1名無しさん@お腹いっぱい。04/08/02 14:52ID:uGyoReJy
身近にあるんだけど、役に立たないはさみもいるよ。

360名前なカッター(ノ∀`)2017/08/26(土) 13:59:19.42ID:k0UvXjHp
裏透きと反りある裏の研ぎ方が未だにわからん
小割り使って刃と平行にバリ取るだけにしてるけど(一応は切れる)それでええんか?
(一度反った石使って裏押しする形みたいにしたら切れはするけど、抵抗増えるのか動き悪くなってダメにしたw)

事務用ハサミ、理容ハサミ、キッチンハサミ、剪定ハサミ、金切りハサミ
なんかどれも微妙に構造違うというか、バラせないのもあるし
新品でも製品によって裏作り違うしどうすりゃいいのかと

361名前なカッター(ノ∀`)2017/08/27(日) 06:36:04.81ID:WVUaWSsB
文具板のほうでも研ぎの話題やってるよ

裏には砥石をあてないのが基本で、バリ取りはマンガ雑誌のザラ紙2.3枚かボロ布を切って落とす
焼結セラミック1000〜3000番か、スエヒロの仕上げ砥石のオマケの名倉あたりでバリをなでて取ることもできるけど、安全な手段ではない

おれはハードアーカンサスのコッパサイズでこするかザラ紙チョキチョキでバリを取るが、自信がないので裏は研がない
裏は5-56かシンナーで汚れを拭く程度
あと細かいギザ刃だと表も研がない(ホビールーターでワイヤーブラシをかけることはある)
裏やギザ刃を研がないといけないようなことになったら、買い換えるかメーカーのサポートに送って研いでもらうとおもう

362名前なカッター(ノ∀`)2017/10/27(金) 16:53:50.41ID:KKCwTAZ5
ハサミは当てて切るんじゃなくて挟んで切るので、噛み合わせのための捻りもあるから、絶妙のカーブを描く職人芸的な研ぎ方でないとかえってダメじゃない。

363名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 06:13:58.80ID:r4qQDJcs
鋏というのは基本一生物だから
いかに落とさないか
いかに無くさないか
そのことを肝に命じて来年もがんばります

364なーんてね2017/12/28(木) 13:29:12.03ID:USU2dyW2
( ;∀;)イイハナシダナー

365名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 23:05:34.49ID:vPZIAkjY
そういえば1本なおさないといけないのがあるんだった
軸のカシメピンだかネジだかがなくなったハサミをどう料理するか…

366名前なカッター(ノ∀`)2017/12/31(日) 18:59:21.15ID:UivgCLbQ
俺は、裏すきがあっても、裏を研ぐ派だけどね。
少し研ぐだけで、雲泥の差で動きが軽くなって、切れ味も良くなるよ

367名前なカッター(ノ∀`)2017/12/31(日) 19:48:54.63ID:sYywo47T
>>366
単に角同士が当たって挟むのではなくて、裏漉きの分で接触が点に近くなるのがミソだから、裏を研いだら接合部も合わせて調整しないと、本来の合わせ位置が崩れて、無理に強く締め付けないと噛みやすくて刃先が傷みやすくなるじゃない。

368名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 16:22:48.99ID:0c0Q5LTw
裏スキと接点が点なのは何の関係もないけどな。
二枚の歯がねじれているから接点が点になる。
裏スキのない理容ハサミとかでも日本製なら接点は点だ。

369名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 23:21:57.01ID:/atu+hOT
裏すきありを前提にしてる物なら、刃を削ったら接点が遠ざかって噛みやすくて使い物にならなくなるんじゃね?
短期的にはそこそこ切れても、すぐダメになるだけが落ちでは?
動きにしても、きつく締め合わせればそこそこは切れるけど、保たないでしょ。
というか、ラシャバサミなんかで悲惨なのがあるとか。

370名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 23:39:27.26ID:0c0Q5LTw
それはある。
裏を研ぐと刃の間隔の設定が狂う。

371名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 23:42:43.55ID:/atu+hOT
だからバラして接触面も調整が王道でしょ?

372名前なカッター(ノ∀`)2018/01/07(日) 21:39:32.93ID:4oZ+XBxv
和鋏はカシメてあるから無理

373名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 12:48:04.33ID:AH7TIOIr
>>372
そういえばそうなるね。
鈍ったら使い捨てというのではないなら、カシメてあるままで研いで使う想定の物ということかね。
鍛冶屋がバラしてカシメ直しってことはないか。

374名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 14:06:31.15ID:I+RwBgg1
昨日だったかな
テレビで理容ハサミは裏スキがあるから一般の面で潰して切るハサミと異なり点で切るという説明がなされていて、イラストレーションもいい加減なものだった

ちなみにシルキーの事務用ハサミは裏スキがあって作動も心地いい
馴らし不十分で刃同士が噛み込んで、買ったばかりでオシャカになったことが一度あったけど

375名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 20:24:46.13ID:C9xjy9kf
全般に出荷時に切れ味が良いように見せかけるために締めすぎのが多いみたいね。
左利きの人が噛ませてしまいにくいという意味はないではないだろうけど。

376名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 14:44:48.07ID:PpmBhGp+
和鋏は時効硬化で徐々にねじれが強まって噛み込みやすい
それを避けるには3年間位荒研ぎで在庫してそこから調整が必要だがそこまでしてる店は一つしか無い。

研ぎは和鋏の場合裏は研いではいけないことになっているが、ハサミ屋に戻した時にどういう研磨をしているかは知らない

377名前なカッター(ノ∀`)2018/05/13(日) 22:57:36.56ID:6zVWGCwJ
裏だって研がないわけないんだよね、かしめてあるものはバラして研いでかしめ直すんでしょ
裏スキの研ぎの技法は知りたいけどなあ。

378名前なカッター(ノ∀`)2018/05/14(月) 13:39:51.14ID:B1jSD0c/
洋鋏だと、平坦面も透き面も直径がデカい回転砥石を使ってるんじゃないかな?
ツヴィリンクスの研ぎ直しを見ると、合わせ面も透き面も擦った筋がわざと残してあるとしか見えない。
和鋏はどうだったかな? カシメを外して合わせ面ごと研ぐだけかな?

379名前なカッター(ノ∀`)2018/05/15(火) 06:22:08.06ID:eNh2EbwQ
ふつうは和鋏というと握り鋏を指すことがほとんどで、これにはもちろんカシメはない
日本製の裁ち鋏の場合は、中央に裏スキを残した形でぐるりと面をつくってあるね
開閉の摩擦を減らすためと、後々の調整のしやすさを考えてあるんじゃないかと思う

刃裏の研ぎ目を少し荒い感じにしてあるのは、万能用として対象物が逃げないようにしてあるのかな?
でもこれは刃の角度と合わせて、何を切るかによって考えなくてはならないものと思う
案外、「そこまでする必要がない」というだけの理由でそうなっているのかもしれない

ちょっと状態が悪すぎるけど、研ぎ屋さんがバラした画像
http://hamonotogi-sato.up.n.seesaa.net/hamonotogi-sato/image/E8A381E381A1E98B8FE383BBE5BA84E58FB3E382A8E99680E8A38FE382B9E382AD.jpg

380名前なカッター(ノ∀`)2018/05/15(火) 18:10:11.11ID:9KRlX70t
握りばさみは握り鋏。和鋏屋とは全然違う人が作ります。
裁ちばさみは鍛冶屋的には洋鋏の分類です。
和鋏というのは盆栽とかを切ってるようなハサミや刈り込み鋏とかのことです。

381名前なカッター(ノ∀`)2018/05/15(火) 22:21:44.05ID:eNh2EbwQ
ふーん、そういう言い方をする人もいるんだね
でも構造でも製造工程でもない、歴史でもない(たぶん)のなら、どこで分けてるのか
正直よくわからない分類だな

まさか園芸用ってことはないだろうしね(外国にだって刈込み鋏はあったわけだし)

382名前なカッター(ノ∀`)2018/05/15(火) 22:57:33.23ID:9KRlX70t
事実そういう製品と職業の分類になってる。
ハサミについて何も知らないなら書き込むな

383名前なカッター(ノ∀`)2018/05/15(火) 23:50:11.04ID:eNh2EbwQ
業界用語なのかな
公式にその分類が載っているサイトでもあれば、教えていただけるとありがたい

384名前なカッター(ノ∀`)2018/05/16(水) 17:53:44.43ID:9wCD7WEU
業界用語て、おかしなのが多いしな

385名前なカッター(ノ∀`)2018/05/16(水) 19:37:29.71ID:zxWgWqTv
>>381
ザックリ、明治維新以前から流通していた物が和
以後に導入され作られた物が洋
って感じの線引きです

刈込み鋏は江戸時代に伝来して日本でも作られていたので、和
みたいな?

公式なガイドラインみたいなモンじゃ無いし例外はいくつもあるけど
フワッとしたイメージで 

386名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 18:31:45.33ID:O+U1LVLm
>>379
そのタイプは、幕末以降に「洋裁」が移入された時に、裁断用として同時に移入された、ゾーリンゲンとかで作ってるハサミのレプリカじゃないの?
要するに洋バサミの典型の一つ。

387名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 18:53:25.71ID:asLXYsCO
>>386
379だが、あなたの言う通りだと思うよ
だが、「カシメのある和鋏」というのがどういうものを指して言っているのかよくわからなかったもので、
ひょっとしてコレのこと?というつもりで貼った

388名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 20:29:43.24ID:lD0ihV2A
握り鋏の歴史は数千年あるようだけど、残っているのは日本の一部だけなのかな

389名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 22:46:47.89ID:asLXYsCO
部分的には残っているんじゃないかな、日本のものだって世界的に知られているとは言えないし
日本国内ではそれを和鋏と呼んでいると聞かされたら、目を丸くするかもしれない
http://takadahideko.jp/wp/wp-content/uploads/2011/10/%E7%B5%A8%E6%AF%AF%E3%81%AF%E3%81%95%E3%81%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.jpg

390名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 22:54:13.57ID:Y83tAH/6
>>389
なるほどそうなのかもな
画像のはイランあたり?
Wikipediaの「はさみ」の項には二世紀頃のトルコの握り鋏の写真があるね

391名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 11:50:29.78ID:2wsuvubx
>>389
おー、なるほど。

というか鉄器は中近東方面が老舗だから、あっちから移入されたのが日本に正倉院式で残ってたりして?
しかも日本式で超小型化。

ハサミというもの自体、糸や織物対応の特殊な器具の類いだから、シルクロード絡みとかさ。
もちろんシルクではルートが逆になるから、羊毛ラクダ毛織物とか。

392名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 16:33:06.09ID:WiISnbiK
日本語で、はさみの語源はこれらしいよ。
赤熱した鉄の塊とかを挟んで固定するから、はさみ、な。
いまでも伝統的な鍛冶屋さんはハサミよんでる。
http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/7/b/7bb35c13.png

後で入ってきた洋鋏は、これと構造が似ていたから、ハサミの名前を借りてるんだろうけど
じゃあ、握りハサミは、それ以前にはなんて呼ばれてたんだ?

393名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 18:18:40.16ID:y8v97i0O
Wikipediaを改めて読んだら握り鋏について

>現在も広く生産・使用されているのは日本のみである。

という記述があるな。ソースは明らかにされていないけど

394名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 21:27:13.39ID:iNU4Xpu7
羊の毛刈り用は今でもヨーロッパで作られてる、ハズだ

>>392
その画像のタイプは700〜800年くらいから以降のだろう
それ以前は今のトングみたいな、箸の原型の金属バージョンをハサミと呼んでいた
だから、今でも金鋏を金箸とも呼ぶ

ググって画像見れば判るようにまんま、和ばさみと同じ形状だね

395名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 01:08:42.25ID:sjmbJ97Z
羊の毛刈りで気が付いたけど、人間のエステやペットのグルーミングの用途で握り鋏方式のものが
あってもよさそうな気がするけどね
和菓子作りに使われるように、指と刃先が近いので細かいコントロールがしやすいはず

396名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 01:55:53.46ID:O82kJIJu
カッティングピンセットやマイクロ剪刀あたりが近い、かも・・・

397名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 01:38:05.22ID:Dy935P+q
握りタイプは全体が小さくて刃渡りも短い物でないとコントロールしにくいんじゃないか?
開きがバネ依存だから、長くて重いのに応じて強く開くようにするとバネを強くするしかなくなって動きが硬くなりすぎるだろう。

十字タイプは指を通す輪があればバネなしで軽く動かせるし、レバー比次第では指の動きの何分の一の細かいコントロールが可能で、指の力の何倍もの力も加えうる。

398名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 01:44:22.51ID:Dy935P+q
和菓子とかに握りタイプを使うのは、閉じる時に十字タイプのように押し出す具合になると形が崩れて都合が悪いせいだろう。

399名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 13:18:58.96ID:GK7A9iqc
裏スキの無い刈込鋏って
新品でも動き堅いのでしょうか?

400名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 16:50:12.39ID:ebsolIar

401名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 19:18:41.65ID:cmw9xJK1
>>389とか見て、思うことがあり
和裁で使う握りバサミで、髪の毛切ってみたら、やはり良く切れた。

現在、床屋とかで使ってる鋏は、研ぎ方とか調整に熟練した特殊な技術が必要だし、頻繁に研ぎ直しが必要だけど
刃を薄くえいりなものにすれば、裏スキなしでも長期間良く切れそう。

402名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 23:01:52.15ID:3ywFQkvr
髪の毛は硬いので大切れにすると刃がこぼれやすい。
カミソリみたいにしょっちゅう研ぐなら問題ないがハサミはそうはいかない。

403名前なカッター(ノ∀`)2018/05/23(水) 22:38:43.85ID:Qq/fcau5
理美容鋏は刃付けだけでなく刃元から刃先まで力が均一に、伝わるように絶妙な調整が必要になる。実はこれができる職人がほとんどいない。鋏メーカーですら出来るとこが少ないくらい。軽四で機械つんでその場で研ぐなんて業者はまず出来ない。

404名前なカッター(ノ∀`)2018/05/23(水) 23:12:44.23ID:Wof+oBt5
>>403
それってヒネリのこと?
そうじゃなくて刃の角度?

405名前なカッター(ノ∀`)2018/05/23(水) 23:23:54.13ID:Qq/fcau5
>>404
ここで言った調整は刃の裏の空きのアールのことです。ひねりをだすというのはまた別の技術のことをいいます。最近の理美容鋏は見た目こそオシャレなものが多いですが新品時の見た目はそこそこ機械で作れてしまいます。

406名前なカッター(ノ∀`)2018/05/23(水) 23:31:08.31ID:Qq/fcau5
大事なのは、購入後のアフターによる技術です。ガタガタになった鋏をいかに新品時に近い状態に戻せるか、または新品以上の切れ味と長切れを出せるかが技術の見せ所です。同じ状態で修理にくる鋏はないですからその鋏の状態によっていかに応用をきかせられるかが問題です。

407名前なカッター(ノ∀`)2018/05/23(水) 23:56:39.45ID:Wof+oBt5
>>405
あれ?良く知らないけど散髪用は裏すきなしとかでは?

408名前なカッター(ノ∀`)2018/05/24(木) 00:09:54.21ID:4vHz6XgO
>>407
理美容鋏は裏スキがなければ力がでず髪の毛を力強くカットすることはできません。先程いった調整と裏スキそして刃付けがきちっと噛み合ってこそ刃元から刃先までの切れ味と長切れを両立できます。
ただ髪の毛ではなく、紙をきるだけなら裏スキも調整もほとんど気にせず刃が付いていれば切れます。

409名前なカッター(ノ∀`)2018/05/24(木) 00:22:05.31ID:zSfKsa0c
文具王おすすめのダーレとネバノン10年近く使ってるけど
ネバノンは緩みとかガタツキが調整してもすぐ出るけど
ダーレは大丈夫だった
刃もネバノンは切れなくなって何度も研いだけどダーレはまだ切れる

410名前なカッター(ノ∀`)2018/05/24(木) 00:48:57.85ID:li/4VOkb
そもそもネバノンは鋼材がしょぼいじゃん
デスク周りやテープ切りの軽作業用

新着レスの表示
レスを投稿する