【榊】神道・仏教の神聖な植物動物【蓮華】 [転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/15(木) 22:14:33.60ID:QeVk4k8D0
神道・仏教の神聖な植物動物について語っていきましょう。
神聖な植物動物の栽培法等やお香などの工芸品の話題
それらの植物動物を鑑賞できる名所などの情報や見ごろの時期なども語っていきましょう。

神道
榊:神事に使用する神聖な植物
鹿:春日大神の神使
兎:住吉大神の神使
鶏:伊勢神宮の神使
狐:稲荷大神の神使
桃:伊邪那岐大神をの窮地を救った

仏教
曼荼羅華:デイゴ  *チョウセンアサガオは誤り
曼珠沙華:インドハマユウ(クリナム・ラティフォリウム) *日本原産の赤いヒガンバナは誤り
菩提樹:インドボダイジュ  *シナノキ科のボダイジュは誤り

35名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/23(金) 20:48:12.32ID:M+Dg1Ebe0
インドボダイジュ

36名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/23(金) 20:52:27.22ID:avsyo9ug0
インドのような年中高温多湿の熱帯の気候のところ樹木は
日本のような四季があって、冬があるところでは
越冬できないからシナノキのボダイジュや、ナツツバキなど
代替の樹木で栽培されているよな

37名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/23(金) 20:53:03.99ID:9xJLm1KP0
ヒマラヤスギ

38名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/23(金) 21:03:11.40ID:9xJLm1KP0
分陀利華(プンダリーカ・白蓮華): Nelumbo nucifera(ネルンボ・ヌシフェラ)ハス
鉢頭摩華(パドマ・紅蓮華)  : Nymphaea alba(ニンフェア・アルバ)スイレン
優鉢羅華(ウトパラ・青蓮華)  : Nymphaea Caeruloa(ニンフェア・カエルレア) ミズイロスイレン
拘物頭華(クムダ・黄蓮華)   : Nymphaea rubra (ニンフェア・ルブラ) アカバナヒツジグサ

39名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/23(金) 21:12:55.56ID:+RZ0MOry0
インド 道端にヨモギみてーに普通に大麻生えててワロタ

40名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/23(金) 23:03:45.06ID:Ti0UDXOt0
クムダって、「黄蓮華」と漢訳される場合が多いけど
原本のお経や儀軌等によっては「赤い蓮」という説明がなされている場合も多いからね

41名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/24(土) 17:58:31.25ID:4T6YZfJOK
>>36
温暖化のせいか、最近は日本でも普通にインド菩提樹の樹が見られるようになったが。

42名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/24(土) 18:17:02.23ID:QYTwSdN50
>>41
いや、日本でも平野部だったら昔から
一定の大きさになるまで育てたら、
露地植えのインドボダイジュやフタバガキ科のサラソウジュは越冬できる
最初の内は一定の大きさになるまで、冬は菰や藁を巻いて越冬しておく必要が有るが
しかし、冬は元気が無く花も精彩に欠けるので
積極的に日本では昔は植えられなかっただけの事

43名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/24(土) 23:00:12.02ID:lV/R1uCU0
大阪市の一心寺のインドボダイジュは
がっつり積雪があったときでも
耐えて越冬出来て今でも生えているからね

44名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/25(日) 22:17:15.32ID:73RQsQ9YK
あの悪名高い成田山でさえインド菩提樹が大きな樹になる

45名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/25(日) 23:29:07.98ID:VUsahl520
インドボダイジュが成田山で植えられているのは、
九州の久留米の分院だけだな

46名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/26(月) 12:01:37.16ID:IaRFzfixK
川崎大師

47名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/26(月) 21:13:18.92ID:3JvacUoR0
Nymphaea albaって、野生種は
絶滅危惧種なんだよね

48名無しさん@京都板じゃないよ2015/10/28(水) 12:08:49.46ID:HIwNPytKK
>>44
成田山の悪名が認知された

49名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/01(日) 20:24:30.53ID:xQnHGkxbK
千葉県の成田山新勝寺の釈迦堂脇には、ナツツバキが植えられてます。

50名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/01(日) 20:36:51.71ID:7pF2f4BD0
ナツツバキは正式な沙羅双樹じゃないからなあ

51名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/01(日) 22:19:43.34ID:xQnHGkxbK
>>49です。
>>13>>36>>44>>45>>50さん。
成田山スレに簡略に転載させていただけないでしょうか?
成田山スレや今後の仏教界のためになる、貴重な内容なので。IDは削除させていただきます。
ダメなら諦めますからお伝え下さい。よろしくお願いします。

52名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/02(月) 04:37:54.96ID:bPExAWnX0
ダメですね
あまり調子に乗らないでくださいね

53名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/02(月) 11:49:01.24ID:JwtIsbiE0
わたしは別にかまいませんよ
有用な情報の共有はネットの大事な社会的役割ですから

54名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/02(月) 20:23:54.24ID:ycLwhJPy0
>>51

↓の本とか、紹介すれば?
新装版 仏教植物辞典
http://www.amazon.co.jp/dp/4336057435

55名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/02(月) 23:07:24.89ID:6lfD2BMzK
>>52
承知しました。

>>53
ありがとうございます。できればレス番号を教えて下さい。

>>54
ありがとうございます。

成田山スレへは基本、自分のスレだけ貼ります。それを貼る経緯説明のために、ごく簡単に要旨だけ書かせていただくかもしれません。
53さんのレスは簡略にまとめて書かせていただくかもしれません。
とり急ぎお礼まで。

56名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/03(火) 05:27:56.93ID:V9Ri5bn50
>>55
しねパクり猿

57名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/03(火) 11:10:35.31ID:Jsz2M54X0
>>52 = >>56
そういう生き方をしてむなしくありませんか?

58名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/03(火) 12:32:12.76ID:PGL4GYeKa
>>57
しねパクり猿

59名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/03(火) 23:23:39.57ID:OiSWcOuwK
>>56>>58
55です。
57さんは俺をかばってくれて、とばっちり受けた。
俺が58に罵られるのはしかたないけど、57さんはパクり猿じゃないよ。
57さん、ありがとうございました。

60名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/09(月) 20:58:30.30ID:Ltps/dsv0
英語のサイトだけど、↓のサイトはインドの植物を紹介しているので参考になる
http://www.flowersofindia.net/

ヒンディー語やサンスクリット語の表記もそえられているので興味深い

61名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/11(水) 23:14:31.76ID:C4ZNag+g0
甄叔迦(キンシュカ樹):ハナモツヤクノキ(Butea frondosa;ブテア・フロンドサ)
バラモン教・ヒンドゥー教の聖なる木でもある
仏教では観無量寿経に甄叔迦宝(キンシュカ樹の花のような色の宝石)と出ている例もある。

多羅(ターラ樹):ウチワヤシ(Borassus flabellifera/Borassus flabellifer;ボラッサス・フラベリファー)
極楽浄土を囲んでいる樹とされる。
またウチワヤシの葉は貝多羅葉つまり紙の代用として扱われ、
御経の用紙として使われウチワヤシに写経されたものを貝葉写本と呼ばれる。

薫陸香(乳香):フランキンセンス(Boswellia carterii / Boswelliathurifera;ボスウェリア・カルテリイ、ボスウェリア・トゥリフェラ)
        インドニュウコウ(ハンゴンジュ)(Boswellia serrata;ボスウェリアセラータ)
どちらも、Boswellia(ボスウェリア)属の樹なので、芳香や成分もさほど変わらない

白檀(栴檀):ビャクダン(Santalum album;サンタルム・アルブム)
香木として珍重される
栴檀は白檀の中国名であるが、センダン科のセンダンは誤り

62名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/11(水) 23:25:36.08ID:C4ZNag+g0
悪叉聚(あくしゃじゅ):インドジュズノキ(ルドラークシャ・ルドラクシャ)(elaecarpus sphaericue;エラエオカルプススファエリカス)
シヴァ神(ルドラ)の聖なる木。金剛菩提樹ともよばれ。
数珠で最高峰の材料となるのは御経で菩提樹されているが、
インドボダイジュの実では小さすぎて実用できないので、
この木の実を菩提樹の数珠として使用している。
ジュズボダイジュとも呼ばれる。

63名無しさん@京都板じゃないよ2015/11/24(火) 06:38:26.36ID:ZO4LyU9K0

64名無しさん@京都板じゃないよ2015/12/08(火) 23:17:30.33ID:b/OM3rli0
o

65名無しさん@京都板じゃないよ2015/12/08(火) 23:21:19.98ID:b/OM3rli0
>>5

優曇華(フサナリイチジク)の学名は、
Ficus racemosa (syn. Ficus glomerata Roxb.)
ですね。

66名無しさん@京都板じゃないよ2015/12/30(水) 23:11:32.15ID:805nn+gc0
税金大幅アップ、名前だけで実質マンガ規制推進の児童ポルノ法、名前だけで実質貧富差が激しくなっただけの経済回復アベノミクス……
そして今回の大事件
売国奴の鳩山民主を越えたことはもう誰もフォロー出来ない。

67名無しさん@京都板じゃないよ2016/03/11(金) 22:29:53.54ID:99GSZXJi0
?

68名無しさん@京都板じゃないよ2016/03/13(日) 15:04:30.93ID:FCk/61jt0
このサイトも、お経に出てくる植物のサンスクリット語のアルファベット表記さえ分かれば、検索が便利
http://spokensanskrit.de/index.php

69名無しさん@京都板じゃないよ2016/04/11(月) 17:35:40.52ID:35tNtQ7J0
?n

70名無しさん@京都板じゃないよ2016/04/11(月) 21:24:48.51ID:yUfWquSY0
シャクナゲもネパール仏教では神聖な花だね
ネパールの国花にもなっているし
マナカーマナーという女神の祭りにヒマラヤのシャクナゲがお供えされる
ネパールではそのヒマラヤのシャクナゲをラリグラスと呼称する

71名無しさん@京都板じゃないよ2016/04/11(月) 22:28:47.80ID:nz4rrLMm0
神社にはよくオガタマノキが植えてあるけど何か意味があるの。

72名無しさん@京都板じゃないよ2016/04/12(火) 19:11:10.16ID:remngOjRK
>>71
おがたまは榊の代わりになる常緑樹として使われるから。
戦後に各地の神社におがたまの苗を配った人がいたそうで、それまでおがたまを用いるのは主に関東だったから西日本では馴染みが薄かったけど
その人物の活動で西日本など各地の神社で見られるようになったらしい。

73名無しさん@京都板じゃないよ2016/04/12(火) 22:38:30.45ID:JDOiliehK
>>71-72
実際には国家神道の下、日露戦争の時、戦没者が多数出て招魂社を乱立させるのに合わせて戦意高揚の為に各神社に植えまくったものなので、殆どのオガタマノキはドンピシャで樹齢百年。

74名無しさん@京都板じゃないよ2016/06/23(木) 21:49:23.41ID:Qu0SKPoS0
ニンフェア・カエルレア
Nymphaea caerulea : 優鉢羅華(ウトパラ・青蓮華)

75名無しさん@京都板じゃないよ2016/06/24(金) 02:07:32.45ID:0JuFgh0dd
来月発売の月刊『大法輪』が、仏教の植物・動物特集ですぞ。

76名無しさん@京都板じゃないよ2016/06/24(金) 09:44:19.23ID:RDHZm5yP0
月刊『大法輪』を置いている大手の書店ってどこでしょうか?

77名無しさん@京都板じゃないよ2016/10/15(土) 12:41:36.10ID:ILmMfW8O0
違っていたら悪いが、
確か真菰は下に引くござみたいなやつの草。
今では胡坐みたいなやつを真菰という様な気がする。
神道の祭典では真菰を引く役目もある。

78名無しさん@京都板じゃないよ2016/11/03(木) 15:18:18.05ID:ZeTLwi/e0
>>5

超亀レスで申し訳ないんだけど、「沙羅双樹」って木がある訳じゃないからな?
ブッダが入滅される際、横になったブッダの頭と足元に「沙羅」の木があったので、「2本(双)の沙羅の木(樹)」で「沙羅双樹」と書かれたの。

79名無しさん@京都板じゃないよ2017/03/22(水) 22:01:35.78ID:PXoCwQS40
インドボダイジュ

80名無しさん@京都板じゃないよ2017/08/07(月) 22:25:41.20ID:4lIqlnNz0
インドハマユウ

81名無しさん@京都板じゃないよ2017/12/23(土) 18:52:07.79ID:frKpjnr4d
国産の榊とあったんで買ってきました。
これって本当に国産の榊でしょうか?
買った場所は福岡市内某所です。

https://i.imgur.com/8UtUrN7.jpg
https://i.imgur.com/0tUJkcJ.jpg

82名無しさん@京都板じゃないよ2017/12/24(日) 05:58:05.10ID:q8QeSUU20EVE
>>18>>77
>>確か真菰は下に引くござみたいなやつの草。

字は「薦」で「こも」と言う。案の下とかに敷くヤツ。草って言うか、乾燥させた茎。神聖だから材料に使われているという訳ではなく、なんとなく昔からコレ…みたいな理由

>>神道の祭典では真菰を引く役目

後取(しどり)。下っ端の仕事。案・薦・軾


>>55
成田山の御札の材木はモミの木
クリスマスツリーもモミの木

83名無しさん@京都板じゃないよ2018/01/04(木) 15:29:52.60ID:YMGklT840
定年したけだ環境課に榊原って部落がいたなw

84名無しさん@京都板じゃないよ2018/05/27(日) 21:48:04.09ID:fRfjzzaT0
???

85晴明公2018/06/09(土) 00:19:43.54ID:oMoyLmjV0
キリスト教と陰陽道ひっつけた、エーゼ明王の呪文、ハークスで2時間やってみろ。丁寧で、はっきり言いたくて、もの凄い戦いたい子がええ。

新着レスの表示
レスを投稿する