マジックの世界でのモラルについて考える

1芸も名前もありません2010/03/05(金) 00:33:19ID:q+5oeY/3
長いですけど・・・。

今日のアンビリーバボーではマジシャン3人の特集でした。
スイスのマジシャンの映像で、一般人(サクラ)の手の甲の上に
自分の手を乗せただけで、全ての爪に赤いマニキュアが塗ってあったり・・・。
他の米国のマジシャンもそんな感じでした。
もう一人の韓国のマジチョンは覚えてないですが、下手糞でした。
ああ、所ジョージをはじめとした出演者がサクラとなっていました。
打ち合わせバリバリのマジック(一応)をやってました。

セロあたりから、テレビでの映像技術を使った「嘘のマジック」が出てきてます。
そんなものはマジックでもなく、SF映画を見てるのと同じ。マジックといわないで欲しい。
ステージや人前で出来ない事を映像として作るのはマジックのモラルに反してる。
マジックに限界と感じたならそれで諦めて欲しい。将来限界を超えるまでは。

ちなみに、アフラッ○などのCMで、CGの動物を面白く動かす製作者も
同類だと思いますがいかがでしょうか。本物の動物なら面白いのに。

目の前で起こる事は、ガチだから面白く感じるというものです。
なのにそれを分かってない人達がいる。ごまかせればなんでもいいわけではない。
奴等は人間的にヤバいんじゃないかと思います。本当にありがとうございました。

233芸も名前もありません2012/12/31(月) 11:39:37.29ID:zse7qNHM
>>225
これはマジックには全く当てはまらないね

結末を始めに分からせてから小説のストーリーを追うなどという手法は、
あらかじめ小説の本来の楽しみを損なわずに成立する方法。
また、小説は謎解き要素が占める割合は、よっぽどの純推理小説以外少ないしね。

それに対しマジックはタネが分かった時点で、本来のマジックの楽しみの
コアとなるべき不可思議さが全く損なわれてしまう。

まあ、犯人当てトリック当てが主眼の小説の犯人、トリックをばらしてから
読ませてみたら、結果は近いものになるだろうけどね。

234芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:09:44.24ID:O+6hT0V0
>>228

何に感動するかは人によってかなり違うのですね。
私はカッパーフィールドのイリュージョンをテレビで見たとき、あまりの
カメラトリックの多さに愕然としました。それも、アイディアが秀逸ならまだしも
単なる編集です。こんなもののどこがマジックなのかと思いました。

それに対してマリックがコップの底からコインを通過させて見せたとき、
なんと恐ろしいギミックがあるものだと思いました。
前田の手品をコマ送りしてZシャッフルという技術があることを知った時の
衝撃。ポール・カリーの傑作マジックout of...を知ったときの感動。
そしてランス・バートンの、マジック以前の異常なまでの人間的魅力。
アイディアだけでマジック界に名を馳せる益田克也という存在。
こういう者たちに対する感動が私の「初心」です。
ちょっとスレ違いでしたね。

235芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:12:17.64ID:O+6hT0V0
>232
>恐ろしいほど、他人の意見を排除し、自分の意見が正しいと主張する。

いや、そうではなくてあなたは単に「思考停止」という言葉の意味を
わかっていないのですよ(笑)。ごめんなさいね。もういいですよ。

236芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:14:33.48ID:LW4rMT/F
>>234

すんげえ浅いね。
で、その「初心」とやらで知った技術・秘密を人に伝えたいの?
意味不明。

237芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:15:33.28ID:LW4rMT/F
>>235

その態度の方が「脳停止」だろ。

238芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:19:24.80ID:i39ZHOzn
>>234

まあ、あなたの「初心」がそれであるのは良いとして、そこから何を学んだのですか?
「結末が分かっているほうが楽しめる研究データがある」と主張して、ザローを観客に教えて
からマジックを見せるのですか?

何を学んで、自分はどんなマジシャンになろうと思ったのですか?

239芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:21:29.99ID:O+6hT0V0
>223

訂正。あなたは思考停止という言葉をわかっていないのではないですね。
220→224→226
の議論の流れを理解していないのです。あるいは読んでいないのでしょう。
読んでいて232を書いたのなら・・・まあ仕方がありません。それも人生。

240芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:26:53.32ID:i39ZHOzn
>>239

アンカー間違えてるよ。
これも人生ですか?

241芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:30:45.86ID:O+6hT0V0
>238

マジックというものの魅力、深さを学びましたね。
プロのマジシャンになろうとは思いませんでしたが、奇跡の一部を自分でもやって
知人を感動させるぐらいはやりたいと思いました。

さすがにタネを教えてから見せることはしません。
タネを知った後でも何度見ても不思議に見えるマジックについては
状況と相手によってはタネを明かしてもよいと考えています。
なので、どんな状況でも種明かしは絶対にダメ、タネ当て競走のような番組に
出ているマジシャンはクズ、という主張には賛同しません。

242芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:32:55.63ID:O+6hT0V0
>240

失礼しました。これも人生(笑)。

243芸も名前もありません2012/12/31(月) 12:41:19.83ID:O+6hT0V0
>236

浅いと思います。私はマジシャンでも業界人でもない一般のマジックファンに
過ぎないので。みなさんのようなマジック通ではないと思います。
参考までにお伺いしたいのですが、たとえば234でどんな感じのことを
書けば「深い」「よくわかってるねこの人」ってなるんでしょうね。
これ、反論しようと思って聞くんじゃないです。本当に知りたいので教えてください。
お願いします。

あと、ここでよく出てくる「ぶねお」って誰のことなんですか?
よかったらこちらも教えてください。お願いします。

244芸も名前もありません2012/12/31(月) 13:18:21.47ID:tbGPwHRn
>>222
お前は一部の例外をすべてのように語る癖があるな

スライディーニの紙玉やナポレオンズの頭グルグルは種を明かしてるようなものだからなんだ?
これらはその前提で作り上げられた演目だ
さあ種を見破れるかってな系統ではない

お前のように好みを言うなら俺はこれらの演目を手放しでは好きになれない

またマジックには種を明かしてガッカリな演目が圧倒的多数だろう
そしてもちろん種を明かしたら通用しないものも圧倒的多数だ

で、俺の>>209には返答なしか?

245芸も名前もありません2012/12/31(月) 14:06:18.06ID:8WldCbBb
>>243

後だしジャンケンされて悔しいの?

246芸も名前もありません2012/12/31(月) 14:22:37.99ID:kQAsKSD9
>>229
>>210から>>215辺りを読んでくれ
実害ではないのか

247芸も名前もありません2012/12/31(月) 19:26:47.61ID:qb3+E07K
確かにマジックというものは、種を聞くと一般人はがっかりするものが
ほとんどです。マジックのあまりにも見事な現象に対して種には普通は
現象から想像するような輝きはありません。それで種を知った一般人は
子供だましだ、インチキだ、とがっかりすることになり、種を知った後でも
関心する人は稀です。

しかし、マジックに通じるようになるとガッカリはしなくなります。
マジックの種というのはそのようなものであり、拍子抜けするような
単純な種であっても、そこにこそ先人の英知があることが理解できるようになります。

つまり、マジックの種にリスペクトを抱くようになるためには、それなりの
経験や勉強が必要なのです。その経験や勉強を一般人もするようになれば
一般人もマジック通と同じようにマジックを楽しめるようになります。
現象を素直に楽しんで種を知って感心し2度おいしいということになります。

昨今の種見破り企画では、種を軽んじるような雰囲気はありません。
むしろどんな種にもみんな感心し、種に対するリスペクトを啓蒙するような
作りになっています。

極端にいえば、国民総マジック通というのがマジックの地位向上、業界活性化になり
マジック界にとっては良いことなのではないでしょうか。

「マジックは種を知ったら輝きを失うもの」として一般人に種をうんぬんし成長する機会を
与えなければいつまでたってもマジックはそのままです。
種を知ってなお感心し驚く、再度演技を見てまた楽しむ、そのようなマジックの楽しみ方を
一般化してもよいのではないでしょうか。

248芸も名前もありません2012/12/31(月) 19:33:07.65ID:qb3+E07K
純粋にマジックの奇跡のような現象を楽しむといっても、実はその
大前提として種や演者へのリスペクトがあります。単に小さな箱から
大きなものが出てきてもその現象自体を楽しんでいるのではありません。
それがCGではなく、なんらかの巧妙なしかけあるいは演者の技術によって
それがなされているという大前提があるからこそ楽しめるのです。
これは間接的に種について感心を持っているということです。

人の思った数字を当てるマジックに感心するためには、あてられる人が
サクラではないという最低限の信用があります。サクラやCGではない
なんらかの種の輝きを背後に想像するからこそ楽しめるのです。

ですので、その種にスポットライトを当てることもなんらおかしなことではないと思います。

249芸も名前もありません2012/12/31(月) 20:09:55.98ID:8WldCbBb
>>247

>昨今の種見破り企画では、種を軽んじるような雰囲気はありません。
>むしろどんな種にもみんな感心し、種に対するリスペクトを啓蒙するような
>作りになっています。

具体的な番組名、企画、マジシャンを上げてくれますか?

250芸も名前もありません2012/12/31(月) 20:54:14.81ID:qb3+E07K
番組名は忘れましたが、ヒロサカイ、ナポレオンズ、一人の女性が
マジックの種を見破る番組はよかったと思います。

251芸も名前もありません2012/12/31(月) 21:20:23.02ID:qCacXpb2
トリック・ハンターだね

252芸も名前もありません2012/12/31(月) 22:05:03.85ID:JOmxwbUi
>>250

トリック・ハンターが↓???

>昨今の種見破り企画では、種を軽んじるような雰囲気はありません。
>むしろどんな種にもみんな感心し、種に対するリスペクトを啓蒙するような
>作りになっています。

賛同してくれる人が現れるといいね ww

253芸も名前もありません2012/12/31(月) 22:07:21.44ID:qb3+E07K
「ぶねお」と呼ばれている人が何者でなぜ批判されているのか教えていただけませんか。

254芸も名前もありません2013/01/01(火) 01:39:10.97ID:ugUtAaPu
謹賀新年

荒らしの正体はぶねお

255芸も名前もありません2013/01/01(火) 12:12:19.81ID:VnVHcp2N
種明かし番組(トリックハンター)を見た一般人の感想
「あれさあ、マジシャンの見破り対決って何で種明かししないの?
すっげーストレス溜まるんだけど・・・」
アホがずっと言ってたニーズに全然答えてないじゃん?

「セロのマジックってあんな仕掛けなんだ。
じゃあ俺でも出来んじゃん?」
マジシャンにとって悪影響しかないじゃん?

256芸も名前もありません2013/01/01(火) 12:26:09.28ID:gW4CG7if
>255

それでも視聴率をとれるからからやるのです。
ニーズがあることは議論の余地がないのです。まだお分かりになりませんか。

もちろん、ニーズがあれば何をやってもよいという論法はなりたちません。
しかし、この期に及んで「ニーズもない」と言い張るのはどうでしょうか。
何度も言いますが、ニーズがなければ放送しないのですよ。
本当にそこが理解できませんか。テレビ放送が何によって成り立っているか
ご存じないのでしょうか。

257芸も名前もありません2013/01/01(火) 12:30:16.89ID:VnVHcp2N
種明かし番組を見た人間はタネについてはうっすら覚えているんけど出演していたマジシャンの名前など覚えていない。
覚えていたとして「種明かし番組の出ていた人ですよね?」と言われる。
マグラ、テツヲ、いいのかこれで?

セロのガラス貫通をテツヲがパクッてるのを見た一般人の感想。
「あの人でもできるならセロって大したことないんだ?」

いやいや、セロにできてテツヲにできないことの方がはるかに多いから。
オーラもレベルも全然違うし。

種明かし番組だけに出ているレベルの低いマジシャンの劣悪な演技が、いかにセロの価値を下げているか?

セロのすごさはその演技力であり、ルックスや目力も含めたオーラ。
テレビではそこが最も重要。
だから冠番組を持てているんだよ。
同じマジックを演じても演じるマジシャンによってまったく反応が異なる。
それこそがマジシャンがマジックを演じることの本当の意味。

258芸も名前もありません2013/01/01(火) 12:44:04.52ID:VnVHcp2N
カッパーフィールドの演技がカメラトリックばっかりなんていうアホがいる。
おそらくそいつはカードマジックしか知らないくせにマジック全般に通じているような顔をしている勘違い野郎。

フライングがカメラトリックか?
フローティングローズがカメラトリックか?
4Aがカメラトリックか?

学ぶべきはあの演技力であり、一般の視聴者が見たときの分かり易さ。

テクニックの名前を並べることなど誰でもできる。
難しいのは人前で演じ、観客を魅了すること。
カッパーフィールドが世界最高のマジシャンの一人であることは間違いない。
そしてセロがからくりドールなど比べ物にならないレベルのマジシャンであることも疑いようがない。

259芸も名前もありません2013/01/01(火) 12:50:05.28ID:gW4CG7if
もちろんカメラトリックばかりではないですが、番組の最後にもってくる
大掛かりなイリュージョンはカメラトリック(主に編集)がほとんどです。
少なくとも、まわりの観客がサクラでなければ成立しないトリックです。

260芸も名前もありません2013/01/01(火) 13:54:28.56ID:VnVHcp2N
こういう勘違いど素人がわかったような口を聞くから始末が悪い。

サクラでない自分は実際にカッパーフィールドのショーを何回も見ている。
ラスベガスでもね。
ビーチやスノーなどは相方が感動して泣いていたよ。

彼のサクラの使い方は観客を欺くためのものではなく楽しませるためのもの。
そこが理解できない人間には良質のエンターテイメントなど理解しうるはずもないんだから、絡んでくるな。
お前のレスなど何の必要も生産性もない。

261芸も名前もありません2013/01/01(火) 14:26:56.87ID:nFbhHZOH
>>256

何の話してるんだ?マイナスだらけで、君の主張のサポートにならないと、>>255の人は
指摘してくれてるんだよ。

262芸も名前もありません2013/01/01(火) 15:00:17.84ID:sskDtWNJ
>>247
> 「マジックは種を知ったら輝きを失うもの」として一般人に種をうんぬんし成長する機会を
> 与えなければいつまでたってもマジックはそのままです。
> 種を知ってなお感心し驚く、再度演技を見てまた楽しむ、そのようなマジックの楽しみ方を
> 一般化してもよいのではないでしょうか。

この主張は理解できるが、それを実現するための手段として、
テレビでの積極的かつ無料の種明かしは、間違ってると思う。

263芸も名前もありません2013/01/01(火) 15:19:53.76ID:nFbhHZOH
>>259

正直、カッパーフィールドの件にしろ、自分が感動したマジックの話にしろ、君は知識不足だと思う。

264芸も名前もありません2013/01/01(火) 16:01:40.49ID:rn9kV+Qt
>>255
一流のマジックを生で見、マジックの本質に触れた人間の感動は半端では無い。
観客としても、演じる側としても、その感動は何事にも代えがたい。

一方、意図するしないに関わらずその感動の前にタネが分かってしまった時の
失望もそれに比例して大きい。
特に演じる側のあの感動を与えられなかったときの失望は、自分の得た感動が
大きければ大きいほど強い。

日々そのような感動を与えた喜びと、それを伝えられなかった悔しさにいれば
いるほど、安易に人の感動を奪うチャンスを奪うような風潮や言動には
正直腹が立ってしょうがない。
心の底から、血を吐くような思いで、マジックの本質を語っている人間の
言動を「思考停止」などという言葉でかたずけるような輩に、マジックの
なにがしかを語る資格などない。

あのような軽薄な種明かし番組のおかげでいつの日か、マジックからの感動を
得ただろう人間の可能性を未来永劫奪ってしまうことを考えると、本当に
残念である。
「タネを知る」目の前の小さな欲望に心を奪われ、真の感動を得る機会を
逃してしまう、そんな無知な人間を増やしてはいけないとこのスレを読んで
更に心を強くした。

265芸も名前もありません2013/01/01(火) 16:26:58.82ID:rn9kV+Qt
タネを知ってもマジックの高いレベルでの感動を得ることのできる人間は、
自からマジックを演じて人に感動を与えたい、ぐらいの強い要求を持つぐらいの
人間だ、と経験上思う。

多くの人間はタネを知ったら「な〜〜んだ」である。タネを知ることを強く
望む人間でも、ほとんどが「な〜〜んだ」そしてガッカリした顔をする。
素晴らしいマジックを見た時のキラキラした感動の笑顔とは対極である。

マジックの世界のプルは、タネあかしなどという陳腐で安易な方法に頼る
べきでは無い、と確信をもっていえる。より高度なマジックを持って、
そして感動を持ってプルすべきである。
そのためには、マジシャンもより研鑽する必要があるだろう。安易な
金儲け主義や名前売りに走らないだけの信念も必要だろう。

そして「自分もこの感動を与えたい」そういう真摯な気持ちから自らの
意思でタネを知りたい人間には、閉じることなくオープンにならねば
ならないだろう、と思う(現実はそれに近いと思うけど)。

266芸も名前もありません2013/01/01(火) 16:28:06.91ID:rn9kV+Qt
264の >>255 は間違いです。
特定のレスへのコメントではありません。
失礼しました。

267芸も名前もありません2013/01/01(火) 18:37:58.45ID:VnVHcp2N
>>264
あなたのような人が一人でも存在することが確認できただけでも、今までこのスレに書き込んできた意味を感じる。
そういう矜持をもったマジシャンが一人でも多くマジックの世界に存在してほしいと心より願う。

268芸も名前もありません2013/01/01(火) 21:12:39.37ID:ugUtAaPu
ブ  ネ  オ  

巣 に 帰 れ

269芸も名前もありません2013/01/02(水) 02:16:23.18ID:NuM9WMwX
>>264>265は永久保存だわ

270芸も名前もありません2013/01/02(水) 02:30:25.03ID:m3edKvGS
>>264
>>265

感動した。「お前は俺か?」というぐらい考えが同じだ。

271芸も名前もありません2013/01/03(木) 02:33:39.05ID:kkuj7LK9
>>264

抱 い て く れ

272芸も名前もありません2013/01/03(木) 10:59:43.43ID:VMa8z7m0

273芸も名前もありません2013/01/04(金) 03:07:02.86ID:npG7AIE4
  ●●●ケネディ大統領は何故、死なねばならなかったのか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

274芸も名前もありません2013/01/05(土) 01:24:20.53ID:SMk1cKze
>>264を見ると種明かし賛成派がいかに馬鹿か解るな。

な、ブネオ。

275芸も名前もありません2013/03/25(月) 22:41:01.05ID:bmiig+E7
モラルとはちょっと違うんだけど、「マジック=遊び」みたいな風潮って払拭できないのかな

276芸も名前もありません2013/04/01(月) 02:28:06.70ID:s5EjerQZ
見る側(マジックやってない人の場合)は
遊び感覚で見てもいいんじゃないか?

277芸も名前もありません2014/01/26(日) 16:09:34.82ID:sQXNFkDU
種明かしを要求された時って本当に困るよな
面接官にされた奴がいたらしいが少し同情してるよ

278芸も名前もありません2014/02/17(月) 06:27:53.80ID:vRf0Oh1/
前行ってきたプロやアマチュアの集まり?みたいなとこで(参加人数7人くらいの小さいやつ)
かなり有名なプロマジシャンが
『テレビなんか見ないほうがいいよ笑
頭馬鹿になるよ。』
って哀しげに言ってたな。

やっぱヤラセとか多いのかね。

279芸も名前もありません2014/02/17(月) 16:47:38.83ID:isRt4/dN
世界のマジックレクチャー映像をダウンロードできるサービスが日本に登場

http://md-entertainment-store.com/

月額料金で好きなだけダウンロード可能
販売終了の貴重映像も多数。3ヶ月以上の継続登録で更に貴重映像も
現在オープン記念限定価格で実施中。1週間に2本以上追加します

280芸も名前もありません2014/02/19(水) 10:37:48.17ID:fFTkoKWq
マジシャンキラ マジックの歴史に永遠に残る大失敗
http://okwave.jp/qa/q7661452.html
みんなが影でキラを笑っているww

マジックの歴史上最大の汚点マジシャンkila。
こんな無様な失敗を何回もする奴が偉そうにリカバリーを語り、自己保身の為ギミックをテクニックと偽り
佐村河内氏のごとく経歴を詐称しテレビで種明かしをしまくり、結果マジシャンたちの共通の敵となる。
2chにおいてのIDを変えまくっての姑息で醜い自演を簡単に見抜かれるw

ゆうきとも先生がキラを糾弾
http://blog.livedoor.jp/tomoyuki_magic/archives/2014-02.html

281芸も名前もありません2016/03/16(水) 06:25:03.36ID:nnSl3PbA
>>280糾弾してるのはゆうきともだけじゃないだろ

282芸も名前もありません2018/07/09(月) 19:17:06.30ID:jIoc92xu
>>265 ほんこれ
これに尽きるね

283芸も名前もありません2018/07/09(月) 21:27:58.64ID:lPQNJL7l
>>280 ゆうきさん、ユリゲラーを批判してるのね
メンタリストとしてはあのスタイルは
ユリゲラー本人以外真似できないし、あれはあれでいいかと思ってたけど
軽く思考停止してることに自分で気付いたわ

新着レスの表示
レスを投稿する