【脅迫・荒らし・ステマ】電撃文庫総合306 【角川AMW】 [無断転載禁止]©2ch.net

1イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止 ©2ch.net (アークセー Sx87-OIWc)2017/01/19(木) 13:42:59.11ID:/N3uZxPrx
電撃文庫や電撃文庫MAGAZINEについての総合的な話題、専用スレッドのない新人作家さんの話題、マイナー作家さんの作品についての話題を扱うのですが、
【KADOKAWAアスキー・メディアワークスがライトノベル板を荒らしているのが発覚】したので、新刊の話題は関連スレにある『電撃文庫・電撃文庫の作品を語るスレ避難所(シベリア超速報)』にてするのをオススメします
・公式発売日の23時59分59秒を過ぎてからのネタバレ。新刊の内容に触れない感想も公式発売日を過ぎるまでは原則禁止
・荒らし行為についてAMWから何らかの公式見解が発表されるまで、本スレでの作品の宣伝やランキング貼り等のステマと見なされるあらゆる行為は一切禁止します
・関係者(社員)と思しき人間によるテンプレ改ざんが発覚しています。次スレは>>900前後で必ず「宣言」して立てて下さい。「宣言」なしのスレ立て及びテンプレ改ざんが判明したスレは無効です。
コピペ連投等荒らしの埋め立てで1000より前にスレが落ちそうな場合は次スレと次々スレを同時に立ててください
関連>>2-30あたり

■前スレ
【脅迫・荒らし・ステマ】電撃文庫総合305 【角川AMW】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1464037911/ VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

504 イラストに騙された名無しさん sage 2018/02/19(月) 20:45:47.91 ID:LP4e5C68
【5ch運営】「ワッチョイを廃止します。他人にID特定機能を強制するという部分が好かんのです」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519033542/


ヤボオ大勝利

電撃文庫も廃止になればいいのに

電撃って電子化一律2ヶ月後?

ステマワークス解体くっそわろたwww
人員整理でステマ文庫のメンツがどうなるか見ものだわwww

>>654
bookwalkerが1ヶ月後

電撃ステマ編集部も解散すればいいのにね
まあ遠からずレーベル統廃合はやるんだろうけど

三木の勝ちだよ

三木とかまだなんかやってんの?ってくらい聞かなくなった気がする

騒いでたのは結局お前らだけだったねっていう話じゃね

そーゆーのはいいんで

>>660
彼らの中では世を騒がせたことになっている模様

それにしては、この閑古鳥である

電撃も三木もオワコンだからな
話題にならないのも無理はない
話題に上がるときはああそういえばそんな名前のステマがばれて大恥かいた奴もいたねwwwってときだけ

>>663
追い出しおいてよーいうわ

>>664
今も恥かきつづけてるぞ

今更カクヨム参戦とか、本気で落ちぶれたなw
あそこはなろうの比じゃなくワナビの不正が酷いのに

668イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 3b5b-m4QP)2018/03/11(日) 18:45:41.32ID:6Yw8KMzx0
5つ星のうち2.0「死ぬ事よりも忘れ去られる方が怖い」という想いは王道だが、登場人物の心情の変化描写が弱く、何より最初の120ページの味気なさが最悪。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/RABRL7QYDU27P/

669イラストに騙された名無しさん (US 0Ha6-koCE)2018/03/11(日) 18:52:57.87ID:O245aZkcH
第24回電撃小説大賞「金賞」受賞作

いきなりではあるが、読者諸氏は劇画村塾主催者の小池一夫が「掴み」の重要性を説いたこんな言葉をご存じだろうか?
「オープニング、白昼の銀座を全裸の女が走っている」
要するに読者のハートを掴みたければ冒頭から「いったい、何事!」と思わせるほどインパクトのあるシーンを持ってこい、
まあ大方そんな意味なのだ けど、実際作劇理論として間違ってはいないわけで、小 生の場合は新作を拝 読させて頂く時は
「さて、どんな形で裸の女を走らせてくるのかな?」と心待ちにしながら読み始める事にしている。

さて、話のマクラにこの小池一夫理論を持ってきた事で気付く方もおられるかもしれないが、
この「金賞」受賞作、読めども読めどもさっぱり「裸の女」が走ってきてくれないのであ る。

670イラストに騙された名無しさん (BR 0H56-K/Sn)2018/03/11(日) 18:54:35.35ID:2z4WQPSoH
冒頭、主人公の瀬川春由が椎名由希と名乗る少女からある「お願い事」というか約束を頼まれる場面から始まる。
出会ったばかりの筈なのになぜか由希が自分の名前や抱えた事情を知っている事を不思議に思いながら、
由希と共にデートの様な約束の内容を履行して、その後一週間過ごした上で春由が「これからの事」を口にすると
由希は「うそつき」という思わせぶりな言葉を口にする……これで大体40ページほど費やし一章終了。

春由や由希という人物を掘り下げる様なエピソードが描かれる訳ではなく、
由希が春由の事情を知っている秘密が明かされるわけでも無く、二人の関係が深まる様な展開が盛り込まれるわけでもなく、
一章が終了……まあ、一章ぐらい、40ページぐらいならそれほど「掴み」として強くなくても「何かの伏線か?」という
別の解釈で読み進める事もできる。

671イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 8a5f-IQbC)2018/03/11(日) 18:54:58.66ID:y6JHtjNG0
問題はこの少しも「掴み」となっていない展開が三回繰り返される事なのであ る。
舞台となる時期や登場するサブキャラに変化はあれど、判で押した様な展開が三回繰り返されてしまうのであ る。
正直二章終了辺りで「『裸の女』はいつになったら走ってくるんだよ?」とイライラさせられ始め、
約120ページ目、第三章終了の時点では「『裸の女』は家に帰って寝ちまったんじゃないのか?」と不安すら感じた。

この恐ろしく味気ない120ページを読んだ上で物語はようやく動き始めるのであ る。
成程、この120ページもその後読み進めれば仕込まれていた「意味」が見えてこないわけでも無い。
事故によって瀕死の状態に陥った由希という少女が「死にたくない」と強く願った結果、
死を回避する事は出来たが、一週間ごとに「リセット」が掛かり、自分と関わった人の記憶から
由希自身に関する部分が綺麗さっぱり消えてしまうという「忘却」の運命を背負わされることに。

672イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 8af0-b730)2018/03/11(日) 18:55:49.61ID:jBc/+4lJ0
松田優作の「人間は二度死ぬ。肉体が滅びた時と、みんなに忘れ去られた時だ」という言葉に象徴される様に
「死」以上に強い「忘れ去られる事」を恐れる気持ち、をテーマにした作品はしばしば見られるし、
本作も多少変化球気味ではあるが、そのカテゴリーに収まる作品だと言って良いかもしれない。

由希の抱えた事情が明かされた後半では助けて一週間で死んだ白猫を一緒に埋葬してくれた春由に対して
どう足掻いても一週間で忘れ去られる身でありながら想いを抱いてしまった由希の苦闘が描かれる。
何がしかの約束を交わしても一週間で忘れられてしまうという経験を200回以上、四年に渡って
妄執のごとく繰り返し続ける由希が最後にどうやって春由の中に自らを永遠に留め続けようとしたのか、
その部分に関しては非常に罪深く、またそれ故に読者に強い印象を与える話となっていた。

673イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 1354-AY4A)2018/03/11(日) 18:57:08.72ID:t1q+4Flg0
上に挙げた味気ない120ページもその苦闘の一環なわけだけども……やっぱり長すぎると言わざるを得ない。
美味しそうな料理を目の前に並べられて「これを食べたければ白メシを三杯、オカズはおろか一切の調味料無しで食え」と
命じられて無理やり味気ない白メシを掻き込むなんて少なくとも自分はしたくないし、大方の読者も同じあろうか と。

そしてこの膨大な「ムダ」のお陰で本来見せ場となるであろう後半の展開、
春由と由希に加えて春由の幼馴染で水泳部員の朱音の三人が織り成す恋模様の方がえらく圧縮というか寸足らずになっているのであ る。
ラブロマンスなんて登場人物の関係の変化を出会いから初めて丁寧に追う事で初めて味が出る物だと思うのだ けど、
この駆け足展開のおかげで春由が由希に対して「忘却」を超える想いを抱くに至った過程は唐突に感じられてしまうし、
何より負けヒロインであ る朱音が春由に対して何時頃どの様に想いを抱き、その想いを膨らませてきたかが酷く掴み辛い。
登場人物の心情の変化の描き込みが弱いラブロマンスははっきり言えば出来損ないであ る。

674イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 7a1f-3kJd)2018/03/11(日) 18:58:08.57ID:fWaMxIcG0
どうして誰も前半の「『裸の女』がいつまで経っても走ってこない120ページ」を圧縮するよう作者に指摘しなかったんだろうか?
後半で描かれる由希という少女が持つ綺麗なだけではない、ある意味業の深い部分が伺える辺りには
作者のキャラ造形の才能みたいなものが感じられたのだが、後半の詰め込み展開の中ではどうにもそれを活かし切れていない様に思われた。
尺を割いて描き込む部分と、ある程度流して描くべき部分の取捨選択に明らかに問題を抱えている。

全体的に由希という少女と春由の関係の儚さばかりを強調して、特に問題の120ページはそれを強調したかったのだろうが、
読者が同じ様な展開をこれという「フック」も無しに読まされて飽きないかどうかを意識して欲しかった。
アマチュアであれば自分が書きたい部分だけ書けば良いのかも知れないが、プロであれば読者の事を、
「冒頭から読者をどうやって引き付けていくか」を無視してはいけない。
そういう意味でまだまだ作者がアマチュア臭さを残してしまっている、と感じさせられた些か残念な一冊だった。

675イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ efee-yHYE)2018/03/11(日) 19:00:01.14ID:2qDxU6Ri0
5つ星のうち2.0「死ぬ事よりも忘れ去られる方が怖い」という想いは王道だが、登場人物の心情の変化描写が弱く、何より最初の120ページの味気なさが最悪。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/RABRL7QYDU27P/
 

電撃編集部がステマ攻勢掛けてて草
早漏事件と完全に同じ、スレの内容が気に食わないパターン
【KADOKAWA・はてな】カクヨム167【不正者天国】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1520830418/

電撃編集部のお気に召さなかったスレタイ
こっちに書き込んでる人に特定キチと同一人物扱いしてる
【KADOKAWA・はてな】カクヨム167【出来レース・言論弾圧・不正者天国・多重応募黙認・出版中止】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1520831791/

許された表現:不正者天国
禁止された表現:出来レース・言論弾圧・多重応募黙認・出版中止
KADOKAWAに責のあるネガティブ要素は許されないらしい

追伸
このスレの分裂は、電撃カクヨム参加表明後の月曜に起きてる

変わんねーなーカドカワはよ

もはや隠す気すらないのか
どんだけ追い詰められてんだよ

680イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ cbee-ikmM)2018/03/19(月) 18:45:49.52ID:d2t8ib500
5つ星のうち3.0危険な世界から姉を護り続けた少年が世界を侵す怪物との戦いの果てに己の歪んだ愛情に向き合わされた結果……え?オチはそっちの方へ???
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R13BMGJUA2UK40/

681イラストに騙された名無しさん (BR 0H67-hbJh)2018/03/19(月) 18:52:20.71ID:gWaH41urH
一年ほど前に刊行された前作「ぼくらはみんなアブノーマル」がなかなか面白かった事から手に取った佐々山プラスの新作。

物語はいきなり主人公の男子中学生・臨吾が女子高生の姉・梨々と風呂に入っている羨まけしからん場面から始まる。
いきなり日本語がバグりそうな衝撃的場面から始まるのだが、作中でここから延々と描かれるのは
この姉弟の頭がおかしくなりそうな、特に弟・臨吾の歪んだ愛に満ち溢れた日常なので
読者にここで通過儀礼を済ませるように話を作った佐々山プラスはなかなかえらい。

何しろこの姉弟は弟の臨吾が姉の梨々に一人では何もさせないので ある。
食事の支度は完璧にこなすし、それじゃ洗い物は私がと梨々が引き受けようとすると「手荒れをされても困ります」と
全ての家事を一手に受けるのは勿論の事、ランジェリーショップでは店員や他の客の冷たい視線を浴びながら
姉の下着選びを手伝ったりと頭のネジが二、三本外れてしまっている様な状態が常態化しているので ある。

682イラストに騙された名無しさん (GB 0H53-VDRT)2018/03/19(月) 18:53:43.57ID:QfaMRsujH
しかしそんな異様な日々はもっと異様な状況の発生により打ち破られる。
ハムスターの様な姿で人語を喋る摩訶不思議な生き物による梨々への「魔法少女になってよ」というお願い。
そしてその「お願い」に対して「やってみたい」と姉が応じた事で
日アサ系でも、深夜アニメ系でも少女たちが危ない目に遭う「魔法少女」なんてとんでもないといきり立つ事に。

それでも「りんごくんには悪いけど、わたしやっちゃうから」と魔法少女になってしまった姉の梨々は
実際に現れた「敵」のあまりのグロテスクさに戦う事も無いまま戦意喪失、
頼みの綱で ある魔法少女のポンコツ化という予想外の事態に慌てるハムスターを前に
「姉さんを危ない目に遭わせるわけにはいかない」と臨吾は生身の肉体で超常の怪物を相手に
ボロボロにされながらも自作の武器を駆使して戦い続ける羽目に。

683イラストに騙された名無しさん (アウアウエー Sa2b-/WT/)2018/03/19(月) 18:54:00.87ID:QB5g6INra
ううううんんううううううクンカクンカパフパフパフパフクンカクンカパフパフパフパフパフパフパフパフクンカクンカクンカクンカモフモフモフモフモフモフ
おまんまんおまんまんおまんまんううううううおまんまんクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカ
クンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカおっぱい付き蛾おっぱい付き蛾おっぱい付き蛾おっぱい付き蛾
おっぱい付き蛾やわらかいあったかいかわいいいいにおいふっくら ふわふわまろやかおっぱい付き蛾
おっぱい付き蛾やわらかいかわいいおっぱい付き蛾おっぱい付き蛾んんんいいんああああんんうああ
クンカクンカモフモフクンカクンカパフパフクンカクンカモフモフモフモフモフモフクンカクンカ モフモフおまんまんおっぱいおっぱい付き蛾おっぱいおっぱい
おまんまんんんんあああクンカクンカパフパフパフパフパフパフパフパフクンカクンカパフパフあああああああああああああああああああああああああああ!!!!あっああ!!!!!!

684イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 3b35-F+TV)2018/03/19(月) 18:54:07.28ID:LlO/lP850
……いたるところが歪んでるなあ。
冒頭のお風呂シーンからして普通じゃないの だけど、姉をあらゆる危険から守るためと称して
怪物にボロボロにされながらも戦い、しかもそれは当然の事と吐き捨てる主人公の歪みっぷりはただ事じゃない。
魔法少女のお供として欠かせない不思議小動物が「生身じゃ無理だ」と止めるのも無視して
主人公の臨吾が怪物と戦い続ける姿を描いた前半部分はかなりきつい描写がてんこ盛り。
吹っ飛ばされて打ち身をこさえる程度なら良いの だけど、毒液を素肌に浴びせられるわ、指は千切れかけるわと
残酷描写のオンパレードだけでも普通じゃないの だけど、それ以上に普通じゃないのが「姉さんを護るためだから」と
自分がボロボロになっていく事を意に介そうともしない臨吾の異常な姉への愛情。

そして何だかんだと弟の世話になりながらも「すこしは私も頑張らなくっちゃ」とやる気は見せるが
ことごとく弟に「ダメです」と否定され、折角引き受けた魔法少女の役回りも戦うべき怪物を前にすると
立ちすくみ、力もろくに発揮できないポンコツ状態のまま終わってしまう梨々も併せて
唯一のツッコミ役で ある魔法のハムスターと共に「いったい、この姉弟はどういう関係なんだ」と
前半はひたすら目を白黒させられ続ける羽目になる。

685イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ cbee-H7tg)2018/03/19(月) 18:54:44.93ID:pKvrewAq0
梨々がポンコツのまま斧やナイフ、手製のテルミット段や高圧電流ブレードを駆使して臨吾が戦えば済んだ状況は
(俺、こんな物騒な中学生ヤダ)
臨吾が副会長を務める生徒会の会長・獅子堂京香が第二の魔法少女になって現れた事で一気に崩れる事に。
これまで散発的に怪物を送り込んできた「敵」の本格的侵攻を前にして
いつまでもポンコツ状態から脱しきれない梨々を待ってはいられないという状況の中、
ようやく臨吾が梨々に何もさせず、何もできない状態に追いやっていた事の意味が語られる事に。

結局血の繋がらない姉で ある梨々と永久に結ばれる事は無いと知った臨吾がそれなら「籠の鳥」にしてしまえば
姉は自分ではない誰かの元へ飛んでいかないという臨吾の独占欲が全ての元凶だと明かされるの だけど、
そんな状態が延々と続いていた以上、世界と向き合う経験値を全く積んでこれなかった梨々に
「反省しますから戦ってください」と頭を下げてもそうは問屋が卸さない。
突き付けられた自分の歪んだ愛情が産み出した「無能の姉」という状態を精算するべく臨吾は
最後の賭けに出る事になるの だけど……

686イラストに騙された名無しさん (アウアウエー Sa2b-/WT/)2018/03/19(月) 18:55:44.22ID:QB5g6INra
ホンダのバイクを
ヤマハに持ち込む:まぁ、ホンダも直せなくはないけどね
スズキに持ち込む:ツマラン、どこかに細工してやろうか・・・
カワサキに持ち込む:出てけゴルァァァァァァァァァァァ!!

ヤマハのバイクを
ホンダに持ち込む:おぅ、ヤマハさんのバイクか
スズキに持ち込む:打倒ホンダの僚友だ、バッチリ直してやるぜ
カワサキに持ち込む:けっ、優等生バイクか

スズキのバイクを
ホンダに持ち込む:けっこう癖のある作りしてんだよね
ヤマハに持ち込む:スズキさんか・・・部品取り寄せとか大丈夫かな
カワサキに持ち込む:スズキか、最近小奇麗にまとまっちまいやがって・・・

カワサキのバイクを
ホンダに持ち込む:カワサキか・・・
ヤマハに持ち込む:カワサキか・・・
スズキに持ち込む:カワサキか・・・
カワサキに持ち込む:カワサキか・・・

687イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 97ee-3Xcv)2018/03/19(月) 18:55:57.99ID:CyWFsyhE0
苦い事この上ない現実に向き合う主人公の姿を描いて、このオチはどーなのよっ!!
終盤20ページを読んでアゴがカクンと落ちた、それはもう見事に。
歪んだ愛情で姉を閉じ込めていた弟と、そんな弟の歪みを突き付けられた上で世界と向き合う事を余儀なくされた姉の
ギリギリまで追い込まれた姿を描いておいて、このベタ甘なオチはいったい何ッッ!?
こんなオチ予想できるかいッッ!

これが作者が最初から予定していたオチなのか、商業的に苦いままだと読者が引くと判断した上での事なのかは知らんが
このオチだけは何というか……小 生の理解を超えてしまっている。
ここまで280ページ、後半の姉弟の歪みを掘り下げる展開になってからの130ページは一体……
様々な紆余曲折を経て姉弟が共依存みたいな状態から抜け出し、一人で歩み始めるというオチを予想していたら……
もはやこれは「怪作」と呼ぶべきなのでは?

688イラストに騙された名無しさん (アウアウエー Sa2b-/WT/)2018/03/19(月) 18:56:47.86ID:QB5g6INra
GTOのATのNA乗ってる。先月免許取得して中古探しに行ったら見た瞬間に即決した。
カッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと
感動。しかもスポーツカーなのにATだから操作も簡単で良い。NAは力が無いと言わ
れてるけど個人的には速いと思う。ターボと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ坂道とかで止まるとちょっと怖いね。ATなのに前に進まないし。
速度にかんしては多分ターボもNAも変わらないでしょ。ターボ乗ったことないから
知らないけどタービンがあるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもNAな
んて買わないでしょ。個人的にはNAでも十分に速い。
嘘かと思われるかも知れないけど東関東自動車道で140キロ位でマジで34GTRを
抜いた。つまりはGTRですらGTOのNAには勝てないと言うわけで、それだけでも個
人的には大満足です

689イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 3b35-qWTV)2018/03/19(月) 18:56:51.40ID:E7M3ss+y0
280ページ目までは割りと良作だったんだけど……これは何とも言い難い。
うん、まあ買って読んでもらう意外に無いよね。
悪いけど、このオチに関しては判断保留……想像の埒外にあるし。
毎回毎回歯切れよく評価を下せる作品ばかりじゃないよね(遠い目)

690イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ e3ae-nLWK)2018/03/19(月) 18:57:19.49ID:HEl4ptTG0
5つ星のうち3.0危険な世界から姉を護り続けた少年が世界を侵す怪物との戦いの果てに己の歪んだ愛情に向き合わされた結果……え?オチはそっちの方へ???
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R13BMGJUA2UK40/

 

いでおろーぐって打ち切りなの?
もう1年も音沙汰ない

>>691
焦らしプレイです

まーたステマカスが湧いてる
はやくシベリア逝ってね

花獣絶賛の嵐やねん

695イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ e3e7-6zY5)2018/04/13(金) 20:18:42.45ID:k1bXJBL80
5つ星のうち5.0「みんなと同じ『ふつう』が良い」……でも「ふつう」って何だ?そんな息苦しさに満ちた「ふつう」の人生からの解放と旅立ちの記。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R38G7KD5AOACVD/

696イラストに騙された名無しさん (RU 0H1f-MOIY)2018/04/13(金) 20:20:53.82ID:e3cInuorH
一年半ぶりにリリースされた「青春ブタ野郎」シリーズの新刊。
一巻のレビューでも書いた事ではあるの だけど、この「青春ブタ野郎」シリーズのベースには
「空気による支配」が間違いなく存在すると思う。
明確な悪人が存在しない代わりに、匿名の悪意によって傷付き、生き辛さを感じる少年少女の姿に仮託して
作者であ る鴨志田一が前作であ る「さくら荘のペットな彼女」のアニメ版で起きたまことに下らない騒動を通じて
体験し考えさせられた事を綴っているのでは……というのがこのシリーズに対する基本的な捉え方。

さて、本作は前巻からまた暫くの時間が過ぎて三学期の後半が舞台としており、
読者諸氏がお馴染みの「受験シーズン」あるいは「進路選択」をテーマとしている。
物語の軸となるのは作中に登場する「思春期症候群」による最大の被害者であった主人公・咲太の妹「花楓」。
中学校でSNSの既読スルーをきっかけに壮絶な苛めに遭い解離性症候群を発症してしまい、
その後の二年間を家でお留守番を続ける別人格「かえで」として過ごした上で戻ってきた主人格。

697イラストに騙された名無しさん (KR 0H9f-pIOv)2018/04/13(金) 20:21:57.96ID:rqoSc64kH
5巻で描かれた「かえで」が消失前に取り組んだ悲壮なまでの「登校」に向けての特訓の末に、
保健室登校ぐらいは出来るようになった花楓だったけど、義務教育期間の終了が目の前に迫り高校受験が問題に。
「かえで」が頑張って自宅で勉強してくれていたから学力自体は多少の遅れで済んでいるけど
まだまだ人の目が気になる場所は苦手な花楓に向いた進学先は、とスクールカウンセラーも交えて咲太も父親も悩むことに。

そんな咲太に花楓が打ち明けた進路希望は「お兄ちゃんと同じ高校」。
偏差値は割と高めの峰ヶ原高校に合格するには学力もそうだけど、神奈川県特有の内申点の問題が。
妹の希望は尊重するとしても現実的選択も考えて咲太は通信制高校も進学先として調べ始めるが
花楓はあくまでも峰ヶ原高校を目指し、受験当日がやってくる……

698イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 7fe7-2/Et)2018/04/13(金) 20:22:30.35ID:Nuzs8LHg0
点回帰という言葉が似あう内容だったかな、と。
「空気」によってボロボロに傷付けられた花楓をメインヒロインに据えた事もそうだけど、
何より受験を通じた進路選択という日本人にはお馴染みの問題を通じて
「『ふつう』の人生って何だろう?」というテーマにガッツリと取り組んでいる。
「全日制普通科の高校を偏差値に応じて選択する」……圧倒的大多数の人が選ぶのがこの進路だろうけど、
これ以外の道を進む事は「ふつうじゃない事」もっと言えば「レールを踏み外す事」なんだろうか?

昔の軍隊は「軍服に体を合わせろ」というのが合言葉だったらしいが、基本的に日本人の考え方はそう変わってないと思う。
「普通の人生を普通に歩めないのは努力が足りない証拠」みたいな考え方をする人はそう珍しくない。
「良い高校、良い大学、良い会社、良い結婚を目指す」なんてのが既に「勝ち組だけに許された人生」となって久しいと言うのに
いまだに「普通の人生」を目指さない事が「みんな以外」になる落ちこぼれの道みたいに見られる風潮は依然残っている。

699イラストに騙された名無しさん (NL 0H87-vIDy)2018/04/13(金) 20:23:10.51ID:aBb31y1mH
中学生も短いなりにそれぞれに歩んできた人生は違うし、育った環境も違う、「やりたい事」も違う。
それなら自分に合った学び方、学ぶ場を探すべきなのだろうけど「みんなとは違う選択」は何故か選び難い……何でだろう?
結局、問題の根っこは「みんな」と言う名の空気に自我が溶けがちになりそうな風潮にあるのでは、と作者の鴨志田一は問いかける。
「自分を大切に」とはよく言われる事だけど、それは「みんなと違う自分」を大切にする事と同義なわけで、
「みんなといっしょ」に安心感を覚えがちな日本人には一番難しい事かも知れない。
特に二年間のブランクがある花楓にとって「みんなと違う」という意識は強く、「ふつう」に逃げ込みたくなるのは大いに分かる。

同時に本作では花楓が自分の代わりに二年間頑張ってくれた「かえで」に対する意識も描かれている。
二年間自我が途絶していた花楓にとって兄だけではなく、兄の彼女であ る舞衣さんや周りのみんなが優しくしてくれる、
そんな状況を用意してくれた「かえで」がノートに残していた「お兄ちゃんと同じ学校に行きたい」という想いを
叶えなければ自分自身は「かえで」が残してくれた物に甘えているだけの無価値な存在になってしまう……そんな不安も描いている。

700イラストに騙された名無しさん (NL 0Hdf-t96r)2018/04/13(金) 20:23:36.67ID:GfPIViysH
自分自身の根っこが二重の意味で不安定になっている花楓の高校受験というその後の人生への旅立ちがどうなったかは
実際に読んで確かめて頂くとして、「ふつう以外の道を行く事」「みんなと違う選択をする事」を恐れる理由だけは明確に描かれている。

今の時代の「空気」がそうだと言っているから。友達から「空気が読めない」と言われてしまう卯月ですら感じていたのだから、
そういう「みんな」の意識は確かに存在しているのだろう。
偏見という意識と感情は、人が作る空気の中に根付いている。
普通とか、一般的とか、多数派を占める側は、何事においても自分たちの方が正しいと思っていまいがちだ。そう思いたがる。
その方が、気持ちは楽だし、普通じゃない人たちを無自覚に見下して、自分は安全圏にいるのだと安心している。それで、安心できる。
他人を下に見ていることになんて誰も気付かない。偏見が誰かを傷付けていることも気にはならない。だって、みんながそうだから。

701イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 4f4b-3JHp)2018/04/13(金) 20:24:40.04ID:/NcBFv0U0
この一節に鴨志田一が言いたい事は凝縮されていると思う。
「ふつう」であり「みんなといっしょ」であ る事に安心を覚える傾向に潜む危険性。
今の日本を支配する「空気」の正体を見事なまでに喝破しているし、誰の胸にも覚えがあると思う。
ラブコメでもあり、SFでもあるこの「青春ブタ野郎」シリーズだけど、根底は「現代日本論」じゃないか、と思う次第。

「ふつう」に「みんなといっしょ」に息苦しさを、生き辛さを覚える全ての人にとって本作は読むべき作品であ ると
改めて思い知らされた新シリーズ開幕を告げる一冊であった。

702イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 73c5-0CME)2018/04/13(金) 20:25:17.69ID:AA9wST/60
5つ星のうち5.0「みんなと同じ『ふつう』が良い」……でも「ふつう」って何だ?そんな息苦しさに満ちた「ふつう」の人生からの解放と旅立ちの記。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R38G7KD5AOACVD/

 

新着レスの表示
レスを投稿する