旧大日本帝国 軍刀総合スレ 拾弐 [無断転載禁止]©2ch.net

1名前なカッター(ノ∀`)2018/05/30(水) 15:34:36.29ID:8JryqD2e
※旧帝国陸海軍々人・軍属・組織団員、及び警察官等の武官文官兵卒達が佩用していた
 「軍刀」・「指揮刀」・「長短剣類」・「サーベル」等々についての情報交換なんかしてみない?
 スレを荒らす荒らし、宣伝者、業者、スレと空気の読めない人の立ち入りは厳禁とします。
 また、スレ住人も反応したり餌を与えたりしないようご協力願います。
 軍刀(古今東西)・軍・日本刀に関係の無いネタ・コピペ・コテハン叩き・煽りは禁止。

 次スレは>>980を踏んだ方お願いします。

■参考サイト
 旧日本帝国陸海軍軍刀
  ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/
 Wikipediaの軍刀項
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/軍刀
 藤田兵器研究所
  ttp://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/index.html

■関連スレ
 【銃剣】我々の勝利だ【バヨネット】
 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1097336668/

■前スレ
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 拾壱
   https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1483257705/l50

■過去スレ
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 九
  http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/knife/1432555017
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 八
  http://hello.2ch.net/test/read.cgi/knife/1320236099/
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 七
  ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/knife/1250147509/
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 六
  ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1206811349/
 旧大日本帝国軍刀総合スレ 伍
  ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180295842/
 旧大日本帝国軍刀総合スレ 四
  ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1155533690/
 日本皇国軍刀総合スレ 03
  ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130511585/
 ▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ 二振り目▲▼▲
  ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1097182761/
 ▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ▲▼▲
  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1025393601/

※ネットオークションやネット通販店では各種の「軍刀」等が出品・販売されていますが、
 此処(2ch)でそのオークションや項目のアドレスを貼るのはお控え下さい。

 悪徳パチ物やお粗末な合わせ刀、
 逆に大珍品(合わせではない当時の拵付き甲種三笠刀など)ならネタ程度には良いかもしれませんが。
 せめて「今ヤフオクで出てる長光入りの三式だけど・・」のように軽く触れる程度ならばまだ兎も角。

 少々大袈裟に言えば軍刀(日本刀)に関して、
 ここまで軽く情報交換や議論が出来る場所は国内では此処ぐらいでしょうし、
 住人やROMも含めて此処を読んでいる数は多いでしょう。
 そのような場で話題に出すというのは
 ネットオークションでわざわざ有料オプションを付けるといった事以上の宣伝になりますから。

 「出品者・店主宣伝乙」等と言われるのも双方共に不愉快でしょうので、話題にする際には節度を持ってお願い致します。

2名前なカッター(ノ∀`)2018/05/30(水) 19:46:52.92ID:fye/AdZf
で、小野田少尉の軍刀って量産品のやつかい?

3名前なカッター(ノ∀`)2018/05/30(水) 19:54:45.04ID:1NPiwMla
>>2

マハティールがつき返したところを見ると、そうだろう

4名前なカッター(ノ∀`)2018/05/30(水) 20:41:58.59ID:HtLg7pTY
自伝によると小野田家は神主だけど父方母方共に紀州藩士だったから古い刀で小野田さんは子供の頃稽古していたし
戦地では
母から貰った先祖伝来の短刀を持っていた。

軍刀は朽ち込みが酷くても一応は研ぎ身の写真があったけど
形からして昭和刀だわな。

5名前なカッター(ノ∀`)2018/05/30(水) 21:15:33.30ID:Oji7CCda
今、新選組血風録の「虎徹と言う剣」を見ていたが笑えた。
近藤が清麿を虎徹と思っていたように、漏れにとっては、今井兼継が虎徹だ。

6名前なカッター(ノ∀`)2018/05/30(水) 22:27:39.01ID:fye/AdZf
山下奉文は近代戦を理解してたから、軍刀にちっとも拘らず、いざ降伏献上のとき安物で恥かきそう
だったのを、武藤章参謀長が自分のは業物だから…で山下に軍刀譲ったとか読んだことある。
児島さんの「誤算の論理」だったかな?
武藤中将の軍刀ってどんなもんだったのか。

7名前なカッター(ノ∀`)2018/05/31(木) 04:36:48.79ID:WfoGgRBC
昔、菊の御紋の入ったサーベル見たけど、額銘「兼定(引き定)」だった。
宮様の軍刀か、下賜された物だったか?

背金は鋳造でなく鏨で手彫りの見事な物だった。

8名前なカッター(ノ∀`)2018/05/31(木) 20:10:14.15ID:cfakUdFC
陸大の成績優秀者に授けられたもんとかな

9名前なカッター(ノ∀`)2018/05/31(木) 20:15:54.47ID:cfakUdFC
あと銀時計とかもだね。三島由紀夫が戦時中の学習院主席卒業で下賜された。
そのあと東大法学部卒業して大蔵省入ったくらいだからすごいアタマだよ。
陸軍士官学校の優秀者も銀時計でなかったか?

10名前なカッター(ノ∀`)2018/06/01(金) 20:04:54.85ID:Hq25C7Bs
>>5
おれだったら、折れなくてそこそこ斬れる刀がいいな。戦地の蛮用に最低限の手入れに耐えるような。
事故なき、これ名馬ってな感じで。
「おれにはこれしかないんだ。だから、これがいちばんいいんだ。」(パイロット・ハンター)
よほど問題でもなきゃ、腐れ縁でももってる刀が最高、な感じでないの?愛着もあるしさ…

11名前なカッター(ノ∀`)2018/06/02(土) 02:20:52.88ID:nnTGYqdd
>>10

「装備改変だ」「これは・・・三式軍刀だ。すごいチャチな鍔が付いてるなぁ」(グリーンスナイパー)

12名前なカッター(ノ∀`)2018/06/02(土) 21:37:59.47ID:BRSUTku5
・・・をいをい、おれの趣味ではないが、三式が好きでコレクションしてる人もいるんでないか?
揶揄すんのはヤメロw
故中西立太さんが「日本の軍装」で三式が貶められてる現状に異議を唱えておられた。

13名前なカッター(ノ∀`)2018/06/03(日) 18:00:36.88ID:1fuXdc9Y
>>12

末期の曹長刀見てると「日本もここまで落ちぶれたか」と涙が出る。
あえてモデルアップした大沢刀剣は偉いな。

http://shumijin.jp/shopdetail/018002000006/

14名前なカッター(ノ∀`)2018/06/03(日) 18:03:20.57ID:1fuXdc9Y
×大沢 〇尾形

15名前なカッター(ノ∀`)2018/06/03(日) 19:42:51.04ID:TPZ7/TJi
昭和19年後半以降は南方からの資源廻送もままらなくなったからね。傾斜生産のはず
の航空機製造数すらガタ落ちとなった。
小銃、刀剣の仕上げやら品質なんてそれ以上に皺寄せくる分野だよ。
サイパン失陥時点で日本の継戦能力はジリ貧。そんななか硫黄島、沖縄、占守の奮戦で講和条件
でいくばくか有利な条件引き出せたのは英霊に感謝せねばなるまいが。

16名前なカッター(ノ∀`)2018/06/03(日) 19:48:26.16ID:TPZ7/TJi
大岡昇平「レイテ戦記」読むとあれだけ兵員、装備、弾薬、糧秣海没させて、地上戦
でも消耗ひどすぎるだろう?一定戦域で兵隊だけで50万以上戦没させたら、そら国が傾くわ…

17名前なカッター(ノ∀`)2018/06/03(日) 19:56:29.72ID:TPZ7/TJi
短期間であれだけ犠牲だしたのはガダルカナル、インパール、ニューギニアの数倍の
規模なはずなのにな>比島
現代でももっと反省やら教訓汲んでいいはずなんだけど。

18名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 01:23:11.21ID:uZHkvefa
>>17

日本はもう戦争しないんだから反省も教訓も必要ない。

19名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 07:32:28.79ID:BJPfGbbo
>>18
あまい!
そう言ってられるのは憲法改正されてない今のうち。
時代が変わって大戦経験者が皆んな死んだら、恐いもの知らずの未経験者は参戦するようになるよ。

20名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 10:37:00.54ID:TRLZFcFB
>>19

その頃漏れは、寿命であの世に言っている。

21名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 15:06:44.91ID:Pghi8COJ
俺も戦場行きてえなあ
楽しいぞ

22名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 15:56:30.78ID:9j3aRJTT
>>21
板門店で軍刀抜いて斬り込めば楽しめるぞ

23名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 20:03:30.47ID:GKJH96sI
江頭が不穏な行動やらかして38度線板門店警備の米兵に殴られたそうな
ギャグで戦争勃発したらシャレにならんからな…日本人は平和ボケで世界基準でヤバい
挑発行動やら理解できんのが池沼レベルであったりする…

24名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 20:19:43.77ID:GKJH96sI
実際の戦闘はできれば惹起しないほうがいいんだよ。情報戦やら経済戦でどうにもならなく
なったとき、やむなく計画的に動員開戦ってな感じ。正攻法で到底対処できなくなった事態な。
日米開戦だって、さんざ交渉続けててて、どうあがいても打開策なくて開戦だぜ?
外務省が送別会のドンちゃん騒ぎで総員二日酔いダウン、宣戦布告が遅れ、動員準備は万端だが情けなくも騙し討ちの汚名被る次第だが…

25名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 20:38:41.81ID:GKJH96sI
兵頭さんの伝では、軍事用語ではさきに善悪はべつで動員と作戦行動おこしたほうが、侵略。
満州事変と対米英蘭開戦は侵略。盧溝橋事件は共産陣営が国民党と日本軍の衝突図った謀略の線が濃いが、突発的事件として日支の
トング―協定締結のあと、上海租界に接するところに国際法違反の陣地築き、動員完了し
て攻撃発起した明らかな支那側の侵略。あわてて日本は師団を内地より派遣した。
満州事変はのち満州国承認の国も多くてグレーゾーンだが、第二次上海事変は国際法違反の
紛れかたなきテロといっていい。

26名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 21:51:19.94ID:e6DvP8yW
遵法精神まったくない常態のはず、特亜の無法輩が政治カードとして遵法精神で日本を
攻撃してきたりするな。戦時中は日本よりはるか以下の文化レベルなのは自明のはずだが
。てめえらの便衣兵やら不遜ぶりから大概軍刀で首刎ねられたのにな。
親に売られたのを日本の責任に転嫁する半島人と同根。
まっとうな因果関係ぬき、事実無根で先に成功したものを妬んで攻撃するのが大陸半島の儒教文化。
卑しいルサンチマン環境の国。

27名前なカッター(ノ∀`)2018/06/04(月) 23:37:33.86ID:1Z+KIouy
ぶっちゃけそういう難しいことはどうでもいいんよ
俺はただ
軍刀持って戦場駆け巡りたいだけなんよ
お前らだって爺ちゃんから戦場の話とか聞いたことあるだろ
めっちゃ楽しそうじゃん

28名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 05:21:55.52ID:8o4/W8P3
>>27

俺の爺ちゃんはガダルカナルで餓死した。
楽しくなんかない。

29名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 15:07:23.49ID:vR++xoIS
>>28
マジか
それはキツイな
まあ俺の爺ちゃんは当たり戦場だったと思う
台湾行くために乗ってた船が沈められたり攻撃機に襲われたりしたけど楽しかったってよく言ってたよ

30名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 17:31:51.38ID:CXPTQCfA
内地で憲兵とかならいいけど戦争なんて行きたくない。

ちなみに内地で憲兵長く続けていた爺さんは外地加算がないから恩給貰えなかった人が多いと聞いた事がある。

死んだ爺さんは敗戦半年くらい前に内地勤務になったから外地倍カウントが適用されなくてギリギリ恩給貰えなかったって悔しがってた。
まあ、外地にいたら死んだかも知れんけど。

31名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 18:54:09.93ID:xSV/Dh9j
戦場行きたがらない人って結構いるもんだね
そういやあ朝鮮半島で面白いことが起きそうな頃に自衛隊入ったけど戦場に行きたくないとかほざいてる同期が結構いたなあ

32名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 20:12:20.94ID:UqmVmR4P
戦争は勝ってるうちは楽しい。戦没者の遺族やら辛酸なめて前線でのたうち回ってる
兵隊本人以外はね。先の開戦劈頭の勝利の連続なんて日本建国以来未曾有の高揚だったよ。
負け戦で銃後が窮乏生活強いられ、前線で餓死が続出するようになると地獄以外の何物でもない。
覚悟してるから戦死するのはまだいい。栄養失調で病魔に侵されて衰弱死はおれなら勘弁だね。

33名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 21:46:23.27ID:UqmVmR4P
>>31
はとりあえずNHK 100分で名著 大岡昇平「野火」の動画でも鑑賞したほうがいい。
まともな神経のやつなら、まず、ヤ―な気分になるから。「戦争を知らないのは半分は子供である」と主人公田村に
語らしているよ。大岡昇平は自分の従軍経験と捕虜となって収容所の聞き語りから
悲惨な一連の戦記作品書いている。

34名前なカッター(ノ∀`)2018/06/05(火) 22:43:20.18ID:ix+m1Tsi
色々な意見があるのだろうけど
多分俺の爺ちゃんにとっては戦場は青春の一ページの大冒険みたいな感じだったんだろうと思う
まあそんな楽しい戦場の裏では地獄を見た人とかもたくさんいるんだろうとは思う

35282018/06/07(木) 00:22:34.68ID:JB1U2kMz
>>29

ウソだ。
ネジ会社をやっていて中島飛行機に納入しててウハウハだったらしい。
もちろん戦争なんか行ってない。

36名前なカッター(ノ∀`)2018/06/08(金) 22:36:47.85ID:zk8Xx5WK
大岡昇平の戦記や小説には軍刀の記述がおそろしく少ない。
物量の鉄の暴風には取るに足らない蟷螂の斧に思えたのか。
小銃の描写はかなりシンボリックに感じる。無辜のフィリピン人射殺するやら、若い米兵
撃つことをためらい見送ったことやら。

なんなんだろうね。京大卒のインテリで一兵卒で従軍したルサンチマンなんだろうか…

373922018/06/09(土) 11:58:29.62ID:CxPLAuNw
年金関係の仕事してるけど
恩給貰えるのが12年の従軍経験で早見表?があって戦地によって2倍から最大3倍カウントになる。
ビルマ、フィリピン、ニューギニアが三倍カウントで早い人で四年くらいてやっと恩給が受給できるようになる。

恩給貰ってる爺さんの話を聞くと中国戦線でロクに戦闘が無い地区で暇な部隊に居たとか、獣医科で馬が居なくなってやる事なくて畑仕事とかばっかりやってたかとか
機関科だった人が多かった。

バリバリの戦闘員で恩給貰ってる人は少なかったな。

軍刀の扱いについて聞いた事があるけど
居合や古流習ってる人なんて当時もまずいないから
なんとか抜刀は出来ても納刀に苦労したそうな。

38名前なカッター(ノ∀`)2018/06/09(土) 14:39:18.42ID:T0BfY2ep
そんなもんなの?
幕末に活躍した武士や志士たちが将校になって大活躍してたんじゃないの?

393922018/06/09(土) 15:27:09.17ID:Z2neTpay
大東亜戦争の頃だと刀の心得あるのなんて士族でもほぼ皆無でしょ。
元サムライの秋山好古は少年時代に廃藩置県になったから剣術全然出来なかったそうだし。

40名前なカッター(ノ∀`)2018/06/09(土) 19:40:09.02ID:bl/JxqWR
>>38
それは西南戦争の士族出身の警官からなる抜刀隊やら、日露戦役で白兵銃剣突撃お家芸
のロシア兵相手に命惜しで銃放り投げて逃げる百姓出自の兵、後目に踏みとどまって刀振るった
士族の将校の頃の話。ノブレス・〜ってことだね。
満州事変以後、皇道派荒木が鼻息荒く日本古来の太刀を奨励啓蒙するまえまで、日本刀の
製造伝統なんて明治の廃刀令以来枯渇寸前だったでないのよ。軍刀特需でなんとか蘇生した。

41名前なカッター(ノ∀`)2018/06/09(土) 19:49:19.20ID:bl/JxqWR
>>37
バリバリの最前線戦闘員に従事してたジィさんたちは恩給貰える期日に達するまでに大多数
英霊になられていったと思われ(北の国から)
生き残ってるのは、よほど運がいいか、過酷ななかでもかなりいいポジションにいた人だろうな。

42名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 00:49:26.17ID:Icg5vckq
>>37

軍刀持ってる将校でも、刀の扱いはできなかった。
それを教えたのが陸軍戸山学校の戸山流居合抜刀術。
単純な軍刀操法だった。

43名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 17:41:27.66ID:n6u1+8Ir
>>37
ビルマ、フィリピン、ニューギニアの前線にいて優遇三倍カウントで四年満期条件クリアでも
生存の確率は限りなく低い。これらの戦域は投入兵力のうちの復員生還率が一割以下がザラだ…

軍隊はある意味能力主義的な平等社会であってね。ほんとうの士族出身エスタブリッシュ子弟は
特権階級として厳然と利権コネあったのと同時に、立身出世で貧しい家庭出で優秀なのが学費のかからない士官学校やら
海軍兵学校や師範学校行って多数派占めてたからね。刀の心得あるのなんて少数だろうな。
実際、将校になるようなやつの出自は地主の息子で帯刀御免の家出身てのが多かったわけだが。
まるっきりの貧困層出は稀だった。
すくなくとも教育熱心な家庭だね。ビートたけしの生家みたいな。
帝大出でも将校不適と見做されれば乙幹で下士官とか。ある意味では平等。
昭和期大量動員になると、たいしたカネもちでもないが高等教育うけたのが予備役
将校にほぼ無理やり速成教育で任官させられた。

44名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 18:02:46.87ID:n6u1+8Ir
一億人の昭和史 日本の戦史別冊「日本陸軍史」(毎日新聞社)に戦域ごとに投入
兵力と戦死者比率の円グラフが地図上にいくつも落とされてるのがあるんですよ。

アッツとかペリリュー、サイパン、硫黄島とか戦域的には戦死率がそれほどでもないが、
ひとつの島でホット・スポット成立してる場合、恩給計算上優遇カウントあるの?とか気に
なりますが…

45名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 18:15:09.03ID:P/C/57Lm
中国戦線とかでも地域ごとに危険率が違ってましたよ。
ニューギニアでも細かく言うと地区によってバラバラでした。
激戦地だと三倍カウントでも合わないくらいだと思います。

46名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 19:49:41.10ID:n6u1+8Ir
たまーに爆撃されるくらいで、戦死がほとんどでなかったのに補給途絶して7000人中5000人餓死した
メレヨン島とかどうなんだろ?二倍カウントか?
兵隊下士官より栄養状態恵まれてるはずの将校が芋畑忍び込んで捕まって銃殺やら、悲惨な状況続出したんだが

47名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 20:57:17.25ID:ZRkccUWT
共に士族出身者で
加賀藩士の息子で居合の大家中山博道、幼年期に藩主の前で演武した高野佐三郎ですら、写真や映像を見た現代人から刀の差し方や下げ緒の使い方が変だとかケチ付けられてるくらいだから士族出身将校でも刀の扱い方なんて知らなかったと思う。
戦前なんて居合やってる人なんて全国でも何人もいなかった。

爺さんの話だと納刀出来なくて手を刺してしまう人が沢山いたらしい。

居合の指導やってるけど素人に真剣なんか怖くて持たせらんないよ

48名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 21:07:58.88ID:0EGSgEp9
県庁の恩給担当者から早見表見せてもらった事あるけど
時期や地域でカウント方法が細かく分かれていた。

台湾、朝鮮、満州で暇な部隊は内地扱いでカウントなしとか
国境付近は二倍カウントとかだった。

死んだ爺さんはカウントの無しまたは低い満州や台湾、そして終戦半年くらいから内地で対空砲火で殆ど毎日戦ってたのに倍カウントなしだから7年いたのに恩給ギリギリ貰えない年数にされて怒ってたな。

49名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 21:22:27.82ID:n6u1+8Ir
刀を抜く収めるで指おとしたり、ふりかぶって勢い余って足斬って半額でバス乗車権利取得、「あんたの指導に問題あったからだ!」
なんて訴えられたらかなわんだろな…

50名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 21:27:03.78ID:M2HGj/T3
近衛だった俺の爺様は南方の島に到着したと同時に終戦で恩給なしだったぞ。

51名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 23:02:34.98ID:lzQxzZnx
恩給貰えなくとも五体満足で復員できただけかなりの幸運だよ
でなければ、おそらくあなたはこの世に存在しなかったはずだし

52名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 23:22:42.71ID:lzQxzZnx
>>45
軍隊は運隊とよく当時からいったもんで
陸海軍10万人がほぼ無傷で籠城してたラバウルでもちょっと離れた前哨陣地では全滅玉砕してたりな
マンガ、ドラマの「総員玉砕せよ」の世界
水木しげるが片腕なくしてかろうじて生還した
上官の元軍曹と戦友三人で戦後戦地に慰霊で訪れてるが ラバウル前哨では戦死者のほうがずっと多い

53名前なカッター(ノ∀`)2018/06/10(日) 23:31:14.99ID:lzQxzZnx
片腕なくしたのは陸戦によるもんでなく、マラリアで後方に下げられてたとき、爆撃の破片あたって出血
多量で傷が化膿してまともな治療できなくて切断だけど

54名前なカッター(ノ∀`)2018/06/11(月) 05:25:09.79ID:jCtM83oe
>>47
日頃から弄ってる側からすると、あんな(抜き差し)もん難しいか?って思っちゃう。

55名前なカッター(ノ∀`)2018/06/11(月) 20:10:18.31ID:breWsLgR
おれの仕事でもそうだけどさ。五年十年やっても出来ない。ずーと新人レベルってのが
散見される。底辺の建設業だけどさ。
おうおうにして学歴は別においといて知能がひくい、発達障害、精神異常者な場合なんだけどね。
いわゆる学習能力のないひと。行き場がないから、仕方なく生活のため向かない仕事を続けてる。

趣味の世界でも極端にぶきっちょやら、パニックに陥りやすいひとは一歩間違えれば
自分や悪意なくとも他人を不具者にする惧れがあるから刀はよしておいたほうがいい
と思うけどさ。
猟銃の所持許可だと精神鑑定みたいな項目あるわけでしょう?

56名前なカッター(ノ∀`)2018/06/11(月) 20:10:34.75ID:breWsLgR
おれの仕事でもそうだけどさ。五年十年やっても出来ない。ずーと新人レベルってのが
散見される。底辺の建設業だけどさ。
おうおうにして学歴は別においといて知能がひくい、発達障害、精神異常者な場合なんだけどね。
いわゆる学習能力のないひと。行き場がないから、仕方なく生活のため向かない仕事を続けてる。

趣味の世界でも極端にぶきっちょやら、パニックに陥りやすいひとは一歩間違えれば
自分や悪意なくとも他人を不具者にする惧れがあるから刀はよしておいたほうがいい
と思うけどさ。
猟銃の所持許可だと精神鑑定みたいな項目あるわけでしょう?

57名前なカッター(ノ∀`)2018/06/12(火) 22:33:34.20ID:/Ars3lG+
刀剣店の店主も客もたいしてかわらんくヤバいし銃砲店も同じと思う
許可おりただけで社会常識、精神的にアレなやつが多いはず
劣等感の充当作用みたいなやつが
神保町あたりの老舗の古書店の店主と常連客が基地外ぞろいなのと同じく
おれは車関係の古書店であきらかに対応おかしい店主に毎回不愉快な思いをしてる
気分害することが多すぎて出物あったときしかたまにしか買わんけど
Sな
行った人間ならわかるはずだけど
くれぐれ犯罪おこさないことを願う

58名前なカッター(ノ∀`)2018/06/13(水) 16:46:41.06ID:lxRn5Cd6
>55

発達障害と言うと、知的障害を伴わない高機能広汎性発達障害(いわゆるアスペルガー症候群)も含まれるから、厳密には精神遅滞と言ったほうが良い。
ただし、この言葉も学校教育法では1998年に法改正を経て「知的障害」に変わった。

59名前なカッター(ノ∀`)2018/06/13(水) 18:13:45.81ID:OJB1haMN
軍刀好きならこれおすすめ
https://goo.gl/EixFLn

60名前なカッター(ノ∀`)2018/06/13(水) 20:42:41.92ID:JXDMi39q
>>59
個人的にはアニヲタに軍刀所有してほしくないな。チャラく買ったはいいが、それこそ速攻で抜き差し
で指落としそう。
もちろん買うのはカネあって、禁治産者でないかぎり自由だが。
先人の勇気と覚悟に鑑み荘厳な意識で身辺に置いてもらいたい。

61名前なカッター(ノ∀`)2018/06/13(水) 22:08:31.65ID:i342KfvT
刀買うアニヲタならいるけどその中で軍刀選ぶ人は少ないのでは?

62名前なカッター(ノ∀`)2018/06/13(水) 23:18:47.06ID:sd0P20U7
>>60
バカかお前

ブタ斬り包丁にそんな高尚な意識は必要ねえよ

63名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 00:49:51.80ID:0Bf5kKbl
豚=支那人とか思っているのか?このレイシストがwwww

マジレスすると まー軍刀拵えにした名刀とかもあるわけだしね
本来の実戦刀として正当な発展進化形態でもあるわけだ
美術品としての日本刀も認めるけど、それは本来の意図からは逸脱した派生価値なわけでしょ?
本来、馬具の飾りであった銅鐸が日本に伝来して、おそらくは宗教的イコンとして巨大化して
しまったみたいに

64名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 01:42:47.33ID:+AT2exJ3
新幹線で殺傷事件やらかしたあの容疑者なら、手っ取り早くやっつけ仕事でネットで
安い軍刀買って凶行およびそうな・・・犯行が練れてない杜撰な匂いが濃厚
見た目で偏見わるいけど、みるからにギャルゲー嗜好っぽい感じはする
社会に恨みあって、だれでもよかったとか言ってるんだろ?

65名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 06:37:00.38ID:kx2yAJM0
>>64
ないない
例え安物だろうが計画が杜撰だろうが
あんな隠匿性に欠ける長物を犯罪の凶器に使うやつはまずいない

使うような奴は薬キメてる奴か酔っ払いだろう
そうでなければ八幡宮の事件のように知り合いに対して使うかだろ

66名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 08:46:54.40ID:6mxPnzVk
>>64

手っ取り早くだったら、ネットで軍刀買うより、ホームセンターでナタと果物ナイフ買う方が早い。

67名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 09:53:37.24ID:++sdIdZ6
>>66
早いっていうかまず軍刀自体、身近な道具じゃないし認知度も低いのだから大概の奴は軍刀を凶器に使うという発想自体ない

68名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 10:58:36.84ID:k8n0+/cA
>>63
お前相当キモいな。陽でもたまには浴びろよ。

69名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 15:22:39.82ID:N9HRDlMs
>>66

うむ。それに高いしな。最低6万円くらいする。

70名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 15:23:37.04ID:N9HRDlMs
訂正 ×>>66 〇>>67

71名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 19:06:39.53ID:gxiLfxn8
実戦経験ある奴なら分かると思うけど新幹線車内での戦闘でナタを選んだのは正しい
ナタって使ったことある奴ならわかると思うけど閉鎖空間での戦闘を想定した場合
斧とナイフのいいとこ取りなんだよね

72名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 19:45:00.12ID:dcsn4zgm
グルカ兵の使うククリが近接戦闘最強最凶の刃物なのかい?

73名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 20:04:31.36ID:dcsn4zgm
たしかに練れてない。不謹慎だが野次馬根性としては渦巻く情念の発散としての
凶行を安全な立場で鑑賞したいんですよ←鬼畜
津山三十人殺しの睦夫のやうな土着の怨恨、猟奇入り混じっていかにも横溝正史が小説
のモデルにするような(笑)
実際の懐中電灯を鬼の角ごとく鉢巻きで締め、ナショナル電灯を首に下げ学生服姿でゲートル巻き
地下足袋…
ベルトに刀さして散弾銃の装束は負の現人神といってまごうかたない
どうせやらかすならそれぐらいの狂気、ドラマ、ビジュアルなりがほしいよねぇ←無責任

74名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 20:34:42.68ID:dcsn4zgm
出張かえりのサラリーマンが出張かえりの新幹線座席で「やーやれやれ」で駅弁の蓋
あけて缶ビール、プシュウしたとき、いきなり鉈の刃降りてきたら「え?…」でフリーズ
するとは思う

75名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 20:38:48.42ID:gxiLfxn8
男は常在戦場でなければならない
これ俺のモットーな
周りがどんなやつかも分かんねえのに新幹線でビールとかねぇわ

76名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 20:42:31.64ID:dcsn4zgm
あんさん、ゴルゴ13ですかい?「おれの背後にたつな」とか?

77名前なカッター(ノ∀`)2018/06/14(木) 21:35:34.93ID:aJuBbb03
>>71
ちゃうちゃう、節子それ戦闘とはいわん!
アタマいかれたパープーが通り魔で刃物もって暴れてものの拍子で殺めただけや
戦闘なんて旧日本兵やら自A官やフランス外人部隊の日本人に申し訳たたんやろ?

78名前なカッター(ノ∀`)2018/06/15(金) 10:37:38.11ID:X0W4ubxR
>>73
不健康だな。昔から女性にモテないだろ。

79名前なカッター(ノ∀`)2018/06/15(金) 12:05:13.46ID:jIGLLgrc
だいいち刀剣趣味で異性にもてようなんて邪道なはず
クルマやらアウトドアでもそうだけど、やってて結果的に異性に好感もたれるのが
いいんであって、はじめからモノ系雑誌受け売りで女にもてようって意識はさもしいし
みっともない
かたちから入るタイプね
まず、自分が好きでたのしむのが第一歩のはずで他者への媚態の視点入る時点でなぁ
女で刀剣に興味あるなんていないこともないがかなりのマニアで少数派
おれは趣味の世界でモテ非モテ基準いれることでかなり純度なり方向性が濁る、ぶれると思う
性愛の部分はほかでやってくれって話だな

80名前なカッター(ノ∀`)2018/06/15(金) 12:21:21.03ID:4XQym0KP
デリヘル嬢に見せびらかしていたが誰一人興味ある素振りも見せなかったな

81名前なカッター(ノ∀`)2018/06/15(金) 19:05:30.34ID:Gk7BYlF0
刀みせるよりあんたの逸モツが尋常なく立派だったらデリヘル嬢もくわっと瞳孔ひらいたんだろうが…

82名前なカッター(ノ∀`)2018/06/15(金) 21:29:40.62ID:Gk7BYlF0
いまNHKの新幹線事件ニュースみてるけど、ヲタクでも制止した漢に馬乗りで切りつける体力あったんだな
・・・
やつにとっても想定外の事態で、本来のはず、犯行では女性ふたり斬りつけ弱そうな人間狙った卑劣な犯行だが

83名前なカッター(ノ∀`)2018/06/15(金) 23:40:23.85ID:MOic7DGx
>>79 愚か者。発想が気持ち悪くて書いてるんだろう。アホか

84名前なカッター(ノ∀`)2018/06/16(土) 01:01:47.49ID:BhIxJYPq
>>83
おまえの書き込みがはるかに気色悪いわ ネット特有のシャレがまったく通じない
反論うけてアホなレスで返すしかない愚か者
知性のかけらもない書き込みしやがって、文章内容が頭わるすぎ

85名前なカッター(ノ∀`)2018/06/16(土) 01:07:42.35ID:BhIxJYPq
>>83はおそらく年金受給の老害だと思うんだけども ボケてるんだったら、車の運転は危険だから
免許証を返納しろよ
また発狂して書き込みしてくるだろうなぁ

86名前なカッター(ノ∀`)2018/06/17(日) 07:52:53.77ID:rJkI5dCB
>>60
お前さん刀持ってないだろ?

87名前なカッター(ノ∀`)2018/06/17(日) 13:46:16.56ID:NLrj0aAd
また老害発狂か

88名前なカッター(ノ∀`)2018/06/17(日) 15:05:53.22ID:IAgqA7k6
お前ら気持ち悪い
吐き気がするわ

89名前なカッター(ノ∀`)2018/06/17(日) 18:51:40.48ID:zcZT7cnG
日本刀はサムライなんかサラリーマンだから何とも思わないけど
軍刀は戦前のエリートが持っていた持ち物。

俺みたいな社会の雑魚が持つのは元の持ち主に
悪い気がして手放した事がある。

90名前なカッター(ノ∀`)2018/06/18(月) 05:10:30.90ID:povqsk13
>>89
正解だよ。

91名前なカッター(ノ∀`)2018/06/18(月) 05:11:19.35ID:GgXp9Iwx
>>89
そのまま書き込みやめてください。

新着レスの表示
レスを投稿する