ナポレオン

なかったので立ててみた

102(未定) ◆9V.Am7W2Kg 2009/01/12(月) 12:09:44
映画「ワーテルロー」のネイ元帥カッケー!と思った10代

103名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/03(水) 22:56:02
ナポレオン戦争で一番面白いのは国内戦役だと思う

104名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/04(木) 20:52:18
スペイン戦役を継続しながら何故ロシア遠征を始めなければならなかったのか…

答えてくれ

105名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/04(木) 22:10:27
要約するとイギリスを黙らせる為

106名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/06(土) 03:02:47
要約し過ぎだろ

107名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/06(土) 14:34:00
トラファルガーで負けちゃったから仕方ない

108名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/04(火) 21:17:42
ちょっと早いけどドレスデンあげ

109名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/15(火) 06:48:33
ナポレオンと豊臣秀吉がよくにているような 二人とも手紙が大好き

110名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/17(木) 22:55:26
秀吉は水虫持ちだったのか気になるところだ

111名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 04:16:05
ナポレンとナポレオンソロは似てないんだろ。肖像画はイケメンにして描いてあるから。
背も低かったし、搶ャ平似かもね。

112名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/20(日) 19:36:44
ナポリオーン!

113名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/20(日) 20:50:50
最近はマンガのおかげで日本でもそれなりにメジャーになってきた

114名無しさん@お腹いっぱい。2010/07/31(土) 10:56:25

ナポレオンの歴史に見る新暦と旧暦

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/32/208.html

数多くの日本史の出来事と絡んでいた。

115名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/07(土) 19:06:20
120,000人の兵士と40,000頭の馬には、一日分の食糧と糧秣だけでも850もの荷車を伴わせる必要があった。
 これに加えて、これよりずっと大きな分量の、火薬、及び病人と負傷者のための医薬品、
そして天幕等の需品、が必要だった。

地方の農民達からフランス軍部隊についての情報を得て、素早く機動することができたため、<コサックや軽騎兵部隊>は、
フランス軍のうち糧秣を探し回っていた連中を容赦なく苦しめた。

<結局、>ナポレオンは、ロシアに率いていった兵士の大部分を失っただけでなく、馬を175,000頭も失うこととなる。
兵士は補充することができたし、実際、翌年の戦闘までにはおおむね補充することができたけれど、
馬の方はそうはいかなかった。

この本が提供する新たな諸洞察の一つが、
著者がロシアの諜報機関がいかにナポレオンの軍事的かつ外交的秘密を入手していたかだ。
 リーヴェンは、1812年には、ロシアはナポレオンよりも深く考えていたと主張する。
 彼等は、ナポレオンが、勝つためには、在来型の正規戦による機動と火力を用いた撃破作戦を行う必要があることを知っていた。
 だからこそ、その代わりに、彼等はフランス軍に、いやがらせ、終わることなき小競り合い、
そして悪路、あるいは道なき道を総計で数百マイルに及ぶ歩行を与えたのだ。
 ロシアは、自分の農場や村に火をかけ、侵攻者に資源を与えないようにした。
http://blog.ohtan.net/archives/52010760.html



116名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/11(水) 09:54:48
ロシアは、いくら勝つためとはいえ、祖国を焦土作戦で焼き払い、
首都モスクワまで燃やしてしまった。
そんなロシアの指導者は、偉いんかなー。

ナポレオンが勝って、フランス革命の思想がロシアにももたらされれば、
ロシアの農奴は、100年早く、開放されていたのにな。

117名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/11(水) 22:09:58
それはどうだろう?
当時のロシアは革命思想を理解できるだけの
市民層がまだ殆どいなかっただろうと思うけど

118ナポレオン2010/08/19(木) 13:42:19
妻の浮気に悩んでおる。そろそろ、嫡子を産むにも限界だ。
オーストリアの処女の皇女を妻にするかな・・・

119名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/20(金) 01:26:11
ポーランドの愛人はどうした?w

120ナポレオン2010/08/20(金) 03:01:27
ヨーロッパ帝国の王は、フランス人も俺とドイツ人の妻との間の子が、
最もふさわしい。

121名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/13(土) 20:54:20
戦闘技術の歴史の4巻早くでないかな?

122名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/13(木) 04:33:27
>>109
ナポレオンの前世が秀吉だったりしてなw

123名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/13(水) 21:31:46.74
ロシア遠征って戦線は維持できたの?

ウィルナ、スモレンスク、ボロディノ、モスクワまでの行程で側面防御に兵力を当てる余力はあったんでしょうか?

124名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/02(月) 16:41:32.38
>>123
亀レスだけど、今店頭にある歴史群像の特集がモスク遠征だったよ。

125名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/01(水) 22:00:51.98
後世の歴史学者だか軍人だかがナポレオンのモスクワ遠征をシュミレートしたらことごとくフランス側が勝利したんじゃなかったっけ?

126名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/02(木) 00:12:36.07
まともにぶつかれば勝てるのよフランス軍

ロシアが対戦さえしてくれれば

127名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/02(木) 20:33:16.85
戦わずして勝つ

128名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 04:19:26.02
NHK−BSでジョゼフィーヌやってて
凄いナポレオンの溺愛ぶりで調べた。
偶然ナポレオンのお母さんの写真が検索に引っかかったが
ジョゼフィーヌとソックリだと思った。
ナポレオンの一目ぼれだと言っていたが納得した。
NHKでは大した美女じゃないが社交的でどこに惚れたのかとか論議になっていたが
やっぱ顔立ちが母君に似ていたからだと自分なりに消化した。
マザコンの毛があると言っていたし。

129名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 16:40:40.30
簿記を広めたのはナポレオン

130名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 20:43:29.18
たしか初めて女買ったことも
ママンに手紙で書いてなかったか?>ナポレオン

131名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/19(月) 10:55:31.53

一説には人格障害だったっつう話だぞ!
反社会性人格障害か?
自己愛性人格障害か?
そこは分からんが…

◎無責任な言動。
◎責任転嫁。
◎ハッタリ好き。
◎好戦的。
◎キレやすい。
◎あさはか。

独裁に近い人格障害者は歴史上たくさんいるね。
スターリン、毛沢東、アミン…クワバラクワバラ…


132にゃんぐ2011/09/20(火) 00:51:58.17
もっといる。
ブッシュ親子、じょんいる、ポルポト、チャウシェスク、アフリカにもたくさんいそう。

133名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/27(火) 08:24:57.81
>>132
最近は日本にも沢山いそうだね。

>>131
◎ハッタリ好き。
◎好戦的。
この二つは指導者としては欠点と言え無いかと。
友達には欲しく無いけどねw

134名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/01(木) 23:46:50.41
ナポ好きならここに来い。

135名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/05(月) 22:43:32.89
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html

1月30日 (月) 午後10:00〜午前0:28 BSプレミアム
BSシネマ 「戦争と平和 第1部 アンドレイ・ボルコンスキー」 1965年・ ソ連

1月31日 (火) 午後10:00〜11:39 BSプレミアム
BSシネマ 「戦争と平和 第2部 ナターシャ・ロストワ」 1965年・ ソ連

136名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/05(月) 22:55:41.58
ソ連版かあ

これは楽しみだねえ

137名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/16(金) 07:53:49.94
時間を見ると短縮版みたいだ・・・

138名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 16:18:53.38
保守上げ

139名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 19:50:37.13
最近は女にもナポレオンって人気あんのな
昔はフランス革命辺りのテーマつーと、女にはナポレオンって全然人気なかったのにな

140名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/22(月) 13:48:52.37
>>139
ナポレオンはともかく、ナポレオン時代は昔から女性に人気が有るイメージだなぁ
見習い翻訳者の女性グループとか、この時代のファンがいたよ。
ランヌ元帥のファンクラブも有ったしw
大御所?では女流漫画家の岸田恋さんも、ナポレオン時代のファン。

141名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/22(月) 19:47:14.50
ナポレオンの話しできる仲間ってのが
俺の場合はむっさい男たちばかりだったんだ・・・(´・ω・`)

142名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/23(火) 09:12:26.51
今だと元帥本の翻訳者も女性だしな

143名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/23(火) 18:05:01.33
話は噛み合いませんでしたが…
昔のナポレオニックに詳しい女性って、元帥や将官に興味は有るけれども、軍の編制や会戦それ自体には興味が無くって。
物書きの人は満遍なく詳しかったけど、大多数は知識を別にすれば芸能人のファンか追っ掛けに近いイメージかな?
海外の古戦場にまで行ってしまう追っ掛けだけどw
行動力と語学力は凄い物が有ったなぁ

144名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/28(火) 21:23:14.83
フランス三大英雄はシャルルマーニュ、ジャンヌ・ダルク、ナポレオンで合ってる?

145名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/31(水) 10:21:34.43
ナポレオンは現代の日本では本当に流行らんなあ‥ヒトラーのほうが百倍人気ありそう
だから大川隆法も霊言本出さないのかなぁw

146名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/08(木) 21:35:12.49
わりと人間臭い色んな逸話が残ってるからな
それがいい。て人間もいるが
日本人の英雄観には逆に生臭すぎて受けんのかもしれん

147名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/10(火) 02:28:04.38
ここもランペルールスレも過疎ってるなあ‥これでマンガの『ナポレオン―獅子の時代』とかいうの(読んだことない)が終わったら創〇学会くらいしかナポレオン持ち上げるとこ日本じゃ無くなっちゃうな‥

148名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/20(金) 20:33:00.68
ナポレオンもスゴイが、将軍もキラ星のごとくいた。
スルトー・オジェロー・タブー・モンセー・ランヌ・ミュラー・ネイ・ジュールダンなどなど
マルモンとベルナドットは裏切り者。

149名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/20(金) 20:47:35.57
・・・ネイも裏切り者なのでは?

150名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/17(火) 10:41:33.37





、、、戦争が起こると、女が余る。

151名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/18(水) 04:54:54.52
革命軍だたのに、皇帝とか名乗るなよ。

152名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/02(日) 09:20:23.70
.
.よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ、・・・・・・・
.
.
.どかーーーん!!!

新着レスの表示
レスを投稿する