研削工スレ3○丸研◎内研□平研☆万能研

1元丸研見習2010/11/13(土) 22:33:03ID:WhFWmm+z
研磨工とも呼ばれる研削工

●研削職人集合●
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1151757479/

研削工スレ2○丸研◎内研□平研☆万能研
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1233813948/

2名無しさん@3周年2010/11/18(木) 05:25:29ID:9hX4VVW3
ナニソレ

3名無しさん@3周年2010/12/01(水) 05:20:28ID:qjDJ0J4N
みんなどこへいった〜

4名無しさん@3周年2010/12/15(水) 04:03:42ID:Jsu4T8QF
age

5名無しさん@3周年2010/12/18(土) 06:32:37ID:DwrNznJG
age

6名無しさん@3周年2010/12/21(火) 06:45:42ID:tt1cyfsF
age

7名無しさん@3周年2010/12/22(水) 23:07:56ID:csveuTB3
生材のパイプ振れる助けてくれー。径200×長3000、肉厚20mmくらい。
図面の精度は円筒・真円・フレ0.015。
現状は振れが時間たって戻っても0.02か3ある。
触れて当たる分真ん中が小さくなって真円もわるい。



 

8名無しさん@3周年2010/12/24(金) 00:27:50ID:wKWaBHqd
でかいな。
粗引きからトラバースしてんの?

972010/12/26(日) 16:07:41ID:BluKmwdS
してます。
取り代0.5mm。なかなか寸法下りない。
フレるときは1パスで0.1フレるくせに、戻るのに30分くらいかかります。
砥石の相性がすべてなんですかね、材料の悪さもありますか。
とりあえず仕上がったんですが寸法公差は0.04なんで、もっと安心感もって仕事したいです。


10名無しさん@3周年2010/12/29(水) 15:49:53ID:RBQD8V9f
久しぶりに真面目に大掃除したら、腰をやっつけちまいましたよ。

11名無しさん@3周年2011/01/10(月) 16:07:17ID:jhraDpdG
age

12名無しさん@3周年2011/01/14(金) 09:24:48ID:Uavhpqgl
>>9
長物でフレが大きい時は、プランジで粗引きしたほうがフレが出にくかったりするんだがどうかな?

1372011/01/18(火) 20:27:14ID:Ofjcqv+m
自分なりに解決出来ました。
ドレッシングと砥石回転をいろいろ変化させてみて
振れなくあたり続けました。
研磨歴2・3年の自分が上司に勝ったぞ。

14名無しさん@3周年2011/01/19(水) 00:37:03ID:oNGLxXKP
その上司がしょぼい事に気づけ

15鷺氏2011/01/20(木) 10:09:34ID:YsmqwhGu
>>13
どのようにドレッシングしたの?
荒めにドレスして周速を落とせば切れ味が上がり、かつ抵抗も少なくなるとは思うけど。
でも、仕上げ面粗さが気になる。

1672011/01/21(金) 22:31:00ID:JxOqwk8M
>>14
振れる材料は苦手なようですが、厳しい公差はすごく上手いんです。

>>15
粗度は重要視されていないので、脱落しっぱなしの仕上げです。
生材で軟いのでケンマロン(スコッチ)でシャーっと当てると
脱落した目むしれた目はある程度綺麗になります。
△△程度ですが。

古い機械はつらいよ。





17鷺氏2011/01/22(土) 21:12:21ID:8yJqHqwO
>>16
ケンマロンでの仕上げだったらスクラッチが残るではないですか?
特に脱粒させながらの研削だったら。
素材の材質は何ですか?
それから周速比を教えて下さい。

1872011/01/22(土) 21:36:49ID:APTCTrTR
>>17
正式な図面がないので材質ははっきりしません。25〜35cとかでしょうかね。
その上にコーティングするので粗度はほぼ無視なんです。
全面スクラッチにして目立たないようにしてる感じですね。
というかきれいな目(研削的な粗度を得ようとすると)では目詰まりしてかフレてどうにもなりません。
周速比って何?計算したことないです、砥石回転とワーク回転の比ですか?
砥石の回転計が正しいか分りませんし。




19鷺氏2011/01/23(日) 18:10:09ID:J2Rfqbp4
>>18
周速比とは砥石回転数×砥石径×3.14÷100:ワーク回転数×ワーク径×3.14÷100です。
通常の円筒研削では100:1程度です。超砥粒を使っての加工では1000:1になることもあります。
砥石径やワーク径にもよりますが、私だったらWA46i Vの仕様がお薦めですね。
切れ味の持続性が期待でき、かつ研削抵抗が低いので剛性が低いワークでも加工しやすいです。

20名無しさん@3周年2011/01/25(火) 07:40:08ID:V1hgzZ7A
現行スレ 【目指せカリスマ技能士】坂下のし周速秒級【光速切削】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/intro/1291249176/l50

ホームページ kimura.m
http://www.geocities.jp/technora_sv3

山川海湖オフ
http://mimizun.com/log/2ch/offevent/1171457288/

投身自殺オフ
http://yomi.mobi/read.cgi/sports11/sports11_offevent_1176839579

9 :のし ◆sgg3wX8/x. :2007/02/14(水) 22:42:24 ID:kFkK/z0pO
今夜の目標・・・瀕死の鹿のケツの穴ファック

33 名前:のし ◆sgg3wX8/x. [2007/04/22(日) 18:34:26 ID:6dmoKpQpO]
人死ぬとこナマで見てみたい。

196 名前:のし ◆KewAM2dj2k [2007/06/25(月) 01:39:12 ID:/sd/ex7GO]
イエスキリストのチンポ切り刻んで口に突っ込みたい

776 :(゚つ゚)きむら ◆MqSoR6.Lts :2010/11/25(木) 18:49:37 ID:EOKpD2ic0 ?2BP(400)
しかし10歳児のマンコが見たいぜ。

21名無しさん@3周年2011/01/26(水) 16:04:13ID:uNTyfFhf
平研でワークの外周からそのまま内側50~100mmにオフセットしたような範囲で
ちょっと暗い色違いの部分が出てくるんですが、何故でしょう?

22名無しさん@3周年2011/01/26(水) 17:14:15ID:uWIvbQM7
クイズか?w
焼きが入ってて硬さが違うんだろきっと。

23名無しさん@3周年2011/01/26(水) 18:21:42ID:uNTyfFhf
>>22
お答えどうもです。そういう原因もあるんですかね。。。
境界は綺麗なんです、1~2mm程度ではぼやけてますけど
硬度ならも少しぼやけてもいいかなと思ったのですが

24名無しさん@3周年2011/01/26(水) 21:22:58ID:MiKLX9/s
高周波焼入れだと境はくっきりするな。
焼きいれが原因か知らんけど。

25名無しさん@3周年2011/01/26(水) 22:20:43ID:qoQdd9Yr
>>21
材質は何ですか?
熱伝導率の低い材質では、いわゆるテンパーカラーが出ることがあります。
私も焼けているのだと思いますね。

26名無しさん@3周年2011/02/09(水) 11:35:29ID:qXkJCeqR
焼けは希硫酸で誤魔化そう^^

27名無しさん@3周年2011/02/11(金) 12:26:25ID:JOQhl0v1
>>26
希硫酸を使うって、表面を酸化させしまうってこと?

28名無しさん@3周年2011/03/19(土) 19:13:47.57ID:QfHvSaO7
ダイヤとCBN以外で砥粒が硬い砥石って何?
HS]70〜80の材料削ってます。コスト的に超砥粒使えません。
CXかCXYでいってます。これ以上はボンドで上手くやるしかないですか。

29282011/03/20(日) 13:26:34.83ID:1+torTOH
φ200×3500mm取り代1.5mmもあるのに研削ですよ。
社内の旋盤士は「硬い」と言って嫌がって削らない、工場長も削らせない。脳なし向上心なし旋盤士。

一昨年僕はφ250×7000mmを9本旋盤で2mm削りましたよ工場長指示で。先輩の研削士の為に。
円筒振れ0.1ですよ。

φ150×7000mmも1本ですが2mm削りましたよ。
さすがにこれは0.25振らしてしまいましたけど。

旋盤は定時で帰って研削士は毎日残業だらけ休日出勤しまくり。
それくらい削ってくれよー。

刃物も選択出来ないのか?長いからびびって削れない?
僕のほうが悪い条件で削りましたよ、段取り命で。

って自分の腕自慢。










30名無しさん@3周年2011/03/20(日) 23:17:41.40ID:5ZPrMt8m
うん、まあガンバレ。

31名無しさん@3周年2011/03/21(月) 02:28:01.48ID:GR2L2p+1
ここで腕自慢しようが赤の他人なので
「ふ〜ん、すごいね」
以上に思われない。

32名無しさん@3周年2011/04/03(日) 13:56:12.36ID:B2RVOUZh
>>28
CXなどのセラミック砥粒+低結合度しかないよ

33名無しさん@3周年2011/04/03(日) 19:51:59.61ID:7JMtCzjH
>>32
CBNって使った事ないんですが、よく削れますか。
噂によると切り込んだ分削れるとのことですが。
でも砥石幅が狭いから送りを稼げない分変わらないかなとも思っています。

34名無しさん@3周年2011/04/06(水) 00:38:13.30ID:4FhXmFWX
>>33
そりゃもう良く切れるよ、一般砥石と比べればね。

35名無しさん@3周年2011/04/06(水) 00:48:02.31ID:4FhXmFWX
>>33
でも、CBNなんかの超砥粒砥石は単価高いし、頻繁にドレスしなきゃいけないならオススメしない
ドレッサもロータリーだし

例えば、自動車関連の量産加工やってるとこならいいんじゃないかな

36名無しさん@3周年2011/04/06(水) 18:57:17.47ID:PnBMbUQ7
CBN砥石高いけど便利だった。
平研に#170〜#400付けてS45C、SKD11(生、焼き入れ)なんか良く削れた。
SSは無理できなかったけど。
ドレスはSSの板みたい物を、寸法&仕上げ面うるさいときはロータリでしたが



とうとう、俺が居た会社跡地が老人ホームに.....

37名無しさん@3周年2011/04/20(水) 19:42:14.86ID:EPjejBtS
焼き入れ無しのS45Cの内径研磨にWAを使用。
内径に切削液をかけた途端、かじりの様なのが発生。
製品はギザギザ傷だらけ。砥石もガタガタに欠けていました。

何が原因でしょうか?

38名無しさん@3周年2011/04/22(金) 09:54:31.36ID:jLWQj+i4
生だから砥石にへばり付いて食い込んだんじゃねーの?

39名無しさん@3周年2011/04/22(金) 17:54:13.94ID:ZOvTcMfJ
>>38
対策は?

40名無しさん@3周年2011/04/22(金) 23:42:23.40ID:VI7W5IQr
>>37
加工径や加工の長さに対してクイルの径、切り込みの設定や砥石の回転数などがよくなかったのでは?

41 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/07(火) 20:59:41.59ID:PXZQ8MjI
test

42名無しさん@3周年2011/06/10(金) 20:17:40.68ID:CjkeMOGF
平研で超硬を削るときに前後のステップ幅を砥石の3分の一ぐらい乗る範囲、
砥石をワークから抜かず加工する方法を教えてもらったんだけど

鉄を削るときは砥石をワークから抜いてもいいのはなぜなんだぜ?

43名無しさん@3周年2011/06/10(金) 20:49:07.83ID:mSDty2EY
欠けるんじゃねーの衝撃で

44名無しさん@3周年2011/06/10(金) 21:16:53.84ID:CjkeMOGF
外研とかなら分かるけど
平研なら前後に抜けてなくても左右には抜けてるからさーどうなんだろ

45名無しさん@3周年2011/06/10(金) 23:12:12.53ID:dKyT4mcN
硬さの問題だろ

46名無しさん@3周年2011/07/21(木) 02:02:36.48ID:Kcp64Q6X
ぬるぽ

47名無しさん@3周年2011/07/21(木) 19:55:17.49ID:ZjMesDr5
ダイヤ砥石のおそらくボンド名ですが
BPFやBW2・BW6ってどういう意味ですか。

48名無しさん@3周年2011/08/09(火) 16:51:49.03ID:wX/hVq5m
すいません研削と切削ってどう違うのですか

49名無しさん@3周年2011/08/10(水) 11:22:54.29ID:GFj8SUcw
切削はエンドミル、バイト等の工具で削る。
研削は砥石で削る。

あとはgoogleで調べて。

50名無しさん@3周年2011/08/10(水) 18:38:30.82ID:+AZ10gTf
S25CでRa0.2を満たそうとしたら♯120の砥石でも厳しいですか。
ドレッシング無しでそこそこ脱落させての条件です。
寸法公差厳しくて(200φ±0.005×300やφ350×300等4か所)おまけに機械が悪くドレッシングがまっすぐ走りません。
クロムメッキの部分は勝手に粗度上がるんですが。
目詰まりする砥石は仕上げ付近でビビりやすいので使えません。


51名無しさん@3周年2011/08/15(月) 12:45:18.80ID:cD/PpRl9
>>47
>ダイヤ砥石のおそらくボンド名ですが
>BPFやBW2・BW6ってどういう意味ですか。

ノリタケのレジンボンドだね
BW2なんて、すごくマニアックなボンド使ってるな

52名無しさん@3周年2011/08/15(月) 12:50:10.94ID:cD/PpRl9
>>38
>生だから砥石にへばり付いて食い込んだんじゃねーの?

その可能性高い
砥石も高結合度にしないと
生材でボンドがえぐられるよ

53名無しさん@3周年2011/08/15(月) 19:50:33.89ID:a6ipN2LJ
>>51
>BW2なんて、すごくマニアックなボンド使ってるな

マニアックなんですか、ほぼこの3種類を使っています。
このボンドはどういった用途で使うべきでしょうか。
定石があれば教えていただきたいです。


54名無しさん@3周年2011/08/15(月) 21:00:24.25ID:cD/PpRl9
>>53
マニアックなんですか、ほぼこの3種類を使っています。
>このボンドはどういった用途で使うべきでしょうか。
>定石があれば教えていただきたいです。

BW6が寿命重視の汎用ボンドで、
BW2はめちゃ切味重視だと思う
BPFは…有気孔だったかなぁ〜、忘れた

55名無しさん@3周年2011/10/02(日) 21:40:21.49ID:8poCO3vx
MECT行ってきた。
汎用でシコシコやってる自分から見れば全くの別世界w
ええどうせ零細じゃ買えないですよ、と。

ミツトヨが0.1μのマイクロ出すそうな。
世界初だって。

56名無しさん@3周年2011/10/20(木) 21:46:59.44ID:KXwGU1kG
使い終わったダイヤ砥石勝手に持ち帰ってリサイクル業者に転売しちゃだめだよ。

57名無しさん@3周年2011/11/18(金) 12:56:35.16ID:+pZxQP/Q
電波テロ装置の戦争(始)エンジニアさん参加願います公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している
オウム信者が地方で現在も潜伏している
それは新興宗教を配下としている公安の仕事だ
発案で盗聴器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来た
<電波憑依>
スピリチャル全否定なら江原三輪氏、高橋佳子大川隆法氏は、幻聴で強制入院矛盾する日本宗教と精神科
<コードレス盗聴>
2004既に国民20%被害250〜700台数中国工作員3〜7000万円2005ソウルコピー2010ソウルイン医者アカギ絡む<盗聴証拠>
今年5月に日本の警視庁防課は被害者SDカード15分を保持した有る国民に出せ!!<創価幹部>
キタオカ1962年東北生は二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した創価本尊はこれだけで潰せる<<<韓国工作員鸛<<<創価公明党 <テロ装置>>東芝部品)>>ヤクザ<宗教<同和<<公安<<魂複<<官憲>日本終Googl検索

58名無しさん@3周年2011/11/19(土) 21:16:58.95ID:HxGXOO96
魂は幾何学

誰か(アメリカ)気づいたソウルコピー機器
中国で一台○○円
幾何学コピー事件
無差別で猥褻、日本は危険知ったかブッタの日本人
失敗作

テロ資料を忘れずに

59名無しさん@3周年2011/11/21(月) 18:15:41.30ID:2nhI+PAY
久々の書き込みが電波かよ…

60名無しさん@3周年2011/12/14(水) 21:19:47.00ID:mzR1WZrU
圧延用ロール研削やってる人いる?

61稲垣け2011/12/14(水) 21:24:45.85ID:vPy9UCvZ
クリスマス頃には〜♪
キャラメル♪

62名無しさん@3周年2011/12/16(金) 02:01:30.76ID:NsWY9RpV
複合研削盤がほすぃ
成形研削盤も門型平研もほすぃ
古い汎用をレトロフィットで2軸NC化してぇ


独り言



63名無しさん@3周年2011/12/16(金) 21:42:37.75ID:XDAPHzQl
おまいらボーナスいくら?

64名無しさん@3周年2011/12/16(金) 23:32:42.66ID:W3qHWmdp
にゅうしゃ七年 24万

65名無しさん@3周年2011/12/17(土) 00:21:54.29ID:4GOhL5q6
>>64
少なすぎじゃね?
おれでさえ六年目で55万だったのに。

66名無しさん@3周年2011/12/18(日) 21:39:01.58ID:/WsEDByK
だよね? でも六年で55は多いんじゃ…
うちでいう三十年選手の額…

67名無しさん@3周年2011/12/18(日) 22:12:06.52ID:yByUpN80
手取りか総支給額どっちで?
俺は三ヶ月分で総支給額75万だった。
入社8年社員数30人の中小企業。

68名無しさん@3周年2011/12/18(日) 23:04:48.12ID:/WsEDByK
中小でそれは相当いい額じゃないの?
うちも40人強の地場企業だけど八年で手取り30行かないよ

69名無しさん@3周年2011/12/20(火) 01:07:17.35ID:7CCqPBfu
中途半端な規模の会社が一番待遇が悪い気がするなあ

70名無しさん@3周年2011/12/20(火) 08:19:46.95ID:fSReiqBq
先輩方アドバイスください。
径210長3000の外形なんですが
3000のうち700ほどの軸が
真っ直ぐ削れません。

平行は胴部でキチンと出してるのに
軸を削ると左右両端と真ん中で0.1寸法が違ってしまうんです。
交差は軸部径50の−0.01〜−0.02
材質は胴部が銅で軸部がsusに樹脂製の円筒が
接着されてます。
厚さ約6mmです。
百分台ならまだしもコンマ台で違うと
砥石の前進後退で調節するにしても大変すぎて…

71名無しさん@3周年2011/12/20(火) 12:10:07.44ID:3/lLBZb1
>>69
そんなに利益ないのに役員が居て無駄な支出がある感じか

72名無しさん@3周年2011/12/20(火) 22:12:17.72ID:OzbiHcLN
>>70
銅の部分は重たい?たまにあることだと思う、ただ公差がきついなぁ。
重量に対して軸が細くて長い、つまり胴の重みで軸がしなって砥石の芯から外れてしまっているかもしれないね。
特に両センター基準ではしなりが大きいからできれば胴部をカットして振れ止めで受けて軸は軽くビビり止めで受けて加工。
両センタ基準でしか加工できなければ軸のど真ん中を振れ止めで強引に円筒をだす。
また、軸の真ん中が小さくなるのであれば、先に小さくなる真ん中を仕上げてベッドを傾けて軸のどちらかを仕上げて、反対に同じく振らせて仕上げる。
樹脂だったらある程度寸法までいってからペーパー仕上げでもできるんじないかなぁ




73702011/12/21(水) 22:28:53.68ID:4R+qhKlk
>>72
ありがとうございます。
なんとか解決しました。
センタ保持と胴部振れ止め(先に仕上げてあります)
の押し具合を色々調節して、たわみが0.02〜0.03ぐらいまでにはなりました。
しかし無茶苦茶時間掛かります…

胴部、軸2箇所、段1箇所全部併せて
半日掛かりました…
これで師匠は1本1時間であげてしまうんだから、
一生かかっても足元にすらたどり着けなさそうで
泣けて来ます。

74名無しさん@3周年2011/12/22(木) 00:40:01.59ID:THFBwym0
そうだな。その程度で泣くような根性なしはさっさと死んだらいいと思うよ。

75722011/12/22(木) 21:47:27.09ID:8mKyWanT
>>73
その師匠はすごいな、でも君もすごいよ、時間かけてでもミスなく仕上げるんだから。
その師匠のはちゃんと寸法入ってる?
うちの60歳師匠は公差外れても出荷してしまうからね。

>>74
まぁまぁそういわずに、いい技術的なアドバイスを。



76名無しさん@3周年2012/01/16(月) 23:47:46.47ID:HBKM1C/J
湿式の設備がないんですが、乾式で磁気チャックの研削をするのは言語道断でしょうか?

77名無しさん@3周年2012/01/30(月) 23:54:22.28ID:AVqee4uW
お前らどこの砥石メーカーオススヌ?



78名無しさん@3周年2012/02/03(金) 07:42:56.89ID:YXPf94gN
砥石メーカーさんいろいろあるけれど無難なノリタケだな。
ダイヤ、砥石共にサイズさえ合えば出来合い品もあるから便利だよ。
大穴はニートレックス。

79名無しさん@3周年2012/02/20(月) 23:58:03.04ID:QlzLVgb+
うちはクレ。
最近は納期もずいぶん早くなったな。
昔ノリタケで死ぬほど待たされて、予定してた仕事に間に合わなかったからそれ以来使ってない。

80名無しさん@3周年2012/02/26(日) 21:15:43.00ID:WwvwpXFD
アルミや銅の研削はどの砥石が合うのでしょうか。
どの砥石(ビト)でもソコソコ合いますがコレ最高!というのがありません。

81名無しさん@3周年2012/02/29(水) 07:29:17.42ID:f+02pG32
GC

82名無しさん@3周年2012/04/13(金) 00:39:08.88ID:cJOrYzOa
PGで一体物コアロッドの先端の円柱部分を全周加工したが失敗した
バランスが上手く取れない…

83名無しさん@3周年2012/05/21(月) 01:43:48.04ID:z8do2EeE
テイケン、ニートレ

84名無しさん@3周年2012/05/31(木) 00:11:22.52ID:OnCxI1sr
ノリタケ一押し

85名無しさん@3周年2012/06/07(木) 21:47:04.58ID:m/IvlQA9
脱落にこだわって軟い砥石を好む人って職人っぽく思われがちだけど
ただワークを高回転で回す自信がないだけなんだと最近気がついた。



86名無しさん@3周年2012/06/08(金) 01:15:26.08ID:tH3DCBhR
焼け食い込みもあるから一概には言えないよ

87名無しさん@3周年2012/06/08(金) 08:02:04.29ID:Yz7qaVgc
回転数は品物の太さにもよるし

88名無しさん@3周年2012/06/08(金) 18:05:39.04ID:9v5mODkz
長さにもよる

89名無しさん@3周年2012/06/08(金) 21:59:10.75ID:87HFetpF
回転数って表現悪かった。周速です。
切れないから焼ける。砥粒がワークに対して軟い。焼けるなら硬い砥粒かつワークの周速を上げる。基本的に条件は上げる方向で。
品物は太い程または砥石径が大きいほど砥石が硬く作用してしまうのでワークの周速を上げる。
長尺ものは品物の振動が大きいので砥石が振動による衝撃に負けないような硬い砥石を使う。勿論振動しないようにビビり止めの数を増やす。
硬い砥石に慣れれば自分が思いも描かなかったような長いワークでもビビり止め無で仕上がるよ。
硬い砥石は強気な砥石。軟い砥石は弱気な砥石。

ただ10φ×1000のハイスを径1000mmA砥粒の砥石で結合度Z(存在しないでしょうけど)とかは無理ですよ。





90名無しさん@3周年2012/06/09(土) 08:48:59.83ID:Tl883z/u
どこからが軟い砥石なん?

91名無しさん@3周年2012/06/09(土) 09:31:58.08ID:nA9MsCN6
おはようございます。
他の人が使っている砥石と比較しての話で絶対的な数値でなく相対的な話です。
他人が結合度Hを使っている仕事をLでワークを倍回転で仕上げたり。
同じ送りスピードでも回転当たりの送りが半分になるから送りマークが目立たなくなるし。
ただ、Lを使って倍回転で削っても加工時間が半減にはならないのが悩み。
どこかにロスがあるのかな。



92名無しさん@3周年2012/06/14(木) 22:25:42.52ID:dvdFgmN9
技研のサービス員最低だな・・
客をナメ過ぎ

93名無しさん@3周年2012/06/26(火) 23:17:14.72ID:ke4l6r7x
>>80
レジのGCも試してみたら


94名無しさん@3周年2012/07/17(火) 21:09:28.50ID:baf1zEUD
春から内面研削盤メーカーの設計開発職に就く者ですが、
皆さんのお役に立てるよう頑張ります。

95名無しさん@3周年2012/07/28(土) 23:35:50.88ID:bHMeNmym
どこどこどこ?

96名無しさん@3周年2012/08/05(日) 13:36:33.17ID:nlbGJ1Ac
TOYOです。

97 ◆0wy.JSa0vu/W 2012/08/09(木) 01:03:23.63ID:fAkJwuGz
あげ

98名無しさん@3周年2012/08/16(木) 08:37:10.33ID:4mSdJOEf
>>96
砥石メーカーの人間です
よろしくお願いします!

99名無しさん@3周年2012/08/25(土) 17:43:30.34ID:kt/TjA+n
研削油が臭くて吐きそうだ

100名無しさん@3周年2012/08/30(木) 04:35:41.39ID:rpw0IwZx

100GET

新着レスの表示
レスを投稿する