旧大日本帝国 軍刀総合スレ 拾壱 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名前なカッター(ノ∀`)2017/01/01(日) 17:01:45.57ID:2gFKWbCY
※旧帝国陸海軍々人・軍属・組織団員、及び警察官等の武官文官兵卒達が佩用していた
 「軍刀」・「指揮刀」・「長短剣類」・「サーベル」等々についての情報交換なんかしてみない?
 スレを荒らす荒らし、宣伝者、業者、スレと空気の読めない人の立ち入りは厳禁とします。
 また、スレ住人も反応したり餌を与えたりしないようご協力願います。
 軍刀(古今東西)・軍・日本刀に関係の無いネタ・コピペ・コテハン叩き・煽りは禁止。

 次スレは>>980を踏んだ方お願いします。

■参考サイト
 旧日本帝国陸海軍軍刀
  ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/
 Wikipediaの軍刀項
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/軍刀
 藤田兵器研究所
  ttp://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/index.html

■関連スレ
 【銃剣】我々の勝利だ【バヨネット】
 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1097336668/

■前スレ
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 拾
  ttp://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/knife/1465163852/

■過去スレ
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 九
  http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/knife/1432555017
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 八
  http://hello.2ch.net/test/read.cgi/knife/1320236099/
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 七
  ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/knife/1250147509/
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 六
  ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1206811349/
 旧大日本帝国軍刀総合スレ 伍
  ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180295842/
 旧大日本帝国軍刀総合スレ 四
  ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1155533690/
 日本皇国軍刀総合スレ 03
  ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130511585/
 ▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ 二振り目▲▼▲
  ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1097182761/
 ▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ▲▼▲
  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1025393601/

※ネットオークションやネット通販店では各種の「軍刀」等が出品・販売されていますが、
 此処(2ch)でそのオークションや項目のアドレスを貼るのはお控え下さい。

 悪徳パチ物やお粗末な合わせ刀、
 逆に大珍品(合わせではない当時の拵付き甲種三笠刀など)ならネタ程度には良いかもしれませんが。
 せめて「今ヤフオクで出てる長光入りの三式だけど・・」のように軽く触れる程度ならばまだ兎も角。

 少々大袈裟に言えば軍刀(日本刀)に関して、
 ここまで軽く情報交換や議論が出来る場所は国内では此処ぐらいでしょうし、
 住人やROMも含めて此処を読んでいる数は多いでしょう。
 そのような場で話題に出すというのは
 ネットオークションでわざわざ有料オプションを付けるといった事以上の宣伝になりますから。

 「出品者・店主宣伝乙」等と言われるのも双方共に不愉快でしょうので、話題にする際には節度を持ってお願い致します。

898名前なカッター(ノ∀`)2018/05/16(水) 21:13:45.49ID:TDgNkgf4
>>896
やむなく必要にかられて遺骨つくるため人体斬ったことももちろんであるし、まわりの将校ユーザー伝聞、戦中の「戦ふ日本刀」だっけか?
検証やらもろもろあるよ。文庫本でいくつか日本軍将校として日本刀を考察した文章いくつかあるのでお勧め。

899名前なカッター(ノ∀`)2018/05/16(水) 21:38:39.53ID:TDgNkgf4
>>889
差別語で支那派遣軍とか公文書で記述するわけがない、だな

900名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 04:22:33.59ID:0YHLsnz9
>>898
あんたは軍刀は100人斬りをするほどの強度が無いことを中世の日本刀の実用性を結びつけてるのか知らないが

自分が言いたいのは、100人斬りが不可能であることと
中世の日本刀及び近代の軍刀の実用性の有無は全く関係ないよ
勿論、戦争の形態も刀剣を携帯する意味合いも違うから中世の日本刀と近代軍刀を一緒くたにするべきじゃない

901名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 05:37:55.66ID:0YHLsnz9
日本軍が軍刀を戦場に持ち込んだキッカケは
明治政府が軍隊編成の際にドイツやフランスを参考にしたから

機関銃の有用性が広く知られるようになった第一次世界大戦後も軍刀を持ち込み続けたのは
旧式装備を更新する金と余裕が無かったからで

精神・文化的要素はこじつけ&昭和前期の軍人の勘違い

902名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 17:15:45.48ID:0bSwECT7
>>901

いや、やっぱり精神論だよ。
軍刀一本分の鉄で九四式一丁できるもん。
それをしなかったのは、日本では刀は武人の象徴だから。

903名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 17:30:00.05ID:rEtVHosM
コストの問題があると思うぞ。
衛生兵や輜重兵なんか武器が少ないから平も軍刀装備だし。

居合模擬刀が3、4万だから今作ったら削り出しや素延昭和刀もそのくらいで出来ると業者が言っていた。

日本で猟銃の新品買うと30万くらい。

鉄の量が同じでも銃の方がどう考えても高い。

904名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 17:31:30.54ID:7LT5IzHA
>>902
玉鋼と洋鋼の区別をつけてくれ

905名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 17:33:04.40ID:0bSwECT7
ところで、軍刀一本作るのにどのくらいかかったんだろう?
この前、今井兼継の作業場見てきたんだが幅二間、奥行き四間くらいだった。
どう見ても、刀匠入れて4人くらいでやってた感じ。

山浦真雄は松代藩荒試しで、二本作るのに28日かかっている。

906名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 19:56:22.76ID:Nm21Erx7
>>900
それは承知してます。民族の象徴を貶める意図は私は一切もっていません。
実戦兵器として斬るに専念するならいささか華奢な存在であったと、正当に申したいのです。
左翼や外国勢力のスレ妨害とともに、極右らしき輩の日本刀神格視の一種妄想基地外書き込みも当方には
面倒くさい一刻も消えてほしい存在と思ってます。

907名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 20:25:17.67ID:VgWohvhZ
>>883は半日テロリスト無知三昧の左翼か外国勢力のはず。まっとうな歴史認識ある日本人
なら、こんな初歩的ミスしないはず。
.

908名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 20:43:20.81ID:aSGgaK3c
明〇産業に監獄長光が出ているが、すごいなこれ
片方の刃紋が消えているということは袈裟斬りオンリーで巻藁や竹を斬ってたんだろうけど
研がずに片方の刃紋が消えるまで長斬れするのって切れ味と耐久性ヤバイな
研いだ場合は裏表の刃紋が揃うはずだろうし
http://www.nipponto.co.jp/swords4/KY329350.htm

909名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 20:52:17.58ID:VgWohvhZ
うーん、なんちゅうか竹より、首落とす際の頸骨のほうがずっと硬いはずないんだろうか…
柔いもんばかり斬ってれば刀身もさほど痛まないよ。
気分害したらごめん。嫌味でないよ。

910名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 20:58:59.30ID:VgWohvhZ
刀に慣れてないのにくわえて、ブルったり緊張で三島由紀夫の介錯では何度も繰り返したよ。
三島も苦痛が最高峰だったはず。
刀は関の孫六。渋谷の大成堂書店の店主が贈ったもの。玉砕島アンガウルの生き残り。伝説
の日本兵だったりする…

911名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 21:05:40.78ID:VgWohvhZ
渋谷大盛堂の地下に昔、アルバンて軍装品店があってな。店主の船坂氏が軍刀すらり抜く
姿に遭遇したこととかあった。オッサンのひとり語りだけどね…

912名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 21:16:15.66ID:aSGgaK3c
>>909
松代藩荒試しで伝説になってる山浦真雄の刀でさえも十七太刀で少しだけ切れ味が鈍ったとのことなので
片方の刃紋が消えるまで長斬れするのはかなりの業物かなと思ったのです

913名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 21:27:05.93ID:VgWohvhZ
切れ味はいいに越したことない。実戦ではとにかく折れない軍刀だったらしいよ。
戦地では鉄条網払ったり乱暴な使い方するから。
現実に白兵戦するなら縁を研いだスコップとか。西部戦線異状なしでもスコップ格闘シーンあるけど。
児島さんの「誤算の論理」でも日本刀よりずっとベターと書いてた。

914名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 21:37:09.03ID:VgWohvhZ
ガ島戦で川口支隊の三人遺体のわりに有名写真あるんだけど、装備最小限なのに円ぴ(スコップ)背負った
姿は白兵戦備えてのことなんだろうな。
もっとも陸軍は工兵などをのぞき、歩兵携帯用は金属部分と木柄を縄で緊締する固定には?な
形式ではあった。

915名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 21:45:38.80ID:aSGgaK3c
たしかにスコップは先端が薄い金属で重量も日本刀より軽いから使いやすそう

916名前なカッター(ノ∀`)2018/05/17(木) 21:55:03.55ID:VgWohvhZ
スナップ利かせた打撃とか、軍刀ほど扱いに熟練要しないはずだろうしね。>スコップ
斧にちかい使い方。
ドイツ軍前線部隊では銃剣より格闘戦闘でスコップ使用を奨励してたくらい。

917Old American Knife Maniac2018/05/18(金) 00:35:06.33ID:+NzQ0k8o
>>909
首を切り落とす時は、骨に当たらない様に切り落とすのがコツなんだよ。
そうすれば、刃も痛まない。

918名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 04:10:22.63ID:I0BXUDbb
>>910

あれは三島が切腹の作法を知らなかったせいもあったね。
普通は介錯人が斬りやすいように、あんまり深く刺さないもんだが、三島は深く刺し過ぎてうずくまってしまった。

士道不覚悟。

919名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 04:21:44.27ID:I0BXUDbb
>>908

コンパウンドとかでこすったんだろ?
斬った時にできるヒケとは角度が違うし、斬るには使わないはずのハバキ元の方の刃紋まで消えてるしな。
第一、袈裟で斬っても裏表両方に当たるからヒケは両方にできる。

920名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 08:17:16.43ID:1DyENIe9
>>906
正当にも見えないけどね
華奢とは云うがロングソードや柳葉刀のイメージが先行しすぎてないか
あれらだって重量の釣り合いをとるために幅広い代わりに重ねを薄くしてあるし

921名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 20:34:45.33ID:x+FeciCM
検医師が真一文字に腹かっさばいてるとか記録に遺しているいるよね。
見苦しくないよう、切腹の作法はちょろっと裂いてあとは介錯人にスパット任せるのが本道らしい。
戦時中の高級将校の自決介錯もサッと裂いた瞬間に拳銃パンッがほとんどのはず。
あまりに凄惨でグロテスクだと、やった人間が後味わるくてトラウマ、病んで後追い自決しそうだからな。

922名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 20:43:06.10ID:I0BXUDbb
>>921

江戸時代は、三宝の上に乗せた短刀を取ろうと首を伸ばした瞬間スパットやるのが作法だったと聞いている。
ガキの場合「扇子を腹に当てるだけでいいのです」と騙してスパット殺った。

923名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 20:54:19.87ID:x+FeciCM
>>922
それはまことか?もう、騙し討ちの暗殺みたいもんでないのよwwwww
自己犠牲、責任全うする美学のへったくれもないな…
その場に居合わせた人間の不快感を最小限にする「気配り」、「おもてなし」の心か?。

924名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 21:21:56.02ID:x+FeciCM
<<901
一般で満州事変あたりから刀剣ブームがブレイクしてる。
廃刀令から絶滅寸前の刀鍛冶がこれで蘇生した。
復古調てか、世界恐慌後の経済、社会混乱で社会不安から民族アイデンティティにすがる傾向が強かった。
かならずしも予算面だけの問題ではない。
当時の民間人、軍人が日本刀を切実に欲したんだね。
刀鍛冶の伝統技術が途絶えかけ、無理に復興した時期だから、従来の品質からは粗悪なものも造られ軍刀
拵えになってるもんが多い。

925名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 21:57:05.21ID:I0BXUDbb
>>923

切腹は、武士に対する「死罪」と同じですからね。
悪事を起こして暴れん坊将軍斬られたり切腹しても「病死」でした。

926名前なカッター(ノ∀`)2018/05/18(金) 23:35:21.03ID:xfa5CNUd
ミサワ!( ゚∀゚)o彡°
ミサワ!( ゚∀゚)o彡°
ミサワ!( ゚∀゚)o彡°
ミサワ!( ゚∀゚)o彡°

ミサワ!( ゚∀゚)o彡°
ミサワ!( ゚∀゚)o彡°

927名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 09:23:10.65ID:HhNKsX/U
>>925
わかったようなこと書くなよ小僧が

928名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 11:52:11.32ID:xcO1v9Gm
そもそも三島先生はなぜ腹切ったの?
最後の演説でクーデターの流れになったら違う未来があったの?
あとあの演説してもクーデターは起きないことは明確だったと思うんだけどどーなんよ?
そもそもクーデターやるならね回しとかも必要だろうに

929名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 11:54:24.23ID:xcO1v9Gm
>>924
そう考えると軍刀欲している俺たちこそ真の帝国軍人であったり帝国臣民なんだろうなあ
そういやあお前いらの中でご先祖様から引き継いでる軍刀持ってる人いる?

930名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 12:47:02.16ID:UwDKi4Y1
>>929
またでたな

931名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 19:45:47.18ID:mk0S0whA
>>928
腐りきった戦後日本にたいする抗議。憤死ですよ。文人でなし武人として自死した。
本人は自決をもちろん覚悟してたんだけど、武人でない公務員自衛官は昼休み潰されて覚醒するどころか
のゲスなヤジ怒号三昧。
檄文スピ−チも報道ヘリの騒音でかき消されてまともに音声が伝わりじまい。
イヤんなんって失意の自決の線が大きい。

戦時中の軍人割腹自決では「戦場のメリークリスマス」が当時の雰囲気だろうと思う。
軍属カネモト(ジョニー大倉)が捕虜を男色凌辱の罪でハラ軍曹(ビートたけし)に
介錯されるシーンね。

932名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 19:50:05.78ID:mk0S0whA
ちなみにジョニー大倉は在日韓国人だそう。大島渚の妙配ていうか、いま現在だと映画
とはいえ許されないだろうね…

933名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 20:14:13.67ID:mk0S0whA
大岡昇平とかの小説やら記録読んでると、ああいうハラ軍曹みたいな野卑で残虐、いっぽう
情けも愛嬌もある下士官がいたんだなぁと思う。現代日本でも、社会の縮図でさほどめずらしくない
タイプなはずだけど。おれは、あんな感じのやつ何人も知ってる。

934名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 21:31:22.96ID:gh9ADNik
WW2では捕虜、匪賊処刑以外は突発的激情事例ほかとして自軍内部ではほとんど斬首やらんかったであろうね。
膺懲の意味合い強い儀式だから。
沖縄で牛島軍司令官、長参謀長自決の米軍撮影写真がめずらしく残ってるけど、腹切ったのち
拳銃介錯だし。やる人間も自軍の高級将校ともなると、やはりヤなんだよ。罪悪感が強い。

935名前なカッター(ノ∀`)2018/05/19(土) 21:45:04.33ID:gh9ADNik
>>928
現代、口をポカンと開けて夢遊病者か白痴のごとくスマホいじってふらふら漂う老若男女みると、
三島でなくとも憂国モードMAXなるはずだよwwww
スマホ依存症でないやつから見たら、どうみても異常な光景。

936名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 06:27:38.31ID:aOl0EoqY
>>928
ただの侍ごっこ
満州事変前後辺りの平和ボケ軍人達と同じ


大正明治の頃までは戦争を経験した軍人がまだ現役として生き残っていたが
明治までの軍刀は単純な海外の模倣だけでなくコスト面等の問題もあったから使っていただけで
必要性があれば軍刀を廃し少しでも旧体系から抜け出したかった

937名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 07:45:49.16ID:/A4s/m/s
皇道派の荒木が教育総監なって、陣太刀式の新軍刀制定したんだよ。国粋主義の極端
な台頭と軌を一としている時期

>>936
日露戦争は三十年式歩兵銃の低伸弾道性命中精度、二十八センチ榴弾砲など火力で辛勝
したはずなのに、一次大戦では日露の会戦弾薬基数など数日で消費してしまう。
その西欧列強の軍需生産量には逆立ちしても追いつけない懸隔だったから、白兵主義が
ぽっと出で浮上するわけ。苦し紛れの方針だね。
日露戦役では白兵戦では常にロシア兵におされ気味だったよ。百姓出身の兵がさっさと
逃げてしまい、士族出身の将校のみ刀振るって対戦する場面が多かったらしい。

938名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 09:04:24.94ID:/CQcD2G5
>>929
帝国は死んだ
武士のまねごとをしたからだ
帝国の礎を築いた者たちは武士から脱却しようとしたというのに
皮肉である

939名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 09:41:32.40ID:/A4s/m/s
明治維新という大変革期には武士の精神性なり規範、美意識が最小限度の混乱でこの難局
を乗り越えた。
日本の近代兵制もこれなしには語れないよ。連綿として継続してる。正当な継承か歪曲
かはケースバイケースだけど。
単純に明治、大正、昭和と年号区分で割り切れるもんでもないよ。
60年代70年代みたいに。日本の戦後文化的には60年代後半70年代前半が連続したシーン
で、その前後とは著しい断崖があるといっていい。

>>938
むしろ逆。武士の精神を遺して近代化に努めた。和魂洋才の言葉に代表されるなど制度、テクノロジー
、工業技術、ファッション、翻訳した学問の摂取には貪欲だが、精神性まで西洋に感化
浸食されることはまず望まなかった。よほどの西洋かぶれ以外は稀。使用言語をフランス語に
しろ、と言った基地外がいたが。
そもそも欧米列強の植民地化を阻止して、日本の文化文明まもるための開国維新で富国強兵だろうが。

940名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 10:05:33.18ID:/A4s/m/s
>>938には「坂の上の雲」でも読んだり観てほしい。
司馬遼太郎は戦車兵少尉で革脚絆姿、ちんけな軍刀抱えた集合写真があるな、そのときのエッセイ以外読んでないが。
左翼的な旧軍糾弾がおれは嫌い。明治の軍人は偉くて、昭和はクソな単純な図式が。技術的に
記述に間違いが散見されるし。

が、小説、ドラマのフィクション仕立てとはいえ明治人の指導層意識であろうもんと
あんたの意見は乖離しすぎてるぞ。あんたがそう思うのは自由だけど。

941名前なカッター(ノ∀`)2018/05/20(日) 20:11:40.54ID:Sq0PkFHd
群島の話しようぜ〜\( &#8226;&#768;ω&#8226;&#769; )/
引きこもりの空想論なんかまっぴらだ。

942名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 04:43:27.10ID:XZBNbuOy

943名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 08:37:17.66ID:GDocldv9
>>942
合わせでもいいじゃん、欲しかったら買うべし。

944名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 09:14:49.34ID:r6Wl91EG
>>943

やっぱり曹長刀は素延べじゃなきゃね。

945名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 20:02:59.07ID:f/lJLs7r
骨董のオリジナル至上原理主義者ならダメ出すもんだが、当時もんよりいい刀身入ってて
値段が見合うなら買いでないのか?あんたが気に入れば最高の逸物だろうよ。
骨董なんて一期一会の縁。腐れ縁でもあるが。愛でてあげなよ。

946名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 20:15:47.01ID:f/lJLs7r
おんなと同じで惚れたが負け。ほかの野郎がどう揶揄しようが、てめえの気に入ったのが
そいつにとって最高なんだ。

947名前なカッター(ノ∀`)2018/05/21(月) 22:51:47.44ID:3biunxVX
>>935
確かにな
田舎ではあんまり見ないけど都内とかやべえょな
禿げたおっさんがスマホゲームとかやってるのも見苦しい

948名前なカッター(ノ∀`)2018/05/22(火) 20:17:48.81ID:E3+Fx0oD
>>947
あいつらのジィさんが軍刀吊って凛々しい表情で写ってる陸海軍人やら軍属とは願いたくないな(笑)
アホな犬死した兵隊や小役人の子孫と思いたい。

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する