狂犬病予防接種は必要か? [無断転載禁止]©2ch.net

1農NAME2016/12/31(土) 08:01:37.71

615農NAME2017/07/24(月) 09:46:01.39
日本でも狂犬病流行期には、ニセワクチンや水で希釈したワクチンが出まわったことが
あったそうだ。
今の日本の接種率から考えると、いきなり侵入されれば、ワクチンが不足することは容
易に想像できる。なにしろ、メーカーは前年実績にもとづいて製造しているものね。

616農NAME2017/07/25(火) 05:19:14.96
age

617農NAME2017/07/29(土) 10:23:03.62
このスレ的には、ワクチンが不足したら新規ではなく常連さん優先で決着済み

618農NAME2017/07/31(月) 13:09:24.69
今日の朝日新聞に狂犬病の記事がある
結論を言えば‘要らない’ということだ

619農NAME2017/07/31(月) 20:08:06.80
記事要約↓
[現行の日本の検疫制度が守られている限り、狂犬病の国内への侵入は「4万9444年に1回」
仮に検疫制度に違反して入国させた犬猫が20%いたとしても、侵入リスクは「249年に1回」
万が一侵入を許したとして、予防注射が義務づけられていない状況だったとしても、最大で9.3匹の犬に感染するところまでしか広がらない。
一方、狂犬病予防注射で自治体、飼い主が負担する費用は180億円]

こりゃ接種する必要無いわ

620農NAME2017/07/31(月) 20:38:08.14
検疫体制外からの侵入は考慮されていませんね。
所詮、新聞屋の浅知恵。

621農NAME2017/07/31(月) 23:03:08.19
現行で狂犬病の予防ができてるという実績。・事実は無視ですか。そうですか。
たかが3000\払いたくないだけで、リケンガーになりますか。そうですか。

622農NAME2017/08/01(火) 11:20:29.86
>619にある記事は、今年の2月17〜19日の内科学アカデミーにおける講演の抜粋ですね。
今頃の取り上げとは遅いですね。
この中にある狂犬病侵入の危険度の設定というのが、そもそも怪しいのです。そもそも選んだ パラメーターそのものが恣意的ではないでしょうか?
確かに現行の犬の輸入では免疫というか狂犬病ワクチン抗体の確実な犬ということを念頭
にお いていますので、子犬なんかの輸入は難しくなっていて、その分侵入しにくくなって
います。
これは裏をかえせば、海外の狂犬病事情を勘案すると、いつなんどき侵入してくるか分からな いので、それだけ厳しい体性をとっているということになります。その効果に期待す
るところ はあっても、それに胡坐をかくようでは、とてもとても…責任のある発言ではあ
りません。
まして、それで国内におけるワクチンが必要ないというのは、本末転倒で神経が1本どこ
ろか 何本も抜けていると言わざるを得ません。

また、飼い主の負担する費用が年間180億円というように表現されていますが、実際に
飼い 主が負担しているワクチン接種料金が、そこまでの金額になりますかね? ワクチン
接種して ない犬まで含まれていませんか?
無理に大きな金額にして大向こうの受けをならっていませんかね?
この講演の中では、蔓延防止のための便益は年間3201円という金額をだしており、結
果と しての費用便益は1.8X10の(−7)乗になり、ワクチンを接種化する経済的な正当
性はないと 結論づけています。
さて、みなさん、本当に年間3201円で、狂犬病の万円が防止できるものとお考えです
か?
答えは否しかありませんよね。

623農NAME2017/08/01(火) 11:22:04.22
この講演の中では、「ワクチン接種よりも、狂犬病の早期発見と防疫技術の向上にまわすべ
き」 としていますが、
では、伺いたい。狂犬病の潜伏期間はどれだけの期間であるのかと。ウイルス血症が発現
する 前にどうやって診断するというかと。発病するまでは確定診断がつかない疾病であり、
発病し たらほぼ100%死亡してしまう転機を微塵も考慮しなくてよいのかと。
ワクチン接種の代替案というのを、まるっきり未来に丸投げしてしまっているというか、
存在 しないもの呈示してきているのです。

潜伏期の狂犬病を診断しようとするのなら、患者の神経組織が必要となりますし、それを
どう 解決する気でいるでしょうか? 
戦後時代なら狂犬病ウイルスの接種実験も現場獣医師の矜持で実施されましたが、今の
時代に それを強制できますか?
また、「防疫技術の向上」というのも笑止な話であって、それこそがワクチン接種ではな
いの でしょうか。罹患した犬を隔離するというのは必要なことですが、どこの誰が実施
担当者にな りますか?
法律にしたがえば事業主体は自治体になりますから、自治体職員ということになりますが、
犬 を捕獲する技術が廃れてしまって、今では捕獲器を仕掛けるしか方法がありません。
犬と対峙 して直接捕獲するということは、今の自治体職員にはできませんし、それではみ
な病欠で休暇 をとってしまいませんかね。
まさかライフルやボーガンで捕殺するというのも、世間は許さないと思います。

「防疫技術の向上」とは言いますが、歴史がたどり着いた到着点こそが、「ワクチン接種」
と いうことなのですよ。
飼い主の負担によるワクチン接種というのは、パスツール以来の歴史が示す実に合理的な
到達 点であり、飼い主も許容できる内容だと思います。

624農NAME2017/08/01(火) 11:30:54.44
朝日新聞は科学的な話しでも、すぐに目新しいものに飛びつくという悪癖がありますが、
この講演内容があまりにも楽観的すぎて、社会情勢の悪化というものはまったく考えられ
ていません。
早い話が、上記にある>>609-614にある狂犬病の発生は、楽観論の講演の事後に起きて
います。世界的に見ても決して減少していませんし、じわじわと死者が増えているというの
が事実です。

625農NAME2017/08/01(火) 12:14:45.48
輸入検疫がしっかりしていればというのは、すでに否定された過去の話題だな。
国内が清浄であればという前提も、実際に我が国もいつしか狂犬病に侵入されて大勢の被害
が出たという轍を踏まえていないな。
都合の良い数字だけで論じられてもな。現実問題として180億円は必要ない3200円で
蔓延は防止できると信じる奴はいないさ。
死亡した犬を火葬するだけでも3200円では無理でしょ。

626農NAME2017/08/01(火) 14:39:08.08
いや、そもそも書き込んだ>>618も、朝日の記者も

>、狂犬病の国内への侵入は「4万9444年に1回」
仮に検疫制度に違反して入国させた犬猫が20%いたとしても、侵入リスクは「249年に1回」
万が一侵入を許したとして、予防注射が義務づけられていない状況だったとしても、最大で9.3匹の犬に
感染するところまでしか広がらない。

というところを理解もできていないし、説明できないだろう。

627農NAME2017/08/01(火) 14:41:55.53
20頭の犬がそれぞれ1頭に感染させたとして、20頭に拡散するから、すでに9.3頭では済まないな。

628農NAME2017/08/01(火) 17:55:04.56
ゾウの時間ネズミの時間と同じで、都合のよい数字で都合のよい結果を導き出しただけだな・
そもそも、傾聴にあたいする内容だったら、今頃とりあげるのは変だろ。
演者以外では誰もなぜそのような数字なるのか理解できないでいる。

629農NAME2017/08/01(火) 19:44:15.15
>>619
>予防注射が義務づけられていない状況だったとしても、最大で9.3匹の犬に感染するところまでしか広がらない。

その感染先がヒトだったらどうするんだろう?
生死をさまようリスクがあるとは知らないんだろうな、バカ新聞屋。

630農NAME2017/08/01(火) 20:04:15.61
>>626
狂犬病に罹患する犬の割合と国内に持ち込まれる犬の頭数で計算したのだろうな

>>627
その理屈ならネズミ講みたいにどんどん増えるよ

>>629
新聞屋はなんでもいいから紙面を埋めるのが仕事

631農NAME2017/08/02(水) 09:54:41.13
なんというか、「狂犬病の国内への侵入は「4万9444年に1回」という理屈が、江戸時代に侵入された
いう事実で崩壊してるんですが。
1700年くらいで破綻したのでは、お釣りの方が大きすぎますよ。
検疫が完璧なら島国における狂犬病は皆無でないとならないから、10万年でも100万年でもホラ
吹けばいいのに。
実際は島国でもというか、東南アジアの島々では、かえってひどいのが現状。

632農NAME2017/08/02(水) 10:30:47.27
>予防注射が義務づけられていない状況だったとしても、最大で9.3匹の犬に
感染するところまでしか広がらない。

これが、本当ならワクチンを使用しているアメリカや中国では何をしているということに
なってしまうなww
世界中の汚染国で狂犬病が容易に撲滅できないでいる理由をどう説明するんだろ?

633農NAME2017/08/02(水) 12:16:11.40
これって朝日の記者が言ってるんじゃなくて、東大の先生の発表じゃないの?

634農NAME2017/08/02(水) 17:11:19.08
朝日はただ記事にしただけだが、この理屈が成立するのなら世界中から狂犬病がとっくに
なくなっているはずだな。
常識があれば、すぐに気づきそうなものだな、東大と言えば、精巣4個事件を思い出した。

635農NAME2017/08/03(木) 12:20:53.58
>>630
「狂犬病に罹患する割合」って、定説となった数値でもあるの? 条件やお国柄次第でとんでもなく
変わるはずだけど。

「その理屈ならネズミ講みたいにどんどん増えるよ 」とあるけど、伝染病というのは、そういう広がり
方をするものじゃないかな。
それに>>627が言いたいのは、数値の根拠の無さの方だと解釈したけどな。

636農NAME2017/08/03(木) 16:29:41.96
>>635

「罹患する割合」というのは、おそらく「罹患率」の意味で言っていると思
われますが、これはある特定の集団におけるその年間新発生患者数をその集
団の年央人口(7月1日現在の人口)で割った比率のことを言います。
普通は人工1000人当たりでの比率で表されますが、発生が極めて少ない
時には人口10万人当たりで示されることもあります。
日本における犬の狂犬病罹患率は、久しく「0」という数字を保っています
ので、「罹患率」X「日本への輸入頭数」という掛け算では、「0」という数字
にしかなりません。
従いまして、日本の数字ではなく、「犬を輸入する相手国における罹患率」を
もって計算していただくしかありません。仰せのとおり相手国の汚染状況に
よって、数字に差異が生じますので、特定の数字というものはありません。
まあ、>>630さんも、そこまでの厳密な意味で言われたのではなく、輸入犬
が罹患している確率というくらいの意味で言われたのではないでしょうか?
そして、おそらく講演の演者もその意味だと想像されます。

637農NAME2017/08/03(木) 16:31:41.59
重要なのは、検疫を突破してしまう危険度の方なのですが、現行の検疫期間
では潜伏期の狂犬病を摘発することはできません。過去の国内における実験
感染例では最短9日という記録があるそうなのですが、多くの国々における
報告では1〜3ヶ月というのが多く、とくに1〜2ヶ月というものが一番多
いようです。ただ、タイにおける発生では70%の例が1ヶ月以内に発病し
たという報告があり、それだけウイルスの増殖が速いと推測されます。
これは、実際の流行地域と似ており、欧米の潜伏期間よりも東南アジアの狂
犬病の方が、わずかながら短い傾向があるようです。
いずれにせよ、潜伏期の狂犬病を摘発できる診断方法が存在していない以上は
検疫だけで発生を防ぐことはできません。
それゆえ、輸入者に「狂犬病のワクチン証明書」を求めているわけであり、そ
れをより確実性のあるものということで、マイクロチップだ抗体検査結果だと
厳密性をより求める方向へと進んでいます。検疫を通過されかねない危険をそ
れだけ感じているということになると考えられます。

台湾から犬を連れて日本へ帰国する際も、でマイクロチップによる個体確認と
狂犬病の抗体検査結果を求められますが、台湾には狂犬病の抗体検査を実施し
てくれる検査機関がありませんので、台湾の病院で採血して航空便でアメリカ
の検査機関に送付して検査をしてもらわねばならず、容易なことではないよう
です。
その台湾でも狂犬病が発生してしまっていますし、検疫だけは侵入を防ぐ事は
困難と言えます。アメリカでもロシアでも中国でも検疫は実施していますし、
>>612-614にあるマレーシアでも然りです。
講演演者のSさんの説が正しいのであれば、狂犬病は防圧はもっと容易なはず
であり、これだけ多くの国々で発生が継続しているわけもありません。

638農NAME2017/08/03(木) 16:34:00.14
これは余計な一言になりますが、この演者はマスコミに取り上げられて、〇〇
審査会とか〇〇委員会とかの所謂御用学者を狙っているのではないかと想像し
ています。
なにか事件事故とかがあると、政府側に立って都合の良い学説を主張してくれ
る人達のことです。現実・現場の状況から考えれば、この演者の数字操作の結
果とがいかに乖離しているかは一目瞭然です。それにも関わらず、このような
説を発表することそのものに意味があるのでしょう。
ヨーロッパにおける流行時には年間30〜60キロの速さで拡大したと記録さ
れており、イギリスのシミュレーションでは3.5年でイギリスを縦断すると
の結果になっています。
今回のマレーシアや台湾のように防圧できていたのにも関わらず、検疫を実施
していても、侵入するということはあります。漁船が連れてくる犬が懸念され
ていますが、現実的には漁船以上に検疫に縁のない往来があるわけでして、
島国だから侵入しないという保証はありませんし、ワクチンに頼らなくても
拡大しないとう保証はなおさらありません。

639農NAME2017/08/04(金) 09:57:02.67
単純な夢想家の語るワクチン不用論かと思ってました。
存外、利己的な現実主義者なのかもしれないということですね。

640農NAME2017/08/07(月) 11:00:28.46
ビックコミックオリジナルに今連載されてる漫画で
ドリトル系列なのだが狂犬病が乗ってるので質問
蝙蝠に血を吸われるのではなく食べて狂犬病に感染することはありか
犬は発症初期は感染能力を持たないのか
水をたくさん飲むというのが初期症状として書かれていたが
その時期ではまだほかに感染しないのか
世話をしていた女の子には感染している可能性はないのか

余計なことだがガス室で苦しむ犬の姿を描くのはどうかと思う
人はCO中毒はボーとして体が動かないと聞いたけど犬は苦しむのだろうか

641農NAME2017/08/07(月) 11:13:07.31
罰金愛護が苦しめばいいんだよ

642農NAME2017/08/07(月) 11:23:36.95
減圧でなw

643農NAME2017/08/07(月) 11:56:48.97
>>640
漫画って

644農NAME2017/08/07(月) 15:08:51.29
>蝙蝠に血を吸われるのではなく食べて狂犬病に感染することはありか

蝙蝠からの狂犬病感染は、血を吸われるという必要はありません。1967年のテキサスにおける
症例では、2名の探検家が吸血ではなく洞窟内のエアロゾル感染として報告されています。
1973年にも狂犬病ウイルス濃縮中の遠心分離機からのエアロゾル感染の報告があります。
とくに蝙蝠を食べるまでもないのですが、生で蝙蝠を食べる必然性は無いように思います。そこま
でしなくても、感染が成立することはありますので。

>犬は発症初期は感染能力を持たないのか

発病というのをどのステージとして考えるのかがポイントとなりますが、神経細胞が破壊されてウ
イルス血漿も始まりますので、当然ながら、このステージに至っていればウイルス量の多い少ない
はありますが、感染の危険性は生じてきます。

>水をたくさん飲むというのが初期症状として書かれていたがその時期ではまだほかに感染しない
のか

水をみて痙攣発作を起こすという所謂「恐水病」の症状は、犬においては認められていません。
水を飲むという行為も犬ではそれほど困難ではないようですね。戦後の狂犬病ウイルスの感染
実験においても末期の咽喉等麻痺が起きるまでは食欲にも影響しないようですし、飲水量につ
いて特に増えたとも減ったとの記載はないようです。

>人はCO中毒はボーとして体が動かないと聞いたけど犬は苦しむのだろうか

ここは誤解があるようですが、一酸化炭素を用いた場合は苦しむ間もなく死亡します。そのく
らい即効性があります。一酸化炭素はイギリス大使婦人が安楽死のために提唱したものであっ
て、それだけ即効性と確実性があります。
ガス室の扉を開けた際に、周辺にいる人間が誤って吸引してしまうとはなはだしく危険なので
より安全性が高い二酸化炭素に切り替えられています。安全性が高いということは、それだけ
目的効果は劣る事になります。
二酸化炭素濃度が高くなれば、人間も犬もたしかに眠気は増しますが、かかる状況下で眠る事
ができるのかということになると、それはまったく別の問題ですね。




645農NAME2017/08/08(火) 00:26:11.54
>>644
さっそく答えていただいてありがとうございます
お答えによると女の子はかなり接触しているので
感染している可能性もありなのですか
それとも咬まれなければ大丈夫なのですか

646農NAME2017/08/08(火) 11:20:43.67
おいおい、コミックの話なら作者に尋ねるべきだろ。どうにでもなるじゃん。

647農NAME2017/08/08(火) 12:05:31.27
原作者が知識豊富とは限らない
中には飛んでもな監修者もいるしWW
あくまでも狂犬病としての可能性を知りたいので

648農NAME2017/08/15(火) 11:24:45.94
狂犬病とは関係ないけど、731部隊のことに触れていたのは、このスレでしたね。
13日のNHKスペシャルで「731部隊の真実」というのを放送していた。逃げ遅れてロシアに捕獲された将校の
裁判の音声記録が残されていた。本当に人体実験について証言していた。連夜、戦争関連のNHKスペシャルを
放送しているが、今朝は、終戦後に出航して行方不明とされていた第二氷川丸のこともやっていた。
元々はオランダの船を捕獲して病院船ということにしてあったが兵員や貨物の輸送に利用していたそうだ。
戦後、その事がばれない様に自沈させたらしい。
NHKも会長が交替したら、なんか今まで暖めてきたものを出してきたようだ!

649農NAME2017/08/18(金) 14:51:41.69
タイで狂犬病が年初から数えてすでに500例を超えているそうだ。
東南アジアでは、どこも増加傾向だな。
http://www.newsclip.be/article/2017/08/17/33864.html

650農NAME2017/09/04(月) 09:41:07.01
静岡では、以前にも狂犬病予防法違反で飼い主を逮捕したことがあったな。
逮捕目的は、前回も今回も周辺住民からの苦情に応えるためであり、犬を劣悪な環境から
救い出すため。
こういう使い方もできる法律だから、便利と言えば便利なのだが。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/397692.html

651農NAME2017/09/05(火) 10:06:14.78
モロッコ発のニュース
狂犬病潜伏期のロバを獣姦した少年達15人がロバが発病したことでパニックを
起こして病院へ殺到したという話し。笑うに笑えなかったな。

http://www.cyzo.com/2017/09/post_34262_entry.html

652農NAME2017/09/05(火) 10:12:42.44
>>640
しっぽの声?

653農NAME2017/09/11(月) 10:49:35.15
>>615
今の日本でも中国四国地方となると怪しいグループが存在しているらしい

654農NAME2017/11/10(金) 20:56:24.91
そげ

655農NAME2017/11/13(月) 16:12:32.24
>>643 岡山のことだろ

656農NAME2017/11/14(火) 15:37:39.58
okayamakara umiwo watatte ehimehe

657農NAME2018/01/26(金) 10:09:51.56
タイで今年初の狂犬病による死者
http://www.newsclip.be/article/2018/01/25/35298.html

658農NAME2018/02/20(火) 10:04:55.20
【宮崎】狂犬病予防接種受けさせなかった疑いで逮捕 60匹保護 
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519075421/

659農NAME2018/02/21(水) 09:44:13.77
すでに狂犬病予防接種をしていなくて逮捕の記事が貼ってあったか。
たぶん、同じ内容の記事かな。
URLが違っているので、一応貼っておく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000116-asahi-soci

660農NAME2018/02/22(木) 08:15:23.47
法律で決められていることなので。

661農NAME2018/03/24(土) 11:20:23.20
>>657

タイで狂犬病広がる
http://www.newsclip.be/article/2018/03/23/35879.html

猫もかよ!

662農NAME2018/04/03(火) 11:21:46.73
すでに遡及できなくなっていますが、731部隊に触れた書き込みがこのスレでありましので
関連記事のURLを備忘録として添付しておきます。
731部隊に関わる論文での学位を認めないようにということで京都大学に動きがあるらしい。
京大では、戦争に関わる研究をしないという発表が先日あったばかりだが、京大は学者の良
心にそった対応をするということですね。戦前に戻してはいけないということでしょうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000033-kyt-soci

663農NAME2018/05/07(月) 10:00:51.62
子供3人が野犬に襲われて死亡、怒った住民が報復で13頭殺処分

http://news.livedoor.com/article/detail/14665987/

インドでは毎年2万人を超える狂犬病死亡者がでているそうだ。子供達が犠牲になるのが
多いんだな。

664農NAME2018/05/28(月) 16:29:02.31
某書籍からの引用

ワクチン接種によるウイルス感染との闘いは、戦略的に3段階に分けられる。第1段階の「制圧」は、

ワクチン接種によってウイルス感染の発生頻度や激しさを無害なレベルに減少させることができた
状態。
第2段階の「排除」は、ウイルス感染の発生は阻止できたものの、再びウイルスが侵入するおそれが
あるため、ワクチン接種を続けなければならない状態。

第3段階の「根絶」にいたってはじめて、ワクチン接種をやめても感染が起こらない状態になる。「根絶
」が達成されたのは、天然痘と牛痘だけである、と本書にある。

665農NAME2018/05/29(火) 10:36:26.26
↑ 今流行している麻疹についての本のことだね。

新着レスの表示
レスを投稿する