【研ぎ/研磨/砥石/sharpening】 48ストローク目

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 11:39:41.39ID:z1qDVNUF
刃物全般の研ぎ・研磨について語るスレです。

◆前スレ
【研ぎ/研磨/砥石/sharpening】 47ストローク目
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1503801461/ http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/knife/1503801461/

※次スレは >>970踏んだら立ててください。
※踏み逃げされた場合は有志の方お願いします。

荒らしにレス禁止。放置で進行。


◆同時進行中のスレ (ワッチョイ付き)
【研ぎ/研磨/ 砥石/sharpening】(本スレ・ワッチョイ付き)45ストローク目
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1477397234/ http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/knife/1477397234/

2名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 11:40:03.00ID:z1qDVNUF
◆リンク
包丁の研ぎ http://www.kiya-hamono.co.jp/mainte/index.html
鉋の研ぎ http://www2.odn.ne.jp/oak/t-top.htm
彫刻刀の研ぎ http://www.michihamono.co.jp/index.html
斧の研ぎ https://web.archive.org/web/20080511165712/http://www.dream-logworks.net/hobby/axe.html
日本剃刀の研ぎ http://www.jumi.co.jp/shop/riyou/kamisori.html
ナイフの研ぎ http://www.ameyoko.net/marukin/html/meinte/mente1.html
簡易包丁研ぎ器 http://www.kai-group.com/products/special/hocho/maintenance/polish/knife_sharpener/
革砥 http://www.nunokawa.net/maintenance/kawato.html

◆砥石参考
砥石選び http://www015.upp.so-net.ne.jp/toishi-erabi/
砥石と研ぎ(MWS ミクロワールドサービス) http://micro.sakura. ne.jp/mws/toishi_01.htm
日々修行(酔心特集Webの中の人) http://hibisyugyo.blog84. fc2.com/

「砥石」と「研削・研磨」の総合情報サイト www.toishi.info http://www.toishi.info/


◆関連スレ
【お兄ちゃん】砥石発掘スレ3石目【らめぇっ・・】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1171977102/
【ツルツル】!!磨き上げろ!!【ピカピカ】 (@DIY板)
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/diy/1052160452/
砥石萌え (@コレクション板)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/collect/1057308487/

◆隔離スレ
【ワッチョイ、IPあり】検証家大先生による研ぎ・研磨研究スレ
包丁の切れ味を追求する男たちのスレ
【最強】 酔イ山砥師 【三河シ由石】 (@ネットwatch板)

3名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 11:40:44.53ID:z1qDVNUF
◆人造砥石・研磨剤メーカー
シャプトン(→ 刃の黒幕、空母) http://www.shapton.co.jp/
松永砥石(→ キング砥石) http://www.matsunaga-corp.co.jp/
末広(スエヒロ → 極妙、CERAX、デバド) http://www.suehiro-toishi.com/
ナニワ研磨工業(→ エビ印 超セラ、剛研) http://www.naniwa-kenma.co.jp/
シグマパワーコーポレーション http://www.saicom.info/
今西製砥(→ あらと君、嵐山、ベスター)
大谷砥石(→ 嵐山、北山、赤門)

エフエスケー(→ ダイヤ 高弟) http://www.fsk-j.co.jp/
ツボ万(→ ダイヤ アトマ) http://www.tsuboman.com/
NSK工業(→ ダイヤ 極刃) http://nsk.sakura. ne.jp/
アイウッド(→ ダイヤ) http://www.iwood.jp/iwood/
藤原産業/SK11(→ ダイヤほか) http://www.fujiwarasangyo-markeweb2.com/DispCate.do?volumeName=00017&sv1=大工道具&sv2=砥石・ペーパー
並川平兵衛商店(→ 刀剣用の砥石) http://www.namikawa-ltd.co.jp/

トレンドサイン(→ Cristone セラミック繊維砥石) http://www.cristone.net/
中京研磨(→ サビトール) http://www.chukyokenma.jp/
バイコウスキージャパン(→ 精密研磨材) http://www.baikowski.co.jp/
光陽社(→ 青棒など研磨材料) http://www.koyo-sha.co.jp/
日本磨料工業(→ ピカール) http://www.pikal.co.jp/
新潟精機/SK(→ GC, WA 粉末) http://www.niigataseiki.com/pdf/catalog/03_ct.pdf

電動工具関係リンク(おすすめの電動工具 31 スレのテンプレ)
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/diy/1506023062/2-4

4名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 11:41:01.61ID:z1qDVNUF
清水製作所 庖丁とぎ角度固定ホルダー スーパートゲール
http://shimizu-factory.co.jp/publics/index/275/
https://www.amazon.co.jp/dp/B001TPFVJ0/

貝印 NewCookTool 研ぎ上手 DH-5268
https://www.amazon.co.jp/dp/B002R04XM2/

ランスキー(Lansky) Knife Sharpeners & Knife Sharpening Systems
http://lansky.com/
スタンダードキット/デラックスキット/ダイヤモンドキット
https://www.amazon.co.jp/dp/B000B8L6LI/
https://www.amazon.co.jp/dp/B000B8IEA4/
https://www.amazon.co.jp/dp/B000B8L6LS/

スパイダルコ トライアングル シャープメーカー
https://www.amazon.co.jp/dp/B000Q9C4AE/

エッジ・プロ(Edge Pro Knife Sharpeners)  The Best Sharpening System for Knives
http://www.edgeproinc.com/

京セラ ダイヤモンド/セラミック ロールシャープナー
http://www.kyocera.co.jp/prdct/kitchen/list/kitchen_goods/sharpener/

5名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 11:41:15.80ID:z1qDVNUF
以上、テンプレ

6名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 12:12:42.66ID:ul221OVb
いろいろやった結論だけど
包丁を切れるように研ぐには、小刃を付けるときに、刃角を一定に保つことが
最大にして唯一のポイント。(三徳・洋包丁等)

砥石の上で刃角を一定に保ちながら、
前後に動かすというのが難しいから、みんな上手く研げないわけ。
(刃を前後に動かすとどうしても角度が変わって、一定にならない)

で、どうすればいいのかっていう話なんだけど、
とにかく、砥石の上で刃角を一定に保ちながら動かす練習をするしかないわけ。
別に研ぎの専門家でもなければ、研ぎの職人でもない一般人が、
たかが包丁を切れるように研ぐっていうだけで
そんな職人技を身につけなければならないわけ。
アホかとw

包丁なんてのは食材をカットするための道具であって、そのカットも料理の工程のごく一部でしかないわけ。

じゃあ、素人には刃物は研げないのか?っていうと、そんなことはなくて
刃の角度を一定に保ちながら研げるアイテムがあるわけで、
それを使えば、いとも簡単に産毛が剃れる上に、耐久性も凄い刃が付くわけ。

代表的なのは、トゲールとかトグリップとか100円ショップで買える、刃にはめて角度を一定にする商品だね。

そのアイテム無しで、砥石の上で刃角を一定に保ちながら動かせるというのは
確かに凄い達人技かもしれないし、修行に何年もかかるかもしれないけど、
その数百円のアイテムがあれば、誰でもカンタンに再現できる簡単なコトなんだよね

実はたいしたことねーのなw
http://youtu.be/dBHVX3rsTjM
http://youtu.be/hoS0eiMTlTc

7名前なカッター(ノ∀`)2017/11/23(木) 12:13:04.99ID:ul221OVb
うーんとね
刃物研ぎの難しさ、ってのは砥石の扱いにくさでもあるわけ。

一昔前だと、一般砥石といえばキングデラックスで、
まあ詳細は端折るけど、コイツがものすげーめんどくせー砥石なわけよ。
でも昔はそのめんどくせー砥石しか無かったから
刃物研ぎってのは、難しいって言われてたのね。

そんな時代がそれこそ昭和の初期からつい最近まで続いてたわけよ
情報といえば紙媒体がメインで、
お前らには想像もつかないだろうけどインターネットなんて無かった時代よ。

ところが今はシャプトンが出ちゃって、
キンデラなんか見たことも無い連中が 「砥石といえば黒幕」
とか言い出しちゃって、キンデラ世代には面白くないわけよ。
この黒幕が優秀で、とにかく水をチャっとかけて刃物をコスる。それだけ
それだけで嘘のように見る見る削れていくのがわかる。
初めて研ぎをやった人でも、割と簡単に研げて刃が付く。

100年かけて蓄積した知恵と技術が、一瞬でゴミになったわけよ
これが昭和世代のオッサンには面白くない
そんな歴史があって、「まずキンデラからはじめろ」みたいなわけのわからないことを言い出す人まで居る始末

更にシャプトン+トゲールが正に反則で、
100年を一瞬でひっくり返しちゃった。

8名前なカッター(ノ∀`)2017/11/24(金) 12:50:58.05ID:N768gGvT
スレ立てZ ←乙じゃないんだからね

9名前なカッター(ノ∀`)2017/11/24(金) 23:12:26.27ID:FYGwwmBt
Z (便乗)

10名前なカッター(ノ∀`)2017/11/25(土) 17:33:10.54ID:fr+TfQIy
まあ人造では黒幕だな
もはや人造のスタンダード
でもなぜか外人は日本人ほど使ってねえ
海外じゃ日本より値段がずっと高いのかもしれんな

11名前なカッター(ノ∀`)2017/11/25(土) 19:27:41.09ID:p8oo036z
日本でもハンズか通販でしか買えないでしょ、実際の所
4〜5年前はホムセンでも置いてた所あったけど、売れなかったのか
ウチの辺りじゃまったく見なくなった
かろうじて金物の専門店に5Mのグリーンが置いてあるくらい

12名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 09:29:27.17ID:yznK8k/p
>>10
そもそも外人は研ぐときに手に持って研ぐ形のが多いでしょう

13名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 10:36:16.65ID:hB2yHapt
木工やってる外人の動画でキングとかナニワの砥石紹介してるのは何度か見た
日本人からするとよくわからん研ぎ方だったりするけど

14名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 12:40:54.87ID:SG19YrU+
切れればいんだよ、こまけぇこたー

程度の話だし、日本だって今じゃそんなモンでしょ
ホムセンで砥石が片隅に追いやられて、大量に売ってるのはシャープナー
木工の所だって替え刃式が占有してるのが、現実でしょ

15名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 12:56:50.78ID:yznK8k/p
印鑑とか彫るような印刀はどの程度研いでるのかねぇ

16名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 13:33:13.25ID:5chR2W0w
>>15
ホビールーター

17名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 21:50:14.83ID:dfVMzjxU
>>16
あれ彫ってないの!やっぱり回転工具は最強なのか...。ぐぬぬ

18名前なカッター(ノ∀`)2017/11/26(日) 22:05:38.69ID:hB2yHapt
>>14
言いわれると確かに
今日日の大工(風の作業員)はカッター以外の刃物使ってるの見かけないし
刃物の研ぎ方や砥石の性能がどうこう言ってるのなんて
ここに来るような趣味人か、宮大工とか指物師とか伝統工芸みたいな職種くらいか、さみしいのう

19名前なカッター(ノ∀`)2017/11/27(月) 12:11:52.04ID:/lLt3NGx
そんなことねえ!小島よしおの嫁みたいのだっているわい

20名前なカッター(ノ∀`)2017/11/27(月) 18:51:56.10ID:o1X/O/zk
そんな例も少しはある、ってのと
市場の多くはどうなのか、は別の話

大半に言わせれば、だから何?ムキになるなよ・・・って話だよ

21名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 11:04:09.03ID:TfzF0095
「SKだから錆びません」

2〜3年くらい使って、切れ味が落ちてきたな・・と思った時には
お持ちの砥石で片刃なので片側だけを研げば(片刃は裏面は研がない事)切れ味が戻るので、とても扱いやすい包丁です


こんな業者多いよな

22名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 11:45:36.20ID:weWNXu12

23名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 11:57:14.91ID:N70YNPo2
>>21
普段使いする人にはその説明で十分

24名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 12:18:16.04ID:8b9rNIQ3
>>22
錆び落としのペーパー代だけで1000円くらいはかかりそう
裏見せないように撮る意図は何なんだろうか

25名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 12:50:57.67ID:1FKFNOtM
【手彫り】解説動画06:印刀の巻き直し (2:52) sm26146252

26名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 17:33:31.12ID:CgDSFy5J
錆穴を手作業のペーパーだけで落としたんか、やるねー
自分も最近やったけど裏とか気が遠くなるわ

27名前なカッター(ノ∀`)2017/11/28(火) 18:02:51.49ID:45M19OnR
手作業だけっていうのは罰ゲームにちかいけどネタとして遊んだってことなんでしょうね

28名前なカッター(ノ∀`)2017/11/29(水) 23:10:24.52ID:GBfhImtC
家にブビンガか赤樫かわからないけど凄く硬い木っ端があって、砥石みたいだなぁって思えてきて何気なく研いだばかりの包丁を当ててみたら凄く切れるようになってびっくりした。
カエリ取れたのかな?

29名前なカッター(ノ∀`)2017/11/30(木) 11:19:30.53ID:PsuuX7t7
この記事が書かれた年もそれなりにもう昔だと思うが
ttp://forestcrafts.com/members/toishi-1.html
>特にここ数年では、砥石の神様や研ぎの名人を自称する人達が集まるある会に出入りするようになったある砥石屋などは、
>比較的良質の砥石を全て店頭から引き上げ、質の劣った砥石を以前の十倍以上の値段にして売るようになってしまった。
>未だに、雑誌や人の集まるところで名前を売るためか、ぼったくりの砥石屋と一緒に一般受けしそうな出鱈目を
>垂れ流している人物がいるのにはほとほと呆れかえるが、それを受け入れているものが多いのには閉口する。
                           ↑   
どこのこと言ってるのか知らんが本当かよ?w

30名前なカッター(ノ∀`)2017/11/30(木) 16:19:21.18ID:93oZFosk
>>28
板に青棒塗ってカエリ取りしてるよ自分は。
革砥は下手すると切れ味落ちる時あったから。

31名前なカッター(ノ∀`)2017/11/30(木) 17:45:04.74ID:iSiThS2T
下手するとなんだってそうなるわな

32名前なカッター(ノ∀`)2017/11/30(木) 17:59:51.27ID:dtLepf0l
革砥は力いれるといかんね
軽く撫でるくらいでいい

33名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 11:41:42.73ID:SMgSomzm
力の入れ方が偏ってるはずはないのに、なぜか平坦に研げなくて端が丸まってしまってしまうので変だと思ったら、赤煉瓦系の砥石がダメだった。
性質が悪いせいで中央、というか接触面が広い範囲は滑るような具合で研げなくて、しかし端の方だけ引っかかるみたいな具合でどんどん研げてたらしい。
シャプトンのにしたらきっちり均等に研げて目出度し目出度し。
って、丸まってしまったのを全部やり直し orz =3

昔田舎の納屋にあったのは全て天然だったので、そういう変な性質がないか、あっても軽微だったのかな。

34名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 11:50:13.03ID:K8NjTgaf
砥石の面出ししましょうね

35名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 12:08:01.78ID:SMgSomzm
いや、すり合わせの平坦出しは当たり前にやってるし、台がガタつくとかもないのにダメで、シャプトンに替えただけでスンナリ行くようになった。

36名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 17:25:01.18ID:0hxdNLDd
力入れすぎパターン
赤レンガ全部がそうなるなら一昔前の大工とか何使ってたんだっていう

37名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 18:41:36.01ID:uPkmahKU
前々から気になってたんだが、洋包丁(両刃)ってハマグリ刃と小刃意外の刃の付け方あるの?それしか見たことないんだか。

38名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 18:46:51.00ID:0hxdNLDd
何言ってるか正直わからん
和包丁みたいに本刃付けの洋包丁無いかって事?

39名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 20:29:05.56ID:qCmdxu/r
洋包丁には小刃(小さい切り刃)をつけた研ぎ方と
小刃(小さい切り刃)の角を落としたハマグリしかないのって聞いてるんじゃ?

40名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 20:43:15.51ID:SMgSomzm
>>36
えー? 天然砥石なら難なく研げてたし、シャプトンなら同じ手加減で難なく意図通りに研げるんだけど?
一昔前とかの最近の事情は知らんけど、大工の本職なら当たり前に天然砥石使ってたんじゃないの?

41名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 20:46:03.40ID:ipLDEuVv
>>37
ド素人はベタが至上。って感じはあるね

42名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 20:56:19.60ID:QsPvX5iF
>>40
何を研いだの?

43名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 21:06:41.15ID:Vl038AB2
>>40
荒砥や中砥は半世紀近く前に壊滅してる
その頃の若い大工達が、わざわざ入手しにくい天然物を選ぶメリットは無いと思うしね

赤煉瓦系の砥石、ってのが何処の何て砥石なのか知らないが
昨日今日売り出した物って訳でも無いんでしょ?

44名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 21:18:37.81ID:SMgSomzm
>>42
鉄の菜切りとカンナ。
どっちもいつ頃のどういうグレードのとか良く分からん。

>>43
そうなの? 田舎にあったのはどう考えてもそれ以前のだな。
変なのはキングの1200と書いてあるのと正広と書いてあるのどっちも。
いつ買ったのかは忘れたけどだいぶ前だな。

45名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 21:37:27.00ID:0hxdNLDd
>>40
未だに最後の仕上げは天然使う人多いみたいだが、全て天然でどうこうってのは見たこと無いし
あくまで仕上げであって、中砥で刃先丸くなったのを修正できる程のアレじゃないし

なんとなく買ったキング1000でも実家から出てきた数十年前のナニワ800でも
いわゆる赤レンガ系で極端に性能が悪くてどうこうなんてのに当たったことないぞ実際

切削力があまり無い、柔らかいから平面崩れやすい、という前提を理解して使うなら普通に使える

46名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 22:38:44.17ID:SMgSomzm
>>45
何なのかね? 経年劣化?
シャプトンの1000と擦り合わせると見る見るうちに真っ赤になるから、組成が変になってるのかな?
力の加減とかの問題ならシャプトンでも同じはずだよね。
まあ、要するに1000辺りはシャプトンだけで通せば足りるからどうでも良いけど。

47名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 22:54:50.68ID:98FYRYrI
平面出した砥石に研ぎ治具使って同じ結果なら元々不良品だったか劣化したか
自分は(鉋)刃先に力入ってるから黒幕2000は刃先が丸くなってしまうのでベスタ2000使ってる
グリンテック使えば黒幕2000でも普通に研げるからこの場合は腕の問題だな

48名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 22:59:07.33ID:SMgSomzm
というか、相性みたいのもあるかな?
刃物と石と使う者の力の入れ加減の癖とか。
田舎に行く用ができたら、多分まだあるはずだから不要のをいくつか持って来て手元で試してみるかな。

49名前なカッター(ノ∀`)2017/12/01(金) 23:33:27.15ID:QsPvX5iF
>>48
そりゃあるわな
あまり柔らかい砥石で硬くて小さい刃物砥げばどんどん削れていくし

50名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 00:05:54.07ID:omHiClY+
赤煉瓦風のは柔らかい?
接触面が広い部分で滑って研げなくて、端の方は引っかかる具合で削れちゃう。
手持ちのが変かな?
あるいは鉄の質の相性の関係かな?
まあ、シャプトンなら丸まったカンナの刃が全く同じやり方手加減でスンナリと真っ直ぐに研げて行くからどうでも良いけど。

51名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 06:33:12.01ID:Klmu+MMO
>>50 赤レンガは柔らかいから接触面がドンドン削れるので中央あたりでシャコシャコ
やってると中央が凹んで両端が平面のまま その状態で
長いストロークで研ぐと
両端に当たった時に刃先が当たるのです
包丁なら勝手にハマグリ刃になるけどカンナでベタ研ぎするなら
砥石の全体使って研がないと 
シャプトンで良いと思いますよ

52名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 06:49:11.44ID:omHiClY+
>>51
なるほど、フチのいたずらですか、納得。

53名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 07:45:19.39ID:RV4HRPbM
ととりや珍しく次回のネット販売日を予告しとる
しかしこれではいつも以上に目ぼしい石は転売厨が
かっさらっていくつー状況にもなりかねんな
最近のヤフオクも目ぼしい石はほとんど海外代行入札業者が落札してるし
10年前のオクでは安く手に入れられた本山の相場も代行業者のせいでダダ上がり

54名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 10:16:57.81ID:Tq8X85ZE
買わなきゃいいんよ

55名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 12:07:46.01ID:TZpryjVo
しょうがないじゃん
そのととりやが天然砥石の広報に心血注いで国内外いろんなところに宣伝しまくったこの10年の結果なんだから
そこまでやらなかったら廃業してたレベルだったらしいしな

56名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 18:07:58.86ID:omHiClY+
ドイツでも貝印の挟んで角度を決めるやつやキングの石を売ってるのね。
流石に(?)赤煉瓦は見当たらんが探せばあるかも知れん。

57名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 19:31:10.47ID:CQL3jtqa
大昔のキング砥石も普通に使えるかな?
祖母の倉庫から出てきた

58名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 19:53:21.53ID:btOwnC6M
使ってみりゃええやん

59名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 19:55:59.89ID:CQL3jtqa
>>58
蜘蛛の巣とか着いていてできるなら触りたくない

60名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 20:55:49.61ID:ZX1T8GnI
>>59
なぜ聞いたの?

61名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 21:04:48.38ID:Tq8X85ZE
>>59
洗えばよろし

赤レンガ思いっきりカビさせた(加えて悪臭)ことあるけど
適当に希釈した漂白剤に漬け込んだら復活、性能も特に変わったとは感じなかった

62名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 21:18:37.68ID:omHiClY+
カビた赤煉瓦の漂白剤浸し埋め

63名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 21:18:59.75ID:omHiClY+
あ!間違えた!

64名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 22:01:05.06ID:omHiClY+
>>58
ダンゴムシとか絡まってたりして。

65名前なカッター(ノ∀`)2017/12/02(土) 23:17:04.83ID:CQL3jtqa
>>60
使えるなら触るってことだよ

66名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 05:06:27.88ID:qtpe+fk1
youtubeで急上昇中の包丁研ぎ動画で使ってる8000番の砥石何かわかる人いる?

67名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 05:59:12.61ID:IEWLj0kO
>>66
北山仕上砥石
http://amzn.asia/6l80RKg

68名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 06:01:55.26ID:qtpe+fk1
ありがとう北山だったのか
名倉は使ってなかったみたいだね
それにしても凄い数の砥石使っていて驚いたわ
前の動画だと北山止まりでもよく切れていたから鋼の質って大事だね

69名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 09:47:47.88ID:3L3fcdBR
最近のヤフオクは外人勢が入り込みすぎて買い得感なし
天然砥石はもちろん剃刀や革砥類も落札するのはほとんど海外勢
外人代行はまじかよというくらいの高額でぶち込んでくる
外人代行同士の落札合戦になるので終了間近は額がどんどん上がる
確実に高値で売り切れるから出品者も外人勢の参加を大歓迎
砥石ならやつらが狙うのはもっぱら中山を筆頭に東の山の物ばかり
○カや○市,山市など印があると面白いように高額をぶち込んでくる
あと見栄えがする中山の黄板や梨地にも同じく飛びついてくる
反対に砥取屋の石など出ても外人は眼中にないので入札してこない

70名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 10:02:34.90ID:+3MehqUZ
いいことなのが悪いことなのか判断が難しい

71名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 10:30:30.97ID:XX4+zErH
そりゃ海外の君らだし

72名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 11:46:21.39ID:zYY2bOHn
本当に仕事で必要としてるような人にとってはいい迷惑なんだろうけど
そうじゃないんならマニアが世界規模でグダグダやってるだけだし
高騰して需要が高まれば閉山した採掘場を誰かが権利買って掘ったりしないんかね?

なんか天然砥石業界ってニッチ過ぎるというか閉鎖的過ぎるというか
こういうところで色々語られてる割にはどうにも状況が不鮮明というか
意味わからんからこそのオカルト入り込む余地があるというか、わからん

73名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 12:30:15.81ID:+3MehqUZ
仕上げまで人工が勝ればいよいよ用無しになるんだろうが……
どうなるかね

74名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 12:44:53.98ID:AfsDm4Du
もう既に仕上げまで人工の方が上
用無しになったからオカルト的な売り方してんだろ

75名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 14:56:42.48ID:bPvV+OcJ
ヤフーニュースふらふらつまみ食いしてたら>>22の包丁が記事になってた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000002-it_nlab-life
しっかりした研ぎ屋さん(もしくは鍛治)に出したら幾らかかるんだろうね

76名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 15:27:50.93ID:hryF5+BR
>>72
既に中国人がダミーを立てて買い取ってたりしてね。
商機!ってか?

中国なら端渓の硯とか、一見すると単なる砂岩の類いにベラボウな大枚を投ずる伝統はあると言えるかな。
ひょっとすると端渓の硯並みのがどこかで密かに採られてたりして。

紀伊半島辺の山奥の単なる湧き水をミネラルウォーター仕立てにするのと同じ手で、しかし実際にミネラルウォーターだから嘘ではないのと同じことか。

77名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 15:29:54.94ID:hryF5+BR
擦り上げると中に生きた魚が入ってるのが見える奇岩なんてのもあったりしてね。
なくても良いけど。

78名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 15:30:41.89ID:+3MehqUZ
>>74
そうかい?

79名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 15:41:28.55ID:AfsDm4Du
むしろ仕上げこそ人造だろ

80名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 15:46:29.66ID:+3MehqUZ
>>79
どれ使ってるか教えてもらえる?
キングの6000は微妙だったんだ
12000番ぐらいがあればいい

81名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 15:47:16.50ID:+3MehqUZ
包丁には使わないから小さめの鎌砥石ぐらいでも良いんだけど無さそうだね

82名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 16:03:47.17ID:hryF5+BR
それって任意の面積の台にラッピングフィルムを固定する方が実際的な条件だったりしない?

83名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 16:07:21.94ID:+3MehqUZ
ラッピングフィルムってあれ研げないでしょ
20000番まで持ってるけど鏡面になるだけ

84名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 22:31:44.07ID:Fi4Qjc+f
ttp://www.gokitcyou-toukei.jp/aboutus/detail01.html
なかなか天然砥石の世界も闇が深そうだな
確かに発掘者以外砥石の産地なんてまず分からないし層なんてもっとわからない
判子(印)なども作って押すのは簡単にできるしね
しかし砥石組合に属してなく最近東物も売り始めた某砥石屋ってあそこのこと??

85名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 22:54:02.07ID:fU6rsRWM
どこのこと?
名倉は曼陀羅屋のこと言ってるな

86名前なカッター(ノ∀`)2017/12/03(日) 22:59:30.38ID:+3MehqUZ
チョンとか言ってるあたりイメージ悪いな

87名前なカッター(ノ∀`)2017/12/04(月) 00:04:34.04ID:WslpXt+n
曼陀羅屋批判w

88名前なカッター(ノ∀`)2017/12/04(月) 07:51:42.29ID:YC926AvW
>>80
黒幕で何か不満があんの?

89名前なカッター(ノ∀`)2017/12/04(月) 20:24:36.41ID:e+Lwhp10
キングの赤レンガが柔らかすぎるというか崩れやすい具合になって、ポーラスで擦り合わせると真っ赤な汁が大量に出てあっという間に減ってしまうようになって、
あまりに使いにくいから放置してシャプトンを使っていたんだけど、1週間ぶりくらいに使ってみたら、意外なことに崩れやすすぎということがなくなってた。
毎日のように使って普通に流しの下にしまって陰干しするパターンだと、乾く暇がない関係で柔らかくなりすぎるということがあるみたい。
赤レンガでも週一とか週一未満とかのパターンで芯のほうまで乾く暇を与えて、使う前には十分に水に浸せばそれなりに行ける、ということになりそう。
といっても、シャプトンのは同じパターンでも問題なくカッチリしていて、購入当初の乾ききっていた時点でさえも水を少し掛けるだけでしっかり研げるのね。
ただし、個体差とか世代差とかもあるかも知れない。

90名前なカッター(ノ∀`)2017/12/04(月) 20:36:14.02ID:e+Lwhp10
だいぶ前だからうろ覚えだけど、田舎に置いてあった天然のはそういうことはなくて、普通に水を掛けるだけで行けた。
人工のは水加減にシビアなのに対して、天然のは要するに岩だから水に浸し放しにしてもしなくても性質がほとんど変わらないということなのかな。
一般論として人工ので評価が分かれる場合は、個体差とか世代差とかもあり得るだろうけど、水の浸り加減というか「使わないで乾かす間隔パターン」の影響が甚大ということがあるんじゃないかね。

91名前なカッター(ノ∀`)2017/12/04(月) 21:48:50.03ID:2gVnViCZ
天然砥石「やめてぇぇぇえ壊れるぅぅぅぅ」

92名前なカッター(ノ∀`)2017/12/05(火) 13:30:16.46ID:ex6gbVQV
チュド〜ン

93名前なカッター(ノ∀`)2017/12/05(火) 15:30:05.12ID:aztp5W/G
仕上げ段階で使う砥石

・包丁
人造砥石でおK 無理に高級な天然砥石使う必要なし
剃刀に使うような硬い超仕上げ用砥石も不要 中砥で充分

・ナイフ
人造砥石でおK 無理に高級な天然砥石使う必要なし
砥石研ぎよりコンパウンドなど用いる養生の方が重要

・日本剃刀or西洋剃刀
相性;炭素鋼→天然>>人造 ステンレス鋼→人造≧天然 
刃物の中で一番繊細な研ぎを求められるため砥石選択は超重要
わずかな平面崩れでも影響大 天然は硬口以上で肌理も細かいのに限る
使う砥石と研ぎの上手い下手で剃りにモロ影響が出てしまう刃物

94名前なカッター(ノ∀`)2017/12/05(火) 20:22:08.46ID:Tv7wNVFp
砥石の選び方
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ttoishi/sub25.htm

95名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 05:35:25.91ID:q98EHcWa
>>93 切れ味だけならその通り

96名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 10:37:47.61ID:yRrPZvU0
よくガチ硬砥石は上級者向けとか言われるけど良いよね
ガチ硬砥石のマイナス点は割と地を引くもの多い点くらいでしょ
ガチ硬砥石は少々のことでは減らないので薄くても一生持つ
人造砥石や柔らかい天然砥石はすぐに平面崩れるから
毎回研ぎ終わると面直ししなくちゃならんのが少し煩わしい
その点ガチ硬砥石は少々のことでは面崩れ起こさないので
面直しの煩わしさから解放される
まーガチ硬砥石を面直しする時は硬いが故に柔らかい物より苦労するけど

97名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 11:04:26.86ID:XoDxJ9zJ
"硬い砥石は減らないから良い"という風に読めるけど

・硬い砥石は面精度がもろに刃物に跳ね返ってくる
・刃物は必ずしも平面ではない
・面精度を出した砥石に(または面精度が必ずしも出ていない砥石に)刃物に沿わせるのに技術が必要
・加えて面精度を出すのにも技術が必要

こういう側面もまたあるのではないかな

98名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 11:11:49.08ID:S2NcMwcW
初心者なら硬いほうが研ぎやすいと思うけど

99名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 12:51:08.34ID:QW/ltwVr
「初心者」(な方々)がそう思っているなら別に異論はないです
(もう)初心者ではない(と自分では考えている)立場からなら、別な見方もまたあるのではないかなと考えただけです

100名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 12:56:54.30ID:QW/ltwVr
「キンデラより黒幕の方が研ぎやすい」みたいな話なら別に好みの問題だと思うのでまあどうでもいい
そういうレベルではなく「硬い」砥石は(地を引くとかでなく。そら個体差や)「滑る」「どこが研げたかわかりにくい」
という問題をはらむ事もままあるので

(もちろん「めっちゃ硬い」のによく下りる石もあるかと思うので、一般論に過ぎないのは同じにんですが)

101名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 13:25:09.54ID:Hu3yRwLd
硬さ然り、切削力然り、研クソ然り
結局は一長一短というか、使ってる人間が何をどう研ぎたいのかって話に帰結するん

102名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 13:31:25.22ID:QW/ltwVr
>>101
そうっすな
「硬いのは初心者向け」
「硬いのは上級者向け」
やはり一概に言い切れる話ではない
どっちも色々な側面をはらんでると思うどす(´ω`)

103名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 13:41:59.48ID:S2NcMwcW
まぁなぁ
でも柔らかすぎるのはどんどん変形して研ぎにくいとは思う

104名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 14:20:08.72ID:Vv/PZQbp
硬い砥石の維持管理ができる環境や技術ってもう素人や初心者じゃなくて研ぎに拘る人、拘りたい人だと思うな
環境や技術のステップアップは当然考慮しないといけないから柔〜中くらいが最適解かなーって
個人的に思いました

105名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 16:48:22.61ID:NeC+ad/l
硬い砥石だってダイヤモンド砥石で簡単に平面出るし

106名前なカッター(ノ∀`)2017/12/06(水) 17:11:32.58ID:OT0L5dkg
高番手の黒幕の面が崩れるほどカミソリ研磨すんの?

107名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 12:28:55.73ID:G+zYoUnI
ここを読んでる人はランスキーのガイド付きシャープナーで包丁研ぐのは邪道?

108名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 12:45:19.11ID:OPHmyU+y
邪道じゃないでしょう

109名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 13:25:30.50ID:aSbR+lig
あれ包丁みたいに刃渡り長いのに使うと先端とアゴとで角度結構変わるん
それで問題無ければそれでいいけど

110名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 14:05:02.81ID:FvPTUKTZ
長物は分割してやるもんじゃないのアレ

111名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 15:28:16.88ID:G+zYoUnI
長いと確かに角度が変わるのでクランプを付け替えるか、複数個クランプを用意する必要があると思いますが
自分の場合、普通の包丁位なら1個のクランプで足りてます。
通常、600番でかえりが出るまで研いだあと1000番にチェンジ。
最後、同じ1000で小刃をつけて皮砥で軽くなぞったらおしまい。ここまでで研ぎ時間15分くらい。
これでバッチリ産毛が剃れて切れ味も長持ちします。

112名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 20:06:01.83ID:oc0+Q9H4
名倉ってすごい重要だって気づいた

113名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 20:20:04.60ID:84XsoyxL
だよねえ(=゚ω゚)ノ

焼結ダイヤも詰まるもん

114名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 20:38:00.47ID:3GthJxNJ
刃体のほぼ中央をクランプするようにすると、刃元と刃先の角度は
そう変わらない。思い切り刃元を挟むと、刃元は鈍角で刃先に行くほど
鋭角に研げる。逆に、刃先側を挟むと、刃先は鈍角で刃元に行くほど
鋭角にも出来る。刃の表と裏で研ぐ方向を変える事も容易い。

http://fotla.net/3VvfS6

このナイフの刃元をクランプして、30度で砥ぎ出すと
刃先は、この程度の角度になる。それはそれで使い易い。
案外使えるんだ。ランスキーって

115名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 20:52:03.07ID:gGFmnGiA
どっちかというと根元気味にクランプして使ってます。
そうすると刃先に向かってちょっとずつ鋭角になる。
サラダ油を使いながら研いだら目詰まりも殆どない。
たまに金剛砂でシャリシャリやれば切削力が復活する感じです。そんな感じなので砥石で練習するチャンスがない、、、

116名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 21:47:51.04ID:3GthJxNJ
ダイヤ使うとホーニングオイル不要。
カエリ取りは革砥に青棒塗ってシャカシャカ。

サラダ油は、半乾性なので、時間が経つほどに
「粘り」ます。

117名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 21:52:35.27ID:oc0+Q9H4
今まで仕上げ研ぎの時には赤ピンを名倉代わりに使ってたけどちゃんとしたの使ったら切れ味が増した
砥石側ではなく名倉に問題があったとは

118名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:01:22.66ID:aSbR+lig
赤ピンなる物がどんな性質なのかは知らんけど
そりゃあ仕上げの粒子より荒くて硬い物バラ撒く形になれば荒れるのも必然だがや

というかガチガチに硬かったり目詰まりしやすい石とか、そういう意図でもない限り、
名倉とか使わんでも良かろう、意味も無く条件複雑にする要因にしかならん気がする

119名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:04:07.54ID:oc0+Q9H4
>>118
硬い砥石ってのもあるし研ぐ刃物が小さいから平面を維持するためにも名倉で先に研げる状態にしておきたいって感じ

120名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:07:41.40ID:DMTc507J
名倉って、名倉の粒子潰しながら名倉擦った砥石の番手に段階的に近づいていくのも利点でないかと思ったりする
(焼結ダイヤの目立てとかとはまた別にね)

121名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:11:21.91ID:oc0+Q9H4
かねてより疑問に思ってたんだけど人造の名倉って粒子潰れるの?

122名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:21:44.67ID:DMTc507J
潰れると勝手に思ってるが、
水撒きながら「掃けていく」ことには多分間違いない((´∀`))

123名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:24:50.54ID:DMTc507J
耐水ペーパーですら

・遊離研粒化(水撒いてね)
・研粒剥離

で、番手細かくなってく感あるからなあw

124名前なカッター(ノ∀`)2017/12/08(金) 23:55:26.05ID:oc0+Q9H4
確かにペーパーはだんだん細かくなっている気がするね……
でも粒子が破砕するならいよいよ人造と天然の差が分からなくなってくるのだが……
もしかして粒子の形?とか最終的な壊れきった時の細かさ?なのかなぁ

125名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 00:02:26.95ID:r/a+BoIz
>>123-124
耐水ペーパーは最終的に台紙のボンドに半分埋もれた砥粒で仕上げるから
鋼材を削る深さが浅くなって番手が細かく感じられるものだと
勝手な解釈をして納得してます …経験主義?
切れが落ちたペーパーをケチっていつまでも使っているだけとも云う

ドロで磨るタイプの人造は持っていないし
低番手の人造を使っての共名倉はやっていないので
人造での粒子の破砕があるのかはわからないですね

126名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 00:24:02.81ID:YoUphlyq
>>124
粒子の形は違うんでないかなあと勝手に類推する
堆積/変性による天然(砥)石が、有機物由来なのか、無機物と捉えて良いのかによるとも思う

…が、分からんw

>>125
耐水ペーパーの砥粒は人工のものであるが、砥粒粉砕に関しては人工ゆえ粉砕されないとは考えにくいとも類推する

…が、分からんw

127名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 00:27:45.40ID:YoUphlyq
(>>126)
> 堆積/変性による天然(砥)石が、有機物由来なのか、無機物と捉えて良いのかに(も)よるとも思う

→無機物は固有の結晶構造を持つものが多いので

128名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 00:51:28.89ID:YoUphlyq
一例

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/方解石
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ケイ素

(日本語urlは容赦されたし)

129名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 18:48:09.33ID:FdfzY2If
>>121
珪砂の粉末を凝固剤で固めてあるだけだから粒子は細かくなっていくよ

130名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 19:57:38.45ID:4/qoUwfh
今さらだと思うけど、黒幕の#5000は細かい割に良く研げてしかもかなりツルツルになるのね。
先に#1000を買ったけど、#5000でこれなら#2000にしておいた方が良かったかな?
まあ、#1000は赤レンガの近い番手のとストレートに比較できたけど。

131名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 20:09:35.00ID:4/qoUwfh
>>121
良く知らんけど、砥石は砂が固まった砂岩で、人工砥石なら砂を何かで固めた物で、紙ヤスリ類は砂をまぶして貼り付けてあるだけでしょ。
まぶして貼り付けるのに色々ノウハウはあるだろうけど。
要するに砂なら、何かで擦れば割れて細かくなるという単純な仕掛けでは?

あ、それで思い出したけど、頭髪規制とかはない中学で珍しく坊主刈りにした奴がいて、「ヤスリ」というあだ名が付いたことがある。
アタマをなでるとザラザラするから。なでて決めたのは私ではないので誤解のないように。

132名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 21:16:34.95ID:r/a+BoIz
>>131
良く知らんようだけど、「砥石」が「天然の名倉砥石」をさしているのなら
大ざっぱにはその解釈で間違っていないということにしておきます

ですが「砂」とか「紙やすり」とかを同列で述べているから
「砥石」は「天然砥石」全般をひとくくりに指しているのでしょう
多分まるで見当違いな納得のしかたをしてるんだろうとおもいます

最初の一文は質問ではないようですので訂正や説明はしませんが

133名前なカッター(ノ∀`)2017/12/09(土) 23:12:22.48ID:jJghjiqV
その天然砥石自体が特殊なんじゃないのかって話だよ
石英とか何かの死骸の化石とか言うじゃないか
それを人造で再現できているなら良いのだが……
たとえ人造の粒子も破砕するとして、破砕したときの限界の小ささによって研ぎに影響するのだろうし……

134名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 01:42:43.79ID:oKLXR5gN
遊離砥粒については、いろんな考えがあるだろうが、
粉砕された遊離砥粒は、刃を研削する以上に、バインダーを削って、
新たな遊離砥粒を生産するだけな気もする。

いくらストロークしても粒径精度は上がらないかと

であれば、バインダーから、ちびっと頭だした砥粒で、砥いだ方が精度は上がる

泥出してドレッシングした後、
最終仕上げで、かけ流しが良いと思う所以だが、ハテサテw

135名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 02:02:42.09ID:0d67gfR3
ううむw

136名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 02:09:56.64ID:0d67gfR3
確かに精度は上がらないw

しかし粉砕砥粒と、それによりバインダーから随時生産される砥粒の粒度分布は変化していくと思うがどうだろう?
(砥面上に残存する、粉砕砥粒+新たに掘り起こされた遊離砥粒の合計質量も、流す水の量により異なる)

加えて、粉砕砥粒は、バインダーから砥粒を掘り起こす能力が暫時低下して行くと思うのだが(´・ω・`)

137名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 02:11:32.38ID:0d67gfR3
これ「目詰まり」とか「滑り」のメカニズムなんじゃないかとたった今天啓がw

138名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 02:27:09.63ID:oKLXR5gN
どうしても、遊離砥粒で砥ぐ・・・ならばw

あらかじめ高精度に分級された砥粒を、じかに添加するという手もある
お手軽である。

http://fotla.net/4Typq3

139名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 02:30:55.86ID:0d67gfR3
そう来たかw

140名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 04:15:30.72ID:ObvcAiiX
そもそも湿式遊離砥粒研磨では転動と潤滑剤によって
切り込み量が大きくなるから面粗さを求めるなら不適。
面粗さを求めるなら乾式固定砥粒研磨をすべき。

141名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 06:55:45.21ID:ObrnlIQC
>>140
むかし議論された刃先(先端部)の温度上昇の影響が懸念されるかも

それに仕上砥石相当ではラッピングフィルムぐらいしかなくてコストがかさみそう
産業用のCBN研磨ブロックの普及品が発売されたりしないとつらい…

142名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 07:34:01.54ID:Mhi7PhEu
そういえばラッピングフィルムって何であんなに高いんだ?
あんな引っかけたら一発で裂けそうなフィルム一枚で鎌砥くらいの値段するのが納得できない

143名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 07:53:22.15ID:ObrnlIQC
ホムセンで売ってるFUJI STAR/三共理化学のラッピングフィルムの台紙(PP樹脂)は
100均のクリアファイルぐらいの厚さ・強度だからヤワではなかったよ

ふつうの角砥石の表面をガリッと削るような研ぎ方でなければ破けたり裂けたりしない

144名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 08:02:20.30ID:Mhi7PhEu
そうなんか、昔買い揃えようとしたけど値段にビビってやめたからわからんのや
あれってどのくらい使えるものなの?

145名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 09:04:36.39ID:ObrnlIQC
三共理化学製だと #1000〜#15000 まであるけど、#2000 まではふつうの耐水ペーパーで済ませて、#4000,#8000, #15000 があればいい(#3000 はない。あとは #6000, #10000 がある)
広い面のミラーフィニッシュに使うのではなく刃先のポリッシング/ラッピングだけなら、1回あたりの使用量(サイズ)は高番手にいくほど反比例的に小さくて済むよ
ほかの紙ヤスリとおなじで、低番手より高番手のほうがコストパフォーマンスはいい

それでも小出しにコストがかさんでいくだろうから、剃刀で品質の安定した研ぎを「とりあえずやってみたい」とかじゃなければ普通の砥石のほうがいいとおもう
高級品の超仕上げ砥石を買うまでのツナギぐらいのつもりでね
剃刀や鉋以外の刃物研ぎでは、上手な人なら3〜5cm幅ぐらいの短冊でいいかも (基本的に刃物研ぎにはおすすめしないが)

使用するとはじめは表面に黒い削りカスがついて、さらに使ってるうちに表面の研磨剤がおちて色が薄くなっていき、最後には透明なPP台紙が露出してくる
表面がピンク色のうちは水洗いで繰り返し使えるけど、しっかりと研磨力があるのは最初の1・2回目だけ
1・2回目の使用は研ぎ → 3回目以降は刃先のラッピングや工具磨き → さらに弱くなってきたらピンセットや小物磨きにでも使って、最後まで絞りつくしてやるといいかも
砥石ほど研磨力はないから、仕上がりにこだわるなら番手をとばさないほうがいいとおもう

146名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 09:26:01.19ID:L+YEYGbf
ラッピングフィルムは2000、3000、4000、8000、10000、20000を持ってるけどあくまで一時しのぎ感はある
彫刻刀が切れなくなったときサッと刃先だけ研ぐけどどうも砥石を使ったほうが切れる
鏡面仕上げにはなるから気分はいいんだけど切れなきゃ意味がないね

147名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 09:43:03.06ID:ObrnlIQC
彫刻刀にラッピングフィルムを使ったことはないけど
紙ヤスリ(ドライの耐水ペーパー)で彫刻刀を研いでいたときは
高番手では多少やわらかさのある木の板を台にしたほうがよく切れた

まともな水砥石を持ってなかった小僧のころのことなので研ぎ方が悪かったのだとは承知してる
#2000のあとにブラックアーカンサスでピカピカ仕上げするようになってからは
さらに切れるようになったりもしたなぁとかね ...無邪気なもんだった

148名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 09:53:24.07ID:ObrnlIQC
>>146
彫刻刀を使いながらのときは、レザー型かコッパの合砥
またはポケットサイズとかのブラックハードアーカンサスがあるといいよ
あと手水用の霧吹きね(100均の化粧用品売り場にある小型スプレータイプのポリボトルがちょうどいい)

149名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 10:29:26.08ID:L+YEYGbf
>>148
木っ端はあるからそれで研いでる
とても便利

150名前なカッター(ノ∀`)2017/12/10(日) 14:58:55.84ID:7wavkVkf
>>142
フィルムは切れば切れるけど、紙や布よりはるかに丈夫だから、擦る時に切り裂く具合の当て方をしなければ良く保つの。
金属やプラとかのごく細かいバリ取りとかで、何センチ角とかの小さい切れ端をしぶとく使ってたりする。
布や紙ならすぐ破れる押し付け方でもかなり保つ。
研磨層が薄い関係かな、研ぎ用とは違うと思う。

151名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 12:39:00.78ID:5iuivG0J
天然砥石を印とかで判断して買う奴は馬鹿だ
例えばマルカのナス色の印も水性なので使用と時間経過で消えていく
印を消したくない印命厨は印部分を必死で養生したりするがそれでも薄くなること多い
それにマルカを中心に印を偽造された物も昔から数多く流通してる
本物のマルカにしてもコッパなどには最初から印が押されてないことも多い
何でもかんでも印で砥石を判断してしまう印命厨については馬鹿だ

152名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 13:16:17.61ID:mgpQthCD
いま、流れているのがクズ石ばかりだとして、オクとか、みんな海外に流れているんだろ。

いい物の採掘量は知れていて、今後、増えるとも思えない現状で
トウフに切れば、値がついて売れるなら、バカでもアホウでも、ありがたいことじゃないのw

問屋の不良在庫がはければ、新たな採掘に投資があるかもしれないし

153名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 15:58:46.98ID:avm42sRx
さざれって所個人でやってるのかな

154名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 16:53:00.65ID:TPaGs5yU
個人というか家族経営じゃない?

155名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 17:13:23.06ID:aMHh3MfR
初めての天然が10年前にヤフオクで買った地を引くばっかりの砥石で碌に使えず(地を引くという意味が分からなかった)放置してたけど上のレス見て名倉使ったら大分緩和されて驚いた
養生しっかりして1、2日ほど水に漬けとくって方法もあるみたいね

156名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 17:18:18.84ID:avm42sRx
>>155
そのような物を10年間放置していたのか

157名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 17:59:20.24ID:aMHh3MfR
>>156
その頃に砥取屋見つけてお世話になってたから特に必要なかったんだよね、研げない層や端の欠けが表面に多かったから数ミリすり減らす手間もあったし

158名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 19:28:28.22ID:OuwcGZch
>>152
景観保護のため継続して採掘している所以外、新規の採掘は出来ません
所によっては、もう民家が建ってるし

159名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 19:56:38.20ID:Gh1a9Pxn
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/auction/d260693128
本当かどうか知らんが明治の日付が裏に書かれた正本山
マニアは年月にも敏感だからこういう激古いのには飛びつくと思う
まじで明治時代の正本山なら大金出す価値あるかもしれない
最終的にどこまで額が上がるかみもの

160名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 21:10:13.44ID:TPaGs5yU
>>159
所々に手挽き鋸っぽくない目が付いてるのが怪しい

161名前なカッター(ノ∀`)2017/12/11(月) 23:59:22.78ID:NDNsSkAY
書道習って味のある字が書けるようになれば
大儲けだな

162一応言ってみるマメな性格2017/12/12(火) 00:13:37.29ID:2e9fK1XR
>>159
えー 明治が激古って、そこらに転がってる石ころのほうが何万年も古いじゃない。

163名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 06:56:07.72ID:D4XI5sHW
>>162
ここらへんって、お前が住んでるのは
オーストリア内陸部?

164名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 10:25:09.00ID:rrZX2bgF
>>163
ウチの近所の川原に転がってる石コロは、確認できる古いもので3-4億年前に堆積した物だが、お前んちの辺りには明治以降の新出来の石コロなんて奇妙な物が転がってるのか?

165名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 11:01:00.35ID:KUw5//Yv
砥石スレで砥石に限定しない石っころの積層時期と砥石の採石時期の比較なんてしなくていいから

166名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 11:04:15.08ID:dZPYiSAx
いいものはあらかた取り尽くしたから昔のものならって話でしょ
何が言いたいんだよこいつは
本当にアホならもう知らね

167名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 11:51:01.47ID:2ajIPwt0
ストッキングでストロッピングやるとシャープになるって本当?

168名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 11:58:34.66ID:7rCyeLyX
ストッキング被って引っ張ると顔がシャープになるって話か?

169名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 12:20:08.55ID:6Qi8/HDM
これさw 揮毫したおっさんが、買うかもらうかした原石で、記録として年月と名前などを書いて、蔵にでもしまっていたのも、最近、みけて面付けしたのかもな。

ええもんかどうかは、何の保証もないからして、どこまで値がつり上がるか、の野次馬根性
で、興味があるだけだなw

100万でも1000万でも、いい値が付くといいと思うがw

170名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 12:33:26.37ID:Hmo2YJWL
こんなとこで糞みたいな宣伝したって誰も入札しねえよ

171名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 12:41:24.96ID:5ZTZYvut
>>164
バカすぎないか、おい

172名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 15:34:21.01ID:2ajIPwt0
>>168
まあたしかに俺はパンストフェチだがなw
匂いかぐときそんな顏なってるだろうw
ストロップの目詰まりとれねえ

173名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 17:09:10.69ID:bS9JHVJe
>>155
うちにあるレザー型とかの合砥も若干地を引く傾向があるから用途を限定してたけど
そのレス読んで名倉砥を買おうという気になってきたよ

地を引く針気がシリカ、雲母、石灰分あたりならいいんだろうけど
もっと硬い鉱物が混じってたりする石だとしたらそれでもキツイんだろうなぁ

174名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 18:19:41.34ID:rrZX2bgF
>>171
明治で劇古とかね。

175名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 18:21:26.35ID:rrZX2bgF
>>165
乾隆帝時代の端渓ってか?

176名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 19:16:19.71ID:rqVAmNWh
何でこんなに必死なんだろう・・・

177名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 19:46:49.65ID:2e9fK1XR
商売で必至なだけじゃないの?

178名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 20:36:57.23ID:lGcZ8TSp
明治に採れた石は明治にできたわけじゃねーぞ

179名前なカッター(ノ∀`)2017/12/12(火) 21:51:42.22ID:rrZX2bgF
そりゃそうだが、それが何か?

180名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 14:05:45.46ID:N2SGH83I
剃刀砥として有名な砥取家の大谷山(戸前・浅黄)
某砥石専門店の説明によると
>大谷山は大突・若狭に匹敵する程の超堅口です。
>堅目好みの方が最後に手を出す代物で
>少々の経験者の方でも手に負える代物では有りません。
>超堅口の為、使用用途も限られ糸刃付けか裏押し用に限られます。
             ↑
もはやこのレベルになると剃刀以外に使い道ないかもしんない
このレベルの激硬砥石は剃刀においては絶大なる効果をもたらすが
それ以外の刃物ではあまりに硬く使いこなせない人がほとんどだろう

181名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 14:06:59.98ID:AtuimhVq
彫刻刀や剃刀なんかは硬いほうがいいの?

182名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 14:17:24.82ID:cVW9cA1o
黒幕1000と5000で研いでるがなかなか難しいね
精進しながらここで勉強させてもらいます

183名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 15:00:59.27ID:ZZkGLPPH
西洋カミソリは砥石で仕上げようとするから面倒なことになる
#5000くらいで刃作って革砥、木砥、研磨剤使った方が均一に仕上がるし楽な印象

X研ぎだかV研ぎだか知らんけど片手で刃持って石の上をナデナデしてるあれ何なんだ?

184名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 16:48:11.31ID:AtuimhVq
なんか砥石変えたら滅茶苦茶錆びた?感じになってる
何かの反応かな

185名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 17:10:23.81ID:MAiFvATB
>>184
ああ、あるある。
研いで水気拭かずにほったらかしでもあんまり錆びない砥石もあれば
水気拭いてもすぐt錆びてくる砥石あるよね。
下手すりゃ研いでる途中に、砥石の当たってない部分に回りこんだ研ぎ水で
錆びてくるようなやつもある。pHとか計ってみれば分かるかもね。

186名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 17:55:15.79ID:hsYMKnnm
>>182
ノシ

187名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 17:59:16.58ID:hsYMKnnm
トマトは好かないし研ぎ臭いダイコンの薄切りや糸みたいな物の山も嫌だってんで新聞紙の千切りやペットボトルの斜め削ぎと擦り合わせ研ぎ汁を乱造中。
日暮れて道遠し(つづく)

188名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 18:15:42.38ID:AtuimhVq
>>185
なんでだろう
そのあと水で流したりよく拭いても無駄なんて

189名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 18:17:38.41ID:hsYMKnnm
>>184
それって削れた鉄分が目に詰まる具合で残留してるせいでは?

>>185
そんなに素早く? バインダーの性質?

190名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 18:28:07.38ID:AtuimhVq
>>189
???

191名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 18:48:28.15ID:vSbl5hun
そういや鉋で裏の摩耗を青砥で落としてそのまま鎬を研いでると裏が薄っすら錆びてる
青砥より荒い中砥や細かい仕上げなら錆びないから砥石になんか入ってんのかな?まあ青砥で終わらせなければ問題ないから大して気にした事なかった

192名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 20:20:24.75ID:81FapoPt
酸とアルカリ。
中学で習うよ

193名前なカッター(ノ∀`)2017/12/13(水) 20:41:45.19ID:bmSXxn2p
習った
実験室でアンモニアひっくり返したバカちんも思い出した
重曹水で研いだら中和されそうね

194名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 07:46:52.39ID:bGP2Oxl4
叩いて高い音なら硬い砥石なんでしたっけ?

195名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 07:50:48.37ID:omdUvzC+
そういわれてるね (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
やわらかい石だと低く長く響くとか

196名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 07:54:11.16ID:bGP2Oxl4
悩んでるんだよね
音が低いけど持った感じ重くて柔らかいのか……?
高いけど軽い……これはもはや詰まってないから素っ頓狂な音出してるだけなのでは……

197名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 08:08:49.98ID:wK8Q+KZH
硬い物当てた時のアタック音(一番最初に鳴る音)でいくらか判断はできるけど
リリースからサスティンの音高(固有振動)は石や台の質量に左右されるし当てにならんぞ
ペラペラになった赤レンガは結構鳴るw

198名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 08:21:07.60ID:bGP2Oxl4
どうすりゃいいんだろ
同じ赤レンガ系の音がかなり違うから判断に困る
大きさはほとんど同じなのに

199名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 08:29:40.34ID:omdUvzC+
どういう状況で比較してるのかわからないね
裏にクラックや巣や目があれば高い音では鳴らないけど
アナタが一生かかってその石を使いきれるわけじゃないんだろうから
側面のオモテ近くにあやしい層が見えてるとかじゃなければ気にする必要ない

200名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 08:30:56.65ID:1I4YBvFo
硬さと重さが比例しなくても
なんの不思議もない

201名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 09:14:07.38ID:MQfrJ74f
>>199
台座なしの木っ端

202名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 09:17:27.14ID:MQfrJ74f
気にする必要がないというか印刀研ぐのにはどれがいいかなぁと

203名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 11:29:12.19ID:X4s2xlpx
おみゃあらに質問がある
耳穴の毛を剃る道具ってとげるんかいな?
床屋で耳の穴の毛そってもらってきもちよかったから買ってみようと

204名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 12:08:25.46ID:omdUvzC+
>>202
木っ端だったらなおさら「試してみるしかない」

>>203
電池駆動の鼻毛カッター(エチケットカッター)のこと?

205名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 12:34:08.29ID:G9sttJIR
>>204
砥いでみい!ってことか

206名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 13:09:43.47ID:X4s2xlpx
>>204
穴刀ってやつ!
これめちゃくちゃ気持ちいいよ

207名前なカッター(ノ∀`)2017/12/14(木) 18:02:31.40ID:k90L+Txb
大谷山なら今オクに1本出てるな
昔砥取家で大谷山も何本か試し研ぎさせてもらったことあるが当然個体差はあった
それこそ激しく硬いのからそこまでガチガチではないものまであった
地を引くものもあったが激硬にも関わらず地は引かずとても滑らかなのもあった
まあ全体からみると非常に硬いのが大半を占める山には違いない
どこの山の砥石でも硬いのは地を引く可能性あるし研ぎ効率から考えても
名倉使うかダイヤ砥石で目起こしして研いだ方が100%良い結果になる

208名前なカッター(ノ∀`)2017/12/15(金) 16:29:07.51ID:vM37wD2R
天然砥石って本当に使い切るのは無理なのかなぁ

209名前なカッター(ノ∀`)2017/12/15(金) 17:03:24.77ID:7K3ITy/U
カッチカチならそうじゃない?
普段使いの仕上げで使ってる巣板は最初5cm位、使えない層2回落として10年で半分だから多分20年かな?

210名前なカッター(ノ∀`)2017/12/15(金) 17:37:01.73ID:vM37wD2R
>>209
使えない層って結構厚かった?

211名前なカッター(ノ∀`)2017/12/15(金) 18:00:30.01ID:7K3ITy/U
>>210
勿体無いからどうしようもなくなるまで使って、鉋は無理でも鑿が研げる範囲まで〜だから多くて1〜2mmだよ

212名前なカッター(ノ∀`)2017/12/15(金) 19:29:59.49ID:4HkIf5Uc
>>208
一年で何ミリ減ったかを測れば、ザックリ何年使えるかは判るでしょ

213名前なカッター(ノ∀`)2017/12/15(金) 23:23:22.16ID:KIebF6hI
>>208

話は逆でw

使い切るほどの石には、まず出会えないw
それが問題やね

214名前なカッター(ノ∀`)2017/12/16(土) 00:47:43.97ID:flREB2Ky
自称研ぎマスターの知人が600番のダイヤ砥石に6000番の名倉かけてたけど意味あんの?

215名前なカッター(ノ∀`)2017/12/16(土) 00:51:13.05ID:TINF28DR
スムーサーとしてよく、鉄紛の付着予防にもなる

216名前なカッター(ノ∀`)2017/12/16(土) 03:21:28.76ID:kyzx1c7Q
>>214
結果(切れるかどうか)次第。

217名前なカッター(ノ∀`)2017/12/16(土) 09:21:04.12ID:ofnDyReO
まぁその後他の砥石使うなら別にいらない気も……

218名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 09:42:34.90ID:B9tcyDLZ
京都の某砥石屋が中心になり鳴り物入りで設立された砥石館
そこが姫路の有名砥石屋に偽物を指摘されててわろた
ttps://blogs.yahoo.co.jp/harimanada_0040/15254376.html
ttps://blogs.yahoo.co.jp/harimanada_0040/15599191.html
やっぱガチで砥石に精通してる人の目まではごまかせないか
>此方で販売した石も数点、展示して有り目が点に成りました。
まあ姫路の業者は砥石の知識は半端ないから自分店で売った砥石は
そりゃしっかり覚えてるわな()

219名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 09:51:45.95ID:YrNImtCP
人様に迷惑かけて貴重な砥石を手に入れるっていう発想に至る、っていう気持ち悪い話しか。
怖いわ。

220名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 11:16:53.75ID:b8cDEiKy
実は指摘した側が間違ってたという落ちになったら逆に面白い
もっとも真贋判断なんて数名の専門鑑定士に判断して貰ってやってもらわないと信用できないがな

221名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 11:28:09.16ID:by+FCFY9
皆さん初めまして
シャプトンの1,000番の黒幕が目詰まりして
復活砥石やってもイマイチなんじゃが改善策をご教授頂きたい

222名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 11:45:56.40ID:AwOSaHtV
てれれれってれ〜

223名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 12:10:47.98ID:7tn93zOK
黒い ○○砥です 初めて見ました。 卸元も初めて・・・

で、それに値をつけて売るのかw
買ってダメでも買い手の責任で、お気楽な商売だのうw

224名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 14:10:36.73ID:nHTaN3Nm
>>221
そんなにくっつくってのが解せないんだけど、鉛をナスリ付けたような具合になってるの?
テカりの関係で照明の角度が難しいか知らんけど、撮ってアップすると何か分かる人がいるかも?
ポーラスと一緒に10分ほど水に浸けてから擦り合わせれば、表面は削れるから取れないことはありえないと思うけどね?
長く浸けすぎると崩れやすくなるとか。

225名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 16:07:27.82ID:by+FCFY9
>>224
触った感じが未使用の表面にくらべてツルツルしてるのです
研げるには研げるのですが処女研ぎの時にくらべてイマイチかなと…

226名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 16:30:46.51ID:AwOSaHtV
新しく買うか表面削るか
そのぐらいしか言えんだろ

227名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 17:01:31.90ID:7tn93zOK
オレンジが目詰まりしたことは無いなぁ
砥泥出して面直しした状態が、ツルツルと感じても、それで正常なんぢゃないかw

228名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 18:39:35.65ID:znNjtgv4
天然砥石館で売ってる中山には中山鑛山て
現在では見かけない印が押されてるな
あと信頼の証の1つである京都砥石組合の印
がないのも気にはなる
新品の東物なら砥石組合の印がありそうなものだが

229名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 18:41:09.19ID:bL+hXcVN
結局、表面抵抗感より粒子の大きさがキモなんだから平気平気
そのまま使い込めば

230名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 19:24:59.05ID:nHTaN3Nm
>>225
削れた金属で目詰まりしたら黒ずむでしょ?
「そうなってるわけではない」ということだよね?
ツルツルって、5000と擦り合わせるとツルツルになるし、平坦が出せてるならツルツルで正解じゃない。
といっても磨き上げて鏡みたいになった大理石とかみたいなツルツルなら変だけど、番手に応じたザラザラがあるなら、単に元が平坦じゃなかったのが平坦になっただけでは?
というか、使ってない面と比べりゃ分かるか。

231名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 21:43:19.57ID:by+FCFY9
5チャンネラーの皆さんこんばんは
レスありがとうございます
表面の金属の黒い跡はとれているので大丈夫だと思います
そして研ぐことはさほど違和感ないです
私の結論からいいますと表面にくらべて使ってるほうが
なめらかすぎるかなと思った次第です
またお願いします、さようなら

232名前なカッター(ノ∀`)2017/12/17(日) 21:57:16.77ID:b8cDEiKy
>>228
現在、京都砥石組合の印が押せるところって木村研磨砥石工業所しか残ってなさそう

233名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 10:31:54.63ID:9nKFDelN
梅が畑一体の高い正本山買っても使うまで当たり外れはわからん
高い金払って購入したものの刃物に合わなかった時のショックといったらry
天然で外れを引いた時のショックを最小限に抑えるためにもとりあえず
さゞれ銘砥が尼やオクに出してる小砥石破片の詰め合わせ買うのも一つの手
当たり率は普通のブランド個体買うより低いかもしれんがわくわく感は超高い
外ればかりだったとしても少額なのでダメージは最小限で済むだろ
もし当たりが入ってれば超幸せになれるし小型刃物なら小破片でも充分研げる
もし大当たりがあってもっと大きいのが欲しいとおもたら販売元に同じ石の
大きいのないか問い合わせたらいいだろ

234名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 10:33:35.59ID:LZYJi/NT
>>233
俺も買った
あれ尼なら3kgのがいいな

235名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 13:08:55.67ID:wmNP8YyT
330mateは安くて良さげなのはすぐ売れちゃう
入荷順で検索できないのが不便

236名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 13:27:10.25ID:8KCTJl2N
砥○家が注目浴びすぎてて買いにくい今なら、さゞれでも十分だろう。
基本東物だし、安価なコッパでもたまに良いものがあるよ。

237名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 14:52:10.81ID:LZYJi/NT
>>236
25センチ位の細長いやつ入ってたから彫刻刀には十分だったわ
厚さも5センチくらいだったし

238名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 20:57:29.01ID:fy8Jyhb5
さざれ詰め合わせの尼レビュー見ると評価ピンキリ
中身はランダムに入れられてるのだから博打的要素が強い
失敗する危険性考えたら予算的には高くなるが
最初から単体の木端狙う方がずっと賢いね
ttp://blog.livedoor.jp/mizuki8341/archives/26980083.html

239名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 21:28:03.02ID:Q024L0Lm
良さげなの抜いてメルカリしとけば?

240名前なカッター(ノ∀`)2017/12/18(月) 23:51:19.84ID:GAZbLJfb
(身内にしか通じないような天然石の話はお腹一杯だよ)

241名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 09:44:10.43ID:QVfspeHn
天然砥石の変な色になってる部分で研いだらめっちゃ切れるようになった

242名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 17:23:54.88ID:uMnIylrH
なんかw

黄色のスプレーが売り切れになる勢いだのw

243名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 22:06:33.11ID:StcHDVYM
最近オクで養生剤出品してくれてる人いる←出ると落札されてる
某所の石ちゃんは昔オクでも出品されてたが最近みかけなくなった
石ちゃん同様これも手軽に利用できそうで養生考えてる人にはオヌヌメ
室内保存の硬めの仕上げ砥は養生しなくてもヒビや割れの確率低いが
非常に割れやすい産地の石やすでにヒビや割れがある石には養生必須
昔の人たちは漆やカシューが定番だったが最近は各種スプレーで済ます人も多い
透明タイプなら肌の色合いそれに側面や裏の印を害することもない
すでに割れた石の補修には接着剤も有りだがそれよりも卵白が役に立つ
接着剤では研ぎに悪影響与える可能性あるが卵白はその確率が低い

244名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 22:09:15.34ID:StcHDVYM
最近関西の某研ぎ師さんが奥殿中心に出品しだした
この方は研ぎや砥石の知識が豊富なので
砥石に関するマニアックな質問にも対応できるでしょう
まあ自分のHPもちゃっかり紹介してるがw
オクの砥石出品者には砥石に非常に詳しい人もいれば
簡単な質問にさえまともに答えられない人もいる
ネットでは実物見れないのだから簡単な質問にさえ
答えられないようではちと困るからねえ

245名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 22:47:53.91ID:8bC/GVD1
3行に纏めろ

246名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 22:50:04.45ID:Aa2nUgDE
卵白2年前に知りたかった、情報サンクス

247名前なカッター(ノ∀`)2017/12/19(火) 23:09:06.68ID:QVfspeHn
>>243
普通に百均の水性ニスでやってるわ

248名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 07:53:54.68ID:bzh4ulPW
相岩谷の普通の硬さの黄板買った
パッと見は中山の黄板によく似てる
中山の判子あれば信じるかもしれん
実際研いで見ると中山の方が細かいと感じ
区別できるが相岩谷も硬め以上選べば
剃刀や鉋にも使えると思う

249名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 11:31:38.04ID:SFfQ4y2+
卵白は」水に溶けるんじゃないの?

古典的接着剤だが、防水性は無いんぢゃないかいw

250名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 12:09:59.03ID:hkk5+TBW
衛生上は問題ないのか?

251名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 12:16:57.52ID:SFfQ4y2+
最近オクで養生剤>オヌヌメ・・・

割れた石の補修には接着剤も有り>だが悪影響の可能性あり

卵白が役に立つ >悪影響の可能性低い

卵白の90%は水。
乾燥すれば収縮する、卵白だけでは、とても割れた石の接着は無理だと思うが
石ちゃん、オクの養生材より、上手くいくものなら、実例を紹介して頂戴

252名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 13:59:45.28ID:9Yrr7wJY
そういえば実地調査で地形図を作っていた時代に、現地で原図を板に卵白で固定していたとかいうね。
だから何だということもないが。

253名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 15:11:55.27ID:Dh/8GRiZ
漆で良くないか

254名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 15:18:35.25ID:SFfQ4y2+
漆は、最強だが、扱いが面倒なうえに高価

漆使っていると言っても、実際は、合成うるし なんじゃなかろうか

255名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 15:50:26.83ID:YJJW2xIX
カシュー使うのが無難かと
まあ割れたの直すのはともかくとして、側面、裏面の養生なら水吸わないように塗料でも接着剤でも塗っときゃいいとは思うがな
100均のクリアのマニュキア、速乾だし筆付きで手軽だから便利

256名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 16:39:45.23ID:Dh/8GRiZ
>>255
トップコート?

257名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 19:03:31.86ID:YJJW2xIX
>>256
多分それ、何種類かある中の適当に買ったから分からん
色々書いてるけど、所詮はニトロかアクリルのラッカー系塗料でしかないから、何でもよろしいかと

258名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 19:06:57.68ID:SqAqpRdB
心配ならUVレジン液使えばええやん
歯医者も使ってるぞ

259名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 20:24:04.34ID:0LhbRipw
ルフランブルジョアってメーカーのテンペラメデュームなかなかいいよ

260名前なカッター(ノ∀`)2017/12/20(水) 23:15:11.43ID:cdnZHz6x
ttp://kiridashikogatana.com/?p=1251
なんとなくここの話読んでて良かったわ
てかこのページにリンクされてる
深夜の論客つー話との繋がりが良かったわ
実話かどうか知らないが

261名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 09:10:10.79ID:8c0BGqNG
>>260
何これ?泣けるね

262名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 13:44:22.17ID:zPoBgv7X
「黒幕1000で砥げない刃物が天然だと砥げた」
うん、馬鹿じゃない?

263名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 15:29:43.31ID:dxXQMZw+
>>260
迷惑な人が死んだ話の作り話とか
2chに沸いてくるマジキチと同じ関わったらダメなヤツの臭いしかしない

264名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 17:59:50.25ID:4n8C8ubC
相岩谷の砥石なら今メルカリにも沢山出てる
組合印ある方が良いなら信頼ある砥石屋や刃物屋から入手すれば良い
まー天然砥石の印や産地に執着するのは収集基地害や転売厨くらいだけど
仕事で必要なので砥石使ってる人たちで印に拘ってる人ほとんど見かけねー
それに砥石の良し悪しは印の有る無し全く関係ねーし
メルカリは値切交渉可が原則だが中にはとんでもない減額要求するのがいて草
大人よりガキ比率が高いところでは他とは違う対応面での苦労もある草

265名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 18:25:29.84ID:1YL1uQdI
ゴミクズでも、文句は言えないシステムだからなw
まあ、込500円なら買ってやるかな・・・そんなもんだろ

266名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 18:41:38.21ID:Smdc2X9q
オクやフリマサイトのヲチ・情報交換は別スレ進行にしないと
スレがますます転売・出品業者の巣窟になっちゃうとおもうよ

267名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 18:43:17.61ID:OsF+lhVV
いいんじゃねーの?
オカルトはキライじゃないよ

268名前なカッター(ノ∀`)2017/12/21(木) 19:24:27.40ID:dxXQMZw+
もう天然砥石専用スレで分けて、営業はそっちでやってもらうようにした方が

269名前なカッター(ノ∀`)2017/12/22(金) 04:31:34.94ID:8FsDC71A
平刃の青紙の仕上げ砥石でオススメある?

270名前なカッター(ノ∀`)2017/12/22(金) 12:35:36.26ID:0U0mZPbf
今の超仕上用人造砥石(♯8000以上)はどれも研磨力高いのでいいが
天然仕上砥においても研磨力の重要性は変わらない
どんな刃物を研ぐにせよ仕上げレベルの天然砥には研磨力と粒度の細かさが必要
大昔から東物が圧倒的に支持されていたのは上の条件に秀でた物が多かったから
昔の大工は巣板を好んで使う人が多く昔の理容師のほとんどは中山産を使っていた

271名前なカッター(ノ∀`)2017/12/23(土) 11:34:49.52ID:+UZCDGMR
剃刀の研ぎはなかなかに奥が深い
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1392957613

人造砥石と天然砥石それぞれで剃刀を研いだ場合の仕上がりの差異
ttps://blogs.yahoo.co.jp/saruka57/14164836.html

272名前なカッター(ノ∀`)2017/12/23(土) 12:49:47.65ID:4WfRP/Of
剃刀って皮膚切れそうで怖い

273名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 08:55:22.42ID:jy90H5fg
関西の某砥石屋も言ってるが相岩谷産は隠れた実力者だと思う
硬さも柔らかなものから剃刀に対応できるカチコチものまで幅広い
色や質は中山に似てるので実力的にも充分
相岩谷産の取り扱いでは京都の木○研○砥石〜が有名
先代が亡くなられた後、奥さんと息子さんが継いだのだが
人柄がめちゃ良く気軽に質問でき販売価格も良心的
買った砥石は頼めば無料で養生もしてくれる
俺の中では相岩谷産買うなら第一選択は木○研○〜

274名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 09:08:13.32ID:x8Iylz2t
教えたいのか教えたくないのか

275名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 09:25:38.61ID:51wMoft3
相岩谷っていえば木村研磨砥石工業所
それこそあそこは京都砥石組合に所属しているから組合印が押してある

276名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 11:30:56.56ID:AFP2sD+8
○村?

277名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 11:47:42.61ID:AFP2sD+8
>>271
それって、手抜きして研いでない製品以前の状態の物を、研いでないという断りなしで売りつけた詐欺としか見えないんだけど。
ロクに切れないナマクラなのに、研ぎが悪いせいで切れないだけだと言い逃れる悪意があるのかね。

278名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 14:38:03.69ID:bXC/IDEy
刃物ってのは、もともと刃が付いていない状態で売るもの。

刃をつけて売るものは スグツカイ と別に呼ばれる。

まっとうな職人なら、他人が研いだ刃物で仕事なんかできないでしょ

279名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 15:50:19.98ID:R5ui4v8B
ホームセンター流通のパッケージに書いてる「直ぐ使い」は完全に嘘だけど
(どこぞの職人御用達な店に頼めばイケるらしいが頼んだこと無いので知らん)
ちゃんと調整されてる鉋なら誰が引いても切れるし、鑿なら真っ直ぐ刺せる
問題は長期的な維持と管理

280名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 16:21:45.13ID:j81H2b76
天然砥石の横綱と言えば中山 中山と言えば戸前 中山戸前と言えば梨地
ttps://blogs.yahoo.co.jp/saruka57/13938603.html

>天然砥石は其の時には余り良くないと感じても後日良く成って来る事が多々あります
その通り! その逆(使い始めは良かったが後々ダメになるパターン)も有り!

>其の時の自分のレベルで手が届く届かないが有るみたいですね
だから天然砥石は面白い!研ぐ人の技量で変わる!

>剃刀には「中山」が懐が深くて大人しい感じで 良いと感じます!!
中山は剃刀に対してだけでなく全ての刃物において懐が深い!だから横綱!

281名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 19:54:55.79ID:ikfRngON
>>278
替え刃式のノコやカンナ
電動の丸鋸やドリル
研ぎ直して使ってるような酔狂な職人なんて居ないでしょ

ボクのかんがえたさいきょうの職人はそんな物は使わないんだよ!

とか言いたいのかもしれないが、誰が信じるんだね・・・

282名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 20:13:46.04ID:AFP2sD+8
>>278
なら刃が付いてない棒を交差させて止めた物をハサミと称して売るいうんか? それ詐欺やど?
「最近の刃物屋で剃刀をまともに研げるところは皆無」だから、手抜きして刃なしで売りつけただけじゃないのか?
というか、作った奴自身はどうしてるんだ?
ちゃんと研げば多分切れるんだからな、とか言いながら自分で作った鉄棒で撫でてるだけか?

283名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 20:23:06.67ID:bXC/IDEy
買ったことも、研いだことも無いのに、
なにブツブツ言っているの?

使ったことすら無いんじゃないのw

284名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 20:43:05.04ID:OPpjPTdM
極端すぎる
そりゃ実用性考えれば多少研ぎを甘くしたほうが長持ちするし店もある程度で抑えてるでしょ
それ以上の切れ味を求めるなら個人でやるかそれ専用の所で頼むなり買うなりしろってだけでしょう

285名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 20:46:46.02ID:bXC/IDEy
今夜w

ここにいる ってだけで察してやれよwww

286名前なカッター(ノ∀`)2017/12/24(日) 23:58:09.63ID:x8Iylz2t
>>281
30年程度の昔でも
自分で道具を研ぐ大工は既に少なく
爺さんは「最近の若いもんは、、、」って言ってた

287名前なカッター(ノ∀`)2017/12/25(月) 00:12:16.53ID:XrAaIT8/
あのなw

そういうのは、大工 ではなくて、建築作業員なのね

釘一本、面一に打てないレベルw

288名前なカッター(ノ∀`)2017/12/25(月) 04:21:59.21ID:1nzy5Wob
>>287
釘は交互に斜めに打たないと抜けるんだけどねぇ・・・。

289名前なカッター(ノ∀`)2017/12/25(月) 06:23:54.70ID:ul/8sZWi
理想の職人「大工様」を崇拝してるんだから邪魔してやるなよ
アイドルなんだよ彼の

290名前なカッター(ノ∀`)2017/12/25(月) 18:14:06.95ID:KqYswhfe
天然砥石は底なし沼と良く言われるがほんと誘惑度が強すぎる
YouTubeや外国サイトみても日本の天然砥石沼にハマってる外人も多数いる
しかし沼にハマるとお金がどんどん(ry一番経済的なコッパでさえ(ry
天然砥石には触ったり眺めたりしてるだけでも楽しめるという魔力がある
人造砥石では決して経験できない研ぎあがりになるのでさらに誘惑される
魔力が強い分大当たり引く時もあれば大外れ引く時もある
大当たり引いた時の感動はすごいが大外れ引いた時のショックも超でかい
ttps://www.picstoc.com/tag/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E7%A0%A5%E7%9F%B3
ttp://blog.livedoor.jp/mizuki8341/archives/28344055.html

291名前なカッター(ノ∀`)2017/12/25(月) 19:10:20.53ID:2P/kGKxP
>>290
置き場所に困るんだよな
木っ端何回か買ってるけど良いものはすごく良かったし繰り返し買いたいけど……

292名前なカッター(ノ∀`)2017/12/25(月) 23:41:55.06ID:Vi/wYldT
>>283
日本カミソリは使ったこともないよ?
それが何か?

>>283
だから平然とナマクラ状態で売ってるわけ?

293名前なカッター(ノ∀`)2017/12/26(火) 06:19:58.52ID:S/9f/qJy
北山使っている人いる?
平刃の刃物の仕上げこれと黒幕で迷っているんだけどどっちがいいかね

294名前なカッター(ノ∀`)2017/12/26(火) 09:06:48.66ID:U8lUtaV4
んなもん両方使い比べるしかないに決まってるじゃない。

295名前なカッター(ノ∀`)2017/12/26(火) 17:54:26.30ID:IHljCpsP
北山使ってるけど黒幕使ったことないからなー

296名前なカッター(ノ∀`)2017/12/26(火) 19:00:48.27ID:LHD0lq89
どっちも持ってるけどG-1に戻った
黒幕#12000とかだと違うかもしれんが

297名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 10:18:00.28ID:D0EU2ag9
電着ダイヤモンド砥石が大分脱落しちゃったから
次はガラス板にペーパーを使ってみようと思うんだけどおすすめのガラス板ってある?
とりあえずクラフト社の12x9cmのにしてみようとおもうけどいかがでしょ

298名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 10:18:55.34ID:NrU0x2jc
大理石

299名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 11:51:05.44ID:MMEEgBVg
10mm厚以上のフロートガラスでオーダーメイド
強化ガラスは平面度が劣るから注意な

300名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 12:45:57.22ID:jof+12xN
>>295>>296
ありがとう
何を研いでいるの?

301名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 13:13:00.69ID:Pt2wyjNZ
>>299
了解
ちょいと高いけど15mmの買ってみようかな

302名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 13:36:22.81ID:4pQk9/9G
使い終わった電着の上にじゃあかんの?

303名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 17:45:51.98ID:woPEbgOg
何で貼り付けるの?
接着剤の厚みで平面崩れそう

304名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 18:43:44.96ID:DE26azp6
端を裏に回してテープで止めて、使う面の裏には何もつけないでいいんじゃね?

あとはスプレー糊(適した物あるかは知らんが)をブチ撒けて接着
交換する時に糊残ってればスクレーパーでこそいで落とす方式とか

305名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 19:22:06.14ID:P7NRAizZ
>>300
マタギナガサ

306名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 19:38:59.54ID:gqOqqlKH
ベニヤ板(合板)かアクリル板がおすすめだよ

307名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 20:30:39.99ID:MMEEgBVg
普通にのり付きサンドペーパーでよくね?

308名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 20:42:18.53ID:wtaE+miJ
だから、
ナイフ研ぐのに平面は不要だってばw

309名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 21:10:49.59ID:YYH8LvIH
ttp://blog.livedoor.jp/mizuki8341/archives/28393664.html
>通販で砥石を買う人って、何考えてるのか分かんない
これはある意味当たってる
何度かネット店で天然砥石(正本山)買ったが
届いてみたら自分の刃物とは合わなかったことが多々あった
ネット通販店の中には研いでみて気に入らなければ
返品受け付ける良心店もあるがそんなの例外中の例外
といっても近くには砥石屋もないからネットで買うしかないのが現実

310名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 21:50:15.35ID:NrU0x2jc
ガチャ感覚でしょう

311名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 22:04:03.73ID:DZLQYIoI
合羽橋行けばいい砥石に出会えるかね?

312名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 22:04:05.92ID:XZ8HqbyZ
>>303
粒径による誤差を考えるとそんな分厚く塗らなきゃ問題ないんじゃね?
それでも気になるなら両面テープとか。
そういえば検証家が消え色ピットを水で溶いて貼れ、とかどっかで書いてたな。

313名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 22:49:13.23ID:WNMyjBEE
両面電着ダイヤには直接ペーパーを貼っちゃダメだよ
研いでる最中に刃がペーパーに切り込んでしまったときにエッジがダイヤで削られちゃう
文房具のプラ下敷きをカットして挟みこむといい

ガラスはでかくてもいいなら30×10×1cmが400円(@楽天かamazon)
厚さは10mm以下で十分、15mmは無用

ペーパーの番手を1種類しか使わないならガッチリ貼って固定するのもいいが
数種類を使うなら土台の板も数枚用意する必要がある
交換の手間の削減やペーパーが平らになるようテンションをかける工夫を考えたほうがいい

314名前なカッター(ノ∀`)2017/12/27(水) 23:04:44.42ID:MMEEgBVg
>>311
浅草橋まで行って森平でも行ってみたら?
明日で今年の営業終了するけど

315名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 00:35:51.61ID:G6gEKQmA
>>297
それってどこの何? SK11とかいうところの?

316名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 11:34:56.33ID:V8lYjn2n
>>311
浅草橋の森平なら選び放題あるね
渋谷の東急ハンズにも少ないけどあるにはある

317名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 13:34:55.32ID:/mikObkv
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o217009654
卵色した中山の超硬口=剃刀砥タイプ
中山の超硬口は大突あたりの超硬口と並び剃刀砥としては最高峰
今では街の砥石屋でも中山の超硬口=剃刀砥はまず見かけないため
オクで出品されるとどんどん入札額が上がっていく

天然砥石の超硬口=剃刀砥は表面ツルツルでちょっとやそっとでは減らない
研いでもほとんど減らず面崩れもせず厚さ5mm未満でも一代で使い切ることは不可能

318名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 16:09:07.64ID:W7KqNYPp
スパイダルコトライアングルシャープナーって片刃の裏研ぎできる?

319名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 16:14:41.83ID:3jZwmOPb
どんな片刃の刃物なのかは知らんけど
あれ基本的にはナイフとか包丁専用だと思った方がいいぞ

320名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 17:20:41.83ID:BWoAc9Xw
NHKの番組で今砥取家の特集というか天然砥石のことやってるんだが

これは砥取家にとってはすごい宣伝効果w

321名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 17:30:12.26ID:YSheIBKf
あ〜終わっとる…見たかった

322名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 22:59:59.01ID:sQtaF+Pe
大突(特に浅黄系統)は硬いというイメージあるがこれの山も硬さはピンキリ
例のブログにも書かれてるように柔らかい大突もある
ttp://blog.livedoor.jp/mizuki8341/archives/28417836.html
俺もこの主と同じでバリ硬の天然砥石が大好きなので中硬あたりでさえガッカリする
購入したのはいいが軟口だったりすると即ヤフオクで売りさばくw

323名前なカッター(ノ∀`)2017/12/28(木) 23:30:14.95ID:LQtn+xRv
>>311>>316
ありがとう
高い砥石多そうでビビるけど行ってみるわ
試し研ぎさせてくれると嬉しいが

324名前なカッター(ノ∀`)2017/12/29(金) 13:32:58.17ID:GRufVMcf
天然砥石は1個1個模様や匂いが違うのが面白い
中にはとても良い匂いがする天然砥石もある

325名前なカッター(ノ∀`)2017/12/29(金) 14:28:37.35ID:xYwX+JXa
そうだな、太古のウイルスが残っていて、感染するかもなwww

326名前なカッター(ノ∀`)2017/12/29(金) 23:14:55.15ID:UjylW3vq
天然超硬口タイプ俺にとっての山別印象

・大突 超硬口2個 硬口1個 全部浅黄系
超硬の方はいずれも切り出しや鉋になると地を引くことがあった
圧力ほとんどかけない研ぎ方の剃刀ならどれも地は引かなかった
名倉やダイヤ目起こしすることで充分使えたが中山の超硬く良いのが
複数手に入ったこともあり3個とももう手放した

327名前なカッター(ノ∀`)2017/12/29(金) 23:18:17.69ID:UjylW3vq
・中山の超硬口 3個(浅葱、黄、黄卵巣板)
3個とも床屋経由の物だったが非常に滑らかでしかも地を引かない
刃物を選ばず切り出しや鉋を圧力入れて研いでも地を引かない
個体差考慮しても俺の中の超硬群では最も印象が良く優秀な山
ただこの山の超硬タイプはあまり見かけないのが難点
比率的には昔の床屋が使っていた物にこのタイプが多い
経験上、中山は全体的に中硬あたりが多くその次に柔らかめが多い
中硬でも汁はドロッと系で灰色っぽいのが多かった

328名前なカッター(ノ∀`)2017/12/29(金) 23:24:21.04ID:UjylW3vq
・大谷山
浅黄だが色的には黒と言ってよい
今は工事中で長いこと見れないが本家にあった掲示板の意見では
これの超硬タイプは地を引くとの意見多かったが後に手に入れて実感した
当たりは滑らかだったがある程度の圧力が必要な刃物では地を引いた
剃刀を軽く動かす程度では大丈夫だが鉋や切り出し等では地を引く
平面を完璧に出してからやっても結果は変わらなかった
この山の超硬型は名倉あるいはダイヤによる目起こしが必須
掲示板の意見ではそれでも地を引くものは引くらしい
残念ながら何度使っても気に入ることはなく手放した

329名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 01:41:04.20ID:ktWavc/h
中山の硬タイプの研ぎ汁について書き忘れたので一言

中山も他と同じく硬口以上になると黒っぽい汁がでる
硬く粒が細かい石ではよく見られる鉄華が散るという現象
また中にはそのままでは汁が出にくいのもある
他の産地の砥石同様、軟〜中硬と硬いのとでは砥泥の質や色も違う

330名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 08:41:57.48ID:Nb3f9coc
天然石が趣味の世界の物になった現代ではガチ硬やカラスは人気で相場も高いけど
昔はガチ硬石は理容業くらいしか使い途なく地もよく引くし人気なかった
カラス模様が入った石も現在とは真逆で昔は人気なかった

331名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 08:56:30.31ID:1Wo/vUIy
黒い研ぎ汁って砥石だけを名倉とかダイヤモンド砥石で削っても黒いの?

332名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 10:56:43.68ID:hM7gaYZJ
電着ダイヤで削ったときはクリーム色だった

333名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 11:04:14.80ID:4uXzqIoP
黒は鉄の色だからダイヤモンド砥石でこするとその砥石の色〜白色になる
三河名倉でこすると固い仕上げ砥なら白い汁だけに
黒名倉でも意外と白っぽい汁になる

334名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 12:58:28.74ID:Iygb6dzK
突然ですが提案があります
研糞を乾かした物をストロッピングに利用できませんかね

335名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 13:10:41.41ID:1VyVb30w
粉だらけになって使いづらいとか、集めるのが面倒なだけで一応使えるとは思う
研ぐついでに出た砥糞布につけて軽い錆び落としとして使うようなのはよくある手法だし

336名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 13:33:14.60ID:1Wo/vUIy
>>332
>>333
ありがとう

337名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 13:33:55.10ID:1Wo/vUIy
漆と混ぜて遊べば?

338名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 16:42:10.15ID:r7d6IcnX
レザーの仕上げには大平産の白巣板使っている
硬くて肌理も細かく強い研磨力
巣板なので筋があるけど今のところどれも触らない

339名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 18:48:13.96ID:LBC5S8qV
レザーってなに?

340名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 19:25:30.36ID:1VyVb30w
カミソリのこと

っていうか天然砥石業者の宣伝、流石に目に余る

341名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 19:28:16.06ID:LBC5S8qV
>>340
ありがとう
砥石の業者なのか?
森平ってとこ行ってみたいけど変な売れ残りの砥石売りつけられたりしない?
刃物にあったものを選んでくれるんかね

342名前なカッター(ノ∀`)2017/12/30(土) 20:36:31.84ID:1VyVb30w
本当に業者かどうかは知らんけど、何の脈略も無く砥石の名称と特徴だけズラズラ書かれてもなぁっていう

一般向けに商売やってるんなら予算と用途に合わせた物の選定くらいはしてくれるだろうけど
昔からあるようなコアなジャンルの店の風潮として、
客といえども勉強必要だし油断してはならんというか、結局自己責任というか、
そんな感じかと

343名前なカッター(ノ∀`)2017/12/31(日) 00:35:26.69ID:VH57EuiN
業者ではなく昔から剃刀スレにいるやつだろ
当然住人達からもウザがられているがな

344名前なカッター(ノ∀`)2017/12/31(日) 01:33:55.22ID:IYIV0zXj
>>343
そうなんか?カミソリ系スレ多すぎて完全に意味が分からんくて見てない

情報まとめてコレクションと知識アピりたいなら、写真もちゃんと貼ってブログか何かでまとめてくれや
検索で引っかかる糞アフィブログみたいに文脈無視して文字列だけ並べても何言ってるかサッパリ

345名前なカッター(ノ∀`)2017/12/31(日) 21:24:05.57ID:yLLQ+uIt
二日と三日は研いで過ごす

346名前なカッター(ノ∀`)2018/01/01(月) 15:03:55.85ID:fyY/kleC
>>341
森平は大量に在庫してるから売れ残るという概念がない。
研ぎたいもの、予算などを聞いてきてくれるから心配はない。

当方業者ではないよ。
都内でも次々閉店してるし、行けるところがほとんどなくなっているんだよね。

あとはもう京都行くしかない

347名前なカッター(ノ∀`)2018/01/01(月) 17:57:02.24ID:gMqZ+1G2
あそこは試し研ぎOKだから使いたい刃物を持参するといいね
ところでいつも従業員は年配しか見かけないだんけど後継者いるんかねえ

348名前なカッター(ノ∀`)2018/01/01(月) 22:52:38.23ID:R9phc56C
○カ厨が書いたブログの中には大嘘書いてるのが散見される
全ての○カに印があるわけではなくコッパ等には元からないのもあった
畑中経由だけが○カではなく○市や山善等畑中経由以外での○カも存在した
当時の職人が使い込んだ○カではすでに印が消えてないものも多い
印は茄子紺色の水性インクでそのままの状態で使っていけばいずれ消えていく
○カでも他の天然砥石同様当たり外れがあり印の有る無しは収集家・転売厨以外には意味がない
また○カと同等以上の性質を持つ天然砥石は探せばいくらでもある
天然砥石は収集家や転売厨でないのなら印や産地に拘ることは非常にばかげている

349名前なカッター(ノ∀`)2018/01/01(月) 23:23:21.18ID:G9Xo7Lo1
Paitree 砥石 両面砥石 #1000 #6000 家庭用砥石 包丁砥石 包丁研ぎ 研ぎ専用 仕上げ用の砥石 中砥石 レッド 日本語説明書付き
これどんな感じですかね?

350名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 07:09:21.72ID:GlUeZmjW
初心者です、質問させてください!
木屋の800番の砥石を使ってるんですが、仕上げの砥石もだんだん欲しくなってきて、刃の黒幕というのを買おうかなと思っています。5000、8000、12000で言えばどれがいいでしょうか?
使っている包丁はミソノのモリブデン三徳包丁と母から貰った40年くらい前のステンレス(恐らく)包丁です。
よろしくお願いします。

351名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 07:17:43.26ID:5sZWOGH0
だから、
刺し身でも作るんじゃなきゃ要らんて。
仕上砥で「切れる」ようになるわけじゃない。

352名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 09:33:06.25ID:mUTqAgeR
>>350
5000で十分だと思うけど……

353名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 09:54:32.63ID:eV1wxxIz
https://i.imgur.com/B7Hk3FV.jpg
ちなみに40年前の包丁はこれです
初めて砥ぎます

354名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 09:55:01.97ID:eV1wxxIz
あ、IDかわったけど>350です

355名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 10:38:24.80ID:igzbnNIo
>>353
切先をそのままにして目をつぶるのも
1つの手
使っては研ぎを繰り返しながら
形作るのも長く楽しめると思う

356名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 12:24:14.74ID:L87PdW+c
>>350
中砥をキワメる!

だけど、1つだけだと擦り合わせの平坦出しができないでしょ。
大きくて厚い割に安いナニワの荒砥とかが、欠けたのを削る兼用で好都合じゃないかと思うけど、専門的(?)にはどうなのかね?
最低限で持つならSK11とかの電着ダイヤ? 番手は?

357名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 12:36:51.07ID:rXRXJa/C
専用の面直しもあるし、大雑把でいいんならコンクリートブロックでゴシゴシ
で問題なかろ
5cmも凹んでから直すって訳でも無いんだから

358名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 12:43:33.13ID:4K+wPiRS
106 名前:名前なカッター(ノ∀`) (オイコラミネオ MMdf-6mR7)[sage] 投稿日:2018/01/02(火) 07:07:59.44 ID:GlUeZmjWM
初心者です、質問させてください!
木屋の800番の砥石を使ってるんですが、仕上げの砥石もだんだん欲しくなってきて、刃の黒幕というのを買おうかなと思っています。5000、8000、12000で言えばどれがいいでしょうか?
使っている包丁はミソノのモリブデン三徳包丁と母から貰った40年くらい前のステンレス(恐らく)包丁です。
よろしくお願いします。

359名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 13:24:46.56ID:GlUeZmjW
>>355
切っ先直したいっちゃ直したいんですよね
でも研いでは切って研いでは切って、やってみます!

360名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 13:48:26.50ID:ypm7lU6r
刃物バカのみなさん明けましておめでとうございます
初研ぎはモーラの蛤刃化
昔職場で習った斧の研ぎ方で研ぐ
きつい蛤なのに斧でヒゲが剃れる研ぎ方
後は一服して革砥で仕上げるのみ
いい刃が付いたし今年はいい年になりそうです

361名前なカッター(ノ∀`)2018/01/02(火) 15:50:21.24ID:L87PdW+c
>>359
研ぎたて臭いトマトの薄切りやニンジン大根の糸みたいのとか乱造してちょ。

362名前なカッター(ノ∀`)2018/01/03(水) 10:57:51.37ID:P2RQfOOd
数が少ないためかどんな色の中山でもカチコチタイプはオクで人気高いね

363名前なカッター(ノ∀`)2018/01/03(水) 12:56:02.40ID:cgfc5ZWS
ttp://kimuratoishi.info/
正月初売りしてるが
良さげなのはすぐ売れちまう

364名前なカッター(ノ∀`)2018/01/03(水) 15:20:52.33ID:0+BnIqkI
超セラの超仕上げ#12000、20年近く前に買ったんだけど現行の物と色が違う
研ぎ味も変わったのかね
昔のはピンクの石に赤っぽい粒々が無数に埋まってて、研糞はよく出て刃が砥石に張り付いて研ぎづらい、研ぎ上がりは小さな鏡面がモザイクのように無数に出来てギラギラと乱反射する。
知ってる人いるかな

365名前なカッター(ノ∀`)2018/01/04(木) 21:58:20.04ID:KI/IrRZm
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d263628099
                 ↑
厚みもそれほどない小さな中山産砥石にこの落札額
これが市街の砥石屋で売られたらもっと高額なんだろうけど。。。
同サイズのマルカよりも全然高値が付いてる。。。マルカを超える高品質中山砥石

366名前なカッター(ノ∀`)2018/01/04(木) 22:47:14.70ID:QwZLlfnT
アホもいるもんだなと思ったが、世界は広いな!!!シャプトンでも買っとけよ KS

367名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 08:39:43.43ID:GHDR4HG9
刃物つか天然砥石全盛期は硬い砥石はすごく嫌われていた
地を引くような硬い石は流通に乗る前にみな破棄されていた
流通に乗せても全く売れないというのがその理由だった

368名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 15:44:03.04ID:6mkMAO6L
研ぎ刃物と言ったら包丁だの鉋だの鑿だの切り出しだの剃刀だの挙げるが
もっと小さな物にも研ぎ職人魂が凝縮してんだぜ
例えば毛抜きなんてそうだ
安物や中華製とは異なり日本製高級毛抜きは研ぎにまで熟練の技が入ってる
「倉田製作所」「 倉田満峰毛抜製作所」「うぶけや」・・・このあたりの毛抜きは別格
実際に安物や中華製と使い比べてみればわかるがその違いは一目瞭然
ttp://kurataseisakusho.com/history.html
ttps://sunchi.jp/sunchilist/tokyo/12745
※満峰の毛抜きは職人サイトがみつからなかったので割愛

369名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 17:22:14.03ID:EqtVNRz+
ピンセットも時計職人とかはオイルストーン使って研いだり、自分で調整するらしいな

小さい刃物といえば、昔は注射針研いでたらしいけどどうやってたんだろうか

370名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 18:25:13.21ID:gzrvIh0U
アーミーナイフのピンセットでも、研いでみたらいいw

371名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 20:09:57.44ID:m+cdSXyi
>>369
生物の研究やってるけど
ピンセットは研いで使うよ
ちゃんとしたのは一万円とかするし

某学会では研ぎの実演なんかもあった
使ってたのは水研ぎペーパーだったけど

372名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 20:15:19.75ID:EqtVNRz+
>>371
そういうもんなのか
高いのは高いんだな

工作にちょっと使う程度だからゴミみたいのしか持ってないし知らなんだ

373名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 20:28:21.63ID:m+cdSXyi
>>372
まあ俺みたいに砥石で研ぐやつは珍しいけど

ピンセットも刃物と似たようなもので
鋼材、熱処理、加工などでグレードが変わる
そのうえ数が出ないから
高くなりがちだわ

374名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 21:16:51.48ID:hgj4T5GP
顕微鏡下で使うピンセットは顕微鏡下で研がないといけないから難易度高いよね。
100均のピンセットでも肉厚を傾斜させたりすれば使い勝手は良くなるけど、
なお加工にかかるお時間。

375名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 21:18:44.62ID:McUE11e1
超硬口の代表格「アサギ」
ttps://blogs.yahoo.co.jp/new_alces/182552.html
ttps://blogs.yahoo.co.jp/new_alces/182354.html

>浅黄は往往にして硬過ぎる石ばかり>浅黄はほぼ間違え無く極硬口
アサギにもそれほど硬くないものもあるのでこれはいいすぎ 
>一部の鉋での薄削り愛好家達に最も硬く細かい石としての注目が集まった
削ろう会という趣味で始まった鉋による薄削りを競う大会があるがそれの影響大
>焼けが強い石は産地に関係なく地金を引く可能性があります
全てではないが焼けがある部分とない部分で研ぎ感に違いが出る石も珍しくない
>単に硬いだけでなく、扱い難い石が多く、質の悪い粗悪品が他の色より高い確率で存在
「地を引く」「傷を付ける」を悪とみるなら確かに他の色の石に比べ粗悪率は高い
>硬さは必ずしもキメの細かさと同じだとは限りません
その通り 硬さより産地かな 柔〜並程度でもキメ細かいのあるし

376名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 21:39:51.59ID:subGSSpz
>>373
印刀使ってるけど耐水ペーパーとラッピングフィルムはそれなりに使えるよ
まぁ砥石が一番だけど

377名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 21:46:58.62ID:m+cdSXyi
>>376
いや使えないとか言ってないって
わざわざ砥石を使うまでもなく
ペーパーでも十分研げる
俺も何枚か常備してて実際に使う

それでも砥石使うのは、まあ趣味だね

378名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 21:54:27.61ID:subGSSpz
>>377
まぁピンセットは知らんけどね
ラッピングフィルムは高いけど携帯するのには良いし耐水ペーパーより仕上げに向いてる

379名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 21:59:26.82ID:MlS+eK8V
面直しは御影石で良いかも
砥石のメンテナンスにも使える御影石の値段がたったの630円。
ttp://wein.exblog.jp/20734020/

380名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 22:17:52.25ID:m+cdSXyi
>>378
ピンセットでもペーパーもフィルムも使うよ
合わせ面はどうしても砥石じゃ無理だしね

381名前なカッター(ノ∀`)2018/01/05(金) 23:17:27.49ID:wCH1toUO
>>379
初心者の頃キングで研ぎの猛勉強するのに使ってたから使えん事はない
バーナー面の平面はお察しだから裏をメインに、買う時は定規で確認が必要

382名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 00:01:34.28ID:JlFidEF2
なるほど、そういう手もあるかな。
グラグラ振れにくくする重し兼用?

383名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 00:08:45.86ID:JlFidEF2
>>371
ピンセットはアズワンとかで色々売っていて凄いピンキリなのね。

ピンセット自体ではない、とげ抜き、ツイーザーなんかも、安いのは合わせ面が杜撰でマトモに挟めないようなのもありふれてる。

>>373
砥石だとよほど固い物でないと平面性が問題じゃない?

384名前なカッター(ノ∀`)2018/01/06(土) 00:11:22.44ID:JlFidEF2
>>374
100均のだと材質が悪くてすぐへたりそうな?

385名前なカッター(ノ∀`)2018/01/07(日) 12:41:12.10ID:OQRv1brY
刃物趣味人が一度天然砥石を買うと大概の人がその魅力に取りつかれ沼にはまるよね

ttps://blogs.yahoo.co.jp/glirulusjp/34793383.html
東京や京都などに住んでる人はいまだに砥石専門店があって幸せだ

386名前なカッター(ノ∀`)2018/01/07(日) 13:55:08.48ID:rSZjDrPl
沼にはまらないから、専門店が一部の人口密集地域で細々としか続けられない、でしょ?

387名前なカッター(ノ∀`)2018/01/07(日) 14:24:30.01ID:Fm6gDtwz
刃物趣味人とやらが絶滅危惧種でしょうがw

388名前なカッター(ノ∀`)2018/01/07(日) 15:26:56.03ID:NEP2QcZa
刃物を使うのが仕事の人と
刃物を研ぐのが趣味の人じゃ

研ぎ方違うしなあw

389名前なカッター(ノ∀`)2018/01/07(日) 16:26:53.59ID:Y+hLr/gY
仕事だとどうしても甘めに研がないと使い物にならん

390名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 11:43:57.67ID:AH7TIOIr
>>389
刀も実戦の前に刃を適度に丸めるのが作法だったようなものかね。

391名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 17:47:24.48ID:fI5NsOn5
>>385
何故か金沢に砥石専門店があったわ

392名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 17:53:49.90ID:YzsIVKXd
甘めの研ぎって仕上げ段階に同じ場所でしばらく研いで刃先を丸めるってこと?

393名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 18:45:41.65ID:uLOPu59t
保険かけて耐久寄りにしとこうっていう単純なお話よね

394名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 19:38:14.33ID:1E3ebtxm
>>392
鈍角にしたり
段刃にしたり

395名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 19:42:09.94ID:pWVUJLEU
刀は立てて研ぐとよく切れるよ
安い刀で竹でも切る時に試してみるといい

396名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 20:07:57.05ID:QdvrjB4d
>>394
なるほど
ありがとうございます

397名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 23:17:31.81ID:AH7TIOIr
>>395
立ててって、刃先に狭い平坦面を作るという意味?
角があれば滑りはしないだろうけど。

398名前なカッター(ノ∀`)2018/01/08(月) 23:22:14.18ID:pWVUJLEU
>>397
糸刃を付ける程度に立て気味に研ぐって事です
垂直に立てて研いだら刃引きです
刃引きは剣術の練習に使います

399名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 12:32:02.03ID:4Dro6MPk
90度とかいう感じですか?
といってもミリとかそれ以下かな?

400名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 12:39:14.35ID:TZOlsrAq
こんな

401名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 13:46:34.53ID:5EkBph9O
東京にある某老舗刃物店の日本剃刀の研ぎ解説によると

>西洋剃刀と異なり刃が厚いので毎回砥石で研ぐ必要がありますが、
>肌のあたりが柔らかく、特に髭の濃い方には好評です。
>砥石はなるべく正本山の剃刀用砥石をご使用ください。

他の刃物の仕上げは置いといてとりあえず
剃刀の仕上げには 天然>>人造
恐らくこの部分はこれから先100年後でも変わってない

402名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 14:00:43.10ID:rya0ROnm
>>400
包茎の説明図?

403名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 16:04:31.53ID:4Dro6MPk
>>400
納得。
毎度派手に削ってたらすぐなくなっちゃうはずだから、拡大すると分かる程度かな?
その辺の加減が腕?

404名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 17:42:19.46ID:TZOlsrAq
>>403
ほんのわずかだね
繰り返してるとどんどん丸まっちゃうけど

405名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 19:02:20.31ID:IiluMUeY
>>401
100年どころか20年持つんかね?
和カミソリにしろ、天然砥石の流通にしろ

いま居る爺さんたちが引退すれば、もう後継者たちは居ないんだろ?

406名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 20:31:03.19ID:4Dro6MPk
>>404
なるほど。

407名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 21:43:41.62ID:TZOlsrAq
>>406
研ぐものにもよる
45度くらいに立てて研ぐものもあれば30度くらいに抑えて研ぐものも
切れ味だけを求めるなら刃を寝かせて研げばいいんだけどね

408名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 21:50:35.23ID:NEZ0AwqE
>>407
蛤刃にした和包丁でも糸刃付ける方が良いのですか?
片刃に糸刃付けるのなら表からでしょうか?

409名前なカッター(ノ∀`)2018/01/09(火) 22:14:14.74ID:TZOlsrAq
>>408
片刃はね平面崩したら絶望だよ
個人で遊ぶ分には何してもいいけど

包丁でいうところの糸刃はそこまで極端ではないからやってもいいと思うよ
好みだとは思うけどね
頻繁に研ぐ人ならいらないかも……?
硬い金属の牛刀なんかを一年も研がないで使うような性格なら一旦研いで糸刃を付けてあげればかなり切れ味は保つだろうし

410名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 13:38:09.21ID:I1CNKal2
ttps://www.garow.me/media/1625419855150060759_4526756091
大工さんは巣板が大好きだという噂は本当なのね
様々な大工さんのブログ見ても多くの方が巣板を好んでますね

>天然物なので、高価でも安価でも当たり外れがある
ここを否定するプロの方は皆無でしょうね
高価な物で外れだった時は立ち直れないほどでしょうがw

まあ高価な物で外れだった時は私なら速攻で転売しますがw
質の良し悪し関係なく銘柄やブランドのみで判断する
転売する側にとっては非常に有り難いバイヤーはいくらでもいますので

411名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 21:11:45.50ID:yXHCjbOK
今だ新規に天然砥石買ってるプロなんてあほらしくて仕事頼めんわ
もう紙数回切って満足してる素人ぐらいにしか天然砥石なんて需要ないだろ

412名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 21:30:47.51ID:sMO5XUz5
>>409
ありがとうございます。
頻繁に研ぐ方なのでそのままでいきます。

413名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 23:09:29.21ID:e2n8ksqK
2年ほど前にAmazonでこちらを購入。肥後守 クロームナイフ 割込 中
そこそこ使わせていただいていたのですが、手入れが悪かったのか真っ赤に……そこで地元、関の刃物まつりで値切りに値切りまくって手に入れた砥石で落としたのですが完璧には落ちませんでした。(薬品で落とすことも考えたですが何せ当方まだ中学生でして...お金が無いのです)

414名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 23:09:51.14ID:e2n8ksqK
そこでまた真っ赤にしないために黒錆加工を考えているのですが錆は完璧に落としきった方がいいですかね……?

また、中二病を発症しナイフ投げの真似をしたところ、刃先を曲げてしまいました(´;ω;`)どのように削ったら良いでしょう?

質問多くてすみません。スレチだったらごめんなさい

415名前なカッター(ノ∀`)2018/01/10(水) 23:32:01.87ID:+IVkLJF1
>>414
無理やり頑張るなら錆び落とし使うか紙ヤスリ(耐水ペーパーなど)を使って錆を落とす
刃先に関してはダイヤモンドヤスリでも使ったほうがいいのかしら

というか新しいの買ったほうが良くないか

416名前なカッター(ノ∀`)2018/01/11(木) 00:02:59.02ID:rOdt4zAz
>>413-414 マルチ

日本の伝統 肥後守総合8
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/knife/1442012509/764-765

417名前なカッター(ノ∀`)2018/01/11(木) 11:52:09.25ID:UUJfti7o
大突はオクでも人気が高い
わざわざマイナス面書かれてても確実に入札落札されてしまう
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v533953236

でもねどんなに腕がよくても地を引く性質をもった石は引く時は引く
腕や研ぎ方、名倉等の作用で引く確率を下げることはできるが
完全に地を引くのを無くしたり鋼に傷付けないようするのは不可能

418名前なカッター(ノ∀`)2018/01/11(木) 12:59:33.78ID:rOdt4zAz
天然砥石 オークションヲチ  (@オークション板)
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1515643048/

419名前なカッター(ノ∀`)2018/01/11(木) 19:56:28.14ID:EpS2Y8KI
剃刀砥に限って言えば地を引くくらいが良いという人もいる
昔、畑中で買った○カ剃刀砥(中山浅葱)は研ぎ加減誤るとガリッとなる
だが研ぎ方次第では大丈夫で上手くやると実に良い刃を付ける
だから「地を引く」=「粗悪品」と決めつけるのは早計

420名前なカッター(ノ∀`)2018/01/11(木) 23:37:17.42ID:7YjeXxr8
そりゃ比較対象が「地を引かず良い刃がつく」砥石なんだから粗悪品扱いされますわ
付き合い方の話だわな

421名前なカッター(ノ∀`)2018/01/12(金) 18:21:12.51ID:fWBna+PW
「中山」の中では希少かつ特別な存在とされる「巣板」
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x521586823
ヤフオクでさえ中山巣板の出現率は非常に低い

422名前なカッター(ノ∀`)2018/01/12(金) 19:07:27.62ID:HcUWFmT3
宣伝してんじゃねーよ糞出品者

423名前なカッター(ノ∀`)2018/01/13(土) 21:55:30.16ID:pDXEDxn7
>>414
赤錆は完全に除去しない限りはつぎの処理はやるべきじゃない。
どの技法で黒錆をかけるか分からないけど除去出来るなら除去。

424名前なカッター(ノ∀`)2018/01/14(日) 17:54:03.39ID:AG9xzwXj
>>414 サビトールで良いんじゃない?
錆取り消しゴム サビトールで検索!

425名前なカッター(ノ∀`)2018/01/15(月) 22:55:18.86ID:AEC50Jes
宣伝してんじゃねーよ糞出品者

426名前なカッター(ノ∀`)2018/01/16(火) 13:24:12.50ID:f0YWVcZN
これは本物の新品未使用マルカなのであるが
見てのとおりこのサイズでも印が入っていないものもある
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b293479267

世の中には印がないと偽物とか思ってるようなマルカ厨がいるらしいがそれは大間違い
もちろん印があっても偽物であるパターンも存在する
偽物の印は字体の雰囲気やインクの色が違うことも多く砥石マニアなら見破りやすい

427名前なカッター(ノ∀`)2018/01/16(火) 19:57:56.30ID:7zWXRH8T
ナイフ等の研ぎにどぞ
油砥石のハードアーカンサス
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p589486922

428名前なカッター(ノ∀`)2018/01/16(火) 21:02:52.95ID:NjKrAaah
いい加減業者がうざい
次スレからIP出そうぜ

429名前なカッター(ノ∀`)2018/01/16(火) 22:12:23.85ID:/HALf731
ワッチョイ付きのスレなかったっけ?

430名前なカッター(ノ∀`)2018/01/16(火) 23:02:02.09ID:LxPRPCgr
>>1

> ◆同時進行中のスレ (ワッチョイ付き)
> 【研ぎ/研磨/ 砥石/sharpening】(本スレ・ワッチョイ付き)45ストローク目
> https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1477397234/ http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/knife/1477397234/

431名前なカッター(ノ∀`)2018/01/19(金) 20:15:54.19ID:5pkxS4Qx
刃厚のあるナイフの方が硬いものよく切れるのはなぜ
牛すじなんかを切るとき、高度の高い薄刃包丁よりも
安物の出刃の方がサクサク切れるのはどうして

432名前なカッター(ノ∀`)2018/01/19(金) 20:35:32.43ID:PXlkJZnY
刃物自体に重みがある事
刃と持ち手が近いので力が伝わりやすい事 テコの原理

とくに二つ目の理由がでかいかと思う

433名前なカッター(ノ∀`)2018/01/19(金) 20:58:19.79ID:ZQ5jDCYo
>>431
刀でも硬物切りに適した刀は厚い刃だね
裂いていく力が大きいからかな

434名前なカッター(ノ∀`)2018/01/20(土) 20:39:41.07ID:O4o21pue
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q192328871
相当薄いけど硬いことで有名な大谷山のこっぱ
剃刀研ぎに使うならこの薄さでも余裕で一生持つ

435名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 19:11:00.66ID:fhdf7ffn
欲しいんなら自分で落札しろよ、必要ないならいちいち宣伝すんな

436名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 20:00:15.29ID:GkHiJTZo
(買って)欲しい

437名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 21:38:36.77ID:KmMW7Zig
髪の毛ささがきの動画ありませんかね

438名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 21:42:31.65ID:GkHiJTZo
こういうの?
https://youtu.be/ocxjE6WKKEA

439名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 22:07:15.81ID:KmMW7Zig
>>438
こういうのです
前になんとなくやってみた所一度だけ髪の毛に食い込んだんだけど、それ以降出来ない
たまたま奇跡的に切れる所が髪の毛に食い込んだだけなんだろうか、食い込ませるコツがあるんだろうか

440名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 22:23:21.46ID:kuKVsgsf
キューティクルに引っかけるように毛先持って根元側に刃滑らす形にするんやで

441名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 22:30:33.78ID:9z0Qdu38
ちょっと割込み気味ですまん
いろいろ調べたんだがこの砥石が何者なのか分からない
仕上にも使える中砥石で、研削力は割と強い
白〜明灰色、光源次第で青みがかったようにも淡黄にも見える。地味に星のようなものがあり、層状の模様は無し
砥泥は天然砥石にしては濃いグレー
実家にあるんだが、購入者と思われる爺ちゃんはもうずいぶん前に雲の上
こんな砥石知ってる人いないかな?
すごく研ぎやすいから同じやつが欲しいんだ

画像サイズはちょいと大きい
こういうやつ
https://i.imgur.com/7KFjCMG.jpg

砥面
https://i.imgur.com/8DXZBGr.jpg

鋸目の側面
https://i.imgur.com/6lbxViv.jpg

442名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 22:38:40.80ID:kuKVsgsf
1500円くらいでホームセンターでも売ってる天草砥石くさい

443名前なカッター(ノ∀`)2018/01/21(日) 23:04:44.49ID:9z0Qdu38
>>442
天草の白砥なのかねぇ
上白はもう少し高いみたいだけど買って試してみようかな

444名前なカッター(ノ∀`)2018/01/22(月) 00:41:52.93ID:RP9l5Puc
>>441
うん、天草四郎だ。
うちのとそっくり

445名前なカッター(ノ∀`)2018/01/22(月) 00:48:16.46ID:DRwAT9+O
海外代行業者により落札された砥石
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n245196642
             ↓
後日ドイツの依頼主の手元に届き掲示板等でご自慢の一品として紹介されると・・
ttps://www.badgerandblade.com/forum/threads/show-us-your-japanese-naturals.180558/page-71

446名前なカッター(ノ∀`)2018/01/22(月) 04:05:46.31ID:i9jAy+j0

447名前なカッター(ノ∀`)2018/01/22(月) 06:25:03.51ID:/j/HP/l/
>>445
なんか色々すごいな
配達丁寧で早かったよ的なことばかり言ってるような…?勘違い?

448名前なカッター(ノ∀`)2018/01/22(月) 12:18:42.24ID:fRO5bb23
>>440
ありがとうございます
無事に出来て自信が持てました

449名前なカッター(ノ∀`)2018/01/22(月) 12:23:47.17ID:paXeCypB
>>442 >>444
ありがとうございました
天草白を探して買って試すことにする

以前、人造砥石をいろいろ買ったけど結局天然に回帰してしまった
どうも天然の方が使いやすい

450名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 12:06:49.17ID:/DBNBbkJ
自分の使ってるし天然砥石、ほとんど減らない
造詣が深くなくてよく分からないんだが、そういうものなの?

451名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 13:47:06.30ID:TvskqHKq
>>450
あんまり減らないね
柔らかいのだと小さい刃物研いだりするとすぐ凹むけど

452名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 13:57:26.60ID:g5ZaHhmb
彫刻刀の切り出し刀だが研ぐには右左、上下とどっちのが多いのかな?
また初心者ならどっちのがやりやすいかな

453名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 14:24:23.54ID:TvskqHKq
>>452
こうするわ
二個目は糸刃?つけてるだけ

454名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 14:33:57.03ID:g5ZaHhmb
>>453
ありがとうございます
ちなみに平刀だとどうやりますか?

455名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 20:28:13.92ID:DnaVtBX7
自分の仕上げ用天然砥石その1は見た目キングに似てるんだけど殆ど減らない
なんて名の砥石なんだろう?
その2は白地に細かい点々があって、上のレスから天草なのかな?と思うんだが

456名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 22:22:55.25ID:qkgBKHZr
>>455
京都系ではないの?

457名前なカッター(ノ∀`)2018/01/23(火) 23:10:30.27ID:DnaVtBX7
>>456
その名前で画像検索したけどしっくり来るのはなかった
その1(仮名)は赤っぽいキング砥石そっくりだけど、研ぎ汁は包丁の粉だけしか出ない
その2はその1ほどではないがやはり硬い、あと、厚みがあるよ
両方とも自分が子供の頃からあって相当古そう

458名前なカッター(ノ∀`)2018/01/27(土) 13:00:56.54ID:MaDZD64/
ガラス砥石ってガラスは砥ぎには関係ない・・よな?
砥粒をガラスに貼り付けてるだけ・・だよね??

459名前なカッター(ノ∀`)2018/01/27(土) 16:30:20.31ID:vJsOHWqG
そうだよ

460名前なカッター(ノ∀`)2018/01/27(土) 19:46:02.57ID:LU5tkBkr
>>457
茶色っぽい砥泥は出ないわけか
石には筋や模様は皆無?

461名前なカッター(ノ∀`)2018/01/27(土) 22:09:37.89ID:BgnqwyCV
ttps://blogs.yahoo.co.jp/harimanada_0040/15693982.html
>地元迄出向き入手した石の方が確実で砥石問屋や砥石を販売している店は
>回り回って名称が変わる事が良く有るので店主が言い切って終えば其れ迄です。

まーその通り
買い手は売り手を信じるしかない

462名前なカッター(ノ∀`)2018/01/28(日) 22:21:16.15ID:T47ayfrg
>>460
遅レスごめん
そのとおりでいわゆる砥石の粉と混ざった研ぎ汁は出ない
色は赤っぽくてムラはないよ
本当に研いでみるまではキング砥石かと見紛うばかり
ちょっと前まで扱いにくくて嫌いだったけど、本焼きでも何でも刃が付けやすくて好みに変わった

463名前なカッター(ノ∀`)2018/01/28(日) 23:21:26.85ID:fEKLyEyv
片刃のシャープナーを探しております
予算は4000円以下
オススメはありますかね?
以下は刃物の使用用途と背景など駄文

当方猟師、我が家で所有する山に罠を設置するために出刃包丁で土を掘っています
細かい竹の根が出てきたときに出刃包丁なら切り刻めて楽なんですよね
この出刃包丁で獣の皮も剥ぎ、肉も切り、骨もコジり、山の中でも蔦を切ったり、胸を突いたりしています
めちゃくちゃな使い方をしているので刃がすぐにボロボロになってしまいます
なもんで毎日研ぎたいのですが本格的な砥石での研ぎは時間が掛かって参ります
簡便なやり方で、とりあえず切れりゃ良しということでシャープナー検討しています

464名前なカッター(ノ∀`)2018/01/28(日) 23:26:18.54ID:c9+WdzLv
そ・・・そんなエサに釣られクマー(AA略

465名前なカッター(ノ∀`)2018/01/28(日) 23:37:59.60ID:ND0dY23w
>>463
ディスクグラインダーでぎゅいーん

466名前なカッター(ノ∀`)2018/01/28(日) 23:45:43.01ID:YeBQ9tXo
鋼にグラインダーつかって焼きなまされないんか?

467名前なカッター(ノ∀`)2018/01/28(日) 23:54:28.54ID:mpmC7X98
【銃/罠】狩猟総合雑談スレ50【網】
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/hobby/1515689971/
【銃/罠】狩猟総合雑談スレ49【網】[ワッチョイIDなし]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/hobby/1511347538/

468名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 00:09:54.49ID:EAfgxI9b
>>466
使い方が使い方だしそれもありでは無いかと
しかし出刃で地中の竹根切り刻むとか狂気の沙汰だな

469名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 00:26:07.06ID:/LfwaRJH
>>462
京都の合せ砥やそれに近いタイプは砥泥が明るい茶色っぽく色付くし、それらとは違いそうだね
ちなみにもう一つの天草っぽいものの件、色合いによっては但馬砥もけっこう天草と似てる

470名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 00:33:16.21ID:kYHlizzB
>>463
シャープナーで刃こぼれや欠けレベルの修正出来るんかなって疑問だけども、スエヒロのシャープナーに片刃用ありますよ
タッチアップ的に刃先修正だから、むしろちっこいダイヤ砥石を手持ちで擦るとかのがいいんじゃない?
よくホムセンで売ってるようなやつ

471名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 01:22:01.55ID:DTbwDxui
ZDPの包丁でもしっかりと研いでくれる信頼の置ける研ぎ師を教えてください

基本二年に一回くらいは業者にだしてます

472名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 01:24:23.93ID:91pZVAqf
オススメはイーサリアムだけど、CCが機能してない今
安心して使える販売所は少ない
個人的にはバイナンスを勧めたいけど他人には勧められん

473名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 01:36:24.31ID:Rf12xTon
>>463
ダイヤ、いいかもね。
アメリカアマゾンに抵抗なければ、DMT FWEF Double Sided Diafold Sharpenerで検索してみて。
(ごめん、URLの貼り方わからない)
500近くレビューがついてるやつ。日本にも送るらしくて、送料こみちょうど4000円くらい。

この商品そのものは使ったことないのだけれど、普通の砥石型のものを持っていて、なかなか良いです。
日本語でレビューしている人もいますね。

474名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 13:18:51.12ID:pO2QuNTb
外国の日本天然砥石マニアの動画見てると
いつまでも砥面に印残したまま使ってる人たち結構いる
しかしあれ平面出てないな
過去いろいろな印が砥面に入った未使用品買ってみたけど
そのほとんどが平面出てなかった
売る方も購入者が各自で平面出すことを前提で天然砥石は扱ってる
一部の外人の日本天然砥石マニアって印に拘るのか何か知らないけど
そのために研ぎで最も大切な平面出し怠るのは本末転倒

475名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 13:36:31.55ID:YdhDB+5U
平面きちんと出して売ってると宣言してるのは田村山のと例のところの高価格品ぐらいしかない

476名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 17:41:21.81ID:jOO8lqOl
だから、
包丁研ぐのに平面は不要だってばw

477名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 17:56:09.71ID:QrHnlW4B
平面なんぞ使えば崩れるし、ガタガタじゃなければ各自がやるしかなかろう
外人の研ぎ動画は日本人の感覚からすると珍奇な使い方だったりするしなんとも

>>476
何で包丁研ぐ話だと思い込んでるの?

478名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 18:07:03.04ID:OLJdgd2e
>>473
ダイヤはすぐ減る
砥石の平面を出すのには良い

>>474
https://youtu.be/hOT9WDf2rUI
平面出ていない

479名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 18:35:41.68ID:kYHlizzB
荒砥ガッタガタでコンコルド大量生産しとるみたいね
赤レンガ中砥#1000からシャプトンクリーム#12000に

480名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 18:38:27.63ID:kYHlizzB
途中送信しちゃた
番手すっとばしっぷりが豪快だなってw

481名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 18:38:48.90ID:oTx9x91K
>>478
これでよく裏が研げるな

482名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 18:40:03.12ID:oTx9x91K
>>480
説明のすっとばしも豪快だ
右手の持ち方と左手の刃の押し方とかどこ行った

483名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 19:18:47.30ID:kYHlizzB
>>482
左手のひらっつうか、くるぶしあたりで押さえてるのね
峰に右人差し指のせないし、しの字もしてないね
鶴だけじゃなく刃線が不思議なカタチになっとるw ことごとく安定の反対w このひと独特すぐる
まーこの豪快さで極めてほしいっす

484名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 21:36:26.37ID:Gjaxabh6
みなさんレスありがとうございます
ディスクグラインダーでも手間に感じるのと扱いが難しそうなので他の方の言うとおり手持ち砥石でシャッシャッとしてみます
なんだかモンスターハンターのハンターみたいですね

>>473
オシャレで品質も良さそうですが、600,1200では目が細かい印象です
使い方がアレなので、もう少し荒い砥石でジャギジャギと研ぎたいかな

>>470
良いアドバイスありがとうございました
シャープナーは私も見つけまして、貝印のAP-0162が値ごろかなと思いました
ただ指摘のとおり、刃こぼれ上等の使い方をしているのでシャープナーでは追い付かないかもしれませんね

485名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 22:18:24.32ID:J6A6Oe3P
シャッシャッシャッで終わるモンハンの砥石欲しいわ、高速研ぎ師付きで
一回撫でたら終わる砥石ブーツも良い

486名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 22:33:30.85ID:QrHnlW4B
そんな凄まじい切削力で形崩さないで研げる自信が無い

487名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 23:19:11.57ID:oTx9x91K
>>483
俺は出刃も普通に指で押してるなぁ
あの研ぎ減った出刃は別に極端な鶴首ではなかったけど手本レベルだはないよな

488名前なカッター(ノ∀`)2018/01/29(月) 23:25:27.20ID:lk6LT9Wz
>>478
酷いなこれはw
画質悪くてよく見えないがシノギに変な凹み付いてないかこれ。

489名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 01:50:28.29ID:eziqCB9t
料理人のひどい研ぎ動画は過去にもネタになってるよ

だが一方で、毎日包丁を使い、何本も使いつぶしている人が実用上これで十分と思っている
ことについては、考えさせられることもある

同時に、都会の人間が農家の人に鎌や鍬の研ぎ方を上から目線で指南しているような、
ある種の居心地の悪さもおぼえる

490名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 02:05:23.08ID:AxXKKpgK
理想的な技法に価値を求めるのは趣味人だけで良いでしょ
良くも悪くも結果が出てりゃそれでいいのが職人、伝統工芸士でもあるまいし

491名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 02:36:58.16ID:fWVh0gWt
>>489
それは言えてるな
研ぎの専門家でなく料理人一人一人が自分で研いで必要十分な刃が容易につくという点が和包丁の最大の特徴

ただ、万人向けに研ぎを教えるのはよりスタンダードな技術を使う人がベターだよな

492名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 07:31:28.71ID:mXpiPfp/
趣味で伝統工芸品作ってるけど教えてもらっている先生は研ぎが出来れば半分は終了って言ってた
それぐらい研ぎが作品の出来に直結するようなものなら多分平面の維持は大事かと
ただ一方で自分たちが気になるような数値化されたデータはほぼ持たず、何もかも感覚でこなしてしまっているので他の面は適当だったりする
職人ってそんなもんなのかもね
切れすぎると失敗しやすいからわざと適度に抑える人もいるって聞いたし

493名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 10:37:48.89ID:D4wZBZ2W
>>492
ネット見ながら半月ひたすら研ぎの練習した
研ぎの覚え始め
魚屋で言われたのは切れ過ぎて使い難い。
今の方が切れる様になってるけど
切れるので喜んでくれる。
切れないのが前提の使い方と切れるのが前提になった使い方が違うから?
昔から魚屋で働いている人の包丁が
鶴首?になっていたり。
料理屋の砥石が中砥までだったり

主婦パートさんが使う作業にも
研いだ包丁は喜ばれる現実。
切れる時と切れ無い時の差が大きいのは
良くないのかな?
刃持ちが重要なのかもね。

494名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 11:01:01.39ID:isfqoi3z
>>493
極端な話長持ちするそこそこ切れる包丁と短命だが凄くよく切れる包丁なら長持ちする方を選ぶ
今まで切れない包丁を使っていた主婦に切れる包丁を渡すと怪我したり怖がったりするがそれは今まで切れない包丁を使ってきてその扱いが習慣になっているからだろうね

ぶっちゃけ作るものに差がないなら使い手の慣れたものを使うのがいいんだろう
切れ味によって全く異なる結果になるなら話は別だが

495名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 11:19:21.83ID:XjKPlrbC
切れない刃物の方が危ないとは言うけれど、よく切れる包丁はやはり扱いにそれなりの技術が無いと危険だよな
洗い方ひとつとっても
帰省すると毎回包丁を研ぐんだが、オカンが洗うとき毎回スポンジで挟んでゴシゴシゴシゴシと始めるから毎回ヤメろと言うんだ

496名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 11:59:14.15ID:/XQUU7Cx
切れすぎない刃物っていうのもある。
たとえば封筒を開けるペーパーナイフ。
カッターでやると、勝手に切り進んでいって曲がることがある。

魚の場合も、切れすぎると曲がってしまって、骨に沿って切れない(下手だと)。
以前NHKのためしてガッテンで、食事に使うディナーナイフで魚をおろすと
初心者でもきれいにできますよ、というのをやっていた。

497名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 12:22:02.25ID:isfqoi3z
>>496
それもあるからね
切れすぎると直線はともかく曲線が難しくなったり

498名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 12:34:58.33ID:X/LEgUY/
包丁の研ぎは趣味人の方が上手
具材切るのは料理人の方が上手
それだけの話

499名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 12:45:46.46ID:m2WvNPqK
家庭で使うのと違い作業中は量を処理するので
切れる方が力加減が楽になるから
喜ばれてます。
魚にしても切り面が綺麗になるので

危険度は増すと思います。
魚屋では最初に手の位置
怪我しない事が大事と教えてます。

500名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 12:52:31.26ID:isfqoi3z
よく研ぐと怪我してもすぐくっつくからそこは有り難いんだけどね

501名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 13:20:16.94ID:h48V6V4f
>>500
そこ本当に助かる

502名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 14:13:20.95ID:X/LEgUY/
アロンアルファ最強

503マンガの見過ぎ2018/01/30(火) 14:59:01.60ID:bQGq/fJp
達人になると切られた相手が気がつかずに数歩進んでからバラけるっていうじゃない。

504名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 18:01:14.13ID:952iNWif
親指切ってたのに血を見るまで気付かなかったよ...

505名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 18:29:25.36ID:MlOEeY9P
自分の刃物で受傷して傷深くて医者に見せて傷口を褒められると嬉しいよね

506名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 19:55:52.08ID:952iNWif
医者に行くと縫われてしまうので嫌。グルグル巻きにして我慢だ。

507名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 20:15:27.88ID:+19Zx4zG
当たった瞬間ヤバいと思ったが
血が出てないので切れてなくてラッキー
しばらくして出血→止まらなくて止血ボンドと大型バンドエイドでなんとか止血
夕方バンドエイド替えようとして止まらなくなり
病院→水道水で流しながらブラシでボンドを綺麗に擦り取られる。
血の気多いからしばらく流しておきって
結局7針?縫って
間接を跨いでたので外は10日でつくが中が元通りには2カ月かかるよって言われた。

508名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 20:30:39.11ID:1XOI8EQn
切れ味悪い刃で手を切ると痛ッ!て感じだけどキンキンの刃で切ると感触が気持ち悪過ぎてまず背筋がゾーッとする

509名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 20:39:38.51ID:X/LEgUY/
痛みが来る前に、その後の不便さを想像してガッカリする

510名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 20:46:06.06ID:YlRO7GLw
やっぱりサピオだよな

511名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 21:29:42.51ID:sJ3Bkmpa
あんまり深手じゃない時はとりあえず塞がるようにしばらく圧かけて密着させて、
押さえたまま腕上げてプラプラさせてると血は止まるって何かで見ましたよ

>>508
思い出すと玉ヒュンしちゃうw

>>510
こっちのほうではサビヨっつってるけど地域で違ったりするのかなw

512名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 21:30:18.94ID:sJ3Bkmpa
>>509
すごくあるあるですねw

513名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 22:07:32.54ID:FcASiHju
カットバン

514名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 22:36:23.28ID:mmyoh98c
こっちでは絆創膏ですよ
研いでる途中で切ったように思えても見たら何もないし大丈夫かと放置
あとから見ると切れていないのに少し痛みがあって混乱したわ

515名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 23:26:03.45ID:MlOEeY9P
>>508
普段柄を握った手のみで味わう切れ味を
反対の手と同時に味わうあの感触
メスより鋭い刃で切る感触と切られる感触同時に味わうあの感触
気色悪いね

麻酔でもかかってるのかと思うほどの無痛
皮膚に浮かび上がる刃先ほど細くて赤い出血
指で押し広げて初めて自覚する傷の深刻度
それと同時に押し寄せる研ぎへの自信、そして深酒への後悔

ハムよりもやすやすと刃を受け入れる自分の指のビッチ具合
自分の娘はこんなビッチにしたくない

研ぎ澄まされた精神で研ぎ上げた刃のように冷たい娘もいつか俺を切り裂いて去っていくんだろうな

516名前なカッター(ノ∀`)2018/01/30(火) 23:35:29.60ID:0l+buUSD
>>515
取りあえず素面になってから書き込もうや

517名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 00:05:29.75ID:Janb1IK6
ダイヤモンド砥石で指削りました
冬は感覚ないから、いつのまにか気付いたらだった

518名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 00:06:24.61ID:vxtuuw3Y
>>517
爪はよく削る

519名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 00:49:15.98ID:5xNcb3Oy
最近KINGゴールドの8000手に入れて研いでいるんだが引いて切る分には恐ろしく切れ味良くなるのは分かるんだが、リンゴ剥く時みたいに押して切る時にはコレジャナイ感を感じてしまう。包丁を引かないで押すだけでスッと刃が入る研ぎ方ってないだろうか?

シャプトンとかの12000番や30000番買えば幸せになるかな?

520名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 00:55:39.91ID:PRDpJPEE
刃先の鋭さじゃなくて刃の抜けの良さだから
脆くならない程度に角度を小さくしてみたら

521名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 06:46:36.51ID:ooKwJ6Nd
JPS医科ハンターって包丁研ぎの技術どうなの?

522名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 08:34:06.68ID:unvOnldw
あの人のエライところは、とにかく何でも数多く実践しているところだと思う
自分が持ってるちょっと高価なナイフなんて、台無しにしてしまうのが怖くて、あんなに
大胆に研ぎで姿を変えたりできなかったよ

包丁については、セラミック包丁を耐水ペーパーで研げる、というのが面白かったな

523名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 10:51:46.37ID:n5FLSUEU
>>519
今まではそこまで鋭く研いでなかったから切るものに上手く食い込んで抵抗があったからこそ切れていたんだろうね
牛刀はあまり研ぎすぎないほうが使いやすいのかも……?

524名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 11:09:15.33ID:ooKwJ6Nd
いまさらだけど
刃の黒幕って読み方は
はのくろまく
やいばのくろまく
どっちなん?

525名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 15:55:10.74ID:aWwMSN7p
ずっと「はのくろまく」だと思ってたが、言われると分からん
まあ口に出して言う機会がほぼ無いからどうでもいいような

こういうのはメーカーに電話して確認するのが早い

526名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 17:25:41.16ID:LkBEcCZ7
どう考えてもヤイバだろ

527名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 17:44:18.81ID:6ddT69w7
米アマゾンにはSHAPTON Ha No Kuromakuってあるけど、まあ正しいとは限らないもんな。
私は「は」って読んでたけど。

528名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 18:19:52.46ID:NfQuFN8L
俺もはのくろまくって読んでた

529名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 19:04:42.50ID:SVN4701p
自信ないから黒幕としか言ったことない

530名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 19:23:11.47ID:qEUm8/OB
え!
ジンのコクバクじゃないの?

531名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 19:57:13.29ID:ooKwJ6Nd
たまたまヨウツベみてたら料理チューバーが
ヤイバの黒幕ていってて俺は刃の黒幕って言ってたから
アラ?っておもったわけ

532名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 20:01:46.07ID:qYb8XwgV
血の処女膜

533名前なカッター(ノ∀`)2018/01/31(水) 20:30:14.58ID:V/Hk2g8u
>>520
>>523
どうも519です。私も角度と適度に食い込みの抵抗を疑っていました。色々試して見ます。

あと動画で縦研ぎしている人、何人か見たのですが、もしかして縦研ぎの方が押した時スッと刃が入るのかな?
基本の45度から横とぎ気味で研いでたから引くと恐ろしく切れる包丁になったもかもと少し思い始めています。

534名前なカッター(ノ∀`)2018/02/01(木) 10:23:26.91ID:rMzoZ79R
>>533
果物の皮むきに、押すとすっと刃が入る研ぎ方は、番手を下げて1000くらいで研ぐか、
仕上げのカエリ取りは水無しカラ研ぎ
鋸刃のようにとがったところを多くする。

535名前なカッター(ノ∀`)2018/02/01(木) 12:26:30.84ID:3XXHOlA9
>>493
うちの嫁も最初切れすぎて怖いから研がなくてもいいって言ってたけど、何回か研ぐうちに少しでも切れなくなってくると切れ味が悪いと文句いう様になった。
今なんか違う包丁渡すと切り抜け感が悪いとか文句つける始末に、要は慣れだなと。

536名前なカッター(ノ∀`)2018/02/01(木) 12:51:34.23ID:t/KOrz4H
>>535
×嫁
⚪︎妻

537名前なカッター(ノ∀`)2018/02/01(木) 12:56:46.45ID:nil918aE
魚を切るときは形が崩れないから切れ味がいい方が良いって言ってたな
皮剥きも変に鋭く研がなきゃ問題なし

538名前なカッター(ノ∀`)2018/02/01(木) 23:40:43.24ID:BUxukYGl
>>508
若い頃、遊びで包丁のあらゆる面に刃を付けてみたのを思い出した
とにかくさわるのに細心の注意を要する武具みたいになったw

539名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 07:19:25.46ID:Rrfpy1L3
ごちゃんねるの皆さんこんにちは
私、名倉砥石手に入れたんですが底面に溝を十字にいれないと
使いづらい問題に直面しました
さてどのような道具で十字いれたらいいと思いますか?
グラインダーでやったら割れないか心配中

540名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 08:12:55.30ID:rhaOt2N0
>>539
他の砥石の角や100円ショップのダイヤモンドヤスリを使うってどう?

グラインダーも石材用のディスクを使うなら安心。

541名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 09:28:07.19ID:Rrfpy1L3
>>540
グラインダーでやったらうまくいきました!
けっこういい感じです
またお願いします、さよなら

542名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 11:24:53.34ID:zqdJltwG
釘、アトマの角、使い終わった鋸、リューター
自分はこれでやってた

543名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 11:38:04.37ID:rZIUzp1n
ひっつかないように名倉少し傾けて砥石に線で当たるようにしてるけど、これ良くないのかな

544名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 12:11:20.46ID:EbdwAiPO
>>543
よくないだろ……

545名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 16:59:14.13ID:JSE65VCS
白名倉なら柔らかいし名倉の角が丸くなってるなら良いんじゃない

546名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 19:26:32.30ID:pyWitYA9
>>441です
通販ではブツが選べないので、森平まで行って備水(天草)を一本買ってきた
「包丁なら広い側面でやってもいいよ」とのことで側面の面出ししてから使う
https://i.imgur.com/wmgCljX.jpg

547名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 20:14:12.96ID:rtSqYDOG
>>539
ピーポー先生で再生された

548名前なカッター(ノ∀`)2018/02/02(金) 20:34:14.83ID:Rrfpy1L3
>>547
またお願いします、さようなら

549名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 10:15:58.92ID:uJ6Oke/7
>>546
天然砥石の文字あるとこを下にして使うの?

550名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 12:50:28.81ID:ARxtnBBq
>>510
ケアリーブの方が良いぞ。粘着性も放湿性も良い。
人工皮膚に近い素材ではなかろうか?

551名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 15:06:52.33ID:2FHT5DLU
>>549
違うけど何で?

552名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 15:32:38.32ID:DAyKmCAd
>>550
ネクスケアの防水絆創膏が最強だと思ってる
極薄のフィルムが皮膚のシワにまで追従して擦っても剥がれない
靴擦れ起こした踵に貼って裸足でスニーカー履いて半日歩いても剥がれないチート仕様

553名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 17:19:20.94ID:uJ6Oke/7
>>551
天然砥石かったことないんだけど
ハンコおしてある面つかったら銘柄わからなくならな医科ハンター?

554名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 17:41:26.47ID:2FHT5DLU
>>553
写真で寸法というかアスペクト比が伝わらなくて噛み合っていないのかも
とりあえずあとで測ってみるわ

555名前なカッター(ノ∀`)2018/02/03(土) 18:21:08.38ID:2FHT5DLU
>>553
天然砥石は一部の人造と違って好きな面を使っていいんだけど、実際には使えない面や層を含む場合もあり、普通は研ぎ面として仕上げた面に押印する
もちろんその面を使えば印は消える
人造砥石の砥面の印刷と同じ
(希少な砥石だと砥面にも難があるものをわざわざ工夫して使うこともある)

写真のは幅70mm、厚み103mm、長さ220mmでかなり厚みがある
どの面も使用可能に見えるけど、今回は面積が大きい理由で側面を使う

ということ

556名前なカッター(ノ∀`)2018/02/04(日) 07:16:26.17ID:sBsEDLEP
>>555
ありがとう!
いまジョージのメガテンで砥石やってる

557名前なカッター(ノ∀`)2018/02/04(日) 10:23:29.22ID:ZIrcGujc
印があってもそれが産地を保障するもんでもないだろうに
砥面側面関わらず印なんて簡単に偽造できるもんだし
結局販売者がこの砥石の産地は○○と言えばそれを信じるしかない
今は京都天然砥石組合の印が砥面にあればそこ経由で販売者は仕入れてるから
販売者が産地等で嘘付かない限りそういう砥石の産地は一定以上の信頼度がある
今も研ぎ剃刀使ってて天然砥石にも詳しい某床屋やってる主人言わく
昔の床屋が剃刀研ぐのに使ってた天然砥石は中山とのことなのでそこは判断しやすい

558名前なカッター(ノ∀`)2018/02/04(日) 10:29:52.70ID:8OljBtYn
何て書いてあったか分からなくなっちゃうね
というだけの話だと思ったんだけど

559名前なカッター(ノ∀`)2018/02/04(日) 17:28:31.62ID:gWSW16UR
やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 2009年3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

この記事で問題になった通称やりすぎ防パトは、創価学会と警察署が引き起こしていたようです

掻い摘んで説明すると

・創価学会は、町内会や老人会、PTA、商店会等の住民組織に関し、学会員が役員になるよう積極的に働きかける運動を
 90年代末から開始し、結果、多くの住民組織で役員が学会員という状況が生まれた

・防犯パトロールの担い手は地域の住民と住民組織で、防犯活動に関する会議や協議会には、住民組織の代表に役員が出席する為
 防犯活動や防パトに、創価学会が間接的に影響力を行使可能となった

・防パトは住民が行う為、住民が不審者や要注意人物にでっち上げられるトラブルが起きていたが
 創価学会はその緩さに目をつけ、住民組織を握っている状況を利用し、嫌がらせ対象者を不審者や要注意人物にでっち上げ
 防パトに尾行や監視、付き纏いをさせるようになった

・防パトは地元警察署との緊密な連携により行われる為、創価学会は警察署幹部を懐柔して取り込んでしまい
 不審者にでっち上げた住民への嫌がらせに署幹部を経由して警察署を加担させるようになった

・主に当該警察署勤務と考えられる創価学会員警察官を動かし、恐らく非番の日に、職権自体ないにもかかわらず
 私服警官を偽装させて管轄内を歩いて回らせ、防犯協力をお願いしますと住民に協力を求めて回り
 防犯とは名ばかりの、単なる嫌がらせを住民らに行わせた(防犯協力と称し依頼して回っていた警察官らの正体は恐らく所轄勤務の学会員警察官)
 ※これに加えて防犯要員が同様のお願いをして回る

・こうして防犯パトロールを悪用し、住民を欺いて嫌がらせをさせつつ、創価学会自体も会員らを動員し、組織的な嫌がらせを連動して行った

つまり警察署に勤務する学会員警察官、警察署幹部、創価学会が通称やりすぎ防犯パトロールの黒幕

詳細は下記スレをご覧下さい
やりすぎ防犯パトロールは創価学会と警察署の仕業だった
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/bouhan/1516500769/

560名前なカッター(ノ∀`)2018/02/06(火) 12:38:42.43ID:+CDBA6Wi
名倉で砥石をこすると名倉の砥汁も出るもんなんですか。
出るとすれば、砥石の砥汁に名倉の砥汁も混ざることになるんだけども、目の細かい砥石に名倉を使うと砥石より目の粗い粒子が混じるってこと?
詳しい方教えてください。

561名前なカッター(ノ∀`)2018/02/06(火) 13:06:20.45ID:ryWIwaSL
>>560
どちらのパターンもある
硬い名倉で柔らかい砥石をってパターンと硬い砥石に柔らかい名倉をってパターン

基本的に天然砥石なら研いでいるうちに出てくる砥の粉ちゃんが破砕して番手が上がっていく(細かくなっていく)から普通に研ぐ分にはどちらのパターンでもいいと思う
所謂「名倉砥石」ってやつは柔らかい物だけど使い方で言えば硬い砥石を名倉代わりに使ってもいいはず

俺が研いだ感じ鋭い彫刻刀とか剃刀ならやや硬めの砥石に少し柔らかい名倉(天然砥石のコッパなど)を使うか同じくらい硬い名倉を使うと一番切れ味は良かった

本当は刃物を研いでいるうちに研汁が出てくればそれが良いんだろうけど硬いものはなかなか出ないし無理に出そうとすると平面が崩れるから先にそれより硬い名倉で手っ取り早く出しちゃうか質のいい名倉ならそいつの研汁で研いじゃうかって話だね

562名前なカッター(ノ∀`)2018/02/06(火) 13:08:19.39ID:ryWIwaSL
でも俺の場合何パターンも試して酸化しやすくなっちゃう組み合わせとかもあったからそこらへんは手探りで試すしかないと思う

563名前なカッター(ノ∀`)2018/02/06(火) 22:07:27.23ID:fgBlml88
中山○カで有名な畑中砥石の但馬砥
ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h302968828

564名前なカッター(ノ∀`)2018/02/07(水) 18:39:53.11ID:kpkM+2nU
>>546です
合成中砥で面を作りながら試し研ぎしてるんだけど、DPコバルトでは砥泥が全く出てくれない
備水側の粒子がきちんと出てくれていないのかもしれないので引き続き試してみる
>>441の砥石は鋼でもステンレスでも名倉要らずでサクサク研げるのだが
DPコバルトは研いだかどうか記憶があやふやだけど

565名前なカッター(ノ∀`)2018/02/07(水) 21:31:25.47ID:kpkM+2nU
鋼の包丁研いでから泥を落とさずDPコバルト研いだらメッチャいい刃がついたw
研げることは分かったから、もう少し砥面のコンディションを探ってみる

566名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 01:14:47.74ID:vfOYX+la
自宅の倉庫を整理していたら「hard Arkansas oilstone HD8」なるグレーで半透明ぽいものが出てきたのですが、これはどういうものか分かりますか?
サイズとしては25-5-2センチくらいなんですけど。

567名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 01:45:22.14ID:Hg0XSM81
そのままアーカンサスストーンやん
ヤフオクで売ると結構値段付くやで

568名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 02:00:18.29ID:sAYkiPMi
>>566
けっこう大きいな
硬ったい高級天然砥石で、良質で大きなのは稀少になってるから>>567の言う通り高く売れる
半透明ならおそらくハードアルカンサスで、超仕上砥石
基本は油研ぎだけど水研ぎも出来ると言われていて、そのサイズなら包丁にも使える
でも普通はカスタムナイフの油研ぎ用途
売るなら必ず相場を調べてからな

569名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 08:34:57.64ID:vfOYX+la
>>567-568
情報ありがとうございます
親父いわく「昭和62年と平成元年にアメリカ行ってるから多分その時に買ってきたんだろう」ということなんですが、そんな古物に値段つきますかね…

570名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 08:45:55.01ID:+b3HA1Mh
>>569
古いものだからこそだよ
新しい物には良いものが少ないってのは割とよくある

571名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 09:27:34.45ID:Hg0XSM81
>>569
おっちゃんの家に着払いで送ってくれてもええんやで、ミカン送り返してやるよ

572名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 09:38:27.09ID:KnjWQn5k
>>571
みかんと柿と梨と米は育ててるので遠慮します(笑)


高いんですねこの砥石…びっくりしました

573名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 09:39:21.89ID:+b3HA1Mh
>>572
みかんと姉と梨と米に見えた……
疲れてんだな……

574名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 10:10:03.91ID:KnjWQn5k
>>573
寝てください(笑)

ウチはクソ古いので、わけのわからん古物が時々出てきます。
アホみたいに硬い 岡花青砥?とかいうものとか、自殺拳銃とか、明治時代の帳簿とか領収書とか。
ただ、青砥のほうはいい値段つかなくてほったらかしてありますが、割れてますし。
なので、石ころ程度の認識しかなかったのです。そもそもアーカンサス?はこんな見た目なので石なのかなんなのか分かりませんですし

575名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 21:21:58.92ID:+b3HA1Mh
革研ぎでオススメってある?
彫刻刀を限界まで研ぎたいんだけど今天然砥石12000番相当で研いでる
革研ぎならもっと切れ味良くなる……?

576名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 22:00:54.69ID:sAYkiPMi
>>569
たいがいの天然砥石は買ったばかりでも地球が製造してから数億年たってるからな
大気中に保存しても千年くらいもつんじゃないかな
天然石も天然砥石も涸渇や閉山が進むと価格は上昇して品質は落ちてゆく

577名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 22:07:37.01ID:Hg0XSM81
>>575
彫刻刀然り、片刃の刃物に革砥とか使うと裏丸まったりして結果として微妙になりがち

市販してる人造砥石の限界で刃の黒幕の#30000とか買ってみてくれ
あれなんであんなに高いんや

578名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 22:17:42.91ID:+b3HA1Mh
>>577
30000かぁ
よく分からないなぁ
そこまで細かい粒度のものが作れるのか?天然砥石は粒が破砕してどんどん細かくなるって言うが人造だとそのままの細かさをキープする……?
30000……どうも信じきれないな

579名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 22:22:09.42ID:+b3HA1Mh
というかこの値段出すなら天然砥石の木っ端でも買いまくったほうが余程当たりが出そう……
もう限界まで来てるのかな……
ラッピングフィルムは光るだけで切れ味は良くないし…

580名前なカッター(ノ∀`)2018/02/11(日) 22:33:36.84ID:Hg0XSM81
ダイヤモンドペーストも#30000とかあるし、技術的には出来るんじゃね?
それが刃物に向いてるかどうかみたいのは全く分からんけど

581名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 00:35:47.49ID:utWdANIG
>>579
カンナ狂の人達が参考にならないかね

天然砥石いいよ
とりたてて安くはなかったけど、職場近くの金物屋で20年前から店に並べていたという合せ砥を発見して即買いして主力砥石にしてる

582名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 05:06:03.15ID:0codI5RK
>>576
億は言い過ぎ
そんなに経ってるわけないわ

583名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 10:26:07.34ID:Lt5QxUrI
京都の仕上げ砥なんかは二億年くらい前のジュラ記前後の地層だぞ
まあ砥石として使える状態になったのはもっと最近だろうけど

584名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 12:36:55.79ID:NmWUjK9V
全ては宇宙のビッグバンで誕生した物
どこからカウントするかってだけの問題

585名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 12:53:59.98ID:cQHQpYEL
とりあえずこのベア?のNortonアルカンサスは使ってみようと思います。
で、もうひとつ質問なのですが、岡花の青砥、と言われたもの、中砥と言われるものらしいんですが、まともに研ぎ汁が出ない(濃いベージュのものがほんの少しだけ)上に、研いだ刃先が鏡みたいになるのですが、青砥ってのはこんなものですかね?
研いでいるのは、築地正本の六寸出刃です。さびまくりだったのでステンレスではないです。

586名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 13:10:38.35ID:1BubxGry
>>576
それじゃ硬くなり過ぎんか?
砂岩で堆積してからそんなには経ってないのが手頃じゃないのかね?
いや、結構年季が入ってるかな?
アメリカ辺のは恐竜時代のか?

587名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 13:20:02.71ID:hwneaQfk
ebayから某ヴィンテージの外国産の古い天然砥石を買った
激硬タイプで前所持者?がマジックでいろいろ言葉書き残してた
なかなか趣があって良いのでその文字そのまま残そうと思った
仕上げ向きの硬い砥石なので養生する必要全くないのだがついついいつものくせで
塗料を塗ってしまった、、、俺は天然砥石見ればなんでもかんでも頂養生施す養生厨
そしたらその貴重な文字があっという間に流されてしまったwww
硬い仕上げ用砥石に養生なんて馬鹿なことするんじゃなかったと大反省

588名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 13:30:37.21ID:A0lcFjw7
>>575
超硬口の砥石を座布団にホワイトアランダムの#10000→#30000ってやると超平滑になるよ
研磨剤だけなら黒幕3万買うより全然安い
ただ力入れすぎは勿論、抜きすぎて研磨剤だけで研ぐと先端丸くなっちゃうから力加減ちょっと注意

589名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 17:18:23.91ID:QHBca7bW
>>585
硬いのはそんなもんだよ
使う前に小さいダイヤ砥石の2000(前は使い終わった修正用アトマをカットして使ってた)を軽く当てて砥粒出してから研ぐと感動すると思う

590名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 17:23:56.60ID:VZt6whQ6
>>588
革研って何かで代用できないかねぇ
買う前に一度研いで様子見たいわ

591名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 18:57:49.00ID:4eNS6KGX
ジーパンにピカールでも付けてやってみりゃええやん

592名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:18:00.13ID:tmsaTBsx
>>590
100均の裏が粘着になってるフェルトシートを適当な板に貼り付けて使えばいいよ

593名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:18:17.42ID:oaqJ3caI
>>590
革のハギレ買って試せばいい
気に入れば板なり四角柱なりに革貼り付けたら革砥の出来上がり

砥石で研いだ後革のツルツルの面で研磨剤無しで仕上げると俺のコシの無いフニャフニャの髪の毛でも笹掻きにできる

594名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:23:49.25ID:B8tx0WFh
天然砥石の話題ついでに質問
黒幕シリーズは大方そろってるんだけど天然砥石ほしくて
12000番クラスの天然砥石ほしいんだ
砥取り家の砥石有名だからそこから買おうかと
予算的にコッパしか買えないんだがここの砥石どうだろか?

595名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:33:07.83ID:NmWUjK9V
10個くらい買う覚悟

596名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:35:09.23ID:VZt6whQ6
>>594
小さくてもいいならさざれ銘研のコッパ詰合せみたいのがお試しにいいけどね

597名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:35:46.21ID:VZt6whQ6
>>592
とりあえず試してみるかな
>>593
そこまで変わるのか

598名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 19:54:44.91ID:Nfxr9Lud
>>594
包丁ならレザー版よりは大きくないとどうしようもないのでは?

599名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 20:40:13.26ID:A0lcFjw7
>>590
>>588は天然砥石に研磨剤使う話なんやけど…
まあ革砥+青棒とかは気をつけないと蛤刃っぽくなっちゃうけど切れ味は簡単に付くから試してないならやってみるべき、バルサ材でもいい

600名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 20:46:48.69ID:VZt6whQ6
>>599
すまない間違えた
研磨剤を砥石に……か

ちなみに青棒って砥石でいうと何番くらいの刃がつく?
それとも砥石とは全く違った原理で切れ味を出してるのかな……?

601名前なカッター(ノ∀`)2018/02/12(月) 21:00:53.15ID:kdDv5cb4
>>593
ツルツルの面に研磨剤無し試してみます。

602名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 08:41:53.59ID:yQ4VJRmZ
>>600
腕と研磨時間にもよるけど最終的に#40000位

603名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 08:43:45.54ID:yQ4VJRmZ
腕と研磨時間で大きく使いづらいので刃物仕上げるにはどうかとおもうけど

604名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 09:16:15.42ID:mYDsnnyc
>>602
そんなに!?
青棒だけでもいいのかな
これも粒子が破砕することで番手が上がっていく代物なのだろうか……

605名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 13:46:14.42ID:2W1fEFol
>>601
いい刃が付きますように

606名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 13:54:36.30ID:h7RwhHMo
>>594
いいと思うよ。
コッパでも包丁は十分研げるぞ

6075942018/02/13(火) 14:09:00.67ID:sBsEDLEP
とりあえず番手の高そうな天然砥石かってみようと思う
あと日本剃刀も砥ごうと思って
初めて日本剃刀買うんだけどね
片刃包丁とぐ感じでいいのかな?
普通の剃刀だと肌あれるんだ

608名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 20:06:16.33ID:2poky7IK
普通の剃刀で肌あれするんなら、和カミソリでもあれるだろ

6095942018/02/13(火) 20:56:41.48ID:sBsEDLEP
日本剃刀肌荒れしずらいってみたのにー

610名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 21:11:39.42ID:2W1fEFol
剃刀は趣味として面白そう
どっかのサイトで研ぎたては髭には鋭すぎるので産毛に使って少し鈍らせるって書いてた

革の銀面を研ぎの仕上げに使うっていうのは剃刀趣味のサイトで知って他の刃物に試してみた次第です

611名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 22:10:41.15ID:mYDsnnyc
>>610
それってどんな革?
かなり毛羽立ってるようなやつ?

612名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 22:11:56.27ID:mYDsnnyc
ああ銀綿か
これって合皮だとどうなるのだろう

613名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 22:28:09.55ID:jXVwveWK
>>610
厚みある皮でもいいのかな?

614名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 22:29:43.22ID:mYDsnnyc
>>613
丸まりそう

615名前なカッター(ノ∀`)2018/02/13(火) 22:32:30.20ID:2W1fEFol
>>613
凹みの少ない薄いやつが良いかと思いますが硬化させればいいかも知れませんね
でも研磨力はほぼゼロだろうしあまり気にしなくてもいいかも

616名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 00:54:49.68ID:a9eXParO
>>583
ジュラ紀というと2億から1億5千万年前くらいか。恐竜が絶滅した頃かな?

そういえば、いつ頃の層が砥石に適してるのかね?
まあ、年期だけで決まる問題ではないと思うけど。

617名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 00:55:32.96ID:a9eXParO
>>584
それは不可。砂岩なら砂岩として成立したのがいつかが問題。

618名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 02:27:30.93ID:r78IHMh0
>>617
その砂岩も日々変化していってるんやで

619名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 08:06:57.93ID:CjjFjjEH
>>616
研ぎに適してるのは1〜2年未満に作られた砥石だな
天然=良い=高級 みたいな思考で天然砥石を崇拝するやつがいるけど
近代のあらゆる研磨作業で、拾った石使ってるのは刃物研ぎだけ

620名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 08:52:53.83ID:Blpjx14u
>>619
???

621名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 09:04:26.74ID:Vg07V1Y2
見事な認知のズレを見たな

622名前なカッター(ノ∀`)2018/02/14(水) 11:55:01.13ID:+BlbQ9Ci
>>618
ダイヤモンドも拾ったダイヤモンドで削ってるんじゃないか?
現時点で最大のは子供が拾って持ってたやつじゃない?

623名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 09:13:59.05ID:tjkJYRKA
ん、もう春休みなのか

624名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 11:50:19.71ID:9PNO+WkR
そうだよ

625名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 19:39:16.92ID:j+VCTyVp
中華の天然砥石とかないのかな

626名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 19:54:17.72ID:ZuZALN42
>>625
あるけど日本のように追究しておらず、名品とされるような砥石の採掘も市場も開拓されてないイメージ
掘ればどこかには素晴らしい砥石も出るんだろうな
ホムセン行っても砥石は人造すら無かったりする
包丁は中華包丁と日本向けB級三徳の横流し品のようなものとかが並んでいる
でも通販番組で砥石のデモをやってたりはするんだよね

627名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 20:39:34.45ID:mY9gW6eM
>>625
アーカンソーと変わらないような砥石は使ったことある
成分がドウノコウノってのは判らんから、見た目と研いだ感じだけど

これで2千円ならいいじゃん、って感じ?
次が何時手に入るか判らない、だからそこら辺が普及しない理由カモネ

628名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 20:43:08.92ID:LgdPK/i5
刃物研いでボロボロ崩れるような石でさえなければ、一応は砥石になるしなぁ
使い易さだの粒度だの言い始めると途端に限定されるけど

629名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 20:47:38.18ID:7hZfEiUZ
京都の真裏にある国だと似た砥石があるとかないとか見た記憶があるんだけど環境が違うのに似るの?と思った事がある

630名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 20:49:22.67ID:mY9gW6eM
>>629
大陸移動説で検索

631名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 20:52:36.93ID:Ih31NmP9
青砥に似たのなかったっけ

632名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 21:23:02.33ID:bnA7IksO
以前にこんなやつがよくヤフオクに出品されてたと思う
超仕上げではないが、仕上げ砥の範囲のようだ
https://www.youtube.com/watch?v=EI0MlLVLbQ4

633名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 21:40:48.18ID:iBiOY+4U
むしろ今も砥石の採掘が続いてる数少ない国じゃなかったっけ
なんとか12kとか言うやつ

634名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 22:13:46.31ID:bnA7IksO
そういえば硯の本場は昔から中国だったね。砥石と硯って、けっこう近い感じがするな
繊細な刃物文化が発達した日本ではこの先有望な採掘場はそうは望めないだろうから、
京都産に匹敵するような品質のものが外国でも採れればいいね

635名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 22:24:46.87ID:ZuZALN42
昔一時期、ダイソーの硯の底でかなりいい刃がつくとか言って盛り上がってなかった?

636名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 22:32:15.29ID:NTvrNEZH
>>635
一度ね
表面は塗料だから削れだかなんだかって
でもそこまで話題になってないからきっと眉唾か使い物にならなかったんだろう

637名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 22:43:28.06ID:NTvrNEZH
まぁものは試しに今度買ってみるかな……
最悪平面だけ作れば何かには使えるだろう

638名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 23:16:09.81ID:ZuZALN42
ダイソー硯って今も売ってるかな?
硬くて駄目な予感しかしないが

俺も中国のどこかにはいい仕上げ砥石が潜在しているのではないかと思ってるんだが、並の仕上げ砥石すら見つからない
中国にしばらく居たとき、砥石をけっこう聞いたり探したりしたけど砥石屋すら見付からなかった
まぁ日本だって、来日した外人が一般的な日本人に天然砥石が欲しいと相談しても望んだ答えは返ってこないよな
中国にも研ぎマニアは存在するのだろうか

639名前なカッター(ノ∀`)2018/02/15(木) 23:47:39.49ID:NTvrNEZH
https://blogs.yahoo.co.jp/miasumamomo/27953155.html

比較的新しいブログで硯の話題があったから持ってきた
意外と……やって見る価値はありそう

640名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 00:29:34.97ID:XlEjdZan
>>639
やっぱり買ってみようかな…
名倉として使えるかもしれないし

他には石焼きビビンバの器やタイの石臼(鉢)はどうだろうか

641名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 00:31:34.90ID:+KM5UXPA
>>640
い、石焼ビビンバ……?

642名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 00:35:38.66ID:XlEjdZan
>>641
あれ花崗岩ぽいけど何だろうね

643名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 00:39:50.07ID:+KM5UXPA
>>642
なにかを削る為の石じゃなきゃ駄目なような
硯は墨?を削るやつだし

644名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 00:55:42.96ID:+KM5UXPA

645名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 01:04:23.63ID:XlEjdZan
>>643
ではタイの石臼でw

ビビンバ石鍋、調べたら角閃石との記述があるけど単一の鉱物でなく如何にも岩石だよな

646名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 01:21:09.67ID:pRCRVC0M
石焼きビビンパのさらは御影石じゃないの多分

647名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 01:32:15.09ID:Uo+zq0lX
>>646
御影石も属している花崗岩だね。おそらく

648名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 02:53:35.04ID:OUtC14SJ
最近100均各所で出てるスレート皿、なんてのも割と使えるぞ。
薄いから何かにくっつけないと割れるだろうし平面出しが面倒だけども。
あとセリアのセラミックコースター(コップ用)は中砥石ぐらいにはなる。

649名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 07:58:22.04ID:VmrsEQzZ
中国というより宝石が取れる国の方がすごいのはいってそうじゃね。ダイヤ産出国とかw

650名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 08:00:46.97ID:yQPWgfC/
天然ダイヤモンド砥石、22億円です

651名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 08:07:11.45ID:/Mia1l5h
>>650
ツボにハマりました(^∇^)

652名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 08:42:47.77ID:+KM5UXPA
それこそ最近はセラミックの硯なんてものがあるらしいが……
セラミックならなんでもいいのかな

653名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 09:53:03.95ID:UeM5lwx8
ピンキリ
良い物は粒度均一で硬度もあって品質高いけど、
劣悪なセラミックはボロボロこぼれて荒い上に粉っぽい

654名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 10:02:40.17ID:Uo+zq0lX
>>648
スレートは粘板岩のことだから、研磨剤となる石英さえ含まれていたら確かに使えるかもね

655名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 10:10:58.62ID:Uo+zq0lX
>>652
陶硯や磁硯は千年以上前から使われていて、7世紀に現れた良質な石硯が普及してゆくと徐々に消えていったらしい

656名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 11:17:43.32ID:gCJf2Jws
セラミックと言うと、スティックシャープナーのイメージだな俺は
むかーし買ったのが減りもせず、今でも持ってるよ
NASAが生んだムーンスティック?だったかな

657名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 11:44:58.68ID:+KM5UXPA
硯試してみたいわ
問題は百均がそこまで近くないこと……

658名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 11:58:49.48ID:yQPWgfC/
100均や中華の意味わからん石集めたり
ペーパーで研ぐ台とか考えて作ったり
ヤフオクでゴミみたいな砥石漁ったり

ローコストの遊びは色々やったが結局どれもイマイチで使わなくなるっていう

659名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 12:00:26.96ID:+KM5UXPA
>>658
コッパは遊べるけどな

660名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 12:56:13.92ID:M74S6Vi5
>>665
墨は硯とセットでないと使えないのに天然が後というのは意外。
最初は土器の皿でやっていて、という流れかな?
そういえばススの採取が土器の皿かな?

661名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 13:09:19.01ID:yQPWgfC/
>>659
コッパも名倉も1-2個ありゃいいっていうか
割と良いのに当たっても大きめの刃物研ぐのには使い辛くてイラついたり
もう一枚欲しくても当然同じの手に入らなかったりでイラついたり
良い物であれば良い程神経質に扱わなきゃならないような気がして貧乏性の僕には向かんっていうか
運用面で不安要素抱えるような道具はスッキリしないっていうか

662名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 13:12:20.73ID:Uo+zq0lX
>>660
陶器や磁器の食器を流用したりすることもあったらしい
固形墨は二千年前には製品化されていたようだけれど、それ以前の黎明期には煤を受けた器をそのまま水で溶いていたのではないかな
素人の想像だけどね
石硯は良質なものだと墨がよくおりるそうだし彫刻による工芸も喜ばれたから陶硯を駆逐してしまったのかな
現代の人造砥石の技術で硯を作ったらサクサクおろせそう

663名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 13:19:48.70ID:yQPWgfC/
硯も使い込むと墨下りなくなるから砥石みたいに目立てするらしいな

664名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 13:43:26.75ID:M74S6Vi5
>>662
というか、釉なしの皿に着いた煤でヒントを、という流れではないかね。
皿にニカワを入れたら黒くなって良く保つと。

素焼きじゃ脆いから保たないので石で ←ここまでで数千年とか。

665名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 13:48:27.96ID:M74S6Vi5
砥石というか石で研磨する手法の方は金属器以前の石器時代からの年季が入ってるはずだな。
青銅でも鉄でも刃物にするのに石で擦る。

硯の銘品はあっても銘砥石というのが確立してないのは文人に無縁だからか。

666名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 15:47:25.40ID:+KM5UXPA
中国にも研ぎ職人っているんだなYouTubeで見れた
紙をサクって切ってたし砥石?も使ってたし

667名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 16:18:58.20ID:Z0DvIHQk
>>666
ほう
ちゃんと研ぎの文化があるんだね
切れないと言われてる青龍刀は敢えて切れなくしてるのかな

668名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 16:19:56.44ID:+KM5UXPA

669名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 16:30:34.46ID:Uo+zq0lX
通販番組でも、オッチャンが中華包丁同士で刃を打ち合わせて凹ませて(欠けずに凹む)から、怪しげな人造砥石でシャクシャク研いで紙をスライスしてた
中華包丁は骨まで叩き切りをするから硬度はメッチャ低くしてるんだろうな
まな板でカバーしてるけど

670名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 16:42:44.94ID:Uo+zq0lX
西洋剣は日本刀と比べるとナマクラなイメージがあり実際もナマクラだが、実は硬度もそこそこあって日本式に研げば驚くほど切れるようになる
鉄製甲冑の普及により、産毛が剃れるような刃付けは意味を成さなくなったためであろう
という話を昔何かで読んだ

671名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 17:34:57.55ID:M74S6Vi5
鉄棒でかっ飛ばす方が効くかな?
あと隙間突き。あれは怖い。

672名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 19:51:42.68ID:guaBAqZ9
>>664
その辺りは物流的な問題が大きいかと
高品質な物があっても、片道数十日、数カ月かけて運搬するには
整備された道や安全が無ければ誰もやらないだろう
シルクのように高付加価値で、擦り切れて行く物と違い
一つあれば何世代も使えそうな物じゃ中々買い替え需要もおきないから市場が大きくならない

安価で品質のばらつきはあっても、何処でも手に入る陶製
高品質だけどベラボーな値段と安定供給が見込めない天然石
どっちが勝つかは比べるまでも無い

何処かで聞いたような話だよねー

673名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 21:36:51.68ID:FmP+xzZa
この中華のオッチャン、スカカンスカカンとやってるけどなんなんだろう?

674名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 22:58:33.90ID:+KM5UXPA
>>673
研ぎ終わりましたよーって合図なのかと思ってたけど

675名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 23:05:14.71ID:UGmg4Wgi
>>673
タガネで名入れ作業、この際の間合いと言うか合いの手自演演奏。
客寄せのパフォーマンスと思います。

676名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 23:23:31.19ID:+KM5UXPA
>>675
よく見えなかったけど名入れしてたのかアレ

677名前なカッター(ノ∀`)2018/02/16(金) 23:48:26.15ID:FmP+xzZa
ありがと
たしかにタガネ持ってるよね

678名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 18:19:24.32ID:Bla1uv/Q
彫刻刀を耐水ペーパーで研ぐとしたら切れ味良くするための仕上げは何番かな?
2000番まではいらないかな

679名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 18:23:39.17ID:uecItNN/
>>678
全然駄目
2000でも足りないぐらい
最低でも研磨フィルムの4000ぐらいは欲しい

680名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 18:32:15.65ID:uecItNN/
>>678
どうしても安く済ませたいから耐水ペーパーってことなら2000のペーパーを使い古したものを使うといい
あと一旦濡らすとひん曲がるから注意

681名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 18:47:34.69ID:Bla1uv/Q
>>680
耐水ペーパーは結構保つものなのですか?

682名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 18:49:25.57ID:Bla1uv/Q
やはり耐水ペーパーだから濡らした方が良いんですよね?

683名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 19:13:57.28ID:uecItNN/
>>681
>>682
耐水ペーパーは別に濡らさなくても構わない
濡らしたほうが良いって場合もあるけど濡らすと面倒なのは確か
耐久性で言えば使い方と使う頻度によるとしか
まぁぶっちゃけ彫刻刀研ぐなら砥石使ったほうが楽だと思う
中砥石は鎌用のでいいし仕上げもキングとかで安く買えるし天然砥石だってコッパを安く買えばそこまで金はかからない

何を彫るのか知らないからあまり言えないけど切れ味が必要なら絶対砥石を使ってペーパーは応急処置として使ったほうがいい

684名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 19:34:40.05ID:A1t4qrTj
横だけど、彫刻刀の丸刀とかはカエリを取ったり裏を研いだりとかはどうやってやるんだ?

685名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 19:40:17.57ID:Bla1uv/Q
>>683
砥石もあるのですが少しでも溝やらができると大丈夫かなと思い耐水ペーパーになってしまいます
彫ってるのは檜です
アドバイスありがとうございます

686名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 19:46:32.00ID:Bla1uv/Q
丸刀とかは例えばなんかの瓶やらの丸みを使い耐水ペーパーをひいて研いでます
後は歯ブラシの持つところの丸みを使ったり

687名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 20:04:28.34ID:3QfmnbdP
内丸鑿だと名刺より少し小さいサイズの薄っぺらい天然砥石(だったと思う、判子押してあったけど消えた)の角のRを刃に合わせて加工
それを刃元から刃先にかけてシュッシュとやってカエリを取る

688名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 21:22:51.93ID:A1t4qrTj
なるほど
そういうときに耐水ペーパーだと便利なのかもね
砥石も加工して使うのか
ちょっと彫刻刀砥石を検索したら、凹があるけど表しか研げないのばかり出てきて気になってた

689名前なカッター(ノ∀`)2018/02/21(水) 23:35:30.90ID:/QRIumeg
ステンレスの斧の研ぎ方教えて

690名前なカッター(ノ∀`)2018/02/22(木) 11:53:54.34ID:BIshg39Z
彫刻刀研ぐのも一生勉強だな

691名前なカッター(ノ∀`)2018/02/22(木) 18:33:16.19ID:7ilC0FYH
研ぐ勉強に費やして肝心な彫刻の腕はヘボかったりしてなw

692名前なカッター(ノ∀`)2018/02/22(木) 23:25:46.17ID:OohuEwWX
主に包丁ですが
今まで黒幕#1500だけでやってきましたが
昨日#320と#5000買いました
異論は認める

693名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 01:39:09.96ID:adUWM5MZ
特に何の主張をするでもない買い物報告に対し、どのような異論があるというのだろうか

694名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 04:52:43.19ID:aXFG2uLl
主張がない潔い報告だから異論はない

695名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 09:49:11.34ID:hSZHtQWO
セラミックって何が違うのだ

696名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 10:17:43.70ID:0eRO1X0o
購入相談になります
今の状況を箇条書きになります
いままで100均の砥石で妥協
研ぎ歴は2年になります
包丁はステンレスになります
刃渡りは18センチになります
どんな砥石おすすめですか?
予算は3000円になります

697名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 10:18:39.35ID:hSZHtQWO
>>696
黒幕

698名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 10:34:40.18ID:oq+cGGCQ
>研ぎ歴は2年になります
釣りか・・・
2年といっても月一だと24回、年1だと2回の研ぎw
経験の少ないひとが、百均の砥石で週一で研いだら包丁の刃線がガタガタになるだろ。

699名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 11:33:20.12ID:0eRO1X0o
>>697
粒度は?
>>698
なに突っかかってくるんだ?
月一なわけねーだろバカ
うせろクズ

700名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 11:36:48.46ID:hSZHtQWO
>>699
1000で

701名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 14:15:09.37ID:0eRO1X0o
>>700
サンクス

702名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 15:13:58.94ID:Q5hrMjMi
>>698
すぐ目詰まりして研げないから刃線は問題ないだろ

703名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 15:45:47.66ID:U2ik2Cs9
100均砥石で砥いでるってHPみて
ダイソーで買って試してがあれまるで砥げないよね
外れ引いたと思って再度買ったけどそれも砥げなかった

100均砥石を使ってるっていう書き込みると
ネタとしか思えん

704名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 16:06:28.18ID:hSZHtQWO
>>703
ジャリジャリしてすぐ凹むしな

705名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 16:18:24.84ID:0eRO1X0o
下手は道具のせいにするからなあ
冬休みおわったはずなんだがな

706名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 16:28:38.47ID:U2ik2Cs9
100均の砥石使ってた奴が
いきなりこのマイナーなスレに来て「粒度」まで聞くってw
まあ近寄らないほうがいい人みたいね

707名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 16:51:07.96ID:icwZe8/s
>>696
マジレス

https://www.amazon.co.jp/dp/B007P7YPOS
¥ 2,818
+ 関東への配送料無料
発売元: ECJOY!
#3000があると#1000だけよりも、刃持ちが良く成る

百均の砥石は砥石平面を出すのに使える

708名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 20:34:45.92ID:0eRO1X0o
>>706
ぐぐればそんな言葉わかるだろヴォケ

709名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 20:35:10.38ID:0eRO1X0o
>>707
ありがとう
参考にさせてもらう

710名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 20:39:22.18ID:Cj5gnlza
日本刀スレやコルスチスレで妄想垂れ流してるやつやで

711名前なカッター(ノ∀`)2018/02/23(金) 21:18:16.19ID:Q5hrMjMi
2年も忍耐できたんならそのままでいいと思います。
3000円も出すなんて止めた方がいい、破産しちまうぞ。

712名前なカッター(ノ∀`)2018/02/24(土) 13:24:14.24ID:yOHfgTS0
ハッサン?

713名前なカッター(ノ∀`)2018/02/25(日) 18:02:13.89ID:skPvHmXW
百均砥石でずいぶんレスが伸びたね。
釣り成功

714名前なカッター(ノ∀`)2018/02/25(日) 20:33:10.70ID:xxS65Hwr
釣れたw

715名前なカッター(ノ∀`)2018/02/26(月) 07:52:16.51ID:OVSPDu5x
>>696
こんなバイト敬語の、なります言葉多用してる時点で
おかしいだろ
ヤフオクでもみるけどなりますなりますうるっさいねん

716名前なカッター(ノ∀`)2018/02/26(月) 12:47:36.15ID:N7A+gEtX
成増に文句があるのか? ええ?

717名前なカッター(ノ∀`)2018/02/26(月) 12:50:33.89ID:IUQDwOsv
おなります

718名前なカッター(ノ∀`)2018/02/26(月) 14:02:19.05ID:OVSPDu5x
たくさんの文句になります!

719名前なカッター(ノ∀`)2018/02/26(月) 14:05:49.85ID:P3vwOrEF
スレチになります

720名前なカッター(ノ∀`)2018/02/27(火) 00:28:32.35ID:ycojDW2z
すまりな

721名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 14:27:51.61ID:1Fv3eAZH
ツヴィリングのツインストンプロってセラミック?セラミックなら黒幕よりお得かなーと購入まよってます

722名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 14:29:36.75ID:g2+HJTjz
製法は何なの?

723名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 18:08:23.89ID:oNb4E0o7
何だか分からんOEM製品買うより、砥石メーカーの出してる物買っといた方が確実な法則

724名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 18:19:41.14ID:wYoeEfF0
両面って実際はその粒度じゃないことが多いから怖い
それ一本でやっていくって人ならいいかもしれないけど

725名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 20:42:03.77ID:TUQmDf3Y
やっぱ地雷かな。買った包丁のカタログに載ってたから無難と言えば無難なんだろうけどツヴィリングの砥石ってピンとこなくて迷うう。

726名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 21:19:01.61ID:f5WaQlKe
昔の人はいことを言っておる

曰く

人柱キボン

合掌

727名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 21:26:26.30ID:g2+HJTjz
買わずに後で後悔をするのなら、買ってから泣け、と

728名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 21:32:49.68ID:9pz5YCZl
でも人造砥石なら黒幕以外を買う理由が少ないからな
俺は天然砥石派だから使ってないけど人造が必要になったら買うのは黒幕

729名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 21:58:55.14ID:wYoeEfF0
>>728
天然砥石だけ?中研とかは人造だわ

730名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 22:16:44.58ID:9pz5YCZl
>>729
修正や研ぎおろしには砥石の面直し目的で買ったダイヤモンドとか、どうでもいい用途で急遽買ったKAIの粗砥も使ったりすることもあるけど、中砥と仕上砥は天然
天然でもいい中砥だとコバルト鋼くらいまでなら何とか研げるし吸水が不要、あと仕上砥への移行がスムーズだから
人造より研削力は落ちるから、最終的には単なる好みだけど
なお刃物との相性が合わないとどうにもならないから人には薦めない

731名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 22:30:45.93ID:wYoeEfF0
>>730
なるほどね
ダイヤモンドは便利だよね
天然砥石の面直しにも使えるしお遊びで買ったコッパの面出しにも使える
錆びやすいのが難点だけど

732名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 22:39:31.23ID:kWeTdV2u
https://www.youtube.com/watch?v=G-xMBcNSdG0
何なんだろうね、こーいうヒトは

733名前なカッター(ノ∀`)2018/03/01(木) 22:57:07.44ID:9pz5YCZl
>>731
ダイヤモンドは今使ってる中砥の面直し用に最近買ったんだけど、ちょっと摺れば粘土のようにぬるぬる泥が出て即座に平面が出て笑った
その中砥はまだ満足できる研ぎ方ができてないけど
実家にある天然中砥はステンレスでもサクサク研げる

734名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 00:57:34.79ID:DiBI5Gcx
>>733
天然中砥って、青砥とかです?

735名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 01:36:51.54ID:DsIVCMWU
>>734
このスレで相談して買った備水(天草上白)
見た目は探している砥石と似てるけど、まだよく分からない
とりあえずDPコバルトでも使えるけど、小気味よく泥が出てくれない
実家の砥石はおそらく50年以上前の商品で、採掘される品質の時代変化とか風化具合もあるからね

736名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 07:32:13.47ID:dF/muVei
>>732
切れが悪すぎなんだけど・・・
新聞紙だとやぶれるだろうね

737名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 07:57:08.39ID:ZNyKhVd7
地雷だけどツヴィリングの砥石ポチってみた。凶と出るか大凶と出るか、、、

738名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 20:05:32.95ID:z/26UIEz
平刀研いでるつもりが印刀みたいになってしまったが力が傾いたのかな?
━が/になりつつある

739名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 20:06:48.87ID:z/26UIEz
右利きで右のが力があるはずなのに何で左側が減るんだ

740名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 22:20:01.68ID:1OF5/J4l

741名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 22:29:35.85ID:YKbpcaCp
>>740
素直にキングのホームトイシ買っとけ、値段も同じくらいで買えるから

742名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 23:18:26.06ID:cnKASNAb
キングはいつでも買えるからな。
幅55mmじゃちょっと狭いが、青砥なら一つ持っていてもいいんじゃね?

743名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 23:22:19.52ID:Ij0EvFRb
>>740
何を研ぐつもりなのか書いてもらわんと、どうと聞かれても誰にも答えられないよ

744名前なカッター(ノ∀`)2018/03/02(金) 23:51:16.99ID:KmU+aJDu
>>740
素性が分からない砥石はお勧めできない
興味があって試したいのなら、面白そうな砥石かもしれないけど

745名前なカッター(ノ∀`)2018/03/03(土) 00:00:59.94ID:cvYmoY6j
そもそも日本の石なの?これ

746名前なカッター(ノ∀`)2018/03/03(土) 00:22:42.84ID:J3folBfG
天然砥石なら品質にバラつきがあるはず。
代表画像だけで買うのは不安じゃないですか。

それにバッタモンやら詐欺師やらが跋扈するようになったアマゾンなので・・・

747名前なカッター(ノ∀`)2018/03/03(土) 14:17:55.33ID:4DaDyG//
ツヴィリングの砥石ツインストンプロ届いて早速研いでみた。かなり良いかも。使い易くその割にはキレイな刃が付くよ。初心者から上級者まで安定してつかえそうって感じかな。

748名前なカッター(ノ∀`)2018/03/03(土) 14:53:17.67ID:JgjW5hKa
シャプトンのM5で充分

749名前なカッター(ノ∀`)2018/03/03(土) 23:48:00.14ID:XzO7T3hW
両面ダイヤモンド砥石(400*1000とかの安い物)について聞きたいのですが
使用後、どうしてます?錆対策

検索したのですが、シリコン吹き付けて保管とか書いている人もいるのですが、次使うときのこと考えると躊躇します。

先輩方ご教授ください

750名前なカッター(ノ∀`)2018/03/03(土) 23:51:29.68ID:IOauZmUP
>>749
普通に雑巾で乾拭きすれば大丈夫だぞ
使ったあとすぐに

751名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 00:28:49.20ID:qih1t8UB
>>750
ありがとうございます
でもそれやってて薄錆発生したことあります
だからそばにあるストーブの脇にのせて乾かしてました

ダイヤモンド砥石今冬デビューなのでこれからが心配でした

そんな神経質にならなくていいのかな。

752名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 00:29:31.93ID:Vz9j7Qpk
主に面直し用途だから適当だけど、刃物に使った後は念入りに水洗して、一晩乾かしてから仕舞ってる

753名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 07:06:46.21ID:B4h1W3yg
重曹振りかけとくとか?

754名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 10:56:43.48ID:9bXAgJri
さびたら何か機能上の問題があるのかな?
軽く水洗いしてしまうと、確かにうっすらと錆が浮くけれど、
気にしたことないや。

755名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 11:24:52.37ID:gAmDE9vE
ツヴィリングのツインストンプロってシャプトンより15mm幅広なのと台座のゴム足が良い具合に仕事してくれるのですごい使いやすいよ。何よりスッパスパに切れる刃が初めてついたw
シャプトンの方が高かったけどイラネってなったw
もう一個番手のおおきいフィニッシングストンも購入する予定。まあ最終仕上げの30000番はシャプトンしか選択肢ないから使っていくけど。

756名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 11:28:49.60ID:gAmDE9vE
>>754
禿同。ダイヤモンド砥石は平面出ししか使ってないから多少のサビあっても平気じゃね?

757名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 11:45:04.58ID:u8ha0Csu
色々砥石使ってみて幅広くて程々の長さの砥石って少ないよな。
どれも幅狭で長めで意識してじゃないと端から端使えないのが圧倒的多数。

ヘンケルスのはレアなパターンだよな。しかもあれセラミックだからzdp でもゴリゴリいけるしな

758名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 11:56:27.26ID:nTPD0yKr
>>754
食い物なら錆の隠し味入りなんて願い下げでしょ。
木材なんかでも錆まぶしじゃ良くないだろう。
切った時に切れ目に錆をなすりつけても何ら問題ないというと何をどう切るのか?という問題になる。
草刈りなんかなら関係なさそうではあるが。

759名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 12:26:27.51ID:Vz9j7Qpk
>>758
どれだけ錆びさせたらそうなるんだ

760名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 13:48:09.73ID:nTPD0yKr
どんだけって刺身なんかが不味くならんか?

761名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 13:57:53.98ID:3BNIMmk1
薄錆びの浮いた砥石で包丁を研ぐと包丁本体も錆びる、とか言うんじゃなきゃ
研いだ後に水で流せば何も問題なくね?
それに、刺身包丁をダイヤ砥だけで済ます人って、ほとんど居ないんじゃないかな

研いで洗わずにそのまま刺身を引きます、って人なら
そりゃ錆の味や金気くささが出るだろうが
それはしかたが無い事でしょう

762名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 14:03:10.15ID:JMyaSMaK
まさか>>754だけ見て、包丁の錆びの話だと思って脊髄反射したとか?

763名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 14:12:52.77ID:b1r960Ic
電着ダイヤでも錆びるのは一番下の金属部分でしょ?
ここが刃物に触れるのかも良くわからんしどうせ仕上げ研ぎまですれば錆なんか関係ない
とはいえ錆がないに越したことはないし薄っすらと錆が見える程度なら別に問題ないかと

764名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 15:21:14.87ID:Vz9j7Qpk
むむっ、この刺身の包丁はダイヤモンド砥石で研いだな!女将を呼べ!!
という世界なのだろう

765名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 17:26:48.92ID:8Urk1vdt
>>754
錆びは食中毒の原因

766名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 17:50:37.84ID:nTPD0yKr
>>762
そうだよ、錆錆って言ってるじゃない?

767名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 18:12:33.96ID:1AbtF9wE
つぎからはよくよんでからかきこみをしようね

768名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 22:27:42.23ID:5/QblFNf
日本剃刀初めて買ってみたが研ぎ難しいね
天然砥石じゃなきゃだめかも
ブッシュクラフトの革砥あるんだが日本剃刀に使っていいのだろうか

769名前なカッター(ノ∀`)2018/03/04(日) 23:58:55.58ID:qih1t8UB
ここ良スレだね、ほっこりする。

770名前なカッター(ノ∀`)2018/03/05(月) 21:42:08.73ID:1S5rMF//
ここ良スレだね、ほっこりする。

771名前なカッター(ノ∀`)2018/03/05(月) 22:12:38.44ID:qeV0h2q2
水の方に重曹とか溶かしとくのは?
アルカリにしとけば乾燥適当でも錆びてないよ

772名前なカッター(ノ∀`)2018/03/05(月) 22:42:31.01ID:Pteb/0Ey
>>767
ひょっとして、砥石に着いた異種金属の微細な粉同士が錆びるというどうでもいい話?

773名前なカッター(ノ∀`)2018/03/05(月) 23:21:52.05ID:kIjzxvdA
>>768
とりあえず硬口の合せ砥を試してみよう

774名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 00:54:00.42ID:9KgzQjKd
>>768

研磨剤使うような革砥は使っちゃダメ

皮肉に食い込む刃が付いてアカンで

775名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 11:27:03.22ID:2Dq8Md7w
みんなありがとう
シャプトンの12,000でやってるけど髪の毛一本試し切りやっても
もったまま切れない
ヤフオクで天然砥石おとすか
それにしても日本剃刀って難しいね

776名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 12:29:31.70ID:hBTW9MqZ
>>775
素人が天然砥石なんて手出しても後悔しかないぞ。しかもアホオクとかで出てる奴は少なくとも出品者は売ってもいいやレベルのハズレ品しかない。

そのお金でシャプトン30000を買った方がよっぽど良い刃に仕上ると思うよ。

777名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 13:34:21.41ID:DbRlilmM
スレチかもしれないけど、ハサミって砥石で研いでる人いる?あれもカエリ出たら裏面も研ぐ感じで研いで良いにだろうか?

778名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 15:01:01.27ID:LioSXgXt
>>777
片刃の和包丁と同じ要領で研いでる

779名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 16:25:22.19ID:2Dq8Md7w
>>776
シャプトン30,000はなかなか買えないなあ
12,000に目白の名倉使ってるけど
USB拡大鏡で刃先みてみるか
オススメの拡大鏡あるかな?
ひげはそれるんだが、もっとシャープにそりたい

780名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 19:19:54.43ID:qjhxGXWp
>>777
ハサミは刃こぼれだけ直したらあとは刃自体をひん曲げなきゃいけない

781名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 19:21:11.95ID:qjhxGXWp
>>779
それもう砥石の問題じゃないんじゃない
刃角とか研ぎの問題じゃないかなぁ

782名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 19:29:08.73ID:R43TuzQn
>>779
俺も研ぎの問題が大きいとは思うが、名倉無しでといでみたら?
求めている答えがあるかもよ。

あと砥石の固定方法ちゃんとしてるかだな。固定方法は以外に盲点

783名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 19:32:45.00ID:R43TuzQn
コンマ数ミリ単位の精度欲しがっているのに、数ミリ単位で平気で動く場所や台でやってる人良く見るから

784名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 19:50:36.20ID:GMZe2vRD

785名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 20:23:55.67ID:rZsOt0mE
マチが長いと言うか、アゴが遠い包丁ってリンゴとか剥きにくい?

786名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 20:28:38.39ID:ujuE20DY
どういう包丁の持ち方をしてリンゴを剥くのか、そっちの方が気になる

787名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 21:23:11.64ID:qXlQSEIL
>>785
言いたいことは分かるけど、一般的に薄刃では桂剥きがやり難いとは認識されていないよな
柳を使う人も少なくないようだけど

788名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 22:03:43.45ID:2Dq8Md7w
日本剃刀だから砥石にぴったりくっつけて研ぐだけなんだがなあ
和包丁みたいに
それよりさっきシンクに落として刃がかけてしまった…

789名前なカッター(ノ∀`)2018/03/06(火) 22:13:06.48ID:U8y2r1AP
西洋剃刀なら何本か持ってるが
キング#5000とピカール塗った革砥で使い捨てのカミソリくらいの切れ味になるし
髪の毛切りや髭剃るのにも使えるん

日本剃刀や砥石どうこうじゃなく、単に刃先まで研げてないアレかと

790名前なカッター(ノ∀`)2018/03/07(水) 12:11:38.98ID:wUkTTkuW
家中の包丁研いで全てスパスパ切れる状態になると研ぐもの無くて他の研ぎたくなるなw
ピーラーとか切れ味悪くなったと言われてるがこれって研げるかなw

791名前なカッター(ノ∀`)2018/03/07(水) 12:49:25.37ID:meVCdq/v
>>785
ペティに慣れてると剥きにくい

792名前なカッター(ノ∀`)2018/03/07(水) 12:55:27.99ID:N9odj72D
つか手頃な大きさというのがあるな。

793名前なカッター(ノ∀`)2018/03/07(水) 18:42:34.10ID:im/thwdC
>>790
ピーラーに栗むき器も研ぐよ。
ラップの切れが悪いときは、箱についてる鋸刃も研ぐ。

794名前なカッター(ノ∀`)2018/03/07(水) 19:14:04.82ID:xo2vwZay
>>788
ベタ研ぎって、しっかり刃先を研ぐにはそれなりに技術が必要だけどね
和包丁が研げているなら大丈夫だと思うけど
あと天然砥石を試すのは賛成だけど、天然砥石とヤフオクの組み合わせってのは不安を感じてしまう

795名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 13:00:29.07ID:b3077qku
浅草のといしやは閉店したのでしょうか。
シャッターずっと閉まっているような…

796名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 15:00:54.75ID:m2Kn6fme
なんでシャプトンは#3000出さんのや?
#2000で優しく砥げ言うなよ

797名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 15:49:46.09ID:tTMi6thN
>>795
野村砥石店?

798名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 17:47:43.64ID:ounEtVFU
>>794
一応ひき研ぎとか刃を平行にやってみたり
包丁みたいに45度で試行錯誤してるんだがなあ

799名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 18:18:24.98ID:WSOJF4+T
馬鹿のベタ研ぎって言うしなw

800名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 18:23:57.03ID:ounEtVFU
いま剃刀つかってみたら産毛はそれるんだがヒゲはちょいと
ひっかからさるんだよなあ

801名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 18:24:37.52ID:j1zbyA/7
ひっかからない?

802名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 18:24:57.65ID:j1zbyA/7
うん?

803名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 22:05:16.77ID:fQWM2OOW
まず革砥と研磨剤使お
砥石だけで剃刀剃れるようにするには砥石と剃刀と腕の全部が条件揃わないと無理

一応一般論として革砥と言ってるが自分はホムセンのバルサ材を砥石っぽく7*20くらいに切ってゴムの砥石固定台に挟んで青棒とか刷り込んで使ってる

804名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 23:12:05.78ID:Yqrrg6Ax
>>797
そのお店です。

805名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 23:18:03.05ID:ounEtVFU
>>801
ひっかかるんだ
力いれれば剃れるんだけど
剃り方悪いのかな

806名前なカッター(ノ∀`)2018/03/08(木) 23:54:34.91ID:qbS5fp/7
>>803
砥石でしっかり研いで研磨剤無しの革砥で仕上げるのが最上
石でちゃんと研げてるなら研磨剤は毒

でもしっかり研げないのなら研磨剤はいい薬になるのかもしれない

807名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 00:52:55.36ID:6AqVjPtH
砥石と皮砥だけで十分な切れ味出せるなら研磨剤は不要
ただ「砥石」「皮砥」「剃刀」「テク」
これらの全てを一定以上のレベルで揃える必要がある

Youtubeの外人の動画みると割と研磨剤よく使ってる
布やバルサ材等に酸化クロム塗るのは良くあるパターンだが
中には皮砥の皮の表面の方に塗りたくってる奴もいて笑える

808名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 02:48:15.30ID:6BX9ufCL
適当な台にエポキシで貼り付けたアクリル板に
研磨剤乗せてラッピングするとダレにくくて良いよ。
革砥だとポリッシングに近いからダレやすい。

809名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 08:01:25.56ID:kLLXnUM7
刃先を砥石の短辺に向けて包丁を縦研0H

810名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 08:04:06.72ID:kLLXnUM7
すまん途中でかきこんでしまった。

刃先を砥石の短辺に向けて包丁を縦研ぎすると切れ味って基本的にどうなる?教科書通りの45度研いでいたが縦研ぎってどうなんだろって思った

811名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 08:56:17.10ID:GiBb6AAT
刃先まで砥石が当たってて、仕上げまでかけてる前提なら
横でも縦でもナナメでも押しでも引きでも体感的にはほとんど変わらん印象

理屈的にはバリの出方が変わるらしいから
荒砥でザックリ研いで終わらせるような使い方だと条件変わるんだろうけど

812名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 08:57:20.25ID:AvFuG1y/
>>810
難しくなるってのと傷の付き方が刃に平行になるから切るときに食い込んでいかなそうだね

813名前なカッター(ノ∀`)2018/03/09(金) 17:51:33.76ID:yjmJv1DO
縦研ぎって>>812の方向?
切っ先でなく刃先を短辺に向けるんだよな
ここまで合っているとして、縦というのが砥石の縦方向なのか包丁の縦方向なのかで変わってくる

814名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 13:58:21.79ID:l8VIxYH3
ヤフオクで高品質焼結式ダイヤモンド砥石12000ってのが5702円で出てるけどまともな製品なのかな?

815名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 15:16:44.60ID:wEqphmmk
そだねー

816名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 15:39:12.51ID:6IrdpBAV
手回しタイプのグラインダーで荒砥の替りに使いたいんだが
火花散ったりしないかな、使用感が知りたいです。

817名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 16:24:16.87ID:YCk7BVos
>>816
水でぬらせばまず大丈夫
研ぎ屋の動画みてごらんなさい、濡らしながら回転砥石やってるから

818名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 17:52:17.18ID:TJgz3f8R
ナイフ研ぐとき(水砥石)に右側のべべルは美しく研げるんだけど左側のべべルは幅が大きくなってなおかつ研ぎ傷が残ってしまうんだが、これは精進が足りないから?それともなんか別の問題?  教えて下さいお願いします

819名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 17:59:49.76ID:2nUnx9on
手回しということは感電の恐れは無いんだろうけど、乾式砥石は含水させないようにね

820名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 18:01:30.73ID:/KpZhOTQ
>>818
研いだナイフをうpすれは、たいていの研ぎのまずさは分かるんだが・・
upする気ないのね。
左の研ぎ方もエスパーしろというのでは、ろくなレスはつかないしw
ベベルといってもべた研ぎなのか二段刃なのか、
研ぎキズというんだからプライマリーベベルの傷を言ってるのね。

821名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 18:01:55.80ID:l8VIxYH3
>>815
ありがとう
早速ポチったわ

822名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 19:17:01.03ID:TJgz3f8R
>>820
失礼しました。こんな感じっす


https://i.imgur.com/m2snM4j.jpg

823名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 19:22:41.52ID:Yc6IXxvo
みづらいよお

824名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 19:28:43.68ID:TJgz3f8R
https://i.imgur.com/hZm0owt.jpg 
どうでしょう?

825名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 20:39:38.25ID:t6aH/8mh
>>822
刃先まで砥石が当たってない
角度を寝かせすぎです
ていうかこれでは本当に右側はちゃんと研げてるのか不安になってくるんだが

826名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 22:40:12.14ID:1kcKGYSZ
反射するし、ごく狭い範囲が問題でかなりの倍率にしないといけないから写真が難しいんだよね。

827名前なカッター(ノ∀`)2018/03/10(土) 23:28:53.37ID:yMy2pq4M
とりあえず砥石との角度が安定していないんだな

828名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 07:32:40.91ID:xQygn6S5
>>824
切っ先から1/3くらいに指をあてて、研ぎやすいところに集中しているようにみえる。
>>827も指摘しているが、ハンドル側を持つ手を安定させることを意識する。
刃を抑える指の置くところは、切っ先、中央、あごの3つにわける。
刃渡りが短いときは2か所でよい。
それぞれを30回往復研いだら、全体を30回往復研ぐ。
砥石を2000番に替えてまた研ぐ。
鏡面をめざすなら、砥石より耐水ペーパー600ー1000ー2000ー鏡面コンパウンドで仕上げ。

829名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 08:24:32.43ID:tnIzo1iT
>>828
優しすぎて砥石が濡れてきた

830名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 09:15:36.44ID:vpevHDxa
中仕上げ砥って使ってる?
黒幕1000の次に、仕上げ砥に行く前になにを挟むか悩むところ。

831名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 09:31:12.40ID:blghUvPf
そもそも、1000から始めなきゃならないほど刃が潰れてるの?
グリーンやブルー辺りから仕上げでいいんじゃないのかね

832名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 09:43:25.85ID:KFj8bZLM
よく分からないけどオレンジ買ってみたってとこ?

833名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 11:15:00.67ID:SM1BJfLb
>>830
だから、
何を切るかによる

834名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 14:27:59.60ID:cTjezpa0
>>826
ふやけたりして

835名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 14:30:57.43ID:mTKxUeYi
>>830
刃の黒幕2000-同5000-同12000
2000から5000は飛びすぎかも知れん
だだし、どんな包丁て何を切るかによって使う番手は変わると思う
家庭で使う三徳包丁辺りであれば2000迄で良いんでない?

8368302018/03/11(日) 17:08:12.23ID:JHIAQk+G
簡単にいうと木彫用。
精緻な彫りをするために、普通の木彫用の木材より、硬い木を扱う。
剃刀級に切れて欲しいが、なにせ硬いのでそこそこの厚みがいる。
天然の合わせ砥だと、綺麗に仕上がるのに研磨力もあって、中仕上げ砥不要で研げるんだが、人造砥石で仕上げようとしたら、低番手は研磨力があるが傷が深く、高番手は研磨力がなく、難しいなと思って投稿してみた。

8378302018/03/11(日) 17:25:47.54ID:JHIAQk+G
HPの説明どおりに、3つ使うモデルケースと1000,2000,8000と買ってみたけど、2000の傷が8000でなかなか消えないし、切れ味もイマイチ。
12000を買い足して、1000,2000,8000,12000としたら、8000が軟らかいせいで、微妙に合わない。
8000を研いでる途中に何度も面直しして、やっと満足行く研ぎに。
ただ、1000から巣板のほうが素早く仕上がりよく切れる…

838名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 17:50:23.98ID:xQygn6S5
砥石だけ書いて、何を研いでるかエスパーしろとw
>>835もやさしく指摘しているのに無視。
母ちゃんに話せば聞いてくれるかも

8398302018/03/11(日) 18:05:16.02ID:JHIAQk+G
刃物はこれの1番左のやつ。
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A0%94%E7%B6%B1&rlz=1CDGOYI_enJP615JP615&hl=ja&prmd=nimv&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj8oNbs9OPZAhVIS7wKHbcIAKwQ_AUIEigC&biw=320&bih=492#imgrc=_U_bhgbbkJuxiM:

840名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 18:55:00.13ID:blghUvPf
無駄に高番手使って
固木が滑って食いつきが悪くなってるのを、切れないと言ってるオチ?
8000や12000必要ないんじゃ・・・

1000番の荒い刃を巣板で消せないのが逆に引っ掛かって切れるように感じてるダケなような・・・

841名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 19:05:51.89ID:DAXFgly7
そもそも#1000必要か

842名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 19:09:01.02ID:8V/eNiw8
普通のハサミ研ぐのってどの程度の番手が必要?

843名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 19:24:33.76ID:a4hl2rs2
毎日、木彫刻やってる人は彫刻刀やらノミやら毎日研ぐのかな
流石にそんな研がないのかな

844名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 19:50:08.78ID:98Lw8s8P
>>843
木による
最後に段刃つけたりすれば割と長くもつし応急処置は研磨フィルムでもいい
意外と曲者なのが酸化でこれ気をつけないといつの間に切れ味が下がってる

845名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 21:42:43.31ID:a4hl2rs2
とすと彫刻刀使えば使うほど研ぎも自然に上手くなるのか

846名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 22:02:45.20ID:98Lw8s8P
>>845
正確には研ぎが出来なければまともに彫れない・切れない
だからなにより研ぎが第一って感じかな
周りの人を見てもそれぞれの研ぎ方があって切れ味重視の人も居れば耐久性とかを重視する人もいるしね
刃が薄くてキンキンに研げば切れるのは道理だけれど、それだけだと硬い木を扱ったときに刃毀れの原因になるし切れすぎるというときもある

切れすぎると目標よりややズレたり思わぬミスが出てくるからそれなりの研ぎで抑えてる人が多いかな

まあ印刀しか使わないから三角刀とか丸刀は専門外

847名前なカッター(ノ∀`)2018/03/11(日) 22:20:02.21ID:a4hl2rs2
あまり考えないでなんとなく研いでいたのでとても勉強になりました
みんなの刀は切れ味良いんだろな

848名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 01:13:03.26ID:6HEXT5Pf
エアプ臭しかしないw

849名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 01:26:04.55ID:z8dGnGVj
持ってる刃物をうpしないところでワロタ

850名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 07:03:09.01ID:z/G709JW
>>836
そういうことなら備水でも使ってみたら?

851名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 10:10:38.88ID:k+tCWg1y
すみません
砥石の面直しについて教えてください
料理が好きでマイ包丁7丁を研いでいます
手持ちはシャプトン#320、#1500、#5000です

SK11のダイヤモンド砥石#400で320、1500を直して
直した1500で5000を直す、というのでいいでしょうか

また復活砥石は持っていた方がいいでしょうか
よろしくお願いします

852名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 10:55:26.33ID:UGlNRHWz
>>851
基本的にはそれでもいいと思うけど5000の方がかなり凹んでたりしたら先にダイヤモンドでやってあげたほうがいいな

853名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 12:33:21.69ID:l9jumeq1
>>846
彫刻刀は印刀が1番難しい。
浮世絵の彫り師級になると、大工が普段扱わないような硬い木で0.1mmの細さの線を彫っていく。
切れなきゃ話にならないし、薄く研ぎすぎるとすぐ折れる。
鑿は大工に比べるとかなりいい加減。
耳が立ってると不都合なんで、やや丸くてもいいくらい。
すぐ研げる

854名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 12:43:52.88ID:l9jumeq1
印刀は接地面が少ないので、安定しにくく、すぐ手ブレを拾ってしまう。
接地面が少ないので、包丁の強さで押し付けるとその何倍もの圧がかかり、刃が研がれるのも早いが、砥石が凹むのも早い。
丸はそれほど研がなくてもよく切れるし、それほどの切れ味も要求されない。
三角刀は、そもそも上級者はあまり使わない。
木彫や木版画より、竹細工の職人が使う道具。

855名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 12:50:58.28ID:UGlNRHWz
>>853
俺の場合浮世絵の版木ではないからそこまで研がないんだよ
というより研ぎすぎると実用的ではなくなる

856名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 12:51:16.99ID:UGlNRHWz
研ぐにも硬めの天然砥石でないとなかなかね

857名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 12:58:31.03ID:UGlNRHWz
こんな感じだ
https://i.imgur.com/gV0vyln.jpg
https://i.imgur.com/cVm997J.jpg

先端は折れやすいから丸めてある

858名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:01:01.89ID:UGlNRHWz
結局は何をするかによって研ぎ方も変わるからねぇ
本人との相性もあるし

859名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:08:03.61ID:UGlNRHWz
あと扱うのは柘植だからなぁ

860名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:12:51.05ID:k+tCWg1y
>>852
ありがとうございます
#5000もかなりへたっていたら先に直してからということですね
承知しました

復活砥石はネットでは絶対必要みたいなことも書かれてますが
今のところ目詰まりして研げないということはないので
目詰まりで困ったら持つようにします

861名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:17:29.65ID:HupR3s7Y
>>738だが答えてくれなかったからもう一度

https://i.imgur.com/5UVikxw.jpg

平刀を縦にして上下で研いでるがこうなってしまう
横にして上下で研いだ方がいいのかな?

862名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:26:38.19ID:UGlNRHWz
>>861
こりゃ酷いな
右側に力が入って寝てしまっているんだろうな
慣れるまで引くだけで研ぐといいかもしれないな
とはいえ平刀は扱わないから普段研ぐ人が来てくれればいいが

863名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:28:38.80ID:UGlNRHWz
ああ
いや……力云々ではなく癖かな
なにか道具を使うのも手だね

864名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:29:19.29ID:HupR3s7Y
基本貧乏ですので見て分かると思いますが彫刻刀も高いのも買えず研ぎ動画やらも見れないからこのスレだけがたよりです

865名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:31:20.42ID:HupR3s7Y
ちなみに独学の趣味で木彫り歴3年で研ぎも3年になる事になります

866名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:36:29.17ID:HupR3s7Y
>>862
引くとは奥の方から自分の方にもってくると言うことですか?

867名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:38:06.30ID:UGlNRHWz
>>865
安いの買っていろいろ試すしかないと思う
横だろうが縦だろうが自分で出来る方法を見つけないとな
指の添え方が不味かったのか砥石のほうが悪かったのかはこれだけじゃ判断出来ないが何にせよ何度も研いでみなければ

868名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:40:48.98ID:UGlNRHWz
>>866
そう
初心者がシャカシャカ上下に研ぐと力の入れ方がまだ分かっていないからこうなることが多い
多分多くの人は押すより引くほうが力を均等に入れられるから一度引くだけで研ぐといい

869名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 13:44:45.94ID:HupR3s7Y
>>868
アドバイスありがとうございます
まず引く研ぎ方をしていろいろ試してみたいと思います

870名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 14:08:51.24ID:VSMVUgkW
俺なら指の位置変えるか違う指にするかしてみる

871名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 21:11:00.21ID:AMwxORjZ
>>861
その彫刻刀、もしかして全鋼?

872名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 21:26:19.82ID:QnGtopuo
>>828
>>825
 
レス遅れてすいません。これからは意識して研ぎます。 

ちなみに右側はこんな感じです
https://i.imgur.com/BUTRdlX.jpg

873名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 21:55:19.08ID:6UIdmwD3
ジグ作った方がいいな

874名前なカッター(ノ∀`)2018/03/12(月) 22:42:49.95ID:HupR3s7Y
>>871
全鋼かは分かりませんが前に貼った2本の平刀はハイス鋼の印字はありません
https://i.imgur.com/amrikTZ.jpg

875名前なカッター(ノ∀`)2018/03/13(火) 00:12:06.74ID:3BUi9LnB
左右の偏りだけなら、治具使って研げばいい。
ハイス鋼ならグラインダーでもいいじゃないか。
ただ、真っ直ぐがいいかというと、彫刻用だと耳が立ってると都合が悪いから、仕上げにちょっぴり極浅丸くらいにしたほうがいい。
外丸も内丸も各種持ってるなら、平のままでもいいんだろうけど。
全鋼か、鋼と地金が貼りついて二層になってるかは刃の表みればわかるでしょ。
全鋼は研ぎにくいし、使い捨て前提。
長く使うなら、長く使い続ける前提で作られたもののほうがよいよ。
鉛筆の芯みたいに柄の中まで刃があって、研いで短くなったら引き出せる(口金を外して引っ張るタイプと、鉛筆を削るみたいに柄を削るタイプがある)。
毎日砥ぐような印刀は、それでも1年でなくなるけど、滅多に研がない平刀なんか何十年単位で持つ。

876名前なカッター(ノ∀`)2018/03/13(火) 00:41:36.66ID:3BUi9LnB
彫刻刀を砥ぐと砥石がすぐ凹むから、荒砥はダイヤが便利。
平刀を荒砥から砥ぐことは、形の修正の時くらいだけど。
中砥は自分は黒幕オレンジだけど、キング砥石を側面で使ってる人が多い。
彫刻刀しか研がないなら、面積はいらんから、包丁研ぐ時の面を横っ面にして、普段側面になってるほうを上にして使う。
すぐ凹むからすぐ面直し。
何故か砥石メーカーは彫刻刀に硬い仕上げ砥を使わせてたがらないけど、硬い石を選んで名倉に頼るほうが凹まないからいい。
人造砥石でもいいと思うけど、サイズは小さくて用が足りるから、天然砥石の木端。
名倉は黒名倉で十分。

877名前なカッター(ノ∀`)2018/03/13(火) 02:01:50.53ID:WzDhEvbh
彫刻刀なんて、オイルストーンで研ぐものかと思ってたよ

878名前なカッター(ノ∀`)2018/03/13(火) 09:02:39.03ID:mzyKALjc
>>876
これだな
刃毀れとか修正のときだけ電着ダイヤを使ってるの
小さいから天然砥石の木っ端で研げるしな

879名前なカッター(ノ∀`)2018/03/13(火) 09:45:28.70ID:Ujbi92ku
彫刻刀みたら全て全鋼でした
みなさんのおかげで研ぐのが少し楽しくなりました
ありがとうございます。

880名前なカッター(ノ∀`)2018/03/14(水) 07:25:27.55ID:6csfv+PD
彫刻刀といえば、丸刀の刃裏をどうやって研ぐかで困る。
刃表は慣れれば平らな砥石でも研げるけれど、裏はそうもいかない。

881名前なカッター(ノ∀`)2018/03/14(水) 10:59:25.00ID:Ko+rQ+cn
シャプトンでGLASS STONE SEVENっていうガラス砥石のセットものが買えるようになってるけど、誰か試した人おる?

882名前なカッター(ノ∀`)2018/03/14(水) 12:57:52.99ID:SFhfdG+E
>>881
知人がその前身にあたる硝子砥石の修正砥石を絶賛してた。
自分はアトマに満足してるから買わなかったけど。

883名前なカッター(ノ∀`)2018/03/14(水) 18:06:49.33ID:AVi5s5uF
>>881

フルサイズのを使っているが、とてもいいw

キンデラでZDP189楽に砥げちゃうレベルの人には、単に仕事が速い石ってだけだが、

初心者には福音だな。賢者の石www

884名前なカッター(ノ∀`)2018/03/14(水) 22:16:10.15ID:wPDV/cbm
>>881
セットでその値段なら全然安い買い物だわ

885名前なカッター(ノ∀`)2018/03/14(水) 23:54:11.11ID:AIog/OeN
>>881
160x37x12mmか、小さいなー
砥石をはめ込む台のほうが213x73mmで、黒幕など普通の砥石と3mmずつしか違わない

886名前なカッター(ノ∀`)2018/03/15(木) 22:08:31.40ID:e/2WtkZd
>>884
いくら性能がよくても、廃盤は必至だと思うな。
オシャレ砥石みたいなプロモーションだけど、それでセレブ層が砥石に飛びつくとは思えないし。
研ぎマニアは一通り揃えてるから、セットはあまり手を出さないだろうし。

887名前なカッター(ノ∀`)2018/03/15(木) 23:46:51.67ID:C7ukaHG+
税込み3万ちょいか
新婚さんへのプレゼント用には使えそうだが

888名前なカッター(ノ∀`)2018/03/15(木) 23:58:15.24ID:Ps7tCe1q
そういえばスーパートゲールってどうなの?あれで本当に初心者は研げるようになるの?

889名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 05:02:29.23ID:qQWkAaRa
>>888
あれはむしろ上級者用の治具だよ。
実際、素人だと持てあます

890名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 05:21:52.82ID:tjpGU96q
トゲールの話をすると、"補助輪"連呼する人が召喚されるからなー

891名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 07:59:28.56ID:WBx292hq
>>888
使ってるけどセラミックの部分が剥げた。接着剤で固定してるけど。
白いセラミックの部分が砥石の角を攻撃して砥石本体のエッジがボロボロになるのが気になるかな。

切れ味は満足してる。研いだのに切れないって迷っている時は良いと思う

892名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 08:04:25.16ID:WBx292hq
ついでに全面金属のKAI印の方も使ってる。
包丁の側面がキズつく&全面金属で寿命になると削れて壊れるけど、研ぐ角度と切れ味的にはこっちが好み。
包丁へのキズさえなければこっちずっと使ってたと思う。

893名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 08:38:40.07ID:sGUfQolA
>>889
>>891
>>892
それを聞くと使いづらそうだな

894名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 09:24:01.72ID:ENd70Bmo
>トゲール
構造上仕方ないとはいえ、対象にしてるのが家庭用の三得包丁限定で
尚且つ刃先のどこ研いでるのか理解して使わんとコンコルドまっしぐら
砥石も実質的に真ん中しか使えないから変形激しいっていう

安いし買ってみるのいいかもしれんけど、長期的な運用考えるとちょっとアレではある

895名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 09:53:30.01ID:SknUnXsO
研げ得る
ということか

896名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 10:01:44.82ID:Fz2YE2YB
>>895
いいなそれ。
上手に研げる可能性があるってこと。

トゲールは良くも悪くも、
刃先と砥石の角度を一定にするだけの治具。

それだけ。

特に特別な作用も副作用も無い。

刃先に砥石が当たってない状態からスタートしたら、まあ切れるようにはならん。
少なくとも、素人がカパっとはめたら
魔法のように切れるようになるわけじゃないし、なるはずがない。

コンコルドとか言ってる馬鹿が居ることからもわかるが、素人には扱えない

897名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 10:16:52.50ID:ENd70Bmo
トゲール達人さんチィーッス

898名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 12:20:18.67ID:WBx292hq
>>896
トゲール&KAI印を愛用して、毎回気に入った切れ味にいつも仕上る俺は上級プロレベルだったんだな。トゲールがすごいんじゃなくて俺がすごいのは嬉しい。

899名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 17:56:15.54ID:VGx0UL4D
トゲールの類は
刃の角度を一定に維持できるので丸ッ刃にならず効率良く楽に研げる

任意の角度には出来ない、刃物の幅が広いほど刃先角度が鋭くなってしまう
適当な枕を当てて自分の好みに合せる必要がある
しかし良い枕と安定した固定方法が見つからない

900名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 18:05:04.28ID:qQWkAaRa
>>898
セラミック壊したド素人乙w
不器用は何やってもダメ。
不器用ってのは脳の疾患だから

901名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 19:07:15.05ID:tjpGU96q
でもトゲールって、ほぼ家庭用の洋包丁を研ぐのに使われる物っていう位置づけだろう?
刃先が度を超えて鈍角になってたらダメだけど、ベベルがやんわりハマグリ状になっていたって、
そう困ることはないと思うよ

むしろマズイのはエッジラインが大きく変形すること
アゴが研がれずにせり出していたり、R部分が直線的になってきてたり

902名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 20:43:48.79ID:9lhh07xX
電着以外でおすすめのダイヤモンド砥石頼む

903名前なカッター(ノ∀`)2018/03/16(金) 20:59:05.54ID:WBx292hq
>>901
それぞれの研ぎ方の癖あるよな。因みに俺は先端研ぐときはトゲール外して研いでいるよ。それなりにとげるので

904名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 00:21:38.07ID:9BSUGR5O
>>903
ハゲは黙ってて

905名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 02:00:13.57ID:3J1RMd/K
ステンレス洋包丁は研ぎたくないな。
両刃でステンレスなんて、しんどいし、楽しくないし、砥石が減るのももったいない。

906名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 02:26:31.08ID:80owTR3W
洋包丁はしのぎがないから、同じ角度を保つには感覚一つで研がないといけない。
同じ角度で当てて平面をとっても、ステンレスは硬くて滑るばかり。
しっかり当てようとすると平面が崩れて蛤刃。
青紙に比べて何倍も往復しないと研げないので、砥石が歪むのも早い。
そもそもちゃんとした使用をしていればなかなか切れ味が落ちないから、研いで切れ味が回復する感動もない。
難しい、時間がかかる、砥石が歪む、感動もない、それが家庭用のステンレス洋包丁

907名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 02:52:11.34ID:vRXx+oAu
へー

908名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 07:33:02.62ID:zecn1ou7
一部の刃物ヲタ向け素材みたいのは知らんが
そもそもの研ぎ下ろす量が多い上に焼もガチガチにしてある物多い和包丁の方がよっぽど面倒な件

909名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 08:01:42.15ID:A5/3DJnO
そうは言っても、一般家庭では出刃の一本もあれば上出来の部類で、
それ以上はマニアに近い人たちじゃないの?今となっては

910名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 08:51:00.05ID:3J1RMd/K
>>909
研ぎの99%は趣味じゃないかな。
しょっちゅう研がないと使えない刃物なんて、家庭の刃物だと鎌と剃刀くらいのものでは?
剃刀研ぐ時点で趣味だし。
俺はカッターナイフを研いだり、縫い針加工して極小の鑿を作ったりして遊んでる。
うちのヘンケルス、買って1年経つけど研ぐ必要性にかられないな。

911名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 09:26:19.18ID:wfyV7tL/
鉛筆削りの刃を研ぎたい

912名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 10:36:17.65ID:cMJL6Ot1
>>911
これか
あんまり変わらなそうだけど
https://www.youtube.com/watch?v=ITKTA2quDv8

913名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 10:42:56.75ID:zecn1ou7
研ぐのはまだ分かるが、熱処理する意味

914名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 13:04:49.12ID:80owTR3W
研ぎオフしようか?

915名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 14:32:49.62ID:mLIwMqlg
刃物持ってオフ会かい

916名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 14:50:00.90ID:80owTR3W
銃刀法の都合で刃渡り6cm以下w

917名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 14:53:48.50ID:zecn1ou7
凶器準備集合罪そのものw

918名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 15:55:51.88ID:OMOF8GFh
集まってから磨製石器を作れば何とかなる

919名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 17:09:04.70ID:Z0hZVN8c
安物の包丁とナイフが切れないので初めて研ごうと思うんだが、黒幕の#1000とスーパートゲールを買えばok?

920名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 18:34:53.74ID:80owTR3W
>>918
マイナスドライバーでチゼルを作るかな

921名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 19:28:58.40ID:L+oB9Wjl
>>919
修正砥石も考えたほうがいいt、最悪百均のコンビ砥石でもいいけど

922名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 22:46:55.78ID:UHYi/6sU
なんかステンレス苦手な人が多いけど気の毒だね。

923名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 22:52:22.86ID:wfyV7tL/
どんだけ柔い砥石使ってんだろう
そこまで凹むか?

924名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 22:52:27.91ID:y4BqXmJe
そっか?俺はステンレスしかつかってないけど。むしろ鋼の方がアレルギーあるかも。

925名前なカッター(ノ∀`)2018/03/17(土) 22:58:35.05ID:HenloLaL
それこそ黒幕みたいなセラミック砥石ならステンレス研いだってそうそう減らんだろう

926名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 15:35:02.75ID:TFaCaPFE
皆様は面直しはどのくらい神経質にやって、なにを使ってやってる?
まさかコンクリブロックなんて人はいないだろうけど。

927名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 18:24:26.09ID:89hlpnbU
荒砥石はコンクリよ

928名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 18:30:35.18ID:EXUG7oOZ
俺は隣のマンションの打ちっぱなしの壁、粒度別に場所が決まってる

929名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 19:01:46.74ID:DWvdpb+e
>>928
なんてことしやがる

930名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 19:27:16.81ID:RNOmqvOz
面直しは荒砥くらいで他はやらないなー
その荒砥もブロック使ってるし

931名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 19:59:15.88ID:gXVyZ3qK
面直しじゃなくて少しずつマンション削って倒壊させようとしてるんだろ

932名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 21:12:25.17ID:d/r6wg2+
>>926
剃刀研ぎに使うようなカチカチの天然砥石(剃刀砥)は簡単には面が崩れない
だから面直しは極々たまにしかやる必要もない

柔らかい砥石はすぐに凹む
定番の面直しは安価で簡単に修正できるダイヤモンド砥石
♯1000/♯400の両面型のやつで面直しは♯400の方を使う

933名前なカッター(ノ∀`)2018/03/18(日) 22:16:09.72ID:Axt03HpT
荒砥はブロック、他はダイヤモンド砥石。

934名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 02:03:51.31ID:yy2v4vQe
鏡面仕上げの御影石で包丁研げますか?

935名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 02:48:34.40ID:PjWvkbB0
砥石の面直しに使う人は居る
あと羽黒砥は花崗岩

936名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 17:36:32.02ID:OquoJ3sr
研げるっちゃ研げるだろうし、包丁ならそんなレベルでもいいんだろうけど、御影石はあんまり平面精度がよくない。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1074121950

937名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 19:03:16.61ID:8lENBrV8
御影石定盤じゃなきゃそんなもんよ

938名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 22:10:58.17ID:uVZ1130w
なにをもって研げるというかの問題。
茶碗の底で研げるといえば研げるし、そんなの研げると言わないといえばそれも確か。

939名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 22:35:25.61ID:rjuM64VR
茶碗は研げるっていうの?

940名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 22:40:40.26ID:7LCDy8TB
それを研げると言わないと、焼結系の広義のセラミック砥石は砥石じゃ無くなっちゃうよね

941名前なカッター(ノ∀`)2018/03/21(水) 23:00:34.67ID:v44M8sl5
過疎板でスレ乱立しても話題が分散するだけだし、御影石で包丁を研ぐ話でも構わんよ。
報告よろしく。

942名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 02:51:05.83ID:yoejlQ4I
切り出し小刀の研ぎは楽しいなあ。
ストロークのブレや砥石の歪みを敏感に拾ってくれる難しさがかえって楽しい。

943名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 08:40:58.82ID:urLsVAwb
この質問者が試しに御影石を購入して研いでレポートしてくれるなどとは到底思えないけどな

少し以前に百均でやけにスレートのコースターや皿が売られていたのだが、最近見なくなったな
研げそうなんだが

944名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 09:45:57.40ID:0ftnaFde
御影石は密度が低いから磨きでも粒が出てガリッとなると思うよ、やるなら大理石にすれば?

945名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 10:19:18.42ID:urLsVAwb
低いかな
2.5〜2.8だよね
密度よりも組織が荒くて駄目な気がするけど
あの模様は長石と石英の結晶だよね

946名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 12:03:54.78ID:F9XMN3KE
あそれそれ、それが言いたかったありがとう

947名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 22:14:40.95ID:yoejlQ4I
とんでもない材料でとんでもないものを研ぐっていうようなアホみたいな遊び含めて、過疎板なんだからまったりといきたいな。
剃刀スレだけでわんさと立てたり、検証家は出てけと騒いだり、トゲールの話になるとムキになったり、過疎板でギスギス縄張り争いしてどうなるんだって思ってた。

948名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 22:28:43.35ID:KUco69Jp
じゃあスルーしとけよ
剃刀キチなのか検証バカなのかトゲール信者なのか
誰かは知らんが

949名前なカッター(ノ∀`)2018/03/22(木) 22:51:36.01ID:bNMOJsrU
上げでレスするやつってたいがい基地害だな()

950名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 00:46:55.28ID:0G3jQtpc
アンチトゲールってなんなの?

951名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 01:43:58.87ID:Lk/Y1jrn
>>950
自分が何年もかけて得た技を、スーパーでトゲール買って初めて研いだ母にあっさり抜かされた奴とおもわれ。

952名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 12:38:19.36ID:Cn+cCGcL
2月11日に尼で注文した黒幕#30000が発送予定日4月以降へと2回目の引き延ばし
このまま31500円で注文した事実を無かったことにされる気がしてならない

953名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 18:49:09.80ID:4yKrGucL
販売がアマか、ショップかくらいは書けよ。

954名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 19:08:16.90ID:dGlCtZEm
在庫有で注文してんのに4ヶ月近く引き延ばされてるのがあるわw
最近仕入れ厳しいのか採算あわなければそのままだろうな

955名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 19:22:34.36ID:QYqAJnt+
ここでよいのかな?

440など ステンレスの返りが取り難くて
コツのようなもの? これ!俺の定番 なんてのがあったら
聞きたい
ストロップでもベロベロに出た返りは取れんのよ
跡がギザるーー;

956名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 19:25:44.11ID:qK1a2Knh
黒幕1000使ってそう

957名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 19:40:51.54ID:0G3jQtpc
そんな糞刃物は捨てるというコツ

958名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 22:15:03.88ID:bSgGGFB0
石原薬品のFMC-830Pを使ってる人いる?

959名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 22:46:33.01ID:EJcCZ78+
>>955
1回大きなカエリになっちゃうと、刃先を諦めた方が良かったりする。
そのまま刃引きして、大きなカエリが出ない高番手で研いでいくか、押し研ぎにするか。

960名前なカッター(ノ∀`)2018/03/23(金) 23:57:34.92ID:O++EqcX8
刃角鈍くするから切削力の低い砥石にするかしかない

961名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 03:25:55.72ID:+ocyeAtI
>>955
表:刃を手前で押し研ぎ
裏:刃を向うで押し研ぎ
これでやってもそんなに派手なカエリが残る?

962名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 03:31:11.38ID:ELw3BJCF
>>930
嗤える
https://youtu.be/hOT9WDf2rUI?t=122
砥減って平面が出ていないし、切刃が汚い

963名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 09:00:32.74ID:MFaN/grP
削ろう会の話だと、定盤みたいに平面を出した砥石で、完璧なストロークで研げば、どんなに強く押し付けてもかえりは殆どでないんだってな。
毎回面直し、それどころか中砥なんて研いでる途中にも中断して面直しするような人たちだから真似しようったって無理かもだけど。

964名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 10:34:56.92ID:2b1vO+Ek
中砥で基本作るから全面使ったら途中でも修正するし砥石が乾いてたら研ぐ前に修正するけど普通じゃないの?

965名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 11:40:51.11ID:9ou2TF1l
牛刀なら平面じゃなくても研げるだろ

966名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 15:03:02.26ID:deiRHbJp
>>964
僕もそのパターンだけど
洋包丁やナイフの刃先グリグリやってるだけなら割と適当でもどうにかなるしなんとも
>>962の動画レベルで遠目に見てグンニョリまでいくとアレだが

967名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 18:40:42.49ID:MFaN/grP
上のダイヤで面直ししてる人のダイヤって、SKの両面ダイヤだったりする?
あれ、頭一つ安いから愛用してたけど、あんまりいい平面とれないんだよな。
精度は安物の割にまあまあだけど、普通の砥石より一回り小さいじゃん?
あれ面直しに使うには致命的だよ。
あれで雑に面直した後に、同じくあれで直した同じ砥石で擦り合わせないと平面にならない。

968名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 19:09:56.96ID:NnLaKA5q
結局アトマに行き着くよね。
しょっちゅう平面を維持しようとしたら、三面擦りも金剛砂もコンクリブロックも現実的じゃないし、ダイヤでそこそこのサイズと平面精度となると、あれしかなくなる。
すごいコスパ。
興味がない人に面直しのためだけに5000円も投資するって言っても理解してもらてないが。

969名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 19:35:01.54ID:aWaRGdkZ
だーかーらーw
ノミやカンナでも研ぐならともかく、
ナイフや包丁で平面なんか関係ねーって言ってるだろw

970名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 19:40:14.73ID:i71rnaaL
荒砥相当(修正砥石含む)で大まかな整形したら番手の近い砥石同士で砥面を慣らすのがそもそも当たり前だと思ってたわ

971名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 19:40:56.72ID:E2viFuCC
最低2つとダイヤがあれば平面らしくはなるだろ
そこまで厳密に平面を作る意味はない

972名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 22:52:35.16ID:MFaN/grP
>>970
研ぎの直前とか、研いでる真っ最中に中断して面直しするときとか、3枚使ってならすの面倒くさくね?
研ぎ終えたあとは三面摺り、研ぎの直前と、連続で何本か研ぐときには泥出しも兼ねてアトマでささっと。

973名前なカッター(ノ∀`)2018/03/24(土) 23:49:33.40ID:y6kXulAu
一体何をどの程度の精度が必要で、どんな砥石を研ぎ直しの最中に面直しが必要になるのか
が判らんから正直なんとも・・・
そういう前提がまったく出てないから・・・

3枚使って直すのは面倒だが、アマトでささっとで問題の無い平面精度
ってのも謎だね

974名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 00:28:13.99ID:m3wKfUNf
研ぎは奥が深いね

975名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 06:06:46.78ID:1+0GISHH
黒幕の千番と五千番を、スエヒロセラミック修正で面直ししながら使ってるけど
はじめはうまく平面にできなくて悩んでたな

これの砥石修正やり方を真似しだしてからだいぶ良くなったよ、本職の大工さんとかもっと高精度な平面に拘るみたいだから自分なんか全然かなわんと思うけども
http://www2.odn.ne.jp/mandaraya/toishi-syuusei.html

976名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 09:26:24.72ID:z1mIDESZ
俺はあらと君の3面擦りに落ち着いた
2つは中砥用で1つは仕上げ用にしたら仕上げ砥の荒れも直した後名倉だけで済むようになったし1日分の研ぎなら面も崩れないしコスパが1番良い

まあ最初に3面直すのと漬けとく場所とるからオススメするようなもんじゃないか

977名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 10:28:34.07ID:N62qNV4F
>>961
手前向こうが良くわからんけど
押し研ぎ8 ひき2位かな?感覚的に
いっきに刃を出そうとして片面ゴリゴリやり過ぎたかも
結局2番角度深くして無理やり落したんだけど
鋭角にできんかったーー;
ステンは研ぎにくいと実感するに至った。

978名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 10:43:55.22ID:wY3gE7Ib
アホみたいに寝かしてそう

979名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 11:12:59.16ID:QUAeYHdr
>>977
うむ
お互い良くわからん

980名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 11:32:54.51ID:N62qNV4F
>>978
正に! 包丁やし2番無いくらい15度?
とかかもしれん・・・

981名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 11:36:42.50ID:N62qNV4F
>>979
砥石に縦?に擦ると返り消える気もする
が 砥石面湾曲してきてるんでやってないの

982名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 14:31:33.15ID:QUAeYHdr
>>981
分かった気がする
刃先と切っ先と読み替えてない?

983名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 14:32:41.45ID:QUAeYHdr
ところで「2番」というのはセカンダリベベルや小刃ということでいいのかな

984名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 14:51:52.84ID:N62qNV4F
>>983
んだv

985名前なカッター(ノ∀`)2018/03/25(日) 21:39:42.75ID:sPbXfwwY
マイクロベベルも含まれる

986名前なカッター(ノ∀`)2018/03/26(月) 20:30:25.55ID:xdSdbFhh
砥泥の粒度分布測ってる人っている?

987名前なカッター(ノ∀`)2018/03/27(火) 20:14:17.03ID:Dhn3DHWR
>>986
仕上げの領域だと光学顕微鏡じゃ不可能なレベルじゃね?
暗視野照明とか斜光照明でもちょっと難しいかと。
あと天然砥石の場合だと砥泥の形状が微細なフレーク状になってるかもしれんしね。
だとしたら粒度の定義が難しくなるんじゃなかろうか。
中砥石程度なら対物ミクロメーターと砥泥の顕微鏡画像とImageJでポチっとな、
って感じでいけるかもしれんけども。
以前研磨剤の粒度を顕微鏡で見ようとしたけどあえなく撃沈したw
あと、微細な粒子だと乾燥する際に凝集しがちで、そこら辺をどうにかする必要もある。
SEM持ってる検証家ならいけるんじゃね?(丸投げ)

988名前なカッター(ノ∀`)2018/03/27(火) 20:19:33.07ID:2Wy0g+oe
メッシュ1000でも研磨剤径は20ミクロン以下のサイズだから、個人の設備じゃ無理だろう

989名前なカッター(ノ∀`)2018/03/27(火) 21:41:16.08ID:epnVd0wR
皆の衆よ刃を拡大してみるのに
おすすめの顕微鏡ある?

990名前なカッター(ノ∀`)2018/03/27(火) 22:02:12.91ID:zrl2aRQd
パソコンに繋いで使う顕微鏡っていうのを使ったことあるけど良くなかったから
peakの22倍ルーペと極稀に100倍スコープを使ってる

991名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 09:16:10.43ID:4wDP02aA
>>989
ブロガーさんたちの記事をみるとpeakの300倍じゃないか?

992名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 16:25:38.29ID:6zgVXT9e
>>970
次スレ建てたのは良いけど、建てた旨をこのスレに書き込んでおかないと
スレの流れ見て建ててないと勘違いして重複スレになりかねんぞ。
次スレ https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1521889076/l50

>>989
中古の金属顕微鏡で良くね?大物は倒立顕微鏡じゃないと見れないけど、
顕微鏡で見る必要のある大きな刃物ってせいぜい大鉋ぐらいじゃなかろうか。
予算が無ければ生物顕微鏡の透過照明でも刃先の粗さは分かるけど、
落斜照明じゃないと砥石によって出来た研磨傷の深さが分からん。
たまたまスクラッチが入ったり、両面から同じ部分に溝が入って凹みが出来てるのか、
それとも番手の都合や砥石の面(異物や砥粒の形状)によって出来た溝なのか、
大きな炭化物が脱落しちゃったのか、とかね。

993名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 17:18:39.33ID:Jla4iYfH
尼にスマホWi-Fi接続の顕微鏡が一万円ちょいであるな
https://www.amazon.co.jp/dp/B075H77WWT
関連商品にUSB接続とかのもいろいろある
実体顕微鏡で尼ると一万円台からあるのな

994名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 19:28:00.31ID:G1KzDcQp
砥石平面は出てるんだけど、砥面が斜めになってる砥石はどうやって修正するのが一番簡単なんだろう

995名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 20:19:40.67ID:6zgVXT9e
>>993
一般的な実体顕微鏡は刃先の確認には使えないレベルの倍率だからあんまりお勧めしない。

>>994
砥石の番手や硬さによっても違うだろうけど、
比較的細かくて柔らかい砥石なら、金鋸やスクレーパーで削れるよ。
硬いならうーん・・・ディスクグラインダーとダイヤモンドドライカップで
大雑把に削ってしまうしか無いんじゃないかな。
引き出しレールとバイスでガイドを作って、ディスクグラインダーを固定すれば
手動送りで大雑把な平面出しは可能かと。

996名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 20:23:00.55ID:r2nIxVrj
>>994
直す意味ある?

997名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 20:30:47.89ID:5ELvxe47
天然なら修正の時砥石の向きを常に手癖の反対にする
人工で厚みがあるならサンダーでガリガリッと

998名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 20:49:48.36ID:5EUu5EAI
1000ゲットーーーーー

999名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 20:50:06.77ID:5EUu5EAI

1000名前なカッター(ノ∀`)2018/03/28(水) 20:50:22.41ID:5EUu5EAI
ほー

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 125日 9時間 10分 41秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。