角川スニーカー文庫総合スレッド64

1イラストに騙された名無しさん (アークセー Sx77-F5uH)2018/02/19(月) 00:33:26.92ID:rvBHiHI+x
!extend:checked:vvvvv:1000:512  
次スレを立てる人は上記コマンドをコピペして3行同じ内容にしてください。

角川スニーカー文庫、ザ・スニーカーWEBについての総合的な話題、
専用スレッドのない作家さんの話題はこちらでどうぞ。

荒らし煽りはさっくり無視で、マターリ語りましょう。

次スレは>>980を踏んだ人が立てて下さい。
立てられないときはスレ立て人を指定して下さい。
>>980の反応がない場合はそれ以降の人が重複に気をつけて立てて下さい。

■関連サイト
角川書店公式サイト ライトノベルページ
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/
[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEB
http://www.sneakerbunko.jp/

■前スレ
角川スニーカー文庫総合スレッド63
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1499357011/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

41イラストに騙された名無しさん (JP 0H31-KYuy)2018/04/08(日) 19:37:48.43ID:zAOuMcPPH
カブは二巻で一気に評価を落とした

42イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ fee7-meSu)2018/04/08(日) 20:13:53.75ID:czgHX5mU0
5つ星のうち5.0不器用にドタバタしながらも自分が生きたい場所で生きたいように生きる事を望む少年少女たちを描いた「読むと元気が出る」という新しいセカイ系
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R1O2MJCWXPNL3Y/

43イラストに騙された名無しさん (SG 0Hd1-SBw6)2018/04/08(日) 20:14:15.05ID:a/vKVF6KH
作者であ るカミツキレイニー氏の作品はガガガ文庫でのデビュー作がピンと来ず、以来とんとお見限りだったのだけ ど、
タイトルにちょっと惹かれるものを感じて手に取ってみる事に。

物語は高校生・辰巳千樫が小学校の頃に苦手なエビの入ったコロッケを食べてくれた女の子・市ヶ谷すずと再会する所から始まる。
小学校の頃に苦手なエビの入ったコロッケを食べてくれた事を切っ掛けに気になる存在となったすずだったが、
不器用な千樫は想いを口に出す事が出来ないまま小学校卒業を前に急な転校で別れる羽目になっていた。

44イラストに騙された名無しさん (MY 0Hb2-/Uyi)2018/04/08(日) 20:14:42.34ID:2iCMCBZgH
勉強への意欲を失い、地元の大山商店街で荒れた不良中学生活を過ごし高校生になった千樫だったが、
二学期になってすぐの一ヶ月前に急に自分のクラスへ転入してきたすずに「今度こそ想いを伝えたい」という思ってはみたものの
元気だった小学校時代と違いすっかり「不思議ちゃん」になっていたすずに話し掛ける切っ掛けが掴めない。

必至の想いで探し当てた「ツキヨノウサギ」というツイッターのアカウントがどうもすずの物らしいという事で
友人の氷川夏都に、呟いている内容を見る限りすずは友だちを欲しがっているから、話す切っ掛けを作ってくれないか と持ち掛ける。
器用な夏都がすずと何とか話せる仲となる一方で千樫はすずの呟く内容からすずが自分の事を憎からず思っているのではと思うに至り、
すずと同時期に転入してきた美少女・桜田アリスがすずを誘うのに無理やり便乗する形で池袋へダブルデートに出掛ける事に。

45イラストに騙された名無しさん (ID 0Hf2-ADDG)2018/04/08(日) 20:15:27.80ID:MUSQh7JRH
夏都の計らいでお邪魔虫なアリスを引き離し、すずと二人きりになった千樫だったが、
乗っていたエレベーター内で突如テロリストの襲撃を受ける。
催眠ガスで眠らされたすずを守ろうとテロリスト相手に中学時代に培った喧嘩殺法で奮戦する千樫だが多勢に無勢で絶体絶命のピンチに。
千樫を追い込んだテロリストはすずが世界に五人しかいない超常能力を持つ「異能兵器」の一人で
日本が保有する「インデペンデンスデイ」だと明かす、半信半疑の千樫だったが目を覚ましたすずは目の前で強力な念動力を振るい始め……

読む前は「異能兵器」と いう物々しさを感じさせるタイトルに可愛い女の子の表紙という事で
「イリヤの空、UFOの夏」とか「最終兵器彼女」みたいなセカイ系を予想していた。
ところが読んでみたら鬱展開が多く暗いイメージのあるセカイ系と違って、最初から最後までドッタンバッタンの大騒ぎ。
確かに主人公とヒロインの関係が世界の運命に直結するというセカイ系の要素は持っているんだけど、
出てくる登場人物がどいつもこいつも「自分は生きたい場所で生きたいように生きる!」という強いメッセージを発する元気印ばかりで
「読むと元気が出る」というちょっと変わったセカイ系、敢えて近いタイプの作品を上げれば「妖精作戦」のノリに近いかも。

46イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ caa4-6Kwj)2018/04/08(日) 20:19:30.38ID:LgUqZpat0
まず主人公の千樫、これが良い。
今時こんな「ゴンタ」な主人公が見られるとはちょっと意外(あ、関西人以外には「ゴンタ」の意味が分からんか?)
序盤で千樫の中学時代が描かれるのだけ ど、地元・大山のゲームセンターで不良どもを相手に
不良も引くほど汚い喧嘩殺法で暴れまくったという荒っぽさを持つ一方で
本当に好きな女の子であ るすずには再会できたのに話し掛けるきっかけを掴めずオロオロする純朴さや
泣いている女の子がいれば捨ててはおけない男らしさが同居している辺り、
Moo念平先生の「甘いぞ!男吾」の主人公・巴男吾みたいなしみじみと懐かしさがこみ上げるタイプの少年主人公。

そんな千樫がすずの正体と「こんな化け物みたいな私だけど、普通の学生としてラブコメみたいなことがしたい」という
すずの想いと、家族との縁を切られた生い立ちを知り、全てを賭けた行動が終わったというすずの悲しみの涙を見た事で
「普通じゃないのかもしれないけど、俺は市ヶ谷さんはそんなに変わんねえと思うよ」「今もかわいくて」と本音をポロリ。
ところがこの千樫のすずへの想いは第一章ラストで「すみません、私他に好きな人がおりまして」と切って落とされるから驚いた。
セカイ系って主人公とヒロインが世界の運命そっちのけで「二人の世界」しちゃうのが基本じゃないのと思っていたし。

47イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 2a5f-9coR)2018/04/08(日) 20:22:53.83ID:qj4mCFen0
主人公がヒロインにフラれたら話終わっちゃうじゃん、と思う人もいるかもしれないけど、
この話が本格的に動き始めるのは千樫がフラれてからであ る。
テロリストの襲撃で重傷を負い、一度は死亡状態になった千樫は日本の政府機関「終末局」に助けられ、
ほとんど不死身の超回復能力をもつ肉体に改造されるが、その暴走を抑える手術を受ける条件として
半年前に「月をかじる」事で自分を異能兵器に仕立て上げた終末局を脱出したすずを捕らえる作戦で
すずの「お友だち」を演じる事に……なんだか「イリヤの空」の「子犬作戦」そのままだけど気にしてはいけない。
(しかもマッドサイエンティストの名前が「Q」て。今の若い人あんまり「ジェームズ・ボンド」シリーズ知らんのでは?)

そこからは嫌々終末局に協力させられた千樫とラブコメしたいすずの前に各国の異能兵器がゾロゾロ登場。
異能兵器だけじゃなく、各国政府機関まで巻き込んで東京狭しとばかりにてんやわんやの大騒ぎを巻き起こす。
ただ、各国の異能兵器も全部女の子で強力な超常能力を持っているのだけ ど、彼女たちに共通しているのは
「言われるままに生きていればそれなりの地位は手に入るけど、本当に欲しいものは手に入らない」という事。
すずが家族との縁を切られ、記憶を消されて「異能兵器」であ る事だけを強いられる人生に反旗を翻したのと同様、
すずや千樫と戦っている間に「本当に自分が欲しているのは何か、自分が望む生き方は何か」を突き付けられる事に。

48イラストに騙された名無しさん (RU 0H75-9coR)2018/04/08(日) 20:24:26.46ID:GdAqWNMiH
言うなれば超常の力を持っている少女たちによる「自分探し」や「自己実現」の物語なのだけ ど、
それをグイグイと引っ張るのは「すずが好き」の一点だけで突っ走る千樫なのであ る。
終末局に不死身の肉体を与えられたのと引き換えにすずを騙す役割を演じる事を強いられる千樫だけど、
やっぱり小学校時代から引っ張り続けた自分の恋心は裏切れず、世界を終末に導く超常能力にも
各国機関の送り込むテロリストや暗殺者にも怯まず、ひたすら体を張りまくり自分の想いを証明するかのような
不器用だけどどこまでも真っ直ぐに「こう在りたい自分」貫き通す姿が描かれる。

ボロボロになりながらもすずへの想いを貫こうとする千樫に「とっくにフラれてるのに何でそこまで必死に……」と
次第に辛さを感じ始めるのだけ ど、この辛さは最後の最後で報われる。
自分がすずを騙していた事がバレてすずは身を引くことになるのだけ ど、そこからのすず視点でのエピローグ、
すずだけしか知らなかった真実が明かされる事で不器用一辺倒の千樫に共感していた読者は救われるのであ る。

49イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ ea8c-3bQF)2018/04/08(日) 20:26:07.53ID:f6PlPJiS0
読み終わって残るのは一篇の曇りもない清々しさであり、お仕着せの生き方を投げ捨て、
自分の生き方を貫こうとする少年少女たちの生命力溢れる姿への憧憬であ る。
世の理不尽を黙って飲むしかない「生きているんだか死んでるんだか分からない人生」に甘んじている事に
遣る瀬無さを感じている諸氏には是非手に取って頂きたい。
まだ登場していない異能兵器もいる事や、千樫自身がすずを諦めていない事を考えれば是非第二巻をと願ってやまない。

50イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ eae7-XIGO)2018/04/08(日) 20:26:38.04ID:RMvYzrzS0
5つ星のうち5.0不器用にドタバタしながらも自分が生きたい場所で生きたいように生きる事を望む少年少女たちを描いた「読むと元気が出る」という新しいセカイ系
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R1O2MJCWXPNL3Y/
 

>>41
POSの売り上げは一巻より上がってる模様

ガイジの凄いところは、連投するたびにIDどころかワッチョイまで変えてるところ

53イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 4def-G7Ym)2018/04/10(火) 17:48:48.52ID:7ReyTVMA0
「ロードス島戦記」1話〜13話一挙放送/30周年記念
04/10(火) 開場:18:30 開演:19:00
lv311502813?ref=qtimetable&zroute=index

2012年にアニメ化予定だったスニーカー文庫のゾンビ物が2018年になって数年ぶりにアニメ化を発表していた

グランディアの小説再販してくれ
品薄で3巻の中古が10万円になっている
挿絵も良い絵に変えて

スニーカー文庫の最終兵器『閃光のハサウェイ』がアニメ化されるぞ

ゾンビ少女、閃ハサって今いつだよ

58イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 3b71-wGau)2018/04/21(土) 02:54:33.19ID:3rzU4CF20
ゾンビ少女っていつぞやのザ・スニーカー本誌に掲載されてたやつ?

連投になってすまんが2015年にツイッター止まってそのまま消えた耳目口司とか好きだったんだけどお亡くなりになったのかしら(今更すぎる話題だ)
スニーカー文庫の作家死亡率高くない?

死んだなんて全く聞いてないが……

消息不明な作家は必ず殺すという作法

作家としては死んだという可能性

耳目口司って丘ルトロジックのときに就職決まって4巻で完結させて、病気だかで仕事辞めて作家復帰してみたいな流れだったと思うからまた就職決まって仕事してるのかなって思ってた

64イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 76ef-wuUR)2018/04/24(火) 19:11:12.05ID:zqPw3teE0
スニーカーチャンネル『なますに!』第43回放送
04/24(火) 開演:21:00
lv312080233

ヒマワリって過去作未読の初トモアキでも面白い?

単体で読むなとは言わないが過去作の知識なしではつっかえるところが多数あると思う

わざわざやめろとも言わんがお薦めもしないという感じか。サンクス
気になってたけど今から何作分か最初から追いかけるのはちょっときついな…

68イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ ab63-Ri0z)2018/04/28(土) 01:08:02.81ID:gIRofxH30
やめろ 読むな

スーパーカブってガイジばっかりやんけ

ハーレーとか北斗のモヒカンバイクとかなら話は広がるけどカブじゃあねぇ…

保育の騎士の人は最近マイクロマガジンに行ってるんだねえ
絵本の守護者面白かった。

聖女の作者がTwitterで言ってる靴のジャンヌ・ダルクモチーフの作品ってなんだろ

異次元騎士カズマでしょ

>>73
ありがとう
物心つく前の作品だな、タイトルは聞いたことあるが

ねえ、私醜くなった?

ひげを剃る二巻出るのか。未成年略取誘拐で主人公捕まるとか衝撃の展開はないよなさすがに

77イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 23ef-wje2)2018/05/12(土) 14:24:26.74ID:qaE2u06e0
「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」 1話〜10話一挙放送
05/12(土) 開場:17:30 開演:18:00
lv312745441?ref=qtimetable&zroute=index

78イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 23ef-wje2)2018/05/12(土) 14:31:30.26ID:qaE2u06e0
冲方サミットイベント 初夏の大告知祭!
05/12(土) 開演:19:00
/lv312990582

79イラストに騙された名無しさん (ID 0Ha1-TJJ5)2018/05/14(月) 20:29:25.86ID:hBFp6y74H
5つ星のうち5.0「ないない尽くし」の中で植物的に生きてきた女の子が自分らしく生きる動物的な「良い人生」を得るまでを描いた秀作・完結編。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R192TOPTQZ82JR/

80イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 83b0-DHDX)2018/05/14(月) 20:29:47.90ID:NC2HQjGw0
「良い人生」というのは何だろう?
ひどくシンプルな質問だけど、明確に「これが良い人生」と答えるのは意外と難しい。
……なので、結局は「人それぞれに違うから何とも言いようがないね」あたりの無難な回答に着地する事が多いか と。

それじゃ質問その二、「あなたにとって良い人生って何?」
同じくらいシンプルな質問だけど、スパッと答えるのはやっぱり難しい。
それぐらい「自分にとって何が最善か?」を自らに問い続けるのはしんどい。

81イラストに騙された名無しさん (MY 0H13-WIjn)2018/05/14(月) 20:30:30.79ID:dKgyDV1YH
親も友人も金も趣味も無いという「ないない尽くし」の人生を送っていた奨学金頼みの女の子・小熊が
スーパーカブと出会った事でその真っ白な人生に彩を加えていくこのシリーズ、取りあえずこの三巻で一旦区切りのようだけど、
この三巻はスーパーカブが小熊にとって、小熊の人生にとってどんな意味を持つのかを掘り下げる話となっている。

物語は小熊や礼子、椎が高校三年生に進級、新しくカブ仲間になった筈の椎がカブでの登校をやめてしまう所から始まる。
不審に思っていた小熊たちだったけど、原因は椎の妹で新入生の慧海。
中学の三年間は東京都内の学校に通っていたという慧海だけど、小熊たちとの顔合わせとなる椎の実家「BEURRE」での
サンドイッチパーティーでの服装が上も下もポケットだらけの服でベルトには同様にたくさんのポーチを付けているという異装。
椎も両親も扱いに困っている事があからさまな慧海だけど興味を持った小熊が「それ何が入っているの?」と聞くと
「生き延びるために必要なものが入ってます」と食料を含めサバイバルに必要な物が入っている事を明かし、
しかもそれが趣味ではなく「これから起こり得る災害や戦乱を生き延びる為に、日々体を鍛え装備を整えている」と答える「変人」。
「家を出ると学校より山に行きたくなる」という慧海を学校という社会システムに馴染ませる為に椎は一緒に通学していたらしい。
小熊はそんな慧海に奇妙なシンパシーを感じるが、そんな小熊にも「高校卒業後の進路」という社会的な選択が突き付けられる……

82イラストに騙された名無しさん (ID 0H93-eq1p)2018/05/14(月) 20:31:17.44ID:6m2a0M4VH
ここまで「生きる」という言葉の意味を、戦争や災害といった極端な状況を設定せずに掘り下げた作品も珍しい。
逆に言うと極限状況を用意しないと現代日本人は「どう生きるか」という問題に向き合おうとしないのだ、とも言える。
だって、そっちの方が「楽ちん」だからだ。

一生懸命勉強して、必死で人付き合いもして良い学校から良い会社に進むというベルトコンベア式の人生を歩むのは
勉強や人付き合いのストレスは掛かるかもしれないけど、自分にとっての最良を選び取る「選択」の苦しみからは解放される。
……でもそれって誰にとっての「良い人生」なんだろうか?本当に一度しかない自分の人生に向き合った上で出した「答え」なんだろうか?
本作を読んでいる間ずっとそんな事を考えさせられる羽目になった。

すいません、
ちょっと通りますよ…

   /⌒ヽ
  /´_>`)
  |   /
  | /| /
  / / ||
 (ノ U

84イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ dd7e-CO0o)2018/05/14(月) 20:31:47.21ID:YFLz1lrp0
今回小熊は幾つかの問題を突き付けられる。
東京郊外の大学には推薦で入れそうだけど、教師は小熊の経済状況を考えて大学に用意された寮に入る事を勧めてくる。
でもその寮はバイク禁止。当然入寮すればカブとの別れを意味している。

そしてもう一つはカブとの付き合いの問題。
前巻終盤でも山梨から九州までツーリングに行ったり、カブにしては長距離走行しまくってきた小熊だけど
なんと今回は以前礼子が挑戦した富士山頂へのカブでの登頂に挑戦した結果、遂にカブが悲鳴を上げる事に。
これまでも装備品の交換やパンクの修理ぐらいはこなしてきた小熊だけど今度はエンジンその物のトラブル。
修理の難度が違うトラブルを前に「やっぱり、無理があったのかなあ」と奨学金暮らしの高校生がカブの維持なんて無理だったのか と
初めて心が折れかける事に。

85イラストに騙された名無しさん (IN 0H6b-MIn0)2018/05/14(月) 20:32:36.12ID:ppp/4JFRH
他人からすれば、どっちもちっぽけな問題だろう。
カブさえ諦めれば片付く問題だからだ。
でも、カブは小熊にとってそんなちっぽけな物では無い。
与えられた「ないない尽くし」の状況の中で何も欲さず植物の様に生きていた自分が「あれもしてみたい、こんな風になってみたい」と
自分の人生に「目標」という彩を与え、自分の意志で動く「動物的」な生き方を教えてくれるきっかけを与えてくれた大き過ぎる存在だから、
そう簡単には諦められない。カブを諦めるというのは「自分らしく生きる事」を諦める事に等しい。
この物語は進路相談の席での教師からの「そんなにカブが大切なんですか?」という問いに
小熊が「大切なのは、カブに乗る私です」と答える場面で幕を閉じるのだ けど、カブは小熊にとって自分の意志で生きる事の象徴で ある。

カブを維持するためには寮に入らない分、金を稼がなきゃならないし、修理の技術を身に付けなきゃならない。
でもお金を稼ぐのにも技術を身につけるのにも小熊には明確な目標が、貫き通すべき「自分らしい生き方」がある。
良い人生だな、と素直に思う。
少なくとも他人や世間の価値観で金を稼いだり進路を決めたりするよりは遥かにマシな生き方だ。
自分にとって何が必要で、何が意味や価値を持つのかを徹底的に自問自答する……そこにしか「良い人生」なんて無い。
最初に「良い人生って何?」と聞かれて「人それぞれに違うから」と無難な回答を返す人が多いと書かせて貰ったが、
答えは自分の中にあるし、自分の中にしか無い。そしてそれを見つけ出そうとすると中々に難しい。
人間どうしても他人の意見や社会を支配する価値観に縛られるし、振り回されるからだ。

86イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 9dc0-Hi50)2018/05/14(月) 20:33:00.59ID:ywYH4dXY0
今回小熊が出会った椎の妹・慧海はそんな「自分らしく生きる」人間の究極の形かもしれない。
戦争や災害で社会が崩壊しても生きる力を身につける、それが究極的に自分らしく生きる方法だからだ。
そこまでは極端かもしれないけれど、この奇妙だけど一貫した哲学を持つ年下の少女との出会いが小熊に影響を与えたのは間違いない。
お為ごかしに流されず自分自身に「どう生きたい?」と問い小熊に一つの結論を出させる上でこの少女との出会いは欠かせなかっただろう。

「強くなること」を目的に生きるのも良いが、それが他人から褒められたり、ましてや他人を見下すためであれば
そんな「強さ」には何の意味も美しさも無いが、「自分らしさ」を貫き通す為の「強さ」には気高さが宿る。

87イラストに騙された名無しさん (VN 0H91-rd1l)2018/05/14(月) 20:35:11.75ID:IIbgzeYzH
他人がどう言おうと、世間の価値観がどうあろうと「自分にとって必要な事」を見極め、「どう生きるか」を選択していく
その強さを一巻冒頭の「ないない」尽くしの中から「もうちょっと楽に通学したい」という自分の中から沸き上がった
自然な感情を元に行動を起こして、スーパーカブと出会い、最終的に「自分の意志で生きる」という誇りを身に着けるに至った……
まさに「生きる事」の意味を徹底的に掘り下げた物語だと言って良いだろう。

流されて生きる人生の中で「自分の人生はなんとつまらんのか」とそう思った時に手に取る事で
「自分の人生を生きる意味と価値」に気付かせてくれるシリーズ。
本作を世に送り出した作者のトネ・コーケン氏、ならびにスニーカー文庫編集部に改めて賛辞を贈りたい。

88イラストに騙された名無しさん (SG 0H41-rd1l)2018/05/14(月) 20:35:54.21ID:7nhmtpUsH
5つ星のうち5.0「ないない尽くし」の中で植物的に生きてきた女の子が自分らしく生きる動物的な「良い人生」を得るまでを描いた秀作・完結編。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R192TOPTQZ82JR/
 

え、カブって終わったの?

今はビットコインの時代だし

91匿名希望 (ワッチョイ aaf8-36Ai)2018/05/21(月) 11:29:08.76ID:XZXrSqBI0
吉田直先生の『FIGHTER』ってやっぱり実は日本の話じゃないんですかね〜どうなんでしょ?
高橋三千綱先生の『悲しみ君、さよなら』なんて今意外とアリかもね〜
風の大陸やカルナーは・・・ちょっとねえ・・・
冴木忍先生の作品も沢山あるみたいだしアニメだって短編集みたいにすればって俺は思うけどねえ

新着レスの表示
レスを投稿する