【怪奇】山の怖い話【超常現象】その弐 [無断転載禁止]©2ch.net [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1底名無し沼さん2016/11/09(水) 21:10:38.16ID:9gp3qa7Y
山で起きた超常現象や心霊現象などを語ってみ。
怖く無くても可、不思議な出来事なども。

【熊の話はこちら】
月の輪熊 ツキノワグマ
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/out/1318614195/
熊に遭遇したどうしたらいいの? Part.2 [転載禁止](c)2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/out/1435303406/

前スレ
【怪奇】山の怖い話【超常現象】その一 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/out/1467637898/

2底名無し沼さん2016/11/09(水) 21:11:19.61ID:9gp3qa7Y
自ら2ゲット

3底名無し沼さん2016/11/10(木) 12:59:45.92ID:2K9g4vZF
山登りを初めてすぐのときに、かなり高い山に登ったんだけど、
そのときに山奥で、「宝探しをしているじいちゃん」にあったことがある。
みすぼらしい格好だったんだけど、とても元気だった。ツルハシとかもってて。
座った目つきで、いかにすごい宝があるか!いかにすごい歴史がこの山にあるか!
ということを熱弁して、それに握り飯をくれたので、怖かった。

4底名無し沼さん2016/11/10(木) 14:22:47.28ID:8CkVtdnF
山道の下の谷間の笹藪歩いてたら上の方からホウッホウッって大きな声が聞こえてきた恐かった!

5底名無し沼さん2016/11/10(木) 14:43:48.03ID:qHexR9xc
ハイリハイリハリハイリホウ ハイリハイリフレッ ホウッホウッ♪ 大きくなれよw

6底名無し沼さん2016/11/12(土) 19:16:37.56ID:qxCgNDKh
心霊とはまったく関係ないんだけどこんな経験をした。
昔の話だから場所を言う。北海道の北見市の北。低い山だった。
熊が出るんで警戒して歩いてたら、すんごい腐敗臭がしてきた。
山道を歩くたびにそれが強くなってきて、ある場所に出て驚いた。
エゾシカが3頭くらい死んでいた。死体は、もう腐っていた。
不思議なのは全個体が首がとれていた。腐臭で吐きながらしらべたら
首の骨が鋭い刃物のようなもので切ったようになっていた。
下山して地元の猟師にこのことを伝えたら、「クマに襲われたんでないかい?」
なんで首だけないの?
一週間後にまた行ったら、別の山道で、また血の匂いが。
嫌な気持ちで進んでいくと、クマの死体が。まだ新鮮で血が滴っていた。
首がない。鋭い刃物で切ったように・・・
すぐにその場から逃げた。

7底名無し沼さん2016/11/12(土) 22:03:48.74ID:gdWB4V0j
トロフィーハンティングみたいなのじゃないの?

8底名無し沼さん2016/11/12(土) 22:14:18.36ID:rzthzuRF
>>6
一週間後に会社に戻った
俺の首がなかった

9底名無し沼さん2016/11/12(土) 23:01:24.27ID:XIgF4SWD
やはり厳冬期に寒さな負けて躊躇ったあげくに脱糞した経験ほど怖ろしい事は無い
*ただし高山を除く

10底名無し沼さん2016/11/13(日) 09:01:40.65ID:cXrbslqH
早朝、山小屋やテン場でいくら踏ん張っても出ないのに、歩き出して暫くすると、もよおす→大雉子撃ち
そういうものかな、、、

11底名無し沼さん2016/11/13(日) 12:08:30.73ID:TuQpfNaS
毎回下山するとパンツにウンコが付いてる

12底名無し沼さん2016/11/13(日) 14:20:44.77ID:S2DEJkDB
>>8
それは怖い!
思わず部長の前で脱糞してしまいそう!

>>9
標高2800メートル、氷点下16度のところでうんこしたときは死ぬかと思いました。
海外です。

13底名無し沼さん2016/11/13(日) 18:00:35.21ID:UKSbS7C/
こんな話もある。これは友人から聞いた話だ。
北海道南部のクマが多くて有名な場所での話。
昔の話だから場所を言う。道南の大千軒岳。
友人が登っていて、一泊を山奥の営林署の小屋で
過ごして、そこから沢を登った。そこまでしか林道が
なかったから。地下足袋にわらじという足元で滝まきを
何度もしていって、ある滝をまいて登ってみると、
そこに高校生くらいの女性が立っていた。ワンピースを着て。
彼はすんごく焦ったそうだ。そりゃそうだ。もう一人がのぼって
来て、そいつも驚愕した。少女は彼らに、にっこりと微笑んで、
「こんにちは、たいへんですねw」と話しかけてきたという。
どうしてこんな山奥に、そんな格好で、こんな少女が!!!?
「こ、こんにちわ、いい天気ですね」とまぬけな返答をして、
「じゃあ、先を急ぐからまたね」と言って、おそるおそる彼女の
対岸を通って(彼女は対岸に立っていたそうで)、必死こいて
上流に登った。登りながら、彼女が追ってくるんじゃないか?
もしかしたら、さらに上流にまたいるんじゃないか?と
思うと、ものすごく沢登りがはかどったそうだ。
「ナンパの帝王」と呼ばれていたその友人もさすがに、
チXコとキXタマがへそのあたりまで縮み上がったという。

14底名無し沼さん2016/11/13(日) 18:29:37.09ID:HhmG1OUV
>>13
節子、それ勃起や

15底名無し沼さん2016/11/13(日) 20:47:04.90ID:qsimUF/u
>>13
>もしかしたら、さらに上流にまたいるんじゃないか?と思うと、
>ものすごく沢登りがはかどった

はかどったということは、上流にまた居るかもしれない彼女を期待して、
ワクテカしながら沢登りしたわけですね、わかります

16底名無し沼さん2016/11/14(月) 04:27:49.60ID:Rkuf/pqI
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/net/1400119774/659

659 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! sage 2014/10/13(月) 22:52:13.51 ID:93cknzaYO
まずふタコ討伐累計1位
お昼のアンケを半年は続ける
自己新狼シベリアの垢がお誕生日とかイベントの時は送金する
元VIPから乞食が来たら10万やる
いつも10部隊ポッキリの水槽カラでご褒美張り付き乞食とは違うのよ
そんでカスも取って4周もする
明け方倒す時以外はいつも居て郵便局員だとスレで他人の大福カードの出所を聞いてそれが分からないとイライラするんだと
黎明をこらこらした時スレ違いなのに私怨でしゃしゃり出て来て規制人に雑談は余所でって注意されてたし
それで指摘しても平然としてるんだけどなんとかしてくれない?


◆GotoMAkIc2
◆kW7id71GHc
◆Dq0510MAKI
◆0510MAKIx.
◆gotomakils

17底名無し沼さん2016/11/14(月) 21:43:01.50ID:Yxi+4E70
こんな話もある。自分の体験だ。
北海道の中央部での話。昔の話だから場所を書く。
暑寒別岳
日本海側から内陸側に横断をこころみて友人と3人で登った。
かなり登って森を行くと木立の間から白いものが。
よく見るとガードレールがある。「おおっ!こんなところまで林道が!」
と思って、興味を持ってそこへ行ってみた。きれいに舗装してあった。
「こんな標高の高い山奥まで舗装道路か!さすが日本だな!」と話し合っていると
片方が途切れていた。山の斜面を切り崩さず、ぶつっと途切れている。
「ここまで作って終わりか・・税金の無駄遣いだな」と言いながら反対側に歩いた。
角を曲がったら、そこでも道が途切れた。ぷっつりと。その先の山は切り崩してない。
どうして?山の斜面には大きな木が育っていて、道路に崩れてきて、そこに生えたとは
思えない。どうやってこの道路を作った?慌てて戻ったら、道路の端にヘルメットが
2つ転がっていた。すごい古いやつ。名前があった。X伯とX藤(名前は伏せる)
おかしい。舗装道路だが路面が異様にきれいだった。山側から雨水によって流れでる
砂利などがまったくない。側溝がないのに。落ち葉もない。山を見ると風が吹いていて
木々が揺れているのに、そこはまったく風が吹いて来ない。
ヘルメットを捨てて山の斜面を急いで登った。急に風が吹いてきて心地よかった。
下山して営林署に行ったときに尋ねたら、お役人さん曰く
「そんな山奥に道路なんかつくりませんよ。 むだでしょうw」

18底名無し沼さん2016/11/14(月) 22:29:42.60ID:i9rDf2Ag
緊急事態になると山が割れて、道路の続きが現れるんだぜ

19底名無し沼さん2016/11/14(月) 22:55:10.50ID:S8dStleA
>>17
私道とかかな?

20底名無し沼さん2016/11/15(火) 07:42:59.76ID:47LIKQx1
マヨイガへ続く道だったんだ!

21底名無し沼さん2016/11/15(火) 12:51:29.78ID:qu7q/3Yc
神奈川の天皇の為に作った42キロ位の山道をチャリで1人で走っていて真ん中辺りで休んでたら
谷の方からオジサンの「うわー」という声が聞こえて暫らく聞いてても一切声しなかった
速攻でそこから立ち去ったがその道路は造る時に10人以上犠牲者が出てたそうだ

22底名無し沼さん2016/11/15(火) 20:57:00.68ID:cbcFmL0W
こんな話もある。自分の体験だ。
北海道の中央部での話。昔の話だけどもちょっと差し障りがあるので。
恵庭の近く、ということで。
本格的な登山ではなくて秋の低山をちょいと歩こうということで
5人で山をハイクして、その後いくつかの沢を越して谷をおりた。
平地に出たが、すこし整備されているような場所で、牧場でもなし、
農地でもなし、営林地でもなし、民家があるわけでもなし・・・
「いやいや、北海道は広いからいいいね。もうすぐ雪が来るっしょ」
とか言いながら歩いていると、急に轟音がが響き渡って地響きが!
前の雑木林がバキバキといって低木が倒れた。巨大なクマだ!!
みんなはパニックになったが、目の前の雑木林から戦車が飛び出してきた。
戦車があんなに身軽に動けることを初めて知った。すごいクッションが
効いていた。至近距離。砲塔のハッチが開いて戦車兵が顔を出して、
「だめじゃないか!こんなところにはいって!」
北海道大演習場だった。
出口まで軍用ジープに乗せてもらってラッキーだったが、
目の前に戦車が飛び出してきたときはキXタマが喉元まで縮み上がった。
こう書くと怖くもなんともないが、怖かった。

23底名無し沼さん2016/11/15(火) 21:09:05.11ID:47LIKQx1
>>22、乙
轢かれなくてよかったねえ
初めて北海道に行った時、然別演習場近くの公道を横切る戦車を目の当たりにした時はびっくりしたもんなあ

24底名無し沼さん2016/11/15(火) 22:07:49.23ID:6FkhajOO
>>20
國男さん

25底名無し沼さん2016/11/15(火) 22:12:52.50ID:cbcFmL0W
>>23
そのちょっとの公道を横切るためだけに、それらの戦車にはナンバープレートが
ついているのだ!律儀だね。
演習地を護送されるときに、友人が「おお!カール・グスタフ無反動砲だ!」と
言っていたが、あいつは馬鹿だ!こいつのおかげで怖い目に会うことになるが
その話はまたあとで。

26底名無し沼さん2016/11/15(火) 22:40:54.43ID:48L/Ae5l

27底名無し沼さん2016/11/16(水) 00:05:51.06ID:LWQxuHqL
西丸震哉の著書に山で人魂を捕まえそこねた話があった

28底名無し沼さん2016/11/18(金) 21:27:37.19ID:28LL+9aE
西丸震哉の本は怪談オカルトネタが多いんだけど
多すぎてかえってホラ話みたいに思えてくる

29底名無し沼さん2016/11/19(土) 10:33:10.17ID:BckZYlHC
西穂登るだけで普通に怖いわ。

30底名無し沼さん2016/11/19(土) 15:56:12.53ID:GbhlNFUU
こんな話もある。自分の体験だ。
北海道の中央部での話。昔の話だから場所を書く。
夕張。ダム湖の近く。
5人で登っていたんだが、かなりの山奥(林道から入ったところで
かろうじて道があった)の周りの森に人影が。最初クマかと思って
慎重に見たら人間だった。安心してちょっと近づいた。
下に落ちている枝をバキッと音を立てたら、その人がこっちを
振り向いた。普通の人だった。あまりにも普通の。背広着ているw
えっ!?と思ったら、その周りに20人位の人が。女性も男性も。
老人も子供も。みんな、いっちょうら(わかる?)の服きている。
結婚式帰りみたいに。もちろんこんな場所に結婚式場はない。
道もない。車両も見かけなかった。例の通り、「こんにちわ」
と声をかけると、そのなかの数名が「こんにちわ、寒いですね」
と返答。そして、互いに見つめある。「じゃあ、先を急ぎますんで」
足早にその場を立ち去った。こちらをみつめる小さな男の子(ネクタイ締めた
背広で下は半ズボン)のあどけない顔が今も忘れられない。 

31底名無し沼さん2016/11/20(日) 04:42:14.16ID:Pid4qrZn
こっちからしてみると「なぜこんなとこにこんな格好で?」と恐怖でしかないけど
向こうからしてみたら普通に理由があってそこいたりするからなー

32底名無し沼さん2016/11/20(日) 05:44:22.28ID:Pid4qrZn
○そこに

33底名無し沼さん2016/11/20(日) 13:52:44.29ID:DvBu4dgp
こんな話もある。自分の体験だ。
はるか昔のはなしだが、とてもやばい話なので場所も時も伏せる。
友人(兵器マニア:前述)と一緒に登山したときに、その友人が
もう森林限界になろうかという山の中で、バックパックからごそごそ
取り出してきたのがモデルガン。「へっへっへ、実射できるんだぜぇw」
おいおい!正気か?
彼は止めるのも聞かずに拳銃を構えて近くの樹木に一発。
ズッガーン!
見事に外れた。
かれは、さらに構えて。俺がやめろ!といって彼に近寄った時、
その標的の樹木の幹に、銃声とともに着弾。バキーンと樹皮が裂けた。
俺はあっけにとられたが、マニアの彼が「着弾だ!伏せろ!」と
俺を引っ張って地面に伏せた。そして俺を引きずってブッシュの
陰に隠れた。彼の顔は真っ青。
さらに銃声がして同じ樹木に着弾。さらに一発。合計3発。
『これは、クマと間違って撃ってるんじゃないだろう!』
「上の方から撃ってる。すごい腕前だ。陰になってるところから逃げるぞ」友人
二人で匍匐前進で(初めてやった)移動した。岩陰に隠れて、
二人でピッケルを構えた。ものすごく長い時間じっとしていた。
薄暗くなってから、そろそろと道を下山した。また撃ってくるのでは
ないかと思ってビクビクだった。
なんだったんだろう?

34底名無し沼さん2016/11/20(日) 14:00:29.76ID:q+8iRmQU
>>33
まだWWUが終わってないと思って山篭りしてる日本軍の残兵かもな。

35底名無し沼さん2016/11/22(火) 02:18:42.12ID:cpFaONvF
あまり相手にすると調子に乗りますよ。

36底名無し沼さん2016/11/23(水) 20:58:14.29ID:KkKe7/tE
幽霊とかよりクマとか蜂の方がこわい

37底名無し沼さん2016/11/24(木) 02:01:38.21ID:srgMAFGK
年に一回、ダムに沈んだ村の元住民たちが集うんだよ

38底名無し沼さん2016/11/25(金) 22:25:24.62ID:AaN1gOK5
住人ごと沈めたわけじゃないだろw

39底名無し沼さん2016/11/25(金) 22:45:05.22ID:rvfToKq7
戦車って90式だよね

40底名無し沼さん2016/11/26(土) 01:07:43.44ID:2lksHfmA
>>37
立ち退かないので仕方なく沈めた人もいますよ

41底名無し沼さん2016/11/26(土) 06:01:43.36ID:U50gMaoL
何だ、各地へ散った元村民らが同窓会みたいに宴会するのかと思った

42底名無し沼さん2016/11/26(土) 08:46:53.44ID:eM6I0pLk
>>40
人間の世界キチガイは巣から出てくるな

43底名無し沼さん2016/11/28(月) 02:38:50.70ID:VPQxY9pW
自分に読解力がないのか長文のわりに情景が全く浮かんでこない

44底名無し沼さん2016/11/30(水) 19:10:56.30ID:6X3QKRJ3
その友人はなんと?

45底名無し沼さん2016/11/30(水) 19:31:49.21ID:2ugSqBbH
まーた、ワンピースの女にスーツの男がいた!!!かw

テントの周りを歩く兵隊さんはまだか?
道迷いで助けてくれるおじさんは?

46底名無し沼さん2016/11/30(水) 21:14:50.50ID:OiG01PPU
かなり前の話。
昔の話なので場所を書く。
大阪東部の割と高い山。縁起で有名。

山中でテントを張って中で電池ランタンをつけてくつろいでいたら。
いきなり、テントの上の部分(一番上)に外から何かバッと入ってきた。
動物か?と思って見ると、ボウガンの矢が刺さっていた。右から貫通して
左に抜けてぎりぎりのところで引っかかっていた。
ちょっと唖然としていたが、これは危ない!と気づいてランタンを消して
這いつくばって寝袋で下半身を、バックパックで上半身を保護して暗闇で
じっとしていた。至近距離からテント内に向かって上から射たれるのではないか!
と思って生きた心地がしなかった。

47底名無し沼さん2016/12/01(木) 11:04:13.17ID:5nE+o5+V
>>46
ボウガンの矢は持って帰って警察に届けたの?

48底名無し沼さん2016/12/01(木) 11:34:20.61ID:ygk4ONtx
>>6,17
今だったらスマホで写真が撮れたのにな。

49底名無し沼さん2016/12/01(木) 12:29:12.79ID:B8q3CRGg
しかし、なぜか作動しないカメラの巻w

50底名無し沼さん2016/12/01(木) 17:16:03.80ID:DnR2JJt5
場違いな場所にいる女の子ってワンピースを着てることが多い気がするw

51底名無し沼さん2016/12/01(木) 23:59:19.78ID:bS3qQqAi
>>47
昔のことだから書く。
カメラを持っていたので状況を撮影した。夜に撮影したのは写りが悪かったが、朝撮ったやつは
うまくいっていた。当然フィルムで。降りて大阪側の警察署に現物を見せて被害報告をだした。
撮影したフィルムも未現像で証拠として提出した。当時、ボウガンによる犯罪が知られていたので
警察も真剣だった。フィルムは現像されて最終的に返却された。
犯人は見つからず。三年ほどして警察から検挙できなかった旨の謝罪のような連絡が来た。
あの事件の後、山に行くのが怖かったが記憶が薄れて大丈夫になった。今は便利になったから
「記録できるもの」を持って登ろう。デジカメやICレコーダー、スマホでも。

52底名無し沼さん2016/12/02(金) 04:45:43.04ID:uYifJiek
写真を撮ったその場で写りの確認ができたみたいだから「昔といってもデジタル時代か」と思いつつ読んでたら、
「当然フィルム」、さらに「未現像」と出てきて混乱したw

53底名無し沼さん2016/12/02(金) 09:43:04.42ID:71rvTOhV
警察は人が死なないとなかなか動かんからな。
それどころか、死んでも動かん事が結構あるからな。

54底名無し沼さん2016/12/02(金) 09:45:48.68ID:R0j0RcT/
>>51の事が本当話だとしても嘘でもやっぱり一番怖いのは人間だな
おばけとか笑えるw

55底名無し沼さん2016/12/02(金) 10:45:46.19ID:jAZtBC7a
>>52
昔のことだから説明する。
すまん、事後報告の形で書いて「物語風」ではなかったので誤解を生むような
文章になった(のかな)。
警察に矢とテントとともに被害届を提出
フィルムはカメラから取り出してそのまま提出。現像してからだと時間がかかるし
(30分仕上げはなかった)、警察で現像処理してもらったほうが証拠として
確かなものになると考えたから。
警察から返してもらったネガ(プリントはなかった)を焼き付けて見たら、
前述のような状態だった。
自分が矢ガモになるのはしゃれにならんね。

56底名無し沼さん2016/12/03(土) 19:55:38.91ID:b29yI5AS
こう、もっとコエー!!というのないのか?
頑張って考えれよ

57底名無し沼さん2016/12/03(土) 21:37:57.73ID:b29yI5AS
ここまで怖い話なし

素人はアイデアがないね

58底名無し沼さん2016/12/04(日) 03:56:09.36ID:Uo8BCL2r
長文の人の文章がスッと頭に入るものだったら多少は怖かったのかな?

59底名無し沼さん2016/12/04(日) 07:16:12.28ID:LocnCk6V
>>57
玄人さん、怖い話を期待してまーす

60底名無し沼さん2016/12/04(日) 17:19:16.93ID:5ZDNwFE8
使い古された話と妙に頭にしっくり入って来ない文章力が悪いんだと思う
それでもオカルト板ならヒエーヒエー言ってくれるのかもしれないが、ここは登山板
おばけより怖い現実を知っている人達が住人だからねえ
ちゃんと怖がって欲しいなら、色々勉強した方がいいのじゃない?

61底名無し沼さん2016/12/04(日) 19:35:38.04ID:D8rl7q3Q
>>60
> 使い古された話と妙に頭にしっくり入って来ない文章力が悪いんだと思う
> それでもオカルト板ならヒエーヒエー言ってくれるのかもしれないが、ここは登山板
> おばけより

釣りにマジレス恥ずかしいw

62底名無し沼さん2016/12/04(日) 20:19:06.94ID:b0V+gRGR
>>61
効いちゃったの?

63底名無し沼さん2016/12/04(日) 20:32:51.46ID:oJzdN3U9
手が震えて最後までコピペできなかったみたいだなw

64底名無し沼さん2016/12/04(日) 20:59:22.07ID:tgMR3LYQ
なんか、このレスの展開がホラーだなw

かなり前の話。
昔の話だから場所を書く。
京都市市内(これは山じゃないが)
同じ山仲間に、ものすごく可愛い女の子がいた。
今の山ガールというやつか。
結構ナイスな身体で、一度、山を登っていて、
後ろを歩いていたヤツ(男)が我慢できず彼女のお尻を
触ってしまい、怒った彼女に坂道を蹴り落とされた事がある。
彼女が友達数名と山でキャンプしたとき、焚き火のための
枯れ木を一人で拾っていたら、そこで、ある男にあったそうな。
その男は、きちんとした装備を持っていて明るく声をかけてきた。
彼女はびっくりしたが親しく話した。話していると、その男は急に走り
だして、そのまま崖から飛び降りた。えっ!と思って崖におそるおそる
近づいて下をのぞくと、その男が倒れている。慌てて友達を呼んだ。
「人が飛び降りた!」と。他の友人たちが下をみたら、案の定
そんな男は倒れていない。気のせいだよということになったが、
「そんなはずはない!!」と彼女は言い張りパーティーはちょっと
険悪な雰囲気に。
山から帰ってきてから、そのことを俺に話してくれた。二人きりで
喫茶店で話したが、彼女に好意を持っていた俺はちょっとときめいて
いた。彼女の顔色は少し悪くて、その経験を怖がっているようだった。
「大丈夫だよ。山で怖い話よくあるじゃんw」と慰めた。下心あって。

彼女は言った。「でも、その男の人、あなただったのよ。」

65底名無し沼さん2016/12/04(日) 21:01:36.81ID:oJzdN3U9
相変わらずつまんねーな

書くなとは言わないが、もうちょっとなんとかならんかったのか


物書き天才の降臨希望

66底名無し沼さん2016/12/04(日) 22:27:40.55ID:cdZavtbs

67底名無し沼さん2016/12/04(日) 22:30:04.52ID:oJzdN3U9
>>66
ショボッ


こっち方が1億倍コエーわ

http://blogs.yahoo.co.jp/kanaken0222/32546597.html

68底名無し沼さん2016/12/04(日) 22:33:18.59ID:cdZavtbs
こんなんも遭遇したくない
http://livedoor.4.blogimg.jp/nwknews/imgs/6/2/6291e156.jpg

69底名無し沼さん2016/12/04(日) 22:35:48.40ID:oJzdN3U9
>>68
この遭難者画像を堂々とブログにうpしちゃう素人Sさんのモラルが怖い

と、岳人の間ではもっぱらの噂のやつですな

70底名無し沼さん2016/12/05(月) 07:34:14.54ID:cuUBnyS8
>>64
ありがちなネタとはいえ、文章力さえあれば十分怖い話だと思うんだがなあ
彼女のナイスな身体と気の強さのエピって必要か?
「蹴り落とす行為」「蹴り落とされた男」がキーなのかと思って読んでたら全く関係ないw
こういう部分で更に話がつまらなくなるんだよな

71底名無し沼さん2016/12/05(月) 08:19:13.07ID:MgbXRsp8
つまらない話ほど止めてくれないw

72底名無し沼さん2016/12/05(月) 08:35:26.24ID:sCL6FIJU
出だしの定型文も虚しいだけだな
自分の話なら「でも、その男の人、あなただったのよ。」の後があってこそなんだがw

73底名無し沼さん2016/12/05(月) 11:10:53.25ID:ngpxVtj2
長文の人は嫌いじゃない。読みにくいけど。

74底名無し沼さん2016/12/05(月) 11:31:27.74ID:n2XtgwPD
山に登ったこともないオカルト好きがグダグダ評論家気どり
で書き込んでるなw
山でリアルに怖い思い(現実の話しな)したことあって
性根がすわってるなら、それ書いてみろよ。

75底名無し沼さん2016/12/05(月) 11:53:20.97ID:ngpxVtj2
>山に登ったこともないオカルト好き
はて?

76底名無し沼さん2016/12/05(月) 14:58:20.70ID:sCL6FIJU
>>74
変わった改行をする人だね

77底名無し沼さん2016/12/05(月) 18:07:08.33ID:cNBIMS7t
なんかみんな仲が悪いな。こんなんで山行ったら、ちがった意味で怖いぞw
「黒い画集 ある遭難」を思い出した。古い映画だけど山好きは見るべき。

こんな話もある。
昔の話だから場所を言う。御在所岳。
友人の話だ。
友人が、一人で登った。麓の村(町?)で地元の人に挨拶して
世間話をして登った。同じ登山ルートを通って下山したら、ぜんぜん違うところ
に出たそうな。その村も家屋や畑の配置がまったく違っていたという。
入山前に会った人たちには会えなかった。
でも、彼を知っている人がいて、「山はどうだった?」と親しく話しかけてきた
そうだ。もちろん初対面。こわくなって、さらに下ると見覚えのある風景になった
とのこと。

この話を聞いて、そりゃ違うところに下りたんだよ、と笑ったが、
「いや同じところからバスに乗って帰ったんだから間違いない!」と。

78底名無し沼さん2016/12/05(月) 18:19:22.79ID:7D6juKBM
一緒に行って確かめて欲しかった

79底名無し沼さん2016/12/05(月) 22:17:17.52ID:cNBIMS7t
>>78
そんな話、信じられなかったから確認などしなかったw

こんな話もある。
昔の話だがどこだったか忘れた。友人から聞いた話
(他人の話ばかりですまん)
友人二人が山に登って岩場で鎖が渡してあるところがあったんだって。
そこを鎖づたいに登っていると、一箇所、鎖を止めている金具が抜けいた。
これは危ない!と思って、まあ、いらんことだがその金具をアイスハンマーで
叩いて固定しようとした。それだけでは心もとないので、鎖の登り口まで
もう一人が下りていって、持っていた白いタオルにマジックペンで
「この先、鎖の固定が不安定・・・」の意味の文を書いて鎖に目立つように
くくり付けたそうな。同時に、もうひとりはその金具をハンマーで叩いたのだが
そのときに(ハンマーがインパクトしたときに)、「ぎゃーっ!」という悲鳴が
聞こえたそうだ。そいつは、びっくりしたが、その金具が響いてそんな音が出た
んだろうと思って、再度叩いたら、また「ぎゃー!」もう一回叩くと
「ぎゃー!」人の声だった。岩や金属の音ではない。下でタオルに字を書いて
たやつは、「なんで、上のやつ、ぎゃーぎゃー叫んでんだ?ハンマーで
叩かないで・・・」と思っていたそうだ。
「あれは確かに人の声=悲鳴だった!」と言っていた。
たしかにその悲鳴は、もうひとりの友人(タオル)も聞いたと。

80底名無し沼さん2016/12/06(火) 06:01:57.88ID:Ky7MYkJO
>>74もだけど、長文さんはスマホ(?)画面の端辺りまできたら改行する感じで書いてるのかな。
読む方の環境によっては、何度も変なところで文章が途切れるから結構ストレスなんだよね。
もともと頭に入ってこない文章をさらに読みにくくしてると思う。

81底名無し沼さん2016/12/06(火) 07:14:07.58ID:IZexm5IQ
ネタは持ってるのに惜しいことだ

82底名無し沼さん2016/12/06(火) 10:03:55.72ID:Rg0WhdNu
>>80
どうでもいいんじゃねw

83底名無し沼さん2016/12/06(火) 10:57:05.35ID:JViIOwLs
文章が下手くそな上に更につっかえるからイラッとしちゃうww

84底名無し沼さん2016/12/06(火) 12:41:38.69ID:QFsa/30/
ネタも提供出来ないのに批判だけ書き込むのは如何なものか。

85底名無し沼さん2016/12/06(火) 15:19:17.51ID:myHEzbwN
批判か?

86底名無し沼さん2016/12/06(火) 19:02:00.14ID:+7AeF/IT
批判だろ!馬鹿なの?糞喰って死ぬの?つーか、しねよ!
因みに俺は満足してる。怖くわないけど面白い

87底名無し沼さん2016/12/06(火) 19:30:55.31ID:BYVIyx+R
駄作でもなんでもかんでもマンセーしてても仕方ないよな
批判じゃなくただの感想だしね

もちろん書くのは自由だが、感想も自由

88底名無し沼さん2016/12/06(火) 21:28:43.90ID:kQx/xb/V
なかなか、難しいね。匿名掲示板は。ワッチョイでも導入するかね?
感想述べている人たちには、自分たちが体験した山での怖い話をしてもらいたいね。
心霊ではなくても。うまい文章で。そうすると書き込みの参考になる。
上手い人の経験を教えてもらうのはありがたいものだ。登山と同じで。
こんな話もある。
昔の話なので場所を書く。釈迦ヶ岳
このあたりは頂上付近は樹木もまばらなんだが、広々としていて快適に歩いていると、
登山者が一名、樹木の根本に持たれて座っていた。あれあれ、こんなところで疲れて一休みかいな?
と思って声をかけたら反応なし。どうしました?と近づくとちょっといやなニオイが。亡くなっていた。
あわわで下山して警察へ。警察と一緒に山へ。もちろん死体はそこにあった。警察で事情聴取されて解放
された。家族とは会わなかった。
一週間ほどたって、電話が。遭難された方のご家族からだった。年配の女性。
「どうも、あの時はありがとうございました。息子が、ご迷惑をおかけしました。なんとお礼を
申し上げたらいいか。おかげさまで、息子も回復して無事に退院しました。このご恩は一生忘れません。
息子とかわりますので・・・」
「いえいえ!それにはおよびません!ご子息も大変な経験をされたんですから!そそれは良かったです
ね!お気になさらずに!お元気でお過ごしください!」
電話をきった。

89底名無し沼さん2016/12/06(火) 22:16:22.26ID:BYVIyx+R
愚痴で始まる上に、長すぎて読む気なくなるね
下手だなあ

90底名無し沼さん2016/12/06(火) 22:37:14.16ID:XM6qwauG
>>76
おそらくガラケーじゃないか?
意図的にやってるとしたら人に読ませる気がない人

俺が怖かったのは、登りではなかったヒグマの糞が下山時に登山道の真ん中にこんもりとあったことかな

マイナー低山で登山口の登山届を見る限り自分以外に入山者はいなかったので、車に戻るまで生きた心地しなかった

91底名無し沼さん2016/12/06(火) 23:56:44.99ID:e+c5pvtU
>>90
このスレ何で読んでるの?
スマホ?
残念だけど、それくらいのクマ遭遇はありふれてる。
北海道ではw
クマの足跡に水が泌みだしているのは怖いよ。
雨のあとに

92底名無し沼さん2016/12/07(水) 01:04:48.84ID:LOLCBES+
>>88
書き込みありがとうございます。楽しく読ませて頂いています。

>>89
この位の文章が長過ぎるってか、そうかそうか。やっぱりオツムの程度が伺えるな。

93底名無し沼さん2016/12/07(水) 06:22:48.73ID:Pem9v1Cb
文章力がないくせに長いからだろ

94底名無し沼さん2016/12/07(水) 06:51:24.35ID:SaanBPxn
数レスにわたる長い話でも、引き込まれて一気に読めるものもあるけどね。
こんな話もある。さんのはそうじゃない。

95底名無し沼さん2016/12/07(水) 07:16:22.19ID:WI8cZ8P9
>>92
自演イラネ

>>93
>>94
同意


というか怪奇だのはオカルト板ででもやって欲しいね
山やってるやつなら分かるだろうけど、怪奇だのなんだのが入り込む隙間ないよ

96底名無し沼さん2016/12/07(水) 08:47:03.49ID:mCGXsuYQ
>>91
出して間もないであろう糞より、水が沁み出している足跡の方が怖い理由って何?

97底名無し沼さん2016/12/07(水) 13:10:46.23ID:Pem9v1Cb
>>91
自問自答みたいというか、詩的というかw
ひとつの文の後に短く「○○○。」って入れる独特の文章だよね。

98底名無し沼さん2016/12/07(水) 13:36:23.85ID:RsL8Zpcp
>>96

経験の無い君に教えてあげよう。
その足跡がつけられて間もない、ということだよ。
わかるかい?
地元の猟師さんが教えてくれてた。

99底名無し沼さん2016/12/07(水) 14:54:53.97ID:jEiBaSVS
ID変わってると思うけど>>96です
その足跡が付けられて間もないってことだろうとは理解してたんですが
低山の帰りにあった糞と比べてどのくらいの時間差があるのかピンとこないんだよね
怖かったって言ってる人を否定する程のレベルなのかなーって

雨上がりに舗装されていない場所を歩くことも多いから言ってる意味は分かるよ
どうもありがとう

100底名無し沼さん2016/12/07(水) 15:00:02.15ID:jEiBaSVS
雨上がりじゃ、どこもかしこもビチャビチャか
次の日くらいが顕著かな

101底名無し沼さん2016/12/07(水) 15:29:29.06ID:VKpvccIt
>>100

山の地面の状況は様々
場所によって、土壌によって、植生などによってね。
雨の程度によっても。
ね?

102底名無し沼さん2016/12/07(水) 15:34:12.92ID:GnJB5lyM
夜中にテントのすぐ近くから足音が近づいてきて凄い獣臭した時は怖かった
多分キツネかなんかだと思うけど

103底名無し沼さん2016/12/07(水) 15:37:40.13ID:mZLzshpL
>>101
で?
レス番にアンカーをつけた後、一行空ける意味も教えてください。

104底名無し沼さん2016/12/07(水) 16:51:21.02ID:VKpvccIt
>>103
> >>101
> で?
> レス番にアンカーをつけた後、一行空ける意味も教えてください。

瑣末なことに
いちゃもん

つけるよう
になったら負け


(この改行のしかた、どうよ?w)

105底名無し沼さん2016/12/07(水) 17:09:52.40ID:mZLzshpL
反応したら負けともいいますよ。
改行は長文さんのいつもの文章より読みやすいかとww

106底名無し沼さん2016/12/07(水) 17:35:50.09ID:Pem9v1Cb
しょーもないな
長文ネタの人はとりあえずコテトリ付けてくれ

107底名無し沼さん2016/12/07(水) 18:13:55.06ID:rRdcktxo
NGできるようにしておくのもマナー

108底名無し沼さん2016/12/07(水) 22:12:26.19ID:pxbNZ095
このスレの展開のほうがよっぽど怖いな。
仲間割れで遭難というのは避けたいね。

こんな話もある。
昔の話のなので場所を書く。伊吹山
友人二人と登った。
なかなか快適な秋の登山で満足して帰った。
自宅に帰って、よいしょっとバッグを下ろすと、
おれのバッグじゃない。中を開けてみると
友人のバッグだった。
こんなことはありえない、と思った。
電話が友人から。
「おい!お前のバッグが、バッグが!」
「わかってるよ!」

109底名無し沼さん2016/12/07(水) 22:22:14.41ID:SlO8CokG
何が怖いって、この流れでさらに新作を投下できることw

110底名無し沼さん2016/12/07(水) 23:06:05.01ID:pxbNZ095
>>109
ありがとう!
次はどの山に登る?

111底名無し沼さん2016/12/08(木) 00:06:55.18ID:DExVYIny
怖い

112底名無し沼さん2016/12/08(木) 04:56:37.34ID:B6MYBR0S
>>108
元凶が自分だと気付かない奴

113底名無し沼さん2016/12/08(木) 07:19:39.15ID:24cmAQ43
ID:pxbNZ095のメンタルが一番怖いかも(^^;

114底名無し沼さん2016/12/08(木) 09:52:20.85ID:DExVYIny
>>98
自分も猟師に教えてもらったくせに、このドヤ顔な感じwww

115底名無し沼さん2016/12/08(木) 17:03:41.82ID:zNt0wY84
20年近く前の話。
地方都市、両脇にマンションや住宅街がそびえる郊外のバイパスを、夜中の3時頃にバイクで走ってると大渋滞に巻き込まれた。

大型トラックが事故でも起こしたか?と思いながらバイクなので側道を走り渋滞ポイントに辿り着くと、40km以下で走るパトカーと白バイ数十台に囲まれた只事ではない軍団に出くわした。
片側二車線で緊急自動車用の側道がある高速道路を想像して貰うといいだろう。そこを完全に封鎖しながら進行していて、バイクでもそれ以上は前には出れない。
しばらくするとバイパスを抜けるポイントに着き三車線に増え、バイパスを抜ける事にした。


長いから一旦切るわ

116底名無し沼さん2016/12/08(木) 17:17:44.50ID:zNt0wY84
(>>115つづき)

通りすぎる時に只事ならぬ軍団を横目で見やると、護衛されてるのは巨大なシートで覆われた物体を載せた、見た事もない車幅の巨大トレーラーだった。そしてトレーラーの周囲は軍用ジープ数台が厳重にガードしている。

シートの隙間からキャタピラのような物が見えたがピンと来なかった。抜いた頃に振り返るとモロ大砲が・・・ 戦車ではないか。
確認しただけで同じように軍用ジープに囲まれた巨大トレーラーが5台はいて、更に前方にも只事ならぬ軍団は続いてた。

皇室の護衛軍団を見た事あるけど、それとは比べ物にならない警戒レベル。
石原プロのバブリーな撮影か?なんて冗談も浮かばない重い空気。戦争でも起こるのかと思った。
何よりも日常の風景の中で見る生の戦車は本気でビビった事を>>22を読んで思い出した。
山とは関係ない長文スマン。

ちな、瀬戸内海沿岸の地方都市の話。海上からの輸送が発達している地帯で、深夜に街を抜ける一般道を使っての大規模輸送。空からの奇襲を警戒しての事だったのか??
思い返すと謎だらけ。

117底名無し沼さん2016/12/08(木) 17:33:03.34ID:W349wsQB
名古屋空港から中部国際空港への引っ越し大作戦を思いだした

118底名無し沼さん2016/12/08(木) 17:46:05.09ID:W349wsQB
航空機牽引車を載せたトレーラーを含めトラック400台以上が深夜に大移動をした

119底名無し沼さん2016/12/08(木) 21:43:25.35ID:5cpzC3S5
深夜のザーメン大移動。

120底名無し沼さん2016/12/08(木) 21:45:59.99ID:R4foXoag
自衛隊関連なら話を。
昔の話だから場所を書く。
(1)日本原駐屯地
ここはに戦車と高射砲があるんだが、そこのトップがうちの会社に
来たことがある。その時の警護がすごかった。SPがついていた。
そのトップの人は非常に温厚な人でたのしい人だったが、SPは
黒服スーツで鋭い視線でぜんぜん笑わない。怖かった。
記念にエンブレムをもらった。
(2)戦車の運搬:北海道中央部、旭川付近
ワゴン車で登山に行く途中ものすごい渋滞に。
前に自衛隊の輸送車団が。真っ昼間。ジープが何台も連なっている。
トレーラーが数台あって、それには戦車が載っていた。カバーはして
あったが大砲はむき出し。大砲がこちらを向いていた。
鉄の塊という感じで怖かった。

121底名無し沼さん2016/12/08(木) 21:53:34.60ID:f7tQzreM
あんたさん、この時間に避難小屋に
入るとはずいぶん豪気な方やね。

ほー、東京から来なすったんか、
こっちははじめてなんねぇ。

わたし?わたしの話はいいんよ。
只の山ガールやで、単独60代の。
プハァ〜笑

さ、さ、この甘酒でも飲んで
あったまりんしゃい。

しっかし今晩は吹雪いて吹雪いて
身動きとれんねぇ、、、

云々

おぅ、そろそろわっしの特製甘酒が
効いてぼぅーとしてきたようやねぇ。
あんたさん、ファスナーお開張させて
もらうで。
まぁーかわいぃ、

一晩中弄んでやるでなぁ

122底名無し沼さん2016/12/09(金) 00:28:19.23ID:wNvgGU3F
>>118
それも凄そうだ。航空機も護衛は相当な物だっただろうね。
あと正しくはトレーラーじゃなく牽引だった。これは見ないってデカさの土台を牽引。
一般道だからこそ大きさや剛健さの訴求力が半端なかった。

>>120
同じく大砲は剥き出しだった。
シートに覆われてたけど見たのが一般道だから尋常じゃない剛健さが嫌でも伝わって来た。
周囲の自動車が塵に思えた。

123底名無し沼さん2016/12/09(金) 11:50:08.89ID:8IoTKHoL
中学生の頃に友達と朝の4時位に山で渓流釣りの穴場探ししてたらスーツを着たおっさんが山の中に一人で煙草吸ってたのはマジでビビった。

124底名無し沼さん2016/12/09(金) 15:01:34.51ID:cxG3jRvH
>>120
自衛隊と言えば深夜の伊豆半島行軍訓練って本当なのかな?
伊豆半島のどこかで船から降ろされて、御殿場の駐屯地まで歩かされるって話
それをみた人が軍人の亡霊が〜とかいうやつ

125底名無し沼さん2016/12/09(金) 15:25:36.68ID:zzmOEVZB
その話、昔オカルト板で見たな
2日間だか昼夜通しての行軍で、ヨレヨレで歩いて日本軍の亡霊に間違われるって

126底名無し沼さん2016/12/09(金) 15:27:45.51ID:zzmOEVZB
旧日本軍兵士の亡霊だった

127底名無し沼さん2016/12/10(土) 01:25:00.87ID:grjZkds2
今は戦車砲にはカバーを被せて、先端には赤い旗をぶら下げ
車体の前後左右には、赤い字で火と書かれた布を貼る
火薬を運ぶ車も必ず貼る
だからってんじゃないが、見たって迫力もクソもないわ
余りにも火が目立つんで

128底名無し沼さん2016/12/10(土) 22:23:01.16ID:BMA9Xk9z
こんな話もある。
昔の話だが場所を書きたくない。
登っていると、森の中、登山道から少し離れたところにオレンジ色の
ヤッケが。「落としたのか?捨てたのか?」と思って近寄って取り上げてみた。
だいぶ古いものらしく上にたくさんの落ち葉が。持ち上げるとちょっと重い。
ヤッケのポケットに何か入っている。カメラだった。コンパクトカメラ。
XリンパスのXA2というやつ。その当時でも古いカメラだった。
どうしようかと迷ったが、つい出来心でそれを持ち帰った。
中にフィルムが入っていた。巻き戻せなかったので夜、布団をかぶって
フィルムを取り出してパトローネに巻き込んだ。カラーネガフィルムだった。
それを現像に出した。高かったので一番ちいさなサイズのプリントを依頼した。
登山をする若い男女の楽しそうな姿が写っていた。写真を見ると三人いたようだ。
最初のほうのコマは、その山に来るまでの鉄道からの風景も写っていた。
ペラペラと写真をめくっていくと最後に楽しそうな女性のアップの写真があった。
すこしピンぼけだった。カメラが近づきすぎだったのだろう。
それは、俺の中学生のときの友人(女性)だった。もう10年以上も会っていなかったが、
好きだったので彼女のことを覚えていた。一回きりの同窓会でも会った。
彼女はそのときには病没していた。
ネガは処分したが、今でもその写真を持っている。

129底名無し沼さん2016/12/11(日) 02:08:14.67ID:Uec5Ssdj
>>128
上手く書いたら安曇潤平の後釜になれそうな話じゃん
短編の書き方覚えて怪にでも投稿しろ

130底名無し沼さん2016/12/12(月) 06:37:43.80ID:CixsgQsR
>それは、俺の中学生のときの友人(女性)だった。もう10年以上も会っていなかったが、
>好きだったので彼女のことを覚えていた。一回きりの同窓会でも会った。
>彼女はそのときには病没していた。
>ネガは処分したが、今でもその写真を持っている。

一読するだけじゃ時系列や状況がよく分からないんだよな。
どういうことなのかと何度か読み直して、理解した時には怖さも不思議さもどこかに行っちゃってる。
投下した話のほぼ全部がそんな感じで勿体ない。

131底名無し沼さん2016/12/12(月) 18:05:14.76ID:SosAr4mD
病没した好きな子のカメラを偶然ひろった。
怖くは無いが、カメラを拾った縁にびびのかな。
どうせならネガ焼却せずに親御さんに渡せば良かったのに。
写真あるなら渡してあげれば?

132底名無し沼さん2016/12/12(月) 18:05:58.44ID:SosAr4mD
×びびのかな。
⚪びびったのかな。

133底名無し沼さん2016/12/15(木) 17:07:36.04ID:7e2QAEb1
長文の人、やっとやめてくれた?

134底名無し沼さん2016/12/15(木) 20:50:37.09ID:IcneGVUA
え〜、私は楽しく読んでたのに。やめないでよ〜

135底名無し沼さん2016/12/15(木) 21:47:58.04ID:odmoc/hI
クマクマ言ってる馬鹿が難癖つけまくったからな
ネットで見たクマの話書かれるよりは1万倍マシ
ネットで見たクマの話が一番いらんわ

136底名無し沼さん2016/12/16(金) 05:38:12.23ID:yymhqncv
>>135
どこの話?前スレ?

137底名無し沼さん2016/12/19(月) 23:11:11.67ID:tWIeznwZ
こんな話もある。
昔のことだから場所を書く。二上山
低い山だ。お手軽なハイキング気分で友人たちと登った。
谷沿いに登っていくと「カンカンカン」と音がした。
はじめ気にしなかったが、また「カンカンカン」
鳥か?と思った。また「カンカンカン」。鳥じゃない。
人が何かを叩いているのか?山林作業?
歩いていると、また「カンカンカン」
友人の一人が言った。「10分おきに音がしている」
やつは、時計で測っていたんだ。利発なやつだった。
「しかも毎回3回ずつカンカンカンだ」。
そのあとも10分おきに「カンカンカン」
頂上付近にさしかかったときに、岩石が露出した
ある程度広い舞台のようなところに出た。見ると
そこに石が沢山ちらばっている。石器だった。
石核や剥片、きれいな石刃や尖頭器のようなものもあった。
「これ作っていたのかな?」と友人の一人が言った。
「あのカンカンカン」
でも、ここからは下の方にまでは音は聞こえないだろう?
そうしていると、また「カンカンカン」
音がなっているのはココじゃない。
石器を拾い上げてよく見たが風化していて、最近つくられた
ようなものではなかった。みんな、1つ2つくらいずつもって
帰った。そこから離れるときにも「カンカンカン」
頂上に着く頃には聞こえなくなった。
下山するときも聞こえなかった。
なんだったんだろうか?

138底名無し沼さん2016/12/20(火) 06:38:12.19ID:4GHgIAHM
つまんねえ
逆にすげえ才能

139底名無し沼さん2016/12/20(火) 07:49:27.34ID:G7jkki39
書き手が違ってたらなーとつくづく思う

140底名無し沼さん2016/12/20(火) 08:53:41.23ID:bQsps8QS
利発な友人は別に活躍しないのかよw

141底名無し沼さん2016/12/20(火) 08:56:48.38ID:bQsps8QS
持って帰った石器は手もとにないの?

142底名無し沼さん2016/12/20(火) 22:35:32.86ID:3gCiVHNs
こう不作が続くと、まとめに載ってる作者って有能だったんだなと思う
明らかな創作と分かっててもゾワっときたし

ところでなにこの現状w

143底名無し沼さん2016/12/21(水) 00:05:47.81ID:j0t0pgev
こんな話もある。自分の体験だ。
はるか昔のはなしだが、とてもやばい話なので場所も時も伏せる。
友人(兵器マニア:前述)と一緒に登山したときに、その友人が
もう森林限界になろうかという山の中で、バックパックからごそごそ
取り出してきたのが熟女画報(熟女マニア専門誌)
「へっへっへ、実射できるんだぜぇw」
おいおい!正気か?
彼は止めるのも聞かずにスボンをおろしてチンポをモーレツにしごきだし近くの樹木に一発。
んあぁ!
見事に外れた。
彼は、さらにチンポをしごいて。俺がやめろ!といって彼に近寄った時、彼のスペルマがその標的の熟女画報と共に、雄叫びをあげて着弾。バチーンと表紙が裂けた。
俺はあっけにとられたが、マニアの彼が「峰打ちだ!伏せろ!」と
俺を引っ張って地面に伏せた。そして俺を引きずってブッシュの
陰に隠れた。彼の顔は真っ赤。
さらに仰向けになってチンポをしごき同じ熟女画報にさらに一発。合計3発。
『これは、 Cream(クリーム:ブルセラ系エロ本) と間違って撃ってるんじゃないだろう!?』
「中学の頃から撃ってる。すごい腕前だ。陰になってるところから逃げるぞ」と友人
二人で匍匐前進で床オナ(初めてやった)で移動した。岩陰に隠れて、
二人でチンポをしごいた。ものすごく長い時間しごいた。
薄暗くなってから、そろそろと道を下山した。また撃ってくるのでは
ないかと思ってビクビクだった。
なんだったんだろう?

144底名無し沼さん2016/12/21(水) 00:17:31.23ID:laFM5slA
独特の改行の仕方だけどオカ板で石の話書いてた人?
雷鳥と同一人物説もあったけど雷鳥はそこまで改行おかしくなかった気もする
語り口が似てるけど石の人はもうちょい面白い話が多かった
山の話だし練習がてらここに投下してるのか、それともただの模倣犯なのか

145底名無し沼さん2016/12/21(水) 00:19:58.59ID:j0t0pgev
ただの熟女好きです

146底名無し沼さん2016/12/21(水) 05:40:53.61ID:fm6Fu903
しかし成長しないよな

147底名無し沼さん2016/12/21(水) 05:47:38.34ID:thNSC1t4
熟女改変の意味不明さがハマるくらい元レスの語り口が奇妙なんだよなw

変に格好つけずに書いていたらここまで叩かれなかった気もする

148底名無し沼さん2016/12/21(水) 22:46:02.56ID:AsrCcNfo
>>143
wwwwww

149底名無し沼さん2016/12/22(木) 05:14:28.56ID:KDCxjjqH
小学校の頃に聞いた話。
読むんじゃなかったと後悔する話です。
「たこ焼きに纏わるオカルト」

ある男が山を登った山頂にある売店でビールを頼み一杯やっていた。
男がふと売店のメニュー看板に目をやると「たこ焼き12コ入」の文字が目に付いた。
男は無性に、たこ焼きが食べたくなった。
男が2杯目のビールとたこ焼きを注文しに行くと、「今日は客足が無いから準備をしていない。生地から作るので時間が掛かる」との事だ。
どうしても食べたかった男は構わないからと言い、たこ焼きを注文した。

男が2杯目のビールを飲みながら辺りを見回すと、他に誰一人として客が居ない事に気づいた。
空を見上げると生憎の曇り空。
今日は雨予報だったから山の上まで来ようなんてヤツは居ないよな…と男は呟き、2杯目のビールを飲み干した。

男が3杯目のビールを注文しに行くと、店主が慣れた手付きでたこ焼きを焼いている所だった。
もうすぐ、たこ焼きにあり付けるぞ。男は呟いた。
席に戻って3杯目のビールに口を付け空に目をやると、さっきよりも雨雲が押し寄せて来ており今にも降り出しそうだ。
これはヤバイぞと思っているところに、「へい!出来上がりましたぜ!」と店主の呼び声がした。
男がたこ焼きは持ち帰る事にした旨を伝えると、店主は12個のたこ焼きが入ったパックに蓋をして包装紙で包み輪ゴムで止めて手渡してくれた。
男は3杯目のビールを一気に飲み干すと山頂の売店を後にした。


つづく

150底名無し沼さん2016/12/22(木) 05:19:45.73ID:KDCxjjqH
つづき

男が山を降り始めてしばらくすると、シャポテン♪ポテン♪と何処からか音が聞こえてきた。
はて?男が立ち止まると音は止んだ。
歩き始めてしばらくすると、シャポテン♪ポテン♪と音がまた聞こえて来た。
男はザックの中のたこ焼きが気になった。
たこ焼きの包みを開けパックの蓋を取ると、たこ焼きは9個しか無い。確かに12個入っていたのに何度数えても9個だ。
ははは。酔いが回ったか。
男は苦笑してパックの蓋を閉め元のように包装紙で包んで輪ゴムで止めザックにしまい込むと山道を歩き出した。

しばらくすると、またシャポテン♪ポテン♪と音がして来た。さっきよりも音は大きくなっている。
男は立ち止まり、ザックからたこ焼きの包みを取り出し包みを開けパックの蓋を開けた。
たこ焼きは6個に減っていた。何度数えても6個だ。
酷く酔ってしまったらしい。
辺りでは、シャポテン♪ポテン♪という例の音は鳴り続けている。
男はパックに蓋をし包みなおしてザックに放り込むと山道を掛け降りた。

山を降りた頃には、辺りの音もザーザーという雨音に変わっていた。

家に着いた男の耳にはまだ、シャポテン♪ポテン♪という例の音が残っていた。
たこ焼きが気になった男は、震える手でパックの包みを開け蓋を開けた。
たこ焼きは4個に減っていた。
男はパックに蓋をすると、枕元に置いたまま布団に潜り込み深い眠りに就いた。

朝になって男は目を覚ました。
昨日の体験は夢だったのだろうか。
しかし枕元にはたこ焼きのパックが置いてあり、夢ではなかった事を物語っている。
男は意を決してパックの蓋を開けた。
たこ焼きは全て消えていた。
男は悲鳴を上げそうになった。
そしてもう一度、よくよく見ると・・・

ナント12個全てのたこ焼きが蓋にくっ付いてましたw

151底名無し沼さん2016/12/22(木) 05:57:10.15ID:Y9ILlWFG
笑いの方向に持っていってもダメだったか

152底名無し沼さん2016/12/22(木) 07:55:07.19ID:S/ECIcD8
いつもの人とは別のやつだろ
登山経験なさそうだというのはわかる
いつもの人はなんやかんやで山に登る人だよな

153底名無し沼さん2016/12/22(木) 08:59:17.15ID:qT6Kqj2Z
こんな話もある。自分の体験だ。
はるか昔のはなしだが、とてもやばい話なので場所も時も伏せる。
友人(兵器マニア:前述)と一緒に登山したときに、その友人がもう森林限界になろうかという山の中で、バックパックからごそごそ取り出してきたのが熟女画報(熟女マニア専門誌)
「へっへっへ、実射できるんだぜぇw」
おいおい!正気か?
彼は止めるのも聞かずにスボンをおろしてチンポをモーレツにしごきだし近くの樹木に一発。
んあぁ!
見事に外れた。
彼は、さらにチンポをしごいた。
俺がやめろ!といって彼に近寄った時、彼のスペルマがその標的の熟女画報と共に、雄叫びをあげて着弾。
バチーンと表紙が裂けた。
俺はあっけにとられたが、マニアの彼が「峰打ちだ!伏せろ!」と
俺を引っ張って地面に伏せた。そして俺を引きずってブッシュの陰に隠れた。
彼の顔は真っ赤。
さらに仰向けになってチンポをしごき同じ熟女画報にさらに一発。合計3発。
『これは、 Cream(クリーム:ブルセラ系エロ本) と間違って撃ってるんじゃないだろう!?』
「中学生の頃から撃ってる。真性のマニアだ!陰になってるところから逃げるぞ」と友人
二人で匍匐前進で床オナ(初めてやった)で移動した。
岩陰に隠れて二人でお互いにチンポをしごいた。
ものすごく長い時間しごいた。
しごいてしごいて、しごきまくった。
生涯これ以上の燃え上がりがないかのように。
最終的にお互いにディープスロートして同時に逝った。
薄暗くなってから、そろそろと道を下山した。また撃ってくるのでは
ないかと思ってビクビクだった。
なんだったんだろう?
ちなみに俺はホモではない。

154底名無し沼さん2016/12/22(木) 09:19:52.58ID:Du/93aP7
んー、描写力が悪すぎてよくわからない。

155底名無し沼さん2016/12/22(木) 09:38:02.40ID:Y9ILlWFG
笑いの方向でもダメだったか

156底名無し沼さん2016/12/22(木) 19:28:23.21ID:4nDYJ049
夏山での話
スキー場のゲレンデを登り、ゲレンデトップから登山道を少し歩くと遭難碑の鐘があらわれる
こんな所で遭難して力尽きるのかと、平成の世の登山客的な感想を覚えつつ鐘を鳴らしてみると…

気が付くと目的の山頂にたどり着いていた
同行者に尋ねてみると、受け答えは怪しいものの足取り正しく山頂を目指していたらしい
不意に現れた素晴らしい風景に面喰いつつ思ったのは、さてと時間をとられたのかなと…

登頂を果たしたのであれば、あとは無事に帰宅してくださいねと
お家に帰るまでが遠足ですよ〜と

などと思った、とある週末の話でした
(半分くらい?はフィクションです)

157底名無し沼さん2016/12/22(木) 19:47:08.08ID:o5jvII9Z
八方尾根なら冬やぞあれ
つーかかなり有名な遭難なのに知らんのか

158底名無し沼さん2016/12/22(木) 19:52:09.80ID:4nDYJ049
あの遭難碑と言うか道標はどうしても人の顔に見えてしまう…
点が三つあると顔に見える的、の観光スポットとはまた別の山域です

159底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:04:49.22ID:Gk7PcpjU
山で場違いな人間に会うと怖いという話があるが、
これもその一つ。
こんな話もある。
ずいぶん昔の話なので場所を書く。高月山
千メートルちょっとの山なのだが、きれいな渓谷があって
おもしろい。友人と一緒に2つの峰の登頂を目指した。
メインの山道を離れて登っていくと小雨が降り始めた。
樹木にタープシートというのもいやだな、と思っていると
岩のシェルターが見えたのでそこに向かった。
先客がいた。おばあちゃん。
ふつうの、どこにでもいるようなおばあちゃん。
どうしてこんなところに?
彼女は、小奇麗な格好をしているが、とても登山のための
服とは思えない。ちいさな黄色いリュックサック
(子供が使うようなもの)を持っていた。
「やまをのぼりよさるんかな?あめでなんぎよな」
おれたちは挨拶をして彼女の隣に座り込んだ。
「おひとりで山登りですか?どなたかご一緒の方は?」
彼女はそれには答えず、「ぬくいもんでものみんさいや」
リュックから魔法瓶を出してくれた。俺達は金属マグを
だして、そこからお茶をもらった。美味しかった。
「ここらはさるがおるけんな、ものとられんようにきをつけんと
いけんで」彼女は始終にこやかっだった。
雨が小ぶりになったのでそこで別れた。
「よければ下までお送りしましょうか?」
彼女は丁寧に礼を良い、その申し出を断った。
登っていく途中、利発な友人が言った。「あのおばあさん、
なんのために登ってきたんだ?こんなところまで?」
「山菜とりじゃないよな。季節外れだし。」俺
俺達は予定通り2つの峰に登ったが、そのおばあさんのこと
が気になって、何度も話題にした。

160底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:11:56.02ID:VBUV1nKr
>彼女は、小奇麗な格好をしているが、とても登山のための服とは思えない。

どうせ長文を書くならおばあちゃんの服装をしっかり描写しなよ。
力を入れる部分が毎回おかしい気がする。

161底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:19:21.71ID:Al5bjNjm
場違いな服装のやつなんて意外といるもんだよ

162底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:25:43.57ID:Du/93aP7
相変わらず、自己中な表現が多く
受け手がどう思うか、どう伝わっているのかという視点が乏しいため
あまり伝わってこない文章です。
野菜をもっとたくさんとって、しっかり勉強してください。

163底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:28:28.80ID:Al5bjNjm
簡単に言うとピンと来ないよね
で、怖くも不思議でもない
誰にも気付かれないやつっているじゃん?
あれみたいな物で逆に凄い事なのかもな
→毎度の長文ながら何も伝わって来ない

164底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:42:26.91ID:Al5bjNjm
しかし他に作者いないのかな?
このレベルなら投稿チャンスだと思うのだが

165底名無し沼さん2016/12/22(木) 20:51:02.61ID:4iukiTu5
どんな風に場違いな婆さんなのか全く絵が浮かんでこないって凄いわ。
会話だけだと山姥みたいなのしか想像できない。でもそれだと場違いではなくなるしw

166底名無し沼さん2016/12/22(木) 23:58:47.52ID:+mCD6b9B
長文の人は全て同一人物ではないだろ
読み手的に登山経験はどうでもいい
内容自体はしょーもないが熟女とタコ焼きは読めた
改行が変な人だけは文章力が壊滅的なのは分かる
いちいち叩く必要もないと思ったが

167底名無し沼さん2016/12/23(金) 09:45:55.63ID:ExxX2Rf6
叩くまではいかなくても、指摘する必要はあるかもね。

168底名無し沼さん2016/12/23(金) 09:50:55.96ID:OyV+V7FF
>>166はオカ板の脳内
登山経験のないやつが書いた文は一発でバレるんだよ馬鹿
脳内にはわからないのだろうが

169底名無し沼さん2016/12/23(金) 10:01:33.17ID:6X74LQZZ
長文作者と批評家による毎度お馴染み馴れ合いスレ

170底名無し沼さん2016/12/23(金) 10:55:10.50ID:bWS0Yx4/
あまりに現実とかけ離れてると一発で醒めるよね

一度見たのが大雨で天候悪い設定の中でのビバークなのに、なぜかその辺の木拾ってきて火をつけちゃう
オカルト板でやればバレないのだろうけど、「登山」「キャンプ」板でやると一発で笑われるから気を付けてね

171底名無し沼さん2016/12/23(金) 13:33:16.72ID:zeGCOkV5
ある山での話

その日は予定より下山が遅くなり急いでいた
日の傾きかけた登山道を黙々と下っていると、どこからかカンカンカンと音が聴こえる
音に誘われふっと木立の奥を見ると、とても山登りをしに来たとは思えない服装の熊が居た
こちらに向かって来たので一目散に駆け出したが、ふと気配が消えたので振り返ると熊の姿など無かった…
翌日遺体で発見されたあれは一体何だったのだろうか…

172底名無し沼さん2016/12/23(金) 14:04:19.44ID:MTuHRkbe
>>171とかもう話にならんだろ
木立って書いてる以上樹林帯なのだが、樹林帯の夕方なんてかなり薄暗いので「日の傾きかけた」なんて表現になるわけない
「日の傾きかけた」なんて表現になるのはハイマツ帯などのもっと標高高いとこの表現だよな
脳内ってこういうことがまずわからないのよ

173底名無し沼さん2016/12/23(金) 14:46:22.41ID:tx/x8KtN
>>172
こいつw

174底名無し沼さん2016/12/23(金) 14:49:56.10ID:+hIXUIkw
>>172
>とても山登りをしに来たとは思えない服装の熊が居た
これにも一言ください

175底名無し沼さん2016/12/23(金) 16:27:35.89ID:nVvC3iYI
>>174
そういうネタ書くにも登山経験皆無のやつが書いたのではネタにもならない、という程度のこともわからんのか
これだからオカ板の馬鹿は

176底名無し沼さん2016/12/23(金) 16:36:10.97ID:T8zqBO7Q
つまんね

177底名無し沼さん2016/12/23(金) 17:33:55.07ID:M86q4RLL
>>174
あみがしらが無いので羆では無く、本州マターな月の輪なのかなと思われます
でも熊だとつじつまが良く分からんので
落語の熊さん八つぁんの片割れみたいな人がいたのかな?と勝手に変換してみる

月の輪については山中で見かけた事ありますが、耳は丸くて可愛いかなと思った
耳だけですけど(汗)

178底名無し沼さん2016/12/23(金) 17:38:09.72ID:TdH/06aX
おっさんに追っかけられるのは怖いなw

179底名無し沼さん2016/12/23(金) 17:39:59.59ID:6X74LQZZ
熊という名前(あだ名?)を知っているということは知り合いか

180底名無し沼さん2016/12/23(金) 21:25:44.80ID:Zcl+FKCZ
こんな話もある。
昔の話だから場所を書く。釈迦ヶ岳
夏だったのでかなり汗をかいて河原で休んでいた。
利発な友人と一緒に。彼は頼りになる。
一緒に登って安心、楽しい人間だ。
河原でお湯を沸かしていると、その友人が「おっ!」
彼を見ると、何かの破片を持っている。
「かわらけがあるぞ。」彼は河原を歩いて探し始めた。
俺も探したが、よくみると結構ある。
縄文土器のような文様があるわけではない単純な
焼き物の破片だ。
「こんなところにも人がいたんだな」と話し合ったが
そこは、かなり山奥で標高も高い。焼き物をもって
昔の人が来るか?と疑問を持った。
探していると完品を一つ見つけたので持って帰った。
友人も厚手の破片を持って帰った。
麓の集落で尋ねたが、そんなところに人が住んでいた
ということは聞いていない:ということだった。
不思議な場所だった。
この話を思い出して、そのカワラケを探し出してみた。
写真を貼る。
呪いなどはないと思うが・・・俺も生きてるし。
山にはいろんなものがあるわ。

http://i.imgur.com/0Ujme8P.jpg

181底名無し沼さん2016/12/23(金) 21:42:28.81ID:M86q4RLL
>>180
個人的な好みの範疇ですが
山にあるもんは山の神さんのもんだと思っているので
ゴミ以外は持ち帰らない様にしていますね

私は関東なんで釈迦ヶ岳っつうと高原山かな
初滑りは大体ハンタマっす(スキー場)

182底名無し沼さん2016/12/23(金) 22:17:48.54ID:MTuHRkbe
かわらけって高台から投げたりして願掛ける風習あるだろ
山頂とかの高いとこから投げてたのでは

183底名無し沼さん2016/12/24(土) 19:23:41.48ID:WpNKRXUG
呪いつーか祟りだよな

184底名無し沼さん2016/12/25(日) 14:15:32.71ID:k0auUBnk
自己レス
>>180
まわりに高いところはなかったので、そこから投げたということは考えなかった。
破片が摩耗していなかったので(写真でもわかるように完品に近いものもあった)
上流から長距離流されてきたとも考えられなかった。しかもある程度密集して分布
していた。わからん。
>>159
この時怖いと思ったのは、彼女から別れてから歩いていて、友人が突然
「あのおばあちゃん、あそこで服毒自殺しようとしてたんじゃないか?」と、
とんでもないことを言ったから。その後ずっと気になった。
>>137
持ち帰った石器の岩質や種類を、その利発な友人は自分で調べていた。さすがだ。
岩石は、安山岩という火山岩。黒曜石とならんで石器に使われるということを
大学の地学の先生に教えてもらったとのこと。別名「カンカン石」とも。
「それで、やまんなかでカンカンカンかよw」と笑ったことを覚えている。
石器についても調べたと。これは博物館の学芸員に尋ねたらしい。表面が風化
しているので古いものだ、ということしかわからなかった。岩の上にむき出しで
残ってたと話したら、そんな遺跡はないね、と言われたそうだ。

185底名無し沼さん2016/12/25(日) 14:53:48.90ID:Fod0XnCo
二上山って博物館があるくらい石器で有名なとこだろ

186底名無し沼さん2016/12/25(日) 15:46:15.34ID:QuJsl1IT
石器作り体験の野外学習とかの場所ってことは…さすがにないかw
石器が散らばる現場の写真は撮ってなかったの?
まあ今ほど気軽に記録に残せる時代ではなかったのかもしれないが

187底名無し沼さん2016/12/25(日) 15:57:46.73ID:6nSqogLz
>>184
地図なりで詳細な場所を示すことはしなかったんだろうか。

188底名無し沼さん2016/12/25(日) 18:34:53.91ID:W1eEpW9P
前のは面白かったのに
このスレはダメやね

189底名無し沼さん2016/12/25(日) 18:42:16.31ID:jdfEHKiQ
いったん駄目な流れができるとどうしてもね

190底名無し沼さん2016/12/25(日) 20:51:21.71ID:C7DCGwVY
怖いというわけではないが、畏れを感じたのは日本のチベットともいわれた北上山地最奥部。
柴(しば)を背負った老婆に道を確認すると、「ありんす、ござんす」言葉がでてきた!
まわりの風景は、漢詩「江雪」そのままだった。となりになんかの妖怪がいても多分そのまま
受け入れていたと思う。

191底名無し沼さん2016/12/25(日) 21:18:17.01ID:T6CXg+x0
山では確かに、激しい運動をしがちで栄養価が不足しがちだし
クライマーズハイみたいな状況になってドーパミンなどの異常放出によって幻聴などを聴きがち

それによって悪魔や亡霊みたいな変なものを見てしまう人も多いと思う

ただそうであるが故に、「山の怖い話みたいなその手の幻想を補強してしまう話」をするのは自粛すべきだと思う
なのでちょっとこれは間接的に山の遭難を幇助してる側面があるし

192底名無し沼さん2016/12/25(日) 21:30:37.06ID:C7DCGwVY
柳田邦夫の遠野物語が実にしっくりくる実体験でした…。<190

193底名無し沼さん2016/12/30(金) 11:40:40.06ID:mTH/zsRg
>>190
北上山地最奥部って具体的にというかピンポイントで
いったらどの辺だったの?

194底名無し沼さん2017/01/02(月) 01:01:13.95ID:5lJ9HJ8t
怪奇話じゃないけど。
俺、登山者ですらない、ただのピクニック人間なんだが、
大昔の学生時代、悩みで札幌の山中を彷徨ったことがある。ちょうど就職活動中で、スーツに革靴で。
とにかく闇雲に1人になりたかったんだが、ハイカーに出会ってたら、向こうが何でスーツの男が山の中に?と怖がったかもしれん。
個人的な悩みで、でも自殺する気もなく、ただ速足で彷徨ったなあ。

195底名無し沼さん2017/01/02(月) 01:15:20.82ID:5wx9/7rz
過去レス見たら、山でスーツ姿の男に、って怪奇話あるんだな。俺みたいに意外と実際の人間なんだろうな。

ズボンも革靴も泥だらけになって山を夕方に下りた。我ながら無意味な行動だったわ。

196底名無し沼さん2017/01/02(月) 09:41:35.71ID:bFMWA07Y
気にすることはないよ。
おいらも、北海道の山の中、沢沿いで、しっかりした道もついてなく、沢への降り口から
5時間はかかるところを、ウェットスーツ姿(腰には10Kgの鉛のウェイト)でウロウロしていたことあった。
傍を沢登りの若いもんのPTが通り過ぎて行った。こんにちは〜って挨拶しても、おいらの方を見ないようにして
何も答えず無視して通り過ぎていきおった。なんじゃい、この頃の若いもんは。挨拶もできんのか。祟ってやるぞ〜〜。

197底名無し沼さん2017/01/02(月) 11:34:33.99ID:Iyur2V/H
成仏しろよ

198底名無し沼さん2017/01/02(月) 16:55:18.48ID:qQIyO32S
「こんにちわ〜」って挨拶しても返事が無いんです。

高尾山の一号路は幽霊だらけ。

199底名無し沼さん2017/01/02(月) 20:12:27.25ID:IKXZkVQW
いや、高尾山の1号路は少しばかり坂がキツいだけの歩行者天国みたいなもんだし

200底名無し沼さん2017/01/02(月) 21:21:09.84ID:k1FLKkNY
以前陣馬からの帰り
夕方に一号路を下ってたら
すれ違いに登って来る観光客らに
登山者だ、ほんとだ登山者だとささやかれ
場違い感を全身で感じた。

極め付けは
白人彼女連れた半ズボンの白人男までが
マウンテンガイがどうのこうのと彼女に
ささやいてた事。

201底名無し沼さん2017/01/02(月) 21:26:07.69ID:k1FLKkNY
今日高尾山行ったらー
野生の登山者見ちゃった!
超ラッキー
とか言う異次元なのだろう。

202底名無し沼さん2017/01/02(月) 23:36:55.64ID:nQDyM2ua
高尾山と言えば、夏の虫取り軍団
ガキのグループが虫を落とそうと木を蹴っていたのだが、その様子が異様でね
発してる言葉や蹴り方からも、集団リンチを彷彿させられた
人間に暴力は駄目だと教えられてるガキ達が、木を相手に集団リンチしてる感じ
引率の大人が慌てて、虫さん落ちて来ないね〜と聞こえるように言っていた
虫を落とす為だとしても、狂気染みた有様を見てドン引きしていたのだが・・・
通り過ぎの学生グループは、ストレス溜まってるねと笑っていた
いやいやいや
ストレスどころの様子じゃなかったし
あれ程、狂気を秘めた小学生のグループを見たのは始めて
服装や見た目は関係ない
山では異常者が一番、気味が悪い

203底名無し沼さん2017/01/03(火) 01:30:17.97ID:kBATHwHJ
山でなくても不気味なのでは。
異常者じゃないけど、人気のない里山に単独登山した時、道を急いでる夕刻に出会う単独女性登山者も不気味です。
こんな物好きな所にこの時間?などと思いながら、おそるおそる声かけて、返答があった時にはホッとした。

204底名無し沼さん2017/01/03(火) 11:12:59.00ID:08evMvkT
>>203
それ私!
こっちから気軽に声かけるようにするけど、すれ違う人はこっちを見ないようにする人もいる。
怖いからかあ・・・

205底名無し沼さん2017/01/03(火) 13:36:33.77ID:0uwIdVLf
>>204
>こっちから気軽に声かけるようにする

山の娘(こ)はイイ!(*´∀`*)話

206底名無し沼さん2017/01/03(火) 15:51:41.75ID:08evMvkT
>>205
ナイス!

207底名無し沼さん2017/01/04(水) 09:40:57.64ID:oKONeX71
自演乙と思わず言いたくなる・・・。>205、206 +204?

208底名無し沼さん2017/01/04(水) 14:03:43.19ID:kLKqxpuP
>>207
2chやってて疲れない?

209底名無し沼さん2017/01/10(火) 21:00:47.93ID:EnvG4G1W
山での挨拶って相手への好意とかじゃなく、山なんていう特殊環境ですれ違う相手がまともな社会性を持っている人間か、要はまともか否かの探りみたいなとこあるね

210底名無し沼さん2017/01/10(火) 21:32:27.69ID:xTzs2tIp
今日の出来事なので場所は伏せておく。
この季節の俺の趣味はレモンシャーベット探しだ。
登って行く途中、若いカポーとすれ違った。
彼女の方は結構可愛らしく、まさに俺の好み。
期待に胸膨らませ、注意深くトレースを観察しながら山頂を往復したが、
残念ながら樹林帯へ分岐したようなトレースは見つけられなかった。
「ハズレ日だったな」
がっかりしながら駐車場に戻った。
当然ながらカポーの車は既に無く、俺は一人で帰り支度を始めた。
ふと見ると、カポーの車が停めてあった場所から、
駐車場脇のトイレに向かって小ぶりな靴跡が続いているのに気付いた。
しかしそのトイレは冬期は閉鎖中のはずだ。
靴跡の主は女子トイレの扉の前まで行って
南京錠で封鎖されているのに気付いたらしい。
その足跡はトイレの裏に廻りこんでいた。
辿って行ってみると・・・
トイレの裏にどす黒いブツがこんもりとひり出されていた。
紙は?と見ると、小さく畳まれたティッシュが一つだけ。
あの女、こんな小さな紙だけでこれだけのものを排泄した穴を始末したのか!!
山ではこんな恐ろしい事も起きる。

211底名無し沼さん2017/01/10(火) 22:18:32.98ID:gzKLiq3E
試食しなかったのか?

212底名無し沼さん2017/01/10(火) 23:43:49.43ID:biNgH8/8
こんな話もある。
昔の話だが、場所は伏せる。
山を登った時に、わりと標高の高いところに数軒家があって
ある家の前の道を通った。その庭先でおばさんが長い縄をなって
いた。あいさつをされたので、こちらも話しかけて山の様子
を尋ねた。『きいつけていきんさいよ』と言われた。夕方、
同じ道を下りてきた時に、おばさんが庭の柿の木で首をつっていた。

213底名無し沼さん2017/01/11(水) 04:01:35.04ID:LfJGndKW
>>212
こういう話は怖い云々より
その後がいろいろ面倒くさかっただろうなーと思う

214底名無し沼さん2017/01/11(水) 07:20:10.20ID:h5F+NPHy
面倒ごとは御免こうむる。
おばさんの死体を無視して、闇が迫る中、下山する私。
すると背後から追いすがるおばさんの霊。
おばさんの霊「おまえも道連れに首吊りじゃあ!」
私「いやぁ、クビなら昨日、会社で済ませてきました」

(すまん、オチが弱い)

215底名無し沼さん2017/01/11(水) 08:32:17.94ID:jOjFFcAn
うっせえBBAで終わりだな

216底名無し沼さん2017/01/11(水) 08:47:07.32ID:jOjFFcAn
やっぱり人間の方が遥かに怖い
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010100100&g=soc

217底名無し沼さん2017/01/11(水) 21:29:00.78ID:2+YB5h5f
ネタでもなんでもいい、ジャンじゃん持って来い。

218底名無し沼さん2017/01/11(水) 21:45:20.94ID:JMsX3yu+
>>214
ナイス!

219底名無し沼さん2017/01/11(水) 23:36:44.50ID:0mH341f1
>>214
逆に、解雇されたやつがおばさんが庭に置いていた縄でそこの柿の木で首をつった、という話じゃないの?

220底名無し沼さん2017/01/12(木) 15:02:33.86ID:HKIQ9q4K
ちなみに秋の柿の木は熊が寄ってくるから要注意

221底名無し沼さん2017/01/13(金) 21:33:56.79ID:Hi8RZgva
幽霊〜もいいけど、道迷いとか遭難者視点の話が遥かに怖い
創作でも事実の改編いいから文才のあるやつ頼むわ

222底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:19:10.49ID:EhQ2X+Yo
もう40年くらい前、中学2年生だった頃
今でも鮮明に覚えている
地元はとんでもない田舎で本当に山の中にあった。友達のNと一緒に源流にイワナやアマゴを釣りに行くのが楽しみで、週末の度に夜明けから夕方まで山奥で釣りをしていた。
五月の初め、前日にNと約束をしていた俺はまだ暗いうちに沢の入り口でNを待っていた。いつもならNが先に来ているくらいだったのに30分待ってもNは来ず、不安になってNの家に行ってみた。
Nのお婆さんが家の前の畑に出ており、Nはどうしたのか聞いてみると、熱を出して寝ているという。少し悩んだが、釣った魚をNを食べさせたいと思い、1人で源流へ登った。
提灯釣りといって、2メートル程の仕掛けを竿を伸ばしたり縮めたりするとこでポイントへ投入する釣り方だ。いつもならイワナが飛び出してくる落ち込みや深くえぐれた岩陰を狙うが何故か全く魚っ気がない。

223底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:19:36.91ID:EhQ2X+Yo
おかしいな。と思いながらどんどんと釣り登っていく。ゴルジュの様相を呈した沢の崖を包むようにはった木の根を伝い、時には山に入って迂回しながらどんどんと釣り登る。
それにしても釣れない。
先行者の痕跡も無いし水量も申し分無いのに。
そんなことを考えながら仕掛けを入れていくが魚の影もない。そうこうしているうちにいつも折り返し地点にしている滝にまで来てしまった。ここまで来ると大体いつも正午くらいでNと握り飯を食って一休みし、沢を下るのだが、この日は1匹も釣れていない。
この滝より上流には一度も入ったことがなが、どうしてもNに土産のイワナを釣りたくて、山に入り滝の上流を目指す事にした。

224底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:19:57.46ID:EhQ2X+Yo
滝を迂回して上流に行くにしても完全に原生林の森で登るのはかなり大変だった。
右手に滝の音を聞きながらブナと熊笹、シダのしげる斜面を登って行く。
熊に鉢合わせすると大変だからたまに石で石を叩いたり、木を叩いたりしながらどんどんと登っていったんだが、おかしい、滝の音がしない。
耳を澄ませてみてゾッとした。
音がしない。
山の中っていうのは鳥の声や風で揺れる草木の音なんかで騒々しいものなのだが、思わず自分も息を止めてしまう程の静寂だった。
驚いて耳に指を突っ込んでみるとゴソゴソと音がするから、自分の耳が聞こえなくなったわけじゃない。

225底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:20:19.59ID:EhQ2X+Yo
体験したことのない異常事態に心臓の音が聞こえるほど鼓動が早くなっているのを感じた。
やばい、戻らなくては。
そう思ったが今度は足が動かない。
動かない、というか動かし方を忘れてしまったというか、自分が木になってしまったように立ち竦むしかなかった。
途端に怖くなり声を上げそうになったが、金縛りにあったように体が動かず、もう泣きそうになりながら、腰の山刀を取ろうと必死に手を動かそうとしていた。
その時、急に後ろから頭を押さえ込まれるような力を感じ、その場に膝をつき頭を下げた格好になった。
もう完全にパニックだったが、足元にスーッと白い霧が流れ込んできた。

226底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:20:45.63ID:EhQ2X+Yo
霧はだんだん濃くなっていき、唯一動く目だけで周りをキョロキョロ見ていたが、視界が1メートル程しかないくらい霧が濃くなった。
深く息を吸うと咳き込んでしまう程の濃い霧の中、依然金縛りにあったように動けず、後頭部には何十キロもの岩が乗っているような圧力を感じながら、ひたすら助けてくれと心の中で念じていた。
すると10メートル程の前方に何かが通って行くのを感じた。大きい!熊!?しかし何の音もしなかった。
ただ何か大きなものが右から左へゆっくりと進んでいく。
俺は声も出せず、恐怖で涙と鼻水を流しながらただ頭を下げて助けてくれと念じていた。

227底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:21:06.94ID:EhQ2X+Yo
それが横切るまで時間にすると2、3分だったと思うが、とても長く感じた。
気配を感じなくなり、通り過ぎた!?と思った刹那、霧がスーッと左手へ流れていき、同時に右手側から滝の音、鳥の声、木々が風で揺れる音が洪水のように聞こえてきた。
ふっと押さえつけられていた重みが抜け、スッと立ち上がることができた。
その時目の前にあった光景は、素晴らしいものだった。
水滴を付けた草木がダイヤモンドやエメラルドをまぶしたようにキラキラと輝いて、反射した光がプリズムのように目に飛び込んできた。
痛いほど鳥肌が立って、こんなに美しいものがあるのかと感動で涙が出てきた。

228底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:21:30.01ID:EhQ2X+Yo
だが、それも数秒。
次の瞬間に突然、怖いという感情に包まれて踵を返して崖を転がるように下った。
走った。とにかく走った。
あの場所にあれ以上居られない、何故か怖くて仕方がない。後ろから何かが追いかけてる気配がして止まる事も振り向く事もできずにとにかく山中を走り続け、気がつくと沢の入り口まであと少しという所まできた!
助かった!助かった!
その時やっと走るのをやめ、息を切らしながら空を見上げた。

229底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:21:49.79ID:EhQ2X+Yo
見上げるとオニグルミの大木の枝に猿が10頭程もいて驚いた。そのまま猿と目が合ってしまい、そらせずにいた。しばらくしてその猿が地面を指差すような動きをした。
つられて指の先の地面を見ると、大きなヒキガエルが居て、それを見た瞬間、視界が暗くなった。
顔を上げると日が暮れる直前くらいの暗さだった。
さっき見上げた時にはオニグルミの枝の向こうによく晴れた春の空が見えていたのに。
急いで帰らないと!
ヒキガエルを踏まないよう地面を確認するとヒキガエルはどこにもいなかった。
そこからまた走って、林道に止めた自転車までたどり着き、全力でこいで家まで帰った。

230底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:22:08.44ID:EhQ2X+Yo
家に着いて玄関に飛び込むと、両親がいて、これからお前を探しにいく所だったといい、かなり厳しく怒られた。
時計は夜の8時を回っていた。
いつもは滝壺から歩いて帰って夕方の4時には家に着く行程なのに、走って帰ってきて何故こんな時間なのか分からなかった。
とにかく無事に帰れた事に安心して、怒られた事よりも安心感で母親に抱きつきわんわん泣いた。
結局この話は両親にもNにもしなかったが、絶対に1人であの沢に行くなとNに言って、それからは別の沢で釣りをした。

231底名無し沼さん2017/01/18(水) 14:22:29.51ID:EhQ2X+Yo
この体験をするまでは神だの仏だの信じなかったが、やっぱり、この世には何か別のもの、神様なのか何なのか分からないが、力のある物が居るのだなと思うようになった。

楽しかった思い出でも、オチも何もなくてすみません。
ただあの時見た輝くような景色は今まで見たどんなものよりも美しかった。自分の中では素晴らしい思い出です。

232底名無し沼さん2017/01/18(水) 16:24:34.51ID:SrlQSexl
文章上手いね

233底名無し沼さん2017/01/18(水) 17:36:07.78ID:PrLPqoJm
面白かった

234底名無し沼さん2017/01/18(水) 22:56:06.13ID:3qqOOUUV
え?面白いか?これ

235底名無し沼さん2017/01/19(木) 00:47:09.39ID:x1sloSuu
察してやれよw

236底名無し沼さん2017/01/19(木) 00:49:35.96ID:7Tk7y03W
こんな話さんの長文が酷すぎて

237底名無し沼さん2017/01/19(木) 05:17:46.26ID:y6xKhj4B
>>91
このレス気持ち悪いな
すげー怖いw

238底名無し沼さん2017/01/19(木) 07:19:13.47ID:gfV2NVnV
やっぱり秀作はそうそう出ないよな
トムラウシ事故報告書の方が100万倍怖いという
現実恐るべし

239底名無し沼さん2017/01/19(木) 16:41:03.00ID:IxyKgR2U
>>231
神秘的で面白かった

240底名無し沼さん2017/01/19(木) 20:54:15.62ID:BVPakazo
まあまあの力作w

241底名無し沼さん2017/01/19(木) 23:22:28.17ID:+xI1BVQS
マジでこんなので面白いの?

242底名無し沼さん2017/01/19(木) 23:58:33.97ID:5X29HATc
長文でもストレスなく読めるってだけでありがたい。

243底名無し沼さん2017/01/20(金) 00:40:13.37ID:2yLLTd5S
まあ文句言うなら自分でもあげろや。

244底名無し沼さん2017/01/20(金) 21:53:55.10ID:eXpMelSj
マンセー感想しか許さない(`Δ´)
じゃスレの無駄使いだな

245底名無し沼さん2017/01/20(金) 21:59:25.64ID:iURbKldG
反面教師気取ってないで上げたら?

246底名無し沼さん2017/01/20(金) 22:16:43.49ID:eXpMelSj
おれはただの読者だしなあ
面白いもんは面白いと書くけど、つまらんものを面白いと書くほどホラは吹かない


しかし、ここまで何一つ面白い話がないというのもある意味すごい

247底名無し沼さん2017/01/20(金) 22:19:22.70ID:eXpMelSj
想像力が乏しいなら、現実の遭難話の調査報告でも淡々と貼りつけた方が恐いのじゃないかな?

マンセー感想欲しい人へのアドバイス

248底名無し沼さん2017/01/20(金) 23:03:57.36ID:voKuglQj
文句をわざわざ書き込まないと気が済まない幼稚な精神w

249底名無し沼さん2017/01/20(金) 23:32:20.55ID:vACpv9/5
改行が変な長文のおっさんの新作げ待ち遠しいの?

250底名無し沼さん2017/01/21(土) 09:57:30.53ID:yVz5seAR
登山板にオカルトスレ建てて許してもらってるだけで感謝しろよ
その上でつまらん話書き込んでマンセーしてくれとかアホじゃないの?
せめておもろいの書けよ
書けねーならオカルト板に帰れグズ

251底名無し沼さん2017/01/21(土) 12:07:25.29ID:Di6zRJOz
評論家多すぎだろw文句ばっかり言ってないで早く面白い話をあげろや屑。

252底名無し沼さん2017/01/21(土) 16:54:46.93ID:RWabBn9z
読んでもらいたくて書いてるんだろ?
しかもわざわざ登山板に

なんで俺らがゆ〜れ〜いとかの話作らなきゃいけないんだよ
オカルト脳も大概にしてくれ

253底名無し沼さん2017/01/21(土) 19:00:09.67ID:CBOjGhMw
いちいち読みに来て批評してないで登山してろよ

254底名無し沼さん2017/01/21(土) 19:44:42.80ID:wz3btSHk
読まれたくないなら全世界に駄文公開してないでその辺の紙にメモって満足してればいいんじゃないかな
全世界に公開して批評しないで!ってバカ過ぎると思うけど

255底名無し沼さん2017/01/21(土) 20:08:38.27ID:90wEwpqj
おまえだけが見てるワケじゃないんだよ

256底名無し沼さん2017/01/21(土) 21:50:58.76ID:wz3btSHk
そう言ってるじゃん

257底名無し沼さん2017/01/21(土) 22:46:40.42ID:Xgy9ZLdY
話を投下してくれるのはありがたい、ありがたいのだが一番の問題は投下者が書いた内容を見直し・推敲を一切してないであろう事だなw

他人に楽しんでもらうのではなく忘備録に近い

258底名無し沼さん2017/01/22(日) 00:11:44.67ID:KgW/Xsmu
暇が潰れればそれで良い

259底名無し沼さん2017/01/22(日) 00:24:19.79ID:mVmJJLiK
つぶれないから困ってる
もいちょっと想像力と文才があるのいないもんか

260底名無し沼さん2017/01/22(日) 00:28:39.56ID:0wJmb3rk
糞すぎるな自己中

261底名無し沼さん2017/01/22(日) 00:32:51.27ID:mVmJJLiK
ID:EhQ2X+Yoの話なんて糖質の主人公の話かな?なんて思ったしな
で、つまんねえ時間返せで終わっちゃう
まあ素人に面白いこと考えろと求めても仕方ないんだけどさ

262底名無し沼さん2017/01/22(日) 08:24:00.86ID:5lIDjR3K
お前らのやりとり笑えるわ
子供しかおらんのか

263底名無し沼さん2017/01/22(日) 11:58:44.45ID:gXXenlNo
>>250
むしろ登山板に書き込んでくれてるのに感謝すべきじゃねw

264底名無し沼さん2017/01/22(日) 14:23:26.58ID:l3BaWBnA
この手のスレって他板じゃ笑われるだけだし、オカルト板から出て来ない方がいいんじゃないかな
車板の車にまつわる怖い話スレも嘲笑されて結局消えたし、オカルト脳な人と現実楽しんでいる人の脳は作りが違うんだよ
この手の話が嫌いじゃない俺でさえこんな駄作が続くならこのスレ要らん思うけど

まあ一番必要なのは作者の謙虚さかな
ちょっと意にそぐわない感想書かれただけでウキィー!!じゃな

あとお前ら現実でこんな話するなよw

265底名無し沼さん2017/01/23(月) 02:08:51.81ID:uUdjpP2V
駄作続きってもほぼ一人で書いてるからなー。

266底名無し沼さん2017/01/23(月) 07:17:56.11ID:gV0jT5tF
こんな話の人は実際に登る人っぽいから文章が上手ければなーと思うわ。
改行のことを言ってみても意に介さないから、元々読ませるつもりがないか、意地っ張りなお爺ちゃんなんだろう。

267底名無し沼さん2017/01/24(火) 00:22:42.25ID:/9Mnwgsw
創作じゃなく本気で書いてるならただの統失だと思うよ
カエルとかさ

268底名無し沼さん2017/01/24(火) 14:14:21.21ID:Kl48ib4f
この>>1ってさ、何年か前にヤマビル対策のスレ建てた人に文面が似てるんだけど覚えてる人いない?

あのスレは面白かった

269底名無し沼さん2017/01/24(火) 21:48:10.37ID:rvUFD5NN
オカルト板の山にまつわる〜スレ見て来たけど実際に山やってる人なら失笑ものだった
本家?であれじゃあね

270底名無し沼さん2017/01/25(水) 19:56:09.51ID:mg9BlzPX
>>269
山の怖い話〜山にまつわる怖い話スレは登山板が発祥で
追い出されてオカ板に行ったんだよ

2000年の初代スレ
ttp://mimizun.com/log/2ch/out/975776239/

しかしオカ板では変なコテがつまらん創作を連発するようになって
すっかり廃れてしまい今はデータ落ち状態

271底名無し沼さん2017/01/25(水) 19:58:58.13ID:1x4S1ywK
登山板を追い出されたのは分かるが、オカルト板でさえ廃れるとかどんだけ文才無いんだよw

272底名無し沼さん2017/01/26(木) 00:29:07.48ID:Yr2O6c7K
普通以下の文章を書いて「物語風」って言う人もいるからね
>>55みたいに

273底名無し沼さん2017/01/26(木) 23:37:37.75ID:ncdifC9w
>>270
懐かしいな
俺もわろたんと雷鳥以外は認めていない

274底名無し沼さん2017/01/27(金) 04:26:40.80ID:AsHNhh9j
素人の創作話の投稿所なんて誰も求めてないんだよなあ
特に登山板なんか現実の遭難体験話の方が怖いし、幽霊がーとか言われてもあー疲れてると木のフシとかが一瞬人に見えるよね、あるあるで終わりだし

どうせ、テント外を歩く音だの兵隊さんだの侍だのだしな

一度聞きたいんだが、アウストラロピテクスとかネアンデルタール人とか縄文人とか弥生人とかのお化けってなんで出て来ないの?w

275底名無し沼さん2017/01/27(金) 06:25:22.49ID:GZ+2HOIY
>>274
対象物に対する想いの差じゃないの?
同じ生きとし生けるものとは言え、人や犬猫なんかと昆虫とかじゃ比較できないのと同じと思うけど。

276底名無し沼さん2017/01/27(金) 12:15:21.85ID:iHdequQm
白い服で髪の長い女も多いよね。
金髪ショートカットでホットパンツの女や体重120kgで銀縁メガネの男がいないのはなぜなんだろうね

277底名無し沼さん2017/01/27(金) 17:08:47.52ID:z47iq2bK
>>275
動物霊とか得意技じゃん

>>276
そうそうw

278底名無し沼さん2017/01/27(金) 21:43:45.69ID:R+ar6JYt
>>276
山に限らず白いワンピース&長い黒髪の女幽霊が多い多いw
あとは落ち武者、日本兵、スーツ着たリーマン、山ならニッカにキスリング

279底名無し沼さん2017/01/27(金) 23:26:26.92ID:cA43Hagh
馬鹿なのか?いつまで粘着してんの?嫌なら観なきゃ良いのに(白目)

280底名無し沼さん2017/01/27(金) 23:30:58.10ID:NFFNAwrL
>>275
>アウストラロピテクスとかネアンデルタール人とか縄文人とか弥生人とか

ネアンデルタール人は、かなり高度な石器を作っていて言葉もある程度喋ることが出来たので「対象物への想い」
は十分にあったでしょう。議論の余地はあるけど「埋葬」や「介護」の証拠らしきものもある。
クロマニヨン人(現代人だけど縄文人よりも遥かに古い)は、ラスコー洞窟などの芸術(?)を残しており、まさに想い満点。
縄文人も弥生人もそうでしょう。火焔土器とか。

道具(想いの対象)の製作と利用、言語の使用が幽霊となる条件でしょう(大笑)

281底名無し沼さん2017/01/28(土) 21:26:02.44ID:MDzXLfZz
カラスとか7歳児程度の知能あるらしいからお化けの要件w満たしてるのか?

なぜ!!こんな山の中に子供が一人で!!とか得意技だろ?w

282底名無し沼さん2017/01/28(土) 22:26:41.43ID:2HjnlEEE
>>281
知能とお化けは関係ないw

283底名無し沼さん2017/01/29(日) 01:10:24.11ID:gr5wVrJ+
上にあるワンピースの女や結婚式帰りみたいな集団の話も、登山板に書くならそこにいる理由が判明したほうが、話としては面白いのかなと思う。
幽霊の正体見たり枯れ尾花的な感じで。

284底名無し沼さん2017/01/29(日) 13:13:49.79ID:WujcnpJ8
>>280
「残穢」読んでいて思い出したんだけど、霊の寿命って400〜500年が定説らしいですね。
大阪城周辺で多く見られた(特にお盆)不思議現象が年々減っているそうです。
大阪夏の陣から400年を超えました。(コピー)
つまり霊魂は成仏、転生を繰り返すという事。

285底名無し沼さん2017/01/29(日) 15:11:11.27ID:MYjgHEvL
この間体験したんだが昼の11時頃にタクシーに男の人が乗りこんだ。
でもそのタクシーが全然出発しない。
あれ何で出ないんだと思いそのタクシーを近くに行って見たら誰も乗っていなかった。
確かに60代位の男の人が乗りこんだしドアも開いたんだけど
ハッキリ見えたし見間違えではないと思うのだが不思議だった

286底名無し沼さん2017/01/29(日) 16:12:33.03ID:i9qP73C1
3年くらい前の話、2軒隣の家のじーちゃんが自分の家で飼っていた犬(っていってもミニチュアダックスみたいなやつ)を連れて竹の子採りに行った

夕方血だらけで帰ってきて、ばーちゃんに「熊が出たけど勝った」って言ったって

近日中皆「いや、その血だらけの姿で勝ったって?」って騒いでいたら、そこの家の嫁さんが茄子で「破傷風の注射しないとダメ!」って物凄い勢いでじーちゃん車に乗せて病院行った

やっぱり山は怖いと思った

287底名無し沼さん2017/01/29(日) 17:15:57.69ID:RuFJQz1o
田舎の人間を怒らせるとただじゃ済まないな

288底名無し沼さん2017/01/29(日) 17:57:55.99ID:GiAPsMr1
>>22
面白かった

289底名無し沼さん2017/01/29(日) 20:58:35.71ID:waJD1TgY
>>286
ナースなり看護師なり、ちゃんと書けよな

290底名無し沼さん2017/01/30(月) 02:30:27.80ID:U08QgY27
茄子を使った消毒法でもあるのかと一瞬思っちゃったw

291底名無し沼さん2017/01/30(月) 07:21:47.78ID:Wx9bkHyZ
ばぁちゃんが山に犬を捨てに行ったけど、犬だけ帰ってきた

292底名無し沼さん2017/01/30(月) 07:35:42.83ID:jtJ6rzNX
安心した

293底名無し沼さん2017/01/30(月) 09:04:59.31ID:gdNCDLte
感動した!

294底名無し沼さん2017/01/30(月) 09:48:27.89ID:SqB3oGfZ
(´;ω;`) 無事で良かった

295底名無し沼さん2017/01/30(月) 11:42:09.22ID:DYIT73W8
ばあちゃんは、デンデラとなったそうだ。だが、熊にはかなわなかったそうな。

296底名無し沼さん2017/01/30(月) 16:08:18.49ID:PR564/HR
一昨年にひとりで1500メートル級の山に登りに行った時、下山中に激しく転んじゃって、でも骨折してなかったんでなんとか帰って来たのだけどその夜…
寝ていた(多分深夜)時に、
『なんで死なんかったんだ』
という声で起きた時は朝まで怖くて眠れなかった。
昨年秋にまたその山に行った時に、転んだ場所で手を合わせてきた。
祠とかお地蔵さんとか何もないけど、手を合わせてきた。
家族に言うと山登り禁止令が出そうなんで、誰にも言わなかったけど。
その声は確かに聞こえた。
文章へたで怖くもないかもしれないけど
私はそんなことがあった。

297底名無し沼さん2017/01/30(月) 16:17:30.49ID:sMO//vuG
>>296
それはあなたが栗城さんのアンチでいつも本スレでIPアドレス丸出しで
栗城さんに対しての侮蔑の言葉を書き連ねてるから罰が当たったんですよ

298底名無し沼さん2017/01/30(月) 16:29:28.07ID:sMO//vuG
本日は轟木EX様の遺体を必ず見つけられるはずなので何とか収容しなさい

299底名無し沼さん2017/02/03(金) 22:53:49.06ID:1rv71Lor
怖くはないけど、今日の話

低山のふもとの駐車場に先に1台停まってて「ああもう登ってる人いるんだ」と思って自分も登り始めた。10cmくらいの積雪の上に足跡が点々と続いてた。

しばらく登ると上の方からラジオの音?が切れ切れに聞こえてきて、近づいてくる気がしたんで道の端に寄って待ったけど誰も来ない。遠くの町内放送とかだったのかなと思って登りきって、誰にも会わずに下り始めた。

300底名無し沼さん2017/02/03(金) 23:01:33.85ID:1rv71Lor
続き

下る途中、雪の上に小便の跡があった。一本道だけど登る時にはなかった。獣の小便かとも思ったけど、パッと見の印象は人間の立ち小便。でも自分より先に下った足跡はなかった。

下りきって駐車場に戻ると先行者の車はまだあった。すぐに説明つく話だと思うけど、その場では何か不思議だった。

301底名無し沼さん2017/02/04(土) 19:24:30.79ID:4+XNuara
どゆこと?

302底名無し沼さん2017/02/05(日) 00:12:55.30ID:Wpi4H7Gy
単に先に登った人と会えなかった。
ラジオみたいな音は風の加減で遠くの音が聞こえた。
小便は動物のやつ。

そんな偶然が重なったんだと思う。

303底名無し沼さん2017/02/05(日) 14:10:58.95ID:XRpixeoj
>>121
.

304底名無し沼さん2017/02/05(日) 14:39:31.13ID:V386YsZW
>>302
5月頃に新潟県中越地方?の山に登ったが夜になると
音楽が聞こえてきてこれはてっきり狸囃子だなと思った人が
別の山でその話をしたらそりゃ奥只見丸山スキー場の音楽だ
と言われたという話を思い出した
奥只見は5月でもシーズン中だからなw

305底名無し沼さん2017/02/05(日) 16:03:38.79ID:Wpi4H7Gy
>>304 後から「ああそうか」って納得する話はあるよね。怖い話も好きだけど、幽霊見たり枯れ尾花みたいな話も好きだ。山でとくに1人だと、その時は「あれ?」って出来事はたまにあるね

306底名無し沼さん2017/02/08(水) 12:23:44.33ID:U6wWn/sn
>>5
ハイリハイリフレ背理法

307底名無し沼さん2017/02/08(水) 16:59:16.07ID:LXIvdEjn
山は空気が薄いからリアルな幻覚見やすいのだろうね

308底名無し沼さん2017/02/08(水) 18:34:45.72ID:P5neRMqU
3月に初ソロキャンプに行こうって考えてたのに映画ブレアウィッチプロジェクト観ちゃったわ
もうだめやな

309底名無し沼さん2017/02/08(水) 20:08:56.97ID:rZNcE4er
山で幻覚見ているものの言動は、傍にいる者からすると、不気味というよりやや不思議っていった感じ。

310底名無し沼さん2017/02/08(水) 21:28:31.69ID:ETHsqmLQ
登山口に行方不明者の貼り紙があると、踏みしめる岩の隙間から目が合ったら厭だなとか頭をよぎる。ホラー映画好きだと余計な想像力から幻覚を見やすいかもな

311底名無し沼さん2017/02/09(木) 03:21:05.01ID:iNDkOVM5
子どもの頃に山道を車で走っている中、竹藪が乱立しているところを眺めていたら一瞬首吊りみたいなものが見えた。
運転していたおじに話すと車を止めて見に行ったら、体液やら血やら雨やらでずぶ濡れになった着物を着ながら縊死している女の人の死体だったよ
結局、兵庫県警が来てから大騒ぎになった
もうかれこれ26年前ぐらいになる

312底名無し沼さん2017/02/09(木) 04:35:13.50ID:Zk2Uoy1I
興味深い話ではあるが、もうちょっと文章を整理して書き込んでほしい

313底名無し沼さん2017/02/09(木) 06:58:01.57ID:fMTs0STv
滑落しながら落ちて行った、みたいな表現が気になって気になってw

314底名無し沼さん2017/02/09(木) 08:03:47.73ID:5512p6r/
着物を着ながら縊死している女の人の死体w

それはおいといて、着物は派手な振袖か浴衣か寝間着っぽいのか気になるな

315底名無し沼さん2017/02/09(木) 11:16:58.56ID:ITwPVfQ+
美人なら許す

316底名無し沼さん2017/02/09(木) 13:38:31.24ID:Bx4QuaAR
縊死体の話と言えば新耳袋って本に載ってた、雑木林で若い女の縊死体を見つけた人の「下ろしてやろうとして出来なかったけど、思い返せばどの角度から見ても後ろ向きだった」って体験談が思い浮かぶ。クルクル回してたんだろうか

317底名無し沼さん2017/02/09(木) 13:46:48.70ID:dnc03l9s
なぜ若い女だと判ったのだろう

318底名無し沼さん2017/02/09(木) 14:27:27.98ID:sbl0OS4r
>>316

作り話しに何言ってんだかw

319底名無し沼さん2017/02/09(木) 16:35:27.05ID:GoCd+ISV
作り話というより山キャンプしてる最中に思い出してなにも居ないのに聴こえたり見えたりしちゃうのが怖いわ

320底名無し沼さん2017/02/09(木) 16:39:54.46ID:S6ErgHhM
できれば幽霊は若くて美人でお願いします。
m(_ _)m

321底名無し沼さん2017/02/09(木) 17:49:24.27ID:bk8eyAgo
新耳袋はリアル登山家が怖い話語ってるよね
地蔵の話が怖かったわ…

322底名無し沼さん2017/02/09(木) 22:57:33.61ID:GBNRjTI4
出来れば美人の色情霊でオナシャス

323底名無し沼さん2017/02/10(金) 05:55:24.64ID:eCxR98RY
腐りかけは嫌

324底名無し沼さん2017/02/10(金) 11:11:25.13ID:nsID7Sd7
熟れてるのもいいぞ

325底名無し沼さん2017/02/12(日) 01:23:09.70ID:jITM8uyn
昔まだ心霊再現ドラマに気合い入ってた頃のアンビリバボーで、雑木林に男の幽霊が立ってて横目でこっち睨んでるやつが怖かった。山の中でつい思い出す

あなたの知らない世界の「林の中でどこに逃げても白い着物の女幽霊が立ちはだかる」も未だに思い出す。昔の方が特殊効果とか甘いのに怖かったわ

326底名無し沼さん2017/02/12(日) 07:19:14.48ID:gpOzcBFx
山怪(弐)出たね
そう言えばこのスレも弐だね

327底名無し沼さん2017/02/16(木) 20:21:22.60ID:Jd+J8XyZ
山に件は出るの?

328底名無し沼さん2017/02/18(土) 21:06:07.99ID:tyAiKr6P
仔は低山ではよく出る。例は、林道とかでまれに出くわす、1、2 1,2と
掛け声をかけているのが特徴だ。侍は、冬の立山のさらさら越で、昔見かけたということだ。

329底名無し沼さん2017/02/18(土) 22:50:41.61ID:tyAiKr6P
山ではないが、東京の千代田区あたりに、かって存在してたそうだ。

330底名無し沼さん2017/02/19(日) 10:56:00.56ID:QcxmU3XM
単に牛に似た顔の女の子やないんか?
ツノあるんか? ツノ

331底名無し沼さん2017/02/19(日) 11:08:07.20ID:QcxmU3XM
http://imgur.com/3ach3Qe.
昭和の多くの少年少女のトラウマとして刻まれる「件の母」の見開き画像。
((( ;゚Д゚)))

332底名無し沼さん2017/02/19(日) 11:09:53.64ID:QcxmU3XM

333底名無し沼さん2017/02/19(日) 14:33:22.27ID:u2CVrTrb
確かに千代田区には「くだん」とかいうのがあったな。

334底名無し沼さん2017/02/20(月) 05:45:12.41ID:+Lco2D/k
お前等全く使えないな雲取山非難小屋に泊まりに行って来いよ
1人で泊まってたのにドタバタ五月蝿かったってレポが上がってるぞ

335底名無し沼さん2017/02/20(月) 16:44:19.78ID:nl+Al2qe
新田次郎の雪のチングルマ、山の怪談がテーマやの。

336底名無し沼さん2017/02/21(火) 01:42:20.84ID:RzDqK0Bt
だいたい、チングルマって名前でもうダメだろ
お前何グルマ?って聞かれてチングルマって答えるのかよ
どう考えてもおかしいだろ

337底名無し沼さん2017/02/22(水) 10:06:50.80ID:/sZnwoJN
サル何?って聞かれてサルボボって答えちゃいけないのか?
よくわからんぜよ。

338底名無し沼さん2017/02/26(日) 08:23:58.63ID:8RXUvFWh
怖い話しお願いします

339底名無し沼さん2017/02/26(日) 10:04:30.43ID:jGMPt3ZO
>>304
暗くなって里に下りてきたら、山から下りたあたりでぼうっと青白く光るものがあって
「やべえ、鬼火見ちまった」と思いよく見ると動物除けのLED電燈だったw

340底名無し沼さん2017/02/26(日) 15:26:00.97ID:8y1aJhrZ
高山植物の写真を、周囲の人間にプレゼントしてたことがあった。
ある爽やかな雰囲気の女性に、風に揺れる高層湿原一面のチングルマの穂のとてもいい写真が
あったので進呈した。植物の名前を訊かれた。「チングルマです。」自分の頭の中には高山植物の
チングルマというワンフレーズしかなかった。チンーグルマという2フレーズの発想は毛頭なかった。
名前の意味をさらに訊かれた。「チゴグルマから転用してチングルマというそうです。」
あれ、ちょっとまずかったかなという思いが一瞬した。が、その場はそのままだった…。
女性の怖さという人生経験を初めてしたのは、それから少ししてからのことだった。
あとでわかったことだが、その女性は男切りが相当達者な人ということだった。
山に関する怖い話でした。

341底名無し沼さん2017/02/26(日) 17:30:14.72ID:w07RGvFO
去年の春に取引会社の役員さんと白山に行くことになり、朝の4時に取引会社の駐車場に集合だったが、
当日の朝うっかり寝過ごして
起きたら7時だった時ゾッとした。

342底名無し沼さん2017/02/26(日) 20:06:15.06ID:DJ9lJtLi
>>340
清楚に見えた女性に下ネタと受け取られたかと心配していたが、実は奔放な女性だったってこと?

343底名無し沼さん2017/02/26(日) 20:07:46.84ID:DJ9lJtLi
>>341
その後、更に怖いことにならなかったか?

344底名無し沼さん2017/02/26(日) 23:14:02.11ID:w07RGvFO
>>343
いまじゃぁ、2chだけが1日の仕事だよ

345底名無し沼さん2017/02/27(月) 00:30:12.51ID:i0TXU+au
(´;ω;`) 怖い。そして切ない。

346底名無し沼さん2017/02/27(月) 18:20:12.56ID:CJcK+EKs
隠語のチングルマのイメージすると
( ・`д・´)ノ 合体したまま、ローリングする絵が

347底名無し沼さん2017/02/27(月) 21:42:00.71ID:ekHdLpRh
>>338
鮫島事件

348底名無し沼さん2017/02/27(月) 23:27:04.36ID:nwu/kqXw
>>347
やめとけ、お前消されるぞ

349底名無し沼さん2017/02/28(火) 00:17:54.24ID:E0kTkbPP
ばかばっかりw

350底名無し沼さん2017/02/28(火) 00:23:02.15ID:g2HxpIrS
お前もなー

351底名無し沼さん2017/02/28(火) 08:54:34.18ID:4+PjlgKj
完ソロ時に幕外をアイホンで夜通しLIVEしてほしい

352底名無し沼さん2017/03/03(金) 10:43:25.58ID:zRNVI2QF
ガッコ卒業して社会人になってまもなく。
都内に住んでいたんだが、ある日曜、ふと思い立って高尾山に登った。
でも、思い立ったのが遅かったので、頂上に着いたころは午後遅く。
ああいう観光地ってみんなさっさと下山しちまって、潮の引くように人がいなくなるのな。
夕方に向かう山道を大急ぎで下る。
もう、前にも後にも人っ子一人いない。
心細いww
足を目いっぱい動かして、ハアハア道をかせぐ。
ほの暗い山がこわくて、あせる、焦るw
もう、ふもとに近いころ、とある角を曲がったとたん、人がいた。
ハッとしてから、やや安心しようとして違和感。
その人、スーツ着ていた。
街中ならフツーにいるサラリーマン。
カバン持って革靴はいて、ちょっとトボトボした足取り。
それが薄暗くなりかけた山ん中にいるんだから、やっぱ「????」で目いっぱい
ジロジロ見たんでよく覚えている。
なんとなく怖いんでさっさと追い抜いちまおうと思うんだが、やっぱ気になる。
すれ違いザマにぐるっと振り向いてみた。
オレ、オレ、オレだよ!! ばあちゃん。
オレだった!
顔もダークスーツの趣味も、タイの好みもまちがいなくオレ。
ちょっとうつむき加減で、こっちなんか見てもいなかったが・・・。

高尾山は霊山だから、こういうことが起きるのかもね。
江戸時代には「影の病」と言って、自分を見たものはほどなく亡くなるという説も
あったそうだが、今でもオレはピンピンしている。

353底名無し沼さん2017/03/03(金) 14:45:19.32ID:YwUU/EGU
なんだ、ドッペルゲンガー物か

354底名無し沼さん2017/03/03(金) 15:29:20.08ID:zRNVI2QF
うん、後にも先にもこんな経験ははじめてだった。

355底名無し沼さん2017/03/03(金) 16:07:05.52ID:TZh9RyHr
振り向いて自分だと思った後、向こうはどうなったの?

356底名無し沼さん2017/03/03(金) 16:12:35.89ID:TZh9RyHr
スーツとネクタイは自分の持ち物と同じだった訳じゃないのか

357底名無し沼さん2017/03/03(金) 16:37:48.13ID:zRNVI2QF
>>355
むこうはオレの存在に気づいてもいない感じだった。
目線は地面に向いてたよ。
ま、薄暗い中、下ってるから当然だろうけど。

358底名無し沼さん2017/03/03(金) 16:41:47.91ID:zRNVI2QF
>>356
自分の物だった。
でも、そう言い切ってしまうには、上手く言えないけど違和感?がある気がする。
やっぱ、
 >顔もダークスーツの趣味も、タイの好みもまちがいなくオレ。
って表現が、一番しっくりくる感じ・・・。

359底名無し沼さん2017/03/03(金) 17:46:31.18ID:E0JSUBry
山から降りたら、
会社がつぶれてた

どうだ、怖いだろう?

360底名無し沼さん2017/03/03(金) 18:02:57.93ID:zRNVI2QF
こわいぃいいい〜〜〜〜〜〜
神様ぁぁぁ!

361底名無し沼さん2017/03/03(金) 18:04:29.19ID:WORI1FHc
山から帰ってきたら、カミさんと子供が居なかった。
実家に帰るって書き置きと、緑の紙が置いてあった。
捺印して送れだって。。。

362底名無し沼さん2017/03/03(金) 18:14:11.92ID:EKnaK/+Y
>>361
いやいや、全然知らん男が奥さんと子供と一緒に仲睦まじく生活しているほうが怖いだろう

363底名無し沼さん2017/03/03(金) 19:16:15.95ID:izWuyqsc
>>358
わかった(笑)わかった(笑)
成仏してくれ

364底名無し沼さん2017/03/03(金) 19:28:19.92ID:izWuyqsc
ピンクの登山ウェアを着た山ガールを追い抜いた時に顔をチラッと見たらババアだった。

365底名無し沼さん2017/03/03(金) 21:35:54.77ID:zRNVI2QF
よくあるコトだよなw

366底名無し沼さん2017/03/04(土) 10:18:45.01ID:0+km5Gak
カソって淋しいな。
怪談はもう、出尽くしたのか?
1つ、置いとく。枯れ木も山の賑わいだw
ちょっと長いんで、番号振っとく。 読みたくないヤツはスルーなw

1)東京の小学生が林間学校に行く奥多摩のキャンプ場がある。
6年のときだった。
夕食の飯盒炊爨の前にハンパな時間があってさ。
なんとなく友だちと離れて、1人で川の淵にいてちょっとボ〜ッとしてた。
そしたら、複数の誰かが呼ぶ。
「タカちゃん、キャハハハ、あは、あははは、タカ、クスクス、タカちゃん、タカちゃん」
って感じ。
おれはタカユキだから、子供のころは「タカちゃん」。
その懐かしい呼び名で、妖精みたいなカン高い声で笑いさざめきながら、ひたすら呼んでくる。

それが、上下左右東西南北のどことも聴き定められない。
声も男でも女でも子供でもない、とにかく楽しげな高い声。
「??????」
不思議でしかも気味悪いんで、場所を上流に移動した。
そこには川をせき止めて作った人工のプールがある。
明日はここで1日泳いでいいことになってる。
そこまで行ったら声はやんだ。

目のはじをなんかが動くんで見ると、地元の子だった。
俺の学校の校章の入った体操着ではないので、すぐに区別がつく。
見ていると、その人口プールで魚を手づかみにしているらしい。
「さっすが、奥多摩の子だわ」と見ていると、たぶん、ハヤかなにか。
すんでのところで逃げられて、こっちの存在に気づいてちょっとテレて笑った。
なんか、その年代って、友だちになれるかどうか瞬間的にわかるんだよね。
で、こっちから話しかけて友だちになった。
地元の子はこの人口プールを夜になってから利用するらしい。
ま、昼間は観光客とか、林間学校の生徒とか多いからね。
でも、夜のほうがキレイだって言ってたな。
それで、もっと友だち連れてくるから、「水中戦闘」やらね?ってことになった。
俺だけ特別に入れてくれるって言うんで、心が躍って、夕食の後に絶対行くから
混ぜてくれってお願いして分かれた。
それが、なぜか時間を思い出せない。
夕食終わったら、ってだけ。
こんなファジーな約束ってあり???

367底名無し沼さん2017/03/04(土) 10:20:42.60ID:0+km5Gak
2)それで飯食ってから「星座観測」って言って、急いでプールまで行った。
地元の子はすでに来ていて、俺を入れてちょうど10人。
川岸にいっぱい生えている「木苺」の実を弾にして投げあう。
空気中じゃ早すぎて見えにくいけど、水中なら速度がそがれて良く見えるんだそうだ。
それを2手に別れて投げ合うのが「水中戦闘」www
10個当たれば自己申告で戦闘離脱。
すんげぇ面白そうで、早速みんなといっしょにフールに入った。

夜の水中って、すんげえキレイで気んもちいいw
崖の上の橋から街灯の明かりが入ってきて、意外に明るい。
ゆるーく泳ぎながら、2手に別れたんだけど、最初に友だちになった地元の子(ヤっちゃん)とは
いっしょの組になった。
いっせいに、ドボンともぐって、戦闘開始wwww
水って、密度があってもろ、マトリックスの世界なんだよ!
水に支えられて、空気中では考えられないワザも決まるwwww
投げた木苺もプールん中だから、流れ去らないで使い放題。
息継ぎもうまくいって、おれは最後まで残れた。
で、最終的にはヤっちゃんと2人対決w

ヤっちゃんは素早いんで、手ごわかったなwww
でも、やっと追い詰めたとき、いきなり何か重いものを川に突っ込むゴボンと
重苦しい音がした。
ヤッチャンが恐怖で硬直!
つづいて俺も同じ。
水面からなにか、長い長い白い腕がこっちに伸びてる。
それがつかみかかってくるのが見えて、怖ええええええええ〜〜〜〜〜っ!!
必死で逃げようとしたとき、息継ぎを忘れてた。
猛烈に苦しくなって、平泳ぎがもろイヌかきwww
白い手はおれの髪をつかんで、水から川原へドサンって…。
「ぎゃああああ」って思ったんだけど、それが担任なんだよ!
「え?え?え?」って疑問符。

368底名無し沼さん2017/03/04(土) 10:24:15.93ID:0+km5Gak
3)やっぱ、おれは反射的に逃げようとするじゃん!
担任(男)はそれを阻止しようとして組んずほぐれつwww
最終的にはブッ飛ばされた。
以下は担任の話。
「00、よく聞けよ。先生はバンガローに泊まるだろ、川が良く見える。なんかイヤな気がして
川を見ると、青い火が見える。えっ?と思うと、それが鬼火なんだ。それと同時にとんでも
ないコトが起きてるって気がして、川に行ったんだ。
おまえがさ、プカーッて浮いてるじゃないか。もう、ダメかもって思って引き上げようとしたら、
とんでもないバカ力で暴れる。ま、安心したけど大変だったぞ」
なんか、「?????????????」が増殖した気分。
おれが地元の友だちと遊んでたって正直に言ったら、担任はスゲー怒った。
「俺も見たが、アレはこの世の者ではない。バカを言うな!」
おれは「え??????」って思考硬直状態。
とても気が合った地元の子達だったのに????????

おれは引っ張られやすい人間らしい。
ま、ソレが損か得かはまだわからないけどね。

   おしまい

369底名無し沼さん2017/03/04(土) 14:11:43.79ID:puBZKo5O
>>366
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1483011251/384
384 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 00:54:01.86 ID:uv9GzoeT0
小学校で林間学校ってあるじゃん。
それで奥多摩キャンプ(多摩川の上流)に行ったのよ。
で、夕食の飯盒炊爨の前に自由時間があって、友だちと川の浅いとこで遊んでた。
午後5時ごろかな?
すこし夕方っぽくなってきて、そろそろテントに行ってようってことになって、
川原の短い草の生えてるとこを歩いてた(友だちと2人)。
少し離れたところを、水色の作業着のオジサンが左から右に去っていった。
何気なく見ると、草ッ原の向こうが上り勾配になってて、木とかヤブとかでもっさり
してる。
そこをそのオジサンがヒョイヒョイ登って、すぐに葉陰に見えなくなった。
それを見たら、なぜか付いて行ってしまったんだよね。
反対方向なのに。
いきなり地面がなくなって、でも、すぐに足が着いて転んだ。
一瞬、ドライアイスに座ったかと思ったよ。
冷たい!!腰の上までビッショビッショ!
川だった。
草っ原なんかなかったんだよ。
友だちは急におれがUターンして川に戻ったんで「?????」だったそうだ。
オジサンは友だちには見えていなかった。

370底名無し沼さん2017/03/04(土) 14:20:41.16ID:zrFigPUj
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1483011251/395
395 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 21:03:53.09 ID:uv9GzoeT0
おっと、思い出したワ、同じ奥多摩キャンプ場。
2回行ってるから、次の年の6年のとき。
パターンは同じで夕食の飯盒炊爨の前。
ちょっと友だちと離れて、1人で川の淵にいてちょっとボ〜ッとしてた。
そしたら、複数の誰かが呼ぶ。
「タカちゃん、キャハハハ、あは、あははは、タカ、クスクス、タカちゃん、タカちゃん」
って感じ。
おれはタカユキだから、子供のころは「タカちゃん」。
その懐かしい呼び名で、妖精みたいなカン高い声で笑いさざめきながら、ひたすら呼んでくる。

それが、上下左右東西南北のどことも聴き定められない。
声も男でも女でも子供でもない、とにかく楽しげな高い声。
「??????」
不思議でしかも気味悪いんで、場所を上流に移動した。
そこには川をせき止めて作った人工のプールがある。
明日はここで1日泳いでいいことになってる。
そこまで行ったら声はやんだ。

長いから分ける

371底名無し沼さん2017/03/04(土) 14:48:51.65ID:0+km5Gak
おう、おれのだワ。
実体験だから、あちこちで周知したいぜ。

発達障害や糖質はウソを書き込むが、ホンモノの体験は貴重だからな。
最初が変わってるのは、スレが異なるからだ。
おまえは発達障害だな。
わざわざコピペするなど、粘着がもろ異常だわwwww

372底名無し沼さん2017/03/04(土) 17:28:34.48ID:Kw7J9Ufc
マルチは逆効果

373底名無し沼さん2017/03/04(土) 18:53:01.09ID:KHuQvudc
別にええやん。
ネタ無いんだし。

374底名無し沼さん2017/03/04(土) 21:18:36.39ID:7wRLFAMF
俺の実体験話すわ
昨年の冬、そう丁度今ぐらいの時期に北陸の山へ行った時の話。その年はまれにみる小雪だったので
白山から少し離れた避難小屋で一泊の予定で単独で登ったんだが、まさかこの時期に誰もいないだろうと思って扉を開けたら
中年のおっさんが二人いてお互い気まずい思いした。向こうも誰も来ないと思っていたようで酒盛りの真っ最中だった。
あとでよく考えてみると晴天なのにトレースが一切なかった、あの人たちはどこから登ってきたのだろう?
朝、目が覚めると、もう出発したのか誰もいなかった。

375底名無し沼さん2017/03/05(日) 00:01:39.13ID:mMEReINk
おい、おい、ウソっ話するなよ!
まれに見る小雪でトレースかよww
トレースはラッセルと対になる。
まれに見る小雪は踏み跡と言う。

おまけに、
 >晴天なのにトレースが一切なかった、あの人たちはどこから登ってきたのだろう?
と来ちゃ、あるある過ぎてシラケルだけwwww

376底名無し沼さん2017/03/05(日) 11:05:50.95ID:mIhqf8XL
>>375
おまえ論理的な思考ができないなw
http://i.imgur.com/9MB85fd.gif

377底名無し沼さん2017/03/05(日) 13:42:07.54ID:mMEReINk
   ↑
こいつ、モノホンの発達障害だワw

378底名無し沼さん2017/03/08(水) 07:00:51.15ID:H+nQPM2X
前から思ってたけど、お前ら霊感無いだろ、そして幽霊見た事無いだろ
お前らなら深夜の八甲田山に登っても何も見ないで無事下山しそうだわ

379底名無し沼さん2017/03/08(水) 07:32:31.43ID:z3jN3seg
霊なんて信じない、居ない
みんな妖怪の所為

380底名無し沼さん2017/03/08(水) 09:19:03.38ID:FboApvPP
霊はいないけど河童とUFOは信じてる

381底名無し沼さん2017/03/08(水) 09:42:46.28ID:1NtYiZNo
山じたい登ったことがない奴らばっかりだし

382底名無し沼さん2017/03/08(水) 22:52:05.82ID:VsOn/pg4
だから設定に笑っちゃうのばかりなのかな
創作でいいから練って欲しいね
作るならちゃんと山に行こう!(笑)

383底名無し沼さん2017/03/08(水) 23:05:55.33ID:+ZySXFXD
しかしなぜ神を見た奴はいないのかしら

384底名無し沼さん2017/03/08(水) 23:16:32.51ID:VsOn/pg4
弥生人とかの幽霊を見た事ないのも不思議だよねw

385底名無し沼さん2017/03/08(水) 23:50:12.35ID:FboApvPP
自分は神だとのたまう方はいるよね

386底名無し沼さん2017/03/08(水) 23:52:43.39ID:VsOn/pg4
頭アレな人ね
それはそれで見ていて楽しいw

387底名無し沼さん2017/03/09(木) 01:09:32.42ID:esudmnWk
カメラ抱えてみんなで野糞していると幽霊をみることもあるから

388底名無し沼さん2017/03/11(土) 13:52:55.37ID:5lWKkVgy
また、カソかよwwww
投下しとくワ!

大学1年のとき「ワンゲル」に入ったのよ。
で、夏休み前だったけど、1年坊4人で「表銀座」やったwwww
押し付けあったあげく、じゃんけんでリーダーと副を決めてさ。
負けたおれがリーダー、副が川村、お気楽2人が志野島に横田。
ま、順調に「西岳テント場」に着いて、お決まりのお楽しみ。
宴会ねww
そしたら、副の川村がイヤな話するのよ。
「ヘリとか、文明の利器の発達していなかった昭和の中ごろまでは、遭難死体は平らな
ガレ場に葬ったんだよなぁ。で、知らずに登山者がそこ泊まると出てくんだよ。死者が。
カチャカチャ、ガレかきわけてな」って。
西岳テント場って、もろ平らで、ザレ・ガレてんじゃん。
(あ〜、ションベン行くのイヤだなぁ)とか、みんな考えてちょっと盛り下がりw
まぁ、その後盛り返して楽しくお開きになったんだけど、寝る前に片づけしてたら、遠くで
カチャ…カチャ…カタタ、カラ…カチャンって感じの音がする。
その夜は風がなく静か。
オコジョとかライチョウとかテンとかがいるっていうから、多分それがえさ探してる音。

でも、近づいてくる。
ザリッとかジャッって音が混じってもろ、足音。
それがテントの周りをグルグル回ってる。
もう、テンプレ。
全員がしばし硬直w
でも、冷静に考えればテント場に遅れて着く人もいる。
おれはやたらに怖がるのはバカらしいって思って、こっちからテントを引き開けてみた。
痩せ型で背の高い60をとっくに越えたくらいのジイサンだった。
ちょっと話したら、偶然、おれたちの大学のOB。
(なぁんだ)ってことで別れたんだが、そのジジイは東のほうに戻って行っちゃうんだよ。
ちょっと不思議だったけど、「西岳ヒュッテ」があるから、まぁ、そこに泊まるんだろう。 

  続く

389底名無し沼さん2017/03/11(土) 13:53:26.50ID:5lWKkVgy
次の日は、ものっすげえホワイトアウト!
まぁ、梅雨の真っ只中だからな。
時間待ちしてたら、昨日のOBジジイが「行かないのか?いいルートファインディング
だろ〜が」って霧の中から声かけて先に行ったみたいだった。
まもなく、天候回復。
おれたちも出発!
でも、すぐにうっとおしい霧に追いつかれた。
おれは先頭だから気がつかなかったんだけど、しんがりの副の川村の前を歩いていた横田は
変な気がしていたそうだ。
霧の間に間にだれかがついて来る。
はじめは川村のかなり後ろ。
それが、東鎌尾根を越え、三連梯子手前あたりでは自分の横に並びかけてる。
人数を確かめても、すぐ後には川村、前は志野島、さらに先頭はちゃんとおれがいる。
(え?)って思って、真横を確認しようとしたとき、ぴとぉって感じでボロ雑巾みたいなモノが
後首にくっついたらしい。
くっさい、猛烈な腐臭!

猛然ダッシュした横田に、川村が気づいて止めようとしたけど振り飛ばされ、志野島はカウンターで
腹を蹴られて悶絶。
おれはとにかくしがみついた。
そしたらザックが変な感じではずれ、荒れ狂っていた横田はその拍子でズサーッって吹っ飛んだ。
もろ、三連梯子の持ち手のところにどてっ腹がブチ当たったんだけど、おかげで落ちなかった。
おれたちは全員、安堵で脱力。
そしたら、聞き覚えのある足音がして、OBジジイが通りかかった。
「なにやってんの?なっさけねえなぁ」
ジジイが横田を見て言った言葉はそれだけ!
すごく冷酷な気がして、おれたち全員がジジイの後姿にファック・サインを出したぜ。

横田はOBジジイの態度にくやしがって「大丈夫」って言ったけど、全員が下山で一致。
脾腹は内臓を傷めてるとやっかいだからな。
横田のために休憩を多くして、そろそろと下った。

   続く

390底名無し沼さん2017/03/11(土) 13:57:30.98ID:5lWKkVgy
途中で志野島が、横田にコーヒーわかして飲ませてやると言ったので、横田は喜んでいた。
けど、志野島は結果的に腕にかなりやけどをしたんだワ。
なにか、急激にヨロめくというか、避ける感じで火のついたコンロの上に手をついた。
はずみでコンロが倒れ、信じられないスピードで火が広がったんだ。
パァ〜ッとウインドブレーカのそでが燃え上がり、志野島はとっさにハイマツの中に
転がって地面に広がった火を避けていた。
霧で水っぽく濡れていたハイマツのおかげだと思う。
おれは荷物を整理して、志野島に小さいアルミのフライパンを渡した。
やけどはいつまでも痛むから、それで冷やせってコト。
その時点で、さしあたって下山に必要ないものはその場に捨てて、おれと川村だけが荷重を
背負ったよ。

願望としては「大天井(おてんしょう)ヒュッテ」に転げ込みたかったんだけど、なぜか
今朝の西岳テント場に着いちまった。
(?????)でイヤな気がしたよ。
で、また川村が気の滅入ること言うんだ。
「あのOBジジイ、テント持ってなかったな。西岳ヒュッテは7月んなんないと開いてねぇワ!」
だれも返事しなかった。
バケモノ?とまでは思わなかったけど、「不吉なジジイ」と思ったのは確か!
もう、時間的にここで泊まりだ。
志野島はそれまでずっと無口だった。
やけどが痛いんだろうなぁって思ってたよ。
それがすげ〜気味悪いことを言い出したんだ。
「帰ろう、下山しようぜ。見ちゃったワ。腐った首だった」
「そう、それっ、見た。すげえ臭えっっっ!!!!」
横田は大声出したんで脾腹に響いて、ちょっとのた打ち回ってた。
残り2人はもろ、涙目!
それでも日が暮れてからはキケンだ。
べつに難所はなくても、そんなモノ見たんでは、とんでもない所に迷い込みかねない。

  続く

391底名無し沼さん2017/03/11(土) 13:58:05.33ID:5lWKkVgy
けが人2人も引っぱって、夜の山は下れない。
俺の決断に、みんなは納得せざるをえなかったと思う。
川村は気を使って、自分はツェルトを持ってるので、1人で寝るからと言い出した。
おれも賛成で、狭いテントはけが人のために少しでも広いほうがいい。
で、メインテントは俺を真ん中に横田、志野島ってことになった。
べつに何事もなく、そのまま寝た。
夜中、生理現象ねw
おれがションベンに出ると、雲は相変わらずすごい量で湧いていた。
いきなり、ドゴワッって感じで突き飛ばされた。
(鹿????)
樹林帯では気の立った牡鹿に、後から突き飛ばされることがある。
だが、ここは森林限界だ。
風だった!
西岳テント場は突出しているだけに、突風が吹くと恐怖的状況になる。
コロコロ斜面を転がりながら、必死でハイマツにしがみついた。
ブワッとオレンジ色の袋が舞い上がった。
ベンチレータが広がった川村のツェルトだ。
軽いからかたっぽが外れ、ヤツを入れたまま舞い上がって、ビタンビタン地面に叩きつけ
られている。
支柱をを強く地面に固定してあるから、強風下の鯉のぼり状態。
これは怖い。
うっかりしてると、ヒモで合わせ式の底の隙間に首を突っ込んじまう。
「ベンチレータ閉めろ、ナイフで脱出だっ」
怒鳴っているうちに突風は吹きすぎ、やっと静寂に…。

川村が出てきた。
夜目にも黒々した血!
手のひらから甲にかけてザックリ切っていた。
サバイバルナイフでツェルトを切り開こうとして、手元をあやまったんだ。
血の嫌いなおれは、ホント、ダメージが大きかったけど、タオルなんかでケアすることは出来た。
川村はボソッとおれだけに言った。
「見たワ。腐った首。うしろから来るぞ…」

  続く

392底名無し沼さん2017/03/11(土) 14:00:02.18ID:5lWKkVgy
もう、死にたくなったワ。
キモすぎ!
変なオカルト話みたいに、最後はおれかよ。
でも、夜が明けるまでは動けないから、みんなでメインテントの中で固まってた。
ひざをかかえて座った状態。
そんな危機的状況でも、人間って、ウトウトしちまうことがあるのな。

やっぱり、OBジジイだった。
ヤツはなぜかフラフラ正面から来てご対面!
もろ、スイカで、頭がちぎれかかって40cmくらい肩から離れてた。
ノッポなわけだよwww
ボロ雑巾は皮膚や筋肉繊維の残骸で、赤いゲジゲジやミミズ、ヒルみたいなもの、シデムシなんかが
ウニョウニョしてた。
一部、死蝋化やミイラ化してたせいか、臭気はなかった。
もしあったら、ゲロゲロに吐いてたワw
遭難したのは半世紀以上前らしかった。
夏が過ぎ、冬が去り、年が巡り、多くの人たちが来て去り、やがて想いも遠くなり縁も切れた。
一人ぼっち…。
一人ぼっち…。
一人ぼっち!!!!
そのとき、いきなりおれはワッと泣いた。
人間が根本的に持つ、激しい同情心、同苦の心だった。
OBジジイは渋紙みたいにクシャクシャに変色した指で、おれの胸をチョンと突いた。
(お、とととととと〜〜〜〜〜)
って、感じでドサンと横倒しになって、ハッと目覚めた。

もう、周りが薄明るくなっていて、みんなが顔を寄せあつめて見ていた。
おれは眠りながらも、大声で激しく泣いていたそうだ。
結局、全員、結果として家に帰れた。
だが、おれはなんとなく無傷じゃ済まないなと思っていた

案の定、次の日、若年性心臓病で救急搬送。
OBジジイが突っついた部分を中心に、30cm以上も切開手術。
ま、助かったんだけどね。
おれの大学では明治以来の長い歴史の中で、2〜3人が遭難や行方不明になっているらしい。
昭和30年代で、滑落って人もいるようだから、その人がジジイかも??
志野島が霊感ありって他は、おれたち4人とOBジジイは全く縁もゆかりもないけど、
頼られるとこうなっちゃうのかね?
あ、一つだけ!
横田は群馬出身、志野島は千葉、川村は都下、おれは都内だワ。
ジジイも23区内の人だった。
  
  終わり

393底名無し沼さん2017/03/11(土) 14:09:10.95ID:7EwHLDvC
いくらフィクションでも、ホラーにwwwは無いわ
あと、「平らなガレ(ザレ)場」ってあまり言わないんじゃない?

394底名無し沼さん2017/03/11(土) 14:13:39.43ID:jTgmfg6S
3で挫折した…

395底名無し沼さん2017/03/11(土) 14:26:55.14ID:h7HvpaHd
ひとりよがりな長文はキツイな

396底名無し沼さん2017/03/11(土) 14:27:31.63ID:g3Gt1Drq
誰か要約してくさい

397底名無し沼さん2017/03/11(土) 15:49:26.17ID:h7HvpaHd
若年性心臓病w

398底名無し沼さん2017/03/11(土) 16:40:18.95ID:80hFM9TS
長文で祟りの内容の深刻さのわりに、怖さが微塵も感じられないのはなぜだろうか。

399名無し2017/03/11(土) 16:45:25.76ID:xHRHq97C
ワロタ

400底名無し沼さん2017/03/11(土) 16:59:57.31ID:b9Y0oZoM
肝心の自分は夢オチというww

401底名無し沼さん2017/03/11(土) 19:14:27.32ID:b9Y0oZoM
>>398
怖いどころか、ところどころ笑いのツボに入ったワ

特にここww
>ビタンビタン地面に叩きつけられている。

402底名無し沼さん2017/03/11(土) 19:16:37.07ID:b9Y0oZoM
なんか知らんが、漫画の彼岸島を思い出すんだよな

403底名無し沼さん2017/03/11(土) 20:12:54.80ID:ghX8+Vfo
俺の怖い話を1つ
どうしても我慢できなくて登山道から少し入った茂みで用を足そうと穴を掘ったらティッシュが出てきたことがある

404底名無し沼さん2017/03/11(土) 20:17:19.45ID:lZlu+JMG
>>21
やはり日本に天皇は必要ないな。どうしても置きたいなら、国民投票で99%の国民が望む、韓国大統領陛下に兼任していただくでいいだろう。

405底名無し沼さん2017/03/11(土) 20:30:43.20ID:qsvc7t0n
誤爆っすか?
wwww

406底名無し沼さん2017/03/11(土) 20:31:01.66ID:5lWKkVgy
え便器在日チョンは去れ!!!!
天コロは百済系で、え便器チョンとは人種も歴史も文化も違う!

え便器チョンは中国の奴婢奴隷で、近親相姦三昧wwww
ついに肝心の遺伝子が劣化。
脳欠陥・精神異常の国民総「発達障害者」になりはてたイヌ畜生だ!!!!

え便器チョンは人類学上「劣化亜種」とされている。
!!

407底名無し沼さん2017/03/11(土) 20:44:13.55ID:jTgmfg6S
最後まで読めなかった自分をほめてやりたいわw

408底名無し沼さん2017/03/11(土) 22:56:04.49ID:EXZsEoy/
みんな「高山病」にやられている

409底名無し沼さん2017/03/12(日) 06:31:04.86ID:XaHv9maY
パンクブーブーかよ

410底名無し沼さん2017/03/12(日) 11:55:03.29ID:IXsRb0L3
ヤマはこわいぜwwww

411底名無し沼さん2017/03/12(日) 11:59:12.23ID:pnh6/Ghc
実際に登るとそれほどでもない

412底名無し沼さん2017/03/12(日) 17:53:44.64ID:Q6RGznGI
おばけ〜おばけ〜

www

413底名無し沼さん2017/03/13(月) 18:24:21.80ID:6/8lDpR6
実際のおばけに遭遇したその時は、怖さとかはそれほど感じない

414底名無し沼さん2017/03/13(月) 22:26:05.93ID:6nIaJ8wy
>>413
おばけに遭ったこともないくせにw

415底名無し沼さん2017/03/13(月) 22:39:49.13ID:jFRJnJVP
遭遇したなら書けよ!

416底名無し沼さん2017/03/13(月) 23:18:49.41ID:4YQN29Ih
以前は殺生のテン場でたまに幽霊見たけど、
2年前に北鎌で滑落して以降は幽霊にあわないなー

417底名無し沼さん2017/03/13(月) 23:20:28.77ID:6/8lDpR6
筒井康隆 熊の木本線 ラストを見よ
414 415よ
禁句を言ってしまった

418底名無し沼さん2017/03/13(月) 23:21:06.84ID:6nIaJ8wy
>>416
はいはい、自分が幽霊になっているというオチね、はいはい
はい次!

419底名無し沼さん2017/03/14(火) 00:05:04.48ID:TCLoqJBM
なんだよ。
上の表銀座の話でおしめぇかw
アレが一番具体的でイイじゃんかよ。

420底名無し沼さん2017/03/14(火) 00:26:30.46ID:r4TW3YRy
美人でエッチな幽霊希望

421底名無し沼さん2017/03/14(火) 18:09:01.63ID:AadjwJR8
>>420
デリへルにいくらでもおるわ

422底名無し沼さん2017/03/14(火) 19:56:18.26ID:ke/mqDy7
>>421
「情念」による「味付け」が必要なんだよ
これだから童貞は・w

423底名無し沼さん2017/03/15(水) 07:31:31.11ID:YRNwdlQs
山に稲川淳二が居るだけで怖い
登山はやめてね

424底名無し沼さん2017/03/15(水) 10:47:23.39ID:2rpcC1iP
稲川淳二は、単なる噺家だから怖さは感じない
山で恐山の巫女にあったら、畏れと脅威を感じると思う

425底名無し沼さん2017/03/15(水) 11:15:49.47ID:bzcIPDlN
登山道に人形とか置かれてたら怖いだろうな
美容師の練習用のやつとか

426底名無し沼さん2017/03/15(水) 17:40:48.65ID:p0y28G9u
山村の田畑の案山子代わりの風雨に晒された色褪せたマネキン。

427底名無し沼さん2017/03/15(水) 20:18:24.40ID:KWNbmoRx
>>424
恐山の巫女さんに会ったことあるのかよw
ふつうのおばさんだぞ はなしてもな

428底名無し沼さん2017/03/16(木) 07:07:16.62ID:grLqmi0b
山小屋にデリヘルよべるの?

429底名無し沼さん2017/03/16(木) 12:13:54.71ID:JQdJW9lh
>>428
呼べる
ただし、

特別料金が加算される
標高が高くなると料金が高くなる
容姿・性能が選べない(登山技能あるから、それなりのモノがくる:詳しいだろう?)
呼んだ山小屋で複数の男がいる場合、『黒い画帳』状態になる危険性あり
季節によっては、Xンコが励起しない場合がある

慎重に

430底名無し沼さん2017/03/16(木) 12:26:24.73ID:i+44dnjt
つまんね〜カキコばっか!
てめぇら、ヤマの実話ね〜〜〜〜〜のか??

431底名無し沼さん2017/03/16(木) 16:37:01.26ID:Qxr5LVLt
>>420
ゆらぎ荘の幽奈さんか

432底名無し沼さん2017/03/17(金) 18:39:41.75ID:ELjbsEoq
>>430
幕営指定地についたら草臥れて寝るだけだし
幽霊なんか見てる暇ないですわ

日が暮れる前に飯食って爆睡

433底名無し沼さん2017/03/17(金) 20:29:05.32ID:pVRrj1Di
>>432
幽霊はシチュエーション(時と場所)を選ばない

434底名無し沼さん2017/03/17(金) 21:29:50.18ID:q0DWXCgx
幽霊が出ても、”Are you REI ? ”と聞くと何故か消えて居なくなる

435底名無し沼さん2017/03/17(金) 21:45:38.60ID:pVRrj1Di
>>434
なつかしいな
昔、シアトルの店でMoss買った

436底名無し沼さん2017/03/18(土) 08:41:34.00ID:r1y1jXWx
>>392
一番おもしろかった

437底名無し沼さん2017/03/18(土) 10:42:27.80ID:JjEfk73U
>>436
登山したことないだろう?w

438底名無し沼さん2017/03/19(日) 19:30:33.11ID:EV8Un415
人の幽霊がアリとしたら、人類進化のどのあたりから出始めたのか
と考えた 
結論 幽霊はナシ

439底名無し沼さん2017/03/19(日) 20:38:37.89ID:R+aShcm6
ま、>>436のいうとおり、OBジジイの話は面白いよ。
あそこは人気コースだし。
ガラ場に死体が埋まってるってのもウソじゃないしな。

440底名無し沼さん2017/03/20(月) 00:40:00.91ID:yPZupaKN
>>438
山に行った事があるかどうかは関係ない。
ちなみに行ってる。
「山の怖い話」がテーマで、素人投稿の目線で見て純粋に面白いかどうかで判断している。
こんな話が〜の人は、山での実体験だろうが構成が面白くない事が分からないかな?
読み手に趣旨を考えさせる文章は、文章力がある人でないと厳しい。
せめて「起承転結」を考えて書くべきだと思った。
臨場感も他の人達に比べて致命的に欠けている。
山の実体験だろうが文章で白ける。

441底名無し沼さん2017/03/20(月) 05:07:01.66ID:iywXFU0S
440→438 ??

442底名無し沼さん2017/03/20(月) 14:57:31.31ID:VC4VHsQg
>441
たぶん、440=438だろうなw
他人のフリして自分で自分にレスww
ガイ児のよくやる手。
バカほど他人のレスをけなす。

自分じゃ、ろくな文章を書けんくせによ!
ガイ児がいると、いいレスが減る。
2ちゃんの没落も複数IDのガイ児とえ便器在日チョンのせいだワ。

443底名無し沼さん2017/03/20(月) 16:43:59.93ID:9sWzKpMu
読解力のないアホ助ばかりw

444底名無し沼さん2017/03/20(月) 20:01:19.94ID:VC4VHsQg
いいから、だれか体験書けよ!
そのためのスレッドだろ〜が。

445底名無し沼さん2017/03/20(月) 20:29:08.93ID:9sWzKpMu
みんな体験してないから・・・登山も

446底名無し沼さん2017/03/20(月) 21:04:34.68ID:ycVm2idO
怪奇に遭遇して、そのまま帰らぬ人になったか山がトラウマになってスレにも来られない状態なんだろ

447底名無し沼さん2017/03/20(月) 21:58:03.77ID:iywXFU0S
修験道があった山のふもとに、拳ほどの石が積まれた塚があったら
合掌した方がいいかもしれない。

448底名無し沼さん2017/03/20(月) 22:39:30.90ID:VC4VHsQg
おまえらだって奥多摩の山ぐらい登るだろ。
雲取山って、東京都最高峰があるじゃん。
その山についての「禁忌」がある。

昭和の山ブームだったころ。
うちの登山部が8人パーティ組んで雲取山縦走やったんだけど、悪天候で1人が行方不明になった。
探しても見つからず、行方不明のまま。
で、それ以降、雲取山をはじめ奥多摩山塊を8人ではぜったいに登らない。

なぜか????
8人パーティだと、かならず行方不明になったヤツが付いてきて、1人を自分の身代わりに
行方不明にさせる。
そして、自分が7人目として下山しようとするんだ。

449底名無し沼さん2017/03/20(月) 22:41:32.77ID:9sWzKpMu
>>448
『七人ミサキ』の変形話かね?
まあ、七代祟る、というからね
「七」という数字はよく出てくる

450底名無し沼さん2017/03/20(月) 22:45:02.81ID:9sWzKpMu
>>447
小さい石のやつは見たことない
戒壇のような大きな石のものはあるが
『喋る石』というのが有るみたいだが・・・

451底名無し沼さん2017/03/20(月) 22:54:38.38ID:VC4VHsQg
>>449
そうだね。
7は不思議な数字だな。
欧米のラッキーセブンとか、中国の北斗七星とか。

452底名無し沼さん2017/03/20(月) 23:19:19.50ID:9sWzKpMu
北斗七星は、実際に視認できる星が7つだから他の文化圏でも注目されてきた。
『禹歩』だね。面白いのは
『7』は聖書(関連)でもありますな。「7つの封印」とか

七転び八起き・・・岩場で転ぶと痛いんだ

453底名無し沼さん2017/03/21(火) 01:14:24.01ID:wpe+/n3K
そういえば聖書の「ヨハネの黙示録」。
終末音(アポカリプティックサウンド)も7人の天使が吹き鳴らすラッパだワ。
第7のラッパが鳴り終わるとき、世界が崩壊しつくす。

454底名無し沼さん2017/03/21(火) 01:56:02.82ID:KKjJo0n9
こんな話のおっさんが暴れてるの?w

455底名無し沼さん2017/03/21(火) 02:40:08.10ID:Xmc1mTmn
こんな話さんと語尾がワ。の人の話は、自分の言葉に自分で笑う人を見てる気分になる。

456底名無し沼さん2017/03/21(火) 07:07:23.13ID:O2d5CUvz
>>448
8人パーティーで一人が行方不明で7人。
身代わりの自分がどうして7人目で下山になるんだ。
石原慎太郎みたいに、老害・脳梗塞で簡単な数字の計算もできんのか。

457底名無し沼さん2017/03/21(火) 07:31:34.36ID:VBRwqHHd
自分とこの登山部だけでやってる話なの?

458底名無し沼さん2017/03/21(火) 10:19:58.78ID:wpe+/n3K
ば〜かw
こんな話も理解できんのかw

7という数字の呪いだ。
最初に8人で来て7人しか下山できなかった。
それが現実であり、変えようがない。
行方不明となったヤツ(霊)はその事実を踏襲しようとする。

つまり、身代わりを立てて、下山できた7人になりかわろうとするんだ。
だが、いくら数合わせをしても、霊は霊であって7人目にはなれない。
結果は????
永遠に下山できずにさまようということになる。

おまえは石原以上の脳梗塞ジジイということだ!!
ガイ児は出て行け!

459底名無し沼さん2017/03/21(火) 10:36:22.70ID:KKjJo0n9
怖いのはお前の頭の中だわ
こんな話のおっさんもだけど、なんで他人の読解力のせいにするんだろうか

460底名無し沼さん2017/03/21(火) 10:57:39.58ID:KKjJo0n9
で、実際に霊のせいで行方不明になった人が出たのか?

461底名無し沼さん2017/03/21(火) 11:17:41.07ID:ewuNhcvn
こうやって登山中に山で仲間割れして遭難して死んでしまうん?

462底名無し沼さん2017/03/21(火) 11:41:53.51ID:t9JBDHIR
そうなんですよ

463底名無し沼さん2017/03/21(火) 18:23:43.94ID:iNXFCc3g
>>458
まあ原因が分かってるなら>>448が言ってる通り回避すれば良いだけの話かと
私は毎年歩いてますが、雲取山って命掛けてまで歩く場所でもないし

で、人数話で思い出したけど
釜小僧の方は最近どうなんだろ、旧トンネルって今は通行できるのかな?

464底名無し沼さん2017/03/21(火) 18:37:20.74ID:ADx70YoJ
>>388>>448って同じ奴だよな
死んでまで迷惑をかけるOBだか仲間が何人もいて大変だねww

465底名無し沼さん2017/03/21(火) 18:42:38.77ID:iNXFCc3g
>>464
そこらへんは創作技術だと思うので以下省略(表銀座はやったとは言わないけど)
ヒュッテ西岳のテン場は結構良い場所なので個人的お勧めです(強風時注意)

466底名無し沼さん2017/03/21(火) 18:47:56.80ID:ADx70YoJ
小学生時代の話をマルチした理由が「実体験だから周知したい」だった人ですよww

467底名無し沼さん2017/03/22(水) 03:13:03.18ID:qGtn0P0n
>>454
薄々思ってたけどそうみたい。

468底名無し沼さん2017/03/22(水) 08:06:11.59ID:du24tFCZ
変な奴はひとりであってほしいな

469底名無し沼さん2017/03/22(水) 08:35:29.04ID:NW5AXmDH
去年から山登り始めて今年は避難小屋ソロ泊して
山頂からの夕暮れ星空日の出を見たいんですが、
(・ω・) オバケ出ませんか?ちょっと怖いんですが

470底名無し沼さん2017/03/22(水) 08:46:10.55ID:5LeUL8iL
>>469
気にならん、でたらでたで仕方ないでしょw
空木平とか擂鉢窪の避難小屋で何回か単独で泊まってるけど白ネズミくらいしか見たこと無い

471底名無し沼さん2017/03/22(水) 09:05:58.79ID:NW5AXmDH
>>470
ありがとう、出たらこのスレに投下すると
(・ω・) 前向きに検討してみます。

472底名無し沼さん2017/03/22(水) 09:13:27.78ID:cnITM/oS
>>469
>夕暮れ星空日の出
そんな好条件の元の山中泊なら、お化けどころじゃなくなるw

473底名無し沼さん2017/03/22(水) 10:08:07.00ID:0PzX096e
ここか。
山の笑い話を披露して暴れている変な奴がいるっていうスレは。

474底名無し沼さん2017/03/22(水) 11:33:46.18ID:g6f8a99o
怖い話がない人は、実際に山へ行こう

475底名無し沼さん2017/03/22(水) 16:00:08.37ID:wcFv+6+K
墓でソロキャンプすればいいんじゃね?

476底名無し沼さん2017/03/22(水) 20:21:34.78ID:ZVXBjPiH
オカルトじゃ無いんだが、8月の大崩で頂上までずっとススメバチにまとわりつかれて、昼飯も食った気にならず逃げるように下山した事があった。怖かった。

477底名無し沼さん2017/03/22(水) 20:47:15.45ID:cnITM/oS
スズメバチはマジで怖いよねえ
登山口に車で着いたら、数匹のオオスズメバチが窓ガラスにゴッツンゴッツン体当たりしてきたから、
登らずに帰ってきたことがある

478底名無し沼さん2017/03/22(水) 21:11:18.50ID:jmaiunn0
幽霊の立つ瀬無しですねw
私も偵察のスズメバチに睨まれて冷や汗かいた事ある

置いといて
スレタイ的には、怖い話より不思議な話系の方が好きかな

最近へんな出来事が続いて悩んでます、と思ってたら
実は滑落して走馬灯中だった的、ジェイコブスラダーみたいなの

479底名無し沼さん2017/03/22(水) 21:53:59.95ID:9hq748Sn
ヤコブの梯子

480底名無し沼さん2017/03/22(水) 22:02:29.37ID:0PzX096e
パッセンジャーズ

納得して成仏してくれ

481底名無し沼さん2017/03/23(木) 00:50:36.80ID:XqKoIwSN
>>478
>幽霊の立つ瀬無し
幽霊には脚がないので立つ必要がない

実は死んでいた系の話は、「どうやってそのオチが伝えられたの?」というツッコミに満足に答えられない欠点がある
登山を舞台にして、その系統の話のオチをどうやってつける?

整骨院に今日いってくる

482底名無し沼さん2017/03/23(木) 01:42:33.78ID:mycCbuXa
山小屋なんて常にどこからか風が吹いてるような場所にあるわけで、これらを建てればいいのに
シグナスミル・ジェネレーター(小型風力発電機)|株式会社 WIND-SMILE
http://www.wind-smile.com/windmill/products_generator.html
“360°微風をとらえろ”…ハイブリッド風力発電機「F.W.P.S.」|フタキの実力:事例紹介|フタキ鉄工
http://www.futakitekkou.com/case/case_05.html

1. 風向きに関係なく微風で回転します。

本風力発電機は航空工学に基づいた特殊な羽の形状をしているため(特許第3451085号)、
わずか風速1m/秒程度の風速で起動を始めます。またどの方向からの風でも受風できますので、
風向きの変わりやすい日本の風況に適しています。

2. 静音設計

発電機は歯車を介さないダイレクトドライブ方式を採っているため、発電ロスが少なく、また機械的騒音がほとんどありません。
垂直軸型風車を採用しているので、風車の羽の風切音もありません。

起動風速 1.0m/

カットイン風速 1.3m/s

カットアウト風速 (回転制御により発電を持続)

定格風速 10m/s

最大耐風速 60m/s

483底名無し沼さん2017/03/23(木) 06:48:12.70ID:VvummvdA
>>481
整体院の怖い話、マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
登山を舞台にしてどうオチをつけるのか楽しみ〜

484底名無し沼さん2017/03/23(木) 06:49:53.87ID:VvummvdA
ああ今日行くのか
待ってるねー

485底名無し沼さん2017/03/23(木) 12:38:29.11ID:H1fTLJoD
楽しみ

486底名無し沼さん2017/03/23(木) 12:48:34.67ID:/t3M140u
昔カレーマニアって奴がいたな。2ちゃんに書き込まれた山の怪談を自分のも
含めて他の人間のも一緒に出版しようとして儲けようとしたので
散々叩かれて消えたが。

487底名無し沼さん2017/03/29(水) 00:46:27.71ID:A5nM/15C
ここまで青いテントの話より怖い話無し

488底名無し沼さん2017/03/29(水) 16:38:27.39ID:gVITpMfQ
青いテントって?

489底名無し沼さん2017/03/29(水) 16:40:55.50ID:nDvcC8zr
キモオタソロキャンパーのブルーシート張り

490底名無し沼さん2017/03/30(木) 18:27:58.49ID:s9RKYSB/
青いテントの話ってどんなの?

491底名無し沼さん2017/03/30(木) 19:45:33.13ID:wCwAbSpc
タンたんは黄色い救急車が苦手だお(^_^;),

492底名無し沼さん2017/03/31(金) 04:21:42.85ID:VLKTsH8K
誰かがテン泊していると思ってブルーのテントの横でテン泊したら翌朝それが遺体に被せたブルーシートで
よく遺体の隣でテント張れましたねと聞いて
((( ;゚Д゚))) 

勝手に想像したんだけど(笑)

493底名無し沼さん2017/03/31(金) 07:01:52.49ID:zEMJBNfX
仏だけに、知らぬが仏という奴だな。

494底名無し沼さん2017/03/31(金) 07:42:35.91ID:Fnq1rrLq
つまんね

495底名無し沼さん2017/03/31(金) 12:13:33.50ID:lj0P3Kxr
ほっとけ

496底名無し沼さん2017/03/31(金) 12:38:31.42ID:96HNaRUw
怪談のセンスがない人の書き込みw

「青いテント」は『LA TENDA ROSSA』からのいただき(表題のみ)

497底名無し沼さん2017/03/31(金) 19:03:55.11ID:wtp3aVYb
イタリア料理店の赤いテントがなんで青いテントに豹変するの?

498底名無し沼さん2017/03/31(金) 22:13:07.90ID:96HNaRUw
>>497
>イタリア料理店の赤いテント
大笑いw

499底名無し沼さん2017/04/01(土) 00:43:19.52ID:N7ECK89D
嫁の実家近くの山に散歩がてら登ったら吉田類がいた
Evaluation: Average.

500底名無し沼さん2017/04/01(土) 16:55:50.09ID:7KaXqmlm
福岡大ワンゲル部wikiより怖い話まだー?

501底名無し沼さん2017/04/01(土) 18:29:44.91ID:F66bf+dx
三毛別羆事件とかいうのもある
他、大雪でのSOS遭難事件って知ってるかい?
テープレコーダーに残された「たーすーけーてーくーれー」
という声は全国放送で流されたが、聞かないことをおすすめする。

502底名無し沼さん2017/04/01(土) 18:55:56.49ID:TnCARhm6
>>500
福岡大ワンゲルのは少し前にバラエティ番組で放映してた
再現ビデオの完成度の低さに戦慄した記憶がw

>>501
アニオタが自殺した事件の何が怖いっての(意味不明)
山で一番怖いのは山を目的とした行程のなかで死ぬことです
(帰るつもりであったが帰れなかった)
http://www.geocities.jp/kyyamamoto2/dcyukinoisyo1.html

503底名無し沼さん2017/04/01(土) 21:18:45.47ID:F66bf+dx
↑ちょっと違うような
 テープの声からは、明らかに生への渇望と窪地から逃げられないと
いう状況への絶望感があった 聞いててぞっとしたよ

504底名無し沼さん2017/04/01(土) 22:18:46.94ID:jw/yrRR/
個人の感想ですよね

505底名無し沼さん2017/04/02(日) 11:21:09.24ID:Hmb44Tii
>>502
そう?このような極限の絶望的な状況での(そして亡くなった)遺書(記録)を『読む』と、感動したり、悲しかったりするけど『怖い』という感覚はないね。自分でできるだろうか?という気持ちだね。
「大雪での録音」もそういういみでは、かわいそうだ。彼が、最後まで「のぞんで」死んだのかわからない。
そのような記録に、このスレタイのような感情はわかない。「ああ、やまはこわいね」といういみでの、こわさはあるが。登山をする者、皆が持っている(覚悟している)感覚でしょう。特に強調されることでもない。

506底名無し沼さん2017/04/03(月) 01:43:39.07ID:9RfMCSy1
迫り来る死の直前のリアルな生の声という意味でも
((( ;゚Д゚))) 怖い。

507底名無し沼さん2017/04/03(月) 13:04:49.69ID:SMf9I+A0
羆が怖いから北海道には行かないことにしている

508底名無し沼さん2017/04/03(月) 14:15:11.75ID:622H6joG
エキノコックスも静かで見えない恐怖だ
しかも、潜伏期間が長い

509底名無し沼さん2017/04/03(月) 18:01:23.49ID:QrpT30i6
>>507
札幌市中央区でもクマがでるからな。
爪でひっかかれると痛いぞ

510底名無し沼さん2017/04/06(木) 22:28:31.71ID:qc8AbXjt
沖縄で姫ハブに襲われたことあるが60分7kでことなきを得た

511底名無し沼さん2017/04/07(金) 06:30:28.17ID:8DCJdwt9
今ガチでちんこから膿がでてる

512底名無し沼さん2017/04/07(金) 18:05:26.36ID:V76Rr6a8
ちんこから膿出たつって病院へ行ったら片玉摘出になった知り合いがいる

513底名無し沼さん2017/04/07(金) 21:31:55.80ID:le4ZbWMQ
山 関係あるの?

514底名無し沼さん2017/04/07(金) 21:43:21.64ID:V76Rr6a8
512だけど、その知り合いの名前が富士○だった

515底名無し沼さん2017/04/08(土) 02:42:45.84ID:Sf+GIfKQ
>>514
富士川か・・・

516底名無し沼さん2017/04/09(日) 09:57:09.14ID:8bqgTa6H
北海道で登山してて、生水たらふく飲んで、原因不明で不治の重い肝臓障害?
そりゃエキノコックスだ。
ま、あと脂肪肝もあるかもね。

517底名無し沼さん2017/04/09(日) 15:00:08.75ID:zvSJUmTh

518底名無し沼さん2017/04/10(月) 14:45:31.74ID:vcNo8+PI
はいはい、前のほうのカキコあった山のお話〜〜〜w 
ちょっと気色悪いけど・・・コレだよ。

★山霧の巻くとき(山岳ホラー)
http://slib.net/71604

上松煌 作
(プロフィール) http://slib.net/a/21610/

最後のほう、グロ注意?!!

519底名無し沼さん2017/04/10(月) 21:25:12.13ID:lGWXVQx5
実際の話だけどね、昔、峰入りとかあったころのこと。
それほど昔のことではないけと。
成人の通過儀礼(元服)として、今の中学生から高校生くらいの年齢で峰入りしたそうな。
まあ、今の比叡山の山駈け回峰行みたいなもんだよね。千日回峰行では失敗した時の自害用
に短刀を携帯しているそうだけど、当時の峰入りも命がけの過酷なものだったそうだ。
風邪でもひいて翌日の山駈けができなくなったものは、生きたまま石子詰めにされたそうだ。
だから、山や山麓に握りこぶし大の石でできた塚があったら、その下には・・・。
ある時、山から下りてきた山駈けの一行に我が子の姿がないことを見て取った母親は、
即座に子の名前を叫びながら昼夜山を駆け巡って我が子が詰められた塚を探しまわったと
いう。その後その母親の姿を見た者はいなかった。
あの高尾山も峰入りが盛んだった山だったこともつけくわえておこう。

520底名無し沼さん2017/04/10(月) 23:40:27.02ID:sFAVdEFa
何が怖いんだ?

521底名無し沼さん2017/04/11(火) 00:00:27.75ID:a+ji9bzF
風邪をひいて動けない奴を石子詰めとか、周りもわざわざ体力を使って面倒くさいことをしてたんだな

522底名無し沼さん2017/04/11(火) 07:34:20.79ID:hangySeO
まさにジャップだよな
英訳して世界に発信しよう

523底名無し沼さん2017/04/11(火) 07:48:00.60ID:fHvw+E4E
こんな話さんが戻ってきたのかとw

524底名無し沼さん2017/04/11(火) 19:44:35.92ID:F3YAjSZ8
>>519
何故その話をここでする?
程度の軽重は置いとくとしても、現代登山が好きな人間には全く
縁もいわれも無い話でとっちらけてますが目論み通りでしょうか?

スレタイの以前に板名称をご確認いただき
そのうえでどのように感情移入して怖がれば良いのかご教示願いたい所

525底名無し沼さん2017/04/12(水) 11:47:41.06ID:j9dsjVdG
>>524
あいかわらず、読解力だいじょうぶか?

あと「どっちらけ」だなw
頭の中はとっちらけかもしれんが

526底名無し沼さん2017/04/12(水) 18:26:30.19ID:mVe5Z8YW
>>525
どうしたら、どっちらけって解釈になるんだよw
お前の話がとっちらかってるってことだろ。

自分の文章が拙いのにすぐ他人の読解力のせいにするよな、こんな話の人もワ。の人も。

527底名無し沼さん2017/04/12(水) 19:04:25.70ID:wjlSzdHb
>>519
>それほど昔のことではないけと。
「けど」だなw

528底名無し沼さん2017/04/12(水) 21:01:45.77ID:j9dsjVdG
>>526
カメラ知らなかったの指摘されてよっぽど悔しかったんだなw おそろしい執念だな。山へ行け。こわいぞ・・・

529底名無し沼さん2017/04/12(水) 22:47:04.33ID:2j7ZFJYc
こんな話のオッサンって「・・・」が好きだよねww

530底名無し沼さん2017/04/13(木) 00:18:26.49ID:Q/EvQKld
>>526

お前さんのその、ドロドロとした妬み・そねみ・嗜虐心・猜疑心が実際の山登りのときに自分自身にどんな振る舞いをさせたか?ということをここで書けば十分怖い話になるんじゃねw?
まあ、すでにお前さんの書き込みは「怖い話」としては及第点なんだが
wwをたくさんつけてさww

531底名無し沼さん2017/04/13(木) 00:23:11.48ID:PTB/e2ur
飛び交う弾丸が怖いです〜〜

532底名無し沼さん2017/04/13(木) 00:44:04.72ID:dVRWN0TL
見えない敵と戦ってる人がいるね
怖い

533底名無し沼さん2017/04/13(木) 01:42:37.87ID:JN9kN7d2
こんな話〜の人は自分も嫌い
純粋に面白かった話に面白かったと感想を書くと山行った事ないだろ?と突っかかって来るし
客観的に見て文才ゼロの癖に文豪気取りの出だしで始めるから反感を買ってると思われ

534底名無し沼さん2017/04/13(木) 01:43:47.14ID:JN9kN7d2
まあ、田舎者の嫉妬根性丸出し感が好きになれない点だね

535底名無し沼さん2017/04/13(木) 03:55:33.01ID:RU+E5vWn
いつものヤツってオカ板の山スレ追い出されたクソコテだろ

536底名無し沼さん2017/04/13(木) 07:51:27.72ID:sWgAGqyD
常に等間隔で見かける登山者…怖っ

537底名無し沼さん2017/04/13(木) 09:42:54.11ID:xcIZ5YFP
自分は貧脚でソロでコースタイム+αかけて歩くのだが、
よく初心者っぽいグループにペースメーカーにされる。
マイペースで歩きたいので立ち停まって先に行かせてもちょっと先でグループも休憩や撮影していて
また等間隔でペチャクチャ喋りながら、
最長は赤横黄から鉱泉、林道までほぼ1日ずっと付いて来られたことがある。

538底名無し沼さん2017/04/13(木) 14:10:35.86ID:+pBwsDKI
怖いの?

539底名無し沼さん2017/04/13(木) 18:11:21.15ID:eNyHX9vm
いやだな

540底名無し沼さん2017/04/13(木) 18:37:03.19ID:sVrg/V4k
>>538
>>537さんみたいなのは辟易する感じかな、怖くない

逃げ様が無い稜線で前後からはさまれるとか怖いかも
って事で、考証的に山板では嫌われてる安曇潤平の「笑う登山者」は好きかも
テントの幕に顔が現れるのも嫌だったな〜

541底名無し沼さん2017/04/14(金) 11:15:46.85ID:737A/t7b
対人恐怖症なら生きた人間が一番怖いだろ

542底名無し沼さん2017/04/14(金) 12:13:58.79ID:tJ6cn8ip
・・・ ・・・ ・・・
ー・ー ・ー・・ ー・ーー・ ・ー・・?

こんな話もある。
昔のことだが場所はひかえる。

利発な友人は、趣味を活かして山を登って、山である調査をするバイトをしていた。
その日もいつもどおり麓の集落の道を通って山に登った。
途中、道沿いに何軒か民家があったが、そこの人たちが異様に敵対的。会うと逃げる;物陰から睨む;子供が逃げる;遊んでいる子供を大人が連れて逃げる、散々な対応だった。嫌な感じがして、彼は先をいそいだ。
その日の仕事を終えて、調査本体と合流するために登ってきた道をおりてきた。「また、あんな対応を受けるのかな?嫌だな」と考えながらおりていると、途中から体の調子が悪くなってきた。体がいたい、息切れがする、貧血気味だ。
彼は下山を急いだが体調はどんどん悪くなっていきその集落に着く頃には歩くのもつらくなった。
助けを求めるために最初の家(一番山側)を訪れたが応答なし。家の中に人は居そうなのに。
次の家をやっとのことで行ったら、庭で農作業をしていた人たちが彼をみとめると、いきなり家の中に入って玄関をピシャリと閉めた。
(つづく)

543底名無し沼さん2017/04/14(金) 12:16:48.50ID:tJ6cn8ip
>>542
つづき)
彼は、玄関まで這うように行って声をかけた。『すみません、体調が悪いのですが、ちょっと休ませてください。水をいただけませんか。電話をかしていただければと・・・』
応答なし。少しして、「出ないぞ!」という男性の怒号が。
利発友人は、やっとのことで玄関の戸を叩いた。「おねがいしま〜す」
「この人、違うんじゃない、違うわ」という女性の声がして、戸が開いた。
そこで朦朧となったそうだが、つぎに意識がはっきりすると座敷に寝かされていた。

その家の人はとても親切だった。「いやいや、悪かったね〜。誤解してたわ。」彼らはバツが悪そうだった。
曰く。この集落には、一人の男が二年に一回くらい下から登ってくる。彼は、いつも同じ服と装備で「あなたにそっくり」、「いや、あなただ」。
友人は面食らった。ここは初めてだった。
続けて言うには。それはそれでいいのだが、その後が問題だ。
あなたそっくりの登山者が来た後は、その集落か、あるいは、その周辺の集落の人がかならず一人死ぬ。それが続くので怖くなって、その人が来ると皆、避けるようになった。
(つづく)

544底名無し沼さん2017/04/14(金) 12:18:00.29ID:tJ6cn8ip
>>543
(つづき)
その登山者は、登ってはいくが同じ道をおりてこない。
彼らは、その男に挨拶をして、やんわりと問いただしてみようともしたが、まったく無反応で無視される。手のほどこしようがない。
これが、登る時に友人に示した態度の理由だった。
その後、彼は集落の人の軽トラックに乗せてもらって、近くの大きな駅まで送ってもらった。
次の日、雇用者(会社)に尋ねたが、「そんな話は聞いたことが無い」

その日の彼の体調不良は、後に、彼に大変なことももたらすのだが、それは関係のない話だ。

545底名無し沼さん2017/04/14(金) 12:20:22.96ID:9Ufe5ykx
山で野糞をしたくなった女の後を執拗につけ回す

546底名無し沼さん2017/04/14(金) 13:45:45.47ID:KaQInkQ/
「利発な友人」ってシリーズ化したいの?
相変わらず全然頭に入ってこない文章だな

547底名無し沼さん2017/04/14(金) 14:26:04.89ID:1SK9wx+y
そのあとの起こる大変なことってなんだ?
なんで謎の登山者はその男にそっくりなんだ?
怖くはないが ほんのちょいひきこまれる

548底名無し沼さん2017/04/14(金) 15:12:05.30ID:Hm/lFE5t
>>518
作品自体は2015年7月までに書かれたもので、サイトに登録されたのが2017年4月7日でオケ?
改変バージョン??の>>388以前にもどこかに上がってたのかな。
それとも>>388>>518(作者本人)で宣伝乙なのか?

549底名無し沼さん2017/04/15(土) 01:51:04.78ID:SONDtGqw
>>547
関係ない話らしいですよ

550底名無し沼さん2017/04/15(土) 08:38:24.49ID:2CMQgmdb
>>542
冒頭で半村良の「ふるさとは黄泉の国」を思い出した。
奥三界山とか付知渓辺りが舞台にされている小説。

551底名無し沼さん2017/04/15(土) 11:32:05.91ID:A2oaobpB
シリーズ作品()として続けたいなら、自分のブログかツイッターでやってくれ。

552底名無し沼さん2017/04/15(土) 13:33:27.77ID:kurJ7CA8
古事記の黄泉比良坂は現実に入口なかったっけ?

553底名無し沼さん2017/04/15(土) 17:10:11.08ID:wv6zstu5
島根にね

554底名無し沼さん2017/04/15(土) 19:24:21.09ID:fBLllRhz
南熱海に

555底名無し沼さん2017/04/16(日) 09:20:29.10ID:zgo2FXEu
山の怖い話を
GO GO GO(555)〜(笑)

556底名無し沼さん2017/04/16(日) 12:42:00.32ID:aOjN9Fc/
こんな話もある
かなり昔の話だから場所を書く。四国の赤石山

高い岸壁をトラバースしてなだらかな山の稜線に出てほっとしたら、そこに一人の男の子がいた。彼は登山の格好をしていてテントも持っていた。
こんな標高の高いところに子供が一人か!危ないな!と思い、俺達は声をかけた。彼は人懐っこく接してくれた。彼いわく「石を探してここに来ました。この赤石山は地下のものすごく深いところでできた珍しい石がとれるんです。」
知らんかった。中学2年生の彼は自分で見つけたという石を見せてくれた。赤と緑が入り混じった、ものすごくきれいな石だった。結構たくさんあったので「これもって山を歩くの?」と尋ねると、「たくさんとれたからもう山をおります」ということだった。
中学生なのになかなか渋い趣味だなと思い「この辺の子?」と尋ねると、彼の住んでいるところは、四国だが「えっ!?」と思うほど離れた場所だった。彼は屈託なく、石集めの面白さや、石集めを教えてくれた同郷の人について話した。
分かれる時になって、この重い石背負ってあの岸壁渡るのかよ?と心配になったので、彼をうながして岩場まで同行して補助してやった。別れる時に「今回見つけた石の中で一番綺麗な石です。
小さいけど」といって、その石を一つオレにくれた。大きな真っ赤な結晶が緑色の結晶に囲まれたとてもきれいな石だった。いまでもその石は持ってる。女の子か?と思うようなかわいいw男の子だった。
いや!たぶん男の子だったな。いや、自信がないが、たぶん男だった。

彼ももういい歳だろうな。今でも石集めが趣味なんだろうか?四国へ行くと、どっかで会えたりして、といつも思う。そのときオレは彼に「好意」を持ったんだろうか?ちょっと変態的な自分が「怖い」な。

557底名無し沼さん2017/04/16(日) 13:01:48.26ID:DchJsDyV
千葉の事件で大騒ぎしてる時によく書くなあ…

558底名無し沼さん2017/04/16(日) 16:26:38.72ID:aDnuzp95
>>556
その石、見たいです

559底名無し沼さん2017/04/16(日) 18:19:54.93ID:Dq67EBYi
「こんな」をNGワード入れれば快適

560底名無し沼さん2017/04/16(日) 21:27:43.16ID:hJ2SL7Aj
>>556
あの辺りは世界レベルの鉱物の聖地だよね

561底名無し沼さん2017/04/17(月) 00:43:50.64ID:PWgAvtOu
野麦峠って、人跡未踏じゃなかった?

562底名無し沼さん2017/04/17(月) 01:25:47.64ID:KBy2lMGk
学生時代に山で仲間達と幕営した時の話。
そこは自分達のグループ以外はハングル語を喋るグループが居たのみ。
仲間の一人に韓国人留学生がいて、そいつが日も暮れたと言うのに、しきりに下山しようと皆に訴えてくる。
よくよく聞くと、あれは北のスパイ達だと。
万丈一致で撤収し下山した。

と言う話を2ちゃんのどっかで読んだ。
山の名前は忘れたけど何処の山だったか。
読んだ事があって覚えてる人居ない?

563底名無し沼さん2017/04/17(月) 01:36:03.67ID:b0uM7UDi
その話は知らんが、まとめるの上手いな
書いてある分だけで怖いわ

564底名無し沼さん2017/04/17(月) 11:53:08.33ID:DEYHi2yw
怖いな、元ソース読みたくなるわ

565底名無し沼さん2017/04/17(月) 13:32:20.98ID:/BDr/TCD
万丈一致??
のところは面白かった

566底名無し沼さん2017/04/17(月) 13:42:42.45ID:yH0eA+Ql
作家きどりで書いてたらpgrするけどな

567底名無し沼さん2017/04/17(月) 15:35:27.11ID:bsRToiu/

568底名無し沼さん2017/04/17(月) 19:12:21.76ID:+Iri1CKU
大体他国に乗り込んで来るようなスパイが他人の前でスパイとわかる会話するわけ無いだろ
桜の妖精wの亜種だろ

569底名無し沼さん2017/04/17(月) 19:24:54.96ID:4EmKlz5d
スパイったってお前が妄想してるような上級エージェントだけでなくチンピラに毛が生えたような下請けもいるやろ
昔の漁船がやってたバイト(レポ船)だって広義の意味ではスパイだしな

570底名無し沼さん2017/04/17(月) 21:10:58.59ID:T5a3gsR2
下請けスパイですら優雅に山登り出来るなら、某国に魂売ってもいいw

571底名無し沼さん2017/04/17(月) 22:47:48.32ID:iDgGiZhD
現実味のない話だね。
これで怖がる人は能天気
山に集団で韓国語(朝鮮語)を喋るスパイはいないでしょう。目立つからね。
それに、スパイならきちんとした流暢な日本語を喋るんじゃない?

登山経験も豊富で装備も良いもの持ってて読解力も日本人よりもあったりしてw

572底名無し沼さん2017/04/17(月) 23:08:24.57ID:kBkhh3bX
こんな話〜より、よっぽど楽しめたわ

573底名無し沼さん2017/04/17(月) 23:32:10.91ID:zIwntOmz
>>571
こんな話の人、乙!

574底名無し沼さん2017/04/18(火) 01:15:47.02ID:LUuDDbu4
562だけど山域に特化したスレで読んだ記憶が強いから登山板なんだと思う。
どっかの山から山へ縦走していて予定をオーバーして平地のような所で幕営した。
なのにこんな事があって大変だった。と言うニュアンスの方が強かったと思う。
今なら怖いけど、2、3年前に読んだから北のスパイ(工作員と言う表現を使ってたかも)にはみんな無関心で、あそこからあそこは過酷と思わされる人が余り行かないルートだったと思う。
または雪山シーズンだったのかもしれない。
全く土地勘の無い山域だったし消去法から東京神奈川埼玉の山は消える。
西日本も消える。
南アルプスは近隣のマイナーな山の可能性は無くは無い。
流れが遅いスレだったから北アも消える。
読んだ事がある人ならピンと来ると思う。
つい最近アンミカが過去に付き合った男が北のスパイだった話をしていて思い出した。
山の名前は思い出せないと言うより、もう一度聞いても分からないような山。
だけど特定したくても山域も記憶に無いからモヤモヤして聞いてみた。

575底名無し沼さん2017/04/18(火) 01:56:55.29ID:sPWP1aqd
>>562 では良いまとめ方してたのに、
>>574 のまとまりの無さはいったいなんなんだ?

576底名無し沼さん2017/04/18(火) 14:41:03.15ID:v4a/lcuF
すげーな
ネトウヨはあんな作り話でもホルホル出来るのか

577底名無し沼さん2017/04/18(火) 17:31:40.09ID:/q131QmI
>>576
何と戦ってるんですか?

578底名無し沼さん2017/04/19(水) 22:40:49.56ID:jQzACaSm
相続税対策のせいで人口が減っているのに世帯数急増中
怖いね

579底名無し沼さん2017/04/21(金) 07:32:22.12ID:AOWuF+HD
>>578
ネタ元をよく確認してみたら〜
世帯数が急増じゃなくて、アパートやマンションの大家が急増じゃね?
世帯数が増えているのは、未婚化・晩婚化の影響じゃね?
勝手に勘違いして、勝手に怖がってらw

580底名無し沼さん2017/04/21(金) 07:56:05.04ID:LrDJAMS9
>>579
30年家賃保証(新築時の家賃を保証するとは言っていない)ってやつな。
5年後、10年後にアパート建てたときのローンが払えなくなって破産する奴続出だと思うと、怖いな。

581底名無し沼さん2017/04/21(金) 12:29:06.03ID:Mj0S7Azo
サブプライムローンみたいだな?

582底名無し沼さん2017/04/21(金) 13:54:56.11ID:wh0Ey2V1
このスレで書き込まれていた、「山から帰ったら首になってた」という、いきなり現実社会に引き戻されるという怖さだ

583底名無し沼さん2017/04/21(金) 17:52:01.14ID:7ipkPDCV
クビにならなくても山から帰ってきたら世界が変わっててびっくりすることあるよな
俺は山から帰ってきたら三沢が死んでて狼狽えたわ

584底名無し沼さん2017/04/21(金) 18:53:57.00ID:LrDJAMS9
>>583
今なら、山から帰ってきたら舞鶴あたりが地図から消えているかもな。

585底名無し沼さん2017/04/22(土) 08:16:01.06ID:xiBf3zp0
そろそろ疎開の準備にかかるとするか
非国民?
何とでも言え
生き残った奴が偉いのだ

586底名無し沼さん2017/04/22(土) 16:01:16.73ID:DUjVDDZw
道に迷い突然現れた耳塚
http://img01.shiga-saku.net/usr/iihada/P1010884.JPG

587底名無し沼さん2017/04/22(土) 16:09:36.30ID:VcE/HHQ9
わろたんまだかなー

588底名無し沼さん2017/04/24(月) 09:01:04.14ID:rfNcAdwP
1930年にイギリス、ドイツ、オーストリア、スイスの合同登山隊がヒマラヤの
カンチェンジェンガ(8586m)に登った
一行は6300mの所にキャンプを作りそこで数日過ごしたがイギリスのフランク・スマイスが
夜寝ていると白髪の老婆が突然現われて体の上に乗りグイグイと押さえつけてくる
恐怖で飛び起きたスマイスだったがそれは夢だと分かった
翌朝起きてみると登山隊メンバーの顔色が悪い、聞いてみると全員が老婆に襲われる
夢を見たのだそうだ
一行はそのキャンプに滞在している間ずっと老婆の夢に悩まされていたが
それからカンチェンジェンガのアタックに失敗してまたそのキャンプに戻ってきた
するとまた同じ老婆の夢をみるようになった
スマイスは翌年の1931年にヒマラヤのカメット(7756m)登頂に成功したがその途中の
キャンプでも同じ老婆の夢を見たそうだ

589底名無し沼さん2017/04/24(月) 11:28:45.64ID:BehBLvY9
老婆「男じゃ男じゃ!」

590底名無し沼さん2017/04/24(月) 12:30:22.23ID:a7l8mj9c
老婆の霊大喜び!
ウホッ!若い男だらけのベースキャンプ!

591底名無し沼さん2017/04/24(月) 13:28:13.70ID:/xajhqhG
果たして本当に老婆だったのか?
真の恐怖はこれから始まる・・・

592底名無し沼さん2017/04/24(月) 18:06:40.39ID:aghjOZoo
産婆だよ

593底名無し沼さん2017/04/24(月) 22:32:13.92ID:ZBXa2vaM
郷ひろみ曰く
「オー夢、産婆」

594底名無し沼さん2017/04/25(火) 03:20:42.02ID:heelNFhJ
山の中では多少薹が立った相手でも妥協できる。

595底名無し沼さん2017/04/25(火) 07:09:35.43ID:MiAyQYQB
爺と婆ってわりと区別つかないからな
髪が長いと婆みたいな認識だから実は爺かも知れん
ホモ老爺の霊「男じゃ男じゃ!」
ウホッ!男だらけのベースキャンプ!

596底名無し沼さん2017/04/25(火) 08:30:28.74ID:HmbdqtDi
>>588
聖地を汚してるんだろうな…
老婆は山の守り神

597底名無し沼さん2017/04/25(火) 20:48:18.81ID:GYHsCRBW
>>588
隊員全員が同じ夢をみているというのが、かえって興ざめだね。医学的な現象のよう。
彼らメンバーは違う山に登ったら、同じような老婆の夢を見たのだろうか?
読解、読解

598底名無し沼さん2017/04/25(火) 22:16:27.58ID:M9VWMWAJ
文章を読み解く力も大事だけど、空気を読む力も大事だなー

599底名無し沼さん2017/04/26(水) 07:31:43.72ID:wk2ykl1W
>>597
コテつけてくれ

600底名無し沼さん2017/04/26(水) 07:42:52.14ID:fReE9zer
>>597
目に見えない誰かと一緒に山に登ってそいつにケーキをあげたり
ヒマラヤで龍が飛んでるのを見たりとフランク・スマイスは面白いよ

601底名無し沼さん2017/04/26(水) 13:12:32.17ID:+9seTwgF
見ただけで俺が震え上がった登山用語

不帰3峰Cルンゼ

602底名無し沼さん2017/04/26(水) 16:54:17.47ID:lguK8SdQ
>>598
ヒマラヤでは空気が薄いから読めない
読解な

603底名無し沼さん2017/04/27(木) 23:49:16.48ID:CETaU1hb
YAMAKEI ONLINE 「みんなの登山白書」
山の怪談・不思議現象に関するアンケート調査
実際に見た・感じた・聞いた! 山で起きた不思議体験を一挙公開!

http://www.yamakei-online.com/research/sankai_2.php

604底名無し沼さん2017/04/28(金) 20:10:41.35ID:x9BEZgje
ヤマケイも山怪が売れて山怪2も出したから乗ってるなw
'80年代のヤマケイには山の怪談怪奇現象コーナーがあったのに

605底名無し沼さん2017/05/01(月) 20:58:19.36ID:PafP4H7E
友人の話。

学生時代、部合宿でキャンプをしていた時のこと。
夜中にテントの周りをぐるぐる回っている足音が聞こえた。
彼は不安がる後輩に向かってこう諭した。

 あれは山にいる動物がうろついているんだけなんだ。
 心配することはない。人間を襲うほどのヤツはこの辺にはいないから。

翌朝一番に起きた彼は、テントの周りに残されていた足跡を見て黙り込んだ。
いや、率直に言うと、それは足跡ではなかった。
五指を開いた人間の手形が、テント周りの湿った地面に穿たれていたのだ。
それ以外の痕跡は見当たらない。

テントの周りを巡っていた物は、一体何だったんだ?
彼は我に戻ると、後輩たちが起きてくる前に、その跡をすべて消してしまった。
キャンプ中、それ以上奇妙なことは起こらなかったそうだ。

606拾いだけど2017/05/01(月) 21:01:04.78ID:PafP4H7E
山というわけではないのですが。
今日、涼を求めて西丹沢へ行きました。
世附浅瀬−水の木−大棚と歩いたのですが、日陰に水溜りが残っていました。
車の轍から今日は一台も通っていないようでした。
水の木付近で、ある水たまりに視線が釘付けになりました。
今日見た中では大きい水溜りです。
水溜りの中に、人間の?と思わせるような裸足の足跡があったんです。
まるで指紋まで見れるくらい鮮明でした(勿論無理ですけど)。
それが左足だけなんです。
ジャンプでもしない限りと両足の跡があって当然と思ったのですが
何故か左足の跡だけでした。
それにジャンプしたら形がくずれて鮮明な足跡にはならないでしょう?
直後に曇ってきたので、正直ビビリました。
足跡はそこ1箇所だけでした。

猿?にしては大きいしチンパンジーなんかいるハズが・・・。
だいたい猿もこの辺にはいないと思う。
いったい何?何者?誰なの?
誰か教えて!

追伸。
そこに至る途中の斜面に、比較的新しい、
片方だけの靴が放ってあるのを見かけました。
帰り道では、探しませんでした。だって無かったりしたら・・・。
因みに、自分霊感ゼロです。怖い話好きですけど。

台風来たら、あの足跡も無くなるのかな?
帰リ道、西湘バイパス下り線は既に高波で通行止めになっていました。
長文スマソ。

607これも〜2017/05/01(月) 21:07:34.90ID:PafP4H7E
炭焼き爺さんの昔話

山狩りちゅうのをしたことがある。
里で放火した奴が山に逃げ込んでな、警察の衆じゃ見つからんとお願いされたんじゃ。
きこりと猟師、炭焼きと山に慣れた衆で山に入ったんじゃ。
警察の衆は焦ってたがの、放火犯の逃げ込んだ山聞いてなすぐ見つかると思ったわ。
案の定すぐ見つかったわ。

その山は地形の関係と『何か』の関係で行き着きやすい場所があるんじゃ。
奴を見つけたときは駐在さんに抱きついてきたわ。
駐在さんは変な顔しとったけどな、ワシらは納得したわ。
そん時に山狩りに参加してた奴らは全員『何か』に追っかけられたことがあったんじゃ。
ワシも追っかけられたことがある。

昼でも夜でも初めて一人でその山に入った奴は追っかけられるんじゃ。
ただし1回だけじゃ。きまって山の中腹の平場にでる。
『何か』は足音と唸り声だけなんじゃが・・・
昼間でも怖いのに夜にやられた放火犯は怖かったじゃろうに。

608底名無し沼さん2017/05/01(月) 22:22:08.57ID:I6ItLm2w
今年2月に乗鞍の位ヶ原分岐手前、ツアーコース脇の樹林でテン泊したとき、
夜中にテントの周りを歩き回る足音聞いた。
驚いて起きたんだけど、フンフンって鼻を鳴らすような音も聞こえてきたから、
「なんだ鹿か、鹿の通り道にテント張っちゃったかな〜」と、
でもちょっと安心してまた寝た。
起きた間に、テントの周りを2周ぐらいしてた。
1頭だけじゃない雰囲気、2〜3頭居そうな感じだった。

朝起きてテント出てみたら、鹿の足跡なんてどこにも無かった。
>>605 みたいな手形も無かったけど。
雪は降ってなかったから足跡が埋まって消えたワケでも無さそう。
何だったんだろ? オレが寝ぼけただけなんかな?

609底名無し沼さん2017/05/01(月) 22:43:53.33ID:rVO9+R5h
鳥かも

610底名無し沼さん2017/05/02(火) 06:20:31.39ID:bGFAKD+Q
>>605
ヤマテケテケかな。イエテケテケとは性質が違うみたいだね。

611底名無し沼さん2017/05/02(火) 09:49:15.93ID:7hLFBDDa
>>605
ということは、その夜にやって来たやつはテントの周りを逆立ちして歩きまわっていたということ?
すがたを想像するとちょっと笑える 全裸だったりして
遭難して体が分解した登山者が上半身だけになったり腕だけになったりして歩いている
発見されるのをまってるんだね かわいそうに
でも、実際キャンプすると、テントの周りに「足跡」はそう簡単には残らないね


カメラ(フィルムw)もって行かないとな

612底名無し沼さん2017/05/03(水) 02:42:15.06ID:RRurqAhI
自分の体験としたらサンカの知り合いができたことか
全国のライブハウスを演奏旅行するような自由人だったのが印象的

613底名無し沼さん2017/05/04(木) 18:37:37.34ID:CKcbKyUJ
>>611
こんな話の作家さん()は難癖つけてないでコテ付けろよ

614底名無し沼さん2017/05/05(金) 01:30:18.31ID:9fGoT8Lq
他の人が持ってきた話で盛り上がるのが許せないらしい

615底名無し沼さん2017/05/08(月) 10:44:36.62ID:uXsIQBfs
5月3日の出来事

キャンプ場から近場の温泉に向かった

嫁が着替えのパンツを忘れた

白のスエット直穿き

生理が始まり殺人事件状態

616底名無し沼さん2017/05/08(月) 11:44:25.39ID:FYE/vO64
ナプキン無いんじゃパンティ有っても同じじゃね?

617底名無し沼さん2017/05/08(月) 17:12:14.50ID:9XZSdcH9
>>615
臭い話はスレチ

618底名無し沼さん2017/05/13(土) 19:27:15.53ID:69MpQbeT
いや、十分こわいって。

619底名無し沼さん2017/05/13(土) 20:25:49.43ID:S01EzLI/
怖がるセンス無し
うんこしっこで爆笑する小学生並

620底名無し沼さん2017/05/14(日) 04:03:51.60ID:S2u8IZv/
鈍器で殴られたってより只の呑気

621底名無し沼さん2017/05/18(木) 13:40:57.55ID:rwTAA1Db
真夜中、下山中に途中ですれ違った登り途中?25ぐらいの女の人が怖かった
ヘッドライトどころか、手に箱みたいの一個持ってるだけだった

自分巨漢でいかつい顔してるので、話しかけて怖がらせたらいかんと思い、こんばんは
だけ言っただけだったけど、こんな時間にどこ行くの? ぐらいは聞くべきだった

622底名無し沼さん2017/05/19(金) 11:30:49.53ID:AIOR1BZ9
>>621
それわたしです

623底名無し沼さん2017/05/25(木) 20:58:34.43ID:mK6FNxZ8
俺の撮影する動画に霊が映るまくれば大物ユーチューバ〜になれるのに
糞が
今の時代、幽霊も金になる

624底名無し沼さん2017/05/25(木) 21:40:00.87ID:q82Oax7j
>>623
頑張って幽霊になってくれ

625底名無し沼さん2017/05/25(木) 22:50:59.45ID:5id4vsWp
>>623
邪心があると霊は写らない。女性との出会いと同じだ。
まあ存在するかどうかもわからんが。

山で怖いのは「霊」だけとは限らない。もっと想像力を!

626底名無し沼さん2017/05/26(金) 07:59:14.16ID:xnBTTHEC
山で遭遇する”あめかんむり”の中じゃ、霊は最下位だな
雷最凶

627底名無し沼さん2017/05/27(土) 20:27:42.25ID:/ODplPFN
霹 靂 雷 震 雪 雹 霰 霙 霤 霈 霎 霖 霪 霜 雲 霧 霞 靄 露 霊

山で遭う「あめかんむり」を並べてみると、
「霊」が超常的なものとは思えなくなってしまった

628底名無し沼さん2017/05/28(日) 00:11:39.25ID:zOpaXuEB
>>627
このような「あめかんむり」の話は、
花輪和一「不成仏霊少女」においてすでに言及がある。
読んでみることをおすすめする。

629底名無し沼さん2017/05/28(日) 15:15:19.34ID:+CWZuIIE
まぁ、おまえら、
お山のゾンビ話?置いとく。
ちょっと気色悪いけど・・・

★山霧の巻くとき(山岳ホラー)★
 http://slib.net/71604

上松煌 作
(プロフィール) http://slib.net/a/21610/

最後のほう、グロ注意?!!

630底名無し沼さん2017/05/31(水) 14:08:24.72ID:4ihzV2uE
3月、冬の日光白根山に菅沼ルートから単独で登った時の話。
その年は積雪量が多く、2mくらい積もってクラストし、良く締まった冬道に昨日僅かに降った新雪が2〜3センチ積もった状態。風は殆んど止んで気温は−12℃の快晴。
午後の日差しで雪が緩み、雪崩の危険が高まる前に下山したかったので深夜2時にヘッドランプ点けて完全冬山装備で登り始めた。
ギュッギュッと新雪を踏み締める音と、クラストした雪にカチッと食い込むアイゼンの感触を楽しみながら順調に歩を進めていると、やがて前方に先行する登山者のヘッドランプの明かりが見えた。
冬道ならではの谷間の緩い傾斜で、100mくらい先をユラユラと登っている。
暫く、先行者の後を追う形で、見え隠れするランプの微かな明かりを確認しながら登っていたが、
弥陀が池手前の急斜面に差し掛かった所で奇妙な事に気付いた。
こちらが歩を早めても緩めても、その差は開きも縮まりもせず、常に一定距離を保っている。
満点の星空だったが新月で月明かりは無く、自分の20ルーメンのランプでは先行者の様子はわからなかった。
試しに「オーイ!」と声を掛けてみても何の返事も無く、ランプの光点だけがユラユラ揺れている。
「何かおかしい‥」登りながらずっと感じていた漠然とした不安が確信に変わったのは、新雪の上にあるはずの先行者のトレースが全く付いていない事に気付いた時。
振り返ると自分の足跡とピッケル跡だけがクッキリと残っている。
ゾクッとした。
考えてみればこの冬道は他のルートからの合流など無く、駐車場にも自分の車しか無かったはずだ。
「これは‥まずいな」
状況を理解すると次は本能的な恐怖が込み上げてきて、俺は慌てて来た道を引き返し始めた。
ずっと後ろを振り返らず、一心不乱に下山してやっと車まで引き返した所で登山口に目をやると、ずっと後方であの明かりがユラユラ揺れながらこちらに向かって近付いて来るのが見えた。
車を沼田市街に向け、途中のコンビニ駐車場で夜明けを待ったが、結局その日は再度トライする気になれず帰宅した。

631底名無し沼さん2017/05/31(水) 14:38:00.87ID:YXS+ZAXN
>>630
怖い

632底名無し沼さん2017/05/31(水) 14:44:39.01ID:LJeHeWkc
マジ怖い
下手に化け物の描写とか書くよりよっぽど怖い
実際に山やってる人の話はリアリティがある

633底名無し沼さん2017/05/31(水) 15:12:16.21ID:8hiSVJ5z
>>630
車に辿り着いたのなら、ドアロックして先行者正体を確認すれば良かったのに(゜ロ゜)

634底名無し沼さん2017/05/31(水) 15:17:30.34ID:O+d6DkN+
>>633
人間じゃなかったらどーすんだよw
チキンな俺なら心臓マヒ確実w

635底名無し沼さん2017/05/31(水) 16:05:48.61ID:Bd8S/DFM
ヘッデン着けた案内犬だな。
名前はゆらり。

636底名無し沼さん2017/05/31(水) 17:02:16.17ID:X0W9+Mks
道案内してくれるいい幽霊かもしれないよ

637底名無し沼さん2017/05/31(水) 17:39:52.14ID:Wtx2neMe
>>634
だからドアロックしてれば大丈夫だろうが!
このチキンが!

638とつぐ2017/05/31(水) 18:05:33.85ID:4ihzV2uE
今度は冬の白根より前に栃木スレに書いた話だけど‥

もう5年も前の話になるけど、登山を始めたばかりの夏でまだ色々と舐めてた頃
初めての男体山で12時前頃に入山して、あまりのキツさにコースタイムよりずっと時間が掛かってしまい、登頂した時は3時半過ぎ
疲労困憊でそこから1時間も休憩してしまい、慌てて下山開始
ようやく2合目の樹林帯に差し掛かった時には6時過ぎてて森の中はかなり暗かった
ヘッドランプも持ってなかった初心者丸出しの俺は、完全に暗闇になって行動不能になる前に二荒山神社に着こうと必死になって下っていた
ふと背後に人の気配を感じて振り返ろうとした時、気配の主は俺の横をすり抜け猛スピードで追い抜いていった
横に並んだ瞬間、チラッと確認できた青白い顔は中学生くらいの少年で、白いパーカーを被って半ズボンでザックは背負ってなかった
こちらに全く視線さえ向けず、暗闇でライトも点けず、足場の悪い登山道を信じられないスピードで駆け下りて行く
あっというまにその後ろ姿が見えなくなったと思ったら門の手前の石段が表れて‥
ホッとして涙が出そうだったが、そこで我に帰ってひとつの疑問が浮かんだ
下山を開始する時、山頂には俺以外誰も居なかったんだ
下山中に誰も登って来る人とスレ違う事はなかったし、もちろん俺が抜かした人も居ない
つまり、俺の後ろに誰も居なかったはずなのに、あの少年は何処から現れたのか?
遠ざかる少年の後ろ姿は暗い森の中ハッキリと見えて、非現実的な光景だった
今になって思うに、あれは無謀な登山初心者を心配して現れ、二荒まで導いてくれた山の‥

639底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:09:08.17ID:XpgOUMJR
三月に菅沼ルート日帰りな時点で釣な訳だけど、そこはスルーしといて(苦笑)
釣られたお前ら乙とだけ言っておきます

私は湯元から上がって前白根からみる奥白根が好きかも
http://uproda.2ch-library.com/969775Y54/lib969775.jpg

640底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:17:35.03ID:E/eIVG6G
つ、釣られてなんかいないもん!
ここは創作怖い話を楽しむスレなんですからね〜だ

しかし男体山の話も良かったw
定期的に書いてほしいわ

641底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:24:10.35ID:XpgOUMJR
>>640
>つ、釣られてなんかいないもん!

そうなの?なら別に何も言わないけど
男体山だと自分が下山した後に落雷被害(死なないですんだみたい)が
あったとかの方が怖かったかな数年前

山に世間話を持ち込まれても何だかな〜って感じで眺めてますわ
好き々々ですけど多少の怪異譚を山に仮託してやられても心がときめかない

642底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:34:17.13ID:E/eIVG6G
>>641
スレチ
よくタイトル見ろよw
ここは怪奇超常現象スレ
他人の事故に心ときめく君が集うべきはパンパカスレ

643底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:37:58.04ID:XpgOUMJR
>>642
とつぐさんのは単なる創作だと思うので
その観点から遠まわしにツマランと書きました
気に触ったらスミマセン

つうか>>1読むと創作とか特にないし謎

644底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:44:52.79ID:jFULC0++
>>639
良いなあ。

645底名無し沼さん2017/05/31(水) 18:47:27.72ID:XpgOUMJR
>>644
すまん、真面目なレスされると少してれますが
奥白根眺めるならここだと個人的には思ってゐます(スレチ)

646底名無し沼さん2017/05/31(水) 19:32:33.44ID:E/eIVG6G
ネットに溢れた定番の撮影場所でシャープネスとコントラスト調整して暗部まで青く染め上げた弄り過ぎのCG画像
写真を知らない一般人を騙してでも賞賛浴びたい自己顕示欲
最初から創作を楽しむほうがよほど健全かとw

647底名無し沼さん2017/05/31(水) 19:39:05.22ID:XpgOUMJR
>>646
出来れば一発でわかる水平傾いてるのを指摘して欲しかったのですが(苦笑)
薄雲がなければもっと青いですよって感じなのですが伝わらなくて寂しいです

つうか良い作品って楽しいです
わたしは「山を生んだ男」とかそういう系が好きかな〜(余談)

648底名無し沼さん2017/05/31(水) 19:49:35.49ID:btKM2acq
恐い話のスレで恐い話書いて賞賛されてる人にケチつけて、自分は文才無くて書けないからスレと関係ないインチキ画像を何の脈絡も無く見せびらかしてドヤァッ
こういう人実社会にもいるよね

649底名無し沼さん2017/05/31(水) 21:07:26.42ID:KDIDt0zy
取り敢えず案内犬の名前はゆらりで異論はない。

650底名無し沼さん2017/05/31(水) 21:42:48.45ID:E9qRHaUu
ID:XpgOUMJRが怖くてブルブルっときた
こんなネットの片隅ですら誰にも同意得られないって、どんな実生活送ってる人なんだろう…
怖い

651底名無し沼さん2017/06/01(木) 03:09:35.42ID:kvHszlKC
鎖場の鎖にサラダ油みたいな物が塗られてた時の恐怖感

652底名無し沼さん2017/06/01(木) 06:06:01.13ID:IG0Nyvsf
上を見上げると、脂ぎったデブのおっさんが・・・

653底名無し沼さん2017/06/01(木) 07:34:18.71ID:OoHBDaPl
スレチならレスするべきではないのに、レスする時点で自制心のない馬鹿だし、言っても無駄

654底名無し沼さん2017/06/01(木) 18:16:30.91ID:EV3S0GJR
>>653
すまん、昨日はちょっと酔っ払ってたので少し反省ですが
多少は上手いメシ(文章)でも食って舌を鍛えてほしい、と正直思いました

怖話上げてくれた人には余り歩いてないなと思うので正直にレスした感じですが
>>653みたいな外野が馬鹿すぎで黄昏

655底名無し沼さん2017/06/01(木) 18:34:14.70ID:OoHBDaPl
>>654
御託はいいから、その美味い飯とやらを書いてくれ。

656底名無し沼さん2017/06/01(木) 18:42:12.29ID:EV3S0GJR
>>655
飯能早杉でワロタW(自動スクリプトとか?)
上に一遍書いてますけどがお勧め
あとは黒部の山賊なんかも面白かったかな〜
ここでは「山の事が分かってない」wと評される安曇潤平とかも好き

657底名無し沼さん2017/06/01(木) 19:02:51.19ID:OoHBDaPl
ああ、構ってちゃんの評論家先生でしたか……

658底名無し沼さん2017/06/01(木) 19:09:49.30ID:EV3S0GJR
>>657
つうか折角回答してもするーして人格攻撃とかw
可愛そうな人ですね(やっぱ人工無能だな)

659底名無し沼さん2017/06/01(木) 20:40:09.66ID:wA3w66Y/
>>658
黒部の山賊とか誰でも知ってる創作本の紹介はどうでもいい
まずはお前がオリジナルで書いてみせろ
話はそれからだ
あと、写真のexif 消してないから身バレしてるよ
ペンタのK5さん

660底名無し沼さん2017/06/01(木) 21:00:13.77ID:wA3w66Y/
早く書けよ評論家先生w

661底名無し沼さん2017/06/02(金) 12:55:43.34ID:qFJQw12K
>>630
いたるところに登山「用語」を散りばめているけど、内容は「どこかで聞いたような話」
手垢がついていて凡庸

表面がきれいに装飾されていると騙されるタイプ

662底名無し沼さん2017/06/02(金) 14:41:28.58ID:wea4+REf
>>654
最後にレスした方が勝ちとでも思ってるのかな、この人
黙って引っ込めよ
あと変換も言い回しもキモすぎる

663底名無し沼さん2017/06/02(金) 18:32:27.79ID:y9eYuzDj
>>661
手厳しいですね
私はとてもそこまでの感想書けないやw

つか日光白根山は好きな山なので、金精道路が冬季閉鎖な時期の菅沼設定で呆れた
ってのは置いといても、それでも楽しければよいのですが、>>630さんのはちょっと
厳しいかもですね(創作の苦しみって奴ですね乙です)

>>659
黒部の山賊は一応ノンフィクション枠らしい(私もはてなマークですがw)

664底名無し沼さん2017/06/02(金) 21:13:09.40ID:VIjWkFx7
うざー

665底名無し沼さん2017/06/02(金) 21:50:55.62ID:fgKHx2VJ
拾ってきた犬をばぁちゃんが山に捨てに行っら犬だけ帰ってきた

666底名無し沼さん2017/06/02(金) 21:59:06.70ID:wea4+REf
(´;ω;`) 良い話だなー…って>>291で見たぞ

667底名無し沼さん2017/06/03(土) 01:16:31.25ID:LI53XIci
>>638
とつぐさんて以前の栃木スレで短編書いてた人ですよね?

古賀志単独無酸素登頂記
金精山の怪
裏男体林道の暴れ鹿
男体山の少年
冬山の先行者

勝手にタイトルつけて申し訳ないが臨場感溢れててどれも面白かったw
長編も読んでみたいです

668底名無し沼さん2017/06/03(土) 03:30:38.18ID:hEAaOPnv
面白そう
過去スレですかね

669底名無し沼さん2017/06/03(土) 05:09:16.51ID:MMaVpTYh
>>665
ちゃんとばあちゃんも帰って来ているよ。ワンちゃんの血肉になって

670とつぐ2017/06/03(土) 13:13:52.11ID:EKgw+0PZ
>>667
そうですw
2ちゃんには思い付いたアイデアをメモするような感覚で、ときどき短編書いてます。
舞台は自分がよく登る地元の山で、実体験をベースにアレンジ
ひとつのレスに書ける文字数はごく僅かなので、大した事は書けませんし、起承転結をまとめるのも大変(笑
ここに書いてるのは言ってみれば素材みたいな物で、素材を元に完成度を上げたストーリーを書き始めています。
今まで撮り続けて来た写真と実体験した山を舞台にしたショートストーリー、GPS ログを絡めた栃木の山紹介を、いずれSNS 媒体で発信していくつもりです。

671底名無し沼さん2017/06/03(土) 13:39:53.86ID:9SACOHv3
横からですが、気長に待ってます
楽しみだ

672底名無し沼さん2017/06/03(土) 13:47:47.84ID:qUE5h3uT
>>630
文才高いから小説読んでるようで面白い
ゆらゆら揺れてる明かりの正体がわからないのがいいですね

673底名無し沼さん2017/06/03(土) 15:31:39.75ID:XyTiAr4f
素材でいいから時々このスレに書いてくれー
自分で書けないのに偉そうな批評だけする馬鹿は無視していい

674底名無し沼さん2017/06/03(土) 17:02:00.00ID:3xjCNrNj
>>670
申し訳ないけど、栃木スレの反応とかもて多少くみ取っていただいて
次につなげて下さい
(好きな山域なんで少し腹が立った程度かな楽しければ良いのですけどね)

675底名無し沼さん2017/06/03(土) 17:26:59.61ID:GocpotIk
>>674
しつこい奴だなぁ。栃木スレ見てきたけどお前以外みんな楽しんでるじゃん。なあK- 5さんよ?

山はお前のものではないよ。ただそこにあるだけで誰にでも平等。
気持ちの悪いお前の思いを一方的に山に抱くのは自由だが他人に押し付けるのは勘弁。

676底名無し沼さん2017/06/03(土) 17:36:38.67ID:3xjCNrNj
>>675
つか2chで自分の意見を言っては駄目ってアホですか?
あと、エグジフでどう私を晒すのですか(苦笑)

>>670で今まで撮り続けて来た写真と実体験した山を舞台にしたry
って結構厳しいですわ

それでも創作物として楽しめればまた別なのですが
この程度で楽しめるならそれはそれでお幸せに

677底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:11:02.91ID:GocpotIk
>>676
お前がexif 晒して勝手にバラしたペンタックスK- 5の個体番号
画像検索したら同じ個体で撮影した写真が他にもネット上で見つかるよ。
加えてここに書き込んだにちゃんのID と
他スレで書き込んでるワッチョイスレ。ワッチョイが特定されたら次はIPスレでIP アドレス照合。
今までアクセス解析の貼ってある山関係のホームページ踏んでるだろ。
奥日光の山を主に徘徊して、2013年1月5日土曜日に湯元から上がって午前9時55分に前白根からレアなK- 5で広角撮影してる。
これだけ揃ったらあっというまに特定されるよ。
ネットの恐ろしさを知らずに無知なまま攻撃的な書き込みしてると身を滅ぼす。

678底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:12:03.45ID:3xjCNrNj
>>677
はいはい特定して下さい(以上)

679底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:19:40.78ID:GocpotIk
本人から特定してくださいと頼まれたw
了解です(^-^ゞ

680底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:22:07.42ID:3xjCNrNj
>>679
私を特定しても大したこと無いと思うけどw

まあ>>677あたりは性根から行って
分かってたら直ぐにさらすわけなのでダサいとしか言い様がないですわ
見苦しいですね

681底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:30:20.27ID:GocpotIk
>>680
えっじゃあ分かったら晒してもいいんですか?
もう色々ヒットしてるけど、本人に許可してもらえればすぐに晒してあげますよ。

682底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:31:21.91ID:3xjCNrNj
>>681
どうぞ、大した個人情報も無くてスミマセン

683底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:34:11.25ID:GocpotIk
>>682
了解(^-^ゞ
ここをこれ以上荒らしたくないので地域板のあなたの地元スレで会いましょう〜

684底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:35:13.00ID:3xjCNrNj
>>683
煽っておいて逃げるって最低の屑ですね(ペッ)

685底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:41:47.00ID:Y9VA+lje
>>684
アンタもう曝されてるよww
自業自得だから同情はせんが

686底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:43:50.91ID:3xjCNrNj
>>685
確かにここでは晒されてるかもww
しかしビッグマウスが多くて疲れます

687底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:45:04.74ID:Y9VA+lje
いや別の場所で

688底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:46:32.67ID:3xjCNrNj
>>687
観測されないと存在しないです(以上)

689底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:53:38.53ID:Y9VA+lje
ならもう書かなくてえぇやんww
腐れペンタ使いが自分で個人情報出して特定して曝せと吠えて希望が叶っただけの話

690底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:54:56.81ID:3xjCNrNj
>>689
私が使ってるカメラと撮影情報しか分かってないのですが?
大口叩いといてなに晒してるのボケ

691底名無し沼さん2017/06/03(土) 18:59:13.49ID:MujByUwe
このしつこい奴、有名なの?
だんだん地が出てきて笑う

692底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:00:37.47ID:3xjCNrNj
>>691
はいはい人格攻撃人格攻撃
必殺のエグジフ情報はどうしたのボケww

693底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:03:01.98ID:Y9VA+lje
>>691
栃木スレじゃ有名な基地害www
同じような白根の画像をちょくちょく貼ってた

694底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:05:12.72ID:3xjCNrNj
>>693
口はさまないでくれます?

>>691の馬鹿に話してるのでw
人を脅すとか最低ですよね〜

695底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:14:20.24ID:0l2/KZ30

696底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:14:21.54ID:5m0OvXXF
うはっww
自分から特定してみろー!晒してみろー!って騒いでずっと暴れてたのに
いつの間にか脅されたとかすり替えて来てびっくりしたw
何のサイコパス?

697底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:15:13.71ID:MujByUwe
>>693
そうなのか
そっちのスレ住民の大変さが理解できたわ

698底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:18:34.16ID:3xjCNrNj
>>696
時系列的には
俺がExif付の写真ウプ→てめえ偉そうなこと言ってるけどExif付の写真あげといてただで済むなよコラ
んーそれがそうしたんですか俺→目にも言わせたるわ→はあそうですか

と言う所なのですが(困惑)

699底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:24:15.40ID:6OfluGlZ
>>698
創作嫌いのくせに事実を捏造創作すんなよサイコパスww
オレ全部見てるけど全然違うだろ
全ての元凶はお前の異常なしつこさ
全部お前が悪い

700底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:24:30.95ID:TmBlPw7p
何か大変かな?

701底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:25:12.70ID:TmBlPw7p
700ゲットなら心願成就ッ!私は今年億万長者になって一流登山家になって女にもてまくる。てあッ!

702底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:27:09.58ID:3xjCNrNj
>>699
大口叩いといて良く言うわw
まあ馬鹿に付き合って楽しんでる感じですかね

怖話上げてくれてる人にはあまり暴言履いてないっすよ?

703底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:33:39.34ID:0l2/KZ30
この人達かな?



◯栗城ハンターブログ・エベレストの冒険を共有する会
 http://ameblo.jp/wild28jp
◯海彦山彦ブログ 下山家栗城劇場
 http://blogs.yahoo.co.jp/discus11199/folder/554467.html

704とつぐ2017/06/03(土) 19:37:51.33ID:zZRPFOWe
>>702
まあまあ、少し落ち着きましょう
私はもう栃木スレに書き込まない
それでいいでしょう?

>>671
>>672
>>673
ありがとさ〜ん
書いてみたい設定がまだ沢山あるので、またここで、素材として短編を書かせてもらいます
稚拙な文章ですが、ご意見ご感想、参考になります

705底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:41:11.05ID:3xjCNrNj
>>704
スミマセン、少し遊びすぎました
まあか書き込む書き込まないは自由だと思います
(私みたいな馬鹿が寸評を入れたりとか入れなかったりとかも)

口が悪いのも偶にはおりますが、懲りずにどうぞ

706底名無し沼さん2017/06/03(土) 19:56:14.43ID:0l2/KZ30
優しい世界

707底名無し沼さん2017/06/03(土) 20:10:09.20ID:oTOzJbtT
このスレの伸びをつくっているレスの応酬(内容)が怖い
みんなで乗鞍でも登ってきたら
怖い実話ができそうだ

708底名無し沼さん2017/06/03(土) 20:25:39.83ID:Q8R8uKju
なんでこんなに伸びてるのかと思ったら、いい歳こいてくだらない口喧嘩かいw
どうでもいいけど俺的には、創作は他でやって欲しいな
なんかシラケるわ

709底名無し沼さん2017/06/03(土) 20:53:39.57ID:Y9VA+lje
>>705
はあ?おめースレ荒らしたんだからお詫びに何か書いてけよ。
俺が寸評してやんよ。

710底名無し沼さん2017/06/03(土) 20:59:29.30ID:Y9VA+lje
>>708
はあ?スレタイの怪奇超常現象を無視した上から目線の詫びに何か書いてけよ。
もちろんお前の言うとこの実話で【怪奇】【超常現象】なやつな
俺が寸評してやんよ。

711底名無し沼さん2017/06/03(土) 21:10:29.35ID:0l2/KZ30
粋があって良い奴ばかりじゃね〜か

712底名無し沼さん2017/06/04(日) 03:17:10.41ID:NGf63Se4
なんだ、またK5Us使いの水戸納豆が粘着してたのか。
気持ちワルイオッサンだよな。ツイッターみたいな書き方も吐き気がするよ。

茨城県民は責任もって引き取ってくれよな。

713底名無し沼さん2017/06/04(日) 11:27:45.28ID:B8QUxK9Q
貧乏臭いAPSC機を使ってる時点で察してやれ
つうか茨城県民てマジ?
本当なら茨城県民が栃木の地元民偽装して荒らしてたのか?
奥日光の山とか背伸びしないで筑波山だけ登ってりゃいいのに

714底名無し沼さん2017/06/04(日) 17:55:49.77ID:vPDEOAoB
>>707ゴメンナサイ
乗鞍って>>608さんのとか?
私は2月で山スキーのツアーコースとか無理なので尊敬です

しかし乗鞍ですか〜
ゆる登山者なんで、当然夏季にシャトルバス利用で2回程行った程度ですが
どっちも天候に恵まれませんでした(涙)
北ア行ったついでで歩いてる性根の悪さに山の神様に門前払いされたかなと
個人的には思ってます(いつかはリベンジっす)

これが一番よく見えた時の写真(戯れにExif消してみるテスト)
http://uproda.2ch-library.com/970120MWm/lib970120.jpg

尚、お騒がせしてスミマセンです(反省)

715底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:10:30.99ID:RZ+BLE/r
>>714
罪滅ぼしのつもりか知らんがそういう日記は他所でやれ
早く創作でない本当の怖い話とやら書けよ

716底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:11:37.32ID:vPDEOAoB
>>715
だから飯能早杉ですって(わろた)

717底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:26:35.10ID:bP9Ezb7j
また暴れ出すの?面倒くせー奴…

718底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:29:19.08ID:vPDEOAoB
>>717
迷惑掛けて申し訳ないって感じで反省してます
明らかにスレ進行妨げていますので

>>717以外にはゴメンナサイって感じですね(以上)

719底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:34:16.30ID:RZ+BLE/r
おめーが暴れたおかげでこの空気だ
もう誰も怖い話なんて書かねえよ

720底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:37:24.77ID:vPDEOAoB
>>719
つうか>>714の写真のアスペクト比とか解像の悪さとか
なんから思う所は無いんですかね(あと水平も傾いてるよ?)

目利きなら分かりますよねえ的に馬鹿にしてます(百済無い)

721底名無し沼さん2017/06/04(日) 18:56:37.86ID:RZ+BLE/r
おめーの貧乏APSCで撮影したCG写真なんかどうでもいいし見てもいねぇよ
このまま居着いてスレ進行妨害か?
栃木スレもお前がここで暴れるようになってすっかり過疎化したようだしな

722底名無し沼さん2017/06/04(日) 19:00:26.73ID:vPDEOAoB
>>721
>>714はコンデジで撮影した写真なのだけど?
目利きができないなら大人しく黙ってろボケ

あと私は最近栃木スレにはレスしてないです
私の事書いてた人に聞いてみて下さい(苦笑)

723底名無し沼さん2017/06/04(日) 19:21:13.31ID:RZ+BLE/r
消えろ

724底名無し沼さん2017/06/04(日) 19:22:54.83ID:vPDEOAoB
>>723
はいはい困った時の良く分からない攻撃、百済無いっすね
人格攻撃まだですか?

725底名無し沼さん2017/06/04(日) 20:25:38.72ID:Ycv1a9wI
基地害www

726底名無し沼さん2017/06/04(日) 20:26:06.59ID:xhq9Z6f4
しかし怖いスレだなここは。

727底名無し沼さん2017/06/04(日) 21:45:12.35ID:YUbeHkaQ
丹沢の栗ノ木洞にいらっしゃい(^_^;)
タンたんだお(^_^;)

728底名無し沼さん2017/06/05(月) 00:32:06.43ID:Kq+5UK1w
実話ですか?
実話です。

実話最大の問題点

それは

まったくおもしろくないこと

結局脚色ありの創作に負けるのです。

729底名無し沼さん2017/06/05(月) 00:57:12.43ID:psDpu+6R
創作や脚色を否定したら

神々の山陵
孤高の人
黒部の山賊
北壁の死闘
春を背負って
剱岳

遥かなる未踏峰

これらの名作全否定する事になる
というか世の中の小説が全部読めなくなるね
山岳会の登山報告書やヤマレコの記録だけじゃクソつまらん

730底名無し沼さん2017/06/05(月) 01:12:52.69ID:CTM/xn27
結局はイマジネーションの問題やね
イマジネーションが貧困だと山もただのスポーツでしかない
ピークハントとかコースタイムにばかりこだわって肝心なものが何も見えて来ない
そういう人が山岳小説を読んでも何も感じないし心に残らない

731底名無し沼さん2017/06/05(月) 15:39:12.87ID:Fcb/LVlI
テンソウメツ、姦姦蛇羅、くねくね、初雪の山とかネットで生まれ長く伝わる怪談は、確かにおもしろいのだが荒唐無稽なモンスター物が多い

>>630みたいなリアルに寄せて、本当にあったのかもと思わせる手法は珍しい
怪物の描写が好きな人には合わないだろうがオレは好き
これから楽しみにしてるわ

732底名無し沼さん2017/06/05(月) 19:13:29.74ID:NjD0NI8C
>>731そういう感じだと安曇潤平をお勧めしておきます
ここではリアルさが無いってぶーぶー言われてますけどw
そういうの看過して個人的には楽しめる感じです

私は「急行アルプス」と言う一遍が好きです(黒百合の時期が怪しいらしいけど)

>>729
高熱隧道ってどうですか?
山登りではないですが日電歩道とか泡雪崩とか更には湯の中で開削作業を進める的

733底名無し沼さん2017/06/05(月) 22:00:42.70ID:n/s51a6w
高熱隧道とか羆嵐をドキュメンタリーだと勘違いしてるやつがウィキペディアに無茶苦茶なこと書いてて困るんだよ
あれはショーセツだからさあくまで

734底名無し沼さん2017/06/06(火) 23:30:58.65ID:TGzvedZj
日航機事故の被害者の(亡くなった)お嬢さんが
とりあえずフィアンセのもとに亡くなった時そんまんまの姿でやって来たけど
ずっと後ろ向いてて
「お別れに来たけど前は見せられないの」て言った話があった。

735底名無し沼さん2017/06/07(水) 03:34:18.63ID:Jy3E4aqT
家まで来たなら山はあまり関係ないような

736底名無し沼さん2017/06/07(水) 08:30:03.42ID:lGRf21dB
>>734
下向いてたり後ろ向いてたり
霊は顔見せないって言うよね
自分から話しかけてもこないって言うよね
顔見せたり話しかけてきたりするのはもれなく悪霊だって言うよね

737底名無し沼さん2017/06/07(水) 16:00:42.70ID:UtY7niyi
>>734
最後に婚約者に会うために肉片から人って分かるまで頑張って組み上げたんならもうちょっと頑張れよって思った。
あの事故では、民放各社が警察、消防は撮しても良いけど自衛隊が活躍している姿は絶対に撮すな、自衛隊の不始末を撮ればボーナスだ!って協定してた話の方が恐かったな。

738底名無し沼さん2017/06/07(水) 18:25:26.93ID:gN0ontSj
>>734
墜落遺体って本を以前に読んだけど
心霊話とかそういうのは関係無くて、ただ悲しいと思ったな
死んでしまえば本人はそれまでだけど、でも残された人たちの想いは別
それに寄り添ったのか目の前の仕事に必死に取り組んだのかは知らないけど
活動した皆さんには括目って話だったす

日本人らしい話です

739底名無し沼さん2017/06/07(水) 18:40:40.35ID:gN0ontSj
尚、勝手に同じ系統だと思ってるのが 今だ下山せず
かな、スレチでスミマセン

740底名無し沼さん2017/06/07(水) 19:40:40.05ID:QVmSvQdW
>>738
いや、そういう思いや仕事の姿勢は、日本人に限らないだろう 
色眼鏡でみればそう思えるのかもしれんが

741底名無し沼さん2017/06/08(木) 08:41:27.46ID:+lZcQlJ+
山で幽霊になるにはかなりのメンタルが必要かもしれん

742底名無し沼さん2017/06/08(木) 14:09:35.67ID:Q1bGAmU1
>>741
山好きのやつが山で幽霊になったら
それこそ毎日がスキップなのかと思ってるわ

743底名無し沼さん2017/06/12(月) 14:53:39.17ID:frks6dA9
山でもオカルトでもないけど・・・。
おまえら、若いうちに海外旅行やサバイバルっていいよな♪
これ、おすすめ!

★「デスバレー紀行(仕組まれた彷徨)」★
http://slib.net/73709
    ↑
最初は車えらびとか紀行文で楽しいが、途中から実践的サバイバルwww
水の得方とか夜間行動とかが、いざというとき利用できそう。
最後はちょっとカワイソウなオハナシ。

上松煌(うえまつあきら) 作
プロフィール
http://slib.net/a/21610/

744底名無し沼さん2017/06/12(月) 17:14:52.84ID:BXRPIHCz
K5の出番だぞー!
張り切って>>743の寸評をどぞ!

745底名無し沼さん2017/06/12(月) 19:04:18.31ID:R4jomjne
>>742
死んだら「針の山」が待ってるから登山経験があるといいね。

746底名無し沼さん2017/06/14(水) 09:29:56.29ID:x6WmlCYT
>>745
ストックとスノーシュー使えば何とか攻略できるかも。

747底名無し沼さん2017/06/23(金) 09:56:55.98ID:A3QPnOVH
サバイバルって響きがイイヨなぁw
おれ、デス・バレー行ったことがある(ツアーでww)けど、話の道順は
リアルに合ってるよ。
うん、そんな感じの道を走り続けて行く。
大気とか暑さもピタンコ。
アメリカじゃ、ありそうな話。
やっぱ、一人旅はヤブァイw

748底名無し沼さん2017/06/24(土) 11:29:59.90ID:sThfF5Y9
本人乙

749底名無し沼さん2017/06/28(水) 01:09:47.18ID:g/FHZobu
このコピペ野郎って何者なのら。

750底名無し沼さん2017/06/28(水) 09:43:17.48ID:esMrs2hH
本人
おそらく上にいた語尾に「ワ」と付ける人かと

751底名無し沼さん2017/07/03(月) 19:10:27.89ID:i+1l4hyL
ほしゅ

752底名無し沼さん2017/07/06(木) 10:04:26.40ID:S3gY31aW
誰が書いたか忘れたが、徳本峠の怪談話が良かった。

753底名無し沼さん2017/07/06(木) 11:34:59.67ID:Nhu54b/d
ばぁちゃんが犬捨てに行くやつ?

754底名無し沼さん2017/07/07(金) 06:55:10.14ID:LbtKj3iE
>>747
本人なら言っておく
霧の出る時?だったかはなかなか面白かった
20年前の阿刀田が書いた学生の描写みたいだったけどそこも山岳小説あるあるだし登山部入る様なやつは古臭い印象あるからね
デスバレーは微妙
逃げるシーン長すぎてだれた
彩を愛した〜は駄作
彩の性格設定がリアリティ皆無だし言葉遣いも古くて寒いしなぜオカルト落ちなのか

もうちょっと今時の小説を読んで若い子の言葉遣いを調べた方がいいのでは?
40年前に描いた作品の再掲だったらごめんなさい

755底名無し沼さん2017/07/07(金) 07:27:56.85ID:ryoza9uX
>>753
いや、拾ったライターが遭難者の物で…
と言う話だったような。

756底名無し沼さん2017/07/07(金) 10:57:38.34ID:jctqG5HP
>>754
ここの山の怖い話しの「評論家」さんって2chのお笑い評論家や皇室評論家みたいだねw その能力も資格も無いのに、っていう

757底名無し沼さん2017/07/07(金) 11:15:56.11ID:rjMFGs6b
ここ私小説スレなの?

758底名無し沼さん2017/07/07(金) 12:43:39.55ID:IfJjSd9E
山間地の町や村に行くとさあ
本当にジジババだらけなんだよねえ
子どもがあまりに少ない

759底名無し沼さん2017/07/07(金) 17:27:33.41ID:agG+wnsx
>>756
物語(風)、小説(風)って書いてる本人が言ってたら
普通の書き込みへの反応とは違ってくるだろ

760底名無し沼さん2017/07/12(水) 15:36:12.68ID:jtFu/Dfm
下山して終電に乗ったはずなのに降りたら始発だった

761底名無し沼さん2017/07/12(水) 18:24:08.41ID:ApnmKb/V
>>757
ここで私小説ってw
多分私小説に耐性無い人が多い気がする(てめえの話なんてきいてられねえわボケ的)

私も嫌いなので
今は久しぶりに安部公房とか読んでます

> ……下を見るな、下を見てはいけない!
> 登山家だろうと、ビルの窓拭きだろうと、テレビ塔電気工だろうと、サーカスのブランコ乗りだろうと、発電所の煙突掃除夫だろうと、下に気をとられたときが、そのまま破滅のときなのだ。

762底名無し沼さん2017/07/12(水) 19:35:10.20ID:3idE93n9
>>760
食べ物や飲み物は、減ってた?

763底名無し沼さん2017/07/12(水) 21:10:10.58ID:UebL4Fjk
>>760
こわE

764底名無し沼さん2017/07/15(土) 18:57:36.07ID:qDQczB/o
既婚女性板の雑談スレにも貼られた
怖い

501 可愛い奥様@無断転載は禁止[] 2017/07/15(土) 18:49:56.43 ID:r+jhemBZ0

東京は7月盆だぜ。
まぁ、おまえら、少し気分転換しろ!
お山のオカルト置いとく。
ちょっと気色悪いけど・・・

★山霧の巻くとき(山岳ホラー)★
 http://slib.net/71604

上松煌 作
(プロフィール) http://slib.net/a/21610/

最後のほう、グロ注意?!!

765底名無し沼さん2017/07/15(土) 18:59:22.36ID:qDQczB/o
怖いってのはこの作品の内容じゃないです
宣伝に必死すぎて怖いってこと

766底名無し沼さん2017/07/19(水) 19:49:38.69ID:q+jSkFnF
心霊系話って好きだけど、要は創作だからどこか安心して楽しんでる

本当に怖いのは人の少ない山で単独とすれ違う恐怖
何するか分かったものじゃないし、現実に事件多いしな

やっぱり現実のキチガイが一番怖い

767底名無し沼さん2017/07/19(水) 20:20:04.70ID:tRCjG73k
>>766
それ低山特有の感覚だろ
ある程度標高高いとこではそんなこと考えたこともないわ

768底名無し沼さん2017/07/19(水) 20:21:12.36ID:tRCjG73k
ていうか単独とすれ違うの怖い怖いとか思ってるなら山なんかに行かなきゃいいじゃん

769底名無し沼さん2017/07/19(水) 20:24:58.29ID:uKia+DgL
ぼっち激おこ
こわいぃぃ

770底名無し沼さん2017/07/19(水) 20:37:02.10ID:jAEQYerj
これは怖い

771底名無し沼さん2017/07/19(水) 20:41:18.43ID:224hGsHM
低山ハイカーが必死w

772底名無し沼さん2017/07/19(水) 20:44:13.34ID:uKia+DgL
低山ハイカー()って煽りはどこかのスレでも見たな
これもぼっちだったんだ
こわい世の中だ

773底名無し沼さん2017/07/19(水) 21:42:36.73ID:PZrFLpqA
これら一連の「妄想・思い込み」レスの流れが怖い
「アレな精神や思考」の発露として、見ていると怖い
こんな人たちと山で会うともっと怖い

774底名無し沼さん2017/07/20(木) 04:30:58.61ID:/On+kfvl
山だからって安心して全裸でいると通報されるぞ
マジで

まさか登ってくる奴がいるとは思わんかった

775底名無し沼さん2017/07/20(木) 07:17:32.15ID:xH37hLIX
>>774
通報されちゃったの?
そこが気になるわw


山で全裸さんに会ったら
「お、おぅ…」ってなるな

776底名無し沼さん2017/07/20(木) 18:17:57.06ID:hvuJjolS
こんな話もある。
場所は関西;時は30年前

仕事の関係で知り合った登山を趣味とする人物、木村の話だ。
彼は学生の頃、地域の山岳会に所属していた。
しかし、別の大学の大学院に入ったのを機会に、その会の人たちとは疎遠になって
しまい関係は絶えてしまった。若いときにはよくあることだろう。
ある日、下山中に登山道で腰掛けて休んでいる男性から声をかけられた。
「すみません、ああ、やっぱり、木村くんでしょう?なつかしいね!」
その初老の男性に見覚えがあった。
「何年ぶりかね?そう、10年くらいになるね、河合だよ、XX山の会で一緒だっ
た。何回か一緒に登ったね」
そうだ、会で一緒だった会社員の河合さんだった。これは奇遇だと思った。
木村は、退会後の不義理をわび彼と近況を報告し合った。
河合は、すでに定年退職して悠々自適だという。懐かしい、ちょっと甲高い声で
楽しそうに喋るのは昔のままだった。
一緒に下山して連絡先を交換して別れた。その後、何度か一緒に山に登った。木村
は仕事を持っているし、お互い住んでいるところが離れているので、そう頻繁に
でもなかったが。木村に電話をかけると、いつも甲高い声でこたえてくれた。
もらった年賀状で、彼の奥さんがその後逝去されたことも知った。
一緒に登ると、木村は河合からいろいろな助言を受けた。山歩きのことだけでは
なく、仕事のことや恋人との付き合い方まで(w)
父親を早くになくした木村にとって、河合に父親のイメージを重ねた。

777底名無し沼さん2017/07/20(木) 18:19:19.80ID:hvuJjolS
>>776
そうしているうちに木村は昔が懐かしくなり、XX山の会にコンタクトをとった。
近く年会があるから参加しないか?ということで、彼はちょっとドキドキしながら
会場にいった。河合も参加するからと本人から聞いていたからだ。
会とは音信不通だったけど、河合と一緒なら気まずさも薄らぐという安心感も
あった。

会場では懐かしい顔もちらほら見うけれたが、ほとんどが初対面の人たちだった。
河合は会に来なかった。
とても残念に思い、木村は河合との最近の付き合いについて昔の山仲間たちに話した。
彼らは言った。
「河合さんは、君がこの会を離れてすぐに亡くなったよ。奥様はまだ存命だけど、
故郷に帰られたんだ。だからここにはご家族はだれもいらっしゃらない。」
彼らは当惑した面持ちだったが、一番当惑し混乱したのは木村だった。
『いや、つい4ヵ月前も一緒に登ったのに!』
『一緒に撮影した写真もたくさんある!』
山の会の人たちは全く信じなかった。

778底名無し沼さん2017/07/20(木) 18:21:09.76ID:hvuJjolS
>>777
木村は自宅に帰えるとアルバムを開いた。
ある!河合と一緒に登った時の写真がたくさんある。
年賀状もある・・・・

「それで?」オレは木村に尋ねた。「電話したのか?手紙を出したのか?」

木村は、水割りのグラスを両手で持ちながら言った。
「いや、どうもね、あれから連絡をとらなくなったんだ。河合さんから連絡も
来ないし。年賀状も来なくなった。」
「なにか怖いんだ。彼の死を受け入れなければなりそうで。いや、受け入れないと
いけないんだろうけど。それにね。もし、かけた電話に彼があの声でこたえ
たら、どうしようかと思ってね・・・」

『それでもいいのではないか?』とオレは思ったが口には出さなかった。
+―――――――――+
よくある不思議ばなしだな、と思った
「One Step Beyond」の”If You See Sally”のような

779底名無し沼さん2017/07/20(木) 19:11:21.12ID:l1f6fb30
>>775
お、おう・・・で済まないだろ実際
現実に山で全裸男に出会ったら怖さはお化けの比じゃない

780底名無し沼さん2017/07/20(木) 19:14:28.14ID:Pb8Bhj6b
>>778
それは河合さんと川井さんとか似たような名前の人がいてごっちゃになってるだけだと思う
奥さんが死んでるのか存命中なのかもごっちゃになってるし

781底名無し沼さん2017/07/20(木) 19:27:11.03ID:l1f6fb30
思いつきで書いてるから矛盾したりブレたりする
怖い話で一番やっちゃいけないミス

782底名無し沼さん2017/07/20(木) 22:20:06.38ID:cLJhi5Dk
読まなかった

783底名無し沼さん2017/07/20(木) 23:32:12.67ID:+x9hUVBi
こんな話…の時点で無理

784底名無し沼さん2017/07/21(金) 01:21:54.81ID:dUpo3EfB
大自然の中で全裸になるって気持ちいいぞ
浜辺だけ限定とか思ってないか

困るのは携帯が通じちゃうんだよなあ

785底名無し沼さん2017/07/21(金) 11:52:56.91ID:akkwohZe
この話も今だと難しいな
「スマホに写真ないの?」「(忘年会に来るって言ってたなら)本人にいま連絡とってみて」になっちゃう

ただ、実話ってテイの話で、30年前でも簡単にできる事実確認もしないままってのはモヤモヤする

786底名無し沼さん2017/07/21(金) 19:22:52.05ID:NSaMy7ln
>>778
なんか、しんみりする話だね「If You See Sally」も悲しい話だったけど

787底名無し沼さん2017/07/21(金) 19:53:00.72ID:DCR80mWb
>>778
怖くないけど好い話だ。

788底名無し沼さん2017/07/22(土) 10:04:04.47ID:FIZek7dB
年賀状とその人が写ってる写真が沢山あるなら
後日、会の誰かに見てもらうかなー

789底名無し沼さん2017/07/22(土) 22:46:07.73ID:0qZo1QXS
>>778
はたからみると「その辻褄のあわないことを確認すればよかったのに!」と思うけど その人としては楽しい思い出をそのまま持っておきたかったのかね じっと胸にしまって
その後も電話もしなかったんだろうか?
If you see Sally観た 親父さん悲しくてつらいね

790底名無し沼さん2017/07/23(日) 11:31:53.23ID:f6n6DSct
ただのイジメだろ
大人になっても陰湿なままとか

791底名無し沼さん2017/07/23(日) 12:34:36.44ID:r6HzHlOg
急にどうした?

792底名無し沼さん2017/07/23(日) 17:26:27.53ID:fnG3qtKo
昔のいじめられッコが2ch徘徊中に突如フラッシュバックしたんじゃね

793底名無し沼さん2017/07/23(日) 18:10:25.82ID:FJnP3Frz
河合さんなんじゃね?w

794底名無し沼さん2017/07/24(月) 11:08:14.48ID:Wxb/KI1O
河合さん目線のほうが怖いかも。

795底名無し沼さん2017/07/24(月) 22:46:51.44ID:v1aijJv+
じつは、河合さんは生きていて、木村が山岳会を離れるときに山で死んでる、というのではないでしょうね

796底名無し沼さん2017/07/25(火) 00:22:52.05ID:TTdup9aT
こんな話もある。
もう30年以上も前のことだ
場所は、関東の有名な山

利発な友人、ガンマニア、オレの三人は頂上に到達した。
秋晴れだった。
休みながら周りの絶景を見渡していると、
頂上から少しおりたところに破れたビニール袋がピラピラしていた。
「こんなところにゴミか!なってないな!」と、若い時の似非正義感を発揮して、
それを乱暴に石からとりあげた
その袋に写真が入っていた。
やめればよかったとも思うが、オレは写真を取り出した。
その写真を見て泣いた
オレの手から写真をとったガンマニアも泣いた
利発な友人は青い顔をして涙を浮かべていた

写真は二枚
一枚は色あせたカラー写真
若い男性とご両親と思われる男性と女性が一緒に写っていた。
裏には、「加藤直也(仮名)、昭和x年x月、XX大学入学」
もう一枚目は白黒写真
登山装備で山で撮影したと思われる男性二名の写真。うち一名は直也君。
裏には、「友人、田中秀樹(仮名)とともに、昭和Y年」
そして
「やすらかに」

写真が引っかかっていた石、周りに散らばっている石は、その頂上付近の石とはまったく違った玉石だった。
遭難碑だ。
ご両親や本人の無念を思うと胸が詰まった。
持っていた新しいビニール袋でその写真を何重にも包んで、散らばっている石を積み上げてその中に写真を入れた。
もっていたお菓子を供えてこうべをたれた。そこでまた泣いた。
帰りは無言だった。皆おなじことを考えていたのではなかったか。
石積みを組み直したあと頂上で軽量三脚(スリックマスター)とセルフタイマーで撮影した写真の三人の顔は
皆悲しい。
いまでもたまに、色あせたそのカラー写真を見ながら夜、酒を飲む。
彼らとも、もう会えない。

797底名無し沼さん2017/07/25(火) 00:35:41.57ID:aAbE3+vm
こんな話の人、いくつなのよ?

798底名無し沼さん2017/07/25(火) 00:54:38.84ID:kUb32ZB0
山にあった色あせたカラー写真を持って帰ってきたのかと思った

799底名無し沼さん2017/07/25(火) 19:10:58.02ID:upRSRNO4
>>798
それであってると思われ>持ち帰り
持ち帰る神経について全く意味が分からないけど

>いまでもたまに、色あせたそのカラー写真を見ながら夜、酒を飲む。
だってさ

尚、山中で昭和の遭難碑とか偶に見かけるけど
こんな所でも死ねるんだね、と往時と今の違いに思いを馳せる感じはあるかな
(でも持ち帰り要素は皆無です)

見ず知らずの人にいきなり感情移入する趣味は無いので
>>796はちょっと気持ち悪いかも

800底名無し沼さん2017/07/25(火) 19:25:39.14ID:MDB9+5KP
800ゲットなら心願成就ッ!

801底名無し沼さん2017/07/25(火) 19:41:47.74ID:xbyKz5dj
山に嫁のヌード写真置いといたらどうなるかな

802底名無し沼さん2017/07/25(火) 20:04:16.29ID:0eb3VOGU
>持っていた新しいビニール袋でその写真を何重にも包んで、散らばっている石を積み上げてその中に写真を入れた。

石を積み直して、中に直也君の写真2枚を納めたってことじゃないかな。
そして、利発な友人、ガンマニア、この話の3人で写真を撮った。
その3人の写真も色褪せるくらいの年月(30年以上)が経ち、古い友人たちは亡くなったor疎遠になって連絡先も分からない、と。

803底名無し沼さん2017/07/25(火) 20:09:00.15ID:0eb3VOGU
○こんな話の3人で
×この話の3人で

804底名無し沼さん2017/07/25(火) 20:10:40.25ID:iktVGdv9
>>799
>それであってると思われ>持ち帰り
>持ち帰る神経について全く意味が分からないけど

あいかわらず読解力が無いな
まあ、故意のミスリードだろうが

805底名無し沼さん2017/07/25(火) 20:32:58.70ID:aAbE3+vm
また読み手のせいにするw
「色あせたカラー写真」をキーワードに、あなたが言うところの「物語風」に仕上げたかったんだろうね
残念だけど、壊滅的に文章が下手なんだから、変にこねくり回さないほうがいいと思うわ

806底名無し沼さん2017/07/25(火) 21:39:15.31ID:TTdup9aT
こんな話もある
場所は東京
25年ちかく前

山仲間にすっごく可愛い女性がいた。
美人でしかも「かわいい」
性格も明るく裏表がなかった。
若い頃の和泉雅子をもっと純粋にした感じ
(和泉雅子は検索してくれ)
大学卒業を機に、彼女とは疎遠になってしまった。
密な関係などまったくなかったのだが。

卒業して6年ほどたったある日、2年間の海外留学から帰国して仕事についていたオレは
ガンマニアから電話を受けた。
彼女が死んだ。
えっ!山でか?
そう、山で。
遭難か?
うん、たぶん・・・崖から転落だと・・
ひとりでいったのか?
うん、ひとりだったそうだ
彼女、ひとりで山に行くようなやつじゃなかったろう!?
うん、そうだね

807底名無し沼さん2017/07/25(火) 21:39:52.76ID:TTdup9aT
>>806
葬儀に参列しなければらないな、と思ったが葬儀が行われる様子がない。
そして、警察から連絡があった。事情聴取のために出頭せよと。何度目だ?
当惑した。丁寧な言い方だが拒否することを許さない警察官(刑事)の話。
「どうしてわたしが?」
「遠藤さん(仮名)のことについて少しうかがいたいのです」
「彼女、事故だったんでしょう?」
刑事の説明は理解の範囲を超えていた。
(1)彼女の死因は自殺の可能性が高い。
(2)遺書はなかった。
(3)自宅の彼女の日記にオレの名前が頻繁に出てきた。
(4)その日記には、オレに対する呪詛の言葉が書き連ねてあった。ほぼ毎日。

「だから、あなたが遠藤さんの死について何かご存知ではないかと思いまして。」
「御園生さん(オレの名字:仮名)、あなた遠藤さんとお付き合いが会ったのでしょう?」
「日記に、亡くなられる1年ほど前からお付き合いされていたと書かれていましたよ」
「何度も一緒に登山をされたとか。」
オレは混乱した。それはありえない。いや、そうだったらどんなに嬉しいか。
しかし、それはありえない。
オレは最近の2年間、日本にはいなかったのだから。会えるはずもない。
オレのような冴えない男が彼女と付き合えるはずもない。
「日記の記述からすると、遠藤さんはあなたをかなり恨んでいらっしゃったようです。」
「本当に、なにか心当たりはないのですか?」
ない!まったくない!卒業以来一度も会ってない。
手紙のやりとりもまったくない。(それができたらどんなに良かったことか!)
オレの日本不在は、パスポートによって証明された。
警察の追及もそれで終わった。
警察は彼女の日記をもちろん見せてはくれなかった。

808底名無し沼さん2017/07/25(火) 21:40:45.70ID:TTdup9aT
>>807
少したって彼女の葬儀に参列した。気分とは裏腹に快晴だった。
ご両親は気丈にふるまわれていた。
あいさつをすると、お父上の顔が鬼の表情に変わった。
恐ろしい顔だった。
彼の死線がオレの顔をえぐって突き抜けるような感じだった。
仁王立ちで微動だにしない彼を、奥様がなだめるように腕をとられた。
ガンマニアがオレを斎場の隅にひっぱって行って着席した。
式後、ご両親がオレのもとに来られた。オレは緊張した。
ぶん殴られるんじゃないか?
お父上は、式前のことを「非礼」として謝罪され、彼女の日記について
話された。オレも警察で説明した旨を伝えた。
「すまないことをしたね。娘はどうかしていたんだ。でもね、彼女の行動について
思い当たることはまるっきりないんだよ・・・」

オレは式場から近くの駅まで歩きながら考えた。
どうして彼女は日記にあんなことを書いていたんだろう?
オレは彼女とつきあっていなかったが
彼女はオレのことを好きだった?ばかな!
オレは、彼女の怨みを買うようなことをしたか?
してない。周りに多くの男がいて、オレが彼女にアタックする機会などまったくなかった。
彼女は精神病んでいたのだろうか?
ご両親はそのようなことはおっしゃっていなかったが
人は前触れ無く突然自殺することもあるとか
わからない。
でも、葬儀の時、ご両親はオレについて、まだ「疑念」をお持ちのようだった。

彼女の死は、登山中の事故ということになった。
一部で、自殺ではないか?という噂がたったらしいが、オレに矛先が向かうことはなかった。

彼女と他の連中といっしょに山に登ったときの楽しい記憶は、この混乱とともに蘇る。

809底名無し沼さん2017/07/25(火) 21:47:13.48ID:ucixGnuN
>>806
長文新作の前に
作者から>>796の解説を頼むわ

810底名無し沼さん2017/07/25(火) 21:49:30.77ID:TTdup9aT
>>805
>「色あせたカラー写真」をキーワードに、あなたが言うところの「物語風」に仕上げたかったんだろうね
深読みのしすぎw (怨みは深く長いね。カラー写真はフィルムだ。)
しすぎて・・・
>>802さんが正しく理解している。

>>799>>805と同様;自分の妄念に囚われている。

>>795
そのようなことは考えなかった。

>>.804
お前はオレか?

811底名無し沼さん2017/07/25(火) 22:10:46.80ID:aAbE3+vm
ああ、悪い
>>802だけど、>>805を書いたのも自分だわ

812底名無し沼さん2017/07/25(火) 22:11:25.19ID:+bbjFoiC
麦茶アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

813底名無し沼さん2017/07/25(火) 22:12:24.44ID:aAbE3+vm
逆か
>>805だけど>>802を書いたのも自分だ

814底名無し沼さん2017/07/25(火) 22:17:25.04ID:ZPErdR6X
>>813
それを証明できないのが痛い
けっきょく、ひとにからめればいいというネットマウンティングだね

815底名無し沼さん2017/07/26(水) 01:00:08.74ID:pZiubghK
そう言っちゃうと
褒めてるレスが本人の自演じゃないって証明もできないから痛いなー

それにしても読みにくい文章を書く奴に限って他人の読解力のせいにするのは何故

816底名無し沼さん2017/07/26(水) 03:23:59.79ID:PN1ssm2G
つーか、シリーズ作品全部を皆が読んでるという前提で書くから嫌い

>そして、警察から連絡があった。事情聴取のために出頭せよと。何度目だ?
この『何度目だ?』ってのはシリーズ通してのことだろ
何の説明も無く唐突に出てきたら、頭の中は『???』しかねーよ
こうやって独りよがりな文言をいちいち盛り込むから毎回イミフな話になるんじゃね?

頼むからそろそろコテトリ付けてくれ

817底名無し沼さん2017/07/26(水) 09:14:58.29ID:AOQ7S3nl
既にクルマやバイクで入れんくなった薮々の廃道の年式古い放置車両ってちょっと怖いの。
(・ω・) そこに残された背景を様々思うと

818底名無し沼さん2017/07/26(水) 09:41:18.82ID:pZiubghK
(´・ω・`) ぞわ

819底名無し沼さん2017/07/26(水) 09:59:18.13ID:V5xpYznC
(´・ω・`) シコピユー

820底名無し沼さん2017/07/26(水) 12:11:15.27ID:Xr6An8pU
>>817
不法投棄だよ

このスレは「評論家先生」はたくさんいるけど作家はすくないのね

821底名無し沼さん2017/07/26(水) 12:47:25.55ID:rpprB7Ks
だから何? (´・ω・`)

822底名無し沼さん2017/07/26(水) 16:19:05.90ID:t/f0vztd
山のトイレはこわいよね

823底名無し沼さん2017/07/27(木) 01:05:36.86ID:4idUc0HS
こんな話の人(御園生さん・仮名)に限らず、作家先生には是非ご自身のSNSで作品を発表してほしい!!
書籍化、漫画化、実写化も夢じゃないかも??
ねちねちアンチしかいないこんな場所で埋もれたら勿体無い!!

824底名無し沼さん2017/07/27(木) 18:47:33.82ID:zpjLIhoJ
前にオカ板の山怖で書いた。
(・ω・) アマゴ釣りで谷を歩いてた時、上のほうの樹の枝が1ヶ所だけガサガサキュッキュッと揺れていたんや。
熊?猿? いつでも逃げる心構えで近づいてみたら枝の上のほうから蔓が川面まで垂れとって
流れで引っ張られ、上の枝がある程度しなると弾力で戻されを繰り返しとった。

825底名無し沼さん2017/07/27(木) 19:44:44.71ID:q0jhH04E
幽霊の正体見たり枯れ尾花、とはよく言ったもんだぜ。

826底名無し沼さん2017/07/27(木) 21:09:15.48ID:4s9flJLf
蔓と蟇を見間違えたまま読み進め
その光景を思い浮かべてフフッとなってしまった

827底名無し沼さん2017/07/29(土) 03:52:21.20ID:V50kb1nL
>>807
(・∀・)自分だけちょっとカッコ良さげな名字にするお爺ちゃんステキ!

828底名無し沼さん2017/08/01(火) 17:10:33.17ID:kifPkR7p
怪談もええけど、劔岳頂上に遺された千年前の錫杖頭みた

829底名無し沼さん2017/08/01(火) 17:11:45.61ID:kifPkR7p
いなミステリーっぽい話ってないかの?
(・ω・)

830底名無し沼さん2017/08/01(火) 18:19:04.62ID:z/7ALe12
>>829
稲川会系(暴力団みたいね)のミステリーって話であれば
とんとお目にかかった事無いです@山中

山の怪異よりか人の世が絡む話が怖い訳なので
寧ろ山より人里が似つかわしいかと

てことで山に一体何を求めてるんだと、山が好きな人間としては思う次第ですw
(創作の舞台装置程度なんでしょうけど)

831底名無し沼さん2017/08/01(火) 20:01:34.92ID:kYBUzA3T
お化けの類いより、こう生きてる人間の怖い話作って欲しい

832底名無し沼さん2017/08/01(火) 20:22:08.40ID:qitpIpo+
山の話は幻覚幻聴の類いだから人間様の恐さには敵わないな

833底名無し沼さん2017/08/01(火) 20:23:50.24ID:kYBUzA3T
お化けじゃ死なないけど、人間の怖さは現実にある怖さだしな

834底名無し沼さん2017/08/01(火) 20:58:13.60ID:c91QJ37u
人気の無い山で人に遭うとちょっとやな感じだしな。

835底名無し沼さん2017/08/02(水) 03:46:03.91ID:YCFOGPGW
向こうもそう思ってるに違いないが
やっぱり嫌だな

836底名無し沼さん2017/08/02(水) 17:26:59.11ID:ig9U3fpN
>>764
GW頃、懐かしニュース板にも貼られてたわ

837底名無し沼さん2017/08/02(水) 19:28:19.39ID:olucGXri
佐々成政の冬のアルプス越え、成政の黒部に隠されていると云われる軍資金。
奥美濃〜北陸に多い蓮如上人の史跡、蓮如窟とか修行した洞窟、蓮如塚。
(・ω・) 語り継がれる山のロマンを探るのもええんやないかい?

838底名無し沼さん2017/08/02(水) 19:38:38.30ID:w0K/dE9S
>>837
そういうのは好きですね〜
さらさら越えは飛行機が墜落したあたり、縦走路を去年に歩いてきました
日頃の行いが悪くむっちゃガスの中でしたけどorz

839底名無し沼さん2017/08/02(水) 19:53:45.68ID:olucGXri
幕末の武田耕雲斎率いる天狗党の蝿烏帽子峠越え、
蝿烏帽子峠という名称はその昔、修行僧がオロロの大群に襲われて亡骸の頭に集ったオロロがまるで烏帽子を被ったように見えたという説があるんや。
能郷白山温見登山口のちょっと手前に入山口がある、
(・ω・) 熊や藪藪の道が怖てひとりじゃよう行かん。

840底名無し沼さん2017/08/02(水) 20:05:10.77ID:olucGXri
岡本綺堂の妖怪譚「くろん坊」
根尾村の上大須ダムのちょっと手前が物語の舞台、菊化石の産地でもある。
(・ω・)

841底名無し沼さん2017/08/02(水) 20:33:08.75ID:YCFOGPGW
いろいろと興味深い

842底名無し沼さん2017/08/02(水) 20:37:48.87ID:XHW81jPW
サイコキラーが登山客のフリして山登れば完全犯罪し放題だろうな
山での事故死って本当に事故なのかな?と思わない?
やろうと思えば誰でも完全犯罪だよな

843底名無し沼さん2017/08/03(木) 10:42:10.82ID:p3Xab3RI
田中陽希が笈ヶ岳無雪期登頂した時にベースにした大笠山、その麓にはかつて越中桂と飛騨加須良という厳しい自然の中に生きる集落があったんや。

怪談というよりも奇譚や歴史背景を知って山歩きするのも
(・ω・) ええんやないかの。

http://i.imgur.com/ModeZnF.jpg

844底名無し沼さん2017/08/03(木) 19:52:10.56ID:AZnuiLeq
842
疑われるからそういうこと書かないほうがいい。

845底名無し沼さん2017/08/03(木) 19:59:23.37ID:cvnZJR8i
でも山は完全犯罪可能だよな
ホイっと押して前を歩いていた登山者が滑落しましたとかさ

846底名無し沼さん2017/08/03(木) 21:14:09.52ID:ArPTIETJ
良心の呵責

847底名無し沼さん2017/08/04(金) 20:31:25.94ID:sq6OHHy7
年間何件が事故で何件が殺人なのだろうな

848底名無し沼さん2017/08/05(土) 11:00:19.30ID:wD2ArrYm
>>847
7割程度は殺人または未必の故意による殺人と言われている
本当の遭難死は3割とか

849底名無し沼さん2017/08/05(土) 21:09:01.99ID:wC9+Qu1/
>>845
犯罪が露見した時
人が少なくアクセス口が限られてるから
逆に見つかりやすい
ゆうちゃんだって雲取であしがついただろ

850底名無し沼さん2017/08/05(土) 21:09:41.87ID:i42Ic15K
まず露見しないんじゃね

851底名無し沼さん2017/08/06(日) 10:10:08.85ID:Wxjvddef
滑落事故で収まりがつく所なんかいくらでもあるよ。

852底名無し沼さん2017/08/06(日) 17:25:19.64ID:LO011lF/
>>851
確実に死ねばいいけど、意外としなないからな
相手と二人で登山で事故死を装って殺す場合は遭難救助要請をださないといけないしそうなれば不審死として警察や遺族に詰められる
普通の人間はこれで挙動不審でボロが出る
見知らぬ他人を行きずりで殺す場合は確実性が難しい
突き落としただけで死ぬとは限らない

853底名無し沼さん2017/08/06(日) 18:43:10.20ID:x7UbDaoC
自分が死ぬ、という可能性に全く頓着しないで山の完全犯罪とか
下らないレスしてる人がいるのが悲しいですね
(特にグロとか楽しめる人はそういう素養が無いから楽しんでると思ってます余談)


なんで自分がやられる側だは全く思わないでレスしてるのは意味不明だけど
ま、山については歩いてないだけなんでしょうね(死は万人に平等)

854底名無し沼さん2017/08/06(日) 19:36:20.63ID:ImjREeIK
>>853
そうだ 自分が殺られることを考えていなかった。
反省

855底名無し沼さん2017/08/06(日) 19:48:27.59ID:0eCDquqG
>>852
見知らぬやつにやられた場合、被害者が死んでようが生きてようがまず犯人の特定は不可能だよね

856底名無し沼さん2017/08/06(日) 19:54:54.74ID:ImjREeIK
>>855
そんな事書くとチョンの通り魔が山に来るぞ
池田小襲撃の宅間とか
天王寺通り魔殺人のチョン
秋葉原通り魔殺人のチョン
神奈川養護施設の戦後最大の殺人鬼事件のチョン

857底名無し沼さん2017/08/06(日) 20:06:17.70ID:UrOHk1zD
山でドクツルタケを食べて死んでしまった一家
英名「破壊の天使」。

858底名無し沼さん2017/08/06(日) 20:08:37.08ID:UrOHk1zD
有名な動画ですが
本当は聞きたくない!山の怖い話 その1
ttps://www.youtube.com/watch?v=Lykoo1JD3SQ

859底名無し沼さん2017/08/06(日) 23:02:35.84ID:0eCDquqG
今週土曜日の山頂
50歳くらいの人と30後半くらいの人(男性)と一緒になり談笑してたんだが、話していくうちに・・・

50歳くらい:実は35歳独身
30後半くらい:実は22歳の娘がいる47歳既婚


DNA怖すぎるわと実感

860底名無し沼さん2017/08/06(日) 23:03:53.34ID:0eCDquqG
>>856
正に怖い話だよね

861底名無し沼さん2017/08/08(火) 03:16:20.55ID:wLr7QNsX
>>859
自分のことは聞かなかったのか?

862底名無し沼さん2017/08/08(火) 19:32:13.19ID:9oLk+H0X
DNAは時に残酷

863底名無し沼さん2017/08/09(水) 17:11:24.74ID:ASF3ookh
どこが怖い傘パリ分らん@順次

864底名無し沼さん2017/08/09(水) 19:32:40.33ID:XSjmJXOI
20代でハゲてる人見るとDNAは残酷通り越してる
前世でどれだけ悪行重ねたんだよという感じ
軽く女子高生コンクリ事件くらいの事はやっていたのだろう
劣化DNAはある意味罰なのかも

865底名無し沼さん2017/08/10(木) 20:07:53.55ID:8gQTCMMv
現実は小説より奇なり

866底名無し沼さん2017/08/11(金) 16:42:23.95ID:RHvhILrk
親父はいつも優しかった。
8歳頃から俺をいろんな山に連れて行ってくれた。
親戚のおばちゃんが言っていた。
45歳でやっと生まれた男の子だからかわいくてしょうがないんだろうと。
親父は山でいろんなことを教えてくれた。
キャンプをすることも何度かあった。
俺は時が経つにつれてそんな親父と山に行くことが嫌になっていった。
それは、親父が突然どこかに消えてしばらく戻ってこないことがあるからだった。
日が高いうちはまだいいのだが、日が落ち始める頃に独りぼっちにされると、泣きたくなるくらいの寂しさで堪らなかった。
3時間ほどして親父は戻ってくるがいつも何かしらお土産を持って帰ってきた。
大抵、山菜だった。
俺は、親父を失望させまいと山に行きたくないとは一度も言わなかった。

867底名無し沼さん2017/08/11(金) 16:55:00.85ID:RHvhILrk
親父と母親はいつも喧嘩していた。
俺は喧嘩が始まると妹を連れて近くの公園で遊んだ。
幼い妹に食べられる野草とか虫の捕まえ方とかを教えていたと思う。
母親が喜ぶかもしれないから花を摘んで帰ろうと二人で花束を作ったこともあった。
親父と母親が喧嘩するのはいつも山に行った次の日だった。
母親は今思えば精神疾患を持っていたと思う。親父と出会ったのは病院と聞いていたが病院のある場所というのが精神病院しかないからだ。
日が暮れて公園から家に帰るといつも放心状態の母親と疲れきった親父が違う部屋で座っていた。
俺は親父から山で教わった料理を作って音のない家で二人で食べた。

868底名無し沼さん2017/08/11(金) 17:22:06.33ID:RHvhILrk
親父がまた山に行こうという。
俺は独りぼっちにされるのも帰ってからの夫婦喧嘩も、もうホントに嫌になっていた。
月日が経ち俺は12歳になっていた。
俺はある疑問を持っていた。
ある特定の山だけ親父がいなくなる時間が長いのだ。
そしてその山の時は頂上を目指す登山ではなく、開けた土地にテントを張って過ごすだけだった。
なぜか。
俺は親父を待つことを止めることにした。
今日は親父を尾ける。
俺と親父は山に向かった。

869底名無し沼さん2017/08/11(金) 17:55:50.53ID:RHvhILrk
親父が消えた。
いつも何も言わずにどこかへ行く。俺に何かしら作業を言い付けたあとだ。お土産に持って帰ってくる山菜の量も消えている時間に比べて少ないとは思っていた。
今日は横目に親父が入っていく林の方向だけは確認できた。
もうしばらくしたらあとを尾けよう。
まだ明るいがもうすぐ日が陰り始めそうだ。
俺は林の中に入って行った。

870底名無し沼さん2017/08/11(金) 18:13:10.56ID:iJ+3bgwH
一時間ほど迷いながら親父が通った跡を探しながら音をたてないように草木を掻き分けて進んだ。戻れるように時々後ろを振り返って目印になる木を覚えながら。
だんだん暗くなり、色はもうわからないぐらいに暗くなってしまった。ヘッドライトは持っているが付けられない。
怖さはもう限界を越えていた。お父さん!と叫ぼうかと思ったが飲み込んだ。
自分の息が妙に大きく聞こえる。
遠くにライトの灯りが見えた。
親父だ。
俺は静かに親父の方へ近づいた。

871底名無し沼さん2017/08/11(金) 18:31:00.95ID:RHvhILrk
親父はシャベルで掘ったのか大きい穴の前で座りこんでブツブツと独り何か言っていた。
親父の周りには同じくらいの穴がたくさん掘ってある。
俺は親父が何を言っているのか聞きたくて耳を澄ましたが聞き取れなかった。
今親父に見つかるとマズイと思った。
これ以上は近づけない。
その時、親父が気配を感じたのかこちらを見て構えた。
俺のすぐ横を親父のヘッドライトが照らしている。
俺はゆっくりと、その場を離れ目印の木を探しながらテントに帰った。

872底名無し沼さん2017/08/11(金) 18:54:03.72ID:RHvhILrk
親父はそれから3時間ほどして帰ってきた。お土産の山菜を持って。
俺は表情を顔に出さないようにしていた。しかし、親父の妙な沈黙が俺が見ていたことを知っていると語っていた。
あの穴は何だったんだろうか、数日考えていたがわからない、聞いてはいけないというのは直感でわかっていた。

一年後、親父は母親と離婚し何も言わず消えた。
結局最後まで何も聞けなかった。
親父もあの日以来俺を山に誘うことはなかった。
あの山の土地が親父の私有地だったことはあとで親戚の叔母さんに聞いて知った。

七年後全てを失った親父が俺の前に現れた。

873底名無し沼さん2017/08/11(金) 19:35:26.21ID:0pmMdVjm
続きは?!

874底名無し沼さん2017/08/11(金) 19:35:47.09ID:RHvhILrk
親父はみすぼらしい老人になっていた。
俺のバイト先の前に現れニヤけた顔をすると背が伸びたなぁと呟いた。
俺が黙っていると
山に行こうか。と続けて言い、声をだして大笑いした。
俺は親父は頭がおかしくなってしまってるのか、と薄々思いながらも憐れに思い、場所を変えようと俺の家に親父を連れて行った。
家についてしばらくすると親父は消えてからの7年間の話を始めた。
なんのことはない、借金と養育費を稼ぐのに苦労した程度の話だった。
話しのネタも尽きたのか親父は黙りこんだ。そしてしばらくの沈黙のあと親父は口を開き
あの穴が何か知りたいか?
と独り言のように呟いた。

875底名無し沼さん2017/08/11(金) 19:36:59.81ID:6J2IxdkR
支援

876底名無し沼さん2017/08/11(金) 21:13:21.21ID:HqlsT6H4
気になるー

877底名無し沼さん2017/08/11(金) 21:33:42.43ID:iJ+3bgwH
俺はギョロリとした親父の目を見据えると小さく首を振った。
そしてこう言った。
「あの穴はお父さんの心の穴だろ。」
親父は歯をくいしばって唾をのんだ。
「お母さんを殺して埋めて、妹を殺して埋めて、俺を殺して埋めるための穴だ。親父を騙した人や利用した人を殺して埋めるための穴だ。知り合った人や、友人、みんなを殺して埋める穴だ」
親父はうなだれて眉間に皺をよせた。
「殺人衝動と戦い、そして打ち克った男が掘った穴だよ。」
親父は嗚咽して体を震わせた。
「病院で知り合って、重度の殺人衝動の苦しみから救ってくれたのはお母さんだったんだ。それか俺か。」
親父はお嗚咽が止まらない。
俺は親父の肩に手を置いた。
親父は肩に置いた俺の手を振り払って睨みつけると絞り出すような声で言った。
「お前だけはあの時殺しておけば良かった」
俺は冷たく笑った。
親父は続けて言った。
「穴を使ったな?」
俺は軽く答えた。
「まだ2つだよ。」
続けて俺は言った。

「今からもう1つ。」

878底名無し沼さん2017/08/11(金) 22:42:30.93ID:Bez5FSNB
途中までは良かったのに、>>877で一気に駄作と感じたのは俺だけか…?

879底名無し沼さん2017/08/11(金) 22:50:56.85ID:RHvhILrk
>>878
すまん。駄作だな。
穴2つウンコして埋めたことにしといてくれ。で今から親父とウンコしに行くと。
しばらくROMっとく。読んでくれてありがとう。

880底名無し沼さん2017/08/12(土) 00:54:15.61ID:uVqEyb78
なんだろう
殺人衝動って言葉で一気に創作全開、厨二展開な感じになったのかな
それまでは淡々としてて面白かったよ、ありがとう

881底名無し沼さん2017/08/12(土) 10:21:37.04ID:AseMJDdO
穴を掘って王さまの耳はロバの耳みたいに
(・ω・) 心に秘めたことを穴に向かって言っとったんか思った。

882底名無し沼さん2017/08/12(土) 11:07:47.55ID:iSDa78Hl
掘ってた親父じゃなくて息子が使うオチは好きだなあ
たしかに殺人衝動って単語がいまいち

883底名無し沼さん2017/08/12(土) 12:42:24.65ID:v4hIY4K3
少々読みにくい文章ではあったがストーリーは面白かったよ

884底名無し沼さん2017/08/12(土) 17:31:17.43ID:CKV17gES
親父は俺は親父は俺は で目が滑ってツライw
けど、面白かった

885底名無し沼さん2017/08/12(土) 17:36:59.18ID:fAKA0IOI
>>878
オレも
>>875で支援してめちゃ損した気分w

886底名無し沼さん2017/08/12(土) 18:59:32.12ID:Gr05YrD2
具体的だけどあまり意味のない年齢設定や人間関係を削ったり、
行間を上手く使ってコンパクトにまとめたら、ものすごく面白いショートショート作品になると思う。

887底名無し沼さん2017/08/12(土) 19:04:02.04ID:fAKA0IOI
星新一は誰でも書けそうで実は誰にも真似できない高度な作品
面白いショートショートってけっこう難しいぜ

888底名無し沼さん2017/08/12(土) 19:31:43.40ID:Gr05YrD2
ちょっと励ましたかっただけ

889底名無し沼さん2017/08/12(土) 20:23:43.70ID:fAKA0IOI
そうか、ここも既に2スレ目
そろそろ一つくらいヒットほしいな

890底名無し沼さん2017/08/14(月) 18:49:48.36ID:UVJD8o3w
>>887
山板でSF好き発見?
私は追体験組ですが星新一、小松左京、筒井康隆の御三家面白いっす
短いのでは、小松さんの新都建設とか骨とか好き
星さんのはおーいでてこいの穴、筒井さんのは長編だけど口紅に残像が好きかもです

891底名無し沼さん2017/08/14(月) 18:56:10.57ID:J4e0R8lp
>>890
山だけに興味がある訳じゃないし

つか、星新一、小松左京、筒井康隆だと!
自分が小説にハマったのが小3の時に買ってもらった小松左京の短編文庫
そして星新一、筒井康隆も読みまくった学生時代

おい、今度山頂でSF話しようぜ(笑)

892底名無し沼さん2017/08/14(月) 19:02:29.18ID:UVJD8o3w
>>891
ですね、山頂つうか山中でSF話ステキですw

泊りで語らうとか超楽しそうですね
美味しい風景で美味しい物語の話とか完璧ですぜ笑
(最近は土木建築な谷甲州さんにはまってるのは内緒です)

893底名無し沼さん2017/08/14(月) 19:13:14.79ID:L8OvfJv3
>>877
全体的に悪くないと思う。

894底名無し沼さん2017/08/14(月) 19:22:05.60ID:J4e0R8lp
>>892
SFと言ったらちょっと違うかもしれないが、「クリムゾンの迷宮」も機会があったら読んでみてくれ
作者はド忘れしたが(笑)、未だに好きな話

895底名無し沼さん2017/08/14(月) 19:37:18.67ID:UVJD8o3w
>>894
紹介ありがとう、面白そうですね
あまり機会は無いんですが、ソロの泊りで怪談読むとか
楽しそうなので今度やってみますw
(大概連れがいるので単独は年数回なのです)

896底名無し沼さん2017/08/14(月) 19:42:52.37ID:UVJD8o3w
すみません上げてしまいました(結構反省)

897底名無し沼さん2017/08/14(月) 19:48:56.31ID:J4e0R8lp
>>895
平地でのソロキャンではよくやってた
静かなキャンプ場だと臨場感バツグンでグングンくる
そしてなぜか寝てしまう(笑)
ファミリーキャンプやグループキャンプだと全然ダメ

山中はさすがに怖くて怖い系本は読んでない
あれ人のいないマイナー山中でやったら凄いだろうな
逆に北アくらいゴチャゴチャウジャウジャ山じゃ萎えるし、登山自体も・・・(笑)

で、人の来ないマイナー山の避難小屋(決して営業小屋ではない)でそれやってくれ
ツレ居てもゾクゾクすると思う
オレ?絶対ヤダ(笑)

898底名無し沼さん2017/08/16(水) 20:13:06.33ID:uUaWnpfk
避難小屋は怖いなあ

899底名無し沼さん2017/08/17(木) 19:32:25.30ID:g+kw94EX
筒井康隆 
熊の木本線 シュールな怖さがある
革命のふたつの夜 毒小説だ 映画見終わった後みたいな、精神がワープしてしまうかも
七瀬シリーズ
筒井の小説は変な毒がある 耐性なしに読むと脳内迷路に迷い込むのでご注意を。
閑静な山小屋で読むと、魑魅魍魎が寄って来るかも。
果たしてチミたちは、山で筒井康隆の小説を試す勇気はありますか?

900底名無し沼さん2017/08/17(木) 19:33:54.15ID:couyuZ/J
マイナー山の避難小屋なんて昼でも怖い

901底名無し沼さん2017/08/18(金) 20:52:32.91ID:mJubyib3
日本沈没のラスト近くの北ア縦走ごっこやりたい

902底名無し沼さん2017/08/18(金) 22:44:39.86ID:wcglRdaq
実写映画化もされた、「日本以外全部沈没」も見てみよう。
作者 筒井康隆
ブラックユーモア過ぎて怖いw

903底名無し沼さん2017/08/19(土) 11:32:12.17ID:V4YaHjMG
筒井さんって昔よく読んでたけど、断筆宣言以降に新作出してたのかな

904底名無し沼さん2017/08/20(日) 22:10:29.41ID:v2J2hj9n
登山口駐車場で恐い話って多いみたいだけど、
みんなは経験ある?

905底名無し沼さん2017/08/21(月) 15:56:24.10ID:Q3VKNzea
登山中に猛吹雪に見舞われた。
いっこうに止む気配の無い猛烈な風雪。
急場で張ったテントの中には三人。隙間から身を切るような冷たい風が吹き込み、徐々に体温を奪っていく。
三人は寒さと睡魔と戦うために思い付く限りの歌を唄い、吹雪が止むことを、救助が訪れることを祈っていた。
しばらくして、ごうごうと吹きすさぶ風の音の中に一定のリズムで雪原を踏み締める足音が聞こえてきた。
「誰だ!? 救助隊か!」
急いでテントのファスナーを開け、ライトで前方を照らす。
そこには暗闇と吹雪の真っ只中に、場違いなスーツ姿の男が一人、立っていた。
「こんばんは。ジャスラックです」

906底名無し沼さん2017/08/21(月) 20:49:30.43ID:sVqLJG3Y
つまんね

907底名無し沼さん2017/08/21(月) 21:43:34.85ID:qaNCEXnP
オレは好きw

908底名無し沼さん2017/08/21(月) 23:56:31.60ID:0hC22Ncj
ワロタ

909底名無し沼さん2017/08/22(火) 00:02:30.99ID:1tegky0E
カスラックの執念だなww

910底名無し沼さん2017/08/22(火) 00:25:32.39ID:ihl5Xm4T
足音は聞こえないと思うんだな

911底名無し沼さん2017/08/22(火) 04:00:47.82ID:DPKoA2Vy
生命保険のアフラックの営業マンかと思って
なんで風前のともしびの状況の人に生命保険の勧誘をと?(笑)

912底名無し沼さん2017/08/22(火) 10:14:56.53ID:qwIimCL1
俺もw

913底名無し沼さん2017/08/22(火) 10:56:07.88ID:UMYOGTk2
ふむ
ジャスラックも良いが生命保険の営業もいける話だなw各個人の装備と体力で掛け金が違うというオチで

914底名無し沼さん2017/08/22(火) 18:47:24.53ID:qej8ElRC
無粋なレスで申し訳ないのですが
>>905のオチが良く分からないので詳しい方ご教示願います泣
(嫌味ではなく、自分頭悪すぎで結構涙目です)

ありがちな物語構成に対してジャスラックが著作権侵害だよと
申し立てた話なのか?


さて置き、上の方で書いた筒井康隆のは残像に口紅をでした(訂正)
電車つながりで夢の木坂分岐点なんてのも好きですが
エログロナンセンス成分多いので2C向きですかね>筒井康隆
くじり藻とかやらしすぎですw

尚、日本以外全部沈没は馬鹿話でとても楽しいです
それで元ネタとなった日本沈没は登山置いといても結構泣けてくる
日本列島に感情移入が出来るか?って感じのとても良い話でした(悲劇だけど)

915底名無し沼さん2017/08/22(火) 19:54:23.85ID:WB8g79m3
スレ違いも甚だしい

916底名無し沼さん2017/08/22(火) 19:56:37.24ID:HuFnMKr8
>>905
ワロタ

917底名無し沼さん2017/08/22(火) 20:15:42.03ID:ZZWmTFbH
>>914
筒井康隆の毒にやられたままで、まだ毒が抜けきってないんだね。
どっかの山小屋行って山の魑魅魍魎どもに毒を吸い取ってもらったらいいよ。
くれぐれもクジリ藻だけにはやられないようにね。絞られすぎてミイラ化するかもw。
どの辺の山小屋がいいだろうね?出るって噂で閑静な小屋が良さげ。
空木小屋とかだっけどうだろ?

918底名無し沼さん2017/08/22(火) 20:23:18.57ID:g8St+XBl
>>914
jasrac 鼻歌

で検索。

919底名無し沼さん2017/08/22(火) 20:25:31.52ID:HuFnMKr8
>>904
登山口山小屋の駐車場で車中泊してる時に騒ぎ過ぎて山小屋のおばちゃんに怒られたのが怖かった

920底名無し沼さん2017/08/22(火) 21:38:22.55ID:LfZXdvwS
こないだ山小屋に一人だったときあまりにも暇すぎてKindleにはいってた山ホラー所有読んでたわ

921底名無し沼さん2017/08/23(水) 00:58:06.31ID:CFd4bbLO
なんか、印刷活字でないと入り込めない。

922底名無し沼さん2017/08/23(水) 07:07:58.79ID:stvy11cW
本は、あの紙の質感とか本の重さとかが絶妙に良いから未だに本が売れてる

923底名無し沼さん2017/08/23(水) 18:14:42.57ID:UT3J5F1I
>>918ありがと
つうか>>905さんの>思い付く限りの歌を唄い
と言うのを完全に読み飛ばしてましたorz

アフラックなレスの人達と大差ない感じで読み取れず>>905さんゴメンです

>>917
昔は好んで読んでましたけどさすがに毒は抜けてますw
最近久しぶりで旅のラゴスを読みました(なんとなく苦笑い)

んー避難小屋辺りは空木とか滝谷がツートップですかね(素人的)
私が知ってる範疇だと、念仏平避難小屋(旧)で仏様が本当に居た話とか

それは置いといて個人的に山のオカルト話ってのは
実際歩いてる人にはピンとこないかな〜って感じにとらまえてます
でも歩いてない人には舞台装置として良さげでっていうね(あくまで個人の感想です)

924底名無し沼さん2017/08/25(金) 12:33:59.60ID:yWxuHTI3
アスペかな

925底名無し沼さん2017/08/26(土) 09:03:18.47ID:7hTFDjrf
アンカー先の各レスの書き主に絞った問わず語り的表現かな。

926底名無し沼さん2017/08/26(土) 11:58:11.80ID:gZVIuCLN
無意味にアフラックレスを引き合いに出すあたりが
アスペっぽいな。

927底名無し沼さん2017/08/26(土) 18:16:53.31ID:7hTFDjrf
>>923
「山のオカルト話ってのは実際歩いてる人にはピンとこないかな〜って感じにとらまえてます 」
そりゃそうでしょ。例えば、自分の家がオカルトの対象として噂になっても、考えることは
怖いというより、観光でもうけられないかなって発想の方にいきまっせ。
未経験の山小屋こそ想像がふくらんで怖さ先入観120%。町にあるお化け屋敷も、怖さへの
想像力を基に設計してあるんでっせ。

928底名無し沼さん2017/08/26(土) 21:44:27.19ID:ptJXf0Bj
ああ、この人、躁鬱だよ。

929 ◆R0lDqOozmg 2017/08/27(日) 13:02:36.58ID:zQzy181v
山の話しではないが、背後に山が有ると言う事で・・・

お盆休みに○翠の採れる海岸でソロキャンプ。
良い具合に酔っ払って早めの就寝。
海から玉砂利を踏み締める足音で、真夜中に目が覚めた。
テントに真っ直ぐ向かって来る様子。
絡まれたら嫌だな、動物かな、暗くてテントが見えないのかな・・・なんて考えていたら、テントを避けて横を通り陸の方に進む足音。
回り込んで遠ざかる1歩目の足音が聞こえた瞬間、フライシートを捲り上げ、メッシュパネルに映る人影!

意識が途切れ朝を迎え、夢か現実なのか分からない。

930底名無し沼さん2017/08/27(日) 13:03:08.16ID:bbNSM8Dl
こんな話もある
場所は、東経89度以西のアジアの国、時は、2017年8月上旬

安定しない天気で不安もあったが、明日登頂という事となった。
テントをはって眠っていた深夜、目覚めた。興奮して眠りが浅かったのか。
満月があたりを煌々と照らしている。風はないが雲が流れている。
テントの中からジッパーを開いて空を見ていたら足音が近づいてくる。
『こんな夜に、だれだ?何かあったか?』と思いそのまま見ていた。
テント入り口近くに、ちいさな影が立った。
月が逆光になって、その人物の顔は見えないが背が低い。
子供だ。
足元をみると赤い(朱色に見えたが)ブーツを履いていた。
もう一度、顔を見上げると、その人物は話しかけてきた。
「エージェーハーナウェ」声からするとやはり子供だ。
わからない。現地の言葉だろうけど理解できない。
「ハーナウェ」
困った。
「メデホ」
こたえられずにだまっていると、その子供はジリっとテントに近づいてきた。
『うむ!これはちょっとおかしいんじゃないか?!』
起き上がってテントのなかで身構えた。
(つづく)

931底名無し沼さん2017/08/27(日) 13:04:03.75ID:bbNSM8Dl
>>930
(つづき)
月の光に照らされた姿は、女の子だ
さらに、こちらへジリッと。慌てて寝袋の横においていた登山靴の片方を手に持った。
その時、彼女の横から音もなく大人が姿をあらわして、彼女の肩に手をやった。
シルエットからすると背の高い男性だ。
彼女はじっとして動かない。その男性も動かない。
何の物音もしない静かな夜だった。
身構えていると、二人は一緒に歩き去っていった。
彼らがテントから立ち去る時、その男性の横顔を見た。
利発な友人だった。

翌日、山頂で利発な友人の写真を石積みの下におさめて、頂きを雪で覆われた山々を見ながら考えた。
『まったく、長くかかったもんだ。やっと来た。彼が憧れていた国の山に』

三十三回忌だった。

http://i.imgur.com/U3dH0aP.jpg

932底名無し沼さん2017/08/27(日) 14:26:49.45ID:p5XofPbr
>>931
どこの国?

933底名無し沼さん2017/08/27(日) 15:19:16.84ID:LcycFV7F
滋賀京都福井に接する山中で道に迷った。
遠くの一軒家から灯りが見える。
あつかましくも、今夜の宿を依頼した。

住人は美しい人妻とおぼしき色白女性ひとり。
風呂に入れてくれ、食事も出してくれた。
乾いた布団に疲れ切った体を横たえた、
その夜のこと。。。

あ 豆腐屋さんが来たので またあとで。

934底名無し沼さん2017/08/27(日) 16:06:29.64ID:LcycFV7F
<焼き豆腐2丁購入しますた>


さてその夜のこと。。。
眠りかけているわたしの枕もとで
おんなの香りが鼻孔をくすぐる

はてさて、
三国国境のこの山奥で妙齢で美しい女性が住まいするとは。。。
女性はだまって、わたしの布団に入ってきた。

翌朝、女性にたずねた
「こんな山奥でひとり住まい、あなたは狐ではありませんか」
「あなたこそ、馬ではありませんか」


あ 宅急便がきましたので失礼します。

935底名無し沼さん2017/08/27(日) 22:09:54.00ID:t6qkMlWv
>>930
うむ!で笑ってしまって話が頭に入ってこないwww

936底名無し沼さん2017/08/27(日) 22:30:01.36ID:oEDBwPoU
>>932
モンゴルじゃね?
メデホはわかんないけど
エージェーハーナウェは
かあちゃんどこ?だよな?

937底名無し沼さん2017/08/28(月) 03:39:14.01ID:Sk6Eddy7
>>931
>翌日、山頂で利発な友人の写真を石積みの下におさめて、頂きを雪で覆われた山々を見ながら考えた。

積んだ石の写真をとは言わないが、頂きを雪で覆われた山々の写真をなぜupしないんだろう

938底名無し沼さん2017/08/28(月) 08:22:38.77ID:+FS6jIeZ
>>936
言葉からするとモンゴルっぽいのね。
すると >>930東経89度以西のアジアの国 ってんだから
モンゴルのほぼ西の端にあたるよね。アルタイ山脈ってか。

939底名無し沼さん2017/08/28(月) 08:29:25.84ID:ZGAQAr5D
現地の人にとってみたら写真なんてゴミを置いていかれるようなものじゃないの?

940底名無し沼さん2017/08/28(月) 10:43:58.75ID:hW3fuRoy
大自然の恐怖を甘く見ないことだな

http://i.imgur.com/k5bxWRM.gif

941底名無し沼さん2017/08/28(月) 11:54:37.53ID:Sk6Eddy7
コラやんけ

942底名無し沼さん2017/08/28(月) 12:49:55.95ID:Wg71++PR
>>934
馬と言わしめるストーリー詳しく

943底名無し沼さん2017/08/28(月) 14:49:04.05ID:eizLs50V
小泉八雲の「雪女の碑」を見て来た
山奥だけど東京青梅の駅前の話でござるよ
そう言えば去年の秋にクマが2頭出て来てたな

944底名無し沼さん2017/08/28(月) 22:13:39.78ID:/+kBU6Zd
>>934
続けて

945底名無し沼さん2017/08/29(火) 12:55:24.59ID:dyh6WhQs
いやぁ、馬並みとはよく言われますが…
(・ω・) こんなオチやないかの。

946底名無し沼さん2017/08/29(火) 13:31:19.57ID:1ekznt/8
そこを詳しくってことだろ

947底名無し沼さん2017/08/29(火) 19:08:03.00ID:LrwjTT7f
>>930
どこの国なんだ〜?
「メデホ」ってなんなんだ〜?
書き込んだものは責任をもって説明してくれ。
説明責任を果たせ〜!!

948底名無し沼さん2017/08/30(水) 12:33:03.12ID:z0LyNJ5i
http://i.imgur.com/7yl1Y4g.jpg

(・ω・)ノ 山の怖い話、新書紹介。買うたぞよ、まだ読んどらんけど

949底名無し沼さん2017/08/30(水) 12:52:59.36ID:CfsgOL59
チャリンコ?

950底名無し沼さん2017/09/02(土) 12:46:30.91ID:eHmkPwJ6
>>947
創作にマジレスか

951底名無し沼さん2017/09/02(土) 20:31:56.81ID:Y0zwNoa5
>>930

今年の8月上旬って、たしかに満月なんだよな

952底名無し沼さん2017/09/03(日) 03:12:15.95ID:RPV8/XTQ
何度読んでも異国の風景、空気の匂い等が一切立ち上がってこないのが恐ろしい

953底名無し沼さん2017/09/04(月) 04:15:31.54ID:PvuetuDL
>>930
これだけはっきり聞き取れて覚えてるのに
ガイドに意味を聞いてみるとか後で調べるとかしなかったのか。
この人の書く話は実体験なら当然あるはずの続きがないから毎回イマイチに思う。
文章力が無いから創作としても楽しめないし…。

954底名無し沼さん2017/09/05(火) 09:09:28.03ID:uZ0J4ubV
>>942
泉鏡花のなんたらじゃなかったかな…

955底名無し沼さん2017/09/07(木) 20:13:30.76ID:zn3qEzsk
高野聖かい

956底名無し沼さん2017/09/12(火) 20:26:45.14ID:fIllRPBA
こんな話もある。
場所は、岐阜県と長野県の国境;時代は1980年代なかごろ

「マヨイガ」という話が多くあるが、似たような話だ。
拳銃マニアの友人が山を歩いている時、猟師に出会って、いっしょに休憩した。タバコ
を勧めながら彼が言うには「おまはん、ここからうえにいった山にはのう、お堂がある
けん、そこにちかよったらあかすか。えか?」拳銃はその理由を尋ねたが、彼は、昔か
らそうきまっていることだ。と言うばかり。
『地元の人たちが大切にしているんだな。寺宝のようなものでもあるのだろか?』猟師
は分かれる時にも、山にあるお堂や寺には近寄らないように、と、しつこく彼に言った
という。
拳銃が山を登っていくと、案の定、森の中にお堂があった。遠くからみてもそれはボロ
ボロの、廃屋と言ってよいほどの有様だった。あの人の言っていたお堂はこれか?と思
ったが、『もし大切なものなら、どうしてこんなにほったらかしになってる?』と不思
議だったという。近づいてみると、そのお堂のまわりには樹木が生えず草はらになって
いて花が咲いていた。あたりには、わずかに線香の匂いが漂っているような気がした
が、人がお参りしたあとはなかった。屋根の上には落ち葉が厚く堆積し、壁のあちこち
が大きく壊れて薄暗い内部が見えている。なかには大きな仏像?のようなものが立って
いるようだった。中に入ってみようと思ったが、「近づくな!絶対に入るなよ!」とい
う初老の猟師の言葉が、彼を思いとどまらせた。それで写真を一枚撮影してそこをあと
にした。
(つづく)

957底名無し沼さん2017/09/12(火) 20:27:14.88ID:fIllRPBA
>>956
(つづき)
峠を越えようとした時に、大きな木々の間に挟まれるように建っているお堂をまた見つ
けた。前のお堂と比べるとちいさなものだったが、とても新しい。新築のようだった。
『そうか!あの古いお堂をすててこの新しいのを建てたんだな』『しかし、どうしてこ
んな木の間に建てたんだろう?木がじゃまだろう?』
時間も無く、新築のお堂に興味もなかったので彼は先を急いだ。そのお堂から離れる時
に、強烈な鉄の臭いがしたという。山を下ったところの集落で水の補給をしながら、お
堂に近づいてはならない、ということについて地元の人に尋ねた。老人が言うには:今
では多くはないが、そういうことを言う人はいる。そのお堂はのあちこちにある。ある
というより、色々なお堂が山中の色々なところに現れるのだ。行き当たった人は、それ
を無視しなければならない。近づいたり中に入った人は、その後、死んでしまうとい
う。昔のことらしいが、戦前までは盛んに言われていたようだ。そのお堂の由来はまっ
たくわからない。このあたりの寺にもお堂の由来書は無いのだ。

拳銃マニアは、そのお堂の写真を見せながら話してくれた。

https://i.imgur.com/TTawGe6.jpg

958底名無し沼さん2017/09/12(火) 20:34:23.54ID:yJ+wDSUe
やべえ
俺にはお堂見えねえ

959底名無し沼さん2017/09/12(火) 23:36:07.54ID:bhrEjbs+
山と村の怖い話

https://bookmeter.com/books/11882824

960底名無し沼さん2017/09/12(火) 23:42:06.26ID:qnIZSpK5
>>959
読者コメント・・・
評価低いねw

961底名無し沼さん2017/09/13(水) 04:46:43.82ID:efQKzGoK
オカルト板から失礼致します。
9月16日(土)19時からのオカルト板百物語2017を開催致します。
語り部として怪談や不思議体験を投稿してみませんか?
オカルト板の百物語準備スレに詳細が載ってますのでよろしくお願い致いたします。
語り部さん大募集中です。
ご参加心よりお待ちしてます。
よろしくお願い致します。
宣伝失礼致しました。

百物語2017準備スレ [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/occult/1499774484/

962底名無し沼さん2017/09/13(水) 05:00:40.49ID:T2eVnmXO
>>956-957
なかなか良かった
画像はこんな綺麗なのにな

963底名無し沼さん2017/09/13(水) 06:54:15.68ID:HiQsVBOA
>>956,957
画面の折り返しで改行するのはやめたほうがいいよ

964底名無し沼さん2017/09/13(水) 20:58:10.26ID:IwHEfIVZ
>>957
お堂の裏から少女が現れ、「メデホ」と言った。
というオチを期待した。

965底名無し沼さん2017/09/13(水) 21:08:44.88ID:4TgGMUYT
>>956
遠野物語みたいだ!

966底名無し沼さん2017/09/14(木) 00:17:48.21ID:0zMTJuYR
>>964
『うむ!これはちょっとおかしいんじゃないか?!』

967底名無し沼さん2017/09/14(木) 04:44:38.13ID:4i4Z7nYz
次スレいる?すっかり創作披露の場になってるけど

あと、シリーズで作品を投下するなら、コテ(できればトリップも)を付けてほしい

968底名無し沼さん2017/09/14(木) 07:05:27.69ID:HlXq17Cj
荒れるから名無しでいい。

969底名無し沼さん2017/09/14(木) 10:34:32.94ID:pn1NJOgD
荒れるか?
こんな話の人をNGできたらかなりスッキリすると思うが

970底名無し沼さん2017/09/14(木) 12:44:05.85ID:68xHsIAP
こんな話もある。
場所は、関東;時代は1990年代はじめ

登山道で靴の紐を結びなおしていたら、背後から初老の女性の声で「大嶽は、どうやっていけばいいですか?」と尋ねられて、立ち上がったら誰もいなかった。
見通しの良い場所なのに。

ついでに登ってきた。フリクションあって登りやすかった。
https://i.imgur.com/566oJae.jpg

971底名無し沼さん2017/09/14(木) 19:55:20.60ID:WHNLP1tS
NGとか未だに居るんだな、ログ流せばいいだけだろ。

972底名無し沼さん2017/09/15(金) 05:43:51.11ID:F7XX9KWP
今でもいっぱいいるっつーの

973底名無し沼さん2017/09/15(金) 07:16:32.57ID:F8AFPA8S
>>970
関東で耳で聞いた言葉から、どうして小豆島の「大嶽」ってことが漢字でわかるのか?
釣られてやるぜ、何か言ってみい

974底名無し沼さん2017/09/15(金) 08:47:47.10ID:E9VJoU10
確かに

975底名無し沼さん2017/09/15(金) 12:26:07.74ID:iNPJVZBM
>>973
「テンダロッサ」の時といい、まあ、なんだかね
関東在住でなければ思いうかばないだろうが
https://i.imgur.com/EkzLLU9.png

976底名無し沼さん2017/09/15(金) 12:37:55.42ID:iNPJVZBM
こんな話もある。
場所は、東北の山だったと;時代は1990年代

山の知りあいに聞いた話だ。
彼女がほぼ山頂に差しかかったときにいきなり雷光が走った。
かなりの曇り空だったので「来たっ!」と思ったそうだ。
彼女たちは大慌てで、金属のものを放り出して地べたに這いつくばった。
そして、すぐにおかしいことに気がついた。
雷鳴がしない。これだけ頻繁に雷光が走るのに音がまったくしない。
風も吹かなければ雨も降ってこない。しんとしている。
はげしい雷光は10分ほどして止んだという。
まったく無音のまま。

あれは、「雷の幽霊だ」と仲間と話しながら下山したという。

977底名無し沼さん2017/09/15(金) 14:40:54.93ID:P5PzB2vP
>>975
全然土地カンないからあれだが、大岳山の登山道にいたの?
なんで大岳(神社)でもなく大嶽だと思ったのかよく分からん

978底名無し沼さん2017/09/15(金) 18:17:53.75ID:iNPJVZBM

979底名無し沼さん2017/09/15(金) 21:59:31.15ID:qa9UpxG4
次スレです。

【怪奇】山の怖い話【超常現象】その参
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/out/1505479893/

980底名無し沼さん2017/09/15(金) 21:59:47.99ID:qa9UpxG4
よかったらお使いください。

981底名無し沼さん2017/09/16(土) 01:21:15.61ID:TJWVhK4e
>>970
張ってある写真は、何ていう山?

982底名無し沼さん2017/09/16(土) 02:38:22.63ID:lB5Ks7Gu
>>978
上の地図にある[大岳]神社とは別に[大嶽]神社があるのか
表記が違うだけなのか
ますますわからないんだけど

983底名無し沼さん2017/09/16(土) 03:23:01.75ID:j4pUaYiD
理解できないのはお前に読解力が無いからって言いだすぞ

984底名無し沼さん2017/09/16(土) 09:55:35.88ID:kvxawJtU
秋も深まるころ
こころに傷ある妻を伴い湯治に向かった
ところは 信州飛騨境の とある温泉
星もない深夜 秋風に吹かれ露天に浸かっていた
とつぜん じたじた と足音がする だれかが入ってきた

カラーンと 木曽ヒノキ湯桶の高い音がこだます
やはりだれかが来たらしい
岩陰の湯船に浸かるらしく
チャプン チャプン どぼん と三度音がする
はて 最後のどぼんは なんの音? 子連れか?
岩陰から見てみると 男ひとりが肩まで浸かっている
子はいない オレは どぼんの正体を見極めたく
目を凝らして男の行方を追った
男は湯船から立ち上がった そこには大変なモノが・・・
ここの温泉にはよく来るが こんな巨大なのは初めて

部屋に帰りその巨大さの一部始終を妻に話した
黙って聞いいた こころを病む妻は
大きく切ない吐息をひとつつき
むっくり起き上がり浴衣の帯を結びなおし部屋を出た

(つづくんだけど いいかな)

985底名無し沼さん2017/09/16(土) 10:15:14.69ID:j4pUaYiD
お願いします

986底名無し沼さん2017/09/16(土) 10:19:47.59ID:kvxawJtU
ワッフルないけど 忘れちゃうので続けますね

妻はそのまま帰らなかった
俺への不満からこころを病んでしまった妻
翌朝 妻を探してさまよう俺

あの巨大な男の行方を追った
宿の話で 彼は木曽馬の飼育士であることがわかった

ちゅうちょなく彼の家を訪ねた
入り口には メスの木曽馬が立っていた
「昨夜 浴衣姿の女を見かけなかったですか」
「あ お知り合いかい・・・
 その女は夕べ夜中に来たよ」

(つづきます

987底名無し沼さん2017/09/16(土) 10:43:49.74ID:kvxawJtU
では つづけます

「昨夜は あなた様のお世話になったのでしょうか」
巨大さ尊敬するあまり卑屈になって敬語を使う俺
あー 俺のがもすこしあったなら
妻も患わなかったのにと 悔やむ俺

「お世話しようと思ったんだが・・・」
「え お世話願えなかったんですか」
「それがさ あの女 
 入り口に突っ立ったまま 拝みたいっていうんだ」
「見るだけならどうぞって見せてやった」
「で なにごともなしでしたか」



「いや 
 入り口のメス馬の嫉妬で蹴り殺されたよ」

おわり

988底名無し沼さん2017/09/16(土) 10:47:21.81ID:kvxawJtU
おわりのつづき

手籠めを希望し果たせなかった妻を弔い
あの地一帯を買い占め供養した
その地はいま

馬篭・妻籠と呼ぶ

信州の一大観光地にしたのが 
じつは 俺



ほんとにおわり

989底名無し沼さん2017/09/16(土) 10:48:06.83ID:j4pUaYiD
切ない話だ

990底名無し沼さん2017/09/16(土) 10:50:50.80ID:j4pUaYiD
>>988
と思ったら

信州の一大観光地にしたのが 
じつは 俺

で笑った。ありがとさん

991底名無し沼さん2017/09/16(土) 12:26:17.12ID:SKZhC3Jz
>>983
読解力が無いというより、憎しみで目がくらむと、単純な思い込みで間違いをしてしまって、そのあとのもみ消しが大変、ということでしょうw

992底名無し沼さん2017/09/16(土) 13:06:44.08ID:KiT32IXT
こんな話の人に対して憎しみなんか持ってない
たぶんID変わってると思うけど私は>>982=昨日の>>977

最初に聞いた>>973は別の人

993底名無し沼さん2017/09/16(土) 18:16:14.57ID:TJWVhK4e
教えてください
>>970で貼ってある岩山はなんていう山なんでしょう?

994底名無し沼さん2017/09/16(土) 18:28:38.76ID:nNfmYvB/
>>991
単純な思い込みで間違うとそのあと大変だな

995底名無し沼さん2017/09/17(日) 15:36:28.09ID:OzwXtocx
>>991の思い込みが怖い……

996底名無し沼さん2017/09/17(日) 20:11:37.55ID:r3TP+4o1
>>976
幕電とか宏観異常現象とかかい?

997底名無し沼さん2017/09/18(月) 10:19:48.52ID:GHqRF3kZ
お前ら今日も休日だから、妻籠・馬籠に行って>>984を弔って来い

998底名無し沼さん2017/09/20(水) 20:57:19.20ID:zcHlmaRI

999底名無し沼さん2017/09/20(水) 20:57:36.72ID:zcHlmaRI

1000底名無し沼さん2017/09/20(水) 20:57:54.37ID:zcHlmaRI
1000

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 314日 23時間 47分 16秒

10021002Over 1000Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。