天才ピアニスト 【横山幸雄さん】

1ギコ踏んじゃった2014/01/30(木) 10:54:37.86ID:SBUobVm0
日本が誇る天才ピアニスト横山幸雄さんを応援するスレです。

この人、ショパンもいいけどベートーベンも素晴らしい。
毎日CD聴いています。

212ギコ踏んじゃった2017/05/02(火) 18:24:54.12ID:Gyxpyygq
横山君の演奏能力は素晴らしいが、アピール力はまだまだ課題がある。
巨匠はピアノに向かって座っただけでオーラを醸し出すものだ。
華がないと歴史的なピアニストにはなれない。

華がどのように醸成されるかは人それぞれだが、横山君のような真面目な青年の場合、非常に時間がかかるのが常だ。
バックハウスやルービンシュタインも中年時代は、テクニックは凄いが詰まらない演奏をすると揶揄された。
比較されたのはバックハウスはシュナーベルであり、ルービンシュタインはコルトーだった。

バックハウスやルービンシュタインが唯一無二のように語られるようになったのは70代過ぎてのことだ。
その年齢でいかに音楽的に醸成して、テクニックも維持できるかが、巨匠になれるかどうかの分かれ目だ。

213ギコ踏んじゃった2017/05/05(金) 12:53:49.38ID:OYhBSVeC
技術が5感性が5のピアニストはバランスがいいので
それで充分いいピアニストだと感じる
技術が10感性が7のピアニストは感性をはやく10にしろとか思ってしまうw
聞き手の勝手な言い分だけど、自分はそういうふうに聞いてしまうんだよね
でもコンサートでえらぶのは後者だけど

この人のラベルは技術的に余裕をもって弾いているように感じる
だから本当に気持ちよく音楽にのって聴ける
横山氏をどうこういうならコンサートでラベルを聴いてからにしたらどうだろうと言いたい

214ギコ踏んじゃった2017/05/05(金) 16:34:21.28ID:bf67+aCp
さっきエチュード聞いてきたけど、なんか音響悪かったなあ。
座席がやや後ろの方だったのが悪かったのかもしれんが、10-7とか25-8だときちんと聞こえなかった。
本人のペダリングに問題がある可能性もなくはないが、音がこもっている上に音の歯切れが悪く、
どうも満足いかなかった。
今度行くとしたら、前5列目くらいまでにしようかな。

215ギコ踏んじゃった2017/05/05(金) 22:03:18.39ID:OYhBSVeC
ホールによるからなんとも
質問スレとかホールスレでどの席がいいか聞いてみたら?

216ギコ踏んじゃった2017/05/05(金) 22:35:26.59ID:Yts+osjl
横山のショパン、すんばらしかった

217ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 10:18:01.52ID:prX1TaX+
>ラベル

フランソワを一度聴いているから、横山君じゃまだ物足りない。
横山君はショパンよりもラベルが素晴らしいことは認める。
彼に合っているのは、ラベルやスクリャービンだ。

ベートーヴェンやショパンは、もう少し年輪が必要。円熟すればもっと多くの人に浸透できるはず。

218ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 10:33:10.84ID:BfRAMf2g
実際に横山氏の生演奏を聴いた人は
えっ、この人、凄いなと思っているのでは
(ずっと聴いている人は別にして)

219ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 12:03:58.77ID:+6EUpxYe
前奏曲とスケルツォ3番が心に残りました。

220ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 12:30:03.91ID:6fRnWAnK
>>219
通しですか?うらやましい

221ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 13:40:23.65ID:1cgz/Jyh
>>217
フランソワ聴いているのか
それは羨ましい
スクリャービンはまだ聴く機会がないな
是非ききたいものです

222ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 18:22:46.97ID:prX1TaX+
横山君は176〜177pぐらいに見えたけど、180pぐらいあるんだってな?
手の大きさは10度楽に届く程度なので、引っ掛け11度ぐらいだろうか?

本人は女子大生への思いやりから、9度届けば十分としているし、本人も10度やっと届くことにしているらしい。
実際は辻井君(引っ掛け11度)に劣らない大きい手をしているようだ。

体格も日本人としては良い方だし、背も高い方だ。子供の時から訓練してきたろうから、10度は楽に演奏可能なのも当然だ。

223ギコ踏んじゃった2017/05/06(土) 18:26:36.51ID:prX1TaX+
フランソワは170cmなかったし、手も大きくはないけど、10度は演奏可能だった。
彼の音色の色彩感、各声部の浮き立ち感、曲の構成美は、独特の奏法によるところが大きかった。
メロディとタッチに非常にこだわったピアニストで、今のピアニストにフランソワほどの個性が求められないのが残念。

224ギコ踏んじゃった2017/07/28(金) 20:40:47.57ID:h/idjyNi
横山氏、ホントに効率よく楽そうに弾く
他にそう感じるピアニストは思いつくところでは好き嫌いは別にしてリシッツァ
難しいフレーズを如何に楽に弾くかを考えるのにとても参考になる

225ギコ踏んじゃった2017/07/29(土) 19:35:16.09ID:vWWrP7Kr
大阪のシンフォニーホールでのドラマティック4大コンチェルト2017の
チケットを買っていたのだが、都合で行けなくなってしまった。
行った人で今日のコンサートの様子を教えてくれる人はいないものかのう。

226ギコ踏んじゃった2017/07/30(日) 15:32:26.25ID:i3PO2gLz
>>225  行ってきました
心からの拍手とスタオベ、横山さんの晴れやかな笑顔
アンコールは「アベマリア」

今までコンサートで泣いたことなどなかったが、今回はどうしたことか気づいたら…
ここって言うところでのオケとのタイミングの絶妙さとテンションに鳥肌が立った
感動したからどうというよりもっと原始的な快感が涙に繋がったと思う
最高の時間を過ごせた

まあ、テクニックには舌を巻きましたし
4大コンチェルトの最後に向かってのスタミナも凄い
同じ国にこんな素晴らしいピアノストがいて幸せだなと思った瞬間でしたよ

227ギコ踏んじゃった2017/07/30(日) 21:17:09.14ID:UMfDAlAk
>>226
ありがとうございました。(>>225を書いた者より)
去年新潟で東響との3大コンチェルト(リスト、ショパン、ラフマニノフ)の
生演奏はまだこの耳に残っています。

https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/classical/1460981684/112(その時の感想)

客の入りは8割ぐらいでしたが、他の聴衆も大満足という雰囲気が伝わってきました。自分は
とても感動したのでカーテンコールの最後の方でスタンディングオーベーションをしたのですが
他にそういう人があまりいなかったのがやや残念でした。

228ギコ踏んじゃった2017/07/31(月) 00:09:46.10ID:7doXpQtG
>>227
私は前から5番目でしたので後ろの様子は分からなかったのですが「ブラボー」の声が沢山飛んでいましたのでおそらくスタンディングオベーションだったと思います。舞台後ろの二階席も三階席も同様です
満員でした。
最後のラフマニノフ2番、段々とオケの音量も上がっていって
これでピアノの音は聞こえるんだろうか
と思ったところが想像をはるかに上回る迫力のまさに爆音
ピアノの低音が地鳴りのように響き渡るものだと初めて知りました

新潟のコンサート少しだけ残念でしたね
でもよい演奏会だったのですね
コンサートの感想のページ拝見しました
いろんなコンサートに行ってらっしゃるようですね

自分の感動を他の聴衆の方と共有出来ると何倍もの感動になって返ってきますものね
演奏家の方とも分かち合える^_^
私は「ブラボー」がちょっと恥ずかしくて小さな声になってしまったのが残念です
次回はもっと自由に感動を伝えたいです

229ギコ踏んじゃった2017/07/31(月) 01:09:33.68ID:B0VScz6v
別にブラボーは言おうと思って言うもんでもないからそんなん気にしないでいいのでは。

俺の大学時代の話だが、ピアノサークルに入っていて、ある女が弾く前に同じクラスの連中が応援に来て、
「弾き終わったらブラボーって叫ぶから!」とか事前に言っててなんだこの野郎と思った。
その女の演奏が、指はまわってるのに糞つまんねえ演奏だったから、予定調和的にブラボーを叫ぶ奴らに
またなんだこの野郎と思った。

230名無し草2017/07/31(月) 01:29:51.37ID:7doXpQtG
>>229
それはその通りだと思います
つまらないときはどんなお気に入りのアーティストであっても拍手もおざなりになります
流石に拍手無しってのは出来ないかな
ましてやブーイングなんて(まだそんな場には遭遇してない)
229さんの状況だと私も ハァ となりますね

私の場合は気持ちの盛り上がり的にそうなるのが相応しいところで自分の蚊の鳴くような声で

なんじゃこりゃ

って思ったものだから
演奏と自分の気持ちと感情表現がぴったり合わさったら気持ちいいじゃないですか

231ギコ踏んじゃった2017/07/31(月) 12:50:31.30ID:q0TtnfAr
>横山氏、ホントに効率よく楽そうに弾く

そういう感覚を客に与えるようになったのは、最近のことだよ。
ここ1−2年で彼は大きく進化した。

バラード1番に以前から彼の才能の煌めきがあったが、他の曲は詰まらなかった。
バラード一番をあれほど柔軟にセンス良く弾けるのに、どうして全体に波及できないのか不思議だった。
最近の横山君は一皮剥けたと言おうか、自分の美点をやっと意識して表現できるようになった。
これから目を離せない期待できるピアニストの筆頭だ。

232名無し草2017/07/31(月) 18:41:29.23ID:7doXpQtG
横山氏を取り巻く環境が大きく変わったこともあり演奏家として何か変わるかもしれない

他に楽そうに弾く人
アルゲリッチ姐さん
横山氏も同じように身体を揺らして力を効率よく鍵盤に伝えている、と思う

233ギコ踏んじゃった2017/08/02(水) 19:32:39.75ID:p4mWlGCA

234ギコ踏んじゃった2017/08/03(木) 11:39:11.86ID:HYpoP1nN
超人的な記憶力と演奏能力は誰もが羨むし、入魂の演奏が出来るようになったのは大きいと思う。
機械的な演奏の足を掴もうとする人たちに、「どうだこれでもか」 と圧倒的な演奏をされると誰もが黙ってしまう。

でも最終的な芸術の感動というものとは別な気はするのだが。心もとないピアニストの方が芸術性に有利に働く場合もあるということだ。
それから素材の美しさと言おうか、トリル一つとっても正確なだけでなく美学がほしい。スケールも正確さよりも流麗な美学があるものだ。

235ギコ踏んじゃった2017/10/05(木) 00:08:22.81ID:F3nM4wSI
言わんとすることはわかるけど
同意はしない
流麗な美学は圧倒的なテクニックの上に築かれてこそだよ

心もとない演奏なら自分ので十分w

236ギコ踏んじゃった2017/10/07(土) 10:58:41.05ID:UojR8A/D
>演じるとは 演じないこと

>緒形拳

237ギコ踏んじゃった2017/10/07(土) 13:18:09.73ID:lFlm1NcJ
演技と演奏は違うよ

238ギコ踏んじゃった2017/10/07(土) 16:23:32.40ID:UojR8A/D
基本は同じだよ

239ギコ踏んじゃった2017/10/08(日) 10:57:03.43ID:64cMvLWq
基本こそ全然違うと思うな

240ギコ踏んじゃった2017/10/10(火) 00:55:51.35ID:eRtBaqxX
すごくわかる!
たくさんの曲を弾いて、弾けてすごいなぁとは思うけど

感激はするけど、まったく感動はしませんね
特に最近

技術と体力はおありのようだから。
スポーツ的な凄さは感じるけど、あれは芸術じゃない

たくさん曲を並べることで、すごいと思わせて、観客も、「本当に聴衆と分かち合いたいものは何か」という、ご自分自身の真の気持ちすらもごまかしてる感じ

一曲で、最初の数分で人を涙させる魂と才能が元々はあったはずなのに

本来、それができるからスポーツ選手ではなく、芸術家、アーティスト、と呼ばれるのでは?

今は、たくさん曲を弾くことで逃げてる
それで満足したり持ち上げる聴衆やファンがほとんどだから、ってのもあるかもしれないけど
チケットも売れるし

もちろん、表面だけはものすごく綺麗に整えてあると思いますよ、基礎基本にのっとって
こうやって、こう弾いとけば、綺麗に聴こえるし満足でしょ、みたいな
でも、聴いて涙は出ませんね

今は完全に芸術家魂売り飛ばした、スポーツアスリートって感じ

もう、ご自分で、そうなってる、そういう音楽を世間に垂れ流してることすら気づかないようになってきてる気はします

芸術家でいようと思うなら、小手先の技術以上に感受性失ったら終わり

才能があって、真の芸術を日本で伝え残していける人だと思っていただけに、世間に流され、元はあったはずの芸術家魂売り飛ばしてるの見るのは悲しいことです

お金とか地位とか名誉とか世間からの承認欲求とかが、より大事なのかな

忙しい、ってのは、心を亡くす、って書くから
そうなってるのかもしれないけど

サラリーマンならまだしも
芸術家は、、、心亡くしたら終了

241ギコ踏んじゃった2017/10/10(火) 06:51:00.86ID:AYsQrwFZ
横山君が心亡いピアニストとも思わないし、人間的にも立派な人だよ。
なのに何故、あんなに詰まらない演奏になってしまうのかは簡単だ。
精神力の限界を超えたプログラムを組み立てるからだ。
>>240氏の言うように感受性を維持できなっても弾き続ける。その先はもう仕事やビジネスと割り切るしかない。

どんな時でも好きでピアノに向かうのが真のピアニスト。ピアノと共に呼吸する。ビジネスは最小でも、ピアノに対して常に心で対する。
そういうひたむきさが、本当のファンを獲得する。
日本を代表するピアニストは、観客を正しい方向に持っていく社会的役割がある。ランランのようなアスリート的ショーマンを持て囃す観客を主流にしてはならない。
繰り返すが、横山君は人間的には巨匠になる品格を持っている。今のビジネス戦略から離れて、もっと人間らしいやり方で聴衆を感化していってほしい。

242ギコ踏んじゃった2018/01/06(土) 17:28:13.68ID:1lIteJ68
顔が歌舞伎役者みたいで苦手

243ギコ踏んじゃった2018/01/06(土) 20:27:56.36ID:fXK3lNDE

244ギコ踏んじゃった2018/01/07(日) 09:19:02.27ID:iBRhueyS
>>242
実力派ピアニストとしては類まれな美男だよね。中村勘九郎みたい。
映画に登場しないのが不思議。ピアノの先生で出演したら格好良さそう。

245ギコ踏んじゃった2018/01/11(木) 22:13:39.62ID:GMTMIhjD
>>244
そうは思いませんがいい味のあるご尊顔だと思いますw

246ギコ踏んじゃった2018/01/20(土) 17:49:22.48ID:GPF+FwZQ
技術は凄いけど演奏は伝わらないよね。。自分の中では最低最悪のピアニストです。。

247ギコ踏んじゃった2018/01/20(土) 20:57:27.68ID:gMbLdeg7
音楽的才能に恵まれていないのに日本指折りのピアニストに君臨し続けている
技術面で妥協しない努力家として称賛に値する

観客の喜ぶ表現を一切排除した演奏姿勢が評価されるにはまだ20年以上必要か
いぶし銀の境地でベートーベンやショパンの大曲を引いてほしい

248ギコ踏んじゃった2018/01/20(土) 22:40:39.37ID:Cv6Kn3as
今日のみなとみらいホールは満員で大半は女性客だった。(自分は2割いたかどうかの
男であったが)ショパン1番は抑え気味で2番を際立たせるためだったのかと思った。
2番は優美さに溢れていた。3年前のショパンコンクールで2番をやったアムランが
去年来日してその2番をやるということで聴きに行った。コンクール仕様の演奏かなと
いう感じだった。だから今日、横山の2番の演奏には貫禄を感じた。最後に演奏した横山の
ラフ2をこれまで東響、都響、そして今日とで3回目になる。オケが違うからなのか、
随分感じの異なる演奏のように思えた。(都響の時が最も激しくて、東響の時は競り合って
作り上げるような雰囲気だったか。今日は1番オーソドックスな感じだった。)アンコールを
聴かずに帰った人がほんの少しいたが、やはり聴いた方が絶対にいい。(またこれかと
思うかもしれないが、何度聴いてもいいもんだ。)

249ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 10:05:31.64ID:cwvhCclT
>>248
そこそこイケメンで親しみもてる人柄だから女性聴衆が多いのだろうね。
レッスン見ても、女性に対する優しさがかいまみられる。
男性にしかできない圧倒的なテクニックを見せた後で、優しく指導されると
女性は悔しいと同時に素直に屈服してしまうもんなのかも。

250ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 11:30:34.62ID:1nF8VC33
地方だと手を抜いて、やっつけ仕事のような演奏してるよ
体調が良くないのかと初めは心配したけれど、4回聴いて4回ともそう
流し弾きでテクニックだけ見せる、心の無い演奏
椅子に座り終わらないうちに弾き始める雑さに驚いた
なのに東京の演奏会はいつも評判良いんだよね
そういうとこ尊敬出来ない 

251ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 13:32:48.98ID:6UVrdhIg
地方で手を抜いているからではなく、ピアノが悪いから乗ってない演奏。
思い通りの音が出なくてイライラしても投げ出さないプロ精神はある人なので、最低限仕事として弾き終える感じ。
ショパンコンクールの指揮者との協調にも見られる割り切りがスマートに出来る人だから
不満があってもアッサリ妥協して弾くので評価が下がることがある。

252ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 14:17:43.78ID:1nF8VC33
ピアノが悪いと言われてもね…
ウチの県に来るピアニストは、誰もがそのホールの二つあるピアノ、どちらか選んで弾くしか無いけど
他の人は聴衆に雑さ、心の無さなんか感じさせないし、十分に満足させてくれるよ
いくら地方の人でも、演奏の粗末な感じは伝わってしまうと
徐々に会場の空気が冷えてくるし、拍手もそれなりになるよね
彼のアンチなのではなくて、ただがっかりなだけ

253ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 17:07:09.36ID:6UVrdhIg
ピアノ悪いなりに不満を口にしながら何とかしようともがくピアニスト
こんなもんだとクールに割り切って最低限プロとしての仕事に徹する人
横山さんは後者なのだろう。物分かりがよくてサラっとした振る舞いが観客には物足りない。
ピアニストはもっと欠点をさらけ出して格闘してほしいと思う人もいる。

254ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 17:23:23.48ID:2jfR2TS+
>>253
技術的テクニックはもうずっとずば抜けていて
それに最近の演奏は情感表現もかなりのもの
日本在住でこれだけ表現できるピアニストに
出会ったことがない(横山の次に評価するのは
小菅優だが、小菅は日本在住ではないけど)

255ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 17:27:15.54ID:F8CAGd4V
ジジイ、こんなところに出没してたのか。

256ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 19:34:09.74ID:1nF8VC33
最低限のプロの仕事にもなってない演奏会聴いたからな…
演奏って、その人自身が出ますよね
あぁダメだな、と思ったのはこの方とユ〇ディですね
なんか辛い時期なのかも知れないけど、二人ともショパンに謝れ、って感じ

257ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 19:36:00.99ID:00+XoCuI
天才ピアニスト 【横山幸雄さん】

258ギコ踏んじゃった2018/01/21(日) 19:43:53.28ID:4kFwZtpT
天才ではなく努力の人
超器用なようで無器用
ピアニストというより僧侶

259ギコ踏んじゃった2018/01/22(月) 11:57:32.23ID:Thxjj+2m
>>258
努力もたぶんしてるのだろうけど
努力だけで今回のような4大協奏曲演奏や
1日で長時間何曲もピアノ曲を演奏するような
無茶なことはしない(聴き方によってはその
評価はわかれるだろうが、冷静に見て適当で
お茶濁しレベルとはとても思えない演奏が
目の前で繰り広げられている)

260ギコ踏んじゃった2018/01/22(月) 12:38:46.50ID:VZLcNEEl
莫大な量の経典を暗記する僧正の努力の積み重ねと同じものを感じる
ピアノを弾く真の喜びを知らないのでは?
だから長時間絶えなく曲を弾きつづけられる
人間技を超えた修行をしてるように見える
ギネスブックとピアノ音楽が結びつくこと自体、尋常ではなく限界への挑戦の世界

261ギコ踏んじゃった2018/01/26(金) 06:49:10.56ID:TiyQttuj
>>260は横山ファンで、最大限にほめてるつもりなんだろうけど
ピアニストとしての横山を、もの凄くバカにしてるw
自動演奏ピアノが既に出来てるような事を、普通の聴き手は求めないし、そんなもの賞賛しないと思うが

262ギコ踏んじゃった2018/01/29(月) 14:50:49.93ID:cvjvSSIm
横山さんは僧侶のような人格者。
巨匠は人生の全てを昇華してピアノに打ち込まないと達成できない。
今はピアニストとして決して誉められた状態ではないが、それも仕業とすれば有意義。
彼に巨匠になることを期待するだけだ。同じ日本人として。

新着レスの表示
レスを投稿する