最近のライトノベルはどうしてこうなった? 99


現在のライトノベル業界の良し悪しとその原因について議論するスレッドです。

●『昔』について
○○という作品が出ていた頃、○○年代等できるかぎり時期をはっきりさせましょう。

●『一般人』について
あなたの言う『一般人』とは、「オタク以外の全ての日本人のこと」なのか。
それとも、「一般文芸を読むオタク以外の日本人のこと」のことなのか。
どちらの定義で発言しているのか、はっきりさせましょう。

●単語の定義について
定義について争いになった場合は、その定義の是非は保留し、
「その定義であればどうなるのか、その上で何を主張したいのか」
をはっきりさせましょう。
また、ローカルルールにも目を通すと幸せになれるかもしれません。

●例の提示について
何かを例に挙げる場合は、
「その例から、今もしくは昔の"ラノベ全体"についていったい何を主張したいのか」
をはっきりさせましょう。
また、なるべく複数の例を挙げましょう。
個別の作品、作家に対する出来不出来について語りたい方は各作家、レーベルスレや以下のスレをご利用ください。

次スレは>>980が立ててください。

●前スレ
最近のライトノベルはどうしてこうなった? 98
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1501260806/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>467
既にあるよ

というか異世界転生系のご本尊みたいな奴が終盤にそれやって
それでも全肯定で受け入れられる、みたいな話だったし

ラノベ作家:9000人

編集者の人数を出せ。
出版社が1134社あるのはわかった。その社員の人数だ。

苦労して数えたぞ。

編集者の人数が推定できた。むっちゃたくさんいた。想像以上だ。

編集者:51919人以上(1134社中上位172社で)

マジで、5万人以上居やがる。編集者。
こいつらを食わせるために、作家が低い印税で暮らして、
本の値段が無駄に高いんだ。
なんとか出版社改革だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

よく分からないけど挙げてる作家の数をラノベに限定してるってことは
出版社や編集者の数もラノベに限定しているのか?

基本的に数人の作家に一人の編集が担当してる
ラノベ担当の編集は3000ぐらいじゃないか

出版社の社員=全員編集者
では無いからなぁ、どうやってその人数出したかわからないからあまりとやかく言えないけど

ヒーロー文庫とプライムノベルスは二人だから、まああれは少なすぎるとしても
一人で8人くらいは見てるんじゃないの?

488イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 8f09-RdoA)2018/04/12(木) 13:54:24.77ID:yXm5cinE0
漫画村騒動で漫画のあり方が議論されるようになったけど、
ライトノベルが漫画にくらべて優れているところはあるのかな
漫画はすぐ読めてしまうところが割高感を意識させやすいと指摘されるけど

ラノベに限らず小説のそう言うサイトがあったけど一つは閉鎖されたのは知ってる
漫画は作る労力考えるとコスパいいのは確かだけど、手塚治虫が広めて浸透させるためにその辺の相場やっちまったと思ってる
でもやらなかったらここまでのものにもならなかったとも

490イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 8f09-RdoA)2018/04/12(木) 16:55:34.18ID:yXm5cinE0
東浩紀「マンガは、消費者の時間の観点から見るとかなり『コスパの悪い』商品」
https://dot.asahi.com/aera/2018040500040.html
>ところで今回の事件であらためて考えたのは、マンガの「適正価格」とはいくらなのだろうということである。
>マンガ単行本は数百円で、文庫本や新書に近い。それは作家や出版社からすれば正当な値付けだろう。
>出版不況下では安すぎるぐらいかもしれない。
>
>ところがマンガは圧倒的に速く読める。1冊15分から30分で読み終わってしまい、シリーズ物も多い。
>正規料金で半日楽しもうと思えば、5千円や1万円は軽く飛んでしまう。つまりはマンガは、
>消費者の時間という観点から見ると、かなり「コスパの悪い」商品なのだ。
>新古書店しかりマンガ喫茶しかり、マンガ消費者と著作権者の争いが繰り返されている背景には、
>マンガのこの特性がある。今回の騒動もその延長線上にある。
>
>かつて書籍の価格はモノの費用で決まっていた。けれどデータになるとその側面が消える。
>情報が独立して売買可能になると、ひとは時間だけを基準に値付けをすることになる。
>マンガがそこでどう生き残るのか、解答はまだ見えない。

森薫の漫画なんか、擦り切れるくらい読み返すからコスパ最高だろJK

>>488
ラノベは他の娯楽より専門性が要求されないので素人を起用できるし、
雑誌創刊する必要がないからコストパフォーマンスは優れてるぞ
内容はお察しだがな

>>489
漫画の相場を変えたのは週刊連載と劇画だわ
両方とも制作コストを上げてしまい客もそのクオリティに慣れてしまった
テレビに対抗するには致し方なかったのだが

>>488
絵で伝えられない情報を伝えるのは小説のが優れてるだろ

>>493
たしかに

やたらモノローグが多い漫画読むと小説書けばいいのにって思っちゃう

心理描写なんかを文章で細かく書けるのが小説の良さだし、漫画は絵と台詞で直感的に分かりやすいのが利点よな

コナンは文字数多すぎとか

コナンの漫画はアニメ脚本を想定して作られているからかなりの特殊例
だからアニメにも原作話は脚本家のテロップがない

ここまでイラストSNSが普及すると、絵で物語を表現する漫画のニーズがますます減ってくるのではないかと思う
ライトノベルで気に入ったシーンをイラストにする読者はそんなにはいないだろうが

>>495
ハンタとかまさにそれだな

ハンタは絵があるから今の展開でも何とかついていけるが小説だと無理だろ
漫画は多人数出しても場面を描写しやすいってのは小説に勝るところだ

ラノベ豚がハンタに喧嘩売るとか滑稽すぎんよ

何でも喧嘩に繋げて対立煽りするアフィとか滑稽すぎんよ

流れが読めない残念な人かもしれないと思った

http://ranobeprincess.hatenablog.com/entry/2018/04/12/235833

これを一般ラノベとして書く作者と、出す出版社、喜んでレビューする読者っていう
構図を見てると、もうラノベはダメかもしれない。

>>504

>デビル17

>天国のお父さんお母さんごめんなさい。
>僕は殺人者になりました

>変わっていく。
>僕の身体が、退屈な日常が変わっていく。
>血塗れの修学旅行、彼女の部屋で初体験、理事長室で銃撃戦……
>最後に待つのは破滅か、孤独な勝利か……
>爆発的ドライヴ感で疾走する学園ノワールサスペンス!

>警告! 
>本書は暴力描写・性描写を過剰に含んでいます。
>あなたの精神的健康を損なうおそれがありますのでご注意下さい。

こういう感じの本番描写が文章でもイラストでも特盛なラノベが10年以上も前に出てるのに、何を今さらwww

今更ながら惜しい人材を亡くしたな

>>505
それと一緒に見えるのか、なるほどなあ。

新聞の社会面に訃報が載るラノベ作家か
まあ、大ちゃんは仮想戦記で一時代築いた人だから
ラノベ作家で括るのは間違いだけど

>>504
別に一般ラノベからエロレーベルになっただけでしょ。
つーか、昔からエロラノベだって同じラノベの棚に突っ込まれてた。
一般だってエログロセックスあるのに、そこまでエロ拒否する必要がわからん。
「今昔物語」なんてエロエロよ?

■早川書房が「ネット発の官能小説」を書籍化したワケ
―本作はR18媒体に投稿されていて、性描写も話の主軸になっています。その書籍化企画に対して社内での反発などはなかったのでしょうか?

 どういった書籍を18禁にするかは線引きがとても難しいのですが、反発はなかったですね。
早川書房では『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』という米国を中心に大ヒットした小説を刊行しています。
ジャンルはいわゆる「マミー・ポルノ」――主婦が書いた女性向けの官能小説ですが、日本で刊行する際は18禁小説としては出していません。
--------

まぁ小説の世界の成年向けの概念とか出版社の都合でどうにもなるもんなんだろう

>>509
エロの質がアレすぎるのはまあ、わからいでもない。
外連味のかけらもない、オナザル厨房向け文章だし。

ラノベはどれを読んでも必ず誤字があるけど電子書籍でも修正ないんだね

>>509
エロ系作品しか手に取らない人なら一冊でもそういうのが出たらそこはエロレーベルだよね
他の本はエロ以外見向きもしないその人の中には無いからね

一般ラノベですらsaoとかはがないとかHDDみたいなエロラノベあるんだから別に変わらないだろw

エロなんて処刑の部屋とか純文学でも普通にあるからほんとどうでもいい

ごめん完全な遊戯とごっちゃになってた

SFでも変にSFを高尚に捉えたファンが出てきて、
内ゲバの争いに励んだ挙句、
SFは半分以上死んで冬の時代を迎えたそうな。
って何かの機会で読んだ野田昌宏あたりの本で読んだ。
ジャンル衰退前はだいたいそう言うのを言い出すのが出てくる。

他人の行動を能動的に妨害できるのは小さな身内の中だけだし、SFの零落は内ゲバは原因のひとつに過ぎない気もするけどね。
不動層が少ない中で好みの細分化が進んだ結果、多売に対し売上が支えきれなくなったんでないかね。
いまなろうの書籍化作品とか、以前のラノベブームで起きてることがもっと大きな規模で起こっただけなんじゃないか? とは思う。

終末のハーレムのノベライズ出せばいいのにw

そういうラノベもあるよね、で終わる話をムキになる人もいるか

ラノベにエロは自主規制が必要だと思うんだけどな。
ファミ通文庫のお先は暗そう

そうこうしてるうちにタイトルにエロがついてるだけで有害指定食らうようになったけどな
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL4J51JGL4JUCVL01H.html
エロマンガ先生とか調子に乗ってるラノベに矛先が向く日も近い

おちんぽびんびんの作品が生まれてそれが
大衆に受けてるんだからレーベル全体がそうなったらもっと売れると思ってた(過去形)

じゃあ「妹はイラストレーター」みたいなつまらないタイトルに改題すればいい

>>522
エロ事師たちも有害指定されるんか?

526イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ ff41-zJ/B)2018/04/19(木) 14:10:12.78ID:esKkBCpy0
ヒエログリフで学ぼう!も有害指定しなきゃ

>>522
表現の自由で守られてるからノーカンです
所詮地方自治体がわめいてるだけ

土地柄中共実験の一環かと思った

テレビアニメ化しにくいのは商業的にはうーん

あいえきぷっしゃー

を、是非アニメ化してくれよ、クソが。

ジュブナイルポルノ買うよりライトノベル買うほうが恥ずかしい

ポル豚まだ生きてたんか

新着レスの表示
レスを投稿する