バカの一つ覚えな展開(設定) その197

1イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 4a67-BYga)2017/10/11(水) 04:15:08.84ID:Uv7eNhof0
異世界に行ったらなんか超能力とか使えるようになってて俺つえー
そして世界は弱肉強食、つえー俺は異世界一の食通になる!

どこかで見たことがあるよくある展開。そんなバカの一つ覚えのような展開を語るスレです。
次スレは>>980を踏んだ人が宣言して立てに行ってください。
スレを立てるときに本文の1行目に

!extend:on:vvvvv:1000:512

を入れてください
テンプレネタ提供歓迎。

過去ログ保管庫
ttp://designpattern.nobody.jp/

まとめページ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/baka1/
ttp://baka1.g.hatena.ne.jp/M_Nakazaki/

※前スレ
バカの一つ覚えな展開(設定) その196
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1497104234/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

「羞恥心をなくす魔法」と「羞恥心のない魔法使い」は別物だろ!?

>>836
ありきたりだけど、業(カルマ)はLIGHT - DARK枠とLAW - CHAOS枠で管理されるとうれしいな

>>841
毒入りの不味い飯ばかり食わされてる結果、普通の飯食わせたら美味すぎて死ぬバカ一

>>844
タンパク質系の毒には美味しいものも多いのにな

>>838
抗体で思い出したが、血液型も抗体と抗原の反応を見るので血液のない植物や細菌も「血液型」はある。
ABO式だと結核菌はB型・赤痢菌はO型と同じ反応をするらしい。

・・・実はABO式発見も「肺炎患者と普通の人の血液を混ぜたら凝集が起きた→肺炎の検査に使えないか?」から始まっているので、
元々細菌に抗体が反応するかが目的だったり(なお上記の凝集は健康な人同士でも起きたので肺炎は無関係だった)。

ケルトの戦士に、でかいTNTNのがいて、それを見るとギョッと驚くのが多いから
下半身丸出しで戦ってたのがいたという。

……どの辺が馬鹿一なんだそれ

ABOでC〜Nはどうしたのかと言うネタはよくあるが、本来はAB0(ゼロ)なんだよなあ。
A型に反応、B型に反応、どちらにも無反応(0反応)、それがO(オー)に誤解されちゃったという。
ちなみにその後血液型にRh+−、MN式、P式、ルセラン式、ケル式血液型なども発見されて
だいたいのアルファベットはコンプリートされてる模様。
双子以外で、これらの全ての型が完全一致するのは600億分の1であるとも。

流れに乗って、旧大陸からスペイン人が持ち込んでアステカ文明を滅ぼした病原菌がDNA解析で特定された模様
http://www.afpbb.com/articles/-/3158747?cx_part=top_block&cx_position=2

…確かに旧大陸の軍陣で、WW2過ぎても猛威を振るいまくった病原菌なんで納得は出来るんだが、バカ一かつイヤ展にも程があるような。

>>850
”(ゲノム)が得られている病原菌やDNAウイルスすべてについて検査した”

全生物の何%がゲノム取得済みなんだろう
ヒトゲノム計画は14年で完了したけど、7年目には7%だった。それから7年でのこり93%を読み取った。
その間のシークエンサーの発展がすごかったことが分かる。
技術発展を考慮すると7%までにかかったのと同じ期間で残りを仕上げて100%にできるという経験則を導いていいのか

>>849
途中のアルファベットはどうした、といえばビタミン
A、B群、C、D、Eときて、F〜Jを一気にとばしてK
実はF〜Jもあったのだが、後になって、間違いと判明したり、ビタミンB群に分類されたり
(たとえば、ビタミンGはビタミンB2、ビタミンHはビタミンB7となった)して消えた

かつてはカロチンと言ってた気がするのがカロテンとか
呼称が微妙に変わる不思議

電子殻がK殻から順にアルファベット順なのは、
それより内側が見つかった場合のために取っておいたが結局見つからなかったから

軌道がs軌道、p軌道、d軌道、f軌道なのはそれぞれ、sharp、principal、diffuse、fundamentalからだが、
この後続くのがg軌道なのはアルファベット順という

優性遺伝や優性遺伝も顕性遺伝や潜性遺伝になったね。
デンプンの糊化(うにょーん化)、老化(カッチカチやで!)も、専門用語そのものは変わらずに
α化、β化と言うようにしてる業界もあるようだし、必要に応じて用語が変わるのはバカ一中のバカ一やな。
一番驚いた変化はミリバール→ヘクトパスカル、だけども。

しかし早期型星と晩期型星の紛らわしさは濃口と薄口以上

貴様は同じ遺伝子から作られたが
劣性遺伝子ばかりを集めた失敗作よ!
優性遺伝子を受け継ぐこの私の敵ではないわグハハハハ

みたいな勘違いネタも見ることはなくなるのか

>>857
むしろそれをガチで信じ込む人が増えそう
顕性遺伝と潜性遺伝が一般的になったら優性遺伝劣性遺伝を勉強することがなくなるから
「たまに昔の本に出てくる優性遺伝、劣性遺伝ってなんだろう?そうか!優秀な遺伝子と劣悪な遺伝子のことなんだな!」
って思い込み、さらにその間違いを指摘する人も減るだろうから余計に

先祖返りとかチートフラグだが潜性遺伝とかなんだろうな

そういや、優生保護法もいつのまにか母体保護法と名称が変わってるんだな

>>857
今、四皇ん所で暴れてる悪の戦隊ですな
部下はストームトルーパー

たしかメタルギアでも似たような台詞があって萎えた記憶があるんだよな、優性劣性
あれ硬派なSFっぽかったのに

総てはナチスが悪い!(優生学に関してはガチでナチスが悪い)

細かい用語の変更だと薬事法が薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)に変わってるね。
医療品だけじゃなく医療機器の管理も法律の中に入った。
あと「色盲」「色覚異常」もダメになって「色覚多様性」になったりとか。めんどいな!

変態性欲→性的逸脱

発達障害の子供もこだわりの強い子って遠回しに言うなあ、これは法的用語とかでないけど

こだわりはもともと悪い意味だったのが良い意味に広告などで変わって、それがまた戻り始めてる例なんだろう

866イラストに騙された名無しさん (JP 0Ha3-XtgD)2018/01/19(金) 10:38:54.19ID:/4EHf0UVH
全然できてない⇒アーリーステージ
全然考えてない⇒ジャストプラン
全然仕事してない⇒アベイラブル

おそい→ゆっくり

>>865
 こだわりが強いというのは発達障害の一部でしかない。
 そもそも発達障害は厚生省でも使われている医療用語であり負傷を運動音痴と言うくらい的外れ。
 厳密に言えばね。
 こうしていい加減なルールが創られる。お返しに緑茶はNGとか。

刹那→瞬くまに、瞬間、直後、時が止まったetc

>>862
メタルギアのやつは紛らわしいけど致死遺伝子とか絡んで意味はあったはず。

>>868
まあそれくらい発達障害とその周縁が増えてるのよ
医療として認定すれば保険だの支援だのと助けられる良さもあるけど
その手前くらいのちょっと変わり者なくらいの子供をそのままで受け入れられる世の中ならいいんだけどね

ネトゲ中毒が正式に病気になるとも聞いたな

定義次第ってのは微妙な気分

>>871
ガチ発達障害だって「周囲の環境の需要と支援」は言われとるよ
それに、言っちゃなんだが素人の「そのままで受け入れる」というのだって独り善がりな失敗になりかねない
最低限度の社会性は身につけさせないといけないし、その身につけさせ方だってケースバイケースで設計しないといけない

>>872
そもそも「〇〇依存症」が疾患として扱われるのは
社会性を損なうレベルである場合だからなあ。
仕事や人付き合いなんか気にしなくて済む立場の人であれば
ネトゲやギャンブルにどれだけ浸りきりでも何も問題にならんのだし。

>>874
本人の健康に被害がある場合も依存症になるよ

何かの記事で見たけど発達障害ばかりの部署があってそいつらは得意分野では鬼のようなハイスペックで健常者が入っても付いて行けずやめていくという話だった
その部署のトップ(そいつも発達障害)が発達障害に関してかなり詳しく、「苦手なことはやらせない」「得意なことしかやらせない」
というスタンスだったらしい

今更だが>>673-辺りからの話、実は米菓がヤバいらしい。柿の種が話題になった事はあったが。
アルビレックス新潟はハッピーターンで優良ブラジル人選手を繋ぎ止めるとか言われてる。
ブラジル人にウケるだけかと思ったら出奔してフィンランドに行っちゃった奴がアフリカと北東欧の混成部隊に振舞ったら恐ろしい勢いで消滅。
東南アジアへの輸出も絶好調。
幅広い人種の炭水化物ジャンキーを産み出せる食物兵器だが、米味噌醤油が揃っても作る人いないよね、米菓。
バカウケは異世界でもバカウケでした。もうメーカーの社員が書けばいいのに。

てか、新潟は白米自慢の上に名物が笹団子で酒蔵数No1でさらに米菓と餅の王者とか氣が狂ってる。

考えてみるとなろう転生で地元愛に溢れてる奴あんまり見ないな。
あらゆるナッツで味噌ピーになるか試し出す千葉県民。青いままの大豆でずんだ作って驚かれる宮城県民。小麦粉とみるやうどん捏ね始める香川県民。

うどんについては、アフリカのど真ん中、半径100kmに日本人絶対居ねーよってとこで無性に日本食喰いたくなった時に非常に便利だって池澤夏樹がかいてたな。
インスタント出汁の素と綺麗なビニール袋だけは自分で準備しといて、小麦粉と塩で捏ねて酒瓶のべ棒にして地元の食材を煮込むんだと。

千葉県民にはマックスコーヒーがぶ飲みしてピーナッツキメながら夢の国の配下入りしてるってイメージしかない

>>871
母親が発達ボーダーの子供を「うちの子供はちょっと変わり者なだけで正常ざます!」って何の対策もしなかった結果
大人になってから仕事で失敗しまくって会社に盛大な迷惑をかけて
「俺の母親は俺が発達ボーダーだって分かってたのに何もしてくれなかった。正常になりたかった」って遺書を残して自殺したなんてこともあるしなぁ

チバラギと常磐線方面と一緒にするのはあまり怒らないけど、
埼玉県民と一緒にされると激怒する千葉県民なんてネタもあるな。
あと北海道民は割とでっかいどうや何もない平野ネタは平気だが田中義剛ネタだけはキレるとか。
「あいつは北海道民の皮を被った青森県民じゃ!」とか。

ヨーロッパだとフランスはパリジャンでオシャレのイメージあるけど、実はマチズモ(マッチョイズム)で
荒々しい性格だとか、オランダ人は自己中の塊だとか、デンマーク人は謙虚じゃなきゃデンマーク人じゃないとか。
アフリカでも「ナイジェリアの人はオシャレ!」とか現地の人が指摘してたなあ。国当てクイズで思いっきり外してたが。

パリジャンがバンジャンに見えた
もうダメかもしれない

>>877
胃世界でやるなら、材料に砂糖と味醂も欲しいところだな

異世界に飛ばされた菓子職人が「自分にはこれしか出来ないから」とチート魔法
『食材召喚』でこちらの世界の菓子を作って、王族や魔物や女の子に気に入られ
順当にハーレムを築いていく話。

と書いてて思ったが、もうあるだろな。こんなの。

ニコニコ漫画の異世界転生特集でそんなんあったな

くまクマ熊ベアーは異世界で副業としてパン屋やったり
王女や王、王妃にアイスとか菓子をご馳走して好評とかやってるね。
他にもたくさんありそうだけど。

>>876
発達障害者は得意分野では人並み以上の能力があるってのもなあ
得意な分野でどうにか人並み程度、苦手な分野は当然劣るみたいな人もいるんだよね
(周囲どころか本人も気づかないところに才能が隠れてるのかもしれんけど…)

>>888
でもそういうのは家庭の問題(家が色々なことに挑戦させてくれたのか、きちんと育ててくれたのか)や環境の問題(周囲の理解があるか)というのもあるからなぁ
定型発達で人並み以下の人もいるし、本当に発達障害だけの問題かというのもあるし

>>888
>>889
単にその>>876の書いてる部署では「得意分野では常人を上回るハイスペックな発達障害者だけ」が生き残っただけの話だろう
ハイスペックじゃない普通の発達障害者はついていけなくて辞めていっただけで
健常者にも東大生とF欄大学生がいるように、発達障害者にもハイスペックとロースペックの両方がいるだけの話なんだな

実は他人の異能や魔法をコピーする主人公向け能力で
異能者や魔法使いを探してるんだぞ

生存バイアスっちゅー奴やな。適者生存とも言う。
ただ、今の人間だと失敗必ずしも死ではないので、他に適応する環境を見つけられるのが強みやな。
そのいずれにも失敗してひきコウモリになってるケースも多いけど。

ハイスペック人材でも徹底的に酷使されて神経壊されて社会不適応者レベルまで
叩き落とされるケースもないわけじゃないからな。
やっぱどんな障碍であれスキルであれ、それを活かせる環境よな、とは思う。

新着レスの表示
レスを投稿する