お前らが知恵を振り絞って吉作を助けるスレ [転載禁止]©2ch.net

1底名無し沼さん2014/12/19(金) 05:01:00.77ID:rsPQIVmq
まんが日本昔ばなし「吉作落とし」
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/383465752.html

吉作はどうすれば助かったのか
はたまたどのような回避策があったのか
登山・キャンプ・アウトドア板の住人が真剣に議論するスレ

401底名無し沼さん2018/09/26(水) 06:52:14.36ID:ZEpXS/HP
吉作がいいやつそうなのが辛いよな

402底名無し沼さん2018/09/26(水) 07:12:48.16ID:idTDL4QG
吉作があの棚に降りなかった場合酷い未来が待っていた
と考えれば吉作はある意味助かったとする事が出来ないだろうか

403底名無し沼さん2018/09/27(木) 04:46:53.43ID:iLi4pCVC
>>402
悪いが、それは出来ない。

404底名無し沼さん2018/09/27(木) 05:23:32.14ID:YCiDbdea
岡っ引きの笛は警笛とか呼子笛と呼ばれる
人を呼び寄せるって意味だそうだ

当時も山で遭難したら笛を吹けっていう文化があれば
山に入るときに笛を携帯しただろうし助かった可能性はある

405底名無し沼さん2018/09/27(木) 13:56:23.03ID:ASZ59/Qm
竹かごで笛作れるんじゃね?

406底名無し沼さん2018/09/29(土) 12:22:03.16ID:6iR+DQir
オナニーはしたんだろうか

407底名無し沼さん2018/09/29(土) 23:34:58.94ID:pV+7QtDs
そろそろ吉作が死ぬぞ

408底名無し沼さん2018/09/30(日) 16:41:33.09ID:qaXPLeHT

409底名無し沼さん2018/09/30(日) 16:42:54.22ID:qaXPLeHT

410底名無し沼さん2018/10/04(木) 02:16:01.78ID:NriN/MWH
ふるさと再生日本の昔話 232話
にも吉作落としの話が別なアニメで収録されている
まんが日本昔話とは少し違う内容

411底名無し沼さん2018/10/09(火) 10:42:23.20ID:Oke9F3f6
クッションに成りそうな枝と葉が生えている木を探し
そこに向けて飛び降りる。
運が良ければ助かる

412底名無し沼さん2018/10/09(火) 10:59:15.13ID:Oke9F3f6
飛び降りる時は頭と首の保護のためにズボンを脱いで巻いておく
落下時は空気抵抗が大きくなるように手足を広げ、
衝突前に手足を亀のようにまるめて頭と体感を保護。
首は前に丸めておく

413底名無し沼さん2018/10/09(火) 11:30:04.47ID:Oke9F3f6
そうして枝や葉で落下速度を落とせた後は
足から着地して、
地面についたのちローリングして衝撃を分散する

414底名無し沼さん2018/10/09(火) 11:44:35.05ID:UTGDaaju
飛ぶなら上昇気流のある午前だな

415底名無し沼さん2018/10/09(火) 12:20:08.93ID:wkhslShI
着地する場所は衝撃緩衝材となる
落ち葉のつもった腐葉土か、
ヒトやメスジカのような動物の上がベスト
あらかじめ上から木の種類であたりをつけ、食べ物などでおびき寄せておく

416底名無し沼さん2018/10/10(水) 02:18:08.89ID:nYF6U7Y4
俗にいう昇龍風…
気象学上は主に標高二千メートル以上の山の北斜面断崖絶壁に於いて発生する風速百メートル以上の上昇気流をいう

一九二四年
スコット大佐の率いる英国エベレスト登山隊の一員がその北壁に於いてザイルが切れ危うく一命を落としそうになった時
この昇龍風によって救われたという奇跡は登山家の間ではあまりに有名な話である

民明書房刊「世界気象大鑑」より

417底名無し沼さん2018/10/10(水) 05:17:34.97ID:bCO5HhBr
知っていたのか雷電

418底名無し沼さん2018/10/11(木) 10:17:01.55ID:GNqgeRgY
トンビや鳥、
木の葉を利用して上昇気流を読む

419底名無し沼さん2018/10/12(金) 01:04:01.28ID:sWfNE5Rs
着地するちょっと前に竜巻旋風脚を繰り出してゆっくり着地する
あるいは昇竜拳でもいい
または地面方向に波動拳を出してもいい

420底名無し沼さん2018/10/12(金) 05:47:09.83ID:1Ic7Mnb2
着水する瞬間に亀のように丸めていた手足を
一気に伸ばすことで落下の衝撃を全て吸収し分散させる

421底名無し沼さん2018/10/27(土) 22:27:34.07ID:+I+NwRs3
吉作の生還は無理ゲーなのか

422底名無し沼さん2018/10/28(日) 09:19:12.98ID:80vK78JX
何度も時を遡っても出られない…(´;ω;`)

423底名無し沼さん2018/10/28(日) 19:17:25.11ID:NkksP+e+
ヴェスナ・ヴロヴィッチは
高度10,160メートルから生還したという

424底名無し沼さん2018/11/01(木) 11:45:29.42ID:Yr8P4SyZ
吉作「あくしろよ」

425底名無し沼さん2018/11/01(木) 11:56:19.40ID:iJChRgSH
  / ̄\   ご飯はできてないし     / ̄\
  |/ ̄ ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄ ̄\|
 |   /V\\\         |  /V\\\
  | / /||  || |          | //|   || |
  | | |(゚)   (゚)| |          | | (゚)   (゚) /|
 ノ\|\| (_●_) |/          \| (_●_) |/|/\ お風呂もわいてないの
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ  \
/ __ ヽノ   Y ̄) |    ( (/    ヽノ_ |\_>
(___)      Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /   ) )     ( (    ヽ |
      ∪   ( \    / )    ∪
           \_)  (_/


     / ̄\
    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  (ヽノ// //V\\|/)
  (((i)// (゜)  (゜)||(i)))  そのうえ私はせ・い・り☆
 /∠彡\| (_●_)||_ゝ\
(___、   |∪|    ,__)
    |    ヽノ  /´
    |        /

426底名無し沼さん2018/11/04(日) 03:47:49.26ID:Ir7IhNR6
傾山の辺りは冬になると結構雪が降るから
辛抱強く冬になるのを待ち、積もった雪で小さな山を作り、その上に乗れば容易く綱に手が届くんじゃないのか?

427底名無し沼さん2018/11/04(日) 14:49:55.82ID:aM5WqDhN
>>425
いいから助けろ

428底名無し沼さん2018/11/05(月) 08:41:08.05ID:LzrHVLoa
のめり込んでる人には悪いけどこの話は創作(フィクション)だな

1当事者や目撃者がいない
2人が通らない山中であり死体が見つかる可能性が極めて低い
3死体が仮に見つかっても転落死したかどうか不明である 害獣にやられた可能性もあるし
病死の可能性もある
4仮に転落死だと判明してもどういう経緯で転落したのか不明。色んなケースが考えられる

429底名無し沼さん2018/11/05(月) 11:12:57.50ID:H7pHx/mc
単なる創作だったら地元民が山の岸壁にワザワザ吉作落としって名前を付けるだろうか?
起きた出来事を教訓として伝えるために名前に付けるってのは結構メジャーな風習だと思うけど

430底名無し沼さん2018/11/05(月) 11:18:20.90ID:lIX1j0A7
綱がぶら下がってたからある程度推測出来るだろ

431底名無し沼さん2018/11/07(水) 01:21:57.11ID:PmIMu9ET
>>428
吉作資料館には籠も展示してあった
上でも書かれてるけど慶長8年の秋の出来事

432底名無し沼さん2018/11/07(水) 01:24:23.67ID:PmIMu9ET
海外ならもうビニール製品ができてる頃
そこで俺は考えた
アドバルーンで助ければ助かると

432レス目で吉作は助かりました

これで安らかに眠れるね吉作
このスレもやっと終わると思うとなんか寂しいね
みんな元気でなノシ

433底名無し沼さん2018/11/07(水) 01:27:05.21ID:PmIMu9ET
>>421
>>424
俺なんて200レスくらいの2016年から頑張ってきたんだからな
そして今日やっと助けられたよ^^

434底名無し沼さん2018/11/07(水) 02:33:36.14ID:vc+GDqnM
>>431
この個人ブログには幕末って書いてあるぞ
https://ameblo.jp/mienee215/entry-12217083972.html

435底名無し沼さん2018/11/07(水) 06:00:01.56ID:iM1rfGwj
>>432
自力じゃなかったらどんな方法でも助かるだろ

436底名無し沼さん2018/11/07(水) 16:58:56.71ID:frTOIx4c
木の枝をクッションにしようとしたら突き刺さったようだな

437底名無し沼さん2018/11/09(金) 04:08:28.33ID:E1qqqS2f
下は崖、上に綱
下に飛ぶなよ
上に飛び上がれ
下に飛べない状態で
上に飛んでも駄目なら
中に飛べ
つかこのスレ
意外と伸びるね

438底名無し沼さん2018/11/09(金) 04:12:49.83ID:E1qqqS2f
>>433
>俺なんて200レスくらいの2016年から頑張ってきたんだからな

これマジで?
俺も結構昔から色々と書き込んでるけど>>433のレスってどれとどれよ?まとめて読みたい

439底名無し沼さん2018/11/09(金) 05:56:05.37ID:O+ehaY2c
助けたいのに助けたら終わっちゃうジレンマ

440底名無し沼さん2018/11/11(日) 11:22:49.40ID:rKiOgTVP
>>432
申しわけないが、その頃はまだ海外でもビニール自体発明されてない。

慶長8年(西暦1603年)に海外で起こった出来事は下記の通り。

スコットランド王ジェームズ6世がイングランド王ジェームズ1世として即位、イングランドとスコットランドが同君連合に。(テューダー朝→ステュアート朝)
フランス人探検家サミュエル・ド・シャンプラン、カナダのセントローレンス川を探検し、ヌーベルフランス植民地を建設。
オスマン帝国第14代スルタン、アフメト1世即位。

こんな感じの年だと言えば、大体イメージできるだろう。
吉作事件はけっこう昔の話だぞ。

441底名無し沼さん2018/11/13(火) 19:12:40.55ID:2/e4c7Dh
>>1
>吉作はどうすれば助かったのか
>はたまたどのような回避策があったのか

そもそも、綱から手を離さなければよかった
腰に綱を巻いて、手の届かない所まで綱が縮んでしまうのを防げはよかった

これで解決じゃね?

442底名無し沼さん2018/11/14(水) 06:34:09.20ID:vlD5FPdI
棚に降りる前に戻れれば何でも可能だろ

443底名無し沼さん2018/11/14(水) 18:24:54.24ID:j1TFZjVu
歯で岩壁を掘って足場にすんだよ

444底名無し沼さん2018/11/15(木) 16:03:46.77ID:pDEcSdx7
仮に、今の時代なら、どうすれば助かるか
ということからも考えてみようか
あの辺りはスマホの電波は届かないんだっけ?
登山届けを出すのは基本っぽいね、あまり詳しくは知らないけど

445底名無し沼さん2018/11/16(金) 04:40:22.32ID:0+RNffNK
登山に詳しい人はいないのか?
いないなら、詳しい人をどうやってこのスレに呼ぶか考えたほうがいいんじゃないのか?

446底名無し沼さん2018/11/16(金) 06:30:33.83ID:vta62yhj
当時の山文化だと棚に降りた時点で詰み
現代の山文化ならホイッスル、無線、携帯で他人に知らせて生き残る可能性があるってだけ

447底名無し沼さん2018/11/17(土) 06:36:35.97ID:cLhWZI5w
>>446
傾山には今でも電波が届かない場所があるようです
ホイッスルを持っていても駄目でしょう
「傾山 遭難 電波」で検索すれば色々出てきます
現在でも傾山で遭難する人は結構いらっしゃるみたいですね

448底名無し沼さん2018/11/17(土) 07:04:50.79ID:ptC7WuSu
吉作は美しさの中に消えていったとある
これは異世界召喚ENDなのではないだろうか

449底名無し沼さん2018/11/17(土) 17:37:11.54ID:cLhWZI5w
>>448
要するに>>1の真意は、吉作を異世界から助け出せということか
なかなかの難題だな

450底名無し沼さん2018/11/18(日) 05:57:45.52ID:64M6KxvQ
>>447
祖母山系は奥地にあるから今なお大して整備されてない

451底名無し沼さん2018/11/19(月) 05:09:11.90ID:QF4Q68zj
山側がボロボロ崩れるなら崩しまくって足元に盛っていけばいいんじゃね?
やばい助かるだろこれw

新着レスの表示
レスを投稿する