の安定している大学への移籍活動をすると思います。
薄情なようですが、それが現実ですね・・・

225エリート街道さん2018/01/06(土) 12:47:56.85ID:hoCgwyWb
【最新版】全国私大偏差値ランキング
http://www.toshin-hensachi.com/sp/

01.早稲田 70.02 (文学72.00法学72.00政経71.67商学71.00社学71.00人科70.67構想73.00教育66.88際養70.00スポ62.0)
02.明治大 68.29 (文学70.00法学67.00政経67.00経営67.00商学69.00国本69.00情報69.00)
03.青学大 68.17 (文学69.00法学69.00経済65.50経営68.50際政70.00地球68.00社情66.00教人68.50総文69.00)
04.慶応大 67.83 (文学67.00法学67.00経済69.00総政68.00商学68.00環境68.00)
05.立教大 67.53 (文学68.25法学67.67経済67.00経営67.50社会65.67観光68.00福祉65.67現心67.00異文71.00)
06.同志社 67.37 (文学68.60法学66.00経済65.00商学67.00政策69.00社会64.80心理70.00文情65.00健康68.00地域70.00神学64.00グロ71.00)
07.上智大 67.28 (文学68.29法学66.00経済66.50総人67.00外語68.17総合70.00神学65.00)
08.中央大 65.68 (文学66.25法学67.67経済64.50商学66.00総政64.00)
09.関学大 65.31 (文学61.83法学64.00経済65.00商学67.00社会63.00総政65.00教育68.00国際70.00人福64.00神学??.??)
10.法政大 65.14 (文学66.00法学65.33経済63.00経営65.33社会65.33現福62.50際文67.00人環64.00健康65.00キャ63.00グロ70.00)
11.学習院 63.97 (文学63.88法学65.00経済65.00際社62.00)
12.立命館 63.77 (文学65.00法学65.00経済56.00経営65.50産社64.00政科64.00総心63.00国際68.00映像67.00健康68.00食マ56.00)
13.関西大 62.74 (文学63.89法学59.00経済65.00商学66.00社会63.50政創63.00外語67.00総情61.00社安55.00健康64.00)
14.南山大 62.73 (人文62.33法学63.00経済62.00経営63.00総政61.00外語62.80際養65.00)
15.成蹊大 61.50 (文学64.00法学62.50経済58.00)
16.成城大 61.38 (文芸62.00法学61.00経済62.00社会60.50)
17.國學院 61.07 (文学64.00法学61.00経済62.67人開59.67神道58.00)
18.明学大 60.92 (文学61.33法学59.00経済60.67社会59.00国際64.00心理61.50)
19.甲南大 60.64 (文学62.20法学61.00経済59.00経営63.00創造58.00)
20.京産大 60.08 (文化60.50法学58.50経済63.00経営59.00現社60.00外語59.50)
21.武蔵野 59.31 (文学59.00法学56.00経済58.33人科57.50教育63.50グロ61.50)
22.武蔵大 59.17 (人文58.67社会60.50経済58.33)

226スレ主2018/01/12(金) 21:02:26.07ID:9x1remGt
明日からセンター入試が始まりますね。
本学でもセンター試験での受験枠を設けてはいますが、
とても学生募集に寄与しているとは言えませんね。
結局推薦入試で人数を確保出来なければ、
一般入試での挽回は難しいという悲しい現状であります・・・・

新着レスの表示
レスを投稿する