もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ22022 [無断転載禁止]©2ch.net

調べるのがめんどくさい初心者はなんでもかいとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったら知らんと書く。
検索なんか糞でも喰っとけ!
教えて君以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、マンモス村田のギャグには大爆笑する。

■質問者へ
なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。

※神社仏閣板の有名荒らしヨウニン・キムベン・聖染、スピ・占い・婚活関連板の荒らしコワレコ精子ヒス職人(横浜の在日韓国人占い師「竹下宏」)の書き込み禁止。

※前スレ
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ22021
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1474203271/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2ゲット

東北の縁結びと金運の強い神社仏閣を教えて

>>2
東北と言っても広いからな。
私は奇をてらった参拝より、常日頃より信仰する寺社を勧めている。
祈願はオールマイティ。縁結びも縁切りも同時にやってくれる。

4名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KK06-iVrW)2017/09/10(日) 17:10:13.84ID:R24GAWwtK
榛名神社のスレありますか?今度行くのだけど、パワースポットなんですよね?


一乙

前スレ982だけど、その通りであまりおみくじは引かないんだ
帰りに近くに稲荷神社があるのと、何故か行かなければ!と思ったので参拝してきたんだ

吉で、嬉しいことが書いてあったから確かにハイになってたのかも
それと農業の神様なのに農業とは関係ないことを願ってしまった
でも参拝後は体が軽くなったし、お礼にお供えものを持っていこうと思う

護国神社って元々戦没者供養の神社だと思うのですが
そういうとこで安全運転や初詣をするのは神社の目的を考えるとナンセンスだと思います
どういう理屈で折り合いつけてるんですか?

>>7
英霊が慰霊だけでなく、神さんとして祀られて、その神さんが参拝者や信者の願い事を叶えるという趣旨。

崇徳天皇、崇道天皇、あるいは菅原道真を慰め、祀る神社(それぞれ、白峰宮、崇道神社、
天神)があらゆる願いを叶えてくれるのと同じ。非業の死を遂げた人が霊力の高い神になる
というのが日本の宗教観。

>>6
稲荷は農業豊作から、さらに発展して、商売繁盛なで、さまざまなご利益がある。

10名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-7zHX)2017/09/11(月) 09:23:21.89ID:UC9Resaud
>>9
宇迦之御魂神。
ウカは通常、食糧、とりわけ貴重な稲米の事と解されています。
が、他方、言霊で解すると?、ウは偉大、広大無辺。宇宙の宇。
カは、神霊。神様。
カ、、、鹿、比、日、火、荷(か)、夏(本来の意味は勢いが盛ん、偉大なるもの)、華、、、、

大意は正に、大神、最高神。

>>10
いいから連想ゲームの糖質はお薬飲んですっこんでろ

12名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ b7ba-4wD+)2017/09/12(火) 01:20:11.76ID:mm6FeYRf0
観光を兼ねての参拝なら何箇所も訪れても問題は無いけど、
篤く信仰するとなったら一箇所に絞った方がいいと思われますか?

13名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-7zHX)2017/09/12(火) 10:44:14.75ID:9AH3pM/ud
>>11
神々はその様に(連想ゲーム)して元来の本質、本性を隠匿され、すり替えられバブル、化成(創作)された。

それは例えば、キキ神話に於てイザナギからバブルした事をネタばれさせていますが?

伏見稲荷などは明らかに秦氏(渡来人の王族)の信奉していた最高神を祀った場所

>>12
仮定の話をしても仕方がない。
当人が何を信仰するかが問題だ。

>>13
伏見稲荷は先祖の古墳を拝んだ先祖崇拝が起源だよ。
松尾大社も同じ。
秦氏の特徴かもね。

今上天皇が皇室と半島は強く結びついてる、
というようなことを仰られましたが、
具体的にはどういう関係なのでしょうか?

>>16
その平成天皇のお言葉に具体的に述べていた。

>>4
たまに浅草観音みたいな「ハズレ」はあるけど
大概の古くからある神社仏閣は
ほとんどどこもパワースポットだよ

19名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 46a2-uV9G)2017/09/26(火) 07:55:06.38ID:HYHwSJd60
TVやネット上の霊能者は凄くインチキ臭いです。
結局、高額な鑑定料を取りますし。
 
一方、ある自殺に関するサイトでは、自殺をすると地縛霊に
なるとか、霊的知識を語っておりました。こちらはボランティア。

後者は正しく、本当の霊能者と思われますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

追記. 御釈迦様は牛の喩え話で、自殺はさらに苦しみを
生じると語られたそうですが、本当でしょうか。

先月の秋分の日、
渋谷の金王という神社を夜10時ごろに通ったのですが、
無言の集団がお参りしていました。
全員無言で、しゃべったらいけない、という感じの雰囲気でしたが、
何かイベントなどがあったのでしょうか?
参拝後、順番にベンチに座って、
全員が終わったら、まとまって帰っていったので、???でした。
HPなどを見てみましたがわかりませんでした。
何かあったのでしょうか?

21名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fba-KbB0)2017/09/26(火) 21:10:35.01ID:/dyEoZUx0
お彼岸なのにお墓参りなど全くしないような無信心の人間が自由に幸せに振る舞っていて、
一方で信心深く神仏に敬意を払って生きている人間の方にこそ、苦悩を抱えて生きてる人が結構多い
のは一体どういうわけでしょうか?

結局宗教というのは、現実の生活とは何もかかわりがない、単なる思想やもっと言えば趣味
の領域に属するものなのでしょうか?

また昔は、生活の中にいろいろな宗教的な戒めがあって、それらが人間の倫理基準となっていたけれど、
自由主義の現代ではそういうものは邪魔だから徐々に排除されてきていると云うだけの話なんですかね?

仏教側からの反論としては、苦悩を抱えて信心する人は前世での行いが悪かったから一生苦しみ、
信心などせず自由に幸せに生きられる人は前世からの功徳があるから一生困らないというけれど、
それだったら宗教なんて必要ないと思いますがいかがでしょうか?
今世で徳を積み来世で幸せになるなんて言われても、来世では今の意識は残って無いわけだし、
そもそも来世だの前世だのなんてあるのかどうかさえ怪しいし、なんだか宗教が現実に関係がない
という事実を、煙に巻いているだけとしか思えないんですが、どうでしょうか?

煽りとか荒らしではありません。
信仰を持つ者として、このお彼岸に真剣に考え悩みました。
ご回答をお待ちしております。

>>21
貴方の信仰を述べてください

>>19
霊能者そのもの、霊能者という職業がインチキ。

24名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 03:23:10.70ID:0hr+CY1N0
>>21
生まれの違いは前世の業や功徳の差。
その上で、今生を如何に生きるかを教えるのが仏教。
その教えを受けてそれを生かすかどうかによって、
その後の人生、そして、死後〜来世において決定的な結果の差が生じる。

「そんなことはない」と思う方は、
どうぞ好き勝手にするがいいのです。

>>21>>24
前世のようなありもしない、証明できないことで、不安を煽って、宗教をなのるのは、仏教とは無関係のカルト、インチキ宗教です。

前世スペシャル! 痛ましい前世の記憶
https://www.youtube.com/watch?v=OeLnUyxXKLs

2719 (ワッチョイ 1ba2-L+TQ)2017/09/30(土) 09:43:13.42ID:FC4Z44nF0
>>23
ご回答ありがとうございました。

28名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:24:38.41ID:0hr+CY1N0
>>25
イアン・スティーヴンソン教授によって転生の事実と確認された事例は、すでに2300件を超える。
このスティーヴンソン教授の研究が今後も引き継がれ、 転生の事実は否定できないものとなると思う。
 http://umarekawari.org/gakusha/index05.html
 http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/7-3.htm
 http://karapaia.com/archives/52183980.html

また仏教においては経典の記述のみならず、
現実に現ダライラマ法王猊下14世は実際に前世の記憶を保持していたことが確認されている。
その事実の上に、ダライラマ十14世は14世の転生者と認められたのです。
このことが映画『Kundun』にもなった。
 http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/reincarnation/
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%B3
 https://www.youtube.com/watch?v=cFm8oP9c9Hs

29名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:27:18.28ID:0hr+CY1N0
訂正
 ×「14世の転生者」
 ○「前13世の転生者」

>>28
馬鹿につける薬はない、とはこのこと。

31名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:32:37.83ID:0hr+CY1N0
>>25
百年、勉強してから言え!!!

 『また、心が安定し・・・堅固な不動のものとなると、比丘は過去の生存の境涯を想起する 知(宿住通)に、
心を傾け、心を向けます。彼は過去の生存のさまざまな境涯を想起します。すなわち、ひとつの生涯、二つ、
三つ、四つ、五つ、十、二十、三十、四十、五十、百、千、一万の生涯を想起します。そしてそれは幾多の生
成の宇宙期(成劫)、幾多の壊滅の宇宙期(壊劫)、幾多の生成・壊滅を含む宇宙期を(通して)想起します。
「あのときの生存において、自分の名まえはこうであった。家系はこう、階級はこうで、こんな食物を食べ、
こんな幸福や不幸を体験し、これこれの年齢まで生きた。そして、その世から消え去り、別の世に生まれ変わり、
そこでも同じように、自分はこれこれの名まえ・家系・階級の者で、こんな食物を食べ、これこれの幸福や不
幸を体験し、これこれの年齢まで生きた。そしてその世から今のこの世に生まれ変わってきたのだ」というよ
うに、具体的な映像や、具体的な説明を伴って過去の生存の境涯を想起します。(2:93)

 たとえば、大王よ、ある人が、自分の村から他の村へ行き、その村からまた別の村へ行き、そしてその村か
ら再び自分の村へと戻ってくるとします。彼はこう考えるでしょう。「わたしは自分の村からあの村に行き、
そこでこういうように立ち、座り、あるいは喋り、あるいは無言でいた。そののち、その村からあの村へ行っ
たが、そこでもこのように立ち、座り、あるいは喋り、あるいは無言でいた。そして今はその村から再び自分
の村へ帰ってきている」と。
 まさにそれと同じく、大王よ、心が安定し・・・堅固な不動のものとなったとき、比丘は過去の生存の境涯
を想起する知に、心を傾け、心を向けます。---(93節の繰り返し)--。
これまた、大王よ、前に述べた果報よりもさらにすぐれてより霊妙な、目に見える沙門の果報であります。』(2:94)
(ディーガ・ニカーヤ/出家の功徳)

32名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:34:05.21ID:0hr+CY1N0
 『二軒の家の間に立っている人が、その家人たちが一方の家から出てもう一方の家に入ったり出たりするの
をありありと観察することができるように、私は生命の転生を知る天眼通によって、衆生がカルマに牽かれて
善い境遇や悪い境遇に転生することを、そして、それぞれの転生先で優劣美醜の差を得ることを知っています。
・・・・比丘たちよ、このことを私は、他の沙門やバラモンたちから聞いて語っているのではありません。
そうではなく、私が自分で知った、自分で見た、自分で体験した、そのことだけを私は語っているのです。』
(中部経典130)

 『このように、アヌルッダたちよ、弟子が死去し死亡したとき、如来が「この者は、このところへ生まれる。
この者は、このところへ生まれる」と、再生する場所を予言するのは、人を欺くためでなく、人に吹聴するた
めでなく、利益や尊敬や名誉や、功徳のためでなく、「わたしは、このような超能力があることを人は知れ」と
いうためではない。アヌルッダたちよ、信をもち、広大な信仰をもち、広大な喜悦をもつ、良家の子はそれを
聞いて真理に心をはせる。アヌルッダたちよ、かれらにとっては、それは長いあいだ利益をもたらし安楽をも
たらす」以上のことを世尊は説いた。尊者アヌルッダは、歓喜し、世尊の教説を信受した。』
(『中阿含経第77/帝三族姓子経』)

33名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:36:38.49ID:0hr+CY1N0
 『世尊はつぎのように言われた。
「青年バラモンよ、ここに、ある女性、あるいは男性は殺生者となります。残忍で、手を血に染め、殺戮に耽り、
生き物に対する思いやりがありません。このように遂行し、このように引き受けたその業によって、かれは身体
が滅ぶと、死後、悪処・悪道・破滅の地獄に生まれかわります。
 もしも身体が滅び、死後、悪処・悪道・破滅の地獄に生まれかわらず、人間の状態を得るならば、どこに再生
しようとも短命の者になります。
 青年バラモンよ、これが短命に導く実践、すなわち殺生者となり、残忍で、手を血に染め、殺戮に耽り、生き
物に対する思いやりがないこと、です。」』
(パーリ中部/小業分別経)

 『愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれには来ないであろう」と考える。
しかし、のちに報いを受けるときに、苦痛が起こる。』
(ウダーナヴァルガ9-11)
 『悪い事をしても、その業(カルマ)は、刀剣のように直ぐに斬ることは無い。
しかし、来世におもむいてから、悪い行ないをした人々の行きつく先を知るのである。
のちに、その報いを受けるときに、劇しい苦しみが起る。』
(同9-18)

 『実にこのような修行僧は、苦難の場所に陥り、母胎から他の母胎へと生まれかわり、暗黒から
暗黒へと赴く。死後には苦しみを受ける。』
(スッタニパータ.278)

3424.28-29.31-33 (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 18:01:14.77ID:0hr+CY1N0
>>30
一度、鏡を見てこい!!!

>>34
じゅ、それが真実ならそれを説いた、釈尊の生まれ変わりは、今どこにいるんだ?

>>35
釈尊は生まれ変わったと思ってんの?

>>36
生まれ変われるわけないだろう。馬鹿者。
生まれ変われないから、解脱したと言っているだけだろ。
自身が生まれ変われないのに、前世なんてあるか。

釈迦は解脱するほど、立派なことをしたか?
立派なら、どうしてインドでヒンドゥ教が主流なのか。
時代に合わないものは廃れただけだろ。

同時代の十大弟子他は生まれ変わったのか?
舎利弗は?目連は?阿難は?提婆達多は?

原始仏教の伝聞をコピーする前に、お前自身の前世を述べてみろ。
鼠か?蛇か?虱か?蚤か?百足か?蛙か?
どうせろくでもないもんだろう。

38名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 22:57:48.70ID:0hr+CY1N0
>>35
『そして、私に知と見が生じた。我解脱は不動である。
これは最後の生存である。もはや、再び生存することはない』
(中部経典 26)

ホトケは永遠にして究極なる境地、ニルヴァーナ(涅槃)に常住する。
解脱した完成者は二度と業によって再生/転生することがない。
従って、ゴータマ(ブッダ)の生まれ変わりなるものはないから、
それを語る者はすべてインチキと昔から相場は決まってる。

39名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 22:59:42.63ID:0hr+CY1N0
>>37
転生が止むのは完成者だけ。
それ以外の人間はすべて繰り返し転生を続けている。
修行完成者は自身の過去世をすべて想起する。
イアン・スティーヴンソン教授の研究データは、
(イレギュラー的に)前世の記憶を持つ人間のその記憶が
転生理論なしでは合理的な説明が不可能であるとして結論している。
あなたは投稿された情報を確認してからものをいいなさい。

結局、好きにするがいい...。
強制はないから。

40名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:22:40.87ID:0hr+CY1N0
>>37
馬鹿(おまえがな)の投稿に一つだけ相手しておく。

>生まれ変われるわけないだろう。馬鹿者。
>生まれ変われないから、解脱したと言っているだけだろ。
>自身が生まれ変われないのに、前世なんてあるか。

修行完成者には転生はない。
しかし、もちろん未完成であった過去世については語られている。
ゴータマ個人の過去世を物語として集大成したものが『ジャータカ』経。

>釈迦は解脱するほど、立派なことをしたか?
>立派なら、どうしてインドでヒンドゥ教が主流なのか。
>時代に合わないものは廃れただけだろ。

インドで仏教がほぼ消滅したのは、
師であるゴータマのせいじゃないから。
後代の弟子たちのミス、無我についての教えの誤解が原因してる。

>同時代の十大弟子他は生まれ変わったのか?

阿那含果の境地に到達したものは、再び母胎に宿ることなくニルヴァーナに入る。
彼ら(十代弟子)は阿羅漢果の境地に達したとされる。阿那含よりも上位である彼らが転生する筈がない。
そうではない、更に下位の弟子たちや信者は当然、次の転生を迎えることとなる。
個人の達成度によって、それぞれ様々に異なるが、しかし、そこには一定の法則がある。

41名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:23:49.42ID:0hr+CY1N0
 『アーナンダよ。修行僧サールハは諸々の汚れが消滅したが故に、すでに現世において汚れの無
い【心の解脱】【智慧による解脱】をみずから知り、体得し、具現していた。したがって、この比丘は今
さとりの世界におり、再び迷いの生存を受けることはない。
 アーナンダよ。尼僧ナンダーは、ひとを下界(=欲界)に結びつける五つの束縛を滅ぼしつくしたの
で、おのずから善き世界に化生した。この比丘尼はその天界から直接さとりの世界に入り、再びこ
の世に戻ることはない。
 アーナンダよ。在俗信者のスダッタは、三つの束縛を滅ぼしつくしたから、欲情と怒りと迷い(貪り
・怒り・愚かさ)という三つの心の毒がしだいに弱くなっているので、【一度だけ戻ってくる者(=一来)】
となった。この信者はもう一度だけこの世に生を受け、苦を残りなく滅ぼし尽くしてさとりの世界に入
るであろう。
 アーナンダよ。在俗信女のスジャータは、三つの束縛を滅ぼしつくしたから、【聖者の流れに踏み
入った人(=預流)】となった。この女信者は、もはや悪しき世界に堕ちることはなく、必ず正しいさ
とりを得ることが確定している。

42名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:25:49.18ID:0hr+CY1N0
 アーナンダよ。在俗信者のカクダは、ひとを下界に結びつける五つの束縛を滅ぼしつくしたので、
おのずから善き世界に化生した。この在俗信者はその天界から直接さとりの世界に入り、再びこ
の世に戻ることはない。同じように、アーナンダよ。カーリンガ、ニカタ、カティッサバ、トゥッタ、サン
トゥッタ、バッダ、スバッダなどの在俗信者も、ひとを下界に結びつける五つの束縛を滅ぼしつくした
ので、おのずから善き世界に化生した。これらの在俗信者たちはその天界から直接さとりの世界
に入り、再びこの世に戻ることはない。
 アーナンダよ。このナーディカ村で死んだ五十人以上の在俗信者たちは、ひとを下界に結びつけ
る五つの束縛を滅ぼしつくしたので、おのずから善き世界に化生した。これらの在俗信者たちはそ
の天界から直接さとりの世界に入り、再びこの世に戻ることはない。
 アーナンダよ。このナーディカ村で死んだ九十人以上の在俗信者たちは、三つの束縛を滅ぼしつ
くしたから、欲情と怒りと迷い(貪り・怒り・愚かさ)という三つの心の毒がしだいに弱くなっているの
で、【一度だけ戻ってくる者】となった。これらの信者はもう一度だけこの世に生を受け、苦を残りな
く滅ぼし尽くしてさとりの世界に入るであろう。
 アーナンダよ。このナーディカ村で死んだ五百人以上の在俗信者たちは、三つの束縛を滅ぼしつ
くしたから、【聖者の流れに踏み入った人(=預流)】となった。これらの信者たちは、もはや悪しき
世界に堕ちることはなく、必ず正しいさとりを得ることが確定している。』
(マハー・パリニッバーナ・スッタンタ)

>原始仏教の伝聞をコピーする前に、お前自身の前世を述べてみろ。
>鼠か?蛇か?虱か?蚤か?百足か?蛙か?
>どうせろくでもないもんだろう。

この私は、
まだ記憶を想起できる宿命智通を発揮できるレベルにはない。
道の途上にある幾段階かの弟子の一人。

43名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:39:19.34ID:0hr+CY1N0
>>26
良い投稿(動画)に感謝します。

この番組は私も当時リアルで見ました。
なかなかTV番組では見られない貴重な情報と記録であったと思います。
私は普段からなるべく、真面目な内容で本当に良いものであれば、
超常現象や宗教関係は逃さないようにしています。

>>42
愚か者。
まだ、達してない者が確認していないものを、さもあるようにいうことを、詐欺という。
他人に虚言垂れ流すのは、自身の前世をたしかめてからにしろ。
己自身を知れ!

45名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/01(日) 01:45:18.71ID:zmRiXVZm0
>>44
それは理論的かつ合理的に理解してのこと。
しかし、あなたにはまだ無理なようだな!

ザ・ン・ネ・ン

46名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/01(日) 08:39:49.05ID:zmRiXVZm0
>>40
>釈迦は解脱するほど、立派なことをしたか?
>立派なら、どうしてインドでヒンドゥ教が主流なのか。
>時代に合わないものは廃れただけだろ。

追記:
あなたはトンチンカンなことしかいわないけれども、
業報輪廻の思想はヒンドゥー教においてもほぼ同様(現代においても)です。
しかし、あなたのような愚か者とは違い、
そのインドにおいては99.9%の大衆がこの教えを完全に信じて生活している
そして、「在り得ない」とか「カルトだとか」言って騒いでる者はほぼ皆無
(ただし、ごく一握りの人間にはあなたのような唯物主義者がいるが)。

教義上どういう整理なのかという回答しかできないので
私その宗教信じませんからといったらお終い

科学的根拠を求めるなら「唯物論でどうぞ」としか

>>45-46
ノータリンだな。
本を読んでも、前世はわからない、霊は見えない。
前世や霊を平気で他人に言えるお前のおつむを見てみたいものだ。
嘘を言うのは宗教ではない。単なる、詐欺。
因果応報は前世の話でなく、現実の当人の行いの話。
せいぜい気をつけるんだな

仏教系で輪廻転生と霊の存在を否定している宗派ってどこだっけ?
創価学会?

>>49
真宗でしょ
創価は単なる互助会で
宗教でも仏教でもないし

51名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/02(月) 11:57:10.39ID:OWpXGeom0
>>48
>本を読んでも、前世はわからない、霊は見えない。
>前世や霊を平気で他人に言えるお前のおつむを見てみたいものだ。

体験しなくとも理論的にわかるから。
あなたのように、「実体験しない限り絶対に信じない」
などという奴は自分が馬鹿だと公言してるも同じだ。
尚、本気で反論がしたいのなら、こちらの根拠として提示したリンク先をすべて読んだ上で、
その中からどこがどうダメなのかを引用提示してからその具体的な理由を述べな!
それが出来ないのなら、黙ってなさい!!

それから言っておくけれども、
この私は霊現象程度(ポルターガイスト)の実経験くらいはとっくにしてる。
今更、在るのか無いのか?などいう愚だらない議論など100年遅れてる。
唯物論など時代遅れも化石同然だ。

>因果応報は前世の話でなく、現実の当人の行いの話。

前世-現世-来世の三世に跨る業報理論を否定したそんな唯物論...
が、仏典のどこにどう書かれてあるのか、その実際をここに転載して提示願う。
一体どこのどんな仏教とやらなのかを、是非とも拝見したいところだわ。
ただし、そんなものが存在すればの話だけれどね。

>せいぜい気をつけるんだな

では、お互いさまということに。

52名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/02(月) 11:58:51.86ID:OWpXGeom0
>>49
最近の禅宗系は殆どダメでしょう。
輪廻転生も否定するし、霊存在なんかも当然のこと。

原始経典においては霊存在は明確に示されてる。
しかし、日本仏教は中国経由の大乗であり、
非仏説の創作経典しか知らないから全部ダメです。
無我の教えを誤解してるから、霊存在なんかも認めない馬鹿な僧侶が多い。
その中でも一番、理解度においてマシなのは真言宗。

>>51
理論が証明されるには、事象の実現、その再現性が必要。
ポルター○○の個別の現象は全く霊的なものではない。
金縛りも現象も医学的に霊ではないことが示されている。

これって鳥居ですか?
内船寺ってお寺にあるみたいなんですが
https://i.imgur.com/2VIg3ni.jpg

55名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-qcX+)2017/10/04(水) 15:32:46.94ID:04PPMpnKd
>>54
これ自体は鳥居ではありませんが、鳥居=神社の門というわけではないので、お寺でも鳥居を門としているところは珍しくありません。

>>55
なるほど、ありがとうございます
それではこういった形状の門に名称などはあるのでしょうか?
こういった門はお寺によくあるものなのでしょうか?
元々鳥居だったものが変形したものなのでしょうか?
全くこういった事に知識は無いのですが、妙に気になってしまって…

>>56
時代劇か何かで「関所」の入口を御覧になったことがあれば、同じ形状の門を目にされたと思いますし、現存または復元された城郭にゆかれたことがあれば、随所にこのような佇まいが見られるかと思います。
建築史上の専門用語で何と呼ぶかは失念しました。すみません。
いずれにせよ、鳥居からのバリエーションではありませんが、結界としてのはたらきは同じです。

>>57
勝手に鳥居から派生したものだと思い込んでいました
こういった門は宗教施設に関わらず存在するものなのですね
ありがとうございました

59名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd43-aNIA)2017/10/04(水) 21:15:24.33ID:IMi8uRe1d
>>56
日本古来の聖地の結界(入口)を表したのが鳥居。
建立当初より東西南北の4つの入口に鳥居が立つ四天王寺(大阪)ではそのような説明が為されていたかと思います。
(四天王寺は物部弓削守屋大連(物部本宗家
、(物部王家))の本拠地、宮殿跡と言われる)


キリスト教などに言う「狭き門より入れ」とも通じるかと?

60名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd43-qcX+)2017/10/04(水) 22:02:04.75ID:81GC8jlSd
>>59
またキチガイ連想ゲーマーか

>>54
石製で少し形が違うけど、これは本来木で造る門で名称は「冠木門(かぶきもん)」。
幕府の役所や一部の武家や寺社などにのみ許された格式の高い門で、本当はこれに扉が付く。

62名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 553d-nFVg)2017/10/05(木) 23:30:13.13ID:jVoFsa+80
明日、岡山の勝央町植月東にある日吉神社の神事?であるこども角力大会がありますが、相撲の土俵が四角形の角土俵です。
小学生の男女で行われる相撲ですが、神社に土俵があって相撲をとる所ってめずらしいのでしょうか?
また、四角い土俵は本当に全国でここにしかないのでしょうか?

>>62
珍しくない。
横綱土俵入りは各地の神社で奉納される、
そもそもが相撲そのものが豊作祈願もしくは豊作感謝の神事。
角土俵
http://saint-just.seesaa.net/article/24643937.html

64名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdfa-sc5j)2017/10/09(月) 20:27:25.85ID:gBKewaTXd
>>62
男女混成って、女児もふんどし一丁なのか?!

近々聖天様の祀られてるお寺で浴油お守り授かろうと思うけど願いがかなったらお礼参り→お焚きあげなのか
願いがかなったらお礼参り→一年後にお焚きあげなのか。
お寺に聞くのが一番だけど、聞きにくい気がして…

66名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 467b-nFVg)2017/10/09(月) 22:10:49.31ID:Ac3i2eXy0
親王のおいさんが神道もおかしいのあるで気をつけろって言うとんの。道祖神もあかんって聞くの。

>>65
願いが叶っても、叶わなくても、立春(節分)を目処に、御礼参り、次の1年の無病息災祈願がよいでしょう。
これが仏縁です。

>>67
ありがとうございます!
たしかに叶わなくてもお礼参りはしないといけないですね!

69名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdfa-gXqR)2017/10/11(水) 16:32:10.82ID:U97y25crd
>>68
お礼参り。には祈願が叶った場合にはその報告と感謝とを捧げお礼を申し述べると共に、
その祈願した事を解除(=願解(がんとき))する意味があります。

祈願した神仏への願解(がんとき)がされていない場合、祈願の筋が実効中のままとなり場合によってはマズイことにもます?

70名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdfa-gXqR)2017/10/11(水) 16:38:59.46ID:U97y25crd
>>69
祈願した事が不首尾(ダメ)だった場合でも、
神仏はお働き下さていらしゃるので、時期が至っていないか現状で未だ努力が足らなかった、、、
中間報告もかねてお礼参りして一度願解してから改めて再度祈願為さるのもよろしいかとおもいます。

>>69
ありがとうございます!
例えば恋愛だったとしてうまくいく→願解→破局とかにはならない?
それとも恋愛→うまくいく→願解→新たに『永続き』とかで祈祷をする?

>>69
願解という特別の祈願だけするのか?

>>69>>70は同じ人が書いてるようだよ
なんで自問自答してるのかな?

>>71
恋愛成就なり就職祈願なりしてお礼と願ほどきした後は、自分の努力で継続するんだよ
結果的に破局や退職になっても神様のせいじゃない
そういうのが嫌なら「良縁祈願」にしたらどうかな?
良縁でないものは無理やりくっつけても双方幸せな時間は一時的にしか成らないし後は
よくない結果になってしまうから、最初からよく気の合う長続きしやすい相手と
恋愛するのがベストでしょう

>>72
祈願は新たに何かを願かけすることになるので、願ほどきとは違うみたいだよ
ご報告・お礼と願ほどきは、その旨を神主さんかお坊さんに説明し、お神酒やお礼の金封なんかを
物納すればいいと思う
その上で、例えば
事業の成功祈願が叶った→お礼・願ほどき→同時に新たに社内安全、商売繁盛して社会の益になる
ようないい仕事ができますように、社員一同が健康に毎日仕事に励めますように、などの
恒久的な祈願を新しくかけてずっと信仰し続ける(=定期的にお参りして信心する)
のはアリだろうね
続けて祈願するとしても、祈願した条件が成立し成就したことに対しては
お礼の気持ちをしっかり形にして相応な寄進や物納して区切りをつける必要はあると思う

75名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ f13d-C/uf)2017/10/15(日) 15:50:58.93ID:+/7PIgnU0
>>63
ありがとうございます。秋に行われるので豊作感謝の意味がこめられているのかもしれませんね。
しかし、四角い形は期間限定で再現するほど現状では残ってないのですね。

>>64
男女別で男の子同士、女の子同士で取り組みます。
男の子は小さい子も上着は脱いでました。
女の子は体操服に簡易ふんどしですが、まわしが取れるくらいには引っ張っても大丈夫そうなものでしたよ。
https://imgur.com/Lb4azYi.jpg

Japanology Plus「神職」 
10/24 (火) 3:30 〜 3:59 (29分)
NHK BS1(Ch.1) 英語の放送

古より神社で神を守り、神事を執り行い、
日本固有の伝統やしきたりを後世に伝えてきた「神職」。
現在、日本にはおよそ2万2千人の神職がいると言われているが、
その詳しい職務内容はあまり知られていない。
しかし神職には階級もあれば給料の違いもある。
果たしてその実態とは?今回はそんな神職の姿に迫る。
ミニコーナーでは、巫女(みこ)のお仕事を紹介。
神にささげる舞も披露してもらう。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japanologyplus/program-20171017.html

日本のお寺でガンダーラ仏っぽい仏像のあるお寺はありませんか?

祖父が60年以上前になるらしいですが、どこかで
埋もれていた地蔵さんを家に持って帰ってきました。
息子が戦死していることからだろうと母は言っていましたが、
祖母は祀らなければいけないのにと怒っていたらしいです。
今は家の庭に置いていて、水をお供えしているだけですが、
何かすべきことはあるでしょうか。いまさらですが。
父は高齢ですが健在ですが、兄の代になるとその地蔵さんをどうにかしてしまわないかと
心配しています。 自分の思った通りに行動し、人の意見を全然聞きませんし、
信仰心はゼロです。檀家であるお寺に相談するのは迷惑な話でしょうか。

79名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd73-qjzY)2017/10/27(金) 23:29:20.29ID:44IndZBAd
>>78
檀家であるお寺さんが何宗かによりますね。
浄土真宗は阿弥陀仏以外の仏や神を信仰することを禁じていますので、持ち込んだら断られるかゴミとして破壊・廃棄されます。
日蓮系でも似たような具合です。
(この2つを日本の二大カルトといいます。)
それ以外の宗派でしたら、相談してみる価値はあると思います。

日蓮宗はいろんな仏さん神さん拝む派もあるでしょ?

自宅の庭に仏像や地蔵を置く(飾る)というのは昔からあまり良いとは言われませんよ。
異常な体験や不幸を経験したという話は多いですし、兵馬俑や盗まれた仏像の類の話でも
よい話は見たことがないですね。
住まいは亡くなった仏を祀る場所ではないので、近所の寺社に相談して長く放置しないように
したほうが良いと思います。

8278 (ワッチョイ 1372-ORd8)2017/10/28(土) 19:41:57.09ID:Di24S3fp0
レスありがとうございます。
家は浄土宗です。
確かに庭に置いてあることは、?と思ったこともありますが、
どこの地方かな、玄関の横あたりに置いてあるのをよくみたことが
あるので、別に構わないのかなあとも思っていました。

83名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd73-qjzY)2017/10/28(土) 20:39:50.21ID:XQzeurSod
>>82
いわくつきの仏像や特殊な尊格ならともかく、お地蔵さんの石仏にお給仕もなさっているのなら、それ自体は問題ありません。
ただ御世話ができなくなった時にはお寺に相談なさるのが宜しいかと思います。
浄土宗のお寺さんならば、悪いようにはなさらないと思います。

お地蔵様というと、羽田守快師の本では「霊障のある敷地には地蔵尊を祀ると
不成仏霊などをその像が引き受けてくれるのでオヌヌメ」
って書かれてたな
開眼作法と、年に1回は僧侶による法要が必要、だって

ところが>>78の例みたいに祀り始めた本人はちゃんとやるんだけど、子孫の中で
無神論者なチャレンジャーがいるとか(たいがい1人はいる・・・)、改装するから
場所移動したい(羽田師は「敷地の南」に建立オヌヌメ。南て普通は玄関や庭作って
日当たりよくしときたいんちゃうの?)、てなときに問題出ちゃうことあるみたいね

家に何か祀り始めるときはよくよく後のことまで考えましょう、というお話

85名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ 9ba2-0QAE)2017/10/29(日) 12:35:44.83ID:bgA7m7zo0NIKU
精進料理には、出汁ですら煮干を使わないそうですが、
仏教では既に食用に売られた、肉や魚を食べることも禁じておりますか?
と申しますのも私は、煮干をよく食べておりますので。

イスラム教とかでは厳格なようですが。

よろしくお願い申し上げます。

86名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ KKab-yaYA)2017/10/29(日) 13:07:14.50ID:6sg2XRTkKNIKU
例として神社の木の枝が伸びて周辺には
電車の線路があり迷惑になった。そこで
木の枝を切ったところ、その作業者6人
中5人が事故死や溺死。残る1人も重傷
となった。祟りということになり木と
線路の間に防護壁を設置した。実際に
あったとされる話。この場合に作業者に
罪はないと思う。本当に祟りとして祟り神は
罪のない人も死なせるのでしょうか?

87名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ a9ba-O+EC)2017/10/29(日) 18:41:21.11ID:0ypVQXgO0NIKU
基本的な質問で恐縮なんですが、この世の不公平や不条理に対して、
仏教はそれは前世の報いによるという説明をしますが、
バラモン教のそれとどう違うのでしょうか?
仏教では悟りを開けば輪廻から逃れられるという点が違うのでしょうか?
だとすると、ほぼ全ての現代人は悟りなど開く機会はありませんから、
身分の固定化を補佐することになってしまいますが、どうですか?

>>85
在家の貴方が肉魚を食べても問題ない。

>>86 
全く空想の例なので、答える必要なし。

>>87
前世の報いと称するのは、仏教を騙る新興宗教、拝み屋、カルト。
因果応報もしくは縁起は、当人もしくは当代の原因及び結果なだけ。

下駄の神社に行ったら沢山の人が仏を彫ってました。
落語じゃないけれど仏さんを彫って見たいと思った。
この様なお寺さんはたくさんあるのですか?

非常に「稀」。滅多に無い。

神社やお寺は深夜に参拝してもいいのでしょうか?

時間の制約の無い寺社なら参拝は可能ですが、特殊な場合以外は
夜の参拝お勧めしません。
一般的には、天気の良い日の、早朝から夕刻4時くらいが目安かと
思います。

>>93
無理して夜中に参拝する必要はない。
正々堂々と、昼間にお参りすればよい。

96名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KKab-yaYA)2017/10/30(月) 22:56:46.08ID:JYDch6LlK
>>86に実際にあったとされる話と
書かれてるの読めますよね?つまり、
それを例に出したという意味なの
わかりますよね?似たような話も
あるかと思いますので。何らかの
答えのあるかたはお願いします。

>>96
何年の何月、何処、誰、神社名等は書かれていない。
伝聞に基づく、空想。
答える必要はない。

「祟り神」はその人の罪があるかとか、無いなど関係ない。
無関係でも祟るから「祟り神」。
だから「触らぬ神に祟り無し」と言える。
そして、その祟り神の力が強ければ、いとも簡単に周囲の命をも
奪うでしょう。

>>98
祟り神は、どんな格好してるんだ?
見たこともないのに、嘘つくな。
空想話に答える必要はない。

100名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KKab-yaYA)2017/10/30(月) 23:17:07.31ID:JYDch6LlK
>>97
資料はあるので書こうかとも思ったけど、
やめた。こんなところに場所や名称出して
いいものかな?祟りが怖いわけじゃない。
>>98
でも、それって神様じゃなく悪魔みたいですよね?
因みに、その神社の周辺じゃ昭和の
前記から20人近く祟りと思われる
死者が出てるとか?

>>100
「祟り神」と「悪魔」の違いが何なのか知りませんが、祟り神は
悪魔的な要素も有ると云えるかもしれません。
所謂、生きている私達でも特に強烈な「恨み」や「無念さ」を
持ったまま死んだりすると、祟り神となってしまう場合があります。
そして、その後の状況によっては更にその想念に様々なモノが
加わり、完全に「祟り神」として定着してしまうこともあります。

>>100
話を捏造する奴に限って、都合よく逃げ出すもの。
捏造の質問には捏造した答が返ってくるだけ。
目には目を、歯には歯をの世界。

103名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KKab-yaYA)2017/10/31(火) 05:42:09.59ID:3LGSp6STK
>>102
別に信じなくていいよ。自分は捏造なんかしてないから、
あんたに何言われても痛くも痒くもない。
捏造じゃないと都合悪いのかな?藪知らずも
将門の首塚も天神様も捏造なんだろうね

>>103
実際の話も明らかにできないのに、信ずるのもあほらし。

10585 (ワッチョイ 9ba2-0QAE)2017/10/31(火) 16:02:16.78ID:RATUAR7z0
>>88
ご回答、ありがとうございます。
遅くなり申し訳ありませんでした。

>>94
>>95
ご返答ありがとうございます
私はパワースポットの気を感じるタイプではなく、真夜中の神社の非日常感に身を置くと雰囲気に浸れる気がして

もちろん昼間に普通に参拝しますが、真夜中や早朝、強風に雨降りなどの寒い時に参拝するのが好きです

探したら、秦野市大雄山最乗寺の仏像を彫る教室だった。

>>106
若いからわからないと思うが、最近は個性とか、奇をてらった行動がもてはやされるのは困ったものだ。
伝統仏教では、恙なく、毎日過ごせることが一番と考えられている。
神社も寺も公共機関のように見えるが、実際は極一般の市民が守っているだけだ。
夜中に出入りしたり、悪天候の中お参りに来たら、見えない神仏でなく、守っている人
にとって、それこそ大迷惑。
その根性をたたき直して、普通に昼間にお参りする方が良い。

109名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 4dba-Ab9z)2017/11/02(木) 18:40:21.39ID:qA8fONXJ0
寺社板で聞くようなことなのか迷ったのですが、
他にどこで聞いたらいいかわからないのでよろしくお願いします。
洗濯物の夜干しは縁起が悪いと言われますが、単なる迷信でしょうか?
それとも経典や神話などに根拠があることなのでしょうか?
共働きで忙しいのでどうしても夜洗濯して夜中に干すということをやってしまうのですが、
神仏を信じる者としてどうなのか考えています。よろしくお願い致します。

>>109
洗濯物の夜干しは縁起が悪いなんて、一体誰が言ったんだ。
私は師僧からもそんな事は聞いた事が無い。
現代のような生活では「洗濯物の夜干し」だって普通にあります。
気にする必要は無いと思いますが・・・

一応神道側からも。
部屋の夜乾しが縁起が悪いなんて、そんな話聞いた事ありません。
洗いが甘かったり、洗剤の関係で夜乾しは臭いが残るとか昔は言ったけど今は洗剤が良いのでそんな事無いし。
珍説として無視した方が精神衛生上宜しいかと。

経典や神話などに根拠はないけど、民間伝承的にそういう地域があることは聞いたことがある
由来とかはわからんが、特に大晦日なんかはやっちゃいかんらしい
物干し竿も家の中にいれて外に出したままにしないんだと
だが、戦前とかそんな昔の迷信だと思うし、現在日本国中で夜干ししてる人はゴマンと
いるから気にしないでいいと思うよ

>>110>>111>>112
皆様、ご丁寧にありがとうございます。
やはり迷信なんですね。
聞いたところによれば夜に洗濯物を干すと魔がつくとか、
死人の衣装は夜に干すという話で縁起が悪いとのことだったのですが、
やはり経典や神話にも全く根拠のない迷信なんですね。
確かに現在日本国中で夜に干している人はゴマンといるから、
気にする必要は全くないですね。
どうもありがとうございました。

114名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd62-kKbO)2017/11/07(火) 12:55:06.69ID:yKTOzEA0d
>>113
神道や呪術的な考え方だと、いわゆる、、、「ヒレ」に当たるかも?

なんで日本は裸祭りが多いんですか?

116名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd22-W6eh)2017/11/21(火) 12:22:42.93ID:AqLnYZa4d
>>115
裸になってすることといったら…わかるだろ?
そういうことだ。

117名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW d163-MYcI)2017/11/21(火) 14:10:00.31ID:3wGUD+510
御願いします。

七五三のお参りに行くんですが、御初穂料と別にお酒も持って行こうと思います。
その時のお酒は一升瓶の普通のor720mlのちょっと良い大吟醸と、神社の方から見るとどちらが良いんでしょう?
一升瓶の大吟醸は御初穂料等もあって厳しいので、どちらかと考えています。

>>117
お気持ちなんじゃないの。
氏子さん?しかも長年の?
日頃関係のない一般の人なら、お金の方が良いかもね。

>>117
ご祭神さんじゃなくて神社の職員の都合よさそうな方で選ぶなら、
正月や祭礼の時にふるまい酒するような大き目のとこなら奉納酒は全部混ぜてしまうから
量の多い普通酒オススメ
そういうのなくて宮司さん家族でこじんまりやってるようなとこなら、宮司さん家族もしくはそっとお神酒を
回せる知人や酒屋さんにウケがよさそうなのは少なくても等級の高い酒かなあ

でもどっちにしてもいいと思うよ
ただ一升瓶ってけっこう重いけど、持っていく途中でうっかり地面とかに置かないようにね

120名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd7f-UKfo)2017/11/23(木) 09:21:50.66ID:FDQXIbkvd
>>119
「気は心」。
主旨とはちょっと違いますが、
785段の階段の某金比羅さんに年に5〜6回程昇殿参拝しますが、
先年より御酒を奉納しています。

やっぱり一升瓶を持って上がるのはチト厳しいので750?の少し上等な御酒を参道の造り酒蔵で購い持参奉納しています。

117です。
宮司さん家族と忙しい時期はバイトの巫女さんでやってる、こじんまりした神社です。
たまたま神社の名前が自分の苗字と同じだったので安産祈願に行ったのがはじまりで、
氏子とかでもないです。
どなたもどちらでもというご意見なので、「自分ならどっちが飲みたいか」で、
大吟醸を持って行くことにします。
有難うございました。

近所の神社だと思ってたところがお寺でした。
「手術頑張ります」パンパンと手を合わせたら
「ここはお寺なので手は打たないのですよ」とお坊さんに教えてもらって気づきました。
経過は順調と言われていますが、半年経った今でも引き連れて痛みがあり腕の動きが悪く、縫い方も下手くそで手術痕が大きすぎて海賊みたいで悲しいです。
お礼参りはするつもりでいるのですが、外科手術後はお参りは控えるべき、とどこかで読んだので近所なのに素通りしてしまっています。
術後のお参りを控えるのは神社に限ったことですか?お寺でも同じですか?

123名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd0a-MSma)2017/12/03(日) 07:41:00.28ID:+xY75IoSd
>>122
そんな習いは存在しない。

神社百景のオープニングに出てくる
崖の上(山の上?)にある神社は
どこの神社なのでしょうか?

>>123
手は打たないというのは調べたら本当なのでお坊さんの方を信じます。

>>125
だったら聞くな。
印契で手を打つことはある。
その坊主は、自派のことしか知らないのだろう。

>>122
それって、何宗のお寺だったの?
まぁ一般的には寺では拍手は打たないかもしれないが、
それも絶対ではないよ。つまりどのような人が参拝するかでその作法も
違う。神仏関係なく拍手を打つという参拝の仕方もある。
だから、寺だから拍手は打たないものとは決め付けられない。

128名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 3d8e-JjO2)2017/12/03(日) 19:36:15.59ID:lwNYePEH0
拍手しないのが原則。
そのように注意書きがされている寺院も最近は多い。
尤も、神仏習合の時代から先祖代々その寺院で拍手をおこなっている人もいるから、
それを誤りと言い切れない場合もある。

>>127
不動の祈祷寺。

>>128
>拍手しないのが原則。

それは違う。
あくまで寺で拍手(かしわで)をしないのもひとつの参拝方法にすぎない。
現代では寺で拍手を打つのは一般的ではないだけ。

>>127
天台宗。
住職の説明なので「うちではそうしてね」ということなのだと解釈していました。
どこの寺院云々ではなく、どのような人が参拝するかによって作法が違うというのは、初めて聞きました。
少し調べてみたいと思います。ありがとう。

122の質問の主旨は後半にあって、柏手を打つか打たないかを問うているわけではなかったんだけどな。

>外科手術後はお参りは控えるべき、とどこかで読んだので

これはたぶん赤不浄に属することを又聞きとか伝言ゲームできっちり伝わってないまま
勘違い、のケースだと思うよ
女性の生理、出産、流血を伴う大きな外傷(現代の外科手術も含めて)のある人は
神様(今では一般的には神社の神様のことだけど、お寺の中にも天部尊のお堂の前に
鳥居設置してあるところもあるよ)に近づくと失礼に当たるので、
だれかがそれを理解しないままやや曲解させた形で流布したんじゃないかな

手術終わって傷口が引っ付いてればもちろん参拝してもいいんだよ
体調に無理ない範囲でお礼しにいくといいよ

133名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd0a-J3f7)2017/12/04(月) 16:39:05.52ID:Ghd6DhnWd
>>130
坊さんもお寺の鎮守様やら天部(荒神様ほか)には作法に則って拝礼拍手しますよ?

ウチラの地域では荒神さんなんかは毎年正月、お寺(真言宗高野山派)の坊さんが台所の荒神さんを祭る荒神祓いに来ています。

荒神さんには、一礼三拍手(真言奉唱)一礼と聞いています。

134名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdea-MSma)2017/12/04(月) 19:27:57.29ID:9qkdS/sKd
>>133
荒神さんに一礼三拍手…は「三宝」荒神に語呂合わせして宝塚の清荒神が近年こしらえたヤリ方なので、真言宗や天台宗の伝統的作法とも全く関係無い無根拠なファッション。

135名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdea-MSma)2017/12/04(月) 19:29:40.32ID:9qkdS/sKd
>>131
天台では護摩の時に手を打つのだが、その住職は護摩もできない天台ハゲなのだろう。

流れを斬って失礼します。
亡くなった祖父母の着物が沢山あります。
市の資源ゴミに出すのはどうにも抵抗があって・・・
オークションに出す人もいるみたいですが、それをする気は全然ありません。
一番気持ちがすっきり?するのはお焚き上げでしょうが、これは一種の自己満足でしょうか。
古い着物を欲しがる人なんていませんし、手芸に使うからと切り刻まれるのなら
そのまま捨てたほうがとも思いますが、亡くなった家族の衣類や愛用していた物、
どのように処分するのがいいですか。

>>136
そういうものは通常は寺社では引き取ってはくれないよ
お焚き上げ用の納札箱に入れていいのはお札やお守りの類のみ
・遺品処理業者に段ボールひと箱いくらで処分してもらう。業者によっては処分の前に
 「お祓い」のような儀式のまねごとをしてから出す、という広告を出してるから
 それで納得する
・リサイクル業者にまとめて引き取ってもらう。彼らが二束三文で買ってた上で
 オークションに出品したり骨董市などの古物商に売る
(・衣類をまとめて燃やすゴミとして出すと、自治体によっては回収してもらえない
  ゴミ処理法の中で「古布」に当たるものがあるのでそれに従って出す)


燃やして処分するのはいいが手芸マニアが細工物にするのは嫌というのがよくわからないけど、
古い着物でも欲しがる人は一定数いるよ
よく知らない人には地味でつまらない生地に見えても、もし祖父母さんが身だしなみに
こだわる人だったり謡曲・仕舞、お茶なんかしてた人だったそれなりに価値のあるものの
可能性はある
ただし、着用目的の場合2世代前のものは現代人にはとても裄丈が足りないので、解いて洗い張り、仕立て直しと
大変費用がかさむから、よほど布に価値がなければしてもらえない

あと、2番目にするならうさんくさい奴だと逆にものを押し売りされたり、もっと他に売るないかと聞かれ
予定のなかった貴金属類を安く買いたたかれたりひどい場合は探してる間に家の中物色されたり
することもあるので、家に呼ばず店に持っていくのがいい

>>136
着物の引き取り手は多い。

139名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW b6f8-EuQD)2017/12/05(火) 15:05:26.79ID:+m/w5k/n0
神社仏閣の質問スレはここだよな?

あ國堂、正一位子育稲會大明神
この2つの神社?ってなんなんだ?稲荷っぽい感じはするが

腹痛くて自転車をコンビニの目の前に止めてうんこして戻ってきたら自転車撤去されてて自転車保管場所にいくはめになったんだが、そんときにみつけたんだが異常なくらい気になってしょうがない。
ネット検索じゃ分からないんだよ。

>>132
ありがとう。
素通りせず、礼儀をしっかり調べ直してちゃんとお礼します。
手術の状態に納得いかないのは下手くそ外科医のせいであって、お寺さんのせいじゃないしね。
外科医にも「ありがとうございました」と本心を隠して頭をさげたのに、お寺にお礼参りしないのはおかしいよね。

141136 (ワッチョイ ea72-9wPJ)2017/12/05(火) 20:32:24.12ID:xPOVSTFF0
レスありがとうございます。
ググるとお焚き上げをしてくれる寺が出てきます。遠方ですが。
家の宗派と同じですが、宗派を問わずにしてくれるような?
手芸にされるのが嫌というのは、着物にハサミを入れられて
切り刻まれるのが嫌なんです。

>>141
ハサミというが、燃すより、再利用される方が、着物のためであるし、親孝行であるし、何よりエコだと思う。

143名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd0a-J3f7)2017/12/06(水) 08:24:00.74ID:XJk26a+Md
>>139
あ国、、、、阿国さん?は、
出雲の歩き巫女で旅芸能人、歌舞伎の創始者/元祖?の出雲の阿国さん
戦国時代末期〜職豊期(安土桃山時代)に各地を巡業していて大変な人気だったそうです(今風にいえばAKBとかのアイドル?)

芸技の神様としてお堂にお祀りされている?

お稲荷さまは衣食住全てに御神徳の守備?範囲が広くて
ほとんどオールマイティーの神様。



その御神徳の一つに芸能、芸技の神様との信仰があり、昔から芸能人らに信奉されています。

正一位。とありますから京都の稲荷大社から勧進、奉迎して鎮座なさったかと思います。

子育。は、何か土地の謂われから児童の守護、顕現して御神徳をあらわされたということでは?

144名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW b6f8-EuQD)2017/12/06(水) 10:57:54.23ID:4DH87+FE0
>>143
そういうことなのか。分かりやすい説明ありがとう。

どうしても気になってさっきいったら、あ国の方は全くお参りする気分が起きず正一位の方だけしてきたんだがなんかすっきりしたわ。
一応、不動明王やってるもんで不動明王のとこでおみくじ引いたら吉で方向も正一位ある方向がいいって書いてあったからいったのもあるが。

で、もう一つ質問なんだが、不動明王をやっててよく近くの不動明王があるところにお参りはしているんだが不動明王をやってても稲荷とかに参拝してもいいものなのか?
なんでかっていうと昔、修学旅行で行った稲荷のやつ2社あるんだが、どっちも参拝したら敷地内に入った時点で気分が凄い悪くなったんだよ。ちなみに京都の稲荷本山ではない。
あと、寺の住職にも稲荷は避けた方がいいって言われてたんだ
それで稲荷系は避けていたんだが...

質問として
不動明王やってても稲荷に参拝してもいいものなのか?
不動明王と稲荷の関係は?
この2つを教えてください。

>>144
よい。
真言宗が東寺で、諸々世話になったのが、稲荷神。
今でも、稲荷の大祭では、神輿が東寺に行くし、近くに遷宮のお旅所もある。
真言宗の境内には、必ずと言っていいほど、稲荷社が祀ってある。
お宅の近くの不動には稲荷社はないのかな。

146名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW b6f8-EuQD)2017/12/06(水) 20:59:10.88ID:4DH87+FE0
>>145
むしろ稲荷と密接なんだな
色々と初めて知ったわ。
実はその稲荷いくなっていったのって、真言宗智山派の住職なんだよ....
住職にお世話になっていた寺は青森なんだ。
あ国堂、正一位子育で調べれば仙台住みなのがばれるから
そこら辺はなんでもいいんだが、いつも行っている不動明
王は仙台四郎と検索で出るところで稲荷社は見たことないな。

で、一応合わなかったのが湯島天神内にある笹塚稲荷神社
でここはお参りしたら急激に頭痛がしてからの体調悪くなって39度の高熱に。
もう一つが生田神社内にある稲荷神社で生田神社敷地内に入ったら体が異常なくらい重くてやばかったんだがそこの
稲荷神社にお参りしたら吐き気と頭痛が襲ってきてからの39度の高熱。ちなみにその次の日清水寺だったんだが敷地内
に入っただけでずっと続いてた頭痛と吐き気が無くなって熱も微熱になったんだよ。

あともう一つあったわ。
豊川稲荷。前述の2つほど酷くはないがここも敷地内入っただけで身体が重くて敷地から出るまでずっと頭が痛くて
しょうがなかった。
でも不思議なことに敷地内から出たら全然痛くもないし重くもなくて嘘のようなレベルだったんだよ。

長文すまんな

>>146
気のせい、気のせい。
青森市内の智山派は数少ないんだが。
成田山新勝寺にも出世稲荷がある。

39度は、尋常じゃない体温だから、心療内科等を受診することをお勧めする。

>>146
追加。
仙台なら、三滝不動は狭くて稲荷はないかもしれないが、成田山国分寺には新勝寺と同様、出世稲荷はある。

149名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 7ff8-I6nL)2017/12/07(木) 01:28:58.46ID:s+pHxxcb0
>>148
色々と教えてくれて本当にありがとう
基本的に神社や寺にいくのも気分で決めてるから気分的に行きたくなったら行ってみるわ


体調や体温に関しては気のせいだと思いたいけど偶然にしては...っていう。まじでぶっ倒れるかと思ったからな。だから稲荷は避けてたけど気分が乗ったらどっか行こうと思う

150名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdbf-7Td7)2017/12/07(木) 07:51:00.80ID:eguleYx3d
基本的に真言宗智山派の寺や住職は避けたほうがいい。
基本的にアホだから。

>>150
よほど、住職にやりこめられたのだろう。
馬鹿につける薬はない、とはお前のこと。

152名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd3f-NmVw)2017/12/07(木) 16:09:23.81ID:XEpm3/VXd
>>146
秦氏/大和朝廷系の寺社と相性が良くないのでは?

東北地方はプレ大和朝廷勢力が逐われて最終的に逃げ込んだ地域。
大和朝廷側は逃避した彼らを蝦夷(えみし)と言って蔑んだと言います。

その東北地方/蝦夷の国(各地の首長らのクニが半独立的に緩やかな連合体を必要に応じて形成。)も
征夷大将軍、坂上田村麻麿らが率いる大和朝廷軍の大攻勢を受けて
首長国連合軍の大将、阿弖流為らは獅子奮迅の迎撃、防衛戦を展開しますが、
多勢に無勢。
東北の首長国連合軍は敗れて
阿弖流為ほか主だった首長らは捕囚の身となり京都に護送連行されて
処刑されました。
彼らの御霊の鎮魂、供養(封印)に坂之上田村麻麿が祠を営んだのが
清水寺の原点。

今も東北の英雄、阿弖流為ほかの御霊があそこにはいらっしゃるのかと。

ひょっとしたら彼らの末裔なのかも?

153名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 7ff8-I6nL)2017/12/07(木) 18:57:21.98ID:s+pHxxcb0
>>152
興味深い話だな...
神社、寺は前はなにかと色々いってたんだが気持ちいい、気分が悪い、どちらでもない、あとはここに行かないといけないがあるんだがそれは関連性あったりするのかね?
ちなみに今回の正一位子稲大明神はお参りしたら気持ちよくて今日になって気付いたがここずっと続いてた首、右足の痛みが直ったわ

気持ちよかったとこが
今回の正一位育稲大明神、清水寺、明治神宮、三滝不動、大崎八幡宮

なんとも思わなかったのが
青森の寺(特定防ぎのため詳細は無しで)、浅草寺、浅草寺横の神社、虎ノ門ヒルズ近くの愛宕神社、東照宮、青葉神社、山寺の寺や神社全部、湯島天神、榴ヶ岡天満宮

体調が悪くなったのが湯島天神内の稲荷、生田神社とそこの中の稲荷、豊川稲荷だな。

今すぐに行きたいという場所は今はなくて、実は京都の伏見稲荷が異常にネットで調べささって行きたいのが強かったのに今回の稲荷いったらさっぱりその気持ちが無くなってしまった。
行けたら行きたいなぁ程度になったわ。あとは高幡不動尊くらい。
なんか繋がりとかあったりするんかねぇ

154名無しさん@京都板じゃないよ (スププ Sdbf-z4/5)2017/12/07(木) 21:58:00.27ID:t/EGlXSGd
 広目天、水天、宇賀神様はそれぞれ諸龍の王とされるが、どの方が上なん?また、巳神信者としてはどの尊のご真言を唱えるのがいいん?

>>154
ちょうどタイムリーなことに羽田守快氏が龍神さんの本を出版したばかりだ。

昨日買って読んでいる途中だが、時代や地域によって色々龍神さんに対する
見解や解釈が変わるからにどの尊天が一番上かは正直判らんね。

156名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/21(木) 02:54:35.32ID:7O120EJK0
>>144>>149
>あと、寺の住職にも稲荷は避けた方がいいって言われてたんだ
>それで稲荷系は避けていたんだが...
>だから稲荷は避けてたけど気分が乗ったらどっか行こうと思う

私は智山派檀信徒で成田不動信奉者。
すべて不動尊を中心にて信仰しています。

わたしも個人的には、
稲荷には一切関わらないことに決めています。
危険なのは荼枳尼天との習合稲荷だけという話もありますが、
一応、稲荷はすべて避けておくのがベストだと私は思っています。
たとえ新勝寺にも出世稲荷が祀られていようともです。

そもそも不動尊をお祀りして篤く信仰していれば、
稲荷神の必要性などはないものと思いますが...。
稲荷は祀らない、祈らない、近づかないがベストかと。

157156 (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/22(金) 02:15:21.28ID:ncWWiQyT0
>>156
追記:

私は稲荷には特にそうしてますが、
基本的に天部そのものになるべく関わらないようにしています。
これらの神々というのはパワーは強力で利益に即効性があるかもしれませんが、
それはつまり、その分のリスクを負うものであって、
その代償を払うものだと見ているからです。

所詮、如来(仏)でない存在は利己的であり、
そしてまた人間の未熟な都合に対しても寛容性がない。
しかし、日本仏教界とて需要重視なので、
大衆の人気と希望さえあれば何でも祀って人々を集めるのです。

158名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd1f-0SSb)2017/12/22(金) 17:08:45.96ID:iG9NjEuFd
お不動さんはお不動さんでも、成田山の本尊は金満お不動産。修法もマトモじゃないジャンキー寺だよ。

>>158
基本的に>>156は矛盾だらけ。
天が不吉な成田不動信者なら、出世稲荷にもの申せ。
それにだんまり決め込む不動信者じゃあ、信ずるに足りぬ。
所詮、インチキ信者。

>>156
うわ、見事なまでの関東人の信仰形態www
お百度踏む気持ちも無いし、御利益貰ってもお礼しない気満々www
如来や菩薩以外の信仰したら天罰覿面だから仕方ないか・・・。

161156 (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/23(土) 02:16:01.01ID:DTFnThy80
まっ、あなた方にそんなことを
ガタガタ言われる筋合いはないが...

>>158
ご縁があったのが成田山だったというだけ。
信仰対象は不動尊であって金満僧侶などではない。

>>159
信仰寺のやってることだからと丸呑みはしていない。いいたいことは言ってるから。
元々、大乗非仏説の支持者で、そもそもが日本大乗のやってることへの不信感も大きい。

>>160
大乗の民間信仰に対しては、
“不動・観音・地蔵の三大スター”以外は不要だとみてる。
もちろん信仰対象の不動尊に対する感謝の念を忘れたことなどは無い。
最近、数年かかって、やっと地元の三十六不動尊霊場の巡礼を結願したところです。

>>161
大乗非仏支持で、不動を信仰するって、滅茶苦茶矛盾だわな。
だから、不動、観音、地蔵

>>162
続き
だから、不動、観音、地蔵以外は不要と平気で言えるんだな。
不動は不動でも不動にあらず。
大日如来と異身同体。
まあ、誰ぞの本の読みすぎでしょ。
信ずるに足らず、を実感。

164名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd1f-WWbA)2017/12/23(土) 20:49:08.72ID:frKpjnr4d
国産の榊とあったんで購入しましたが、これって本当に国産の日本榊でしょうか?
https://i.imgur.com/8UtUrN7.jpg
https://i.imgur.com/0tUJkcJ.jpg

>>161
>“不動・観音・地蔵の三大スター”以外は不要だとみてる。
真言宗なら諸天諸尊は全て大日如来の化身じゃないのか?
あなたの理屈が全くわからんわwww

>>165
私は161氏ではないが、きっと貴方には理解出来ないでしょう。
大日如来の化身であっても、別物ですよ。

>>166
ほら、不動を理解していない。

168名無しさん@京都板じゃないよ (中止W cf6f-Oz0B)2017/12/24(日) 05:07:08.55ID:q8QeSUU20EVE
>>109
北国だけど、洗濯物を夜、外に干すと、翌朝カッチンカッチンの武器が出来上がります。もちろん全然乾いてないし。だからダメなんじゃない?

169名無しさん@京都板じゃないよ (中止W cf6f-Oz0B)2017/12/24(日) 05:10:46.66ID:q8QeSUU20EVE
>>122
術後のお参りを控えるってのは、血の不浄が由来かな?

抜糸が済んだらOKだと思います。
(抜糸するまでは神社巡りなんかせずに、安静にしててください)

170156 (中止 c3ba-iBpr)2017/12/24(日) 06:32:28.56ID:gjWQgAHE0EVE
>>162
>大乗非仏支持で、不動を信仰するって、滅茶苦茶矛盾だわな。

大乗については、
このわたしは“ブッダ(或いはゴータマ)からの教え”だとはみなしてはいない。
ただし、人を宗教的に向上させる上では大いに役立つものとして利用しています。
基本的には、大乗で説かれる諸仏諸尊のすべてが創作された架空の設定上にしか過ぎない存在ですが、
しかし、永い民間信仰の歴史において、
実際上の素晴らしい利益をもたらしているようにみえるものとして期待できる存在なのが、
不動、観音、地蔵の三尊だといっているわけです。
この三尊の信仰さえあれば、わざわざ危険性のある天部などには触れる必要性はどこにもない、と。

>>163
民間の大衆信仰としては、如来信仰というものの利益は期待できない。
元々、直接的に大衆の救済には働かないのが如来の設定であり、その理由故の化身や眷属の存在がある。
天部は繰り返す通り、神通のみの利己的な存在であって必ず見返りを要求する。
そしてまた、大乗の説く天部の殆どがバラモン教の古代神からのパクリであり、
“調伏されて仏教に帰依するようになった仏法護持の神々”という設定というものは、
大乗が大衆信者を獲得すべく勝手に構築したデタラメ創作神話に過ぎない。
天部は今でも得体の知れない古代神
(単なる架空上に過ぎないものから、何かの意志エネルギー体に通じるものも含め)たちです。

171156 (中止 c3ba-iBpr)2017/12/24(日) 06:33:39.16ID:gjWQgAHE0EVE
>>165
>真言宗なら諸天諸尊は全て大日如来の化身じゃないのか?

>>166は正解!
もしも、“すべてが大日如来の顕れ”などという言い方がそんなに良いというのならば、
イスラム国の首切り殺人テロもヒトラーのホロコースト大量毒殺も、
そのすべてが大日如来から出たものではない、ということになるのです。
要するに、それほど何の意味もなさない説明(当たり前の話)でしかない。

真言密教の大日如来の起源は、
アスラの王ヴィローチャナ(毘盧遮那仏)とする学説があり、
これは恐らくゾロアスター教のアフラ・マズダーを背柱にして、
更には、太陽神ミスラとヒンドゥー教シヴァの神的特性などを加味したものだろうと考えられます。
関心のある方は、私からはゾロアスター教研究の第一人者である岡田明憲氏
(東洋大学仏教学科/インド哲学科卒、東海大学文明学科博士課程修了。
専門はゾロアスター教と古代中東思想。イスラム以前の中東思想に関する著書が多い)
の解説などを参照するようお薦めします。

>>167
>ほら、不動を理解していない。

真言密教における不動尊は、
大日如来の三変化身たる「教令輪身」なのですが、こんな説明などは何の意味もなさない。
重要なことは、天部のレベルを超えた大いなる意志存在として期待できること。
不動明王のルーツは、ヒンドゥー教のシヴァ神からである可能性というのはかなり高い。
尚、仏教者はこの扱いを強く嫌がる傾向があるが、それはヒンドゥーに対する偏見からきてる。

172156 (中止 c3ba-iBpr)2017/12/24(日) 09:16:10.53ID:gjWQgAHE0EVE
稲荷神の話に戻します。

『インド伝来のダキニ天は、かつて人の心臓や肝を食らう夜叉(鬼女神)として恐れられていたが、
大日如来の霊力に心服して善神となり、大黒天の眷属になったといわれる。』
http://www9.plala.or.jp/sinsi/07sinsi/fukuda/kitune/kitune-2.html

先に触れたように、
「仏法守護の善神へと改心した」などという話は身勝手なデタラメ創作なので信用すべきじゃない。
特に仏教系稲荷の多くは荼枳尼天(インド古代神ダーキニー)との習合存在であり、
こんなものは死体の臓物を食らうバケモノで魔人鬼神の類。
これはより強力な利益が発揮されるよう大衆の期待に応えて、或いは天皇の命があったかどうはわからないけれども、
これこそ真言密教が導入してしまったとんでもない祭祀です。
謂れがその通りでれば、死後はその強大な利益と引き換えに魂を持って行かれる
(神道系稲荷にもかつては荼枳尼天祭祀だったところもあるらしく見分けは困難)。
「行かない方がいい」といったという真言宗智山派僧侶の言葉は凄く正しい。(>>144>>146)
これは一度でも祀れば絶対にレベルを下げることを嫌い、いずれはその敬虔な信仰者が絶えたときに子孫末裔をたたる。
もちろん祈ったり、お堂や祠の傍に行くことすらも避けるべきもの。

巷で噂されている歌舞伎座の稲荷神のたたり。
あまりの事故続き、そして今年の麻央ちゃんを含め、歌舞伎俳優並びに関係者たちの相次ぐ悲しい死去の連続...。
これは稲荷の祠を移動させたこと(その後の設置場所が良くないのか?)。
また、御神木のイチョウの樹を切った等々...の影響も含むのか?

173名無しさん@京都板じゃないよ (中止 Sd1f-0SSb)2017/12/24(日) 09:32:46.63ID:nEgn0DhudEVE
麻央のビョーキは成田屋なんて不可触賤民や成田山なんて極道に関わったから。

174名無しさん@京都板じゃないよ (中止 a3ba-PZP9)2017/12/24(日) 10:00:21.29ID:vL5ZdEhB0EVE
お経を読んで意味が分かると言う人が居てますが、翻訳して一般人に公開してほしいです
あのお経の意味がまったく分からないので、キリスト教の方がいいと思ってます

175名無しさん@京都板じゃないよ (中止 a3ba-PZP9)2017/12/24(日) 10:02:24.72ID:vL5ZdEhB0EVE
仏教がすたれたのは、お経を翻訳して広めないからで、なんでやらないのかな、教えなさい

176156 (中止 c3ba-iBpr)2017/12/24(日) 10:26:15.83ID:gjWQgAHE0EVE
>>174-175
ご指摘はご尤もで、確かにその通りです。

翻訳については、
現代語訳された書籍も出版されていますけれども、確かに高価なものも多いです。
それと法要で使用されている経文には、
そのまま意味の分かる「書き下し文」の経と従来通りの「漢訳経」とが併用されています。
実際、聞いている側としては意味不明でも漢訳の方が有難いような印象を受けるという意見も強いようです。
また、「真言(梵語)」(原語はサンスクリット語のマントラ)については
意味よりもその言葉そのものを発することに意義があるので、
訳文が書かれてあったり唱えられることはまずありません。
真言の意味を書いても諸仏を褒め讃えるような文句ばかりにしか過ぎません。
これはあくまでも呪文的なものであって、そのまま声を発することに意味が在ります。

因みに、私も経の勉強については学者の翻訳した現代語訳と解説の書籍です。
それがなければチンプンカンプンでした。

177名無しさん@京都板じゃないよ (中止 6390-e9+T)2017/12/24(日) 17:17:03.14ID:bP9mAiSs0EVE
>>175
それ以前に、仏教が広まったのも、翻訳しなかったから。
漢訳やチベット訳は、時の王権、皇帝公認の正式の訳だから、訳し間違いがあっても、そのまま受け入れるしかない。
場合によっては法華経のように創作のような翻訳が大ヒットすることもある。それが公認。

また、現代は、漢訳版、サンスクリット版、チベット版が存在し、どれに基づくのがいいか、分かれる。
つまり、現在、誰が翻訳しても、私訳になり、文学者でもない言語学者がグループで翻訳しても、面白
くない文章にしかすぎず、到底受け入れられない。
訳者の数だけ翻訳が存在する結果になる。
般若心経をとっても、いろいろな識者(?)が解釈を施し、多数出版されている。

現代の仏教はあくまでもプライべートな宗教。公認はない。

岩波文庫、ちくま学芸文庫、あるいはハードカバー本等には、既にお経の翻訳がある。
読んだことはないのか?

178名無しさん@京都板じゃないよ (中止 ff90-e9+T)2017/12/24(日) 17:20:35.65ID:oJHKTCIJ0EVE
>>171
つまり、あなたの不動は一般には否定されている、シヴァ神=不動信仰なのですね。
ヒンドゥーの神由来の天を徹底的に否定される貴方は実は典型的なヒンドゥ神を信仰の中心に置いているということでしょう。

179名無しさん@京都板じゃないよ (中止W 6302-oSvF)2017/12/24(日) 18:15:23.91ID:vu+ovDds0EVE
全てが損得勘定で信仰ってのもある意味すごいな。
さすが関東だなあ。

180名無しさん@京都板じゃないよ (中止W a3c0-Ehr3)2017/12/25(月) 17:37:03.45ID:csO53pe20XMAS
アバウトで申し訳ありませんがざっくりと「男らしさ」「覇気」「向上心や野心」など、このあたりのワードにあやかれる神社お寺を探しています。
勝運とはまた違う感じです。
大阪在住ですので近場なら助かります。
よろしくお願いいたします。(あげさせて頂きます)

181名無しさん@京都板じゃないよ (中止W a3c0-Ehr3)2017/12/25(月) 18:29:49.78ID:csO53pe20XMAS
上のレスですが「自信」というワードも付け加えさせてください。
連投すみません、ご存じの方おられましたらよろしくお願いいたします。

182名無しさん@京都板じゃないよ (中止 Sd1f-9hQB)2017/12/25(月) 21:01:10.52ID:QSDmMqSKdXMAS
托鉢をやらない宗派ってあるの?

183名無しさん@京都板じゃないよ (中止 Sd1f-0SSb)2017/12/25(月) 22:19:26.97ID:GCIDP4/6dXMAS
>>182
仏教宗派ではないが、浄土真宗。

184名無しさん@京都板じゃないよ (中止W cf25-Vhmj)2017/12/25(月) 22:29:48.04ID:uoUQE5Lo0XMAS
大爆笑

185名無しさん@京都板じゃないよ (中止 Sd1f-9hQB)2017/12/25(月) 22:36:37.65ID:q/ne5Va8dXMAS
>>183
ちょっと自分でも調べてみた、ありがとうございました。

シャンシャン鳴る杖を持ってても偽者って事はある?
そもそも偽の托鉢僧に出会う確率ってどれくらい?
托鉢僧に、托鉢許可証見せて下さいって聞くのは失礼にあたる?

>>180
武将や軍人が祀られてる神社はわりと多いから、その中から自分でこの人好きだなあやかりたいな、
って思う人のを選ぶのはどう?
またはその人が生涯通じて深く信仰してた寺社とか

(参考書籍)
https://www.amazon.co.jp/dp/4777918467/ref=pd_sim_14_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=SNAK6ZN8345EWVAC6XKE
https://www.amazon.co.jp/dp/404894746X
https://www.amazon.co.jp/dp/4537258306/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=SNAK6ZN8345EWVAC6XKE

187名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd1f-7NHb)2017/12/26(火) 12:29:38.01ID:I7EBiFTHd
>>178
不動尊は仏教の明王クラスですすが、
他方、いにしえの出雲神族(三千年前に渡来)の信仰とルーツもインド(四千年前?)に有ったと伝わります。
神仏混合、習合は、全く畑違いのモノをくっ付けたのではなくてそれら深層の信仰に基づいて行われて行ったのかもしれません?

>>187
最後、クエスチョンかよ。
要するに、「?」を信仰してるわけね。
滅茶苦茶なわけだ。

>>186
180ですが、ありがとうございます!
神様仏様でなく実在の武将等とは考えにありませんでした。
リンク先も参考にさせて頂きます、感謝です!

190156 (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/26(火) 15:18:58.85ID:7kGA5zje0
>>179
>全てが損得勘定で信仰ってのもある意味すごいな。

エッ、損得勘定?
たぶんこのわたしのことをいってるようですが、
私は、代償を強いられることになる天部の信仰はお薦めしないといってるだけです
(推奨は不動・観音・地蔵の三尊)。

>さすが関東だなあ。

意味不明...。
何かコンプレックスでも抱えてるのですか?

191156 (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/26(火) 15:26:21.53ID:7kGA5zje0
>>178
まず、あなたは仏教の基本的なことを理解していないし、
わたしの話についても全く誤解しています。
この私が不動尊を信仰しているのは、不動尊の正体がシヴァ神だからでもないし、
そのまた逆だからでもありませんから。

そもそも大乗信仰の対象にバラモン・ヒンドゥーの神々を据えたのはこのわたしではありません。
あらゆる大乗信仰諸尊のルーツとして、そのアイディアの殆どをバラモン・ヒンドゥー教、
またはゾロアスター教などからパクって導入したのは大乗の側なのであって、この私ではありませんから。
大乗とは、(密教のみならず)「仏教のヒンドゥー化に他ならない」が、近代仏教学の採る基本的な立場です。

私はヒンドゥー由来の諸尊信仰を否定しているのではなくて、
悟りに達していず利己的で感情的な意識体であるところの天部信仰の危険性、
そして、大いに我々の導き手として作用し、安心して信仰することができる三尊があれば
民間信仰には天部信仰は特に不要という意見です。

それからシヴァ神について述べると、
これを破壊神とみなしてその化身や眷属に恐ろしい神々を次々と想定したのはヒンドゥーの民間信仰上の迷信です。
これは現象界の崩壊性質についての作用と力を神格化したものに過ぎませんから。
端的に話を簡単に述べてしまえば、密教の説く大日如来とシヴァ神は何も異なる別の存在などではないし、
その他のユダヤ教のヤハウェ、キリスト教のゴッド、イスラム教のアッラーなどのすべては、
それぞれ別の宗教が互いに異なる立場からそれぞれ違った呼称をしたものに過ぎない。
尚、イシュヴァラ(神)の創造面としてのブラフマン(シヴァ、ヴィシュヌと構成する三神の一つ)
を梵天などとして天部へと分類したのは、バラモン・ヒンドゥーを大乗の下位へと位置付けするための
大乗の採ったデタラメ勝手な教理です。

192156 (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/26(火) 15:27:18.55ID:7kGA5zje0
まっ、せっかくの機会ですから、
一応、不動尊のルーツそのアイディアの元ネタがシヴァ神であると見なす理由についてもここに述べておきます。

 不動尊の起源について言及すると、不動明王が、バラモンの最高神(イシュヴァラ)にしてヒンドゥー教主神のシヴァ神へと引
き継がれた大自在天(マヘーシュヴァラ)を踏み殺したという神話から、もしも、不動明王のルーツを同じくしてヒンドゥーのシ
ヴァであるなどとしてしまうと、シヴァ神がシヴァ神を踏み殺す話となって矛盾しているから、不動明王のルーツがシヴァ神で
ある筈がないということが、渡辺照宏氏(成田山東京別院深川不動尊監院渡辺照叡の子として生まれる。日本の仏教学者。弟子
に密教学者にして真言宗智山派第68代化主の宮坂宥勝がいる)を中心に主張されているけれども、これはただ単に、仏教におけ
る如来の教令輪身である不動明王をヒンドゥー起源などにしたくないだけであり、こちらのこそ何も根拠がない。

 不動明王の本名はサンスクリット語のアチャラナータ(「山岳の王」盤石=岩石に坐している姿はここからきた)であり、 ヒン
ドゥー教ではシヴァ神の別名とされている。この名称に関していってしまえば、『密教大辞典』の「不動明王」の項そのものに、
『もと印度の湿婆神の名、又は七神人の第一とせられたり』とすでに明記されているのだから。そして、不動の意味は“動じな
いこと”ですが、この本来は“山のごとく”という意味合いであって、不動明王はスメール山(妙高山/須弥山)の主であるとされ
ている。つまり、神話のスメール山とは神々を生み出す最高の聖地ヒマラヤ山脈のことであり、このことから見てもヒマラヤの
カイラス山に瞑想して住するというヒンドゥー最高主神のシヴァ神以外が考えられないのは明らか。

193156 (ワッチョイ c3ba-iBpr)2017/12/26(火) 15:27:44.24ID:7kGA5zje0
 尚、教義上、仏教に取り込まれてから、“シヴァが正体である神を踏み殺した”などという逸話(神話)ができても、別に何も可
笑しくはない。何故なら、大乗がしてきたことというのは、バラモン・ヒンドゥーの神々を勝手に調伏したことにして、これら
すべてを仏教の下位へと位置付けることでインドにおける信者の獲得を計ってきたのだから。
 もしも、仮に不動明王の正体がシヴア神ではなかったとしても、大乗の説く諸仏と神々というものは、その殆どすべてが外教
外道からヒントを得て発案し、創作されたものだという主張を覆すものではないということ。結局、この反論についてみてもシ
ヴァ神をヒントとして、シヴァ神の姿形とイメージを真似たということなのだから。そして、不動明王としての性質が仏教の教
義に沿っているものであり、シヴァ神のそれではないというのは当たり前のこと。何故なら、不動明王は仏教のホトケとして位
置付けされ、そのために創作されたのだから。


〜取りあえず、以上です
 尚、これ以上はこのスレの迷惑になるので、後はご勝手にどうぞ!!

人に知らないという前に自身のいい加減さとハチャメチャを反省するべき。

仏教、仏教と言いながら、大乗仏教とそれ以外を分けている。
それにもにもかかわらず、教義は結局大乗仏教。滅茶苦茶だ。
それとも不動は原始仏教の教義とでもいうのか?

不動の真言は、「旃陀羅」。
まさにヒンドゥ(バラモン)の被差別階級を対象としたもの。
髪型、装束、肌の色等それを支持するものは多々とある。

単にシバ神でなく、本当の不動の姿を見るんだな。

195名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd1f-9hQB)2017/12/26(火) 22:02:10.62ID:2uDpJhMxd
おまえらには神の御加護は無く仏罰が当たります様に(_人_)

>>195
>人に知らないという前に自身のいい加減さとハチャメチャを反省するべき。
同意。損得勘定って書いたのオレだけど、(自分にとっての)都合のいいとこ取り)
にしか見えないんだわ・・・。

まあどう思っていようが個人の自由だけど、自説を他人に説くにはちょっとなあ・・・。

すまん、アンカー間違えたw
正しくは
>>194だわ

198156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/28(木) 09:37:47.40ID:itR8xF5f0
>>194
>不動の真言は、「旃陀羅」。
>まさにヒンドゥ(バラモン)の被差別階級を対象としたもの。
>髪型、装束、肌の色等それを支持するものは多々とある。
>単にシバ神でなく、本当の不動の姿を見るんだな。

何もそんな分かりきった話なんで威張ることもないでしょう。
それは不動尊の持つ性質の一つとしての“奴僕の行”を意味するもので、
それはあなたの言われたようにインド最下層のチャンダーラと呼ばれる不可触民のことを示したものです。
人間は肌のヴァルナ(色)で優劣をつける傾向が在るようで、
アーリア人が支配したインドの土着民族の肌が黒色であったことが不動尊の青黒色の肌になっています。
つまり、まるで彼ら不可触民チャンダーラのように、救済のためならば召使のごとく献身的な奉仕をされるものと説かれる。
これらはすべて密教(金剛大乗)側が創作して設定した教義上の話に過ぎません。
インドの不可触民たちに例えてその姿に似せる手法については果たして感心できるものと言えるかどうかは確かに疑問です。

199156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/28(木) 09:38:15.21ID:itR8xF5f0
>>194 >>196
>仏教、仏教と言いながら、大乗仏教とそれ以外を分けている。
>それにもにもかかわらず、教義は結局大乗仏教。滅茶苦茶だ。
>それとも不動は原始仏教の教義とでもいうのか?

私個人は、
原始経典(その一部でしかないが)を読むことで仏教について学んできました。
ですから個人的には、私は原始経典しか仏典(仏教聖典)だとはみなしていない。
この私からみれば正直、原始経典を読まない人は仏教を知らない人間(多くの大乗僧侶たちも含む)です。
しかしながら、ただし仏教だけが唯一の人間の救いだという見方は採っておらず、
手法やレベルの違いこそあれ、その他のさまざまな各種宗教も人間を向上させる優れたものがあるという立場です。
そういう意味では、大乗には在家や大衆の精神的宗教的な心の育成のために発揮する優れた伝統と素晴らしい教えがあるとみています。
尚、大乗の良くない処というのは実際的な歴史上において、自分たちの信者を獲得すべく布教のためならば嘘八百の何でもあり。
あらやる勝手デタラメを展開して仏教の教えを根底から捻じ曲げてきたこと。
そして、現代においても伝統と称して、そのことに対する反省の色と改善がまったくないことです。

ということで、
この私は仏教の教えについては原始経典を読みつつ、
そして、日常の宗教的な、或いは信仰生活と祭祀においては大乗の特に真言宗の慣習にあやかり、
その中から自分に役に立つ良いものと思われるものを(良い意味で)利用しています。

まっ、大乗の寺院僧侶たちからただ言われるままという人たちには関係のない話です。

200156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/28(木) 09:41:57.26ID:itR8xF5f0
>>178
それは神仏習合が進むことで現れた「本地垂迹説」のことではないでしょうか。
つまり、神道の神々も仏教の諸仏諸菩薩が衆生を救済するための仮の姿であるとするもので、
その体表事例が「大日如来≒天照大神」(天照大神は大日如来の化身)ということ。
ただし、これはあくまでも仏教側から見た仏教上位の視点であり、
やがてこのことに反発するようにして神道側から説かれるようになったものが、
そのまったく逆の立場を採った「神本仏迹説」(大日如来は天照大神の化身)というものです。

201156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/28(木) 09:51:45.91ID:itR8xF5f0
失礼、アンカーミスです
200は>>187宛ての投稿です。

202156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/28(木) 11:26:31.19ID:itR8xF5f0
それと...

あなた方は自分の理解できないことに対しては、
あーだこーだといって一々、反発してくるけれども、
肝心なことは、日々の実際的な信仰実践ですから。

これでも一応、
密教寺院にて仏前挙式をあげて受戒を頂き、
そして、結縁灌頂を受けてきました。
仕事の合間に連休をとって不動尊(のみを)巡礼の旅を6年以上掛かって結願。
本日のような御縁日には断食にて、普段の倍の御法楽と勤行を捧げる。
祭祀としての最低限のことはしてるつもりなので、
他人さまからとやかく言われる筋合いはないと思ってる。

203名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ ff90-K/V4)2017/12/28(木) 17:10:05.58ID:yTDIOxKR0
>>198-292
自分に自信ない奴ほど長文を書きまくるいい例だな。
実践の例が、仏前挙式、受戒、結縁灌頂というのは笑える
これらは、金さえ払えば、できるもの。
えばるな。
それぞれ坊主にいくら払ったか、自慢すればよい。

所詮、オタクの仏教は、自分に都合のよい、つまみ食い仏教。
同じようにクリスマスにツリーを飾り、初詣は先ず神社から何だろう。

オタクが小馬鹿にする大乗仏教坊主に維持されているのが、不動。
オタクも大乗仏教坊主と同じ穴の貉。
地蔵、観音、不動以外を信ずるのも、オタクが不動とに参るのと同じ理由だ。
自分の言葉にこそ、気を付けるんだな。

204名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd8a-x3EY)2017/12/29(金) 08:58:07.10ID:RNR1W284d
>>198
不動明王…というより密教の起源そのもの…が、アーリア人に蹂躙されたその肌の浅黒い被征服民であるドラヴィダ人であることまで考察しないことには。

205名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd8a-x3EY)2017/12/29(金) 09:06:20.52ID:RNR1W284d
>>200
大日如来=天照大神説を唱えたのは仏教側ではなく伊勢外宮の神官家の度会神道(伊勢神道)の側なんだよ。大日=太陽だと勘違いしたんだね。
仏教・密教での天照大神の本地は十一面観音または愛染明王。
…ま、そんな浅いキミだから浅薄な成田山なんかにハマるんだろうが。

206156 (ニククエ b3ba-1yKW)2017/12/29(金) 18:24:27.75ID:a1gHwETe0NIKU
>>203
>それぞれ坊主にいくら払ったか、自慢すればよい。

意味不明...。
私は決められた費用を納めたまでであり、別段なにも高額じゃない。
これまでも特に僧侶や寺院に対して多額の布施を出したこともない。
布施金額は自慢にならない。金持ちほど天国に入るのは難しいとはイエスの良き言葉だが..。

>同じようにクリスマスにツリーを飾り、初詣は先ず神社から何だろう。

ん? 一体、それの何が悪いのかな???
まさか真宗のように阿弥陀以外を認めることなく、
または、カトリックのようにイエス以外を認めることなく、
或いは、「アッラー以外に神はなし」をモットーのイスラム教じゃあるまいし...。

>初詣は先ず神社から何だろう。

はぃ、その通り!!
この私は毎年、
地元の信仰している不動尊寺院の菩提寺よりも先に神社の参拝を優先する。
神社参拝を済ませてからそのままの脚で寺院へと入ることにしている。
それから神棚と仏壇においても、私は必ず神棚へのご挨拶を優先しているのです。
その理由があなたにはわかりますか???

>地蔵、観音、不動以外を信ずるのも、オタクが不動とに参るのと同じ理由だ。

“信者の気持ち”としては殆ど違いがない人も大勢いるというのは確か...。
だからこそ、「寺院側がお祀りしているから何でも大丈夫な筈」ではないということを
危険性のある尊格と推奨できる尊格について理由付きで述べたまで。
参考にして頂けば、それでいい。

207名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ 1b90-K/V4)2017/12/29(金) 18:37:23.42ID:WML3qPwn0NIKU
>>206
自身のやっていることは、「つまみぐい仏教」であることを認識していればよい。
自身が意味不明といったところ(クリスマスツリー云々)は、まさしく「つまみ食い」なだけ。
稲荷を駄目と言いながら、クリスマスを祝う。
昔の経典には、キリストの危険性は書いていないから、問題ないといえば、問題ないのかもしれない。
これが多神教の実態と言えば、実態だが。

要するに、危険性というのは、「つまみ食い」を正当化するだけのものにしかすぎず、
危険性なんてものはない、あんたの妄想。

地元の神社には稲荷もまた(小さなな社で)お祀りしているだろう。
本殿に賽銭することは、稲荷の管理費用も払っているに過ぎない。

208156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/30(土) 01:09:03.90ID:IHyC8bIa0
>>207
>昔の経典には、キリストの危険性は書いていないから、問題ないといえば、問題ないのかもしれない。

イヤハヤもう..
キリストの危険性などとは聞いたことがないから。
危険なのはキリスト教であって、特に昔のカトリックというのならばわかる。危険なのはイエスではないから。
何故ならば、これは史上最大にして最強の殺人宗教ですから。

>要するに、危険性というのは、「つまみ食い」を正当化するだけのものにしかすぎず、
>危険性なんてものはない、あんたの妄想。

特に稲荷(荼枳尼天)とか聖天(歓喜天)を筆頭に大黒天なども含めて、
これらの天部信仰の持つ危険性について知っている者は少なくない。
寺院が祀ってさえいれば良いものであるに違いないとか、まさかそんな危険だなんて...
などと思てしまうのは無知な大衆の性というもの。
単なる伝統護持と慣習、そして、ただ言われるがままに従うだけの一般僧侶らなんかじゃ〜
まっ、確かにそんなこと何も思ってないのだろうけれど...。

>地元の神社には稲荷もまた(小さなな社で)お祀りしているだろう。
>本殿に賽銭することは、稲荷の管理費用も払っているに過ぎない。

それは想いが一番重要でしょうよ。
何(いずれの尊格?)に対して何を想うかでしょう。
稲荷は対象外です。

>本殿に賽銭することは、稲荷の管理費用も払っているに過ぎない。

屁理屈だな。それではまるで、
「役に立たない馬鹿議員の給料などは払いたくないから、
私は税金は納めない!」といってるようなものですね。
まっ、そこまで想う者ならば賽銭も入れないでしょう...

209156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/30(土) 01:25:13.37ID:IHyC8bIa0
>>206
>その理由があなたにはわかりますか???

では、ごく簡単に説明しておきます。
私がこの場合に神といっているのは、究極の存在であるところのブラフマンのこと。
我々の父にしてすべてのすべてであり、万物の創造者にして現象界の一切を支配される意識存在のことです。
宗教が異なれば呼び名は変わります。神道においても究極の処ではそういうことになっていく...。

尚、仏教を少しかじった者というのは、神は今も輪廻する存在であって、
悟りを開いて輪廻を脱した如来(仏)のほうが遥かに上である見ていたりします。
が、しかし、これは天部レベルの神々についてのみ該当する話であって、
究極の最高主神というものは、その輪廻はおろか、
そして、仏教の最高境地であるところのニルヴァーナ(涅槃)すらも顕している存在だということ。
この神なしでは如来すらも出現できず、ニルヴァーナに留まることもできないのです。
尚、ブラフマンを梵天と称して天部へと加えたのは、
バラモン・ヒンドゥーのすべてを仏教の下位へと位置付けたいと目論んだ後代の愚かな弟子たちの所行です。

それから、
大日如来とその教令輪身である不動明王というのは、密教が勝手に創作した教義に過ぎない。
仏教の持つ本来的な意味としての「ブッダ(Buddha)」というのは、これはあくまでも悟りを開いた人間だということ。
対して、ブラフマンは無始の初めから人間などではない。それらすべてを超越した御方だからです。

で、更にいえば、
日本に仏教が伝来した際には、これはつまり仏教とて日本から見れば所詮は外国の宗教にしか過ぎないものとなる。
要するに、本来の日本の宗教であるところの神道に敬意を示さなければ、
これ(仏教)が受け入れられて浸透することは到底、在り得ないこと。
そしてまた、仏教精神というものは「俺がオレが...」の自己主張ではなくて相手を尊重して立てるものです。
そういう意味においても、私は敬意を示して神道の神社や神棚の側から拝するのです。
とある密教総本山の僧侶はこの私からの問いかけに対して、
「私は仏教徒だから、寺院やお仏壇の方を先に御参りしてくれたら嬉しいなぁ」
などと、アホなことをいっていたけれど。

>>208ー209
こいつは、面白いやつだ。
倍以上のレスを返す。
自意識過剰の馬鹿の典型例だな。

稲荷、大黒天がだめで、キリストはいい、というのが、こいつの屁理屈。
こういう奴は、信ずるに足りない、大馬鹿。
地元の神社にも稲荷は確かに鎮座されているようだな。

211156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/30(土) 17:25:34.66ID:IHyC8bIa0
>>210
馬鹿でわるかったね!
倍返しでも十倍返しでもできる。

>こいつの屁理屈。

それはあなたが無知だからであって、
良いものとダメなものの選択眼の問題だ。
天部信仰の危険については自分で調べて確認してみることを奨める。

>地元の神社にも稲荷は確かに鎮座されているようだな。

参拝してる神社は実家地元と自分の住んでいる地域神社の二ヵ所で、他は一切どにも行かない。
自分の地域神社には稲荷があるが無視だ。実家側にはない。



〜それでは、皆さん良いお年をお迎えください。

>>211
笑える奴だ。無知、無恥ほど、多くしゃべる典型。
「選択眼」とは、さらに笑える。
要するに自分の好きなものだけを拝む、という無責任、恥知らずなだけ。
そういう奴は人にとかく言うな。

天部を不動を同時に進行して何か起こった例があるのか?
一例、一人じゃ不十分。
不動と稲荷を拝んだ人には、必ず何か起こるということでもあるのか?
嘘つき野郎。

成田山には出世稲荷があり、東寺には稲荷だけでなく、三面大黒天もある。
胎蔵曼荼羅には三面大黒天が描かれているのは常識。
そういう寺に落雷でも起こって、燃えたか?
ミサイルの誤爆にでもあったか?

言えば、言うほどに笑えるから、レスしてもいいぞ。

>>212
残念ながら>>156は伏見稲荷に氏子地域があることすら知らないんだろうw

京都市の五条通から南側のかなり広い地域が氏子地域なんだけど
氏神(産土)信仰が危険だとでも言うんだろうなwww

214156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/31(日) 10:18:54.98ID:Dn1nS40v0
>>212
>ミサイルの誤爆にでもあったか?

あなたの方こそ笑える。
どこの誰がミサイルが降った話をしたの? エッ!!

>天部を不動を同時に進行して何か起こった例があるのか?
>一例、一人じゃ不十分。
>不動と稲荷を拝んだ人には、必ず何か起こるということでもあるのか?

まったく読解力の無い人ですね。
必ずなどと言った覚えなどはない。私は危険性があるという話をしてるの。
「同時進行して何かあったか?」って...そりゃ〜不動尊の加護があれば、
他の尊格からの悪影響は受け難いに決まってるでしょ。
だから、この私は不動尊を信仰していれば天部信仰は無用という話をしてるわけ。

215156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/31(日) 10:19:23.43ID:Dn1nS40v0
>成田山には出世稲荷があり、東寺には稲荷だけでなく、三面大黒天もある。

私は一般人の信仰対象とその危険性について述べてるのであって、
寺院に降りかかる災いの話などはしていない。
だから...天部諸天の扱いというのは密教僧であるプロたちと我々素人では異なるということ。
天部諸天の祭祀というのは細かい神経を要する。素人が手を出すには難しい尊格なのです。
もちろん自分で祀ることは当然こと、参拝にもそれなりの危険性は伴う。
であるから、安全かつ強力な尊格の信仰さえあればそれで十分なのであって、
自ら態々そのような危険性とリスクを負うことなどはない、
という話をしてるのです。

>胎蔵曼荼羅には三面大黒天が描かれているのは常識。

曼荼羅なのだから、そりゃ〜大勢の多様な尊格神格が描かれてるのに決まってる。
だからといって三面大黒天、一尊そのものの御霊が開眼されてるわけじゃないから。
大日如来としての開眼と意味合い的には変わらないでしょ。
元々から、教義的にはそれらすべてが大日如来の顕れということなのだから。

>そういう寺に落雷でも起こって、燃えたか?

歴史上、高野山の密教寺院などは実際に落雷を受けまくり、燃えまくってきたのだが...。
こうして寺院の数は減少していったのです。まっ、もちろん天部諸天を祀っているからではないでしょうが。
あなたそんなことも知らないのか?

216156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/31(日) 10:19:49.56ID:Dn1nS40v0
>>213
どうであろうと推奨すべき態度は、
“触らぬ神に祟り無し”の格言を遵守すべし!! 
 @無視
 A放置
 B自らは関わらず

>>214-215
ほう、書くは、書くは。
もっと書け書け。

危険性の話?
不動尊の加護があれば、稲荷に参っても問題ない、としか読めないな。
危険性はなくなるということだ。
これは、そもそも危険性はないに等しい。
この危険性をあげつらうことであんたのつまみ食いを正当化しているに他ならないな。
危険性は危険が過去にあった、酷い目にあった、ということがあってはじめて、
危険性だ。

なにもないものを理由に人を脅迫するのは、カルトや悪徳な拝み屋と変わらない。

過去にあったとして、あんたの危険性で現実に今の成田山が燃えると思うか?
本当に馬鹿らしい。

こういう奴は、何も存在しない危険、霊とか因縁をつけて、金を脅し取る、詐欺師のようなものだ。

218名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd8a-x3EY)2017/12/31(日) 12:52:57.37ID:vBjKY6EPd
>>215
バカだな。高野山の中の寺院が落雷による火災で減少したことなどない。
減ったのは約三万石の寺領を薩長政権により奪われ、嵯峨帝によって下賜された境内地である高野山山林までほとんど横領されたために、寺院維持のため寺の数を約十分の一に整理したからだ。
バーナー護摩の成田山にハマるようなカス素人が調子に乗ってデマを吹聴するな!

219156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/31(日) 13:34:17.33ID:Dn1nS40v0
>>218
失礼。
では、「落雷による消失と復興再建を繰り返してきた」
と言い換えておきます。

正歴五年(994年)7月6日
 高野山大火。大塔に落雷、伽藍御影堂を残して全焼し、寺院にも類焼。以後衰退する。
久安五年(1149年)5月12日
 高野山大火。大塔に落雷、御影堂を除き伽藍全焼。多くの仏像、仏画類が焼失したと思われる。
天保十四年(1843年)9月1日
 高野山大火。壇上宝蔵の軒先から出火し、大塔をはじめ諸堂14棟が悉く全焼する。
(金剛峰寺及び高野山霊宝館の発表より)

220156 (ワッチョイ b3ba-1yKW)2017/12/31(日) 13:38:23.94ID:Dn1nS40v0
>218
あなたか?
いつもバーナー護摩などと中傷しているのは?

これはちょうど良かった。
そのバーナー護摩というのは何か?
説明もらえます???

221名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdea-x3EY)2017/12/31(日) 15:03:13.20ID:i9cI0/PFd
>>220
付け木が釜に届く前にスイッチ入れてしまって大火炎…をよくよく観覧してくればよい
アホの極みだ
あんなのだから麻央も死ぬ

つまり

ぼくのしんじるふどうみょうおうがさいきょうなんだい!きつぬなんかうさんくさいやい!

と言いたい訳だろ?

御不動さんも苦笑いだわw
もうちょい大人になろうや

>>222
そうそう。弘法大師空海が伏見稲荷と縁が深いのに
稲荷は危険とか言っているのは真言宗の開祖に泥を塗っているとしか思えんわなw

そもそも稲荷が危険と言うのはワールドメイトとか大本(おおもと)をスピンアウトした
新興宗教の連中が決まって言うことなんだよねえ。
大本の出口なおさんはお稲荷さんを信仰していたのにね。

親の代理で今回お寺に挨拶に行ってきたけど散々だった。
まず本堂で席に座りお茶を出される前にお金が入ってる袋を置いてしまった。お茶出しの女の子がお金を下げたあとにお坊さんが来て話をしたので気まずかった(手ぶらでお茶だけ飲んでる奴だと思われたのかも)
会話も弾まないしお茶だけのんでお菓子を貰ってすぐに帰ってしまった
本堂で拝まず帰り際に挨拶もせずさっさと帰ったから無愛想な人間だと思われたと思う。
今日、初めてお寺に挨拶へ行ったけど今まで日本の例に始まり礼に終わる文化がつくづく嫌になった一日だった)当然親には怒られるし)

>>224
例がないと、例に始まらないもからな。

226名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdea-Clow)2018/01/01(月) 21:53:45.95ID:QA1vqqgdd
>>224
無知は罪。

お札のことで相談に乗って下さい
我が家の氏神様は稲荷神社で、毎年天照皇大神宮と稲荷神社のお札をいただいています
神棚がないので壁に貼っていました

そしてお正月に初詣に行くと氏神様で福銭を配布していたのですが、今年からは氏神様のフルネームが入ったお札をお配りしておりました

そこで質問させていただきたいのですが
この3枚のお札「稲荷神社」「天照皇大神宮」「氏神様名稲荷神社御守護」をどのようにまつったらよろしいですか?
3枚を貼る順番がわかりません。(要は氏神様関連のお札が2枚だぶってる感じになります)
どうぞよろしくお願いします

神棚に祀らないなら御札は単なる御守りの強力版だから順番なんか気にする必要はない。
壁に貼るのを祀るとはいわないよ。

>>228
レスありがとうございます

もしも神棚を買った場合
真ん中が天照皇大神宮、右手が稲荷神社で、左は嵩敬神社御神例ですよね?
そうしますと昨日いただいてきた「◯◯稲荷神社御守護」はどこに纏ったらよろしいんでしょうか?

230名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdea-Clow)2018/01/02(火) 11:19:01.29ID:xOZdwrL8d
>>229
稲荷神社のところに併せ(重ね)てオケ?
稲荷神社札=御神名稲荷神社札。なので、

同じ住職が1つの所有地に寺を複数建てている場合があるのは何故ですか?
1つでは足りない理由は何でしょう?

232名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ cbba-o9cg)2018/01/02(火) 14:01:11.96ID:+QNzygo10
明日は高野山で同期の送別会。大師教会本部から独立し、高野山真言宗からの自立を目指す中村泰教は自分で交通費を出す。拙僧は節約も兼ねて大阪まで長距離バスを利用して行くことにした。
長距離バスの利用は初めてだったのでバス乗り場がわからず大遅刻、搭乗するさいにみんなから冷ややかな目で見られてしまった。
冷ややかな視線に本山での数日間の研修時代を思い出す。「自分は大師教会教使だ、こいつらとは違う」とそう思いこみ、嫌な気分をかき消した。
拙僧が乗る長距離バスは4列だ。値段で選んだのは失敗だった。狭いシートに尻が痛む。
到着するまで寝ようと思ったが隣が若い女性ということもあり緊張して寝られなかった。
そこで拙僧は小腹を満たすためにバス乗る前に買ったマックを食べることにした。
ガサゴソと包装紙からメガマックを取り出し口いっぱいにほおばる。たまらない。
ポテトの塩が濃かったのと車内が乾燥してるせいもあってLサイズのコーラはあっという間に空になった。
腹を満たしてしばらくするとバスはSAで休憩についた。SAにはいろんな店があり拙僧は時間を忘れて食べ歩きした。
再びバスに乗り、バスは目的地の高野山へ向けバスは出発したのも束の間、拙僧に凄まじい便意と、かつてない尿意に降りかかった。
「もぉダメェ!!我慢できないナリ!!漏れちゃうナリィィィィィ!!(ブリブリブリドバドビュパッブブブブゥ!!!!!ジョボボボボジョボボボ!!!!!!!ブバッババブッチッパッパッパパ!!!!!!」
高野山真言宗から追放されようとしている大師教会教使の奇声が大阪行きのバスの中でこだました。

>>230
ありがとうございます
神棚買うことにしました

>>230
もう一つ質問すみません
稲荷神社札の後ろに御神名稲荷神社札でよろしいのでしょうか?

>>231
かねがあるから。

>>231
将来、子供に住職につけるとか。
昔の廃寺の名籍とか。
寺といっても、法人格があるか、どうか。
住職か否かで、待遇は異なる。

質問なんだけど仏教の人がキリスト教になると代々受け継いでる石塔とかどうかるの?

>>237
公営墓地なら関係ない。

公営墓地?檀家から抜けることは出来るってこと?

>>231
寺を複数と言うのは違う名前の寺院を建てている事を指すのか
それとも本堂とは別の諸天諸尊を祀る堂宇を建てる事か
どっちのことを言っているのかな?

>>240
違う名前の寺を複数です

>>241
昔の寺の規模によってはメインの本坊という寺院の周囲に塔頭という支坊(僧侶の住居)が多数あった。
のちにこの住居は本坊に従う寺院となった。
これらは戦国の戦乱や明治の廃仏で維持出来ず大幅に消滅したが、中には少数ながら存続させたり
広い本坊の境内に塔頭の建物を移築し、塔頭寺院の名義を存続させる例があった。
多分、その寺はそういう類。

>>241
複数といっても、いろいろある。
それぞれ、本堂があって、本尊がどうなのか?
法人格があるか、否か?

>>239
統一したやり方はない。
トラブった場合には、司法判断を仰ぐことになる。
公営(市町村)墓地なら、寺とは関係ない。
オタクがクリスチャンになったわけではないだろうから、興味本位の下世話な話にまともな回答は返ってこまい。

どの神社に行っても末社に稲荷神社がありますが
お稲荷さんで天津祝詞を唱えてもいいのでしょうか?
稲荷だけはなんか違うような気がするんですが

246名無しさん@京都板じゃないよ (オイコラミネオ MM7f-ZvWl)2018/01/04(木) 14:35:38.61ID:AHuSnP/qM
近所の神社のお守り返すところには
寺などでもらったものは寺に返せとあります
政治的問題は抜きにして、靖国神社のお守りは神社扱いでいいのでしょうか?

>>246
この次に靖国神社に参詣する時まで保管しておかれては?

248名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdbf-QUMj)2018/01/04(木) 17:46:07.57ID:bpAQf4q4d
>>245
高天原に〜、、、が気になるなら、
省略化した?
掛巻くも恐き祓戸大神等〜、、、
と奏上なさっては?

大概の神社の祓殿でも祓詞は、掛巻くも恐き祓戸大神〜が(今は?)一般的ジャマイカ?

249名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdbf-QUMj)2018/01/04(木) 18:05:04.76ID:bpAQf4q4d
>>234
ひょとして、氏神さんの稲荷神社札は旧年来の御神札でしょうか?

もし、そういった事なら古い御神札をお返し(神社の納札所等)して新たな御神札、この場合は〇〇稲荷神社御守護をお祀りします。

もし、旧御神札を返納せず(忘れて)そのままお祀る(お役目は終了していますが)と言うのなら、新しくお受けした御神札を一番手前にするヨロシ。

要は同じ氏神様でしょうから。

新たに神棚を設けられる由。お慶び申し上げます。

その際にせっかくですから氏神社の神主様にお祓い(神棚、宮形開設の神事)をお願い為さると
より良いかと。

>>245
大丈夫です。伏見稲荷のオダイさんも禊大祓いや中臣大祓い唱えてるよ。
(オダイさんてなに?と言う人は「お稲荷さんと霊能者」内藤 憲吾:著と言う本を読んでみそ)

大晦日の鐘つきに並んだ途中で年越しをしたので、それをもって初詣とした。
いいよね?
「縁起物ですから」と鐘つき後に落雁を勧められたけど(病気で食べられないため)丁寧にお断りしてしまった。
とりあえず受け取っておいて、後ろの方に並んでいた子供にあげればよかった、と後悔してる。

>>251
U型糖尿病か。
これまで不摂生しすぎ。
余生を世の中のために生きるんだな。

痩せ型でデスクワーク、遺伝的要因も絡む場合、普通の食事してても糖尿病になる可能性がある
現代は精製度が増したために糖質を含む食事が非常に多くなっている

糖尿病ではありません。
不摂生による病気ではなく遺伝によるものです。
勝手に病名を決めて叩く材料探しをするな。

255名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fb2-I4x0)2018/01/05(金) 23:33:51.28ID:lkkjXYi80
天台宗についての質問です。
天台宗の数珠には
色んな色の梵天があり、販売されていますが

あれは、袈裟と同じで、色にランクはあるのでしょうか?

>>254
中途半端な物言いが誤解を生む。
病気云々なんて、最初から話す必要はない。

>>255
在家の人間が何を気にしている?
念珠を選ぶ場合には、色でなく材質で選ぶものだ。
ご予算はいかほどを考えている?

258名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fb2-I4x0)2018/01/06(土) 00:26:17.43ID:4XJ0MLii0
>>257
予算は1万円程ですが
在家ではなく得度のみしております。
俗に言う在家得度?になるでしょうか。
お寺を持つ、というわけではないのですが
得度のみの立場なので
やはり周りの目も考えての事です。
白い梵天の数珠は持ってますが、自分の好きな色を選んでよいのか迷ってるんです。
候補は、からし色、エメラルドグリーン、紫です。
紫って、位が高いでしょうから、持って良いのかどうか。そこも気になってます。

259名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fb2-I4x0)2018/01/06(土) 00:38:45.76ID:4XJ0MLii0
>>257
書き忘れてすみません。素材は正梅が一番好きです。
どうぞよろしくお願い致します。

色と言って、何か違うんじゃないか。
色と、候補の色を聞いて、女か?

ファッションで持ちたい、好きな色を選びたい気持ちもわからないでもないが、
宗派の正式のもので1万程度ではそれで限られてくる気もする。
普通には仏事で使うことが多いので、男なら、渋い色の梅、菩提樹、黒檀等を推薦するところだな。

1万の水晶になると、小粒になって笑えるが。

261名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fb2-I4x0)2018/01/06(土) 01:14:15.69ID:4XJ0MLii0
>>260
鋭いですね!そうなんです、女です。なので色とかやっぱり気にしてしまって。
素材については、正梅を買う予定です。正梅が一番好きです。

ただ、梵天の色は、ランクとか位が高い人しか持てない色を知らずに買ってしまって、
それを持って寺院に入るのは御法度だと思うので…。

すみません、どうぞよろしくお願い致します。

262名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdbf-9qEz)2018/01/06(土) 13:17:05.19ID:4R6+SD/rd
得度してるなら師僧に訊くのが筋だと思いますが。…ひょっとして得度改名ビジネスでの出家ですか?円満院とかの

263名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 3bba-jocT)2018/01/07(日) 06:48:43.78ID:ylpNT38D0
ある天部尊をお祀りしたお堂を信仰しています。
こちらのお堂の大元?のお寺のトップが変わり、人事でお堂の担当のお坊さんが変わりました。
それ以降、霊験がなくなってきたというか、どうも様子が違ってきたのです。
不思議と信者さんも離れて行くし、これはどうしたことか?と思って様子を見ています。
以前、他のスレで天部の験はそれを祀る行者の力に左右されるというレスを見たんですが、
実際どうなんでしょうか?天部の神様が重要なのか、それとも行者の法力が重要なのか、
ちょっとわからなくなってきています。皆さんの御意見をお聞かせください。

>>263
行者で変わると思うなら、信仰する必要はない。
信仰するなら、行者は関係ない。
そういうこと(信仰)から、身を引きたい人は多数いるだろう。
人事をきっかけにやめていっただけ。
寺のトップになるということは、その人に験があったのだろう。
その人の見たての行者だから問題ない。
あなたの書きっぷりは大元のトップに験がないと言いたそうだ。

265名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdbf-9qEz)2018/01/07(日) 12:30:33.07ID:qDbcXyi+d
>>264
大元のトップ(天台座主)に験がないんです…。

大元のトップに必要なのは霊験じゃなくて
金儲けの才能だよw

267名無しさん@京都板じゃないよ (スププ Sdbf-BZb/)2018/01/07(日) 13:34:46.33ID:2u6ZOWded
>>265ー266
坊主は、金集めの才があって、はじめて、驗ががある、という。
驗がないと思うなら、さっさとやめることだな。

2拝2拍手1拝についてですが
最初は礼をするときは両手をももに当てて
深く2回お辞儀をしてましたが
最近は手を合わせて合掌したまま2拝して2拍手し、
祝詞を唱えて次の1拝まで合掌したままで
腰を90度に曲げて礼をするようになりました
最後の軽く1礼は普通にやって終わりです
この合掌したままのお辞儀のやり方って
ネットで調べてもどこにもなかったです
神職が笏を持ったまま腰を90度に曲げて
礼をしているみたいで気に入ってるんですが
この世やり方はおかしいでしょうか?

>>268
可笑しいのは、そんなことを真剣になって聞くあんた。

@御朱印帳って選び方とかありますか?
実質スタンプ帳だから見た目が自分好みなら桶?
A名古屋市内で達磨へ参拝できる寺か神社ってありますか?
知多の大興寺だと自宅から遠いので

271名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW efd8-cn+Z)2018/01/09(火) 13:03:23.74ID:lMoKQ5nC0
先日、東京にある唐泉寺に行ってきたのですが、あそこにある気力稲荷で祀られているのは荼枳尼天ですか?
お寺で祀られているので荼枳尼天だとは思うのですがどうなのでしょうか

272名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 4ba8-Ogju)2018/01/09(火) 17:16:45.76ID:lUE5edWE0
仏壇にあげた餅の袋が膨らむことがたまにあるんですが、なんでですか?

273名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdbf-9qEz)2018/01/09(火) 19:57:22.52ID:AAKkrM6Nd
>>272
中に充填されている防カビ抗酸化剤が膨張するから

>>273
そういうことなのか、レスありがとう

蝋燭にじゃばらが出来るような霊(神)現象とは違うんだね

275名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdcf-9qEz)2018/01/09(火) 23:05:15.62ID:Ertj47hqd
>>274
蝋燭に様々な形ができるのも別に霊現象ではない。

>>263
一概には言えませんが
行者さんとの感応道交とかもあるわけだから
当然、担当行者で験が変わるのは良くある事だと思います。
ですが、
逆に、元々、長年市政の人から拝み倒されて来たご本尊となると
行者さんがどう変わろうと験が変わらないこともあります。
どちらも、実際に自分が経験して感じたことです。
ご参考になりましたら幸いです。

現在でも権現の名のつく寺社って存在するんですか?

>>274
>蝋燭にじゃばらが出来るような
巳さんや龍神さん系統だと出るね。

昔お世話になっていたオダイさん(故人)が月並際でお参りしている時によく見かけた。
オレがお参りしても殆ど出ないわ・・・。やっぱ行してる人は違うとつくづく思う。

NHK Eテレ趣味どきっ! 神社めぐり[新]<全8回> 第1回「【初詣】東京大神宮(東京)」
http://www4.nhk.or.jp/syumidoki/x/2018-01-15/31/8674/1339411/

280名無しさん@京都板じゃないよ (アークセー Sxbd-SbKl)2018/01/15(月) 10:26:18.65ID:60GHH1eex
引越しをします。
場所も間取りにも気に入って決めたところ、前の住人が病死した隣の部屋なら家賃が2年間3割安くなると言われ、
(2年後も2千円引き)
部屋で亡くなったとはいえ救急車で運ばれて死亡確認は病院ですし自殺でもないし
腐敗があった孤独死でもなく部屋は全然普通だったのでそちらにすることにしました。
値下げは事故物件ではないが後々知って問題にならないためと言ってました。
しかし住むにあたって何かしらした方がいいのかな?と
個人的にはお札を買って貼るくらいには思っていますが他にも何かした方がいいことやオススメあるでしょうか?
お祓い呼んだりした方がいいですか?

281名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd0a-+a6C)2018/01/15(月) 12:31:55.94ID:7AMkOhppd
>>280
別に怨むような亡くなり方をしたわけではないから、「お祓い」はおかしい
それでも気になるならすべきなのは「供養」
真言宗か天台宗の僧侶に頼めばやってくれる

お祓いって…
死者に対して失礼な念を抱くことの方が問題

>>280
こういうのは、当人の気持ち次第。
とかく2chのような無責任なところで対応を決めても心残り、気がかりになるでしょう。
した方がよいという気持ちがあるなら、した方がよいだろうし、
迷信だ、とほっとけることもありうる。

私は神社仏閣版に時折見に来ていてそれなりに関心があるので、おそらくお祓いくらい
は、するでしょう。

>>281-282
死んだ人を供養するのでなく、新居(中古でも同じ)に入るにあたってのお清めのこと、
もしくは家祓い。

285名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd0a-SQEH)2018/01/16(火) 00:29:15.88ID:utgbWfUVd
>>268
合掌ではなくて、拝神印(両手を合わせ人差し指を立てる)を結びます。
(鎮魂印と良く似ていますが左右の手の上下が逆)

これが、笏や扇子(笏の代用)の無い場合の(古い)作法。

286名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd0a-SQEH)2018/01/16(火) 00:42:52.58ID:utgbWfUVd
>>277
例えば、徳島県の吉野川の上流、三好市の箸蔵山箸蔵寺金比羅大権現宮。(四国別格霊場15番)
古来、讃岐の金比羅宮(元、象鼻山松尾寺別当。金光院金比羅大権現宮)の奥の院と言われて信仰されて来ました。

由緒は、嵯峨天皇の勅を奉じた弘法大師空海がこの地に金比羅大権現を感得しての開基。

箸を挙げる者全て=全国民をあまねく斎度/救済するとのご誓願による。とか、

287名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd0a-SQEH)2018/01/16(火) 00:57:42.76ID:utgbWfUVd
>>282
死は神道/我が国の上古代では最大級の穢れ。

上古代、例え親兄弟配偶者や親戚の死に際して

葬儀に列席する事は最大のタブー(死穢を負う)で、王族なら継承権を失ったり、追放されたりしたと言う。

キキ神話に、天若彦の葬儀に味耜高彦根命(出雲王国の正当な王家の跡取り)が弔問する行は、元来ならあり得ない事。
、、、キキ神話の編纂チームや権力者が味耜高彦根命を文字(物語)で呪詛してたと思います

>>285
ありがとうございます
これにします

289名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ dba2-VmjA)2018/01/20(土) 23:41:19.53ID:MAGPp/rg0
事情により、1人で食事をするときには、肉、魚を食べないことにしたのですが、
料理ができないので、ここ数日間、ご飯と納豆と野菜ジュースという組み合わせに
なってしまいました。

疲れやすいので、たんぱく質は多めに採った方がよいかと思い、納豆にしています。
パックのめかぶ(海草)も見ましたが、成分のほとんどがナトリウムでしたので、
やめました。

料理ができれば、精進料理の書籍がたくさん出ていますので、それを参考にできる
のでしょうが、料理もできず、もし覚えたとしても、作る時間と場所がありません。

牛乳やヨーグルトなら良いのかと思ったのですが、ネットで調べましたら、不可と
なっておりました。

何か良い食べ物がございましたら、教えていただけないでしょうか。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

290名無しさん@京都板じゃないよ2018/01/20(土) 23:45:34.88ID:Oac8BH5F
>>289
バターなしじゃがバター。
これが栄養面手間暇面を見ても最強だと思ってる。

>>289
諸事情が意味不明。
宗教的動機か?自己満足か?
本を参考にしているようなので、自己満足に近いな。
精進にも乳製品を可とする場合もある。
釈迦は乳粥で救われた。
ある意味、禁食は勝手な面が多々ある。
精進料理より、ベジタリアンフードから始めたらいかがか?

292名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd43-Kf4l)2018/01/21(日) 01:43:22.27ID:1dRRo6j2d
ナトリウムがダメとか何を基準にしているかサッパリわからないが、仏教の戒律なら牛乳・ヨーグルトは何の問題もない。
「蘇」とか知らないか? あるいはバター茶とか。

293289 (ワッチョイ dba2-VmjA)2018/01/21(日) 16:06:28.10ID:q0o8DqdU0
>>290-292
ご丁寧に回答下さり、ありがとうございました。試してみます。

怪我平癒のお参り及びお守りを探しているのですが病気平癒の神社(五條天神社など)でも聞いて頂けるのでしょうか?
自分の怪我ではなく親族の怪我についてなので本人の参拝は不可能です
宜しくお願いします

>>294
怪我の部位も関係する。
足の神とか、手の神とか。
でも、いい医者を紹介する方が良い。
結構、医者にも得手不得手、専門がある。

>>295
ありがとうございます
足の怪我です

家族は田舎にいるので手術までは医者選べないけどリハビリ病院は調べてみようかと

297名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-Kf4l)2018/01/23(火) 19:15:31.32ID:zh+umUZdd
>>296
京都・護王神社
伊勢・宇治神社(足神さん)

>>297
ありがとうございました

299なな (ワッチョイWW 8bf8-wRc8)2018/01/24(水) 23:25:13.40ID:WyO7AUT60
誰か、福岡の死神神社(通称)を知ってる人いる?

300名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 96a2-7mpG)2018/01/25(木) 04:56:31.41ID:VEv3dZ850
>>290
じゃがバター、とても美味しかったのですが、
やはり動物性のバターは不可というお考えでしょうか。

牛乳、ヨーグルトは不可という回答が、知恵袋などの
質問サイトでも多くありました。

たた以前、菜食の僧侶様が、総入れ歯だと投稿しておりま
した。やはり、そこまでなるのは怖いというのが本音です。

301名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdda-IYIn)2018/01/26(金) 11:24:14.71ID:H/G5t3xkd
>>296
一番は、ご本人(や家系/先祖代々)が日頃信仰信心なさっていらっしゃる神社仏閣等。
いわゆる、日頃の信心信仰で重ねたご神縁ご仏縁をにおすがりするのが筋と言うもの。

サンデーモーニングで護摩行は中国や韓国から伝わったと言っていたが、韓国からも伝来したの?

>>302
テレビは適当に言ってるだけ。

>>302
日本の密教は真言・天台ともに当時の唐に在住してた阿闍梨達から伝法されて日本に導入した。
朝鮮は伝法という点からは全く関係無いし、密教に付いては何一つ日本に伝えてない。
護摩は密教の行の一つだから、密教無しに伝わる事は無く当然朝鮮から伝わってない。
確かに唐から朝鮮に密教が入った形跡はあるけど、むしろ華厳や念仏・禅の一部が特に流行りそれらも纏めて李氏朝鮮が潰滅させちゃったから
唐以降の時代に朝鮮から伝わったなどという事も無い。

>>304
新羅には密教が伝わっていたのでは?
最澄授法の胎蔵界曼荼羅の相承系譜上に義林の存在があるくらいだから。
さすがに新羅を現代の韓国と同じレベルで語るのもどうかと思うけど、
雑密は空海、最澄以前に日本に伝来している。

(参考)
十二世紀末までの日本天台宗の新羅仏教認識について
福士 慈稔(著)
印度學佛教學研究 58(2), 1087-1080, 2010
https://ci.nii.ac.jp/naid/110007573631

一二世紀末までの真言宗の新羅仏教認識について
福士 慈稔(著)
宗教研究 84(4), 1176-1177, 2011
https://ci.nii.ac.jp/naid/110008513944

>>305
先の「朝鮮に密教が伝わった形跡がある」って書いたのがその辺踏まえての事なんよ。
ただそこから日本へ伝法があったという流れが、日本にある各法流の相承系譜上に出て来ない。
現代と違い当時は仏教の伝法に関して敵味方の差別は無かった訳で(対新羅の調伏をする寺院はあったけど)、新羅や高麗からの伝法があっても当時や後世にそれを削除する可能性は考え難い。
にも関わらず無いとなると、少なくとも大々的に伝法する程の交流があったとまでは思えないという事。
勿論仏像などの物品の流通や、華厳祖師として義湘を顕彰する流れとかはちゃんとあったけど。

>>306
「密教=純密」であり、その伝法こそ密教の流れとするのに違和感を感じるんだ。
十年以上前に奈良国立博物館でこんな展覧会があった。

特別展「古密教 −日本密教の胎動−」
http://www.museum.or.jp/modules/im_event/?controller=event_dtl&input%5Bid%5D=22461

>>306
>>305にあげた福士氏の論文より

問。摩訶衍論昔者戒明和上將來之時有諸道俗論定僞論。又南大寺
新羅國僧珍聰傳云。是論新羅國大空山沙門月忠撰也。而何引爲
龍樹論證。答。昔有居士論付四失。 後有僧衆更加五失。次有言
僧都上奏入言宗三藏之中流行天下。(大正蔵75-375中)
 
安然は,『釈摩訶衍論』が将来されたときに議論がなされ偽論とされ,
『釈摩訶衍論』は新羅の月患が撰したものとされたが,真言僧都(空海)が
重用したために世に流布されたとする.ここに真言宗に対する対抗意識が
窺えるが,同時に『釈摩訶衍論』新羅月忠撰を当然のように受け止めている
ことに,密教が盛行している新羅ならば偽撰が可能であるという潜在的
意識が窺える.


現代の韓国と新羅とを同じレベルで論じる必要はないし、また必要以上に
朝鮮半島sageをする必要も感じないんだ。
それと実際に護摩の伝来が朝鮮半島からあったかどうかは別の話だけど。

309名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-sP6V)2018/01/28(日) 17:32:53.25ID:84a+JKP1d
福士氏自体が在日の方なので、朝鮮半島に格別のバイアスがかけられてしまうのもわかるが、
日本の密教系で相承上、朝鮮半島と関わりがあるのは醍醐を破門された半島人が近年設立した新興カルト宗教「真言宗護國派」と系列の売法出版社「青山社」だけなのよね

純密の伝法以外は密教と認めないのかな?
インド初期密教とその伝播は密教として認めないとか?
密教にもいろいろな形があっても良いと思うんだ。仏教における護摩の導入とかも
面白そうなテーマだし。
法具や儀礼の日本への伝来については俺も確かなことは言えないけどさ。

>>310
古密教(雑密)を認めないから、という訳では無いんだわ。
ここで問題の提議となったのは「朝鮮から護摩が伝来した」だけど、純密では相承がある程度はっきりしてるので流伝ルートの確認がしやすいが
古密教ではその辺が日本にしろ朝鮮半島にしろ流伝ルートがはっきりせず、確実にあったという明確な証左が示し難いから言いにくいという事なんだ。
日本も続日本紀などの古記録に雑密経典に依ると見られる修法の記録はあるが、実際のその内容は次第もへったくれも大半が遺ってないから検証しにくいし
更に対象となる朝鮮側の実修記録が酷く乏しく、朝鮮半島内の伝承が李氏朝鮮が潰したせいでこれまた検証が困難。
これは日本で東・台密の弘まりから古密教がその層の下に埋もれてしまったのと、朝鮮での排仏政策のせいで致し方ないけれど
かくも証拠の乏しい側面から論じるのは典型的な「〜だろう」「〜違いないと思われる」などの論証を経ない希望を述べただけの結論を容易に導いてしまう。
その為敢えて古密教の側面からの論は避けさせて頂いた。決して古密教を密教として認めない考えからでは無いよ。

京都府南山城村の六所神社で見た鳥居に、しめ縄がかけてありました
しめ縄に輪や馬みたいな藁人形がぶら下がっていたのですが、どのような意味があるのですか?

たまに山村で見られる勧請縄っぽいけど、普通鳥居でなくて村境とかに張る魔除けだからなあ。
馬とかの藁人形も勧請縄にはよく付けられる縁起物の一つ。後は木の枝や魚をぶら下げる地域もある。

>>313
勧請縄を知りませんでした
教えていただきありがとうございます
写真を見たらよく似ていました
これを手がかりにしてネットとかで調べてみます

>>311
「真言宗ではこのように考えます」というのならば理解出来るのですが、
それを一般化して語るのは拙いかなと思うのです。
少なくとも最澄の胎蔵界の付法は善無畏−新羅義林−順暁−最澄の
流れですから。
これにしても密教が朝鮮半島を経由して日本に伝わったというわけでは
ないですが。

また歴史的事実と信仰という立場による伝承、伝説を同レベルで語ることも
出来ないと思います。
わからないことはわからないとしておくのも大切なことかと。

>>315
ですね。
ここは今の所それは不詳、で済ますのが穏当な解釈ですな。こちらも証左があるとはいえ言い過ぎの所がありました。
それだけに彼の番組の物言いも、いささか行き過ぎた紹介とは言えましょう。

>>302です。
皆さん色々と教えていただき、
ありがとうございます。

318名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 27ba-7ZJK)2018/01/29(月) 09:23:01.28ID:hXaC8RVm0
たとえば、自ら命を絶ちたいほどに追いつめられている人間が、
最後によりどころに出来る宗教って、日本に存在しますかね?
神道は明らかに違うし、仏教も本質は修行に有ると思うので、救いとは違う。
弱者に対する救済という点では、キリスト教とかの方が優れているでしょうか?

>>318
そのような考え方自体がチョットおかしいよ。
と、云うのは「人がよりどころに出来る宗教」なんて、比較のしようがないからです。

アナタは、神道や仏教は救いとは違うと仰ってますが、そのような決め付け自体
視野の狭い決め付けですし。
多くの人の中には、神道的な神や、仏教の仏に人生最後のよりどころとしている
人もいるでしょう。
ですので、「最後によりどころ」などは、全く個々の問題ですから、そのような比較
自体が成り立たないと思います。

320名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 27ba-7ZJK)2018/01/29(月) 11:30:16.58ID:hXaC8RVm0
>>319
言い方が悪かったですね。
個々の人間から見てどうこうではなく、その宗教の本質的な部分に
弱者への救済的思想が含まれているか否かという問題です。

神道は畏怖すべき神を祀るものだし、仏教は厳しい修行をして悟りを目指す
のが本質でしょうから、本来は弱い人間の救済はないのではないかと思っています。

もちろん、キリスト教も自殺したら地獄へ堕ちると脅しているわけですから、
本当に救済の思想があるのかどうかは怪しいところで、
そもそも、宗教に本当の救済を期待すること自体が間違っているのかもしれないですね。

でも少し期待できる部分があるとすれば、仏教の浄土思想辺りでしょうか?

>>319
あ、ちなみに、私はアンチ宗教というわけではないです。

近々、本気で自殺をしようと考えているので、
最後に、本当に安心して、心に抱いて死ねる思想があるかな?
と思って伺った次第です。

ご回答ありがとうございました。

322名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエT Sa77-xSVK)2018/01/29(月) 12:33:06.23ID:8Fpv3BWNaNIKU
>>321
近々、本気で自殺ですか・・・
私なども過去何度か、決行寸前まで思いつめたことがありました。
それが良かったか、決行した方が良かったのか答えは不明ですが、出来れば
天寿を全うするのがあるべきの生き方でしょうし、多くの先人の言葉を借りても
矢張り「自殺」は好ましくない行為でしょう。

宗教に本当の救済を期待すること自体が間違っているのかもしれないと仰ってますが、
その考えには同意です。
そもそも宗教は人間が作り上げたものです。「宗教」と呼ばれる団体に人間都合の様々な
要因が付着しています。
宗派や教団となるとその傾向は明白ですし、開祖や祖師や宗派の長であっても、その人
個人の個性が反映していています。
云いきってしまえば、その人個人の作り上げた宗教観です。
その個人が築いた宗教観に同意する人が多ければ、その宗教は多くの信者を集めることと
なりましょう。

宗教と呼ばれるものには、ある真理が含まれていると言って良いでしょう。
宗教から真理を学び取る事は良いことだと思いますが、要はその心理を自分が如何に
咀嚼して自分の人生の糧とするかではないでしょうか。
つまり、常に自分の心の在り方や、自分の生きる姿勢が大切なのではないでしょうか。
お釈迦様を含めた過去七仏は、口を揃えて「心は自ら清めて行くものだ」と仰っています。

323名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエT Sa77-xSVK)2018/01/29(月) 12:33:28.40ID:8Fpv3BWNaNIKU
宗教は真理を知る一つの手掛かりであって、「最後によりどころ」などにするものでは無いと
私は考えます。
要は自分をどう育み鍛えて行くかがこの人生の時間でもあるのではないでしょうか。
円満無欠な自分になるには余りに短い人の寿命ですが、その限られて時間の中で、多くの
体験を通し、多くの精神活動を行い、よりあるべき自分に育って行こうとすること人生でも
あろうと思います。

自殺して来世でその清算に努めるのも人生でしょう。しかし今世でできる限り前世の借りを
清算し、自らの魂を浄化することが良いのではないかと思います。
自殺を否定する気はありませんが、自殺する度胸があるなら、地を這い流浪しながらでも
自身を磨き清める価値がある人生であり、それが生まれ来た責任でもあるようなが気がします。

世間と今の自分と比較すると敗北感や喪失感の覆われますが、あくまで自分自身の心の
問題です。弱い自分の心を励まし慈しみ、工夫してこの社会の中で生きて行くことが
まずは「最大のよりどころ」ではないでしょうか。
自身で自分の心と叱咤激励し鍛え育てて行かれることをお祈り申し上げます。
他者や世間と比較して卑屈になる必要など全くないのです。

324名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ 3a72-7ZJK)2018/01/29(月) 12:59:42.44ID:8LF9p6n30NIKU
>>321
仏教だと凡夫の自殺は生老病死の苦から逃れることにはならないから
阿羅漢以外の自殺は無駄と言うように見てる(初期の仏教では特に顕著)
自殺は来世のカルマが増えるだけじゃないかね?

キリスト教では最後の審判の時まで天国行きか地獄行きか待っている状態なので
死んだ時の境涯で何百年か何千年か何万年かは判らないが
半永久とも思える時間ずっと待たねばならないらしいから
(各派で解釈は多少違うようだけど)自殺者に優しい教えではないね。

まあなんにしても自殺は迷惑だけどな。

心のよりどころになる思想や宗教を探すより今の自分が心のよりどころにしてるものを調べて自覚した方が良いでしょう。
貴方が死ぬとして最後に何を思いどんな感情が出るかイメージしてみると良いでしょう。
最後に母親が出るなら貴方のよりどころは母なるもの。苦しくて憎しみが沸くならあなたのよりどころは怒り。悲しくて最後にただ楽になりたいと思うなら貴方のよりどころは死そのもの。

死そのものがよりどころなのは実は全ての人間が隠し持つものなので悪いことではないですよ。

この少子高齢化、人口減少社会の日本で、自殺するのは、贅沢なことだ。

まぁ、物事の見方や考え方は様々。 どのような視点で見るかで全く違うからね。
真っ白な板でも、光にかざすように見れば、薄黒い影としての色にみえる。

贅沢という見方もできるかもしれないが、それとは全く違う見方も出来る。
様々な見方や解釈のできる物事を、如何に正しく理性的で理法に適った
選択と、行動が出来るかが勝負だともいえる。

自殺ヨクナイ!と反射的に返すのもアリだと思うけど、俺はそれほど自殺は悪いことではないと思っている。
宗教というのは誰かが作った世界観なのだから、それが禁じているからと言って絶対的に許されないことはない。
政治権力は労働の担い手が減ることを恐れて自殺を絶対に認めないだろうけど、本来、人間は自由な存在であり、
生存本能を拒否してまで否定したい何かがあるのなら、それを止める権利は誰にもないだろうと思う。
俺は自己の生存本能を拒否するに相当するものが今のところないから、こうして今生きているだけだけど。

ああ、もったいない。
60を過ぎた今となって、生まれてはじめての経験を昨年もまた、何十回もしたのに。
生きていくこと、こんなに面白いことはない。
ああ、もったいない。

ちなみに、釈迦は必ずしも、自死を否定していない。
人口減少社会で、人一人死ぬのは、辛いことだが、代わりに中国人が担うんだろう。

自殺が良くない理由は、大きく分けて二つあると思う。

・ そのひとつは、残された周囲への罪。

・ 自殺が自身の魂の転生を阻害すること。

そのどちらも様々な要因があるので、ケースバイケースで一概には言いきれないが、
おおざっぱに云って上記のようなことだろう。
だから、出来れば自殺しないに越したこと無い。

ご教示いただいた皆様、本当に有り難うございました。
まだ生きる決断も死ぬ決断もついていないのですが、それでもたくさんのご意見を伺えたことは、
誠に貴重なアドバイスをいただけたと思っております。つまらぬ質問にお答えいただきまして、本当に有り難うございました。

>>332
死ぬのは何時でも死ねる。
でも、一度死んでしまったらもう後戻りはできないよ。
折角の命だ、無茶をして壊したり病気にならないよう、巧く体を使って
命ある限り生きて、多くの、出来るだけ良い体験をするといい。

感動も絶望も怒りも感謝も全て生きていればこそ味わえるもの。
そうして味わえること自体が生きている証であり、生きて魂が成長する糧だと
思う。
自分の中の弱い自分に負けるな! 自分で自分を叱咤励まし生きろよ!。

死にたい、死にたい、と呟いても、実際は死にたくなかった、twitter連続殺人の犠牲者たち。
どうせ、そんなもんだろ。

天照皇大神宮
出雲大社玉串
愛宕神社
氏神神社
の順に重ねて出雲大社で買った御札入れ(掛けられるタイプ)に入れて
アパートに祀ってます


毎日順に二礼二拍手一礼
二礼四拍手一礼
二礼二拍手一礼
二礼二拍手一礼
をしているのですが

これで良いのでしょうか?

二礼二拍一礼だけでよい
並べ方が違う

>>336
正しい並べ方は?

338名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdbf-QEv7)2018/02/03(土) 10:02:40.50ID:SN8YgY5vd
>>337
出雲大社(出雲大社教)の弁では、
手前から
一、天照皇大神宮。
二、出雲大社玉串。
三、氏神社。
(四、崇敬神社)

>>338
へぇーどこかに載ってますか?

俺なら重ねない。

341名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdbf-QEv7)2018/02/03(土) 21:57:26.33ID:nhQpjen3d
節分祭(追難式)祝詞(例)。

掛巻も畏き〇〇大神の大前に
何某。恐み恐みも白さく。

今夜はしも冬も過ぎ春立ち反らむ
季節の節にし有れば
難追の式仕え奉らむと崇敬者氏神諸らが
斎まり浄まりて
大前に御食御酒種々の味物に福豆をも添えて
献奉らくを平らけく安らけく聞し食して
古式の随に弓末振り起し
四方四隅に鳴弦の儀執り行ひ
忌み豆投げ打ちて
根の国底の国より疎び荒び来む
禍津日邪気等を追い却け
諸々の禍事を祓い退けむと
神事仕奉るに依りて
立ち還らむ春立つ明日より後は
何某何某らに不意(ゆくりな)き
過ち罪穢れ有らしめ給はず
夜の守り日の守りに護り幸へ給ひて
各も各も家門高く広く
子孫(うみのこ)の八十連続五十橿八桑枝の如く
立ち栄えしめ給へと
恐み恐みも白す。

youtubeに『大寓の一問一答』という題で多くの相談を回答をアップしている
曹洞宗の坊さん。
この方、立派な方ですね。
興味があったら、是非ご覧になってみるといいでしょう。学ぶものがあります。

https://www.youtube.com/watch?v=xegCq62vEvM

>>342
スレチ

344名無しさん@京都板じゃないよ (中止T Saa5-g12m)2018/02/14(水) 20:05:56.39ID:y/vlhY/LaSt.V
仏教の究極の目的は「悟りを得て」二度と人間として生まれ変わらない。
輪廻転生のサイクルから離れることとも言われている。

でも本当にそうなのか?
人間が生まれては死に、死んでは生まれるこのサイクルは、宇宙の根本原理で
あると考えるなら、その根本原理に逆らい、輪廻のサイクルから逸脱することは
原理に反するという考え方も成立しよう。

この点についてアレコレ考察した研究を読んだ記憶がない。
また、過去の聖人や宗祖もこの問題に答えていない。
どうなんだろうか。

345名無しさん@京都板じゃないよ (中止 Sd62-eUPV)2018/02/14(水) 20:21:44.78ID:HJ9Xs5k3dSt.V
腱鞘炎に悩んでいるのですが
錫杖を持つのが辛いです
柄軽くて価格も安い
手首に負担の少ない錫杖が欲しいです
おススメ商品があったら教えて頂けませんでしょうか

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

錫杖の柄なんか、自分で材を買ってすげ替えればいい。

>>344
原理に反したら何か問題でも?
宇宙が怒って天変地異が起こるとか?
それ何て旧約聖書?

348名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 1fdf-b7sU)2018/02/19(月) 12:58:44.20ID:qzr0ZgaW0
仏教関連の質問です。

「尋問客」の意味を教えてください
「弔問客」とはどう違うのでしょうか

>>344
それ(輪廻)は、仏教でも何でもない。根本原理でないから。

回答お姉さんします
行く予定の神様を調べているとブログで
「ここの神様はすり替えられている」だのオーブがどうのだの
金星系がどーのと書いてありました
これはどこかの団体とかスピリチュアルな人たちでしょうか
学説として当然のことでしょうか

お姉ではなくお願いしますの間違いです
失礼しました

352名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd94-ByNm)2018/02/24(土) 13:17:08.20ID:GvdKyxlId
>>350
>回答お姉さんします

なかなかセンスのいい誤変換だから、そのままでいいじゃないか笑
それはそうと、その内容はオカルト・スピキチ系のヨタ話だから学説でも何でもない
無視するよろし

回答お姉さん(笑)いいねこれ

>>352
ご回答有り難うございました!
気にせずスルーすることにします

355名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 56f8-sPXD)2018/02/24(土) 18:21:33.59ID:+QvqtraF0
クリエイティブな創作活動にご利益がある神社を教えてください
できれば首都圏がうれしいです
回答よろしくお願いします

弁財天で決まり。日本の常識な。

>>356
ありがとうです

アパートで御札祀るとき良い方法ありますかね‥。壁穴あけられないし

359名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 26e9-FWbT)2018/02/25(日) 21:19:27.84ID:zG5fQbTj0
神仏を信仰している方に聞きたいんですが、

@人間は神仏(あるいはそれに相当する大きな意思)の意思により誕生したものなのでしょうか?

A@の回答がYESだとして、何のために誕生したのでしょうか?

BAの目的を達するために、もうちょっと効率的な方法はなかったのでしょうか?(ことに、人間が神仏にすがってきた場合、とりあえずその願いを叶えて経験させてやる方が効率がいいように思うのですが、そうしないのはなぜでしょうか)

どんな宗教を見ても、この辺ボヤかしててとても胡散臭く感じてしまうんですが

360名無しさん@京都板じゃないよ (スププ Sd94-RTPr)2018/02/26(月) 08:44:50.81ID:3NtkSfwpd
>>350
神社って、社号自体がご祭神やご神徳を言い表していて、
社号と祭神さんの名前に?がある場合には、
何らかの(大人の)事情ですげ替え/置き換えが為されたかと思って良いでしょう?

361名無しさん@京都板じゃないよ (スププ Sd94-RTPr)2018/02/26(月) 08:54:50.39ID:3NtkSfwpd
>>359
宇宙創造の大いなる意思?
全ては偶然の産物。
太陽系が誕生したのも偶然。
太陽があのサイズ(寿命が長い)だったのや、
そこに惑星系が生成されたのも、地球がたまたま生命を宿し育む絶妙かつ唯一無二の太陽からの距離を保った(金星や火星の軌道では×)のも偶然。
地球の組成が岩石惑星で大量の水を要するに絶妙なサイズだった(サイズが小さいと重力も小さくなるためやがて大気や水は宇宙に拡散)

362名無しさん@京都板じゃないよ (スププ Sd94-RTPr)2018/02/26(月) 10:19:02.98ID:3NtkSfwpd
>>361
また、地球には似つかわしくない程の大き過ぎる衛星(主惑星(地球)の1/4?)、月が有る事が重要なポイント。
コレにより、太陽と併せ、地球が常に揉まれ、内部がマグマの灼熱の液体であり続ける事から?
常態化した火山活動等等が生命生成には重要かつ必要不可欠な存在だった?。
(オカルト界で言うパワースポットの元が太陽と月の引力/潮汐力により地球が変形〜地殻の断層が極僅か微弱な崩壊(ハッキリしたもは地震)するさいに発生した大気中に放出される電磁波(ピエゾ(圧電)効果))が正体(の大半)
、、、1日と15日に神社仏閣に参拝するヨロシ!は旧暦=月の運行とリンクした暦での事。
旧暦の月末〜月始めは必ず新月🌚。月半ばの15日前後は満月🌝。
(潮汐力が強くなり、断層からの電磁波放出が強い時期)

363名無しさん@京都板じゃないよ (スププ Sd94-RTPr)2018/02/26(月) 10:33:44.25ID:3NtkSfwpd
>>355
大国主と少彦の座す所。

いわゆる、宗像三女神の内、上のお二方は歴代の大国主(第七代天冬衣(息子がいわゆる事代主/大物主/少彦。そのまた息子に建御名方富命)。第八代八千戈(概ね、大国主はこの方を指すらしい。息子に味耜高彦))に嫁がれた。

下の市杵島媛/サヨリ(セオリつ)媛は皇祖の渡来人某に嫁がれ皇室の大御祖(神話のイサナミ)/大慈母神に成られた

>>359
その疑問は自分も考えた事がある。 しかし余りに壮大な疑問で、どんな人間でも正しい
答えを見出す事は出来ないと思う。
あくまでその人個人の『推測』でしかない。 確かめようのない問題設定だから。

@の疑問は、二者択一だが、人間にとってほぼ永遠とも言えるような長い長い時間の中で
  偶然と意思との二者が融合して今のような人類が誕生したのだと、私は考えて自分を
  納得させた。

A余りに広大な宇宙で、地球という星に人類を誕生させたところで宇宙には何ら影響もない
  だろうし、人類とはまた別な人類のような生命体も多数生存している可能性は有るわけだ。
  何らかの「意思」の影響によって人類が存在しているとすれば、単なる「遊び心」のような
  宇宙の可能性のごく一部として地球人を誕生させたに過ぎないのではないだろうか。

B人間の寿命は短いから「効率的」とか考えるが、宇宙の長い時間の中では問題にならない。
  通常我々が信仰する神仏とて寿命が有り、生まれては消えて行く運命。人間の生命など
  極極短い、宇宙の「瞬間」を生きているに過ぎない生物であり、人間がいくら考えても
  基本的に人間のような、短い時間軸で計れるものではない。

>>359
@わかんね。
Aたぶんある条件下で学習したり努力したり、いろいろ経験せなあかんため。
BなんでもかんでもらくらくコースだったらAの目的を達しえない。

宗教の教義とかは、見たらわかるけど所詮人間の作った概念を超えてないものが多いのは同意。
その時の時代背景が多分に影響してるしね。
では、そういうものが一切いらんのか、全否定でいいのかというと僕個人はそうは思わない。
よりよく生きるために役に立つ部分もあるので、うまい具合に活用させてもらいまっさ昔の人ありがとう、
て感じ。

>>359
ブッダならこう答える。
@「オレ、オマエに弟子になればそれを教えてやるって言ったっけ?」

A「オマエ、そんな事を知りたくてオレの弟子になったんか?」

B「んな事知ったって悟りは開けねーから。ぜんぜん関係ねーし」 

C「つうか神仏の仏ってオレじゃん。オレそんな趣味ねーし」

>>366
どう考えても「ブッダ」がそんな答え方をするとは思えない。

これは>>367に全面的に同意せざるを得ない

>>358
清浄なところに飾るとされているから、戸棚の中とか、本棚とか、にスペース設けて、
祀ればいいんじゃないの。

>>368

元は王子だし上から目線の物言いは筋金入りのはずだからわりとありかもw

>>370
あり得ない。 幾ら元は王子でも、既に世間の執着を断って、その上誰もなし得なかった
成道を達成して「覚者」となった身。
その仏陀が我儘な物言いをする王子のような口をきく筈がない。

ブッダは対機説法の名人だから、5chではそんな話し方になるわけ。

出家する前は王子で何年間は修行者で残りの人生は説法者として生きてるんだから。
釈迦の話し方は基本、上からだよ。

@人間は神仏の意思により誕生したのではない
神の意思により誕生した

375名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 07ba-TGtH)2018/03/02(金) 14:04:09.28ID:X+IrWAwX0
神棚の祭祀をはじめて10年くらいになります。
御宮には天照大御神様の神宮大麻と氏神様の御神札を祀り、
御宮の外には信仰しているお寺でいただいた、
その寺の鎮守である尊天様の祈祷札を安置しています。

さて、最近ふと疑問に思ったのですが、
神社本庁の公式見解としては神棚の御宮には必ず神宮大麻を祀ることになっていますが、
特に信仰するわけでもなく、普段参拝するわけでもないお伊勢さまの神宮大麻を
祀る必要はあるのでしょうか?

誤解のないように申し添えておきますが、神宮大麻をお祀りしたくないというわけではなく、
信仰しているわけでもないお伊勢様の御神札を祀る必要はあるのかな?
とちょっと疑問に思った次第です。

神棚がご自宅にある方はどのようにされているのでしょうか?
いろいろな方の御意見をお聞かせいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

全く自由だから、敢えて神宮大麻をお祀りしなくても問題ない。

377名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd9b-uz8w)2018/03/02(金) 19:25:06.63ID:Yli+ApvKd
>>375
神社本庁は別に神道の統轄組織ではなく単なる民間の一宗教法人に過ぎない。
日本の伝統的な神道とも相反する明治の薩長土人宗教の後継である営利団体だから、日本人が真に受ける相手ではない。

>>377
好きにすればいい。(って言っちゃみもふたもないから個人の体験談だけど)

今住んでいる家を買ったときにオダイさんにお尋ねしたら(神様に聞いてもらったら)
氏神さんのお札だけでいいと言われたので一社式の社を買って氏神さんのお札を祀っている。
その他の縁のある神社仏閣でもらったお札は社の左右の壁に立てかけている。

ちなみにオダイさん=お稲荷さんの中取り持ち(取次ぎ)が出来る行者さんのことです。

砂澤たまゑさん(故人)が有名だけどオレがお世話になっていたオダイさんも
年代的に砂沢さんと同じ時期に活動されていた方でもう故人ですが
オダイさんも今は少ないようです。
(行が大変で神仏からしごかれますので誰でもなれるわけではない)

>>376>>377>>378
どうも皆様、ご意見をいただきまして、誠に有り難うございます。
やはり、神宮大麻に関しては、必ず祀らなければならないというわけではないんですね。

とはいえ、今までやってきたことなので、すぐさま外して神社にお納めするのも何なので、
皆様のご意見を参考に、自分でじっくり考えてみようと思います。

貴重な御意見、アドバイスをいただきまして有り難うございました。

380名無しさん@京都板じゃないよ (アウアウウー Sa1f-gvXK)2018/03/08(木) 22:54:30.62ID:A92EpSKta
安倍総理や婦人が使用している医療大麻オイル
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201802110001/

原料は神宮大麻と同じ麻で科学的研究(イスラエル研究者)によって法律で認められる成分が抽出できるようになりました

日本神道の繁栄に是非ご活用ください

なんでもいいが、震災のあった時刻になった今さっき、
空気が変わったね。

>>381
酸素が濃くなったのか? 薄くなったのか?

>>382
「氣」の感じ方もわかんないなら黙ってて

>>383
空「気」なんだが。

当板は、神社・仏閣に関する話題、つまり「神道(神社)」および「仏教(仏閣)」
に関する『文化』について語る板です。
「氣」の感じ方どうこうについては板違いになりますので、下記のいずれかへご移動ください。

超能力板
http://matsuri.5ch.net/esp/
オカルト板
http://mao.5ch.net/occult/
スピリチュアル板
http://fate.5ch.net/spiritual/
東洋医学(仮)板
http://rio2016.5ch.net/kampo/
創作怪談板
http://fate.5ch.net/kaidan/
メンタルヘルス板
http://mevius.5ch.net/utu/

386名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 2fba-lJdD)2018/03/14(水) 00:22:32.08ID:09kXh2Zf0
身禊大祓と神棚拝詞を奏上して神棚をおまつりしています。
1日や15日などの祭日には、身禊大祓と神棚拝詞の間に大祓詞を挟んでいます。
さて、日々の奏上で六根清浄の大祓もお唱えしたいと考えているのですが、
どこに挟むのが最も相応しいでしょうか?
以前、yahoo知恵袋で質問したところ、神主さんから一般人は祝詞は唱えない方がよい、
また六根清浄の大祓などの祝詞は神社本庁では扱っておらず、もしやるなら新興宗教の範疇だ
という返答が来てしまいました。
おそらく「神主」という身分や素性を明らかにしている以上、
神社本庁の方針に逆らうような回答が出来なかったのかなと思い、
一応御礼をしてその場は終わりました。
こちらなら本音というか、立場を気にせずご回答いただけるかと思い、
質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

六根清浄祓は書いてる通りの経緯で今は修験とか新興宗教とか民間信仰で
唱えられてますよ。

文章から察するに、現役神主だろうが誰だろうが何言われても唱えたい意思は
変わらないんじゃないですかね。
でもちょっと引っかかるからここで背中押してもらいたい、そんな気持ちもわかりますが、そういう事はすべて自己責任でやるべきだと思いますよ。
知恵袋も5chも匿名性に違いはないですし、ネットで相談という性質上誰も一切責任負えません。

なお、神主さんにしか回答してもらいたくない場合はその旨明記した方がいいと思います。

これだけじゃなんなので、個人的な意見を。

主だった神社では「神棚拝詞」などの名称で簡単な祓詞が掲載されている小冊子を
授与しています。(長いものは大祓詞も載っています)
その神主さんがどこまでの範囲で一般人の祝詞奏上に否定的なのかはわかりませんが、
上記から察するに神社本庁がその冊子に載っている程度の祝詞を一般人が唱えるな、と
指導してはいないと思います。
普通に考えて、この冊子で日々神棚に祝詞奏上している家庭は全国に何千とあるでしょう。
おそらく八幡書店やら青山社(だっけ?)なんかが出している、祝詞奏上を呪術かなにかとして
扱うあやしい書物に載っているようなものに関しては、といったところではないでしょうか。

どちらにせよ、ネットではなく懇意にしているリアル神職や僧侶に相談の上で
一般人がそういった多少専門的な経本や祝詞集をいる以外は、どういう結果になろうと
全部自分の責任、という意見は先に書いた通りです。

最も大事なことを書き忘れ。

ネットで自ら神職、僧侶を名乗る者でも、中には正式な神職・僧侶の資格保有者でない者も
わんさといます。
昭和平成にできた新興宗教でも独自の資格や名称をもうけていかにも由緒正しいように振舞いますからね。
中には自分ひとりの脳内でのみ作り上げた立派な肩書きでもって、自称でネット活動する人もいますから、
ここ含めてネットを利用される時はそのあたりは注意してください。

390名無しさん@京都板じゃないよ (オーパイ 2fba-lJdD)2018/03/14(水) 16:02:57.27ID:09kXh2Zf0Pi
>>387->>389
ご回答いただきありがとうございます。

六根清浄の大祓をお唱えすることはもう自分の中で決まっているのですが、
どこに挟むのが適当なのかを知りたいと思って質問させていただきました。
しかし、いろいろな面から貴重なご意見をいただくことが出来てありがたく思っております。

神社本庁傘下の神主さんを同一に括るような言い方をしてしまいましたが、
神社本庁傘下の有名神社でも、六根清浄の大祓をお唱えしている神社は存在するようですね。

貴方様は六根清浄の大祓についてどのような意見をお持ちですか?
「どのような結果になろうとも」と仰るからには、何かまずい結果になることも想定されているのでしょうか?

古くから伝えられている祝詞なので、なにかまずい結果になるようなことはないと思うのですが、
これは素人的な考え方ですか?

391387以下 (オーパイ 330c-0aB1)2018/03/14(水) 19:55:41.65ID:AJVLCBdY0Pi
>>390
「どのような結果になろうと自己責任」は、特に六根清浄祓だけを指してではなく、
押し広げて神職・僧侶向きの唱え事を一般人がする場合について書きました。
わかりにくくてすみません。
特にあやしい書物の方は、プロ以外は絶対触るべきでないものもあるようです。(呪詛関係など)

六根清浄祓自体は、私自身はいい文言だという感想を持っていますよ。
神仏習合思想に基づいていますが、そんなに古いものではないように思います。

あくまで個人的意見ですが、祝詞や真言自体に良いも悪いもなく、用いる側の問題として
清浄な環境、清浄な心の状態、清浄な目的で適切に(というか分相応にというか)
唱えるならよい作用をもたらすこともある、と考えています。
ただ神職ではないので無責任な発言を控えた次第です。

392名無しさん@京都板じゃないよ (オーパイ ea18-p/s0)2018/03/14(水) 21:16:38.13ID:IH8uplOs0Pi
「六根清浄」って思いっきり仏教用語だからねぇ。そら神社本庁では扱わんだろな。
まあ「神道」という宗教は仏教の影響により成立したものだから、
今更、上っ面だけ神仏分離したところで大して意味は無いが。

六根清浄はいいよな
長いので神社であげる時は天津祝詞にしてる
1分ちょっとで終わるから

寺社について素人なのですが、芝東照宮や台徳院を戦前の状態に復元するといった計画はないのでしょうか
未だ福島の復興もままならない中そういった大規模な作業を公共事業ですぐに行うというのは不可能と思われますが、いずれ再建の機運が高まったときのために復元を計画するNPO法人があってもいいと思うのですが・・・

>>394
お前がNPO立ち上げればすむだろ。

>>389
それでも力がある人なら良いよ
成果出せれば全て良し

>>394
宗教法人の増改築は公共事業(税金)で賄うことはできない。
君のNPOで浄財を集めるんだな。

398名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdd7-01cA)2018/03/17(土) 20:48:10.27ID:T+lFDONnd
>>389
神社本庁も昭和になってできた民間の一宗教法人・新興宗教なんだが

399名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 6b44-1wfI)2018/03/17(土) 20:51:16.47ID:fQ+bS76i0
kakuninnhaittakaragomenna-

400名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 37ba-AyCB)2018/03/22(木) 19:43:47.25ID:clR9NFl10
神棚の拝礼作法についてお伺いしたいのですが、
普段は、
「二拝、祓詞・神棚拝詞、二拝二拍手一拝」
の順番で祝詞を奏上し、
おついたちなどの特別な日は、
「二拝、祓詞・大祓詞・神棚拝詞、二拝二拍手一拝」
の順番で祝詞を奏上して、神棚を拝礼しております。
上記の作法で問題はないでしょうか?
前者の方は大丈夫だと思うのですが、後者の大祓詞を挟む場合に
これでいいのかな?と少し思っています。
神社仏閣板の皆さんは、神棚で大祓詞を唱える場合、どのようにされていますか?
ネットで検索しても、大祓詞や祝詞の唱え方を紹介している神社様のサイトなどは
あるのですが、いざ奏上の順番となると乗っていないので、こちらで質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

401名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-3ijP)2018/03/24(土) 18:36:57.97ID:j1nlwn0td
>>400

お心持ちが大事。

もう少し丁寧に、、、、
と言う事ならば
祓い。と神拝。を区切って行っても良いかも?


先ず、修祓(祓い)
一揖。再拝。
祓い(祓詞ほか任意)を奏上。

再拝。二拍手。一拝。

次、神拝。
再拝。
神拝詞/祈念。神言ほか任意。
再拝。二拍手。一拝。
一揖して退下。

こんなところで如何でしょうか?

402名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-3ijP)2018/03/24(土) 19:44:11.98ID:j1nlwn0td
>>401
個人的に、
先ず、祓詞はいわば、おはようございます。こんばんは等や、
今から拝礼させて頂きます等の、ご挨拶的なモノと思っています。

次に大祓詞を奏上なさる場合、一拝を挟むなり、
二拝。大祓詞。二拝二拍一拝。と(より丁寧に)するのもアリです。

古い作法では、祓い。や、拝詞。毎に二拝二拍。とする事も有ったようですが、、、、

初めまして、地元に毘沙門神社というものがあります。
(恥ずかしながら検索して初めて名前を知りましたが、狛犬の様に配置されているのはキツネ様でした)
とにかくこじんまりとしていて、手入れだけはされてるだけの土地神様のお家のような感じでしたが、どういう神様なのでしょうか?

404名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd4b-ihNi)2018/03/27(火) 11:05:45.10ID:vhplFFynd
>>403
名前の通り、毘沙門天だわな
薩長土人による破壊の魔の手を逃れた神社(御堂)だから、力は最強だと思われ。

405名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-vN9R)2018/03/27(火) 14:52:14.93ID:0F/aFDxGd
大黒天拝んでますが開眼しなきゃあきませんかね
あと三社式の神棚の中央に豊川茶吉尼天の極彩色金箔如意宝珠が捺してある御守護札、右に近所の稲荷神社の御札、左に祭神保食神の御札祀りしてるけど神仏習合でオッケーですかね
水米塩は毎日交換、いなり寿司と和菓子も毎日お供え、お酒と榊は1と15の日に交換、般若心経、光明真言、尊天様真言、稲荷真言で毎日礼拝しとります
よろしくお願いします

天部の守護尊の開眼はあまりおすすめ出来ない。個人的には神仏いっしょくたも避けた方が良いと思う。神と仏だと波動が全然違って感じるので。

407名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-vN9R)2018/03/27(火) 16:25:55.88ID:0F/aFDxGd
>>406
やっぱりあまり良くないんですかね
像は天云々より開眼自体が重い感じですか
ありがとうございます

408名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-ihNi)2018/03/27(火) 17:04:50.50ID:ziva/NJNd
>>406
まだ波動砲は完成していない。波動エンジンさえ未知の領域だ。

>>406
じゃあ、ただの置物に供物を奉ずるのか?
意味ないじゃん。

>>409
そう考えて天部尊を開眼して酷いことになった人を何人か知ってる。
意味がないほうがまだましなんだよ。
まあ御守りとして祈祷してもらうという手もある。

>>404
そうなんですか、なんか名前が違うかなと思っていたのですが、毘沙門天様でしたか。
小学生の頃はよくそのあたりに遊びに行っていたので、今度はなにか迷惑にならない程度にお供えでもしてこようと思います。

……まあ特に大々的に祀られてるような感じではないので訪れる人も少なく、多分お布施が一番だろうと思うのですが…。

412名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd4b-vN9R)2018/03/27(火) 22:49:44.16ID:cdzv4b3zd
>>410
407だけど実は不動明王は開眼した
もう16年くらい信仰している
主に密教経典般若理趣経、般若心経、般若心経
ひけん、観音経、光明真言、大日如来真言お給使している
不動明王は身体健全に御利益あると思う
ギリギリの所で救われた

413名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd4b-vN9R)2018/03/27(火) 23:02:10.49ID:ttp/4YyVd
そして天の仏像はなぜ開眼迷ってたかといえば今は亡き今東光氏が天部の行者は禁欲者がおおいらしいな
天部は途中でほっポリだしたら冥罰たちどころにに下るから
だがおれは稲荷も大黒天も好きだし生涯信仰するつもりだ
恐怖などないな

414名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/27(火) 23:20:26.69ID:weWD+XFVd
大黒天の開眼供養には真言か天台か日蓮宗にしようかと思っている
なぜ日蓮宗かというと大黒天降ろせる荒行満業した祈祷師がすぐそばにいるから
だけど自分的には密教に系統しているからなぁ
というよりも法華経は読みっらい祈祷呪術の要素があって魅力的なんたが

415名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd4b-vN9R)2018/03/27(火) 23:55:03.59ID:qV9eEgA0d
>>409
俺もそんな気持ちさらさらない
儀礼と法度と行者の力と信者の信があわさった時初めて物神が完成する
物質もまた神のヒモロギになりうる

416名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/28(水) 00:32:06.12ID:234VW7bfd
>>408
意味がわからない、過去に同様の祭祀して死んだから凡例がないこと?
まあ、薩摩長州土佐のエセ信仰によってにほんの信仰は歪められたからね
うちの神棚には灯明と沈香を焚き染めてますよ
春日大社がやるように

417名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/28(水) 00:56:15.54ID:o8/gtVP2d
>>410
具体的にどんな惨劇が襲ってきたのか非常にきになる
天部の聖天、双身毘沙門天、三面大黒天、合体物は注意して拝まなければな
双身毘沙門天の片割れは仏法修行を蔑ろにした悪心、聖天は悪心だし、血の貿易をする大黒天は悪心だし悪鬼に頼るなら自己の生命を犠牲にして信仰しなければな

418名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/28(水) 01:06:56.17ID:o8/gtVP2d
>>379
神宮当麻なんていらないな
収奪システム園も奴田氏
カッターで切り刻んだら

419名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd4b-vN9R)2018/03/28(水) 01:28:09.95ID:A/MfunArd
人生を勝ち抜く為にはダキニ鬼尊ば欠かせない
大黒天も賑やかどがその実は鮮血にまみれた鬼神)
不動明王はあらゆる調伏力そのものシヴァのエネルギーそのもの

420名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/28(水) 02:20:28.34ID:2nqFWM+Rd
俺は本当に苦しい利他行行わんとわすれば我が五体切り刻まれる
自業がだ足し久那毛へばじゆうにぬへせよるかきようさんかくめいひ津市は

421名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 37ba-AyCB)2018/03/28(水) 04:58:29.26ID:l+C5SJMs0
あるお寺の稲荷明神を信仰してて、そのお寺が稲荷明神の脇に大黒天も併せ祀ってる
から大黒様も信仰してるんだけど、いずれにせよ御札や御守りの信仰で留めている。
それでも十分な利生をいただいていると実感しています。

なんか「天部は怖い」という話が流布してて不安になっちゃうんだけど、
仏像の開眼をして自宅に勧請したりしなければ、それほど怖がらなくて大丈夫ですか?

422名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-vN9R)2018/03/28(水) 10:05:27.57ID:JzWojGP4d
真言宗、日蓮宗の寺院に相談いったけど開眼したら一生ものらしい
覚悟覚悟が必要らしき
もし開眼供養するなら坊主の話しはかなり聞くな
定期的に荒行やっているか、坊主の人柄とか
修法に手抜きはないか、新しい祭式とこれまでどうりの祭り事業者式の折り合いのつけかた
あとお布施の相場なるべく聞く答えて

423名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-vN9R)2018/03/28(水) 10:17:23.36ID:JzWojGP4d
>>421
少しでも怖いなら奉らないほうがいい
ダキニ天も御神体そよもではなくあえて紙媒体の祈祷された御真影にと止めておいてある
この天の像はお給支大変だから

>>406
>神と仏だと波動が全然違って感じるので。

>>405の言う「三社式の神棚の中央に豊川茶吉尼天の御守護札、右に近所の稲荷神社の御札、左に祭神保食神の御札祀りしてるけど」
のどこに「仏」がいるんだ?
まさかダキニ天を仏と思ってるか?そんな全然アテにならん波動とやらを、貴方以外の誰も気にしないよ。
仏とは仏教の尊格の意味で言った、なんて後出しジャンケンは駄目ね。

425名無しさん@京都板じゃないよ (オッペケ Srbb-XAfy)2018/03/28(水) 12:33:09.30ID:DWEeYjEur
>>424
問われて、個人的にそうかんじるから答えただけであって貴方に言ってる訳ではない。
私はいっしょくたにはしないが気にしないなら勝手にどうぞ。

>>422
天部を祀る本当の意味はまさにそれだよね。
現世利益で釣り上げてガッチリ信仰を固めさせるw
貴方なら大丈夫だと思うよ。

>>425
もちろん気にしない。
この国は奈良時代から神仏混淆してるからね。
東大寺も創建の際に八幡神を勧請したということは、聖武天皇が変な「波動」を感じてないのは確実。

まあ、そもそも変な「波動」を感じてたら、
天照大神の子孫である天皇が、大仏を建立しようとは思わんわけだが。

429名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/28(水) 19:43:38.41ID:OKFU+Qgfd
ダキニ天にこれまでの般若心経、光明真言、尊天様真言、稲荷真言に般若理趣経の十七清浄句の章を新たに加えたよ
理趣経全部は50ページくらいと長いからね

430名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-vN9R)2018/03/28(水) 19:50:24.94ID:OKFU+Qgfd
考えたらさ神祇もまた仏教による救いを求めているんだよな
仏教の法楽で救われたいんだよ

431名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 37ba-AyCB)2018/03/28(水) 21:29:10.22ID:l+C5SJMs0
>>430
多賀大社の神様が「私のために法華経を読んでほしい」と、
偉いお坊さんに依頼したんだっけ?

>>423
ありがとうございます。
やはり開眼は相当な覚悟がつくまでやめておいた方がいいですよね。
上にも書きましたが、祈祷札や御守りで十分にご加護をいただいていると
感じているので、しばらくは今の状態で行きたいと思います。

置物に供物を供えるヴァカ

撮影禁止の仏像さんを知らないで撮ってしまいました。
申し訳ない気持ちなのですが消した方がいいでしょうか…?

435名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-axo1)2018/03/28(水) 22:42:31.42ID:YRxta3yZd
>>433
ああそうだ無意味だよな
自分の念持仏持つということは現世利益だけでなく自分の終末期に関わることだからよい師僧に出会えることは重要だとおもう
それができないなら自行で好きな経典でも唱えてろというはなし
あと自己満足なら供物ひつようないからな

436名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-axo1)2018/03/28(水) 22:59:25.19ID:YRxta3yZd
>>432
重要なのは結局そのぶ

437名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-axo1)2018/03/28(水) 23:07:29.44ID:YRxta3yZd
>>432
重要なのはその仏に心から信仰をもてるかどうか
人生苦しみの総量が圧倒的に大きく現世利益は圧倒的にすくなし
御利益信仰は所詮真の救いにはなはないと
りかいできるかな

438名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-axo1)2018/03/28(水) 23:18:11.89ID:DZ1n4Dzed
>>431
そうそう、基本天照も下の下の神に過ぎないよね
仏教では神もまた死ぬ存在だから

439名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-axo1)2018/03/28(水) 23:43:31.69ID:DZ1n4Dzed
入我我入という言葉を知っているか
我は仏に入り仏は我に入る
仏を観想し繰り返し真言を唱える
飽くまで私と仏の関係だから邪魔されない
外に神霊をもどめる。のと違う自己救済装置
勇気

440名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdf3-5AnM)2018/03/29(木) 00:13:49.85ID:GSwRRd3rd
人間性は一人一人仏性はもっている
貴方は肉眼だけのあまり見えないだけ大如来の慈悲はあまねく貫いている

441名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdf3-5AnM)2018/03/29(木) 00:29:28.50ID:SgOL1b3rd
外に拝まず友我々は如来の慈悲をもってコノヨニ誕生寺した
全ての 人の苦痛を

木の芽どきっていうが、
この板は定期的に来るな、こういう人

素人が家で祭祀や唱え事することのリスクをつくづく考えさせられる

443名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdf3-5AnM)2018/03/29(木) 10:22:21.44ID:ZdvZrIZ+d
春闘のシュプレヒコールのほうが健全たと?

444名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエWW 0H55-eG+k)2018/03/29(木) 23:30:15.44ID:kxesFNK/HNIKU
光明真言百万遍(百八万遍)
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1514206660/


445名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdb3-5AnM)2018/03/30(金) 00:29:22.75ID:9jooZS+Id
ノウボアキャシャギラバャオンアリキャマリボリソワカ
空海が虚空菩薩がら知恵の明星を飲み込んだ記憶力授かったものだが回数はあまり関係ないように思う
ある日突然くる感じ

446名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdb3-5AnM)2018/03/30(金) 00:53:06.99ID:9jooZS+Id
>>444
スレみたけど真言何回唱えようと行動しなきゃいみない
スレ住民もおおまかグズで泥沼臭い感じ

447名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdb3-aWNC)2018/03/30(金) 08:44:50.70ID:UiMm2XU3d
>>445
脳科学の世界では、何事も?一万回、一万時間の修養で脳に変化が現れるそうな?

職人の世界ではとりあえず10年で一人前と言われていますが、
それは概ね、通算一万時間、一万回に当たる期間なのかなあ?と思ったりする満開の桜の下

歓喜天が拝める所ってないですか?
検索したら秘仏って書いてあったんですが…

449名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ c912-TX0Y)2018/03/30(金) 21:05:54.90ID:i6w2Rg7A0
警察と創価、在日マフィアによる集団ストーカーの一部始終
(警察車両ナンバー付き)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

恐ろしくてお漏らししそう´・ω・`

>>448
インド。見放題。

>>448
見たいんじゃなくて拝みたい(祈願かけたい)の?
だったら秘仏で扉あいてなくても拝めるよ

>>450
絵面が見たい、という点でいえば、インドのはガネーシャだからだいぶ雰囲気ちがうんでない
浴油してるとこ見たことあるよ
というか、行かなくてネットやアジア雑貨店で普通に見れる

日本のやつもネットくまなく探せば見つかると思う
そういえば千葉かどっかのお寺の、双身のけっこう生々しいやつを画像公開してる
サイトが昔あった気がする
あとは『霊験修法曼荼羅』って漫画に作画で載ってる
歓喜童子も出てくる

>>448
奈良市にある常光寺という寺院で、年に一日だけ御開帳される。

>>452
ありがとうございます

454名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 89ba-1Lkb)2018/04/05(木) 21:30:41.96ID:zUYQyGeN0
相撲の土俵問題が大騒ぎになっていますが、
なぜ土俵に女性が上がってはいけないのですか?
女性には血の穢れ(生理)があるから神事に参加できないということになると、
昔なら斎王、現代なら神宮祭主様など、女性が神事に携わっているのはどうしてなのですか?
私は毎月神社に参拝しますし、神棚仏壇の祭祀お勤めも毎日しています。
ですので、神道を批判したり揶揄したりするつもりは全くありません。
ただ純粋に知りたいと思っただけです。
忌憚のないご意見、ご教示をいただければと思います。よろしくお願い致します。

>>454
久しぶりに読んでみようかと思ったが、部屋のどこに埋もれているかわからない。
電子書籍で再購入するのもな。頑張って掘り返してみるか。

幻冬舎のサイトより

女はなぜ土俵にあがれないのか
内館牧子 / 著 

相撲は古代の神事から格闘技、そして「国技」へと鮮やかな変貌を遂げながら、
一三五〇余年を生き抜いてきた。日本人の豊かな精神性が凝縮されたこの伝統を、
「男女共同参画」や「グローバリズム」などという、現代の価値観で踏みにじっていい
のだろうか? 誰よりも相撲を愛し、相撲研究のために大学院にまで飛び込んだ
人気脚本家が、「聖域としての土俵」誕生の歴史に迫り、「土俵の女人禁制」論争に
終止符を打つ!

http://www.gentosha.co.jp/book/b6619.html

456名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdea-YFiB)2018/04/05(木) 23:02:27.70ID:LMl+WXI3d
>>454
例えば明治の薩長クーデターまで、伊勢神宮・内外の御正宮の中心となる心御柱の最重要の神事を執り行うのは大物忌と呼ばれる少女でした。
一方、相撲について言えば、現在の大相撲につながる江戸と大阪の相撲興業は江戸期に町人階級によって見世物として始まったもので、野見宿禰にはじまる古代の神事としての相撲とは何の関係もありません。
むしろ江戸や大阪の相撲の力士は歌舞伎俳優などと同じく、「穢れた」部落民でさえありました。神事でも国技でもありません。単なるデブの押し合いです。
古代からの神事としての相撲は野見宿禰からその子孫である土師=菅原氏、さらにその子孫である高辻家や吉田司家に家業として継承され、
そこが免状を発行していた横綱などの称号を買って乗っかったのが、現在につながる町人身分の相撲に過ぎないのです。
内舘牧子は歴史学者ではありません。単なる物書きですのでよろしく。
ついでに言えば、現在の大相撲は八角理事長以下、ほとんどが中卒のパープーによって運営されています。塩をブッかけるべきは自分たちなのだということさえわからないのも、その頭カラカラのせいかと思われます。

>>456
東北大学で修士(宗教学)を取得しているんだけどね。

上の著作は修士論文を一般向けに書き直したものだったはず。
出版されてから10年以上たって現在では紙の本としては新書を買えないのか。

>>454-456
スレ違い。
これは単に遅れた相撲社会の慣習。

相撲板でやれ。
【女は】舞鶴場所事件【土俵から降りろ】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/sumou/1522840045/l50

459名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdea-YFiB)2018/04/05(木) 23:55:53.55ID:N4+tsZj0d
>>458
デブ相撲は神事だ国技だとうそぶく中卒ギルドがのさばってるから、正しい歴史を示して神事でも国技でもないことを説明したんだが。
ちなみに吉田司家も出自は不明の滋賀作で、昭和に入ってからは野球賭博絡みで破産している。

内舘は相撲を歴史学や社会学ではなく、宗教、信仰という視点から検討した
上で結論を導き出した、

ような気がする。未だ発見出来ず。
重機を使えば簡単なのに、今もなお人の手によって土俵を作りあげ、場所が
終わればまたもとの土に還す。毎場所これを繰り返す。
たとえ明治以降に出来た信仰であってもそれを大切にする人達がいるので
あれば、それはれで尊重すべきだと思う。

今回のはさすがに相撲協会の脇が甘すぎだと思うし、相撲協会理事や横綱
審議委員会メンバーがどれほどの信仰を持っているかはわかないけどさ。

>>458
以上にしておきます。

461名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 1506-1Lkb)2018/04/06(金) 02:54:45.06ID:iHftcht+0
初夢のお呪いで宝船と回文が書かれた紙などをを敷いて眠るというのがありますが
初夢を見終わった後は使用した宝船の紙はどう処分するのでしょうか。
スレ違いなら申し訳ありません。

お呪い?

こんな字を書くとは知らんかった

464名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdea-YFiB)2018/04/06(金) 09:59:37.18ID:U/uuSF25d
>>461
コレクションしている人もいる。

>>461
納札所、または古札納所って書いてあるところに入れる
但し、お寺で授与されたものはお寺の納札所、神社のものは神社へ
(たまに、「当寺の授与品に限る」ってところもあるから注意書きに従って)
1月はどこもたいてい札やお守りに加えて破魔矢や正月飾りで満杯になってるよ

466名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイWW 6fd6-DEda)2018/04/16(月) 01:56:14.62ID:MGkoIk+l0
神様について質問があります。

神社の名前が違っても、祭神様は同じであるケースが多々見受けられますが
(八雲神社、氷川神社=素戔嗚命 等)
祭神様が同じであれば、どこの神社でも参拝したときに祈りが届く神様は、同じと考えてよいのでしょうか?

あなたの心がその神様へ向いているのであれば、神様へ祈りは届きます

>>466
建前ではそうなんだが、実際は明治維新の廃仏毀釈で神社の統廃合や改名が行われて
御祭神の中の人が実は表の名前と違うことがあるんだよなあ・・・。

祈るのは自分の好きな所で祈れば良いけど、願掛けとお礼参り・願解きは
同じ神社でするべきですね。

469名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd5a-ZmKI)2018/04/21(土) 12:38:33.46ID:MlIEbjlKd
>>468
うちらの鎮守さま。社号や、お迎えした元社の祭神からは紛う事なく出雲の大己貴命。
何処でどうなったか、大日霊女貴命に性転換しています。

470名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdba-Bc/y)2018/04/24(火) 20:40:57.89ID:i0i53ECUd
質問よろしいでしょうか。
叔父が相続した山にある石の祠のようなものを近所のおっさんから譲ってくれと言われています。
叔父も父も関心がないようで譲ってもいいと言っていますがいいのでしょうか?

その祠の来歴とか、何がお祀りされているか、どのような石の祠で、
今迄どのように管理されて来たのかなどなど、もう少し詳しく説明してほしい。

472名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdba-Bc/y)2018/04/24(火) 21:07:49.59ID:i0i53ECUd
>>471
来歴は分かりませんがかなり昔からあるようです。ひい祖父さんの頃までは何かお供えをしていたようですが、私も存在を知らなかったですし今は放置されています。
祠の中には石が数個入っていました。

譲ってくれと言うその近所の人は、譲り受けてどうするつもりなんだろうか。
石の祠だけ譲って欲しという、その意図が分からない。

山にあるところを見ると、所謂「山の神」がお祀りされていたのかもしれないが、
譲る、譲らないは、あくまでその所有者の意志なので、なんとも言いようがない。

もし、自分がその石の祠の所有者だったら、そのまま置いて置くと思う。
またもし譲るなら、譲る前に供物やお酒をお供えして、譲る旨をよくよくお伝えして、
今迄の感謝御礼と共に、譲る事をご了解頂けるようお願いしてからにする。

稲荷社で祈祷して勧請したおみたまやご神体じゃなくて、そういう山の祠は
その場所で祀ることに意味があることが多いんじゃないの?
ヘタに移動させると障りが出ることもあるよ
近所のおっさんが祠のいわれ知ってるのか、なぜ欲しいのか、譲り受けてどうする気なのか
もっとしっかり聴取しなよ
万一なんか起こったら、動かした人以外に所有者の叔父さんとその血縁者にくるよ

475名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 3b71-Bc/y)2018/04/25(水) 17:40:35.26ID:2nXF4Mpr0
>>474
>>473
ありがとうございます。
近所のおっさんが言うには農家民宿を始めるのでうまくいくように神様がほしいということです。
わざわざ欲しがるような立派な祠じゃないし気になるので譲るのはやめておきます。

476名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ dbf0-9jjH)2018/04/25(水) 18:35:46.13ID:HBQHKFRy0
>>475
>農家民宿を始めるのでうまくいくように神様がほしいということです

そのような正当な理由があるのなら快く譲ったほうがよいと思われます。
おっさんはあなたに感謝するでしょうし、人間関係も良くなります。
無視されて眠っていた祠が活用されるのは神の道に沿っています。

石の祠を譲ってもらっても農家民宿が上手くゆく手助けにはならんと思う。

そもそも、石の祠は「モノ」でしかないし、その祠の神様をお招きしたいなら
然るべき手順を踏んで、社を設けて「分祀」すればいいだけのこと。
昔から山の中にあった祠を、人間の商売の手助けにと思って農家民宿に
祀ってもお力添え頂けるかは甚だ疑問かと。
本当にその祠の神を信仰する熱意があるなら、農家民宿を始めるに辺り
日参してその祠を信仰したらいいのでは?

478名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdba-4vMD)2018/04/25(水) 19:03:37.91ID:SQeF0J/+d
山の祠は山の神を祀ってきたものだろうから、上の方がおっしゃるように別の場所に動かしたらマズイよ。その場できちんとお祀りしないと。
山の神が民宿の屋敷神にされちゃったら怒るでしょ、そりゃ。
一番良いのは、叔父さんかあなたがきちんとお祀り申し上げること。

農家民宿が上手くゆくようにするには、先ずは経営者であるその近所のオジサンが
民宿についてシッカリと経営を学び、集客やリピーターがあるよう様に、ネット等も
活用して精一杯の努力や工夫をする。
そして、家族経営だろうから、家族関係を円滑にして健康に心がけることが大切。
農家民宿は現実の事なのだから、現実世界であらゆる努力を惜しみなく行うことが
なによりも一番。
知恵を使って利用者の気持ちを大切にすれば、そんな祠のちからを借りずとも
それなりに運営出来るのでは?
でも、その土地って、農家民宿をするような「魅力」があるのかな?

もし祠を祀って、農家民宿が程なく頓挫したらどうするつもりだろうか。
また元の山に戻すの?

つまり石の祠より経営セミナーに投資しろが正論か

山の神様なのか実はヨクナイモノか、試しに譲ってみてはいかが?移転設置費用は相手持ちで
ナニかあったら返しに来るよ

>農家民宿を始めるのでうまくいくように神様がほしいということです

悪い結果予想しか出てこないパターン

482名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdb3-mKfU)2018/04/26(木) 15:07:37.82ID:FBzm6A/qd
貴殿の家が先祖代々所有する山に遥かな昔から其所に鎮座して、累代お世話してきた。
、、、

、、、あんたの遥かなご先祖さま(初代や更にその大元)か在地の王(領主)さまをお祀りしている気がしますが?

もし、古墳や更に古い時代の磐座(貴人のお墓です)等があれば間違いないかと?
石祠に御神体の石ころ?が三つなら我が国根源に関わる神様 鴨?

483名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 1171-8Bg/)2018/04/26(木) 23:08:42.80ID:mKoGU4PZ0
皆さまありがとうございます。
動かさない方がいいみたいですね。
今日は叔父と祠の状況を見がてら掃除をしてきました。一応ちゃんとした参道もあったようで、倒木や枯れた竹雑草などを片付けると思ったより立派でした。
毎日は無理ですがたまに掃除してお参りしようと思います。

484名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 1171-8Bg/)2018/04/26(木) 23:11:32.37ID:mKoGU4PZ0
>>482
近所にはいくつか古墳がありますがうちの山は違うと思います。岩ばっかりだし。

485名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdf3-xtgM)2018/04/26(木) 23:22:51.30ID:AStdJFoNd
>>484
イワクラの可能性がある。祭祀遺物が出土するかもしれない。マジで。

486名無しさん@京都板じゃないよ (ドコグロ MMa3-pzuD)2018/04/27(金) 06:20:35.48ID:vestPqBkM
便 所 の 落 書 き ・ 痰 壷 の 更 に 劣 化 コ ピ ー の 3 流 掲 示 板 = 開 2 ち ゃ ん ね る
運 営 の 性 格 悪 い 引 き こ も り I T 土 方 メ ガ ネ ザ ル 早 く 死 な な い か な


便 所 の 落 書 き ・ 痰 壷 の 更 に 劣 化 コ ピ ー の 3 流 掲 示 板 = 開 2 ち ゃ ん ね る
運 営 の 性 格 悪 い 引 き こ も り I T 土 方 メ ガ ネ ザ ル 早 く 死 な な い か な 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

ほのぼのとしてるねえ(^-^)

うちの母親がお墓の事ばかり
相談してくるので、とりあえず
島田裕巳の本借りてきて
読んでるのですが
この人より信憑性のある学者の
書籍とかありますか

島田裕巳の本は余り真に受けないほうがいい。
数字の統計とか全くいい加減で、自分の主張に合わせて統計や数字を
羅列する。主張の根拠が曖昧過ぎる。
島田裕巳はオウム事件で、犯行側の弁護をするような発言で世間から
反感をかったひと。

>>489
そうですか
しかしこれ以外宗教関係で
有名な人知りませんわ
教団の教祖様の本とかは怪しいですよね

>>農家民宿を始めるのでうまくいくように神様がほしいということです
>
>悪い結果予想しか出てこないパターン

だいたいこのパターンだと今までの話はその民宿経営者が変死して権利書類も不明となって
空き家のような事故物件になって、有名な坊さんがその事故の件を言い当てるなどして
心霊伝説となって地元で語り継がれるようになる。
神仏はへたに手をつけないほうがいい。

>>490
普通は地元や縁のある寺に相談するのが最善なのだが、それが出来ない特別な理由が
あったとしても宗教学者の本を読むことが良いとは思えない。

お墓を買うのであればまとまったお金も必要になるし、クリスチャンか仏教宗派にもよる。
基本は寺に相談すべき。
海外に縁があるならば祖国でどうしているかなども聞いたほうがいい。

>>492
お墓は20年前くらいに建てたのですが
場所が不便で運転する人も
いないのでお参りできないと
母がやたら言ってきます

個人的には電車で行けるようなトコ
に移したいと考えています

お寺がたとえ反対しても
不便なトコはムリです

>>493
そんな墓は、どうせ長続きしないだろうし、適当に新しい墓をつくったら?
供養墓なんだから、別にお骨がなくてもよい。

>>493
近年は「墓事情」も大きく変化している。
墓の形態も様々だし、墓そのものを持たない人もふえつつある。
立派な墓を立てても、子どもたちは仕事の関係で実家からは遥か遠方で、滅多に
墓参りも出来ない状況で、墓のあることそのものが負担になっていたり、子供が
居ないために墓を持っても代が続かない事が目に見えている事例も多数ある。

墓が遠方で不便なために、お母さんが墓参りに行くことも難しいということは、その墓には
既に何方かが入っているわけですよね。
その寺の墓を、所謂「墓じまい」にして、遺骨を他に移す事は可能です。
どのような形態の墓に移すかで、費用も随分異なるし、時間を掛けてじっくり考えたらどうで
しょう。

余り当てにならない宗教学者の本よりも、ネットで検索したりツベで調べたり、民間の会社の
墓苑無料相談の様なところでも情報は入手できます。
何れにしても、簡単に決めてしまわないで、時間を掛けて探したらいいのはないでしょうか。
もし、仲々決まらないようなら、墓から遺骨を引き上げ、自宅で保管しても何ら問題ないと思います。
仏壇の下に箱を置き、その中に収めている人もいますから・・

>>494-495

アドバイスありがとうございます

車乗る人がいるかいないかで
全然違うんで、母とも話し合います

自分の代だけじゃなくてあとのことも考えてやった方がいいよね
お母さんが困ってるその墓作った人はそこまで考慮できなかったから、今こうなってる
(まあ何十年先を見越せる人もそんなにいないけど)
当代で動かすにしてもまた後の世代が困らないように、できる限り配慮してあげるべきだよね

>>497
ありがとうございます
そもそも考えたのは母なのですが
建てる時に 子供 孫 子孫まで
考える人はそうそういないのです

本読んで気付きましたが
ゆくゆくを考えるとムリなシステムです
母親と話し合います

499名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 2fd1-mDjc)2018/05/04(金) 22:11:19.29ID:A4Cr8lIF0
日頃モテる事も女性と会話する事もないのに、どうして神社に行くと男女問わず人に話しかけられる事が多いのだろうか?

500名無しさん@京都板じゃないよ (アウアウカー Saeb-uRVl)2018/05/04(金) 23:55:18.45ID:p3N85vHga
>>499
信仰することによって、縁を結んでくれたり運気を授けてくれる神様はいますよ。
自分も、適切な願いを叶えてくれそうな神様や仏様を斡旋してくれたり
能力に加護を与えて下さったこともありました。

神社に足しげく通う方は、基本的に根は良い人が多いので
お年寄りなんかは、気さくに話しかけてくる方が多いですね。

501名無しさん@京都板じゃないよ (アウアウカーT Saeb-UBB+)2018/05/05(土) 01:19:17.29ID:4WlZvwffa
【社会】大手通信講座"イタコ講座"を開講。全36回
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1320157236

夢に七福神が出てきたのですが、何か意味があるのでしょうか?
昨日、弁天様の縁日だったのでお参りに行ったのですが。

寿老人がお酒を飲んで泥酔して倒れていて私が見ていたら
「普段はほんの少し飲む程度だから、お前ほどたくさん飲まない。お前みたいにたくさん飲むのは布袋尊くらいだよ。人が残した分まで回収して飲む。」
と誰かに言われて、自分の持ってる盃に日本酒を注がれて、それを飲んだ。

という内容だったのですが。

>>502
占い板やスピリチュアル板に、夢診断のスレがいくつかあります。
そちらで質問されてはいかがでしょうか。

>>503
ありがとうございます。

>>498
「お墓の引越し、改葬について」葬儀・葬式ch
https://www.youtube.com/watch?v=rNeSM2hPvr0

>>505
寺は個人商店、住職はワンマン社長のようなもの。
ネットの文字の通りには、行かないことの方が多い。

質問でもないが自作(中華屋レベル)麻婆茄子をお仏壇にお供えしたお

508名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd43-CBfA)2018/05/12(土) 15:12:17.30ID:SOBg/hyRd
>>507
お気持ちは良いけど、、、
辛い、臭い物、生臭物(由来)は昔から一応タブー。

>>507-508
気持ちも悪いというより、気持ちがない。

>>509

507は私じゃないのに
私だと思う大学生の子キモイ

私はあなたにお気持ちがない。
そうやって批判ばかりして性格ブス!
アスペまるだし!
そんなことよりバイトして、
40万の仔犬プレゼントしないと
同じ土俵として相手にしない。

>>502
何か心当たりはありますか?
あなたがどう思い捉えるかで良いと思います

そしてその夢の内容は
比喩として一般的に通じるものですね

>>40
ずいぶん前のレスなので、まだいらっしゃるか存じませんが...
無我について後世の僧侶たちが誤解したとの事ですが、どのような誤解なのですか?
お釈迦様がいいたかった無我とは、どのようなものですか?
宜しければ教えてください。
※私は、無我について知りたい者で、このスレで議論をしたことは無い者です。

最近うんこトイレやデカいカブトムシ飛び込んで来るやらいろいろ金運うpの夢をよく見るけど現実はさっぱりだ
日々暮らして往けるのが幸運なのだろうか

514名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 6dba-A5aB)2018/05/16(水) 02:03:10.99ID:CYAYg1mi0
神棚に新しい崇敬神社の御神札をお祀りしようと思うのですが、
ちょうど空いてる日が二十七宿での悪日になってしまいます。
神社仏閣板の皆さんは、神様をお祀りするのに日柄とか見てらっしゃいますか?
神仏の道から言えば、日柄方位などの吉凶はどういう位置づけなんでしょうか?

>>514
新しい?
崇敬神社を個人の判断でコロコロ変えるのが、間違い。

神社が新しいんじゃなくて、お札が新しいだけだと思うが。

517名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd43-CBfA)2018/05/16(水) 19:56:11.54ID:9TydzdS3d
>>516
自宅の神棚に新しいメンバー(新たな崇敬神社)を追加、お祀りしたい。
と翻訳します。

>>517
普通はそうだわな。
お札が新しいだけなら、悩む必要はない。
だから、崇敬神社を自分の判断でコロコロ変えるな、ということ。
追加もおかしい。
今までの崇敬神社を守るのが、筋。
こういう奴は、2、3年もすると、また新しい崇敬神社とか、言いそうな気がする。

519名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-dth0)2018/05/16(水) 21:10:31.14ID:yWd7le6Hd
豊川稲荷本院のダキニ眞天様を信仰して8ヵ月ほどですが、
怒らせてしまったかもしれないです。
他の神仏に浮気とかではないんですが、風水グッズを買ってなんだか
いい感じに向いてきたので、豊川稲荷行かなくていいんじゃ?と
頭をよぎった数時間後、嫌なトラブル発生で。
謝って許してもらえるでしょうか?
風水グッズは八角ミラーと龍の小さな置物ですが、
ダキニ様がお気に召さないんでしょうか?

520名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-dth0)2018/05/16(水) 21:25:33.85ID:yWd7le6Hd
>>519の捕捉ですが、
豊川稲荷の祈祷札の直線に当たる場所に龍を置いたのがいけなかったでしょうか。
今はずらして置きましたが、出かける時は鞄に入れて持ち歩きます。

>>519
そんなわかりやすくはっきり反応があるということは、見込まれててちゃんと
眷属さん来てくれてる証拠だよね
なーんにも験出ない人からしたら、ありがたいことだと思うよ

原因が風水だと思うなら、筋を通して誠心誠意謝り倒したら?
それとも、今でもまだ風水グッズの方に未練があるのかな
いま感じてる通りなら、どっちか片方しか取れないと思うよ

本当に怒らせて見限られたら、それ以後は何をしようともう絶対に
構ってもらえない
すべてご破算で永久に無視
一刻も早く決断しな

豊川様から来てくれた眷属さんが力強くて本尊様の元で修行進んでる方なら、
どういうものが憑いてるかわからない、得体のしれない縁起ものや宗教関連グッズを
厭われるということは、十分考えられるね
あなたも最初の信心を思い出して初心に帰るべきだと思うよ

523名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-dth0)2018/05/16(水) 23:19:04.47ID:yWd7le6Hd
>>521
レスありがとうございます。
偶然かもしれませんが効果のあった風水グッズを捨てるのも悩ましいので、
先ほど祈祷札にお詫びし、玄関に八角ミラーと龍の置物を持つ事を
お許し下さいとお願いしてみました。
しばらく様子をみてみます。
ただ験といっても、おすがりしている事柄は全く叶っていないんですよね。
自分の力ではどうしようもない案件なので、
験が早いと言われるダキニ様ならと思ったんですが。
近いうちに参拝して、奥の院でダキニ眞天様に直接謝ってきます。

524名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-dth0)2018/05/16(水) 23:43:33.21ID:yWd7le6Hd
>>522様もありがとうございます。
そうですよね。
金運アップと魔除けにということで龍を買ったんですが、
物には何かが憑いている可能性もありますよね。
でも、通販で届いた日に2年くらい全く当たらなかったtotoBIGの4等が当たったので
龍のおかげなのかなと考えてしまいますが。
はっきりとしたご利益はいただいてませんが、豊川稲荷本院のダキニ眞天様は
おすがりした内容にピッタリ合う種類の招き猫を出してくれます。
なので、不思議な力はあるのは感じますが、招き猫ではなくご利益そのものを
いただきたいと言うのが本心ですが(^_^;)

525名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/17(木) 00:04:17.66ID:6mbu6/XWd
長くなってしまい申し訳ないですが、豊川稲荷でずっと気になっている事がありまして。
ずっと以前の事ですが、私の従姉妹が当時の彼氏と豊川稲荷に行った日の夜から
彼氏の方が高熱が出て狐のお面を被った着物の女の人が毎晩出てくると。
霊能者の人だったかにお札をもらい、部屋に貼ってから出なくなったそうです。
実体験ではないのでアレですが、そんな嘘をつくような人ではなかったし、
従姉妹の証言もあるので信じています。
それってなんだと思いますか?
ダキニ眞天様そのものやご眷属には思えませんが、変な物がいてついてくる
可能性もあるんですかね?

>>525
私、少し霊感ありますが
豊川稲荷や稲荷系はよく行きますが、
稲荷系はほかの神社に比べておどろおどろしい雰囲気があります。たしかに悪霊ぽいのがいてもおかしくない妖しい雰囲気がありますが、取り憑かれたことありません。
彼氏さんがもしかしたら、
浮気とか悪いことをしてたり、稲荷様にたいして
悪い気持ちをもって
罰があたったのかもしれませんよ?
当時の彼氏といってるので、別れたのだとおもいますが
稲荷様が従姉妹を悪い彼氏から守ってくれたと
解釈した方がいいですよ。
豊川稲荷のお坊さんが荼枳尼天様は悪いものから
守ってくれると言ってましたから。

>>523>>524
521と522はワシ。 なんか矛盾するようなレス書いてすまなんだ

霊験は別にこっちがお願いした事項のみにいうんじゃないよ、神さんの存在や介入や
ご指導などが当人にはっきりわかるような事象が起きること
広く言えばお怒りの鉄鎚も験のひとつ。ワシらに示される神仏のお働きのことね

>豊川稲荷本院のダキニ眞天様はおすがりした内容にピッタリ合う種類の招き猫を出してくれます。

ごめん、これちょっと意味がわからん。「招き猫」ってなんかの例えなん?

書いてる状況からは豊川様の方は明らかにその風水グッズもしくは風水グッズにあなたが
心寄せてることを好まないように見えるが、まあ強制はできないので仕方ないね
totoBIGの4等を引き寄せたからといって必ずしも善良な部類とは限らんが、好きな方を
取るしかない
豊川様からしたら、祈願主が自分より格下のわけのわからんモノに浮気して頼るのが気に入らない
眷属類はプライドあるんでね
おそらく今後そちらからは何もいただけないと思うから、落ち着いたらお札返して
お礼と謝罪して願ほどきしてきなね

528名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 91ba-A9b3)2018/05/17(木) 08:23:37.44ID:llogi9+t0
>>514です。
皆さま、ご回答いただきありがとうございます。

「新しい崇敬神社」と書きましたが、現在崇敬神社というものはありません。
現在、信仰しているのは、寺院の鎮守様でお稲荷様です。
神棚のお宮の横に御祈祷札を安置しています。

崇敬神社というわけではないのですが、ある人から、神棚には神宮大麻、氏神様の御札に加えて、
一ノ宮の神社の御神札をおまつりしたほうがよいと聞いたので、一ノ宮の神様の御札をおまつりしようと考えていました。
とくに他意はないのですが、これもマズイですかね?

もちろん、これからも信仰の中心は、寺院の鎮守のお稲荷様に変わりありません。

529名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/17(木) 09:20:39.93ID:6mbu6/XWd
>>526さん、ありがとうございます。
そういわれると納得できますね。

私は霊感はないですが、同じ稲荷でも赤い鳥居はなぜか怖くてダメです。
なので稲荷系は豊川稲荷しか行ったことがないです。

思い出しましたが、3ヵ月くらい前に金運アップスレで四神カードがいいというのを見て、
購入しお財布に入れた日に嫌な事が起こりました。
四神なので、龍、亀、鳳凰、虎ですが、ダキニ様は他の動物を嫌うのですかね?
今回も龍の置物でトラブル発生。
どちらも購入してすぐに起きた事なので、わかりやすく叱られてしまった感じですかね。
八角ミラーは問題ないようで、龍の置物より1ヵ月くらい先に置いてましたが何もなかったです。
やはり龍がいけなかった気がします。
この程度のお怒りで済んでいるうちに、余計な物に手を出さないように悔い改めなければ
いけないですね。

530名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/17(木) 09:39:41.44ID:6mbu6/XWd
>>527さん、ほかの書き込みをしてる間にレスくださってたんですね。
ありがとうございました。
ごもっともな意見で、ほんとに自分が馬鹿だったと反省しました。
龍は処分し、豊川稲荷で謝りまくってきます。

招き猫というのは、豊川稲荷本院の奥の院のところに縁起物が入ったおみくじがあるんですが、
不思議とその時にお願いした事にピッタリの縁起物が出るんです。
トラブル解消をお願いした時は魔除けの招き猫、お金をお願いした時は金運の招き猫が
出ました。
縁起物は招き猫だけじゃなく、パワーストーンや、小槌、桃とか色々ですが
私は招き猫しか出てないです。
ほんとにこれだけでも、受け入れてくだっさてるのだと思わなくてはいけないのに、
目先の利益に釣られた自分が馬鹿でした。
自宅の祈祷札には謝りましたが、奥の院で心から謝ってきます。

531名無しさん@京都板じゃないよ (ワイモマー MM39-36Ai)2018/05/17(木) 11:43:50.15ID:saIyU73GM
ホステスのほうから週刊新潮に村上太胤管主との交際の情報を売ったのでしょうか?
1回で7万〜8万円使ってくれる良客であったのに何故なのでしょうね

532名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/17(木) 14:19:08.75ID:6mbu6/XWd
ダキニ様の件で長々と書いた者です。
先ほど豊川稲荷に行き、奥の院で直接お詫びをしてきました。
「許していただけないのであれば凶を、
許していただけるなら凶以外のおみくじでお伝え下さい」と願い引きましたら
吉でした。
なんとか許していただけたようです。

無礼をすれば即座に分からしめる、やはり良くも悪くも天部はスゴいなと
思いました。
他の神様のような接し方ではいけないんですね。

ご意見をくださった方々、ありがとうございました。

礼儀正しいな、>>532
よかったぬ

呪殺したいってくらい嫌いな人がいて、夜の神社に呪かけに行こうかと思ったけど
やっぱりそういうのは良くないと思うんです
神社にお参りして神様に「こういう過剰に人を憎む気持ちをお預かりしてください」ってお願いするのはアリでしょうか
そういう時はちゃんとご祈祷お願いするものでしょうか

535名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-0Ye3)2018/05/17(木) 18:36:18.76ID:YmRH8jdHd
>>534
素晴らしい心がけですね。
まずはここで何があったか愚痴ったらすっきりする
かもしれないですよ。

536名無しさん@京都板じゃないよ (アウウィフW FF39-CHiX)2018/05/17(木) 18:45:16.37ID:hGwlKaM/F
>>535
ありがとうございます
職場の臨時職員が、仕事がいい加減で一年限りで契約を切りたかった人がいます
しかし彼女は男性職員に取り入って契約が継続になってしまったのです
可哀想、やる気はあるからやらせてあげてという男性陣の後ろ盾を得て彼女は我が物顔で仕事をしています
どうにも許せなくて、藁人形でも打ってやろうかネットで呪殺を依頼しようかと怒りがこみ上げてきます
環境を変えるより自分を変えた方が容易いと聞きますが、どうにも怒りが止まりません
「怒りを捨てよう」としても捨てられないので、いっそ「ムカつくけど、このムカつきは神様にお預かりしてもらってるからもう考えない」ってなれないかなと…
でも日頃お参りしてる神社仏閣もなく、困った時にいきなり行ったら無礼なのではと悩んでいます

537名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/17(木) 19:03:46.83ID:6mbu6/XWd
>>533
ありがとうございます(^_^)

>>534  >>536
世の中理不尽と思える事が多々あります。
そのような時は、相手を呪うとか懲らしめるという、所謂「悪意」に基づいた祈りではなく、
相手が正しい道を歩むよう慈愛をもって祈れば良いのです。
でも、結果的には相手が困窮することも良くあり、懲らしめたような格好になることも
侭あります。

神前にて、事の状況をよく説明し、自分にはこのような点がどう考えても納得が行きません。
自分に誤りがあるなら、どうかその想いが清められるようお力添え下さい。
また、相手の◯◯氏の行動に誤りがあるなら、どうか一日も早くその誤りに気付き、本来の
正しい行動が出来るよう、◯◯氏に物事の善悪を悟らせ下さい。

のように祈れば、本当に動いてくれる神様なら、然るべき結果がでます。
結果の如何に拘らず、折をみてお礼参り(願解き)を怠り無く。

>>538
ありがとうございます
神様にお縋りする際の心構えを教えていただき、スッキリしました

>結果の如何に拘わらず、折をみてお礼参り(願解き)を怠り無く。

はっとさせられました
お参りしてお願いするなら願解きのこともきちんと忘れないようにしなければですね
困ったことを解決してもらいたいと、そのことにのみ捕らわれておりました
もう一度良く考えたいと思います

>>511
自分としては、とても気分が良かったので吉夢かな?と思ったのですが・・・
商売を始める話が現実的になってきたのが昨日なので、それのことかなと
思い付くのはそれくらいですね。

夢占いスレで鑑定してもらった所、吉夢とも凶夢とも取れるそうです。
盃に注がれた日本酒は、本当に高級な日本酒のような味がしました。

>>532
実類に分類される神霊は喜怒哀楽がハッキリしているから、信仰する場合は
誠実な態度で日常生活を送らないと怒られたり障りが出るのは良くあることですよ。

ご挨拶のお参りは良いんだけど願掛けは特に注意が必要。また、名前が同じだからと言って
複数の同名の神仏にあっちふらふらこっちふらふらと参拝すると叱責されることがある。

そんなのは迷信。
ここに書かれた世迷い言に惑わされずに、正々堂々と生活しましょう。

543名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/18(金) 14:34:16.50ID:NXNMMGvgd
>>541
豊川稲荷をきちんと信仰する以前も、たまに遊び気分で
行ったりしていて、
行くとプチいい事があったりしたんですが、お礼参りなんて考えもなかったし、
3年くらい行かないなんて事もあったんですが、特にバチもなかったです。
なのでダキニ様に、その他大勢の通りすがりの参拝客としか思われてなかったんでしょうね。
信仰し出して、わかりやすく怒られるような事を経験すると、観光客レベルとは
違う見方をちゃんとしてくれているんだと感じ嬉しくなりました。
>>541さんのおっしゃる事は、ほんとに痛感しました。

こちらのスレは、いい事をおっしゃる方がたくさんいますね。
勉強にもなりました。

なぜか稲荷スレが変な事になってるのが悲しいですが。


今、三社祭のニュースやってて、祭りの音楽って言うのか?お囃子っていうのか、聞いて
どこかでこれと似た音聞いたなと思ったら
チベット仏教のお祭りの時のだと思った。
こういう音も繋がってるんだなと思った。
仏教のお囃子?音楽?こう言うのも伝わって来たものなのかなんて、考えて見た事もなかった。ので、

チベット仏教がどんなものか
知りませんが、昔、旅行した時、
寺院や信者の五体とうちや、祭りを見たことがあります。
仏教が経典として日本に伝わったとして、こういう音というものも、一緒に伝わって北のでしょうかね?
奉納する踊りのきらびやかな衣装も、彷彿とさせます
踊りの衣装は他の祭りのカグラ?とかそういうのです
質問というより
思い付いた事を書いてるだけですね。失礼しました。

臨時職員は彼女なりに必死かもしれない
仕事がテキトーなら指導すべし

指導が通用しないから呪いたいのかもしれんが非正規の悲哀も辛いと思うな
神に祈るなら呪いより彼女の悔恨反省と格差搾取社会、おべっかにほだされる野郎職員に罰をと思うな

>>543
横からで申し訳ないんだが、礼節を尽くしてさえいれば
神様は寛容であることが多いから風水はあまり関係ないと見ます。

ちゃんとした神社に変なモノが居座ることは、まずありません(夜間は除く)。
彼氏さんが熱を出してうなされ、悪夢を見たとのことですが
稲荷神とそもそも相性が良くないか、何か邪な事情があったと思われます。
眷属のお狐様が何かイタズラするって割とあることなんですが、ちゃんと管理の行き届いた神社仏閣だと、頻発はしませんよ。

後ろ楯になった男性陣じゃなくて立場の弱い非正規の女性に呪いを掛けようとするのが女の業だなw

余計なお世話かもしれませんが、些細な出来事や現象を何でも心霊に紐付けて解釈するのは
それなりに危険が伴いますよ。正しく物事を見極められる嗅覚が備わっていれば問題ないのですが
そうでなければ、低級霊におちょくられたり、精神のタガが外れたりなんかもあり得ます。

551名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-0qXM)2018/05/18(金) 20:57:41.26ID:dGeZhUlHd
>>548ー550
こういうレスが、「低級霊がおちょくってる」典型だな。

552名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sdda-wG+K)2018/05/18(金) 21:28:52.14ID:NXNMMGvgd
>>548
風水というより、開運グッズのような物に願掛けしたり期待しすぎた事が
いけなかったと思ってます。
天部以外なら大丈夫だったと思いますが、これが天部、特に聖天様と
ダキニ様が怖いと言われる理由なんだと。

従姉妹の彼氏の体験は、何が原因だったのかわかりませんが、
豊川稲荷には色々なものがいるんだろうなと、あの独特な雰囲気がそう思わせます。

午後7時過ぎに逝った豊川稲荷の鳥居はズモーと怖かったが零感なんで何もなかった
あそこの夜の五重塔とかもなかなかふいんきあるね

554名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdfa-43mH)2018/05/19(土) 14:21:03.05ID:b1+q8nPJd
>>539
考え方を変えれば、
あなた自身の為の(魂の)修行なのかもしれません。

555名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 2bf8-CXhh)2018/05/24(木) 02:02:06.33ID:WkDTIPYN0
539です
やはり呪う気持ちは止められませんが、皆さまレスありがとうございます

>>554
魂の修行って思えるようになりたいです

>>549
それまで普通だった男性陣が、非正規の彼女の味方をするので、職場が男(+その非正規の彼女)vs女の対立になっているからです
そりゃ元凶に恨みは行きますよ

>>547
指導をすると虐められていると言いふらします
殺してやりたい

殺してやる、呪い殺してやるで頭がいっぱいです
神社には一度お参りに行きましたが、あまり状況は詳述せず自分が清らかな気持ちを保てるようお見守りくださいとだけお願いしました
彼女が正しい道に目覚めますようにとはお願いしませんでした
でもやはり許せない
仕事が全然できないのに口だけはうまいから他部署の雑用まで勝手に引き受けてきて、後始末は私達
教えてもらえないから成長しないんだと言いふらしてるから、男性陣からは優しく教えてあげなよと言われる始末
みんなが彼女を虐めてることにされて彼女のミスの尻拭いに奔走する後輩も先輩も疲弊しきってる
憎まずにいられるかって言ったら無理
今すぐ丑の刻参りしたい
証拠を残さず消せるなら殺してやりたい
でもしない、そこはなんかダメな気がする
すごい罰が当たりそう

>>538さんのアドバイスの通りまず神様に詳らかに訴えに行ってきます

>>555
>>538 ですが、そんなに貴方の気持ちが乱されるなら、もう余り関わり合わないように
するのが一番だと思います。

その女の問題点を上司も同僚も、そして貴方自身も判って居ながら、彼女を改めさせる
効果的な対応が何も出来ない職場ならそれも致し方ないでしょう。
視点をかえれば、その彼女によって社員の皆さんが試されているとも言えます。

同じ職場で、顔を合わせ一緒に仕事をする仲間と思うから腹も立つし、憤慨もするのでしょう。
いっその事、自分はよそからこの会社に出向出来た身で、まぁイロイロな人間関係が目に
付くけど、自分には直接関係ない事と割り切る努力してみては如何でしょう。
そう、勿論どなたかが仰るように「自分の修行」だと思って。

職場では与えられた仕事をこなすだけをを最優先に、、問題の女性やその関連事に関わり
合わないよう、出来るだけ距離をおいて冷めた対応も一つの手です。
先ずは、自分自身が彼女のストレス被害者にならないような努力も大切です。

一年2年経って見ると、あぁそんなつらい時期もあったけど、あれは随分忍耐の
勉強になったと笑って言える時期も来ると思いますよ。

また、神様に詳らかに訴えに行くつもりだそうですが、彼女の問題点を憎み責めるよりも、
正しく秩序ある明るい職場となって、円滑な人間関係の中で、社員一同が仕事を通して社会に
貢献出来ますようお導き下さい。
更には職場での人間関係において、自分の気持がかき乱されたり、怒ったり他人を恨んだり
することの無いよう、どうかお力添え、お導き下さいとお百度でも踏んでみては如何でしょう。

まったく問題のない職場なんてないし、上のような人間関係トラブルはよくあることだけど、
それで即「殺してやりたい」「呪いたい」って発想が出てくることの異常性は自覚できてるのかな

できてないなら、よーく自分を見直してみ
子供のころ、身の回りにすぐにそういうことを口走る大人がいなかったか
その怒りは本当にそのことが直接原因か

今はその女性に対して腹立ててるみたいだけど、読んだ限り自分ですり替えてる可能性感じる
本当に怒ってるのはもっと過去の出来事じゃないかな
理不尽な目にあったりものすごく酷い経験したりしたことがあったが、当時は立場的に弱者だったりで
対処できず抑圧して表面上は忘れたつもりのことがないかな
もしそこから来てるなら、気づかないままだとなんだかんだ今のその女性と接触がなくなっても
人生いつも同じトラブルに悩まされるよ

困っている人全員で集まって労働争議をする。
会社が動かなければ労基署かハローワークに相談する。
寺社板の案件ではない。

>>558
それすらわからない状態だと思うよ
本来はその人員を雇用するかどうかの決定権を持ってる職員の問題であるはずなのに、
「あいつだけチヤホヤされやがって!(=私もされたいのに)」という積もり積もった怒りと
嫉妬と憎悪が入り混じってしまって、もうおかしくなってる
その女性が職場からいなくなれば本人の感情問題は解決するはずなのに消したい」
「呪殺したい」とか、傍からはどう見てもキチガイレベルにまで発展してる
ここに吐き出してるだけで、他言してなければいいけどね
まあ、件の臨時社員を嫌ってる女社員で盛大に悪口大会やってるんだろうが

職場の問題とこの質問者の内面問題とは本当は完全に別個なんだけど、
分けて考えられるだけの余裕があるかな

>>555
元凶がその女性と思い込んでいるようだけど、
男性陣だって、フェアに対応しないだとか
あるわけでしょ?その女性だけを恨むのは、筋違いだと思う。

筋違いの恨み案件に、神仏が手を貸すとは思えない。激情に身をかられて、変な行動しないほうが、あなたの為だと思う。

シンプルに言って、「仕事できないけど男性陣には気に入られてる女性がいて、他の女性社員が尻拭いされられて大変」
という状況でしょう?

他の人も言ってるように、そこから呪いとかに発展するのは、ちょっと行き過ぎ..。

あなたご自身が心理カウンセリング受けてマトモな精神状態保ったり、会社の上の人に話を入れるとか、
正当かつ現実的な動きをした方が良いと思う。

あなたが真っ当なご自身や正気を取り戻すよう、健闘を祈ります。相手ではなくあなたご自身との戦いです。

女性って、配偶者や彼氏に浮気されても浮気した本人じゃなくて相手の女(たまにその子供やペットまで)
の方を恨むからね
筋違い乙、としか

匂いフェチなのにクンニしない男性ってなんですか?
いつも足をべろべろなめたり、
靴下や靴もべろべろなめます。
あまり臭くないと蒸れてないから興奮しない!
ブーツ履いてといいます!
顔中犬のように舐めまわしたり、耳の中まで
なめまわします。

それなのにクンニだけはしません。

いつもデートすると、居酒屋の個室ですきすきと
ディープキスをして、顔中目やおでこや鼻やほっぺなど
メイクがおちるくらいに。顔中や耳の中皮脂をなめまわしたあとに、足の裏を執拗になめまわします。

多分、クンニもすきだろうなとおもって、
3回目のデートでえっちさそったら、
まだえっちするのはやくない?、もっと
3ヶ月たってから。心の準備がといわれたけど、
どうしてもクンニしてほしかったので、
ラブホいこうよとさそっていったら、
満席で少し待つ感じでした。
そのあいだのかれは、
ジェットコースターを待つ人みたいに
がっちがちに緊張して寡黙になりました。

でもほてるについたら、
シャワーあびないで、
彼が○愛してる。はやくひとつになりたいといって、
ディープキスしながら
いきなり挿入してきました。
処女なのと、まだ濡れてなくて、彼が太ちんなのもあり、
はいらなかったら、
彼はとてもびっくりして、でんぐり返しをして
気絶しました。
巨乳なのに1度も胸もまれなかったし、
吸われなかったです。
ばっちい靴下や靴やワキはぺろぺろするのに
なんでクンニやおっぱいはしないのでしょう?
クンニ用の石鹸もつかってるので、
あそこはくさくないです。
彼が執拗にクンニしたら、
処女だけど入ったかもしれないのに。
クンニ好きな人と結婚したいんですけど
くんに好きな男ってどうやったら
見極められますか?

この彼とは婚活で知り合いました。
彼はドMで、
私がエキストラの仕事で着物きたので、
流し目で写メとっておくってあげたら、
奇跡の1枚で戸田恵梨香みたいなドSなかんじに
うつったら、彼はすごい興奮しました。
私に見下されたり、罵倒されたいといいます。
それで、
彼は実家で犬をかってて、
私のことも犬をなでるように、お腹をなでたり、
耳をこりこりしたり、首をこしょこしょしてくるので、
稲中卓球部みたいに、
犬にフェらさせたことある?ってきいたら、
僕が大切な
○ちゃんにそんな動物虐待みたいなことするわけないでしょ!ぼくのことをそんな変態におもってるなんて
ひどい!大嫌いと怒って喧嘩になりました。
しょっちゅうくだらないことで
喧嘩するけど、
彼からなにもなかったかのように仲直りの
連絡がくるのですが、

565名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 79af-VQh+)2018/05/24(木) 23:49:55.99ID:DWU5BpCd0
彼からなにもなかったかのように仲直りの
連絡がくるのですが、
私が年上ということで、ほんとうにすきか、
周りは年上女が年下に本気にならないというといってきて、
不安と私の気持ちを疑ってきたので、
それで、頭にきて喧嘩別れして、
それでも、なにもなかったかのように
いつものように彼からしつこく
連絡きたけど、今回はずっと無視しちゃいました。
彼が、
クンニしてちゃんと前戯して挿入できるようになるので
あれば
復縁して結婚しようかなと悩んでます。
どうしたら、
彼はクンニするようになるでしょうか?
舐めてといったら、そこは
恥ずかしいといわれました(´;ω;`)
足や靴舐めるのが恥ずかしいと思うのですが。。。

本格的な米朝軍事衝突、ひいては第三次世界大戦を勃発させるには、
平将門公の力を借りるのが一番でしょうか?

米朝がダメなら、米團治でも、ざこばでも好きな噺家にしたらいい。

568名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 91ba-UDci)2018/05/26(土) 06:47:24.99ID:uv/8mtod0
家庭の神棚祭祀についての質問です。
毎月1日などには神棚の御扉を開けておまつりをするのですが、
その場合、八咫鏡はどうすればいいのでしょうか?
御扉を閉めているときのようにそのまま前に置いているのですが、
御扉を開けたら八咫鏡は他の場所に移した方がいいですか?

ほたるが美味しいのかな?ってどうゆう意味?

去年からいろんな神社に行ってお詣りするようになったんですが
帰るときに鳥居で振り返って礼をした瞬間
肩を叩かれたことがたまにあるんですが
そういう方いますか?
上空から何か落ちて来たのかと上と周りを見渡しました
あまり人がいない神社で末社に挨拶して
最後に振り返って並んでる末社にお辞儀をしたら
肩を叩かれた時もありました
音がした時もありました
これも末社で静かな場所で音がした所には何もなくて
不思議な感じがしました
思い過ごしなんでしょうか?

>>570
霊的能力とかスピリチュアル方面に強い関心や憧れがあったりする?
ないならそういうの気にしない方がいいよ
たいした意味はないか、あってもあまりいい方向じゃない

それでも気になってしょうがない、参拝するたびにそのことばかり
意識するようになる、さらに頻発するようになる
とかの段階になったら、しばらく神社仏閣に行くのやめた方がいい

霊感はありません
スピリチュアルに関心はあります
今まで家に神棚はあっても正月くらいしか手を合わせたことがありませんでしたが
あることがきっかけで一生神様に手を合わせて生きていこうと決心しました
それから約半年で100の神社を参拝しました
参拝時には天津祝詞をあげてます
人がいる所では隅の方で
帰る時に2本指でポンと肩を叩かれる時があり
上から栗が落ちて来たのかなと思いました
上には空しかありません
どこに行っても必ずそうではありません
ほんとたまにです
あと基本お願いはしておりません
身内が命に関わる事態なら別ですが
五穀豊穣祈願でもないのに1人間が神様に対して
私欲的な事をお願いするなんておそれ多いと思ってます
ただよろしくお願いします以後お見知りおきをと言ってるだけです

>>572
いろいろ夢見てそこまでハマってるなら、今後のめり込めばのめり込むほど
おそらく客観的にはちょっと一般常識からかけ離れた人になっていくだろう、と思う
>>571に書いたことのニュアンスをくみ取ってくれたらいいな、と思ったんだけど、
じゃあもうそのままどうぞ。としか言えない

あと、個人的なスピ体験は以後スピリチュアル板かオカルト板の方で書いてください
同じように神社参拝が趣味で行儀よく祝詞あげて祈願はせず、ってお仲間もそちらに多いと思うよ

スピ体験は神仏の信仰にはあり得ることだし、それこそが信仰の要諦。

スピリチュアル板かオカルト板の方で書いてくれなどと、勝手に仕切らないで頂きたい。

575名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 290c-HY9j)2018/05/27(日) 12:13:00.84ID:ASHntko10
>574
じゃあ、どちらがより寺社板の趣旨に沿ってるかが論点なわけだね

>スピ体験は神仏の信仰にはあり得ることだし

これは同意

>それこそが信仰の要諦。

さて、これはどうだろう?
アウアウウーT Sadd-OJhF氏の主張する、
「(自称)スピリチュアル体験が神道の信仰の要である」
は、はたして神社仏閣板全体の趣向に合致し、さらに神道修行の根幹だと認める諸氏は
他にいらっしゃいますかな?

神秘体験に重きを置いて道を反れ、満足してるのは当人のみで(あるいは信者もろとも)
まともな社会生活から逸脱していく人は、いつの世にもいますがねえ・・・
ちなみに、当板テンプレには、
・「神道(神社)」および「仏教(仏閣)」に関する『文化』について語る板です。
・多かれ少なかれ神社仏閣に関係があっても、より相応しい板が他にあるならばそちらをご利用下さい。
と明記されていますね

そこ迄拘って主張するなら、寺社板の趣旨に沿ってないスレも多々あるし
寺社板の趣旨から逸脱したレスは山のようにある。
ぜひアナタにそれらを、片っ端からチェックして注意する係を担って頂きたい。

>>576
それは、
「他にも違反してる奴いるだろ、俺は見逃して他をつかまえろ」
という意味ですか?

そんな幼稚なすり替えは、到底受け入れられませんw

578名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 290c-HY9j)2018/05/27(日) 12:37:14.93ID:ASHntko10
>>576のような答えをする時点で板違いが自覚できたようだけど、
まあ、他の板住人の意見も待ってみましょうよ

579名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 91ba-UDci)2018/05/27(日) 12:47:06.03ID:u6R7uLN00
ここは神社仏閣について語る板なんだけど、
神社仏閣は結局宗教だから、宗教体験とは切っても切り離せないんだよね。
宗教体験を完全に排除したいなら、
「神社仏閣の建物や文化面のみに特化した板です」と銘打って、
霊体験や宗教体験は書き込ませないようにしたらいいのかな。
確かにスピに傾倒しすぎたレスは板違いだけど、
でもほかのスレで宗教論争とかもしてるし、どうしたもんかねぇ…
個人的には、ある程度ならスピも容認すべきかと思っているけど、
まぁ程度問題じゃないかなぁ。

>>570さんの体験についていえば、気にしない方がいいとは思う。
>>571さんの意見に基本的に賛成です。特に「いい方向ではない」というのは凄く同意。
これは霊的な面からのアドバイスなんだけど、参拝したときに肩叩いたりなんか聞こえさせたり
ってのは、低級霊とか眷属さんがいたずらしている場合が多いので、
相手にしないのが得策です。油断してると魔道に引き込まれるので。
おそらく>>570さんは霊感が普通の人よりあるんだと思うんだけど、
(俺もそうだけど)そういう人って変なのにいたずらされやすいんだよね。
仏尊や高級神霊はそういうことはほとんどしてきません。
例外もあるけど、それはもう大変な修行を積んだ末になにか啓示を受けたりとか、
それも霊感ではなく自然に気づかされるみたいな方向だと思います。
なので「気のせい」だと思って、以降無視する方向で行けばそのうち収まると思います。

世の中には正しい宗教と間違った宗教があるという認識自体が危険で、
じつは宗教自体の中に危険性が含まれているんですね。最悪の例がオウムです。

>>570
>>572
の人の体験は、
上の御二方も言ってるとおり、
気にする必要のない類のものだね。

この世には素晴らしい宗教体験もあるけど、
悪いけれど570、572さんのは、
宗教体験とすら言えないもの。

板違いかどうかを議論するまでもないのでは?

ありがとうございます
眷属のいたずらだとは思ってました
本殿の前ではそのようなことはなく
結界周辺の鳥居なんで

神様からのメッセージと解釈して
以後それを期待して参拝してるとかではありません
質問スレなんでそういった現象を体験されてる方がいるのかなと思って聞きました
仰せの通り気にしないことにします

583名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 91ba-UDci)2018/05/28(月) 10:46:30.81ID:E45vdS7H0
不動産賃貸業に関する仕事をしているのですが、
土地家屋を守る神様を信仰・崇敬したいと思っています。
大国主命とか大山祇神、またはお稲荷さまとかが守護神になりますか?

>>583
特に難あり物件を抱えていてそれへの対処として、ではなく
普通に事業がうまくいくようにっていう目的なら、
そういう記紀とかで土地に関連づけられてる神名で選ぶより、その地域でよく信仰されてるところや
稲荷にしろ大黒恵比寿にしろ弁財天にしろ先祖が祀っててすでに縁が深い神仏に「商売繁盛」祈願するパターン(←これが
一番効果あるっちゃある。身内としてもろもろの守護してもらえるから)が多いんでは?

あと、事業関連でなにか信仰始めるときにとっても大事なのは「ぜったいに途中でやめないこと」
期待したご利益がでないからやめるとか、代がわりして息子がきちんと祀らなくなったとか、
そういうのがダメ。特に後者がほんとダメ。マジダメ
代々にわたって末永く信仰できる神仏、最低でも年に数回は参拝や祈祷に通える神社仏閣を
よーーーーーく考えて覚悟の上で始めてね
ご利益出たら相応の寄進もしていかないといけないので、家族の同意も必要ね
というか一家で信心していく感じね

585名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ Sd33-xxjH)2018/05/29(火) 17:26:01.94ID:Q/SMXkGhdNIKU
>>583
普通に貴方の家の檀那寺でも、氏子になっている神社でよい

586名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ Sd33-xxjH)2018/05/29(火) 17:38:39.56ID:Q/SMXkGhdNIKU
>>585
続き
貴方の事業が拡大すればその貴方の家の寺社の功徳。お陰。
失敗したなら、貴方に才覚がなかっただけ。

587名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ Sd73-iWlQ)2018/05/29(火) 17:39:06.81ID:HAvWvVyRdNIKU
>>583
不動産の神サマといえばそりゃ、成田山不動産だろ

588名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ 91ba-UDci)2018/05/29(火) 21:04:04.43ID:tjJgmutA0NIKU
>>584
詳しいご回答をいただき、本当にありがとうございます。
どの神仏が専門かということよりも、ご縁の深い神仏がいいんですね。

ただ、事業の成功を祈って神仏を祀る場合は、それ相応の覚悟が必要なこともわかりました。
確かに、家族ぐるみでやれるような信仰じゃないと、後々困りますからね。

とにかく軽い気持ちではじめるのだけはよくないことなので、
もう少しじっくりと考えてみます。

誠にありがとうございました。

589名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエW 13f8-ZyTd)2018/05/29(火) 23:11:18.50ID:udh1NpMr0NIKU
>>586
質問者じゃないけど、
ひえ〜〜 そんなものなの?
上手くいったら寺社のお陰で、
失敗したら本人のせい?
ひえ〜〜〜。
それくらい謙虚な気持ちで臨むべきって事かも知れないけど
なんか微妙に実際は違うような。。。

590名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ Sp05-ZyTd)2018/05/29(火) 23:21:58.95ID:pULGb3kOpNIKU
>>589
心配しなくていい。
それ、カルト特有の発想だから。

うまくいけば何々様のおかげ。
失敗すれば信心が足りない等、本人のせい。

そういうお寺には近寄ったらダメ。

591名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 13f8-ZyTd)2018/05/30(水) 00:15:32.46ID:tRNql0s00
>>590
ありがとう!
気にせず真っ当な信仰の道を歩みます。

>>590
どこがカルトだ。
カルトこそ、何でも神仏のせいにする。
一般の事業家は「神仏を尊び、神仏にたよらず」だ。
事業に失敗して、神仏のせいにするのはまともな経営者ではない。

593名無しさん@京都板じゃないよ (テトリス Sd9a-kOOV)2018/06/06(水) 08:59:41.99ID:HiqtPObjd0606
>>592
だいたい、成功した創業者に多いのは勿論本人の才覚はありますが
併せて神仏への深い崇敬と信仰。同様に 先祖への感謝(祭祀)を怠らない、、、?

大体?出自に関わる氏神、鎮守。、お墓参り、事業所の鎮守、土産。本人らが信仰、崇敬の寺社、、、
、、、忙しい、遠方だ等でだんだん愚かに成りやすい。
直ぐにどうこうは現れませんが、次第に斜陽になっておかしく〜シリアスな状態になる)

594名無しさん@京都板じゃないよ (テトリス Sr05-FK/b)2018/06/06(水) 12:30:08.35ID:Xo4TS2A+r0606
>>593
私の会社の社長がその考えで社員にまで氏神参りや先祖供養を強要してるよw
ああなっては経営者としておしまいだな。

595名無しさん@京都板じゃないよ (テトリス 21a4-667V)2018/06/06(水) 14:48:26.93ID:WkrL3yt/00606
徳島県内で巨石を御神体としている古い神社って天岩戸立岩神社以外にありますか?

巫女さんかわいい

597名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 6b7a-V68u)2018/06/07(木) 14:15:32.51ID:MWD0tOXY0
キリスト教系の学校とか
お寺が経営?してる幼稚園とかってありますよね
PL学園とかも宗教団体が母体の学校ですよね

神社が経営する学校って聞いたことない気がしますがあるんですか?
ある場合なんて呼ばれるんでしょうか(キリスト教で言うところのミッション系学校みたいな)

598名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd33-/zeR)2018/06/07(木) 18:10:30.00ID:u+mt1eZEd
>>597
国学院大学や皇学館大学。
犯罪者養成機関と呼ばれている。

>>597
神社が経営する幼稚園なら、いくらでもあるが。

幼稚園だけでぐぐったら結構あるみたいですね!
小学校以上はミッション系みたいにぽんぽんあるわけじゃない感じですね
ありがとうございました!

実家の母親が加齢のために毎朝仏壇にご飯をお供えする行為が難しくなってるんだけど実家に毎日行って仏壇にご飯を上げないとご先祖様から祟られるの?
母親がそういってきかなくて今日も仏壇にご飯を上げに来いといわれたんだけど

お母さんは長年それをやってきたからそんな思いが強いのでしょうが、
あくまで、生きてる人の都合優先でいいと思います。
今迄あげていたご飯があげられなくなったからといって、本尊やご先祖は
祟ったりしません、
むしろ今まで長い間大切に扱ってくれて有難うだろうと思います。

線香をあげることができるなら線香は
御飯になるわけですから
御飯をあげなくてもいいですが
基本仏壇、御先祖様に向かって祈る気持ちがあればそれで十分です

>>602
>>603
レスありがとです
母親はまだ祟られると思ってるかもしれないけどめげずに自分の意思を尊重します ;;
某宗教も信用できなくなったから自分は離れることにします カルトに乗っ取られて変な連中に占拠されてしまったから

605名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイWW 13f8-GZsx)2018/06/10(日) 20:41:10.98ID:pfzaZkow0
部屋の壁と天井に どの様な御守りを置けばよいか?

質問になってないから答えようがない。

>>604
結局、自分の意思を押し通そうとするがための質問か。
お母さんもお可哀そうに。

親の意思を無視して、我を貫くのは間違い。
どっちがカルトか、変わりはない。

>実家の母親が加齢のために毎朝仏壇にご飯をお供えする行為が難しくなってるんだけど実家に毎日行って仏壇にご飯を上げないとご先祖様から祟られるの?
>母親がそういってきかなくて今日も仏壇にご飯を上げに来いといわれたんだけど

実家と相談者が住んでる家がどのくらい離れてるのかわからないけど、誰がどう見ても
母親の方がカルト狂信者じみた強迫観念で、独立した子供に一方的に宗教行為を押し付けているので
>>607みたいなクズ回答は気にしないでいいからね

というか
>>601さんには毒親のコントロールから1日も早く目を覚まして
精神的にも肉体的にも自立されることをお勧めします

>>608-609
どっちが屑だか、お前の方だろうよ。
田舎に行けば、仏さんに毎日仏飯を供えるのは当たり前。
それをカルトとか、コントロールとかいう方がちとキテイルごじん。
廃仏棄釈や焚書坑儒のように時代の潮流に乗って、攻撃、破壊するのは歴としたカルト。

611名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 610c-0/U1)2018/06/11(月) 15:44:50.90ID:HB7HXP/W0
>>610
わざと釣って遊んでいるんですね
ではしばらくおつきあいしてあげましょう

>攻撃、破壊するのは歴としたカルト

この案件においては、誰が何を攻撃、破壊したんですか?

>廃仏棄釈や焚書坑儒のように時代の潮流に乗って

どういった「時代の潮流」ですか?
具体的には何時代でしょうか?

>田舎に行けば

では、「田舎」以外では「当たり前」ではない、ということですか?
都会にはそのような常識は不要だと認めるのですか?
つまり、これは「地域差」程度で片付く問題なのでしょうか?

>ちとキテイルごじん

この語句センス、わりといつも色んなスレでお見かけするのですが、
あなたは密教某宗の例の御仁ですか?

612名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sdc2-HUTv)2018/06/14(木) 10:52:14.96ID:0ayK2TCEd
公の上司と、嫁の話をする時って
嫁の事を『うちの家内が』と言いますが

それでは
公の上司と、師僧の話をする時、
師僧の事を『○○先生が』と言うのは、おかしいですよね?

『うちの師僧が』と言っても大丈夫なのでしょうか?
或いは『住職が』でも良いのでしょうか?

アホな質問で申し訳ありません。
病院関係とかお寺関係は
独自の言い方があると思うので、
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

613名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd62-/Zq0)2018/06/15(金) 20:27:07.93ID:DTreXO5Nd
>>612
「先生」の語源は、文字通りに人生の先輩、先達の意味が有った(後輩や後進の者の意味で「後生」も有った?)ので、教師、師匠に応用されて今にいたります?

614名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 2eef-/RsH)2018/06/15(金) 20:34:23.76ID:ufGO9PP/0
敗北の語源は?『敗北 語源』

>>612
状況設定がいまいち。
師僧という言葉を知らない人に師僧と言ってもわからない。
職場の上司(公)と、どうして師僧の話(私)をしなければいけないのか?
公私の区別ができていないところに問題がある。

>>612
坊さん達の集まりの中では、普通に「師僧」や「住職」という表現を使うが、
「先生」と言ったことはないな。
坊さん以外の人たちの前では「住職」と言うかな。
いずれの場合でも「自分の所属している寺院における」という言葉にはしない
前置きがあるが。

例外として学校でお世話になった方に対しては「先生」とすることがあるかな。

職場の上司とは住職の話はしてはいけません

伏見稲荷でミニ鳥居と狐マスコットみたいなのを買ったので棚の上に飾ってミニ神社みたいにしてオリジナル神棚作ってお祀りしようかと思うんですが、お札をもらってないので神様がいらっしゃいません
お札がないとへんなものが住み着いてしまうねでしょうか?
また、神様に対する礼儀的にこういうことをするのは大丈夫でしょうか?

スピリチュアルな話なんですけど、神様の化身が肉眼でも見える神社って知ってる人います?
そこは神社の許可がないと撮影禁止だそうです。

>>618
神様への礼儀の観点から:
「飾る・見て楽しむ」ならフィギュアや美術品などと同じ扱いでお好きにどうぞ
「祀る」「拝む」ならお札やご神体を中心に一般的な方法で設置した上で、多少は
自分流のアレンジ加えても構わないでしょう
あまりに独創的な形は、この板の性質上勧められません
また、祀る場合はいったん始めたら粗末にできませんので、安易に考えずよく吟味してください

”へんなものが住み着いてしまうかどうか”の観点から:
現代ではオカルトの範疇に入ることは神社・お寺の関係者に尋ねても公式には
はっきりした回答は出さないと思います
が、昔から目鼻のついたものや宗教的・呪術的になんらかの体裁をなしているものには
”なにか”が依り憑きやすいとは言われているようです
さらにそれがいいモノか悪いモノかについては、一般人の場合は
「それを設置してから自分や家族になにか異変がなかったか、いい変化/悪い変化が
起きたか」で冷静に判断するしかないでしょう

以上から、お稲荷さまの神棚を祀りつつ、なにかのご利益をいただくことを期待するなら、
・長く祀り続ける覚悟で始める
 ※特にお稲荷さまの場合は毎日のお世話も大事になります。お供え、拝礼を
  生涯続けていけるかどうかもよく考えてください
・ちゃんとお札もいただいて、所定の神棚の形式にのっとって神様をお迎えする
が最適かと思います

>>619
スピリチュアルな話題はスピリチュアル板で聞いた方がいいでしょう

余計なお世話ですが、あまりそういった類の噂には惑わされない方がいいと思います
パッと出てくる風説はパッと消えていきます
信じてもいいことはないですよ

622名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/21(木) 20:02:15.30ID:xrjjGXGR0
酷使館の子は何座ですか?

623名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fba-fJsd)2018/06/21(木) 22:12:53.46ID:/jlIY6PB0
仏教系のお稲荷さんを信仰しているんですが、
とくに御神体を勧請しているわけではなく、毎月の祭典に参列して、
自宅では神棚に祈祷札を安置して、毎日お水を供えて手を合わせているだけです。

しかし、個人的な感想として、とても御守護をいただいている気がするので、
もっと祈祷札に対しお供えを増やしたり、あるいは御霊を勧請したりしたほうがいいでしょうか?

もっと感謝の意を表すにはどうすればいいですかね?
それよりも、今までのやり方を守って、末永く信仰することが大切ですか?

感謝の気持ちとたまのお供えがきっとダキニ様の力だから今のままで良いとか

酷使館の子の星座と血液型を教えてください!

>>623
それをそのまま参拝した時に本尊様に聞いてみたらどうですか?
御守護を感じるならそのことに関してもわかりやすいお導きあるんじゃないでしょうか

一般論としては、御神体の勧請は自分一代のことではなくなり先々の血族にも影響があるのでよくよく
考えてくださいね、というのがセオリーです

627名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 11:17:26.13ID:0t4YnAN80
支離滅裂な行動や言動や天邪鬼ぶりがいのうえと似てるから、
射手座ですか?
昨日遅くまでおきてたよね。
かぶりつかれたいんだよね?
不眠もいのうえとそっくり。
眠れないほど恋しいなら
はやく私と会って。

628名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 12:53:14.25ID:0t4YnAN80
山羊の話題ばかり。
山羊座なの?
http://petitgift.info/yagiza.html

629名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 12:59:31.87ID:0t4YnAN80

630名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 13:09:23.35ID:0t4YnAN80
牡牛座……子犬のようになる
 呼べば大急ぎで走ってきて、うるんだ瞳でじっと
見つめる……。そんな無邪気な子犬と化すのが、
本命を前にした牡牛座男性。ふだんのマイペース
ぶりをかなぐり捨てて、ご主人様(本命)の
忠犬ハチ公になりたがるでしょう。一方、
遊び相手に対しては自分のペースを崩すような
マネはしません。また、お菓子一つでも、
分け合うのを嫌がるでしょう。

631名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 13:10:30.33ID:0t4YnAN80
蠍座……偶然バッタリが増える
 すれ違いざま目が合う。電車の中でバッタリ会う……。
秘密主義の蠍座は、好意をひた隠しにするタイプ。
でも、好きな相手に対する思いは深いので、
つい姿を追いかけてしまうところが。そのため、
あなたが本命である場合、「なんだか偶然が重なる」
といった感想を持つことになりそう。半面、
なんとも思っていない相手とは、目すら合わせません。

632名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 13:12:39.09ID:0t4YnAN80
山羊座……優先順位が仕事より上
 仕事を重視する山羊座男性。利害関係がない限り、
他人のプライベートなど、知ったこっちゃないと
いうのがいつものスタンスです。そんな山羊座が、
妙に親身に振る舞う相手がいたら、それはその人に
好意を持っているサイン。さらに、その人のために
仕事を犠牲にするようなら、高確率で本命でしょう。
一方、興味がない相手には、ですます調で一線を引き、
距離を置きます。

でも山羊座だったらお金稼ぎと仕事がすきだから
絶対にバイトしてるから
なんか違う気がするー。
山羊座でバイトしてない学生みたことないもーん

633名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 15:36:54.95ID:0t4YnAN80
酷使館のひと
最近ずっとネットしてる。
学校いってないの?
暇なら、えっちしたい。
日常のことなにもかもわすれて時間も忘れて
自堕落に脳みそとろけるくらいに
スローセックスに溺れてみたいな。
パチンコやタバコじゃなくて、
私とのセックスに依存してよ

634名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW ffa0-M8xr)2018/06/22(金) 16:05:30.25ID:0t4YnAN80
タバコ吸いたくなったら私の乳首吸えば、
ノンストレスで禁煙できるよ。
酷使館のひと、
常識も言葉もなにもかも通じない。
変人すぎる。
原始人みたいでフリーダムすぎる。
酷使館のひととセックスしたら、うつ病なおって
いっぱいエネルギーもらえて
元気になりそう。ひまならえっちしてよ

635名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ ffa4-kr7C)2018/06/22(金) 19:42:17.36ID:9gf17gw70
神社で購入したお守り・破魔矢以外の購入品の
処分はどうしています?宝くじ袋とか?
購入した神社に送る、塩をまき清めてから処分するとか

塩一振りありがとうございましたと別の紙に包んで捨てますなぁ

新着レスの表示
レスを投稿する