痛い自民党行政事業レビューチーム [無断転載禁止]©2ch.net

1ごまめ2016/12/17(土) 20:29:39.30ID:ewbgWZz40
とんちんかんな提言をはけーん!

”医療で人工知能を使うな。日本人は日本語を使うな。英語論文を読め。災害時にTwitterは使えない。”

https://www.taro.org/category/blog

https://www.taro.org/2016/12/%e8%a1%8c%e6%94%bf%e6%94%b9%e9%9d%a9%e6%8e%a8%e9%80%b2%e6%9c%ac%e9%83%a8%e3%80%80%e8%a1%8c%e6%94%bf%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%80%e6%8f%90.php

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 18:58:45.96ID:NG/vwuIS0
岡山城 東京大学 箱根山 その時、歴史が動いた 安土城 歴史秘話ヒストリア 岐阜城 運命の選択 名古屋城 磯田道史 静岡大学 熊本城
京都大学 あまちゃん 池上彰 御嶽山 オードリー 慶応大学 駿府城 岩手大学 筑波山 関口知宏 金沢大学 君の名は お茶の水女子大学
堀潤 新燃岳 渡辺謙 北の潮 邪馬台国 大堀彩 五稜郭 一橋大学 仁徳天皇陵古墳 昭和新山 甘辛しゃん 伊勢神宮 北島三郎 高知大学
千葉大学 吉野作造 剱岳 平成教育委員会 九州大学 辻泰明 筑波大学 東日本大震災 山田太一 秋田大学 だんだん 鳥海山 早稲田大学
岸信介 熊本大学 夏目漱石 純と愛 隈研吾 雲仙普賢岳 ジミ・ヘンドリックス 北海道大学 函館山 鈴木隆行 吉野ヶ里遺跡 どんと晴れ

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/06(日) 05:42:56.16ID:icrL+zua0
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/mass/1501709620/
☆マイナンバーカードって有害善?共謀罪?

戸籍謄本撲滅→戸籍(含む改正原戸籍等)には本籍地や離婚歴・両親の出生地すら記載されている
個人に対し戸籍謄本を合法的に発行するって現行制度には問題が多すぎないか?
司法書士・弁護士・捜査機関・研究等の有資格者以外への発行は厳禁すべきじゃね?
マイナンバーを活用すれば時代遅れの戸籍謄本を撲滅出来るんじゃね?(独身証明にも活用可能)

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/19(火) 13:29:00.06ID:kEFBwwyE0
【ピンクモンスターと呼ばれた政治家】
恐怖のパワハラ「このハゲーーっ!」豊田真由子氏から「私も殴られた。『永田町にいられないようにしてやる』とののしられた」

(ソース : 産経ニュース 2017.7.6)
http://www.sankei.com/politics/news/170706/plt1707060014-n1.html

「このハゲーーーっ!」などの暴言を政策秘書に浴びせ、暴力を振るったとして、自民党を離党した
豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の凶悪なパワハラは、どうやら“無間地獄”だったようだ。
次から次へと出てくる悪行の数々。「国民の代表」としてあるまじき行為であり、決して許してはならない。
(夕刊フジ)

 「私は『暴言ミュージカル』を受けたことはない。ただ豊田氏は事務所に戻るか、戻らないかを
言わずに外出し、その間、秘書はエンドレスで待つよう求められた。ブラック企業の典型のような
事務所だった」

 豊田氏の国会事務所の内情を元秘書は明かす。

 この元秘書は「私も殴られたことがある。豊田氏本人の手違いで起こったミスも、すべて秘書のせい。
連日、『お前が永田町にいられないようにしてやる!』などとののしられた」と恐怖の体験をつまびらかにした。

 今回、週刊誌報道では豊田氏は後部座席から「このハゲーーーっ!」「ちーがーう(違う)だーろーーーっ!」
などと運転中の秘書を罵倒し、頭や顔を数回殴り、ケガを負わせた。

 さらには、ミュージカル調で「お前の娘がひき殺されて〜」などと秘書の家族にまで攻撃は及んだ。豊田氏に
よる日常的で、凶暴なパワハラの一部が明らかになったわけだが、実はこれだけに留まっていなかった。

 一方、豊田氏は他の事務所の秘書には「天使」のように優しく接していたという。悪魔のような“裏の顔”を
隠すための工作だったのか。

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/20(水) 03:28:44.06ID:kgvhM2Gy0
豊田真由子議員の「独占告白」知人が内容の嘘に指摘「自分を正当化」  知人が激白 豊田真由子議員の「告白」は保身のためのウソ
2017.9.13 日刊ゲンダイ
http://news.livedoor.com/article/detail/13605445/

「違うだろーー!」と思っている人もいるようだ――。「このハゲェーー!」の絶叫と暴行パワハラ騒動で時の人となった元自民党の豊田真由子
衆院議員。8日に発売された月刊誌「文芸春秋」(10月号)での「独占告白」が話題を呼んでいる中、元政策秘書の男性が被害届を出していた
埼玉県警に、豊田議員が事情聴取を受けたと報じられた。

 県警は7月に被害届を受理し、傷害などの疑いで捜査を始めていたが、事件をめぐる豊田議員の“弁明”には疑問が残されたまま。豊田議員
の「独占告白」を読んだ古くからの知人はこう言う。

「自分の暴言や暴力を正当化するためにウソをついているのでしょう。記事の中で、辞めた秘書は15人程度と言っていますが、私の知る限り
ではもっと多い。『バースデーカードの宛先ミス』は、渦中の男性元秘書が発端というより、別の公設秘書と事務員が送付者の名前と宛先を
間違えてしまった。間違いを指摘しなかった点は男性元秘書に責任があると思いますが、彼だけのせいではない」

 告白記事で豊田議員は、「元秘書のAさん」について<六月十八日に退職されましたが、最終日も『機会があったらまた代議士と一緒に働く
こともあるかもしれませんし、地元に応援演説にも来ます』とおっしゃっていたので、すぐ後に『週刊新潮』の記事が出たときには、何を信じて
いいのか分からなくなりました>と語っている。

「私は男性元秘書から話を聞きました。彼は、国会議員として地元に良い顔をする豊田議員の裏には、人としてあるまじき暴力的な面がある
ことを有権者に知ってもらうべきだと考えたようです。二面性を知ってもらって国民の審判を仰ぐべき、ということです。その上で、豊田議員が
有権者から改めて選ばれたなら『喜んで代議士のお手伝いをさせていただく』と彼は言っていました。豊田議員は、こうした前提を記事で
語っていません」(前出の知人)

 暴行された元秘書も豊田議員も、事件の詳細については警察の捜査に委ね、多くを語っていない。果たしてどちらの言い分が有権者に
「違うだろーー!」と言われるのか……。

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/20(水) 10:36:55.57ID:ZgwjAJWW0
豊田真由子議員、過去に園遊会でもトラブル 皇宮警察が出動
2017/6/22
http://news.livedoor.com/article/detail/13239477/

 秘書への暴行報道で自民党本部に離党届を提出した豊田真由子議員が2014年、
赤坂御苑での園遊会に出席した際に宮内庁職員らとトラブルを起こしていたと22日、
宮内庁への取材で分かった。本来招待されている配偶者ではなく、母親を入場させようと
したという。共同通信が報じた。

 受付の職員が「招待者でない方は入場できない」と説明すると、豊田氏は大声を上げて
抗議して皇宮警察が出動する騒ぎになったという。

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/20(水) 13:13:37.49ID:K+oBwH8m0
≪ [フジTV・グッデイ] 豊田真由子議員、バースデーカード宛名ミスの真相 (17分55秒頃〜) ≫
https://youtu.be/CSwi9Vctsjw?t=1076

バースデーカードの作成・投函に関わったのは以下の3人。

【 豊田真由子 衆議院議員   】 : バースデーカードの裏面に支援者の名前と自身のサインを書く。
【 1日派遣の女性スタッフ   】 : バースデーカードの裏面を確認せず、表面に誤った宛名シールを貼る。
【 公設第1秘書(松森氏の妻) 】 : バースデーカードの内容を最終確認して、切手を貼りポストに投函する。

8名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/20(水) 18:13:27.94ID:LWXi04mW0
「私も叩かれた」と政府関係者。秘書に暴行…豊田真由子議員の評判
Jun 23, 2017
https://www.houdoukyoku.jp/posts/13824

カメラの前では政府職員に対して「いわれない非難を受けても、国のため、国民のために一生懸命力を尽くされているか、
私はよくよく存じ上げているつもりであります」と丁寧に語る場面もあったが、政府関係者に話を聞くと、「昔からパワハラだった」
「部下をあんな感じで追いつめていた」「厚労省の先輩にも議員になったら怒鳴っていたらしい」などという証言が出た。

さらに、別の政府関係者は「豊田先生が怒った時に、昔、叩かれたことがある。一言で言うと、怖い先輩。感情の起伏が激しい」
と話す。

9名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/21(木) 00:45:11.91ID:vvqIZM/G0
「週刊新潮は嘘つき」と主張した「豊田真由子」会見の“嘘”  〈週刊新潮 2017年9月28号〉
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09191731/?all=1

 要約すれば「♪ そんなつもりがなかったんですーーー」と主張したかったらしい。豊田真由子議員は9月18日、埼玉県新座市で支持者に謝罪。
その後、会見に応じた。100人近い報道陣が駆け付け、会場は「1社、1記者、1カメラ」の入場制限。報道陣は多岐にわたる質問を豊田議員
に浴びせたが、『週刊新潮』の質問が許されたのは終盤になってからだった。

 ***

 豊田議員は嘘をつく。先の月刊『文藝春秋』(10月号)の「独占告白」でも虚偽の記述が目立ち、本誌は記事で検証を行った。(9月21日号・
「豊田真由子」代議士の言い草にヤメ秘書たちの「違うだろーっ!!!」)。

 今回の会見でも、彼女は変わらなかった。事実と異なる説明を行い、あろうことか『週刊新潮』が不正確な記事を書いたと非難したのだ。

 会見で本誌記者は豊田議員に対して、次のように質問した。

「『お前の娘が通り魔に襲われて強姦されたらどうするんだ』という、私どもが録音データを持っているものについて、ご質問をさせて頂いたところ、
最初の頃、そんなものは事実ではございませんと否定されておられました」

 更に続けようとしたのだが、豊田議員は言葉をかぶせて反論を開始する。

「私が申し上げたのは、『そういう発言をしていません』と申し上げたのではありませんで(編集部註:一部聞き取れず)事務所から送り返した
文章をもう一度読み返して頂きたいと思いますが、『そのような趣旨で申し上げたのではありません』と書きました」

■豊田事務所とのやりとり
 会見発言をめぐる質問の経緯を振り返ると、本誌はまず、6月29日号で報じた第1弾『「豊田真由子」その女代議士、凶暴につき』取材の際に
豊田議員に質問状を送付した。複数ある質問のひとつには、豊田議員の「このハゲ―!」「お前の娘が通り魔に強姦されて死んだらどうする?」
といった発言が、人権を著しく侵害するものではないかと、議員の見解を尋ねた個所がある。

 同日、豊田事務所は「回答書(本日付取材のお願い)」をFAXで返信した。質問に対する回答の中には、次のような個所がある。

《(なお、ご質問の「暴言」についてですが、例えば、ご質問の「お前の娘が通り魔に強姦されて死んだらどうする」といったような発言はして
おりません。》

 全否定をするのだが、徐々に「趣旨が違う」と話をすり替えていく。

《「極論になるが、私にも娘がいるが、通り魔に殺されたりして、犯人に『わざとじゃない』なんて言われて納得できますか。あなたの娘だったら犯人
を許せますか」と言った趣旨の話をしたことはありましたので》

 豊田議員は否定するが、9月21日号でも指摘した通り、「お前の娘がさ、通り魔に強姦されてさ、死んだと。いや犯すつもりはなかったんです、
合意の上です、殺すつもりはなかったんですと。腹立たない?」と豊田議員は発言している。

 この時点で豊田議員は、本誌が音声データを所持しているとは把握していなかったのだろう。

■論点のすり替え
 発言をしているはずなのに、発言していないと強弁した豊田議員。その戦略≠ヘFAXと会見でも一貫している。例えば会見で豊田議員は
本誌に向かって「私はそういう発言をしたことを否定は一度もしていません。否定はしていません」と大見得を切った場面もあった。このように、
まずは否定から入るのだ。

 だが、これでは完全な虚偽になってしまう。そのため、徐々に修正していく。こっそりと婉曲的表現を連ね、「事実関係は認めていますが、趣旨
が違います」と論点をずらす。それは先の「回答書」FAXでも同様だ。

 だが、豊田議員がいくら主張しようとも、「発言はしておりません」という文言は「回答書」FAXにしっかりと残っている。この時点で会見で豊田
議員が主張したのは“嘘”。そしていつの間にか“趣旨”の話にすり替えようとしている。

 百歩譲って豊田議員が相応しいと考える“趣旨”があるとして、娘が暴行される例え話が許される“趣旨”はあるのだろうか。

 豊田会見に反省はなく、存在したのは自己弁護と嘘だけだ。

10名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/21(木) 10:02:49.33ID:hGiLFk4s0
「豊田真由子」告白に元秘書からの反論 “痴呆症か!”新音声データ公開

週刊新潮 2017年9月21日号
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09121700/?all=1
【第5弾】〈痴呆症か!〉国会議員続投宣言「豊田真由子」の未公開音声
https://www.youtube.com/watch?v=LcydeIeXFdU

「週刊新潮」報道から2カ月半あまりの沈黙を破り、月刊『文藝春秋』10月号で騒動について語った豊田真由子代議士(42)。元秘書の証言、そして
未公開データから、豊田氏の告白を検証した。

「最初から最後まで、要は『私は悪くない、政策秘書にとんでもないミスを連発されてしまった結果だ』という言い訳に終始しています。自分を省みる
視点が欠落していると感じました」

 と、件の記事の感想を語るのは、“ハゲ”と罵倒され暴力を振るわれた当の元政策秘書の男性である。

 告白記事での豊田氏の主張は、概ね、“政策秘書はミスを繰り返す男性だった”“当初は我慢していたものの、〈パニック〉(『文藝春秋』より)に
なって、ついつい罵倒し、殴った”“悪いのは政策秘書だ”ということになる。

 “ミスを繰り返したから”という点についても政策秘書の男性は反論するが、

「百歩譲ってそれが事実だとしても、パニックになって殴る蹴るといった暴行を働くような人が、本当に国会議員を続けて大丈夫なのか、ということ
になるとも思うのですが……」(同)

 そもそも豊田氏の罵倒の対象となっているのは彼だけではない。編集部が入手している音声データには、豊田氏のこんな発言も収められている。

〈自分はのうのうと何百万もらっといて、松森もすごいねえ!〉

〈痴呆症か! それもそれでジジイとババアで!!〉

 ここに登場する“松森”“ババア”とは、豊田事務所の「新政策秘書」として一時話題になった青森県板柳町議・松森俊逸氏の妻のこと。事務所
の公設第一秘書を務め、その夫も秘書として採用されたほど“重用”されている松森秘書に対しても、この罵りようなのだ。政策秘書のミス云々
という豊田氏の理屈が成り立ち得ないことはお分かり頂けるだろう。

 ***

 9月13日発売の「週刊新潮」では、他の“豊田告白”についても検証。新公開の音声と共に、今後も国会議員を続けるという豊田氏について報じる。

11名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/21(木) 13:14:19.50ID:eX5IYQ9i0
豊田真由子議員、「吐いてでも食え!」「娘の顔にマジックで書け」と罵倒…元秘書ら緊急座談会で暴露
(2017年9月20日8時40分 スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170920-OHT1T50075.html
>  豊田氏は、会見で暴言は「今回が初めて」などとしていたが、加藤さんは「バカっていうのは年中ありました」と反論。
> 田中さんは暴言を浴びせられたことを「何度も経験している」とした上で豊田氏が「食べ物を残すのがすごく嫌いで」と
> 明かし、田中さんが出された食べ物を「これ以上は食べれません」と伝えると豊田氏が「グラスをガーンとたたきつけて、
> 吐いてでも食え、と怒鳴られたことある」と明かした。
> 
>  さらに田中さんは「指示をうっかり忘れていたとき」の話を披露し、3歳の娘がいる田中さんに「娘の顔にマジックで
> 書けば忘れないでしょ」と罵倒されたという。

12名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/23(土) 19:45:07.41ID:8HWhfhho0
【週刊新潮】凶暴代議士「豊田真由子」による秘書への“絶叫暴言&暴行傷害”音声
https://www.youtube.com/watch?v=Bc6UEvT9H_o
【第2弾】「豊田真由子」代議士の“ミュージカル調”イジメ音声
https://www.youtube.com/watch?v=PtD1mNickNY
【第3弾】〈物事にはねえ!裏と表があんの!!〉 さらなる絶叫暴力「豊田真由子」代議士
https://www.youtube.com/watch?v=wd-daKi0yBs
【第4弾】〈チョギ!〉そして罵倒… 「豊田真由子」代議士の絶叫暴行
https://www.youtube.com/watch?v=coFWcHDxSL4
【第5弾】〈痴呆症か!〉国会議員続投宣言「豊田真由子」の未公開音声
https://www.youtube.com/watch?v=LcydeIeXFdU

13名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 12:34:53.76ID:ZmykkjLO0
『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017上半期』発表! 滑り込みで「このハゲーーー!」が大躍進
http://getnews.jp/archives/1815486

2000人を超えるアンケートにより『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017上半期』が決定! この半年間もいろいろなことがありました!


  金賞 : このハゲーーー!(豊田真由子)
  銀賞 : 忖度
  銅賞 : セメントいて(辻元清美)

金賞は豊田真由子議員の衝撃の音声「このハゲーーー!」が6月に公開され、上半期滑り込みで1位となりました。

銀賞は森友学園問題を機に話題になった「忖度(そんたく)」。

さらに銅賞も森友学園問題に関連した辻元清美議員に関する「セメントいて」。なぜカタカナなのかは“辻元メール事件”などで検索すると
詳しくわかるのではないでしょうか!

ということで、意外とみんな政治に興味があるんですね! 惜しくも入賞を逃しましたが、「でも幸せならOKです!」はポジティブなワードで
微笑ましいです。他にも、「ギフハブ」とか今年だったかぁ!と懐かしく感じますね。

14名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 20:57:40.30ID:tgHGSNkP0
豊田真由子、現在もスタッフを罵倒…未公開の「怒号」音声データが大量に存在
[ソース : Business Journal 2017.09.29]
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20777.html
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20777_2.html
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20777_3.html

15名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/30(土) 11:47:37.48ID:HdpaW5p80
■大嘘つき「豊田真由子」の回答書&音声を公開 事実捏造の証拠
http://news.livedoor.com/article/detail/13671201/
[豹変した豊田真由子氏]
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/d/cdc83_1523_e6cae1cf_3d06e218.jpg
[豊田氏の回答書の該当箇所(豊田氏側のプリンターの調子が悪いため、ところどころ文字が薄くなっている)]
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/5/65c3f_1523_e6cae1cf_8104938f.jpg

 9月18日に開かれた記者会見で、本誌(「週刊新潮」)の質問に逆ギレ、指摘を否定した豊田真由子議員(42)。その真相は以下のとおりだ。

 ***

 会見の場での詳しいやりとりは配信中の記事「本誌記者に豹変の『豊田真由子』会見、その舞台裏」にある“記者視点”の動画をご参照頂き
たいが、豊田氏を豹変させた本誌の質問は、「お前の娘が通り魔に強姦されて」との彼女の発言について質すものである。

 これに豊田氏は、

「そういう発言をしたことを否定は一度もしていません」
「新潮さんからの質問状に、『(元政策秘書の)お嬢さんを脅迫しているじゃないか』というふうなご質問状だったので、『いやいや、そんな趣旨
ではありませんよ』と」
「新潮さんが、一部を切り取って、違うふうに書かれて」

と言い募ったのだ。

 しかし、本誌が豊田氏に送った質問状の内容はこうだ。

〈(※豊田代議士は)暴行行為と併せて、「このハゲー!」「このキチガイが!」「死ねば」「お前の娘が通り魔に強姦されて死んだらどうする?」
「頭がぐちゃぐちゃになって轢(ひ)き殺されてみろ」等の暴言を発せられました。これらの発言は政策秘書及びご家族の人権を著しく侵害する
ものであるかと存じますが、代議士のご見解をお聞かせください〉

 豊田氏が言う「脅迫」の二文字はどこにもない。そして豊田氏の回答書には、“強姦発言”について「発言はしておりません」とはっきり否定
する文言がある(写真)。

 また「頭がぐちゃぐちゃになって〜」発言もやはり否定しているが、その音声動画は現在公開中である。

 豊田氏の大嘘つきのほどがお分かりになるだろう。

 ***

 9月28日発売の「週刊新潮」では、新たな暴言と共に、会見場だけではなかった豊田氏のジキルとハイド的“豹変”を報じる。

16名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/05(木) 16:37:46.99ID:zhkL+1AM0
秘書に暴言暴行・豊田真由子議員の“病名”臨床心理士が診断
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/700964/

>  臨床心理士の矢幡氏は「報道内容を見る限りですが…」と前置きした上で「サディスティックパーソナリティ障害の疑いがあります」。
> SPDと略されるこの病気は、簡単に言ってしまえば「他人の痛みや苦しみが快感になる」いわゆる超ドS的な人格障害だ。
>
> 「サディストは力の信奉者。自分より相手が上だと服従するが、格下相手には攻撃的になる。支配欲が強く、自分の言うことに相手
> がすぐ答えないとキレます。学歴を見る限り、競争心の強い方で負けず嫌い。これもサディストに多いですね」
>
>  矢幡氏が特に心配するのは、車中で秘書を攻撃した点と、ミュージカル調のリズムで相手を罵倒したことだ。
>
> 「車中で運転手を叩けば、大事故につながる可能性がある。頭の良い方なのにそれを判別できないのは怖い。ミュージカル調の
> 罵声はサディスティックパーソナリティ障害の典型的傾向。相手に必要以上の屈辱を与えたい、相手のメンタルを少しでもズタボロ
> にしたい、という思いがある。言うなれば『意地悪の極限』です」(同)
>
>  騒動にショックを受けた豊田氏は22日「精神的に不安定となり」(自民党下村博文幹事長代行)入院。事実上、報道内容を
> 認めた格好だ。これについて矢幡氏は「やられたらやり返す人。旗色が悪くなったのでいったん退いて、逆襲のチャンスをうかがっている
> のだと思います」と推察した。

17名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/28(土) 13:55:06.09ID:1X9eUc/g0
豊田真由子前議員を書類送検、傷害と暴行の疑い
≪ソース: 読売新聞 2017年10月27日 18時28分≫
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171027-OYT1T50055.html

 22日の衆院選で落選した豊田真由子・前衆院議員(43)の秘書暴行疑惑で、埼玉県警が27日、豊田前議員を傷害と暴行の容疑で
さいたま地検に書類送検したことが関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、豊田前議員は5月、政策秘書だった男性の運転する車で同県朝霞市内などを移動中、後部座席からこの男性を
たたくなどした疑いがある。男性は7月に県警に被害届を提出し、録音していたという音声データや、医師の診断書も出していた。

 豊田前議員は2012年12月の衆院選に埼玉4区から出馬し、初当選。文部科学兼内閣府兼復興政務官などを務めた。週刊誌で
暴行疑惑を報じられ、今年6月に自民党に離党届を提出、8月に受理された。今月22日の衆院選に無所属で立候補し落選した。

新着レスの表示
レスを投稿する