もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ22022 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
調べるのがめんどくさい初心者はなんでもかいとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったら知らんと書く。
検索なんか糞でも喰っとけ!
教えて君以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、マンモス村田のギャグには大爆笑する。

■質問者へ
なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。

※神社仏閣板の有名荒らしヨウニン・キムベン・聖染、スピ・占い・婚活関連板の荒らしコワレコ精子ヒス職人(横浜の在日韓国人占い師「竹下宏」)の書き込み禁止。

※前スレ
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ22021
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1474203271/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2ゲット

東北の縁結びと金運の強い神社仏閣を教えて

>>2
東北と言っても広いからな。
私は奇をてらった参拝より、常日頃より信仰する寺社を勧めている。
祈願はオールマイティ。縁結びも縁切りも同時にやってくれる。

4名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KK06-iVrW)2017/09/10(日) 17:10:13.84ID:R24GAWwtK
榛名神社のスレありますか?今度行くのだけど、パワースポットなんですよね?


一乙

前スレ982だけど、その通りであまりおみくじは引かないんだ
帰りに近くに稲荷神社があるのと、何故か行かなければ!と思ったので参拝してきたんだ

吉で、嬉しいことが書いてあったから確かにハイになってたのかも
それと農業の神様なのに農業とは関係ないことを願ってしまった
でも参拝後は体が軽くなったし、お礼にお供えものを持っていこうと思う

護国神社って元々戦没者供養の神社だと思うのですが
そういうとこで安全運転や初詣をするのは神社の目的を考えるとナンセンスだと思います
どういう理屈で折り合いつけてるんですか?

>>7
英霊が慰霊だけでなく、神さんとして祀られて、その神さんが参拝者や信者の願い事を叶えるという趣旨。

崇徳天皇、崇道天皇、あるいは菅原道真を慰め、祀る神社(それぞれ、白峰宮、崇道神社、
天神)があらゆる願いを叶えてくれるのと同じ。非業の死を遂げた人が霊力の高い神になる
というのが日本の宗教観。

>>6
稲荷は農業豊作から、さらに発展して、商売繁盛なで、さまざまなご利益がある。

10名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-7zHX)2017/09/11(月) 09:23:21.89ID:UC9Resaud
>>9
宇迦之御魂神。
ウカは通常、食糧、とりわけ貴重な稲米の事と解されています。
が、他方、言霊で解すると?、ウは偉大、広大無辺。宇宙の宇。
カは、神霊。神様。
カ、、、鹿、比、日、火、荷(か)、夏(本来の意味は勢いが盛ん、偉大なるもの)、華、、、、

大意は正に、大神、最高神。

>>10
いいから連想ゲームの糖質はお薬飲んですっこんでろ

12名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ b7ba-4wD+)2017/09/12(火) 01:20:11.76ID:mm6FeYRf0
観光を兼ねての参拝なら何箇所も訪れても問題は無いけど、
篤く信仰するとなったら一箇所に絞った方がいいと思われますか?

13名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdba-7zHX)2017/09/12(火) 10:44:14.75ID:9AH3pM/ud
>>11
神々はその様に(連想ゲーム)して元来の本質、本性を隠匿され、すり替えられバブル、化成(創作)された。

それは例えば、キキ神話に於てイザナギからバブルした事をネタばれさせていますが?

伏見稲荷などは明らかに秦氏(渡来人の王族)の信奉していた最高神を祀った場所

>>12
仮定の話をしても仕方がない。
当人が何を信仰するかが問題だ。

>>13
伏見稲荷は先祖の古墳を拝んだ先祖崇拝が起源だよ。
松尾大社も同じ。
秦氏の特徴かもね。

今上天皇が皇室と半島は強く結びついてる、
というようなことを仰られましたが、
具体的にはどういう関係なのでしょうか?

>>16
その平成天皇のお言葉に具体的に述べていた。

>>4
たまに浅草観音みたいな「ハズレ」はあるけど
大概の古くからある神社仏閣は
ほとんどどこもパワースポットだよ

19名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイW 46a2-uV9G)2017/09/26(火) 07:55:06.38ID:HYHwSJd60
TVやネット上の霊能者は凄くインチキ臭いです。
結局、高額な鑑定料を取りますし。
 
一方、ある自殺に関するサイトでは、自殺をすると地縛霊に
なるとか、霊的知識を語っておりました。こちらはボランティア。

後者は正しく、本当の霊能者と思われますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

追記. 御釈迦様は牛の喩え話で、自殺はさらに苦しみを
生じると語られたそうですが、本当でしょうか。

先月の秋分の日、
渋谷の金王という神社を夜10時ごろに通ったのですが、
無言の集団がお参りしていました。
全員無言で、しゃべったらいけない、という感じの雰囲気でしたが、
何かイベントなどがあったのでしょうか?
参拝後、順番にベンチに座って、
全員が終わったら、まとまって帰っていったので、???でした。
HPなどを見てみましたがわかりませんでした。
何かあったのでしょうか?

21名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 9fba-KbB0)2017/09/26(火) 21:10:35.01ID:/dyEoZUx0
お彼岸なのにお墓参りなど全くしないような無信心の人間が自由に幸せに振る舞っていて、
一方で信心深く神仏に敬意を払って生きている人間の方にこそ、苦悩を抱えて生きてる人が結構多い
のは一体どういうわけでしょうか?

結局宗教というのは、現実の生活とは何もかかわりがない、単なる思想やもっと言えば趣味
の領域に属するものなのでしょうか?

また昔は、生活の中にいろいろな宗教的な戒めがあって、それらが人間の倫理基準となっていたけれど、
自由主義の現代ではそういうものは邪魔だから徐々に排除されてきていると云うだけの話なんですかね?

仏教側からの反論としては、苦悩を抱えて信心する人は前世での行いが悪かったから一生苦しみ、
信心などせず自由に幸せに生きられる人は前世からの功徳があるから一生困らないというけれど、
それだったら宗教なんて必要ないと思いますがいかがでしょうか?
今世で徳を積み来世で幸せになるなんて言われても、来世では今の意識は残って無いわけだし、
そもそも来世だの前世だのなんてあるのかどうかさえ怪しいし、なんだか宗教が現実に関係がない
という事実を、煙に巻いているだけとしか思えないんですが、どうでしょうか?

煽りとか荒らしではありません。
信仰を持つ者として、このお彼岸に真剣に考え悩みました。
ご回答をお待ちしております。

>>21
貴方の信仰を述べてください

>>19
霊能者そのもの、霊能者という職業がインチキ。

24名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 03:23:10.70ID:0hr+CY1N0
>>21
生まれの違いは前世の業や功徳の差。
その上で、今生を如何に生きるかを教えるのが仏教。
その教えを受けてそれを生かすかどうかによって、
その後の人生、そして、死後〜来世において決定的な結果の差が生じる。

「そんなことはない」と思う方は、
どうぞ好き勝手にするがいいのです。

>>21>>24
前世のようなありもしない、証明できないことで、不安を煽って、宗教をなのるのは、仏教とは無関係のカルト、インチキ宗教です。

前世スペシャル! 痛ましい前世の記憶
https://www.youtube.com/watch?v=OeLnUyxXKLs

2719 (ワッチョイ 1ba2-L+TQ)2017/09/30(土) 09:43:13.42ID:FC4Z44nF0
>>23
ご回答ありがとうございました。

28名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:24:38.41ID:0hr+CY1N0
>>25
イアン・スティーヴンソン教授によって転生の事実と確認された事例は、すでに2300件を超える。
このスティーヴンソン教授の研究が今後も引き継がれ、 転生の事実は否定できないものとなると思う。
 http://umarekawari.org/gakusha/index05.html
 http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/7-3.htm
 http://karapaia.com/archives/52183980.html

また仏教においては経典の記述のみならず、
現実に現ダライラマ法王猊下14世は実際に前世の記憶を保持していたことが確認されている。
その事実の上に、ダライラマ十14世は14世の転生者と認められたのです。
このことが映画『Kundun』にもなった。
 http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/reincarnation/
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%B3
 https://www.youtube.com/watch?v=cFm8oP9c9Hs

29名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:27:18.28ID:0hr+CY1N0
訂正
 ×「14世の転生者」
 ○「前13世の転生者」

>>28
馬鹿につける薬はない、とはこのこと。

31名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:32:37.83ID:0hr+CY1N0
>>25
百年、勉強してから言え!!!

 『また、心が安定し・・・堅固な不動のものとなると、比丘は過去の生存の境涯を想起する 知(宿住通)に、
心を傾け、心を向けます。彼は過去の生存のさまざまな境涯を想起します。すなわち、ひとつの生涯、二つ、
三つ、四つ、五つ、十、二十、三十、四十、五十、百、千、一万の生涯を想起します。そしてそれは幾多の生
成の宇宙期(成劫)、幾多の壊滅の宇宙期(壊劫)、幾多の生成・壊滅を含む宇宙期を(通して)想起します。
「あのときの生存において、自分の名まえはこうであった。家系はこう、階級はこうで、こんな食物を食べ、
こんな幸福や不幸を体験し、これこれの年齢まで生きた。そして、その世から消え去り、別の世に生まれ変わり、
そこでも同じように、自分はこれこれの名まえ・家系・階級の者で、こんな食物を食べ、これこれの幸福や不
幸を体験し、これこれの年齢まで生きた。そしてその世から今のこの世に生まれ変わってきたのだ」というよ
うに、具体的な映像や、具体的な説明を伴って過去の生存の境涯を想起します。(2:93)

 たとえば、大王よ、ある人が、自分の村から他の村へ行き、その村からまた別の村へ行き、そしてその村か
ら再び自分の村へと戻ってくるとします。彼はこう考えるでしょう。「わたしは自分の村からあの村に行き、
そこでこういうように立ち、座り、あるいは喋り、あるいは無言でいた。そののち、その村からあの村へ行っ
たが、そこでもこのように立ち、座り、あるいは喋り、あるいは無言でいた。そして今はその村から再び自分
の村へ帰ってきている」と。
 まさにそれと同じく、大王よ、心が安定し・・・堅固な不動のものとなったとき、比丘は過去の生存の境涯
を想起する知に、心を傾け、心を向けます。---(93節の繰り返し)--。
これまた、大王よ、前に述べた果報よりもさらにすぐれてより霊妙な、目に見える沙門の果報であります。』(2:94)
(ディーガ・ニカーヤ/出家の功徳)

32名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:34:05.21ID:0hr+CY1N0
 『二軒の家の間に立っている人が、その家人たちが一方の家から出てもう一方の家に入ったり出たりするの
をありありと観察することができるように、私は生命の転生を知る天眼通によって、衆生がカルマに牽かれて
善い境遇や悪い境遇に転生することを、そして、それぞれの転生先で優劣美醜の差を得ることを知っています。
・・・・比丘たちよ、このことを私は、他の沙門やバラモンたちから聞いて語っているのではありません。
そうではなく、私が自分で知った、自分で見た、自分で体験した、そのことだけを私は語っているのです。』
(中部経典130)

 『このように、アヌルッダたちよ、弟子が死去し死亡したとき、如来が「この者は、このところへ生まれる。
この者は、このところへ生まれる」と、再生する場所を予言するのは、人を欺くためでなく、人に吹聴するた
めでなく、利益や尊敬や名誉や、功徳のためでなく、「わたしは、このような超能力があることを人は知れ」と
いうためではない。アヌルッダたちよ、信をもち、広大な信仰をもち、広大な喜悦をもつ、良家の子はそれを
聞いて真理に心をはせる。アヌルッダたちよ、かれらにとっては、それは長いあいだ利益をもたらし安楽をも
たらす」以上のことを世尊は説いた。尊者アヌルッダは、歓喜し、世尊の教説を信受した。』
(『中阿含経第77/帝三族姓子経』)

33名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 17:36:38.49ID:0hr+CY1N0
 『世尊はつぎのように言われた。
「青年バラモンよ、ここに、ある女性、あるいは男性は殺生者となります。残忍で、手を血に染め、殺戮に耽り、
生き物に対する思いやりがありません。このように遂行し、このように引き受けたその業によって、かれは身体
が滅ぶと、死後、悪処・悪道・破滅の地獄に生まれかわります。
 もしも身体が滅び、死後、悪処・悪道・破滅の地獄に生まれかわらず、人間の状態を得るならば、どこに再生
しようとも短命の者になります。
 青年バラモンよ、これが短命に導く実践、すなわち殺生者となり、残忍で、手を血に染め、殺戮に耽り、生き
物に対する思いやりがないこと、です。」』
(パーリ中部/小業分別経)

 『愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれには来ないであろう」と考える。
しかし、のちに報いを受けるときに、苦痛が起こる。』
(ウダーナヴァルガ9-11)
 『悪い事をしても、その業(カルマ)は、刀剣のように直ぐに斬ることは無い。
しかし、来世におもむいてから、悪い行ないをした人々の行きつく先を知るのである。
のちに、その報いを受けるときに、劇しい苦しみが起る。』
(同9-18)

 『実にこのような修行僧は、苦難の場所に陥り、母胎から他の母胎へと生まれかわり、暗黒から
暗黒へと赴く。死後には苦しみを受ける。』
(スッタニパータ.278)

3424.28-29.31-33 (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 18:01:14.77ID:0hr+CY1N0
>>30
一度、鏡を見てこい!!!

>>34
じゅ、それが真実ならそれを説いた、釈尊の生まれ変わりは、今どこにいるんだ?

>>35
釈尊は生まれ変わったと思ってんの?

>>36
生まれ変われるわけないだろう。馬鹿者。
生まれ変われないから、解脱したと言っているだけだろ。
自身が生まれ変われないのに、前世なんてあるか。

釈迦は解脱するほど、立派なことをしたか?
立派なら、どうしてインドでヒンドゥ教が主流なのか。
時代に合わないものは廃れただけだろ。

同時代の十大弟子他は生まれ変わったのか?
舎利弗は?目連は?阿難は?提婆達多は?

原始仏教の伝聞をコピーする前に、お前自身の前世を述べてみろ。
鼠か?蛇か?虱か?蚤か?百足か?蛙か?
どうせろくでもないもんだろう。

38名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 22:57:48.70ID:0hr+CY1N0
>>35
『そして、私に知と見が生じた。我解脱は不動である。
これは最後の生存である。もはや、再び生存することはない』
(中部経典 26)

ホトケは永遠にして究極なる境地、ニルヴァーナ(涅槃)に常住する。
解脱した完成者は二度と業によって再生/転生することがない。
従って、ゴータマ(ブッダ)の生まれ変わりなるものはないから、
それを語る者はすべてインチキと昔から相場は決まってる。

39名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 22:59:42.63ID:0hr+CY1N0
>>37
転生が止むのは完成者だけ。
それ以外の人間はすべて繰り返し転生を続けている。
修行完成者は自身の過去世をすべて想起する。
イアン・スティーヴンソン教授の研究データは、
(イレギュラー的に)前世の記憶を持つ人間のその記憶が
転生理論なしでは合理的な説明が不可能であるとして結論している。
あなたは投稿された情報を確認してからものをいいなさい。

結局、好きにするがいい...。
強制はないから。

40名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:22:40.87ID:0hr+CY1N0
>>37
馬鹿(おまえがな)の投稿に一つだけ相手しておく。

>生まれ変われるわけないだろう。馬鹿者。
>生まれ変われないから、解脱したと言っているだけだろ。
>自身が生まれ変われないのに、前世なんてあるか。

修行完成者には転生はない。
しかし、もちろん未完成であった過去世については語られている。
ゴータマ個人の過去世を物語として集大成したものが『ジャータカ』経。

>釈迦は解脱するほど、立派なことをしたか?
>立派なら、どうしてインドでヒンドゥ教が主流なのか。
>時代に合わないものは廃れただけだろ。

インドで仏教がほぼ消滅したのは、
師であるゴータマのせいじゃないから。
後代の弟子たちのミス、無我についての教えの誤解が原因してる。

>同時代の十大弟子他は生まれ変わったのか?

阿那含果の境地に到達したものは、再び母胎に宿ることなくニルヴァーナに入る。
彼ら(十代弟子)は阿羅漢果の境地に達したとされる。阿那含よりも上位である彼らが転生する筈がない。
そうではない、更に下位の弟子たちや信者は当然、次の転生を迎えることとなる。
個人の達成度によって、それぞれ様々に異なるが、しかし、そこには一定の法則がある。

41名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:23:49.42ID:0hr+CY1N0
 『アーナンダよ。修行僧サールハは諸々の汚れが消滅したが故に、すでに現世において汚れの無
い【心の解脱】【智慧による解脱】をみずから知り、体得し、具現していた。したがって、この比丘は今
さとりの世界におり、再び迷いの生存を受けることはない。
 アーナンダよ。尼僧ナンダーは、ひとを下界(=欲界)に結びつける五つの束縛を滅ぼしつくしたの
で、おのずから善き世界に化生した。この比丘尼はその天界から直接さとりの世界に入り、再びこ
の世に戻ることはない。
 アーナンダよ。在俗信者のスダッタは、三つの束縛を滅ぼしつくしたから、欲情と怒りと迷い(貪り
・怒り・愚かさ)という三つの心の毒がしだいに弱くなっているので、【一度だけ戻ってくる者(=一来)】
となった。この信者はもう一度だけこの世に生を受け、苦を残りなく滅ぼし尽くしてさとりの世界に入
るであろう。
 アーナンダよ。在俗信女のスジャータは、三つの束縛を滅ぼしつくしたから、【聖者の流れに踏み
入った人(=預流)】となった。この女信者は、もはや悪しき世界に堕ちることはなく、必ず正しいさ
とりを得ることが確定している。

42名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:25:49.18ID:0hr+CY1N0
 アーナンダよ。在俗信者のカクダは、ひとを下界に結びつける五つの束縛を滅ぼしつくしたので、
おのずから善き世界に化生した。この在俗信者はその天界から直接さとりの世界に入り、再びこ
の世に戻ることはない。同じように、アーナンダよ。カーリンガ、ニカタ、カティッサバ、トゥッタ、サン
トゥッタ、バッダ、スバッダなどの在俗信者も、ひとを下界に結びつける五つの束縛を滅ぼしつくした
ので、おのずから善き世界に化生した。これらの在俗信者たちはその天界から直接さとりの世界
に入り、再びこの世に戻ることはない。
 アーナンダよ。このナーディカ村で死んだ五十人以上の在俗信者たちは、ひとを下界に結びつけ
る五つの束縛を滅ぼしつくしたので、おのずから善き世界に化生した。これらの在俗信者たちはそ
の天界から直接さとりの世界に入り、再びこの世に戻ることはない。
 アーナンダよ。このナーディカ村で死んだ九十人以上の在俗信者たちは、三つの束縛を滅ぼしつ
くしたから、欲情と怒りと迷い(貪り・怒り・愚かさ)という三つの心の毒がしだいに弱くなっているの
で、【一度だけ戻ってくる者】となった。これらの信者はもう一度だけこの世に生を受け、苦を残りな
く滅ぼし尽くしてさとりの世界に入るであろう。
 アーナンダよ。このナーディカ村で死んだ五百人以上の在俗信者たちは、三つの束縛を滅ぼしつ
くしたから、【聖者の流れに踏み入った人(=預流)】となった。これらの信者たちは、もはや悪しき
世界に堕ちることはなく、必ず正しいさとりを得ることが確定している。』
(マハー・パリニッバーナ・スッタンタ)

>原始仏教の伝聞をコピーする前に、お前自身の前世を述べてみろ。
>鼠か?蛇か?虱か?蚤か?百足か?蛙か?
>どうせろくでもないもんだろう。

この私は、
まだ記憶を想起できる宿命智通を発揮できるレベルにはない。
道の途上にある幾段階かの弟子の一人。

43名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/09/30(土) 23:39:19.34ID:0hr+CY1N0
>>26
良い投稿(動画)に感謝します。

この番組は私も当時リアルで見ました。
なかなかTV番組では見られない貴重な情報と記録であったと思います。
私は普段からなるべく、真面目な内容で本当に良いものであれば、
超常現象や宗教関係は逃さないようにしています。

>>42
愚か者。
まだ、達してない者が確認していないものを、さもあるようにいうことを、詐欺という。
他人に虚言垂れ流すのは、自身の前世をたしかめてからにしろ。
己自身を知れ!

45名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/01(日) 01:45:18.71ID:zmRiXVZm0
>>44
それは理論的かつ合理的に理解してのこと。
しかし、あなたにはまだ無理なようだな!

ザ・ン・ネ・ン

46名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/01(日) 08:39:49.05ID:zmRiXVZm0
>>40
>釈迦は解脱するほど、立派なことをしたか?
>立派なら、どうしてインドでヒンドゥ教が主流なのか。
>時代に合わないものは廃れただけだろ。

追記:
あなたはトンチンカンなことしかいわないけれども、
業報輪廻の思想はヒンドゥー教においてもほぼ同様(現代においても)です。
しかし、あなたのような愚か者とは違い、
そのインドにおいては99.9%の大衆がこの教えを完全に信じて生活している
そして、「在り得ない」とか「カルトだとか」言って騒いでる者はほぼ皆無
(ただし、ごく一握りの人間にはあなたのような唯物主義者がいるが)。

教義上どういう整理なのかという回答しかできないので
私その宗教信じませんからといったらお終い

科学的根拠を求めるなら「唯物論でどうぞ」としか

>>45-46
ノータリンだな。
本を読んでも、前世はわからない、霊は見えない。
前世や霊を平気で他人に言えるお前のおつむを見てみたいものだ。
嘘を言うのは宗教ではない。単なる、詐欺。
因果応報は前世の話でなく、現実の当人の行いの話。
せいぜい気をつけるんだな

仏教系で輪廻転生と霊の存在を否定している宗派ってどこだっけ?
創価学会?

>>49
真宗でしょ
創価は単なる互助会で
宗教でも仏教でもないし

51名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/02(月) 11:57:10.39ID:OWpXGeom0
>>48
>本を読んでも、前世はわからない、霊は見えない。
>前世や霊を平気で他人に言えるお前のおつむを見てみたいものだ。

体験しなくとも理論的にわかるから。
あなたのように、「実体験しない限り絶対に信じない」
などという奴は自分が馬鹿だと公言してるも同じだ。
尚、本気で反論がしたいのなら、こちらの根拠として提示したリンク先をすべて読んだ上で、
その中からどこがどうダメなのかを引用提示してからその具体的な理由を述べな!
それが出来ないのなら、黙ってなさい!!

それから言っておくけれども、
この私は霊現象程度(ポルターガイスト)の実経験くらいはとっくにしてる。
今更、在るのか無いのか?などいう愚だらない議論など100年遅れてる。
唯物論など時代遅れも化石同然だ。

>因果応報は前世の話でなく、現実の当人の行いの話。

前世-現世-来世の三世に跨る業報理論を否定したそんな唯物論...
が、仏典のどこにどう書かれてあるのか、その実際をここに転載して提示願う。
一体どこのどんな仏教とやらなのかを、是非とも拝見したいところだわ。
ただし、そんなものが存在すればの話だけれどね。

>せいぜい気をつけるんだな

では、お互いさまということに。

52名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 15ba-XJOR)2017/10/02(月) 11:58:51.86ID:OWpXGeom0
>>49
最近の禅宗系は殆どダメでしょう。
輪廻転生も否定するし、霊存在なんかも当然のこと。

原始経典においては霊存在は明確に示されてる。
しかし、日本仏教は中国経由の大乗であり、
非仏説の創作経典しか知らないから全部ダメです。
無我の教えを誤解してるから、霊存在なんかも認めない馬鹿な僧侶が多い。
その中でも一番、理解度においてマシなのは真言宗。

>>51
理論が証明されるには、事象の実現、その再現性が必要。
ポルター○○の個別の現象は全く霊的なものではない。
金縛りも現象も医学的に霊ではないことが示されている。

これって鳥居ですか?
内船寺ってお寺にあるみたいなんですが
https://i.imgur.com/2VIg3ni.jpg

55名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd03-qcX+)2017/10/04(水) 15:32:46.94ID:04PPMpnKd
>>54
これ自体は鳥居ではありませんが、鳥居=神社の門というわけではないので、お寺でも鳥居を門としているところは珍しくありません。

>>55
なるほど、ありがとうございます
それではこういった形状の門に名称などはあるのでしょうか?
こういった門はお寺によくあるものなのでしょうか?
元々鳥居だったものが変形したものなのでしょうか?
全くこういった事に知識は無いのですが、妙に気になってしまって…

>>56
時代劇か何かで「関所」の入口を御覧になったことがあれば、同じ形状の門を目にされたと思いますし、現存または復元された城郭にゆかれたことがあれば、随所にこのような佇まいが見られるかと思います。
建築史上の専門用語で何と呼ぶかは失念しました。すみません。
いずれにせよ、鳥居からのバリエーションではありませんが、結界としてのはたらきは同じです。

>>57
勝手に鳥居から派生したものだと思い込んでいました
こういった門は宗教施設に関わらず存在するものなのですね
ありがとうございました

59名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sd43-aNIA)2017/10/04(水) 21:15:24.33ID:IMi8uRe1d
>>56
日本古来の聖地の結界(入口)を表したのが鳥居。
建立当初より東西南北の4つの入口に鳥居が立つ四天王寺(大阪)ではそのような説明が為されていたかと思います。
(四天王寺は物部弓削守屋大連(物部本宗家
、(物部王家))の本拠地、宮殿跡と言われる)


キリスト教などに言う「狭き門より入れ」とも通じるかと?

60名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sd43-qcX+)2017/10/04(水) 22:02:04.75ID:81GC8jlSd
>>59
またキチガイ連想ゲーマーか

>>54
石製で少し形が違うけど、これは本来木で造る門で名称は「冠木門(かぶきもん)」。
幕府の役所や一部の武家や寺社などにのみ許された格式の高い門で、本当はこれに扉が付く。

62名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 553d-nFVg)2017/10/05(木) 23:30:13.13ID:jVoFsa+80
明日、岡山の勝央町植月東にある日吉神社の神事?であるこども角力大会がありますが、相撲の土俵が四角形の角土俵です。
小学生の男女で行われる相撲ですが、神社に土俵があって相撲をとる所ってめずらしいのでしょうか?
また、四角い土俵は本当に全国でここにしかないのでしょうか?

>>62
珍しくない。
横綱土俵入りは各地の神社で奉納される、
そもそもが相撲そのものが豊作祈願もしくは豊作感謝の神事。
角土俵
http://saint-just.seesaa.net/article/24643937.html

64名無しさん@京都板じゃないよ (スフッ Sdfa-sc5j)2017/10/09(月) 20:27:25.85ID:gBKewaTXd
>>62
男女混成って、女児もふんどし一丁なのか?!

近々聖天様の祀られてるお寺で浴油お守り授かろうと思うけど願いがかなったらお礼参り→お焚きあげなのか
願いがかなったらお礼参り→一年後にお焚きあげなのか。
お寺に聞くのが一番だけど、聞きにくい気がして…

66名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ 467b-nFVg)2017/10/09(月) 22:10:49.31ID:Ac3i2eXy0
親王のおいさんが神道もおかしいのあるで気をつけろって言うとんの。道祖神もあかんって聞くの。

>>65
願いが叶っても、叶わなくても、立春(節分)を目処に、御礼参り、次の1年の無病息災祈願がよいでしょう。
これが仏縁です。

>>67
ありがとうございます!
たしかに叶わなくてもお礼参りはしないといけないですね!

69名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdfa-gXqR)2017/10/11(水) 16:32:10.82ID:U97y25crd
>>68
お礼参り。には祈願が叶った場合にはその報告と感謝とを捧げお礼を申し述べると共に、
その祈願した事を解除(=願解(がんとき))する意味があります。

祈願した神仏への願解(がんとき)がされていない場合、祈願の筋が実効中のままとなり場合によってはマズイことにもます?

70名無しさん@京都板じゃないよ (スッップ Sdfa-gXqR)2017/10/11(水) 16:38:59.46ID:U97y25crd
>>69
祈願した事が不首尾(ダメ)だった場合でも、
神仏はお働き下さていらしゃるので、時期が至っていないか現状で未だ努力が足らなかった、、、
中間報告もかねてお礼参りして一度願解してから改めて再度祈願為さるのもよろしいかとおもいます。

>>69
ありがとうございます!
例えば恋愛だったとしてうまくいく→願解→破局とかにはならない?
それとも恋愛→うまくいく→願解→新たに『永続き』とかで祈祷をする?

>>69
願解という特別の祈願だけするのか?

>>69>>70は同じ人が書いてるようだよ
なんで自問自答してるのかな?

>>71
恋愛成就なり就職祈願なりしてお礼と願ほどきした後は、自分の努力で継続するんだよ
結果的に破局や退職になっても神様のせいじゃない
そういうのが嫌なら「良縁祈願」にしたらどうかな?
良縁でないものは無理やりくっつけても双方幸せな時間は一時的にしか成らないし後は
よくない結果になってしまうから、最初からよく気の合う長続きしやすい相手と
恋愛するのがベストでしょう

>>72
祈願は新たに何かを願かけすることになるので、願ほどきとは違うみたいだよ
ご報告・お礼と願ほどきは、その旨を神主さんかお坊さんに説明し、お神酒やお礼の金封なんかを
物納すればいいと思う
その上で、例えば
事業の成功祈願が叶った→お礼・願ほどき→同時に新たに社内安全、商売繁盛して社会の益になる
ようないい仕事ができますように、社員一同が健康に毎日仕事に励めますように、などの
恒久的な祈願を新しくかけてずっと信仰し続ける(=定期的にお参りして信心する)
のはアリだろうね
続けて祈願するとしても、祈願した条件が成立し成就したことに対しては
お礼の気持ちをしっかり形にして相応な寄進や物納して区切りをつける必要はあると思う

75名無しさん@京都板じゃないよ (ワッチョイ f13d-C/uf)2017/10/15(日) 15:50:58.93ID:+/7PIgnU0
>>63
ありがとうございます。秋に行われるので豊作感謝の意味がこめられているのかもしれませんね。
しかし、四角い形は期間限定で再現するほど現状では残ってないのですね。

>>64
男女別で男の子同士、女の子同士で取り組みます。
男の子は小さい子も上着は脱いでました。
女の子は体操服に簡易ふんどしですが、まわしが取れるくらいには引っ張っても大丈夫そうなものでしたよ。
https://imgur.com/Lb4azYi.jpg

Japanology Plus「神職」 
10/24 (火) 3:30 〜 3:59 (29分)
NHK BS1(Ch.1) 英語の放送

古より神社で神を守り、神事を執り行い、
日本固有の伝統やしきたりを後世に伝えてきた「神職」。
現在、日本にはおよそ2万2千人の神職がいると言われているが、
その詳しい職務内容はあまり知られていない。
しかし神職には階級もあれば給料の違いもある。
果たしてその実態とは?今回はそんな神職の姿に迫る。
ミニコーナーでは、巫女(みこ)のお仕事を紹介。
神にささげる舞も披露してもらう。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japanologyplus/program-20171017.html

日本のお寺でガンダーラ仏っぽい仏像のあるお寺はありませんか?

祖父が60年以上前になるらしいですが、どこかで
埋もれていた地蔵さんを家に持って帰ってきました。
息子が戦死していることからだろうと母は言っていましたが、
祖母は祀らなければいけないのにと怒っていたらしいです。
今は家の庭に置いていて、水をお供えしているだけですが、
何かすべきことはあるでしょうか。いまさらですが。
父は高齢ですが健在ですが、兄の代になるとその地蔵さんをどうにかしてしまわないかと
心配しています。 自分の思った通りに行動し、人の意見を全然聞きませんし、
信仰心はゼロです。檀家であるお寺に相談するのは迷惑な話でしょうか。

79名無しさん@京都板じゃないよ (スップ Sd73-qjzY)2017/10/27(金) 23:29:20.29ID:44IndZBAd
>>78
檀家であるお寺さんが何宗かによりますね。
浄土真宗は阿弥陀仏以外の仏や神を信仰することを禁じていますので、持ち込んだら断られるかゴミとして破壊・廃棄されます。
日蓮系でも似たような具合です。
(この2つを日本の二大カルトといいます。)
それ以外の宗派でしたら、相談してみる価値はあると思います。

日蓮宗はいろんな仏さん神さん拝む派もあるでしょ?

自宅の庭に仏像や地蔵を置く(飾る)というのは昔からあまり良いとは言われませんよ。
異常な体験や不幸を経験したという話は多いですし、兵馬俑や盗まれた仏像の類の話でも
よい話は見たことがないですね。
住まいは亡くなった仏を祀る場所ではないので、近所の寺社に相談して長く放置しないように
したほうが良いと思います。

8278 (ワッチョイ 1372-ORd8)2017/10/28(土) 19:41:57.09ID:Di24S3fp0
レスありがとうございます。
家は浄土宗です。
確かに庭に置いてあることは、?と思ったこともありますが、
どこの地方かな、玄関の横あたりに置いてあるのをよくみたことが
あるので、別に構わないのかなあとも思っていました。

83名無しさん@京都板じゃないよ (スプッッ Sd73-qjzY)2017/10/28(土) 20:39:50.21ID:XQzeurSod
>>82
いわくつきの仏像や特殊な尊格ならともかく、お地蔵さんの石仏にお給仕もなさっているのなら、それ自体は問題ありません。
ただ御世話ができなくなった時にはお寺に相談なさるのが宜しいかと思います。
浄土宗のお寺さんならば、悪いようにはなさらないと思います。

お地蔵様というと、羽田守快師の本では「霊障のある敷地には地蔵尊を祀ると
不成仏霊などをその像が引き受けてくれるのでオヌヌメ」
って書かれてたな
開眼作法と、年に1回は僧侶による法要が必要、だって

ところが>>78の例みたいに祀り始めた本人はちゃんとやるんだけど、子孫の中で
無神論者なチャレンジャーがいるとか(たいがい1人はいる・・・)、改装するから
場所移動したい(羽田師は「敷地の南」に建立オヌヌメ。南て普通は玄関や庭作って
日当たりよくしときたいんちゃうの?)、てなときに問題出ちゃうことあるみたいね

家に何か祀り始めるときはよくよく後のことまで考えましょう、というお話

85名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ 9ba2-0QAE)2017/10/29(日) 12:35:44.83ID:bgA7m7zo0NIKU
精進料理には、出汁ですら煮干を使わないそうですが、
仏教では既に食用に売られた、肉や魚を食べることも禁じておりますか?
と申しますのも私は、煮干をよく食べておりますので。

イスラム教とかでは厳格なようですが。

よろしくお願い申し上げます。

86名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ KKab-yaYA)2017/10/29(日) 13:07:14.50ID:6sg2XRTkKNIKU
例として神社の木の枝が伸びて周辺には
電車の線路があり迷惑になった。そこで
木の枝を切ったところ、その作業者6人
中5人が事故死や溺死。残る1人も重傷
となった。祟りということになり木と
線路の間に防護壁を設置した。実際に
あったとされる話。この場合に作業者に
罪はないと思う。本当に祟りとして祟り神は
罪のない人も死なせるのでしょうか?

87名無しさん@京都板じゃないよ (ニククエ a9ba-O+EC)2017/10/29(日) 18:41:21.11ID:0ypVQXgO0NIKU
基本的な質問で恐縮なんですが、この世の不公平や不条理に対して、
仏教はそれは前世の報いによるという説明をしますが、
バラモン教のそれとどう違うのでしょうか?
仏教では悟りを開けば輪廻から逃れられるという点が違うのでしょうか?
だとすると、ほぼ全ての現代人は悟りなど開く機会はありませんから、
身分の固定化を補佐することになってしまいますが、どうですか?

>>85
在家の貴方が肉魚を食べても問題ない。

>>86 
全く空想の例なので、答える必要なし。

>>87
前世の報いと称するのは、仏教を騙る新興宗教、拝み屋、カルト。
因果応報もしくは縁起は、当人もしくは当代の原因及び結果なだけ。

下駄の神社に行ったら沢山の人が仏を彫ってました。
落語じゃないけれど仏さんを彫って見たいと思った。
この様なお寺さんはたくさんあるのですか?

非常に「稀」。滅多に無い。

神社やお寺は深夜に参拝してもいいのでしょうか?

時間の制約の無い寺社なら参拝は可能ですが、特殊な場合以外は
夜の参拝お勧めしません。
一般的には、天気の良い日の、早朝から夕刻4時くらいが目安かと
思います。

>>93
無理して夜中に参拝する必要はない。
正々堂々と、昼間にお参りすればよい。

96名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KKab-yaYA)2017/10/30(月) 22:56:46.08ID:JYDch6LlK
>>86に実際にあったとされる話と
書かれてるの読めますよね?つまり、
それを例に出したという意味なの
わかりますよね?似たような話も
あるかと思いますので。何らかの
答えのあるかたはお願いします。

>>96
何年の何月、何処、誰、神社名等は書かれていない。
伝聞に基づく、空想。
答える必要はない。

「祟り神」はその人の罪があるかとか、無いなど関係ない。
無関係でも祟るから「祟り神」。
だから「触らぬ神に祟り無し」と言える。
そして、その祟り神の力が強ければ、いとも簡単に周囲の命をも
奪うでしょう。

>>98
祟り神は、どんな格好してるんだ?
見たこともないのに、嘘つくな。
空想話に答える必要はない。

100名無しさん@京都板じゃないよ (ガラプー KKab-yaYA)2017/10/30(月) 23:17:07.31ID:JYDch6LlK
>>97
資料はあるので書こうかとも思ったけど、
やめた。こんなところに場所や名称出して
いいものかな?祟りが怖いわけじゃない。
>>98
でも、それって神様じゃなく悪魔みたいですよね?
因みに、その神社の周辺じゃ昭和の
前記から20人近く祟りと思われる
死者が出てるとか?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています