戦国武将を語ろうではないか その参

1既にその名前は使われています2018/01/01(月) 15:15:31.55ID:rqlM8nuR
その壱 https://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1491894096
その弐 https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ogame/1503822914

VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:V:512:----: EXT was configured

83既にその名前は使われています2018/01/10(水) 10:02:28.63ID:GL5uo007
一年ほぼまんべんなく合戦やってたから兵農分離できてたと思うぞ
普通は、農作業が全くない冬に合戦が偏ってるもんだと思うけどね
刈り入れ時の9月とか10月とかでも、織田は浅井、朝倉、六角、比叡山攻略など畿内で大規模な軍勢を動かしてる

84既にその名前は使われています2018/01/11(木) 04:45:44.89ID:S82XjR9f
兵農分離というか傭兵部隊を設立的な感じなんだよね
ともかくそれをしてないと兵は田植えや収穫の時には下手したら
勝手に帰っちゃうしね

85既にその名前は使われています2018/01/11(木) 08:36:05.22ID:MUMD50jP
上杉謙信なんかはそれで関東に攻めて来ては帰ってるな

86既にその名前は使われています2018/01/11(木) 10:36:04.60ID:3OsIUwM6
兵農分離してない側からすると、農作業が忙しい時期に攻め込まれるとたまったもんじゃないな
兵農分離って敵にも自軍にも効果絶大なんだよな

87既にその名前は使われています2018/01/11(木) 12:06:06.42ID:aRMTO2jL
だから信長はまず商業を抑えたわけだな
金で米を確保するという

88既にその名前は使われています2018/01/11(木) 13:24:27.43ID:DM+cPM3J
祖父が津島を押さえ、父が熱田を押さえ、流通拠点を作ったのを信長が引き継いだって感じで
兵農分離するために経済力をつけたんじゃなくて、経済力があったから兵農分離やったんだと思う

父は築城しまくったり、応仁の乱でボロボロになった朝廷に貢ぎまくって、主筋の斯波家より高い官位もらうなどしてるので
もう相当に経済力をつけていた

何も信長一代でやったわけじゃない

89既にその名前は使われています2018/01/12(金) 00:39:55.33ID:9Z3xJHTw
まぁそれ言ったら流通拠点を持ってるだけなら他にも大勢いるやろw

90既にその名前は使われています2018/01/12(金) 00:58:55.89ID:/McAclGJ
何勝手に楽市楽座ってんの?

91既にその名前は使われています2018/01/12(金) 01:03:38.81ID:RBxUjiDI
旗に通貨が描かれてるくらいだから金好きだったんだろ

92既にその名前は使われています2018/01/12(金) 08:46:06.06ID:tW/oz2Ns
>>89
意外に少ないと思うよ
俺が知ってるのは比叡山くらいだ
琵琶湖の水運利権な

>>91
信長が使ってた家紋7個のうち1個が
永楽通宝そのまんまなんだよなw

93既にその名前は使われています2018/01/12(金) 09:17:51.62ID:ff317Gl0
そのてん六銭しかくれない真田ってケチだよな

94既にその名前は使われています2018/01/12(金) 16:56:06.90ID:2EK9GNOe
つまり一両具足>>>>>>>さなだw

95既にその名前は使われています2018/01/12(金) 17:03:56.83ID:sm/IjKlQ
当時は船賃が6文だったからだ

96既にその名前は使われています2018/01/12(金) 17:52:31.82ID:xWaaxNcM
一領具足やw

97既にその名前は使われています2018/01/12(金) 18:30:00.62ID:QsmOvmFd
その名も無き一領具足達が郷士になって
幕末の竜馬に繋がっていくんだから面白いやね

98既にその名前は使われています2018/01/12(金) 21:03:26.98ID:2EK9GNOe
やべ一両で具足貸し出していつでも兵士になれる的な何かと本気で思ってた><

99既にその名前は使われています2018/01/12(金) 21:10:35.03ID:GZJ2Z541
竜馬の先祖は明智って言い伝えらしいから一領具足ではない
さらに江戸時代の途中で郷士株を金で買ってるからな

100既にその名前は使われています2018/01/12(金) 21:22:06.66ID:XMtTbZv0
イギリスの武器商人の手先に堕ちたんだから、一両愚息ってところだ

101既にその名前は使われています2018/01/13(土) 06:50:12.28ID:Adpo5ySh
まあそのイギリス商人も日本がまさかここまで斜め上の展開になるとは思わなかっただろうな
薩英戦争の善戦や維新のあり方はのちの日英同盟につながったと思う

102既にその名前は使われています2018/01/13(土) 15:30:25.52ID:Q+UcOC2k
セゴドンで薩英戦争やるんかねw

103既にその名前は使われています2018/01/13(土) 15:30:34.65ID:M+BdxsPY
薩英戦争は弾がなくなったから帰っただけやし
日英同盟に至ったのはもっと大きな理由だよ
簡単に言うと、イギリスの主力部隊が展開できない極東で鉄道を使う近代化された軍隊を持つロシアが嫌がる国だったからだ
当時のイギリスは色々あって国民が戦争嫌いになってたしな ベトナム戦争後のアメリカみたいなもん

104既にその名前は使われています2018/01/13(土) 15:37:08.03ID:M+BdxsPY
薩英戦争は戦争なんてレベルじゃなくて未だに中世の土人に白人のイギリス様が神の砲弾をありったけ撃ち込んだだけ
その時イギリス船に農民に化けて船でスイカを売りに行って隙を見て切り込もうとした人が後の日清戦争の司令長官だったりするんだが・・

105既にその名前は使われています2018/01/13(土) 16:02:57.61ID:TycSa0xb
>>104
なにそれ格好良い

106既にその名前は使われています2018/01/13(土) 16:08:01.65ID:M+BdxsPY
結果としてイギリス人がスイカに興味を示さずに梯子をおろしてもらう事もなく無視されて失敗
本当にスイカが何なのか知らなかったのかもしれん・・

107既にその名前は使われています2018/01/13(土) 16:33:51.76ID:tQ0y9BPe
言葉も通じない外国と戦争してる間柄で、敵国農民が食べ物を売りにくるってありえなくね

108既にその名前は使われています2018/01/13(土) 16:39:09.94ID:9MUsYbhT
極東の島国の土民だからそれでも成功すると考えてしまったのです

109既にその名前は使われています2018/01/13(土) 17:07:12.05ID:Q+UcOC2k
飛んで来た砲弾が丸じゃないぞ!
には笑うがナメプで半壊して一旦引き上げるエゲレスもエゲレスだw

110既にその名前は使われています2018/01/13(土) 17:28:42.88ID:TycSa0xb
海から攻めてきたなら船にのりこめー^^して皆殺しにすればいいじゃない
を実際に鎌倉武士がやってるならぼっけもんが出来ない理由は無いな

111既にその名前は使われています2018/01/13(土) 17:42:59.33ID:tQ0y9BPe
のりこめー^^って小舟で近寄って来たら、沖へ下がりながら矢なり砲なり撃つだけで全滅すると思うw

112既にその名前は使われています2018/01/13(土) 18:18:20.78ID:Q+UcOC2k
大砲射程内の内に入り込めば或いはw
でもエゲレス艦は蒸気エンジンっていうw

113既にその名前は使われています2018/01/13(土) 19:22:53.58ID:LCQoVQWI
ノブヤボの最新作を蒸気でポチったんだが合わなかったわ
少し前に2chとニコ生で小田氏治がネタになった時期があったせいか
いきなりクローズアップされても、普通のユーザーはついてけないだろうに

114既にその名前は使われています2018/01/13(土) 21:34:43.81ID:8oKq7LQH
長州「薩英戦争だけやないで、わいらもやったからやで

115既にその名前は使われています2018/01/14(日) 04:42:03.46ID:bElGWukj
>>103
大英帝国様w相手は日本の300ある藩の一つだぞ?
それがあの有様とは・・・
油断もあったけど過小評価してたと思う 薩摩は長州とは違う
後のマレーの戦いのイギリス軍の体たらくを見るとこの時代から斜陽だったんだな

116既にその名前は使われています2018/01/14(日) 05:38:36.60ID:2uP2Un4p
船は近場なら大戦力を一気に投射できる優れた移動手段なんだが、遠距離になるとどんどんコストがキツくなって現代でも遠隔地で暴れまわれるのは大正義アメリカ様位なもんだし
国力全振りした日本帝国軍ですら戦線広げすぎてもうダメポだから、時代が下ればもっとキツいよ

117既にその名前は使われています2018/01/14(日) 06:57:11.44ID:qB9DNwQp
幕末でも戦国期でもそうなんだけど日本は極東に派遣した戦力だけで
倒すにはちょっと手ごわいんだよね
まさか極東に本国を開けてまでの大戦力は投入できないしな
銃火器が旧式とはいえ占領するには上陸戦やらんといかんし
人口も3000万 他の清国以外のアジアや南米とは違う
他国で使った走狗を用意する戦法も戦国期は信長・秀吉・家康のラインに
幕末は維新の微妙なさじ加減に封じられてしまったしな

118既にその名前は使われています2018/01/14(日) 07:43:34.63ID:tlyfqIKd
利権と足がかりを確保する目的だから別に倒すつもりも必要もないけどね
実際蝦夷なんかは会津庄内等によりドイツに購入打診・ビスに拒否られたあとフランスに売られるところ
つけこまれなかったのは、幕府が統一国家としての日本を重視して権力移譲をスムーズに行ったおかげ

119既にその名前は使われています2018/01/14(日) 11:28:25.38ID:nPgbr1UG
>>115
薩英戦争 1863年
日清戦争 1894年       第一次ボーア戦争(トランスバールVSイギリス)1880年
日英同盟 1902年       第二次ボーア戦争(上に加えてオレンジ領VSオーストラリア カナダなど)1899年ぐらい
日露戦争 1904年

40年離れてるんだから薩英戦争は何の関係もないぞw 薩摩が一方的にやられただけだぞw
見たらわかると思うが大英帝国様はその頃は戦争でおなかいっぱいなんだよ!
総司令官はヴィクトリア女王なんだろうか?

120既にその名前は使われています2018/01/14(日) 11:30:19.29ID:xw5CqF/R
かきさ゛きさま
こ゛めいれいを

121既にその名前は使われています2018/01/14(日) 11:31:22.59ID:nPgbr1UG
だから日清戦争でもイギリスは日本に文句言ってこなかったんだけどね それどころじゃないから

122既にその名前は使われています2018/01/14(日) 13:23:39.85ID:qB9DNwQp
一方的にやられたと言うが大破も戦死者も多数出てそれを一方的と言うのかな?

123既にその名前は使われています2018/01/14(日) 14:40:07.30ID:Z6hBQ5wg
彼はエゲレス艦隊を一旦撤退させた程に薩摩藩が奮闘したら困るんじゃないのかねw

124既にその名前は使われています2018/01/14(日) 15:18:41.49ID:jvBww6Sd
彼は大英帝国と薩摩の全国力を比較しているのではないだろうか
大英帝国にしてみれば少しばかり死のうが軍艦が少々破損しようが揺るぎもしないし

125既にその名前は使われています2018/01/14(日) 18:07:03.85ID:qBVobkZZ
生麦事件って来るなよ来るなよ絶対に近づいて来るなよって言ってたのに近寄ってきたから無礼討ちしたんでしょ
そりゃ薩摩もキレますわ

126既にその名前は使われています2018/01/14(日) 18:13:56.24ID:1T9xOumw
日英同盟は義和団の乱で日本軍の動きを見て、日本はアジア諸国の中で唯一まともだと思われ、
ロシアが清に南下してくるのを妨害してくれるとイギリスは思ったから

127既にその名前は使われています2018/01/15(月) 17:30:24.28ID:erTe2Pxt
武田勝頼の最後は自害ではなく討死
飢えと疲労で動けず簡単に討ち取られた
こっちのほうがリアルで信憑性がある

128既にその名前は使われています2018/01/15(月) 18:25:29.42ID:LD+ziJbs
西郷は屑野郎だったんだろうな

129既にその名前は使われています2018/01/15(月) 18:34:59.07ID:oOpgZHrd
健脚でエネルギッシュだったし
ひたすら藩外交してたわけだから印象のよい人物ではあるのしょう
金玉デカデカ病はいつからだったんだろう

130既にその名前は使われています2018/01/15(月) 18:43:44.25ID:veGRbFCE
ブラジルかどっかの世界一のおチンポの持ち主は実体のほとんどが皮で摩羅の部分は人並みだったらしいな

131既にその名前は使われています2018/01/15(月) 20:24:15.57ID:cLVitRzK
武田崩れをドラマ化してくれんかなあ

132既にその名前は使われています2018/01/16(火) 00:23:32.73ID:36a/PU0q
真田丸の最初で結構詳しくやったやんw

133既にその名前は使われています2018/01/16(火) 01:10:35.26ID:pGAHGW3T
とりあえず「レイリ」に期待してる

新着レスの表示
レスを投稿する