機械工学の良書スレ [転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@3周年2014/11/02(日) 11:30:17.90ID:6xwWrTiW
機械工学についての良書情報スレです。
実務向けの専門書や学部&院レベルのアカデミックな工学書から
一般向けの啓蒙書まで、機械工学に関する本を紹介してください。

他に適切な板がないので、工学一般や技術者倫理等の書籍情報も
ここで語りましょう。

176プロの教えるシールのごくい2017/04/03(月) 21:57:16.06ID:8F/PG6fa
第2章 各種シール要素の機能と使い方・生かし方
14 パッキン,ガスケットに使われるゴム,合成樹脂の使い分けと材料記号
15 一般に使われているガスケットの使い分け
16 中空金属Oリングの使い方と使う場所
17 スタッフィングボックスの種類とその標準的な使い方
18 グランドパッキンの種類とその使い分け
19 シール効果を向上させるためのグランドパッキンの組合わせ方
20 VパッキンおよびU,Yパッキンの知っておきたいJIS以外の基本常識
21 Oリングの主要規格と長所,短所
22 これだけば知っておきたい油・空圧シリンダと往復動用パッキンに関する基本常識
23 スクイーズパッキンの主な種類とその用途
24 「Vリング」 とはどのようなシ−ルか
25 オイルシールの機能と構造を使用条件によって分類した
26 特殊な形をしたオイルシールおよびその当り面の摩耗対策
27 メカニカルシールとばどのようなシ−ル法か
28 メカニカルシールの作用の組合わせによる名称
29 メカニカルシールのフラッシング,クーリング,クェンチングとば何か
30 メカニカルシールの静面圧機構とシール個数による種類とその使い分け
31 メカニカルシールと他のシ−ルとの適用範囲の比較
32 メカニカルシールの実用選定法
33 真空用シールに特有の注意事項とば
34 ラビリンスシールの主要事項をまとめた
35 「カ−ボンリングパッキン」の使い方
36 液状ガスケットの主要事項をまとめた
37 建設機械の油圧シリングに欠かせない「スクレーパ」とは
38 回転軸用Oリングの使い方のポイント

177プロの教えるシールのごくい2017/04/03(月) 21:58:26.10ID:8F/PG6fa
第3章 いろいろな条件下にみる最近のシール技術
39 超高圧プランジャ油圧ポンプにはシール機構はないが,どのように漏れを防いでいるか
40 高圧プランジャボンプの無接触シールとばどのようなシ−ル方法か
41 3000kgf/cm2の超高圧グランドパッキンの装着例
42 グランドパッキンによるガス体シールにランタンリングへの液体注入で効果をあげた
43 シールド堀進機で使う直径4.3mの超大形軸受のオイルシールとは
44 高温・高圧用メカニ力ルシールの現状と今後の開発の方向
45 メカニ力ルシールはどの程度の高速,高圧,高温まで使用できるか
46 高圧(60〜70kgf/cm2),高温(100〜120℃)ポンプ用メカニカルシールはこのように使う
47 「非接触メカニカルシール」の用途と機能
48 高圧(250〜350kgf/cm2)遠心圧縮機で使う「オイルフィルムシール」 とは
49 低温液化ガス用メカニカルシールの現状と今後の開発の方向
50 液体酸素ローリ用メカニカルシールの特徴
51 高温・超高真空のシールはどのように行っているか
52 真空装置の可動軸に使う「ウイルソンシ−ル法」とは
53 オイルレスコンプレッサ=ラビリンスピストン式圧縮機の機構
54 LNG用極低温パッキンとガスケットに実績あるのはどんな材料か
55 アポロ計画で開発された「磁気流体」による回転軸シ−ルの原理とその長所・短所

178プロの教えるシールのごくい2017/04/03(月) 21:59:23.12ID:8F/PG6fa
第4章 管継手とバルブのシール
56 ワンタッチ式急速流体継手のシール方法とその構造
57 ボールジョイントによる動作の吸収方法
58 スイべルジョイントの使い方のポイント
59 外国製ロータリジョイントのシール機構例
60 特許「NTN管継手」の構造とそのシール機能
61 ヨーロッパで管継手に多く使われている「シーリングエッジによるシール」 とは
62 大口径高圧用低トルク締付け管継手のシール機構
63 塩化ビニル管用継手の構造とそのシール法
64 水用鋳鉄管の代表的継手の構造とそのシール法
65 送排水鋼管用伸縮継手の標準構造とそのシール法
66 特殊用途管継手の三つの実例
67 真空計の取付け部の好ましいシール方法とは
68 シートディスク,逆座ディスクにテフロンを使用したバルブの例
69 新しく開発された‘汎用”グランドパッキンの特徴

第5章 汎田機器に使われているシール
70 ボイラのマンホ−ルによく使われているシールの仕様
71 空気または燃焼ガスのダクトのマンホールによく使われているシールの仕様
72 ゴム製の弁座を備えた密閉式バタフライバルブのシール機構
73 車両用主電動機のメインテナンスフリーを目指す軸受のシ一ル機構とは
74 研削盤スピンドルの研削液のシール法
75 グラスライニングおよびほうろう製管のフランジによく使われるシールの仕様
76 グラスライニング装置の液面計によく使われるシールの仕様
77 化学装置の攪拌機軸部によく使われるシールの仕様
78 新しいアイデアによるピストンロッド用パッキンリングとは
79 「2っ割りメカニカルシ一ル」の構造と特徴
80 メカ二カルシールに匹敵する「ソフトパッキン」とは
81 冷凍機のクランク軸のシール方法
82 ブロワに採用されているラビリンスシールとフェースシールの特徴
83 汚水用水中ポンプのメカニカルシールによる軸封機構の例
84 自動車エンジン用うず巻ポンプによく使われているメカニカルシールの仕様

179名無しさん@3周年2017/04/03(月) 22:17:46.41ID:ezJ+61pL
この本に何度となくたすけられたことか

180プロの教えるシールのごくい2017/04/03(月) 23:32:26.35ID:8F/PG6fa
第6章 輸送用機器に使われているシール
85 自動車のディスクブレ−キに採用されているピストンの弾性シールによる,自動すきま調整の“簡単にして巧妙な働き”とは
86 ゴム製ブーツを自動車のディスクブレーキに利用した例
87 自動車のシール部にみる,機械要索に面白い工夫を施した例
88 2枚の皿ぱねを組合わせると士砂に有効なシールとなる
89 建設機械に使用されている油圧シリンダ用パッキンの特徴
90 ブルドーザ用トラックローラに使われている「フローティングシール」とは
91 新幹線車両の窓と扉のシール方法
92 ディーゼル機関車の保守を簡単にしたふっ素ゴムシール
93 船のプロぺラ先端のキャップおよびボス部のシール
94 最新の船尾管の構造とそのメカニカルシール
95 新たに開発された予備シーリングを内蔵した船尾管シール装置の働き
96 航空機用ガスタービンの主軸受シールの特徴

第7章 教えられることが多い各種機器のシール法
97 家庭用風呂釜と循環パイプの取付けとそのシ−ル法
98 生産機の設計技術者にも興味ある,家庭用洗濯機の撹拝部と脱水部の軸封機構
99 ガス溶接,溶断ボンべの弁の構造とそのシ−ル方法
100 ダイアフラムで流体の絶縁と運動をさせた“アイデア設計”
101 フランジをS字の円錐形金属環でシールすると軽量化できる
102 ほこりの中でも完全なシールができる試料容器に施された工夫とは

引用文献一覧

181新版 転がり軸受2017/04/04(火) 22:14:29.94ID:MvkS8BB/
機械要素活用マ二ュアル
新版 転がり軸受  光洋精工株式会社編(工業調査会)

目 次

はじめに

●基騒編
1.軸受のあらまし
1.1 軸受とは
1.2 転がり軸受
1.3 形式と構造

2.軸受の選び方
2.1 選び力のあらまし
2.2 形式の選び方
2.3 配列の選び方
2.4 寸法の選び方

3.軸受の寿命
3.1 寿命計算
3.2 必要寿命時間
3.3 安全係数
3.4 許容アキシアル荷重
3.5 動等価荷重・静等価荷重の計算

4.軸受の主要寸法と呼び番号
4.1 主要寸法
4.2 呼び番号

5.軸受の精度と等級

182新版 転がり軸受2017/04/04(火) 22:15:41.36ID:MvkS8BB/
6.軸受の許容回転数

7.軸受のはめあい
7.1 はめあいの選び方
7.2 はめあいに関連する計算式

8.軸受の内部すきま
8.1 内部すきまの選び方
8.2 普通すきま以外のすきま

9.軸受の予圧
9.1 予圧の選び方
9.2 推奨予圧量

1O.軸受の潤滑
l0.1 潤滑の選び方
l0.2 グリ−ス潤滑
l0.3 油潤滑(オイル潤滑)

11.軸受の材料

12.軸・ハウジングの設計

13.密封装置の設計

14.軸受の取扱い

15.運転検査

16.軸受の故障

183新版 転がり軸受2017/04/04(火) 22:17:11.54ID:MvkS8BB/
●応用編
1.自動車用軸受
1.1 軸受の使用部位
1.2 軸受の技術動向
1.3 主なコンポ−ネントと使用軸受
・オルタネー夕用玉軸受
・水ポンプ軸受
・ファンカップリング用玉軸受
・スーパチャージャ用軸受
・アイドラ軸受(タイミングべルト用,補機駆動ベルト用)
・エンジン動弁系用ローラフォロア
・ソラッチレリーズ軸受
・トランスミッション用軸受
・ドライブピニオン用軸受
・ホイール用軸受
・キングピン用スラスト軸受
・フロントサスぺンション用玉軸受

2.2輪車用軸受
・クランクシャフト用深溝玉軸受
・エンジンコネクティングロッド大端用,小端用軸受
・トランスミッション用軸受
・ギヤ用4点接触玉軸受(シャフト駆動式用)
・サスぺンション用針状ころ軸受(スイングアームピボット)
・ホイール用軸受

3.鉄道車両用軸受
・新幹線電車車軸用軸受「ひかり」から「のぞみ」まて
・電車車軸用軸受「通勤」から「特急」まで
・電気機関車モータサスぺンション軸受
・電車トラクションモータ用絶縁軸受

184新版 転がり軸受2017/04/04(火) 22:18:30.80ID:MvkS8BB/
4.電気機器用軸受
・掃除機(クリーナー)モータ用玉軸受
・ファンモ−タ用玉軸受
・OA機器のヒートローラ用玉軸受
・ポリゴンミラースキャナモ−タ用玉軸受
・VTRシリンダ用玉軸受
・HDDスピンドルモータ用玉軸受
・FDDスピンドルモータ用E軸受

5.鉄鋼機械用軸受
・転炉トラニオン軸用自動調心ころ軸受
・連統鋳造機ロール用2分割軸受ユニット
・圧延機用ロールネック軸受
・センジミアミルバッキング軸受
・厚板ホットレべラバックアップロールュニット
・コ−ルドテンションレべラ軸受ユニット

6.工作機械主軸用高精度軸受
6.1 精 度
6.2 剛 性
6.3 予 圧
6.4 潤 滑
6.5 主軸の構成とその特性
・主軸用高精度円筒ころ軸受
・主軸用高精度アンギュラ玉軸受
・主軸用セラミックアンギュラ玉軸受

7.特殊環境用軸受シリ−ズ
・LNGポンプ超低温用玉軸受
・磁気軸受形ターボ分子ポンプ(真空ポンプ)用タッチダウン軸受
・分子線エピタキシ装置真空用玉軸受
・半導体製造設備スパッタリング装置用無潤滑クリーン玉軸受

185新版 転がり軸受2017/04/04(火) 22:20:12.92ID:MvkS8BB/
・連続遠心分離機用組合せセラミック軸受
・光学用フィルムの表面処理装置ガイドロール用セラミック軸受
・宇宙実験装置水循環ポンプ用総セラミックアンギュラ玉軸受
・ガスタービンサーボアクチュエータ用セラミックボール非磁性軸受

8.その他の機器用軸受
・小形一方クラッチと小形一方クラッチユニット
・ユニバ−サルジョイント用クロスべアリング
・トンネル掘進機カッ夕へッド用軸受

●関連技術編

1.軸受材料とグリース
1.1 軸受鋼
1.2 セラミックス
1.3 プラスチック(保持器材料)
I.4 グリ−ス−ウレア系高性能・長存命グリース

2.軸受用シ−ル
2.1 要求性能
2.2 分 類
2.3 ゴム材の選定

〔コーヒーブレイク〕
・ローマ時代の転がり軸受
・転がり軸受 この100年
・新しい寿命のおばなし
・転がり軸受の始まり ―古代メソポタミアで使われた“ころ”―

おわりに

186新版 転がり軸受2017/04/05(水) 21:45:13.23ID:zn+ticY/
>>181

はじめに  @新版 転がり軸受

摩擦と転がりを巧みに組み合わせた転がり軸受のルーツは,はるか紀元前2000年頃にさかのぼると言われていますが,
各種の転がり軸受が考案され,製品化されるようになってから,まだ100年くらいしかたっていません.
転がり軸受はイギリスで産業革命が始まった18世紀中頃から続いてきた揺らん期を経て,20世紀初頭に幕をあけた
自動車の大量生産とともに成長期に入り,今や欠くことのできない機械部品として広く産業界に貢献しています.
この間,転がり軸受に対する顧客のニ−ズは絶えず変化を続けてきました.最初は転がり軸受が組み込まれている機械や,自動車の
耐久性を向上させるために,できるだけ寿命の長い軸受を提供することが求められました.簡単に言えぱ,転がり軸受の耐久性が
一番のポイントとされていました.
一方,第2次世界大戦が終了すると,まず家庭電化,つづいて情報革命の波が世界中に押し寄せてきました,これに伴なって,
コンピュータやエレクトロニクスに代表される電気磯器に使用される転がり軸受の需要が飛躍的に大きくなってきました.
こうした機器に使用される転がり軸受は,静粛性,回転性能などの特別な要求を満足させる必要があります.
すなわち,軸受の精度に重点が置かれるようになってぎました.
さらに,地球規模でのエネルギー節減活動により,転がり軸受のニーズはいっそう多様化し,新素材,小形・軽重化,低トルク化などの
技術開発に拍車がかかってまいりました.人類の活動範曲が宇宙空間にまで拡大され,また地球開発の対象が海底にまで及ぶ今日,
転がり軸受の用途は増える一方であります.

187名無しさん@3周年2017/04/13(木) 14:03:39.11ID:/upMdMnG
高校数学ヤバい人は坂田あきらが良いよ。

188名無しさん@3周年2017/04/13(木) 14:05:21.55ID:/upMdMnG
あと、東京電機大学出版局の考え方解き方シリーズも良い。

189新版 転がり軸受2017/04/15(土) 16:41:13.85ID:j9R1ocvH
このように,転がり軸受は古くから持っていた性能に,新しい性能を絶えず付け加えられながら進歩してきました.
外見上はほとんど変わらないように見えても,転がり軸受は絶えず大きな開発が続けられてきました.これらの長年蓄積されたノウハウを
アプリケーションに応じてどのように取り出し応用していくかが,設計技術にたずさわる方々の腕の見せ所であると考えられます.
そのためには,現在転がり軸受がどういう箇所に,どのような条件で使われているかを知ることが前提条件であります.
そうしたニーズに応えるため,本書では,基礎編で転がり軸受の基本事項を一通り分かりやすく述べ,応用編では転がり軸受の
膨大な使用範囲の中からできるだけ多くの使用実例を選んで読者の皆様に提供することにいたしました.
本書を文字通りマニュアルとし座右に置いて活用され,新しい製品や機械装置の開発に役立てていただげれぱ刊行の意図に沿うものであり,
心から期待するところであります.

未筆ではありますが,本書の出版に当たっては轄H業調査会 社長の志村幸雄氏の企画から出版にいたるまで
種々のご指導・ご協力をいただきました.ここに厚く御礼申しあげます.

1995年5月
光洋精工株式会社
取締役社長 坪井 珍彦

190新版 転がり軸受2017/04/15(土) 16:43:41.14ID:j9R1ocvH
>>185

おわりに  @新版 転がり軸受

転がり軸受は,我々が見聞きするほとんどの機械・装置の回転部,しゅう動部にあって,それらの機器が長期間,
安定して性能を発揮できるよう,目に見えないところでいろいろと活躍しています.
今日の自動車,鉄道車両,航空機などの交通機関の発展,産業界の成長を直接・間接に支えてきた転がり軸受の貢献は計り知れません.
しかしながら,転がり軸受の種類,用途,技術などについては,社会一般で十分に知られていないのが現状であり,
かねてより,転がり軸受について気軽に読める,分かりやすい本があれぱと,思っていました.
このような折,出版社 株式会社工業調査会から,「機械設計に携わる若い技術者向けとして,転がり軸受についての
分かりやすいマニュアルを発刊したい」とのお話があり,若手技術者の学習用,広く軸受ユーザーの方々,工学系の学習諸君にも
参考になればと考え,原稿の作成を引き受けることにいたしました.

転がり軸受という部品はどちらかといえば地味な存在であり,外観も一見しただけでは何十年も変わっていないように見えます.
しかし,それぞれの転がり軸受には,これまでに培った材料開発・設計技術・加工技術など数々の新しい技術と,
年々向上する顧客の仕様に適応した最先端技術の粋が盛り込まれております.これらを用途別に分かりやすくまとめることがでぎれぱ,
転がり軸受を広く知っていただける利用価値の高いマニュアルができ上がるものと,ささやかな使命感も手伝って編集に着手いたしました.

191新版 転がり軸受2017/04/15(土) 16:45:02.13ID:j9R1ocvH
しかし,実際の編集に入ってみると,いくつかの難問に遭遇しました.まず1つは,本文にも述べたとおり,
“転がり軸受”と一口に言っても,用途によって形状・寸法が異なり,その数は10万種類にのぼると言われています.
非常に多い転がり軸受の種類の中から,広範囲の技術を網薙しつつ,どのように絞り込み,いかに分かりやすく掲載するかということ
でありました.2つめの問題は顧客との機密事項,社内のノウハウなどのために,残念ながら掲載できない事項も多くあったことでした.
むしろそのようなアイテムであるほど読者が掲載を期待されているものと思われ,ジレンマに陥りながら許せる限り詳しい内容で
掲載するよう努めてまいりました.
このような背景から,企画当初にイメージした内容より簡索化しなけれぱならなかった点も多くあったことに心残りはありますが,
基礎編・応用編・関連技術編とから成る本書を読んでいただけれぱ,転がり軸受とはどのようなもので,どのように使われているか,
またどのような技術が盛り込まれているかなどについてのひと通りの知誠は理解していただけるものと考えております.

読者の皆様が本書を読んだご感想,ご意見などをお寄せいただけれぱ,編集者,執筆者の望外の喜びとするところであります.
最後になりましたが,本書の発刊にあたっては手間のかかる原稿を辛抱強くまとめ上げていただいた
轄H業調査会 出版部次長 渋谷青彬氏をはじめ,編集・出版関係の方々に,また,吉竹立雄氏(元当社 技術本部 東京技術室)には,
本書発刊のきっかけとなる企画段階で種々ご尽力いただいたことに,心より感謝の,意を表します.

なお,本書の発刊を誰よりも楽しみに,企画編集の陣頭指揮をとってぎました松山恭一氏(前常務取締役 研究開発本部長)が
発刊を目の前にして急逝されたことは誠に残念でありますが,故人の意志を引継ぎ,発刊にこぎ着けることができました.
これもひとえに上記の方々のご協力があってこそと感謝いたすとともに,故人の生前のご指導に対し,
いささかでもお応えできればと考えています.

1995年 5月
光洋精工株式会社
編集委員 一同

192Q&A シール技術の要点2017/04/19(水) 18:50:22.19ID:UjT8MT5c
Q&A シール技術の要点
大森 重夫 著 (日刊工業新聞社)

序 文

空気圧機器や油圧機器などの運動部や固定部から流体(例えぱ空気,水,油など)の漏れを防ぐための機械要素は,
それぞれパッキンおよびガスケットとよばれているが,これら全部を総称してシールともいう.

・・・・・中略・・・・・

以上のようにみると,シールおよびシール技術は,常に温度,圧力,運転速度,シール媒体などの使用条件に適した
シール材料,形状の選択ならびにシールを取付けるグランドの設計が考慮されて,はじめて完全な効果を生ずるであろう.
本書Q&Aは実際問題としておきる具体的な実例をあげ,ごく平易に,シール材料,形状の選択ならびに設計などについて示したものである.
機械設計者や一般使用者の好個の伴侶となることができれば幸いである.
1982年3月
大森 重夫

193Q&A シール技術の要点2017/04/19(水) 18:51:56.16ID:UjT8MT5c
目 次

序 文

第1章 一 般 事 項
§ 1.機械要素としての密封装置(シール)の種類は
§ 2.シールの寸法,設計,材料などに関する規格にはどのようなものがあるか
§ 3.シールの装着,保守,保管などの基本的な注意事項は
§ 4.シールに対する偏心運動や片寄荷重から生ずるトラブルの防止方法は

第2章 各種パッキン
2−1 Oリング
§ 5.スクイーズパッキンの形状とその使用条件は
§ 6.Oリングの太さ(線径)とつぶししろの関係はどのように選べぱよいか
§ 7.Oリングをガスケットとして使用するとき,どの程度の圧力範囲の使用が可能か
§ 8.Oリングを往復運動に用いる場合の設計上の注意点は
§ 9.Oリングの取付けみぞで矩形みぞ以外にどんな形状のみぞが使用されているか
§10.Oリングのグランドみぞとその周辺の加工にどのような注意が必要か.またおきやすいトラブルとその対策は
§11.Oリングをグランドみぞに取付けるとき,どんな注意が必要か
§12.一般機器におけるOリングのおぎやすい失敗とその防止対策ば
§13.油圧機器においておきやすいOリングの失敗とその防止対策は
§14.Oリング設計時に予期しなかった失敗がおぎることがある.その例と対策は
§15.Oリングを固定用(平面および円筒面)に用いる場合の設計上の注意は
§16.Oリングを回転軸のシールに使用する場合の設計上の注意点は
§17.2個のOリングを同一箇所に近接して使用する場合の設計上の注意点は
§18.Oリングのはみ出し損傷の原因とその防止方法は
§19.Oリングのねじれ損傷(spiral failure)の原因とその防止対策は
§20.Oリングの取付けで内径を引伸ばす理由とつぶししろへの影響は
§21.中空金属Oリングの形式とその使用条件は
§22.中空金属Oリングの設計上特に注意する点は
§23.PTFE(四ふっ化エチレン樹脂)OリングとゴムOリングの使用上の相違は,またPTFEOリングの推奨される使用箇所は
§24.PTFEOリングの使用上の注意点は

194Q&A シール技術の要点2017/04/19(水) 18:53:07.75ID:UjT8MT5c
2−2 リップパッキン
§25.リップパッキンの取付けや保守でおきやすいトラブルとその防止対策は
§26.リップパッキンは主として往復動用に用いられるが形状と材料は
§27.金属リップパッキンの設計と使用に当っての注意点は
§28.リップパッキンの異常摩耗の原因とその防止方法は
§29.リップパッキンやOリングでおきやすい破損の原因と防止対策は
§30.Vパッキンの使用に当っての設計上の注意点ま

2−3 グランドパッキン
§31.グランドパッキンの形状,種類および使用条件は
§32.グランドパッキンの保守に当っての注意点は
§33.グランドパッキンの取換えや取付けに当っての注意点は

2−4 メカニカルシール
§34.メカニカルシ一ルの設計上の基本的な注意点は
§35.メカニカルシールでおきやすい故障とその防止対策は
§36.メカニカルシ一ルにおけるフラッシング,クーリング・クェンチングはどのような方法で行なわれるか

2−5 オイルシール
§37.オイルシールの標準形状とその特徴,適用範囲は
§38.オイルシールにおきやすい問題とその防止対策は
§39.オイルシールの設計で特に注意しなけれぱならない点は
§40.オイルシールのリップの摩耗を防止する設計方法は
§41.オイルシールの材料選定に当っての注意点は
§42.オイルシールの取付けに際しての注意点は
§43.オイルシールの運転中注意すべき管理事項は

195Q&A シール技術の要点2017/04/19(水) 18:54:14.84ID:UjT8MT5c
2−6 その他のパッキン
§44.ワイパおよびスクレーパ形状,材質および使用上の注意事項は
§45.ダイヤフラムの形状と使用材料は
§46.ダイヤフラムの性能と設計上の注意点は
§47.ラビリンスパッキンの密封原理と使用例は

第3章 ガスケット
§48.一般的なガスケットの種類,特徴,形状は
§49.ガスケットの取付けに当っての注意点は
§50.ガスケットの選択,使用,設計上の基本的な注意点は
§51.ガスケットとしてOリングと角リングはどのように区別して使用されるか
§52.管フランジガスケット座にはどのようなガスケットが使用されるか
§53.配管用ガスケットの選択と使用法は
§54.液状ガスケットの種類は
§55.液状ガスケットの選択,使用に当っての注意点は
§56.機器の継手部分にシーラント(または液状ガスケット)を用いる場合の注意点は

第4章 シール材料とその選ぴ方
§57.使用条件に不適性なシール材料を使うとどうなるか
§58.各種シール媒体に対するシール材料の適,不適は
§59.シール用ゴム材料の選定に当って特に考慮しなければならない性質は
§60.シール用ゴム材料の選定を誤るとどんなトラブルがおきるか
§61.シール用ゴム材料への油の影響は
§62.シール用ゴム材料の低温性はどのような試験方法で推定できるか
§63.シール用ふっ素ゴムの種類と推奨される使用個所は
§64.合成ゴムの高温用シール材料にはどのようなものがあるか
§65.各種合成ゴム,合成樹脂(特にPTFE)のシ−ル材としての特徴は
§66.PTFEをシ−ルに用いる場合の設計上の注意は
§67.回転軸用シールの材料の選択上の注意は
§68.一般溶剤,化学薬品,フレオンガスなど特殊流体に対するシール材料の選ぴ方は

196名無しさん@3周年2017/05/08(月) 21:14:16.71ID:PEdOzFkC
鵜戸口材力はもう今の大学で使われておらんのかな

197Q&A シール技術の要点2017/05/08(月) 22:25:00.67ID:yOkR+neP
§69.不燃性作動油にはどのようなシール材料が用いられるか
§70.石油系作動油に対するシール用ゴム材料の適性基準は
§71.潤滑油や作動油に対するシール材料の選択上の注意は
§72.HWBF系不燃性作動油にはどのようなシール材料を用いるか
§73.ガソリンとアルコールの混合系燃料油“gasohol”に推奨されるシール材料は何か

第5章 シール使用技術

§74.運動用シールの設計に当っての基本的な注意点は
§75.運動用シールで摩擦抵抗を軽くするための設計法は
§76.油圧シリンダ用パッキンでおきやすい初歩的な失敗とその対策は
§77.油圧,空気圧用シールでおきやすい初歩的な失敗とその対策は
§78.油圧シリンダ用シールからの油編れの原因とその対策は
§79.空気圧用シールにはどのようなものが使用されるか
§80.空気圧用シ−ルの使用上の注意は
§81.ピストンリングの材料選定と設計についての注意点は
§82.シ一ルの滑動する相手面の表面あらさはどの程度が適当か
§83.無給油機器のシールに対する潤滑はどのように行なうか
§84.超低温を取扱う機器のシールの設計法は
§85.作動油の汚染はシールにどのような影響を与えるか
§86.油圧作動油の具備すべき条件と性質は
§87.不燃性作動油の種類と保守の注意は

索 引

198巨人機ものがたり2017/05/19(金) 22:41:16.85ID:uPmJ4m5K
巨人機ものがたり 著者:秋本実他 発行所:酣燈社

まえがき

「あんなに大きくて、重たいものが空を飛ぶのはどこか間違っている」という人がいる。
けれども空を高速で飛ぶ大きな飛行機で大勢の人が遠い国へ旅行をすることは、
人類の長い間の夢であった。その夢はすぐかなえられたわけてはなく、ラィト兄弟の初飛行以来、
70年近くの年月を経て、誰でもがその夢をかなえることができたのである。
大勢が安心して乗れる巨人機への道は決して平坦ではなかった。平和な旅客機を作るにも、
軍用機を作る技術がしばしはべースとなって使われてきた。その軍用機は長い年月の間、
各国がせり合って性能を向上させてきたが、安全性はとかく二次的な要求性能であったからである。
二人の著者の方にデータを集めていただいて、巨人機の歴史の足跡を追ったのが、
航空情報誌に連載されたこの巨人機物語である。そこには空に賭けた長年にわたる激しい情熱があった。
途方もない額の開発費を使い、そして遺憾ながらいくたの墓標も作らねばならなかった。
空を飛ぶ美しい夢は、一部の人々にとっては不幸なことに悪夢ともなったのである。
今日、私達が旅するとき、巨人機は決して大きな存在ではない。それは長い時間、手足を縮めて我慢する
狭くて小さな空間である。その空間の中で望むことは、五体満足で目的地の空港に降り立つことであろう。
これまでの巨人機は、本書にみられる道程を通って発展してきた。これからはさらに叡智を積み重ねて、
どこかにトラブルを生じても、とにかく数百人の乗客を無事に家に帰してあげられるような
部品管理、整備体制、空の管制、脱出装置、燃えない内装や燃料の処理など、
さまざまなことが必要になってくるだろう。安全な巨人機の歴史は本当はこれから作られるのである。

中山雅洋

199巨人機ものがたり2017/05/19(金) 22:42:34.39ID:uPmJ4m5K
目次

・飛行機設計の技術的課題
・シコルスキー イリア・ム口メッツ号 〓 複葉の空の要塞 〓
・シュターケンR・Wとその周辺 〓 ジヤーマン・ジャイアンツ 〓
・ドルニエDOX 〓 発動機12発の巨人機中の巨人機 〓
・ユン力ースJ1000、ドル二エ1000トン飛行艇 〓 ユンカースの夢、ドルニエの夢 〓
・ANT−20教えるもの 〓 「赤い巨星」 墜落す! 〓
・チャイナ・クリッパー 〓 追憶に生きる〃太平洋の翼〃 〓
・知られざるアメリカ超重爆計画 〓 ターゲット・トーキョー! 〓
・92式重爆、川崎キ91、中島乙、富獄 〓 日本の巨人機 〓
・川西四発飛行艇 〓 日本の巨人飛行艇 〓
・メッサーシュミットMe321/323 〓 アウグスブルクの巨鳥 〓
・コンべアB−36 〓 テン・テン・ボマー 〓
・ブリス卜ル・ブラバゾン 〓 大西洋にかけた夢 〓
・ダグラスC−124グローブマスターU 〓 最後のレシプロ巨人輸送機 〓
・ソンダース・ロー・プリンセス 〓 白鳥の挽歌 〓
・ノースアメリ力ンXB−70 バルキリー 〓 マッハ3の巨人機 〓
・ロッキードC−5とアン卜ノフAn−124/225 〓 東西の巨人輸送機 〓
・ボーイング747 〓 エアラインを席巻した巨人機 〓

以上

200シール技術2017/05/21(日) 23:41:13.24ID:zGVVK+gx
シール技術   赤岡 純 編著   近代編集社

刊行の目的と本書の特色について

シール(密封装置)に関する著書は,現在まで数は少ないが,国内および国外においてすでにいくつか刊行されており,
それらの中には,ユーザ各位のよい参考となる有益なものも見受けられる.ただ,従来のものは,すべてメーカサイドから
書かれており,シールのユーザである機械設備メーカ,およびその機械設備のユーザ(いわゆるエンドユーザ)の立場から
書かれているものがまったくみられない.このため,基本的な面で次のような欠陥が目立つ.

(a)機械設備の密封設計という総合的立場からみたとき,内容に著しく片寄りがあり,抜けや落ちが多い.むろん何もかも
  網羅するばかりが能ではなく,狭い範囲に絞られた解説や設計資料でも,それはそれで有益なのであるが,
  抜けてはならないような基本的重要事項が抜けてしまっては,設計の出発点において誤まりが起きる危険が大きい.
(b)現在の技術で可能なことと不可能なこと,あるいは容易なことと困難なことなどが,ぼかされていて,そのような点が
  特にあいまいになっている.
(c)血のかよわない,うわべだけの,羅列的な解説や設計資料にとどまってしまう場合が多い.
(d)失敗や苦労―特にユーザサイドの苦労が反映されていない.
(e)致命的なトラブルにつながるようなキーポイントが的確に把握されておらず,千遍一律の解説となり易い.
(f)以上の結果として,当然のことながら,特色や情熱のない,変わりぱえのしない,似たり寄ったりのものが多くなっている.
  役に立たないわけでは決してないが,魅力がなく,本当のことがぼやけていて,全幅の信頼を置き難いところがある.

201シール技術2017/05/21(日) 23:42:31.69ID:zGVVK+gx
このような現状にかんがみて,本書は次のような趣旨のもとに企画されたものである.

(1)ユーザの立場から,ユーザのために,血のかよった内容を盛り込む.
(2)エンドユーザから,シールメーカや機械設備メーカに対して要望する切実な注文を述べ,必要な場合はさらに一歩を進めて,
  メーカに対する啓蒙活動をも行なう.
(3)以上の趣旨に添ったシール技術の問題点,密封設計のキーポイントなどを,具体的な体験・実例に立脚して記述する.
(4)密封設計のあり方を明らかにし,設計・保全の基礎となる基本的事項を明確にする.
(5)ありきたりのものを万遍なく網羅するのでなく,かなめとなる重要事項に的を絞って,活きた解説を行なう.
(6)現在の技術水準では,まだ完全には解決できない問題がいろいろあるが,それらについては,現状において
  とりうる最善の策と考えられるものを示し,ごまかしを排除する.
(7)技術的進歩に対する今後のねらいやあり方―すなわち進むべき方向を可能な限り明らかにするように努める.

以上要するに,エンドユーザの血となり肉となるシール技術を,ユーザの第一線で苦労を重ねてきた保全担当の指導的技術者の
人々の体験にもとづいて解説するものであり,従来の著書の根本的不足面を補い,ぽやけたあいまいな点を払拭する
きわめてユニークな文献であると信ずる.

1972年12月  編集委員長 赤岡 純

202名無しさん@3周年2017/05/22(月) 16:24:54.80ID:nyunU8br
古過ぎ

203名無しさん@3周年2017/05/22(月) 16:26:23.60ID:nyunU8br
上から目線過ぎ

204シール技術2017/05/22(月) 21:48:28.25ID:vpP183yG
目 次

序章 シール技術の考え方
1.シール技術の基本的考え方
2.漏れの機構と密封の原理および手法
3.シール面の潤滑
3.1 シール面の潤滑からみた各種密封方式の特性
3.2 シール材料の限界pV値
3.3 摩耗機構
3.4 シール面に介在する異物の影響
3.5 固体潤揖剤の利用
4.現行シール一覧

T章 シ一ル技術の問題点
1.起動トルクが問題になる用途
2.低圧用途
2.1 空気圧縮機,真空ポンプのシール技術
2.2 低圧配管のシール技術
3.高圧用途
3.1 高圧シール総諭
3.2 高圧ガスケット
3.3 高庄パッキン
3.4 規格類
4.高温,低温用途
4.1 高温,低温シール材料と種類
4.2 高温シールの事例と問題点
4.3 低温シールの事例と問題点

205シール技術2017/05/22(月) 21:49:56.11ID:vpP183yG
5.縦 軸
5.1 高炉の炉頂におけるガスのシール
5.2 メカニカルシールを用いた例
5.3 圧延機用圧下スクリュー軸のシール(スレッドシールの例)
6.振れの大きい用途
6.1 圧延機ロール駆動用ユニバーサルスピンドルのシール
6.2 ボールジョイントのシール
6.3 偏心のある回転軸のシール
6.4 圧延機ロールネック用すべり軸受のシール
7.防塵,防水用途
7.1 防塵,防水用途の形式と特徴
7.2 防塵,防水用途のシール材質
7.3 実験性能と現場寿命の相違
7.4 スラリーの混入が問題となる場合
7.5 船舶のプロペラ軸の封水
7.6 一般機械の防塵,防水
8.腐食性雰囲気
8.1 ガスケット
8.2 パッキン

U章 ころがリ軸受のシール技術
1.グリース潤滑ころがリ軸受におけるシール技術
1.1 グリース潤滑におけるシール技術に関する問題点
1.2 非接触シール
1.3 接触シール

206シール技術2017/05/22(月) 21:51:16.97ID:vpP183yG
2.油潤滑ころがリ軸受におけるシール技術
2.1 油潤滑におけるシール技術の問題点
2.2 フリンジャ
2.3 非接触シール
2.4 接触シール
2.5 メカニカルシール
3.密封軸受
3.1 密封軸受におけるシール技術の問題点
3.2 シールド軸受
3.3 シール軸受

V章 各種機器のシール技術
1.油圧装置
1.1 油圧装置全般におけるシールの問題
1.2 油圧ポンブにおけるシールの問題点と対策
1.3 配管,管継手におけるシールの問題点と対策
1.4 油槽におけるシールの問題点と対策
1.5 バルブ,付属品,諸装置におけるシールの問題点と対策
1.6 安全,公害防止対策としてのシールの悶題点
2.ポンプ
2.1 うず巻ポンプのグランドパッキン
2.2 ポンプ用パッキンの種類
2.3 メカニカルシール
3.圧縮空気機械・夕ービン
3.1 圧縮空気磯械
3.2 タービン
4.工作機械
4.1 工作機械におけるシールの問題
4.2 45φmmF.Bスピンドルにおけるシールの問題点と対策例
4.3 2軸ターニングのワークスピンドルにおけるシールの問題点と対策例
4.4 研削盤における研削液シールの問題点と対策例

207シール技術2017/05/22(月) 21:52:50.36ID:vpP183yG
5.プレス
5.1 プレスにおげるシールの問題
5.2 50ton精密圧入プレスにおける油圧シリンダの内部漏れの問題点と対策例
5.3 1200tonプレスのダイクッションロッキング装置の問題点と対策例
5.4 水圧プレス
6.ダイ力ストマシン
6.1 ダイカストマシンにおけるシールの問題
6.2 ダイカストマシンの配管,管継手の問題点と対策例
6.3 タイカストマシンの射出シリンダ増圧器のテールロッドグランドパッキンの問題点と対策例
7.インジェクションマシン
7.1 インジェクションマシンにおけるシールの問題
7.2 インジェクションマシンのラムスタッフィングボックスのシールの問題点と対策例
7.3 インジェクションマシンの配管,管継手の問題点と対策例
8.試験機
8.1 試験機におけるシールの問題
8.2 電気動力計におけるシールの問題点と対策例
8.3 歯車試験桜におけるシールの問題点と対策例
8.4 振動試験機におけるシールの問題点と対策例

W章 プラントの配管とシール技術
1.配管継手の種類とそのシール法
1.1 ねじ込み継手
1.2 溶接継手
1.3 フランジ継手
2.配管用シール材料とその用途
2.1 材質による区分
2.2 形状,構造による区分
3.各種配管シール部からの漏れとその対策
3.1 腐 食
3.2 振 動
3.3 配管シールよりの漏れとその対策例

208シール技術2017/05/22(月) 21:54:28.41ID:vpP183yG
X章 汚 染 管 理
1.規制環境下における浮遊微粒子汚染の管理
1.1 微粒子による汚染の濃度基準
1.2 微粒子の寸法別計数法
1.3 微粒子による汚染の除去法
1.4 汚染管理を行なうための作業管理
2.潤滑系統および油圧系統中における微粒子の管理
2.1 微粒子による汚染の濃度基準
2.2 微粒子による汚染の測定法
2.3 微粒子による汚染の除去法
2.4 液体の清浄度を維持する方法        シール技術 以上

209摩擦の世界2017/05/28(日) 17:00:24.20ID:94SOxCsk
摩擦の世界  角田 和雄 著(岩波新書 362)

目 次

T 摩擦と出会う
修 羅
車 輪
新幹線
摩擦とはなにか

U 自然のなかの摩擦


地滑りと雪崩
地 震_
指先とまぶた
関 節
血 液
鞭毛モーター

210摩擦の世界2017/05/28(日) 17:01:29.24ID:94SOxCsk
V 機械と摩擦
機械とはなにか
機械の動きと摩擦
自動車は摩擦の巣

W 摩擦とたたかうべアリング
べアリングのいろいろ
転がりのべアリングの特徴
転がり軸受の世界
転がり軸受の発達

X 新しい摩擦の科学、トライボロジー
トライボロジーの誕生
トロイボロジーの世界
これからの機械とトロイボロジー

あとがき

211名無しさん@3周年2017/05/30(火) 17:32:04.18ID:bTa7LoiS
『マン・マシンの昭和伝説−航空機から自動車へ〈上〉』
『マン・マシンの昭和伝説−航空機から自動車へ〈下〉』 前間 孝則 著(講談社)

212名無しさん@3周年2017/08/02(水) 18:16:07.64ID:9c07KLBr
機械力学
亘理 厚 著
共立全書

213名無しさん@3周年2017/08/03(木) 18:42:51.91ID:j2Pna6aA
++++++++++++++++++++++++


日本の民主主義が崩壊するぞ!

安倍は憲法改正で 国民の主権と
基本的人権を奪うつもりだ。

http://www.data-max.co.jp/280503_ymh_1/

マスコミは9条しか報道しないが 自民党案の
真の怖さは 21条など言論の自由を奪うことだ。

https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

上のビデオで 自民党は 日本人に基本的人権
は必要ない と言っている。

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/31687

都民ファーストも 大日本帝国憲法を復活させ
ようとする 安倍自民の別働隊だから注意。

国政では 売国移民と 小池ファーストには
投票しないように。 民主主義が崩壊する。

万が一の国民投票に備えて 安倍自民の真の
怖さは 9条以外にあることをネットで広めてほしい。


++++++++++++++++++++++++

214名無しさん@3周年2017/09/19(火) 02:31:07.19ID:9ezejXoa
便覧大好き
敏感淫乱便覧大好き

215名無しさん@3周年2017/10/13(金) 18:08:55.73ID:HbmNYrxZ
今訓練校で、機械設計の3DCADを学んでいるんですが工業数理が史学科卒業のため
ちんぷんかんぷんです。
授業についていくため独学しようと思うのですが、下記の本ではどれが初学者向けでしょうか?
もし、それ以外のおすすめもあれば教えてください。

実務に役立つ機械公式活用ブック
机上版 工学公式ポケットブック 第2版
機械公式活用ポケットブック

216名無しさん@3周年2017/10/13(金) 19:27:01.81ID:HrmiOae4
工業数理以前の算数・数学には一定の理解はあるという前提?

217名無しさん@3周年2017/10/13(金) 19:40:56.54ID:HbmNYrxZ
>>216
正直、三角関数とかわからないです。
微分積分に関しては、習った記憶がありません。

218名無しさん@3周年2017/10/13(金) 23:33:16.83ID:HbmNYrxZ
ID:HbmNYrxZですが、下記からやり直したほうがいいでしょうか?

中学3年間の数学を10時間で復習する本
大人のための高校物理復習帳

219名無しさん@3周年2017/10/14(土) 02:04:21.47ID:WFa3fp5D
数学や物理ならマセマシリーズはどうでしょう?
比較的分かりやすいですよ

220名無しさん@3周年2017/10/17(火) 21:56:31.29ID:r4CnVeT8
工業数理のなんていう分野のあたりで引っ掛かってるの

221名無しさん@3周年2017/10/25(水) 18:39:53.73ID:Stn/37W9
私が道民の家でお茶をご馳走になったときのこと
その家の42歳の息子がむずかりだした。
母親がその子を椅子の上に立たせてパンツを降ろし
牛乳の空きパックを男性器にあてがうと小便をした。
しかも、あろうことか空きパックに入ったものを
キッチンの流しに捨てたのです。
その慣れた様子からも日常的にしているのでしょう。

222名無しさん@3周年2017/11/08(水) 03:21:21.07ID:nEHnpQ25
山大計測研究室OB ですが、パソコンでマインドコントロールされてます。

お腹に悪い感情を植え付けてきます。
過激派仏教徒が危ないです。

223名無しさん@3周年2017/11/08(水) 22:31:57.69ID:e/S3MRiA
連続体力学専攻の俺からは、やはり流体力学はバチェラー、弾性力学はクレチェトニコフの古典を推したい

224名無しさん@3周年2018/02/20(火) 22:17:13.59ID:RIjdWmQb
院試の流体力学についてですが、JSMEシリーズと今井先生の物理学テキストシリーズ9(文庫本サイズ)のとではどちらがおすすめですか?

225ナノベアリングファン2018/04/01(日) 23:57:48.50ID:NOvafqcs
久保田邦親博士は島根大学の客員教授だったんですね。

226名無しさん@3周年2018/05/13(日) 19:28:54.24ID:Zds54HwI
共同ツール 1
https://seleck.cc/685

https://trello.com/
ボードのメニュー → Power-Upsから拡張可能 Slack DropBoxなど
Trello Chrome拡張機能 elegant
ttp://www.kikakulabo.com/service-eft/
trelloのオープンソースあり

共同ツール 2
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

共同ツール 3
https://slack.com/intl/ja-jp
https://www.dropbox.com/ja/
https://bitbucket.org/
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree
https://sketchapp.com/extensions/plugins/
ttp://photoshopvip.net/103903

ttps://goodpatch.com/blog/sketch-plugins/

新着レスの表示
レスを投稿する