中国「19世紀の終わりに日本が上で中国が下という状態になったが、完全に日本を抜き切った」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1既にその名前は使われています2018/03/13(火) 21:55:23.53ID:gDiFHoUU
日中関係について質問したのは共同通信の特派員で、中国語で質問した。
そうしたら質問が終わると、王毅外相は開口一番、
「君は引き続き努力して中国語をマスターしてくれよ」と述べたのだ。
その外相の物言いに、会場を埋め尽くした中国人記者たちの間から、ドッと笑いが起こった。
長い会見で唯一、笑いが起こった瞬間だった。

なぜ笑いが起こったのか? 王毅外相のその後の発言を聞いていると、
「日本が〇〇になったので、中国も同意した」
「日本が〇〇ならば、中国もそれに同意する」といった物言いである。
つまり基本的に日本に対して、上から目線なのである。

共同通信の特派員は緊張のためか、流暢とは言えない中国語で質問した。
中国語で勝負するなら、当然ながら北京人の王毅外相の方が完璧に上手である。
王毅外相はその上から目線で、まるで教師が生徒を諭すかのような口調で
共同通信の記者に語ったため、聞いていた中国人記者たちにウケたのである。
つまりそのやりとりだけで、「中国が上で、日本が下」という共通認識のようなものが、
会場内に醸成されたのである。

私はこの間、日中関係が悪化したのは、歴史の必然ではないかと思っている。
かつて19世紀の終わりに、日中関係は「日本が上で、中国が下」という状態になったが、
日清戦争以来の日中逆転が、いま起こっている。
日本としては当然、受け入れたくないから、中国と摩擦が起こる。

中国がこのところ、日本に対する態度を軟化させているのは、
「完全に日本を抜き切った」という自信から来るものではなかろうか。
王毅外相の会見からも、そのことを痛感した。
彼自身も、東京で日本人にペコペコしてゴルフに興じていた頃とは、別人のようになった。

http://news.livedoor.com/article/detail/14424540/

2既にその名前は使われています2018/03/13(火) 23:49:45.09
>>1
今後は中国が日本を治めれば上手く行くんかねえ

3既にその名前は使われています2018/03/14(水) 00:07:23.46ID:JAKWgcGt
>「日本が〇〇になったので、中国も同意した」
>「日本が〇〇ならば、中国もそれに同意する」といった物言いである。
>つまり基本的に日本に対して、上から目線なのである。

これ上から目線なん?

4既にその名前は使われています2018/03/14(水) 00:27:56.62ID:0yFY9MJr
〜と記者は思った

の典型的な話

5既にその名前は使われています2018/03/14(水) 00:35:28.72ID:hMEkKpJJ
>>1
だから中国は劣る国なんだ。日本に劣ったのは、日明戦争で事実上中国が負けて
その後江戸時代日本の経済イニシアチブが確立した時から物質的に日本に劣った

でこれを「日清戦争でまけた」「20世紀だけまけた」とすり替えるのは幼稚な卑屈史観
中国に都合がいい、わるもの日本神話で事実が異なる

事実は中国は明間の混乱と荒廃で国際競争についていけなくなって、清は荒廃をなおしたけど
農業人口爆発で物質、知識水準がさがっちゃって国際競争以前になっちゃったの

中国はあへんせんそう、アロー戦争、日清戦争にかつないし引き分けにできるパワーはあった
けど国家頭脳的にメタメタだったから、勝てた戦争にまけた印象。馬鹿だ

しいていえば、中国は多国間戦争をやらない過程で、国家間戦争をやるノウハウがなかった。
中国が19世紀惨敗したのは、中国はモンゴルとの治安維持紛争と国際戦争が別個なのに
治安維持紛争と正規戦を同一史して誤ったアプローチで望んだことにある。
これが中国軍の構造的欠陥だった。

6既にその名前は使われています2018/03/14(水) 00:39:12.80ID:6xpWwFCI
質問した共同通信の特派員さんは日本語も流暢とは言えませんでしたーwwwwwww


て落ちじゃねーよな・・・

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています