第一種電気主任技術者試験 part5 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し検定1級さん2017/09/03(日) 22:12:04.41ID:D8zTTOTE
この板は「国家試験」の板です。
認定取得の話はスレ違いですから余所でやって下さい。
他資格との比較話もNGです。
又話題に対する回答の出し惜しみはNGです。
如何にも何かを知っている風にして話を引っ張るのは止めて下さい。
他人の誹謗中傷はやめましょう。

前スレ
第一種電気主任技術者試験 part4
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/lic/1473601864/

522名無し検定1級さん2017/11/12(日) 19:09:24.04ID:38yIZdBZ
>>520
要は、E2/sやV2/sと、二次電流I'2で計算されるエネルギーは、
一次回路から供給されるエネルギーだけではなく、
機械出力も内包しているということが言いたかった。

523名無し検定1級さん2017/11/12(日) 19:22:00.17ID:38yIZdBZ
実に本質的なテーマだよな。
案外うやむやにL型等価回路を使っていたことがわかる良問。

二次巻線に実際に誘起される電圧はsE2
しかしE2で計算する方が辻褄が合う。
何故か?

どのようにトルクを生み出しているかを考えれば、
その感覚がわかるかもしれない。
とりあえず俺は、
「sE2やV2/sで計算すると機械出力も反映されてしまう」と納得させた。

等価回路なんだから、そんなもんだと思うよ。

524名無し検定1級さん2017/11/12(日) 19:29:13.04ID:38yIZdBZ
二次入力の本質が見えないのであれば、
二次励磁制御で考えると分かりにくいから、
短絡させて通常の回路で考える方がいいよ。

5255162017/11/12(日) 21:36:56.30ID:PHU1A5l/
持ってる参考書など読み返してなんとなくわかってきた。
等価回路は結構つじつま合わせで無理やり作ってあるんだな。
返答してくれた人たちありがとう。

526名無し検定1級さん2017/11/12(日) 22:19:22.81ID:38yIZdBZ
かくいう自分も同じところで悩んだ。
結局、二次入力と呼んでいるものの正体は、
二次銅損、二次励磁装置への入力、機械出力の和であって、
もし二次回路に、例えば漂遊負荷損を何らかの形で組み込めば、
この場合の二次入力は、二次銅損、二次励磁装置への入力、機械出力、漂遊負荷損の和ってことになる。
L型等価回路の二次巻線を起点に考えると本質を見失ってしまう。

しかしこの類題は今年でないだろうな。

527名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:00:19.78ID:VFk7rzkR
しかし巻き線型誘導電動機の二次励磁制御は典型的な問題だからな、有力候補だね。
送電電力と電力円線図、
直流連系と送電電力
無効電力消費
対称座標法
パワエレ、制御理論はどんなの出るかな?
高校物理化学数学レベルも出てほしいな

528名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:08:34.80ID:38yIZdBZ
進行波あたりが出ると楽なんだが。

529名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:11:59.93ID:VFk7rzkR
進行波ってなんだ?聞いたことないな。
coshγlとかの話しか?
それともTWTとか?

530名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:23:51.48ID:VFk7rzkR
分布定数回路のことか?
それなら分かる。
公式一発だな。

531名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:26:45.21ID:38yIZdBZ
その話と近からず遠からず。電磁波伝搬理論に関する問題。
分布定数回路といった方がいいかな。
電験二次でいうなれば、雷サージ伝搬に関する問題。
H21とかH15がそれに該当。
一次試験なんかでも良く出ているな。

532名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:47:21.08ID:VFk7rzkR
H21とかH15は一種の話だね。あれは楽だね。
しかし二種の過去問を見ると相当難しそう。
最近は解いたことはないが、一種より難しそう。解けなさそう。

二種の問題が解けないのが情けない、ちょっとヤバいな。
一種のまとめをこの1週間でやろうか、二種を新たに復習しようか、
迷うところではある。

533名無し検定1級さん2017/11/12(日) 23:51:55.60ID:38yIZdBZ
二種が一種を超える問題があると?
全然記憶にないな。

534名無し検定1級さん2017/11/13(月) 00:00:34.81ID:xlxSp3zR
2種の問題が解けないのは基本が出来てない証拠だよ

535名無し検定1級さん2017/11/13(月) 00:14:31.04ID:V/EZrK29
この時期に二種を復習とかご乱心もいいところ。
自信を取り戻すのに比較的優しい二種を解くということはあるかもしれないが・・・
論述対策のテーマ漁りに見ておくことは意義があるかもしれないな。

536名無し検定1級さん2017/11/13(月) 00:14:35.84ID:NQZ5ByIY
実際に解いてはいないけど、見た目に難しそうって感じ。新奇問題って感じ。
一種の過去問なら何度も解いた(忘れてるけど)ので、難しくは感じない。
二種の過去問、全然覚えていない。解いたはずなんだけど。
頭ぼけぼけなんで、しょうがないと言えば、しょうがないんだけど。

537名無し検定1級さん2017/11/13(月) 22:29:12.99ID:W5+7ecUx
昨年の二種の現代制御は難しかったといううわさだけど、
一種受験者の皆さんはどう思う?

538名無し検定1級さん2017/11/13(月) 22:41:01.79ID:0/7sdyyT
去年を比較すれば二種制御の方が難しいよ。
だが一種合格するレベルなら楽勝に解ける。
大学の定期試験以下のレベルだから。

539名無し検定1級さん2017/11/13(月) 22:42:01.13ID:V/EZrK29
確かに二種制御では難しいね。
そもそも二種で現代制御はほとんど出て来なかったわけだし。
ただ、一種だったら標準レベルかな。
焦るレベルではない。

ただ、去年の二種は問1,2の誘導機、変圧器が圧倒的に簡単だから、
普通はそっち解くな。

540名無し検定1級さん2017/11/13(月) 22:57:08.97ID:214AniHm
たしかに去年受けたときは現代制御だったことにもビビったが、
問題の図もなんか見慣れなくて完全に怖気づいたな。
よく読めば別段変わったことはしてないんだけど。

541名無し検定1級さん2017/11/13(月) 23:06:47.36ID:lmXmXTu+
じゃあ、明日の勉強は昨年の二種の問題にしようかな?

しかし九州工業高専の講義資料の理解で四苦八苦??してるのに、
大学の定期試験じゃあ雲の上って感じだな。

542名無し検定1級さん2017/11/13(月) 23:11:35.79ID:V/EZrK29
普段はできても試験ではできない、テンパるというのはよくあること。
平常心を保つのはしっかりした準備が必要。

543名無し検定1級さん2017/11/13(月) 23:20:12.71ID:2XnTJZxW
よくあるなあ、というより、いつもだなあ。
頭真っ白、記憶喪失
凡ミス連発
間違いだと判っていてもどうにもできず突っ走る。
試験が終わったとたんに正気に戻る。
いつもだなあ。

544名無し検定1級さん2017/11/13(月) 23:27:29.94ID:V/EZrK29
普段何気なく公式を使っているとふと忘れる。その公式を導出できる、或いは感覚レベルで身につけておく事が肝要。それが基礎力であり、ただ流しで過去問解くだけでは絶対身につかない。

545名無し検定1級さん2017/11/14(火) 01:09:39.85ID:lFPTQi/G
初受験のやつにちょっとアドバイス。試験のふいんきとか心境とか

まず理論の一問目、落としちゃいけないはずの基本問題がなかなか解けない。
似たような問題はやったはずなのに何故か計算式が浮かんでこない。
その時に初めて過去問をなんとなく解いてきただけだから、初見の問題に対処できない自分に気づく。
周囲に耳を傾けると、容赦なくほかの奴はドンドン先の問題に進んでいっている。
一方で、自分と同じく一問目を解けない奴の溜息や、怠惰に一年を過ごしたリピーターの慚悔のすすり泣きと嗚咽がこだまする。
隣の鼻炎もちが2分おきに鼻をすすってゴクリと飲み込む。後ろの奴は電卓を強打し、前の奴は貧乏ゆすりが止まらない。
普段ならさして気にならないはずの一つ一つが、神経を指で弾かれたように障って仕方ない。

それでも気を取り直して先に進もうとする。分からない問題は素直に飛ばし、冷静さを取り戻したかのような気分になる。
しかしそれは「逃げ」でしかない。そのことには試験後半で気づく。
自信のない解答が続き、6割に届かない疑念が胸をかすめるのだ。
一発合格だと意気込んできたのに、半分近くを運否天賦に賭している現実に羞恥心と後悔の念がくすぶられて、何ともいえない焦りと
圧迫感に胸が締め付けられる。
ここからは全部解かなきゃいけない!とあせりはじめ、問10あたりに15分も費やすが、出てきた答えが選択肢にない。

自分の不甲斐なさに憔悴し、緊張感が薄れ、眠気さえ覚えてくる。しかしあと5問もあるのに残り時間は15分しかない。
気を取り直して、取り合えずマークシートはなんとなく埋める。
問題冊子をパラパラと戻り、飛ばしてきた中から残り5分で正解を出せそうな問題を探す。
それに取り組んでいる最中にタイムアップ。
マークミスやマークのずれを確認できなかったことにいらつく。
シート回収中にケアレスミスに気づく。

電力も似たような状況が続く。機械にいたっては分からなすぎて後半寝る。
せめて法規だけでもと考えるが、まさかの外れ年。H24を超える難問年。叫びたくなる。

家で自己採点をして、二分の一までしぼった問題をことごとく外したことに地団太を踏む。
こんな感じだよ。わりとマジで。

546名無し検定1級さん2017/11/14(火) 05:54:31.84ID:r6TFTi1c
一種は問7までしかありませんよ
とコピペにどうでもいいマジレスをしてみる

547名無し検定1級さん2017/11/14(火) 06:30:26.35ID:2Rv1zTZE
あと5日か…

受験者の方々、頑張ってください

548名無し検定1級さん2017/11/14(火) 07:38:46.59ID:WtX67D+e
あと5日で二次試験なのに、一次試験の話をしてどうする!
マークシートじゃないし、二次試験受けたことないのかな?
とコピペにどうでもいいマジレスをしてみる

549名無し検定1級さん2017/11/15(水) 21:36:31.93ID:3PsuNSSm
ベクトル計算式書くとき、記号の上に点をつけるのめんどいからつけないんだけど、これって試験で減点対象かな?採点方式わからないからなんとも言えないだろうけど見解がほしい。みんな点入れてる?

550名無し検定1級さん2017/11/15(水) 21:40:51.55ID:C1W1iuEA
まぢで言っンの?

551名無し検定1級さん2017/11/15(水) 21:41:11.40ID:EInNLiap
むしろベクトル量かスカラー量か区別/整理するのに積極的につける。
矢印や太字にするよりは楽だと思うが。

減点にはならないかもしれないが、
逆にどうやって違いを表記しているのか。
まさか同じとか言わないよな。

552名無し検定1級さん2017/11/15(水) 21:46:01.13ID:mrWjEO4A
めんどいからつけない とかいうレべルの人間が受ける時代になったんだな。

553名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:06:34.53ID:saH3rL5n
送電線路の送電電力の計算ではドットやバー(共役)が必須だと思うぞ。
ドットやバーの付け方を間違えたら当然減点。

でたらめだなと判断されたら零点かもよ?

554名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:12:40.54ID:1D4eW5ak
着けたほうがいいとは思うし俺は付けてる。
何年も受けてる人は当たり前に思ってるだろうからこんな反応になるけど
複素解析の教科書では特になんの区別もなく複素数としてあつかってるし、
初受験とかならつけなくていいんじゃないかと思う人が居てもおかしくない
むしろドットって普通は時間微分だからこの業界長くない人なら違和感あるだろう

555名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:17:19.39ID:EInNLiap
試験の注意事項に表記に関する指定はないが、
常識ではあるな。

極論、
電流をV、電圧をI、有効電力をQ、無効電力をP、
虚数はjではなくiを使って解いて、
最終的に答えが導き出せれば良いのかもしれない。

が、採点者が付き合ってくれるかは甚だ疑問。

556名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:24:15.43ID:EInNLiap
ちなみに複素共役は、
"−" ではなく "*" 派だわ。

"・" の上に "−" はかさばって嫌い。

557名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:26:38.78ID:7A+j8GM+
>>553
解答があってれば正解じゃないの?
解答が不正解の場合は、計算過程で部分点貰えるって認識だけど。

558名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:35:47.56ID:saH3rL5n
今は問題が小問に分かれているから小問が部分点代わり。
小問に部分点が付くかどうかと言うことだな。

例え部分点付いたとしてもその小問の答え(間違っている)を
次以降の小問で使うから、結局後続の問題は全滅だな。
部分点が付いてもつかなくても、ほとんど変わらないと思うぞ。
小問1でポカをやるとその大問はほぼ0点。

559名無し検定1級さん2017/11/15(水) 22:44:53.13ID:saH3rL5n
>解答があってれば正解じゃないの?
解答にドットやバーが付く必然性がある場合、ついてなければ不正解だろうな。

例えばH28一種二次電力管理問2、ドットやバーや絶対値、ドットなしもある。
問3も同様だな。
http://www.shiken.or.jp/answer/pdf/226/file_nm03/2016_1_2.pdf

560名無し検定1級さん2017/11/15(水) 23:41:32.35ID:db2DFS2U
>>559
釣り注意

普通に付いてるわ

561名無し検定1級さん2017/11/16(木) 01:21:49.87ID:hCyPw5DQ
付いてたら何が釣りなんだ
何か勘違いして読んでるんじゃ?

562名無し検定1級さん2017/11/16(木) 08:21:07.99ID:Sh5KiFtv
そう言えば、単位は付ける必要はあるのかな?
単位も答えの一部?
単位が間違っていたら?

563名無し検定1級さん2017/11/16(木) 10:19:35.00ID:W2R6pstH
549だけど、みなさんどうも。
いまからつける癖つけるかー。あと3日だけど。
自分で計算しててつけなくて困ったことは無いんだけどね。
単位はいるでしょ。p.u.値か実数かで変わるし、キロやメガの違いもあるし。まあこれも見ればわかるでしょって言いたくなるけど

564名無し検定1級さん2017/11/17(金) 12:46:17.43ID:Xp6wNNuo
単位のない物理学なんて有り得ん

565名無し検定1級さん2017/11/17(金) 12:58:02.87ID:2Ox5RJTQ
>>564
規格化って概念があってね

566名無し検定1級さん2017/11/17(金) 14:12:23.56ID:vqIoixen
規格化したら無次元量になるだけで単位の概念がなくなるわけじゃないのでは

567名無し検定1級さん2017/11/17(金) 14:18:08.37ID:3F/M9NnR
566に一票

568名無し検定1級さん2017/11/17(金) 15:32:53.09ID:rSmr7K1o
ベクトルの規格化と同じで実数倍しているだけだから、単位は残るよ

569名無し検定1級さん2017/11/17(金) 22:56:13.72ID:3F/M9NnR
超電導送電の概要を述べるとともに、実用化までの技術的障壁について述べよ。

570名無し検定1級さん2017/11/17(金) 23:46:20.45ID:z8cqOle0
H28の機械制御って、あほみたいに難しかったんじゃない?
さっぱりわからんぞ

571名無し検定1級さん2017/11/17(金) 23:52:34.85ID:E2gjdz6Q
去年は難しいと言うより、問題数が多くて時間内に終わらない感じだった

572名無し検定1級さん2017/11/18(土) 00:01:32.40ID:zdfFciC6
機械制御の時間にウンコ行きたくなった奴は終了

新着レスの表示
レスを投稿する