★私大バブル期の難関MARCH日東駒専Fランの栄光を語ろう★ 2

1エリート街道さん2018/01/07(日) 16:14:53.15ID:LZuCPRyM
まさかの2
1990〜1993年頃のお話ですね。
こんな時代もあったという事で。

296エリート街道さん2018/01/15(月) 02:31:38.04ID:NsRTprmm
明治より下はカス

297エリート街道さん2018/01/15(月) 08:42:42.67ID:tdBR26ZC
成城、当時は明治ほどではないが法政とは遜色なかった。

298エリート街道さん2018/01/15(月) 12:17:50.56ID:oXcDHuUs
明治と中央は法以外明治の方が人気あったが同格の印象
青学は新制大学だからか下に見られててW合格でも理工は中央に負けてた気がする(当時青学理工は世田谷)

299エリート街道さん2018/01/15(月) 12:30:35.16ID:5F8zxiqR
>>295
都市の拡大期には郊外に土地を求める
役割が終わったら誰も住まなくなる
つまりね、そういう学校は多摩ニュータウンみたいなものなんです

300エリート街道さん2018/01/15(月) 12:37:46.89ID:o0yXXdYD
難易度的には中央成城成蹊って似たようなもんじゃなかった?
さすがに中央蹴り成城はいなかった気がするから
そう考えれば中央って得だよね

301エリート街道さん2018/01/15(月) 14:00:23.11ID:dHivXp7g
バブル期は成城>成蹊だった
2000年代辺りから逆転してそのまま

302エリート街道さん2018/01/15(月) 14:26:52.96ID:tdBR26ZC
>>300
>中央蹴り成城はいなかった気がするから

いるでしょ。当時の早稲田商の赤本を見ると、早稲田商蹴り立教経済とか早稲田商蹴り学習院経済もいたぐらいだから。早稲田商蹴りが完全にいなくなったのが成蹊経済。中央蹴り成城はいてもおかしくないでしょ。

>そう考えれば中央って得だよね

大学生という黄金期を山奥に閉じ込められるんだよ。おれは附属出身で、高2のときに大学に行かされたけれど、余りのど田舎さに驚愕(当時は多摩モノレールもなかった)。立教高校を蹴ったことを死ぬほど後悔して、浪人してでも、絶対に外の大学に出ようと心に決めた。

303エリート街道さん2018/01/15(月) 15:05:20.76ID:/ykpj/MC
立地の酷さで言えば
法政多摩が中央より遥かに上を行く
マジでなんだあそこは・・・

304エリート街道さん2018/01/15(月) 15:28:35.63ID:8slE+ogt
ホントのことなんだけどさ

自分、成蹊大学と成城大学の存在知らなかったです・・。どう違うのか今もって分りません。
ICUは避暑地にあるんだろうとすら信じてました。軽井沢?とか。
大学入学して以降から。周囲の受験歴聞いて。そーゆー大学あるんだ?けっこうムズイじゃんか?へえ・・
神奈川大学などは・・言わんでも分るでしょう。
旧帝大と地方帝大の区別なかったです。各都道県には必ずあるんだろう程度で。おかしいよな横浜大学とか

305エリート街道さん2018/01/15(月) 16:17:58.84ID:5F8zxiqR
故・青学厚木、法政多摩、工学院八王子、早稲田所沢、慶應SFCなどは辛いところだな
下位では立正熊谷、大東大東松山などの地雷が有名だ
動物園線のある中大がうらやましいランキングが作れる

ニッコマは駅から歩けないキャンパスはほぼなくて無難
日芸所沢、日大法学部大宮グラウンド以外は問題ない
ただ専大生田や日大松戸歯学部はちと辛い
東洋大板倉はバブルの頃はなかった

国学院は八王子をさっくり放棄したが、
小宮の駅から徒歩5分はそんなに酷くない

306エリート街道さん2018/01/15(月) 16:57:52.17ID:oXcDHuUs
中央が僻地なら立命館滋賀はどうなるんだ
関東は立地にこだわりすぎ

307エリート街道さん2018/01/15(月) 17:06:57.14ID:ix2oM4h+
関東には同ランクにいくらでも立地のよい大学があるから仕方ない
類似品が沢山あるのにわざわざ不利な物は選ばんだろ

308エリート街道さん2018/01/15(月) 17:09:20.36ID:JYzZee/N
立命滋賀ができたのは94年代からバブル後だな
当初は駅ができず関大にも蹴られてたらしい

309エリート街道さん2018/01/15(月) 18:05:21.93ID:AjdIm7OH
https://www.youtube.com/watch?v=uaul5NAKoag
の一番最初の曲教えてください
有名な曲ですか?

310エリート街道さん2018/01/15(月) 18:19:19.18ID:G+tIqrJ0
>>309
TMNのWe love the earth(1991)
そんな有名な曲じゃないと思う
https://www.youtube.com/watch?v=usHTgL7AQkU

311エリート街道さん2018/01/15(月) 23:53:30.76ID:AsaH3OED
突然話が変わるが、英語長文を読むためにまず必要になることは
以下のようなことであることを大人になって知った。

1、基本的に英文は前から読む。そして、長文読解では文法・構文などはとりあえず無視し読み進めることに努める。
文法などは問題を解き終わった後の答え合わせで行えばよい。
2、わからない単語が出た場合はすぐに辞書を引かず前後の文・読み進めることなどを通じ推測することに努める。
単語を調べるのは同じく解き終わった後でよい。

2については、自分は私大バブル期受験組で今ほど市販テキストが充実していなかった中でも
単語推測の必要性が書いてあった本を有していた。ただし、予備校のテキストや授業ではなく英検準二級のテキスト。

一方、1についてはまったく知る機会がなかった。それを知っていれば例えば偏差値50から55くらいの人は
一気に10くらい偏差値が上がったかもしれない。甘くはないとはいえそれくらい重要な概念だ。ただし、前から訳するとなると
訳文のパーツの並べ替えをする力が必要になるが。

自分も受験生のときにその話を知りたかった。10上がらなかったとしても読解についての展開は全然違った。

312エリート街道さん2018/01/16(火) 00:42:47.68ID:LNNKUsG1
それ中3くらいで自分で気付くだろ
高校入試の受験勉強で

私大バブル期とか関係ない

313エリート街道さん2018/01/16(火) 00:56:11.39ID:a9K73XKQ
>>312
高校受験の英語の場合、文の構成があまり複雑でなく
かつ単語に注釈がついていることも多いので
なんとなく読むことができる要素がある。

一方、大学入試になると大学などにもよるが
一文当たりの文章の長さが長くなることや
挿入句が増えて読みにくくなる。
また、単語の注釈も減る。

314エリート街道さん2018/01/16(火) 02:05:27.16ID:PhtBcZ15
そういうのはやり方とか効率の問題でどれが正解とかない
自分の解きやすい方法がベストなやり方

315エリート街道さん2018/01/16(火) 06:23:59.24ID:jo6hhkof
はるか昔からある。

スラッシュリーディング  後は調べよう。読める所まで訳して区切りを入れて・・・
             区切った単位ごとに邦訳する。でもって慣れると英語のママ読める。
             ネイティブだって左から右に読むだろう。間違いなく。
             文字ってのは線上表記が基本だから。日本人は日本語をこう読んでる
             じゃあネイティブの連中は?どう英語を「読んでる」んだろうねと

316エリート街道さん2018/01/16(火) 08:32:02.80ID:rSDkZOTC
東西の最高峰


国立・・・・・・東の東大、西の京大

私立・・・・・・東の早慶、西の立同

317エリート街道さん2018/01/16(火) 08:34:22.21ID:rSDkZOTC
日本の常識


第1グループ・・・・・・・・早稲田・慶応大
第2グループ・・・・・・・・立命館・同志社
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3グループ・・・・・・・・マーチ
第4グループ・・・・・・・・関西大・関西学院

318エリート街道さん2018/01/16(火) 12:47:26.13ID:a9K73XKQ
>>315
その話、受験生時代に聞きたかったものだ。

結局、進学校・非進学校というくくりだけでなく
中学校のレベル・そのときにしかるべき塾に通っていたかどうか・
大学受験予備校の講師がどうだったかなど
総合的にからんでくるかもしれない。

このスレの住民はマーチ以上が多そうであるので
それについてはとうの昔に知りうる立場にいて、
むしろ知らないほうがおかしいとなるだろうが。

319エリート街道さん2018/01/16(火) 13:36:59.01ID:jo6hhkof
>>318
分ってくれてる人がいて感動してるくらいだよ。

オレは予備校で寮の同室の全国一桁の奴から「盗みました」ありがとう三浦君。本当に感謝してる。
理解するにはたぶんある程度までやり込んでいる、しかも伸び悩んでいる奴くらいが丁度いいんだと思う。
晩夏に彼のテクストやノートを眺めました。しげしげと覗いたんじゃなくてね。「嗚呼・・・これだったんだ」
間に合ってくれて有り難うという感じ。最後の方で科目別ちょこっとだけ名前出た。
なんたる安心感。自分でも「これでいいはずだろ」と念じてました。結果でてホッとした。
間に合いました、ギリで。

今Kindleでただでダウンロード出来るテクストがあって。
これなんだけど。『辞書なしで超速読月刊英語ニュース』:2018年1月号 細見敏夫
これはそういうコンセプトが土台にある本だと思います。

長々とすいやせーん

320エリート街道さん2018/01/16(火) 16:07:22.21ID:HHRoZ8au
>>297
偏差値だけの話なら、成成は明中法と同格か、
予備校によってはその上を行く数値も付けていた

321エリート街道さん2018/01/16(火) 17:31:58.44ID:5AHMkXa3
成城って後期があってそこに有名大落ちが殺到してたよね

322エリート街道さん2018/01/16(火) 19:25:45.88ID:P1N5MZrn
理系だったからここで入試日程見てたけど
今は早慶以外は2月10日までに入試終わるから大変じゃね
センター終わってすぐ私大だし
94年だと明治中央青学は2月10日以降で青学は22日だからかなり時間がある
http://www.geocities.jp/yozemi1994/yozemi1994rk.html

323エリート街道さん2018/01/16(火) 20:01:18.96ID:I0G6NZKY
私大バブル期は2月上旬に入試が行われてたのは、
関西地区中心。
首都圏だと、大東亜ランクが中心。

324エリート街道さん2018/01/16(火) 20:03:02.77ID:1egL08ru
個人的な感覚だと、早慶筆頭に難しいとこが後回しになってた印象
難関以外は出来るだけ受けてもらいたいから、早く受験日を設定した

325エリート街道さん2018/01/16(火) 20:04:32.99ID:P1N5MZrn
ということは関西しか受けない人って日程的にきついんだな
私大専願の人はいいけど

326エリート街道さん2018/01/16(火) 20:06:37.81ID:A2v+dRb6
昔は(80年代)国立の試験は3月3日で
早慶は2月20〜25とかだった気がする

327エリート街道さん2018/01/16(火) 20:11:09.86ID:I0G6NZKY
>>325
例えば理工系だと関西大工が2月2日、立命館理工が3日、
同志社工が4日とか上手く併願出来るような日程になってた。
やや、強行スケジュールだったが。

328エリート街道さん2018/01/16(火) 20:12:31.16ID:euPGA40A
広瀬すずの兄が酒気帯び運転で逮捕された際に「無職」である事が明らかになったせいでクズだ何だって好き勝手言われてるけど、
無職とクズを脊髄反射で結びつける人間で世の中溢れているから、労働者はブラック企業から逃げるのに躊躇するんやろなって…。

329エリート街道さん2018/01/16(火) 20:15:05.98ID:F8rrg2hA
>>327
俺が言いたいのはセンターとの間隔が短すぎて
準備期間がなくて大変だろうなってこと
国立受験者は受験校決めたりしないといけないし
マーチは15とかだから余裕持てる

330エリート街道さん2018/01/16(火) 20:18:04.55ID:I0G6NZKY
>>329
ああ、そういう事ね。
センターが終わったら翌日くらいから私大対策をする
必要があっただろう。

331エリート街道さん2018/01/16(火) 20:27:10.70ID:Nm3EDjs/
>>329
国立併願者はセンター利用受ければいいのでは?

332エリート街道さん2018/01/16(火) 20:28:56.96ID:F8rrg2hA
>>331
センター利用は一般よりむずい
90年代は慶応と理科大ぐらいしかやってなかったけど
理科大なんか東工大受験者でも出せなかったような

333エリート街道さん2018/01/16(火) 21:00:00.80ID:a9K73XKQ
>>322
貴重なデータ。
ただ、自分浪人時代ゼミだったが
そのような資料をもらった記憶がない。

334エリート街道さん2018/01/16(火) 21:15:05.43ID:eshfQmSa
オードリーの春日が番組企画で東大受けるらしいんだが最近の模試でかなりの
確率で受かる可能性が出てきた。徹底的に東大に拘わった東大受験専門の
家庭教師に教えてもらってるらしいよ

335エリート街道さん2018/01/16(火) 21:31:52.68ID:1a9pryTI
国立志望者なら私大対策なんてする必要がない、
本気でそうやった人が、芋落ち明治で体張ったギャグやった

336エリート街道さん2018/01/16(火) 22:05:10.66ID:j3S5d56v
>>334

自分89年受験だから厳密に言うとバブル期じゃないかもしれないが兎に角早稲田に
行きたかった。国立など鼻から諦め、慶応も上智もどうでもいいと思って早稲田予備校
にした。1浪だがひたすら予備校の講師の言う事だけを信じて守って勉強したよ
早稲田は今は知らんが当時は結構癖のある問題が出てたからね。偏差値も62〜63
辺りになってくるとそこから1上げるのも大変だったが所謂予備校の受験テクニックって
言う奴のおかげで乗り越えたわ。1月に入るともうにっちもさっちもいかない問題の解き方
講座もあり大変役にたったわ。それで見事合格。数学が全くダメだったので法学部にした
社学も受かったが問題の難しさが半端じゃなかった。と言うか社学って最初っから絶対に
予備校の講師でさえも解けないような悪問出してたから

何が言いたいかって言うと所詮入試問題など人間が作ってる訳で過去問から徹底的に
分析して対策取ってる講師の言う事守るのが1番の近道って事
受験してないので解らないが慶応は受けても多分全滅したと思う

337エリート街道さん2018/01/16(火) 22:40:35.93ID:2tGlC1bC
>>336
バブル期までは、「絶対早稲田」という熱気がすごかった。
今の若い子に聞くと、そういう奴は絶滅危惧種らしい。

338エリート街道さん2018/01/16(火) 23:06:58.17ID:j3S5d56v
>>337

今思うと浪人時代もそんなに大変な時ではなかったと思う。
早稲田を目指すための予備校で回りの奴も何が何でも早稲田って奴しか居ないし
目標が純粋で明確だったから頑張れたんだと思う

実際入ってみて正解だったが早稲田=バンカラなイメージは全くなく金持ちのボンボン
&お嬢様ばかりだったな

確か授業料も慶応より高かったはず(違ったらすまん)。入学して2年目辺りからバブル期
に突入して行く訳だが一層金持ち層が増えた気がしたな

339エリート街道さん2018/01/16(火) 23:14:44.57ID:fe/nycmr
>>338
あの当時の早稲田予備校って月曜にテストやってなかった?
毎週模試みたいな感じで大変だろうなと思ってた

340エリート街道さん2018/01/16(火) 23:17:15.99ID:+mooAXoa
首都圏では私大クラスにも優秀な人がいたのですか?
関西の予備校は国立クラスに優秀なのがいて私大クラスは私大専願で
関大行けばいい方京産龍谷桃山学院みたいなのが多数だった

341エリート街道さん2018/01/17(水) 00:19:47.88ID:KYgTBONQ
当時の早稲田は受験生・生徒はそのような形があったのか。
正直自分とは根本的に違っているようだ。

早稲田予備校?知ってはいたが入塾の選択肢とできなかった。
みすず学苑・四谷学院もあることは知っていたが前者は55段階に違和感・
後者は変なイラストで選択肢から即外してしまった。

そもそも現役時代の40代半ばくらいの偏差値とのマッチングばかり気にして
マーチ以上という概念がかなり薄かった。
目指す必要性も知らなかった。大学四年の就職活動で初めて知った=遅すぎる。

もっとも、日東駒専だったからある程度ましで、かつ公務員志向だったから企業よりは
嫌な思いをせずに済んだかもしれないが。

342エリート街道さん2018/01/17(水) 00:43:42.00ID:NDVJa9BV
センター利用で入学した人って頭悪いんでしょ?だから慶應やICUはセンター利用廃止したって聞いた

343エリート街道さん2018/01/17(水) 01:21:17.75ID:CLa20oJP
>>340
当時、代ゼミの大阪で国立クラスで関関同立に行くのが大半、関関同立クラスで近大や龍谷に
行くのが大半だった。その下の私大クラスになると桃山や追手門などに進学するのが大半。

344エリート街道さん2018/01/17(水) 01:34:15.88ID:e9A7Zypl
俺も早稲田を目指していたが6学部全滅で抑えのはずの明治も2学部沈没、そして何とか抑えの抑えの法政に滑り止まったという口
あの頃は明治と法政の間にも明確な壁があった気がする
就職はいかにもマーチという感じの東証一部上場だけど地味なメーカーで何とかやってる

345エリート街道さん2018/01/17(水) 03:06:06.04ID:KYgTBONQ
話は変わるが、予備校に通うことによる各教科への効果を評価すると以下のようになるか。
評価の仕方は、◎〇△▽×とする。

・英語長文:△(正しい英文の読み方を理解した後は、基本的に予備校教材などの問題を自分で解いて、当該予備校授業は答え合わせやプラスアルファーを得るためのものになるか。
         逆に言えば、それを理解できる授業をする講師ならば◎・その後は△、しないならば×〜△か。)
・英文法:○(自分でできる分野と言えなくもないが、やはりしかるべき講師の授業ならばいろいろ知ることもでき、しかもちゃんとした予備校ならば受験に即した問題が載っているはずゆえに意味はあるはず)
・英作文:▽(講師にもよるかもしれないが、どうも効果を実感しにくい分野か)

・現代文:△(基本的に英語長文と同じか)
・古文:◎(独学による向上が難しい典型例で、文法・読解・文学史などを効率的にしっかり把握するためにはいい講師の授業を受けることが必要不可欠)

・日本史、世界史:○(よくわからないが、範囲が膨大であるならば効果的なテキストを用いた授業を受けることが重要か)
・政治経済:◎(おそらく現役でこの授業を受けたことがある人は少なく、浪人生が受けるケースが多いこの科目、範囲の広さ・時事問題・難しい内容もあることなどを考えると、授業を受けたほうがよさそうだ)

・数学:◎(理科とともに受けたことがないので何とも言えないが、難易度・内容・理解しにくさなどを考えると授業を受けたほうがよさそうだ)
・理科系:◎(科目にもよるが、内容の難しさ・範囲の広さなどを考えると数学同様授業の力が必要か)

・共通:予備校・講師選びが非常に重要。

346エリート街道さん2018/01/17(水) 10:19:47.86ID:1NuvHTxd
                        
        ,----、         明治大学校歌
      /:  l   ) 〜♪   http://jtkanehira.com/1s/obs7.html
     /::::::::  | (__
♪  /:::::::::::::::: |.   ,)  ♪  白雲なびく駿河台         権利自由の揺籃の          霊峰不二を仰ぎつつ
  /:::∧∧ ̄´l__| __ノ____     眉秀でたる若人が       歴史は古く今もなほ    .       刻苦研鑽他念なき
 j'j ̄(   ) ̄ ̄´j-j. ̄| |  .   撞くや時代の暁の鐘  .    強き光に輝けり   .          我等に燃ゆる希望あり
f'f===/  `⊃===f f___|┘   文化の潮みちびきて  .    独立自治の旗翳し           いでや東亜の一角に
  | ̄@ 〈川´フ ̄ヽ, / /     遂げし維新の栄になふ   . 高き理想の道を行く          時代の夢を破るべく
  |.|三三三ll.|./   l.| ||     明治その名ぞ吾等が母校 . 我等が健児の意気をば知るや  正義の鐘を打ちて鳴らさむ
  Il /|\Hn」    I| '′    明治その名ぞ吾等が母校 . 我等が健児の意気をば知るや  正義の鐘を打ちて鳴らさむ

新着レスの表示
レスを投稿する