小野不由美&十二国記 其の279

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:53:23.25ID:0PY0+Np6
「十二国記」など小野不由美作品について、熱くマターリと語りましょう
最新刊「白銀の墟 玄の月」を含む「十二国記」シリーズの詳細と予定は新潮社公式サイト参照
https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

次スレは>>950がスレ立て宣言をした後立てて下さい

小野不由美&十二国記 其の278
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1575003242/

【十二国記関連スレ】
懐かしアニメ平成板:十二国記 第六十一章
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1520579134/
AA長編板:十二国記 十三章
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/aastory/1284212808/
中国英雄板:十二国記
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1169889671/

2イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:53:47.64ID:0PY0+Np6
【十二国記発刊状況】  ※新装版は除外

     1. 2. 3. 4. 5. 6 7 8 9 10 11 12
1991 −−−−−−−−*−−− 魔性の子(09/25)
1992 −−−−−**−−−−− 月の影影の海(上)06/20(下)07/20
1993 −−**−−−−−−−− 風の海迷宮の岸(上)03/20(下)04/20
1994 −−−−−*−**−−− 東の海神西の滄海06/05 風の万里黎明の空(上)8/05(下)09/05
1995 −−−−−−−−−−−−
1996 −*−−−−−−−−−− 図南の翼02/05
1997 −−−−−−−−−−−−
1998 −−−−−−−−−−−−
1999 −−−−−−−−−−−−
2000 −−−−−−−−−−−−
2001 −−−−*−−−*−−− 黄昏の岸暁の天(上)05/15(下)05/15 華胥の幽夢09/05
2002 −−−−−−−−−−−−
2003 −−−−−−−−−−−−
2004 −−−−−−−−−−−−
2005 −−−−−−−−−−−−
2006 −−−−−−−−−−−−
2007 −−−−−−−−−−−−
2008 −△−−−−−−−−−− 丕緒の鳥(02/27 新潮社yomyom6号掲載)
2009 −−−−−−−−△−−− 落照の獄(09/26 新潮社yomyom12号掲載)
2010 −−−−−−−−−−−−
2011 −−−−−−−−−−−−
2012 −−−−−−−−−−−−
2013 −−−−−−*−−−−− 丕緒の鳥07/01
2014 −−−−−−−−−−−−
2015 −−−−−−−−−−−−
2016 −−−−−−−−−−−−
2017 −−−−−−−−−−−−
2018 −−−−−−−−−−−−
2019 −−−−−−−−−**− 白銀の墟玄の月(1.2巻)10/12 (3.4巻)11/9

3イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:54:09.42ID:0PY0+Np6
                                    N
             十二国図             . 4
                               ─┼─
  r----------z      ___      r---------、  │
  |      ./     / \     \      .|
  | 芳   ./      / 柳 `、     \ 戴   |
  |   /       /     `l      \    |
  |  /   r--−ー>、,_,,::'^'::、,,_,)ー--、    .\   |
  |/    ;´     /    }    ~`、     .\_|
        .|  恭  | 黒海 |   雁  .}
      __,人     |  ___  |      |
     ノ~   ゙';;-─ーー'/~ ~` 、`ー--、,,_,r'^'ー-、
    /   ,r'″    /      .|    `丶、   丶.
  〈  範 (, 白海 (  黄海  | 青海 丿 慶  〉
   ゙'-、_   ゙'>v、,_  \    ノ   ,,、r'′  _.,/
      ¨^'彳    ̄|  ~ー-ー~ 厂 ̄ \,v‐'~
        |  才  |      / 巧   |
        |      `、赤海 ノ     ./
  |\     '、,,,_  _ ノ '、  ,ノ┐   ノ     /|
  |  \      ̄~〔  ゙'-┘  〕 ̄ ̄    /  |
  | 漣 \      (  奏  ノ      ./ 舜 |
  |     \     \    /      /     |
  ヽ、     .\     \_/    /      |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               虚海

4イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:54:33.82ID:0PY0+Np6
驍宗の朝廷の主だった官の行方

冢宰 詠仲 → 鳴蝕の際の怪我で死亡
天官長 皆白 → 行方不明/生存
地官長 宣角 → 処刑
春官長 張運 → 冢宰/生存
夏官長 芭墨 → 行方不明
秋官長 花影 → 行方不明/生存
冬官長 琅燦 → 太師/生存

禁軍左軍将軍 巌趙 → 厩番/生死不明
禁軍右軍将軍 阿選 → 新王/死歿
禁軍中軍将軍 英章 → 行方不明/生存

瑞州左軍将軍 霜元 → 行方不明/生存
瑞州右軍将軍 臥信 → 行方不明/生存
瑞州中軍将軍 李斎 → 生存

瑞州州宰 正頼 → 監禁/生存
大僕 潭翠 → 行方不明

5イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:54:56.86ID:0PY0+Np6
登場人物一覧その1

【李斎サイド】
園糸(えんし) …里を焼き尽くされ江州恬県を放浪していた20代半ばの女
栗(りつ) …園糸の息子。3歳
去思(きょし)…瑞雲観の道士
淵澄(えんちょう)…瑞雲観の老師。百余りいた監院の生き残り(瑞雲観─方丈─道院・監院)
同仁(どうじん)…東架の里宰
鄷都(ほうと)…神農(薬を売り歩く行商人)淵澄の信頼が厚い。委州南嶺郷の出身
喜溢(きいつ)…琳宇の浮丘院にある(?)得之院の都講(道士の教師役)
如翰(じょかん)…浮丘院の監院
建中(けんちゅう)…琳宇の差配(鉱山で働く坑夫を世話する派遣屋)
朽桟(きゅうさん)…函養山を支配する土匪の頭目
赤比(せきひ)…土匪。朽桟の右腕
仲活(ちゅうかつ)…土匪。函養山の案内人。片足の曲がった老人
習行(しゅうこう)…琳宇の神農。老人。喜溢の知人
余沢(よたく)…習行の弟子
静之(せいし)…臥信麾下で元瑞州師右軍旅帥。轍囲誅伐の際深手を負い習行に助けられた
葆葉(ほよう)…豪商・赴家の女主人。白琅の牙門観に住んでいる
梳道(そどう)…白幟を保護する石林観の道士。褐色の道服を着ている。李斎達が驍宗側であることに気付いている様子
茂休(ぼうきゅう)…老安の里宰輔。習行に冬器を求める
菁華(せいか)…老安に匿われる女兵卒。部下を連れている
回生(かいせい)…老安で死んだ武将の世話係の少年。武将から名前と懐剣を授かる
少女…文州の廬に父親姉兄と住む。新月に函養山に向う川に供物を流している
赭甲(しゃこう)…赤黒い鎧をつけた謎の武装集団。驍宗が最後に目撃された際共にいた

【回想】
剛平(ごうへい)…項梁の同僚
俐珪(りけい)…項梁の同僚、現在は行方不明

6イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:55:22.59ID:0PY0+Np6
登場人物一覧その2

【白圭宮】
項梁(こうりょう)…楚。暗器の達人。元禁軍中軍師帥,上司は英章。現大僕
平仲(へいちゅう)…初老の小柄な人物。元天官寺人,泰麒の世話係。保衡
浹和(しょうわ)…元典婦功(女官)で泰麒に仕えていた。現在は女御。張運の間者。上司は立昌。四十前後の女
午月(ごげつ)…阿選麾下で小臣(王の身辺警護)だったが,2巻で瑞州師に編入される
駹淑(ぼうしゅく)…午月の同輩
帰泉(きせん)…阿選麾下で阿選を崇拝している
品堅(ひんけん)…帰泉の上官。驍宗が行方不明になった当時、阿選軍を指揮していた師帥。元々阿選の麾下ではない
杉登(さんとう)…巌趙麾下。今は品堅の部下
恵棟(けいとう)…阿選麾下。泰麒の補佐役を命じられている。泰麒から瑞州の州宰に任じられる
徳裕(とくゆう)…黄医の文遠が泰麒の世話役を申し付けた医官
潤達(じゅんたつ)…徳裕の同僚
士遜(しそん)…瑞州の州宰だったが泰麒に罷免される
友尚(ゆうしょう)…阿選麾下。現在の禁軍右軍将軍。恵棟の朋友
立昌(りっしょう)…天官長太宰
懸珠(けんしゅ)…春官長、大宗伯
橋松(きょうしゅう)…秋官長大司寇
案作(あんさく)…張運部下。冢宰輔
叔容(しゅくよう)…夏官長
哥錫(かしゃく)…地官長
嘉磬(かけい)…元皆伯麾下。泰麒に瑞州天官長に任じられる
伏勝(ふくしょう)…瑞州司士(宰輔警護)午月や?淑の上司。大らかだが事務仕事が苦手
耶利(やり)…宮城に住むが官位がない。身軽な少女。「主」の命で昇仙?し大僕となる。.

7イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:55:46.81ID:0PY0+Np6
沐雨(もくう)…石林観の主座。小さな老女。朱旌
玄管(げんかん)…鴣褶を使い情報を送ってくれる人。貴人と思われる
基寮(きりょう)…文州師将軍。前英章麾下の師帥の一人
春水(しゅんすい)…白幟の女。轍囲の生き残り
詳悉(しょうしつ)…元文州師、師士。豊沢に配属されていた。赴家と繋がりがある
端直(たんちょく)…白狼に逃げ込んでいた荒民。赴家と繋がりがある
彦衛(げんえい)…南牆に住む男
定摂(ていせつ)…南牆の閭胥
博牛(はくぎゅう)…巨躯に屈強な体つき。年重、白髪交じり。左頬から口元にかけて大きな傷跡
草洽平(そうこうへい)…馬州に潜伏。英章の行方を知っているはず
敦厚(とんこう)…司空大夫
夕麗(せきれい)…英章麾下の卒長。武人風の若い女
癸魯(きろ)…霜元麾下の旅帥
崖括(がいかつ)…霜元麾下の師帥
泓宏(おうこう)…李斎麾下の師帥
浩歌(こうか)…霜元麾下の師帥
烏衡(うこう)…阿選麾下の卒長。賓満憑き。赭甲の長。驍宗の襲撃犯
清玄(せいげん)…高卓戒壇で出会った瑞雲観系の道士
空正(くうしょう)…高卓戒壇で出会った檀法寺の僧侶。厳つい風貌
道範(どうはん)…高卓戒壇の主座。枯れた風貌の老人。眼光は鋭い
津梁(しんりょう)…阿選麾下。烏衡の上官。元凱州師
杵臼(しょきゅう)…土匪。朽桟の部下
長天(ちょうてん)…友尚麾下。旅帥
士真(ししん)…友尚麾下。旅帥
宣施(せんし)…友尚麾下。旅帥
弦雄(げんゆう)…友尚麾下。師帥
彤矢(とうし)…霜元麾下?
光祐(こうゆう)…李斎麾下。師帥
此勇(しゆう)…朽桟の息子
方順(ほうじゅん)…朽桟の息子
成行(せいこう)…阿選麾下。処刑当日警護にあたっていた一人

8イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:56:08.53ID:0PY0+Np6
戴国州一覧

馬州 文州  承州
 江州 瑞州 委州
    藍州 凱州
      垂州

馬州(ばしゅう) ○威稜、南擁郷
文州(ぶんしゅう) ○白琅(赴家)、▲瑤山、▲函養山、●轍囲、●琳宇(浮丘院) ※驍宗は函養山にて消息を絶つ
承州(じょうしゅう) ※李斎は承州に向かう途中で阿選に拘束され逃げ出す
江州(こうしゅう) ○漕溝、恬(てん)県、▲墨陽山(瑞雲閣)、●東架、●北容、●碵杖
瑞州(ずいしゅう) ◎鴻基
委州(いしゅう) 北嶺郷、●呀嶺、南嶺郷 ※驍宗は呀嶺の生まれ
藍州(らんしゅう)
凱州(がいしゅう)
垂州(すいしゅう) ○紫泉 ※李斎と花影は紫泉にて別れる。慶を離れた李斎と泰麒が最初に向かうも、近寄れず

9イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 13:56:36.31ID:0PY0+Np6
3巻4巻のQRコードで登録できない→

https://twitter.com/12koku_shincho/status/1193822540818305024
@12koku_shincho:
11月9日より発売しました『白銀の墟 玄の月』第三巻、第四巻の帯ウラQRコードに誤りがありました。新作刊行記念《全員プレゼント》の登録フォームへアクセスするものですが、「十二国記」公式サイトへのコードを載せてしまいました。申し訳ございません。(続く)

https://twitter.com/12koku_shincho/status/1193822542307323904
@12koku_shincho: 第一巻、第二巻のQRコードからは正しいフォームに登録ができます。
第一巻、第二巻をお持ちでない場合は、第三巻、第四巻の帯のみ11月19日より交換いたします。
詳しくはこちらをお読みください(送料小社負担)。ご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

詳しくはこちら(このページに交換する帯の送り先の住所が書いてある)
https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/106.html

なお、帯を交換しなくても申し込めるフォームも新設されました
https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/107.html

ぽっぽー
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

10 【大吉】 2019/12/01(日) 14:09:26.54ID:5AmIlpga
遅筆なんてレベルでないし
久々に作品を発表したと思ったら
往年の文章の切れや店舗のよさはなく
意味不明なことをだらだらと
一体何がやりたいのかわからない
うつ病のひとの日記を読んでいる気分

11イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:09:27.90ID:MSfxupA9
金のためだけに書いたものだから

12イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:18:15.86ID:LbT39OoV
>>10
テンポが悪いってのは同意
ていうか旧作を読み返してたらテンポ良くてすごく読みやすかった

13イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:22:52.68ID:L44owLSs
ようやく読めた

なんか驚きとか意外な展開は一切なく
収まるところに収まったという感じで
ちょっとそこだけ不満かもしれない
アセンも小物が過ぎる

14イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:36:28.99ID:DNKOCGFv
完結したし、個人的には良かったかなと

15イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:42:52.20ID:nNAmB7TT
>>1

16イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:43:01.50ID:TIlrBian
>>1
おつ

17イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:43:20.29ID:4dFdJurZ
寂れ

18イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:46:10.87ID:LbT39OoV
>>13
代わりに琅燦という謎の大物が現れたから大丈夫

19イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:50:33.38ID:TIlrBian
阿選は小物だったというよりは
どんな優秀な人間でも中身は「人間」で
小さなことで道を踏み外してしまうものなんだって風に読み解けば別に不満はないかな

20イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:50:37.68ID:Tl5IAB+/
>>1
乙悦

21イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:52:01.48ID:5AmIlpga
2005年に当時手に入ったものは全巻読了しているはずなのに、アニメでやったところしか記憶になかった
大学、大学院、就職と新しい知識を入れまくったから
ファンタジー世界の知識は蝕で蓬莱に逃れた高里要のように微塵も姿を消したよ
で、黄昏の岸暁の天、華胥の幽夢、図南の翼と読み返しているが、まるで初めて読んだ感覚だ

22イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:52:25.13ID:Tl5IAB+/
身体は不老不死に近くなるのに心はなかなか変わらないものだね
仙籍に入った者のための精神修養課程があってもいいかも
それこそ昔の松塾はそういう面も育成していたんだろうね

23イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:54:10.65ID:LbT39OoV
>>19
今までの他の悪役もそうだったしね
名君でもいつかは国を傾けるし

24イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:54:35.90ID:SGBOBNDJ
>>1
乙悦
妖魔も自己紹介乙NG捗るわ

25イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:55:53.41ID:qXdWjU8k
>>19
異邦人かな

26イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 15:58:02.93ID:qXdWjU8k
>>21
私も殆ど忘れている

27イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:00:10.45ID:TIlrBian
>>22
蓬莱や崑崙でいうところの「仙人」って本来は心を鍛えてなるものだっただろうにね
あっちでは先に肉体の不老不死だけ手に入れてしまうから青臭さが抜けないままになっちゃうのかね

28イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:00:31.71ID:9rTwcD5+
>>1
おつぼ漬け!

29イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:07:18.35ID:Tl5IAB+/
外寝も含め ずーっと同じポジションにいる仙達は人間関係も固定されて心の成長まで止まりそう
ふむ では部活動を取り入れてみてはどうだろうか

30イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:07:33.71ID:lgGX9mU5
>>27
公務員になると仙人になる世界だからかなり意味合いは違うよね
作中の人物で推察する限り精神年齢的なものは仙籍に入ったとこで固定されるみたいだし

31イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:09:01.30ID:9rTwcD5+
>>29
レクレーションすか先輩!

32イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:12:25.88ID:TIlrBian
>>29
そう考えると雁のポジション入れ替え制は正しかったのか
そして主上と麒麟のおもりという部活動()も効果的だったのか
凄いな

33イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:15:38.25ID:LuegKgMU
>>1

>>22
蓬山の女仙みたいに崇高山で修行があればいいのかもしれんけど
あまりに達観しちゃっても民草に寄り添った政できなくなりそうだし難しい塩梅よね

34イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:22:00.59ID:Tl5IAB+/
普段の業務やしがらみから離れて いつもは会わない人達と何か勉強したり 勉強しなくてもただ楽しいと思うことをやってみたりする時間って大事じゃないかなと思う
阿選は驍宗ばっかり気にしておかしくなって
驍宗は(きっかけはともかく)黄海探検して見聞を広めた

35イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:22:42.99ID:nNAmB7TT
ハゲる心配が無くなるだけで人は堕落してしまうもの
天帝は全てを見抜いているのさ

36イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:22:45.86ID:TIlrBian
廉の部活動は農作業かな
健康的かつ民草に寄り添った心持にもなれるし最強じゃね?

37イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:27:13.09ID:9rTwcD5+
>>35
十二国のどこかにはハゲがモテる国があるはずだ
まだ諦めんぞ

38イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:27:26.12ID:BNnHhfjB
>>1

>>29
大病院や官公庁や大学でも立地やなんかで外部と隔絶してると
ほぼ全員交際関係あり、のビバリーヒルズ終盤状態になるらしいからな
寿命ある蓬莱でそれなんだから年齢固定の仙人が数十年数百年単位で固定してたら
もう全員どうでもよくなってそうだ

39イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:35:08.61ID:Tl5IAB+/
一部の自力昇仙した特殊な例をのぞいた)公務員仙たちと 王に選定されて玉座についただけの段階の王は似たような状況なのかも
中身はまだ只の人
陽子も驍宗も尚隆も 王に選ばれてから最初の十年や数十年で真の王に成るべく苦難を乗り越えてる

40イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:58:10.19ID:qXdWjU8k
こちらの世界も
会社とかは法人として不老不死が前提だし

ポジションは残るけど(組織の再編はあるにせよ)人はどんどん昇って抜けて行く
それを目の当たりにして、なんとも言えぬ寂しさと言うか無情を感じたことがある
十二国記ではそれが人間にまで及んでいるのかと

41イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 16:59:09.40ID:FzWU8EEo
青条の蘭で思ったんだけど、「中央で大事があった」って何のことだろ
雲の上の人々が狼狽ってのは、女仙のことだよね
麒麟が王を見つけられずに死んだこと?延果が流されたこと?

42イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:02:21.12ID:qXdWjU8k
こちらも失道した社長のもとで組織は残り続けるってな事が有りそうだなあ

43イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:07:49.75ID:TIlrBian
>>41
雁国で言うところの「雲の上の人々」っていうのは王宮に仕える官吏のことじゃないかな

44イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:14:16.69ID:qXdWjU8k
>>41
霞ヶ関?

45イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:16:10.41ID:qXdWjU8k
>>37
弁髪、丁髷?

46イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:17:20.53ID:9rTwcD5+
>>45
あなたが神か…

47イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:20:28.47ID:qXdWjU8k
神を狩る
なんて事はやめた方がいいな
少なくとも私は考えることもやめた方がいい

48イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:21:07.25ID:qXdWjU8k
>>46
だから、ダメだって

49イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:21:57.74ID:9rTwcD5+
ごめん感動のあまり間違えた

50イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:31:57.25ID:VPhnvEfp
>>41
死んだことでしょ
開闢何度目かの大凶事

51イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:39:28.96ID:TIlrBian
>>50
延果が流されたことは国で把握できないだろうしやっぱりそっちかな
ずっと蓬山に居て国に来ることは無くても、麒麟が死んだら麒麟旗降ろすために国でもその事実把握するよね

52イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:42:28.71ID:uft+qBu5
王がクソほど荒らして死んだ→次の王見つからない→麒麟死んだ→新しい卵果流れた→蓬莱で見つかった→麒麟いなくなった
この期間雁の絶望感やばいな

53イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:45:46.68ID:w0joyE6H
六太の出奔の方だと思ってたなあ

54イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:46:31.16ID:qXdWjU8k
琅燦って舜の麒麟だったりして
阿選って舜の王様候補的な

まあ、勝手なかんぐりだけど
空想です
こう言う書き込みは嫌われるのかなあ

55イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:49:25.10ID:TIlrBian
標仲が薬を求めて山を右往左往しているとき、延麒は王を選ぶか選ばないで悩んでたってことなのか
上への最初の奏上が上手くいかなかった時のこともタイミングのせいってのはありそうだな
あれ、王と麒麟側だとどのタイミングだったんだろ

56イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:49:37.13ID:jYFWh7bG
>>54
そらその国の王にはその国の国民しかなれないってのを無視したらそうなる

57イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:54:10.19ID:qXdWjU8k
>>56
琅燦の興味は王と麒麟の関係
麒麟は黄海生まれでしょう?

58イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 17:58:46.30ID:w0joyE6H
標仲が生まれた年に王が斃れて三十半ばで国官になってるから
その時点で8度目の大凶事は終わってるはず
延果が流されたか家出したかどっちかだと思う
新王が立ってるから後者だと思ってたけど

59イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:13:58.91ID:uEixIVnl
>>54
舜の麒麟は徇麒(オス)だし
戴の国内で指令に人襲わせたら今頃徇王スポンジになってるんじゃね

60イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:15:44.05ID:XnQViBqm
ドレッドの人間が麒麟に転変したらどんな惨事になるのかだけは興味ある

61イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:17:49.63ID:Y7O70Yit
>>57
麒麟の出身地は関係ないよ
例えば戴の王は戴出身の人にしかなれないという大前提がある
だから戴出身の阿選は逆立ちしても舜の王候補にはなれない
ついでに言うと舜の麒麟は雄だし麒麟は他の麒麟の気配が分かるから泰麒が反応してない時点で琅燦が麒麟の可能性はないよ

62イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:19:05.73ID:5Bo9qik5
>>54
原作にある記述や設定を抑えない・ひっくり返す突飛すぎる妄想は話の続けようがないので嫌がられがち

63イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:33:12.07ID:lgGX9mU5
>>57
彼女の興味は王と天の関係
麒麟には興味がないというか過去の事例集で興味は満たされてるみたい
恐らく麒麟は行動パターンがあってそれから外れることはないんだろう

64イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:35:51.34ID:iyDKNZhz
>>62
話が広がるネタなら妄想話でも面白いけど
原作読んだことあるの?的な設定無視話は瞬殺されておしまい

65イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:38:44.08ID:uEixIVnl
黄昏の岸〜での泰麒捜索中に
流されたままの峯の麒麟の気配はみつからなかったのかな
(崑崙はともかく蓬莱は高里家周辺に絞ったから)
崩御から4年くらい経ってるからもう生まれてはいるよね

66イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:48:37.37ID:2g+9wM56
>>65
崑崙は広すぎて胎果が流されても見つけづらいのではないかってここで言われてるのを見た
胎果の王や麒麟が蓬莱産ばっかなのもそのせいじゃねって

67イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:50:58.86ID:qXdWjU8k
>>64
失礼しました

68イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:51:15.29ID:w0joyE6H
麒麟の果実が流されたのなら延果や泰果のときみたいに蓬山から諸国の麒麟に
捜索願いがくるんじゃないかな
そんな話題は出てないから蝕で流されたわけではないのでは

69イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:54:52.15ID:5nhDqTxs
気になったんだけどスレの登場人物一覧に文遠って載ってないんだね。

70イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:56:26.42ID:LbT39OoV
>>60
首が折れそう

71イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 18:58:48.27ID:qXdWjU8k
自分の空想に原作を近づける

まるで彼奴だ
きっと実生活でもそんな感じだろう

と反省できる(辛いが)
私にとって十二国記はそう言う作品でもあるのでした

72イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:09:02.72ID:PsjOruFM
もしかして蝕でホウカは壊れてしまったのだろうか
胎果となって生き残れるのはよほど頑丈な奴かもしれない

73イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:10:19.47ID:qXdWjU8k
>>63
三巻十三章79頁後ろから3行目に書いてるね
世界と王の関係

74イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:13:34.44ID:w0joyE6H
もぐ前に女怪が死んだらどうなるんだろう
両親なくした果実と同じ末路だろうか

75イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:13:49.75ID:qXdWjU8k
>>73
訂正
73頁後ろから3行目に
世界と王の関係
74頁1行目には王と麒麟をめぐる摂理に興味があると

76イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:14:23.63ID:5Bo9qik5
>>72
流された先で誕生できなかった卵果って存在するのだろうか?気になった
いい殻がなかったときは?人以外の動物の殻も被れるのか?
話にできるかはべつとしてここは設定の掘り下げの余地があるな

77イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:17:00.25ID:TIlrBian
景麒が陽子迎えに来た時も陽子が巧で放浪してる間も乱の鎮圧に赴いてる時も
そのころ驍宗様は一人ブートキャンプしてたんだねって言われてたのを見て以来
民がこの状態の時王と麒麟はどういう状態だったかとかこの国がこの状態の時あの国は…ってのが凄く気になるようになってしまった
楽俊が初めての仕事を手に入れて働いてる時も仕事の合間に港に陽子を探しに行ってる時も驍宗様一人ブートキャンプ…

78イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:19:53.74ID:TIlrBian
>>76
流された場所が高齢者しか居ない過疎地だったらどうなるのかとか気になるよね
半径数百キロとかもっと大雑把な感じで殻に辿り着くんだろうか?

79イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:21:14.30ID:Ii+BO87Z
今更ながら丕緒の鳥を読んだけど、すごく良かった。

大切な人を失った悲しさ、
それでも自分ができることをやるしかないこと、
精一杯やり遂げた後に報われることもあること。

切ない話だなと思った。

初出は2013年なのかな?
大人になってから白銀の墟まで十二国記から離れていた

80イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:22:25.79ID:PsjOruFM
>>76
海客と同じくらいの生存率だったら悲しいな

81イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:22:36.53ID:qXdWjU8k
琅燦は天の法(摂理)が王とどう関係しているか
王と麒麟の巡りがどのようなものか興味がある

舜麒は雄だったか
覚えてない
麒麟が妖魔(使令)を使って人を殺しているが、そこは切り離されてるんじゃなかった?
いや、個人的妄想はやめますが
ーーごめんなさいーー

82イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:24:38.64ID:VPhnvEfp
ざっと青条の蘭を確認してみた
最初に木の異変に気付いた時に中央の大事について話していて
治療法を見つけ出した頃に新王が起つ
この間に十年超の時間が経過してる
まぁ死んで流されるまで一年未満の出来事だからどっちのニュースであっても最悪の厄年なのは間違いない

83イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:25:14.54ID:qXdWjU8k
>>79
慶国陽子の話でしょう
漢字の感じがいいなあ

84イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:25:31.39ID:Tl5IAB+/
>>79
丕緒の鳥いいよね

丕緒みたいな職人枠は何百年とひとつのことに専念できるのは理想的だと思った

85イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:29:12.43ID:TIlrBian
>>82
なるほど
新王即位の10年以上前だというなら「中央の大事」が延麒の家出でないことは確実になるのかな?
家出してからそこまで長く放浪してなかったよね?

治療法を見つけた頃に新王即位なら、報告が上手く上に上がらなかったのは天意とはかかわりのない部分のことだったのか
それとも本当に救われようとする気があるか民が天に試されたとかだったらしんどいなあ

86イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:32:06.90ID:TIlrBian
>>79
丕緒は初出はyomyomだったから2008年だよ
落照もyomyom初出で2009年
青条の蘭と風信が文庫本になった時で2013年かな

87イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:34:27.78ID:uEixIVnl
>>68
えっあれって蓬山から捜索願いが出るものなの?
風の万里で蝕が起きた後に峯麒の事聞いたら曖昧な返事しか来なくて、調べたら蓬山には不在になってたんじゃなかったっけ

88イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:37:23.00ID:Tl5IAB+/
青条の蘭は気の遠くなるようなバトンを繋いで尚隆まで届いたんだ と思うと感激した
あれだけの希望を背負って500年の大王朝

白銀も 今までの何もかもが受け継がれてラストへ辿り着いたと思うと読んでてちょっと走馬燈見えかけた いや死なんけど

89イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:38:06.64ID:nOzh0L5Z
>>84
丕緒=不由美と一緒
あの創作意欲が失せて途方に暮れる様は小野主上が自己投影してたと思う

90イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:39:35.72ID:FzWU8EEo
>>88
雁国民はノリがよすぎる
なんかわからないけどすごく頑張ってるから、とりあえず手を貸そう的な
やっぱ国民性なんだろうか

91イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:40:06.43ID:w0joyE6H
>>87
つ風の海

92イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:41:54.04ID:5AmIlpga
誤爆したから再掲載する

>秘書の鳥を呼んだけど
>あの短編集何を言いたいのかわからないな
>民の厳しい暮らしを書きたかったのか?
>柳国の裁判官の死刑論議なんか物語に関係あるの?
>王が無能だと官僚や民の心が荒んで妖魔なんか比ではない
>苛政は虎よりも猛しってことをいいたいのかな?

『華胥の幽夢』は王の側の苦悩が書かれていたからおもしろかったけど
秘書の方は、民の側のことでおもしろくない

しかも、『華胥』の頃は高校世界史レベルの教養で、おおくはピンと来るが
『秘書』になると、小野さんが十二国の世界観を厚くするために勉強したのか?
中国文学の素養(資治通鑑、陽明学)が必要になってくるので非常に読みにくい。

93イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:42:09.60ID:Tl5IAB+/
丕緒の鳥は丕緒だけじゃなくて蕭蘭の気持ちもなんか分かったな
せっかく生まれた鳥が落ちるのも砕けるのも嫌で、いっそ消えてしまったほうが気分に合うっていうの
消さずに羽ばたき続けるラストにしてもらえて良かった 慶も戴も

94イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:42:54.56ID:uEixIVnl
>>76
流された先の環境が悪くて産まれなかったら
蓬山に次の卵果が実ってくれるから
国としては結果的にそっちの方が良かったりするのかも・・・

95イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:45:05.02ID:FzWU8EEo
>>72
胎果は潜在力の高い麒麟じゃないと生き残れないらしい

若く成獣した麒麟ほど妖としての力が高いらしいけど、泰麒は角切られて蓬莱へいかなければ、あるいは延麒より早く成獣していたんだろうか

96イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:45:10.58ID:0KwJRpKz
>>87
泰麒が流されたときは各国に問い合わせて蝕のぬけた方角を把握しようとしていたけど、実際に泰果が流されたと伝えたかどうかはわからない
ただアニメだけだったか忘れたけど六太を見つけたのは宗麟だった気がするが、延麒捜索以外の理由で宗麟が蓬莱に行くことがあるか?と思う
あと峯果があったと思われる時期に恭で蝕がおこったから珠晶が蓬山に問い合わせたけど流されたって回答はなかった

97イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:46:29.03ID:nOzh0L5Z
落照は死刑制度の是非を十二国記の世界で殺る必要があったのかという気はする
丕緒は世界観を理解出来たが白銀の宗教ネタはちょっとついていけなくて流し読みした

98イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:46:39.23ID:qfmRHhn1
>>88
白銀の後に青条を読んだら泣けた
大勢の人の思いがラストで結実するっている話の根底が似てる気がする

99イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:47:41.23ID:nOzh0L5Z
殺るじゃないやる

100イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:47:42.29ID:uBkGMfy4
現在の光景から十年前の過去回想に始まり「中央で大事」、現在ちょっと前までに時が進んで新王践祚だから
延麒の果実が流されたことだと思ってた

101イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:48:12.90ID:Tl5IAB+/
恭にとって芳の情勢は雁にとっての戴みたいで看過できないものなんだよね
何しろ柳が怪しいから どこも特に荒民問題に悩むことになる

102イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:51:07.07ID:nOzh0L5Z
高里も陽子も驍宗もとことん追い込んだ設定にするドS小野主上

103イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:52:01.28ID:Tl5IAB+/
丕緒と落照は下級役人の意地がつかんだ未来への希望と 完璧なはずのシステムが不確定要素のために敗北する苦さが面白いなと思った

104イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:52:17.95ID:qXdWjU8k
琅燦が舜麟だとはもう書き込みません
恥ずかしい

105イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:54:39.51ID:NxBLmYq3
>>98
わかる。白銀の後読み返したら、すごく心に染みて泣けた。
丕緒は描写も美しくて、音まで聞こえてきそう。最初に読んだときは青条が一番好きだったけど、落照の苦悩や、風信の痛ましさと希望に涙が出た。物語に厚みが出たよね。
青条で、仮にも国官の奏上がぜんぜん届かなかったのも、月の影〜で楽俊の奏上が速攻届いた対比になってる。

106イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:57:04.58ID:2g+9wM56
王と麒麟が水戸黄門的活躍するのが好きな人には物足りんのかもしれんが、丕緒の鳥の民の話四篇は全部好きだな
落照も異色だけど現代に通じるところあって好き
リアルとフィクションは絶対切り離されていて欲しいと考える人に不評なのはまあ分かる

阿選小物でがっかりしたみたいな意見もそうだけど、そもそも巨悪だとか壮大な計画だとか描く作家じゃなくないか
「一人の人間の愚かさと強さを描く」みたいなテーマは月影、魔性の頃から一貫してるように思うが

107イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 19:58:52.29ID:Tl5IAB+/
落照に出てきたサイコはこちらの世界でも問題になってるような病質者で
こっちにあるものはあっちにもあるんだなあと気の毒に思った
ああいうの処置はどうしていくんだろう

烏衡みたいなのとはまた違った生まれつきのアレ

108イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:00:22.88ID:2g+9wM56
>>106
途中送信してしまった
>「一人の人間の愚かさと強さを描く」みたいなテーマ
だから、これまでは王や麒麟を通じて描いていたものが丕緒では民で描かれてるだけなんだよな

109イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:00:36.37ID:nOzh0L5Z
落照は死刑制度の是非をグダグダ書かれてもあまりピンと来ないというか
丕緒のトウシャク?の飛んで砕け散る様の描写はあれだけで読む価値あり
そして無能さんの一言w

110イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:00:50.30ID:00PlcFwe
ああいうのは理解しようとせず例外として切断処理して終わりでいいんだな

111イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:02:07.22ID:uBkGMfy4
>>96
玄君からも創作依頼こないってのは小さい峯果のまんま生まれてこないってことはと思ったけど
「現在コウカがあるので大きな蝕は」って言われてるの見ると違うっぽいしなあ

112イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:02:52.54ID:qXdWjU8k
>>103
丕緒は慶
落照は柳
ですよね

どちらも亭主関白なって
ですよね

113イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:03:50.78ID:00PlcFwe
景麒も丕緒の意中はわかってたと思うんだがなあ
成功したよと伝えたつもりなんだろう
そこから先はすでに景麒にもどうにもできなくなってたわけで

114イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:03:55.20ID:NBiDzXnP
>>109
「私とあなただけで」
って排除される麒麟さん

115イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:04:57.57ID:nOzh0L5Z
>>114
ワロタw

116イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:05:21.72ID:00PlcFwe
主上を悪くいうわけにもいかずといって丕緒を責めるわけにもいかない板挟みの状況で事実をなるべく曲げずに伝えた言葉が主上は傷ついておられるなんだろう

117イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:08:22.17ID:2g+9wM56
しかも丕緒の景麒は泰麒セラピー前だからな
不器用な優しさすら無い頃の一言どころじゃなく足りない景麒

118イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:08:50.75ID:qXdWjU8k
>>103
丕緒は慶
落照は柳
ですよね

どちらも亭主関白の印象が

119イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:09:51.22ID:uBkGMfy4
無理なんだろうが丕緒の鳥映像で見てみたい

120イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:11:32.88ID:qXdWjU8k
>>118
あれ同じ書き込みが
あーあ

121イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:11:45.10ID:RkThBfHS
丕緒の鳥は全部好きだけど青条と風信が意外に好き
王が知らないだろう端っこにいる役人が一生懸命に任務を果たして国が成り立ってるんだみたいな矜恃とか垣間見えて泣ける
なんというかプロジェクトX好きなんだごめん

122イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:11:48.92ID:nOzh0L5Z
>>119
そこは脳内で再生される映像を超えないだろうな
図南をジブリでアニメ化すればほぼ理想通りの映像が出来上がって来そうだけど

123イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:12:38.07ID:Tl5IAB+/
陶鵲は各国も儀礼でやるみたいだから それぞれ見てみたいね
お国柄が出そう

124イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:13:52.19ID:qXdWjU8k
廉王の
仕事は自分で決めるもの
お役目は天が下すもの
ってのに、私は天を仰いだ

125イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:14:51.41ID:2g+9wM56
風信は度々雲の上視点でも言及されてた予王の女性追放が民目線だと想像以上にアレで震えた

126イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:15:34.97ID:nOzh0L5Z
>>123
雁だと適当にやっとけって感じになってそうだけど、範のトウシャク担当の役人とか怖くて絶対やりたくないw

127イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:16:58.14ID:2g+9wM56
>>126
範は王が自分で作った方が早そうまである

128イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:18:22.47ID:LuegKgMU
>>85
延麒4歳の時に蓬莱より帰還→蓬山出奔→3年彷徨って尚隆連れてきたのが13歳
んで践祚から10年以上前に「雲上で大事」だから家出でないことは確かだね

129イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:23:21.19ID:Tl5IAB+/
戴でも鳩厄が及ばない範囲の下級官吏達がせっせと自分の仕事を続けて驍宗の帰還を待ち侘びていたのかもしれない

ひたすら式典用の祭具を作ったり 暦を作ったり 森林管理をしたり 地味だけどずっとやり続ける人がいないと国が立ち行かなくなる仕事

130イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:30:03.48ID:3QOtjPED
>>97
落照のテーマは十二国において国が崩壊するとは何か?であって
死刑制度は崩壊に向かって踏み出すその瞬間を可視化するための小道具でしかない
白銀の怒濤の如く畳み掛けてくる宗教も
なぜ王が王なのかを説明しているにすぎない
人と天の繋がりをSFに走らずあの世界の語彙で説明するとああなるんだよ

131イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:32:21.53ID:qXdWjU8k
青条の蘭は芳ではありませんね

132イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:34:46.07ID:e1yQvCSv
既刊全然読んでなさそう

133イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:38:07.55ID:qXdWjU8k
>>132
俺?
読んだよ
だが、愕然とするほど忘れてる
そもそも、結構、読み飛ばしているかな

134イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:38:45.96ID:kF4fEpKQ
聞いた

135イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:38:54.48ID:XYD0l0fJ
撤退戦が一番難しいって言われるのに幾ら士気が落ちていたとは言え王師相手に成功させた李斎は指揮能力あるんだろうな
途中で泓宏らの加勢あったのも大きいけど
普通に将軍続けられそうだけど利き腕失くしてるのやっぱ将軍としては致命的なのかな
利き腕失くしていても戦闘能力自体は項梁より上らしいけど項梁は剣が苦手だからゆえの暗器遣いだしなあ
普通の将軍や師帥レベルの相手と戦ったら不利なんかな

136イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:40:22.88ID:3QOtjPED
>>125
予王って最初からあの破れかぶれビッグパワーなら
ぜったい良い王になれたよねもったいない
死を覚悟しないとイイコちゃんとして育てられた殻を破れなかった
天にとっては陽子は予王の二周目なんだろうな

137イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:40:40.62ID:qXdWjU8k
>>130
確か、息子がイマイチだったような

138イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:41:19.91ID:qXdWjU8k
>>134
任せた

139イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:45:22.14ID:2g+9wM56
落照って別に死刑制度の是非の話じゃない気が
死刑はあくまで舞台装置で、テーマとしては理解できないものを切り捨て取り除くことの是非とか情と理とかそういう部分だと思ってた

>>136
予王の2周目ってしっくり来るわ
陽子が何の障害もなくスムーズにあちらに連れてこられてたら予王みたくなってた可能性は高そうだ

140イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:50:47.89ID:SGBOBNDJ
>>136
予王の2周目なるほどなあ
確かに作中どの出会いやきっかけがひとつでも得られなかったら陽子は第二の予王になってたかも

141イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:50:59.88ID:Tl5IAB+/
>>139
サイコ野郎を豺虎(けだもの)と呼んで区別してしまうことこそが法理の敗北ではないかという嘆きが印象的だった
あと豺虎の元の読みが「さいこ」だからちょっとフフッて思った

142イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:52:53.16ID:Ii+BO87Z
>>86
ああ、そういえばそうだった。ありがとう

143イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:54:03.23ID:yy/2EPtt
と言っても陽子が何事もなく慶国に連れてこられていたとしても景麒に惚れるの想像出来ねえ

144イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:54:14.99ID:nOzh0L5Z
落照は登場人物がグダグダ会話してるだけで、事が進展したり行動したりしてないので物語としてつまらない気がした
ファンタジー要素が少ないのもあるけど

145イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:54:32.42ID:uEixIVnl
そういや予王の禅譲の際の遺言はどんな言葉だったんだろうなと思う

146イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:54:53.00ID:0O+bZWK5
阿選は驍宗より後に軍に入ったなら、驍宗の熱烈なファンになってたかも。

147イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:55:01.69ID:AlFHXen/
攫ってくるけど説明はしない

景麒のやってることは誘拐に近い

148イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:55:08.66ID:BNnHhfjB
不在時代が続いて国がボロボロの時に尚隆のような打たれ強いタイプが選ばれたり
贅沢王の治世が傾いたころに驍宗みたいな質実剛健派が選抜されたり
いちおうバランスをとろうとするAIみたいなのがあるのかね
選んだあとのグダグダさを見ると
ドラクエ4のいのちをだいじにレベルのAIかもしれんが

149イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:55:39.71ID:yy/2EPtt
>>147
誘拐に近いってか普通に誘拐w

150イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:56:23.29ID:qXdWjU8k
>>141
サイコなんだ

151イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:56:51.78ID:nOzh0L5Z
>>143
最初は予王も景麒のこと疎んじてたし、陽子も惚れた可能性もあったかも
惚れなくても苦労しないで楽俊にも会わなかったらすぐ失道しか浮かばない

152イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:57:08.98ID:Tl5IAB+/
中嶋さんの両親は諦めついたのかね
お母さんは少し可哀想だ
今で言う毒親ではあったけど

153イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:57:28.97ID:BNnHhfjB
>>140
もしかして、各国に配置されてるネズミやクマは
要人が道を踏み外さないための安全装置なんだろうか

154イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:57:57.27ID:0Sg0ReGW
>>143
つまらない息の詰まる毎日から連れ出してくれた異世界のイケメンと考えられればワンチャン

155イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:58:07.30ID:SGBOBNDJ
>>143
第二の予王ってそのまんまの意味の陽子が景麒に惚れるってことじゃなく暗君として失道ルートまっしぐらってこと
ぬくぬく丁寧に常世に連れて来られてたらつらい経験もせず楽俊とも会えないし陽子の王朝は短命のまま死んでたよ

156イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:59:03.91ID:yy/2EPtt
>>154
でもそのイケメンはつまらない上に小言とため息ばっかなんですよ!

157イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 20:59:19.98ID:AlFHXen/
景麒「予王で失敗しちゃったんで、陽子はあえて谷に突き落としました」

158イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:00:19.55ID:qXdWjU8k
自らの意思で反省しないといってしまったら
最後なのかな

怖い

159イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:00:21.95ID:yy/2EPtt
>>155
楽俊に会えなかったら祥瓊とも会えなかったろうし市井見に行くとも思えないから鈴とも会えなくて色々変わってたろうね

160イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:00:46.84ID:BNnHhfjB
>>157
「最初から、お優しかったです」

161イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:01:01.97ID:qgAJCzl1
政治を混乱させる柳の息子、民を讒言で殺させる芳の妻
嘘を吹き込んで王を追い詰める才の従兄弟
姉王の後に偽王として立つ慶の妹
暗殺されたことで父王が残虐な王に豹変するきっかけになってしまう慶の息子、
王の肉親が必ずしも人格者や有能な者じゃないとか
肉親がいることで逆に失道するきっかけになるというのを見てると
独身で天涯孤独の王の方が逆に身軽で変なしがらみもなくて良いんじゃないのって思う
王が孤独に耐性があることが前提になるけど

162イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:01:03.17ID:yy/2EPtt
>>157
お前はネズミに感謝すべき

163イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:01:28.11ID:AlFHXen/
図南を読んだ後に月影を読み直すと
楽俊は陽子の王気に巻き込まれたんだなと
すんなり納得できる

164イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:01:48.04ID:1uvlwbVy
陽子も泰麒も悩み苦しみながらも立派に成長してる姿を知ったら、蓬莱の親御さん達はどう思うかな
少しは心が救われるだろうか
…と思ったけど魔性の子思い出して鬱になった

165イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:02:07.39ID:ZgTLYFYP
泰麒の蓬莱の母親も母親としてはよくいる普通の人だったと思うと悲劇でしかないよなあ
少なくともあんな惨殺されるほどの悪人じゃない
それを言ったら殺された高校生たちもそうだけど

166イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:03:00.77ID:2g+9wM56
>>141
「豺虎」という語を十二国記でしか見たことなかったからそれは気づかなかった草
あと、理解できない存在がいるということが民を堪らなく不安にさせる→取り除くことで自分の目に見える世界はとりあえず整う→故に殺刑を求める って部分もひやっとした

167イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:03:27.64ID:nOzh0L5Z
陽子の父親は頑固な古臭い親父だけど母親は悪くないよ

168イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:03:30.29ID:RGXVgyIT
>>157
景麒「成長を待ってたら、うっかり捕まって偽王に利用されちゃいました」

169イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:04:47.24ID:nOzh0L5Z
白銀の泰麒が有能過ぎて無能が際立つ景麒ww

170イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:05:04.73ID:Tl5IAB+/
高里家は取り壊しても端材をよその建材に使って穢れが伝染しそう
後にいくつかの怪談が小説家のもとに届く

高潮で全て流れたならしらん

171イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:06:11.99ID:BNnHhfjB
>>170
暗くなってから残穢の話をしないの

172イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:06:22.94ID:yy/2EPtt
>>169
景麒は使令が有能だからいいんだよ
麒麟よりも王のフォローが出来る超出来る使令
傲濫とか汕子役に立たねえ

173イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:07:32.95ID:2g+9wM56
>>165
風の海の母親の描写読んだ後に魔性の子で殺される場面見るとほんと切ない
少なくとも幼少期は唯一の味方だったんだよなあ

174イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:08:40.54ID:TUxWB+Dr
>>166
蓬莱には社会問題を所要コストで判断するとてもよい方法がある
オススメ

175イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:09:11.95ID:nOzh0L5Z
魔性の子で殺された人々や広瀬のことも背負う覚悟の泰麒かっこよすぎた

176イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:10:31.31ID:gw0TotF2
アニメだと陽子の母親は陽子は生きてると信じてて
「家の中ですら自由がなかった子だから今はきっと新しい場所で自由にやれてると思うの」と
杉本に語ってるんだよね
父親の発言は出てこなかったけど陽子が家を出て生涯帰ってこないわけだから
ずっと後悔し続けて終わるんだろうなと思った
どっちにしろ意味もわからず殺される高里家よりマシだな

177イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:11:20.55ID:iyDKNZhz
>>172
しかしな冗祐
お前もう少し早めに口開いても良かったんだよ
と言いたい

178イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:11:25.65ID:BNnHhfjB
>>173
阿選が切りつけなければ要帰還もなく
「母親の不注意で長男を失った」と姑と夫にいわれながら
次男を育てて終わりだったろうにな

179イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:11:59.73ID:yy/2EPtt
>>177
だって景麒の命令だったし…

180イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:13:15.77ID:00PlcFwe
>>141
けだものなんて言葉を使うからいけないのにな
あれはシステムに対する例外なんだよ
なにごとも例外はつきもの
適切に例外処理すればいいだけ

181イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:13:45.02ID:e1yQvCSv
ネズミやクマや猫やどこかの太子は天の僥倖では?
血反吐出るくらい頑張れば努力値が上がって僥倖にめぐりあえたりする
それを生かすも殺すも自分次第で陽子がネズミと出会えたのは天の僥倖だけど
そこからどうするかは陽子次第でネズミを殺してたり自分で気付けなければ陽子もその内終わってたんだろう
驍宗も猫に出会えたのは天の僥倖だけどそれを自分の力でモノに出来なければ死んでた

182イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:14:10.58ID:qXdWjU8k
反省しないらしい
だから、ケダモノとして区別したわけではないのだろう

183イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:16:07.27ID:qXdWjU8k
>>180
いいや
物語はしっかりと話を落ち着かせている
例外として区別差別したわけではない

184イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:17:24.98ID:SGBOBNDJ
景麒は愛されてるからいじりネタによくされてるけど
マジで考えるとコミュ障気味なとこ抜けば有能だよね
陽子が後の王朝で絶対に欠かせない要の人材となる浩瀚と縁を繋いでるし何より遠甫がでかい桂桂も助けたのgj蓬山生まれだから短距離風脈遁甲もできるし
それはそれとしてここでため息さんって呼ばれたり字は嘆息だなとか言われてるの見ると草

185イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:19:25.90ID:nOzh0L5Z
現在の蓬莱でも青葉容疑者の件とか死刑問題であげられるね

186イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:20:52.38ID:uEixIVnl
>>178
姑鬼畜すぎる・・・

187イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:20:55.10ID:XnQViBqm
>>184
景麒は不器用だけど仕事真面目にするし有能だよ
泰麒もお仕事バリバリ系麒麟になりそう
連麟もそうだっけ
延麒は宮中でのお仕事はしないけど偵察いったりして働いてる
ただ王宮で座ってにこにこしてるだけの麒麟もいるだろうけど、それがかなわない環境や本人の資質やらいろいろありそう

188イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:22:31.78ID:nOzh0L5Z
泰麒「5日でやって下さい」
怖っ

189イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:22:53.26ID:WIjyCiO2
>>187
供麒の悪口はやめるんだ!

190イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:27:09.64ID:XnQViBqm
>>188
従わないとじゃあ代わりにって体に不調の残る泰麒自ら5徹しそうだから官は真っ青だな

191イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:27:29.71ID:c2fjp2XN
泰麒のように王を不当に奪われた各国の麒麟がどんな反応をするのか見てみたい
それをモニター刀で見てる王一同

192イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:33:48.07ID:vwu86BrP
>>146
阿選レベルで有能なら先代王に取り立てられただろうし
「いつか並び立ってやる追い抜いてやる」モードで
目標にしてた先輩が、王になって永遠に追いつけないと確定したら
以下同文になってしまうじゃないだろうか
もっと驍宗が年長だったり逆に親子くらいの年代差があれば
違ってくるのかね

193イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:34:08.09ID:SGBOBNDJ
>>187
六太は正直言って海神で小松の足引っ張るしかなかった
ナリは十三のままで六太だけ子供のままだったのだ…みたいに海神でも描写されて小松にも怒られて
実年齢三十歳超えてそれをようやく海神の終盤で自覚したくらいに
今思うと当時の小松はほとんど孤立してたようなもんなんだよね自分の麒麟にすら芯底から理解されてなかったから
だから六太はあの経験をバネにして凄い頑張ったんだろうなって既刊や白銀見てるとしみじみ思うし小松はそんな六太の存在が頼もしいだろうなって思う
いつだかのレスで見かけた延主従は悪友みたいな関係ってのがしっくりくる

194イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:37:28.70ID:0Sg0ReGW
>>188
パワハラ麒麟爆誕

195イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:38:03.27ID:TUxWB+Dr
この道何十年とか役人が降ってわいたような若造にウエメセで五日でやれと言われるのしんどそうwだけど
泰麒さんヤベェもんな

196イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:38:23.31ID:C5rg7K7L
延主従いいコンビだよねえ
二人が出てくると十二国記だなってほっとするw

197イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:39:08.30ID:JhxgGufj
>>145
「死んでも愛してる」だったら怖いな…

198イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:40:41.98ID:ol1KXhjz
>>68
悪い黄朱が麒麟を捕まえてなきゃいいけど

199イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:40:47.38ID:TUxWB+Dr
あまりにもいいコンビすぎて、延の国の最後は草一本も残らないレベルの心配をされる羽目に

200イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:44:37.12ID:qfmRHhn1
小松の殿様はいまわの際でよそ者の子に国をやるって言われて
雁の国に行ったばかりの頃は走馬燈の中の夢みたいに思ってたんじゃないかと思うと切ない

201イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:46:44.05ID:qXdWjU8k
何百年も生きた仙は暇つぶしで
鈍臭い若者を虐める
それを知らないのは世間知らず

本を読んで知っていたはずなのに
爺リーマンにいじめられた

202イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:47:27.84ID:ol1KXhjz
>>147
陽子さんは未成年…

203イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:49:07.06ID:vvO/LG8E
>>198
というか黄朱が王で麒麟ちゃんが黄朱の里に入り浸りなんじゃないの
芳がたいして沈んでないというのも実は王がすでにいるから
ただしその王は即位を拒み契約を拒んでるから白雉は沈黙
蓬山も沈黙

204イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:49:42.74ID:qXdWjU8k
>>198
すみません
どこの国の話ですか?

205イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:53:34.02ID:dHeXxEhu
>>147
警察は誘拐説より駆け落ち説を採用したんだっけ?w
割と外見年齢に差があると思うのだがw

206イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:54:49.92ID:XnQViBqm
>>192
せめて姓が違えば驍宗の朝をいたずらに崩壊させずそのつぎの天命が下るのを真面目に待とうという気になったかも
…なったかな?

207イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:55:08.60ID:ol1KXhjz
>>204
峯麒さんが行方不明なんで、蝕に流されたわけではなく
黄朱が里木の次は麒麟が欲しくなったのかな、と

208イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:55:35.64ID:ol1KXhjz
>>203
ああ、そういえば!
黄朱から王が選ばれた事は無いって、珠晶の時は言われてたね?
黄朱の里に峯麒を幽閉して、偽国作っちゃうんか?

209イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 21:56:49.28ID:vvO/LG8E
>>207
なんだいつもの頭のおかしい人か
書き込むならコテハンつけて

210イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:00:26.28ID:qXdWjU8k
青条の蘭の話なら、標仲が猟木師の慶興に国を訪ね
慶興が芳と答えてるからなあ
と話が見えない

211イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:00:59.35ID:k+TSOqv7
すごくどうでもいいけど小松のちょっと古い言い回し好き
ああこの人戦国時代の人だったんだなって

212イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:01:11.38ID:9RwBLE0G
供麒もまだ書かれてないだけでいろいろ活躍してると信じてる

213イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:02:42.14ID:kF4fEpKQ
麒麟だけじゃなくてシマウマとか不死鳥とか居れば良かったのに

214イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:04:40.73ID:uft+qBu5
鳳凰ならいる

215イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:04:51.04ID:qXdWjU8k
>>210
尋ね

216イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:06:14.53ID:F2f2ArtD
>>106
わかるな
王を討つまでの決意と行動力のあった月渓が乗月では
個人的な感情で仮王になる決意がつかず投げ出そうとしてたり
王になって以後の陽子も他者からの否定で自分の存在を
諦めかける黄昏の暗殺未遂があったり

一人の人間がずっとトータルで同じ強さ賢さを持ち続けるわけではなく
状況で揺れてしまう弱さやも脆さを内包してるってことをずっと書いてる

217イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:06:34.31ID:nBfN/lNp
>>213
縞のある馬みたいな騎獣ならいる

218イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:15:39.83ID:RGXVgyIT
>>212
まさかほんとにただの珠晶専用サンドバッグな訳ないよな!

219イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:19:13.68ID:XnQViBqm
>>212
連の麒麟だったら確実に畑耕してる気がする

220イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:25:17.23ID:2g+9wM56
>>216
天に働きかけるなんて行為を描写した黄昏ですらその行動の理由は李斎の個人的な思いだしな
行為の結果としては甚大な被害をもたらした阿選の理由が滅茶苦茶個人的な弱さだったのは、だからむしろしっくりくる
どんなに結果が大きかろうとそれを引き起こす理由は一人一人の個人的な思いだってことは十二国記において一貫してる

221イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:25:50.76ID:87Q1ijvP
>>218
珠晶のストレス解消用だとしたらまあそれだけで役に立ってはいるか…

222イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:28:13.28ID:vwu86BrP
>>218
有能な王の精神安定剤係なら立派に重責じゃないか
というかここまで出てきた麒や麟の中では
いまの供王に合うのは今の供麒しか居ない気がする…
他の王女王は別の麒麟でもある程度折り合いつけてやっていけそうだが
珠晶だと女子麟たちもも高里も六太もいまいち相性悪そうじゃね
慶のは論外として

223イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:28:17.92ID:TIlrBian
>>200
あれ、王宮はまだしも地上は「見事に何もない」国だからまだ少しは信じられたのかもしれないね
もし普通に豊かな国につれてこられて「どうぞ」って言われたら完全に夢だと信じなかったんじゃないかな

224イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:29:22.17ID:7BHxBh1Q
珠晶がキレッキレだからこそ麒麟が年上でぼんやりしてるくらいでちょうど良いんだ
珠晶と景麒とか珠晶と采麟とか考えてみろよやべーぞ

225イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:29:43.07ID:RkThBfHS
>>212
登極の頃はさすがにいろいろやってたんじゃないかな(願望)

226イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:30:59.70ID:SGBOBNDJ
>>220
わかる(わかる)

227イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:34:00.97ID:TIlrBian
>>216
わかる
その、気持ちが揺れ動いていく様がものすごくリアルで「人間」だなぁって思う
強いだけの人も自分の気持ちに負けることなんてない人もいないよね

228イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:36:17.07ID:dHeXxEhu
>>224
王と別の麒麟の組み合わせはここで想像されてたことあるけど特に珠晶と采麟はほんまにやばいなと思った

229イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:39:31.04ID:ds6AY+h+
>>228
怖い…

230イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:39:39.22ID:7BHxBh1Q
>>227
白銀で行いだけ見れば強くてゴリラな驍宗だって同時に弱さも描かれてるの印象的だったわ
烏衡ごときに負けないみたいな奢りがあったとか俺人望ないわーとか

231イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:39:43.97ID:0Sg0ReGW
小松も今の小松なら大抵の麒麟とはそれなりにやれそうだけど
始まりはやっぱり六太じゃないとダメだったと思う
景麒なら見つけた途端に有無を言わせず誓約強要して逃げられそう

232イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:40:37.01ID:XnQViBqm
珠晶と采麟は地獄しか見えない
今の延麒ならだれとでもやれそうだけど初期六太は小松しか無理だったろうな

233イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:41:06.06ID:F2f2ArtD
>>223
一国丸ごとくれる(ただし滅びかけてる)
まあそんな上手い話ないよなって納得できるようなやつ

234イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:41:55.14ID:uEixIVnl
>>218
逆に考えるんだ…あの国の王宮内で無条件のサンドバッグの役割が出来るのは彼だけだと
齢9歳の幼女に顎で命令されるのって普通の人間だったら相当屈辱感でヘイト溜まると思うから、珠晶も臣下には結構言葉や対応選んでるんじゃないかと思う

235イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:43:40.67ID:TIlrBian
>>228
ぐるっと他国も想像してみたけど
采麟は正直なところ黄姑以外には無理そう…

236イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:43:47.58ID:2g+9wM56
采麟→性格故にイラッとしても強く当たれない。そしてどんどんストレスが溜まっていく
景麒→イラッとして文句言ったらマジレスで返される。そしてどんどんストレスが溜まっていく

やばいな

237イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:43:59.98ID:LuegKgMU
>>223
むしろ何もない更地だったからこそ俄然やる気出てそう
「大任をもぎ取りに」だもんよ

238イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:44:59.22ID:F2f2ArtD
>>230
まあ人望ないわはさすがに思い直してほしい
再会時の麾下大体号泣してましたやん
麾下からの人望分厚かった阿選と自分とを
比較してたのかもしれないけど

239イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:46:04.40ID:FzWU8EEo
小松は、廉麟や宗麟みたいな従順でおとなしい麒麟だったら、最初は上手くいきそうだけど200年目ぐらいにあっさり退位しそうなイメージある
珠晶も供麒以外は無理だと思う。他の有能な麒麟がパートナーでも、何か上手くいきそうにないんだよな
逆に宗王はどの麒麟とでもほぼ上手くいきそう。景麒以外

240イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:47:44.33ID:XnQViBqm
>>239
なんでや景麒だって奏ファミリーに囲まれておかんに優しくされたら雰囲気柔らかくなるかもしれんやろ
多分

241イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:48:11.70ID:f8KF5gsL
阿選ってテンションの低いリチャードだなと思ったフロム信者。

検索したけど似たような感想が見当たらなかったので解説
リチャード・ホーク
 フロムソフトウェアの大統領ゲーム「メタルウルフカオス」のキャラ。
主人公マイケル米大統領とは軍時代からの付き合いで親友だがクーデターを起こし米国の大半を手中に収める。
その動機としては主人公マイケルに対する対抗心嫉妬等が原因と思われる。
全体的にテンションが高いメタルウルフカオスでも特にテンションが高いきゃらである。

242イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:49:09.71ID:0Sg0ReGW
>>239
むしろ景麒は宗王(というか宗の家族)なら行けそうだけどな

243イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:49:27.65ID:PsjOruFM
溜息つきながら桃の皮むきを手伝う景麒さん

244イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:49:32.45ID:TIlrBian
>>233
>>237
滅びかけてたあの雁国だからこそ滅びた小松の殿が王となるに相応しい国だったとも言えるよね
麒麟と王に良縁感じるのはよくあるけど、国と王の関係に物凄い運命感じるのって雁だなー

245イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:49:32.54ID:9rTwcD5+
お前ら最後まで擁護してやれよ…

246イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:51:57.08ID:FzWU8EEo
>>243
無理そうと思ったけど和んだ。ありだな

247イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:52:04.13ID:ds6AY+h+
>>241
ああ…その昔テストプレイでお邪魔したことが

248イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:52:24.46ID:F2f2ArtD
景麒が尚隆の麒麟だったら三百年の山越えられなかった気がする
中身爺でも変わらぬ子供姿の六太が目の前うろついてると
どうしても保護意識働くんだろうなと

白銀ラスト近くの六太の襟首つかまえて横にやってる尚隆見てて思った

249イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:52:26.99ID:0Sg0ReGW
>>243
母ちゃんに溜め息つくと幸せ逃げるよ!って背中ばしんと叩かれながらお手伝いする景麒

250イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:53:03.68ID:ds6AY+h+
景麒だって一部層にモテてるやん

251イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:53:49.30ID:2g+9wM56
たまに帰ってくる利広にいい加減フラフラするのはおやめ下さいと説教をする景麒はさながらオカン2号

252イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:54:42.01ID:XnQViBqm
>>248
だからこそ六太が失道の病にかかってしまったときの反応が怖い

253イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:55:30.48ID:9rTwcD5+
>>251
やっぱうざいな

254イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:56:03.19ID:vwu86BrP
>>252
六太生存中から蓬山キャンプファイヤー待ったなし

255イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:58:25.26ID:TIlrBian
>>248
保護意識湧いちゃうような相手が「どうせお前も国を亡ぼすんだろ!」って毛を逆立てた猫状態になってると「絶対に滅ぼせんないな…」って気持ちになるのわかる
そんな野良猫(麒麟だけど)がやっと懐いてきたらもっと「滅ぼせないな…」ってなるんだろうな

256イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:58:49.30ID:SGBOBNDJ
>>248
ふとした時に息子のように思ってる節はあるかもね
結局蓬莱では子供を設けることはできなかったし

257イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:59:18.14ID:FzWU8EEo
>>248
それは思った
放任主義なようで意外と過保護だよな

世卓も廉麟がベストだろうけど、宗麟とかでも大丈夫そう
世卓はなぜか男の麒麟と組んでるイメージはない

258イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 22:59:43.67ID:F2f2ArtD
黄昏読み返してるとすぐ前の話だけあって要所で白銀とのリンクが見えるけど
陽子も六太も死なせる覚悟で李斎達を送り出したんだよなって思うと
白銀で出てきた六太が麒麟慈悲全開モードで李斎と対峙してたの納得した
初読時は子供返りしたみたいで六太どうしたってなったけど

>>252
案外あっさり禅譲しそうな気もするけど小松さんは読めない

259イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:02:59.40ID:VJYTsXMe
>>257
供麒は個人的相性では割といけそうな気がするけど上である通り廉王と一緒に農業してそうで官吏達が有能じゃないと駄目そうなw

260イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:03:39.47ID:NxBLmYq3
民を失って、叶える願いを失った小松さんが、豊かな国を切望する六太に出会って良かったなぁと思った。

261イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:11:09.91ID:5Bo9qik5
自分自身は利広は「滅びる時は国ごとやる」って言ってるけど
尚隆のことあるごとの情の深さ見てると本当にやるとは思えないんだよな(個人的には
規格外の大王朝が滅びる時に王が正気なわけがなく、冗談めかしたことを実行してしまうのかもしれないけど

262イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:12:12.68ID:bG8HhxfO
>>231
景麒が陽子に誓約強要したのは妖魔=他国の麒麟が追ってくるという
異常事態が発生したからであって余裕があれば無理はしないでしょ

一方をageるのに妄想の例え話で関係ない麒麟をsageるのやめなよ
何回か言われてるけどさ

263イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:12:30.00ID:PxDIUIqU
>>257
過去ログで、漣王と供麒が政務の合間に畑にでていそう・・・とあったけどありえそうだと納得した

更に誰かのレスで、供麒は転変して農耕馬やってるには爆笑した

264イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:12:49.09ID:F2f2ArtD
30年距離置きながらついてくる野良猫みたいなもんだよな海神六太
そして朝が整ってない段階で麒麟の慈悲は役に立たんという見通しがあるから
国と結婚したら懐かない連れ子ができたみたいな
不思議と戴ほどの親子感はないというか何故戴はあんなに親子っぽいのか

265イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:12:54.94ID:qXdWjU8k
麒麟と王をめぐる世界
天啓と王

266イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:13:21.97ID:XnQViBqm
個人的には小松さんには国と民をくれてありがとうって言って死んでいってほしいし
六太には豊かにしてくれてありがとうって言ってもらいたいし一緒に逝ってほしい

267イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:14:02.71ID:0Sg0ReGW
>>262
モンペ

268イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:14:18.52ID:qfmRHhn1
>>260
漂泊のアツユのように父を幽閉して自分が起ってれば良かったかもってのが
昔救えなかった国があることが尚隆が自分を戒める原動力なんだと思った

269イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:15:53.61ID:PsjOruFM
景麒さんにもモンペいるのかよ
たまげたなぁ
ネタ的な意味でも愛され麒麟で胸熱

270イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:17:23.04ID:TIlrBian
>>261
もしも民の所為で(乱とか事故とかで)六太の命が奪われてしまった場合とかなら
「麒麟も王も要らんか」「ならばこれがお前らの望みだろう」と更地に戻しそうな気はする…と可能性を妄想してみる

271イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:18:25.89ID:P9JaKTwV
景麒と驍宗だとお互い真面目一直線の堅実な主従になりそうだし
景麒と小松だと小松が景麒をからかったりたまになだめたりしながらなんとかなりそう
景麒と黄姑だとばあちゃんと孫みたいで景麒も少しは優しくなりそう

景麒以外といけるじゃん

272イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:19:25.83ID:qfmRHhn1
>>262
遁甲もできるし遠い蓬莱に王気があるのを察知して探しだせるし有能な指令も沢山いるけど
余裕があれば理解できるように説明したとも思えないんだよね
慶はどんな国ですかって聞かれて東の国ですって答えるのが景麒

273イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:20:00.47ID:bG8HhxfO
>>267
なんだ荒らしか

274イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:22:54.96ID:FzWU8EEo
>>271
>景麒と驍宗
なんて堅苦しい主従なんだ・・・
でも驍宗は最初からバリバリ国政するタイプだから、景麒からの信頼は厚いかも

275イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:22:55.03ID:P9JaKTwV
>>264
驍宗とちび泰麒はすごく父子感あったよね
大人になって2人がどんな関係性になるのか短編が楽しみだな

276イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:23:05.63ID:wAW8pxoA
六太は尚隆から見て生意気な末弟か甥って感じかな

277イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:25:44.17ID:OPr7Ba8G
>>272
陽子「東の国ってなんなの!?」
景麒「だから東の国ですよ…これだから胎果は」(溜息)

やっぱり陽子大変だw

278イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:27:08.74ID:bG8HhxfO
>>272
尚隆相手なら通じた可能性がある
景麒の説明が上手いわけじゃなくてド下手だと思うけど
尚隆は戦国時代の人なので神隠しとか妖怪の国とか冥界とか
そういう不思議譚を信じる時代の人だから
まあ説明できても説得できるかどうかはわからんが

現代人の陽子相手だからより難しい面もある

279イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:28:17.02ID:TIlrBian
>>262
そういう意味ではなくて
六太は契約に躊躇してたからその所為で(おかげで?)小松滅亡後に話を持ち掛けることになったけど
景麒なら見つけたらすぐ説明して契約しようとしそうで(多分信じてもらえない)
その後も尚隆の身が危ないとなったら早々の契約を要求しそうだし(小松氏がやばい状態で一人だけ身を守る行動ができる尚隆じゃない)
契約が無理となったら使令使ってでも戦に介入しそうで(小松氏滅亡しないと尚隆が蓬莱を去る覚悟をもたない)
小松氏滅びても六太くらい子供だったら疑われないだろうけど景麒だと自分に諦めをつけさせるために守ってくれなかったんじゃないかと猜疑を抱きそうで

どうも上手くいきそうにないなー
能力の問題とかじゃなく、やっぱり「めぐり合わせ」ってあるよね!って意味なんじゃないの?

280イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:31:26.06ID:ds6AY+h+
>>264
六太がいてこその小松というか
延のコンビ感が好きだわ

281イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:32:29.84ID:TIlrBian
>>271
だが初期驍宗様にはブレーキというか重しが必要だったわけで…
景麒だとアクセルになりそうなんだよなー

282イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:32:33.44ID:JmPfDedm
>>271
驍宗はため息の裏を読もうとしてドツボにはまりそう
そいつ態度悪いけど別に民意の反映じゃないですって誰か言ってあげて

283イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:35:23.05ID:F2f2ArtD
>>231
「許すとおっしゃい」はインパクト強かったね
確かに尚隆の満身創痍死にかけてた状況であれをやられたら
「いやもう死ぬからいいわ」ってなりそうではあるw

284イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:35:42.05ID:LuegKgMU
>>261
利広の予想も「想像の範疇」だからアレは起きないことか回避済み案件だと思うよ
碁石が百溜まってたらやってた事なのかもな

285イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:36:17.02ID:TIlrBian
>>282
溜息に過剰反応して「結果を出さないと…!」って余計にアクセル踏みそうな驍宗様

286イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:38:49.24ID:qXdWjU8k
梨雪と砥尚

287イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:39:16.61ID:F2f2ArtD
>>275
その前に短編で二人のやり取り出てくるのか一抹の不安がある
白銀面白かったけど落穂ひろいのネタ想像以上に多そうだから
戴主従の乱後見たいけど出てくるかな
後はもっと見込み薄そうな計都と羅ゴウその後

288イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:39:51.59ID:ds6AY+h+
>>270
あるとしたら、この先民衆の社会構造に関する根本的な認識が変わって
長年の王の治世を否定するのではないが、
今の我らには神や仙は不要なのだ的な無血革命かしら…

289イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:40:18.48ID:dHeXxEhu
>>283
さすがに「許すと仰い」は状況的にめちゃめちゃ焦ってたからだとは思うけどもw
予王には言ってないと思うし

290イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:43:56.67ID:ol1KXhjz
>>276
尚隆さん自身が三男坊なんだっけか?

291イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:44:29.37ID:5Bo9qik5
景麒の溜息って気弱で知識のない陽子が苦言に口ごもってそれ以上追及できないからやっちゃうやつなのでは
行政知識も自分の考えもちゃんとある驍宗ならそこまでひどいことにはならない気がする
つか景麒は自分に知識やメンタル依存しがちなド素人王向いてねぇ

292イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:45:05.10ID:NBiDzXnP
>>290
三郎だもんね

293イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:45:44.61ID:F2f2ArtD
>>257
手元に月影ないから曖昧な記憶だけど
陽子の時は麒麟は戦場に行けないから延麒+楽俊コンビで
州候説得に回ってなかったっけ

多分戦場に連れて行くことは尚隆としては本来は不可だけど
今回は六太が言うこと聞かずに付いてきたのかと思った

294イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:45:56.54ID:w0joyE6H
>>262
これ後半は同意だな
妄想のたとえ話で「だから景麒はダメ!」
ってやってもないことで否定され続けるのさすがに気分悪いわ

295イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:45:58.07ID:ds6AY+h+
景麒と相性ばっちりってどういう王なんだ

296イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:47:52.63ID:FzWU8EEo
>>295
景麒にため息をつかせない王とか

297イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:47:56.15ID:TIlrBian
>>295
成長後の陽子

298イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:51:52.68ID:qXdWjU8k
景麒は執事だな

299イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:52:33.05ID:ds6AY+h+
>>297
陽子の成長度すごいよね…

300イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:55:33.95ID:TIlrBian
>>299
溜息をつかせない王ではないけど
溜息すらも受け止める度量を持った王になったよね

301イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:56:31.06ID:fNzbgtw0
「5日でやってください」ネタになってるけど
提出する書類を作る仕事をちゃんと始めて
とりあえず5日後にできたところまででいいからもってこいって言ってるのはブラックではないような

302イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:57:06.04ID:qXdWjU8k
>>295
人格者で勇猛果敢、賢く上品
ご立派で、執事を心の内で大切に思いやってくださるお優しい
麒麟として誇らしいご主人

303イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:57:50.34ID:qXdWjU8k
白鳥麗子

304イラストに騙された名無しさん2019/12/01(日) 23:58:25.31ID:FzWU8EEo
>>302
驍宗ぐらいしか思いつかない

305イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:01:20.26ID:Iy3uvyIG
雪が降る前に
民が凍え死ぬ前に
サボタージュをやめさせる

306イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:02:46.59ID:Iy3uvyIG
>>304
多分女性

307イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:03:32.42ID:njKHlrUL
>>301
何も知らない玉座についたばかりの陽子が言われたなら「ちょっと待って前勉強時間ください…!」だろうけど
プロに出す指示ならむしろとても優しい部類だよね

308イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:05:06.53ID:Q6GbnaD/
陽子の成長と言えばめっきり男言葉になったのは翻訳こんにゃくのせいなのだろうか
それとも王としてそうあらねば、という陽子の意思によるもの?
過酷な旅をしても普通はそんなにかわらないよね

309イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:06:24.39ID:geAJNJNn
>>301
火を噴いたプロジェクトに突っ込まれたリーダーはそうやって現場を掌握するもんね
いやむしろ高里くん怖…

310イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:08:32.48ID:Pe0Eu8xq
なんか戴主従は白銀の一件で、立ち位置が逆転したイメージ
驍宗は温和で思慮深く、泰麒ははきはきキッパリ立ち回りそう

311イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:09:02.92ID:w4OVOYOr
陽子はもともとバリバリの家父長制家庭で高校の進路のみならず私服のひとつとっても抑圧されてきた
父親に強制されていた女は女らしくあらねばならないっていうその反動でもあると思う

312イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:10:48.12ID:geAJNJNn
毅然としてカッコいいよね
ある意味そこもちょっと背伸びなのかもしれない

313イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:12:06.60ID:njKHlrUL
まあ正体ばれないように男装してたからその間に口調もくせになっちゃったのかもね

314イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:14:23.42ID:nLkGXk2d
女に見られないよう男装+男言葉だったもんなあ

315イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:16:18.94ID:AL1K0jcO
妓楼に売り飛ばされかけて女だと危険ってのを
身をもって体感したのもありそう
今や桓タイ相手に剣トレ?がストレス発散になってる陽子
ちょっと面白い

316イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:16:43.12ID:vMICgxOD
驍宗もだいぶ体ガタガタっぽいけど傷跡とかは残るのだろうか
傷だらけの王、戦乱の後遺症で虚弱な麒麟、義手や義眼の官吏や女将軍
見た目の修羅場くぐってきました感がありすぎて凄味がやばいw

317イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:19:12.04ID:Q6GbnaD/
延王が御助力くださった
がすっと出る陽子かっこいい!って当時中学生だった自分は思いました

318イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:19:19.01ID:AL1K0jcO
>>316
戴ファミリーの今の見た目
古式ゆかしい昔のヤクザの事務所みたいだ

319イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:20:25.24ID:FtsSRM58
白銀一巻P320に出てくる少女が供物流してた谷川の暗闇の中で歌ってた
人物って名前判明してたっけ?
様子からして驍宗じゃないのは分かるんだけどただのモブ兵士?

320イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:26:16.69ID:V147A6ud
ちょっと何言ってるかわからない

321イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:27:59.95ID:Q6GbnaD/
富沢乙

322イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:28:37.47ID:AL1K0jcO
驍宗はもっと遥か奥にいたからモブ兵士じゃないかな
名もなく多分死んでいった元官吏と同じ

323イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:29:09.82ID:geAJNJNn
>>318
暴力団対策法を契機に組の看板を下ろして以来
うちは堅気の建設会社だと言い張る〇代目組長のような驍宗

324イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:30:40.89ID:+VOUK8o6
>>288
天帝の実験場みたいなもんだから、そこに楔入れるとヤバイような
前に失敗したわと言って世界滅ぼしてるし

325イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:33:17.39ID:AL1K0jcO
>>270
想像の範疇のことは起きない からの
六太がイレギュラーで失道関係なく先に死ぬような事態になったら
雁のその後が怖いな

326イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:33:58.29ID:4D9xSEYH
慶は特に女王にきつい国だろうし侮られないようにってのと
男装姿のが剣を振るうにも都合が良いのもあるだろうし
元々陽子はジーンズすらはかせてもらえなかった抑圧された家庭で育ってるから
ひらひらスカートはもうごめんだってのもあるんじゃない

327イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:34:11.12ID:Q6GbnaD/
>>324
エラー情報も十分たまったしリセットしてもっといい世界つーくろ!しかねないよね
多分今の欠陥の多いシステムの運用に天も飽いてそうだし

328イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:35:39.97ID:AL1K0jcO
>>323
覇気ありすぎて見た目がやや怖かった驍宗も
色白で柔和な雰囲気になったのはこの為か

329イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:43:03.02ID:njKHlrUL
>>328
肌まで色白になって完全にアルビノ状態だよね

330イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:43:16.96ID:OGUzIk6L
六太の王が覇気の塊みたいな驍宗だったら
こいつが国を滅ぼすって確信して絶望しそうだと思った

331イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:48:17.37ID:AL1K0jcO
天がどこまで見越してるか不明だけど
王と麒麟の相性大事

332イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:49:10.88ID:EqtLCzfD
なんやかんやでお似合いだったり割れ鍋閉じ蓋だったり似たもの同士だったり この王だからこの麒麟だった(逆も然り)って感じるな
その国の民と玉座の関係性でもあるんだと思う

333イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:50:36.76ID:T8QBrBxT
采王だったら大体の麒麟と上手くやっていけそう

334イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:52:32.74ID:EqtLCzfD
それ言うと峯麟が気の毒すぎて悲しくなるんだけども
冽王とその前の王と どっちもうまく行かなかった きついな
麒麟にはせめて 生まれてきて良かったと思ってほしい

335イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:53:19.67ID:njKHlrUL
>>330
めっちゃ目に浮かぶ…
即位後も性急すぎる国政見て更に絶望するんだな

336イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:53:48.56ID:uebYLsoc
王と麒麟が対立する前提で作られてる王宮ってのも考えるとすごいな

337イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:54:59.01ID:FtsSRM58
>>322
ありがとう
谷川からさほど離れてないとか生気のない声って書かれていたから
はるか地下でサバイバルに励んでた驍宗と重ならなくて誰だこいつって引っかかってたんだ
誰にも知られず死を迎えようとしている人達の一人だったのか

338イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:56:30.45ID:QmbdztpY
>>282
驍宗は麒麟は民の信頼の具現化って思っていて泰麒が自分を恐れるのは民の信頼がそれ程まで小さいって思ってたじゃん?
だから李斎を厚遇した理由の一つに泰麒が滅茶苦茶李斎に懐いてたって言うのもあると思うんだよね
戴の民の信頼の具現化の泰麒が李斎に懐いているって事は戴の民は李斎タイプが好きだって思っていてその李斎に自分は人望が無いって打ち明けていたのは泰麒に怯えられていたって言うのもあると思った
でも景麒がもし泰麒だとしたら李斎には懐かないだろなーとも思った

339イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:59:06.24ID:4D9xSEYH
六太と驍宗ならそもそも王に据えなさそう
据えたとしても斡由の乱の時に斃れそうな気はする
景麒と驍宗でもやっぱり正確の不一致で拗れそうだし
どこの麒麟も王も相性があるから他とって考えられないなー驍宗には泰麒でちょうどいい

340イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 00:59:51.31ID:AL1K0jcO
>>336
朝が滅びる前提で作られてるってことよな
虚無だ

341イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:01:00.48ID:njKHlrUL
>>336
もし万が一泰麒が失道の病になったと自覚したら
剣を持って驍宗を討ちに行くのかな、と妄想が浮かんだ

王を殺したら流石にもうエスイ祓うの不可能だろうな
泰麒も穢れで心中待ったなし…

342イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:02:45.99ID:geAJNJNn
>>334
峯麟の好みで選んでるわけじゃないのに悲しい

343イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:03:04.97ID:I80C4icL
>>341
驍宗が道を踏み外したら必死に驍宗を説得するのが李斎
自分の手で討つのが泰麒かなって思った

344イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:03:37.01ID:AL1K0jcO
地下で「助けてやれなくて済まない」って呟いてた驍宗を信じるんだ
この先どういう主従関係になるか興味深いな戴

345イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:04:34.07ID:njKHlrUL
>>338
「李斎のタイプが好き」っていうよりは
「李斎は戴にとって必要で重要な人物」だったんだろうね
そしてそれは実際に真実だった
そんなところから既に示唆されてたのかスゲーなほんと

346イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:08:29.26ID:njKHlrUL
>>344
戴だけじゃなくて雁も慶も恭も才も範も廉も奏も信じてはいるけど
きっと戴も今後は長く続くしあわせな王朝になるんだろうけど
終わらない王朝はない、っていう利広の言葉が頭から離れないので王朝の終わりは想像せずにいられない…

347イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:12:09.94ID:VtEDWr8c
>>238
多分驍宗が自分には人望がないって思ってるのは秋官長に任命されたばかりの花影みたいな反応が周囲の人間のスタンダードな反応だったからじゃないかな
文州の乱の時も驍宗が仕組んだんじゃないかと一部に疑われてたし

驍宗は親しく付き合えば民の事を心から考えて動いてるのが分かるから尊敬されて慕ってくる人も多いんだろうけど、そうじゃない人から見れば取っつき難くて何を考えてるのか分からん人と敬遠されてたのかもしれない

さすがにもう人望がないとかは思ってないと思う

348イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 01:31:43.75ID:ynjkmCgR
>>319
たぶん、それが驍宗
阿選が六寝で歌ってるのと読み比べてみて!
似た者同士だよw

349イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 02:43:43.44ID:SSBMKe5c
◯月◯日
主上をお迎えにあがった帰路妖魔に襲われ台補達とはぐれてしまった
主上から話しかけられたが台補にない者として振る舞えと命じられているのでお応え申し上げられない、申し訳ない
(化け物と言われてちょっと傷ついた)
◯月×日
主上が護送される途中囚われて獣形になった台補を見かけた
驚いてうっかり「台補」と呟いてしまった、後で叱られませんように
妖魔が襲って来て御者が縄を解いてくれたけど水禺刀は没収されていたのでその辺の石を拾うしかない
逃げる途中で何とか主上が水禺刀を取り返してくれた、主上GJ
鞘置いて行ったらヤバイと思ったけど台補にない者として略、ご忠告申し上げられなかった、本当に申し訳ない

350イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 04:54:05.59ID:gSTjvxaq
>>349
名前なんて書くの?って訊かれた時めっちゃうれしかっただろうな

351イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 06:20:01.70ID:t8c+x7oE
>>349
△月○日
今日は台輔の言いつけを破って主上を励ました
台輔の言いつけ守ってたらうまくいくものもいかなくなるからしょうがない

352イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 06:38:47.59ID:TUvJ5X/w
賓満憑いてたら迂闊にオナニーできんな

353イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 07:46:57.03ID:ks9hAaHQ
一番ヤバイ王麒麟組み合わせはシュショウ氾麟
毎日がドタバタキャットファイト

354イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 08:13:43.21ID:Q6GbnaD/
>>353
キャットファイトできるくらい感情を表に出しあってるならいいんじゃないか
内に溜め込見続ける方がギスギスやばそう
小さい主従でなめられないようにって二人でめちゃくちゃ頑張るかもしれないし

355イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 08:48:35.15ID:vQiaWo0u
アニメを見直しているが
転変した景麒が全然優美に見えない・・・
脚はごついし、鬣はぼさぼさだし、動きはもさいし

356イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 08:49:48.31ID:U50zLGuJ
>>351
悟ったな

357イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:09:25.47ID:7NaizMDM
>>355
泰麒天変シーンだけは作画完璧で
美しかったのにね。
普通の麒麟は病気の鹿みたいになってた

358イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:11:57.10ID:g0JwmLOU
自分もアニメ見て(そんな優美か…?)と思ってたけど病気の鹿は草

359イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:12:06.03ID:TUvJ5X/w
>>355
アニメ制作陣に画力がなかっただけでしょ
アニメは杉本さん活躍しすぎたり祥瓊のレイプシーン削ったりしてるから嫌い

360イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:13:05.94ID:S7K+UYJZ
他国の使令同士の会話がみたい
うちの台補は言葉が足りなくて〜とか麒麟のくせに無茶するんだとか
まあ最後はうちの台補が一番っていう主張になる(はず)

361イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:18:29.98ID:S7K+UYJZ
うちの台補が一番美味そう話になりそうな気もするが

362イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:22:45.07ID:dK7ur3pZ
琅燦は単に自分の興味でやらかしただけなのかも知れないけど
これって黄朱の立場を悪くするんじゃないのかな
ただまつろわぬ民ってだけなら諸国の王も放置で済むが
妖魔を操って積極的に国を荒らす事が可能だと証明しちゃったわけで
戴が裁かなくても黄朱の方で制裁しそう

363イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:25:58.64ID:Iy3uvyIG
「琅」
は形成文字だな
意味は澄み切った

364イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:30:09.22ID:Iy3uvyIG
>>362
どうもこんにちは
まあ、もう旬麟だなんて言わないけども
しかし、泰麒が擁護してるからなあ

謎だ

ちなみに、舜の王も麒麟も本の文章では
男女雌雄は書かれてないとか

365イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:35:29.64ID:TUvJ5X/w
>>362
一般市民は琅燦なんて知らんだろうし、琅燦が黄朱で阿選謀反の黒幕だったなんて分からんやろうから
黄朱が焦る必要は無いんじゃないか

366イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:46:09.65ID:OGUzIk6L
>>362
黄朱って浮民の総称で集団名や民族名じゃないよね

367イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:55:41.35ID:vMICgxOD
>>365
黄朱が妖魔を使役する技術でもって内乱に加担したって各国の王に周知したら各国大なり小なり黄朱を制限・排除する政策を取るんじゃないの
黄朱に対して思いのあった驍宗的には不本意だろうが

368イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 09:59:58.43ID:TUvJ5X/w
>>367
黄朱のことは構わないでやってください。黄朱は敵ではないです

369イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:03:54.95ID:OGUzIk6L
>>361
美味しい麒麟談義になって達王の麒麟が至高だったとか
先代の芳麟はいまいちだったとかもう600年麒麟食べてないとか会話するんですね
泰麒亡き後は麒麟の味を知ったゴウランVS天の展開が待っているかもしれない

370イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:05:36.03ID:Ef7l5VxA
泰麒捜索の時の廉麟と延王のシーン
組み合わせが何か珍しいし2人のやりとりがちょっとドキドキした

371イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:09:50.73ID:Ef7l5VxA
延王が倒れる時って何気ない日に朱衡とお酒飲みながら昔話して
何となく朱衡が察して「こんな諡を考えましたが如何?」「無謀にしてはよく考えたな」→禅譲

それか朱衡が延王が倒れるまでついていけなくて
そこら辺から王朝に綻びが・・・とか

372イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:10:22.24ID:pgMztxAP
>>362
黄朱内でも派閥ありそう
ロウサン協力派勢が黄海にいてリリキ・次セン・ヒンマン25その他を
輸出して黄海で外飼いできるようにその餌も輸出

黄昏の時に基本雲海上の宮城にいただろうロウサンが一人で
妖魔を数種手元に集められるはずがない
そこの協力一派がこの先ロウサンを匿うか切り捨てるかは不明だけど

373イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:20:42.82ID:Iy3uvyIG
泰麒が琅燦を庇った
これも謎だなあ

374イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:26:00.95ID:0+94GAj+
おい延王そこ代われ的な

375イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 10:45:39.00ID:AFSGbLVP
久しぶりに風の海を読んだら景麒は泰麒にも女仙にもため息つきまくりで笑った
この時から7年経ってあれでもずいぶん柔らかくなったんだな

376イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:04:51.42ID:+k7JAy1g
>>359 祥瓊のレイプシーンなんてあったっけ?

377イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:08:58.45ID:S7K+UYJZ
>>374
諡名がほしいの?

378イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:11:37.44ID:K2H3dTl5
>>318
人当たりの良いおじ様って思ってたら
耳や小指が欠けてるんですね、分かります

379イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:12:04.08ID:Jadq8yBl
>>359
股裂きはやってたよ

380イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:24:45.39ID:vV2/ZNxg
>>301
でもさ、黄昏に出てきた慶のお役人は下問の次の日には
陽子が知りたがったことを調べあげて朝議に持って来てたじゃん
戴が上から下まで書類仕事が苦手な脳味噌筋肉民族なだけなのでは?

381イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:29:47.16ID:MCKttXrA
>>380
文治の驕王が120年治めてきた国でその対比としての驍宗なのに終始一貫して脳筋の国だと思ってる人いるのが不思議

382イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:41:51.11ID:S7K+UYJZ
>>380
そもそも5日でと言われた士孫はやる気なかったから…

383イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:42:46.21ID:31owvnce
>>380
5日で出来ないって話ではないよ、あそこw

384イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:45:32.09ID:+ISCIkFa
>>361
うちの麒麟は大柄だから食べ出があるとか、ちっちゃいけど味は良いに違いないとか妖魔らしい会話が飛び交うのか。

385イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:47:35.93ID:S7K+UYJZ
>>384
ゴウラン独り占めできるじゃんズリーとか言われそうw

386イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:49:47.06ID:pgMztxAP
妖魔って使令から麒麟食ってパワーアップした妖魔に戻れることを
喜べるんだろうか
使令ってある種アルジャーノンみたいな存在じゃないか

387イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:54:46.76ID:qYo+zbpF
尚隆は宗王より先に王を止める事は無いような。
帰山で利広に「雛」って呼ばれるぐらいだから、意地でも宗王の治世より長くやりそう。
その後は範王や慶王とワチャワチャやってるうちに止めるきっかけ無くすとか。

まぁ宗王自体が終わりそうに無いけど

388イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:57:51.67ID:TUvJ5X/w
>>376
行間を読むんだぞ!

389イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 11:58:54.82ID:sP+15Zj3
>>97
法治国家として名高い柳が傾いていることを表すエピソードだったけど、
確かに舞台が十二国記ではない現実のどこかの国だとしても違和感はないと思う。

ただ、自分は十二国記シリーズでなかったら落照の獄は読まなかったと思う

390イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:03:38.41ID:SViCMPDC
白銀も落照も12国だからこそ書けるネタって思うよ
それが個々の興味を惹くかどうかは別の話

391イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:05:09.09ID:sP+15Zj3
戴って火の燃料が少ないみたいだから
李斎とか風呂に入っていないんじゃ。
驍宗なんて7年も…………

392イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:13:40.72ID:Ef7l5VxA
>>391
火がないのにどうやって驍宗が釘から鉤を叩き出したのか疑問
ちょっとのコウジじゃ火力足りないだろう

393イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:15:00.94ID:K1m9zi+s
>>381
現状報告するのに5日かけるのは「ゆとり」世代だよ。ブラックなら定時後に「朝一で報告して下さい」と指示されるわ
戦争がない世界で戦功を競える国が文治か? 北朝鮮みたいに将軍が闊歩する国に不思議はないね
驍宗が民を虐げてきた分かるでしょう

394イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:20:14.38ID:SViCMPDC
5日でやれは「期限切ったぞちゃんと持ってこいよ(無視や知らん顔は認めん)」ってだけであって
脳筋だの文民だのは無関係だろ…

395イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:24:33.24ID:pgMztxAP
>>394
たらい回しで仕事しないの辞めろ
今から期限切ってやらなければ責任取らせるぞゴルァ
っていう泰麒の意志よな

396イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:29:28.62ID:/02ds96Q
>>370
私も廉麟と延王のシーンはなんだかドキドキした
二人とも普段あまり見せてない内面の格好良さが出てて好きなシーン

397イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:29:30.86ID:dz7kEAM8
>>391
温泉ないんだろうか…
玉泉とかあるんだし…

398イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:32:20.72ID:adkpN8Iv
>>392
釘師は叩くで

399イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:37:53.41ID:S7K+UYJZ
>>397
向こうの地中にマグマがあるのかは知らんがファンタジーの力でなんとかなるはず
性別が変わる泉だってきっとある

400イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:42:18.28ID:SViCMPDC
火種はあるんだからそれをそこらの木切れで大きくしてるんでは
フロは無理だろうが川はあるしテキトーな器っぽいの探すか作るかして
お湯作って布洗って絞って吹くとかできるんじゃない?
夏場なら水浴びればいいし

401イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:44:30.33ID:sGdr79fQ
「5日でやって下さい」を
官吏の能力が低くて5日じゃなできかった出来事に
拡大解釈できる読解力すげーなw
なにをどう読んでるんだ?

402イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:45:50.97ID:Xothgl5X
>>401
ネタみたいにされすぎて
どういう流れでその台詞になったのか忘れちゃったのかも

403イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:46:37.70ID:r4dXVxIJ
10年ぶりくらいでこのスレに来たけど盛り上がってるな
当時は、小野不由美先生のことを主上って読んでたけど今でもそうなん?

404イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:49:42.16ID:w4OVOYOr
>>401
解釈や感想は人それぞれだがいやいやそれはねーよみたいな明らかに何を読んだらそうなった?みたいなレスも見るし
ざっと流し読み飛ばし読みした程度やここやレビューや個人ブログをチェックして読んだ気になってる層もいそうって邪推してしまうレベル

405イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:51:12.14ID:/SxysRs3
驍宗様は川は流れてるんだから禊ぎはしてそう
祭祀の前とかに
でも冬は滅茶苦茶水冷たそう

406イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:52:11.15ID:3g1i1xLy
やっと読破したわー
肩入れしてたキャラが消えたりはしたけど、
小野氏はキャラは駒って言い切ってる人だから覚悟はしてたさ…

けどまあ、今までの物語が思い浮かぶようになってる上に
道勧とか土匪の話が足されておもしろかったわ
設定読むのが好きなせいもあるだろうけど
増長だとはまったく思わんかったな

あと漢字の使い方がおもしろいよな
母屋が正館だったり正房だったり
たぶん構造は同じで規模で使い分けてるんだと思うけど
正直に言えば間取りが見たいところではあったな
そのあたりの設定集があれば買いたい

407イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:52:30.60ID:e43U4dmr
>>403
今は時々主上呼びの人がいる程度かな

当時は主上って呼ばなきゃいけない雰囲気だったね
あと「主上のご機嫌を損ねて続編書かないと言われたらどうすんの?
批判絶対ダメ!とにかく褒めときなさい!」って圧が凄かった

408イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:54:23.61ID:GyuEyWL1
本来1日で出来るようなことなのに理由つけてもたもたしてやらないから
「いったん時間やるから5日後には必ず何かもってこい、さすがに5日もあって何一つできないことはないね?」
っていうタイプの命令で「全部じゃなくていい」とも加えてるから慈悲深い命令だと思うな
「できたらすぐもってこい」じゃいつまでも「まだできない、まだ台輔のお目にかける出来ではない」と持ってこないだろう

409イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 12:56:01.99ID:/SxysRs3
>>407
ファンレターで批判送るならともかくエゴサしてここまで見ないよな

410イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:00:42.74ID:3g1i1xLy
>>97
遅レスすぎるけど、発表当初は裁判員裁判が始まった頃で、
法をちゃんと学んでないのに裁く側の責任を押し付けんなよと内心不満たらたらだったし
タイムリーな話だなと思ったのを覚えてる
本編と関係なく問題提起として書きたかったんじゃないかな?

411イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:01:22.28ID:ynjkmCgR
>>361
采麟と景麒の使令は一度失道を経験してるので
あの時はドキドキ?ワクワクしたが、結局お預けだったなと

412イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:01:30.83ID:e43U4dmr
>>409
それでも「掲示板の噂が耳に入らないとは限らない」という論理らしい

最近でも何スレか前にまだ同じ事を言ってる人が居たよ
十二国記長編がこれで終わりだと知らなかったんだろうね

413イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:06:16.76ID:ynjkmCgR
>>391
冷水なら浴び放題!
神様にお祈りするなら、身を清めないとダメだよね?

414イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:07:35.30ID:JRb5k+RO
>>367
基本的に十二国はあまり他国に干渉しない
自国の内乱状況を全十二国に知らせるわけがない

現代日本の感覚を十二国に当てはめるバカ多すぎ

415イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:13:22.00ID:e43U4dmr
戴史乍書からも琅燦の事は削られて
全部阿選の仕業になってるし
後世にも国外にも琅燦の内乱幇助の件は伝わって無さそうよね

416イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:13:43.17ID:7ikYJ7sd
自助自立が十二国の精神っぽいよな
陽子ほどじゃないだろうが、驍宗も一部の民から他国の力を借りた情けない王とか言われたりするのかな

417イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:18:25.04ID:oEUxGMMz
いくら他国に干渉しないのが流儀だとしても他国からの支援で玉座奪還してるんだからお礼と一緒に重要事項を共有するのがあり得ないとは思わないけどな
まあ仮に妖魔の使用が諸国に共有されたとしてもそれで黄朱弾圧に走る王がいるとは思わないが

418イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:18:56.91ID:7ikYJ7sd
>>415
延王も「妖魔を使役する人間が現れた!」なんて大々的に各国に触れ回ったりしてないようだしな

人に懐かないと言われてる妖魔が子供を育てたってあの世界においてはわりと重要案件な気がする

419イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:23:53.11ID:e43U4dmr
>>417
そもそも「共有する」って発想が無い感じ
大使館なんてのも胎果の陽子

420イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:25:26.80ID:e43U4dmr
途中送信しちゃったわ

陽子しか思い付かない発想だろうしと

421イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:25:45.18ID:ZOaSnuZt
>>415
琅燦の件は証拠がない
妖魔を与えたとか、麒麟の攻略法を教えたとか知ってる奴はこの世に一人だけ。

422イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:27:29.49ID:w4OVOYOr
>>416
官吏も民も陽子をバカにした人や驍宗を玉座を空けた無能と思った人も中にはいるだろうけど
内実を知れないまま結果だけ見てそういう考えに囚われたままの人の人生はお察しだろうし何よりどうせ安定した治世築けば手の平クルーよ雁が良い見本

423イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:28:01.54ID:Gt7Tv+WF
>>417
驍宗がロウサンに罪があると考えるのなら、まずすることはロウサンを捕まえて、その罪をつまびらかにすることだろ
報告の義務があると思うのならその後だし淡々とした事実のみになるだろう
他国にあることないこと吹き込んだり、警告する必要はない

現代だってそんなことする国はない
そんなことするのはネットリンチが大好きな無責任な民衆だけだよ

424イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:29:23.99ID:oEUxGMMz
>>419
それはわからないよ
驍宗は決して保守的な人ではないからね

425イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:29:42.41ID:e43U4dmr
>>421
だったら尚更
証拠がない事を他国に広めたり
後世に残したりはしないか

驍宗は琅燦が裏切った事には気づいていたけど
阿選は琅燦がどこまで絡んでいたのかに関しては
何も言わずに討たれたんだろうか

426イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:30:07.19ID:NCdw8sWE
リヨウのところは下男下女全部王宮に取られてどうなってるんだろう
一人寂しく暮らしてるのかな

427イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:30:20.37ID:3g1i1xLy
>>418
それ、かなり重要情報だよね
瑯燦と真君にうっすら繋がりがあったらおもしろいと思ったんだけど

あと、黄朱は妖魔を使役してるっぽいけど、
完全に支配できてるわけじゃないと思うんだよね
黄朱の生活の知恵の発展形みたいなイメージ

428イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:32:21.38ID:S7K+UYJZ
>>426
あの人はどうとでも生きていけそう

429イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:33:14.37ID:oEUxGMMz
>>423
乱の中で妖魔が使われたということを伝えるのに琅燦なんて関係ないぞ

430イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:33:50.85ID:e43U4dmr
>>427
>完全に支配できてるわけじゃないと思うんだよね

そこは白銀にそう書いてあったような

431イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:34:14.57ID:ckpdCvxX
>>423
ネットリンチとは違うだろーが
他国にこそ伝えるべきだろ
上層部での情報の共有

432イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:36:18.67ID:e43U4dmr
現代社会の常識を
十二国に当て嵌めるのは無理があると思うの

433イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:36:32.02ID:vQiaWo0u
短編集はもう脱稿してると勝手に思ってたけどまだなのかなー
4つか5つの短編があるとして、
琅燦
英章
名もなき民1
名もなき民2
漂舶(加筆訂正版)
と予想してるのだけどどうかな

434イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:40:03.16ID:pgMztxAP
図南から百年少しで妖魔捕縛無理から飼育可能へ
ここまでの進化を遂げた黄朱に何があったのよって感じはする

435イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:43:57.68ID:ynjkmCgR
呪術師って何やるんだろ?
阿選じゃなくて冬官や、宗教関係者にいるみたいだが

436イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:46:10.61ID:pgMztxAP
>>429
最悪国が滅ぶ系情報なんで王様同士での共有はありそうよな
天網に触れずに外部から国を傾ける一つのやり方として

437イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:52:47.09ID:ynjkmCgR
>>436
陽子が危惧してたもんね
今回、戴に協力した国は情報が共有されたんじゃないのかな
まだ阿選が手元に使える妖魔がいたかもしれないし
やっぱり、雁が主に兵を出してたのかな
他国の協力内容が知りたいわ

438イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:58:27.97ID:njKHlrUL
>>437
驍宗が依頼した、って体裁をとれたのが尚隆相手にだけだし大丈夫なのは雁だけで
これで他国の軍勢混ざってたらその国覿面待ったなしじゃない?
体裁を作ることが重要だってことであれだけ苦労したんだから
直接依頼を受けられない立場の他国は後方支援に徹するんじゃないかな
あとは復興支援

439イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 13:59:06.26ID:MCKttXrA
>>432
そうだと思ってたから落照読んだときにこちらと近すぎて違和感があったな

440イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:02:15.54ID:PHrREWN0
>>399
12国記1/2w

441イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:03:02.81ID:njKHlrUL
>>438
補足

それとも
「諸国が支援する」って表明してるから
裏で既に諸国による委任状的なやり取りがあって他国でも覿面大丈夫だったりするのかな?

442イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:09:44.70ID:7ikYJ7sd
>>431
あちらの国は他国にこそ伝えるなんて発想はないと思うよ

443イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:13:24.99ID:YqFLyFu1
>>105
ああ、なるほど確かにそうだね
月影で延王が現れて、仕事早、情報の伝達早と思ったんだった
それには気づかなかった
500年尚隆と官と国民が頑張ったその証拠だったんだな
丕緒は初めて読んだ時もいい作品ばかりと思ったが、読み返すと本当に読みごたえがあって
どれも美しい
落照の苦悩も読んで楽しい話じゃないが、読み終わって胸にこたえた

444イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:24:31.02ID:C7t9mREz
>>441
既刊の情報だけで判断すると覿面になりそうだよね
まあ「連合軍」で支援とは言ってないから雁が軍事支援、その他の国が物資金銭等の後方支援と考えるのが自然かなとは思う
遠方の国なんて派兵すら難しそうだし

445イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:28:20.22ID:sGdr79fQ
てか妖魔を使役と言ってる人いるけど
琅燦は「使役」はしていない 利用してるだけだよ

今回の件については、事の顛末として延王には驍宗は話すハズと思うけど。
なんで、妖魔を利用できるやべぇ奴が居てそいつが黄朱の人間だって事位は
「ここだけの話」って前置きして耳打ち位はされるんじゃないか?

446イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:35:43.09ID:Ef7l5VxA
>>435
王宮の階段や冬器に仙を切れるように呪を施したり
宗教関係は病気平癒の民間療法的な呪術でもやるのかな?

447イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:37:27.64ID:Db0XLRnA
>>434
朱晶が食いつきそう

448イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:39:42.07ID:g2WpdZEn
>>371
朱衡たち今どこで何やってるんだろうね

449イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:54:17.14ID:qYo+zbpF
>>412
>長編がこれで終わり
いやそうとは限らない。先月の「波」のインタビューでは、今後の長編について
「いまのところ、具体的なものはありません」て答えだから数年後に長編でる可能性はある

>>415
戴史乍書に細かい事が無いわりに、内宰が泰麒襲ったの張運のせいになっててワロタw

450イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 14:55:09.15ID:MCKttXrA
黄朱の知識は耶利が言うように習性を利用する程度で、札ビリー木札ガードとかは琅燦オリジナルじゃないのかな

451イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:08:00.57ID:ynjkmCgR
>>444
延王は李斎達が帰国した頃から、他国と連絡取り合って準備はしてだだろうな
物資とか武器とか騎獣なんかは、いつ戴から連絡があってもいいように計算してた気がする
兵士が戴に入れるなら、使令も使えるのかな?

452イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:16:24.20ID:ynjkmCgR
>>446
民間人の方は何ができるんだろね?
今回は冬官のお仕事が沢山出てきたね
騎獣の餌とか薬とか明かりとか
黄朱由来の知恵ばっかりだが
視養という、食べる方の妖の肉とか
羅喉も兎食ってたしな

453イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:22:03.02ID:4D9xSEYH
琅燦はポッポはともかくヒンマンを自由自在に付けれるってのがチートすぎるんだよな
エサで妖魔を集めたりそれに捕らえた妖魔を痛めつけて仲間を呼ばせて襲わせるとか
単純な行動なら習性熟知してれば出来そうだけど麒麟のように意思疎通出来て
命令聞いて貰えるわけでもないだろうにヒンマンと意思疎通どうやって取ってたの?
どうやってつけて自由自在に戦わせてたの?って不思議で仕方ない

454イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:26:41.71ID:DNXN/Xna
泰麒の切った髪をお守り袋に入れて持っておけば妖魔よけになる?

455イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:28:05.06ID:LbooO+MJ
>>454
イイ匂いがしてむしろご飯コース一直線じゃね?

456イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:32:41.65ID:TUvJ5X/w
>>454
汕子が取り返しに来そうで怖い

457イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:35:43.68ID:TUvJ5X/w
>>453
呪札という便利アイエムで全てスッキリ解決

458イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:39:03.20ID:w4OVOYOr
ヒンマンについては謎技術も関係してるかもしれないが
そもそも終宿主である人間と共存関係にあるのかもな
あの変なぶよぶよが何を飯にしてるのかすらわからんしそれこそ鳩のように人間の魂が主食かもわからん
そうすると宿主がヒンマンの力を使って人を殺すのは理に適っている状態になるから阿選との利害も一致するそう悪いもんじゃないと思われ
必ずしも麒麟のように完全な支配下に置かなきゃならないってわけでもないだろうしそんな事はできない
習性を利用できるだけで完全にコントロールできないから鳩でも大惨事…
それこそ饕餮クラスの化け物相手じゃその習性の利用も無意味なんだろうなと思った

459イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:39:24.49ID:vQiaWo0u
>>449
18年頑張って生き延びたのにここから数年待てとは酷すぎる
体力気力ともに自信はない

今は来年中にロウサンの背景が明かされることを祈りつつ日々を生き延びている

460イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 15:52:03.05ID:2Yknrm8z
漆原信(しつ・げんしん)という教師のもとで
公輝(こう・き)という学生が麒麟医になるまでの短編が読みたい
神獣のお医者さん
麒麟の口にはゴムパッキンがついている

461イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:10:51.93ID:pgMztxAP
>>453
その辺謎技術なんだけど
李斎の認識はヒンマンに憑かれたら凶暴になって手あたり次第に
人を殺して軍に帰属するどころじゃないと
驍宗は「阿選は妖魔使役できるしその前提で起った」と

冗祐みたいな意志疎通は多分出来てないけど
付け剥がしと憑かれた本人の人格優位(残虐性は出る)で
軍属できる技術がロウサンが教えて阿選の手元にあるんだろう
ヒンマンとの意志疎通云々は関係ないんでは
道具として使ってるだけだし

462イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:13:35.52ID:3532YBpl
>>458
野生の賓満に憑かれたら体のコントロール完全に乗っ取られて死ぬまで暴れまわることになるのかな、と思ってる
宿主が死んだら次の宿主に乗り換えて以下繰り返し

463イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:30:54.35ID:tIRIiAAq
ヒンマンは憑いたら共生関係みたいになるのかなと
んで、より魅力的な奴をそばに寄らせるとそっちにひっつく
憑かせやすくする条件を知ってるのがロウサンのノウハウ

464イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:34:44.31ID:Db0XLRnA
ジョウユウがウコウに憑いたヒンマンと出会ったらなんて思うんだろうか
下劣な、とか宿主まずそーとか思うんだろうか

465イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:37:17.03ID:5ZE1Hp8n
延王は陽子が行った大使館などの改革で経済が開放されたことによりどんどん延から資源が流出していって努力も虚しく失道、くらいが良いなと思っている

466イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:39:14.06ID:sGdr79fQ
>>464
ジョウユウは麒麟の言うこと聞いてるだけでヒンマンには変わりないから
非難したりとかはないんじゃないか?

でももしあるとしたら麒麟に使役されることによって人間に対する慈悲友情?みたいなのが
妖魔にも宿るなんて設定があるのだとしたら、
何かしら思う可能性もあるかもだけど

467イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:39:45.22ID:lzs4W+Uq
驍宗に賓満が憑いたらターミネーターも真っ青

468イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:45:16.71ID:3SvzSyn5
>>460
戸棚の裏はネズミの卵果でいっぱいだあ

469イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:49:02.92ID:LbooO+MJ
>>460
楽俊「オイラはリスの半獣。しっぽをそられたの」

470イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:50:06.23ID:Z86WzhwF
>>467
賓満憑きより強いのでつく必要が無さそうだけど
疲れにくくはなるのかな

471イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:54:31.14ID:Db0XLRnA
>>466
景麒食べて野生に戻ったらもう紳士的な自我はなくなっちゃうのかな

472イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:57:15.07ID:r83HU0xF
半獣って半獣専用の里木があるわけじゃないよね
人の里木からランダムに半獣の卵果が成るの?
半獣の子だったといって絶望した夫婦とかも居たのかな
それとも半獣を差別する親には卵果が実らないか

473イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 16:58:32.75ID:ynjkmCgR
野生に帰った使令は黄海に戻るのかな
次の麒麟に会うの待ってそう
麒麟は美味いし、外は刺激的だし
上手くいけば600年も生きられる

474イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:03:44.96ID:sGdr79fQ
麒麟食べた後野生化しても
使令だったときの記憶やら感情とかもすっかりなくなってしまうとかでなければ
人間に優しくみたいな事できるのかな?

・・・真君のロクタがそれなんじゃないかって一瞬思ったけど、ないか

475イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:04:01.08ID:4D9xSEYH
なるほどね〜ヒンマンも色々考えられるね
自分にはない発想だったから面白い

476イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:04:40.34ID:ZCOBu9V+
>>470
前このスレで驍宗延王あたりにヒンマン憑かせたらヒンマンが強くなって帰ってくる言われてたw

477イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:04:46.67ID:lzs4W+Uq
真君のろくたはかつて麒麟に使役してた妖魔だったのでは無いかと思ってる
もしかしたら人間が操れる妖魔はかつての麒麟達の使役だったのでは

478イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:08:18.94ID:JenYD7/a
>>468
ネズミの卵果が実在する世界だし「留年させるぞ!!」にはならないんだろうか

479イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:10:34.71ID:WsktVhzh
>>472
>それとも半獣を差別する親には卵果が実らないか
自ら答え出てるし既刊で上二行についても何度も言及されてるじゃん
三行目の親の絶望なり失望なりは描かれてないけどそう考える様な親は
子を得られない世界なんだから推して知るべしだろ

480イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:13:42.28ID:Db0XLRnA
楽俊のお母さんには幸せになってほしい

481イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:23:56.53ID:qYo+zbpF
>>426
あの梨燿が一人寂しくってのは想像つかんなぁ。これ幸いとばかりに気ままな一人旅に出るんじゃないか?

性格に難のある女の一人旅といえば出会うのは・・・そう、ネズミだなっ!

482イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:26:13.48ID:oO4UgOXM
>>448
王宮に残ってるのはあの3人のうち朱衡だけなんじゃなかった?
他の2人は仙籍返上して亡くなったと思う
朱衡だけは延王に立派な諡つけるために残ってるんじゃ

483イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:27:09.68ID:WsktVhzh
>>426
洞の維持も一人じゃ出来ないよね
どうしてるのかね

484イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:29:15.51ID:/kQDgAX9
>>481
いや、見た目若い子しか拾わないだろきっと

485イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:31:45.24ID:JenYD7/a
>>482
州候になってる説を推したいが500年生きるのはしんどそうだもんなあ

486イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:33:06.81ID:tIRIiAAq
>>464
使令は同族呼べるからさっさと敵から抜いてると思う
ロウサンのノウハウより使令の招集力のほうが強そう

487イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:33:39.47ID:eNUimfxH
ネズミは汚いおっさんも拾ってイメージアップを図るべきだな

488イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:34:27.00ID:w4OVOYOr
白沢はどんな思いで冢宰やってるんだろうなあ

489イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:34:26.99ID:ynjkmCgR
来年の干支は楽俊か?

490イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:35:23.84ID:g2WpdZEn
>>482
白沢が一人残っててあとは不明だと思ってた
一人残ってるってそもそもどこに書いてあったっけ

491イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:36:28.44ID:eNUimfxH
>>489
年賀状発売してくれんかなーお布施も兼ねて買うんだが

492イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:36:38.38ID:t8c+x7oE
楽俊は松山さん探しにいけばいいんだな

493イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:39:34.10ID:oO4UgOXM
>>490
あれ?インタビューだか関連本だかにそんなこと書いてなかったっけ?
誰かが書き込んだ空想を公式だと思ってたのかな?
だったらごめんね

494イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:41:18.41ID:g2WpdZEn
>>493
あ、ごめん
違うの
自分もどこで何を読んだかあやふやで
一人残ってるというのは確かにどこかで読んだ気がするんだけど

495イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:41:37.43ID:/kQDgAX9
松山さん探しに行っても言葉通じないのではなかろうか

496イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:41:44.17ID:oO4UgOXM
>>493
あぁ
アニメで大司冦として出てきたのを覚えてたのかも

497イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:42:41.15ID:oO4UgOXM
>>494
アニメで大司冦として出てきたのを覚えてたのかも

498イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:43:16.17ID:oO4UgOXM
二重に書き込んじゃった

499イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:44:13.06ID:EqtLCzfD
あちらの家畜を診る医者も直腸検査するんだろうか
ゴム手袋ないのに…

500イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:45:22.86ID:eNUimfxH
でーじょーぶだ
テンプレ間違えるより恥ずかしくないぞ
(あの時は血の気が引きました)

501イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:45:26.65ID:JenYD7/a
シュコウだけが王宮に残ってる云々はアニメの脚本集?かなんかの
脚注的なところに書かれてたみたいに聞いてそうなのかーと思ってた
私は実際には見たことない

502イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:48:06.33ID:SViCMPDC
>>499
こちらでもゴムのなかった時代でも布製避妊具あったわけで
それと同じ感じなんじゃない

503イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:48:37.82ID:/kQDgAX9
短編いつ発売なのかな
12/12くらいに発表してくれたら嬉しい

504イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:54:43.93ID:tcePEHtg
>>503
来年って言ってなかったっけ?

505イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:57:37.28ID:ZCOBu9V+
>>504
そもそも先行配信が2月なんだからそらそうだろ

506イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:58:00.60ID:/kQDgAX9
>>504
うん、来年の何月くらいなのかな と
白銀読めたらいいやって思ってたのにもう待ち遠しくてさ

507イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:58:54.67ID:ZCOBu9V+
>>499
巨大魚の浮き袋とか使ってるよきっと…

508イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 17:59:28.33ID:Db0XLRnA
>>499
そこまでちゃんとした医療があるのだろうか

509イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:04:57.07ID:SHOQ+zW2
>>443
しかも台輔宛だったのに、不在だからって王に届いてた。他国の一市民からの手紙なのに、重要度を即判断→担当がいないから責任者に上げるをすぐ実行してる。さすが雁の官吏優秀。
そして即動く小松さん有能。

510イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:08:03.64ID:qYo+zbpF
>>484
そろそろネズミも間口は広げるべき

文句言うなら保葉拾わすぞ?

511イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:26:30.09ID:TUvJ5X/w
>>477
それ面白いな

512イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:28:27.84ID:Inp62I7P
>>292
尚隆が諱で、三郎は先祖から受け継ぐ名前だと思うけどなあ

513イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:34:06.64ID:VRk4gYP3
>>499
そもそもなんで直腸検査するとおもったし
しないだろ

514イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:35:55.25ID:9FettpPO
え、歴史全然詳しくないから三郎信長とか九郎義経みたいなあれかと思ってたけど

515イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:39:56.33ID:dK7ur3pZ
>>414
協力した諸国には事の顛末を知る権利があると思うが

何で簡単に人をバカ呼ばわりするのかね

516イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:44:24.93ID:4YbVqfo1
>>515
馬鹿じゃん
もう一回シリーズ全部読み直せ

517イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:49:01.52ID:ywy6dHea
>>516
ドヤァ

518イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:50:42.99ID:F9rtm74x
>>516
やだこわーい

519イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 18:53:08.50ID:oEUxGMMz
>>501
即位当初から百年以上いっしょにやってきた腹心中の腹心が去っていくなんて、人によってはそれだけで心のバランス崩すレベル

520イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:04:33.69ID:Inp62I7P
>>352
目を閉じれば見られないよ

521イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:06:20.78ID:Q6GbnaD/
>>519
小松もいかないでくれとか言える性格じゃないからなあ
そうか、今までありがとなって軽く言って一人で酒飲みながら碁石数えてるよ

522イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:09:46.34ID:t8c+x7oE
>>290
長男なのに源三郎とつけられた人もいるんですよ

523イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:11:12.85ID:/nMd+UDk
>>352
もの凄いテクニックであっという間

524イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:13:42.22ID:Inp62I7P
>>522
イチローも次男だしね

525イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:14:07.00ID:ShpfOPOP
使令はめっちゃしゃべるけど妖魔はしゃべらないよな

526イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:17:43.12ID:ZCleABBW
>>272
いきなり襲われて誓約させられて怯えた陽子が
首を縦に振らないと「分別のないことをおっしゃる」だからな
余裕がある状況でも景麒には無理だったろうよ

527イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:18:36.23ID:SViCMPDC
>>522
次男が源二なのを思うと本来幸村の下にもう一人男児作る予定だったんかな

528イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:39:49.08ID:UP31qBO7
>>522
黙れこわっぱ
ごめん言いたかっただけ

529イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:42:13.11ID:4D9xSEYH
尚隆は三男坊であってるよ
長男は応仁の乱で死亡で次男は爺が冥土の土産に島をかすめとったせいで殺された

530イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:48:16.07ID:t9fB0O/d
>>526
そんなことないと思う

531イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 19:55:03.26ID:OGUzIk6L
>>530
幼い泰麒に半端な説明をして悩ませたことで反省したはずなのに
即位直後の陽子に正論をぶってまともに説明しなかったせいで浩瀚を罷免させた
あの説明不足は一生もんでしょ

532イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:01:21.90ID:oEUxGMMz
>>530
ちゃんと説明したとして、そうすると今度は陽子が首を縦にふらないだろうな
いくら押しに弱いとはいえ、今の生活を全て捨てて異世界で王様やってくださいなんて話に許すと言うのは想像できないし、景麒に説得できるとも思えない

533イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:05:57.55ID:xiLV/OX9
慶の主従は、お互い不器用真面目だけど
だんだんに歩み寄って思いあってて
微笑ましいけどな(まだ数年だし)
延だって、なんだかんだいいながら数十年ぐらいしてだろう
あつゆの件で信頼関係がようやく密な感じがするし

534イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:06:19.59ID:5xYWAgqo
というかあなたが景王ですって説明してたら巧に流された時点で景王と名乗ってゲームオーバーだったよな…
ハイロウの人は国に連絡するだろうし

535イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:06:30.99ID:Iy3uvyIG
結果がないなんてのは上杉達也だな

536イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:07:42.66ID:UP31qBO7
>>532
そう考えると巧の王、さまさまだな
襲撃されないで景麒が説得できなければ
慶国荒れ放題、景麒死亡バッドエンドだったし

537イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:09:22.85ID:Iy3uvyIG
天と王の関係
王と麒麟をめぐる世界

538イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:15:57.56ID:CR+z9Qom
>>532
不老不死で贅沢し放題なんて誘ったら失道一直線

539イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:21:00.29ID:8Gm5lHqM
>>536
天帝「ヤベェ。慶の王気の持ち主が蓬莱に居るよ。何とかせにゃ。
おっ、巧王が良からぬこと企んでるぞ。よし、これを利用しよう。」

540イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:21:28.05ID:OGUzIk6L
結果論として景麒が禄に説明もせずに捕まったのはGJでした

541イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:22:09.25ID:Iy3uvyIG
妖魔の秩序から
こちら(十二国側)の秩序の元に
下れと呪文を唱える
なぜそれが効くのか

天が同じだからか?

542イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:24:46.22ID:Iy3uvyIG
馬尭宗は高潔孤高

543イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:26:28.63ID:Iy3uvyIG
天に人格のようなものはあるのか?

544イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:27:22.79ID:Xu2IdLk9
>>540
『すべて計算どおり』

545イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:29:55.45ID:8Gm5lHqM
>>515
まぁ、諸国に伝えるか否かは王が決めること。
黄朱に思い入れのある驍宗が「黙ってろ」と言えば、黙ってるだろうな。

546イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:34:22.93ID:Iy3uvyIG
十二国記で民主化→共和制が起こるとすれば
どこだろう
範、慶?

鳥が狩られる哀しさを月影で麒麟抜きで見る王様

547イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:34:37.41ID:8Gm5lHqM
>>543
玉葉様に人格があるならば、西王母にも人格があるだろうし、たぶん天帝にも人格がある。

548イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:36:25.21ID:Iy3uvyIG
>>547
あるのかやはり

549イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:38:06.42ID:VRk4gYP3
>>546
王がいないと妖魔は湧くし天候は荒れる

550イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:42:28.18ID:Iy3uvyIG
>>549
ああ、また稚拙な設定無視をしてしまった
お恥ずかしい

551イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:42:33.65ID:SViCMPDC
こっちと違って王がいないことが物理的に悪影響になる世界で共和制は無いわな

王を閉じ込めてお飾りにするとか?

552イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:45:29.37ID:t9fB0O/d
>>551
柳王かロウサンがその辺狙ってそうだな

553イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:45:37.53ID:Iy3uvyIG
まあ、こちらの世界では
王が居なくなると
マフィアが湧くのか
公害を撒き散らし

554イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:46:52.13ID:vMICgxOD
祭祀とお神輿専任の王と超有能な腹心が作った国はそこそこありそう

555イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:50:02.87ID:Iy3uvyIG
>>552
劉王が「任せた」を繰り返してるんだっけ

556イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:51:14.75ID:Iy3uvyIG
マフィアを侮ったり軽んじてはいけないか

557イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:51:19.62ID:Q6GbnaD/
>>550
象徴王制にしたとしても、官吏がしくじったら王は死ぬし地は荒れるので割にあわない

558イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:52:13.52ID:Iy3uvyIG
>>551
それって
象徴?

559イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:52:57.98ID:Pe0Eu8xq
>>521
どんなに仲がいい官でもいずれ辞す。どの国の王も、いずれこの孤独に直面しないといけない
って考えると、やっぱり麒麟の存在ってのは大きいな
漂泊のセリフとか見るに、単に州候になってるだけな気もするけど

560イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:53:31.57ID:TUvJ5X/w
>>551
大昔に似たようなことを斡由がやろうとしてたやん

561イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:53:38.82ID:Iy3uvyIG
>>557
象徴王政は失道と
天が見なすかどうか

562イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:53:38.66ID:ynjkmCgR
>>525
おおーい
は、妖魔の中の人妖だっけ?

563イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:55:09.50ID:TUvJ5X/w
楽俊は全裸は貧しいからと言ってたくせに雁でも全裸だったことで単なる露出狂だったのがバレてしまったのだが なぜ許されてるのか?納得いかん

わたしの可愛いぬいぐるみ素敵な着物きせましょう

564イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:56:41.18ID:Iy3uvyIG
>>560
斡由は、上皇になろうとして
受け入れられないから
川の堤防を切って小松に
善悪を教えられたんでしょう
完全主義のあつゆ

565イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:57:12.35ID:Q6GbnaD/
>>563
貧しいから全裸で長年生活してたら今さら服着るのめんどくね?
男物毎日化粧しろって今さら言われたら面倒でしょ

566イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 20:59:12.09ID:Pnxag7/a
>>551
立憲君主制?

567イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:00:09.72ID:Sc4g7x3E
>>551
お祈り当番だけできれば他は鳩にやられたレベルでもOKだし

568イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:00:15.88ID:Iy3uvyIG
>>566
イギリスと日本?

569イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:01:17.73ID:Pnxag7/a
>>568
君臨するとも統治せず、ってね

570イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:01:53.70ID:Iy3uvyIG
柳にも妖魔が湧いてるってことは
天意ではないと

571イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:05:46.39ID:ynjkmCgR
>>570
柳も地下資源を掘ったり、家を地下に作ったりしてるから眠ってる妖魔と対面してるだろうね

572イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:06:30.46ID:SViCMPDC
なんとなく12国の規範だと君臨せずとも統治しろって印象がある
小松みたいに有能な管理に任せて諸国漫遊しててもいいけど
祭祀だの肝心なとこは王が自分でこなさないとダメとかそんな感じ

573イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:24:28.84ID:NRVuv4Fy
>>571
妖魔マップとかあるのかな?
あの辺は厄介なのが眠っているから掘っちゃダメ的な

574イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:24:54.95ID:tvzslbcI
>>563
ていうか楽俊まだ奨学生だし貧しくなくなったわけでもないだろ
母親だってまだ寮母して働いてるし
延主従に無心すればもらえるだろうけどそんなことしないだろうし

575イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:26:28.09ID:80mGplWR
>>473
可愛こぶって麒麟に近づき使令となっては麒麟の遺骸を食べるを繰り返し
やがてスーパー雀胡さんに

576イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:27:24.68ID:QpmzlQZm
>>527
真田家は幸村兄弟に限らず名前の数字と生まれ順が適当らしい
三男なのに源五郎、四男なのに源次郎とか

577イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:33:28.92ID:GcGooLR2
>>531
でも陽子も景麒の言うこと聞き入れようとせず官吏の方を信用した結果でもあるんだよな
お前を信じてると言った後の展開で半身を信じてやれなかったと後悔していたし
要はどっちもどっち
景主従は>>533の言うとおりこれから歩み寄る主従だと思う
そう考えると黄昏で本当にいい感じに距離縮まったよな

578イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:34:46.36ID:vMICgxOD
>>576
縁起で通字を八にするとか親や恩人の名にあやかって次の数字をつけるとかはあるけど
兄弟でてんでばらばらに数字振るのは本当にわからないなw
順番に数字振るとかアホらしいぜヒャハーの精神なのだろうか

579イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:37:43.77ID:vMICgxOD
景麒は遠甫だかがまだヒヨコだと言っていたのを見て可愛く思えてきたよ
ハードな経験したヒヨコだなぁと思いつつ

580イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:40:29.43ID:GcGooLR2
官吏A→浩瀚を罷免を反対
陽子→景麒も反対していたんだ
官吏A→台輔は仁の方ですからね
陽子→(急に怒り)そうか景麒は麒麟だから浩瀚を哀みかけてるだけなんだな
官吏A→それだけではありません!
陽子→無視して怒ってそのままどっか行く
アニメ風の万里は浩瀚の罷免についてこんな描写挟んでたな

581イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:44:30.43ID:/v14k816
楽俊の父ちゃんがどこかの役人だったのに亡くなったのはちょっと不思議。

仙籍から抜けてそうなったんだろうか。

582イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:45:12.92ID:QHH5I6eY
>>580
麒麟だからなーっていう予断を見事に利用されてるな

583イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:48:54.01ID:mFLPd3FW
楽俊が巧王になればいいのに

584イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:56:06.12ID:JncxJ2er
>>583
一人挟めばなれるね

585イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 21:56:07.83ID:Q6GbnaD/
>>583
張なのでなれません

586イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:02:19.84ID:vMICgxOD
楽俊や月渓の登極説面白いけど
そうやって主人公補正のあるキャラが王・麒麟ポジを埋めていくとどんどん最新時系列の話が書きにくくなりそう

587イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:03:00.51ID:OJm/QGAT
おい!
つい今しがた読み終わったんだが!
あの解説はクソだ!!!

588イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:09:48.34ID:M19gmcaH
合議制にちょっと近いことやってるのは奏かな
まあ家族だけだから小規模なものだが

589イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:15:21.38ID:w4OVOYOr
>>587
あの解説ほんと何なんだろうね

590イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:17:11.53ID:Z86WzhwF
奏が斃れていくのはちょっと見てみたい
文治の王だから酷いことにはならないだろうけど
宋麟失道の報を聞いた各国の反応どんなだろうな

591イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:22:56.60ID:MlaUHs+3
>>410
ちょうど通知来て戦々恐々としてたころに読んだわ

592イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:28:56.31ID:Iy3uvyIG
聞いた
任せた
御意
聞いた
任せた
御意

593イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:29:57.14ID:Iy3uvyIG
潮時かなあ

594イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:36:09.31ID:ZjD7YHnt
>>581
役人として働く人が全部仙になるわけでもない
でも優秀な人だったみたいだから長く働いてれば出世のチャンスもあったかもしれないけどね

595イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:49:19.76ID:OJJvsuIe
>>589
一応途中まで読んであ、これ読む価値なしだと判断し以降読んでない

596イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 22:54:17.96ID:/02ds96Q
楽俊は、母ちゃん超できた人だし、父ちゃん書き残したもので息子を他国の大学入学レベルに育てたし、本人は他国の王と公主を拾うばかりかダークサイドから更生させる程の人柄だしで、この一家は一体何者なんだ!?
というのが私の中で十二国最大の謎です

597イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:02:07.28ID:MCKttXrA
解説はいらないんだよォ
あとがきを載せてほしいんだよなァ

598イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:03:58.78ID:bG4lMNS1
解説なんかあったっけ?

599イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:07:16.31ID:/02ds96Q
日経の書評?ていうの?ウロだが
1・2巻を紹介してたのをたまたま見たら、ゆっくりと真相に迫るのでシリーズ初めての人も分かりやすい的な事が書いてあって???となった
人の解説・感想というのは当てにはならないのだなと思った
でもスレには来ちゃう

600イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:08:44.39ID:EqtLCzfD
過去スレからあった言葉遊び 漢字の意味の
李斎(劉紫)と項梁の字面が項羽と劉邦を思い出されるって偶然ではないんじゃないかなと思った
羽と邦(わがくに)で鴻基
紫 ゆかり=縁
梁 かけはし

たいていの人は良い字を持ってるから当て嵌めようと思えば何でもなんだろうけど

601イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:11:07.68ID:2wp5CQ3A
楽俊父は塙王に近い人であった、とか妄想
地方役人と衛士で仲良くて
登極後、楽俊父の助言入れている頃はうまくやってたけど
そのうち狭量さが先鋭化して楽俊父を罷免
下野ののち楽俊母と婚姻、とか

602イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:28:11.11ID:aedfkBa2
>>599
シリーズはじめての人に白銀て…設定もなにもわからんだろうし
叩頭した!とか生きてたー!とか転変した!とか山場に一切合切なんの感慨も持てないのではw

603イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:30:18.14ID:OJm/QGAT
>>600
項梁って項羽の伯父で、項羽の前に楚軍のリーダーだった人だよね
仏教は山客がもたらしたっていうから、仏教が盛んな戴では
崑崙(中国)の古典も伝わってるとかそういう意味合いの名づけかなと思ったけど
戴で仏教が盛んだったかどうかはうろ覚えだけど

604イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:34:29.72ID:oLZzMRE0
有名な人に解説をお願いすると箔が付くとかそういう狙いがあるんだろうけど、作品愛が感じられない人の考察とか読んでも全然響かない
ここの熱心なファンの妄想読んでる方がよっぽど為になる

605イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:37:21.36ID:Q6GbnaD/
>>604
ダヴィンチにコメントくれた辻村さんの解説読んでみたい
あの人の作品(初期の)好き

606イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:38:50.84ID:01oSUBbL
中国史の学者先生呼んできて十二国と比較解説してもらうとかなら面白そうなんだけどな

607イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:40:58.94ID:/v14k816
>>601
衛士の頃の塙王と近かったっていうのはありそう!

たぶん主上は楽俊の設定しっかり作り込んでるんだろうなぁ…

608イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:42:26.64ID:3GBxM+7k
名もなき民の話はもうお腹いっぱいだな…
白銀も死にまくったけど泰の重臣はほぼ生きてるっていうドッチラケ展開だし

609イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:43:52.94ID:EqtLCzfD
楽俊のカワイイは宿命だからいろんな人達を癒やしていってほしい

610イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:44:51.14ID:OGUzIk6L
>>604
一方小説新潮に萩尾望都と辻村深月 波に北上次郎の思い入れたっぷりの文章が載ってるので
新潮社の策に嵌まって買っちまいましたよ

611イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:46:37.56ID:EqtLCzfD
図南の解説の人の愛あふれまくってるの読んでて楽しかった

612イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:54:14.82ID:qFLjm/zl
>>563祥瓊に会ったときに上着着てたよ

613イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:56:00.77ID:lzs4W+Uq
荒んだ人間みんなを導く楽俊とか十二国記のミッ○ーマウスになりつつある

614イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:56:56.50ID:qFLjm/zl
蘭玉「止水では税は7割よ」
蓬莱も4割くらいだよ
蘭玉「結婚して土地動かしたら即離婚するの」
蓬莱でも働くために外国から来る女は偽装結婚するよ(;^ω^)

615イラストに騙された名無しさん2019/12/02(月) 23:57:12.88ID:geAJNJNn
>>596
少女小説だからかキモイ見た目じゃなくてかわいく愛嬌ある挿絵もついて
さらに謎だよネズミ

616イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:05:27.12ID:JMOqYSh3
>>608
聞いた

617イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:06:06.92ID:EZk0So2e
>>608
ドッチラケもなにも戦闘なんて現実でもそんなものでは?
兵士や民が死んで上の連中は最前線で出て戦うわけでもないんだから

618イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:09:45.49ID:gC0+mB1l
>>617
仙はなかなか死なないけどただの人はちょっとした傷でも死ぬから余計に上層部が残りやすいよね

619イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:12:33.76ID:IcU00HIO
まあ最後に英章たちがぞろぞろ登場してきたのには笑った

620イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:15:22.25ID:DeTHrqxA
>>617
仙だとめっちゃ長生きで老けもないし怪我も治りやすい病気もしにくいものね
そしてそんなに時間があるのに、社会が発展するでもなく暮らしぶりが上向くでもなく・・・

621イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:16:43.54ID:QKxxX/TY
一、ニ巻発売時に泰麒が腹に爆弾巻いて突っ込めばいいみたいな感想読んで印象深かったのが当たらずとも遠からずだった

622イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:17:35.40ID:gC0+mB1l
>>620
長生きすると現状維持に偏りやすい気はするなあ

623イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:18:37.26ID:Gu879VPK
恵棟がぽっぽされちゃったのはやっぱおかしいよ
木札過信してたかもだけど元凶の存在を知っていてかつ武人だから自身で狩れたはず
睡眠薬盛られて天井にびっしり次蟾のいる馬車にでも乗せられてたとしか

624イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:19:01.09ID:DeTHrqxA
何十年何百年も同じ上司で似たような顔ぶれで似たような仕事
うんざりするだろう
セルフくるっぽー行きそう

625イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:19:01.40ID:QKxxX/TY
現実と比べれば不自由な文明レベルのまま進まない世界だけど女の生理と出産が免除されてるだけでもちょっと羨ましいなと思うこともある

626イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:22:45.86ID:0YaG7gLn
>>482 えっ?!ホントですか?朱衡以外の二人も官吏のまま生きてると思ってました。ショックです。

627イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:30:20.62ID:5NMusqxS
例えば、種芋や人間やダイヤモンドはどんな物質から出来てるんだ?って何かに疑問に思ってそれらを解明しようとしても
必ず全部どこかで、天がそう作ったからだという意図が原因になるから
研究者はつまらない世界だろうな

628イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:31:58.27ID:QKxxX/TY
王と麒麟を閉じ込めたら という研究は一部で盛んなようで…

629イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:33:30.82ID:ZcdpTxer
皆白は死んだものと受け入れてたから生きててちょっと困惑したわ
あそこで生存確認できても喜ぶほどの思い入れもなく

630イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:36:06.78ID:EZk0So2e
>>620
王が斃れるたびに荒れて振り出しに戻るし荒れると自分らの日々の生活で手一杯になるし
国同士の協力も限られてたから余計に発展は難しかったんだろうね
文明が発達した現代から無事戻ってきてるのは陽子や泰麒くらいだろうし
今後長く王朝が続けば国が安定後に蓬莱ではこんな便利なものがと
ちょっとしたものならアイデア出そうだけど大規模な発展となると化石燃料もないし
二人や他に生きて流されてくる海客山客が研究者ってわけでもないだろうから難しそう


>>623
屋根の上とかポッポいるのわかってて狩りたくても
部屋なり馬車なり閉じ込められて逃げれなかったらどうしようもないんじゃない?

631イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:37:04.86ID:DeTHrqxA
>>625
子どもを産めるのは女性だけのポイントがなくなったら
男性の大部分が紳士的に振る舞う理由のかなりデカい部分が喪失するのでは
人類には二種類あって女性は筋力で劣る方=お荷物カテゴリになりそう

632イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:42:36.32ID:QKxxX/TY
ひ弱い種でいいから月のものの心配なんかひとつもせずにあちこち旅してみたいや

633イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:43:36.22ID:EANdl7e4
>>631そこは尚隆が弁護してますがな
武官は女の方が少ないが事務官 書記は女が向いてるから多いとか

634イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:45:17.70ID:IcU00HIO
半獣差別反対

635イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:46:38.27ID:gLt1rCp4
>>629
花影も生きてたし
なんだかんだで大して欠けてないという
昔の予想じゃもっと裏切り者を予想してたけどロウキンくらいだったし

636イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:46:53.47ID:5kzq8M5k
>>612
上着ってのがまた想像すると微妙だよね

637イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:48:08.43ID:IcU00HIO
>>636
ピーターのウサギみたいなもんさ

638イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:48:56.51ID:bbdGKwZP
死んだ人間の数より生き残った人間の数を数えるんだ

639イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:51:05.73ID:lTMlsmvD
>>636
ちなみに下は履いて無かったと思うから
人間の姿になると全裸より質悪いかも
裸コートで下丸出しの変態みたいに

640イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:51:25.39ID:qC6q+xPw
安定した国では毎年優秀な人が大学を卒業するのに、定年も寿命も無くてなかなか官吏のポストが空かなくて氷河期もビビるほどの就職難かもしれない

641イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:53:41.27ID:QKxxX/TY
明幟に改めて射儀をやるなら鳩が砕けて鈴がなる陶鵲を是非

642イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:58:58.14ID:EZk0So2e
>>641
いいなーぴったり

643イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 00:59:04.64ID:DeTHrqxA
>>640
右肩上がりのイメージが持てないつらみ…

644イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:02:13.40ID:8HasDPq3
>>608
以前このスレで言ってる人がいた
驍宗麾下が都合よく生き残ったんじゃなくて
ああいう状況を生き延びられる才覚があるから将軍や重臣になれた奴らなんだって
納得した

645イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:03:49.22ID:EANdl7e4
楽俊 蓬莱ではネクタイすると無礼ではないらしいぜ(;^ω^)

646イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:03:50.53ID:2UF0FStq
不老不死だから官吏のポストが空かないっていう人多いけどさ
それ言う人はずっと仕事していたいと思う人なの?
隠居願望とかないのかな
いくら特権階級だとはいえ100年も200年も働き詰めって辛いぞ

647イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:10:50.08ID:5NMusqxS
>>628
琅燦の実験は個人的にはかなり好き

王を玉座に物理的に埋め込んで判子だけ捺させるようにしたらどうだ?
って前にスレで読んだことがあったけど
政治だけならともかく心のこもった祭祀もしなきゃダメなんだって
白銀で答え合わせができたようで面白かった

648イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:11:50.79ID:F6UYSH+Y
>>646
王様ですら寿命のあたりのひと山越えられずに7割方斃れるらしいし
普通の官吏も同じかそれ以上の割合で入れ替わってるのかもしれんね
奏雁あたりは積極的に新人登用行う仕組みとか整えてそう

649イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:15:45.75ID:a+JNZUKX
蓬莱で100年生きた人はやっと家に電気が通った時代からスマホ電気自動車まで体験してるけど
十二国記の世界で100年はあまり変わり映えがしないだろうね

650イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:19:19.34ID:HKebxvH6
地方まで国官レベルを行き渡らせることが出来たら強いよ

651イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:19:26.31ID:lTMlsmvD
仕事を続けられる人は続けるみたいだね
確か雁の冢宰のハクタク?さん
斡由の事件の前から斡由の傍で働いてたみたいだし
もしかすると尚隆よりも長く仕事してるのかも

652イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:20:22.14ID:4YWWJGLn
400年以上前の海神のときと現在の話で何も文明変わってないからねえ

653イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:20:39.78ID:2UF0FStq
>>649
安定した国ならそうだろうけど波乱の国では技術の進化なんかよりももっと身に迫る恐ろしさを持った時代の波が襲ってきて色々変わってくれるよ…

654イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:21:10.78ID:5NMusqxS
いつか短編で奏が倒れる前後の話が読みたい
600年も変わらず両親と子どもたちって形の家族を続けるとか凄い不自然だし
湊かなえみたいな読後感の悪いホラー物になりそう
だけど名君だし引き際も鮮やかなのかもなあ

655イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:24:19.36ID:2UF0FStq
>>651
白沢さんは長いよね
使命感のある人とか権力に固執する人とかは多分残っていくんだろうな
でも今回の白銀でも多くの王に仕えてる人はびっくりされてたし入れ替わりも結構あるんだろうなあ

656イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:24:34.59ID:bqV9+6dA
陽子はあちらで成人になった頃かな

657イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:25:02.18ID:5NMusqxS
産業革命から進歩が恐ろしく早くなったけど
それまでの紀元前から1800年後半までの歩みはゆったりしたものだったから
古代中国を模した世界なら100年単位は誤差みたいなものな感じ

658イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:29:28.41ID:DeTHrqxA
天界に用意してもらったもの以外の飛躍がなくちゃ悲しい
燃料革命がないなら道具に頼らない文化面の超発展とか
あるいはヒトの精神面でのとてつもない展開とか
…人の寿命のあたりでそんなに王朝が倒れてたらアカンか

659イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 01:42:35.34ID:F6UYSH+Y
>>651
梟王の時代に官位賜ってるはずだから最低でも尚隆よりプラス40年以上
仙籍もらって州宰に昇り詰めるまでの年数あわせたら奏王といい勝負の可能性…?

660イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 02:07:30.40ID:w816VVqg
延王が武官でも3割女がいるって言ってたけど3割もいるように見えない
女の名有り武官が珍しいし将軍位にいるのも李斎くらい
戴以外で名有りの女武官って存在していたっけ?

661イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 02:16:27.57ID:EANdl7e4
鈴はあちら流されても生活レベルは同じくらいだったはずだな
日本の家族に恨まれてるだろな
人買いは崖下に鈴が落ちたのを逃げられたことにして妹を代わりに連れてったと思う

662イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 02:54:13.13ID:R8zI7INT
>>646
苦労して大学出て
採用試験も突破して下っ端とは言え
公務員で仙になってバリバリ働くぞ!って気合充分なのに
上司が張運だったらきついわ

663イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 03:01:35.89ID:/bhgUo4Q
>>660
そもそも戴並みに名有り武官がズラズラ出てくる話ってあったっけ?
慶は前王のせいで論外として男女比7:3なら見たことなくても不思議じゃないんじゃ

664イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 03:03:41.44ID:JBRamjEJ
逆にいえば白沢がまだ冢宰やってるなら(いやもちろん重鎮なんだけど)
帷湍あたりが倦むには早いと思うんだよな
なので自分は州侯やってる派に一票
願望もあるけど漂泊の時点で天官長なら次の百年めには冢宰だろう
その先は降格なしに異動させる先って実質州侯しかないし

成笙はわからんが夏官長やれたなら多少は文官もこなせるんだろう

665イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 03:03:44.40ID:81kbvvoN
武官って言っても恵棟みたいな事務職かもしれない

666イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 03:31:16.95ID:lTMlsmvD
補給将校でも向こうでは一絡げに武官だろうしな
武官=戦う人では無さそうだな

667イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 06:11:20.07ID:uE2XGwsf
成笙は禁軍将軍だったんじゃないの

668イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 06:14:49.30ID:uE2XGwsf
自分の身に置き換えたら仙になって
これから自分の望む限り永遠に生きて働けます
ってなったらすごい不安になりそう
それで脱落する人もいるだろうし
あまり長い事生きていたら西王母みたいに
感情の薄い人間になっていきそう

669イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 06:16:04.59ID:uE2XGwsf
>>667
名有り女武官の話とごっちゃになってた
すみません

670イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 07:12:37.31ID:sngCDpmp
>>587
解説なんぞ一度も読んだことない

671イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 07:22:01.17ID:PfioA7t6
>>666
土木工事も警察も軍の仕事。
あの世界の軍は戦闘訓練なんかほとんどしないんじゃないかな。
やるとしても対人戦闘より対妖魔の方を重視すると、剣・槍より弓・弩。
文官ですら弓射が重んじられるのはこのせい。
女性武官も出世の余地が大きい。

672イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 08:09:58.72ID:KeQKaaSC
>>661
人買いに引き渡した後の出来事だから、人買いの管理責任だと思う。

673イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 08:18:31.61ID:KeQKaaSC
>>653
逆に恵まれ過ぎているせいで、文明が発達し難くなっている気がする。
空を飛ぶ騎獣がいたら、飛行機を作ろうとするモチベーションは湧かない。

674イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 08:44:05.57ID:rd1da4xY
>>673
青鳥いるから遠距離連絡もできるし民はそもそもそんな遠くに知り合いできないしな

675イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 08:50:50.04ID:rd1da4xY
>>668
感情鈍くするのひとつの防御策なのかもね
一喜一憂してたら身が持たない

676イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 08:52:45.29ID:PMoXZxbv
>>674
難民は故郷と連絡取って帰れる状況かわかれば嬉しいかも
災害時の情報伝達にもあるといいんだけど

677イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 09:20:02.18ID:u+kcI0iV
女は文官に向いていると言っても下っ端の事務はそうなのかもしれないけど高官には女キャラそんなにいないよね
少なくとも武官との男女比を覆すほどではない
慶は目立つとこから真っ先に追い出したり殺したりしちゃっただろうから仕方ないとしても

678イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 09:28:26.88ID:y7T39LW4
そもそも高官情報詳らかになってる国少ないしなぁ

679イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 09:29:39.92ID:Q/3I4rr9
>>586
楽俊は陽子のターニングポイントを担いそうだから
人として生きて死にそう

680イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 09:39:04.49ID:vLw6gmtn
まぁ民衆が心穏やかに暮らすのに、文明の発展が必要とも限らないからねぇ
そりゃ現在から過去を見れば不便さがわかるけど、現在と百年後を比べてどっちが心穏やか?て考えたら、
文明の発展度よりも生活の安定感を比べるしなぁ。常世じゃそれが王朝が長いかって事なんだろう

681イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 09:55:02.23ID:9BdQ2qhK
他国との戦争が物理的に起こりにくい世の中と考えると発展しにくいのも普通かも
侵略の代わりに妖魔には備えないといけないがこれは王がいればそれだけで解決しちゃうし

682イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 09:56:05.30ID:8GVgnPHo
>>668
下男下女を虐めて憂さ晴らしするとか、
若者に道を教えることに情熱を燃やすとか

683イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:09:21.00ID:Igzqx10E
例え不老不死で贅沢三昧できますよって言われても
こっちで生きるか死ぬかでもない限り、現代から十二国記の世界に行くのは嫌だなあ
陽子や泰麒みたいな状況でない、普通の胎果が王に選ばれても断りそう
麒麟は死ぬから行くだろうけど

684イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:37:55.72ID:EZk0So2e
不老はともかく不死は苦痛じゃないかな
リアルの大切な人達の死って自分もいずれは死ぬから何とか乗り越えられるけど
仙になる前の友人知人皆死亡して自分だけが生き続けるって考えるとそれだけできついし
人の寿命くらいで仙や王やめますってなるのは心理としてよくわかる

685イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:45:07.27ID:rd1da4xY
自分が見たこともない異世界の王で玉座につかないと天地が荒れて民が死ぬって言われれもフィクションにしか思えないしなあ
他人事だよな

686イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:51:30.25ID:bB09iY+n
>>644
それもあるけど
逆賊として追われた李斎ですらどうにか生き延びたんだから
単純に下野しただけの麾下ならそれなりに生きててもおかしくはないかな
むしろ25章内の戦いの中ではどうなっているかわからんけど…

687イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:52:15.12ID:t1ckZRMY
WH版しかないけど陽子の「斬れる」変更したの微妙すぎる
あとから誤字脱字以外をいじられてもな
新潮社かわなくてよかった
あの厨二感と語感の良さが最高なのに

688イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:53:20.02ID:AF0Ha0Ul
不死は辛いなー
ある程度の年齢まで不老でぽっくり死ぬ、これならいいけど
宗王とか尚隆とか5〜600年も生きてるってどんなもんだろう
国と民の命運と幸せを担う重責があるから生きていられるんだろうね
宗王だってなかなかお仕事は尽きないみたいだし、尚隆も同じ
周りの国が倒れるのはその国の民にとっては大変なことだけど、奏と延の民にとっては王が長生きしてくれる
要員なのだとしたら皮肉だな
その分奏と延がしっかり支援するといいよ
国連だの大使館だのは無理でも、陽子の発想を生かした仕組み作りは十二国全体にとって画期的な試みかも

689イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 10:54:11.63ID:0lc5mmWV
直したのは作者本人でしょ

690イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:00:33.36ID:PMoXZxbv
>>689
そんなのは百も承知だと思うけど…

なんかちょっと前から当たり前のこと言って突っかかってくる人多いな

691イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:01:18.80ID:Igzqx10E
あなたが異世界で王にならないと、国が荒れて何万人も死ぬんです
家族も友人も何もかも捨てて異世界に来て下さい
って正直に言われても、普通の人は絶対に行かないだろうから
騙して連れて行くか諦めるしかないよね

692イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:01:45.64ID:V+lcuXHG
延や戴はもともとから仙だった人が多いけど慶は市井から上がって来たキャラが多いからなんとなく職を辞して街で暮らしますって言う想像はしやすいな
こしょうとか結婚して嫁と子供と宿やって暮らすぜって言われたらそれも幸せだなって思うし
もちろん慶が落ち着いたらの話だけど

693イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:03:55.84ID:t1ckZRMY
>>689
そうだよ、作者に不満言ってるの

694イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:04:16.58ID:sSfVghzA
>>688
作中で何度も言われてるけど、やっぱり500年や600年て破格なんだね
政治的な手腕はもう十分すぎるぐらい、それ以上にそこまで続けられる精神力が常軌を逸してる

例えば100年治世を築いた後に、祥瓊や虎嘯達が仙籍を辞そうとして陽子がめげずにいられるだろうか
そうやって見知った親しい官達がかけていくと、どんどん心がすさんでこないかって考えると、王をやめたくなる気持ちがよくわかる

695イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:09:13.78ID:9BdQ2qhK
>>694
そうならないための最低限の処置が伴侶としての麒麟なんだろうな
絶対的に王を信頼してて裏切らず王が王としてある限り永遠に側にいて肯定する存在

696イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:11:23.71ID:bB09iY+n
>>694
でも陽子はさー
雁が没落したら引き受けてやるからさーって約束してるから
頑張って長くもたせる気力にならないかな?

697イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:13:17.74ID:nQBKFq4X
>>694
長い治世を築いた末に、頭では間違いだとわかっていてもふとやりたくなってしまう、そんな心理もわかる気がする
理屈じゃないんだよね

698イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:23:08.74ID:FTTtSC44
>>685
浅野登場w

699イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:38:22.80ID:QKxxX/TY
波って雑誌がどこに売ってなくて諦めたんですが何か重要な情報は載ってましたか?
短編集の時期とか

700イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:39:57.25ID:8KcjcqM9
>>691
自分は家族も友人もないから行けるな
でもやりかけの仕事片付けていくからちょっと待ってと言いたい

701イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:56:06.69ID:fbl98o01
>>688
自分もそう思うわ
前に1000年続いたら王と麒麟は引退して永遠になんて話が有ったけど
1000年一緒に居た上に更に永遠に一緒とか夫婦でも50年ラブラブなのは持たないのが殆んどなのに

702イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 11:59:51.31ID:vhtXEHIK
麒麟は民>>>>王なんでしょ

703イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:14:42.77ID:lAc1imPB
>>701
奏の600年仲良し家族はなんかちょっと怖く感じるものあるわ

704イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:26:12.79ID:vLw6gmtn
流れが穏やかなんで白銀の感想
飛燕の死んだ場面や泰麒が驍宗の所に切り込んで行く場面が、来るぞ来るぞって予想しながら盛り上がってウルウルしたのに対して、
李斎が驍宗を攫われた直後に浩歌に「瑞雲観の残党がいる」って言った場面は突然グッときた。
自分的に「残党」って盗賊や山賊の生き残りみたいで良い感じが無いけど、この文で「残党」の二文字を見た時、
山すその村に細々と暮らす、風が吹けば倒れてしまう様な、凄く弱々しくて何とかして護らないと、という感情が込み上がってきた。
何と言うか、肉を噛んだ時に肉汁がブワッと溢れる様な感じ?
何ぶん18年ぶりなので読み終えたくなく、一行一行噛み締める様に読んでいった事で徐々に戴の民の暮らしが自分の中に積み重なってたのかなぁと思った。

「あそこには瑞雲観の残党がいる」
この一文が不思議と私の胸に突き刺さってる

705イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:29:56.38ID:00NS7wd+
>>696
支援の準備はばっちりだからいつでも斃れていいぞって言い合いながら先に斃れてなるものかとずっと張り合ってて欲しい

706イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:32:20.66ID:hoKOyXSP
>>691
そういう意味では景麒の強引な連れ去りは結果的にありだったな

707イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:34:44.18ID:ntLx8tVk
千年続いたらオーダー66発動で麒麟が王を…

708イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:37:31.31ID:pgNAIjd+
>>691
それで連れて行かれる先って普通は異世界ではなくオウムのサティアンだし
小松はどうやら死後の世界だと思ってるくさいし

709イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:42:29.48ID:PQ+OfjkT
白銀は面白く読んだけどこれは評価が凄く分かれるなって思ったよ
最後のほうページ数からバッドエンドかなって思いながら読んだけど終わってみたらハッピーエンドかなw

710イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:46:45.73ID:/hPD6raS
>>703
外から見れば完璧な仲良し家族だけど
何年周期とかでものっすごい大喧嘩してるかも
ある日とうとう修復できないところまでいって・・・

711イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:49:43.65ID:hzhJwJOU
>>683
王ならメリットは絶対の権力を持ち絹や玉で着飾れて野合で永遠に選り好みし放題ってぐらいか
ただのサラリーマンで一生を終えるよりはやり甲斐あるのは間違いないが絶対行きたくないな

712イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:51:02.71ID:/hPD6raS
>>704
白銀は所々グッとくるシーンがあった
自分的には
ただ隣に住んでいたというだけで殺さなければいけなかったのが本当に嫌でしたみたいな兵卒のセリフ
結局実際に手を汚すのって阿選でも友尚でもなく
命令に従うしかない兵なんだよなぁって

713イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:55:27.81ID:qGTeJLcT
>>545
いや沿岸部妖魔いたし
なんらか使役されてわきあがったはいわざるを得ないかと

714イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:55:34.30ID:X7TEmHrz
仙は良いけど王は罰ゲーム感あるね

715イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 12:57:53.76ID:pgNAIjd+
>>713
馬鹿は黙ってて

716イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:00:58.57ID:/hPD6raS
>>714
失道のタイミングによっては普通に生きるより早死にだしね
特に若さと美しさに価値を見出せない人だったら
贅沢させてもらえるくらいしかメリットないよね

717イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:10:25.77ID:9BdQ2qhK
>>702
泰麒見るにそうでもない

個々の違いかな

718イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:10:26.20ID:000OV5ji
>>407
結局続編までに10年以上かかったけどね
当時は『華胥の幽夢』をヒントに、読者各々は自分が納得するストーリを自分で想像していくしかなかったけど
その意味では小野不由美は主上ではなく、さながら天帝として王(読者)に君臨してたよ

719イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:13:29.81ID:KeQKaaSC
>>713
ちょっと意味分からない。
何がどうして言わざるを得なくなるんだ?

720イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:15:53.03ID:qGTeJLcT
>>709
硬派に書きたい面もあり
でも十二国記だしもあるかなと

武官書きたいのもあるんだろうけど女性作家が書くとつきつめると感傷的なみたいな
高村薫的なんかん?みたいな終わりいうか

721イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:23:05.63ID:bB09iY+n
>>717
ひとたび王を選んでしまえば
一蓮托生というか一体のものと麒麟側は思うのではないかなあ
王がいなくなっても麒麟は残せるけど
王がいる間は麒麟にとって絶対的なものは王への誓約なのだろう

722イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:34:20.21ID:0fP44Yy5
>>719
妖魔でてて将軍の乱だけじゃ説明つかないかなと
というか荒民ふくめて他国も船利用した人たちは見てたわけで

>>721
失道前の話ならわかる

723イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:50:45.10ID:JQ5I9GAH
>>722
王が行方不明になって祭祀が滞ったから妖魔が出た、で何か問題あるかい?

724イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 13:58:18.16ID:pgNAIjd+
>>722
なんで釈明したり謝罪したりする必要があると思ってるの?
馬鹿なの?

725イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:08:48.07ID:F6UYSH+Y
>>721
白銀でも書かれてたように利害が大きく対立したら民>王になるんじゃない、とくに朝の末期とか
麒麟もシステムの一部だからその辺シビアそう
個体によっては板挟みで葛藤があったりするのかもしれないけど

726イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:32:31.07ID:0fP44Yy5
>>606
中国史って仙人がでる話じゃ無理だろう
そもそも政治も軍略もないぞこの世界
どちらかというと方針しか示してないっていうか
中国の民俗学じゃないかな
道教とかの世界

727イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:35:05.59ID:FtzsLbSE
>>722
言わざるを得ないというよりも伝えておく必要があるんでは
人が妖魔を完璧にではないにしろ使役して
その結果国が荒れてるわけで
雁は戴にとっては王師入れて援助をしてくれた国であり
同時に妖魔を入れた乗騎家禽の令がある国でもあるから

728イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:37:09.77ID:cJlJ85iy
>>687
その部分の文言変更は有名だけど、他にはどんな変更があるのかな

729イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:46:53.00ID:bB09iY+n
>>725
でも別に麒麟自ら王を倒しに行くとかもないし
対抗勢力に麒麟が荷担することもない
王が誤れば麒麟は失道の病にかかる、王がいる間はそれが続く
だから麒麟と王は一体のものであるという認識は王がいる間は続くと思うが

730イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:46:58.84ID:9BdQ2qhK
>>727
厭なら何百年も前に人が妖魔を従えられるの知ってんだろ

731イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:47:15.50ID:FtzsLbSE
祥瓊の心情描写が増えてたのは覚えてる
桓タイと一緒に柴望と面会してるシーン

732イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:49:38.46ID:3ZDxMshb
いや延王には妖魔が原因だ、関わっているとは伝えるだろう
じゃないと連合軍がくるっぽーされちゃうかもしれないんだから
注意喚起&駆除のために伝えるんじゃないの?
そしたら当然「なんで妖魔が?」となるから、
操れる人物がいてそいつが持ち込んだから
と簡単に説明はするだろう

733イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:51:47.73ID:0fP44Yy5
>>724
釈明とか謝罪はいらないが妖魔はでたというのはあるわけで原因くらいいうんじゃないの?

>>723
それでもいいけど一応普通に謎がってたのもあるからさ
柳もそんな感じだけど
とりあえず続編ないし適当に終わるかもだけどね

734イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:53:27.01ID:wkNdr/tX
>>683頼みに来る麒麟による
廉麟に頼まれたら断れない(;^ω^)

735イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:57:17.13ID:xzP7ugRp
>>687
あのシーン、かっこよかったのに新潮版買ったら「厚意は無用だ」とかなってて
凄く残念だったの覚えてる
講談社買いなおそうかと思いつつそのままにしてたわ
いまだと中古しか無いんかな

736イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 14:59:24.45ID:wkNdr/tX
恐ろしいことに気づいた。王就任断ると麒麟が生後30年で死ぬ。だが断った現時点の王候補をころせば次点の王候補を見つけることが可能。泰麒ならヤル?それとも臣下が忖度してヤっちゃうかも(゚Д゚;)

737イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:17:58.77ID:F6UYSH+Y
>>729
いや心情的な比率が王より民に傾くって話ね

738イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:19:02.11ID:/hPD6raS
>>736
そもそも断る人間は王に選ばれないんじゃない?
それか断るごとに王気が薄れて行って次点にシフトしていくとか
流石の泰麒でもやらないでしょ

739イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:22:51.26ID:rKM2sUzo
>>736
泰麒が自ら殺人まで犯したのは強い王への思いからで驍宗の不明がずっと続いていた状態で民をとっとと救いたいなら自殺の方があり得たんじゃないかな?
やっぱり基本的には慈悲の生き物なんだから極限状態でなければ殺意までは持たないし選定された時点で誓約前でも王として扱うと思う(臣下にも殺させない)
臣下が殺すとすれば自ら野望を持つか余程相手に恨みあるやつだけだと思う(襲われた相手が「許す」と叫んだら弑逆扱いだよね)

740イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:38:55.56ID:0fP44Yy5
>>739
自殺は単にご法度じゃないか?
禅譲が許されてる王はだめといわれてるけどたぶん麒麟も
蓬莱で天の意思が届かないところで自殺しないでよかった

麒麟の哀れみもそうだけど巧みたく王になる前から狙ってる場合どうなるかはわからないけど
殺したら天災ペナルティーはなんかしらありそうな予感

741イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:39:39.28ID:rd1da4xY
>>736
景麒みたいにさらえばいいじゃん

742イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:43:06.04ID:rKM2sUzo
賓満付けて言わせるんですね(ニッコリ

743イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:49:39.43ID:rd1da4xY
寝てる間に王候補の足の甲に額すりすりしてなんかの拍子にに許すって言わせれば誓約と見なされるのだろうか

744イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 15:55:28.19ID:vLw6gmtn
>>704の続き
んで、その弱々しい「残党」を守る為浩歌に
「たとえ死んでも恬県だけは絶対に巻き込むな」
と命令する李斎の覚悟にグッとくる。下手したらこの瞬間の李斎は驍宗よりも恬県を取るんじゃないかと思うくらいの覚悟さ

好きなシーンです

745イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 16:51:46.80ID:bqV9+6dA
>>743
紙に許すって書いて、起こして見せて読ませるんですか?
寝起きドッ麒麟さん

746イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:05:02.79ID:paHlkW5Z
各国に説明しろ厨また出たのか
あれだけ現代の感覚で考えるなって言われたのに

747イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:07:22.06ID:pct0d834
協力するだけ損だね
バカみたい

748イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:13:48.18ID:IcU00HIO
>>745
しくしく泣きながら困らせてごめんなさい私が悪いんです許してくださいって懇願したら許すから!泣くな!ってならないかな
許す違い

749イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:22:56.25ID:JQ5I9GAH
>>726
道教がいつから宗教でも思想でもなく民俗学になったのか、根拠となる資料よろ。

>>733
>釈明とか謝罪はいらないが妖魔はでたというのはあるわけで原因くらいいうんじゃないの?
だから、「王が行方不明になって祭祀が滞ったことが、妖魔が出た原因です」という説明で、どうしてダメなんだ?
理由を具体的に説明して。

>それでもいいけど一応普通に謎がってたのもあるからさ
だから、「王が行方不明になって祭祀が滞ったから、妖魔が出た」で、謎は解決するだろ。
他にどんな謎が残るんだ?具体的に説明して。

>とりあえず続編ないし適当に終わるかもだけどね
どこがどう適当なんだ?説明が必要だと主張してるのお前だけみたいだから、お前が答えないと。

750イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:23:51.45ID:bqV9+6dA
>>748
麒麟も少しは遁甲出来るんだよね
不法侵入なんて簡単だな!
泰麒は遁甲が出来たら、王宮内を自由に歩き回れたのに
普通の蝕は起こせるんだろうか
鳴蝕は雲海の上だから被害が少なかったりして?

751イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:39:58.11ID:ubcIdceF
麒麟サギ怖いw

752イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:41:43.50ID:EZk0So2e
驍宗なら助けてくれた諸国にきちんと説明くらいはすると思うけど
その結果黄朱を迫害や規制しようなんて風にはならんだろう
あの場に集まったどこの王もそんな事をしそうにない

753イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:45:44.43ID:TmoubD1S
妖魔の件きちんと説明しないと
延王達の軍ビックリするだろ

754イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:46:26.35ID:xb3G+Jzx
>>749
雲海の上に妖魔が出た理由は?

755イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:48:36.63ID:xzP7ugRp
麒麟詐欺怖いね〜
果たして仁の生きものといえるのだろうか

756イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:49:05.16ID:FTTtSC44
>>743
お前、南瓜大夫だろw

757イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:56:31.30ID:cJlJ85iy
最終決戦で妖魔がバンバン出てきて驍宗軍だけに被害が出れば延もおかしいと思うだろうね。あの妖魔はなんだ?となったら、妖魔を扱う黄朱がいたことをと言わざるを得ない。
琅燦があのままとんずらしてたら阿選だけで妖魔を扱えたかどうかはわからないけど。

賓満は宿主が死んだら出ていくのかな?手近の人間に取り付くのか、それとも出てそのまま地中とかに消えるのか、あるいは宿主とともに死ぬのか…?

758イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 17:59:23.68ID:9BdQ2qhK
>>757
延は妖魔操れる人間がいるのそもそも知ってるし
黄朱のことだって独自ルートで調べて知識あんじゃないのか

759イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:02:06.58ID:xb3G+Jzx
>>758
更夜のこと?

760イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:04:30.77ID:sSfVghzA
>>753
雁の軍だって戦う以上は死人やケガ人が出るんだから、事情を説明しないわけにはいかないだろうね

761イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:04:35.59ID:gC0+mB1l
転んだふりをしてアイスクリームつけて「ごめんなさい、許すとおっしゃって」と廉麟が言ったら許しちゃうな

762イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:05:38.89ID:EZk0So2e
無理矢理やる気のない王爆誕させても予王コースになるだけだから
だまくらかして契約はないだろうけどサギリンネタとしては面白いw

763イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:06:21.51ID:cJlJ85iy
>>760
「クルッポに注意」くらいは言わないとまずいよね。
あれで廃人になった人達は本当に可哀相だわ。

764イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:06:44.33ID:/UkWlo2A
>>744
私もあのシーン好き

李斎が静之に「民が保身を考えてはいけないのか?」のところもグッときたなぁ
片腕無くしても李斎は将に相応しい人だと思うし、前線に出るわけじゃないから、そのまま瑞州師の将軍やってほしいな

765イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:09:28.89ID:J6TABl+9
覿面考えるとたぶん軍だしたの延王だけだよね
延王には軽く説明はすると思うけどぶっちゃけ軍と軍の戦いで鳩も豚も出る幕ないだろ
鳩は狭い部屋や城とかでないと効果ないし、豚は扱いきれないし
せいぜいヒンマンだがもともと戦場に出る妖魔だから対策はあると思う

766イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:14:25.62ID:tnjWe24W
>>700
そんなファンタジーな話信じちゃうの?

767イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:17:23.63ID:cJlJ85iy
>>700
短編集が来年出るのに…読めなくなっちゃう。
長編もまた出るかもしれないよ?どうする?

768イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:17:28.98ID:ChhS5kYj
景麒いいじゃない
何百年も一緒に仕事するのにいい感じ

769イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:18:22.07ID:V1fbDwpn
>>765
兵士だって夜は寝るぞ
その寝床にクルッポ放ったらさてどーなる?
敵陣営にだって放てるのは実証済み

つか連合軍向かうつ為にクルッポや豚以外のを使うかもしれないし、使う可能性も当然視野に入れて作戦練るだろ

770イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:21:06.57ID:sSfVghzA
国力や地理的な面を考えても、実際に兵を動かせるのは雁ぐらいだろうなあ
慶も近いけど、他国に手を出したのがきっかけで反乱がおきるぐらいだから、まだ兵までだすのは難しいだろう
雁だけだと片付くのに手間取るってなったら、奏が遠くからでも来てくれるかも
時間がかかっても籠城戦でじわりじわりと行けるなら、他国からは兵糧や武器、奇獣を支援してもらうとぐらいかな

771イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:33:50.27ID:qGTeJLcT
>>747
まあ魔性の子からはじまる設定だから
いろいろ大変なんだろ
と適当に読んでる

772イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:34:51.75ID:JQ5I9GAH
>>754
荒民や船利用した人たちは雲海の上のことなど知らないから、大丈夫だろう。

773イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:35:12.85ID:TmoubD1S
当初レジスタンスしてた時、味方クルッポされて必ず離反者が出るから李斎達の作戦は全部失敗したんだよな

そんな経験があるのに、連合軍にクルッポの件話して注意喚起しないの考えられないんだけど

774イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:39:09.36ID:qGTeJLcT
>>772
いや他の国は知ってるし
なにが大丈夫なのかは知らんがな

775イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:44:20.06ID:qGTeJLcT
というか李斎が妖魔に襲われてるからある程度は折り込み済みとしても
泰麒が蓬山かヤリくらいは一言くるっぽーについてはいうだろ

776イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:45:53.44ID:9BdQ2qhK
てかまだ注意喚起にせよ報告にせよしたかしてないかぜんぜんわからんのに
想像だけでもめんなやw

777イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:47:03.07ID:TmoubD1S
自然に湧いた妖魔を相手するのと
誰かが意図的に操り差し向けた妖魔を相手するのとじゃ全く違うはず

778イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:48:16.94ID:qGTeJLcT
>>770
普通に朝を整えてと先にあるから持久戦なんじゃないの?
州候あたり確約やるかくるっぽーいて人事変更してからだし
派手な感じではない気もする

779イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:49:10.30ID:tNSgXX7j
何人か李斎のかっこいい話してるみたいだからあえてこの流れで言う
李斎モフモフコート姿かわいいです

780イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 18:50:33.43ID:JQ5I9GAH
>>752
>その結果黄朱を迫害や規制しようなんて風にはならんだろう
>あの場に集まったどこの王もそんな事をしそうにない
それに尽きるよね。
妖魔を含む乗騎家禽の令を定めた雁王は勿論のこと、どこの王(及び、その将兵)も黄朱の迫害に繋がるようなことは口外しないだろう。

>>774
どういうこと?
他の国は荒民や船利用した人たちまで雲海の上に妖魔が出たことを知っているとでも?

781イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:00:59.63ID:qGTeJLcT
>>779
モコモコはそういう植物があるのかね

782イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:11:44.29ID:ijrL27B+
>>779
慶国や馬州の民を蔑ろにする李斎の身勝手な理屈に辟易はしないの?

>>780
柳・巧・戴国の妖魔は天変地異レベルだってね。泰麒は失道の病にも患ってなかった…
琅燦が虚海に妖魔を蒔いたのかもしれないが

783イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:12:04.11ID:Esv/c/yj
もっと王になることを皆軽く考えようよ
天帝ポイントをためて皆王になろう!
今なら王になれなくてもデラックス天帝ベルトをプレゼント!
こんな感じなら阿選も別に思いつめなかっただろうに

784イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:20:01.51ID:JBRamjEJ
>>704
良い感想
ハマる人には一人一人にそういうものが残るような作品だったと思うよ
もちろん合わない人はいるだろうけどね

785イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:22:03.72ID:ZTA0rVYl
>>783
物語にならないから却下by天帝

786イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:25:10.39ID:b2DjIK/k
>>782
別に柳は天変地異レベルじゃなくて、柳の民が思っている以上に国が傾いてるって話じゃなかったけ?
巧は自分の麒麟使って色んなとこに妖魔出現させたり、慶にちょっかいかけたりで荒み方が酷いのかなって感じ

787イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:33:05.79ID:ZTA0rVYl
>>786
まあ最初は戴の沿岸と柳の沿岸にでるいうことから戴のがきた思われてたからな
帰山だと柳本体も?みたいな
あとなんかあるならある程度内陸からもでそうだけどさ

788イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:36:12.18ID:JBRamjEJ
>>776
マジで同意
よくこんなネタでギスギスできるな

789イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:44:59.07ID:ZTA0rVYl
>>788
まあ広瀬の亡霊いうか
キャラクターやら世界やらに
熱いれすぎいうか
そもそもファンタジーだし

出版社もあなたの十二国記いうてるんだからさ
十代ならともかくネタもいちいち悪意にとったりもさ

790イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:45:07.40ID:cJlJ85iy
実際に妖魔をある程度操って攻撃してくる、魂魄を抜く妖魔もいる、雲海の上にもいるという情報は共有するでしょ
黄朱を迫害に繋がるかどうかまで話を飛躍させる必要はない

791イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:48:35.66ID:ZTA0rVYl
>>755
仁にすぐれば弱くなり
義にすぐれば固くなり
礼にすぐるばへつらいになり
以下略

蓬莱で人としての教育をうけても前頭葉より本能が勝つのか
果たして

792イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:51:30.85ID:K92OWzj5
騎獣ってお話に出てくるので全部なのかな。
一度、トリケラトプスに乗ってみたいんだが。

793イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:53:46.66ID:V9BVs1i9
兵隊を借りた国の王やその側近レベルくらいには、
実務上の問題からみて妖魔の集団運用がされた実情を話す必要があるだろ
はとぽっぽやヒンマン、妖魔を呼び集める奴とかは知らないと大損害を被るからな

ただ一般人や兵隊程度にはそこまで話す必要はないし、
むしろ知られてはまずい事柄だと思うね

794イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:55:17.87ID:ZTA0rVYl
>>790
雲海はまあ李斎が来たときには知ってる?

795イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:56:38.06ID:rW1OJvMP
よく湧く馬鹿なのマン、相当自分は十二国記について詳しくて理解してると思ってるんだな
…痛いわ

796イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:56:45.45ID:IQW0aT/2
供麒と采麟が蓬莱まで王を探しに来るイメージないな
采麟「それなら仕方がないと思うの…」諦めそう
断ったらしつこく罵倒してきそうなのが氾麟だな
氾麟「この私がせっかく来てあげて頭まで下げてるのに断るなんてどういうつもり?あんたのせいで範の民が何十万人も死ぬのよ?心が痛まないわけ?
このハゲー!」
何となくエヴァのアスカなイメージある(;^ω^)

797イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 19:58:55.39ID:9BdQ2qhK
供麒は蓬莱に王がいてもまだ承山してないだけだつってどっしり待ってそう

798イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:00:52.61ID:rhtwBrdx
飛ばして読んだから読み返してっけど泰麒腹黒になっちまったなあ
李斎と別行動まではまあ……と思ったが3巻で項梁にまで躊躇わずに指示だししてるの見ると複雑だ
うまく表現できないが腹の内を明かさないせいで身勝手に行動してるように見えてしまう
それくらいじゃないと解決できなかったんだろうけどさ

799イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:01:46.27ID:a1CTbUDL
観自在菩薩と麒麟
どちらの慈悲慈愛がどうのこうのと

慈悲慈愛の本質が相手の身になって観る事ならば
泰麒は阿選の身になって何を見たのか
琅燦の身になって…

800イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:01:51.65ID:ZTA0rVYl
>>796
まあイメージはあてにならん
と阿選さんがおっしゃってますので
土壇場まではわからんさ

801イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:04:26.27ID:a1CTbUDL
戴の国民の身になって観れば
生き抜こうとする苛烈な思いがわくのかな
冷徹な思考と何としても生き抜こうとする意志

802イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:04:31.33ID:3OSLsoJ2
供麒はアニメのせいでゴツくてデカイ印象が強いから
あんなのが蓬山でゴロゴロしてたらさすがの女仙も邪険に扱いそう
さっさと探しに行かんかい!ってなりそうだわw

803イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:06:50.06ID:a1CTbUDL
智に働けば角が立つ
情に棹さしゃ流される
意地を通せば窮屈だ

804イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:12:35.26ID:HrBf1Vly
>>795
馬鹿連呼マンとロウサン擁護マンが二大基地外なんだよな
書いてある事柄を全然理解してないどころか勝手な解釈や妄想捩じ込んでおかしくするし、そのくせ「食事を食べたから器は空」ぐらいの事実と因果関係を言った人間に対して妄想を語るなとイチャモンつけてくる
こいつらどういう脳ミソしてんだろう

805イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:14:01.46ID:JQ5I9GAH
>>793
まさに、それな。

そして、王やその側近レベルは黄朱の迫害に繋がるようなことは言わないだろうし、
一方で一般人には実情を知る術がそもそも無い。
「祭祀が滞ったから、妖魔が出た」とでも言われれば、一般人は納得するしかない。

806イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:15:06.25ID:1Zvf84JU
>>802
いや女仙に気を使い
ホスト顔負けのマメさがあるかもしれんw

807イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:16:17.56ID:a1CTbUDL
>>804
麒麟嫌い?

808イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:18:22.95ID:s2+fKrG7
>>782
慶国に関しては李斎は花影が正しかった、自分が間違っていたって反省してんじゃん
黄昏読んでないのか?

809イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:20:16.80ID:3OSLsoJ2
>>805
驍宗は地下で精一杯祭祀やってたのにね

810イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:26:29.85ID:a1CTbUDL
あっ
私は馬鹿なのに
また、書き込んでしまった

十二国記、面白かった

💤

811イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:27:13.92ID:nQBKFq4X
>>805
というかわざわざアナウンス出さなくても民は勝手に納得してそう

812イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:30:33.65ID:JQ5I9GAH
>>809
驍宗としては、黄朱が迫害されるくらいなら、地下での自分の努力を知ってもらえないこと程度、どうってことないんじゃないかな。

813イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:31:18.75ID:V9BVs1i9
>>805
疑惑レベルなら大した問題ではないからね
そこに王や上位の国官の証言がついてしまったら、一気に世界全体へ波及しかねない大問題になってしまう
下手をすれば天すら巻き込む事態になるわけで、そんな愚行はどこの王もしないでしょう

まず隠ぺいした後に事の仔細の確認や玄君へのお伺いをして、
さらにメリットデメリットを精査しつくしてから、
ようやく公表するかしないかの話し合いを始めるような案件だと思うね

814イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:31:22.38ID:9BdQ2qhK
>>798
腹黒というより冷静かつ冷徹な考え方を身に着けたが正解じゃないかな
黒いこと考えてるわけではないが目的のために容赦はしなくなった
腹のうちを明かさないのはまあ信用できる相手が少ないからしゃーない
逆に信用すれば懐入れるし部下の顛末にいちいち傷ついてるしまだまだ甘い
たぶん戦争終わればまったりできるだろう

815イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:33:13.40ID:ls4/WlSv
対妖魔なら普通にゴウラン無双だと思うんだが
近寄っただけでほとんどの妖魔は遁走だろ
使令戻ってるの忘れてないか?

816イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:33:43.61ID:sSfVghzA
>>796
氾麟は主(となる人)にはデレデレだと思う

蓬山生まれの麒麟は、王となる人が蓬莱や崑崙にいるかもしれないって発想は湧きにくいだろうな
可能性はあるけど、それよりは自国を重点的に探すだろうし、いなけりゃ他国に難民として非難してる可能性が〜って隣国探しそう

817イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:33:57.94ID:JMOqYSh3
腹黒で身勝手…?

818イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:37:54.46ID:cJlJ85iy
>>812
だからなんで黄朱迫害に話を拡げるのかな

819イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:48:36.93ID:V9BVs1i9
>>815
ゴウランがいなかったひと月の間はどうしようもないだろ
それにゴウラン一匹いたところで、妖魔の被害を全部なくせるかは疑問だしな

820イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:55:49.62ID:EZk0So2e
いくら使令を清めて戻ってきても
泰麒が病んでたら使令は力出せないよ

821イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:56:09.26ID:/RJ47QPe
>>813
そもそも王宮から一般人に向かって
何か公表したり理解を求めたりする世界じゃないでしょ

822イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 20:57:17.99ID:t1ckZRMY
>>258
六太はキャラ的に素直にそういうふるまいができるのは得だな
奔放で怒られそうだけど大人から可愛がられるタイプ
もう泰麒はそういうのやらないしできない年齢になっちゃったな

823イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:00:10.13ID:9BdQ2qhK
そんな泰麒も驍宗様ならスリスリできるから
はよ戻ってスリスリ放題の日々満喫すればいい

824イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:00:56.93ID:1Zvf84JU
普通に李斎が慶にいったとき妖魔被害は知ってるし
民はしらなくていいが戦う人間はある程度
妖魔も敵だし呼び寄せられてるとはいうだう
ヤリは蓬山あたりぬ泰麒についていって戦わなくとも
宮城のことやくるっぽー被害くらい驍宗やらにはいうだろ

さすがに

825イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:04:57.64ID:V9BVs1i9
>>821
理解を求めるなんて俺は一言も言ってないぞ

余った冬器や呪物、霊鳥を民間に流してるって描写あっただろ
それに勅令や法制やらで下界へ十分関わってるしな
それと同じで、何の害もなく妖魔の運用方法が確立されたら、
そりゃ民間にも段階を踏んで広められるだろ

826イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:11:17.22ID:JMOqYSh3
魔性の子で普通は麒麟が即死ないし致命傷レベルの状況で傲濫チートだった
あれは胎殻かつ角が折れて麒麟の本性がほぼ失われていたから泰麒が何とか命を保っていたけど
泰麒との繋がりが弱っていたからかえって傲濫が動けたんかな?
傲濫も麒麟の影響受けるはずだけど饕餮だから普通の使令より動けそうってのもありそうだが
考えてみりゃ泰麒って飯も毒で環境も毒で体の内からも外からも穢れきってたんだよなあ…広瀬GJ過ぎる

827イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:27:07.82ID:0Vq3P22d
グッズでジセンの鳩笛出ないかなー
絶対買う

828イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:27:42.69ID:tnjWe24W
>>823
ちょっと気持ち悪い

829イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:34:53.31ID:1Zvf84JU
>>622
いっそ大人のほうがよいような
なんか見た目年齢に精神ひきづられるなら
思春期ずっとだと大変そう

830イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:37:20.77ID:peYBZj0A
盗んだバイクで走り出す外見十七な数百歳とか嫌すぎだな

831イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:37:24.45ID:CTiO6ubG
>>726
宗教とか文化絡めた研究してる歴史学者普通にいるし思想とかを当時の情勢を背景にみたいな研究も多いよ
語り尽くされてるせいもあるだろうけど政治軍事だけの研究の方が今は少ないかも

832イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:40:56.18ID:ls4/WlSv
>>819
最終決戦前の李斎と英章の会話の段階では蓬山で静養してるだけで使令は戻ってる
驍宗の命令を聞けとゴウランに命令下せばいいだけだよ

833イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:42:52.14ID:peYBZj0A
傲濫無双されても胸糞だけどな
常世では相手も仙だし軍だし蓬莱人みたいな一方的な虐殺はできないんしゃないか

834イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:51:08.39ID:V9BVs1i9
>>832
確かにそうだな
泰麒が泰国にいなくても使令に指示出せばいけるか

ただ治療中の泰麒の使令が十全に力を発揮できるかって問題もあるし、
ゴウラン一匹で妖魔をすべて鎮められるかもはっきりわからんな
複数の離れた場所を同時に襲われれば、やはりどうしようもないと思うね

魔性の子を見るに、使令はこうよう鏡だかで裂かれた状態ですら
ゴウランに近寄れてた点や、阿選討伐に数か月を要した点も鑑みるに、
俺はゴウランだけで阿選が手中に収めてる妖魔全部をどうにかできるとは思えんな

835イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:51:41.88ID:nQBKFq4X
取り返した各州城と各地上部隊を全て同時にゴウラン一匹でカバーできるならそれでいいんじゃない

836イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:51:47.60ID:1Zvf84JU
>>830
そんなやつらがたくさんいる十二国記

阿選とかも老いやらなんやらで部下に譲り前戦引けたら
勝ち負けというか影だのわりとどうでもよかったかもね
アツユもそんなんかもだけど

837イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:54:47.89ID:CkQNaeHk
>>950
>>8テンプレ末尾に記号説明があると分かりやすい
↓こういう。なくとも分かるっちゃ分かるが

凡例: ◎首都 ○州都 ●里 ▲山

838イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:55:18.06ID:XD0Avvwl
>>808
例え陽子が許して李斎が反省しえるとしても、慶の民からしたら完全に罪人であると思うよ

839イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:56:37.17ID:IcU00HIO
>>829
朱晶ずっとナメられて大変そう
そしてそのたび律儀にぶちきれてそう

840イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:57:35.09ID:ntLx8tVk
使令は王と麒麟の護衛程度にしか使わないんじゃないの?
戦争の道具として使うことを麒麟が是とするのかな?
まあ、王の護衛しろって言って驍宗が敵陣の真っ只中に突っ込めば
結果としてそうなるんだろうけど…

841イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 21:59:54.45ID:cJlJ85iy
傲濫は普段は赤い犬の形をとっているけど
実戦の場ではどんな形になってどんな攻撃をするんだろうという興味はある
恐怖の具現みたいになって兵士の戦意を喪失させるとか幻惑して同士討ちさせるとかかな
気配だけで妖魔のみならず妖獣も一目散に逃げていったら面白いなー死傷者も最小限にできるし

842イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:01:50.35ID:1Zvf84JU
>>838
軽卒ないみでの罪はあるが
未遂というかたとえはちがうが殺意もつまではまだあれな気もするがな

843イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:01:51.65ID:rvt+fTir
泰麒が療養中の蓬山にはちゃんと孵ってれば巧の麒麟がいるんだよな

844イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:01:55.31ID:8o2yXFpn
>>839
私は見た目よりおばあちゃんだから、を口癖に採用する

845イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:02:41.26ID:V9BVs1i9
>>835
阿選が他の州を妖魔に襲わせて王の軍勢を分散させようとする可能性があるでしょ
今回の乱でも王側は戦力の分散を強要されたからね

これをやられたら玉座の弱みで、どうしても対応しなくちゃいけない
仮にやられなくても備えはせざるをえないから、現場にいるほかの王や高官に、
阿選が妖魔を操ることを説明しないわけにはいかないと思うね

846イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:06:34.05ID:PQ+OfjkT
読む前は驍宗と戴麒と李斎のピンチに延王と景王が助っ人にやってくる感じかなと思ったけど
読んでて最後戴麒が自殺して驍宗も死んで延王も景王もあら残念だったわねで終わるのかと思ったら
そこそこなハッピーエンドだったね

847イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:13:01.33ID:bqV9+6dA
>>815
小さな妖魔なら、計都や羅喉が食べ放題で片付けてくれるよね
計都なんか生肉7年ぶりかもな

848イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:14:14.26ID:bqV9+6dA
>>821
初勅って民に知らせないのか?

849イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:18:32.06ID:ls4/WlSv
ロウサンいなくなった後の阿選がそこまで妖魔調達できるとも思えんのだけど
ロウサンいた時もヒンマンもウコウの一集団くらいしか付けられてないわけで
あとはジセンの後始末くらいしか思いつかんのだけど

850イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:19:32.11ID:peYBZj0A
>>847
小松と一緒のとらも手伝ってくれる

851イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:28:54.08ID:u+kcI0iV
>>840
陽子は風の万里で自国の兵を倒すのに使ったけどね

852イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:29:06.26ID:lTMlsmvD
>>848
陽子の叩頭廃止や何処かの王の民は健やかであれとか
どう考えても民に向けての物で
基本初勅ってのは民向けなんじゃないかと思う
文字的には初めての勅命だから何でもいいんだろうけど
単純に官吏に向けてああせえ何て初勅じゃ王の人となり何て分かりっこないし

853イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:30:18.08ID:5LkH9A+7
傲濫も病み上がりで戻ってきた先の泰麒も病んでるし
そんな状態で傲濫無双出来ないだろ

854イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:32:33.22ID:9PJ/AisI
傲濫無双とか言ってる人は
魔性の子を読んでないんだろうな

855イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:33:19.78ID:2uqyOULF
>>843
生まれたてだから獣形か
生まれたては野性味強くて穢れにも強いっていうし
ベビーパワーで泰麒を癒してほしい

856イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:38:01.84ID:ntLx8tVk
>>851
アレは陽子自身が戦場真っ只中だから多少はね

あと傲濫無双なんてしたら傲濫自身の血の穢もそうだけど
傲濫が泰麒の使令だとしれたら(当然バレるだろ)
泰麒自身が恐怖や怨嗟の対象になってまた病みそう
只でさえ後遺症残るくらいのひどい状態なのに
西王母が何とかしてくれんだろ?ってのはなしだろ

857イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:39:25.36ID:V9BVs1i9
>>849
ジセンもヒンマンも、仮に数が少なくとも事前に対策しとかないと十分脅威でしょ
妖魔を呼ぶ妖魔もいたしな
そして読者ですら阿選が操る妖魔の総数はわかってないんだから、作中のキャラにとってはさらに厄介でしょう
まあもしかしたら、ギョウソウあたりはそのへん予測してるかもしれんが

なんにせよ対策をしない理由はないし、その対策を諸国の援軍に伏せたまま
泰の勢力だけで完全にできるほど、戦力的にも状況的にも余裕があるようには思えないね

858イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:40:39.95ID:nBvdf71F
正直汕子と傲濫が出てこなくて良かった

859イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:41:31.03ID:+HB9OgOf
>>822
泰麒は年齢というか経験上無理になってしまったような
白銀ラスト付近の驍宗が「もう良い」って泰麒の凍った手から
剣を取り上げるシーン
安堵するやら悲しいやら

860イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:41:42.75ID:7DU8BUWV
麒麟のヒト型って、無くてもよくない?
王様を選んでくれる神獣で、そのままでいいのに
白雉とも仲良くやれそうだし

861イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:50:02.58ID:RRjWrAt4
衛兵さっくり刺し殺したわけだがいつ剣の使い方覚えたのだろう

862イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:50:50.87ID:vSz9ZJo5
>>860
その通りだけど女受けが悪くなっちゃう

863イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:51:03.98ID:IcU00HIO
>>860
政務をするのに困るやろ
蹄スタンプしかできん

864イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:52:53.52ID:mM5Cznqe
ツイッターで新潮と講談社版の文章の違い上げてる人がいたけど
「仙でも斬れるのか?」に対して、陽子が「斬れる」って言ってたのが
新潮だと変わっててびっくりした。あれ心構え的にも大事なシーンだと思ってた…

865イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 22:59:18.26ID:sSfVghzA
>>864
そこら辺って倫理観というか今の現代社会的に、主人公側が「(人を)斬れる」はやばいとか、出版社側の懸念とか
そういう大人の事情で変わったんだと思ってた

866イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:00:49.20ID:zsazBFRJ
>>865
逆にそれ以外の都合で変わったんなら理由知りたいな

867イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:02:36.88ID:PvZjvYIK
>>863
そうなんだけど政務は神獣じゃなくてもできるかなと
景麒もそういう意味では惚れられずに前の主公と仲良くなれたかもしれないし
あ、陽子が登場しなくなるからダメか……

868イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:03:27.19ID:5LkH9A+7
獣型だけでも人型だけでも二形を持つ神秘さ薄れて
どうせ獣だろどこに麒麟の証拠があるんだと侮るのが出てくるんじゃない

869イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:06:04.69ID:nQBKFq4X
転変転化ができるのは妖力が尋常で無いことの証
大切な奇蹟の一つよ

870イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:22:02.40ID:8GVgnPHo
>>830
ドレッドヘア19歳の冬官長がいたような

871イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:29:28.87ID:JBRamjEJ
>>861
調理実習で使った包丁の要領

872イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:38:20.20ID:vLw6gmtn
>>764
おー同好の士だ(^∀^)ノ
ウンウン、李斎には瑞州の将軍で頑張って欲しいよね。流石に功績大きいから中将軍→左将軍ぐらいの昇進するだろうけど。

義手に冬器を仕込んで中二病を拗らせる李斎も見てみたいw

873イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:38:55.51ID:4YWWJGLn
>>861
意外と誰もつっこんでないけど泰麒強すぎだよね

874イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:41:01.32ID:IcU00HIO
連麟も仕事できるみたいだけど麒麟は蓬山でどこまで勉強するんだろう?
正直あの女仙たちが先生するとは思えない…

875イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:46:06.58ID:n3MPoYl4
>>843
流された峯麒は戻ってないのかな
巧の雛と獣形のまま寄り添ってお昼寝とかしてたら可愛いのに

876イラストに騙された名無しさん2019/12/03(火) 23:50:31.30ID:uwWFhkfB
>>874

「中日までご無事で」
した人たちから話を聞くとかどうかな?
昇山するくらいの人はそれぞれ
国に対して問題意識と理想像持っているだろうから
良い勉強になりそう

877イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:14:34.52ID:hi0i98Qr
廉麟ええのう……

878イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:17:31.90ID:vj6S8aiT
>>877
貴方もしかして小松さんですか?
肩気安く触らないでくださいね

879イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:23:48.70ID:MXzmlP/P
廉麟と一緒に農作業したい
麒麟はミミズとか蛇を怖がったりしないのかな

880イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:33:00.42ID:hi0i98Qr
麒麟は蟻も踏まないタイプだそうだから農作業には向かない……

881イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:39:21.16ID:rbP+JEsP
成長のための間引きとか出来なさそう

882イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:46:59.80ID:CHoLwbqV
>>881
それを農夫目線で政治手腕にも発揮しそうで ただ暢気な王とは思わないゆえん
下すべき決断はきっぱりしそう

883イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 00:51:54.27ID:CHoLwbqV
長編はこれで終いだと思いながら読んで 最後の「明幟」でこみあげるものがあった
飛ぶ鳥を見送るような寂しさはあるけれど 清々しくもあるような

読者の皆さんは十二国記のひとまずの完結がさびしいですか?
自分はここでいろんな人の感想を読んで たくさんのひとの心のなかで生き続ける物語なんだなと嬉しくなった

884イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 01:25:12.13ID:bi0Lm+1i
>>883
自分の場合は白銀に謎が残ったまま終わったことで

「今回は削ったけど、今はまだ素材のようでしかないそれをいつか書きたいと思ってくれるかもしれない
なにより、書いてるうちにネタが増えていくことはよくあることだしな
長編は残り一つとは言っていたけどそれは何年も前のことだから現在は気が変わったかもしれないし
泰麒の物語はこれで一段落したけど他の国だって短編で描かれるかもしれない
つか、そもそも海神も図南もあれ番外編扱いだよな…?てことはあのレベルの物は普通に期待してても良いのか…?」

って思ったよ
未完のまま人々の想像の中で生き続けていくのでもいいし
そのうちまた書いてくれたらもっと嬉しい
そんな気持ち

885イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 01:32:27.75ID:bi0Lm+1i
>>861
>>873
あれは泰麒が強いんじゃなくて
兵も流石に麒麟は傷つけられないうえ、「まさか麒麟が!?」って動揺してるからやられちゃうんだと思う
実際は力任せに振り回してるだけだと思うよ
本文にもそう書いてあったような…

886イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 01:33:13.64ID:ILxO9y1s
>>883
本当にね
いろいろこみ上げてくるところはあったけど、酆都が考案した墨幟の幡が街道にずらりと並んだところを読むと、胸が熱くなったなぁ

確かに李斎は追い詰められた末に手前勝手な気持ちで慶に嘆願に行ったかもだけど、それが泰麒の帰還を実現して、いろんな人たちの6年も動かしてここまで辿り着いた
酆都や余沢や飛燕たちとの別れは本当に悲しかったけど、これからの戴に明るい未来が広がってると思いたい
そんで、その先には慶の未来も明るくて、他の十二国の人々にも少しずつ幸せな暮らしがやってくるといいね

李斎たちの苦しい旅が終わったと同時に、私自身も長い旅が急に終わってしまったみたいな気がして寂しいけど

またときどき、短編でいいから書いていただけてら、もう行けない遠い国からお便りが届いたみたいでうれしいな

887イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 01:48:06.77ID:ScZ1IOxy
>>883
自分はとりあえず満たされた
広瀬で戴国民だった読者の救済もあったし

風の万里を読んだ当初、続編は望めないと思っていたのもある
魔性の子の解説者の問に、初勅(諸官は〜の下り)で答えていたところ
小野主上スゲーと思うと同時に、これが完でも違和感なかった

888イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 01:55:01.59ID:VI1bLAFM
世界の謎編というか、当初のプロットやって欲しいなーとは思う
そんな気なさそうだけど

889イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 01:58:19.07ID:LEPw3jvG
>>880

だからビール作っているのか

890イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 02:00:07.92ID:bi0Lm+1i
>>884追記
他の人のレス見て一番肝心なこと書いてなかったのに気づいた
内容はとても満足しました
それも、読み終わってから既刊に戻って読んだ時に新しい驚きがあったり
既刊見直してから白銀自体も何度も読み返してそのたびに新しい発見があったり、噛みしめたり
凄く満足してるし、それでもまだ気づけなかったことをここで教えられたりして目から鱗がボロボロ剥がれ落ちすぎてどこかの妖魔みたいw
その上で>>884みたいに思ってる
本当にごちそうさまでしたもぐもぐまだ味わっている

891イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 02:38:25.29ID:3Iwq3dL2
めっちゃわかるわ明幟でまた最後の最後にグッときた
兵士たちは死んでいった数より生き残った数を数えるって言ったけど上に立つ驍宗は死んで行った人間をずっと忘れないんだろうなあ

892イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 02:41:12.65ID:bi0Lm+1i
>>891
部下の名前全員わかるってことは
死んでいった人間の名前も全員言えるということなんだろうな…

重いなぁ…

893イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 02:46:46.14ID:bi0Lm+1i
>>704
>>744
その「残党」こそが自分たち国官の手が及ばない中で民の生活を支えていてくれた、そしてこれからも欠かすわけにはいかない存在だって心の底から思ってるんだなっていうのがわかるシーンだったよね
その後浩歌も部下に「異論は許さない」と言って李斎の指示を遵守しようとするシーンで丹薬のことが語られていて
瑞雲観は悲劇に巻き込まれた人々で守らねばならない弱弱しい存在であると同時に、国にとって欠かせない技術を持った偉大な存在なんだということも含んだ物凄く重い台詞だなと遡ってグッときた
浩歌は李斎のあのセリフだけでそこまで読み取ったんだなぁ、そしてそれに同意できるくらい民のことをちゃんと思っているんだなぁと感動したし
二重の意味で「守らねばならない!」って気持と
(完全に政務が硬直してしまっていた阿選側の人間に比べて)李斎や浩歌みたいな人間こそが上に立つべきだという気持ちがぶわっと溢れたよ
自分も好き

894イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 02:48:27.75ID:9uRV31pr
>>865
新刊はやたらぐろいのもあるけどさ

895イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 03:14:29.87ID:bi0Lm+1i
ところでふと思ったんだけど巧の麒麟ってさ
自分の前任者は王の命により妖魔と剣で他国の王を襲った麒麟
療養に来た先輩麒麟は剣で人を殺傷してきたという饕餮持ちの黒麒麟
同時期蓬山に居たはずのもう一人の麒麟は行方不明

…この世の過酷さにガクブルしながら育つんじゃ…

896イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 03:17:42.35ID:8Udbcz5y
捨身木って、代王に燃やされても名前変わってないのかな?
泰山が蓬山に代わったくらいなのに

897イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 03:34:21.83ID:9uRV31pr
>>805
女仙たちが口が固いならまだ5才未満で獣系のときにはいわないだろう
あとでいろいろ知る感じ

898イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 03:49:10.94ID:9uRV31pr
>>895だった

ついでに捨身木は燃やされてないよ
火は放ったけど

代王がファイアーしたあと代→泰になったとき
元は泰山だった名称から蓬山という名称になる

そのあとも泰の国氏が戴にかわるからわりとファイアー気質つうか
天に一番喧嘩売ってそうな国かもw
泰王として漢字はまだ使うから捨身木ファイアーよりましかな
個人的には大好きです

899イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 05:51:43.60ID:q25qljNa
>>883
いやー来年短編集が出るんで「ひとまずの完結」とかそんな意識全然なかったですわ…来年の短編集が楽しみなくらいで…
来年短編集出て初めて、これ以上出ない事に直面するんだと思うなぁ
実際はもう長編は無いって感覚すらまだ良く分からないので。
「鳥?まだそこ居ますけど?」みたいな感じ

900イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 06:14:52.66ID:heDaBgNN
長編も今は予定はないって言い方だしあわよくば書いてほしい

901イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:03:06.51ID:/nHKr2Uc
>>885
そんな力任せに振り回したら自分の足を切るのが剣なんだよねえ

902イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:07:05.56ID:p38tcdQb
ゴーストハントはもう書かないんだっけ
ユージンのオチはじつは気になってるけどw
あのメンバーをまた紹介形式は大変か
まあユージンもみんなも幸せに

903イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:26:36.96ID:9uRV31pr
>>901
普通にきるじゃなく刺すんだろ

904イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:37:58.83ID:8PfMtRco
>>818
広げるも何も、黄朱迫害がそもそもの論点だ。

905イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:39:02.22ID:rGems0Q3
>>893
首がちぎれるほど頷いた
李斎も知識としては知っていただろうけど、荒廃した中でも民が民を支えあっていることを瑞雲館や神農を通して身をもって知ったんだなあと、長い旅路を振り返って胸にきたよ…

906イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:42:39.67ID:QJLhNwzc
>>892
本来記憶は薄れるが
神仙だし衰えないからね
きついわ

907イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:45:09.00ID:QJLhNwzc
>>904
普通に琅粲仙ぬきか監視下になるなら関係ないかと
朝からきたか

908イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:45:38.01ID:BfVhl/a/
>>898
戴は国名

909イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:50:01.63ID:QJLhNwzc
>>908
一回しか変わってないのかな
何回か変わったみたいなデータベースがあったw
◯の部分なんだろ

◯ →戴
代王→泰王

910イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:57:35.18ID:Z2LSrEBn
国氏が変わったからって国名は変わらんやろ

911イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 07:58:42.77ID:8PfMtRco
>>907
もともと、琅燦がやらかしたせいで黄朱の立場が悪くなるかどうか?というのが論点だよ。
それに対して、一般市民は琅燦なんて知らないと指摘があり、今に続いている。

912イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 08:19:53.61ID:UxgZifgc
>>910
『国氏』がかわっただね
ありがとう
ついでに泰山から蓬山(現在の名前)への名前変更が何度かあったなんだ

代王以外もいたかと思ったw

913イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 08:28:04.98ID:wKbCS+oB
麒麟ってリアルなファービーにしか思えないから
長寿に疲れた人が去っていくなか慈悲のぬいぐるみと取り残され続けるのはホラーとしか思えん

914イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 08:29:53.20ID:8PeL0G5F
>>898
戴は国氏じゃなく国名だし国名は一貫して変わってないけど??

915イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 08:30:57.25ID:8PeL0G5F
>>914
あ、もうツッコミ入ってたなすまん
しかしあいかわらず流れ早いな

916イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 08:31:05.09ID:5ExfyjtS
ナデナデシテー、ファー、ギョーソーサマァ

917イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 08:33:34.15ID:XHYX1zki
>>911
この話題、専用スレを立てた方がいいんじゃないかってくらい常に誰かが話してるな
毎回メンバーが違うんだろうけど

延々と続いてるから
途中から読むともともとの発端が見えなくなるんだろうな

918イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:23:19.18ID:ZUL3ogtT
作中に慶麒登場すると、それまでの緊張感が弛緩してほっと一息つけるので慶麒好き。「慶麒はそのままでいいんだよ」と言ってあげたい婆ごころ

919イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:31:01.39ID:UxgZifgc
景麒じゃない?

920イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:33:28.37ID:q25qljNa
>>784
実は読み終わって一番残ってるのが、食べ物を兄と妹に分けて死んだお姉ちゃん。

>>883
>心の中で生き続ける
まぁそれはあるけど、なんか死んだみたいで・・・(ToT)

>>893
その李斎のセリフでグッときた時に、図南で更夜が
「祈りは真実の声でなければ届かない」て言ったのを思い出して、
あぁ小説の中からでも届くんだなぁと実感した次第

921イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:35:16.46ID:8Jtad7Wy
質問
十二国記の世界では生殖という概念がないのに
性(セックス:ジェンダー、交尾)が存在している意味がわかりません><
交尾の快楽は生殖を促すための自然の働きだと思うのですが
射精も膣収縮もない交尾って果たして快楽を伴うものなのでしょうか?

922イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:40:57.00ID:kNSAKGUN
>>921
性関係は文中にはないから質問されてもないです
本文中の表記はスレ番号242くらいを参照にしてください

923イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:49:30.47ID:rbP+JEsP
いかにもキモヲタって感じの気持ち悪い質問で草

924イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:50:16.26ID:2AP5p88Y
最高に気持ち悪い

925イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 09:58:13.53ID:rc110U0b
二次元人に快楽とか言い出すのはキモいからスルーするが
男女がある不思議は昔から普遍的にあるよね

子は天が与えるとして片方だけ妊娠出産の脅威が無ければ生き残るのがラクになるとか
国が長く続くためには適正のある王がいてそれが不死ならば良いみたいな逆算的考え方で
男女、父母という概念だけを残したとか

926イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:04:18.05ID:8PeL0G5F
陰陽は和合すべし、と卦で言うように、
陰陽はあの世界でも根源的な概念なんだと思うな

927イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:06:14.93ID:rbP+JEsP
出産は昔は命懸けだったからそのリスクを取り去ったんじゃないかな
統計的に有史以来12国の王は男女比1:1になってそう

928イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:06:22.13ID:w1BZGwbD
快楽なきゃ娼館なんて存在はしないだろうしそりゃあるんだろ
陰陽和合の理もあるみたいだし
同性同士で子供作れないのはそのせいじゃないのか
多分人徳のある夫婦でもセックスレスだと子供出来ないんじゃね

929イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:10:15.26ID:8PeL0G5F
下世話な話だけど微妙に裏設定あるかもな、とは思ってた
表向きは人徳のある夫妻が帯を結ぶだけで子を授かるけど
実は夫婦関係がなければ実らないとか
夫婦どちらかに不貞行為があれば実らないとか

930イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:10:50.91ID:kNSAKGUN
5chも基本キモオタだろう
全年齢板だしどうせジババしかいないならルールくらい守れ

>>922
自己レスで243だった

931イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:36:36.77ID:dYmyWnPC
自分のところに子が授からないからって里木になった他人の卵果を勝手にもいで行く奴とかいるのかな
帯を結んだ夫婦じゃないともげないんだっけ?

932イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 10:56:13.33ID:CHoLwbqV
>>886
> またときどき、短編でいいから書いていただけてら、もう行けない遠い国からお便りが届いたみたいでうれしいな

素敵なたとえですね
初読時はよく分からなかった王維の詩が今になって響いてくる

別離 方に異域
音信 若為てか通ぜん

違う世界でも同じ人間の苦しみや喜びがあると知った
広瀬にもいつか届いてほしい
高里君は在るべき場所(驍宗の横)に還って生きていきます

933イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:00:27.65ID:Vic/C2ek
ページ数忘れたけど白銀の1巻読むんだ
両親がいなくなった卵果の悲しくもグロい末路が

934イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:10:25.14ID:8Jtad7Wy
質問
十二国あるの王と麒麟の中ではやっぱり
そういう関係になっている例(獣姦?)ってあるのでしょうか?
でなかったら、前の景王があそこまで景麒に惚れる理由が・・・

935イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:17:30.75ID:kNSAKGUN
>>934
質問は小野先生しかわかりません
本文中ではありません
前の景王は家庭にあこがれていたのと孤独のつり橋効果で
景麒にときめいてなぜか嫉妬して女追い出して失道しました

936イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:19:43.45ID:kNSAKGUN
メタ的考えで「これだから女王は」を慶の国でいわせたい
陽子に試練をあたえたいためだけの装置と考えます

937イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:25:18.48ID:8Jtad7Wy
性欲があれば嫉妬だとイジメだとか三角関係とか問題が起こってくると思うのです。
例えば、革命集団のなかに鈴が入れば、男たちが色めきたったり・・・
そのような記述は本文には見当たりません(前の景王くらい)。
自分は十二国の世界には性欲はないと思っていました。
なので遊郭の存在意味が全くわかりません。

938イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:29:11.59ID:ILxO9y1s
>>932
調べてみました!
阿倍仲麻呂を詠んだ詩ですね
確かに、なんかぴったり

泰麒だけじゃなく、戴の国の人がみんな、王も官も兵も民も、これで在るべき場所に還れたね

939イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:30:18.75ID:BBGRDWtu
どっちもNGしたらあらスッキリ

饕餮ってオンリーワンだと思ってたがまさか傲濫の他にまだ黄海にいるのかね
いたら危険過ぎるしあんな化け物が複数いるとか考えたくない…

940イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:32:16.46ID:nKZ+qWsq
いると思うよ
他の妖魔に比べて数は少ないだろうけど、さすがに個体数1はないだろう

941イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:41:28.00ID:kNSAKGUN
>>937
たぶんどこへ質問してもだれもわからないと思われます
遺伝子レベルで別世界です

942イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:49:01.37ID:B9l/tI95
>>883
すごくわかります
うまく表現できないですけど
白幟が真っ白な雪で、希望があるかないか分からない
墨幟で同じように王と麒麟を望む仲間がいるとわかり
明幟で思いが天に届い玉座に王が帰還する
そんな感じがしてぐわぁーって感動しました

李斎の戴には王と麒麟が必要といった台詞とか、死んでしまった少女の台詞とか「鴻基は〜」の台詞とか……他にもあれこれ重なって
読めば読むほどじわじわ感動してしまいます

943イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 11:52:43.45ID:rbP+JEsP
>>934
あなたほんとキモいね
そういうのは同人誌でやってろよks

944イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:17:06.43ID:kNSAKGUN
>>939
中国神話に忠実なら4凶の一角で西王母がひとつと同じで本来一つ
同等の伝説妖魔があと3種と思われる

十二国の世界で妖魔という種族としているならほかにもしかしたらいるかもしれない
麒麟も同じ時代だいたい12匹いるから

945イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:20:56.66ID:rbP+JEsP
ゴウランが仲間を呼べばトウテツ2体目ゲットのチャンスが…?

946イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:29:03.66ID:8Jtad7Wy
自分よりも皆さんの方が考えが深いと思ったので質問したのです。
どういう風に解釈して、物語を理解しているんだろうと。
書いてないのでわからないといわれればそうだよなと思うし
逆に、そういうところを補完するのがまた読書の楽しみなんだろうなとも思いましす
十二国はトロンやマトリックスのようにゲームやプログラミング上の仮想世界なのかもしれませんし。

947イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:32:19.73ID:UxgZifgc
>>946
全年齢板でルール違犯だし
答えはない

948イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:33:43.65ID:8Jtad7Wy
性教育の範疇でしょ

949イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:39:40.82ID:rc110U0b
書かれてないんだから好きに妄想すればええやん

950イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:51:07.83ID:KzYn1moE
蚩尤 (´▽`)

951イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 12:57:37.86ID:4pq/UDUZ
>>950
午前を離れず照明に背かず中性を誓うと誓約申し上げる
さあ立てるとおっしゃい!

952イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:00:53.44ID:E2LR8uJb
>>945
出来ない事も無いんだろうけど
同じ妖魔を何匹も指令に下すより
色んな種類を持って居た方が使い勝手は良さそう

953イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:09:24.14ID:8Udbcz5y
>>944
窮奇は陽子が普通に倒してなかった?
桂桂達の里に現れたやつかな

954イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:34:58.39ID:647BNIVe
立てないのかー
このスレ立てたの自分でホストエラーになりそうだけど行ってみる

955イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:36:33.54ID:647BNIVe
やっぱホストエラーで駄目だった
>>960お願いします

956イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:38:38.11ID:rqIZs7T/
>>896
泰山の名前が変わったのは
代から泰に国氏が変わったときに
国氏と同じ字だと憚られるからだったよ
悪いことが起きたから変えるというニュアンスではなかった

957イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:44:00.66ID:Vic/C2ek
スレ立て行ってみる
駄目だったら1のテンプレ置いていく

958イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:45:42.96ID:ZfmfY3LJ
スレ立て乙悦

959イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:52:00.74ID:Vic/C2ek

960イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:57:13.11ID:CHoLwbqV
>>959
乙です

>>942
「鴻基は一穴の蒼天にして 一点の春陽 長い冬のさなかにも決して凍ることのない煕光でございましょう」
ですね私も好きです
この台詞を受けてラストに李斎が驍宗と泰麒を天蓋と光輝に喩えたのが本当に素敵だと思いました

961イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 13:58:37.77ID:L4jNqVPW
>>959
おつあり!
新しい上着をやろう

962イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:06:45.48ID:BBGRDWtu
>>959
たて乙

性教育の範疇さんとそれにいちいち答えるさんが1乙もしないまま既に次スレでも出没してるのか…

963イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:09:05.99ID:PK0QT/tc
>>959
自分、立てるとしたら20年ぶりくらいだから全然分からず
5ちゃんTOPから立て方探してウロウロしてたらもう立ってた
スレ立て乙です

>>704
自分はやっぱり「莫迦かあの女は」のとこかな
他にも李斎に関係するところは熱いところが多かった

964イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:13:17.83ID:C81JmEEY
>>959
おつ

>>962
NGしたならもう黙ってたほうがいいよ

965イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:15:15.45ID:MXzmlP/P
>>959
乙です

966イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:20:27.30ID:kNSAKGUN
日本はわりと文字ならとか絵ならとか5chだからとかみんなやってるしくらいでゆるめで
自主規制で終わらせてるけど外国だと法律もちだされるし
ゲームとか恋愛的キスとかでもセクシャル表現で12歳以上だし
教育の範囲じゃないし
妄想とかは自由だけど関係ない世界で吐き出す方向はほどほどにしたほうがいいみたいな

>>959
乙でした

967イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:26:51.91ID:DOld626l
>>905
そうね、だからこそ前半の各道観や神農や土匪や市井で生きる多くの人達の
描写が必要だったんだナと感じた
あそこがあったからこそ、終盤の戦いが、次々死んでいく人達、救おうとして
救えなかった李歳や驍宗の苦しみ、泰麒の麒麟としては考えられないような行動が
現実に起きていることのように胸に迫ってくる

968イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:28:47.82ID:Am49ozx9
>>959
乙悦!

>>929
半獣設定もそうだけど今後をお楽しみにって作者インタビューで答えてたから
作中で秘密が語られる構想だったんだろうね、昔は

969イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:33:51.39ID:Vic/C2ek
李斎パートは全体に熱かったね
主人公じゃないけど主人公ノリみたいな

>>961
短編で栗と項梁が生きて再会できるか少し心配してる

970イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:44:23.53ID:rGems0Q3
>>969
会えると信じてるよ、約束があるんだから死んじゃダメだよ、新しい上着持ってお守りを栗からもらおうよ…

971イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:49:02.63ID:8PeL0G5F
>>944
しかし四凶の一角の窮奇は陽子にあっさり屠られたので…

972イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:49:17.47ID:CHoLwbqV
>>970
会えると思う!
いかにもな死亡フラグがいっそ縁起良いでしょう 明幟だし

あの世界の丑寅の方角にある戴と雁の逆転パワーを信じるぞ

973イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:51:59.12ID:/nHKr2Uc
なぜ窮奇をザコ妖魔にしたのか

974イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:53:25.53ID:Vic/C2ek
この人ら大丈夫だろう短編でその後の姿を見られるだろうと
安心してたホウ都さんと朽桟がばっさりとやられてしまったので
何か覚悟してしまう
他にも一行で消えた連中が…

975イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 14:56:53.98ID:lekkxqCX
むしろ夕麗がショックだったかも
処刑場では泰麒の近くで戦ってたというのに
それを最後に消息不明って……

976イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:03:54.27ID:lekkxqCX
ところであの世界だとどれぐらい長く王でいたらいい王だって認めてもらえるんだろ
50年ぐらいじゃたぶんまだまだだよね
100年超えたら今度の王様はいい王様だったねって言ってもらえるのかな
100年間ずっと国のこと考えて暮らすなんて気が狂いそうだ
延王も宗王も(範も)メンタルタフだよなあ

珠晶は治世90年だから寿命による山は越えたのかな?
あの世界観だと長くて60ぐらいが寿命だよね

977イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:07:02.43ID:DOld626l
>>969
白銀の主人公は泰麒と李斎だと思うよ
全編を通して泰麒と李斎そしてその周辺が描かれている
黄昏の最後雲海の上を飛んで行った二人が、続編白銀の
両主人公なんだと思ってる

978イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:07:43.49ID:C81JmEEY
夕麗と静之はさらっと居なくなってしまって切なかった
一つ戦場を切り抜けても次の戦場でもそうとは限らないんだなって

979イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:12:16.35ID:vJyil3qf
>>967
正直、1,2巻を読んでるときは長く感じてたんだけど
3,4巻を読みだすと、ああこの人が!あああの人も!えっあの事が!
ってなったよね(ざっくりしすぎててごめん)
とにかく良かったです

980イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:15:26.05ID:ZbyCMCgG
まあいちいち名前ださないんじゃない?
英章が墓参りシーンで特定な名前ださないとか
短編で主役はると死亡フラグな感じ

981イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:18:03.21ID:ZbyCMCgG
>>973
中国神話と別物とする
名前きにいっててつかいたかった

982イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:18:21.37ID:Vic/C2ek
>>977
今回群像ものの印象がかなり強かったけど
李斎と泰麒がそれぞれの場所で違う形の戦いに挑んで
最後に合流するのは確かにダブル主人公かも

二人が再会した時に泰麒が真っ先に「李斎怒ってますか?」って
李斎の感情気にしてるのじんわりきた

983イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:49:34.89ID:kNSAKGUN
饕餮「ワンワン」

渾沌「饕餮が使令になったようだな…」
檮杌「フフフ…奴は四凶の中でも最弱…」
窮奇「麒麟ごときに尺伏されるとは妖魔のツラ汚しよ…」

陽子(必殺技) 
(完)

984イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 15:56:13.34ID:vJyil3qf
陽子はかよわいJKだったのに完全武人化果たしたね

985イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:00:49.85ID:q25qljNa
>>959立て乙

>>963
あぁその場面も良いねぇ、アレで李斎を女扱いしてる数少ない場面とは。
2巻初めの方では李斎に「下衆が」とか言われてたのに(泣)

986イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:04:14.14ID:bi0Lm+1i
>>959
おつ

>>976
小野さんお住いの京都感覚から行くと100年超えで認められてる感覚なのかも
ただ90年の珠晶は即位した歳が歳なのでそれで90年もってるってのは認められる通り越して崇拝者産んでそうだなとは思う
実際部下を転がすのすげー上手いもんな

987イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:09:23.11ID:bi0Lm+1i
珠晶で思い出したんだが
珠晶って延麒が自分より身長が小さいこと知ってるんだよね?
もしかして会ったことあるのかな
どういう経緯で会ったんだろう
…奏と同じじゃないといいんだけど

988イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:15:29.89ID:kNSAKGUN
>>987
関係ないけど奏と泰の区別がつきにくい

普通に1回目の泰麒探しのときちょこちょこいってたかもよ
そのときは蓬山からのお願いだけど延麒あたりはちょこちょこ王宮とか顔だしてたかと
景麒にはまだ頼めなかった頃

989イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:19:39.50ID:ppL68J4C
>>987利広から噂話で聞いたんだろ

990イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:21:15.48ID:xbLez40o
あってる感じじゃないよね
小さいみたいだから
噂聞いただけだね

991イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:22:22.97ID:bi0Lm+1i
>>989
噂は聞くだろうけど年齢からしたら延麒の方が歳上だし
身長がどっちが高いかなんてわかるかなぁ?と
利広からしたらどっちも見降ろすわけだしあまり差はわからなくない?
直接比べ無いとわからないような?って思ったんだよ

992イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:22:39.54ID:ppL68J4C
珠晶の祥瓊苛めは自分に似たタイプだったからかな
数年真面目に下女やってたら学校通わせて下官にする気だったと思いたい

993イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:24:31.37ID:xbLez40o
>>991
まあ普通に供麒より小さいならいいんじゃない?

>>992
いや破格待遇でいじめてはないだろ

994イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:26:59.08ID:cMP5ywPD
尚隆も思いつく限りの事はすでに考えたり碁石貯めて実行手前まではいってるから
玉座から解放されたい気持ちは普通にあるんじゃない
ただ元々の小松家があんな状態で壊滅してるし見捨てられないんだろうな
雁でも民に混ざって距離感近いしよく会う妓楼の誰々とかどこそこの店の主人とか
仲良くなればその人らが苦しむ姿も浮かぶだろうしストッパーになってるのかも

995イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:28:31.05ID:rbP+JEsP
>>992
似てるか?
単に嫌いなタイプだろ
朱晶の正義感が許さない感じの女だった

996イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:29:17.28ID:bi0Lm+1i
>>993
最初は自分もそういうことかなと思ってたんだけど
今回の白銀発売に合わせて再読したら
「雁国の台輔みたいに、自分より小さな麒麟がほしかった」って言ってるんだよ
だから比較対象は珠晶自身
なので、どこかで会ったことがあるのかなぁと

997イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:29:44.13ID:kNSAKGUN
>>992
普通に祥慶は30歳すぎてるしいわゆる義務教育はおわっててそっからは自由だったのでは
慶でも別に学校はいってないじゃん
あと盗んだ宝石は返したんだっけ

>>991
見た目12歳ならどんなに背が高くてもビンタするときしゃがませなくてすむってだけでは
いつかあうかも

998イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:30:55.04ID:zWuv9IDb
祥瓊に関しては珠晶のやり方に賛同できない
月渓もだけど何が悪いのかさっぱりわからないって奴を本人主観で虐待されてると思うような境遇において
何になるんだと
せめて父親のせいで毎年何人死んだのか教えて一年数えるごとに「この時あんた何してました?」と聞き続けるくらいしなきゃ

999イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:33:50.30ID:BBGRDWtu
何が悪いのかさっぱりわからないのに不当に虐げられていた民がいるからなあ

1000イラストに騙された名無しさん2019/12/04(水) 16:33:51.31ID:kNSAKGUN
>>996
セリフがそうなんだ
即位のころとかあったかもね

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 3日 2時間 40分 28秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。