真言密教と天台密教どちらが強いのか?

1名無しさん@京都板じゃないよ2014/01/28(火) 18:52:13.91
どっちだ

472名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 02:49:53.78ID:nWv3l+9Ur
書物からは灌頂の受け取りが不可能な以上はどうにもならんだろ。密教が文化的に伝播するには本尊ヨガをやるための灌頂は必須だしな。
誰が密教を始めたか?大乗仏教同様仏陀から伝わってることになってるよw

473名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 14:42:46.66ID:CVxaH1UU0
>>472
へ〜そうなんだ。
上の議論に加わってた者じゃないんだけど横レスすいません。
仏陀さんから密教伝わったてことになってるの?
実際はどうなんだろね。
今まで考えたこともなかったけど。
私の勝手なイメージでは、
だれか法力や霊能力の優れたお坊さんがいて、その人が直接、神仏からお告げみたいなのがあって、やり方を指示された、そこから、次の弟子に伝授していった、のが始まりじゃないかなー?とか。

474名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 15:54:41.78ID:Ju6WS8bGd
>>473
書物も読まない、呆れた人だな。
密教は大日如来からの系譜。

霊だとか、法力とかから始まるのはカルト。

475名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 17:05:31.85ID:ah6lTNJI0
つまり密教が相伝されてるのは空海までであって

476名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 19:04:54.75ID:CVxaH1UU0
あら。呆れた人だなと怒られちゃったわ(笑)
器が小さい呆れた人だな。と言われちゃいますよ。

さて、「大日如来から」ですかぁ。
大日如来から、お告げや霊能力以外で、一体どう伝えて貰うんだか。

別の人にも噛み付いてたようだけど、
この人の程度がよく分かってきたから
質問する相手として相応しくないな♪ くすくす

477名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 19:15:44.96ID:D7D6DnIid
>>476
呆れた発言を続ける前に密教のお勉強ちまちょうね。
大日如来からどう伝えられたかは、密教学徒には常識なのよ。
真言八祖って、知ってる?
南天鉄塔は?
密教の基礎も知らない人に何言っても無駄なようね。

478名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 19:54:30.79ID:7iXY+mEFr
>>477
アニオタがエヴァンゲリオンを知らない一般人を馬鹿にする程度には滑稽だからやめれw
貴方が本当の仏教徒ならそれが何であるかちゃんと説明しなさい。知識の中に逃げ込むなかれ。

479名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 22:10:59.40ID:CVxaH1UU0
>>478
どうもありがとう〜。

>>477
>大日如来からどう伝えられたかは、密教学徒には常識なのよ。
だったら、その常識とやらを書けば良いじゃない。何をもったいつけているんだか。

真言八祖ってググったら、第一祖の人間は、大日如来の直弟子である金剛薩埵から伝授を受けたと書いてあったよ。
金剛薩埵って、人間じゃないでしょ?
そこから、お告げや霊能力以外で、一体どう教えてもらうんだか…って。
そんなオカシな疑問だとは思わないけどねえ。
まあ、この人に真面目に質問する気はもう無いから、いいんだけど。
>>478さんとかも知っているような、有名な話なのだろうか。
人間じゃない存在から、人間に伝えてもらうって、お告げや霊能力以外でどう意思疎通するんだ?

他の人たちからのレスも大歓迎!!

480名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 22:18:52.68ID:ffVJ627sp
金剛薩埵とは、実はネアンデルタール人のことだったのかもしれない。

481名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/04(月) 23:10:10.40ID:m4jxkoNXH
西村研あのさあ

482晴明公2018/06/05(火) 01:44:17.30ID:HdvwhFt60
天台のえんぜ明王は、壊したる仏やけどな、悪魔を、いとこのさんちゃんな、石畳でバックドロップしとったぞ、えんぜ明王しとんでな、自衛隊のうちって気つかんのかな。

483名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/05(火) 07:05:03.31ID:2DqT0vQm0
お釈迦様が説法する決心を付けさせたのは「梵天」なのは仏教上の常識ですよね?
その「梵天」は現代の学問では、深層心理とかインスピレーションの例えとしているけど
金剛薩埵は第一祖の人間のインスピレーションに当るのだと思うのだが。

484名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/05(火) 07:08:54.08ID:2DqT0vQm0
難点の鉄等も現代では深層心理の比喩と解釈されている。

485名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/05(火) 18:16:33.77ID:VhwySm8f0
西村研あのさぁ って
この板で時々見かけるけど、どういう意味?

486名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/05(火) 20:49:38.51ID:B+jc7GcEd
>>479
ググらないとわからなかったのか?
つまり、君はまだまだ勉強不足。
スレに書き込む前に、最低限の勉強しろ!

487名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/06(水) 12:05:47.05ID:i7XiQJrA00606
不空恵果の法灯は空海に継承されてるわけで
円なんとかがその後の唐に行って何を学べたのかってのは非常に謎だよな

488名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/06(水) 17:02:25.91ID:70YNqQROa0606
>>487
何で?

489名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/06(水) 17:12:49.71ID:X38gyv+h00606
>>486
勉強不足というか、密教については勉強を全くしていないよ。
教える立場での書き込みならともかく、質問を書き込んだのだから、
勉強する前にスレに書き込んでも問題ないと思ってる。あなたに指図される必要なし。

さらに。ぐぐった結果、結局、人間じゃない存在から人間の第一祖に伝わってることになっているようだし
元々私が持っていたイメージ:優れたお坊さんが神仏から直接受け取って、その後弟子に伝えていった…
とほぼズレがなかったし、それをカルトと言い切っていた貴方の発言は、情けないな〜と思った。
あなたが興味をもって勉強している密教=カルトってことになっちゃうじゃない。

あなたのような人物に質問するよりは自分で「最低限の勉強」した方がましだということは、
1回目の返信を見た段階ですぐに分かったから、
わざわざ言ってくれなくて大丈夫です(^^) 
でも、まともな人もいる可能性あるから、別にスレ全体を見切る必要ないので、
ウォッチしている訳です。

490名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/06(水) 23:59:54.35ID:X38gyv+h0
>>487
円なんとかって、
円仁のこと?

491名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/07(木) 00:03:57.63ID:E/VYMeLF0
円珍じゃないか?

492名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/07(木) 05:11:18.93ID:3MnQ8lpXK
密教は最強の技である

493名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/07(木) 13:18:32.92ID:BAVphRNS0
円珍ってなかなか凄いお坊さんだよね。
円仁も、言わずもがな。
円仁·円珍コンビは、有能かつ仏様から愛されてる。

494名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/08(金) 08:15:20.54ID:eWSTz+PSK
強ければそれでいい

495名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/08(金) 12:01:34.90ID:ztJ8FTSZ0
私も強いお(^o^)
てへへ

496名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/08(金) 19:59:35.57ID:GSj7VUQq0
最近、天台も悪くないと思った。
なんとなく素朴でユルイ感じが。。。

497名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 00:30:36.37ID:zI4uh1sx0
>>496
分かる。ゆるいのは知らないけど、素朴ってのは、よく分かるわ。
延暦寺のお坊さんは、高度なことも知っていながら、素朴に接してくれる。
東京の坊さんの方が、お高くとまってるね。

498名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 07:12:00.07ID:PnDWrp/20
境内の雰囲気というか、敷地に「ここはお寺です」と言う主張が薄いんですね。
私の知る限りでは、深大寺は蕎麦屋だらけで拝島大師は子供の公園みたいだし
川越喜多院は花見時期以外はただの広場。

499名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 07:37:11.83ID:L9APfJmV0
目黒不動とか行ってみ

500名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 11:00:07.40ID:PnDWrp/20
都内の有名所はあんなものでしょう。

501名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 12:08:45.35ID:L9APfJmV0
浅草寺も戦前は天台宗だったことをお忘れなく

502名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 12:47:01.26ID:PnDWrp/20
台密も東密と並ぶ立派なものだが
台密の人気のイマイチ感は否めない
法華教学上の制約から密教と距離を取っているせいなのか
なんでだろう?
マイナーな神仏を祀るから?なんとなく天部尊を祀る寺院が多い気がする。
摩利支天、弁財天、鬼子母神とか。

503名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 12:56:58.78ID:N9V417/p0
未完成だからゆるくて素朴でイマイチなんだろう

504名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 13:03:01.88ID:DvxB9+JI0

505名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 13:12:14.41ID:zI4uh1sx0
私が神社仏閣で護摩供やご祈祷受けた中で 1番験が出たのは、天台の護摩だったよ。

506名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/09(土) 21:57:28.43ID:PnDWrp/20
天台の護摩の作法は見ていて面白い

507名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/10(日) 00:47:23.34ID:cbkL76570
梵字ペンダントネックレス【不動明王】(カーン)
http://blog.livedoor.jp/s5937b9-shitoafirieito/archives/9847042.html

梵字の源流は、ブラーフミ文字と呼ばれる古代インドで発祥した文字で、その後、サンスクリット語を表記するために造られた文字になり、
様々な変遷を経て、仏教の文字観と結びつき、平安時代、特に空海、最澄が伝来させた仏教(密教)の伝来とともに、悉曇文字として日本に伝わりました。
その梵字(種字)一文字で神仏を表し、お守りとして身に着けることで、悪しき人間は良き方向へ、よき人間は、より良き方向へ導き、
持つものに様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという神聖なパワーを持っているといわれています。
梵字の事を分かりやすくいえば、各、仏、菩薩(ほとけ、ぼさつ)様を表した文字なのです。
その中で生まれ年(干支)によってきまる守護尊を表したものが守護梵字です。
※酉年生まれではない方でも、不動明王様がお好きな方は、身に着けても構いません!

508名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/10(日) 00:47:41.58ID:cbkL76570
梵字ペンダントネックレス【不動明王】(カーン)
http://blog.livedoor.jp/s5937b9-shitoafirieito/archives/9847042.html

梵字の源流は、ブラーフミ文字と呼ばれる古代インドで発祥した文字で、その後、サンスクリット語を表記するために造られた文字になり、
様々な変遷を経て、仏教の文字観と結びつき、平安時代、特に空海、最澄が伝来させた仏教(密教)の伝来とともに、悉曇文字として日本に伝わりました。
その梵字(種字)一文字で神仏を表し、お守りとして身に着けることで、悪しき人間は良き方向へ、よき人間は、より良き方向へ導き、
持つものに様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという神聖なパワーを持っているといわれています。
梵字の事を分かりやすくいえば、各、仏、菩薩(ほとけ、ぼさつ)様を表した文字なのです。
その中で生まれ年(干支)によってきまる守護尊を表したものが守護梵字です。
※酉年生まれではない方でも、不動明王様がお好きな方は、身に着けても構いません!

509名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/10(日) 00:48:02.87ID:cbkL76570
梵字ペンダントネックレス【不動明王】(カーン)
http://blog.livedoor.jp/s5937b9-shitoafirieito/archives/9847042.html

梵字の源流は、ブラーフミ文字と呼ばれる古代インドで発祥した文字で、その後、サンスクリット語を表記するために造られた文字になり、
様々な変遷を経て、仏教の文字観と結びつき、平安時代、特に空海、最澄が伝来させた仏教(密教)の伝来とともに、悉曇文字として日本に伝わりました。
その梵字(種字)一文字で神仏を表し、お守りとして身に着けることで、悪しき人間は良き方向へ、よき人間は、より良き方向へ導き、
持つものに様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという神聖なパワーを持っているといわれています。
梵字の事を分かりやすくいえば、各、仏、菩薩(ほとけ、ぼさつ)様を表した文字なのです。
その中で生まれ年(干支)によってきまる守護尊を表したものが守護梵字です。
※酉年生まれではない方でも、不動明王様がお好きな方は、身に着けても構いません!

510名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/10(日) 00:48:18.83ID:cbkL76570
梵字ペンダントネックレス【不動明王】(カーン)
http://blog.livedoor.jp/s5937b9-shitoafirieito/archives/9847042.html

梵字の源流は、ブラーフミ文字と呼ばれる古代インドで発祥した文字で、その後、サンスクリット語を表記するために造られた文字になり、
様々な変遷を経て、仏教の文字観と結びつき、平安時代、特に空海、最澄が伝来させた仏教(密教)の伝来とともに、悉曇文字として日本に伝わりました。
その梵字(種字)一文字で神仏を表し、お守りとして身に着けることで、悪しき人間は良き方向へ、よき人間は、より良き方向へ導き、
持つものに様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという神聖なパワーを持っているといわれています。
梵字の事を分かりやすくいえば、各、仏、菩薩(ほとけ、ぼさつ)様を表した文字なのです。
その中で生まれ年(干支)によってきまる守護尊を表したものが守護梵字です。
※酉年生まれではない方でも、不動明王様がお好きな方は、身に着けても構いません!

511名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/10(日) 20:24:25.60ID:63Tb4GYI0


512名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/18(月) 23:05:15.65ID:FW1xwPwy0
>>436
後期密教で本初仏とされる金剛薩埵もその例。
特にその化身とされる降三世明王はヒンドゥー最高神シヴァと
妃のパールヴァティを踏みつけて調伏する姿をとるが
降三世はサンスクリット原語ではトライローキャと呼び
シヴァの別名であるのが興味深い。
見方によっては踏まれたシヴァとパールヴァティの姿が
男性原理と女性原理の結合によって強大な力を産み出す
タントリズムの思想を具現化した
後期密教における父母仏の図像と重なって見える。

513名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/20(水) 21:47:02.81ID:6ORTveuK0
>>502で述べられている天部が法華経の守護神だからだろう。
また、法華経は阿弥陀信仰(浄土教)を説いているため
恵心僧都源信が来世に阿弥陀如来のもとで転生できる方法を
簡潔に説明した「往生要集」をまとめた事によって天皇家や公家のみならず
庶民や農民層に広い支持を集めたことは天台の功績ともいえる

真言側もこれを学んで西大寺の叡尊や根来寺の覚鎫が密教と浄土教を習合した
教義を広めるという一種の宗教改革を起こして現在に至っている。

514名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/20(水) 22:15:23.08ID:iWqpn9SPd
>>513
西大寺の叡尊が説いたのは文殊と釈迦に対する信仰と戒律の復興だし、根来寺の覚鎫が説いたアミダ信仰を教義的に受け入れているのは智山派と豊山派で、真言宗のメインストリームではない。

515名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/20(水) 22:47:12.22ID:vzGSDS3v0
即身成仏と阿弥陀浄土は相容れないだろ

516名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/20(水) 23:07:27.15ID:g8CvdqT70
>>515
密厳浄土で十分整合性があるだろう。

517名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/20(水) 23:13:14.35ID:24oWsIIHK
ミイラになりたい

518名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/21(木) 02:33:51.39ID:iHMiMxAV0
現世にいながら仏になるのと
仏の世界に行くのでは天と地の違いがある
弘法大師が奥の院にいるのは成仏してるのかしてないのかって話にもなってしまう

519名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/21(木) 20:17:57.28ID:BRJF03Z70
>>516
真言、天台の寺院では宝冠阿弥陀と呼ばれる
阿弥陀が祀られていて大日如来のように宝冠を頂いて
身体に装身具を付けた姿。
全ての如来は大日如来の化身とする思想から来ており
胎蔵界大日如来と習合している。

520名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/21(木) 21:57:33.07ID:0ljNhvuud
>>519
カクバン師が弥陀即大日としたのは宝冠阿弥陀ではなく、フツーの阿弥陀だよ。五字九輪秘釈を読んでみ。それは新義真言宗での教義で真言宗主流派では採用されていない。
宝冠阿弥陀自体は紅頗梨阿弥陀として、既に空海の時からある。

521名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/21(木) 22:11:56.03ID:So3N3Nhu0
チベットの菩薩形無量寿仏はどうなんだろう??
日本じゃ、位置付けが難しい尊格なんだか。

522名無しさん@京都板じゃないよ2018/06/21(木) 22:21:00.21ID:yJ+/uUEtd
>>521
チベット密教…というかそもそものインドでの仏教…では「無量寿」如来と「無量光」如来は全くの別尊格。それを中国・日本の浄土教では混同して、1つのアミダ如来にしてしまって喜んでいる。
しかし空海はさすがで、無量寿のほうは五智仏の1つとして(ここから宝冠阿弥陀が派生する)、無量光のほうは紅頗梨阿弥陀として修法上も全く別に説いている。

新着レスの表示
レスを投稿する