大正時代に超弩級戦艦を作ってたという事実wwww

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1既にその名前は使われています2019/08/16(金) 20:43:28.56ID:yQuLlkge
むしろ今は大和を作る技術がないって本当?

2既にその名前は使われています2019/08/16(金) 20:55:27.98ID:4hpvU43t
まほろば作ってる

3既にその名前は使われています2019/08/16(金) 21:06:15.75ID:qZMENG2a
作る必要性が無いだけだろ

4既にその名前は使われています2019/08/16(金) 21:36:51.16ID:vLMptNCb
この船が存在していた事を一般国民が知ったのは戦後になってからなんだぜ・・・・

5既にその名前は使われています2019/08/16(金) 21:37:24.90ID:vLMptNCb
戦時中は長門が最大の艦船だと思われていたんだよ

6既にその名前は使われています2019/08/16(金) 21:41:36.32ID:vLMptNCb
玉音放送があるまで昭和天皇の肉声を聞いたことのある国民も皆無だった、しかも玉音放送は祝詞のような喋り方
だったので当時でもそのまま意味を理解出来る国民が少ないので、放送直後にNHKのアナウンサーの人が
解説放送している

7既にその名前は使われています2019/08/16(金) 21:48:06.44ID:vLMptNCb
しかし、「ポツダム宣言」の内容は通告された当初から政府や新聞が公表しており国民は知っていた
なので玉音放送でも「負けました」とは言わずに「宣言を受諾するに至った」と述べている

当時、東京で学生ぐらいの年齢だった方は「どうせ勝ち目なんかないんだからさっさと受諾すればいいのに」と
大人がいないとこでは陰口叩いていた、と回想していた方もいた

8既にその名前は使われています2019/08/16(金) 22:01:06.71ID:tL/lfkSM
しかし、「よし逃げ宣言」の内容は通告された当初からLSメンや晒しスレ民が公表しておりネ実民は知っていた
なのでよしスレでも「嘘でした」とは言わずに「大した用事じゃありませんでしたw」と述べている

当時、鯖でGぐらいのランクだった方は「はああああああああああああああああああああああああああ!」と
本人がいないとこで黙想していた方もいた

9既にその名前は使われています2019/08/16(金) 22:11:51.13ID:jqWhfI/J
ドレッドノートの進水は1906年。
むしろ大正時代(1912〜1926)にもなって弩級や前弩級戦艦を作ってたらやばい。

10既にその名前は使われています2019/08/16(金) 22:36:53.20ID:vMeSot6/
>>1
作れるよ
作らないだけでw
46cm砲の砲身を削り出した旋盤もまだ残ってるし

11既にその名前は使われています2019/08/16(金) 23:09:16.11ID:GQBtjSUL
当時の工法でやろうと思ったら無理かもわからんなw

12既にその名前は使われています2019/08/16(金) 23:15:32.81ID:ZrwQnYiR
大和より豪華客船のほうがでかい

13既にその名前は使われています2019/08/17(土) 01:19:58.69ID:Je2mOgp8
ジャンボが離発着できる船は造れないもんなの?

14既にその名前は使われています2019/08/17(土) 01:23:14.80ID:ZH+XQYq6
>>13
船ってかフロートならいけるやも

15既にその名前は使われています2019/08/17(土) 02:48:11.24ID:PDYUA5rL

16既にその名前は使われています2019/08/17(土) 02:48:28.33ID:PDYUA5rL

17既にその名前は使われています2019/08/17(土) 02:48:41.26ID:PDYUA5rL

18既にその名前は使われています2019/08/17(土) 02:48:58.09ID:PDYUA5rL

19既にその名前は使われています2019/08/17(土) 02:49:11.48ID:PDYUA5rL

20既にその名前は使われています2019/08/17(土) 02:49:28.66ID:PDYUA5rL
はい

21既にその名前は使われています2019/08/17(土) 05:35:54.12ID:VYqbWZQ5
なんでドレッドノートだけそんなに特別扱いされるん?

22既にその名前は使われています2019/08/17(土) 07:00:17.45ID:Qg8N+rvN
詳しくは忘れたが何か当時の戦艦として革新的だったとかなんとか

23既にその名前は使われています2019/08/17(土) 07:13:07.75ID:LT7hv1Ps
サクラ大戦のミカサのことかと思ってしまった

24既にその名前は使われています2019/08/17(土) 07:13:47.17ID:LLJMa+iV
超よしひろ級は当時なかったの?

25既にその名前は使われています2019/08/17(土) 07:46:58.76ID:vwrsr/RM
>>21
今まで大中小の大砲を載せていたのを、これ大だけ盛ったほうが強くね?と気付いた

26既にその名前は使われています2019/08/17(土) 07:47:45.02ID:1pY7XDyX
>>21
戦艦って真ん中にデカイ主砲を一直線に並べてるやん
アレを最初にやったのがドレッドノート

27既にその名前は使われています2019/08/17(土) 10:10:34.33ID:j0QjUSBw
弩級戦艦って字当てた人は良いセンスしてるよな
ドレッドノートじゃなくて違う名前ならオ級戦艦とかモ級戦艦とか
どんな字当てても間抜けそうな呼び方になってた可能性もあるけど

28既にその名前は使われています2019/08/17(土) 10:22:53.72ID:FtX8xBS4
>>26
よくわからないので、お前の真ん中の主砲うpしてくれ。

29既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:08:49.64ID:dGgfzYsM
アメリカが採算・用途度外視でWW2の頃の様な戦艦作ったら動力は原子力で主砲はレールガンに成るんやろうなw

30既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:14:07.88ID:61wVTXwY
子供の頃は自分が大人になる頃には宇宙船でワープとか出来るようになってるって
思ってたよw

31既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:23:20.27ID:zCU324MX
>>1
いまは軽巡とか重巡くらいのやつで十分だから作ってないんじゃなかったっけ?

32既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:29:02.79ID:0QtYJZMw
均一に冷やすとか、自重で曲がるとかが無理なんじゃなかったかな
コンピューターで計算するにもまずデータの蓄積がないし、
データ取るにも武器としては今現在必要ないから、娯楽であんなでかいもの作れるわけもなし

33既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:32:27.62ID:RVT7T1NF
ロシアだけは今も戦艦と呼ばれる艦を運用している
でも小さくても大きくてもミサイル1発の威力は同じだから、今はある程度小さな艦を分散して使う方が都合がいいんだよね

34既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:44:53.34ID:12m+JeaX
不要だから作らないコレに尽きるかと必要なら作れるが予算が莫大に成るのとノウハウの再構築はある程度は必要だろうね

35既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:48:16.69ID:UIM8+kYX
それまでの標準的な戦艦が30センチ砲4門だったのにいきなり10門方舷8門になった
1隻で2隻分の火力を持ってる戦艦が出現したらそらびびるだろw

36既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:49:42.93ID:qFgjNjiR
主砲の射程が4.2`位あって弾が最大1.5t位有ったんだよなw
水平線の向こうだから偵察機飛ばして位置確認しないとダメだけどそんな余裕なくて目測でぶっぱなしたんだっけ?

37既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:50:21.61ID:qFgjNjiR
ゴメン大和と話…

38既にその名前は使われています2019/08/17(土) 16:52:15.78ID:RVT7T1NF
今でも艦砲射撃で地上支援の需要はあるんだけど、チープキル(ボートやドローンでの特攻)の有効な対策がまだ無いのがね
ズムウォルト、フリーダム、インディペンデンスとアメリカは連続で失敗してる

39既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:02:47.23ID:RVT7T1NF
あとは対艦弾道ミサイルや極超音速巡航ミサイルが出てきたせいで、空母すら存続の危機に立たされてる
現状では迎撃不可能な上に1発食らうだけで戦闘不能だからね
軍艦が今後どうなるかは対空レーザーの実用化次第

40既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:06:30.64ID:8H7abBca
>>36
そもそも殆どぶっ放してないw

41既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:08:24.19ID:1pY7XDyX
>>38
そんな需要が殆どないのは湾岸戦争の時にわかってしまった・・・

42既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:10:14.45ID:1pY7XDyX
需要がないというより艦砲射撃で対地攻撃をするにはコストがかかり過ぎるのに効果が見合わないって感じだったか

43既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:14:47.29ID:RVT7T1NF
艦砲射撃の方がミサイルより安くね?からの、でも簡単に撃破されるのは困るから防御装備マシマシで
結果、地上支援しか出来ない癖に超高額な、アーレイバークよりも弱い艦が完成しましたとさ

44既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:21:01.61ID:SuXyyH/h
湾岸戦争はミズーリ守るのに半端ないコストかけてたらしいからなw

45既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:24:27.34ID:UIM8+kYX
湾岸戦争のときはトマホークの発射台だったイメージが強い
艦砲射撃もやってたのか

46既にその名前は使われています2019/08/17(土) 17:29:20.38ID:1pY7XDyX
湾岸戦争はミズーリとウィスコンシンが艦砲射撃してたイメージが強いなぁ
トマホークも撃ちまくってただろうけどw

47既にその名前は使われています2019/08/17(土) 18:34:13.38ID:6b8tLSjh
メリケンの戦争は在庫処分も兼ねてるからなー

48既にその名前は使われています2019/08/17(土) 19:32:59.65ID:fAaVCxM8
戦艦よしひろ

49既にその名前は使われています2019/08/17(土) 19:39:55.18ID:fIL2LvX4
駆逐艦がいいw

50既にその名前は使われています2019/08/17(土) 19:41:21.70ID:Wt4QDboj
>>7
そもそもアメリカと開戦時点で勝てるわけないだろって言われてた
うちの爺さん(陸軍)の談

51既にその名前は使われています2019/08/17(土) 19:54:16.47ID:ZJco2miw
>>40
それでも270発前後は撃ったみたいだぞ

52既にその名前は使われています2019/08/17(土) 20:02:13.80ID:bj9QX47t
湾岸戦争はえびてんて番組でフセインのそっくりさんが強力洗剤スカッドを宣伝してた記憶しかない

53既にその名前は使われています2019/08/17(土) 20:29:27.88ID:2hOO70td
>>50
山本五十六も真珠湾攻撃の成功を考えても2年しか優位に戦えないって言ってたみたいだしな

54既にその名前は使われています2019/08/17(土) 20:32:00.59ID:1pY7XDyX
月刊エセックスでかつそれに乗せる飛行機とパイロットも用意出来る国だからね

55既にその名前は使われています2019/08/17(土) 20:32:17.21ID:i3Bk8KAE
ドイツとイタリアが負けた時点で終わるべき
昭和天皇ほんと低能

56既にその名前は使われています2019/08/17(土) 20:54:43.74ID:LLJMa+iV
>>55
一度始めたら、簡単に終われないのが社会なんだよ

G-clusterがこの糞ラインナップで未だに営業してるじゃねーか
https://gcluster.jp/

57既にその名前は使われています2019/08/17(土) 20:57:25.63ID:zCU324MX
天皇も傀儡みたいなもんちゃうの?

58既にその名前は使われています2019/08/17(土) 21:00:25.69ID:mEV+BKDf
アルキメデスの大戦面白かったよ

59既にその名前は使われています2019/08/17(土) 21:03:23.48ID:i3Bk8KAE
おそらく自分のために天皇バンザイと死んでいったやつが存在するなんて
飼い猫が死んだのと同じくらいにしか感じてなかったんやろなw

60既にその名前は使われています2019/08/17(土) 21:30:44.42ID:LLJMa+iV
よしひろ級二番艦チャゲ   リュヴェーヌ沖で沈没

           _l≡_、_ |_
            / ●=●ヽ
           /::::⌒`´⌒::::\  
          | ,-)___(-、|
          | l   |-┬-|  l.|
           \   `ー'´   /
            ,, ,lj}zillkz|《 .,、
          r,,,,,判,所,l|!゙lll,llllミ,,,r
           ゙,l|,,,lll,,,,lll|,,,lll|,,||″
        :,gq,dl,|ヨl|,,,llll!'〔'゙|l只'lllll,,,|li||会lj,p,i、
        ケ‐''"''"゙゛ `  ゙l │: :':`: ``''''゚'゙‐'ケ
        |         ゙l .l゙: `: : ::`丶`ヽ_│
        ゙l         ゙l.|: 、、`丶、ιji゙l、,l゙
,,-------,,,,,,,,,,,,,,,-------、,,,,-,ム,,,,,,,,,,__、、.;,,lR'i||r''||,j,,'、,,,,,,二i|,,エ,,,,,,,,,,,,,,,,,--―----、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
,―、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄""''''ケタ;;;;;;;'″;`“ザ""゙ ̄`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:

61既にその名前は使われています2019/08/18(日) 08:35:34.13ID:KQ5BS4Bs
>>55
↓を見れば分かる通り、明治以降の天皇に決定権なんて無い。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1924177.jpg

62既にその名前は使われています2019/08/18(日) 08:36:32.80ID:NH3pJPmW
アルキメデス飲まんがをみればいい

歴史と違うことはしないがな

63既にその名前は使われています2019/08/18(日) 08:44:52.26ID:M4kiXYii
フルボッキ博士?

64既にその名前は使われています2019/08/18(日) 09:17:07.62ID:SmnPnlKH
だが世論ってもんがある 
最初から無理だったとか言っても、じゃあ軍隊温存したまま
ハルノート辺りを受け入れて満州開放してたらおそらく、
「なんで大金叩いた軍隊使わないんだ!」「今まで死んだ兵隊はどうなる!」
となる。 

だから最初から国力に見合った戦力しかもたないか、もしくは
「うまく負ける」必要がある  

65既にその名前は使われています2019/08/18(日) 09:26:26.14ID:NH3pJPmW
ユダヤ人をたすけた縁で油輸出を受けることはできた

そしてアメリカ蟲できていればな

66既にその名前は使われています2019/08/18(日) 14:40:33.25ID:jgv5BfYs
ピラミッドや万里の長城みたいなもんじゃないの
昔は作れた作ってたけど今はあえて作る必要がないもんカテゴリ

67既にその名前は使われています2019/08/18(日) 14:47:53.41ID:jwgFTv87
大和てスクラップに出来なかったのかな?
大和の重さ(排水量)は64000tと言われているけど
これが全部鉄だと仮定すれば重さ2t弱の零戦なら3万機は作れたはずですぞ!
お寺の鐘まで徴収したり、特攻隊の戦闘機が作れなくて木造のバルサ材工作みたいなの飛ばしてたとも聞く
あんなのぶち壊したらよかったんや!!

68既にその名前は使われています2019/08/18(日) 14:49:42.76ID:FcimOMAM
この時代空母も運用してたし間近で見てみたかったな
昔、祖母が観艦式行ったらしいが夜は電飾してキレイだったと言ってた

69既にその名前は使われています2019/08/18(日) 16:24:58.63ID:KJA0DjY9
>>67
あれ開戦直後に就役してるのに終戦間際まで無傷ってのは壊されちゃだめってことだからな

70既にその名前は使われています2019/08/18(日) 17:10:20.25ID:L8Z8LL/X
お寺の鐘って銅だよね
超々ジュラルミンみたいなアルミ合金は作れないと思われ

71既にその名前は使われています2019/08/18(日) 17:10:39.59ID:L8Z8LL/X
それどころか大和の原料になってるか素材的に疑問

72既にその名前は使われています2019/08/18(日) 17:16:01.23ID:v2r4dEm2
弾の方じゃないのか?

73既にその名前は使われています2019/08/18(日) 17:55:22.06ID:C4y3F/D0
>>69
魚雷食らって3000tの大浸水ってのをやってるぞw

74既にその名前は使われています2019/08/18(日) 18:01:17.58ID:6nGUJvkx
>>67
排水量は水中に沈む部分の体積だが、それが全部鉄なら
水に浮くわけがない→実際にはほとんどが空気
あと3万機の零戦があったとして、それを飛ばすパイロットは
どこにいるんだ

75既にその名前は使われています2019/08/18(日) 18:05:40.77ID:hhO8dJHh
銅は配管用じゃない?w

76既にその名前は使われています2019/08/18(日) 21:29:15.60ID:pSNWs+QG
排水量て押しのける水の量=浮力=船の重さじゃないの?

77既にその名前は使われています2019/08/18(日) 21:38:20.88ID:zvsdBsdv
そもそも航空機より先に空母艦隊が壊滅しちゃったからなぁ
何やっても誤差でしかないよ

78既にその名前は使われています2019/08/18(日) 21:44:45.34ID:pSNWs+QG
航空戦術の重要性を世に知らしめたのに
その航空機で完膚なきまでに叩き潰されたね

大和が沈んだ坊ノ岬沖海戦で日本は大和と矢矧と艦船4隻が沈んで4000名が海の藻屑とかしたが
対する米軍は400機あまりの航空機を飛ばして損害は10機のみという虐殺のような結果

79既にその名前は使われています2019/08/18(日) 21:52:31.45ID:zvsdBsdv
アメリカの艦上機は重武装、重装甲な分重くて着陸時に壊れる事がよくあったから
本国から新品がどんどん送られてきて、壊れた航空機は海に捨ててた
そんな国と戦争を始めた時点でどうやっても勝ち目は無かったんだよな

80既にその名前は使われています2019/08/18(日) 21:58:56.48ID:l5JZixH1
油圧カタパルトがあるから艦載機を露天に置いてエセックス級とか100機ぐらいは艦載機積んでたしな
そもそもそのエセックス級の予算が通ったのはWW2以前だしアメリカも航空機の重要性は日本以上にわかってたんやろうね
空母機動部隊に随伴する為に高速戦艦作ったりしてるし対空装備・陣形の充実具合から見ても明らか
そんな国に勝てるわけねぇw

81既にその名前は使われています2019/08/18(日) 22:05:32.20ID:jwgFTv87
アメリカが超大国過ぎただけで
当時の日本も海軍力と航空戦力は十分大国と言える数を持っていたね
むしろ、戦前日本なんて大した工業もなく国民の半分は百姓やってたような国なのに
なんであんないっぱい艦船や航空機を持っていたのか

82既にその名前は使われています2019/08/18(日) 22:09:53.07ID:zvsdBsdv
日本は身を削って軍に金を注いでいたからね
最初の快進撃もこれが理由
逆にアメリカは最初は大戦に介入する気は無かったけど、参戦が濃厚になって軍に金が流れ始めた

83既にその名前は使われています2019/08/18(日) 22:10:53.23ID:6Pn+6XV/
税金投入しまくってたからw
大和作るときも税率上げたりしたんじゃなかったけか

84既にその名前は使われています2019/08/18(日) 22:23:01.65ID:jwgFTv87
戦争しなければサイパンやパラオや台湾は今でも日本の領土で冬でも海水浴できたのになあ
まあかわりに朝鮮も日本領のままだけどさ

85既にその名前は使われています2019/08/18(日) 22:32:43.85ID:NanLc9Ij
満州・朝鮮に関わらなければ良かった

86既にその名前は使われています2019/08/18(日) 23:07:15.15ID:jwgFTv87
しかし、満州と朝鮮を放棄したら日本はロシア(ソ連)等の植民地になっていたのではないかと言ふ
怖れが当時あったのであります

ハルノートにある「支邦から全面撤兵せよ」というのに満州を含んでいるのかどうか当時の日本はどう
考えていたのか。また対米戦争で国が滅ぼされる(=国体も消滅する)というのをどれぐらい真剣に
考えていたのか。

支邦では国民党政権を転覆させて汪兆銘政権を打ち立てようとしていたのに、蒋介石と毛沢東が手を組んで
まで反抗したのに。日本はアメリカと戦っても国体を護持したまま何とかなるだろうと考えていたのだろうか

87既にその名前は使われています2019/08/18(日) 23:11:52.46ID:SF6DS7ag
それはないっしょ
朝鮮半島はロシア領になってただろうけどw

88既にその名前は使われています2019/08/18(日) 23:18:54.99ID:qoMzkD64
ハルノートは蒋介石の重慶政府を唯一の中国政府と認めろ、つまり南京の汪兆銘政府から手を引けね。
満州国は国際連盟も容認していた。
アメリカは国際連盟には加入していなかったけどなw
日本が脱退したのは国際連盟が満州国を認めたにも関わらず、その建国経緯に介入があったかが気に入らなかったから。
おもいっきり関東軍の自演で軍を進めたわけだがw

89既にその名前は使われています2019/08/18(日) 23:32:28.74ID:qoMzkD64
んで大事なのは、日本大使館を通して国務長官(日本で言う外務大臣)のハルとアメリカで交渉してるわけだが、
日本から送る在米日本大使館宛の外務省の暗号解読にアメリカは成功してしまってること。
ドイツからその可能性について指摘されてたんだがなw

日本が軍事オプションを選択する交渉期限、条件を把握した上でアメリカは外交交渉をしていた。
んで、日本としては軍事アクションを選択するとしていた条件を越えたハルノートが、
アメリカの最後通牒として出されましたよw

90既にその名前は使われています2019/08/18(日) 23:33:21.77ID:dqrh/qt2
>>1
タンカーとか大和より大きいですよ

91既にその名前は使われています2019/08/20(火) 10:38:13.53ID:jCYAz5cJ
「ニイタカヤマノボレ1208」って海軍が打電しちゃったからな
なんで開戦日付ばらしてるのって陸軍激怒、アメリカ爆笑だったろうなw

92既にその名前は使われています2019/08/20(火) 11:58:20.60ID:dQ1/pPSZ
実際は真珠湾攻撃より陸軍のシンガポール攻略のコタバル上陸の方が1時間前w

93既にその名前は使われています2019/08/20(火) 19:13:32.09ID:+0aQxyvJ
1時間ぐらい時差時差

94既にその名前は使われています2019/08/20(火) 19:28:21.66ID:V3jnshNH
全然関係ないしどうでもいいけど、誇れることが過去ってほんとネトウヨ(ネットにうようよ蛆虫の意味)ってかわいそうw

95既にその名前は使われています2019/08/20(火) 19:45:48.77ID:L7Hs4Zky
ハルノート受諾して大陸から撤退となると不満分子が爆発して内戦になる可能性までありえた。

御前会議だかで「戦わずして滅んだ国が再建されたことは無いが戦って滅んだ国は再建される
可能性がある」みたいな発言あった。

無敵皇軍が鬼畜米英打ち破るなんて妄想は無知な国民とかが持っていた妄想。

96既にその名前は使われています2019/08/20(火) 20:12:50.35ID:dQ1/pPSZ
結果的に真珠湾攻撃もその少し前に開始された対英戦争のコタバル攻撃も宣戦布告は遅れてしまうのだが
アメリカは国民の反日感情を煽るのに不意打ちだと多いに利用しだが、
ナチスに窮地に立たされていたイギリスはアメリカの大戦参戦を確実にした日本の不意打ち攻撃を責めたことはない。
ルーズベルトからの真珠湾攻撃の連絡を受けたチャーチルは手を叩いて喜んだとの話も残る。
そして真珠湾攻撃直後の英米首脳会談でドイツを倒すことを優先することを決めた。

日本がアメリカを攻撃したのになw
完全に噛ませ犬なんですよ、大日本帝国

97既にその名前は使われています2019/08/20(火) 20:19:19.87ID:5kTX9uV4
そもそも勝てないって分かってたのに山本五十六が一年は戦えるなんて言っちゃったもんだから無能上層部がその気になっちゃったんでしょ?

98既にその名前は使われています2019/08/20(火) 20:31:30.17ID:r8qgiZnb
開戦前のルーズベルトなんて共和党は当然として民主党からも禁忌されてたから
我々は中国助ける用意がある→戦争する必要なんかねーよ!と新聞屋にも叩かれる孤立っぷりだったしなw
向こうから殴らせないと世論は動かせなかっただろ

99既にその名前は使われています2019/08/20(火) 21:22:25.27ID:+0aQxyvJ
>>96
てか、三国同盟結んでた日本が悪いな
同盟結んでたのにドイツのソ連侵攻に協調する訳でもなく
降伏したフランス領インドシナに火事場泥棒みたいに入り込んだりして
アメリカからも目をつけられても仕方ない
独ソ不可侵条約の時内閣総辞職になったのに、なんでヒトラーと手を切らなかったのかと

同盟国のドイツがあれだけ大戦争やってたのに、ソ連が講和を仲介してくれると信じてたとかお花畑もいいとこやろと

100既にその名前は使われています2019/08/20(火) 21:26:05.70ID:/ML3aVEe
それで日本の開戦条件が筒抜けになっていたので開戦するよう仕向けたわけだ

101既にその名前は使われています2019/08/20(火) 21:28:24.97ID:OoXsixui
>>41
見栄えの良い浪漫砲だったろwwww

アメリカ海軍の資金力をバックに迷走し続けるズムウォルト級はどこに行き着くか。

102既にその名前は使われています2019/08/20(火) 21:36:58.49ID:+0aQxyvJ
独ソ戦が始まった時、日本が日ソ不可侵条約破棄してソ連に攻め込んでいれば、シベリアは日本のものだった
マンモスも掘り放題。中央アジアまで進撃すれば油田も狙えたかもしれない。

103既にその名前は使われています2019/08/20(火) 22:24:12.63ID:L7Hs4Zky
まず宣戦布告が必要なんて国際法上ではないのであの状態ならいつ戦争始まっても問題ない。

米も奇襲がある事は予想していたがたかがイエローモンキーの攻撃なんてショボい爆弾をやっと
落としておわりだろw程度にしか考えておらず、これで堂々と戦争出来るって感じ。

よく大本営発表wとか言うが真珠湾攻撃の損害は米も軽微な損害と発表してんだよな。

104既にその名前は使われています2019/08/21(水) 06:32:41.49ID:I/pdDDm1
日本はノモンハン事件で制空権を取りながら地上部隊が壊滅してるからな
重度のソ連恐怖症w

105既にその名前は使われています2019/08/21(水) 06:49:51.85ID:ZXRtvB/Y
ドイツ大歓迎してるよな
https://www.youtube.com/watch?v=_IMlOnY2bSE

差別主義してるとは思えない
つーか当時、面白いものが何もなくて他国の外相が来ると言うだけで祭りだったのかもと思ってしまう

106既にその名前は使われています2019/08/21(水) 09:55:37.57ID:UmukE3im
>>103
守られなかっただけで国際連盟以前の開戦の条約で義務づけられていたし、国際連盟でも定められていた。
現在の国連では戦争そのものを否定してるので定義はないが、逆に受けた側に国連への報告義務を課している。

真珠湾の被害が軽微なら盛んに発した「リメンバー・パールハーバー」は成立しないだろw
事実、方面司令官のキンドルは即刻解任、大将から降格だし、
何十年も経って議会が名誉回復を決議してもクリントンは拒否、その後も大統領も皆拒否してる。

107既にその名前は使われています2019/08/21(水) 10:09:37.34ID:zy5L9BzO
ズムウォルトもアレだがジェラルドRフォードもやばいな
全方面でボロボロな上に空母不要論まで出てやがる

108既にその名前は使われています2019/08/21(水) 10:14:18.51ID:A5RV5w4O
空母不要論はあれだがジェネラルフォード級は良くなっていくでしょう

109既にその名前は使われています2019/08/21(水) 10:14:47.82ID:I/pdDDm1
日中戦争で中国側にアメリカ陸軍の最新鋭戦闘機を装備した義勇兵がいたりするからな
後の公文書開示で正式に陸軍部隊と発表されたしアメリカも相当後ろ暗いことしてるよ

110既にその名前は使われています2019/08/21(水) 10:26:50.53ID:UmukE3im
>>109
フライングタイガースね。タミヤでプラモデルにもなっとるw
秘密でもなんでもない
準備はしていたが日米開戦以前に交戦はないんで注意な。

111既にその名前は使われています2019/08/22(木) 03:44:57.13ID:y17OyAm/
>>1
ヤマトは戦艦では当時最大だったけど確か大型客船だとヤマト超えてるのが既にあったと思う

112既にその名前は使われています2019/08/22(木) 13:20:39.19ID:kOsnUBMm
大和の巨大主砲塔を旋回させる技術はアメリカにはなかったらしいな
その頃のアメリカは電化が進んで旋回砲塔は電力(大和は水圧)でやってたから電力で回すには大和の主砲塔は重過ぎだった3門を2門とかにすればいけたかもだがw
だからなにって話でした

113既にその名前は使われています2019/08/22(木) 15:57:28.50ID:l2tZnks8
フライングタイガースがヤバいのは思いっきり中立法違反だから
開戦まで戦闘に参加してないとかは只の言い訳で内容も怪しい

114既にその名前は使われています2019/08/22(木) 16:25:09.09ID:weOEgFCv
>1941年3月には、レンドリース法が設置され、
アメリカ政府は支援国(フランス、イギリス、中国、ソビエト、その他同盟国)に武器等の供給ができるようになリ、
11月には中立法の多くの条が廃止され、商船も武装できるようになり、
また戦争状態にある国に対する軍事物資の輸出規制は撤廃された

>シェンノートらAVGのメンバーは、イギリスの植民地のビルマに向け渡航、現地にて正式に中華民国軍に入隊。
ラングーンの北にある航空基地を借り受け本拠地とした。
残りのAVGメンバーも1941年の11月に到着した戦闘機「カーチス P-40C型」の組み立てを始めた。


違反もしてないし国際法でもない自国の国内法をアメリカがどう違反しようと自由だろww
まして関東軍なんて、アメリカで言えば最高司令官の命令もなしに方面軍が勝手に戦争を始めてるんだからな

115既にその名前は使われています2019/08/22(木) 20:46:39.97ID:2eQ/vsUr
ヒトラーやドゥーチェに比べてあの戦争当時の大日本帝国の指導者たちはブレブレで美しくないな
ナチスの幹部たちも色々矛盾あったりするけどそれぞれキャラが立ってて面白い
日本の首脳部は軍も政治家も天皇も良く言えば常識的、悪く言えば優柔不断で責任逃ればかり

好戦的だったか反戦的だったか、も同じ人物があるときは好戦的でイケイケであるときはビビって反戦的とか普通だし

人間的とは言えるかもしれないが、この人達の下で突撃して死んでいった人達はなんだったんだと

116既にその名前は使われています2019/08/22(木) 22:30:41.59ID:mXtQQ10k
アメリカで言えば当時も今も同じだが、戦争の指揮は大統領、軍備は議会。
いづれも国民が選挙で大統領や議員を選ぶ民主主義国家なのよ。
大日本帝国の場合は戦争の指揮、軍備も天皇の大権だが、実際には発動せず、
指揮は陸軍参謀総長や海軍軍令部長、軍備は政府。
天皇、参謀総長はもちろん、首相も明治維新で功績のあった元老が選んでいたのだから、
文民統制どころか国民の意志はどこにも無いわけよ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています