もし全盛期のモンゴル軍が戦国時代に攻めて来たら?

1名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/29(木) 19:02:08
日本は太刀打ちできるのか

108名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/26(水) 00:22:27.01
モンゴルに勝ったのは3カ国だけだけど日本への派兵が一番多い
それでも楽勝や

109自然発生デモ2011/10/26(水) 16:24:21.14
モンゴルも敵のしてしまった漢民族。
http://www.youtube.com/watch?v=5RP5Et8RerY

110名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/27(木) 00:14:21.27
>>33
>もし戦闘によるものなら重傷者を整然と船に戻せたということは日本側が勝
>利していないということだ

酷い超理論を見た
この一連の戦いの日本の目的は敵兵を虜にすることではない
橋頭堡をつくらせず叩きだしたんだから日本側の戦闘目標は達せられ
逆に元軍の目論見は達せられなかった

普通に日本の勝利

111名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/05(土) 20:30:38.67
>43
よう朝鮮人
偉い歴史に詳しいみたいだな































湖露巣ぞ?

112名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/06(日) 11:03:22.66
モンゴル軍の騎兵は強く、平地で会戦となればどうなるか分からない。
しかし、最大の問題点は海軍力だ。
三国志でも、中原で最大勢力となった曹操が、水軍に慣れていないため
呉に大敗することになったように。

そうなるとモンゴル軍の海軍はどうかといえば、モンゴルは元々内陸国で
造船技術もなく、全て高麗任せだった。
『高麗史』金方慶列伝によれば、「日本征伐のための軍船を建造する際、
中国南方の方式のまま作ると工費と工期がもっとかかるので
国中の人々が心配したところ、金方慶が高麗方式で急いで造らせた」
とのこと。その結果が一晩での船団壊滅。


結論
モンゴル騎兵は優秀だが、高麗の船を利用している限り
何万で攻めてきても日本に勝つことはできない。



113名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/09(水) 15:59:28.87
戦国期の堅固な城砦を元軍が突破出来るかどうか


無理ぽ

114名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/15(火) 00:40:22.87

           , - " ̄ ̄"−
          /           `丶
         /    /          ヾ
        /     l     ヽ      i ヽ       └┬───────────────
       ´  / / ∧   │ ノヽ     l l l         |
       { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l          ◯
      │├/┤ ̄ ', l  l l ト ‐- ゝ i/i l l         //中国式攻城兵器なんて運んでこれないし
       { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }        .// 運んでこれたとしても日本の地形じゃ
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /        //  運用は困難
        ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /        // |   使えるのはバタリングラムくらいだが
       │ 卞  ::::   .    :::::::/ ノl/         // | 
        ││ ヽ    _     / l  l        //  .| 
        │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │        //   .|
        │││  │ `´│  ;; l l │        //   .|
        ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l       //    |
        │少    /A┘  ヽ i__ \    //      |
     __-‐=   \/ A \/    ノ入 ,ィ//    ┌┴───────────────
     {ヽ  ヽ      Ac    ,  // l/)'〈_
     i   ヽ      A   / ̄⌒ゝ∨ 〃/)                ムリダナ
    │         Ac /   \ヽλ `ゝ´_)
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>/  ⌒/
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/     〉  ,/
    │     / \    ヽ    f7   /
    │  \/    \   ゝ   八.  ∧



115名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/15(火) 22:03:19.07
>>1
日本に攻めてきた時既に全盛期じゃなかったか?

116名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/15(火) 22:05:01.41
ああ、戦国時代ね

普通に日本が勝つだろ、当時でさえ普通に勝ったんだから

117名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/20(月) 16:52:27.47
朝鮮出兵をやったのが秀吉じゃなかったかも。

118名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/26(日) 00:47:13.09
国書の和訳DQN風味
上天眷命 「イケメンからのゴアイサツw」
大蒙古皇帝奉書「大蒙古国の『皇帝』の手紙だぜ!」
日本國王朕惟自古小國之君「やあ小国ニッポンの『国王』(皇帝>国王)ちゃん元気にしてる?」
境土相接尚務講信修睦「俺、おもうんだけど国境を接する国とは仲良くしたほうがよくね?」
況我祖宗受天明命奄有區夏「ましてや俺達モンゴルってば天に世界の頂点約束されてるわけなんよ」
遐方異域畏威懐徳者不可悉數「隣国どころかすげー遠い国でも俺にぺこぺこしてんぞ? 」
朕即位之初以高麗無辜之民久瘁鋒鏑「そういえば高麗もおれが軍事介入して戦争をやめさせてやったわけだが」
即令罷兵還其疆域反其旄倪「くそ役にたたねーガキと爺どもを故郷に帰してやったわけさ」
高麗君臣感戴來朝「そしたらあいつらうれションする勢いでぺこぺこしてきたぞw」
義雖君臣而歡若父子計「まああいつらは俺のパシリだが同時に親子でもあるわけだな」
王之君臣亦已知之「まあお前らもこのことはもう知ってるわな」
高麗朕之東藩也「高麗は俺の犬」
日本密邇高麗「んで日本は高麗のすぐ隣やん」
開國以來亦時通中國至於朕躬而無一乘之使以通和好「なのにオメーなんで俺に挨拶しに来ないわけ?」
尚恐王國知之未審「多分おまえら世の中の変化を知らないだけだよな? 」
故特遣使持書布告朕志「しかたねーから俺から手紙だして教えてやったのよ 」
冀自今以往通問結好以相親睦「今から仲良くしようぜ?な? 」
且聖人以四海爲家「おれみたいなイケメンはさ全世界を俺の家族だと思ってるんだよねスイーツ(笑) 」
不相通好豈一家之理哉「ちなみに親交をむすばないってんなら家族じゃねーからぶちのめすわw」
以至用兵夫孰所好「おれもお前ぶちのめしたくないからよwわかんだろ?言ってることw」
 王其圖之不宣「じゃーな!」

119名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/20(金) 12:03:32.29
群雄割拠してる頃だったら日本側はやばいだろうな大名同士が勢力超えて結束なんかしないだろうし
豊臣政権全盛期の頃とかだったら指揮官は戦国時代後期のオールスターだし兵も装備も世界屈指のものだろうから簡単に追い返せそうだが

120名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/27(金) 07:50:24.56
>>71
>鉄砲って誰でも扱える訳ではないでしょ?

なにいってんだ。高価で射撃間隔も長いにもかかわらず
鉄砲が普及していったのは「誰にでも扱えるから」だよ
弓にように長期の訓練を必要としない

121名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/16(土) 18:57:16.91
あぇとく

122名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/25(月) 21:55:03.65
>>120
いいかげんなことを
どっかで読んだことの影か?

123名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/28(木) 16:18:23.87
弓矢とか槍とかは 武士としてのそれなりの筋力体力鍛錬がいるけど

鉄砲は短期間で使用できるようになるのは確かだ
事実、幕末から明治維新の官軍兵士には農民や町民も含まれていたのに プロの先頭集団である武士を打ち破る事が出来たわけだから

124名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/28(木) 19:57:43.69
その「プロの戦闘集団」は実戦がほとんどないから素人同然だぞ。

125名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 11:38:05.73
もし全盛期の朝青龍や白鵬が相撲界の戦国時代(昭和47年か平成3年あたり)にいたら?

126名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/10(火) 20:02:05.08
300年の時空を超えて攻めれる文化を持った元なんだから
日本に勝ち目ねーよ

127名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 14:28:08.04
>>125
平成3年あたりなら小錦や曙との対戦が面白そう
朝青龍と琴錦のスピード勝負も

128名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/06(月) 23:41:03.64
竜造寺と大友だけで対処できそうな気がする

129名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/17(月) 16:52:07.32
まず、朝鮮人兵がせめて来るのは同じだろうから緒戦は勝てるだろ

130名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/04(木) 10:57:17.77
それより全盛期のモンゴル軍が戦国時代頃の李氏朝鮮
……だと結果はあきらかだから19世紀末の李朝とどっちが強いかのほうが良くないか?
李朝側には近代兵器もあるからイタリアVSエチオピア位の実力差にはなると思う。

131名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/14(日) 19:04:45.36
>>1 戦国時代でしょ?統率とれてないんだから乗っ取られるわ。

132名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 09:37:45.08
>>130
また島に隠れてるんしゃね?

133名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/27(日) 11:20:21.56
日本の国技の相撲で上位をモンゴル人が独占してるので、普通のモンゴル人が日本人怒ってないか?
などすごく気を使ってた。

なんか親しみを感じた。

134名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/19(火) 22:58:47.61
【応永の外寇】
永楽17年(1419年)6月、李氏朝鮮の太宗は倭寇撃退を名目にした
対馬侵攻を決め、対馬の守護が不在である時期を狙って、
李従茂率いる227隻、17,285名の軍勢を対馬に侵攻させた。
日本側の留守を預かる武士の数は600人程度であり、
通常の軍事的常識から見れば朝鮮軍の圧勝のはずであった。

朝鮮軍は、6月17日に巨済島を出航したが逆風ですぐに引き返し、
19日に再出航、20日昼頃に対馬の尾崎浦(『朝鮮王朝実録』には
豆知浦とある)附近へ上陸した。一帯の一般船舶129隻を焼き払い
20隻を奪い、民家1939戸を焼き払い、また104(実録には首級114)の
島民を殺害したとされる。しかし26日頃には、仁位郡(『実録』では尼老郡)
で対馬側の伏兵に遭い多大な損害を受け、李従茂の軍は尾崎浦まで退却、
戦局は膠着状態に陥った。

朝鮮側は、29日に宗氏に対して対馬の属州化などを要求する使者を送るが
宗氏に拒絶された。損害の大きくなった李氏朝鮮側は対馬側の和平提案を
受け入れ、7月3日に巨済島へ全面撤退した。

李氏朝鮮側の被害は日本の資料では死傷者2500以上。
朝鮮側の資料である『世宗実録』では6月26日の襲撃で死者百数十人、
7月10日の記録では180人とされているが、これでは6月26日、7月10日の
損失を合計しても総数の2%程度であり、この程度の損害で和平を受け入れる
とは考えにくく、6月26日は敗戦と自ら明記し、将官も戦死していることからも、
実際の被害は相当数にのぼると思われる。

8月5日の記録では日本の戦死者20人に対し朝鮮側が100余名とされている、
総じて朝鮮軍は不利であったようであり、この事は保護された中国人の扱い
において「対馬での朝鮮軍の弱小ぶりを詳細に見たことから中国に返還できない」
と主張する左議政朴訔に対し、右議政李原らは「事大の礼を尽くして送り返すべき」
と反論したという記録や、朴実が敗戦の罪により投獄され、李従茂が国民への影響を
理由に免罪となった事からも窺え、朝鮮軍が尋常ではない負け方をしたことが推測される。

135名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/26(火) 14:00:29.54
 
ヒトラーの誕生日は蒙古襲来・フランス革命

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/32/209.html

巧妙なまでに準備された誕生日だった。

その4日前には、ヒトラーの影武者チャップリンが生まれていた。

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/01/9/115.html )

136日本に限らずアジア全体で言える話だが・・・2013/05/23(木) 15:24:08.37
日本って海軍弱すぎじゃないか?
歴史上の勝利者って海に関しては地方の豪族に土下座外交だし
その後権力握ったらびっくりするくらいの徹底弾圧のワンパターン
元寇でも海で勝利した話は皆無

137名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
日本の地形では機動力を発揮できないから火縄銃を抜きに考えても勝てないでしょ
山城じゃ自慢の攻城兵器も役に立たないし

138名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
モンゴル兵の刀は鋳物 、日本刀にはかなわない
平原では強いが、日本の地形では弱い
馬が使えないので、白兵戦になる、日本軍の方が強い

139名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/12(木) 00:40:24.80
>>136
日本側が夜襲で船を襲った記録もあるのにどんだけ無知なんだよ

140名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/22(日) 14:31:03.29
来年の大河ドラマは軍師黒田官兵衛。
備中高松城の水攻めを羽柴秀吉に献策したのは黒田官兵衛とのこと。
大河ドラマにちなんで備中高松城の水攻め復元模型を製作した。
http://mirai660.net/castle/

141名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/15(火) 20:47:04.73
蒙古人やシナ人が優秀な訳ないじゃん
蓮舫や朝青竜を見れば知れたもの

1422013/10/17(木) 00:31:58.38
元が武士に勝てるわけないでしょう。
元の兵士の90%以上はただの農民、遊牧民でだよ。
だから、白兵戦になったら、元はまったく無力だったんだよ。
矢を射っても、当たる確立は低い。だから必ず白兵戦となり、元は敗退した。元軍は上陸を試みているが、日本の武士の激しい攻撃により、海に逃げ帰って、最後は台風でやられた。
また、近代になるまで、日本のような武士階級という戦闘専門集団はどこの国にも無かった。

143大阪朝日新聞のカツカレーは6300円2013/10/17(木) 18:02:04.85
>>141
朝青竜って排外的で八百長だらけの相撲界でトップだった人?
たしかスキャンダルで蹴落とされたんだっけ?

144名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/18(金) 21:32:59.67
>>136
ヴァイキングばりに、中国朝鮮沿岸を荒らしまわってますが?

>>141
その蒙古人にヨーロッパ諸国とイスラム諸国がまとめてフルボッコされた件

145名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/06(木) 21:59:07.40
大量の騎兵を上陸させることができ、
上陸後の割と短い期間に広大な平地で一大決戦できたら、
その場は元の勝ち。
それが出来なきゃ戦国大名の勝ち。

日本には、そうそう都合のいい平地なんてないから、
九州に上陸した場合、最盛期の大友や竜造寺、
薩摩大隅支配後の島津なら単独で十分勝てるだろ。
下手すると最強僧侶、甲斐宗運を要する阿蘇家でも負けない。

こいつ等の仲がいくら悪くても、言葉の通じない異人と
そうそう同盟は結ばんよ。
もっとも元を破っても、他の勢力に滅ぼされるのが落ちだが。

146名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/24(火) 11:12:15.95
>>118
やべーなコレwwww
尚武の気風のモンゴル人も中華文明に触れた途端こうなっちゃうんだもんなwwwwwwwww
中華文明は麻薬だな、アジアの癌細胞だwwwwwwwwwww

147名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/20(土) 03:20:05.59
   、  ,
  / / ポーン!
<ヽ Д >

148名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/06(金) 18:24:23.33
チンギスが死んだ後ってオルドにいる女達ははどうなったんですか?
後継者のオゴデイが全員引き継いで自分の女にしたんでしょうか?

149名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/08(日) 11:00:36.49
>>141
レンホー > SM大臣

王貞治 > 麻薬王清原

朝青龍 > 浮気馬鹿花田マサル

150名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/22(金) 11:54:52.17
沖縄・高江ゲート前

「イーヤサッサ、ハイヤ! 目つきがキツくなってるよ、釣り上ってるよ機動隊(笑) 奴らの心が折れる♪ 沖縄舐めんなよ! アメリカにもの言えぬ晋三、小さい心臓(笑) 」
https://www.youtube.com/watch?v=Ix8nzIBGfgQ



日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

151名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/06(土) 22:32:48.02
三井資長、蒙古兵を撃退する
http://blog-imgs-35.fc2.com/3/k/s/3kstyle/201002061140293e7.jpg

日本の弓騎兵の強さが当時の記録に残ってるし、順当に実力で圧勝
あと、当時の武士は
元の槍の集団戦法に面食らったが、夜間の敵船奇襲でお返し

戦国時代には弓の性能はさらに上がり、槍歩兵はさらに長く組織化された

152名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/21(日) 23:42:07.44
槍歩兵もない鎌倉武士に一方的に負けたモンゴル軍

153名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/22(月) 00:31:23.58
猫の屁攻撃にビビる犬
http://i.imgur.com/akiBIw3.gif

154名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 18:37:27.40
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組の官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄へ落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心から起きた事で、どこに訴えると言う訳にもいかないのですが、
何とかあの人たちと縁を切って、新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

155名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 16:54:54.41
直江兼続率いる豊臣本隊(上杉・前田・伊達連合軍を中核とした部隊。勿論、前田慶次も参戦で)vs蒙古軍。

どっちが勝つか?

大都陥落→フビライが秀吉と謁見するが・・・斬首されて大阪城下で晒されるという結末になるかと。

156名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 23:51:06.98
これ本当なの?
普通にショックなんだけど。。
https://goo.gl/qP1Azu

157名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/07(木) 23:46:18.72
モンゴル帝国は基本的に

 遊牧国家 ゆうぼくこっか(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

> 実力主義で王位を継承することが多かったため争いが頻発し,
> いずれも分裂したり,
> 短命国家に終わることが多かった。

・遊牧民の慣習である領地領民の分割相続で、君主の弱体化や内乱を招く
・征服した各地の豊かな文化に染まり、「モノを持たない」モンゴル文化が薄れる
・「四方八方戦争吹っかけて回ったツケ」 で各国が反乱

つまり無理な疲弊などは各地の叛乱どころかクーデターも招くし、基本的に短命
大戦争の継続は困難

158名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/10(日) 17:59:45.81
でもまあ、チンギスカンが蒙古高原を統一した1206年から、
ギリギリ統一を守り続けたモンケカーンが死ぬ1259年まで、
あの広大な帝国が一つだったというのは中々すごいことだとは思うよ

クビライカーンは確かに傑物だが、もう少し即位の経緯が上手ければもっとモンゴル帝国の命脈は長く続いたとは思う

新着レスの表示
レスを投稿する