社労士になれない人が行政書士になる

1名無し検定1級さん2018/05/01(火) 18:57:24.87ID:0x3f+40b
負け犬人生

231名無し検定1級さん2018/12/10(月) 10:00:35.34ID:mJFttB3B
>>230 追加説明

意思や行為をした場合の 効果、そしてガイドライン(行為規範)の法律を知っていて、<それ>を書面化できる

<それ> というのは、「意思(行為)」を

だ。

結局、行政書士が書面化しているのは 私的自治権者達の  <それ>=「意思(行為)」 である

意思は 私的自治権だ

司法権ではない

理解できるか 社労士(笑)

232名無し検定1級さん2018/12/10(月) 10:06:03.83ID:cYTefF/y
>>231
あのとても簡単な試験で、私的自治の何がわかるの?
この質問に答えてくれよ知恵遅れ行政書士君(笑)

233名無し検定1級さん2018/12/10(月) 10:13:38.80ID:mJFttB3B
>>232
社労士には分からないと思うが、、一応書いといてやるか

「雇用契約書(労働契約書)」 で 社長(経営者)が社員(労働者)に 20万円(固定給)払う という意思



20万円もらったら働きますという労働者の意思

意思表示(行為)を書面化すると、契約書になる そこまでは理解してるか?

行為(意思)は 法律じゃ無いんだ?  行為、意思(表示)だ

行為(意思)だ

で、

意思は 私的自治権者(経営者と労働者)の私的自治的な意思だ、

これのどこに司法が出てくる?(笑)

234名無し検定1級さん2018/12/10(月) 10:29:29.31ID:cYTefF/y
>>231
漢字で書くと読めないのかな?

あのとても簡単な試験で、私的自治の何がわかるの?
この質問に答えてくれよ知恵遅れ行政書士君(笑)

235名無し検定1級さん2018/12/10(月) 10:48:28.85ID:mJFttB3B
>>234 今年2018年の行政書士試験は 、「行為」の話だな? と思いながら説くと結構解けたりするが

>>234のような 単細胞は 「法律」の試験だと、勘違いしやすいが、「私的自治の行為」(但し法律に隣接)の試験だ、、と思いながら説くと結構理解できる

あの試験をどういう角度で見るかは センスの問題だ(笑)

2018年今年の行政書士試験問題で言えば、


問45解答例 Cに対し本件契約追認するかいなか確答する旨の催告し、取消し意思表示を得る必要あり(笑)。(45字程度)

追認するという意思表示「行為」、、の問題、催告という「行為」の問題、取り消しの意思表示→という「行為」をやればいいんじゃないか? という 「意思表示」と「行為」の問題だ

問46解答例  書面によらない贈与の履行が終わって無い理由で、贈与契約の撤回を主張すべきだ(笑)。(44字程度)

「撤回」という意思表示、行為の問題、、やはり、、、「行為」をやればいいんじゃないか?という問題だと 思えるかどうか?

236名無し検定1級さん2018/12/10(月) 11:02:54.21ID:mJFttB3B
催告して、、取消し意思表示を得られたら

それこそ

私的自治だ

2018年今年の行政書士試験
問45解答例 Cに対し本件契約追認するかいなか確答する旨の催告し、取消し意思表示を得る必要あり(笑)。(45字程度)


おい、どうするんだよお前の考え(私的自治意見)を聞きたいんだが(催告)、、? そうなのじゃあ取り消すわ(取り消しの意思表示)


私的自治の 問題 だろ(笑)

237名無し検定1級さん2018/12/10(月) 14:37:21.80ID:cYTefF/y
何度も書くけど、

あのとても簡単な試験で、私的自治の何がわかるの?
この質問に答えてくれよ知恵遅れ行政書士君(笑)

238名無し検定1級さん2018/12/11(火) 00:13:38.81ID:gS3VCvhf
ここを読むと、行政書士のほうがはるかに賢いのが一目瞭然だな。

239名無し検定1級さん2018/12/11(火) 10:27:00.64ID:CLayVrHJ
いや、支離滅裂だろ

240名無し検定1級さん2018/12/11(火) 14:29:57.81ID:OSmn6KKb
>>239
完全に行政書士の勝ちだよ。
お前は、人格攻撃と具体性のない行政書士批判ばかりで議論になってないじゃん。

241名無し検定1級さん2018/12/11(火) 15:07:48.66ID:Gr1Pj5/5
てか社労士の受験資格程度だろ
更に難易度も段違いだし
おまけに学歴要件もある
これ言ったら元も子もないけど行書は専門性もないじゃん

242名無し検定1級さん2018/12/11(火) 15:32:27.38ID:0mOpN1Xx
社労士ってのは、 虎の威を借る狐 弁護士が威張っていたらそれに金魚の糞のように 狐のように

くっついているだけ

しかし、社労士業の一種(雇用契約書、労働契約書) 労働契約、、契約の、、条件の交渉 というのは、

私的自治だから、、、

つまり

司法ではなくて

本人達の私的自治(意思の合致、本人達の駆け引き)であるから

本人達の駆け引き 、は、法律上どうでもいい(例えばカルロスゴーンの役員報酬額は法律上どうでもいいが、日産という会社の経営判断(会社の内部の問題、自治の問題)ではある))

本来は、 社労士は 「行政書士先生教えてください!」 といって行政書士の所に教えを請いに来なければならない(笑)

243名無し検定1級さん2018/12/11(火) 16:20:55.90ID:GdE9lhIY
私的自治という言葉が大好きなろんめるw

244名無し検定1級さん2018/12/11(火) 17:14:38.70ID:CBlAjnmF
カルロスゴーンは

「報酬が高い」

という理由では、牢屋には入れられない

カルロスゴーンと、日産の間の、役員報酬の交渉、契約は、

会社の勝手

私的自治だから、法律関係ない笑

だから司法試験、弁護士関係ない笑

245名無し検定1級さん2018/12/11(火) 19:23:36.37ID:ejNBfXyB
>>223
>それに弁護士の元でなら、パラリーガルも多い。

あれ?!
パラリーガルの資格か検定って なかったか?
法律事務所の事務員女子が パラリーガルの資格本みたいの持ってた気がするが

246名無し検定1級さん2018/12/11(火) 19:49:18.81ID:ejNBfXyB
>>241
>てか社労士の受験資格程度だろ
>おまけに学歴要件もある

社労士は
他の受験資格あれば 学歴は要件じゃないだろ。

社労士の受験資格で、いつも出てくるのが「行政書士合格」だが、受験資格だけゲットしたいなら 行書試験なんて受けなくても良いと思うが

銀行での実務経験あれば
「金融窓口サービス技能検定2級」を受け合格すれば可
銀行での実務経験なければ その3級から受け2級に進めば可。年3回やってるし

またIT系に興味あれば
情報処理技術者試験の高度試験でも可
この中で一番文化系向きなのが プロジェクトマネージャー試験(PM)かなぁ?

知財検定1級もあるけど、ムズいからなぁ

247名無し検定1級さん2018/12/11(火) 20:49:38.67ID:qN3bCaC/
>>241
社労士は受験資格と言っても、専門卒まで受験できるレベルの低い設定だろ。
行政書士も同じく受験資格があり、社労士合格が行政書士の受験資格になっていた。
お互い様だよ。

248名無し検定1級さん2018/12/11(火) 21:57:59.84ID:Gr1Pj5/5
今の行書なんて誰でも受けれるだろw
現実見ろよw
行書は試験易化までしてるし

てかそれこそ行書わざわざ狙って取るやつおるんかって話だわw

249名無し検定1級さん2018/12/12(水) 06:35:45.77ID:2ZgPG9V2
日大と駒沢の優劣を争うようなスレだなw

250名無し検定1級さん2018/12/12(水) 07:10:20.88ID:1rL3eFR1
>>247
>行政書士も同じく受験資格があり、社労士合格が行政書士の受験資格になっていた。

シレっと書いてるが、一体いつの話だよ。
ずっと昔から、少なくとも高卒なら受けられてたぞ。

社労士の受験資格で、行政書士が 他の資格試験合格と分離してて
「行政書士となる資格を有する者」という受験資格に記されてるのは
社労士という資格がない時代に、社労士の業務も行政書士がやっていて
大昔に行政書士合格だけで 行政書士会に社労士関連業務をやる旨を届出してて 今でも実際に社労士業務をしてる人は、社労士試験合格が必要ない経緯があるから。
でも、もう死んでるか、寝たきり老人になるぐらい高齢の人ばかりだが。

251名無し検定1級さん2018/12/13(木) 13:39:52.86ID:ZVlWAtQh
行政書士は、試験が簡単で専門性がない、という理由でADR代理権をもらえなかった。

みじめ(笑)

252名無し検定1級さん2018/12/13(木) 14:24:33.23ID:4em11HxO
>>241
行政書士は、専門性があるだろ。
但しものすごく広く分野から、自分の専門分野を見つけ出し特化する能力が必要だけどな。
みんな同じメニューでつまらやく視野の狭い社労士じいさんと違うんだよ。

253名無し検定1級さん2018/12/13(木) 14:27:10.26ID:4em11HxO
>>241
行政書士は、専門性があるだろ。
但しものすごく広く分野から、自分の専門分野を見つけ出し特化する能力が必要だけどな。
みんな同じメニューつまらなく視野の狭い社労士じいさんと違うんだよ。
社労士は、与えらた仕事を受動的にやるだけ。

254名無し検定1級さん2018/12/13(木) 17:21:09.12ID:x8907Ns/
>>252
そういうのは専門性とは言いませんw
広く浅い知識は安もんのサラリーマンと変わらないw

255名無し検定1級さん2018/12/13(木) 18:46:04.45ID:aWr31twD
君は、社労士を、街中で見たことあるか?

社労士は見たこと無いな

行政書士は稀に見かけるな

社労士は

河童、ビックフット等と同じ

UMA「謎の未確認動物」 Unidentified Mysterious Animal

か何かか?

256名無し検定1級さん2018/12/13(木) 19:10:18.11ID:r/yoHx2U
>>255
社労士普通に見るけど。
行政書士も車検場の近くにあるプレハブでよく見かける。
どちらも見かけるよ。

257名無し検定1級さん2018/12/13(木) 19:48:35.30ID:ZVlWAtQh
行政書士見たことない。
都市伝説なんだよ。口裂け女と一緒。

258名無し検定1級さん2018/12/14(金) 08:06:12.10ID:+2Rg74VI
>>255
社労士は、会社の人事部などで活躍する勤務社労士も開業組と共に居るが
行政書士は、勤務行政書士 社内行政書士などの制度がなく、開業しかない。

勤務社労士は、単に資格を持ってて人事部に勤めるリーマンではなく
勤務社労士として 社労士会に登録して 社労士業務ができる。
法務部に勤める社内弁護士と同じイメージ。

会社の提出書類を 社労士の名で提出できる。
そうすると労働局 労基署 ハローワーク 年金事務所などからの信頼度が全然違う。
そういう役所まわりの問合せ折衝の窓口になるし、公的書類への押印も 社長印 支配人印 人事部長印ではなく 勤務社労士印で出来る。

259名無し検定1級さん2018/12/14(金) 08:20:01.79ID:LCCkdf4e
イヤだからお局さまが無理やり取らされる資格なんだってw取って窓際に追い込まれてハイさいならw

大の男がとる資格じゃねーし社内弁護士とは立場が全く違う

妄想すんなよニート野郎w

260名無し検定1級さん2018/12/15(土) 20:40:37.46ID:4bWPPB6u
学びの回廊2015 法律行為総論@ 原田 剛(法学部)
中央大学 原田剛 教授
https://www.youtube.com/watch?v=bYKr9YmzcoE
学びの回廊2015 法律行為総論A 原田 剛(法学部)
中央大学 原田剛 教授
https://www.youtube.com/watch?v=PaNhnwh8pgo

法律行為総論

私的自治の原則 → ろんめるさんと同じ事言ってる
契約は 「行為」 だ!!!  →ろんめるさんと同じこと言ってる
契約は 「法律効果」だ !!!  →当事者の間の法律(自治法規、法規範)を作る「立法」類似作業(司法ではない) → ろんめるさんと同じこと言ってる!
法律行為には 意思表示を含んでいる → ろんめるさんと同じこと言ってる!
意思表示の数 結合の仕方→ ろんめるさんと同じこと言ってる!
契約(私的自治)は、強行法規には逆らえないが、任意法規には優先できる →ろんめるさんと同じこと言ってる!

261名無し検定1級さん2018/12/15(土) 23:06:25.63ID:9S+4a7KM
受験資格が定められていて、合格率が半分以下の社労士の方が、
試験の難易度が高いのは否定しようないだろ

それ以外の部分で優劣を語っても、比べる次元が違うんだから意味がない

262名無し検定1級さん2018/12/17(月) 12:19:52.82ID:/1xyPKIY
行政書士は契約書面などの代書が独占なのだが、
契約は、私的自治の行為、意思の合致だから

本人の行為や、私的自治の意思が、六法全書、判例集に載ってないのは

当たり前だから、

本人の私的自治の行為や意思を書面化するのは、

六法全書や判例集を見る仕事ではないのは、明らか。笑 (本人達の、私的自治の意思を見る仕事である。)

但し、隣接してるから強行法規(六法全書)も気にはするが笑

だから、

行政書士と、弁護士は全く別資格にして置いて正解。

263名無し検定1級さん2018/12/17(月) 17:10:58.00ID:i5lVBIDS
>>262
行政書士の業務はわざわざ資格にする必要なし。

264名無し検定1級さん2018/12/17(月) 19:56:13.35ID:HBfeY2Q5
>>263 行政書士の、私的自治の業務があるからこそ、

社労士の業務も成り立つ、

即ち、労働関係法令は、

私的自治の修正だから(労働契約などを当事者の私的自治に任せて置いたら、労働者がどうしても弱くなるから、労働法が存在するという理屈)

参照

労働者保護立法が自由主義諸国で相次いで成立したことにより,従来の私的自治の原則,すなわち当事者間の権利義務関係は当事者が定めるという原則に対する修正として,〈労働条件の最低基準は国が定める〉という新たな原則が認められることとなった。
https://kotobank.jp/word/私的自治の原則

265名無し検定1級さん2018/12/17(月) 20:08:17.91ID:NwgNKgCj
行政書士の、私的自治の業務があるからこそ、
社労士の業務も成り立つ、

即ち、労働関係法令は、

私的自治の修正だから(労働契約などを当事者の私的自治に任せて置いたら、労働者がどうしても弱くなるから、労働法が存在するという理屈)


この理屈は、非常に重要。

と、いう訳で、社労士が、行政書士から枝分かれしたのは、

私的自治の、修正と言う意味があるから当然と言えば当然。

社労士の、プロトタイプは行政書士。

266名無し検定1級さん2018/12/17(月) 23:38:25.82ID:sgZfTYzD
>>265
でも今じゃ社労士が上位資格という現実(笑)

267名無し検定1級さん2018/12/18(火) 10:18:53.41ID:vak4YPh0
行政書士は、ADR代理権を試験が簡単だからという理由でもらえなかった。

みじめ(笑)

268名無し検定1級さん2018/12/19(水) 00:39:39.48ID:IcIeghJI
ADR うるせえ馬鹿だな笑

行政書士は、最初から、裁判外なんだよ笑

269名無し検定1級さん2018/12/19(水) 01:00:02.77ID:TqG8fFNB
あんなに欲しがっていたのに(笑)

270名無し検定1級さん2018/12/29(土) 07:16:29.01ID:OhplObON
社労士って行政書士から派生した亜種だろ
実務の世界ではそれぞれ仲良くやってるのがリアルなんだけどなあ
司法書士・税理士も同様で行政書士が他士業領域を侵さないよう
許認可等業務に特化すればお互いに仕事のやり取りする良好な間柄だ
士業同士で喧嘩したってなんの意味も得もないと思うんだけどね

271名無し検定1級さん2018/12/29(土) 07:30:49.23ID:OhplObON
社労士と行政書士のどっちが格上かだけど 

試験難易度的に言えば、若干社労士が難しいって程度で
あとは受験勉強する各個人の主観に委ねられると思う

行政書士試験が易化したとか言われてるけど
就職状況が良くなりに低学力の受験者が大量にいなくなり
その分合格率が上昇しただけだと考えられる

職業としては、ステイタス的には同等だと思うけど
経営安定性では社労士が上で、新規顧客獲得力やビジネスチャンス的には行政書士が上だと思う

272名無し検定1級さん2018/12/29(土) 12:49:06.32ID:kV3s7iki
行政書士と社労士と両方開業した人によると
どうしても 一つの士業のウエイトが95% 残りの士業が5%ぐらいになっちゃうみたいよ。

273名無し検定1級さん2018/12/30(日) 00:59:15.55ID:nSeJLvHJ
食えてない社労士なんだけど、行政書士取ったら少しは食えるようになるだろうか。それとも社労士で食えでないこのボンクラ人間にはもはや行政書士など取っても無駄なんだろうか。

274名無し検定1級さん2018/12/30(日) 10:06:48.41ID:KytwZHO5
まあ、とにかく、行政書士が代書(行政書士の独占業務)してるものの正体は、

意思、気持ち、私的自治だ、

いいか?

お手紙(意思表示の通知)は、気持ち(客の)を込めて書け。

また、意思の合致、契約書は、(お客さん)それぞれの、

意思(気持ち、心)だ

意思(気持ち、心)は、法律なんかじゃないぞ?

気持ち、心(意思)だ、

買いたいです(心、意思、気持ち)

売りたいです(心、意思、気持ち)

売買契約は、買いたいです、売りたいです、

意思の合致だろ?笑

売買契約書を代書するときは、意思、心、気持ちを

書面化しろよ笑?

法律ではないぞ?(但し、法律、行為規範(強行規定、公序良俗)も隣接はしてるがな笑)

いいか、?

気持ちだ、客(私的自治権者)の、意思表示(気持ち、心)、から、契約書の条項をつくるんだぞ?


275名無し検定1級さん2018/12/31(月) 07:04:45.31ID:z6AOfvC0
>>273
行政書士で集客して社労士業務につなげるといい
行政書士では会社設立・建設業許可〜更新・決算変更・各種変更〜経審〜入札に特化
そして社労士ルーチン業務で顧問化する

276名無し検定1級さん2018/12/31(月) 13:07:58.33ID:FQyRdmTt
>275
ありがとうございます。そういうやり方があるんですね。
俄然やる気になりました。行政書士の資格、頑張って取得してみます。

277名無し検定1級さん2019/01/03(木) 08:33:05.50ID:DCQkrxPj
>>276
自分で行政書士取得するのもいいけど
その労力を他士業事務所への営業に向ける
という方法もあるよ

社労士でも行政書士でも兼業するより他士業事務所との
取引を円滑に出来るようになれば単独でも食えるよ

278名無し検定1級さん2019/01/06(日) 20:22:00.44ID:9YlW8Jx3
社労士になれない人がなんで行政書士になるんだ?
試験科目が被ってる弁護士や司法書士ならわかるけどさ
大学全入時代なのに社労士の受験資格満たすために行政書士取得なんて
今時そんなコスパ悪いことする人なんていないだろ

279名無し検定1級さん2019/01/09(水) 02:07:51.83ID:X2sarppz
まったくもっておっしゃる通り。

280名無し検定1級さん2019/01/10(木) 05:14:26.41ID:ZU8JpFod
「契約は、法律ではなく、私的自治である」

これを理解できてないアホ法学部生は非常に多い。

私的自治の原則は、国や司法に決めてもらう、ではなくて、自分達で決める原則

国、特に司法は、法律を司っている、、、司法

ところが、、契約は私的自治の原則でok
自分達で内容決めるは、私的自治、契約は私的自治の原則。、、、私的自治は行政書士

281名無し検定1級さん2019/01/16(水) 17:01:16.74ID:wpTql8St
私的自治の原則
個人は,自分のかかわる私法関係すなわち私的な権利・義務関係を,その意思によって自由に決定し規律することが最も妥当であるとする原則で,近代私法の基本的原則である。
参照元 コトバンクhttps://kotobank.jp/word/私的自治

私的自治の原則
私法上の法律関係については、個人が自由意思に基づき自律的に形成することができるという原則。
この原則のコロラリーとして、法律行為自由の原則や過失責任の原則が導かれる。
wikipedia

新着レスの表示
レスを投稿する