ヽ(´д`)ノ モーツァルトの裏技 ヽ(´д`)ノ

1ヽ(´д`)ノ2005/08/07(日) 00:37:51ID:nDK9amLl
楽譜は簡単でも美しく弾くのは難しいモツのピアノ曲。
美しく弾く裏技をこっそり教えて。

367ギコ踏んじゃった2007/09/09(日) 03:02:26ID:B/FVRSHD
モツはお好きですか

368セックスレス2007/09/09(日) 09:43:33ID:shkvwGK1
正直好きでないっす(・ω・)/

369ギコ踏んじゃった2007/09/09(日) 15:20:42ID:B/FVRSHD
モツ人気ないんですね(´ω`)

370ギコ踏んじゃった2007/09/09(日) 15:29:52ID:B/FVRSHD
誰か>>55を検証してみて

371ギコ踏んじゃった2007/09/19(水) 20:41:10ID:4BgN4pzP
昔、なにかの本でモツさんは宇宙の音を聴けた
(宇宙の音を地球の音律に変換して作曲していた)というのを読みましたが
それって本当に天才っていうか逝っちゃってませんか?病気だったんでしょうね。

372ギコ踏んじゃった2007/09/26(水) 18:55:40ID:/TUUy2dH
>>371
それって何の本でしょうか
モーツァルト嵌まると
お花畑ランランラン♪になっていて壊れてることありますが関係あるんでしょうか。

373ギコ踏んじゃった2007/10/13(土) 20:40:08ID:n7vvRDx4
バッハ以上に、抽象的かつ形而上学的にモーツァルトを弾くのが最近の好み。

374ギコ踏んじゃった2007/10/13(土) 21:45:08ID:+eqzDKY1
電子ピアノで、チェンバロの音にして弾いています

375ギコ踏んじゃった2007/10/20(土) 05:13:40ID:N4r2vPVQ
>>364
ネクタイポーン!靴ポーンかよ!w

>>371
そんなこたーない
古典派はだいたいあんな音だし
モーツァルトはほかの作曲家と同じように、
影響しあって(パクッて)作ってるから。
しかしそのなかでもクォリティがもっとも高かったんだろう。
絶対音感のせいで音痴の音で失神するほど音に鋭かったからかな。

376ギコ踏んじゃった2007/10/20(土) 05:31:04ID:N4r2vPVQ
ラフマニノフ自作自演集だと
超速くて、感情の入る隙がないかんじ。
だがなれるとその音でないと感情が入っていけない。
(ゆっくり演奏してるほかの人のは、表現力がわざとらしい)
ストラヴィンスキーも聞いたことはないけど「とにかくテンポテンポ」らしい。
たぶん、モーツァルトも一見機械が弾くように弾いてたんじゃないかな
と、予想。

本人は「感情をピアノにぶつけるだけ」とか
まわりの評価も「表現力がうまい」といわれてるけど、
もしかしたら、『機械的な演奏の中にすごい表現力が現れる』んじゃなかろうか。
ラフマニノフのように。

377ギコ踏んじゃった2007/10/20(土) 16:41:54ID:Rc7P28ji
キラキラ星変奏曲のver.3にでてくるトリルって、テンポが狂わないぐらいに弾くと、一回しか揺らす(?)ことができない。
それってダメなんかなぁ。

378ギコ踏んじゃった2007/10/23(火) 18:23:35ID:rdEBhxdy
ネイガウスのピアノ講義より

「さらに私が習い覚えることのできなかった、私にとって非常に難しかったことは、
夜の2時にスタジオに出かけ、レコードに録音するために弾くことでした。
まあなんと、ラフマニノフのところには、録音用の機器が自宅にあり、
15回、20回と録音でき、良いものを残すことができたのです。

私にだって、もしも録音機器が自宅か、あるいはコンサート会場にあったならば、
何度も録音してみることができたでしょうに。
ラフマニノフには、できの悪い録音はありません。
しかしそれは彼がたくさんのレコードを打ち砕いたり、
何度も録音し直したからです。

ところがコルトーにはできの悪い録音があります・・・」

ラフマニノフwずりーww
コルトーw同情するなww
ふたりとも録音の質がそのまま歴史的評価につながってるw

379ギコ踏んじゃった2007/10/23(火) 19:11:14ID:sFwb67Ke
ラフマニノフ面白い

380ギコ踏んじゃった2007/10/26(金) 00:53:50ID:YOSJSPgc
音の天才の作品は譜面に表れていない音に気をつける
リズムの天才の作品は譜面に表れていないリズムに気をつける
ことが大切だと思った。

381ギコ踏んじゃった2007/11/01(木) 14:47:49ID:fmZ1tupq
天才あげ

382ギコ踏んじゃった2007/11/03(土) 15:05:02ID:PjVU+F2o
きらきらと333やってる人いますか

383ギコ踏んじゃった2007/11/15(木) 21:41:57ID:O4RoqPtD
初級者スレでリズムパターンやアクセントパターンを変えた練習をすすめている人がいるけど、
面倒臭いからこのタイプの練習はあまりやったことがない。
それよりも、

なぜ、リズムパターンやアクセントパターンを変えた練習をすると、弾きやすくなるのか?

という問いの方が得るものが多かった。
この問いは単純に見えて、とても奥が深い。

384ギコ踏んじゃった2008/01/28(月) 06:44:16ID:doCv7Fpa
猫が吐く。
ゲロを吐く。
ゲロをゲロゲロと吐く。

ゲロのなかには、餌と唾液に混じって青い草が含まれている。
青い草を食べるとゲロをするのだなと、俺は思う。

猫は向こうで毛繕いをしている。
それを見ながら、俺はゲロの始末をする。

385ギコ踏んじゃった2008/03/12(水) 16:16:47ID:hCxc6aa7
ゲロにはゲロの
味があり、臭いがあり、感触がある

俺はそれを味わいながら
ゲロの始末をする

386ギコ踏んじゃった2008/03/12(水) 21:22:49ID:A0/0BSrG
猫は飼いたくない、と、このスレを観るたび思う今日この頃。

387ギコ踏んじゃった2008/03/13(木) 20:19:54ID:bKxQcf5S
隣の家ゲロ吐き草がベランダにあるよ。でそれたべた猫が家のベランダでゲロしてく。
くっさい。超迷惑。

388ギコ踏んじゃった2008/03/29(土) 20:52:27ID:jz7BxndD
朝のBGMに毎日、繰り返し聞いててもムカつかない音色がいい音色なのだと思った。
タッチが硬いと、その硬い音色が鳴った瞬間、イラッとくる。

389ギコ踏んじゃった2008/04/20(日) 22:24:51ID:xKgZQQmZ
>>388 それは勘違いずら

390ギコ踏んじゃった2008/04/20(日) 22:27:20ID:xKgZQQmZ
美しいけれど、骨があって芯が強い、それでもってなお優しい演奏って
できないかな〜って思ってるんだがな〜〜〜〜。
自分の演奏を録音するとコロコロ弾いてるだけでチキンなんだよね。
入念に曲想を考えていくしか・・。

391ギコ踏んじゃった2008/04/22(火) 20:18:23ID:7viVU2bI
自分が今、弾いてる音がどの音に向かって動こうとしているのかを自覚することが大切だと思った。

392ギコ踏んじゃった2008/04/26(土) 01:47:33ID:1BWZJWzC
>>391 でもそれだけだと受動的になっちゃうでしょう。
ソナタだと、その行き先を前もって決めないといけないような・・。

393ギコ踏んじゃった2008/05/09(金) 02:42:22ID:Ayt0ZW9L
身体で理解するとは言っても、
指で感じたピアノの世界と
耳で感じたピアノの世界は違うと思った。

394ギコ踏んじゃった2008/06/10(火) 05:16:03ID:iiIZRIxl

395ギコ踏んじゃった2008/07/07(月) 19:50:32ID:rGPId7IK
作曲をするときに、ベートーヴェンが使ったモティーフはパクりやすいけど
モーツァルトのはパクりにくいと思った。

396ギコ踏んじゃった2008/07/19(土) 19:53:06ID:wK9rhMrU
モーツァルトは前に進む感じ(どうやって前に進んでいくか)を大切にしていると思った。
そういう意味では、最も親しまれているモーツァルトのピアノ曲が
トルコ行進曲だというのは意味深だと思った。

397ギコ踏んじゃった2008/07/20(日) 01:29:24ID:fKyEn6SX
>>396
モーツアルトで最も親しまれているのがトルコ行進曲なの?
それは知りませんでした。

398ギコ踏んじゃった2009/02/05(木) 07:28:07ID:JT+wZnJt
練習を続けるためには、毎日の練習で感動がないといけないと思った。

399ギコ踏んじゃった2009/02/08(日) 17:23:18ID:Y72a9kcg
調律師はモーツァルトが綺麗に響くようになる音作りを心がけている

400ギコ踏んじゃった2009/03/30(月) 05:38:03ID:Wtw9sr7g
絵画で色を塗るときのように、ピアノの音は並べていくものだと思った。

401ギコ踏んじゃった2009/04/10(金) 17:32:23ID:56ng4ar8
重ねるじゃなくて?

402ギコ踏んじゃった2009/10/19(月) 02:41:25ID:2CXnoU50
メロディアススピードメタル(メロスピ)を聞いていたら、
クラシックもメタルみたいに演奏できることが分かった。

403ギコ踏んじゃった2010/01/04(月) 18:10:44ID:ZotnWP52

404ギコ踏んじゃった2011/08/29(月) 22:09:35.79ID:ngTI9D2x
ずばりモーツアルトの裏技!

ベートーベンと違って、モーツアルト、ショパン、バッハは実際には即興的に演奏していたはず。
ザイドルホーファーの愛弟子グルダのモーツァルトがまさにそうだと思う。
ザイドルホーファーも内田光子もモーツアルトの音楽にはあらゆる感情があり、しかも、一瞬にしてくるくると変わっていく。まるでオペラで登場人物がくるくると飛び出してくるように・・・と言っている。

グルダがあんな風に弾くのは兼ジャズピアニストだからではなく、心底モーツアルトはそうなんだと確信して音を増やしている。
グールド本人は「モーツアルトには申し訳ないが・・・」と言っているように、グールド編曲という感じがしないでもない。蓋し名盤だよなぁ!

例えば原典版主義のザイドルホーファー&長岡敏夫直系でもこんな風に弾く
http://www.youtube.com/watch?v=vNDrpeG8dP8

405ギコ踏んじゃった2011/08/30(火) 02:52:49.37ID:6O9qrgk3
全然即興じゃねーじゃねーかよw
アホらし

406ギコ踏んじゃった2011/09/09(金) 22:45:22.15ID:S60qqVBa
モツ鍋かと思ったw

407ギコ踏んじゃった2011/11/25(金) 09:26:34.74ID:IqxzSY6h
あげ

408ギコ踏んじゃった2011/11/25(金) 09:44:36.82ID:ppY+KmfB

409ギコ踏んじゃった2013/01/30(水) 16:18:45.08ID:u+8OaO3A
裏技は外道。

410ギコ踏んじゃった2015/04/08(水) 16:46:52.86ID:5ytWMQRj
ももももももっ

411ギコ踏んじゃった2016/02/11(木) 09:31:07.95ID:IIpLRULI
.

412ギコ踏んじゃった2016/05/19(木) 19:15:58.17ID:RZMtBEmX
c

413ギコ踏んじゃった2017/02/15(水) 19:07:03.24ID:J1rjVxdV
.

414ギコ踏んじゃった2017/06/02(金) 18:37:22.43ID:AnukjOLZ
.

415ギコ踏んじゃった2018/06/26(火) 16:59:32.11ID:XeS0mC7a
この人の才能はパパの指導の賜物なんだから
レオポルド・M氏のヴァイオリン教本でも読めばいいでは

416ギコ踏んじゃった2018/09/24(月) 09:26:20.95ID:/GiuE788
 モーツァルトデステクノ
https://soundcloud.com/djimagawa/mozart-1

417ギコ踏んじゃった2018/09/25(火) 12:00:18.70ID:XlwuCDhw
モーツァルトって他人の演奏を聴くと退屈なんだが
自分で弾くと気持ちいいね
響きの美しさに驚く
単純な音形や単純な和声で何故あんなに気持ちいい音で美しいのか?
やっぱ天才だね。

新着レスの表示
レスを投稿する