富士見ファンタジア文庫・ドラマガ総合スレッド124

!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512
↑を2行冒頭に書くこと!!(1行分は消えて表示されません)

専用スレッドのない新人作家、マイナー作家の作品について語りましょう。
なお荒れる原因になる「山本五十子の決断」及びその作者に関する書き込みは一切禁止します。

次スレは>>980が立ててください。

富士見書房Webサイト
http://fujimishobo.jp/

※前スレ
富士見ファンタジア文庫・ドラマガ総合スレッド123 [無断転載禁止]2ch.net
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1518614116/

!extend:checked:vvvvv:1000:512
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

直接言うのはゲェジ過ぎる

げぇじのせいで鍵かけてね?

コーヒーと非オタはまだ続きそう?

>>73
非オタはあと1,2巻で綺麗に終われそう
コーヒーはいつでも終われそうだけどまだ続くと思う

非オタも1巻が既にそうだったけど、定期的に「良い最終回」っぽい話があっても続いてきたから、まだ続くんじゃないかと思ってる

恋愛至上都市次で終わりかなあ
バカバカしい設定で王道やってるところが凄いライトノベルっぽくて好きだしもっと続き読みたい

たぶん富士見に限らないんだろうが選抜した割に新人賞の打率低いな

ここはマシなほうだな
アサプラ、非オタとか長く続いてるのあるし

もはや新人賞というシステムが、ラノベと全く噛み合ってないんだよな
「一応1巻で完結してる作品、でも人気出たら無限に続けられる作品書いてこい」って状態だから
なろうのヒットでわかったように、もはやラノベ読者は、1巻で綺麗にまとまってるかどうかなんて一切評価しないから
よく新人賞で注意される「大長編の序盤だけ送ってくる奴ら多すぎ」という作品こそ、読者は求めていたというオチ

タダで毎日読めるって条件でならって話なんで一概に言えないけど

そうかなあ、なろうへの不満って起伏が無いとこだしなあ
なんかだらだら続いていく感じで途中で飽きる。
書く方も飽きるのかエタるし。

あと、一冊って単位で一段落させるってのは読者にやさしいと思う。
reゼロ読んだときは、一冊って単位が結構重要なんだなあとか思った。
続きが気になって読むもののいつまでたっても一段落するところがなくて
読んでてしんどい。

それは根本的にネット小説が好きな層と感性が違うってだけ。単純に向いてない
ある意味、それは古い感性とも言えるし、正常だとも言えると思うけどな

現実世界で誰もがトラブルなんて望んでないのと同じで
主人公に感情移入する場合、小さなトラブルはスパイスになるけど、大きなトラブルなんてモノは邪魔でしかない
結果ストーリーに起伏は少なくなるが、主人公にとっては良い人生だし、主人公に感情移入してる読者も楽しい
ここの感性が合わないと起伏のない単調なだけの話になる

ずいぶんお高いけど、なんぞこれ
https://honto.jp/netstore/pd-book_29071513.html

>>83
http://www.fear.co.jp/fpr/product.htm
ルールブックとサプリまとめた本じゃない?多分

>>83
ああ…ぼっちオタにはハードル高いなTRPGとか

非オタのメロン特典クリアファイルSS付きだったわ。よかった

なぜ最近昔の名作がまたコミカライズされているのか
不思議

そうかと思えば、すてプリ新コミカライズは中途半端なとこで終わってしまうし

中年になった当時の読者をあてこんでるんだろうけどさ
目の肥えた大人相手にするなら余計に作画担当には気を使えよと

幼いキャラデザのカスール三姉弟妹もかわいくてよかったよ?

デビュー作以降消息不明って結構いるな
http://d.hatena.ne.jp/megyumi/20061114/p8

榊一郎くらいか今でも新作旺盛に出してるのは
すごいな

小説媒体のコミカライズは他媒体よりはまだましかね?(ただし安易ななろう系レーベルは別)

「グランクレスト戦記」1話〜11話振り返り一挙放送/BD&DVD第1巻発売直前!
2018/05/24(木) 開場:19:00 開演:19:30
h/lv313010715?ref=qtimetable&zroute=index

グランクレストやキミ戦がヤングアニマルでコミカライズやってるけど
富士見と白泉社って仲良かったっけ

貴子はどうなりましたって聞きたいけど自重した
続編は求めないけど、新作は欲しい

電子版が出てる作家はとりあえず連絡はついているということなのだろうなあ。

でも、売れるのはなろうなんだよな

一年かけて審査しデビューさせるより、売れてるなろうをひっぱってきたほうがいいとか皮肉

その編集が一年かけてやることを無料でやってくれるからね
おまけにアフィサイトがこれまた無料で宣伝やってくれるし
コスパ半端ねーわ

https://twitter.com/fantasia_bunko/status/999577497430769664

新人賞デビューしたのにそっちは4巻で打ち切られて
並行してなろうに投稿してた方は即で重版
なろう人気を確保してたのは賢い戦略だけど、新人賞の存在意義がぺしゃんこだよなこれ……

新人賞のほうも重版してるけどな

去年は、お母さんや86辺りが当たったけど、今年の新人賞はひどいな
富士見に限らず、全レーベル不発に終わってる気がする

村人Aが重版か
あんま数刷ってなかったのかな

>>102
実際のところお母さんって富士見が総力をあげて売ろうとしてるのはわかるのだが
刊行を続けてもいいと判断される程度には本当に売れてるのだろうか

30万部くらい行ってんだよなぁ……

たぶん電子かな?

最初はまんべんなく、その中で頭ひとつ抜けたものに一点集中
お母さんもいつもの新人賞プロモーションと変わらんと思うけど

108イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 59ba-x3KP)2018/05/26(土) 21:16:33.66ID:8URsZx4+0
>>61
今年の投票のキーワード?

非オタの新刊が完全にntrで萎えた

110イラストに騙された名無しさん (ID 0H1d-Z1l0)2018/05/27(日) 19:10:49.75ID:ERAJV7UrH
5つ星のうち4.0第二の魔光少女登場で始まるすれ違ったままでの三角関係。一巻よりラブコメ色が強まった一方でキャラを増やし過ぎという印象も。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R1MH99SFNFNHQ7/

111イラストに騙された名無しさん (KG 0H65-VvVE)2018/05/27(日) 19:13:39.38ID:IlVmePjmH
登場人物全員が超ド級の「うっかりさん」で、勘違いと思い込みによって全ての状況が進展し
何故か奇跡的な確率で噛み合ってしまうすれ違いしっ放しのラブコメディ、第二弾。

112イラストに騙された名無しさん (IN 0H63-SSnQ)2018/05/27(日) 19:14:22.49ID:aLM5dtnpH
物護常たちの住む荒雅市に「魔光少女まほろば☆マホマホ」に続く第二の魔光少女「フェアリイ☆ライト」が登場、
「脇固め」みたいな地味な技中心のマホマホと違い派手めなビーム攻撃を駆使する戦いぶりに市民は注目。
そんなある日、護常たちのクラスに街田好乃という転校生がやってくるが、美貌と誰に対しても分け隔てないお嬢様的態度と
そして妙に男受けする仕草でたちまち男女問わずクラスメイトをファンにしてしまう。
唯一人、庄川さんだけは好乃がフェアリイ☆ライトだと気付くが、互いに魔光少女で ある事から誰にも言い出せない。
そんな微妙な状況の中、一仕事片付けたライトは廃ビルで変身を解除するが、何故かそこに護常が居合わせてしまう。
正体がバレてしまった事を悟った好乃はお嬢様然とした普段の態度と違い妙にサバサバした態度に。
そんな好乃に庄川さんの時と同じ様に正体バレのペナルティが課せられないか と不安になる護常だったが、
ペナルティは「バレるたびに一年間彼氏が出来ない期間が発生する」という妙な内容。
しかも自分が妙に男性をその気にさせるクセがある事に好乃はまったく気づいていない様子で ある事から、
無自覚なまま男性をその気にさせてしまう好乃のカバーで護常はドタバタと走り回る羽目に。
その結果傍から見れば好乃べったりになってしまった護常の様子を「自分は平地くんの彼女」だと勘違いしたままの
庄川さんは「平地くんと街田さんが妙に仲がよくなってない?」とヤキモキさせられるという事になってしまい……

113イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 3909-IgiU)2018/05/27(日) 19:15:04.85ID:v73o2EHj0
前巻に引き続き登場人物全員に「いや、それは気付けよ!」「どうしてそんな勘違いを?」とツッコミを入れたくなる
奇跡のすれ違い劇は健在でありながら今回はそこに前巻よりも明確なラブコメ色を、それもラブコメでは王道とも言える
「三角関係」を導入するというなかなかに高度な事をやってのけている事に素直に驚いた。
しかも「三角関係」が成立していながら、当事者も含めて誰も互いの真意に気が付かない状況が保たれているのだから信じがたい。

事の起こりは第二の魔光少女フェアリイ☆ライトの正体が転校生の好乃だと知ってしまった事で
ペナルティの「一年間彼氏ができない」という内容を知ってしまった護常が、
美人なのに無自覚なまま男子を勘違いさせてしまう好乃に「このままではペナルティが発生するから」と
「彼氏なんていた事もないし、作るつもりもない」という好乃の意志を敢えて無視する形で、
「これは完全に僕のエゴでしかないです」と好乃が男子を勘違いさせてしまう行動を取らないようカバーするようになる、という
なかなかに「ややこしい」状況が発生してしまった事がある。

114イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 5189-oYgp)2018/05/27(日) 19:15:47.27ID:uVZ0tFDi0
キーとなるのはその護常のエゴから来る行動を他のクラスメイトの前では猫を被っている好乃が
その護常のエゴでしかない行動を受け入れるだけの事情を抱え込んでいるという背景が設定されている点。
好乃のカバーをする為に傍から見ると護常は好乃と妙に距離が近くなったような印象を与えて
前巻から「平地くんは私の彼氏」と勘違いしたままの庄川さんを不安に陥れてしまう……
つまり「街田さん=他人の彼氏を奪う性悪女」みたいな勘違いを発生させる典型的「三角関係」ポジションが成立するんだけど、
その「性悪女」イメージこそに好乃が猫を被る様になった事情がある。

過去にクラスメイトの彼氏を奪おうとしたという誤解から「いじめ」のターゲットとなった好乃は
誰とも分け隔てなく接する=誰とも必要以上に近付かなくて済むポジションを確立する「外面モード」を身に着けた事を
護常は知ってしまうのだ けど、その外面を好乃の「強さ」と解釈して、受け入れてみせた事で
好乃の護常に対する認識が「頼んでもいないのにカバーに入る変な奴」から「捻くれた自分を受け入れ、素直にさせてしまう男の子」に変化。
(このタイミングで好乃の一人称中で護常の呼び方が「平地くん」から「ツネちゃん」に変化する辺り、芸が細かい)

115イラストに騙された名無しさん (IL 0Hdd-+w3m)2018/05/27(日) 19:16:25.03ID:ooEQ/wldH
ただ、その一方で庄川さんも妹の真琴のアシスト(というか不器用なお姉ちゃんへのお節介)もあって
護常を自宅に招くなど「平地くんとの仲を詰めないと」と焦ってあれこれ変な行動を取ってしまった事から
護常の事を憎からず思う様になった好乃が「自分は結局のところお邪魔虫なんだ」と過去のトラウマもあって
自虐と自己嫌悪に陥っていく……という形でクライマックスへと突入する事に。

しかも全てが片付いて好乃が護常に対して素直な自分の想いを打ち明けようとするのだ けど、
相変わらず自分の庄川さんに対する気持ちが「親心」という前巻でも最大の「何でやねん」とツッコミを入れたくなる
護常の勘違いを知った事からめでたく「本物の三角関係」が護常のあずかり知らない所で成立するというオチに。

116イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 13b4-wfUJ)2018/05/27(日) 19:17:18.21ID:URYNPQRn0
たぶん、こうやって説明しても大半の人には「つまり何がどうなってるんだ」とチンプンカンプンだと思う。
(というか自分でも説明して初めて「ああ、この話はこういう事だったんだ」と理解できた部分が多い)
でも、読んでいる間は奇跡の「勘違いカーニバル」に終始ニヤニヤさせられっぱなしなのだから驚かされる。
街田好乃という一人の些かややこしい事情を抱えた女の子のキャタクターを掘り下げながら、その内心の変化を追い
特に護常に対する想いの変化の描写の繊細さに唸らされるので ある。

ただ、欲を言えば細かく語り手を切り替えるザッピングの様な形式に参加させる登場人物はもう少し絞った方が良かったかも。
基本は護常・庄川さん・好乃の三人の一人称を切り替える形なのだ けど、前回護常と庄川さんの関係を勘違いしたまま振り回した
空橋・里崎のクラスメイトコンビの出番はかなり減っているとはいえチョコチョコ割り込んでくるし、
その一方で新キャラで ある庄川さんの妹・真琴やマホマホとライトのマスコットキャラ、チュウとショコラ、
果ては一回だけしか顔を出さないクラスの担任・邑山先生まで割り込んでくるので、かなりゴチャゴチャしている。

117イラストに騙された名無しさん (LY 0H6b-vWKz)2018/05/27(日) 19:18:05.50ID:izl3uxfsH
今回の内容は主役三人のすれ違いを追うだけでも結構大変な上に、好乃の二面性を追うという結構密度の高い事をやっているので、
サブキャラが割り込み過ぎるとノイズとなってしまい「本筋」を追う上で若干邪魔になってしまうので ある。
この辺りはもう少し読者への配慮が欲しかった。

とはいえ、この二巻を追えて護常、庄川さん・好乃という三人の今後の話を回していきそうな人物の関係が成立した事は間違いない。
今後はこの誤解、すれ違いの結果とは言え成立し、ヒロイン二人は誤解する事無く互いを護常を巡るライバルと認識した事で
話を進める要素は整ったと言える。この二巻続いた「すれ違いと勘違いのオンパレード」という芸風を保つのか、
あるいは別の芸風に切り替えるのかは分からないが、ともかく次の巻が待ち遠しい事だけは間違いない。

118イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ 2997-8fuI)2018/05/27(日) 19:18:42.62ID:h9Ys4Czo0
5つ星のうち4.0第二の魔光少女登場で始まるすれ違ったままでの三角関係。一巻よりラブコメ色が強まった一方でキャラを増やし過ぎという印象も。
https://www.amazon.co.jp/gp/review/R1MH99SFNFNHQ7/
 

119イラストに騙された名無しさん (ワッチョイ fb38-c9g9)2018/05/27(日) 19:37:41.93ID:+BZfJ7lX0
>>100
結局なろう産の方が売れるんなら新人賞やる意味無いよな

拳王も1巻重版かかったんだけどね

拳王も発売即重版かかってたぞ

新着レスの表示
レスを投稿する