なんで恐竜が絶滅したのにワニは絶滅しなかったの?

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:24:13.01ID:JrVKvDYh
慢心・環境の違い?

2既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:24:52.90ID:JBg3XRMz
繁殖力と省エネを兼ね備えた生物最強ってことよ

3既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:25:05.33ID:4AOVB2LA

4既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:25:29.34ID:4XvE7dW4
恐竜は鳥類

5既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:25:29.39ID:0/jp5kyr
>>3
ぐわああああああああああああああ

6既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:25:57.77ID:M9rLgY3P
>>2は許されない

7既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:27:59.53ID:JrVKvDYh
鳥に進化したって言うけど
進化しなかったやつもいるだろうし
進化しなかったやつらが全部絶滅したってのもなんか不自然じゃない?

8既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:33:39.55ID:kgL0xs1n
絶滅した大型爬虫類を恐竜って呼んでるって部分もあるかな
ワニだって亀だって哺乳類だって同時期に絶滅したのはたくさんいるよ

9既にその名前は使われています2018/04/07(土) 22:43:52.06ID:igMnx+SM
鳥に進化したんではなく、恐竜のうち鳥型だけ生き残ったんだぞ
鳥=恐竜
正確には恐竜の一種だけど

10既にその名前は使われています2018/04/07(土) 23:41:14.66ID:ZPL1AxsM
地球にメテオが落ちた時に地表の生物は全て死んだ
生き残ったのは地中・水中・空中にいた生物だけなんだ

11既にその名前は使われています2018/04/07(土) 23:43:25.69ID:HzCoyl/1
生き残った恐竜の1種をワニと呼ぶようになっただけだろ

12既にその名前は使われています2018/04/08(日) 00:00:16.53ID:tTLdRvfq
海の奴らが全滅したとは思えんなぁ

13既にその名前は使われています2018/04/08(日) 00:04:33.52ID:GTpYpnft
気候変動で植生が変わって大型草食恐竜→肉食の順に絶滅
ワニ,鳥、カメなどはエサがあったのか生存
小型恐竜は卵を環境変動で増えたほ乳類に食われて絶滅 ワニ、カメ、トカゲは卵を埋めるので生き残った
鳥は高台や離れ小島で産卵できるので生存。
大型海生爬虫類は餌がなくて絶滅。海も気候変動のおかげでかなりダメージがあった
一部推測含む

14既にその名前は使われています2018/04/08(日) 00:20:23.13ID:A5tzMEg5
人型に進化して地下で機械獣作ってそう

15既にその名前は使われています2018/04/08(日) 00:43:41.69ID:wx1zqpKx
>>2 無能すぎ半年ROMれ
>>3 おせーよハゲ次は頑張れよ

16既にその名前は使われています2018/04/08(日) 01:08:09.68ID:W/mNrQCo
>>11
ニワカ乙
ワニと恐竜は最初から別物
恐竜時代からワニはワニとして生きてきた

とwikiに書いてあった

17既にその名前は使われています2018/04/08(日) 01:09:26.54ID:W/mNrQCo
所サーティーンさんの恐竜漫画でワニの偉大さを思い知った
作中最強のTレックスの大物を倒したのは沼にいたワニの集団だった

18既にその名前は使われています2018/04/08(日) 01:09:43.70ID:BSOcP1q9
>>15
チラ裏にでも書いてろ

19既にその名前は使われています2018/04/08(日) 01:13:18.21ID:zHATmdsP
ゴルフ場をくそでかいワニがのしのししてる画像あったよな

20既にその名前は使われています2018/04/08(日) 02:28:57.26ID:WkkTB7s2

21既にその名前は使われています2018/04/08(日) 07:58:52.08ID:OHU8P7vu
トカゲBルートが気になる

22既にその名前は使われています2018/04/08(日) 08:10:23.77ID:QJ72q/1H
ギュスターヴスレじゃないのか

23既にその名前は使われています2018/04/08(日) 08:25:36.62ID:KdQt3cOB
海生哺乳類って一度断固として陸上いくわっていった奴が哺乳類になってから
海に帰ってきたことになってんのか

24既にその名前は使われています2018/04/08(日) 08:52:59.45ID:A5tzMEg5
獣脚類(スズメ)

25既にその名前は使われています2018/04/08(日) 09:19:29.32ID:cgJVNpip
>>21
よくわからんけど
竜弓類→無弓類がBルートかな

26既にその名前は使われています2018/04/08(日) 10:21:57.88ID:GTpYpnft
鯨の先祖は脚があるし、今でも空気呼吸だから陸生だったのはあきらかやな
進化論否定するやつはどう思ってるのか知らんけど

27既にその名前は使われています2018/04/08(日) 10:38:06.69ID:nDLUgHaj
     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |   
   \   `ー'´   /    トカゲYルートのみなさんマジ熱かったw【また会いましょう。】!!
 _, ‐'´  \  / `ー、_  
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く

28既にその名前は使われています2018/04/08(日) 11:10:21.21ID:tyAzWhd2
単弓類は?

29既にその名前は使われています2018/04/08(日) 11:13:44.41ID:bc5VAlCF
玉乗り仕込めないから

30既にその名前は使われています2018/04/08(日) 14:57:36.68ID:uBbBBHn3
防御能力で比較してみる
飛行タイプの恐竜 飛んで移動 →とりに進化
ワニ 固い皮膚(うろこ)
恐竜 でかい体で威嚇・つの
ネズミ 穴を掘って隠れる
この中では、恐竜は寒さを防げないんだよ。角ではブリザドを全くレジストできずモロに食らって絶滅した

隕石が落ちる前は気温40度50度当たり前の世界だったから、
でかい体や角で風の当たる面積を増やしてたんだろうね。それのせいで耐寒マイナスになってしまったと

31既にその名前は使われています2018/04/08(日) 15:05:12.83ID:W/mNrQCo
鯨てどうやって寝てるの?

32既にその名前は使われています2018/04/08(日) 15:18:26.08ID:Wpq2d4DO
バザー放置

33既にその名前は使われています2018/04/08(日) 17:15:35.42ID:GTpYpnft
実は恐竜は寒さにも対応してたんやで
南極大陸は今よりは暖かかったが、針葉樹が生えてるようなところで
当時もかなり寒かった。だけど恐竜の化石は見つかってる

34既にその名前は使われています2018/04/08(日) 17:19:07.25ID:5+TT6p5I
もふもふの恐竜とかがいるわけか

35既にその名前は使われています2018/04/08(日) 17:20:48.81ID:nrsK2opm
恐竜は今もあなたの側に

36既にその名前は使われています2018/04/08(日) 17:23:29.01ID:3H0XentM
ワニの目とか見てると恐竜絶滅してマジよかったと思うね
小型のは人になれるらしいがこわいわ

37既にその名前は使われています2018/04/08(日) 19:10:43.44ID:1R8o+mW9
>>34
今は普通に羽毛恐竜とか図鑑に載ってるでw

38既にその名前は使われています2018/04/08(日) 19:22:06.60ID:wu9mT/PT
子供の頃は鳥と恐竜が親戚なんて思いもしなかったな
面白いもんだね

39既にその名前は使われています2018/04/08(日) 21:25:45.64ID:OHU8P7vu
地球上では絶滅してるけど地下世界では生きのこって竜人に進化してるよ

40既にその名前は使われています2018/04/09(月) 00:58:16.29ID:NW8bRsB0
ダゴラベンベ
ボハボハ

41既にその名前は使われています2018/04/09(月) 03:19:59.47ID:yRMYQnP3
>>39
ドラえもんでみた

42既にその名前は使われています2018/04/09(月) 03:44:59.79ID:v+OfS718
お前ら自身が恐竜の子孫

43既にその名前は使われています2018/04/09(月) 06:14:07.92ID:MVVftPxP
>>11
ワニは恐竜と身体の構造が違うんで別の爬虫類

鳥は恐竜と身体の構造の共通点があるんで、恐竜の一種

具体例でいえば、脚が直立に生えてるか、トカゲみたいに横に生えてるか

44既にその名前は使われています2018/04/09(月) 08:22:05.89ID:NW8bRsB0
恐竜ってふさふさだったの?

45既にその名前は使われています2018/04/09(月) 08:43:15.52ID:Oh/PZ5R7
小型のはフサフサだった可能性が高いね

46既にその名前は使われています2018/04/09(月) 09:31:16.76ID:Ezl2AE9R
で、出たー!!研究が進む度弱くなるティラノサウルスwwwwwww

47既にその名前は使われています2018/04/09(月) 09:49:24.67ID:vyCLlK3K
でも頑なに初期の格好良いTレックスで貫き通すジュラシックパークシリーズ好き

48既にその名前は使われています2018/04/09(月) 09:53:37.01ID:tWYe8deM

49既にその名前は使われています2018/04/09(月) 10:11:01.91ID:Op2fw6sK
パークはベリコプターなんか明らかに違う種なのに悪役のイメージであのまま出したからな
あくまで原作に基づいた表現なだけで実際と大分違うんよね

50既にその名前は使われています2018/04/09(月) 10:13:15.36ID:Ne0Xny55
ティラノ強過ぎて恐竜=ティラノみたいになってたからな
弱体されるのは仕方ない

51既にその名前は使われています2018/04/09(月) 10:28:29.32ID:qhK/DHWe
羽フッワフワの鳴き声ピヨピヨな恐竜とか最高やん?

52既にその名前は使われています2018/04/09(月) 10:37:16.57ID:z7G62kH5
肉食と言っても小さい奴はピンクマウスで満足してくれるだろうし飼いたいよな

53既にその名前は使われています2018/04/09(月) 11:53:35.35ID:rp7p1uKv
>>48
SUGEEEE
でもなんかシュールw

54既にその名前は使われています2018/04/09(月) 12:04:25.39ID:mP0PAAbU
アロサウルスとかいう恐竜モノではティラノの前座みたいな扱いされる奴

55既にその名前は使われています2018/04/09(月) 13:50:51.77ID:WnOnJdsl
スピノサウルス>ティラノサウルス>アロサウルス

56既にその名前は使われています2018/04/09(月) 15:22:11.17ID:llCSphi7
T-レックスは走れないと言われてるしな
走れない(遅いとは言ってない)

57既にその名前は使われています2018/04/09(月) 16:35:25.00ID:8W0LUgcl
つまり飛ぶ・・・?

58既にその名前は使われています2018/04/09(月) 16:43:47.51ID:ruJb9JH8
恐竜は哺乳類と同じ恒温動物だったらしいね
寒さで活動停止とかは通用しないよ!

59既にその名前は使われています2018/04/09(月) 16:47:11.26ID:r9EUk3IG
ギガノトサウルス>ティラノサウルス>スピノサウルス>アロサウルス>カルノタウルス>ユタラプトル

60既にその名前は使われています2018/04/09(月) 17:30:31.54ID:GAdenruD
恐竜は鳥類に近いってやっぱ今はもう完全な定説なんかね
とすると魚・両性・は虫・鳥・哺乳とはまた違うカテゴリーになるん?

61既にその名前は使われています2018/04/09(月) 20:34:22.40ID:n4H2OtiL
夏休み雑魚ども電話相談の恐竜ガチ勢回好き

62既にその名前は使われています2018/04/09(月) 20:43:37.69ID:Op2fw6sK
ダイナソー小林と子供等の熱いやり取りは聴いててハラハラする

63既にその名前は使われています2018/04/09(月) 20:50:07.20ID:LTwgUhwc
近いっつーより恐竜の1種の子孫なんじゃね
実際脚に名残がある

64既にその名前は使われています2018/04/09(月) 21:06:44.93ID:lGoRvfpc
メテオ後は草食がバタバタ死ぬから肉食にとってはしばらく楽園だったとかなんかで見た

65既にその名前は使われています2018/04/09(月) 21:12:49.66ID:GAdenruD
恐竜=は虫類→鳥類の進化過程でのミッシングリンクって感じか

66既にその名前は使われています2018/04/09(月) 21:14:35.50ID:Oh/PZ5R7
主竜類というトカゲよりもちょっと進化した爬虫類のグループがあって
首長竜、ワニ、恐竜(鳥類)、翼竜などが含まれる。だからこいつらは親戚とみて良い
今も生き残ってるのはワニと鳥だけということになるね(カメも含むんだったか)

67既にその名前は使われています2018/04/09(月) 21:16:23.07ID:bm7G4VEl
まぁ肉屋の閉店セールみたいなもんだから。そのうち腐るし全部の肉屋が閉店したらそれしか食えない人は困る(穏当な表現)よねっていう

68既にその名前は使われています2018/04/09(月) 21:20:50.73ID:9HrEsy7h
>現生の動物群の中で鳥類とは進化系統上最も近縁の関係で、ともに主竜類に属する。
なお、同じ主竜類中には絶滅した翼竜や鳥類の祖先である恐竜も含まれる。ワニ目は、恐竜(鳥類を含む)や翼竜が属する鳥頸類と並んで主竜類を代表する二大グループである
クルロタルシ類の唯一の現生動物である。

>三畳紀より大きさの違いはあれ、形態的にはほとんど変化していない。
恐竜よりもわずかに古い時代から地球上に存在し続けている動物群である。三畳紀末期において大量絶滅が起きたことで、繁栄の絶頂にあったクルロタルシ類は、そのほとんどが絶滅。
これ以降、恐竜が繁栄していくことになるが、クルロタルシ類の中においてワニ類は唯一、絶滅を免れていた。
恐竜が絶滅に追い込まれた白亜紀末の大量絶滅を、彼等がなぜ生き延びられたのかについては解明されていない。


ちょと興味わいてwikiたら割りと衝撃w
恐竜より古いのかよwwワニすげー

69既にその名前は使われています2018/04/09(月) 22:42:20.01ID:Op2fw6sK
恐竜でも類似した種は綺麗に消えてるのに似たようなワニが残ってるってのが不思議だよな

70既にその名前は使われています2018/04/09(月) 22:44:43.55ID:KWE4z2fr
環境次第ではシーラカンスも生き延びてるんだし

71既にその名前は使われています2018/04/09(月) 22:48:09.99ID:ar/170yV
カブトガニが何億年いきてるとおもってんだr

72既にその名前は使われています2018/04/09(月) 23:12:57.46ID:BI+3SMxW
多摩川の川底から行ける竜騎士世界で生き残ってるよ。

73既にその名前は使われています2018/04/09(月) 23:30:35.50ID:OLRoQqPE
ヒクイドリとかあれもう恐竜だろ

74既にその名前は使われています2018/04/09(月) 23:31:54.70ID:n4H2OtiL
ギュスターブとかでかすぎて恐竜だよ

75既にその名前は使われています2018/04/09(月) 23:34:21.86ID:xro4UzD4
コモドオオトカゲの動画見てると恐竜の恐ろしさがわかったわ
あいつら毒も持ってるやん

76既にその名前は使われています2018/04/09(月) 23:51:14.94ID:+0ziotCM
深海5000m↓に住んでるやつらが隕石や気候変動ごときで死ぬとは思えん
現代の深海魚のほとんどは生きた化石じゃないのか

77既にその名前は使われています2018/04/10(火) 00:25:39.52ID:BiZFbhOq
残念ながら深海生物もめちゃくちゃ滅んでるんだよなあ

78既にその名前は使われています2018/04/10(火) 00:26:59.54ID:7uR32K46
ラブカ、ユミユリ、オウムガイ、クモヒトデ、ナマコ、クラゲ、ヌタウナギなどはかなり昔からいる

79既にその名前は使われています2018/04/10(火) 00:38:18.15ID:2ekBUt/c
ヤツメウナギという得意な口を持つ種族

80既にその名前は使われています2018/04/10(火) 00:43:18.57ID:1Z6IoX7T
>>70
深海だから栄養は少ないけど環境変化も少ないしな

ワニ、カメ、トカゲはホントわからんよね
同じぐらいのサイズの恐竜も居たんだし、同じ生息域の恐竜も居たはずなんだがなー
しかも恐竜は気嚢持ちで呼吸、おそらくは循環器の性能も上位
謎だわ
海洋性のワニは居ないから、淡水の近くで生活してた一群が生き残ってんのかもね
カエルやサンショウウオも生き残ってるワケだし

81既にその名前は使われています2018/04/10(火) 01:36:40.00ID:WJzPwwfB
>>79
あれモンスターかなんかだろ

82既にその名前は使われています2018/04/10(火) 20:49:02.99ID:AEqKfvud
おっさんスレかと思ったら真面目な話ばかりだった

83既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:03:08.71ID:1ePzr1QG
恐竜は隕石後の寒冷と低酸素に耐えれなかったんだろう
鳥は肺が発達してるから、哺乳類は体が小さいからきのこれた

84既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:07:58.00ID:WQZAkH8H
一時期川から下って海や深海に適応してたやつらが地上の異変に乗じて戻ってきたとか?

85既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:10:49.40ID:DyxPiFgb
そら、危険な大型獣が消えてたら
進出もするだろうさ

で、そいつらからまた、一部の体格のいい奴が出て来ての繰り返し

86既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:13:38.38ID:WXyVF7Xt
人類の文明の歴史は長く見ても1万年
地球の歴史からすればほんの一瞬

恐竜の一種族が文明を持ち大量絶滅をもたらした、という考え方は出来ないだろうか

87既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:23:43.83ID:1RCG2dsp
フェラチオザウルスここまでなし

88既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:41:36.44ID:++7Fvc+K
>>83
恐竜は鳥と同じ気嚢持ってたそうな
デカいのはともかく、小さい恐竜や羽毛持ちとかも絶滅してるのが謎なんだよなー
蛇も白亜紀には居たらしいけど生き残ってるし、トカゲも古いタイプのムカシトカゲが生き残ってる

89既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:46:28.89ID:WXyVF7Xt
恐竜ってほんとトカゲとは別の生き物だったんだな

90既にその名前は使われています2018/04/11(水) 06:51:37.54ID:DSU61nLi
恐竜時代へ向かったころの進化ルートは大型化すればするほど有利になる進化環境だったのかもしれないが
何らかの環境変化で恐竜が絶滅してその後また似たような環境に戻ったとしても
必ずしも大型化が有利になるルートだけに進むとは限らない
環境が進化を促すとはいっても常に1つの環境に対して1つの進化ルートが定められてるわけじゃない
たまたま爬虫類が大型化して恐竜時代に進むこともあればたまたま猿が進化して人間の世になることもあるってこった

91既にその名前は使われています2018/04/11(水) 07:09:22.98ID:PBkefhN6
人類の祖先が宇宙からきて天敵になりそうな奴ら皆殺しビームを放っただけなんだが?

92既にその名前は使われています2018/04/11(水) 08:06:47.26ID:4G/rSKEZ
人間は次に何に進化するの?

93既にその名前は使われています2018/04/11(水) 08:33:49.00ID:fxZYnZ/p
体の機能退化して脳みそだけの存在になる

94既にその名前は使われています2018/04/11(水) 10:00:15.38ID:JoS8wjsK
単にゲッター線に選ばれなかっただけなのにね

95既にその名前は使われています2018/04/11(水) 10:06:55.17ID:uCf3eS7M
ディノスクス(体長10mのワニ。北米大陸などに生息していた)は絶滅してるんだよな
氷河期でも比較的暖かいところにいたワニが生き残って再度広がった感じ?

96既にその名前は使われています2018/04/11(水) 10:26:18.31ID:cwuO9Eor
シベリアントラップで95%の生物が死滅したらしいが
5%の生き残りが現在を作り上げたと考えると 中々に感慨深いな
ワニやゴキブリは偉大なる先人なのだ

97既にその名前は使われています2018/04/11(水) 10:28:34.45ID:j3+1l9up
□□□3番シベリアントラップTP<<<103%>>>□□□

98既にその名前は使われています2018/04/11(水) 10:30:04.18ID:Q0ynuch6
恐竜の時代にはワニはまだいなかったから

99既にその名前は使われています2018/04/11(水) 10:53:15.30ID:EkkGlMf8

100既にその名前は使われています2018/04/11(水) 11:04:26.18ID:GZrPYO8t
ワニ学者かもしれないだろ!
最新の研究で現在のワニと太古のワニ(仮)は、実は異なるルーツから派生したうんちゃらとかそんな!

101既にその名前は使われています2018/04/11(水) 11:12:34.99ID:TiqoGgGZ
ワニの祖先はいたけどワニはいなかった

102既にその名前は使われています2018/04/11(水) 11:15:16.50ID:fDnRuOse
>>99
塗装次第ですごくネ実っぽくなりそうなセットだな

103既にその名前は使われています2018/04/11(水) 11:34:05.52ID:v1Ytz3et
人間、てか哺乳類は恐竜とは繋がりないっぽい?

104既にその名前は使われています2018/04/11(水) 11:40:20.46ID:uG0Du09i
進化系統的にはつながりはない
共通先祖はたぶん小さいトカゲみたいな爬虫類

105既にその名前は使われています2018/04/11(水) 11:44:56.29ID:sw2ydU+d
>>86
痕跡が出ない
ロマンがない

106既にその名前は使われています2018/04/11(水) 12:13:47.64ID:aFUTzJB7
ワニは生きている化石のひとつで出現以来殆んど変わってないからワニはワニだろ

107既にその名前は使われています2018/04/11(水) 12:22:48.69ID:ZI65dWCO
変わってないてのは何で推測してるの?DNAなん?

108既にその名前は使われています2018/04/11(水) 12:55:55.71ID:aFUTzJB7
変わってるとするなら何をもってなんだよw

109既にその名前は使われています2018/04/11(水) 12:57:09.38ID:sw2ydU+d
骨格だろ 化石しかないんだし

110既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:07:13.08ID:aFUTzJB7
>>109
なら変わってない

111既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:31:53.50ID:6puPJ1Fo
哺乳類は両生類からの派生時点で爬虫類とは別系統だから共通の祖先はいないんじゃないかな

112既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:35:23.48ID:2qLfad7d
オーストラリアにはクロコダイルしかいないが数はヤバイ

113既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:49:27.74ID:EkkGlMf8
地を埋め尽くすクロコダイン

114既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:53:24.85ID:uG0Du09i
ほ乳類の祖先はちょっと前にはほ乳類型爬虫類といわれた
見た目にはほとんどトカゲみたいな連中。つまり爬虫類の仲間やったんや
今は単弓類っていうんやな

115既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:53:29.29ID:j3+1l9up
オーストラリアの総被ダメ凄そう

116既にその名前は使われています2018/04/11(水) 13:57:27.56ID:hepgAhgF
リダ;連携決めましょうか〜^^みなさん武器は何を使ってますか?^^
戦士:片手剣 片手斧 両手剣 両手斧 槍 格闘いけます!
シーフ:片手剣 格闘 短剣ですー
リダ:単弓類さんは?^^
単弓類:弓のみです

117既にその名前は使われています2018/04/11(水) 20:48:43.99ID:DdmUbpN2
※83
低酸素環境だとむしろ呼吸システムに優れる恐竜有利だと思う。
ペルム紀末の大絶滅時には酸素濃度が著しく低下して
そのことが中生代で恐竜が覇権を取る一因になったとも言われてる。

118既にその名前は使われています2018/04/11(水) 21:24:53.28ID:uQphoorf
※83てお前…

119既にその名前は使われています2018/04/11(水) 21:25:13.96ID:hQjqBhDY
とぴますどの

120既にその名前は使われています2018/04/11(水) 21:29:55.34ID:hepgAhgF
まとめサイトかなんかと勘違いしてるのかい?

121既にその名前は使われています2018/04/11(水) 21:31:19.84ID:JWrhH/WI
これがBルートか

122既にその名前は使われています2018/04/11(水) 21:43:30.66ID:sevZDJwL
ホモサピエンスが他の人類を駆逐したとかいうあたり、恐竜も地球外から侵略してきた我々に駆逐されたんじゃないか
隕石落として気候変えて全滅させたあと、我々の悪い記憶消すボタンポチー
とか
妄想が捗る

123既にその名前は使われています2018/04/11(水) 22:02:37.86ID:DHgI2feo
鶏も恐竜だったと思うと毎日のように食べてるチキンも感慨深いものがあるな

124既にその名前は使われています2018/04/11(水) 22:02:38.08ID:FmJYUmxV
ツイでたまに見かけるトリケラの赤ちゃんがかわいい

125既にその名前は使われています2018/04/11(水) 22:16:50.10ID:aFUTzJB7
強力な免疫システムを備えていて感染症とは無縁てのもすげぇなワニ

126既にその名前は使われています2018/04/11(水) 23:03:53.10ID:2VtQm+Vv
イクサラン

127既にその名前は使われています2018/04/12(木) 01:12:37.14ID:x/Wq8USZ
じょうじ

128既にその名前は使われています2018/04/12(木) 01:15:29.11ID:x/Wq8USZ
猿人原人旧人って今のクロマニヨン人類とは直接つながりがないってホントなの?

129既にその名前は使われています2018/04/12(木) 01:47:09.69ID:KwrpItGD
>>128
うろ覚えだが現生人類はホモサピエンスがベース
ただコーカソイドにクロマニヨン人が10%ほど、
アジア・メラネシア人(インドネシア方面の人ら)にデニソワ人が数%混血してるらしい
デニソワ人はクロマニヨンと同様ホモサピエンスとは別の系統の人類

130既にその名前は使われています2018/04/12(木) 01:49:10.62ID:KwrpItGD
んで猿人原人旧人新人って分け方も今は一概には言えないらしい

131既にその名前は使われています2018/04/12(木) 02:05:31.89ID:KAezJf4O
むかしっから亜人フェチとかいたんやな

132既にその名前は使われています2018/04/12(木) 02:07:16.98ID:956cuhEM
欧州人なんてゴリラみて真っ黒な人間おるで!女探せ!てやってたくらいやで

133既にその名前は使われています2018/04/12(木) 02:11:38.78ID:KwrpItGD
間違えた、クロマニヨンをネアンデルタールに置き換えて

134既にその名前は使われています2018/04/12(木) 07:15:20.55ID:jfhuVDxw
サピエンス全史面白い

135既にその名前は使われています2018/04/12(木) 07:23:46.69ID:rawuj+Xp
まじかよ立ち読みしてくる

136既にその名前は使われています2018/04/12(木) 07:45:11.16ID:p4Nb4bTz
やはりカラスや他の鳥が何かを食べてる所をみると
恐竜だったんだろうなと感じる

その鳥を食う人類こえぇ
チキンジョージ爆誕まで後僅かか

137既にその名前は使われています2018/04/12(木) 07:45:33.85ID:LEKtIwui
皆、アフリカンから始まったらしいのに肌の色が違うのが不思議やな

138既にその名前は使われています2018/04/12(木) 07:50:57.64ID:xgQNbmIP
今はそうでもない説も出てなかったか?

139既にその名前は使われています2018/04/12(木) 08:13:08.03ID:7uqYrZE/
アフリカが人類発祥といっても今の黒人と同じわけやないで
サン人というちょっと顔が東洋人的で肌の色も中間くらいの
人種がいるが、これがもっとも近いらしい。

140既にその名前は使われています2018/04/12(木) 08:16:52.41ID:liakcrat
お前らダーウィンの進化論とかマジに信じてるの?
神だか宇宙人だかがテキトーに組み立てた方がまだ説得力あるだろ

共通点があるからそこから分化したはずとか言うけど
そんなん作るときに前に作ったやつと同じじゃ飽きるから
一部分だけちょっと変えて見ただけやろ
こんなんも想像つかないとか進化論者のおつむ心配になるわ

141既にその名前は使われています2018/04/12(木) 08:28:12.65ID:YwqyjygH
肌の色は見た目的には大きい違いだけどDNAのプログラム的には簡単だから、
変化はおこりやすいらしいぞ

142既にその名前は使われています2018/04/12(木) 10:16:33.73ID:a0nMCq71
まってました!創世のタイガの話題ですね!
二代目イキルがかわええんじゃ〜

143既にその名前は使われています2018/04/12(木) 10:37:17.20ID:PeoqmhWG
>>83
ワニも生き残ってるしなぁ

144既にその名前は使われています2018/04/12(木) 11:57:13.53ID:xgQNbmIP
>>140
そんな極度のヒマ人が一回ぽっきりで
あとは何の干渉(遺伝子改造)してこないほうが余程違和感ある


そもそも、そいつらはどうやって産まれたんだよ
そいつらも誰かが作ったのか

145既にその名前は使われています2018/04/12(木) 13:07:11.60ID:YwqyjygH
ダーウィンは「進化」って概念を発見した人で、根幹になる適者生存はそれじゃ説明会できない事も多くて
「ダーウィンの進化論」自体は不完全で、現在もそれでやってる研究者はいないだろw

146既にその名前は使われています2018/04/12(木) 13:22:50.59ID:C0MIu8gj
仮に創造主が居たとして
バリエーションを作るのに自動化せず全部手作業とかどこの土人だよ

147既にその名前は使われています2018/04/12(木) 13:31:19.32ID:CPj+8ar1
進化より退化の方が分かりやすいよね
痕跡が残ってることが多いし

148既にその名前は使われています2018/04/12(木) 14:04:27.71ID:KwrpItGD
「ダーウィンの進化論」は不完全でも進化論自体は
すでに多くの学問の根幹を成してるだろ

149既にその名前は使われています2018/04/12(木) 14:26:38.95ID:6JuYTzsF
ワニはかしこいので

150既にその名前は使われています2018/04/12(木) 14:31:24.49ID:LKQKsBco

151既にその名前は使われています2018/04/12(木) 14:54:08.93ID:ACsDZPDo
>>150
かわいい(かわいい)

152既にその名前は使われています2018/04/12(木) 15:06:29.08ID:FECWneB7
白鳥かよ

153既にその名前は使われています2018/04/12(木) 15:07:15.41ID:3iwRAISo
現在の人類はホモ・サピエンス・サピエンスなのに
知性はホモ・サピエンスより下がってきてるという事実

154既にその名前は使われています2018/04/12(木) 15:10:00.09ID:Qq7VZnp+
ホモだからな

155既にその名前は使われています2018/04/12(木) 15:19:21.02ID:mRpfEp53
>>20
これわかりやすくてすき
特に海洋哺乳類の奴

156既にその名前は使われています2018/04/12(木) 19:12:34.81ID:x/Wq8USZ
人間以外にも二足歩行して道具使う動物がなんで出てこなかったの?
ってかサルっぽいの他にもたくさんいるのに人類一種類じゃなくて色々出てこなかったのなんで

157既にその名前は使われています2018/04/12(木) 19:22:26.38ID:gCZr3H4Q
二足歩行もメリットばかりじゃないからじゃないかな
腰痛とか痔になるとか

158既にその名前は使われています2018/04/12(木) 19:25:09.88ID:40AtzWXq
いたけど殺しあって滅んだり混ざったりした結果がいまなのでは?

159既にその名前は使われています2018/04/12(木) 19:26:51.16ID:956cuhEM
おめー誰のシマで道具使ってんだよって人間が駆逐したんやろ

160既にその名前は使われています2018/04/12(木) 19:47:57.14ID:TIW5zlyL
>>150
バナナワニ園好き

161既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:01:32.88ID:x/Wq8USZ
マジかよ人類激つよじゃん

162既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:16:42.27ID:KwrpItGD
>>156
ネアンデルタール人とかいるだろ

163既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:18:11.71ID:KwrpItGD
現日本人が日本列島に到達したのが4万年前
日本最古の遺跡が10万年くらい前という不思議
先住旧人を駆逐したんだよなあ

164既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:21:21.29ID:jbwVHhww
太古がポリネシア文化で次が大陸文化だろ

165既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:22:22.53ID:KwrpItGD
>>164
それより前の話よ

166既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:22:56.48ID:36P4FBqa
ワニ肉ってうまいの?

167既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:45:27.85ID:x/Wq8USZ
ジョー東の好物がワニだった気がする

168既にその名前は使われています2018/04/12(木) 20:52:29.47ID:jbwVHhww
BGMタイトルもワニの味だっけか

169既にその名前は使われています2018/04/12(木) 21:04:40.05ID:FefE5ejY
通販で買えるから自分で食ってみるというのも良いぞ

170既にその名前は使われています2018/04/12(木) 21:51:43.98ID:7uqYrZE/
二足歩行で道具を精密に使う動物は人類とその親戚以外は出てこなかった
これはいってしまえば奇跡的な偶然でしかない。祖先が木登り型の動物で
虫や果実を手でつかんで食べていた。そのため目が前向きになり
距離感をつかみやすく、手が器用になった。ここまでは猿も同じ
その次に今の人間とほぼ変らない足をなぜか獲得した。大昔の人類の祖先は
人間のような足を持ったチンパンジーのような生物だった。

171既にその名前は使われています2018/04/12(木) 21:55:18.93ID:x/Wq8USZ
恐竜も二本足で立って前足がフリーなやつ結構いたじゃん
なんで道具を使うレベルまで行かなかったんだろ
時間が足りなかっただけ?絶滅しなかったら今頃リザードマン闊歩してた?

172既にその名前は使われています2018/04/12(木) 22:07:48.19ID:t1nDmQtW
人間の足の付いたチンパンジーってかなり悪夢的な造形じゃね
想像して怖くなった

173既にその名前は使われています2018/04/12(木) 22:08:39.83ID:FefE5ejY
変温動物だから。
よっぽど暇な生き物じゃないと最初の火は起こせん。

174既にその名前は使われています2018/04/12(木) 22:10:53.19ID:7uqYrZE/
恐竜にも手が使えて木登り型と思われる種類はいたけど、
完全に猿みたいな顔(目が完全に前向き)にはならなかったようやね

175既にその名前は使われています2018/04/12(木) 22:11:12.23ID:QLkZEM8s
火の時代の幕開けである

176既にその名前は使われています2018/04/12(木) 22:25:37.89ID:9HWZZlKC
小さいのの中には前足使ってるのいたらしいよ
脳の容量も同サイズの8倍ぐらいあったとか

人間が特異なのは、どうやら狩をするために木を降りたっぽいところ
樹海が無くなったのは遠因みたいで、似た境遇の他の猿とは違う方向に行っちゃった
耳も良くないけど目が良い、ナックルウォークを経ずに二足歩行になった(何かを持って移動してた)、とか裏付ける部分が多々ある
確定じゃないらしいけどね

177既にその名前は使われています2018/04/12(木) 22:35:03.96ID:gCZr3H4Q
手を使うことにより大脳が活性化&大型化
これにより頭が大きくなると今度はそれを支える首が重要になるんじゃなかったかな
そこらへんの進化で躓いたとか

178既にその名前は使われています2018/04/12(木) 23:03:06.40ID:KwrpItGD
文明を持つに至るには
・道具を使うマニュピレーターを持つ
・同種で高い意思疎通能力を持つ
・知能の高さが生存率を高める環境にある
これらを満たせるならどんな生物でもイケる気がする

179既にその名前は使われています2018/04/12(木) 23:05:40.81ID:7RznP/Af
人間は手を使わないと生き残れなかっただけで恐竜は種としてのポテンシャルがあったから余計なことしなくてもやっていけただけだな
実際多様性をもって地球上を席巻したんだし

180既にその名前は使われています2018/04/12(木) 23:14:15.34ID:yBgvawNG
二足歩行で手がフリーになったってより、1人での出産が困難になって社会性が発展したって話だな。
生まれる子供も二足歩行で狭くなった骨盤を頭が抜けるのに、
他の動物よりやたら未成熟で産まれる必要に迫られて、長い子育て社会性を強めた。

181既にその名前は使われています2018/04/12(木) 23:44:08.72ID:KAezJf4O
卵生じゃあかんのかもしれんな

182既にその名前は使われています2018/04/12(木) 23:53:44.15ID:ffOwWWi0
大陸→漢字とか
ポリネシア→?

183既にその名前は使われています2018/04/13(金) 00:46:26.54ID:LLqd/5eC
>>156
今でも多民族虐殺・レイプなんて
中東や東欧では普通にやっとるから

より動物に近い原人なんて
余裕で撲殺やメス原人と交配ぐらいしてるだろうよ

184既にその名前は使われています2018/04/13(金) 01:00:09.20ID:xfLfwZNC
原始時代を描いたやつってあんまりないよね
ギャートルズみたいなギャグじゃなくてもっとシリアスなの
紀元前1万年とかいう映画見たことないけど面白そう

185既にその名前は使われています2018/04/13(金) 01:02:31.90ID:kB/q4sAD
スタイル抜群の金髪原始人が恐竜と戦うような
映画やろそれw知らんけど

186既にその名前は使われています2018/04/13(金) 01:07:12.75ID:DFPj8cL7
>>184
理由は二つ
一つ目は宗教的にタブーな部分があるから
二つ目は人種差別に繋がるから

187既にその名前は使われています2018/04/13(金) 01:12:00.16ID:xfLfwZNC
原始人が他の動物とは一味違うチームワークで獲物を狩るとか
異種族同士の原始的な戦争とか
現代人とは違う動物的なところばかり強調しながらふとしたときに見える人間らしさとか
そういうの見たい

188既にその名前は使われています2018/04/13(金) 01:15:34.61ID:wzsXT4So
類人猿は20種類くらい発見されてる
身長3mにもなるギガントピテクスなんかもいたけと食糧難で身体を維持できなくて滅んだり色々

ネアンデルタール人はご先祖より脳の容量が大きくて知能は上だったと推定されてるけど
ご先祖は顎の構造が発声に適してて、コミュニケーション能力で生き残ったとされてるよ

189既にその名前は使われています2018/04/13(金) 01:17:25.71ID:kB/q4sAD
近年の映画でマンモス狩るシーンがある映画はあったで
後半はアトランティス人がピラミッドを作るシーンが出てくる
面白いかはさておき、古代生物もそこそこ出るしわりとリアルだったな

190既にその名前は使われています2018/04/13(金) 02:32:47.46ID:DFPj8cL7
文明は知識の集合で発達する
すなわち言葉による意思疎通、文字による継承、
大航海時代・産業革命で狭まる世界、そしてインターネット

191既にその名前は使われています2018/04/13(金) 02:59:53.46ID:QuK4DYJh
>>189
多分紀元前一万年をうろ覚えてるんだと思うが

紀元前1万年なのにピラミッド作ったり(早すぎる)、古代生物いたり(全滅してる)
ピラミッド作ってるのが中国人だったり、さらに砂漠でマンモス使役して石運んでたり
そもそもヒーロー・ヒロイン原始人が白人とか予告編だけで大笑いしたぞ

本編は人生の2時間を無駄にするだけだから見なくていい。最低でもこれ見て歴史や生物を語ってはいけない

192既にその名前は使われています2018/04/13(金) 03:44:27.92ID:DFPj8cL7
わりとリアルやん!

193既にその名前は使われています2018/04/13(金) 08:08:51.82ID:HFv6xrx2
>>144
ID論は我々の次元では想像や考察が無意味になる神の存在ありきだからね?
頂点にあるものが論理性のかけらもない万能(全知全能)のデウスエクスマキナなので何も通用しない

194既にその名前は使われています2018/04/13(金) 08:17:52.62ID:gqQO0/zD
原住民がこんな高度な文明を築き上げられる訳がない
もっと凄い超古代文明があってそこから教えられたに違いない
もちろんその超古代文明は白人な

割とよくある欧米的思考

195既にその名前は使われています2018/04/13(金) 09:31:18.58ID:QuK4DYJh
2行目の超巨大文明からの下りは見たことがないが
アングロ・サクソンカトリックが到達してない技術に色付き肌の土人共が到達してるはずがないロジックはいっぱいある。
そしてオーパーツ認定したり宇宙人に教わった説が出てきたりする

196既にその名前は使われています2018/04/13(金) 09:35:30.61ID:kB/q4sAD
アウストラロピテクスが発見された時代は、人類の祖先が猿なんて認めねぇって
空気が強くて研究者に脅迫状まで届いたんやで。さすがに現在はそういうことは少ないやろ

神や伝説の古代人が文明を授けたってのは実際そういう伝説があるんで題材にしてるに過ぎん

197既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:16:28.33ID:sfvby3Qw
>>196
アメリカの理科の先生には進化論を教えるなって手紙がキリスト教の団体から必ず届くっていうし、
こうしたロビー団体の支持で大統領も選ばれるから、個人の信条もあるかもしれないが、
ブッシュが進化論以外の考え方もあるって発言したよ。

198既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:22:54.21ID:QuK4DYJh
まあ進化論以外の「学術的な」見解はありえないんだが
一神教の世界観と相容れないがために、進化論否定してアングロサクソンカトリックのアイデンティティを保とうとする
連中がいるのも確か。カトリックでもないのにそこに乗るのは滑稽でしかない。国内だとムーとが扱う領域だしw

199既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:30:25.39ID:Vke1pGXi
ここまで進化を目撃した人なし

200既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:30:26.18ID:c+LInKZl
ウパーーー!!

201既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:36:15.76ID:iZqMPdYg
自分の身体見れば
中途半端な要素だらけて分かるし
(どこが神のデザイン?てとこだらけ)

アングロサクソンどもなんて黄色人種より毛むくじゃらで興奮しやすいから
明らかに猿に近いの分かると思うんだけどね

202既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:39:12.62ID:0zmxBoTt
NHKスペシャルで少し前に人への進化の話の第1話がやってたな
結構面白かった

203既にその名前は使われています2018/04/13(金) 10:52:10.02ID:xUPbCKg8
超古代文明の走りはシュメール人の発見で、これが洪水伝説の発見に繋がって聖書の内容は真実だった!とカルトに利用されるようになった
聖書にはヘブライ人の始祖アブラハムは(シュメールの有力都市)ウルの出身と書いてあるのでカルトはシュメール人をやたら持ち上げる
なおこの辺の迷信に日本人で乗る奴もいた、天皇=スメラミコトは実はシュメールのミコトだったんだよ!な、なんだってー(ry

204既にその名前は使われています2018/04/13(金) 11:44:30.34ID:QuK4DYJh
>>202
Nスペはほぼサピエンス全史の前半(化石根拠で一番面白いところ)の映像化を狙ってる感じだから期待
後半の宗教(一神教)を編み出した→大勝利はアングロサクソンカトリックのいつもの論法でアレになって
イエローを核で焼いたのは当然とまでいっちゃうアレ。シャレド・ダイヤモンド超えは簡単にはできんのやな

205既にその名前は使われています2018/04/13(金) 11:45:45.21ID:2qjbb1DE
ゼオグロドン→クジラ
マンモス→ゾウ
恐竜→鳥
港川人→沖縄人
でok?

206既にその名前は使われています2018/04/13(金) 11:53:51.40ID:yKG0jPXU
進化論が政治に利用されて、科学的に根拠のない人種間の優劣の優性学になったのに
まーだアングロサクソンがーな人がいるんだよな

207既にその名前は使われています2018/04/13(金) 11:58:10.54ID:GuNePIPM
捕鯨反対してる連中はそういう側面があるっていうよな
昔みたいに人種差別できなくなったから

208既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:00:51.52ID:kB/q4sAD
クジラは政治家が票集めで当たり障りのない正義の活動=日本人叩きを発明したのが
暴走して今に至ってるだけ

209既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:06:55.76ID:QuK4DYJh
二足歩行類人猿からの種の進化・分化と生存競争を最新の遺物根拠で描きつつ(進化論肯定)してて
後半からのキリシタン白人至上主義の流れはコイツラどうしょうもないなとおもいつつ、翻訳が出たことには感謝

210既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:13:53.62ID:05PmK74S
Nスペのは最新研究ではあるけど依然推測なのは変わらん
人間が死肉あさりから狩猟できるようになったのは体毛が減って汗をかくようになり
毛皮に覆われた動物を追い続けて熱中症にして倒せるようになった説は面白かったがw

211既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:21:20.22ID:e5jDydBK
スタミナ勝負で狩猟してたのは結構ある説だよね
投石も織り交ぜてひたすら追い込むという

212既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:22:53.60ID:gEgzDomL
金魚王国で見た

213既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:37:00.80ID:gqQO0/zD
>>195
アトランティスだかムーを最初に提唱した人がこれを根拠にしてた

214既にその名前は使われています2018/04/13(金) 12:38:17.89ID:yKG0jPXU
狼とかも永遠に追い続けて、体力が尽きて群から脱落した子供とかを襲うよな

215既にその名前は使われています2018/04/13(金) 13:40:13.23ID:0zmxBoTt
>>210
しかし当時生きてた人でも居ないと推測以外無理やろ〜w

216既にその名前は使われています2018/04/13(金) 13:42:03.39ID:QuK4DYJh
考古学は全て推論でしかありえんから。妄想じゃんなんてのはちょっと賢くなったガキがそれっぽいこととを言ってるだけ

217既にその名前は使われています2018/04/13(金) 13:55:52.45ID:xfLfwZNC
宗教キチガイがいなかったら人類の文明ももっと早くハッテンしてたんだろうな
特に中世のキリスト教とか酷いし
ローマ時代よりも衰退してるっしょ

218既にその名前は使われています2018/04/13(金) 14:02:38.80ID:CpMCm6MP

219既にその名前は使われています2018/04/13(金) 14:26:29.24ID:xUPbCKg8
>>217
残念ながらそれは前世紀にもう論破されてる迷信で、ローマ人は科学に疎く技術に無理解な民族
アルキメデスを殺したことは嘆いても彼の著作のことは気にしないし、カルタゴを占領してもマゴの農書以外は蛮族にくれてやり、その農書も散逸させる始末
中世世界の科学的衰退はその後の権力者がローマ人をまねたからで、教会が学問を保護し大学をつくってくれたからルネサンスに繋げられた

220既にその名前は使われています2018/04/13(金) 14:30:39.87ID:DFPj8cL7
そういう面もあったってだけで
どっちが正しいって話でもない

221既にその名前は使われています2018/04/13(金) 14:32:34.44ID:sfvby3Qw
都合のいい帰納法だしな

222既にその名前は使われています2018/04/13(金) 14:57:15.67ID:QuK4DYJh
キリスト教が普及した5世紀〜14世紀のルネッサンスまでは明らかに文明の衰退期
当時(ルネッサンス前)のキリスト教は今のとは全く別物。欧米の科学・文明を否定してる今のイスラム教(世俗派除く)に近い

223既にその名前は使われています2018/04/13(金) 15:13:14.41ID:gqQO0/zD
少なくともローマ人は上下水道の重要性は理解してた

224既にその名前は使われています2018/04/13(金) 15:33:06.15ID:xfLfwZNC
>>218
象って結構やばい造形してるだろ
あんな異常に長くて自在に動かせる鼻とかモンスターの域だろ

225既にその名前は使われています2018/04/13(金) 15:34:55.43ID:O0vGs4Kv
技術に無理解で道路工事が出来るか

226既にその名前は使われています2018/04/13(金) 15:38:58.31ID:0zmxBoTt
>>218
ワロタw

パンダなんかも骨格だけならあんなのとは誰も思わないだろうなw

227既にその名前は使われています2018/04/13(金) 15:42:02.90ID:O0vGs4Kv
>>226
骨格だけなら普通に熊だろw

228既にその名前は使われています2018/04/13(金) 15:53:02.02ID:0lObCRxC
まあローマ人の文明力の高さ知ってたら
実はアホだったよとか言われて納得はしないだろ

229既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:03:14.36ID:DFPj8cL7
骨格だけってか見た目以外普通に猛獣よパンダは

230既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:04:29.27ID:DFPj8cL7
でもローマ人は政治・建築以外ではギリシャ文化に征服されたのは事実やね

231既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:07:45.39ID:NPvAEwpA
>>229
あの骨格からあの見た目は想像できないよなって話やろ

232既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:10:48.45ID:e5jDydBK
しかも笹ばっか食ってるとは思わんだろうなw
胃の内容物まで判る化石が出てきてようやく謎の草食猛獣扱い
まさか白黒で愛嬌のあるデザインとは思えんw

233既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:12:20.86ID:OIpa2OZ7
コアラが始終ラリってるとは思うまい

234既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:17:08.44ID:QuK4DYJh
パンダは骨格(歯)含めて体格は熊のまま、偶然腸内細菌の関係で草食化した変態

235既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:19:30.56ID:0zmxBoTt
パンダも腹が減ったら肉とかも食うが好んでは食わないらしいなw
狩自体嫌いらしいしさ

236既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:23:10.30ID:OIpa2OZ7
笹が好きなので食ってるだけ

237既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:25:53.52ID:DFPj8cL7
パンダ、笹を喰う

238既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:26:50.26ID:yoG6wMbA
笹を分解して栄養に変える酵素持ってたから食ってるんだよな
雑食だけど笹食って生きられるなら狩りして無駄なカロリー使わんわな

239既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:40:32.68ID:0zmxBoTt
笹食うために手(前足)のひらに6本目の指と言われてる器官を手に入れてるとか半端じゃないよなw

240既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:42:17.82ID:O0vGs4Kv
カロリー使わないのは良いけど
笹の栄養価低すぎてずっと食ってるって

241既にその名前は使われています2018/04/13(金) 16:42:34.51ID:yKG0jPXU
笹を栄養に変える酵素なんてあるかあ?

242既にその名前は使われています2018/04/13(金) 17:04:28.02ID:CpMCm6MP

243既にその名前は使われています2018/04/13(金) 20:30:47.22ID:CIUs6xWZ
その手の酵素持ちはコアラくらいしか知らんわ
パンダは特にそういうのなかった気がするが…

244既にその名前は使われています2018/04/13(金) 20:41:48.12ID:sfvby3Qw
進化と言えば人類がビタミンCを自己生成できる能力を失ったのも謎なんだっけか

245既にその名前は使われています2018/04/13(金) 20:49:49.45ID:gqQO0/zD
実はパンダ
笹を消化するのもあまり得意ではない

246既にその名前は使われています2018/04/13(金) 21:02:20.38ID:kB/q4sAD
なぞって言うか、猿の時代に果物が主食だったからやろね

247既にその名前は使われています2018/04/13(金) 21:38:46.67ID:sfvby3Qw
猿は人間になった旧世界猿の方がビタミンCを自己生成できないんじゃなかったかな

248既にその名前は使われています2018/04/13(金) 21:38:50.91ID:QuK4DYJh
>>243
パンダはセルロースを分解できる細菌が腸内にいるんよ

249既にその名前は使われています2018/04/13(金) 21:44:31.14ID:COpfND/h
>>244
人間だけじゃなくて近い猿も全部だったはず
なんでも尿酸が抗酸化作用あるからそんなに必要なくなったってのが今の定説じゃなかったっけか
多すぎて痛風になる人もいるけどw

250既にその名前は使われています2018/04/13(金) 21:56:18.84ID:2qjbb1DE
弥生人が来なけりゃ日本人の顔面レベル下がらず済んだのに

251既にその名前は使われています2018/04/13(金) 22:05:07.33ID:mp3iSqW8
ただし全体的に横に太い人種だったのは間違いない

252既にその名前は使われています2018/04/13(金) 22:12:48.04ID:HWa/vZk6
これは異形の怪物に違いない! → ゾウさんの頭蓋骨だった
こっちは凶暴に決まってる! → カバさんの頭蓋骨だった
ティラノサウルスの頭蓋骨 → 期待できない・・・
みたいなのチッターで見たw

253既にその名前は使われています2018/04/13(金) 22:13:03.41ID:sfvby3Qw
おすすめでNAのフレが猿をうらやましがってたが、
猿はもともとはアメリカ大陸の出現なんだよな。
くっついていたアフリカ大陸進出後にアメリカ大陸のは絶滅。
さらにアフリカから南米大陸に進出で旧世界猿と新世界猿に分岐。
旧世界猿の方はビタミンC合成遺伝子が停止で後の人類。
フレにはあんなヒステリックなの要らねwと答えておいたが。
たしか色盲率もその後の進化から新・旧猿でかなり差があったよな。

254既にその名前は使われています2018/04/13(金) 22:22:59.30ID:xfLfwZNC
カバめっちゃ凶暴じゃん

255既にその名前は使われています2018/04/13(金) 22:37:41.03ID:JjFWGoE3

256既にその名前は使われています2018/04/13(金) 23:38:05.35ID:cifYQ0wb
パンダやカンガルーも他所では人気者でも
地元の人は迷惑してるんだろうなきっと

257既にその名前は使われています2018/04/13(金) 23:54:56.24ID:HWa/vZk6
>>255
これこれw
そつがないなさすがネ実そつがないw

258既にその名前は使われています2018/04/13(金) 23:58:57.53ID:kB/q4sAD
カバは見た目は呑気でもアフリカ人に一番恐れられてる
もっとも凶暴なんだってさ

259既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:03:25.92ID:DmONKfh8
水陸両用でライオンの頭も噛み砕くカバ最強じゃね!?
アフリカゾウにサッカーボールの様に転がさられるカバ
アフリカゾウやばい

260既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:07:27.92ID:baSRyKpC
体格差は絶対正義やな

261既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:27:40.13ID:s8/6D8qj
>>260
お、せやな(無限に追い回す人類感

デカイのは正義だったはずなのに放熱の問題を突いて数多の生物を絶滅させた人類マジ極悪
ご先祖様にとっちゃ象やマンモスはただの食料だったんだよなぁ・・・

262既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:29:08.81ID:d48C0ym+
ガブリンチョ

263既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:33:21.49ID:zZL6ILls
まあ人類のは犬と同じく群れでの狩りという分類やな
1vs1でマンモスに勝つには罠が必要

264既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:47:18.60ID:ZP8UCX5y
言うほど狩ってないって話しじゃないっけ
滅んだのは氷河期終わったからって話しらしいし

265既にその名前は使われています2018/04/14(土) 00:58:48.92ID:lBfULMTs
ワイのマンモスと一戦交える猛者募集www

266既にその名前は使われています2018/04/14(土) 01:06:37.23ID:2+R1NF5o
ゾウになって生き残ってるやん

267既にその名前は使われています2018/04/14(土) 01:09:46.90ID:tVQs/jqA
>>256
オーストラリアにはこんなのが野良でいるとか
http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/f/7/f730658c.jpg
パンダは繁殖力弱すぎて迷惑どころの話じゃねえだろう

268既にその名前は使われています2018/04/14(土) 01:14:43.91ID:ZP8UCX5y
マンモスさんとゾウは祖先が一緒の別の進化先だとか

269既にその名前は使われています2018/04/14(土) 02:47:23.19ID:tVQs/jqA
ワイの股間にマンモスおるでw

270既にその名前は使われています2018/04/14(土) 05:30:57.39ID:ubW1I2fz
カンガルーにヘッドロック決められた愛犬を助けるためにパンチする動画すき

271既にその名前は使われています2018/04/14(土) 05:48:08.16ID:Vgz4AggJ
カンガルーびっくりして時が止まるやつか

272既にその名前は使われています2018/04/14(土) 06:11:34.88ID:h+qNZ0Np
私のマンモスもいかがですかw(パオーム

273既にその名前は使われています2018/04/14(土) 06:51:01.47ID:bxq3CFzX
>>267
火星にいそう

274既にその名前は使われています2018/04/14(土) 08:34:07.71ID:Nljci0jL
ワイのマンモスも仲間にいれてくれえやw

275既にその名前は使われています2018/04/14(土) 08:37:15.56ID:s8/6D8qj
パンダって単独行動してるくせに発情期がほんの数日だっけか
そりゃ絶滅しますわ

276既にその名前は使われています2018/04/14(土) 08:42:36.72ID:ESMzfLue
そもそも恐竜が絶滅したってのが勘違い
今でも太平洋の無人島にいたりするから

277既にその名前は使われています2018/04/14(土) 08:49:07.36ID:3BdN0w9h
私の竪穴式住居へどうぞw

278既にその名前は使われています2018/04/14(土) 09:54:29.55ID:/kK7zWH5
リョコウバトはもともと数がめっちゃ多い鳥だったから増えすぎで餌が枯渇して
全滅したりしないように繁殖力があえて低く抑えられてたんで
数が減り出したとき、それが裏目に出て一気に絶滅したとか。

パンダとかももしかしたら昔はめっちゃ数が多かったりしたんだろうか。

279既にその名前は使われています2018/04/14(土) 10:27:07.32ID:buHrLrLV
神に似せて作った人間はどうしてアヌスが性感帯なんです?神様はアナルセックスの開発者なんです?

280既にその名前は使われています2018/04/14(土) 10:56:39.26ID:3BdN0w9h
直腸にはペニスを分解する酵素と細菌がいるんですよw

281既にその名前は使われています2018/04/14(土) 11:20:03.42ID:JcfkSW0I
>>218
爬虫類、近縁の一般的な鳥類とワニのツラからすると

コワモテイケメンな可能性大

282既にその名前は使われています2018/04/14(土) 11:38:04.99ID:Yg3WTC42
ティラノ系含めミイラ状の化石とかも見つかってて、ポピュラーな復元図と大きく違いはなかったりする
死亡や肉でふっくらとはしてなくて、ワニとか巨大爬虫類の強面系
色はわからないけど、全体的に気温が高い時代だから、熱帯系の鳥やトカゲと同じ感じでカラフルだったやつも多そう

283既にその名前は使われています2018/04/14(土) 11:44:08.09ID:t4DqujPN
人間の進化って実は不明な部分をすっとばして、現在の進化論で無理やり説明されてるらしいな
実はホントに宇宙人の遺伝子操作とかあったかもしれん

284既にその名前は使われています2018/04/14(土) 11:47:45.68ID:Dul/EmHt
神が人間を作ったとしたらそうとうスケベの変態やで
神は嫁とかおらんと思うけどどこでそういう知識を仕入れたんや
だいたいゲイを教義に反するとか言って叩いてるのも聖書を否定してるわな
ゲイも神の被造物やし

285既にその名前は使われています2018/04/14(土) 12:51:43.30ID:Xlo2H1qE
ホモレス付いた後必ずここにしかレスしてない単発が真面目なレスするのがなんだか楽しい

286既にその名前は使われています2018/04/14(土) 12:59:25.93ID:Yg3WTC42
>>283
過去全ての生物の化石・遺物が見つかっているわけじゃない

287既にその名前は使われています2018/04/14(土) 13:13:08.98ID:DrgWSiiH
まあ、すっ飛ばしても何も不明な部分は不明以外に何があるんだよ。勝手に捏造する訳にも行かんだろw

288既にその名前は使われています2018/04/14(土) 13:14:32.28ID:/kK7zWH5
宇宙人の遺伝子操作って可能性自体は否定しないけど
その宇宙人の誕生を説明しなきゃならんぶん謎が増えてるやんけ。

289既にその名前は使われています2018/04/14(土) 13:34:20.26ID:WYWzREdn
お金かけてこんなとこまで来て
夏休みの自由研究みたいなことするメリットが宇宙人にあるのだろうか

290既にその名前は使われています2018/04/14(土) 13:44:01.39ID:Yg3WTC42
そりゃ学者の地道な努力や研究を宇宙人がやった(キリッや古代超文明があった(キリッで否定すると気持ちいいからよ
オカルトを使えばバカでも上に勝った気になれる。たったそれだけのクズ

291既にその名前は使われています2018/04/14(土) 14:17:54.04ID:DrgWSiiH
宇宙人がやった。理由は相手が宇宙人だからわからない。って事だろ? 不明な部分をすっ飛ばし過ぎで訳がわからん

292既にその名前は使われています2018/04/14(土) 14:51:29.65ID:R2byczoI
>>286
そうなんだけどさ、ダーウィンの進化論は自然淘汰がベースなんだけど、
淘汰中の半分の首のキリンの化石が見つからないから、やっぱ違うんじゃね?ってなってんだからw

293既にその名前は使われています2018/04/14(土) 14:52:30.26ID:iFCdJ1Kl
>>166
ほぼほぼ鶏肉つまりワニの祖先が陸棲型と水棲型に分化して陸棲型がさらに翼竜へ分化した
味は嘘つかないw
>>290
いやクレオパトラが2000年ちょい前でピラミッドがクレオパトラからみて2500年ちょい前でその元が紀元3500年くらいだから6000年も遡ったらもうわからないわけ
で、人っぽいのがアフリカから飛び出てイケイケドンドンしてた証拠が8万年以上前だから間空きすぎだろって事らしいよ
「中東当たりに小規模高度文明かなんかよくわからんけどあったのは間違いないけどまだ分からね」

こうゆうロマンに触れて子供は学者を目指すわけで別にいいじゃないかw

294既にその名前は使われています2018/04/14(土) 14:54:38.98ID:Pn3/mU6g
パンダって実はセルロース分解できてなかったって発表なかった?
笹に含まれるごく僅かな糖分を吸収してた、みたいなやつ

295既にその名前は使われています2018/04/14(土) 14:55:09.15ID:R2byczoI
>>293
それ星を継ぐ人じゃんw

296既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:00:37.78ID:Yg3WTC42
>>292
キリンの例は進化論否定に使われる素人を騙す典型的なロジックだよ
長い首の個体が突然変異で発生して、生存に有利なのでその形質を持つものだけが生き残り種を構成した
進化において中間形態が存在する必要はない。犬猫の品種の作り方を知ってれば理解できるレベルの話

297既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:04:24.78ID:iFCdJ1Kl
>>295
いや2010年代に入って衛星観測データの解析が進んで発見されてない遺跡が大量に見つかったりしてんだよ
伝説の都市や建物の位置特定とか以外によくわからないものも大量にあって研究はまだまだこれからだと
そのうち何か見つかるだろーけどいま戦争してっからまだちょっとさきかもなー・・

星を継ぐもののこと言ってんだったら現実がSFに追いついてきた感じじゃないのw

298既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:19:16.55ID:R2byczoI
>>296
だとすると自然淘汰は間違いだな

299既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:22:13.12ID:uP4Jnfng
                i  |    i
             ヽ   |  |! i  l    i    ,
         ヽ  ヽ、 \  | |l. |! l i  il.  ,. /
           \  \ \ | || || l| |  !| / /  ,.  ,
              \. \ \ヾ∨ii ii|^l|ハV||Y v!i / /
     _ __      `ヾ\ゞヾv` |iiil ||  || イ ,^ケ/   _ , -
       - ̄- ̄三三-ヽゝ``ミ゙  |i| lij イ < ∠三 ̄- -
      ‐ ‐‐‐======≡≡≡ニ: : : : : : : ,、: :::::¨'ゞ<≡==-- -
     - --------===ニ¨ァ::::ソ::/ル i!i ii!!ヽ;:;:__ニ≡≡≡===---- -
      .....、、---'''''''"ヲス::::タ:::ハ::::|i.::i!i::::ii!!`ミヾヌミべ.- 、 ,,,__
               /, ツイァ/レ::ソiiハトiイリiヘ!i::トィY\ ` 、
          /   ///シ/イ!iyト::イiリVi|ヘ|i ヾ  \  `
         '    / ' / /: |i !|l 川|l |i  |l \   \
              /  / /  | ! |! │|!.  l  |! 丶   `
             / /  i   |  i |  i   l

300既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:23:25.14ID:/NGHKwHp
突然首だけ長く生まれても生き残れないと思うんだよな

301既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:38:48.06ID:qr/PBK/g
キリンがライオンにからまれても葉っぱ食ってる動画見てわろた

302既にその名前は使われています2018/04/14(土) 15:49:47.55ID:Yg3WTC42
>>298
短いほうがシマウマになって分化したかもしれないし、淘汰されたもしれない。分化は淘汰の否定にはならない

303既にその名前は使われています2018/04/14(土) 16:45:43.78ID:wMwj6hf6
神や宇宙人を作った存在はとんでもないものなんだろうなあ…

304既にその名前は使われています2018/04/14(土) 17:11:39.14ID:s8/6D8qj
>>293
今は結構人類の化石が見つかってるよ
正確には石になってないから遺骨だけど
遺跡の方も紀元前1万年ぐらいのかなり古いのが見つかってる
進化の過程を調べるにはアフリカが対象になるから一筋縄じゃいかないんやなー
どっかの火山(インドネシアだったと思う)の影響で一度9割ぐらい滅んでるしね

305既にその名前は使われています2018/04/14(土) 17:28:36.91ID:Yg3WTC42
大地溝帯もその周辺の人類発祥の地にしても、地形が険しい、自然が厳しい、さらに治安が悪くて学者様だけじゃ調査に不向きという。一個大隊位の護衛がいるっていう

306既にその名前は使われています2018/04/14(土) 17:31:08.86ID:Dul/EmHt
自然淘汰は一見説得力があるようで実はそうでもないんだ
動物をみれば生きてるのが不思議なとろい生物でも生きてるだろ?
運や偶然、環境などの方が生存には影響が大きいという研究もある
だからウィルス進化説や、最近では親の経験が子の遺伝子に影響する
(遺伝子自体は変らないがその発動に関わる部分が変る)という研究もある
つまりよく使った部分が進化したり、そうでない場合退化するのは自然淘汰という
受け身な理屈よりももっと能動的に起こってる可能性はあるってことや

307既にその名前は使われています2018/04/14(土) 17:47:12.29ID:Yg3WTC42
それも自然淘汰だよね

308既にその名前は使われています2018/04/14(土) 18:04:42.37ID:V8VBOU+x
微妙に面白くない流れになった

309既にその名前は使われています2018/04/14(土) 18:19:26.02ID:mliVIqt7
ワニの話しないから

310既にその名前は使われています2018/04/14(土) 19:17:28.68ID:WYWzREdn
見つかってないことや判ってないことに神秘性を求めるのは仕方ないけどね
ミッシングリンクなんて簡単な言葉じゃなくて、学者さん達はそれを繋ぐために色々頑張ってるよ

311既にその名前は使われています2018/04/14(土) 19:56:23.77ID:R2byczoI
>>300
うん。
キリンはその首の長さのための強力な心臓や異常に高い血圧、それに耐える毛細血管、支える筋肉、骨格。
都合よく突然変異で揃うわけもない。
ウィルスによってDNAコードが書き換えられて進化したとするウィルス進化論も、この理由で相手にされない。
事実、外的刺激で突然変異の起こりやすいショウジョウバエの実験では、
ことごとくが生命を維持することができない。

ならば、首の長めのキリンが生き残りやすく、
長いもの同士の交配によって長くなっていったとする自然淘汰の方がまともだが、
中間の首のキリンの化石が見つからなく、ではこうだろうとループしてるのが現在の進化論。

312既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:23:29.36ID:Yg3WTC42
別に不思議じゃないだろ。人間の心臓だってキリンと同じ血圧を出せる。不摂生のピザデブおじさんなんかキリンより高血圧だ
健康体でも運動時はそれくらいく。骨格筋肉も活動の負荷に耐えれるようギリギリじゃなく自重に対して相当余裕がある
ヒトも自分と同じくらいの物を持ち上げても骨も筋肉も耐える。実際3〜4倍はいけるし。鍛えればもっと行くよな

313既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:26:20.34ID:DmONKfh8
ループしてるなら違和感が緩衝されるわw

314既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:38:56.23ID:WYWzREdn
キリンの中間種は見つかってたよーな

315既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:40:27.44ID:y5RVPgts
>ウイルス進化説の解説によく用いられるのが「キリンの首はなぜ長い?」という疑問である。
この疑問は現在においても科学的に解明されておらず、様々な説が存在する。
有力な説は、ダーウィニズムを基本とする進化論だが、
首の短いキリンと首の長いキリンの間の「中間の首の長さ」のキリンの化石が
発見されていないことが大きな問題とされることがある。
このため、この疑問に答えうる、瞬間的な進化を可能とする説としてウイルス進化説がしばしば登場する。

316既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:41:46.02ID:mliVIqt7
常に運動しながら3、4倍のもの持つ生活でやっていけるならそうなんだろうな

317既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:43:34.98ID:y5RVPgts
>本説を裏付けるに足る報告は存在せず、進化生物学の専門家からは認められた学説ではない。
また、査読のある学術雑誌に投稿した論文でもないため、科学学説としても認知されていない。
本説の主張は「自然選択説への誤った批判。現在までの観察、研究例の無視。非理論的な考察」
によって成り立っているという批判がある。
また学問的な審査を経ていないにもかかわらず、特に初学者向けの解説書などで、
有力な学説であるかのように振る舞う姿勢はニセ科学に通じるとも批判される。

318既にその名前は使われています2018/04/14(土) 20:56:14.95ID:Vgz4AggJ
分類が間違っててラクダなんじゃないのかね?
ラクダなら中間のやつめっちゃ揃ってるやん

319既にその名前は使われています2018/04/14(土) 21:04:46.46ID:Yg3WTC42
>>316
動物って負荷かけてると、それに応じた骨と筋肉になるんだぜ
逆に無負荷だとなくなっていく。それくらい知ってるだろ

320既にその名前は使われています2018/04/14(土) 21:31:29.86ID:y1ncM0gf
自然淘汰と適者生存はイコールではないよ

321既にその名前は使われています2018/04/14(土) 21:39:25.86ID:mliVIqt7
>>319
突然変異で生まれた赤ん坊に高負荷かけて生きていけると思ってんのか?突然変異ってのは高確率で虚弱だぞ

322既にその名前は使われています2018/04/14(土) 21:46:52.15ID:WYWzREdn
キリンの首がゔぁーんwの話なら徐々に伸びたしマリードの鼻もそうだけど

323既にその名前は使われています2018/04/14(土) 21:52:11.20ID:Yg3WTC42
>>321
確率の問題じゃん。いろんな種で生まれたけど偶然うまく行ったのが偶蹄類にいた。
あまりにレアなので馬にはいないし犬猫にもいない。なにかおかしいか?

実際30年前に発見されたありえないと言われてた健康体の短足猫が発見され、ブリードされた結果10年前に
マンチカンとして固定化され世界中に広まった。この過程で中間の足の長さの猫はいないし不要。

相当な低確率でも何億年、何万匹の歴史の中で十分起こり得ると思うぜ

324既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:04:46.17ID:baSRyKpC
そうはいっても、首長すぎだろ

325既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:25:36.27ID:mEwNS6sA
人間が意図的に固定化ブリードしたマンチカンと自然の中で進化したキリンを類似のものと説明するは無理やりじゃねって横から思いましたし

326既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:27:14.65ID:y5RVPgts
>>323
そりゃ人間からみた成功でしかないだろ、あほ
突然変異だと種が飛び散らない小麦が有名だけど人の手が入らなきゃ絶滅するもんだしな。
ダックスフントなんて帝王切開でしか産まれないんだからな

327既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:30:51.84ID:Pn3/mU6g
頚椎が少ないところに正解がありそう
恐竜は頚椎の数がフレキシブルなのになぜ増やさなかったのか

328既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:33:03.48ID:TsIbZnOv
ハゲは進化

329既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:34:52.61ID:KxHlmD8I
分からない事不思議な事を全部神様やら宇宙人やらのせいするバカ共がいないと逆に科学が発展しない
日本はそういうバカが比較的少なかったので欧州に遅れをとってしまった

330既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:38:42.95ID:s8/6D8qj
どれか一つが原因だって考え自体がもう古いけどなー
遺伝子の異常はDNAコピーの仕組み上、起こるようになってるしね
片方は上から一気に、もう一方は細かく往復しながら少しづつコピーされるんだっけか

331既にその名前は使われています2018/04/14(土) 22:56:14.96ID:y5RVPgts
>跳躍進化説とは、一つの世代と次の世代の間で、
通常の個体変異と比較して、より大きな進化的変化が起きるという進化理論の一つ。
大規模な遺伝的変異が同時に発生すること、あるいは一世代で種分化が起きることと言う意味で用いられている。
小さな変異と自然選択の累積によって進化が起きると考えるネオ・ダーウィニズムの漸進主義と明確に対立する。


さすがに鹿からいきなり突然変異でキリンが産まれて繁殖するとかないだろうww

332既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:00:15.48ID:7Ds89LRL
突然キリンになるとつがいにならずに
一代で滅びるな

333既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:07:37.07ID:gGcAmY5o
ライオンってサバンナだと割と雑魚なんやろ?
昔、ハイエナがやってた事が実はライオンでライオンがやってた事がハイエナだったって感じでw

334既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:15:41.76ID:Yg3WTC42
>>332
元の短い方と交配して増えていく

335既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:21:03.82ID:V1fYDF5Y
ハイエナを蹴散らすだけの実力はあるから雑魚ではないかな
と言うか自分より弱い生き物が目の前で自分も食える飯食ってたら大抵の動物は奪いに行くで

336既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:25:36.30ID:Pn3/mU6g
というかDNAにほとんど変化がなくても
形態はメチャクチャ変わるってのあるよね
豚とか一瞬でイノシシに戻るんでしょ

337既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:41:37.69ID:V1fYDF5Y
豚とイノシシは犬猫の品種ほど骨格的には差は無いけどね。頸椎が少し多かったかな

338既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:47:41.34ID:QPzPI4GA
A<もうちょっとでNMたおせるぞ!
I<ロットさせてくれる?
A<あい;;

こう?

339既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:54:24.09ID:Dul/EmHt
進化って離れ島とかだと顕著に変るやん
つまり隔絶されてて個体数が少ないと進化するのが早い
中間の化石が出ないのはどこかに隔絶されて個体数が少ないかった
可能性はある。大体生物が変るのって大量絶滅があって、それまで隔絶されてて
マイナーだった連中が一気に広がるから急に変ったように見える

340既にその名前は使われています2018/04/14(土) 23:57:24.39ID:WYWzREdn
>>327
キリンの首の骨は全ての哺乳類と同じ7つやで

341既にその名前は使われています2018/04/15(日) 00:08:20.04ID:qlYFqcfm
で、キリンの首やけど、わいはぶっちゃけ、首が長い方がモテたんやろなと
思う。キリンって首をぶつけてケンカするんや
鹿の角とかと同じやな。高い木の葉っぱを食うためじゃなくて、長くなった結果
結果オーライで葉っぱが食えるアドバンテージができたんやろな
それなら短い世代で大きく変化すると思うわけや。あまりこういうこと真面目に言ってる
学者っていないんだよな。自然淘汰とか適者生存ってのは結果でしかないんや

342既にその名前は使われています2018/04/15(日) 00:11:18.14ID:dCF1P4Ft
三毛猫の♂は貴重種ってのがヒントなんじゃね?

343既にその名前は使われています2018/04/15(日) 00:19:26.61ID:ed41aqBr
そりゃ自然淘汰や適者生存は結果やろw

344既にその名前は使われています2018/04/15(日) 00:22:54.55ID:ed41aqBr
>>339
それ島を基準にしたら大陸の方が進化してるように見えるで。隔離で遺伝形質が離れるってのは相対的なものなんだから

345既にその名前は使われています2018/04/15(日) 00:23:07.08ID:FsU6oD69
きちょちん→♂の三毛猫

346既にその名前は使われています2018/04/15(日) 01:01:39.35ID:/ujjkxBI
てか猪って野生のブタで家畜化した猪がブタだから

347既にその名前は使われています2018/04/15(日) 01:13:38.76ID:3BZKw8pZ
キリンって8割がホモなんだけどどうやって子孫残したんだろうねw

348既にその名前は使われています2018/04/15(日) 01:15:27.79ID:14LDAUzM
よく猪なんて凶暴なの家畜にしようとしたな牙もあるのに

349既にその名前は使われています2018/04/15(日) 01:20:11.30ID:uI0kEwLY
神様はどうしてホモを作るの得意なの?

350既にその名前は使われています2018/04/15(日) 01:25:25.86ID:qlYFqcfm
ホモとか車とか獣好きとかの変態おるやろ
これはいわば保険なんや。あるとき女が絶滅しよって
身の回りにチンパンジーしかいなかったら?普通は滅ぶ
でも獣専がいればわずかだが生き残るチャンスがあるってわけや
相手が生殖可能だった場合はね

351既にその名前は使われています2018/04/15(日) 01:35:56.64ID:FsU6oD69
シャチにも人間でいう人種の違いがあるんだって?

352既にその名前は使われています2018/04/15(日) 05:59:24.33ID:mM8nJSfJ
同性間の擬似性行為はよくあるよ

353既にその名前は使われています2018/04/15(日) 06:13:47.59ID:avL+APxE
キリンはオス同士でセックスして受け側は頻繁に死ぬらしい

354既にその名前は使われています2018/04/15(日) 06:28:00.42ID:o3y8rAe1
突然変異やろ
なんか病気で身長がずっと続く奴とかおるやん?
一定数そんな個体が居て、環境に適応したら種になるんじゃね?

355既にその名前は使われています2018/04/15(日) 06:36:55.24ID:eKSvIlR1
ダーウィンから200年。いまだに結論でてない。
突然変異は簡単だけど説としては少数派。無理が多すぎる。

356既にその名前は使われています2018/04/15(日) 07:13:26.75ID:VAuKE198
>>340
だから少ないって言ってる
長いんだから多い方が便利なのに、一個一個を長くしたのはなぜなのか

357既にその名前は使われています2018/04/15(日) 07:22:22.34ID:2e2yHHky
恐竜もだけど、クジャクのように異性にアプローチするために角とか背鰭とか大きくなったらしいからな

大きい方が子孫残すのに役立った。
大きい方の遺伝子が増えて小さい方が徐々に淘汰されていったんだろね。

358既にその名前は使われています2018/04/15(日) 07:38:01.81ID:sPe+LHx5
キリスト教を苦しめる人間に限らない哺乳類のホモ行為わろた

359既にその名前は使われています2018/04/15(日) 07:52:19.01ID:VAuKE198
わからない時はディスプレイ説

360既にその名前は使われています2018/04/15(日) 08:07:27.05ID:2emCBH+v
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278833
ブチハイエナさんも大変なんやなぁって;;

361既にその名前は使われています2018/04/15(日) 09:08:23.81ID:qlYFqcfm
進化ってのは基本、ないものが急に増えるってことはない
骨なども、一度減ったら増えない。過去には海生爬虫類などで
首の骨がめっちゃ多いのがいたが、キリンの首の骨が少ないのは
一度首が短い生物(ほ乳類全部だが)になってその後で長くなったっていうこっちゃ

362既にその名前は使われています2018/04/15(日) 09:20:46.76ID:ed41aqBr
>>355
途中の化石が見つかってないだけか、突然変異のどちらかで十分説明がつく

363既にその名前は使われています2018/04/15(日) 10:00:08.23ID:mLzg+gL5
>>362
ゾウは途中のが見つかってるよw

364既にその名前は使われています2018/04/15(日) 10:03:41.31ID:+/IsfmLk
人間にだってワイみたいに長い奴もおれば
ちんまい奴もおるしな

365既にその名前は使われています2018/04/15(日) 10:26:03.46ID:mM8nJSfJ
哺乳類じゃないけど
昆虫はなぜ飛べるように進化したかは研究され尽くして結論でてる

最初から翅として進化したんじゃなくてエラだった
翅だと飛べるようになるまでは重りでしかないから生き残れないし
エラは大きいほどより動かせるほど酸素の供給量が多くなって活発に動けるようになる利点があって
それがある時点で羽ばたいて移動する手段に切り替わってったんだってさ
今の虫の翅にもエラだった当時の名残りがあるんだって

366既にその名前は使われています2018/04/15(日) 10:27:08.46ID:gAxir3+r
んなわけないじゃん(笑) アホ

367既にその名前は使われています2018/04/15(日) 10:29:06.48ID:vEhtregR
ゾウの鼻って中途半端だとあんま役に立たないけど何に使ってたんだろ掴むためだけか?

368既にその名前は使われています2018/04/15(日) 10:44:02.54ID:/2oPXy3r
>>363
途中のが見つかってるグループがいるなら
それだけで生物が進化することを説明するには十分じゃね?
何も全てのグループで中間種見つける必要はないのでは。

369既にその名前は使われています2018/04/15(日) 11:00:18.82ID:ed41aqBr
品種改良の過程しってりゃ中間種すらいなくてもいいっていう
一神教の中で出来の悪い子がすがる進化論否定を、進化論と共存できる世界観の日本で唱えるのがそもそも滑稽っていうね

370既にその名前は使われています2018/04/15(日) 11:21:47.81ID:TetmpDAA
どう進化したかというレスばっかで進化論否定してるレスなんてネタぽいの以外ほとんど無くね?
中間種という単語書いた時点で進化論否定論者になっちゃうの?

371既にその名前は使われています2018/04/15(日) 11:53:21.99ID:3BZKw8pZ
アラブ系の富豪や王族って留学するもんなんだけど、科学との折り合いってどうつけてるんだろね?
進化論信じてないから化石とかタブーなんだろか

372既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:15:00.41ID:mLzg+gL5
>>368
進化の過程が見つかってるのはダーウィンの自然淘汰や適者生存で説明がつくけど、
進化のスピードがえらく違かったり、一時期に大量の新種が現れたり、
果たして適者なのかってのがいたり自然淘汰だけじゃ説明つかないから、
ゆっくり進化したのと突然進化したのと理由を別けろとか揉めてるw

373既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:15:34.45ID:+/IsfmLk
化石は神様の失敗作なんだってね

374既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:21:08.36ID:qlYFqcfm
そうするとワニの問題に返ってくるだな
恐竜の方がどう見ても生物としてのスペックは上だが
ワニが生き残ったのは運・偶然であって、適者っていうよりは
たまたま なんだよ

375既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:22:14.93ID:Bh0f567r
ワニ肉食べたことないな
鳥に近いの?

376既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:22:38.68ID:ed41aqBr
北朝鮮だって統治者は欧州で学問を究め組織を統治し、レイバンのサングラスを掛けハリウッド映画を楽しむ
下々には米帝文化は人々を堕落させると吹聴し禁止、手を出したものは死刑。つまりそういうことよ

377既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:33:22.45ID:mLzg+gL5
エホバの証人は悲しいくらい必死だぞw

>エホバの証人は、全ての陸上生物はノアの時代の大洪水によって全て滅びたと信じており、
ノアの箱舟に乗せられた一つがいずつのみが生き残ったと信じている。
その場合、哺乳類だけでも4000種以上もある動物を一種類ずつ、
大型タンカー程度の大きさの箱舟に乗せることなど、物理的に不可能である。

よって、すべての種を一つがいずつ乗せたのではなく、
ある程度の共通の先祖にあたる動物たち数百種を一つがいずつ乗せたのであるとしていて、
現生動物はそれらの子孫たちであるとしている。

ただしその場合、たかだか5000年のうちに任意の数百種一つがいずつの動物たちが、
現在見られるだけの多様性と個体数に増えていることになり、
むしろ進化論者以上に、速い速度での種の変化を支持している事になる。

378既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:36:14.45ID:qlYFqcfm
なんで額面通りに受け取るんだか
過去に大量絶滅はあったんだからそれが神の意志ってことでええやんか
恐竜は箱船に乗れなかったんだよ

379既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:37:16.64ID:ed41aqBr
>>371
イスラムも世俗派〜原理主義派まで幅広い
世俗派の代表例はトルコ、シリア。トップですらターバンすらせずスーツネクタイでヒゲすらなく近代教育もあり
カトリックと変わらん。シリアは大統領がスーツで演説ぶっこき原理主義派(IS含む)を近代兵器で弾圧してたりする
バックにロシアもいたりしてもうこれ十字軍だよなあ

キリスト教もバチカンまで古典派になると、ホーキングに宇宙の始まりを探求はいいけど神の教えとうまくやってくれと
苦言を呈したり。まあ北朝鮮と同じで近代化は必要だが全員が享受する必要はないって感じか

380既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:39:32.69ID:avL+APxE
原子力箱舟

381既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:45:40.67ID:ed41aqBr
>>378
一神教の世界観(旧約聖書)だとそんな前に世界はない
ヒトは神が作りエデンを追い出す先として世界(動物含む)を神が作った

猿が進化してヒトが生まれたという説は論外。
CAS共が宗教vs科学で繰り広げるトンチキさを楽しむのも乙なものよ

382既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:47:46.48ID:mLzg+gL5
>>379
アサドの宗派ってイスラム教じゃなくね?って言われてる、かなり土着の影響があるやつのはず

383既にその名前は使われています2018/04/15(日) 12:48:16.93ID:yoc2OY67
神の教えと上手くやってくれで草
シーフPTが馬鹿に騙し入れて飯食えなくなるから勘弁して;;とか情けないにも程がある
お前らの方が時代に合わせて教義を改正していくぐらいの逞しさを見せてみろっていう
まあ本当に改正したらぶっ叩くが

384既にその名前は使われています2018/04/15(日) 13:03:51.44ID:ihUnuXC6
生き残るパターンなんて億単位の年と、億単位(兆)の種なら
それこそ千差万別だろうに

なんでお前らは一つの答にこだわるのか
そんなの複合要因だろて分かるはずなのに

385既にその名前は使われています2018/04/15(日) 13:09:40.80ID:VAuKE198
ワニは新陳代謝が低いから、とか?

386既にその名前は使われています2018/04/15(日) 13:11:46.27ID:SEwcu4Hi
中性子は水を通りにくいんだ

387既にその名前は使われています2018/04/15(日) 14:50:29.44ID:hKes7eP8
箱舟伝説はかつて世界が水に包まれた時に
宇宙船で退避した知的生命体が避難させた動物たちを
遺伝子技術で復活させたことの寓話
つまり聖書とは過去の知的生命体が地球を支配してますよという宣言

388既にその名前は使われています2018/04/15(日) 15:29:47.69ID:n54sDriX
メリークリスマス、ケン
リンダからのメッセージを伝えるね

389既にその名前は使われています2018/04/15(日) 15:48:07.93ID:BpOMrQ+j
>>372
数世代しか中間種の期間が存在しなかったら
化石とか痕跡は残りにくいんじゃ?

390既にその名前は使われています2018/04/15(日) 15:54:40.88ID:ed41aqBr
すべての種の化石が残ってるなら地上は化石だらけで足の踏み場もネーヨ
クジラと偶蹄類の中間種も未発見だし、見つかってないことは不思議でもなんでもない

391既にその名前は使われています2018/04/15(日) 16:00:10.51ID:m7NlWxjm
宗教って何でBAしないの?BAすると過去の悪業の諸々を認めないいけなくなるの?

392既にその名前は使われています2018/04/15(日) 16:07:42.85ID:hZUlus+2
生物の進化もこんな感じなんじゃね
https://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org520339.png

393既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:05:28.15ID:OscgAyWH
キリンがどうやってハイエナを蹴散らすのか知りたい
ダルメルみたいに首振り回すといいな

394既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:07:18.12ID:hKes7eP8
>>391
旧約聖書とは旧い契約という意味
新約聖書とは新しい契約という意味

395既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:12:19.79ID:ed41aqBr
BAしたのがルネッサンス。まあキリスト教はその後も含めて運用はBAされてるよな
300年くらい前は原理主義者(イスラムではない)が跳梁跋扈してて、紀元前で聖書と矛盾する存在は
壊す燃やすとか行われてたし。今やホーキングが天寿を全うできるくらい平和

396既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:15:42.85ID:hKes7eP8
>>392
余裕で7〜8回は栄えて滅んで繰り返せるな

と言いたいところだがそれ色々と間違ってる所あるぞ

397既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:19:31.93ID:avL+APxE
>>393
つべで俺が見たやつだと♀ライオンを執拗に追いかけながら踏み潰してた
コメント見ると子供取られてブチ切れてたらしい

398既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:21:06.70ID:hKes7eP8
俺がみたのは後ろ足で蹴り飛ばすヤツだな
草食獣とは言え体格差は大きいんだよなあ

399既にその名前は使われています2018/04/15(日) 17:32:48.99ID:vI1uYdZC
とりあえず言えるのは
進化に途中経過はなくて
必ず途中の状態でも生存に有利に働いてたってこと

400既にその名前は使われています2018/04/15(日) 18:13:08.29ID:uI0kEwLY
>>394
そろそろもっかいBAしとくべきじゃね?ちょっとどころじゃないくらい時代にあってないよ

401既にその名前は使われています2018/04/15(日) 18:14:08.96ID:RhF9V+xi
心配せんでもその時代時代に都合の良いようにパッチあててるから

402既にその名前は使われています2018/04/15(日) 18:41:43.16ID:mM8nJSfJ
時の権力者が都合のいいように改変したり
印刷がなかった時代は写したり耳コピーしてたから内容が無茶苦茶になってる
死海文書なんかが有難がれるのはより原本に近いと思われるからにゃ

403既にその名前は使われています2018/04/15(日) 18:45:22.46ID:TetmpDAA
イスラムは改変とか更新とかする奴コロコロするからって決めてるんじゃなかったっけ

404既にその名前は使われています2018/04/15(日) 19:13:06.56ID:hKes7eP8
>>400
誰がやるの?
俺はイヤだよ?

405既にその名前は使われています2018/04/15(日) 19:14:30.92ID:hKes7eP8
>>402
コプト教とか原本に一番近そうなのにな

406既にその名前は使われています2018/04/15(日) 19:23:51.33ID:mLzg+gL5
まあ宗教の話そのものはスレチだけど、
ダーウィンの凄さは地動説の宗教裁判で有罪とされてもなお、それでも地球は回ると言ったガリレオのように
権威に対して科学の真理を貫いた事だと思う。
これ、戦前の日本で神武天皇130歳w100歳以上ごろごろで皇紀2600年とかあほかよ?とかやるくらいかと。
進化論はやはり攻撃にあってダーウィンは正面対決を避けていたが、
教会側の皮肉たっぷりの「では、あなたは何猿から進化したのかね?」に対して
ダーウィンの愛弟子は「お前より少しだけ頭のいい猿だ!」とやり返したという。

DNAも解明されない時代、人類は多地域の原人がそれぞれの人種になったとする結えに、
ダーウィンの進化論は都合いい部分だけが拡大され社会進化論になり、戦前のアメリカやナチスに利用され
人種間の優劣をきめる優性学となり、
アウシュビッツそのものもそうだが、絶滅収容所でおこなわれた双子に対するおぞましい人体実験や優秀な人類を人工的に生産する生命の泉作戦に繋がる悲劇もおきた。
科学が政治に歪められたわけだ。
ダーウィンのように学ぼう。そして盲従し学ばぬ者には、祖先はお前より少しだけ頭のいい猿だと言おう。

407既にその名前は使われています2018/04/15(日) 19:24:39.55ID:mM8nJSfJ
よん?

408既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:02:22.71ID:hKes7eP8
ネコより少しだけ頭のいいネコには理解出来ないようだ

409既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:05:17.67ID:ed41aqBr
わかったにゃー

410既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:14:29.05ID:VAuKE198
ガリレオのそれでも、は捏造やで
そんな事言うわけないぞ

411既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:17:34.17ID:m1DFp3an
和解せよ

412既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:29:36.05ID:Rqj9mfPK
そもそものことを言うと、「なんで」と考えるの自体進化論から外れてるんだよな
単に、偶然生き残ったやつがワニに進化したというだけで、別に環境変化に耐えようと思って進化したわけではないし

413既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:31:46.96ID:ed41aqBr
いやワニさん恐竜時代からいた完成形の爬虫類だから

414既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:40:11.96ID:SsgFBjQJ
ワイの股間のブラキオサウルスはまだ絶滅しとらんでwww

415既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:40:48.82ID:ed41aqBr
マメンチサウルスやないかい

416既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:54:00.74ID:6WUkJUVU
NHKの類人猿の特集次いつやるかおしえてくだしあ;

417既にその名前は使われています2018/04/15(日) 20:54:25.15ID:orolss3l
ガリレオはかなり性格に難がある男だったので訴えられたのはそのせい
攻撃されて当時名声の高かったケプラーに望遠鏡あげるから助けて!
といって口を利いてもらったが、恩を返さずよし逃げした男、つまり許されない

418既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:08:42.66ID:pcvCFfEM
>>378
恐竜は大きいもんな

ワニは小さくなる事で箱舟に乗れたのさ

419既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:24:39.42ID:SsgFBjQJ
じゃあなんで小さい恐竜も絶滅したんすか

420既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:28:17.13ID:AiL91KYr
ドラゴンは悪魔の使いだから仕方ないね

421既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:30:41.15ID:EaeeNC6Z
ワイのドラゴンがホワイトブレスするんやがw

422既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:33:24.61ID:i1QRxQEV
>>419
石化うざいから

423既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:33:57.87ID:EaeeNC6Z
べりこぷたーw

424既にその名前は使われています2018/04/15(日) 21:59:22.28ID:qlYFqcfm
小さい恐竜は、今で言えば、ニワトリとかキウイみたいな飛べない鳥だよ
地面に巣を作ったり、決まった場所に産卵したりしてたと思うから、
天変地異で繁殖場所がなくなったら簡単に全滅すると思う

425既にその名前は使われています2018/04/15(日) 22:02:43.56ID:WsBajCcm
まぁ恐竜は滅んだんじゃなくて
適応進化しただけなんだよな

426既にその名前は使われています2018/04/15(日) 22:07:02.39ID:axDLXexS
キョーリューサンがブイブイ言わせてたのは両手強化パッチの三日天下だけだからな

427既にその名前は使われています2018/04/15(日) 22:09:57.63ID:8eFnxJJl
<おい葱者、肉食うからバイソン狩ってこいw
大好きな祭りの内の一つだw

428既にその名前は使われています2018/04/16(月) 00:02:00.06ID:s1x8ZeMC
>>424
その場合は他の爬虫類が生き残れたことが謎になるんだよなぁ
餌でだったであろう陸の虫系(節足動物)はあんまり減ってないし
蛇は元々地中生活だったからまだわからんでもないんだが、カメワニトカゲはホント分からん
日光減って寒冷化したのは確定してるしねぇ

429既にその名前は使われています2018/04/16(月) 00:04:12.06ID:H2+4jyyy
気温が寒冷化したからって地球全部が寒冷化したとも限らんし、暖かい海流が普遍的であるように地表に温泉が出続けてた可能性だって十分あるやろ

430既にその名前は使われています2018/04/16(月) 00:12:16.50ID:Xi2u1mKP
いろんな時代の大量絶滅から生物を救ったのは地熱だって説があるねー
全球凍結の時も温泉や活火山の熱で生き延びられたとか

431既にその名前は使われています2018/04/16(月) 00:23:00.85ID:lwAT9Gp0
ガラパゴス的スポットがあったのかもね

432既にその名前は使われています2018/04/16(月) 00:42:59.96ID:2MNKqyGz
真四角の地下室に恐竜一杯生き残ってるよ

433既にその名前は使われています2018/04/16(月) 01:00:08.26ID:hVXi2Klh
>>416
Nスペは毎週確定録画しておいて興味ない奴は消していけ

434既にその名前は使われています2018/04/16(月) 01:12:49.07ID:CcJRr1UY
放送予定はWebページで見れるが

435既にその名前は使われています2018/04/16(月) 06:56:36.26ID:S8aJC2m/
それだと多分チェックし忘れちゃうんだよね

436既にその名前は使われています2018/04/16(月) 10:18:22.08ID:CcJRr1UY
それはホモ・サピエンスの失敗作ですね

437既にその名前は使われています2018/04/16(月) 12:10:12.06ID:voBc5XGW
ツイッターでNスペフォローしとけ

438既にその名前は使われています2018/04/16(月) 12:32:30.80ID:TXQMB+FK
10億年物語だっけ

439既にその名前は使われています2018/04/16(月) 12:52:56.18ID:tLZBngnu
15スタッフが作ってるやつか

440既にその名前は使われています2018/04/16(月) 14:42:58.16ID:UP6hdRI6
>>430
全球凍結の解凍は億年単位の炭素循環だね
植物プランクトンが光合成で二酸化炭素を固定、死骸が海底沈殿、プレートとともにマントルへ
寒くなって凍ったあと、火山の噴火で再び大気に二酸化炭素が徐々に増えて温室化、0度越えたところで解凍

441既にその名前は使われています2018/04/16(月) 15:34:14.03ID:s1x8ZeMC
>>429
その場合は何故環境変化に強いはずの小型恐竜が生き残れなかったのか?が謎になるな

442既にその名前は使われています2018/04/16(月) 15:39:02.88ID:Y2jDPKoW
地球大進化は面白かった

443既にその名前は使われています2018/04/16(月) 15:43:12.25ID:CcJRr1UY
ワニサイズ(爬虫類)〜ネズミサイズ(哺乳類)はキノコったのに、そのサイズの恐竜が一匹もキノコれてないのは謎よねえ
鳥が子孫ってのはわかるけど・・・、四足タイプ、翼なし二足タイプだけ消えるのは糞樽の恐竜特攻クエイクガかなにかか?

444既にその名前は使われています2018/04/16(月) 15:49:48.58ID:qqwBcoRd
変温じゃないから冬眠できなくて死ぬんでね?ワニは多少凍ってもいいぽいし
哺乳類は穴に入って集まれーすればいいし
鳥は世代交代めっちゃ早くして生き延びた

445既にその名前は使われています2018/04/16(月) 16:58:40.73ID:s1x8ZeMC
冬眠の3〜4ヶ月どころか、寒冷化は最低でも数年(最近見た説だと6年以上)続いてるらしい
他にも色々変な部分がある
例えば寒冷化で食べるものが少なくなって餌の奪い合いが発生した場合、カメとか超不利なんだよね
ワニの雌雄が受精後の温度で決まるとか、卵は基本生みっぱなし放置とか、視力は恐竜のほうが優れてたっぽいとことか
それこそガラパゴス的な場所で恐竜以外の爬虫類しかいない場所でも想定しないと説明できんっていう

446既にその名前は使われています2018/04/16(月) 17:05:54.51ID:TidLO6tg
恐竜とは少々違うかもだが海竜は本当に絶滅したのだろか?

447既にその名前は使われています2018/04/16(月) 17:31:46.62ID:2MNKqyGz
フタバスズキリュウなら近所の公園の池で見た

448既にその名前は使われています2018/04/16(月) 17:50:08.91ID:j56Eo4RH
深海はエビサイズが限界だしオンデンザメがいるぐらいの海にいたらとっくに見つかってるだろなあ

449既にその名前は使われています2018/04/16(月) 18:04:43.94ID:o0JOPHVT
首長いと噛みつかれ放題よね

450既にその名前は使われています2018/04/16(月) 18:11:14.54ID:CcJRr1UY
エラ呼吸で深海で誕生〜死亡まで完結してない限り人類が見つけてないわけないしな
生体での発見が最近だったダイオウイカも死体だけならかなり前から発見されてたわけだし

451既にその名前は使われています2018/04/16(月) 18:31:06.28ID:J1HwVJ40
シャチさんに皆殺しにされたよ。

452既にその名前は使われています2018/04/16(月) 19:28:49.13ID:TL47VTpK
【えっ】
人類が過去の動物をすべて発見してると思ってるのw

453既にその名前は使われています2018/04/16(月) 20:22:19.52ID:Dc5U5Sb4
トカゲ、カエル、イグアナとかいるやん

454既にその名前は使われています2018/04/16(月) 20:32:38.04ID:Xi2u1mKP
化石になりにくいのは見つからないからねー

455既にその名前は使われています2018/04/16(月) 20:56:24.42ID:+yFOUXQq
>>445
恐竜が絶滅したんじゃなくて絶滅した種を恐竜と呼んでるのではないだろうか
鶏とかサイズが100倍なら恐竜と言っても差し支えないだろ

456既にその名前は使われています2018/04/16(月) 21:00:54.55ID:vZSxPZEe
昔実家で立派な鶏をペットとして飼ってたけど
あいつら恐竜だぞ間違いない、野良猫とか自ら襲い掛かって撃退するし
ひよこの頃から面倒見てる母親以外が庭に降り立とうもんなら問答無用で蹴りかかってくるし
猛獣やぞ、あんなんのデカイバージョンとか人間とかひとたまりもないわ

457既にその名前は使われています2018/04/16(月) 21:07:53.70ID:CcJRr1UY
>>455
ちゃんと定義がある

458既にその名前は使われています2018/04/16(月) 21:08:11.20ID:WT24m4y7
>>445
餌の取り合いに亀が不利というのは亀の生態を知らないザ子供の意見だな
あれほど強靱なアゴを持っていて何でも喰える亀が食物連鎖弱者であるわけない

459既にその名前は使われています2018/04/16(月) 21:11:25.97ID:ibOw1GXF
ずっと生きてたので無くて一度全て絶滅してからまた1から発生していったんじゃね?

460既にその名前は使われています2018/04/17(火) 00:03:43.52ID:dvTbb26O
恐竜は絶滅しなかったが
エサの方が絶滅して
結局トリとワニとカメだけがきのこしたのかもしれん

461既にその名前は使われています2018/04/17(火) 00:30:50.64ID:irW2LN91
ヒトを生き埋めにしといて「俺は殺してない、そいつが土の中で呼吸できなかっただけだ」レベルの言い分だな

462既にその名前は使われています2018/04/17(火) 00:32:43.53ID:Zgg7tW5I
全然意味がわからん
絶滅するのに綺麗な理由なんてのが必要なのか?

463既にその名前は使われています2018/04/17(火) 00:50:37.29ID:gy6PpYg7
なんか凄い良さそうなこと言ってるけど
そもそもが話噛み合ってなさそう>>461

464既にその名前は使われています2018/04/17(火) 01:32:15.18ID:NB4hbUrl
たぶん、思いついたフレーズがなかなかにカッコ良かったから使ってみたかったんじゃないかな?

465既にその名前は使われています2018/04/17(火) 01:32:36.79ID:N8H8XGb1
地球<俺は殺してない、そいつが寒冷化で生存できなかっただけだ

466既にその名前は使われています2018/04/17(火) 01:53:05.54ID:Bx3QLyC2
植物の進化についていけなかったってのもあるな
隕石落ちた頃には被子植物が覇権取りつつあったみたいだし

467既にその名前は使われています2018/04/17(火) 09:57:14.85ID:yI2/zBnf
その説は最近否定的なかんじ

468既にその名前は使われています2018/04/17(火) 20:40:49.83ID:v103zmUe
鳥類はついていってるのに
他の恐竜はついて行けないってのもおかしな話だしな。

中生代から殆ど変わってないだろうカメとか見ても
被子植物平気で食ってるし。

469既にその名前は使われています2018/04/17(火) 20:46:07.49ID:jQCzHNAJ
単純にエサの減少なんじゃね?体のでかさ的にアホみたいに食いそうだし
ギュスターブクラスがどのくらい食べるのかはわからんがw

470既にその名前は使われています2018/04/17(火) 21:23:53.34ID:L47CPdvW
氷河期になって人類の遠縁の親戚なギガントピテクスも食糧難で絶滅したんじゃないかって言われてるし
大型の生物は一旦リセットになったんでしょ

羽毛があって小型に進化したキョーリューサーン!が生き残って鳥類になったべさ
そのあとまた大型化して肉食大型鳥類になったけど
台頭してきた肉食哺乳類に負けて食われて大型種は絶滅したっていう

471既にその名前は使われています2018/04/17(火) 21:56:54.30ID:irW2LN91
トリが小型化で生き残ったなら、恐竜も何種かは小型化してキノコっても良さそうなもんだけどね
羽のない鳥型もそうだし、四足型だっていて、食性・サイズ共に多様性はあったんだし、食糧難だけじゃ説明できんやろ

472既にその名前は使われています2018/04/17(火) 22:19:51.74ID:wZ8aUqmt
生物が限界まで減った時に普通に生存競争で負けたんじゃない?

473既にその名前は使われています2018/04/17(火) 22:28:58.45ID:nyLfsJ+a
同時期にトリもワニも哺乳類も大半は絶滅したんだけどね
でも絶滅するかか細くても残ったかの差で一般的な恐竜が持ってる他の種と比較して何らかの不利な条件ってのはあったんだろね

474既にその名前は使われています2018/04/17(火) 22:38:23.23ID:dM76LQuh
レックスとか実はクチバシあったんじゃねーのって最近思う

475既にその名前は使われています2018/04/17(火) 22:44:10.42ID:gs+Bj70A
そこらへんは進化過程がなんか解明されてた気がするからセーフ
まぁ最近のもっさりレックスさんを見ると嘴の方が似合いそうな気はするが

476既にその名前は使われています2018/04/17(火) 23:15:36.42ID:hD0KWkW4
昔ニワトリ飼ってたけど狂暴すぎて保健所持ってった

477既にその名前は使われています2018/04/17(火) 23:39:29.20ID:3GRxobYg
実際、恐竜に羽毛生えてたのが近年わかったし嘴あってもおかしくない

478既にその名前は使われています2018/04/17(火) 23:49:40.07ID:gs+Bj70A
嘴さんは骨に残るからね・・・

479既にその名前は使われています2018/04/17(火) 23:56:26.74ID:wy0tW2z+
トリケラさんやカメは嘴
恐竜だけが漏れなく死滅ってのホント面白いっつーか不思議だよなぁ

480既にその名前は使われています2018/04/18(水) 00:29:31.61ID:uWzDLLjJ
小型化した恐竜ってそれもうトカゲやワニで良くね

481既にその名前は使われています2018/04/18(水) 00:35:17.70ID:X8TGYOWk
爬虫類と恐竜(鳥含む)は相当前に枝分かれしてるので、恐竜の子孫がワニトカゲにはならない
骨盤から足が地面に垂直に生えてる爬虫類的なものが恐竜(鳥含む)、水平に生えてるのが爬虫類(ワニ含む)

482既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:03:50.88ID:lcsxa1x4
恐竜と爬虫類て脚が違うのか!
カメとかみたいにガニ股でノコノコ歩いてる恐竜は居ないと?

483既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:13:13.74ID:X8TGYOWk
四足なら哺乳類っぽく、二足なら飛べない鳥っぽく動いてただろうから
同サイズの爬虫類、お腹地面にスリスリしてる連中より圧倒的により運動能力は高かったろうね

484既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:16:11.63ID:IT0CDBnv
ワイの足と足の間に立派な亀がおるでwww

485既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:18:38.27ID:/6xZIEae
そこらへんが区分の大きなとこだからそこが爬虫類だと爬虫類に分類される
ちなみに首長竜とかは爬虫類

486既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:18:49.19ID:X8TGYOWk
立派なミシシッピニオイガメですね

487既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:20:11.72ID:X8TGYOWk
のび太の恐竜(恐竜ではない)

488既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:21:22.02ID:4IIMUb+h
>恐竜が絶滅に追い込まれた白亜紀末の大量絶滅を、
>彼らが(前述のような多様な種を失いながらも)なぜ生き延びられたのかについては解明されていない。

解明されていない

489既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:27:26.38ID:uWzDLLjJ
というかマジレスの嵐でびびる
さすがはここまでクロコダインネタが殆ど無い真剣なスレなだけはある

490既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:37:39.76ID:bxHZ06I9
ネ実のこういう雑談系って昔からこんな感じじゃね?

491既にその名前は使われています2018/04/18(水) 01:47:36.43ID:lcsxa1x4
じゃあ犬みたいに走るトカゲみたいなのを見つけたら恐竜の生き残りだと言えるのかな

492既にその名前は使われています2018/04/18(水) 03:11:15.75ID:4QjGZuww
そいつらが進化して鳥になったんじゃないっけか

493既にその名前は使われています2018/04/18(水) 06:45:10.46ID:Vn7Mufe4
>>489
移民乙!

494既にその名前は使われています2018/04/18(水) 06:54:19.57ID:exDxkXIn
僅かに生き残った小さい恐竜は
僅かに生き残ったワニが食べ尽くしてしまったんだよきっと

495既にその名前は使われています2018/04/18(水) 07:09:02.38ID:NBTZAmEj
どんなスレタイでもマジレスするのは伝統だよ
ちなみに恐竜が鳥に進化したのはほぼ確定だけど
絶滅前後に進化したわけやなくて、かなり前から恐竜と鳥は共存してた
もっといえば絶滅した鳥のグループもいて、かぎ爪や牙を持ってる原始的な
鳥は現在はいない。(雛の時に爪を持ってるのは今もいるが)

496既にその名前は使われています2018/04/18(水) 09:42:49.22ID:X8TGYOWk
卵で子孫を残す哺乳類すら存在する多様性の生物世界に絶対はないのだよ。

サケビドリは翼に鉤爪が残ってて外敵への攻撃として使う
名前を思い出せないけど、これとは別にヒナを翼の中に隠す子育てをするやつがいて、コイツも翼の鉤爪を器用に使ってヒナを持ち上げてた

497既にその名前は使われています2018/04/18(水) 11:09:57.93ID:W1Du/Mgi
オカメインコ眺めながら
ティラノサウルスとかもこういう動きだったんかなぁ
って

498既にその名前は使われています2018/04/18(水) 11:54:04.97ID:vCiw/rnU
鳥類は嗅覚鈍いけど哺乳類は嗅覚鋭いのよね
そうすると地上生活型はやっぱり餌争いに負けたのかね
キウイなんかは例外的に嗅覚鋭いけどあれ哺乳類のライバルいないおかげっぽいし

499既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:00:22.71ID:5wuVjZIH
哺乳類も嗅覚は千差万別。爬虫類も鼻が効くやつ効かないやつ幅広いやろ

500既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:06:09.04ID:S8dxFSLJ
世界や生命はヌードル神が作ったんやぞ、お前らしらんのか

501既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:07:37.53ID:lcsxa1x4
爬虫類はイケたけど、恐竜類はアカンかったんやろうな

502既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:12:46.74ID:NBTZAmEj
地上型の肉食の鳥は恐竜絶滅の後も出てきたんだけど
哺乳類の肉食動物との競合で滅びたといわれてる
あとは、地上の巣で卵を産むというのが弱点となったかも知れない
現在でもネズミに卵や雛を襲われて数が減ってる鳥類はいるからね

503既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:21:46.08ID:h2pfKhZO
今人類がいるけどご先祖のホモエレクトスは絶滅して残ってない
それと同じで恐竜は絶滅して残ってないけど進化した子孫である鳥類はいるのと同じでしょ

504既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:23:46.64ID:x6HXOfIs
関西人の祖先みたいな名前の奴だな

505既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:25:38.74ID:5wuVjZIH
違うな

506既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:25:54.46ID:uWzDLLjJ
足が地面に垂直に生えてて且つ卵生ってのが何か引っ掛かるというか相性悪そうな気がする
体への負担やら産んで育てる過程やらその辺に当時何かあったんじゃないか

507既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:26:40.61ID:Vn7Mufe4
ダチョウは恐竜で良いのではなかろうか?

508既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:27:15.03ID:bsUGO/GD
同性愛は男女の区別なくヒトを好きになるからホモだと思ってたら
全然違った

509既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:27:37.59ID:JuObvL8a
なんで人類は今後も暫くは反映するのにお前の遺伝子は絶滅するの?

510既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:27:37.70ID:bsUGO/GD
ヒクイドリっていう恐竜がいるんですよ

511既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:28:16.29ID:NBTZAmEj
まあそれは現在の鳥類も同じやしな
ブラキオサウルスみたいな背が高いヤツが
卵産むときどうしてたんや、ってのはちょっとした謎なんや
そのまま落としたら普通に割れるからな
中腰になったのかも知れないが。

512既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:28:55.80ID:w8dosvWQ
ダチョウは鳥に洗練されちゃってるからモアにしておこう

513既にその名前は使われています2018/04/18(水) 12:55:52.07ID:5wuVjZIH
>>511
鶴と同じで屈むに決まってんだろw
人だって直立でスッポンとはせん

514既にその名前は使われています2018/04/18(水) 13:14:01.71ID:lcsxa1x4
ティラノサウルスって転けたら起き上がれずにしぬん?

515既にその名前は使われています2018/04/18(水) 13:19:59.76ID:NBTZAmEj
かがむっていってもあの巨体やからな
キリンはほとんどたった状態で生むから子供は生まれてすぐ地面にたたきつけられる

516既にその名前は使われています2018/04/18(水) 13:31:57.47ID:X8TGYOWk
一番近い鳥類は卵を地面に叩きつけたりはしない
足が似てる象だって必要ならかがむし、泥あびでひっくり返ったりする

517既にその名前は使われています2018/04/18(水) 13:35:19.03ID:rEhqMAxu
ホモ・エレクトす

518既にその名前は使われています2018/04/18(水) 18:57:47.34ID:IT0CDBnv
どうしてエレクチオンしないのよ〜!

519既にその名前は使われています2018/04/19(木) 00:44:00.26ID:fDVzuN3k
ホモジナイズ均質化

520既にその名前は使われています2018/04/19(木) 03:18:44.98ID:XetRUs2h
脂肪分を細かくするんだよな
ホモ牛乳の正しい意味去年くらいにはじめて知ったわ

521既にその名前は使われています2018/04/20(金) 06:37:26.81ID:KJc3tYcd
ホモ牛乳て調べたら
ホモちゃんなんてキャラが昔はいたんかw

この頃は同性愛のニュアンスはなかったのね

522既にその名前は使われています2018/04/20(金) 08:48:47.56ID:BOwz9e1U
恐竜隕石で絶滅しなくても重力の増加で大垣は全滅か退化してただろうな

523既にその名前は使われています2018/04/20(金) 08:51:10.88ID:xS7fNCro
そいつが重力を操る能力者だったと?

524既にその名前は使われています2018/04/20(金) 10:40:03.90ID:dTwqfofO
大垣さんが生き残ったのは奇跡

525既にその名前は使われています2018/04/20(金) 11:46:03.32ID:O1iI5MDF
つまり岐阜県が生き残って日本の首都になる?

526既にその名前は使われています2018/04/20(金) 16:08:08.53ID:1GWE+Uqf
信長の正しさが証明されたな

527既にその名前は使われています2018/04/20(金) 16:22:56.12ID:0JnzHDak
ティラノサウルスとクロコダインってどっちのほうが強いの?

528既にその名前は使われています2018/04/20(金) 16:23:41.11ID:er/R28lS
流石にクロコダインの方が強いと思うよ

529既にその名前は使われています2018/04/20(金) 21:32:20.58ID:RRIZjA1e
> 242名前が無い@ただの名無しのようだ2018/02/01(木) 23:59:47.43
> KOTAKUっていう海外のゲームサイトに、北瀬のF&Qが載ってたんだけど、リノアル説について具体的に否定してるよ。
> 引用していいのかわかんないからおおざっぱに訳すけど
>「リノアル説は正しくない。もしリメイクを作ることがあっても、それは盛り込まないと思う。その説が示しているのは、
> リノアとアルティミシアは二人とも魔女で、そういう意味で似てるってこと。でも同じ人物じゃないよ」
> とのこと。
> ググったらすぐ出ると思うから、チェックしてみて。


https://www.kotaku.com.au/2017/09/is-squall-really-dead-final-fantasy-producer-addresses-the-series-biggest-fan-theories/

On the theory that Final Fantasy 8's Rinoa is really Ultimecia:

"No, that is not true," Kitase said. "I don't think I'll incorporate that even if we do remake the game. But that being said, both Rinoa and Ultimecia are witches, so in that sense they are similar, but they're not the same person."

530既にその名前は使われています2018/04/21(土) 00:40:15.06ID:/2smBeSE
恐竜と鳥は呼吸器系と血管や神経の構造が同じだったことがわかってきた
まだそれしかわかってないのよ

531既にその名前は使われています2018/04/21(土) 00:54:20.12ID:b4EIQHTG
つまり恐竜は爬虫類より鳥類に近いってことだ!

532既にその名前は使われています2018/04/21(土) 01:22:47.94ID:CkImZf+D
虎とライオンって交配できるらしいが人間だとどのレベルの違いなんだろう

533既にその名前は使われています2018/04/21(土) 03:39:40.09ID:07SR5lRn
現生人類どうしの組合せで子供が不妊になる組合せはたぶん無いからライオンと虎より近いだろう
人外相手にはなるけどオランウータンより近いんだろうな

534既にその名前は使われています2018/04/21(土) 04:37:29.81ID:KXvDO+u5
足の生えてる位置ちがうしなぁ

535既にその名前は使われています2018/04/21(土) 05:33:08.92ID:/+jopzNx
何で戦争で負けたとき朝鮮人を強制送還しなかったの
帰らなかったやつは殺害でよかったじゃん
朝鮮人が日本にいる限る日本は良くならない

536既にその名前は使われています2018/04/21(土) 07:35:15.32ID:b4EIQHTG
ネアンデルタール人・デニソワ人と混血出来たんだから
現生人類はまず大丈夫っぽい

537既にその名前は使われています2018/04/21(土) 07:59:31.19ID:XBCyBuZk
人類はいろいろな人種がいるが、生物としては同一種だよ
つまりライオンとトラどころじゃない。これを例えるなら人間とチンパンジーくらいの
差がある

538既にその名前は使われています2018/04/21(土) 08:32:20.19ID:b4EIQHTG
ボトルネック効果云々で遺伝子レベルでは非常に均質云々

539既にその名前は使われています2018/04/21(土) 08:43:34.03ID:Wth9AMwo
ライガーは次世代が産まれないし、たいていは遺伝的疾患を抱えるから、一つの種ではないな

540既にその名前は使われています2018/04/21(土) 09:02:20.85ID:b4EIQHTG
ライガーだったかレオポンだったかは異常に大きくなるんだっけ

541既にその名前は使われています2018/04/21(土) 09:03:40.82ID:oPQ7QjHg
ライガーってなんとか産まれるけど、短命だったり子孫残せるのもわずかでそれも一世代までっていう
交雑できるギリギリって感じで、馬とロバのような関係じゃないけどね

人類もグレートジャーニー以降の数万年の地理的隔絶で種として離れつつあって黒人と
アラブ・インド、白人、アジア、ネイティブ・アメリカンの順で着床率、死産率に有意差があるという。しかも報道タブー

542既にその名前は使われています2018/04/21(土) 09:09:13.02ID:yJQDz87I
関係ないがなろう小説あたりでよく出るハーフエルフやらの雑種亜人の設定に使えそうだな
1世代だけの高性能種みたいな
FF14的にはヒルダやアレンヴァルドが案外そうだったりして

543既にその名前は使われています2018/04/21(土) 09:25:04.36ID:b4EIQHTG
>>541
報道タブーと知ってるなら何故言うのか

544既にその名前は使われています2018/04/21(土) 10:02:57.59ID:oPQ7QjHg
おれ報道じゃないから

545既にその名前は使われています2018/04/21(土) 10:11:52.91ID:1MgMn8Ur
本当にそういう医学論文があるならいいけどどうせトンデモ記事だろ
ネオナチとかKKKの団体が発行してる新聞だってあるんだから

546既にその名前は使われています2018/04/21(土) 10:26:52.11ID:FTRnUxa5
>>535
今居るのは朝鮮戦争時の戦争難民やでw

547既にその名前は使われています2018/04/21(土) 10:46:07.06ID:1MgMn8Ur
>>535
占領下で勝手なことできるわけないじゃん
しかも日本人扱いだから日本で働いたり結婚したりしてる人も多いのに
そのかわり引き上げ事業はしたよ

終戦時には200万人いたけど、これで140万人が朝鮮半島に戻ったと言われている
(ちなみに徴用で本人の意志関係なく本土に移住させられたのはそのうち32万人でほぼこのとき帰国)
残ったのは60万人程度、ちなみに最初の特別永住者数もそれくらい

548既にその名前は使われています2018/04/21(土) 11:34:12.49ID:b4EIQHTG
>>544
なぜ報道タブーとされるか理由も考えられないの?って意味で言ったんだが

549既にその名前は使われています2018/04/21(土) 12:16:12.07ID:Wth9AMwo
そんなタブーねえだろww

550既にその名前は使われています2018/04/21(土) 12:20:02.57ID:NrCg/UiY
ワニってちゃんと肋骨あるんだなサメとは違う

551既にその名前は使われています2018/04/21(土) 12:38:46.59ID:Wth9AMwo
例えば、日本人は先住していた縄文人と後から中国・朝鮮から来た弥生人が混ざっている。
縄文人の方は太古に日本に来るまでの間に白血病のウィルスに感染している。
だから弥生人との混血が進まなかったアイヌや山間部や半島部の縄文人の遺伝子を多く残す地域では、
母子感染を防ぐために母乳の制限だの医療対策してる。
対策が必要なのは当たり前だし、逆に世界的にはふつうのベタベタの耳垢は、弥生人の新モンゴロイドだけはカサカサ。
白人の欧米だと幼児虐待を疑われる蒙古斑だとか、遺伝子間の差違なんて知れてるのはいっぱいあるだろw

552既にその名前は使われています2018/04/21(土) 12:56:05.64ID:XBCyBuZk
ネアンデルタール人は成人する年齢も早いし
脳容量もちがう、のどの構造から言葉は苦手だったとされ
別種の人類とされている。これに比べたら、現生人類の人種の違いは
生物的に別種というほどじゃないよ。耳垢とかそんなもん日本人同士でも違うやろ

553既にその名前は使われています2018/04/21(土) 13:47:25.88ID:Wth9AMwo
耳垢の件は、カサカサの耳垢の人は汗腺の一部を失っている。
だからワキガなんかも少ない。
人類でもモンゴロイドのうち、中国東北部、朝鮮半島、日本に多く住む新モンゴロイドだけがこの人たち。

ただし日本には新モンゴロイドが進出する前に縄文人がいたので両方がいる。
ただし分布でみると弥生人の上陸地点の近畿と列島の端を比べると大きな差がでる。
そして、この耳垢の違いは遺伝子配列の座標も、そこの配列の2箇所の違いからおきる事も解明されている。

554既にその名前は使われています2018/04/21(土) 13:47:33.90ID:b4EIQHTG
>>551
生物学的にはホモサピエンスは均質云々ボトルネック云々

555既にその名前は使われています2018/04/21(土) 13:48:28.24ID:b4EIQHTG
弥生人の上陸地点は出雲だよ

556既にその名前は使われています2018/04/21(土) 14:19:14.72ID:XBCyBuZk
学者やテレビがうれしそうにいう弥生人が来たって話
要するに大陸からの移民に日本は乗っ取られたという、特定の主張を持つ人たちには
耳に聞こえがいい説であるが
実際には弥生人の骨ってのはすごく少ない。
遺伝子でも大陸と日本列島の分布は違うことがわかってる

557既にその名前は使われています2018/04/21(土) 14:21:00.51ID:b4EIQHTG
>>556
あ、そういう右よりな話は要らないです

558既にその名前は使われています2018/04/21(土) 15:37:26.69ID:Wth9AMwo
進化論とか無いから。byカトリック

559既にその名前は使われています2018/04/21(土) 16:00:35.23ID:g40ifJ9T
>>557
日本語理解できてる?

560既にその名前は使われています2018/04/21(土) 16:12:22.54ID:gRkVzX92
シャチにもヒトでいう人種の違いが見られるとかなんとか

561既にその名前は使われています2018/04/21(土) 22:42:07.61ID:/2smBeSE
ゴリラや他のお猿も山一つ挟めば別の種みたいのはよくある
ゴリラゴリラとゴリラゴリラゴリラの違いだがw

ちなみにカタツムリは川を挟むと別種ってのがよくある
あの人たち移動苦手だから

562既にその名前は使われています2018/04/21(土) 23:16:00.33ID:oPQ7QjHg
栗は山を登れないので山毎に個別品種化してるってのもあるな

563既にその名前は使われています2018/04/21(土) 23:18:24.47ID:Rvh+CR63
亜種なら交配できんじゃねーの?

564既にその名前は使われています2018/04/21(土) 23:50:02.11ID:0KiNPWZu
てか、いちばん身近な犬がチワワとセントバーナードとか知識なしに見たら同じ種なんて思えないだろw
雄チワワが妊娠させたら、すげぇなあいつwwwになるし
人間の人種間なんてあれに比べたら大した事ないだろ。毛の色も白黒どころかまだらのとかいるし

565既にその名前は使われています2018/04/22(日) 00:02:37.91ID:bxnLqxgo
見た目と遺伝子レベルの差違はイコールじゃないからな
遺伝子レベルじゃ人間の人種の差違は無いに等しい

566既にその名前は使われています2018/04/22(日) 00:48:59.97ID:Oo59+NY3
犬科は遺伝子変異が起こりやすいらしいね
人懐っこいキツネ作った研究とかで有名になってた
交配できる遺伝子の幅が狭いとすぐに子孫が残せなくなっちゃうから、少し広めにマージンとってんだろね

567既にその名前は使われています2018/04/22(日) 09:32:02.97ID:yEgbqeTu
>>567
実際にチワワとセントバーナードの雑種っているんだろうか?(´・ω・`)

568既にその名前は使われています2018/04/22(日) 09:32:31.78ID:yEgbqeTu
>>564間違えた(´・ω・`)

569既にその名前は使われています2018/04/22(日) 09:35:46.65ID:jGft+3/q
そりゃ居るでしょ同じ犬なんだから

570既にその名前は使われています2018/04/22(日) 09:49:49.43ID:YPUfZ4jG
あいつら交雑させるとF1だけは中間特徴になるんだよな
チワワの骨格でセントバーナードの見た目だったり逆とか。疾患の有無はまた別問題だが

571既にその名前は使われています2018/04/22(日) 10:18:37.01ID:gp9Ayubf
>>570
なにそれ可愛い

572既にその名前は使われています2018/04/22(日) 10:30:18.60ID:YPUfZ4jG
ただ内臓的にはチワワの関節強度や内蔵能力で大型犬の体躯を維持するケースも出てくるから
無茶な組み合わせの交雑は疾患と言うには不幸な犬ばかりが産まれるから。そこらは専門のブリーダーがいるけども
人の手が入って特殊化されてるとはいえ、犬猫よりはヒトはまだ遺伝子は離れてないな

573既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:00:14.89ID:bNNshYZn
犬種とかいっても生物学的には奇形だから先天的異常や弱いとこがとにかく多い
ブルドッグは帝王切開じゃないと出産出来ないとか
コーギーやダックスフンドは腰痛ヘルニア持ちとかそんなん

574既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:08:16.61ID:YPUfZ4jG
小型犬はほぼ帝王切開よな。選別で体格(産道含む)の小型化は出来ても、胎児までは小さくできんからね

575既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:10:03.96ID:jGft+3/q
犬はオオカミの一種、ネコはリビアヤマネコ?が原種なんだっけ
あの姿から選別して品種作ったんだからよく考えると怖い話だよな

576既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:15:37.00ID:YPUfZ4jG
犬も猫も世界で同時多発的に家畜化が進んだ説もあってどれが原種ってのは決まってないような
アングロサクソンの犬猫だけに限定するなら祖先は共通かもしれんが

577既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:20:03.15ID:+z0trk9g
犬と人間が特定の遺伝子を共有しているという事実
すごい不思議

578既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:23:42.96ID:jGft+3/q
遺伝子の平行伝播だっけ?
全く別の系統の生物の遺伝子が平行的に伝播するっていう
なんか凄いよな

579既にその名前は使われています2018/04/22(日) 11:39:13.80ID:gp9Ayubf
そういやチワワも内臓疾患を持ってて当たり前と聞いた事があるわ

580既にその名前は使われています2018/04/22(日) 12:55:46.31ID:bNNshYZn
シェパードなんかも生まれた個体の半分くらい歩けないのがいるから処分されてるとか
スコティッシュのたれ耳はただの軟骨形成異常だから関節に異常があったり、歳をとると歩けなくなる

581既にその名前は使われています2018/04/22(日) 13:15:39.38ID:gp9Ayubf
スコティッシュの事をちょっと調べてみた
知らんかったけど結構可哀想な猫種なんやね

582既にその名前は使われています2018/04/22(日) 14:02:30.63ID:+z0trk9g
なんの犬種だったか忘れたけど
純血守るために純血同士で交配して
生まれてくる殆どに疾患があって処分するのがあるんだよね?
売りに出されるのは生き残ったわずかだけとか


あとダックスフントだと思うけど50年前だか100年前の写真では
ひと目でわかる程度に足の長さが違う
怖いわ

583既にその名前は使われています2018/04/22(日) 14:09:10.27ID:bjdIfgHe
人気犬種なんかは大体近親交配の不具合抱えてるって話だけど実際どうなんだろね

584既にその名前は使われています2018/04/22(日) 14:24:52.80ID:SorqDyGE
ワイのボダコが一番かわええわ

585既にその名前は使われています2018/04/22(日) 14:41:36.29ID:YPUfZ4jG
犬猫の品種、血統書付きレベルってのは、その品種同士で掛け合わせても隔世遺伝で他の品種が生まれないレベルまで
遺伝子を固定化するからね。インブリードなんてかっこいい言葉を使うけど要は近親交配

586既にその名前は使われています2018/04/22(日) 16:12:10.27ID:gp9Ayubf
インブリードは競走馬では当たり前にやるけど犬・猫は競争馬じゃないしな
競走犬は別だけどw

587既にその名前は使われています2018/04/22(日) 16:19:14.39ID:pzCMS3jv
やっぱり雑種がいちう゛ぁーん^^
ってパパも言ってた

588既にその名前は使われています2018/04/22(日) 16:28:55.60ID:+z0trk9g
強度の問題だと思う
サラブレッドは健康度が重要だからやばいのは避けるし

589既にその名前は使われています2018/04/22(日) 16:36:54.22ID:YPUfZ4jG
サラブレッドだってだめな子は食肉になったりしますし。競馬場デビューできても引退後種馬になれるのは
一割くらいで残りは殺処分。これでも遺伝子プールを確保するためダメ馬を随分残しているのだとか

590既にその名前は使われています2018/04/22(日) 16:53:12.95ID:hTioP9u6
>>589
1割も種牡馬に残ってないと思うわw
1%でも多い気がする

591既にその名前は使われています2018/04/22(日) 17:21:26.80ID:YPUfZ4jG
乗馬用とかもあるしね。当て馬というやたらメスに近づかせてはもらえるけど決して交尾できない役割という生き方もあるなw

592既にその名前は使われています2018/04/22(日) 17:32:09.31ID:hTioP9u6
乗馬馬は基本牝馬ばかり稀に牡馬も選ばれるが去勢される
乗馬も1%もいないと思われ

593既にその名前は使われています2018/04/22(日) 17:37:29.95ID:gp9Ayubf
重賞勝ち馬でも食肉になるのが競馬界
厳しい世界だぜ

594既にその名前は使われています2018/04/22(日) 17:40:13.40ID:SorqDyGE
馬肉のチタタプ...

595既にその名前は使われています2018/04/22(日) 17:40:49.15ID:bNNshYZn
乳たぷ?

596既にその名前は使われています2018/04/22(日) 18:56:29.94ID:+z0trk9g
>>589
そういうのじゃなくて
産ませたけどまともに動けない、
生きていけない障害犬が量産されてるって事だよ
売れないし生かすのも金がかかるから殺処分

597既にその名前は使われています2018/04/22(日) 21:01:34.07ID:jGft+3/q
食用とするため自然そのままのイルカを狩ると批判され
娯楽のために大量殺戮されてる犬猫は批判されない狂気

598既にその名前は使われています2018/04/22(日) 21:04:16.73ID:sM56vJ4F
ペット業界ってこえーな

599既にその名前は使われています2018/04/22(日) 21:10:13.66ID:YPUfZ4jG
犬猫は聖書にも出てきて、ヒトのために神から与えられたという世界観よ

600既にその名前は使われています2018/04/22(日) 21:27:17.01ID:ZTo5p0SG
そりゃ売れ残りは殺処分なのがペット業界

601既にその名前は使われています2018/04/22(日) 21:37:50.39ID:rvryMaT0
人が野生種を完全に下界では生命維持できないようにしたのはカイコと聞いたな

602既にその名前は使われています2018/04/22(日) 21:49:28.97ID:Oo59+NY3
犬に関しちゃEU界隈は今は色々と決まりがあるんじゃなかったっけか
メリケンは知らん
中国だか韓国だかの犬肉祭りに文句つけてた記憶がある
そういや恐竜とはこれっぽっちも関係ないなw

603既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:03:42.84ID:YPUfZ4jG
ドイツ界隈の犬の扱いは、2万〜7万位(自治体に寄る)払って登録した犬が犬。飼い主が手放しても
シェルターが代わりに飼ってくれて、決して殺処分されない(日本の愛護団体のいう殺処分0)

未登録の犬は害獣と同じ。軍警察猟師は射殺できる。家出した未登録の犬猫は射殺されても文句は言えない
公園で30分目を離したら射殺された、日本?じゃ保護されるのに悲しいねみたいな意見広告を現地で見た

604既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:20:54.13ID:GFHIw8dG
>>603
スレタイと関係ないけど合理性の塊みたいな制度で日本より遥かに良いな
管理する責任者を明確にしてる所もそうだが貧乏人が生半可に生体迎えられない仕様とか特に

605既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:21:23.54ID:rvryMaT0
自然淘汰の進化は確認されたのあるよなw
産業革命で街が煤で黒くなってガが黒いのだけになったやつ

606既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:22:51.56ID:jGft+3/q
食用にされてるイルカって世界で年間何頭くらいだろ?100頭くらい?
娯楽のために殺戮されてる犬猫って世界で何頭くらいだろ?数千万頭くらい?

607既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:25:04.28ID:jGft+3/q
日本じゃ保護されるっていっても数%くらいで大半は殺処分じゃないの?

608既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:27:21.57ID:gp9Ayubf
世界中でイルカを食ってるところがあるから流石に百頭程度じゃ収まらないんじゃない?
五島列島に住んでた漁師の息子の友人はイルカは普通にとって食べるとか言ってたしさ

609既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:27:53.76ID:2M5Tf/ms
30分で殺すわけじゃなかろ

610既にその名前は使われています2018/04/22(日) 22:38:35.94ID:YPUfZ4jG
>>607
いかなる犬猫も平等に一度は保護されるのが日本。納税した犬猫以外は害獣としてその場で駆除されるのはユーロ系
犬猫なんて人が飼育する分以外は殺すしかないので、キノコる割合なんてのは経済レベルが同じ国なら大差ないと思う

611既にその名前は使われています2018/04/22(日) 23:24:47.99ID:HHkUWWEQ
殺処分かわいそうとか言う奴はちゃんとゴキブリや蚊に対しても同様の感情をもつんだよな?

612既にその名前は使われています2018/04/22(日) 23:55:27.96ID:jGft+3/q
>>611
人は感情を感じられない存在に感情は持ちにくい

613既にその名前は使われています2018/04/22(日) 23:56:15.47ID:+z0trk9g
このスレだっけ?
署名が数万人集まったけど、寄付は0円だった、みたいなやつ

614既にその名前は使われています2018/04/22(日) 23:59:42.80ID:Oo59+NY3
>>610
向こうはブリーダーが登録制だか免許だかになってるから、日本みたいに大量生産はしないね
過去はやってたんだろうけども

615既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:13:09.66ID:dvK4hDbn
>>612
クワガタ可愛いけど?
ってかにょろは彼女より愛おしいよ

616既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:21:13.08ID:um3WeVC5
殺処分0の都市とかは隣の市に放流するんやろ

617既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:43:44.75ID:koF2lkAa
竜盤目は爬虫類として生き残った
鳥盤目は鳥として生き残った
恐竜(原始的な鳥盤目)は謎動物

618既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:46:02.11ID:e/48ewD7
サンプルが無いだけでハッキリしないけど普通に鳥だったんちゃうn

619既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:46:51.43ID:fnXVOI3y
昔深夜のバイトやってた時、決まった時間に駐車場の掃除をするんだが
よく犬が大量に積まったトラックがキャンキャン泣きながら通ってた
そこは田舎でその先は特に施設も何もなく、隣の市に続く道でしかない

太陽の元に暮らす人々は何も知る由もないのだ

620既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:52:53.75ID:y2VTbVLP
>>618
鳥でも爬虫類でもない、明らかに四本脚というめんどくさいやつがいるからねえ

621既にその名前は使われています2018/04/23(月) 00:55:06.80ID:7B2cNfjR
田舎でも中国人がいると野良犬がいなくなるといわれてる

622既にその名前は使われています2018/04/23(月) 01:03:31.28ID:y2VTbVLP
>>614
ユーロの犬登録制ってブリーダーも犬も登録されてる日本の愛護団体がいう理想的な世界もあるけども
登録せずに飼う連中も普通にいるんよね。そこに犬を供給する連中もいて、そこも含めるとトータルでは
変わらないんじゃないかと。未登録なんでなかなか調べても正確な数は出てこないけども

623既にその名前は使われています2018/04/23(月) 07:02:51.76ID:a81XrbiJ
>>617
鳥は竜盤類だけどな

624既にその名前は使われています2018/04/23(月) 07:15:51.92ID:zqH7Kur8
>>621
ネズミ退治用に猫導入する感覚で言われてもw

625既にその名前は使われています2018/04/23(月) 07:21:10.82ID:QxT7LMuA
>>621
都会でも鳩は居なくなるらしいなw

626既にその名前は使われています2018/04/23(月) 08:00:57.78ID:1rK6i+xX
正直、鳩はもっと減って良い

627既にその名前は使われています2018/04/23(月) 08:22:22.53ID:HDdb1MyD
公園のベンチでパンでも食べようとしたら酷い目に遭う

628既にその名前は使われています2018/04/23(月) 10:19:38.72ID:O+I6JRtk
たまに原始人みたいな見た目の人いるけど
ガチでネアンデルタール人の遺伝子持ってるんじゃないかという気がしてきた

629既にその名前は使われています2018/04/23(月) 10:57:13.05ID:iTd2uC6X
カナダのグスゲン鉱山で見つかった皮膚つきのノドサウルスすげーよな
子供の頃見たアンキロサウルスの想像図ほぼそのままだった
今は成分解析して体表の色まで分かるらしいな
あれを見た時、俺の中の恐竜熱がなんか成仏したのを感じた

630既にその名前は使われています2018/04/23(月) 14:23:29.02ID:/21t45bY
>>628
オーストラロイドみたいな海洋系は大体そんな顔でないかね

631既にその名前は使われています2018/04/23(月) 14:26:19.04ID:QSEuLQBw
実際ネアンデルタールの混血は結構多いという研究結果ある

632既にその名前は使われています2018/04/23(月) 16:30:34.04ID:+BFNKlzb
アフリカから出た後にネアンデルタール人との混血はあったことは
ほぼ確定みたいだ。アフリカ人以外は数パーセントはネアンデルタール人の
遺伝子が入ってるらしいぞ。また当時の人類との混血と思われるネアンデルタール人の
化石も見つかってる

633既にその名前は使われています2018/04/23(月) 17:29:28.05ID:IEhci66g
ガンもネアンデルタール人由来なんだっけ

634既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:18:12.82ID:bJDxWBdv
ガンは人以外にもある。ガンを患ってた恐竜の化石も発見されてる。
ただし人のは、発情期以外も強力に増殖させる精子の能力を獲得してるので発生が死に至る可能性が高く凶悪。

635既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:21:01.37ID:QSEuLQBw
てかガンの原因って大抵は発がん性物質と放射線じゃないの
冷戦時の核実験合戦のあと発がん率増大してると思うわ

636既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:23:36.46ID:+BFNKlzb
長生きするとどうしても発生してしまう、遺伝子のコピーのエラーだから
生きてると必ず発生してしまうものなんだ。(自己免疫で未然に防ぐことがほとんどだが)
恐竜も数十年生きると思われるから当然いろんな持病に苦しんでた
長生きの弊害だな。ちなみにサメなどはガンに完全な耐性を持ってる

637既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:32:26.77ID:bJDxWBdv
>>635
それをつくったのは人かも知れないが、なら人以外の動物もガンが増えないとw

638既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:37:04.86ID:um3WeVC5
ワンコは癌多いな

639既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:44:39.00ID:bJDxWBdv
前にNスペのガン特集でやってたのはこんなシナリオだった。
二足歩行で出産の困難と頭が小さい段階で生むようになったので育児期間が長くなった。
メスは単独での育児が不可能になりオスを離れさせないように発情期が分からないようにした。
オスはただでさえ寿命の短い精子を常に用意する必要に迫まわれた。

人のガンはこの強力な精子の増殖遺伝子を獲得してしまっているとか。

640既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:54:30.05ID:y2VTbVLP
その生殖細胞のロジックはどうも納得できんのよね
イエイヌもエサと飼育環境の進歩の長寿化で癌による死亡率が5%、死因の1位まで上がってきてて
医療で治せる怪我、病気が増えて長寿化が進めば自ずとガンが目立つだけじゃんじゃなかろうかと

641既にその名前は使われています2018/04/23(月) 18:55:32.72ID:O+I6JRtk
つまり他の動物はガンって大したことない病気で
人間のガンだけ致命的な病気ってこと?

642既にその名前は使われています2018/04/23(月) 19:04:11.13ID:y2VTbVLP
ガンと判定できるレベルの腫瘍が見つかれば終わりなのは他の動物も同じだろう
ヒトと違って大枚はたいて切除したり抗癌剤治療なんてしないだろうし

643既にその名前は使われています2018/04/23(月) 19:11:03.04ID:kuhoPGIS
色んな社会問題でも同じように感じてるけど
上のものが消えていくことでそれまで中間だったり下のほうだったりしたものが大問題のように語られていく

644既にその名前は使われています2018/04/23(月) 19:13:03.19ID:fkDTtsBI
ネアンデルタールの混血は3%だって遺伝子調査で分かったそーな

ガンに関しては医療の進歩で他の病気で死ななくなったからガンで死んでるだけかと
もう設計寿命超えてるし

645既にその名前は使われています2018/04/23(月) 19:23:55.17ID:y2VTbVLP
最近はデニソワ人も発見されて、そっちとの混血もあるんだな
あまりサピエンス全史は読んでないのか。ベストセラーなんだがな

646既にその名前は使われています2018/04/23(月) 19:33:28.23ID:+BFNKlzb
面白いのは混血した人類の遺伝子には未知の人類も含まれてる
未発見の人類もいるんやな

647既にその名前は使われています2018/04/23(月) 19:52:52.80ID:y2VTbVLP
今の中国〜ベトナムあたりだけで3人類痕跡があるからな
北京原人の復活(名前だけ)あるでこれ

648既にその名前は使われています2018/04/23(月) 20:19:04.53ID:rDsjBGJu
明石原人…

649既にその名前は使われています2018/04/23(月) 22:18:54.87ID:Ots7vGOi
PC原人...

650既にその名前は使われています2018/04/24(火) 00:25:22.72ID:vdg+Ztrb
大型鳥類は人類に狩りつくされました

651既にその名前は使われています2018/04/24(火) 02:31:12.10ID:YDyUmBuU
ゴッドハンド・・・うっ・・頭が・・・

652既にその名前は使われています2018/04/24(火) 02:49:48.38ID:5C2F9k5x
イギリスでもゴッドハンド事件あったみたいやな
犯人死んでから発覚とか

653既にその名前は使われています2018/04/24(火) 07:25:22.35ID:1HR4lc13
Nスペの人類誕生シリーズは面白いな
次回のネアンVSホモサピも楽しみだわ

654既にその名前は使われています2018/04/24(火) 07:38:21.01ID:cKfSdROZ
そういやネアンデルタール人復活プロジェクトどうなったんだろw
人間が妊娠できるのに人間じゃないからクローン問題無しとか危ない話だけどwww

655既にその名前は使われています2018/04/24(火) 11:30:18.45ID:+MPPxg5f
ネアンデルタール人てヤリと弓が使えるゴリラでしょ?最終兵器じゃん

656既にその名前は使われています2018/04/24(火) 12:01:27.55ID:ZzR571pC
緒形直人主演映画の北京原人を見ようぜ!
クソだけどおっぱいはあるでw

657既にその名前は使われています2018/04/24(火) 15:36:26.69ID:kow0dVqx
http://blog-imgs-93.fc2.com/n/a/2/na2ka4/news_1468987603_21302.jpg
脱がせる必要あったんですかねえ・・・

658既にその名前は使われています2018/04/24(火) 17:06:31.44ID:vPM3udzJ
なんやこれ

659既にその名前は使われています2018/04/24(火) 20:30:50.87ID:kow0dVqx
北京原人 フーアーユーでググれ

660既にその名前は使われています2018/04/24(火) 20:33:16.85ID:J/G/ZLK0
原人のくせに肌も髪の毛も綺麗すぎやろw
整髪料つかってんじゃねーよw

661既にその名前は使われています2018/04/24(火) 20:37:58.76ID:kow0dVqx
まてまてwそっちは現代人やw
服とか着てると警戒するやろ的理論で脱がせたんやw
http://blog-imgs-46.fc2.com/m/a/n/manasavvy/20100921222422955.jpg

662既にその名前は使われています2018/04/24(火) 20:39:43.74ID:MBkoYT3m
>>655
デカい獲物ばかり狙ってたらしいしな
獲物の四肢の骨は見つかるけど胴体の骨が無いから置き去りにしてたとかなんとか
っつーか恐竜関係ないなw

663既にその名前は使われています2018/04/24(火) 22:52:30.65ID:Enw8W5eI
恐竜見に行くやつおる?w
http://www.dino-a-live.jp/

664既にその名前は使われています2018/04/25(水) 05:36:31.78ID:CgpH77FK
次のゴジラ映画は着ぐるみに戻して彼らに中の人やってもらえばいいな

665既にその名前は使われています2018/04/25(水) 12:50:53.04ID:P40Deb7G
ジュラシックワールド観に行くわ

666既にその名前は使われています2018/04/25(水) 12:57:29.90ID:mUPZWbKf
>>660
ワロタw
原人な訳ないだろw

667既にその名前は使われています2018/04/25(水) 12:59:40.48ID:/63U7Eim
ID論ってどこに行ったらまじめに学べるんです?大学で学部のあるところはあるんです?

668既にその名前は使われています2018/04/25(水) 13:12:25.01ID:aSvgF/LT
エバンジェリスト系のカトリックになれば学べる

669既にその名前は使われています2018/04/25(水) 13:17:27.21ID:dWah6tX4
ティラノサウルスは鶏になってカーネルさんにフライドされてる

670既にその名前は使われています2018/04/25(水) 21:08:19.04ID:OAfj1aaf
欧米の大学には聖書の内容が歴史的に正しいことを
いろいろ調べてこじつけでもなんでもいいから証明する研究してるとこいっぱいある
だいたい碩座だけどw

671既にその名前は使われています2018/04/25(水) 22:59:36.96ID:WlkgTPym
テレビがおもろい。レポーターの向かうところ次々と奇跡と神秘的な導きが炸裂しまくって
最終的に泣きながら十字架に叩頭礼16連発してしまう

672既にその名前は使われています2018/04/27(金) 11:23:29.49ID:X6LwiZRI
ワニも絶滅しきらなかっただけで白亜紀末に大量の系統が絶滅しています
生き残った極少数の系統が現代まで続いているという状態です
既に鳥類になっていた一部の系統のみが生き残った恐竜とそこまで状況は変わらない気もします
(現生鳥類のバラエティの豊かさを見るとワニよりも恐竜経由の子孫の方がより多く生き残ったと言えるのかも)

なので恐竜は絶滅したが、ワニは生き残った、と大まかに分けられるものではなく
恐竜、ワニの中でも一部の環境に適応できた種だけが生き残ったと言えます

673既にその名前は使われています2018/04/27(金) 14:15:10.25ID:ZQvSPqQX
なんで水棲の恐竜も絶滅したん?
プレシオサウルスとか

674既にその名前は使われています2018/04/27(金) 14:25:44.32ID:8AFKb/Ky
水棲の恐竜はいないよ

675既にその名前は使われています2018/04/27(金) 14:35:59.46ID:E3PRXkRM
原始人が2mのナマケモノとバトルしてたてニュースやってたw

676既にその名前は使われています2018/04/27(金) 14:45:09.89ID:HG5K9XB1
鳥の数に近い種類の恐竜が生き残ったてのは浪漫あるな

677既にその名前は使われています2018/04/27(金) 16:21:17.22ID:fsUcHztk
>>673
首長竜とかは恐竜の定義(骨盤から地面に対して足が垂直に生える)の定義を満たしてないので恐竜とは違うもの
巨大海棲哺乳類と扱われていて海竜というカテゴリ。プテラノドンも同様に翼竜という空飛ぶ爬虫類で恐竜じゃない

とにかく、のび太の恐竜のピー助は恐竜ではないということ。これが一番重要

678既にその名前は使われています2018/04/27(金) 16:24:04.75ID:OUkzYw+7
今残ってる爬虫類ってワニ、ヘビ、トカゲ、ムカシトカゲ、カメだっけか
色んなサイズ、色んな食性、色んな修正のが居たはずなのに恐竜だけが居なくなった理由はホント分からんね

679既にその名前は使われています2018/04/27(金) 16:26:31.61ID:Fxogx9w7
>>677
えっ、首長竜って哺乳類だったん?

680既にその名前は使われています2018/04/27(金) 16:51:29.45ID:fsUcHztk
>>679
ごめん海生爬虫類の間違い

681既にその名前は使われています2018/04/27(金) 16:57:37.30ID:Fxogx9w7
恐竜がいつの間にか爬虫類じゃなく鳥類に近いことになったように
海棲類もそうなのかと思っちゃったぞw

682既にその名前は使われています2018/04/27(金) 17:01:53.30ID:CGd0v21D
ワニは進化してないだけ
サメとかといっしょ
二足歩行の恐竜はヴェロキラプトルやアロサウルスやティラノサウルスになって最終的に今の鳥に進化していった
4足歩行の恐竜は絶滅した

683既にその名前は使われています2018/04/27(金) 17:04:52.50ID:YdODl3D1
ちなみに大昔はワニが大繁栄していて
二足歩行型、俊足型、水棲特化型、草食型、木登り型 などに適応進化していた

684既にその名前は使われています2018/04/27(金) 17:05:57.52ID:Fxogx9w7
ワニやゴキブリみたいな長く進化してないのは
あれはあれで一種の完成形なんだろうな

685既にその名前は使われています2018/04/27(金) 17:10:04.95ID:CGd0v21D
地球上で恐竜つまり鳥類がもっとも繁栄してるから進化するスピードが速いだけかもね
2億年前から地球の覇者なわけだし

686既にその名前は使われています2018/04/27(金) 18:06:57.54ID:s4zloxt4
ピー助は恐竜どころか最近じゃ卵生じゃなくて胎生なんじゃないかって言われてるな

687既にその名前は使われています2018/04/27(金) 18:25:58.93ID:Fxogx9w7
卵胎生ってやつか
マムシとか体の中でふ化するんだよな

688既にその名前は使われています2018/04/27(金) 18:31:31.85ID:CGd0v21D
いうてハシビロコウが6mくらいあったらヤバイ真面目に

689既にその名前は使われています2018/04/27(金) 18:32:00.77ID:YdODl3D1
魚竜は子供が体の中で育ってる化石があるから卵胎生は確定
あの姿じゃ陸に上がれないしな。首長竜はまだよくわかってなかったかな
あの巨体ではカメみたいに陸に上がって卵は産めないとは思うけど

690既にその名前は使われています2018/04/27(金) 18:41:51.75ID:s4zloxt4
何年か前に胎児が見つかったぽい

691既にその名前は使われています2018/04/27(金) 18:43:23.53ID:7BjHf/yc
弱いやつほど進化する
進化は逃げ
強いやつは変わる必要がない
大きなカテゴリでも、小さなカテゴリでも

アフリカを出て、アラスカを渡り、南米に到達して戻ってきたアジア人が一番進化してるとも言われるな
(優劣ではなく)

692既にその名前は使われています2018/04/27(金) 20:15:00.39ID:Oe/kNG2c
戻ってきた?そんな説があるのかw

693既にその名前は使われています2018/04/27(金) 20:15:41.12ID:vxJxic1U
南米まで行って戻ってきたのか
アラスカの手前でアジアに定住した連中は居なかったのか

694既にその名前は使われています2018/04/27(金) 20:32:47.01ID:01R0JzEy
>>693
アフリカから出た新人類が長い旅をして数世代を経てぐるっと回ってってイメージがそもそも間違いw
要は新しい遺伝的要素を持ってる連中が近所でセックスしまくりながら拡大してったって話
当時の南米ポリネシアオセアニア間の混血状況なんか分かるわきゃーない

695既にその名前は使われています2018/04/27(金) 20:35:28.73ID:fsUcHztk
戻ってきた説なんてねーだろ
ベーリング海峡を渡って定住した場所によってエスキモー、ネイティブアメリカン、南米人って感じだよな

696既にその名前は使われています2018/04/27(金) 20:50:27.86ID:JTbvITpf
個体を養う広さは決まってるから動物でも縄張りは死活問題で、
それ以上スペースもない肉食動物なんか成体になると親や兄弟も殺すほどなわけで。
増えたら外側にいくしかない。
農家の次男、三男は都会に出てサラリーマンやるのと一緒w

697既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:16:21.82ID:YdODl3D1
南米人は太平洋経由で来た説もある
アマゾンの原住民とか、インディアンと少し顔が違うやん

698既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:24:19.19ID:fsUcHztk
ベーリング海峡を渡るときに強烈なボトルネックがあったらしく、エスキモー、ネイティブアメリカンはO型しかいなくて
同様に純血系の南米人(ブラジリアン)も同じく血液型がO型しかいないんで、どうにも説得力がないな

699既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:34:26.07ID:vxJxic1U
だから海外には血液型占いとか無いのか

700既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:36:04.55ID:JTbvITpf
アマゾンの先住民はO型が100%だけど
エスキモーはA型の方が多いやん
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ABO式血液型

701既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:45:27.66ID:OUkzYw+7
人類に限っては追い出されたんじゃなくて、狩りのために自ら木を降りたっぽいんだよね
そら戦争するほど野蛮になるわなぁ

702既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:46:22.22ID:vP81dOvr
縄張り争いしない脊椎動物おる?w

703既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:55:28.35ID:rNfrJrAx
最新w研究だと人間が狩りをするようになったのはかなり後の話で死肉漁りするだけの雑魚だったw

狩りができるようになったのも毛皮が無くなって汗をかいて体温調整できるようになったからで
弱った獲物を見つけては延々と突き回して追いかけて熱中症で倒れたところを仕留める
とても情けないハンティングしかできなかったww

704既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:58:07.61ID:BX7lo0ww
>>700
これみるとoは爬虫類とかで言う所のスーパー体なんかね?

705既にその名前は使われています2018/04/27(金) 21:58:22.87ID:wHFJoFPJ
> 242名前が無い@ただの名無しのようだ2018/02/01(木) 23:59:47.43
> KOTAKUっていう海外のゲームサイトに、北瀬のF&Qが載ってたんだけど、リノアル説について具体的に否定してるよ。
> 引用していいのかわかんないからおおざっぱに訳すけど
>「リノアル説は正しくない。もしリメイクを作ることがあっても、それは盛り込まないと思う。その説が示しているのは、
> リノアとアルティミシアは二人とも魔女で、そういう意味で似てるってこと。でも同じ人物じゃないよ」
> とのこと。
> ググったらすぐ出ると思うから、チェックしてみて。

https://www.kotaku.com.au/2017/09/is-squall-really-dead-final-fantasy-producer-addresses-the-series-biggest-fan-theories/

On the theory that Final Fantasy 8's Rinoa is really Ultimecia:

"No, that is not true," Kitase said. "I don't think I'll incorporate that even if we do remake the game. But that being said, both Rinoa and Ultimecia are witches, so in that sense they are similar, but they're not the same person."


> リノアル説否定されたんだな
> 肯定されればFF10に近い味わいが残っただろうに

706既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:00:05.42ID:Ne7LFoBR
オランウータンやニホンザルが木から降りて二足歩行すると
確かにそんな感じになるんだろうなw
デフォで武器らしい武器持ってないからなあ

707既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:15:18.93ID:JTbvITpf
縄文人は採取でしょ、貝塚とかだし

708既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:16:58.82ID:vP81dOvr
ポリネシアンとモンゴロイドで全然文化違うからしゃーない

709既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:21:05.98ID:+OeRc0fp
縄文人はどんどん仲間になって邑作ってくタイプ
弥生系も入れ替わりじゃなくて同化してるし

710既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:24:51.09ID:JTbvITpf
ほんとかは知らんが桃太郎は島に追いつめられた縄文人(蝦夷)退治って話もあるな

711既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:28:00.17ID:HG5K9XB1
血液型が満遍なく混在してる我が国は、ほんと寄せ集めなんだなw
まあ、特異な位置だしなあ
でも、決して住みやすい気候じゃないよね

712既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:31:48.91ID:Ne7LFoBR
>>710
弥生人が上陸したのは出雲、桃太郎伝説は岡山・・・

713既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:33:39.50ID:Ne7LFoBR
>>711
四季の国とは言っても冬はクソ寒く夏はクソ暑いからなあ
あと日本に住んでたら気づきにくいけど世界的には湿気が異常

714既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:43:07.72ID:JTbvITpf
>>712
いやもう立場が入れ替わった話。
どこに上陸とか関係ないw

715既にその名前は使われています2018/04/27(金) 22:48:34.64ID:BX7lo0ww
鬼ヶ島も修羅の国も朝鮮半島だろ

716既にその名前は使われています2018/04/27(金) 23:27:31.44ID:YdODl3D1
桃太郎はちゃんと元ネタがあってなんとかという武士のお話で、
鬼に比定されるのは半島の人らしくて、まあ、メディアなどがとりあげにくい話

717既にその名前は使われています2018/04/27(金) 23:34:40.75ID:Q7/2gpNm
岡山の吉備津彦神社では別の説明だったな
温羅(うら)とか言う連中が悪さしたので朝廷から遣わされた吉備津彦さんが軍を率いて討伐したんじゃなかったかな?

718既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:04:11.47ID:vSX8kK5k
>>716
半島から渡来した弥生人の大和政権が半島に退治に行くとかあり得ないだろw
歴史的には無くもないかw

719既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:05:32.54ID:0MCOBBpV
だから弥生人は出雲上陸だって

720既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:09:19.88ID:vSX8kK5k
>>719
なんで一ヵ所出雲なんだよww
灯台でもあったのかw

721既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:15:53.08ID:0MCOBBpV
>>720
DNA解析でほぼ確定してる

722既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:26:41.43ID:vSX8kK5k
>>721
イミフだろw
出雲市民だけなんかDNAが特別なのか?w
しかも弥生人はアメリカのピルグリムファーザーズを乗せたメイフラワー号みたいに一回で来たわけじゃないだろ

723既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:44:17.53ID:h6tYxbyg
この流れ、前にもどっかで見たな?
触らないほうがいいぞ
そもそも弥生人だのはスレとして進化し過ぎのカテゴリだろ

724既にその名前は使われています2018/04/28(土) 00:56:11.56ID:waA/n5Bj
弥生人、縄文人言うやつは考古学をかたるふりするレイシスト

725既にその名前は使われています2018/04/28(土) 01:31:13.68ID:1tcBj02C
メガニウムだっけ
あとマンモスナウマンゾウその他もろもろの大型哺乳類

絶滅の原因は人類に狩りつくされたからだそうや

726既にその名前は使われています2018/04/28(土) 01:46:50.88ID:QnljQSUN
ちょっと調べりゃすぐわかることだろうに何故必死に否定するんだか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)

727既にその名前は使われています2018/04/28(土) 01:46:53.03ID:j8lJ0wEW
(´・ω・`)北から西から南から、弾き出されて居場所をなくした人が絶えず日本列島に侵入してきたでしょうね
(´・ω・`)入りやすく出ていきづらい袋小路みたいな地形ですから
(´・ω・`)過剰なまでに和を尊ぶ気質もこの辺に由来するのかもしれません
(´・ω・`)すなわち、もう他に逃げ場がない以上は仲良くやっていくしかないという

728既にその名前は使われています2018/04/28(土) 01:48:31.02ID:9E8KvPDF
頭悪いやつは自分の持ちネタに話が触れると得意パターンに持ちこもうとするのだ
情報が古かったり思い込みだったりするけど、よくある反論を潰すパターンだけ知ってる

729既にその名前は使われています2018/04/28(土) 01:54:39.79ID:QnljQSUN
稲作をもたらした弥生人は出雲上陸でも稲は中国南部由来
出雲から政権奪取した大和王権はもともと九州が故地で
大和王権と繋がりが無い邪馬台国は九州か近畿のどこかにあった
もう何が何だかわからないよ!

730既にその名前は使われています2018/04/28(土) 02:38:10.21ID:waA/n5Bj
>>699
アフリカとアメリカ大陸の原住民が謎のO型100%なだけで、他はABOあるから。割合は民族によって違いはあるけど
血液型で占うなんてのが日本とその影響を受けた一部アジアのオカルト文化(分布に偏りがないからという説も)
アメ公に血液型聞くと医者じゃないのになんでそんなこと聞くんだと言われるくらいのもの

731既にその名前は使われています2018/04/28(土) 04:36:25.75ID:3evqpPWc
でもべリコプター石化うざい

732既にその名前は使われています2018/04/28(土) 07:07:58.39ID:CKSKScre
最近だとベリコプターは翼ある感じで描かれたりするなw

733既にその名前は使われています2018/04/28(土) 07:51:42.03ID:h6tYxbyg
そうは言っても血液型占いが結構あたるのは、子供の頃から慣れ親しんだ事で、血液型にあった性格になってしまうんだろうと思っている

734既にその名前は使われています2018/04/28(土) 07:58:04.04ID:vSX8kK5k
>>733
ないないw
噂をすれば影と同じで自説に都合のいい事象だけ拾ってるだけ

735既にその名前は使われています2018/04/28(土) 08:25:32.69ID:waA/n5Bj
ほんとそれ

736既にその名前は使われています2018/04/28(土) 08:42:22.79ID:sRbwDkmW
>>716
桃太郎は吉備津彦命で鬼は温羅と言われてて諸説あるな

737既にその名前は使われています2018/04/28(土) 08:43:22.82ID:sRbwDkmW
>>734
ホントそれw
皆に当てはまる事しか書いてないんだよなw

738既にその名前は使われています2018/04/28(土) 09:05:30.95ID:h6tYxbyg
そうかなあ?
oには、細かいことを気にしないは書いてあっても、細かいことまで気を付けるとは書いてあるの見た事ないけどなあ?
aには逆の事、書いてあるし
方向性が決められて書いてある気がするけどな
子供の思い込み力凄まじいから、影響与えていると思うしだい

739既にその名前は使われています2018/04/28(土) 09:30:22.17ID:DhNj7QZC
どんな人も細かいことにこだわることもあるし、細かいことを気にしないこともある
どっちかだけという人間がいたらそれは病気や障害(自閉症とかADHDとか)

自閉症スペクトラム障害は細かいことに常にこだわるけど、じゃあO型は自閉症にならないわけ?

740既にその名前は使われています2018/04/28(土) 09:31:34.61ID:vSX8kK5k
いやだから「噂をすれば影」という言葉ありきで、そう思わされてるわけで。
実際は噂をしても来てないのが殆んどなわけでしょ。ほんとうに来た時のがインパクト強くて記憶に残るだけで。
反証を挙げれば血液型性格診断は成立してないってわけ

741既にその名前は使われています2018/04/28(土) 09:32:16.07ID:jMOZtFEF
>>738
なるほど君は思い込みが激しそうだ

742既にその名前は使われています2018/04/28(土) 09:45:33.93ID:ZrXOhabk
神経質で自己中でおおらかで変わったところがあるのが一人の人間であっても当然のこと
漫画ならキャラづけされて一つの属性しか持たないことあるがリアル人間はそうじゃないからな

743既にその名前は使われています2018/04/28(土) 10:08:19.92ID:mz7gG8io
犬山城で有名な犬山にも桃太郎伝説おるでw
鬼の化石とかあったけど宝物殿燃えてしもうたw

744既にその名前は使われています2018/04/28(土) 10:12:09.55ID:YWUxfSko
恐竜スレかと思って開いたら桃太郎と弥生人と血液型占いのスレだった

745既にその名前は使われています2018/04/28(土) 10:53:20.74ID:TUb0Xkx8
ちょっと前に見た血液型で脳の反応場所が違うって話はどうなったんだろうなぁ

746既にその名前は使われています2018/04/28(土) 11:40:02.02ID:otnOHUVb
当たる事もあるし外れる事もあるとしか言いようがない占いはさておき
特定の集団の傾向が偏ってたりする辺り全く何もないわけではないとは思う

747既にその名前は使われています2018/04/28(土) 11:49:31.00ID:9fzIb9z+
血液型占いは効果あるで
例えばA型が「几帳面な性格」とされてて
幼い頃から「あなたA型だから几帳面ね」といろいろなところで言われながら育てば、
オレって几帳面ななんだろうな
→几帳面な性格にならないと
って誘導される

そして几帳面である事を期待されてると無意識に思い込み
几帳面な行動をとる
外から見たら几帳面に見える

748既にその名前は使われています2018/04/28(土) 11:55:10.81ID:waA/n5Bj
じゃあB型は人生終わるじゃん

749既にその名前は使われています2018/04/28(土) 12:22:27.93ID:GAyaTU5n
そもそもABO式分類がマイナーな
こんなのでヒトの形質が決まるならどんなに楽か

750既にその名前は使われています2018/04/28(土) 12:30:42.79ID:29zj64LJ
>オレって几帳面ななんだろうな
→几帳面な性格にならないと
って誘導される

ここがバイアスかかってるね。こんなのばっか

751既にその名前は使われています2018/04/28(土) 12:34:55.42ID:29zj64LJ
>特定の集団の傾向が偏ってたりする辺り全く何もないわけではないとは思う

これもそれらしく言ってるけど血液型は特定集団じゃないw

752既にその名前は使われています2018/04/28(土) 12:35:10.83ID:TizBShlb
俺は几帳面だったんだ で終わるよなw

753既にその名前は使われています2018/04/28(土) 12:36:08.46ID:9fzIb9z+
周りの持ってるイメージに引きずられるのはよくある事だぞ

754既にその名前は使われています2018/04/28(土) 12:49:05.93ID:EarhCWWx
話題の種としては十分機能してるからいいじゃん
そういやVIPだかであった血液型の小話があったけどさ

掃除
「窓ふきやべえ…楽しすぎる……!!」

からあげレモン問題
「パセリうめぇwwwwww」

学校に犬が乱入
「名前付けようぜ!!wwwwwww」

これがものの見事に自分に当てはまってたのにはビックリしたわw
大昔はAB型ってネタにすらならん二重人格とか謎のレッテル貼られてたんだがなぁ

755既にその名前は使われています2018/04/28(土) 15:30:21.22ID:vSX8kK5k
血液型関係ない。性格なだけ

756既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:03:06.05ID:otnOHUVb
>>751
いやそうじゃなくて

特定の条件に基づいた集団を調べてみたら血液型に偏りがあった
とか聞くと何かあるんじゃないかという気はしてくると
そのくらいの話

757既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:07:51.52ID:YWUxfSko
桃太郎や弥生人の話はなんとか歴史の範疇だが
血液型占いの話はもうやめろ

758既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:08:51.95ID:DhNj7QZC
そら遺伝するんだから国とか地域とかで偏りはあるだろ

759既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:16:13.77ID:lU9d/Qlf
>>756
感染症が関係してるんじゃないかって話、
日本で言うA型と外国で言うA型では性格がま逆、日本ではA型がかかりやすい感染症があったので
A型は内向的なんじゃないかって説もある

モンゴルなんかじゃ子供が生まれてすぐは、汚い幼名をつけて隠すって風習もある
これも新生児が感染症にかかりにくくするためのものなんじゃないかって気がする

760既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:24:41.31ID:9fzIb9z+
アルコールに弱いのも感染症対策なんだよね
血中アルコール濃度を一定値以上にすると血液中に流出した細菌を殺菌できる

お酒に強いってのは血中アルコールを素早く分解する能力が高いって事なので
アルコール濃度を維持する力が弱いとも言える
血中アルコールを長時間保つようになってきてる

761既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:26:07.51ID:waA/n5Bj
血液型が性格や身体能力になにか影響を及ぼすかなんてのは100年くらい前の国民国家で徴兵制全盛の頃に
世界中でさんざん実験されて、「ない」って結論しか出てない

762既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:35:22.57ID:otnOHUVb
国とか地域とかじゃなくて某大生とか職種とかの話
地域に関しては日本国内でも偏り(何県は何型が多いとか)があるのかどうかは知らんが

763既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:52:47.31ID:9fzIb9z+
>>761
血液型そのものが影響を与えるのではなく
周りの環境が影響を与える
A型だから几帳面である、ではなく
A型だから几帳面であれ、と押しつけられる
洗脳に近い

764既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:53:02.40ID:DhNj7QZC
>>762
例えば4色の玉が10個ずつ入っている箱があったとしよう
そこから20個引いて4色均等に5個ずつになる確率はどれくらいだと思う?
確率的にはむしろ偏らないほうがおかしいんだよ

765既にその名前は使われています2018/04/28(土) 16:56:53.94ID:vSX8kK5k
>>757
進化論に対するキリスト教の原理主義とかそうだけど、
科学で無いと証明されてる血液型の性格診断に必死な人は一定数いるもんなんだろうw
今現在、一番いるから帰れだのやってるのに、過去に弥生人は朝鮮から来てないとかね。
科学で証明されてもなお認めず、なんとか反証を試みるってのも、それもまた人間なんだろうなw

766既にその名前は使われています2018/04/28(土) 17:17:59.43ID:TizBShlb
そもそも血液型占いの元祖がほぼ皆に当てはまる事を書いたらヒットしたとか言ってるんだしそれが全てやろw

767既にその名前は使われています2018/04/28(土) 17:22:23.59ID:I4iOVYwH
> 242名前が無い@ただの名無しのようだ2018/02/01(木) 23:59:47.43
> KOTAKUっていう海外のゲームサイトに、北瀬のF&Qが載ってたんだけど、リノアル説について具体的に否定してるよ。
> 引用していいのかわかんないからおおざっぱに訳すけど
>「リノアル説は正しくない。もしリメイクを作ることがあっても、それは盛り込まないと思う。その説が示しているのは、
> リノアとアルティミシアは二人とも魔女で、そういう意味で似てるってこと。でも同じ人物じゃないよ」
> とのこと。
> ググったらすぐ出ると思うから、チェックしてみて。

https://www.kotaku.com.au/2017/09/is-squall-really-dead-final-fantasy-producer-addresses-the-series-biggest-fan-theories/

On the theory that Final Fantasy 8's Rinoa is really Ultimecia:

"No, that is not true," Kitase said. "I don't think I'll incorporate that even if we do remake the game. But that being said, both Rinoa and Ultimecia are witches, so in that sense they are similar, but they're not the same person."


> リノアル説否定されたんだな
> 肯定されればFF10に近い味わいが残っただろうに

768既にその名前は使われています2018/04/28(土) 17:45:43.19ID:Slqg+npG
>>703
そのとても情けないハンティングをしたおかげで知恵がついたんやで

769既にその名前は使われています2018/04/28(土) 18:10:09.94ID:CKSKScre
親に四六時中几帳面言われて育ったんならともかく普段の生活じゃ忘れられてるような占いが人格形成に影響するかよ

770既にその名前は使われています2018/04/28(土) 18:14:14.72ID:YWUxfSko
血液占いの話はさすがにいい加減もうやめよう

771既にその名前は使われています2018/04/28(土) 18:14:42.95ID:9fzIb9z+
確実に影響するよ
あと創作に出てくるような几帳面な人格を想像してないか?

どちらかといえば几帳面
神経質な一面もあるかも

程度だぞ

772既にその名前は使われています2018/04/28(土) 18:15:45.26ID:YWUxfSko
>>765
>今現在、一番いるから帰れだのやってるのに
ん、どういうこと?

773既にその名前は使われています2018/04/28(土) 19:54:02.63ID:jMOZtFEF
今現在日本には半島出身者が大量にいるので帰れと言われている
したがって弥生人は半島から来たのだ
これが>>765の言う科学的証明らしい

774既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:00:21.90ID:CceQCd8s
稲作をもたらした弥生人は出雲上陸、でも弥生人がもたらした稲は中国南部由来
古墳から騎馬民族系の副葬品が出てるが大陸から騎馬民族が日本に渡来した形跡はない
それでいて言語系統は完全に大陸の扶余系
ほんとわけわかんないことになってるよな

775既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:02:15.81ID:vSX8kK5k
>>773
DNA で結果でてるのに。
進化論とか嘘教えるなのカトリックかよww

776既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:07:49.11ID:CceQCd8s
>>775
DNAだと朝鮮半島から渡来した形跡は強くはない(もちろん全くゼロではないが)
縄文系のD系統がおそらく弥生系の出雲を中心に少ない
俺は日本語の言語系統は扶余系で百済・高句麗と同祖だと思うんで

朝鮮半島からの渡来を頭から否定する気はないが
人は自分の信じたいものを信じたくなるものだし
あまり頭固いと真実は見えなくなると思うぞ

777既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:14:10.92ID:CceQCd8s
ちなみに縄文系は遅くとも1万年前くらいから土着
日本の10万年前の遺跡は現生人類の遺跡じゃないんだよね、
とスレタイに戻そうとしてみる

778既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:15:18.61ID:g/XnyDZE
恐竜って本当に飛べたの?

779既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:16:47.82ID:RmCCxFv9
今住んでいる人種で考えるからおかしいのだ
古い時代にチベット、中国南部、日本列島に到達した人たちがいて
後から来た民族が入り乱れて分布が飛び地状になった。もちろん実際は
もっと複雑だろうけど。

780既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:18:55.86ID:CceQCd8s
>>779
どうもそれ正しいみたいよ
昔は現チベット・日本に残るD系統が東アジアに広がってたけど
O系統に取って代わられたらしい

781既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:18:56.36ID:waA/n5Bj
白人優勢論で考古学や人類学がゆがみまくってきた様を知ってるから
ネットの特定思想の方々が同じ道を歩もうとしてて草も生えない
なお特定思想の方々が嫌いなその国も半島の出自はXXXだから他の人種より優れてるってやってるぞ。仲良くしなよ

782既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:19:47.43ID:h6tYxbyg
そういや因幡の白兎伝説にはワニを踏台にして川越えしたとあるな

783既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:20:04.10ID:CceQCd8s
>>781
ほんとにな、少なくともこういう学問系のスレでは勘弁してほしいわ

784既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:20:30.92ID:z18fylQY
弥生は殷周の頃でそのあと呉越蘇もきて秦もきてって混乱の度に移民くるし色々混じっててもおかしくないんじゃないかね?
大和は古墳時代くらいまで治金はあるけど彫金技術ないから馬具は献上品ぽい

785既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:22:08.26ID:cwClwe9E
翼竜は飛べなさそう

786既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:40:54.77ID:vSX8kK5k
>弥生人(Yayoi people)は、狭義には弥生時代に中国大陸や朝鮮半島から日本列島に渡来してきた人々を指す。
広義には、稲作などの弥生文化を受け入れた旧縄文人を含む、弥生時代の日本列島の人々全体を指す。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/弥生人

787既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:45:02.50ID:CceQCd8s
そりゃ1万年住んでた縄文人とは違う集団が来るんだから
大陸から来たのは間違いないだろう
んで、DNA解析でおそらくは出雲を中心に広がっていったってことがわかったってだけ

788既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:47:34.73ID:vSX8kK5k
↑でも貼ってあるやんw

726 既にその名前は使われています 2018/04/28(土) 01:46:50.88 ID:QnljQSUN
ちょっと調べりゃすぐわかることだろうに何故必死に否定するんだか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)


図をみてみなよ、ハプログループD てのは先住してた縄文人、後のアイヌとして残った人たちのDNA。
弥生人が進出した近畿付近にいない。

789既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:47:36.44ID:CceQCd8s
ちなみに潮の流れから朝鮮半島から北九州じゃなく
山陰・能登半島に流れちゃうことも多いらしい
良かったねID:vSX8kK5k

790既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:48:46.92ID:CceQCd8s
なんか触っちゃいけない人っぽいなこの人・・

791既にその名前は使われています2018/04/28(土) 20:50:20.64ID:RebHSDfB
>>788
近畿も白いがどちらかと言えば出雲中心に白く見えるんだがw

792既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:00:59.57ID:9fzIb9z+
朝鮮半島から出雲に来たのはほぼ確定でしょ
それが「現在朝鮮半島に住んでいる民族の直系」ではないというだけ
現生イタリア人が古代ローマすごいでしょと言うとモヤモヤするのに似てる

793既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:04:43.65ID:RebHSDfB
でも大陸側で日本に集団移住した記録はろくに無いんだよね
伝説的でマユツバになるけど徐福か
三国志の呉の孫権が東の海に遠征させたことくらいか

794既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:07:13.90ID:waA/n5Bj
根拠らしい根拠も示さず何いってんだコイツ。出雲じゃないと精神が満たされないなにかがあるのかあるんだろうな

795既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:08:05.46ID:RebHSDfB
根拠なら>>788が自ら貼ってるだろw
どう見ても出雲中心で白い

796既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:08:30.75ID:GAyaTU5n
稲作は華南地方からさらに南のへんが起源といわれてる
伝播には東南アジア、ポリネシア系な人らが船で全域に広めたような感じに見える

彼らはそのままハワイやマーシャル諸島、そして南米まで渡った
らしい

797既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:09:39.70ID:waA/n5Bj
全く根拠になってないわ

798既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:11:59.74ID:RebHSDfB
ID:waA/n5Bjが研究進むまでは
「我々日本人はD系統で大陸とは違う人種!違うんだよねぇ!」
と得意げに言っていたかと思うとニヤニヤが止まらない・・・

799既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:47:37.85ID:vSX8kK5k
弥生人の時代は日本だの朝鮮、韓国だのの概念もないんだから、単なる科学だろう。
それが社会、政治的な信条が見えなくするわけだ。

ましてDNAも解明されてない時代、各地の原人が現代の民族になったと考えられ、
自然淘汰や適者生存が当時の社会情勢の黒人奴隷やゲルマン系ドイツ人至高だのの強化に利用されて、
いびつな社会進化論に成り果てた。

科学はDNAを解き明かし、全ての人類はタンザニアの盆地から生まれたことを証明して、
絶滅収容所までやらかした社会進化論や優生学を葬った。
ダーウィンも天国で喜んでるだろうよ。
これだけ情報を知りやすくなった時代は、
かつてダーウィンが戦った教会権威のように政治信条が科学を歪めさせないことも。

800既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:51:18.11ID:waA/n5Bj
は?何いってんのお前

801既にその名前は使われています2018/04/28(土) 21:51:58.04ID:waA/n5Bj
>>800 は >>798へね

802既にその名前は使われています2018/04/28(土) 22:10:26.65ID:9fzIb9z+
言葉遣いがキモいのはなんで?

803既にその名前は使われています2018/04/28(土) 22:25:02.38ID:vIGEdkJN
縄文人は北から日本に入ってきて沖縄まで到達した、って何年か前見たな
縄文人が採集メインになったのは日本列島のゾウを狩り尽くしたからで、ドングリしか食べ物がなくなって縄文土器が誕生(魚や小動物も食べてただろうけど)
農業が始まる前に土器を作り出した世界的に珍しい文化タイプ

稲はDNA解析で南(大陸)から日本列島に入ってきてさらに半島に伝わっている
栽培の北限の関係で半島の稲と、中国東北地方まで大陸内から北上した稲とで繋がりがない

804既にその名前は使われています2018/04/28(土) 22:37:50.60ID:Pz9u/4er
ここワニスレなんで

805既にその名前は使われています2018/04/28(土) 22:54:46.27ID:TlNTflkY
>>799
そうだね、だから弥生人は出雲上陸なんだね

806既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:00:12.24ID:RmCCxFv9
違う民族が来て入れ替わるなんてことはそうそう起こらない
数千年前から稲作して相当数の人口があるのにそんなことは出来ない
当然戦争になる。当時の弓矢などの残骸が多く見つかってるのは北九州
周辺なんだ。日本人の顔が縄文人的な顔から弥生人的な顔になったのは
単に生活環境が変って自然に変化したという説もある。

807既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:02:10.29ID:vSX8kK5k
>>805
それは科学の根拠を提示しないとなw

808既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:02:35.91ID:vSX8kK5k
>>806
アメリカとかは?

809既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:04:11.89ID:RmCCxFv9
アメリカはそうそう起こらないの、そうそうが起こった結果だよ
文明レベルが違うんだから

810既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:05:53.25ID:TlNTflkY
>>807
さっき自分で貼ってたやん

811既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:07:14.49ID:vSX8kK5k
>>810
それ推定でしょ、科学ではない

812既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:08:38.98ID:TlNTflkY
相手を人間じゃないと見て騙し討ちしたり
ウイルス仕込んだ物送り付けたりを
神の名のもと正当化して虐殺しないとそうそう無理なんだよね

813既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:10:37.22ID:vSX8kK5k
>>809
縄文人と弥生人の文明レベルが違っていたら?
オーストラリアみたいにw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)

こういう、DNAの分布についてもどう思うのかなw

814既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:10:43.97ID:TlNTflkY
>>811
お前さっき「図を見てごらん(キリッ)」
って自分でソースとして自信満々に貼ってなかった?
変な人だなw

815既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:12:19.76ID:RmCCxFv9
大体弥生人って区別が、九州あたりで発見された少数の
北方アジア的な特徴を持つ人のことを指してるだけで
その数は少ないんだ。こういう顔の人たちが、当時級に増えて多く住んでいたかどうかなんてのは
推測に過ぎない。弥生時代などというのも近年はどんどん時代がさかのぼって
縄文人が稲作してたんじゃ?ってくらいに曖昧になっている。
つまり学問って学者がもっともらしいシナリオを書いてる部分があるわけだな。

816既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:12:38.44ID:TlNTflkY
>>813
出雲まっしろやんwwwww

817既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:16:56.55ID:RmCCxFv9
>>813
縄文時代、半島にも縄文人が住んでいた
その後も日本は半島に影響力を持っていて、
広開土王碑にはそのことが書かれているし、古墳も見つかってる
つまりね、少なくとも半島から急に異民族が来て滅ぶなんてことは
無かったんだ。縄文時代から住んでたのは本土と同じ民族で、異民族に明け渡したのは弥生より
ずっと後だからだ。

818既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:19:45.73ID:TlNTflkY
>>817
朝鮮半島から縄文人の遺骨(DNA解析済のやつ)って見つかってるん?

819既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:20:01.68ID:vSX8kK5k
>>815
違う民族が来て入れ替わるなんてことはそうそう起こらない
→アメリカ・オーストラリア

アメリカはそうそう起こらないの、そうそうが起こった結果だよ
文明レベルが違うんだから
→弥生人とか時代は中国なら三国志とかだよ。
徴兵された戦地の夫に妻が送ったラブレターとかまで発見されてる。
日本はあるかないかも分からない邪馬台国とか。

残念ながらアメリカと全く一緒なんだわw

820既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:20:29.33ID:vIGEdkJN
>>709のとおりじゃね
上陸地点とか意味ない1回で来た訳じゃないし

821既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:21:33.61ID:vSX8kK5k
>弥生人(Yayoi people)は、狭義には弥生時代に中国大陸や朝鮮半島から日本列島に渡来してきた人々を指す。
広義には、稲作などの弥生文化を受け入れた旧縄文人を含む、弥生時代の日本列島の人々全体を指す。

んでこれがwikipediaの記述。当たり前w

822既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:24:50.23ID:TlNTflkY
>>820
一回で来たかどうかはわからないが
DNA解析だと弥生人は出雲を中心として広がったと見るのが自然
で、大陸直近の北九州ではなくこれだけ明確に出雲中心ならば
一回で大量に出雲に来た、もしくは出雲地方で長く安定的に栄えて広がったと見るのも自然
そして大陸・半島には大量渡来の記録がろくにない、ということ

823既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:25:35.38ID:TlNTflkY
なんかID:vSX8kK5kがヤバそうな人な雰囲気

824既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:26:22.33ID:vSX8kK5k
>>822
自然としたのは君の考えなのか、科学的な証拠があるからなのかな?

825既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:28:38.14ID:9E8KvPDF
5chで科学的証拠とかネット初心者かよw

826既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:28:43.10ID:RmCCxFv9
>>818
縄文人は数万年前から本土にいるんだよ
縄文人は海洋民族で、半島は九州から見える位置にあるんだから、当然移り住んでた
めんどくさいから張らないが、縄文土器も半島で見つかってる
勾玉は輸出品だったみたいだがね

827既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:29:30.14ID:vIGEdkJN
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA
縄文人は7000年前から朝鮮半島へ渡り、半島北部まで進出していた。
また、朝鮮半島南部の煙台島貝塚から発見された古人骨は縄文人の特徴と多くの点で一致しており、韓国人とは似ても似つかぬ形態であり、最初に半島に住み始めた人々は日本からやって来た縄文人だったという考古学からの推論が、形態人類学によって裏付けられた。

こういうのもあるよ
弥生人が来るよりずっと前の話だが
あと相当スレ違い

828既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:30:02.31ID:XTnRAPqj
ヤバい人でしたw

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ogame/1518321317/
121既にその名前は使われています2018/02/21(水) 20:41:34.31ID:D8fmNz5Y
弥生時代は稲作やったかの話で弥生人が中央集権やりはじめると関係ないでしょw
アメリカだってコロンブスから100年以上経って最初の移民団のメイフラワー号なんだし
さらに150年経って先住のインディアンと戦いながら東側1/3まで行って独立戦争だしな。

突然に弥生人が大挙して近畿に押し寄せたわけでも無かろうに、
メイフラワー号の移民と同じく、インディアンに助けて貰って細々と仲良くやってたかも知れないしな。
この人達が大陸から稲を持ってきてたのかもしれんし、
弥生人とは関係なく南方から持ち込まれた可能性も指摘されてるわな

829既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:31:04.80ID:RmCCxFv9
>>819
でも日本語は世界の何処にも似た言葉がない
中国語に似てないだろ、アメリカやオーストラリアはすっかり英語だ
異民族を支配したならなんで言葉を変えないんだ

830既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:34:32.58ID:RucdN27z
>>826
ならまだ確定じゃないんじゃない?
日本で騎馬民族の副葬品が発掘されたからといって騎馬民族に征服されたとは限らないように

てか今はDNA解析っていう昔じゃ考えられない魔法のような手段で常識が覆され始めてるから
その辺りの遺骨調べればいずれ確定することだから
言い切るのは一瞬待った方がよくない?
いずれすぐわかると思うし

831既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:36:07.72ID:RucdN27z
>>829
日本語=高句麗・百済と同じ扶余系と考える学者は非常に多い、東アジアの学者以外はw

ほんとくだらねえ話よな

832既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:36:17.90ID:RmCCxFv9
その下のレスで骨も見つかってるってでてるやん
昔は今みたいな品種改良の稲なんて無い
寒い半島は人が住めなかった。北から下りてくるより海路で渡っていく方が自然なんだよ

833既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:38:22.48ID:RmCCxFv9
>>831
似ていたらしいというが、今となっては話す人がいないんでね
扶余系は日本人に元々近い民族だった可能性のほうが高いだろう

834既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:39:08.58ID:vSX8kK5k
>弥生人(Yayoi people)は、狭義には弥生時代に中国大陸や朝鮮半島から日本列島に渡来してきた人々を指す。
広義には、稲作などの弥生文化を受け入れた旧縄文人を含む、弥生時代の日本列島の人々全体を指す。

>近年のミトコンドリアDNAハプログループやY染色体ハプログループの研究によって、
日本人と中国人・朝鮮人とのY染色体には違いがみられ、弥生時代開始以降に断続的に渡来人がやって来たものの、
先住の縄文人とは完全に対立していた訳ではなく、融和、混血していったものと考えられる。
また日本列島には縄文時代以前から各方面から様々な人たちが日本へ流入し、
弥生人も複数の系統が存在していたと推定される。
wikipedia


何も問題ないな。そのとおり。

835既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:39:57.32ID:RucdN27z
なるほど、縄文人っぽい骨出てるんだね
DNA解析が楽しみやね

836既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:41:07.69ID:1tcBj02C
ペロッ
このIDは!

837既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:47:22.37ID:vSX8kK5k
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA
(縄文人)

>なお、当時の弥生人や現代東アジアにおいて支配的なO系統は、
ウラル系のN系統やコーカソイド系において最多的なR系統などと近縁であり、YAP型とは全く異なるグループである。
以上のことから縄文人から自然進化的に弥生人が派生したという説は完全に否定されている。


そのとおり。問題無し。

838既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:48:53.73ID:kFbnAa0C
メイフラワー君はどうも会話が成り立たない系の人みたいね
自分の言いたいことだけ言って相手の言うことは一切頭に入らない典型的なコミュ障

839既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:52:55.48ID:vSX8kK5k
>縄文前期には九州島を中心として轟式土器と呼ばれる土器が広く使用されるようになった。
轟式土器は九州島周辺の他、種子島や屋久島、朝鮮半島南部にも分布しており、
これらの島々・半島間を航行した縄文人集団が存在したことを伺わせる。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA
(縄文人)


何も問題ない。

840既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:53:15.71ID:h6tYxbyg
もういいから恐竜の話に戻ろう

841既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:56:38.37ID:kFbnAa0C
おいィ?お前このスレちゃんと読んでたのか?
どう考えても次は桃太郎の番だろ!

842既にその名前は使われています2018/04/28(土) 23:57:23.31ID:EarhCWWx
どうでもいいが恐竜の話と微塵も関係ないなw

ワニは淡水性だけ生き残った
ヘビは地中生活に対応して手足が無くなってた
カメは超燃費がいい
トカゲは・・・・?
案外トカゲが1番謎なのかもしれんね
色んな動物のエサになってただろうし、恐竜に比べて優れてる点が燃費ぐらいしかない

843既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:01:17.41ID:6Ap+TY66
こうやってDNA解析により自分の信じたい真実が180度覆されて
発狂していく人が大量に生まれていくのだろう・・・南無

844既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:03:26.90ID:6rNL115f
中国の最古の文明の担い手とか実際は漢民族じゃなくて
今の少数民族の一つだったってわかっちゃったんだよな

845既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:08:35.67ID:1WQox6Wz
赤壁の戦いとかの時が日本だと邪馬台国・・・

846既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:09:28.75ID:8fcvYCp6
ここにいる末代集団のDNAは恐竜の方なんだよなあ

847既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:22:33.09ID:m5jCJhGs
クロコダインってリザードマンだって言ってなかったっけ?
ワニじゃないでしょ

848既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:37:00.51ID:kVy8+NCJ
ポップが最初にクロコダインさんを見た時に
「リザードマンだ!」って言っただけで、
本人がそう名乗ったシーンあったっけ?

849既にその名前は使われています2018/04/29(日) 00:58:10.18ID:gTgfH2N7
トカゲは重心低くて安定感あるし器用さも持ち合わせているから生き残りそうな雰囲気がある(小並)

850既にその名前は使われています2018/04/29(日) 01:04:31.24ID:gFGzUDNE
トカゲとかは小さいから生き残った
哺乳類もだけど

とにかく燃費のいいのだけしかキノコれなかったんでしょ

851既にその名前は使われています2018/04/29(日) 01:16:19.26ID:fCi595vb
ここで言うリザードつまりトカゲは爬虫類と同義なんじゃね

852既にその名前は使われています2018/04/29(日) 01:35:17.87ID:6rNL115f
ID:vSX8kK5kってこのスレでも>>828でも
突然真逆の事言い出したり人と会話が成り立ってなかったりするな
ガチの人か・・・

853既にその名前は使われています2018/04/29(日) 02:41:03.36ID:bJrEIu88
そもそもなぜ小さければ生き残れたかが説明できんやろ。ワニサイズの恐竜はいたんだし
大量絶滅の最後に鳥以外の恐竜絶対殺すマンが僅かな小型ラプトルとかを殺して回ってるシーンを想像してしまう

854既にその名前は使われています2018/04/29(日) 05:47:16.16ID:svhkrvUV
そうなんだよね
ワニは生き残ったのに、なぜ小型恐竜は絶滅したのか?が、わからんよね

855既にその名前は使われています2018/04/29(日) 06:38:40.36ID:dd7KrnH+
(´・ω・`)弱体されようが強化されようがメインジョブ変えない人いたよね
(´・ω・`)そんな感じなんじゃないの

856既にその名前は使われています2018/04/29(日) 07:01:37.95ID:GU5xHEqD
鰐には毛があった
偶然の産物
小型の鰐の祖先は地中生活していた

クロコダインはクロコダイルの近縁種

857既にその名前は使われています2018/04/29(日) 07:11:20.75ID:GU5xHEqD
現在の朝鮮人は朝鮮半島に中国の三国時代住んでた人々とは違うDNAなんだよなぁ。
北の方で小便で顔を洗っていた民族らしい。

858既にその名前は使われています2018/04/29(日) 07:37:46.65ID:PAKe9wq1
現在の韓国人DNA はY染色体グループO1b2。
日本人のメインも同じ

859既にその名前は使われています2018/04/29(日) 07:41:59.22ID:6rNL115f
韓国でも旧百済地方と旧新羅地方で割と違うからな
単一民族国家とか幻想よ

860既にその名前は使われています2018/04/29(日) 07:52:09.16ID:LXct3Y0A
O1b2は、稲作民族と考えられるんだが
朝鮮の稲作の遺構は、日本より後。つまり、その遺伝子の痕跡は
日本由来ってことだ。割合も日本より少ないでしょ さらっとメインとかいうなよ

861既にその名前は使われています2018/04/29(日) 07:53:36.64ID:C+A3750C
>>829
支配民族の言語が被支配民族の言語を駆逐することは
前者が国際的公用語になったりしない限りあんまりない、もしくは民族浄化するか
弥生人と縄文人の言語が違ったとしても現日本語は縄文人の言語が基層と思っていい

862既にその名前は使われています2018/04/29(日) 08:42:50.60ID:PAKe9wq1
>>860
O1b2は朝鮮33%、日本25%
O系統全体では朝鮮90%、日本60%

これが縄文人の末裔のアイヌだとO系統は0%
そしてO1b2がみられるのは朝鮮半島、日本列島、中国東北部。

863既にその名前は使われています2018/04/29(日) 08:45:14.16ID:C+A3750C
まあO1B2は弥生人と見ていいだろうね
そして出雲に上陸してD系統を北海道・九州に追いやった、と
正確には初期には緩やかな同化、征討はヤマト王権による中央集権が整ったあとだろうけど

864既にその名前は使われています2018/04/29(日) 08:54:43.67ID:bJrEIu88
出雲くんは出雲以外に上陸されるとなにか困る出自かなにかなん?

865既にその名前は使われています2018/04/29(日) 09:23:52.34ID:iBQjVoZW
人類の祖先も恐竜だ
巨大隕石が原因で恐竜が絶滅したのなら、人類も誕生していない

現在の学説はあまりにも苦しいこじつけ
本当に隕石の衝突が原因なら、サメやシーラカンスが現代まで残っている事の説明がつかない、それらも滅びて当然

明らかに人為的なものが古代地球の生態系を変えた
まだ宇宙人の仕業ってほうがマシ
うっかりミスで、サメやシーラカンス、カブトガニ、ゴキブリなんかを絶滅し忘れたので、それらは現代まで存続している

宇宙人もヒューマンエラーがあるっていう証明

866既にその名前は使われています2018/04/29(日) 09:32:32.77ID:iBQjVoZW
「巨大隕石により、粉塵が成層圏にまで舞い上がり、地上に太陽光が届かず、生態系が激変した」

それが本当に正しいのであれば植物も育たず、草食動物が滅び、それを捕食する肉食動物も死ぬ
人類の祖先が生き延びられるはずがない
被害を免れた地域があるのなら、小型恐竜が生き残っていて当然

海中にまでその影響があったら、サメのエサとなる、古代の魚類、海棲の恐竜などが絶滅して、サメも滅びる
エサがないのに生きていられるはずが無い
明らかにおかしい今の学説、それを常識として信じている者たちの思考が理解できん

食物連鎖というものを完全無視した、あまりにも苦しいこじつけ、そんな学説の何が正しいのやら

867既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:14:20.15ID:M3UXvlTB
>>865
因果関係が逆で、絶滅した奴が恐竜としてまとめられてるんだよ
恐竜類の中でも生き残った奴は鳥類として分類されてるだろ

868既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:19:40.65ID:BjPP7/WH
そもそも大隕石ぶつかったなら、生き残りがいたわけがないと思うんだよなぁ

869既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:30:24.97ID:svhkrvUV
NHKスペシャルあたりは恐竜は身体が大きいからカロリー足りないし変温動物だし、で、小型哺乳類は大丈夫でした。みたいな説明だから、ワニには触れてないんよな。

870既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:31:49.21ID:BjPP7/WH
>>869
うんそれが都合良すぎだよな
小型だろうとそんな大惨事だったら死ぬもんは死ぬだろうと思うし

871既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:39:19.88ID:svhkrvUV
>>870
そうなんよな
だいたい、亀やトカゲ、あと魚は代謝低いから一週間に一度の食事で大丈夫だったりする
ネズミやハム助は食べ続けないと、三日も持たない

まあ、子供の頃のズボラ飼育の記憶だけど、さ…

872既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:48:35.72ID:bJrEIu88
変温動物は低燃費で動かない時はほんとに動かんからな。弟が肉食の20cmくらいのトカゲ飼ってたけどエサは2週間に
一回ネズミを与えてただけだったわ。消化に一週間くらいかかるのが見た目でわかる、しかも動かねーし。
まあネズミは寿命比で3日絶食はヒトで言えば3ヶ月絶食に匹敵するからなんとも・・・

873既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:49:42.73ID:vIa75JMH
ゴールデンウィークで暇な古生物学者が湧いてきたな

874既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:49:55.51ID:M3UXvlTB
>>870-871
小型の動物でも死ぬもんは死んでるよ、逆に恐竜でも生き残っているものはある(その後結局絶滅したけど)
大型の動物の場合、繁殖のために必要な期間が長いから、減った数を持ち直せずに絶滅したというのが大きいのでは

875既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:51:17.88ID:peLQw2WU
虫系はあんまり減ってないから哺乳類のエサは十分だったとは思う
でもそうだとすると今ガンガン見つかってる小型の恐竜、特に羽毛持ちが生き残ってない理由がわからなくなるっていう
寒冷化したんなら他爬虫類より有利なはずなんだよね

876既にその名前は使われています2018/04/29(日) 10:59:08.66ID:M3UXvlTB
>>875
獣脚類は実際生き残ってるじゃん
真鳥類とかね

877既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:00:42.75ID:uGCKUXs7
羽毛持ちの鳥類でも寒さに弱い奴は居るし

878既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:02:49.76ID:M3UXvlTB
寒冷化のいちばんの問題点は餌が減ること
恒温動物は寒い中餌を探すことができるが、変温動物は寒いと餌を探しにいけないので、
そうなると生存により多くの栄養が必要で繁殖が遅い大型は不利

879既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:04:44.29ID:zGCduYtZ
寒さに強い!
https://goo.gl/images/gsFz9x

880既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:14:10.18ID:bJrEIu88
鳥共が恒温動物の性質だから、恐竜もそっちに近い性質と捉えるとますます腑に落ちない
単純に地球がもっと温暖だった状態特化した体温調整能力だったのかもしれんけどねえ

881既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:17:15.01ID:RKc0nIoO
ペンギンと恐竜の時代が被ってて当時はあれが人サイズだったとか怖すぎる

882既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:51:47.42ID:Kf5XGuaD
>>870
単に大惨事で
本当にたまたま生き残ったのが
小型哺乳類てだけだろうな

もちろん多少、恐竜もいたけど
たまたま減少→そのまま全滅したてだけかと

883既にその名前は使われています2018/04/29(日) 11:52:52.63ID:bJrEIu88
昔のペンギンが全部あの大きさだったわけじゃないぞ。クソでかいもいて絶滅してるだけ
まあコウテイさんも130cm超える個体もいてそれなりにでかいという

884既にその名前は使われています2018/04/29(日) 12:00:02.40ID:gFGzUDNE
隕石で大量絶滅っていうけどたったの90割しか絶滅してないねん
地球が全部凍ったり火山が大噴火してシベリア作るくらい大量の溶岩吹き出した時は95割以上全部して
下手したらリセットになってたかもしれん

885既にその名前は使われています2018/04/29(日) 12:04:05.14ID:edvfmrR5
オオウミガラスェ・・・

886既にその名前は使われています2018/04/29(日) 12:27:13.63ID:LXct3Y0A
隕石落ちる前から恐竜は数が減りつつあって
隕石はたんにとどめに過ぎなかったという話もある

887既にその名前は使われています2018/04/29(日) 12:46:56.45ID:PAKe9wq1
アフリカ出発前の人類もマレーシア?の火山噴火で1000人レベルまで減ってから巻き返したよね

888既にその名前は使われています2018/04/29(日) 12:57:57.61ID:zcGMm6jQ
>>866 恐竜だけ全部絶滅してワニやサメだけがピンピンしてたみたいな考えの方がおかしいのであって
誰か書いてたけどワニやサメなんかも大量に絶滅してて、ほんとに偶然たまたま生き残ったのがそいつらだったってだけでしょう
実際に今地球上に生物が居る以上、死ななかった生き物がいるわけなんだから

889既にその名前は使われています2018/04/29(日) 13:05:20.51ID:PAKe9wq1
大気が硫化水素→酸素に転換した時ならもう絶滅は免れないけど。
数は減ってもなんとかは人類も一緒だからな。
あーミトコンドリアは酸素じゃ生きられなくてその後の生物の細胞の中に寄生したとかもあるしな。
人間の細胞も細胞核のDNAとミトコンドリアのDNAの二本立てってすげえ話w

890既にその名前は使われています2018/04/29(日) 13:11:20.90ID:gTgfH2N7
大きさとか多彩だったその一方で足が垂直云々という共通点は言わば縛りになってるわけだから
何かしらこれが生存競争にかなり不利に働いたと考えていくしかないんじゃね
或いは化石だけでは分からない他の共通点もあったのかもな

891既にその名前は使われています2018/04/29(日) 13:14:59.61ID:LXct3Y0A
上でも何度か出たけど、鳥以外の恐竜は地上に卵を産むというのは
わりと不利なことだと思う。他の生物は産みっぱなしか、子供を産んでた

892既にその名前は使われています2018/04/29(日) 13:16:54.52ID:bJrEIu88
いうても鳥も地面に卵生むやついるしな。飛ぶ系のやつもな

893既にその名前は使われています2018/04/29(日) 15:30:38.83ID:twYhaV+T
全高18メートル級の巨大ペンギン

894既にその名前は使われています2018/04/29(日) 20:52:43.43ID:svGBlyGD
だからサイズが重要になってくるんじゃないかな?
鳥サイズなら茂みや物陰に隠せるけど恐竜サイズだと大きすぎて補食動物に狙われやすいとか

895既にその名前は使われています2018/04/29(日) 21:16:05.97ID:m5jCJhGs
恐竜は鳥に進化したってよく言うけど
鳥ってちっちゃい奴ばっかりじゃん
ダチョウとかはまあまあ大きいけど
ワニみたいな3mとか5mくらいある鳥とかなんでいないの

896既にその名前は使われています2018/04/29(日) 21:25:02.74ID:WHLx9/8e
滅んだから

897既にその名前は使われています2018/04/29(日) 21:29:01.38ID:LXct3Y0A
肉食の地上型の3mくらいの鳥はいたけどね。飛ぶ鳥でも翼長数メートルのコンドルとかいた
やっぱり生存競争においては不利だったみたいで、滅んでいる

898既にその名前は使われています2018/04/29(日) 21:45:25.42ID:mufCxIhY
>>895
世界一大きい鳥類、世界一重い鳥 → ダチョウ (体高2.5m)(最大個体体重150kg程度)。 ...
世界一小さい鳥 → マメハチドリ、体長約6cm。
現生最長の翼を持つ鳥 → ワタリアホウドリ (平均的翼開長300cm)。 ...
世界一大きい飛ぶ鳥。 ...
世界一大きく重い卵 → ダチョウの卵。

899既にその名前は使われています2018/04/29(日) 21:47:24.22ID:mufCxIhY
世界一大きい飛ぶ鳥。世界一大きい猛禽類 → コンドル
だった

900既にその名前は使われています2018/04/29(日) 21:52:59.43ID:M3UXvlTB
>>895
恐竜が鳥に進化したというより、恐竜の一種が鳥。

901既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:08:47.18ID:m5jCJhGs
ティラノみたいな15mくらいある鳥とかいてもいいじゃないっすか
ブロントみたいに30mとか贅沢は言わないからさ

902既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:12:35.71ID:1WQox6Wz
>>864
島根県でも鳥取県、出雲市付近でもなく「出雲」にこだわるのは出雲大社なんだろうな。
実は出雲大社は今現在ある伊勢神宮を頂点とした神社ではなく、先住民していた縄文人部族の宗教施設。
日本神話にも「国譲り」として、
立派な神殿を建てる替わりに国を譲る内容で何らかの政権委譲がおきた話が出てくる。
DNAが証明するように半島からの弥生人が来たのがこの付近なら、
先住の縄文人と平和的にしろ、
白人がインディアンからビー玉でマンハッタン島を買った話のように尾ひれがついたのだろう。
実際に戦前、出雲大社は大和政権の末裔の天皇が伊勢神宮を頂点とする国家神道の現人神にまでになっても、
傘下にはならずアンタッチャブルの存在のままだった。

903既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:25:26.21ID:bJrEIu88
>>901
哺乳類がいなかったニュージーランドの環境をヒトがぶっ壊さなければワンチャンあった
絶滅した巨大鳥類のモアは3メートル超えのバケモノ

904既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:28:52.90ID:svhkrvUV
>>902
無理に流れを戻そうとしないでくれます?
やりたいなら別スレ立てろよ

905既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:33:54.29ID:1WQox6Wz
>>904
スレ主?

906既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:36:14.22ID:peLQw2WU
脱線しつつもなんだかんだで900超えたのちょっと笑ったw

907既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:37:11.65ID:d0qR9yj5
今は見慣れてしまったけど当時はなんでピンクなんだよ…って思ってた

908既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:48:24.41ID:m5jCJhGs
スレ立てたの俺だけど正直ここまで伸びるとは思ってなかた

909既にその名前は使われています2018/04/29(日) 22:58:19.56ID:zISkWS82
>>907
ピンク…いやらしいだろうフッフッフ

910既にその名前は使われています2018/04/29(日) 23:59:20.05ID:LXct3Y0A
鳥はいないと思うけど翼竜で翼長15mくらいのはいた

911既にその名前は使われています2018/04/30(月) 00:34:29.19ID:cZbVjKQQ
そもそも恐竜に限らず陸上の大型全部滅んだ

912既にその名前は使われています2018/04/30(月) 01:17:08.23ID:ObcB/spV
滅んだあと哺乳類と鳥類が大型化して
大型化鳥類は大型化哺乳類に食われて絶滅
大型化哺乳類は氷河期と人類に食われて絶滅

913既にその名前は使われています2018/04/30(月) 01:58:27.17ID:AytsUBN7
メイフラワー君はすぐ真逆の事言い出すな

914既にその名前は使われています2018/04/30(月) 02:08:22.89ID:748IGHow
んじゃ最後は桃太郎で締めようぜ

915既にその名前は使われています2018/04/30(月) 06:48:38.39ID:dzlxAHPI
>アテルイ(? - 802年9月17日)は、平安時代初期の蝦夷の軍事指導者。
789年に現在の岩手県奥州市に侵攻した朝廷軍を撃退したが、坂上田村麻呂に敗れて処刑された。

>ジェロニモ(1829年6月16日 - 1909年2月17日)はアメリカインディアン、
アパッチ族の対白人抵抗戦である「アパッチ戦争」に身を投じた戦士。


異形のこういう人たちが鬼とされたんだろうな。

916既にその名前は使われています2018/04/30(月) 09:07:06.05ID:SfF68gPB
キン肉マンとクロコダインってどっちのほうが強いの?

917既にその名前は使われています2018/04/30(月) 09:08:57.70ID:0q1O1VMg
>>913  この真逆連呼の人は何が言いたいのかわからんw

918既にその名前は使われています2018/04/30(月) 09:19:05.06ID:WKyJSme0
出雲に上陸した出雲政権が海岸に沿って広がり京都から大和に入る
山向かいの山陽岡山は敵対する縄文人
やがて瀬戸内海に追いやられ鬼ヶ島伝説となった・・・とか

919既にその名前は使われています2018/04/30(月) 10:49:11.42ID:IVajYZVq
>>908
わりと>>2で答え出てるしな

920既にその名前は使われています2018/04/30(月) 12:16:37.61ID:m7wPTK/N
>>847
ワニ→デカいトカゲ
だからOK

921既にその名前は使われています2018/04/30(月) 13:32:38.41ID:FkdtEVqc
モアは恐竜って事でw

922既にその名前は使われています2018/04/30(月) 13:47:42.81ID:Dkgc410t
アフターマンとかフューチャーイズワイルド見てるとドキドキするな

923既にその名前は使われています2018/04/30(月) 13:57:43.88ID:3JhstFDt
播磨国風土記には新羅の王子のアメノヒボコと
オオクニヌシが争った言い伝えがあるのに出雲が渡来人の国だなんてのは
トンデモもいいところだな

924既にその名前は使われています2018/04/30(月) 14:11:25.91ID:9O0D+Mw/
>>923
なぜ渡来人=朝鮮半島経由と思いこんでるのか
今の日本海ロシア沿岸からの渡来説も結構ある
まあ百済→潮に流され山陰・能登半島ってのが一番しっくりくるけどね

925既にその名前は使われています2018/04/30(月) 14:56:14.68ID:xSPwxCJv
渡来人は国ができた後に来た人達とか移民的ニュアンスやろ
マンモスの話見てたら日本にも像いて縄文の前に狩つくされてんだなw

926既にその名前は使われています2018/04/30(月) 15:42:29.57ID:Jp0OzJyI
>>924
Y染色体ハプログループO1b2が日本と朝鮮半島くらいしかいないからな

927既にその名前は使われています2018/04/30(月) 16:03:42.59ID:ObcB/spV
大型鳥類は牙や爪があったそうな
ほぼ恐竜やなw

恐竜絶滅後の復興した世界をしばらく支配するレベルで生態系の頂点だったけど
群れで狩る肉食哺乳類に負けてったにゃ
近世まで生き残ったのが比較的隔離環境だったとこだけ
モアやドードーは人類に食われて絶滅

928既にその名前は使われています2018/04/30(月) 16:16:57.16ID:9O0D+Mw/
>>925
確かに後の大和王権の渡来人と混同するな
こういうのは細かいけど正確じゃないといかんね、すまん

929既にその名前は使われています2018/04/30(月) 16:18:43.40ID:9O0D+Mw/
>>927
俺ヒクイドリのキック食らった事あるけど
恐竜の近縁だろう事を実感させられたよ・・

930既にその名前は使われています2018/04/30(月) 16:24:33.16ID:0cPPM9eB
>>929
近縁というか、今の研究では恐竜に鳥も含まれる

931既にその名前は使われています2018/04/30(月) 16:32:16.73ID:IVajYZVq
つまり恐竜は絶滅していない

932既にその名前は使われています2018/04/30(月) 17:20:22.90ID:xJYHy9oY
だから最近じゃ鳥以外の恐竜の事を恐竜っていわせてくれっていう訳わからんことになってる

933既にその名前は使われています2018/04/30(月) 17:24:21.24ID:Z31wulW2
鳥滅びない滅びにくい

934既にその名前は使われています2018/04/30(月) 18:29:20.50ID:7X0vQXdx
ひょっとして恐竜って・・・全身羽毛な感じだったん?
ティラノも手が隠れて口が大きいドードーみたいな・・

935既にその名前は使われています2018/04/30(月) 18:36:07.40ID:dHjEh3SW
羽毛持ちもいたってだけ
ティラノ系は皮膚化石も見つかってて羽毛なし。種によるのか子供(小型?)には羽毛痕跡があるものもある
ノドサウルスはほぼ完全なミイラ化石が見つかってて、ほぼトカゲのバケモノ

936既にその名前は使われています2018/04/30(月) 18:43:37.29ID:7X0vQXdx
つまり恐竜は羽をちぎったチキンだったわけか!
良かった!

937既にその名前は使われています2018/04/30(月) 18:49:04.33ID:xh00DjTB
霊長類に限ってもツルツルからふさふさまでいるんだし恐竜なんてもっと広い定義なんだから色々いただろう

938既にその名前は使われています2018/04/30(月) 19:05:18.98ID:9s3kODPJ
マムージャだってウロコ生えてるし皮膚だったてことは全部毛がはえてたことにしようぜ

939既にその名前は使われています2018/04/30(月) 19:21:41.44ID:7X0vQXdx
マムージャのウロコと言えば
マムージャはサハギンのこと同族だと思ってるけど
サハギン達は間違いなく
「はあ?何言うてんwま、ええわ、パイプ持っといて損はないわなw」
って思ってるよなw

940既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:09:21.26ID:0cPPM9eB
>>934
ティラノサウルスは皮膚化石によると鱗だったらしい
なので割と近縁な種でも鱗のものと羽毛のものがいた様子

941既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:13:30.38ID:xSPwxCJv
羽毛は中国のゴットハンドがやらかしてから学者さんが慎重になってるとかなんとか

942既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:32:16.98ID:3l/9+dyA
ちなみにティラノとみんな大好きベリコプターは近縁
羽毛が生えてる奴らが多いグループの中でティラノだけ特別なんだよね

943既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:38:30.23ID:7X0vQXdx
するってえとなにかい?
マムージャさん達がヤグードさん達にも好意を抱き始めるってことかい?

944既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:44:27.55ID:x3A8IPL0
はねなしチキンのお客様〜

945既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:47:04.26ID:N+DxllZ7
>>941
GotHand?

946既にその名前は使われています2018/04/30(月) 20:55:39.93ID:lHJ3IQRf
進化の段階として
恐竜のころはまだ羽毛にはなってなくて、違う目的のウロコが変化した程度のものだったような設があった

昆虫の翅もエラから進化したように、何か別の用途から変わったんよ
多分

947既にその名前は使われています2018/04/30(月) 21:07:32.44ID:N+DxllZ7
羽毛って
あのティラノサウルスも羽毛生えてた説あるんじゃなかったか

948既にその名前は使われています2018/04/30(月) 21:12:36.58ID:9J9tTZLm
捧げる

949既にその名前は使われています2018/04/30(月) 21:27:11.92ID:dHjEh3SW
ティラノは皮膚化石が見つかってると何度言えば

950既にその名前は使われています2018/04/30(月) 21:49:59.73ID:FkdtEVqc
ティラノとかの前足は鶏の丸焼きとかみたいな感じの手の曲がり方だったりしてw

951既にその名前は使われています2018/04/30(月) 22:10:30.81ID:+0azHyMW
デカイ恐竜はともかく今中国でよく見つかってる羽毛小型恐竜が絶滅したの不思議ね
あと古鳥類もだっけか
大きさから虫や哺乳類にトカゲあたりがエサだっただろうから、食に困るわけじゃなさそう

952既にその名前は使われています2018/04/30(月) 22:13:00.12ID:cZbVjKQQ
ティラノの前腕は、もう少し時間あれば完全に身体とくっついたんだろうか
それはそれですごい変だけど

953既にその名前は使われています2018/04/30(月) 22:43:11.53ID:3l/9+dyA
実際は名残であるだけで体に埋まってたりして

954既にその名前は使われています2018/04/30(月) 23:21:11.44ID:0cPPM9eB
>>947
ティラノサウルスの近縁で羽毛の痕跡があるやつがいたからティラノにもあったんじゃね?
と言われていたが、ティラノの皮膚化石が見つかって表面が鱗だったことがわかった

955既にその名前は使われています2018/04/30(月) 23:25:31.55ID:xSPwxCJv
人間の尻尾のとこみたいになるんちゃつ?

956既にその名前は使われています2018/05/01(火) 00:25:29.36ID:Z5f4gw8Y
そういやディのクライシスってバイオもどきがあったが
あと10年とかしたら
平成のやつって想像で恐竜描いてたのかよプッ ってなるんかな

957既にその名前は使われています2018/05/01(火) 00:30:11.25ID:RoJHby6F
ディノクラはそこまでおかしな描写はないかなあ
80年代だとゴジラ立ちのティラノが普通で草ってなるけどな。初代のび太の恐竜とかツッコミどころ満載よ

958既にその名前は使われています2018/05/01(火) 01:01:00.40ID:eZXIm85M
キウィとかゆるキャラ感ある

959既にその名前は使われています2018/05/01(火) 06:34:07.40ID:cr3djtj1
毛も薄くウロコもないとなれば汗腺とかあったりして人間みたいに歩きながら休憩とか出来たりして

960既にその名前は使われています2018/05/01(火) 06:39:23.09ID:PN/Ztkmc
一部ではサメをワニと言うそうだが
そこには昔ワニがいたのかな?

961既にその名前は使われています2018/05/01(火) 06:59:10.79ID:b2DacFXm
逆だよ
古代大和言葉ではサメを鰐というんだよ

962既にその名前は使われています2018/05/01(火) 07:20:45.77ID:H81hont8
>>924
DNAの分布では朝鮮半島経由では無いらしいね。
もちろん朝鮮半島経由も多少はあったんだろうけど。

963既にその名前は使われています2018/05/01(火) 07:25:33.42ID:aSIN09iM
恐竜以外の話の、
とくに日本人ルーツの話は別スレ立てろやカス

964既にその名前は使われています2018/05/01(火) 07:41:52.91ID:2CR5jFDu
>>962
Y染色体ハプログループO1b2は日本列島と朝鮮半島にしかいない。
科学をねじ曲げるなよ

965既にその名前は使われています2018/05/01(火) 07:46:35.49ID:dmJqNdhY
人類の起源は現在は中東あたりとされてる
それが白いのと黒いのに別れてアフリカとヨーロッパに旅立った
黄色人種は東に旅立った

966既にその名前は使われています2018/05/01(火) 07:47:07.80ID:Bpw/DUmb
板違いはないけどスレ違いはあるんだよ移民乙

967既にその名前は使われています2018/05/01(火) 08:04:30.91ID:K7pZyFpj
>>964
それ日本から朝鮮に渡ったってことだろ
日本の方が稲作でも人類の定住の歴史としても古い

968既にその名前は使われています2018/05/01(火) 08:11:26.54ID:2CR5jFDu
>>967
縄文人のアイヌはO1b2を持たない。
科学をねじ曲げるなよ

969既にその名前は使われています2018/05/01(火) 08:19:52.33ID:2CR5jFDu
>>965
人類の起源はアフリカね。大地溝帯、グレートリフトバレー。現在のタンザニア。

970既にその名前は使われています2018/05/01(火) 08:21:08.48ID:b/H6erRv
>>48
寝てるとき無呼吸なの?

971既にその名前は使われています2018/05/01(火) 08:35:49.40ID:4rDYpr0j
一度1000人くらいまでへったんだっけ?
これアフリカも含めてのはなし?

972既にその名前は使われています2018/05/01(火) 09:12:03.23ID:DoAkLSjv
>>967
Dが縄文でO1b2は弥生系ね
O1b2が弥生以降の大陸由来なのは間違いない

>>971
ボトルネック効果やね
中東起源説はまだメジャーな説ではないっぽい

973既にその名前は使われています2018/05/01(火) 09:27:29.25ID:DoAkLSjv
ハプログループO1b2
 考古要素では、中国浙江省から中国東北部、朝鮮半島、
 日本の九州などにみられる東アジア型の支石墓の分布とほぼ一致しており、
 また朝鮮における無文土器の出現時期も稲作開始とほぼ同時なことから、
 これらの遺跡や土器はハプログループO1b2が担い手と考えられる

支石墓
 紀元前400年頃から次第に支石が低くなっていき碁盤式といわれ、
 朝鮮半島西側の中南部と北部九州に見られる。

まあ扶余系であり百済系だね
ちなみに現代韓国・北朝鮮の直の前身となった新羅と百済は言語系統が違う
既に直系が消滅した扶余系が朝鮮半島と日本で痕跡を残してるのがO1b2と考えられる

974既にその名前は使われています2018/05/01(火) 09:30:32.59ID:DoAkLSjv
でも日本の稲は中国南部由来なんだよな、不思議な話よな
最近は弥生前から稲作始まってたって話もあるし
弥生人が来る前からの南部由来なのかもしれん

975既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:21:19.93ID:F1AuTAL3
単発が質問からの長文解説の流れが繰り返され過ぎで怖い
お前がその話好きなのは分かったから別スレ立ててやれよ

976既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:42:22.81ID:bZaOkhzT
>>975
どっから出張してきたん?

977既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:44:25.82ID:dmJqNdhY
クロコダインは許されたってことか

978既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:44:53.44ID:qBlhywXi
>>976
移民乙

979既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:47:48.01ID:bZaOkhzT
スレ違いとは言うが考古学ってくくりなら
弥生人の話は範疇に入るからなあ(文字文献以降は歴史学)
血液型占いの話よりは一応スレに合ってる

980既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:51:42.42ID:6I8Hu486
恐竜→ほ乳類→サル系→ヒト
ならいいなあ

981既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:52:40.51ID:9aJX/2/H
まあ恐竜・化石人類の話からギリ考古学の範疇の縄文・弥生まで広がるのは自然だしな
あれだけ占いの話しといて今更キーキー言い出す方が不自然

982既にその名前は使われています2018/05/01(火) 10:59:56.47ID:K7pZyFpj
稲は南方由来だから朝鮮半島の北側から伝わることはない。
イナバの白ウサギのワニは爬虫類のワニであると考えるのが
優勢みたいだが、魏志倭人伝の邪馬台国も風俗がかなり南方風
というわけで日本人の起源とワニは多少の関係があると言えるな

983既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:05:06.52ID:F1AuTAL3
まあこのスレ終わったら日本人の起源スレでも立てればいいよ
日本人の起源は朝鮮だよね、とかスレタイに付ければ繁盛するだろ

984既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:05:21.59ID:RoJHby6F
出雲上陸ダー→でも米は南方系、という痴呆老人同士の無限ループ会話なのが



うざい

985既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:06:31.55ID:K7pZyFpj
じゃあ見なきゃいいじゃん うぜ

986既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:09:28.89ID:jEXkkIg6
良スレだったのに学問に思想をのせるゴミ虫のせいで酷い終わり方になりそうだ

987既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:15:33.68ID:9rN3znb2
風俗も稲も白兎も百越系だし黒潮経由で出雲逃げてきても不思議はあるまい
とりあえずクロコダインは歯が見えてるからワニでいいのでは

988既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:27:08.47ID:RoJHby6F
>>985
お前バカだろ

989既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:32:20.63ID:UrqMlLto
>>985
じゃあNGするからコテハン付けて

990既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:38:08.94ID:jEXkkIg6
>>983-984
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ogame/1525060218/l50
お前らにお似合いのスレ見つけてやったぞ
スレ違いの話じゃなくお前ら自身がスレ違い、いちいち学問系スレに出張って来るな

991既にその名前は使われています2018/05/01(火) 11:41:22.47ID:KuqFVGRH
三国志スレなんかでもたまに紛れ込んで来るよな

992既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:00:04.90ID:K7pZyFpj
話がそれてんなと思ったら話を戻せばいいのに
住人にかみつくから低能なんだよ 
いくらでもワニと恐竜の話をせいよ 誰も止めねーよボケ クソが

993既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:03:15.00ID:VDB4DYtT
なに勝手に住人ぶってるわけ?

994既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:03:34.04ID:eXieTPth
まあ、出雲君のせいで、一向に話が深化しないのが残念だ

995既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:04:12.12ID:F1AuTAL3
恐竜や爬虫類のロマンを語りたい人間が多いからスレ伸びてるのに学問()とか
いいから稲作スレ立ててそこで学問やっとけ

996既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:04:50.82ID:K7pZyFpj
あとザコがいちいちレスしてくんな バカがスレ違いのやっかみレス
してくることほどムダでウザイことはないからなぁ ほんとムナクソわりーわ

997既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:05:59.20ID:K7pZyFpj
ゴミ

998既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:06:15.88ID:K7pZyFpj
うめ

999既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:06:32.00ID:K7pZyFpj
バーカ

1000既にその名前は使われています2018/05/01(火) 12:08:04.44ID:K7pZyFpj
おら

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 23日 13時間 43分 51秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。