小学館 ガガガ文庫スレ49 (ワッチョイあり)


!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512

小学館のライトノベルレーベル「ガガガ文庫」についての
総合的な話題や専用スレのない作品について語りましょう

次スレは>>980が立ててください
必ず一行目に!extend:checked:vvvvv:1000:512を付けること。
付けてなかった場合は気づいた人が立て直してください。

■公式サイト
http://gagagabunko.jp/

■前スレ
小学館 ガガガ文庫スレ48 (ワッチョイIP付き)
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1485954086/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

>>260
ツイッターやインタビューなんかで、ラノベはほとんど読んでないとか、自分の作風は尖ってるとか言う作家は割といる。
伊藤ヒロとかはもうそれが芸風みたいなもん。
石川博品とかも作品は好きなんだけど、たまに自作のことをラノベの辺境の作風的なことを自分で言ってるのは、そういうの自分で言うなーと思う時がある。
売れてる作家が言うならまだしも、そうでない作家が言うのはなんか言い訳や開き直りじみて聞こえるんだよな。
売れ線だって全部どこかしらに個性はあるし、尖ってる作風を自称してる作家だって結構テンプレ要素入ってたりするし。

売れてないから自称辺境じゃないの?

新興宗教の教典みたいな感じだったなあれの最終巻
なにかしらの熱意は感じられたがおもしろかったかというと微妙

新興宗教の教典と例えられても、まず新興宗教の教典がどんなもんかが分からん

普通にカルト臭いとかそういうのの言い換えじゃないの?

配信されたばかりのkindle版の編集長殺しを読んでるけど、しょっちゅう目次ページに飛ばされて明らかに挙動がおかしい

>>264
ライトノベル冒険家とも自称して、ちょいちょい他の作家が書かないようなテーマや作風に取り組んでる的なニュアンスを出してる。

>>264
異世界モノや学園と刀がテーマの作品を書いても個性的かつ売れないの作家だからなぁ、石川博品先生は。あそこまで極めたら良いんだけど、他の作家はグタグタ言うだけで流行りのものすら手を出さないというか。
お前の作品は読者にとって特別なものではないんだよと言いたい。

>>270
いやヒロシもラノベの中で言うほど特別なわけでもないのにアピールしなくていいのに、って話。
いやそりゃ生き残り戦略としてそうしなきゃってのもわかるけど。

アピールつ一か只の自虐では

本人もひょっとしたらそういうとこがあるのかもしれんけど、むしろファンの方が「売れないのはそれだけ尖った個性があるからだ!」って方に行きがちかも
まさに>>270がそんな感じだけど
作家に限らず、芸人やミュージシャンのファンでも
もっとこじらせると「今売れてるものはコピーテンプレばっかの大量生産のクソ、世間に媚びてるから売れてるだけ」と売れ筋を叩くことによって自分の応援してる売れないものの価値を上げようとする
売れてるものは大概、個性と完成度と両方優れたものだからこそ抜きん出て売れてるんだと思うけどな

カケヤは兼業作家っぽいからなあ
専業作家なら、売れないと生活がかかってるから編集のアドバイスを受けて売れ線小説を書くのも抵抗ないんだろうけれど
兼業作家は売れなくても俺が書きたいものを書きたいってなるから編集と衝突すると

編集の「こうした方が売れるよ」って参考になるの?
主人公の年齢変更とか

編集部のほうが過去の実績データとノウハウがあるのは少なくとも確実でしょ
スポーツ選手のコーチと同じ
コーチの指導がなくても成長する選手もいれば、コーチの指導があっても目が出ない選手もいるし

まあ、こう書けば絶対当たるとか自信があったら自分で書くだろうなあ

>>276
スポーツの場合、その競技のプレイヤー経験のないコーチはまずいないけど、作品を作ったことのない編集はゴロゴロいるからちょっと違うかと
強いてスポーツでたとえるなら選手のマネージメントをする球団職員やスカウトとかかなあ

スカウトも経験者しかいないだろ

>>278
「ない」人は逆にそうそういないんじゃないかな?
出版して一般の人に触れる、までたどり着かないだけで部活やサークルで作ったことは一度はありそう
それを許容していいかって話はあるけど

むしろハンパに自分で創作経験があるほうが、こだわりや思い入れがあって厄介そうだが
>>279
最近は未経験者のスカウトも増えてきてるという記事を読んだ
経験やカンよりデータの読み方を重視する最近のアメリカ野球の流れでそうなってるとか

282イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ c6ef-yx8u)2017/12/31(日) 11:36:23.11ID:qdBku7xB0
「妹さえいればいい。」10話〜12話上映会
2017/12/31(日) 開場:20:50 開演:21:00
lv307815009?ref=qtimetable&zroute=index

カケヤのツイッターはマジできついと思う
まあ見なければいい話だけど
それよか人形遣いの人やみすてぃっく・あいみたいな一作出してそれきりの人の新刊がほしい

>>281
データ主義にも一定の説得力はあるけど、ラノベ業界でデータってのは俺、ピンと来ないな

転生主人公だとシリーズウン巻以上出版確約とか、赤髪&炎使い&姫ヒロインだとアニメ化率ウン%とか・・・?

>>283
一柳凪なら普通にシリーズ一作と魔改造して2巻打ち切りのやつあるじゃん

>>284
そういう数値化できないことはいわゆるデータ主義とはちょっと違うような
数値化できない要素を見るのは勘とか経験で
一巻の売上がいくらで二巻までの逓減率がどれだけなら三巻以降出してペイラインを越える見込みがあるかないか、みたいなのがデータ主義じゃないかな
たぶん編集者というより営業の領域だけど
ヒロインのタイプとか転生どうこうのジャンルとか、そういう要素を大量にデータ採取して分析するのも不可能じゃないかもしれないけど、
日本の小説なんか比べ物にならないくらい大金つぎ込んで流行の分析とマーケティングやってるハリウッド映画でさえ、
巨額をかけて大コケなんてしょっちゅうだから、そこにはるかに及ばない予算と人材でデータ分析やろうとしてもそんなに意味はないんじゃないかと
それなら結果を出してる個人の感覚に依拠した方が効率がいいってのが現状では

>>284
そんな小難しい話ではなく、女主人公は売れないとか、さすがにもうISもどきの学園バトルは売れないとか
そういうレベルのデータだろ
編集がデータでわかるのって「〇〇なら売れる」じゃなくて「〇〇は売れない」の方だから
「悪いとこ直すことはできるけど、いいとこを作ることはできない」とか、よく編集が言う話だよ

そんなありがたいデータを持ってる目利き編集者とやらが見込んでデビューさせた新人賞作家たちの打率ってどうなん?
はたして高いのか低いのか

新人賞は売れない要素てんこもりだよ
そこで挫折させて編集のいう売れ線に寄せていく作業

編集長殺しって騎士団長殺しのタイトルオマージュだと思うんだけど、
騎士団長殺しが瞬間最大風速だけで終わったので誰も気が付かない位のレベルで思いっきり滑ったな

ちなみにkindleの試し読みは好調な模様

瞬間最大風速って、文芸部門の2017年度年間ベストセラーで二位なのに…
久々のハルキ長編への期待値が高すぎたせいでミリオン越えのつもりで初版刷りすぎて余って、微妙に売れてないイメージがあるけど、2017年で騎士団長殺しより売れた文芸は蜂蜜と遠雷だけだから
まあ確かに編集長殺しはもうちょっと早めに出てたらと思わんでもないけどね
レビューで「結局編集長殺しってタイトルの意味がわからなかった」って言ってる人を何人か見かけたし

早めに出てたとしても、ラノベ読者層と春樹読者層ってかぶってないだろうし変わらんと思う

そんなにラノベ読者層って世情に疎いの?

江波の新刊出てから今年本気出す

江波戻って来るんかねえ?
どうも当人はハヤカワで書きたそうに見えるが

ていうか江波の新作の予定あんの?

絶頂除霊の電子版が更新されたけど
電子版特典の下セカコラボSSって
最初から付いてたっけ?

この長文レビューを延々と貼り付けてる人は何がしたいの? 迷惑だわ。
ガガガ文庫をレビューするスレかなんかを新規で立ててそこでやってくれないか。もしくは自分のブログ
誰もここで貼っても読まないと思うしな

そいつこの板に常駐してる荒らしだから無視しろ
わざわざワッチョイを切り替えながら貼ってNGできないようにしてる既知外だぞ

kindleの先生とそのお布団の試し読み終わっちゃったんだな
ああいうのってずっと出しとくわけにはいかないのかな?

301イラストに騙された名無しさん (TW 0Hcf-lVnA)2018/01/07(日) 12:15:35.10ID:8M352EJcH
>>298
ラノベ初心者さんかな?
この方は界隈では有名で信頼も厚いAmazonレビュワーさんなんです
その方のレビューを広め、みなさんの話の種にしてもらうこと
そして見識を広めてもらいたいと願っているのです

>>300
ブックウォーカーだとまだやってる

303イラストに騙された名無しさん (TW 0Hcf-Su4t)2018/01/07(日) 12:21:00.53ID:9f3HwGmXH
>>298
小生のレビューが新人作家さんの生存率を下げているなんて事は…あるまいな?
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1DXT47LRY1W8V/

304イラストに騙された名無しさん (VN 0H7f-yq9f)2018/01/07(日) 12:22:44.38ID:fgCtVLacH
>>298
【荒らし】電撃小説大賞@文芸サロン92【発覚】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1477704404/395

395 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2017/02/12(日) 15:06:32.03 ID:WL+RAUtL
ここでやめてしまったら
私がレビュアーになる前に散々頼ってきた諸先輩方に申し訳が立たないよ。

公式・ステマを問わず売る側の流す情報に左右されず「自分に合う本」を探す上で
「この人の過去レビューを漁れば自分が読み逃した『良い本』が見付かる」と
どれだけ先輩レビュアーたちの「過去レビュー一覧」を漁らせて貰った事か。
探そうと思えば10年前に出た本の情報だって手に入るんだし。
言っておくが、これ全部先輩レビュアーたちが無報酬で書いてくれたんだよ?

そんな人らが「悪意と付き合うのに疲れた」とAmazonを去ったから
(これは投稿が乏しくなった先輩レビュアーから自分が直接聞き出した事)
私みたいな能無しレビュアーが出しゃばらざるを得ない事になってるんだし。
はっきり言ってしまえばAmazonを去った諸先輩方への自分なりの恩返しが
これぐらいしか思いつかなかったんですよ。

多少の悪意に曝されたからって逃げたら誰が過去に私がやってきた様に
自分と好みが近いレビュアーの「過去レビュー一覧」を頼りに本を探す
10年後の読者のためにレビューを残すんだ?

そりゃ私みたいな無能レビュアーを「頼れる」と思って付いてきてくれる人は少なかろうが、
それでも面と向かって「レビュー読んでます」なんて言ってくれた人もいた以上、
ボロボロながらも行ける所まで行く、ただもうそれだけですよ。

305イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 1ff0-DoYN)2018/01/07(日) 12:25:25.25ID:kFjZjyGH0
>>298
ヤボ夫(@amareviewer)さん | Twitter
https://twitter.com/amareviewer

Amazon.co.jp: ヤボ夫さんのプロフィール: レビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/AD2RL9JSU6XK6/

>>302
物凄く好きだから紙本とkindle持ってるんだけど、お試し読み終わってからkindleの順位がかなり下がってて悲しいわ。あのまま試し読み続けるわけにはいかないのかな?

307イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 5bef-0/RL)2018/01/18(木) 14:55:58.70ID:ChKTsuKp0
月刊ガガガチャンネル vol.79
2018/01/18(木) 開演:20:00
lv310304493

今月分の新刊キテたからヴィヴィレイン買った〜

わかってたっちゃわかってたけど異世界修学旅行最終巻かあ…寂しい
つーか魔王倒したのは若王子じゃなかったのね

中高生新聞友人キャラか

友人キャラって中学生とかに読ませていい物なのか?w

修学旅行はそこそこ話題になったけど結局メディア展開は無しで終わっちゃったな(新聞連載はあったけど)
今後はアニメ化作品だけじゃなくてその一歩手前くらいの作品をもうちょいプッシュして欲しいわ。

電子版は26日か。bookwalkerだと予約すら出来ないみたいだなあ。

新着レスの表示
レスを投稿する