レーベルと配給先の変遷

1:ベストヒット名無しさん2014/07/16(水) 23:25:55.18ID:mbdZXjFe
RCA→ソニー(旧コロンビア)
EMI→ユニバーサル
で業界再編時代で混乱をきわめる
レコ業界のレーベルとその配給先の変遷の履歴を
語りましょう

262ベストヒット名無しさん2016/10/02(日) 15:45:36.89ID:XiqWJn+v
>>261
英米のデッカはソフトバンクが規模でかくなったような分裂・統合劇だったからな。

ボーダフォンが日本テレコムを買収

ボーダフォンが日本テレコムを分離

日本テレコムをソフトバンクを買収

ボーダフォンが日本法人をソフトバンクに売却、再統一

263ベストヒット名無しさん2016/10/03(月) 10:20:57.92ID:V2jWCj/N
>>262
スペインのコロムビア(DISCOS COLUMBIA S.A.)が
他国のコロムビアと何の関係も無くてややこしい。
https://www.discogs.com/label/36905-Discos-Columbia-SA

90年代初頭に全世界的にCBSがSMEになった時にスペインだけはこの会社の関係でCOLUMBIAが使えず
しばらくの間CBS/SONYのレーベルが使われていた。
https://www.discogs.com/label/33078-CBSSony

264ベストヒット名無しさん2016/10/03(月) 12:46:43.25ID:FxyOfSkf
>>262
場違いレス御免。

現在のソフトバンクモバイルの源流は、東京デジタルフォン。CMのキャラクターが、野村克也監督時代のヤクルトスワローズの主力選手。広沢、池山、石井一久とか。

この後は、(今、お騒がせの)藤原紀香のJフォン。

伊藤美咲のボーダフォン

そして、ソフトバンクか。

サッカーの前園も確か?東京デジタルフォンの時代かな?
声のお守り下さいのアレ。

265ベストヒット名無しさん2016/10/03(月) 18:17:24.76ID:7ulVa8T7
スレチに乗っかると
ボーダフォンのCMはベッカムの印象が一番強い


そんな俺の携帯メアドは
〇〇〇〇@〇.vodafone.ne.jp

266ベストヒット名無しさん2016/10/04(火) 16:16:17.14ID:PhRSiRx1
>>256
赤字のコロムビアの電機部門

1970年頃に伊東の旅館でツインノーツのついた
コロムビアの冷蔵庫を見たことがある
子供心になぜコロムビアが冷蔵庫をと・・・

奇異に感じた たしかにそんな競争力のないもん造ってたから
赤字になったんだね

267ベストヒット名無しさん2016/10/04(火) 16:19:00.84ID:PhRSiRx1

268ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 08:37:09.99ID:+q6XGWLW
コロムビアの凋落

日本コロムビア(業界NO.1)--------------------------------→業界7位(2016)
        ↓        ↓     ↓
       東芝EMI1962 日本クラウン1963 CBSソニー1968

269ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 08:45:49.99ID:+q6XGWLW
ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 08:37:09.99 ID:+q6XGWLW
コロムビアの凋落

日本コロムビア(業界NO.1)-----------------------------------→業界7位(2016)
        ↓           ↓         ↓
       東芝EMI1962   日本クラウン1963  CBSソニー1968
       カラヤン     北島三郎      バースタイン
       エディットピアフ           マイルスデイビス

270ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 11:52:59.29ID:zbotGzim
>>269
カラヤン、マリア・カラスはHMVだから、ビクターに関わる話。
英コロムビアは、クリフ・リチャード、ヘレン・シャピロ、アルマ・コーガンあたりの話。

271ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 12:52:46.79ID:+q6XGWLW
コロムビア50年史に来日の時コロムビア法被を着た
カラヤンの写真があります

272ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 15:10:20.55ID:+q6XGWLW

273ベストヒット名無しさん2016/10/05(水) 19:42:46.12ID:58IDmHPh
71年よりイギリスやヨーロッパ大陸、南米などのCBSレーベルのアーティストは
日本ではEPICより発売。

78年にEPIC/SONYとして分社独立化したが
日本以外の国ではずっとEPICはCBSの社内レーベルだった。

274ベストヒット名無しさん2016/10/06(木) 18:25:52.40ID:iVGJ6MvI
>>268
>>269

場違いレスですが、拡大解釈としてお許しください。
日本クラウン設立の事情は、当時の日本コロンビアの内部紛争絡みとか・・
北島サブちゃん以外にも(芸道55周年オメ)水前寺清子、専属作曲家(美空ひばりの
初期の専属作家)の、米山正夫氏も含まれていたとか。
北島三郎氏の代表曲の『兄弟仁義』は、日本クラウン設立の背景が、ヒントとか・・・

275ベストヒット名無しさん2016/10/07(金) 12:02:06.05ID:sCSOBzfP
1962年日本コロムビアからEMIが東芝に移った理由は
CBSとEMIの関係悪化が原因だと言われている
当時キャピトルを買収 米進出をはたしたEMIは
コロムビアの商標権でCBSと揉めていた
1962年以降日本コロムビアの米コロムビア版はCBS
の商標を変えられた

276ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 06:52:41.35ID:25xe1K/f
61年まで米COLUMBAはイギリスやヨーロッパ大陸では
PHILIPSから発売されていた。
翌年にCBSレーベルが発足。

277ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 07:41:04.96ID:Ih0VofVS
日本コロムビアがツインノーツ使えたのは
昭和初期に商標をEMIから譲渡されたから
日本以外でDENONの商標で販売された

278ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 07:50:36.82ID:Ih0VofVS
1962年までフィリップスレコードは日本では
エピックレコードとして日本コロムビアから
発売されていたが 同年日本ビクターに移り
日本でもフィリップスレコードとして売られるようになった

279ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 10:02:20.94ID:25xe1K/f
その62年にフィリップスの本社はドイツ・グラモフォンと同じグループとなり
後のポリグラム(ポリドール+フォノグラム)の原型となった。

フィリップスの海外盤がポリドール系に見えて
日本盤がビクター系に見えるのはそのため。

280ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2016/10/08(土) 12:24:21.88ID:XwLtfk7O
>>278
その頃、フィリップスとマーキュリーが提携して、
アメリカでもマーキュリーを通してフィリップスレーベルが使用されるようになり、
やがてマーキュリーはフィリップスが買収。

時を同じくして米コロムビアのワールドワイド流通部門としてCBS Internationalが動き出して、
当初はCBS発売・フィリップス流通で2年ほど流通したあと、
1964年にフィリップスと提携解消しUKオリオールを買収。
UK CBSが会社として設立される。

281ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2016/10/08(土) 12:44:55.98ID:XwLtfk7O
それで、もうひとつ興味があるのが、
UKデッカとパイとキャピトルとRCAとワーナーとリバティの関係。

・キャピトルはEMIに買収される前はUKデッカがイギリスでの流通を担っていた。日本でキングと契約してたのもその流れか。
・キャピトルをEMIに取られたあと、UKデッカと提携してクラシックを共同制作したりする。モンキーズも現役時代はUKデッカ配給のRCAビクターで発売。
・リバティもベンチャーズの初期はUKデッカ配給のロンドン・アメリカンレコーディングだったが、途中からEMI配給のリバティレーベルに。
・ワーナーは、エヴァリーが移籍した当初はUKデッカ配給だったのが64年までにはパイ配給になっている。
・64年頃ペトゥラ・クラークが世界配給権は仏Vogueにあるのは米盤「Downtown」のLPにもクレジットされているが、イギリスでは、英語詞のものはパイ、仏語のものはパイ配給のVogueで発売。、

282ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2016/10/08(土) 12:46:01.54ID:XwLtfk7O
>>281
訂正

UKデッカと提携して

RCAと提携して

283ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 12:48:40.03ID:25xe1K/f
アメリカでは1969年にようやくポリドールが発足。
それまで他国のポリドールの音源は
デッカやMGMやアトランティックなどの会社から発売されていた。

フィリップスといい欧州の大メジャーも
アメリカでは新顔だったんだな。

284ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 12:58:26.04ID:25xe1K/f
ワーナーとリプリーズは周知の通り同じレーベルだが
当初は日本でもイギリスでもドイツでも違う会社から発売されていた。

ワーナー
日本:日蓄(1960-62)→東芝(1963-70)→ワーナーパイオニア(1971→)
イギリス:DECCA(1960-65)→PYE(1966-1970)→KINNEY(1971)→WEA(1972→)
ドイツ:TELDEC(1960→1970)→KINNEY(1971)→WEA(1973→)

リプリーズ
日本:ビクター(1962-70)→ワーナーパイオニア(1971→)
イギリス:PYE(1962-70)→KINNEY(1971)→WEA(1972→)
ドイツ:ARIOLA(1962-65)→TELDEC(1966-70)→KINNEY(1971)→WEA(1973→)

285ベストヒット名無しさん2016/10/08(土) 23:25:07.70ID:Ih0VofVS
PYEは1960年から1980年頃まで日本コロムビアから発売されていたがその後どうなった?

286ベストヒット名無しさん2016/10/09(日) 00:26:12.12ID:3xs3DMuE
>>283
ビージーズ関連の音源(RSO)は、アトランテックから米国配給の筈

287ベストヒット名無しさん2016/10/09(日) 02:27:33.52ID:bYLo2IAI
ビージーズの米盤は最初ATCOで70年代途中(’73年頃)からRSOになった

288ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2016/10/09(日) 05:04:26.14ID:bklsymcu
>>285
70年代の一時期テイチクで出てましたね。
その後パイはレコード事業から撤退して、
その後82年だか83年だかに
SMSがパイの原盤を継承したPRTってレーベルと契約して、
キンクスやサーチャーズが再発されてますね。

289ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2016/10/09(日) 05:43:04.76ID:bklsymcu
それと、米Argoと英Argoが全くの無関係だと知って驚いたよ。

290ベストヒット名無しさん2016/10/09(日) 06:49:13.45ID:mA/Fxh38
>>286
アメリカでは76年に他国と同じポリドールに変更

291ベストヒット名無しさん2016/10/12(水) 13:19:07.09ID:WnJFG+br
>>288
以前、山下達郎の番組でリスナーさんの手紙で、『今は亡き私の父は、テイチクレコード
の洋楽制作部に居ました。やる気のない仕事でごめんなさい。』と、紹介されて

当の、山下達郎氏も『あの時代のテイチクの洋楽は、Dワーウィック、BJトーマスの、セプター
の権利を持っていたのに・・・』と、嘆いていたな・・・

292ベストヒット名無しさん2016/10/12(水) 20:15:55.86ID:S/x4uHQt
テイチクの洋楽レーベルの盤面のデザインは
他国盤に比べると単色刷りで極端に質素。
(SCEPTERやPYE、HANSAなど)

テイチクは60年代のUSAデッカのLPも当初は米盤と同じレインボー・レーベルだったのに
後期になると素っ気ない青いレーベルになってしまった(ザ・フゥーなど)

293ベストヒット名無しさん2016/11/19(土) 11:12:21.52ID:az3ogoGe
現在の、英国の『旧、EMI』関連の米国配給権は、キャピトルでなく米国WEAで大丈夫かな??

294ベストヒット名無しさん2016/11/19(土) 23:11:56.67ID:H7z9PfAB
ビートルズ以外のパーロフォンものがワーナー
それ以外の旧EMI物件はユニヴァーサル

295ベストヒット名無しさん2016/11/20(日) 23:17:52.62ID:NfH/5YcK
>>294
アダモとかエディット・ピアフとかのシャンソン(というか仏パテ音源)もワーナー。
マリア・カラスなどのクラシック音源も(キャピトル・ヴァージン含め)ワーナー。

296ベストヒット名無しさん2016/12/16(金) 13:33:33.00ID:dv7kY8Cg
レオンラッセル逝去で思い出したが、1980年代半ば頃、当時のCBSソニーの社内レーベル(で、良いのかな?)
『楽京レーベル』が開設されたが、その第1回が、レオンラッセルの『ソング フォーユー』だったが、当時の権利問題は
大丈夫だったのか??

297ベストヒット名無しさん2016/12/16(金) 16:18:03.93ID:eYgKWZHA
>>296
楽京レコードは、Mr.MusicというCM音楽制作会社が設立して、
後にポニーキャニオンに移籍します。

そういったわけで、「土曜の夜はファンダンゴ」のときにエルトン・ジョンからフジパが原盤権借りた時みたいに、
Mr.Music側が原盤権者から期間限定で借りだしたんじゃないかなあ。

298ベストヒット名無しさん2016/12/16(金) 23:29:23.89ID:dv7kY8Cg
>>297
あれは確か、エルトンジョンのアレは映画の主題歌か何かの筈。
なぜ、ポニキャンから出ているのかが疑問だったね・・・・なるほど・・・
よく、当時のフォノグラムが公認したよね・・・

レオンラッセルのベスト盤は、同じ楽京レーベルから出ていたな・・・・当時の知り合いが持っていたな。
自身のシェルターレーベル事態、日本のレコード会社との契約が無かったからかな??
ヒットしていた1970年代は、確か、フォノグラムだった筈。

299ベストヒット名無しさん2017/06/16(金) 22:15:06.31ID:Etjhc1+7
フランス系の歌手って、当時のEMIとか、ポリドール、フリップス、独立系の(日本ではキングレコードで販売権)イメージだが
シルヴィバルタンはRCAはなぜか・・・フランス本国にRCAが有ったのか?それとも英国経由?

300ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2017/06/17(土) 10:07:13.69ID:x/Rml/Cn
>>299
https://www.discogs.com/ja/release/3045791-Sylvie/images

discogsにあった1962年のフランス盤LPの画像ですが、
製作会社はわからないけど、RCAビクターのフランス制作は行われていた模様です。
面白いのは、当時UKデッカとRCAビクターは提携していて、
60年代はイギリスではRCAビクターの配給はデッカがやってたけど、
フランスではUKデッカとRCAビクターの配給元が異なること。

301ベストヒット名無しさん2017/06/17(土) 23:35:21.27ID:92wPT0C2
ヒゲひどすw

302ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2017/06/18(日) 01:07:08.65ID:+snSUcok
そういや、ヘドバとダビデに急激に興味を持ちはじめて、
いろいろ掘ってみたら面白かったわ。
1965年頃から活動を始めたらしいけど、
初期の数枚は検索したところカナダRCA盤しかみあたらない感じです。
そして、ラリー・アドラーとの共演LPが出たことで世界的に注目が集まったらしく、
https://www.discogs.com/ja/Larry-Adler-Hedva-David-JerusalemGolden-City/release/8810925
このときに日本でもビクターSSでシングル出てます。
ライナーは糸井五郎さんだよ。
http://www.ebay.com/itm/HEDVA-DAVID-LARRY-ADLER-Yerushlaim-Shel-Zahav-JAPAN-VICTOR-SS-1765-ISRAEL-/252360469800?hash=item3ac1db2d28:g:Gr4AAOSwMmBVwHJE

これが機会になって世界進出を考え始めたのでしょう。
自主製作のLPとかも作って売り始めます。
https://www.discogs.com/ja/Hedva-And-David-Hedva-David/release/9148428

そうやってまいた種の一つが「ナオミの夢」だったのだけど、
もう一つ種から芽吹いた企画があって、
イノック・ライトが経営して、フリー・デザインが在籍したプロジェクト3レコードから、
デビューの話が舞い込んでくるわけです。
ここでとりあえずシングル1枚分録音してアメリカで発売します。
http://www.45cat.com/record/pr51390sd

その後、「ナオミの夢」が日本で大ヒットすると、
プロジェクト3との契約は終わってしまうということになってしまうのですが、
当時プロジェクト3レーベルを日本で配給していたキングが、
アメリカで出たこのシングルを「ナオミの夢に続く第2弾!!」として、
機を見るに敏で日本発売したのです。
これが「幸せは夢でなく」。
https://www.youtube.com/watch?v=JHshLasgE9k
なので、ヘドバとダビデの日本盤ディスコグラフィーでこの曲だけが継子扱いなっているのです。

この後、「ナオミの夢」のスタッフが再び集まって、「ナオミの夢に続く日本語歌唱第2弾」として
「朝もやのなか」が作られ、それにともなう日本語によるデビューアルバムも作られます。
次のシングルからは規格がSSからJRTになって邦楽扱いになります。

303ベストヒット名無しさん2017/08/11(金) 09:37:37.24ID:0RB0q87a
確か、ABBAは本国と、英国、米国、日本と発売配給権違いますよね・・・
活動当時と、現在との本国のレーベルも違うとの説もあるが・・・

ラジオ日本で番組を持っている、宮治純一さんが最初入社した会社が、当時ABBAが絶頂期の頃の日本の
配給権を持っていた、レコード会社・・・・

304ベストヒット名無しさん 転載ダメ©2ch.net2017/09/08(金) 06:10:39.55ID:977RarFg
>>303
ABBAは、ひとつのレーベルで世界配給権を抑えられると、
どうしても各国で優先順位が低くされてしまうので、
面倒になることを承知で、
ヨーロッパの小国であろうとエリア単位でなく国単位で別レーベルと契約して、
いわゆる先行シングル以外は
アルバムから各国の担当者が「これはシングルで行ける」とした曲を
国単位でシングルカットの許可を出していたらしい。
なので、「イーグル」はヨーロッパより日本で先にシングルカットされたため、
日本ではアルバムバージョンがそのままシングルになったけど、
ヨーロッパではその後に作られたシングルエディットでカットされたりしています。

305ベストヒット名無しさん2017/10/01(日) 22:14:03.48ID:n+IQCf5n
質問なのですが
A社がB社を買収(吸収?)するとした場合
B社の持つ原盤権を全て買取るものなのでしょうか?

或いは、売れなさそうな物は買わない、といったことはあり得る(可能)のでしょうか?

306ベストヒット名無しさん2017/11/10(金) 22:32:33.91ID:HJKxB8Qg
A&Mの場合、ハーブアルハート関連のアルバムは引き上げたからな・・・
一部、再発レーベルからの再発が有るからな。
日本版出てないよな・・・・・アルハート関連

307ベストヒット名無しさん2017/12/02(土) 09:44:26.82ID:N+P4pm4X
1980年代のFM雑誌のアメリカのチャートコーナーで、ダイアナロスのシングル盤で不思議な配給先が有ったな・・・
米国は、RCA。日本は、当時の東芝(キャピトル)これってありなのか??

308ベストヒット名無しさん2017/12/02(土) 09:50:41.59ID:m9TrxGzC
>>307
これは、原盤権はダイアナ・ロスの会社が持ってて、
北米ではRCA、ヨーロッパ・アジアではEMIで配給という契約だったはず。

309ベストヒット名無しさん2017/12/02(土) 09:54:37.37ID:N+P4pm4X
>>308
フィルスペクター時代の、ライチャスブラザースと同じだな・・
米国は、フィルススペクターのレーベル。
他国は、本来の所属レーベルの配給だな・・・
日本版は、当時キングレコードだったが、ロンドンではなく、セブンシーズだったからな。

310ベストヒット名無しさん2018/01/13(土) 19:53:04.64ID:6QXsUycN
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

311ベストヒット名無しさん2018/01/14(日) 16:07:28.89ID:SiIsJMRX
>>310

完璧にスレチな害宣乙

312ベストヒット名無しさん2018/01/15(月) 16:55:48.53ID:dVajRWCJ
A面がビートルズのHELPで、B面がB・マグワイヤーの、明日なき世界のシングルが
ビクターの昔の月報にジャケット写真付きで載っていたけど、この当時「1965年」レーベルは
どうなっているのですか?

新着レスの表示
レスを投稿する