旧制の学制/大昔凄かった学校Part8

1エリート街道さん2018/07/23(月) 22:15:25.15ID:tIbitKEs
旧制新制の学制及び戦前の検定試験、官吏養成学校
文官や陸海軍関連学校、民法典論争、大学昇格運動など
昔の学歴学制に関する話題を含む

旺文社などの書籍のデジタルアーカアイブ化により新事実が判明中

今じゃ想像できないくらい大昔凄かった学校Part4
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/joke/1450956167/
旧制の学制/大昔凄かった学校part5
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/joke/1475309425/
旧制の学制/大昔凄かった学校Part6
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/joke/1512020934/

※ 旧制の学制/大昔凄かった学校Part7
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/joke/1512020934/

824エリート街道さん2018/11/25(日) 08:04:04.02ID:ghYEP8eP
>10月19日 - 早稲田大学開校式(初の私立大学)


Wikipedia −年表 1902年
https://ja.wikipedia.org/wiki/1902%E5%B9%B4

→ウィキペディア設立当初から記載されている。

825エリート街道さん2018/11/26(月) 07:48:06.30ID:ZMJpwd9y
>>822
ナンバースクール(五高)と医科歯科予科だと
初期は教授陣の充実度が違ったろうね

826エリート街道さん2018/11/26(月) 12:06:44.65ID:6jQszv3y
明治工作員がウィキペディアから永久追放されたのは
「駿河台といえば中央大学」を勝手に削除したからです。
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%A7%BF%E6%B2%B3%E5%8F%B0&oldid=66035638
 
            || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
            ||  明治工作員は  .oノハヽo.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ||  Wikipediaの敵 .\(・∀・从< ここ重要なの
            ||________  ⊂⊂ |   \_____
                         | ̄ ̄ ̄ ̄|
\   明治は悪!! 明治はゴミ!! ...| /    _|
  \                      /  ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)

827エリート街道さん2018/11/26(月) 16:51:31.12ID:gQNTDu66
【速報】11/25(日) 早稲田大学、アメフト優勝おめでとう!!

早稲田のスポーツ復活!!!
テニス優勝
野球(法政に続いて)2位
サッカー優勝
バレー優勝
アメフト優勝
ラグビー 早明戦に勝てば優勝

828エリート街道さん2018/11/26(月) 17:29:01.24ID:gQNTDu66
●早稲田大学の文部省(文部科学省)学閥

・大日本育英会創立者、初代会長 永井柳太郎 早稲田大学政経学部卒オックスフォード大学留学

・大学設置・学校法人審議会会長 西原春夫 早稲田大学法学部卒

・中央教育審議会初代会長 亀山直人 早稲田大学非常勤講師

・日本私学振興財団理事長 清水司 早稲田大学理工学部卒



●中央教育審議会の歴代会長(所管:文部省、文部科学省)

期 別 就 任 期 間 氏 名 学歴 就任当時の職名
第1期(初代) 昭28.2.11〜30.1.5 亀山直人 東京帝大卒 早稲田大学非常勤講師 株式会社科学研究所会長

第2期〜第5期 昭30.2.21〜38.4.13 天野貞祐 京都帝大卒 独協中学校・高等学校長

第6期〜第9期 昭38.6.24〜46.7.3 森戸辰男 東京帝大法卒 日本育英会会長

第10 期 昭47.6.12〜49.5.31 大泉 孝 上智大学卒 上智大学教授

第11 期〜第13 期 昭52.6.15〜58.11.16 高村象平 慶應大学経済学部卒 慶應義塾大学名誉教授

第14 期 平元.4.24〜3.4.20 清水 司 早稲田大学理工学部卒 日本私学振興財団理事長

第15 期、第16 期 平7.4.26〜10.5.20 有馬朗人 東京大学理学部卒 理化学研究所理事長

第16 期、第17 期 平10.6.30〜12.12.25 根本二郎 東京大学法学部卒 早稲田大学名誉博士 日本郵船名誉会長 日本経団連名誉会長

第1期〜第3期 平13.1.31〜19.1.30 鳥居泰彦 慶應大学経済学部卒 慶應義塾学事顧問、日本私立学校振興・共済事業団理事長

第4期 平19.2.6〜21.1.29 山崎正和 京都大学卒LCA大学院大学長
劇作家、評論家、演劇学者

第5期 平21.2.10〜 三村明夫 東京大学卒 ハーバード大学卒 新日本製鐵株式会社代表取締役会長、日本経団連副会長

829エリート街道さん2018/11/26(月) 18:18:01.40ID:5OCPV7Ne
高千穂商科

830エリート街道さん2018/11/27(火) 12:52:41.44ID:sayYrvrT
哲学館事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>この後、哲学館は東洋大学となり、1928年(昭和3年)に大学令
>(1919年(大正8年)施行)による大学となるが、申請をしたにもかかわらず
>他の大学に比べて認可が遅れた(慶應義塾大学、早稲田大学、國學院大學などは
>1920年(大正9年)に認可)のは哲学館事件が尾を引いたからではないかと
>当時の新聞は論説を書いている。また、公文書の開示結果、1920年(大正9年)に
>既に認可できる要件は整っていたが、この事件が影響して認可できないという
>内容が残されていることが判り、東洋大学が遅れた存在ではなかったことが証明された。


そんな公文書はない。

国立公文書館デジタルアーカイブ
https://www.digital.archives.go.jp/

831エリート街道さん2018/11/27(火) 15:18:54.83ID:28NrF7Ud
意味深だな

832エリート街道さん2018/11/28(水) 23:48:10.93ID:Rs7/JJDZ
これが本当らしい。

井上円了の教育理念
https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/14179.pdf

東洋大学は大正8年に大学昇格のための計画を発表した。
学部を国学・漢学・仏学の3科とし、費用は開設費25万円、供託金50万円など
合計250万円を予定し、募金によって集める計画であり、それは将来の大学経営を
基金の果実で行うという理想的な構想であった。募金活動は組織的に行われたが、
日本全体を覆っていた不況や学内の事件(大正12年)の影響によって、
目標額をはるかに下回った。その後、中島徳蔵学長のもとで、昭和2年から
第2次昇格運動に取り組み、募金の目標を供託金のみにしぼった。
このときは財界からの援助も受けて、昭和3年3月に大学令による大学として認可された。
しかし、この昇格の必要条件として、学生の改革をはじめ、大学本館、図書館、講堂などの
建設が義務づけられていたので、その後に大きな問題が残された。(165-166ページ)

833エリート街道さん2018/11/29(木) 18:36:35.81ID:jvKqMD3P
>>832
要するに条件が整ってなくてダメ元で役所に提出したけど不認可だった
公文書とはその不認可に関する書類じゃなかろうか
一応役所の回答だから公文書ではある
よって哲学館事件とやらは関係がないと推測できるね

834エリート街道さん2018/11/29(木) 18:38:03.11ID:jvKqMD3P
ああ、全く関係がないけど
一時期大隈講堂を担保に日大からお金を借りていたという噂はホンモノなのか?

835エリート街道さん2018/11/30(金) 10:44:04.72ID:QolEDNYe
>>833
哲学館事件の捏造
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

×申請をしたにもかかわらず他の大学に比べて認可が遅れた
○東洋の場合は申請そのものが遅れた

×哲学館事件が尾を引いた
○境野事件が尾を引いた
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E9%87%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

×当時の新聞は論説を書いている
○何年何月何日の何新聞ですか?

×公文書の開示結果
○どこの公文書館に行けばそれを閲覧できるのですが?

×1920年(大正9年)に既に認可できる要件は整っていた
○東洋だけは何の苦労もせずに昇格できると思っているのですか?

×この事件が影響して認可できないという内容が残されていることが判り
○中等教員無試験検定資格が再認可された時点で、その事件の影響はなくなったはずです

×東洋大学が遅れた存在ではなかったことが証明された
○東洋大学は昇格後も資金難に苦しみ続けました

836エリート街道さん2018/11/30(金) 10:46:13.72ID:QolEDNYe
>>833
東洋大学は昭和3年第1回の供託金25万円の供託をおこなった。
そして2回目以降は毎年度それぞれ9万円・8万円・8万円ずつを供託し
昭和6年度で50万円の供託を完了する予定であった。
しかしこれを実行することはできなかった。そのため大学は昭和6年7月23日、
基本財産供託金の分納期の変更願を文部大臣宛に提出し、同年9月17日その認可を得た。
これにより残り25万円の分納は昭和6年度から同10年度までは毎年1万円ずつ、
昭和11年度から同15年度までは同じく4万円ずつを供託することに変更され(『資料編 T上』 332頁)、
昭和6年度以降10ヵ年にわたる分納が認められた。
東洋大学は最初の昭和6年度は申請どおりの1万円を供託することができた。
(『東洋大学百年史』 通史編T、1037ページ)

しかし、これ以後再び大学は文部省に供託金を提供することができなくなり、
昭和9年度には文部省からこの供託金を下戻を受けることになった。
下戻を受けたのは、文部省に供託してある公債のうちの第2回帝国4分利公債額面5万円であった。
(中略)したがって文部省に供託している有価証券の額面は26万円から21万円へとかわった。
昭和9年7月、大学は再び残り29万円の供託金分納期の変更願を文部大臣宛に提出した。
この変更願は昭和9年12月13日付で認可を受け、次に示す方法に変更されることになった。

  自昭和7年度至昭和9年度   猶予
  自昭和10年度至昭和14年度 毎年度1万円
  自昭和15年度至昭和20年度 毎年度4万円  (『資料編 T上』 332頁)

これで昭和7年度から同9年度までは供託猶予とし、かつ最終供託期を昭和20年度までとする
長期にわたる分納が認められた。しかしこれも大学は履行することができず、
昭和17年になってようやく5000円を供託することになる。(同書、1038ページ)

供託金問題に関しては東洋大学の場合、結局全供託金額の半分にも満たない状態のまま戦後を迎えたのである。
(同書、1135ページ)

837エリート街道さん2018/11/30(金) 14:45:52.90ID:FSqewqr6
足利学校ですね

838エリート街道さん2018/12/01(土) 01:15:48.87ID:b8inE7NU
東洋大学って調べれば調べるほど胡散臭い大学だよな
およそ学問とは程遠い捏造体質だし

839エリート街道さん2018/12/02(日) 09:16:04.55ID:lb9SJMKx
戦前、国家の普通文官の輩出率が高かった学校ってどこだろう?
明治はイメージとは違って戦前は地方の下級役人を大量に輩出してたよね

現在の国家一般職(U種)・地方公務員(教員・警察・消防等除く)輩出率が高い大学が
どこなのかもよくわからない
学歴が高すぎもなく低すぎもない大学が該当するのだろうが…千葉大あたりかな?

840エリート街道さん2018/12/02(日) 10:01:15.59ID:wekafxbL
戦前、公吏の採用試験ってあったの?

841エリート街道さん2018/12/02(日) 10:12:02.80ID:8OhgxBGt
中学から判任文官のルートが多かったんじゃないの?
https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/28253/1/kyoiku0002500430.pdf
これだと中卒(同等)組と普通試験組は別枠になっている
読まずに図しか見てないから試験を課していたのかもしれんが
中卒に試験課さないで判任官任用なんてあったのかね?
途中専検のことが書いてあるが専検合格者は高等試験も狙える秀才
新司と同じで高等試験予備試験組の高等試験合格率は高かった

842エリート街道さん2018/12/02(日) 10:35:42.62ID:Dh9sfOKq
>戦前、国家の普通文官の輩出率が高かった学校ってどこだろう?

>中学から判任文官のルートが多かったんじゃないの?

中学卒は大半が上級学校に進学する
普通文官になったのは、私立専門卒

843エリート街道さん2018/12/02(日) 10:39:22.86ID:Dh9sfOKq
戦前は中央官庁の県庁・市役所も大企業ホワイトカラーも
全て人数規模が小さかった

しかし、機械が発達していなかったから
鉄道現業、工場現業が人海戦術で日給月給の工員を大量に雇っていた

戦後も短大卒が大量採用されていたけど、やっていた仕事は
今のパソコンや電卓の役割

844エリート街道さん2018/12/02(日) 10:42:55.56ID:Dh9sfOKq
役所の仕事も、電卓・ワープロ・コピー機が無いから
すべていい加減で仕事量も少ない

今だと10分でできる仕事(文書のコピペ)に1時間〜半日かかった
でも定時に帰れて、ブラックな職場は少なく、気楽だった

845エリート街道さん2018/12/02(日) 11:02:04.45ID:PVntxriS
昔の小規模な市や町の行政は結構いい加減だったみたいね
死んだ曾祖父さんが昔「役所に手伝いにいっていた」らしく、それでも長年恩給がもらえていた

846エリート街道さん2018/12/02(日) 11:14:31.50ID:Dh9sfOKq
戦争のためだと言って

用地買収手続きせずに、民地に勝手(口頭で許可は取ったのか?)に道路建設していた

847エリート街道さん2018/12/02(日) 13:10:49.45ID:Dh9sfOKq
民間企業でも経理はどんぶり勘定

戦後、海軍経理学校出身の等松さんは
大企業社長に、会計の重要性を理解してもらえずに、苦労したそうだ

海軍経理学校(1期35人)出身者が戦後昭和の会計士界牛耳るとか
高商や商大は、会計学教えていたのか
複式簿記とか、西洋近代科学の重大な成果だと思うのだが

848エリート街道さん2018/12/02(日) 14:35:08.33ID:Op198Yx1
まぁ、ヴァカでも勤まったって事。

いい加減な時代だったって事だ。

849エリート街道さん2018/12/02(日) 15:55:23.46ID:8OhgxBGt
>>842
>中学卒は大半が上級学校に進学する
>普通文官になったのは、私立専門卒
ソースくれ
普通試験はあっても普通文官なんて言葉はない
下級官吏の判任官だ
高文は高等文官試験ではなく高等試験行政科試験などで
語呂がいいから高文や高等文官と呼んでいただけ

850エリート街道さん2018/12/03(月) 14:35:06.45ID:G8LRWrhV
高商は簿記教育は軽視されていたみたいだな

一橋大学120年史 最終頁参照
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/da/bitstream/123456789/5842/3/HIT0600101.pdf

必須科目
商学系 商工経営 ★計理 銀行および金融 交通 保険 商品 貿易実務
経済系 経済原論 経済政策 経済史 財政学 統計学
法学系 憲法 民法 商法
語学系 商業英語 英語

選択科目
商学系 売買組織 工場管理 原価計算 ★監査 特殊銀行 外国為替 取引所 倉庫 鉄道
    海運 共同海損 海上保険 火災保険 生命保険 商品 東洋経済事情 西洋経済事情 植民地事情
経済系 日本経済史 経済学史 貨幣論 商業政策 工業政策 農業政策 植民政策 社会政策
    社会保険 統計学 経済心理学 金融財政
法学系 行政法 民法 商業法令 海商法 手続法 破産法 刑法 国際公法 国際私法 法制史
語学系 英語 仏語 独語 露語 伊語 オランダ語

851エリート街道さん2018/12/03(月) 15:07:50.12ID:vgS0QIDu
ほー、意外だ。
簿記や会計学は今の商学部や経営学部では重みがある位置づけなのにね。
戦前には公認会計士制度やその試験制度がなかったせいかな(経理士みたいな卒業すれば無試験でもらえるものではね、、、)

852エリート街道さん2018/12/03(月) 15:45:48.78ID:ChPzSYZa
昔はそろばんが評価されてたイメージ
商業学校とかが就職よかったのもそのおかげ

853エリート街道さん2018/12/05(水) 22:00:23.53ID:NAyHSNEG
   ラ  ヂ  オ
┌───────┬──────┬──────────┐
..| けふの放送番組 .| 十日.. 水曜日|東京(JOAK)八七〇KC|
└───────┴──────┴──────────┘
 前6・30 ラヂオ体操
   7・00 気象通報
   7・30 ラヂオ体操
   8・00 8・30 9・00 気象通報
   9・40 初網実況(須磨駒ケ林浜より中継)
  10・30 家庭メモ
  10・35 婦人講話 「危機の超克と婦人の立場」
.        日本女子大学教授 菅支那子
.   正午 時報
 後0・05 満洲より 「伸びゆく満洲国国道」 国道局 本間則夫
   0・40 ニユース(放送局、都新聞社、警視庁)
   2・00 家庭講座 「男児の心理的特徴」 青木誠四郎
   3・40 気象通報
   4・00 ニユース(放送局)
   5・45 職業紹介事項
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   福 沢 諭 吉 翁 誕 辰 百 年 記 念
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   6・00 (子供の時間)お話 「福沢諭吉先生」
.        経済博 太田正孝
   6・20 コドモの新聞
   6・30 二元放送東西対局将棋大手合せ
.        棋士(東)八段 木村義雄(東京)
.            (西)七段 神田辰之助(大阪)
.        解説(東)八段 大崎熊雄(東京)
.            (西)八段 村上真一(大阪)
   6・55 カレントトピツクス
   7・00 ニユース(官庁公示事項、放送局、日本電報通信社)
   7・30 講演(BK) 「先覚者、教育者としての福沢先生」
.        慶應義塾大学塾長 小泉信三
   8・00 ラヂオ・ドラマ 「日本の夜明け」(水木京太作)築地座
   8・40 新講談 「福沢諭吉と其門人」 伊藤痴遊
   9・30 時報、ニユース(放送局)、気象通報

(『東京朝日新聞』 昭和9年1月10日)

854エリート街道さん2018/12/05(水) 22:01:00.11ID:NAyHSNEG
日本新文明の開拓者 福沢諭吉翁の遺徳を賛へる
今日、誕辰百年記念日を迎へて
         _,,,,,,__  __,,,__
        ィjj)))))))))!!!!!彡ヽ,
      /ミ/         ,}彡ヘ
      |ミ{ -‐ ‐ ‐ ‐-  {三=|
      El==; ゚ ''==. |ミミ,|
        `レfォ、,〉 :rfォ.、,  !iル┤
.        { `¨ i ・、¨ ´  `{ゞ'}
.        | ‘`!!^’ヽ     .「´
        ! ,-ニ'¬-、  ,!|,_
.        \´ ̄`  / ∧ヘ、
         __/〉`ー ' ´ /  〉 \
     _, ィ´「∧     /  /    )¬ー- 、_
  -‐ ´  / /  ヽ、/    /     iヾ      ヽ

        ◇福沢諭吉翁◇

我が新文明、新教育の開拓者にして慶應義塾の創設者として知られてゐる福沢諭吉先生は
天保5年12月12日(西暦1835年1月10日)大阪堂島玉江橋北詰なる中津藩倉屋敷の長屋に生れた。
今日は丁度その百年生誕記念日に当るので、大阪では盛大な祝典が催されるが、
放送局でもこれを記念して、まづ午後6時の子供の時間には太田正孝博士が故人についてのお話をし、
7時半には祝典参加のため下阪中の慶應義塾新塾長小泉信三博士がBKより記念講演を放送。
8時よりは水木京太氏が特にこのために書下したラヂオ・ドラマ、8時40分からは伊藤痴遊氏の新講談があり、
福沢翁の偉大なる遺業と遺徳をしのぶ事となつた。

(『東京朝日新聞』 昭和9年1月10日)

855エリート街道さん2018/12/05(水) 22:01:30.05ID:NAyHSNEG
ラヂオ・ドラマ 『日本の夜明け』

◇午後8時 出    演 築地座
.          作並演出 水木京太

  福沢  諭吉   友円恭助
  岡本  周吉   東屋三郎
  通行人   A  泉  三朔
  通行人   B  菱刈高男
  浜野定四郎  藤輪欣司
  森    春吉  伊藤正一
  小幡篤次郎  中村伸郎
  鎌田  栄吉  東屋三郎
  門野幾之進  龍岡  晋
  石河  幹明  梅本重信
  林    毅陸  小杉義男

856エリート街道さん2018/12/08(土) 07:50:44.03ID:5TFQ5Ask
大学ブランド力(49のブランド・イメージ項目の得票率を束ねて算出した総合スコア)
・東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学がトップ3
https://consult.nikk...news/2018/1128ubj_2/

857エリート街道さん2018/12/08(土) 07:51:07.80ID:imIFuGVa
下級士族の東京学士会院 と 勅官待遇の帝国学士院は、同じ系譜ではない。

858エリート街道さん2018/12/09(日) 03:08:17.66ID:Y+IFKof6
171 名前:坂の上に白雲靡く[sage] 投稿日:2017/08/27(日) 13:22:05.80 ID:fL+CF6O2 [1/2]
;

明治時代。まことに小さな学校が、開化期を迎えようとしていた。
小さなといえば、明治初年の、明治法律学校ほど小さな私塾はなかったであろう。
校舎といえば神田小川町の長屋でしかなく、人材といえば海外留学から帰朝したばかりの
岸本辰雄・宮城浩蔵・矢代操ら無名の旧士族の若者しかいなかった。

明治維新によって日本人は初めて近代的な「国家」というものをもった。 誰もが「国民」になった。
不慣れながら「国民」になった日本人たちは、日本史上の最初の体験者として、その新鮮さに昂揚した。
この痛々しいばかりの昂揚が分からなければ、この段階の歴史は分からない。

社会のどういう階層の、どういう家の子でも、ある一定の資格をとるために必要な記憶力と根気さえあれば、
博士にも、大臣にも官吏にも、教師にも、検事にも判事にも、成り得た。
「明治大学」 この学校の明るさは、こういう楽天主義から来ている

                                          【司馬仲達郎 坂の上の白雲靡く より】

859坂の上の田村麻呂2018/12/09(日) 03:09:51.46ID:Y+IFKof6
>>858 続き

思えば、実に滑稽なことに、当時の明治大学の志願者は日に日に急増していった。
そのため、ついに1886(同19)年12月11日、神田南甲賀町に自前の校舎を新築し、移転した。

財政の成り立つはずがない。が、ともかくも近代法律学校を作り上げようというのは、
元々維新成立の大目的であったし、維新後の新国民の少年のような希望であった。

この物語は、その小さな学校が、日本における最も古く巨大な大学の一つ東京大学と対決し、どのように振舞ったかという物語である。
主人公は、あるいはこの時代の小さな日本ということになるかもしれないが、ともかく我々は三人の人物の跡を追わねばならない。

山陰は、鳥取に一人の男がいた。この古い城下町に生まれた岸本辰雄は、民法典施行をめぐる大論争が起こるに当って、
国策によるドイツ・イギリス法の保護に対して、勝利は不可能に近いと言われたが、
義を持って師であり、また友でもあるボアソナードを支持し、それを擁護する論陣を張った。

その友の宮城浩蔵は、日本の若き弁護士らを数多育成し、日本教育史上最凶といわれる東大の「私学撲滅策」を破るという奇跡を遂げた。
もう一人は、学位「明法学士」の発案と授与、専門学校令による「明治大学」認可、
法・商・政・文の4学部体制、駿河台移転、大学昇格のための募金運動等々新風を入れて、
その中興の祖となった矢代操である。

彼らは明治という時代人の体質で、前をのみを見つめながら歩く。
上って行く神田駿河台の男坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が靡いているとすれば、
それのみを見つめて、男坂を上っていくであろう。
                                        【司馬仲達郎 坂の上の白雲靡く より】

860エリート街道さん2018/12/09(日) 10:33:08.64ID:92K4dA0W
昔の高等文官試験司法科とか辯護士試験ってどのくらい難しかったのかな
合格までの平均学習期間とか

861エリート街道さん2018/12/09(日) 14:07:07.22ID:xtLD4Pmd
高等文官試験司法科とか辯護士試験の難易度の差も知りたいね
三木武吉って反官僚の党人派の首領なのに、司法科にうかって裁判官だったんだよね

862エリート街道さん2018/12/09(日) 14:18:05.65ID:FT38n6J0
今と比べれば、恐ろしい程易しいものだった。
早慶すら無試験で入れた時代。
試験の質そのものが大した事の無い時代。

863エリート街道さん2018/12/09(日) 18:41:01.09ID:bPCU3VEr
日本の商慣習では、大企業では昔から先生案件とか当たり前なんだけどな。
そういうの理解できない管理職ってしょせん成り上がりなんだよな。

864エリート街道さん2018/12/10(月) 09:24:34.67ID:g5YYuL/L
働きながら大学の講義録で勉強して弁護士や官吏になったみたいなのが戦前の苦学生の立身出世物語の典型みたいなイメージはある

865エリート街道さん2018/12/11(火) 12:36:20.87ID:gdMO7d9W
まぁ、世の中は成り上がりが動かすからな。

866エリート街道さん2018/12/12(水) 19:34:55.06ID:Hk9u4pbR
明治維新なんて成り上がりの見本みたいなもんだな
山県有朋の意地汚さなんて海老名家をはるかに凌駕してんじゃないの

867エリート街道さん2018/12/14(金) 23:01:05.52ID:OTmPP73O
高等文官試験ではなく高等試験の難易度は
外交≧行政>司法か行政=外交>司法じゃないかな
高等試験三試験で二冠か三冠達成した人がいなかったっけ?
>>862
早稲田高等学院や慶應予科に落ちた人がごく普通にいたのに
まだそのようなことを書くのかよ
戦前戦中の上級学校大観や総覧を読んで倍率の項を見たらいい

868エリート街道さん2018/12/15(土) 20:19:20.51ID:KmtnSk5s
早慶が楽チンだったいうのは石橋湛山の時代のことじゃないのかな?

  早稲田大学の入学試験は、高等予科の2学期に編入する試験なのだが、
  これは高等学校のそれのごとく、ひねくれたものでなく、常識的の試験であったので、楽に通った。
  試験係の中には安部磯雄氏がいて(それが、安部氏だとは、入学して後知ったのだが)、
  英語の短い文章を幾つか書き取りさせ、さらに、それに英語で答えを付けて出させた。
  その際、その答えは、ただイエスとか、ノーとかだけでは、いけない、と繰り返し、
  われわれに注意を与えていたことを覚えている。(『湛山回想』)

869エリート街道さん2018/12/15(土) 20:19:49.78ID:KmtnSk5s
  当時の早稲田大学は、大学に改まってからようやく2年目に過ぎなかったが、
  すでに今日の早稲田大学と、ちょっと見たところ大して違いのない規模を備えていた。
  理工科はまだなかったが(それは明治43年からできた)文科系統の学科はすべて整い、
  商学部というものも私の入学した年から始まった。日本において、大学に商科なるものが
  設けられたのは、これが最初ではなかったかと思う。高等予科及び大学部の外に、
  専門部及び高等師範部があった。

  しかし建物は今日とははなはだ異なり、大講堂と称した2階建赤煉瓦のものがあった外、
  他はすべて木造であった。この赤煉瓦の講堂は、大正12年の震災で破損し、取り払われた。
  学生は記録によると、すでに約4千を算していた。(『湛山回想』)

※早稲田の木造校舎群は大正末から昭和初期にかけて、鉄筋コンクリート校舎に順次建て替えられた。

870エリート街道さん2018/12/15(土) 20:20:18.84ID:KmtnSk5s
  そのころの早稲田大学の周辺は、どんな状況であったかというに、
  すでに鶴巻町通りは、古本屋、ミルクホール、その他の商店が軒を並べて、
  新たな大学街として繁栄していた。しかしその鶴巻町も、大学の方から向かって左側は、
  ちょっと裏にはいると、いわゆる早稲田たんぼで、目白台まで水田が続き、
  その中に新たにできた道路に沿って、点々と下宿屋などが建っているのに過ぎなかった。
  昔早稲田は茗荷畑が多いことで有名だったそうだが、その名残りも明治36年ごろにはまだ見られた。

871エリート街道さん2018/12/15(土) 20:20:59.68ID:KmtnSk5s
  太平洋戦争で神楽坂から早稲田にかけての一帯の地域は戦災を受け、
  見渡す限り一面の焼野原に化した。戦災前には早稲田大学の門前街で、
  繁華の中心をなした鶴巻町も、今は見る影もなくさびれ果て、復興の気配さえ示していない。

  これに引き代え、大学の裏側から高田馬場駅に通ずる戸塚の通りは、がぜん繁栄し、
  学生群の往来も、この方面に集中したかに見える。私が早稲田大学にいたころの状況に比較して、
  全く隔世の変化である。これは主として交通機関の関係によるものであろう。

  私が早稲田大学にいた当時は、まだ国鉄電車はなく、今の高田馬場駅付近は一面の畑であった。
  市内電車もようやく中央に敷かれ始めたばかりで、江戸川橋までそれが通じたのは、
  私が早稲田大学を卒業した年か、あるいはその後ではなかったかと思う。
  江戸川橋から早稲田まで電車が延びたのは、さらにその後のことである。
  バスのごときは、そんな交通機関が、この世の中に存在しうることさえも
  知られなかった時代であった。(『湛山回想』)

872エリート街道さん2018/12/16(日) 01:33:53.96ID:9ugJYQKj
かなりいい加減だったのは事実でしょう。

竹下登元総理も、早稲田大学の入学に

試験を受けた記憶が全く無いと言ってたし。

873エリート街道さん2018/12/16(日) 04:42:31.69ID:aIopTPvi
>>872
んなことを竹下は言っていない
竹下に対して吐いた、
宮澤喜一の嫌味を取り違えている

874エリート街道さん2018/12/16(日) 07:11:29.59ID:m4WEltIU
石橋湛山は早稲田と立正(当時は日蓮宗大学)に通っていた。
Wスクールの先駆けか。

新着レスの表示
レスを投稿する