【マターリ進行】ピアノメーカーについて語るスレ ★5【購入相談可】

1大橋ピアノ ◆3DcWpmVOIOuI 2018/07/11(水) 14:01:24.78ID:Q1C9xPaD

106ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 14:33:58.71ID:OUcxLDIE
>>105
高音域に関しては支柱を切ったことでバランスが崩れたからだと思う。
それにしても一番下のブログは少し極端だな。
いくらなんでもサウンドベルと独立アリコートに変えただけでスタインウェイをヤマハGシリーズが凌ぐとは思えない。

107ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 16:05:18.75ID:ob6P6s/V
>>94
ヤマハG3にサウンドベル付けて独立アリコートにするだけで700万円のピアノと同価値は流石にワロタ
S3Xの1.5倍以上の値段じゃねえか

108ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 16:08:16.15ID:ob6P6s/V
CFに中音域のサウンドベルを取り付けた音は素直に聴いてみたいけど、総合的なバランスが変になってる希ガス

109ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 16:57:59.83ID:bWdpAaiA
興味あったら読んでみて
俺はそんなに惹かれなかったというか読むのが面倒い 
http://www1.odn.ne.jp/~cbz49420/tearoom2-1txt.htm

110ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:36:26.64ID:4NXhn2Ji
>>109
そのブログ掘ってみるわ
連投するけどスマソ

111ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:41:16.24ID:4NXhn2Ji
その2より
>1800年中後期頃からいよいよ一体成型技術が出来るようになりピアノの音色、音量に革命をもたらし
ました。一体成型式鉄骨の中には大きく分けて三種類の形状のものがあります。ピン板の手前で終わってい
る「半鉄骨形式」のものが主流でしたが成型技術が発達するにつれて、ピン板の部分だけが刳り貫かれた「
刳り貫き鉄骨形式」へ、更に発達し、ピン板も覆ってしまう「フル鉄骨形式」へと移行し、現在では殆どの
メーカーがこの形式を採用しています。

112ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:42:25.78ID:4NXhn2Ji
>世界的名器のセミコンサート、フルコンサートグランドの鉄骨をワイヤーで吊るして叩くと、智恩院の梵鐘の
ような凄い響きがします。

113ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:44:32.57ID:4NXhn2Ji
その3より
>ピアノを製作する上で最も基本になるのが鉄骨の設計です。約二十トンから二十五ト
ンに及ぶ張力計算をし、鉄骨のどの部分にどの位の力がかかっているのかを綿密に計算します。昔の製作者
達、メーカーは経験の蓄積でやっていたようです。チューニングピンの穴の位置決め、割り振り、弦を引っ
掛けるヒッチピンの位置決めなど、これらが決定されると木型を作り、流し込みの鋳物として鉄骨の原型を
作ります。これにヒッチピンの打ち込み用の穴を開けたり、アグラフ(三本の弦はこのアグラフを通過し、チ
ューニングピンに巻かれます。写真2)取り付け用のネジ切りをします。グラインダーで綺麗にバリ取りと面
出しをした後、パテを塗り、削り出しした後、つるつるの鉄骨面が出たところで金粉塗装をします。写真1に
掲載致しましたグロトリアンなどは見事なクラッキング塗装が施されております。金粉も各社独自の色、塗
装方法があり、色と仕上げを見ただけでどこのメーカーのものかが判ります。金粉塗装が仕上がったあと、
浮き彫り状になった文字、図柄に色をつけます。

114ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:46:40.03ID:4NXhn2Ji
>十五年程前、私は芝さんの造ったピアノを詳しく検証させて頂き、弾かせてもらった事があります。但し
鉄骨とアクションの部品は彼の作ではありません。鉄骨はスタィンウェーのものです。鉄骨の形状からすべ
て駒の位置、弦の割り振りなどを彼自身が算出し、自分で製作されたものです。見事な素晴らしいピアノで
した。そして私が最も驚いた事はスタィンウェーの音色そのものだった事です。鉄骨の形状が決定されてし
まうと音色も八割方決定される、と言うことを私は何かの本で読んだ事があり、また私の先生からも話には
聞いておりましたが、その時初めて体験いたしました。

115ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:49:55.88ID:4NXhn2Ji
>次に低音部、バス弦についてご説明いたします。理論的にはどんどん弦を太くし、長くすれば良いように
思われますがこれが理論どおりに設計しても音の高さはクリアー出来ますが、高調波の振動が実際には出来
なくなってしまい、低音部に行くほど緊張感のない何かベールを被ったような音色になってしまいます。そ
こで銅巻き線を芯線に巻いて重量を増そう、という訳です。巻き線にすれば芯線は細いので高次の倍音も楽
に出す事が出来、しかも短い弦長で低音部の基音も同時に出せる、という訳です。

116ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:51:41.80ID:4NXhn2Ji
115からその4
>低音巻き線部分は大体の場合最低音No.1キーからNo.10キー位までは一本弦(No.1からNo.6までの巻き線
は二重巻き線といって細い銅線を巻いたものに更に極太の銅線を巻いてあり、重量を重くしてあります)、
中音部セクション始めから3キーくらいまで、鍵盤では No.28キー前後まで二本弦という構成で設計されて
おりますが、大型のセミコンサートグランド、フルコンサートグランドになりますと巻き線で一つのキーに
つき芯線同様、三本張りの部分が低音、中音セクションをまたがって 3キー位ずつ張ってある、と言うのが
一般的な設計です。いずれにしても巻き線部分はNo.1キーからNo.27、No.28番目位までが一般的です。

117ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:53:24.86ID:4NXhn2Ji
その5は全部読んで欲しいので
http://www1.odn.ne.jp/~cbz49420/tearoom2-5txt.htm

118ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:57:17.91ID:4NXhn2Ji
その6も全て読むに特筆する
http://www1.odn.ne.jp/~cbz49420/tearoom2-6txt.htm

119ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 17:59:03.37ID:4NXhn2Ji
その7
http://www1.odn.ne.jp/~cbz49420/tearoom2-7txt.htm

120ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:04:07.18ID:4NXhn2Ji
その9
>ピアノ製造工場では鉄骨を取り付ける前に鉄骨背面とピン板前面を密着させる為
に何度も何度も密着の具合を調べながらノミとカンナでピン板を削り出し、緻密な木工作業を行います。こ
の作業はベンガラ(酸化第二鉄)を水に溶かし、鉄骨の裏側のピン板接着部分に塗っておき、鉄骨を止めては
ピン板にベンガラの朱色が付着した部分を削っていきます。

121ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:05:01.68ID:4NXhn2Ji
>フル鉄骨形式の場合、(図1)のごとくチューニングピンはピンブシングを伝わって鉄骨へ振動が伝わ
ります。音色重視と同時にピン板の歪みもなくす為、世界的名器ではあえてフル鉄骨でありながらピンブシ
ングを用いず、鉄骨の穴とチューニングピンの間に隙間をとっているものもあります。くりぬき鉄骨形式は
フル鉄骨形式のピアノに比べ音が円やかで木製の音がする事は昔から私の師匠から聞いておりましたが、私
の経験上、確かにまろやかな音がします。

122ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:05:47.05ID:4NXhn2Ji
>くりぬき鉄骨形式は確かに音色は大変素晴らしいのですが古いこの形式のピアノを見るとその多くはピン
板のひび割れ、ややもするとピン板のゆがみの為にグランドピアノの場合アクションの出し入れが出来なく
なってしまっているものもあります。

123ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:06:49.85ID:4NXhn2Ji
>くりぬき鉄骨形式を採用したピアノで素晴らしい音がするのは一昔まえのブリュートナーピアノとグロトリアンピ
アノでしょう。現代のピアノとは違って本当に円やかで夢を見るような音です。これが鋼鉄の弦を叩いてい
る音なのであろうかと疑ってしまうほど甘く魅力的な音色です。

124ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:09:24.11ID:4NXhn2Ji
> 1900から1930年頃のブリュートナーピアノを見てみると、くりぬき鉄骨形式を採用しております
がピン板は剥き出しではなく、一ミリ弱の真鍮板をチューニングピンのお辞儀止めの為にかぶせてあります、
と言うよりも数多くのボルトで止めてあります。

125ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:12:24.00ID:4NXhn2Ji
その10
>1900年代初頭の世界的メーカーではこれらのピアノに使用する木材をある程度の
大きさに切断し、風通しの良いトンネルの中で約七十年もシーズニングしてから使用したとも聞いておりま
す。

126ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:19:18.01ID:4NXhn2Ji
なぜ響板に松が使われるのか
・しなりがあるから
・ねばりがあるから
・とても軽く、少しの振動に対しても容易に反応するから
・音の伝番速度が速いから

127ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:20:32.21ID:4NXhn2Ji
その11より
>振動は木目方向の方がその垂直方向よりも遥かに速く伝わります。したがって木目の向きは駒に沿って平
行になるようにします。これは駒で受けた弦振動を少しでも早く響板に伝えるためであります。そして響板
の裏側に15センチ間隔位で響板の木目に垂直に張り巡らされた「響棒」が響板全体に振動を伝えます。

128ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:21:38.20ID:4NXhn2Ji
>同面積、同体積で密度の高い年輪をもった木材と密度の低い年輪を持った木材の音響特性を調べてみると
密度の低い木材の固有振動数は小さく、つまり低い音が鳴り、密度の高い年輪を持った木材の固有振動数は
大きく、つまり高い音が鳴ります。勿論同じ材質での比較実験の結果です。響板は幾つもの木片を剥ぎ合わ
せてありますので、高音部に行くに従って年輪密度の濃いものを、低音部に行くに従って年輪密度の低いも
のを使用いたします。また固有振動数は質量が大きくなればより小さく、つまり低い音が出ます。この性質
を利用して響板の「厚さ」と言うのは低音部に行くに従って厚みが増し、高音部に行くに従って薄くなるよ
うに設計されております。

129ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:24:02.87ID:4NXhn2Ji
グロトリアンは最低音部から最高音部まで総てのキーに対し「同一の音色」「同一の響き」「同一の香り」を持たせる為音響関係の色
々なデータを測定し、値の同じもの同士の松材を剥ぎ合わせて一枚の響板を作る。

130ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:26:23.18ID:4NXhn2Ji
>二重交差弦方式の長所としては同じ大きさのケースでありながら非交差弦方式のピアノに比べ、弦長を長
く取ることが出来るので豊かな中低域を得ることが出来ます。しかし駒が低域において分離してしまいます
ので低域の駒に弦振動が移ったとたんに響きがガラリと変わってしまう危険を孕んでおります
>私がBECHSTEIN社で勉強していた頃、最終仕上げのマイスター曰く、最低音部から最高音部に至るまで同じ響きを持った完璧
で本当に素晴らしいピアノというのは三年から五年に一台出来るかどうか位であろう、との事であります。総てのキーに亘って完璧な、しかも同一の響きと香りを持ったピアノは今までに数台しかお目にかかった事
がない、とのことでした。

131ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:30:35.71ID:4NXhn2Ji
その12より
>ハンブルグ製とニューヨーク製は全く同じ部品で作られており、ハンブルグ製はニューヨークから木材を
はじめ各部品を取り寄せて同じ設計図面で作っているそうです。両者の大きな違いとしてはニューヨーク製
は木材の乾燥度が5%としているのに対し、ハンブルグ製は7%にしているそうです。世界各国からの需要が
多いハンブルグ製は「7%にしたほうが木材の狂いが少ない」からだそうです。言い換えれば、木材の乾燥度
を7%にする事によりピアノの安定度を高くしている、と言う事だそうです。ニューヨーク製はその点、需要
の多くが北アメリカに偏っているのでその気候に最も適したように調整してある、とのことです

132ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 18:35:18.66ID:4NXhn2Ji
一旦中止します。(思いの他量が多い為)
珍しい写真や、詳しい説明が盛り沢山なので、是非読んでみて下さい。(ただ、ベヒシュタインENが現役の頃に書かれたブログっぽいので情報が古い恐れがあり)

133ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 19:22:40.37ID:gwVBfjWN
>>110
乙と言いたいけど流石に連投し杉内
まあ、面白そうだし読ませていただくけど

134ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 21:11:41.53ID:eroBJ/tw
>>112
やっぱいい音がするのか
一回ぶっ叩いてみたい
>>114
大橋さんが昔「ピアノの音の殆どはフレームで決まる」って言ってたけど本当なんだな
>>115
巻き弦にはそんな意味があったのか
>>124
少し前にこのスレで見た希ガス
>>127
響棒ってそんな役割があったんだな
>>130
駒だけで音が変わるのか、大変だ
>>131
ほー面白いな

135ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 21:12:14.43ID:eroBJ/tw
>>109も読んでみるわ

136ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 21:41:18.01ID:kZkj9pqq
うちのピアノもくりぬき鉄骨だ
欠点としては、調律があまり持たんらしい
あまり気にしてないから年一回しか調律してないけど

ベーゼンドルファーもくりぬきじゃなかったかな?

137ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 22:04:30.80ID:lbnZSXwB
>>136
1991年からフル鉄骨だったんだが、最近くり抜きに戻った
因みにヤマハCF4とCF6もくり抜き鉄骨だよ

138ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 22:06:36.47ID:lbnZSXwB
>>118
前スレで出ていたベヒシュタインENの高音域の金属バーはアリコートだったのか
勉強になったわ

139ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 23:16:15.64ID:T3d+7OTc
ブログ掘るならこっちからが楽
http://www1.odn.ne.jp/~cbz49420/Tearoomtxt.htm

140ギコ踏んじゃった2018/07/17(火) 23:16:45.34ID:T3d+7OTc
>>117
インペリアルのフレームってそんなだったっけ?

141ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 08:24:34.22ID:Vg/eNeRQ
こっちの記事は、金属バーは余計な音を共鳴させない為って書いてある
どっちが本当なんだ
http://pianopassage.jp/posts/post-10594/

142大橋ピアノ ◆3DcWpmVOIOuI 2018/07/18(水) 09:09:44.31ID:SXV7ZeKg?2BP(1000)

>>139
とても面白く興味深い記事ですね。
これは是非住人の皆様も読まれるべきでしょう。
ちょっと情報が古いとは思いますが。

143ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 09:43:36.72ID:2ZbD3ovs
>>141
あのブログの調律師さんはグロトリアン本社でも作業経験があるそうだし
信用していいんじゃない?
まあ、少しくらいの効果はありますよって感じで

144大橋ピアノ ◆VENk5mkP7Y 2018/07/18(水) 10:55:42.44ID:0my1cAaQ
>>142
偽物さん、その画像なんの意味があるんですか?

145ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 12:19:19.51ID:qr3fPRb2
>>144 ID:0my1cAaQをチェッカーにかけてみた
http://hissi.org/read.php/piano/20180718/MG15MWNBYVE.html

146ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 16:58:18.96ID:wmA7Ldr1
少し昔のデータだけど、ハンブルクとニューヨークでは乾燥の度合いが違うのか
それが音色にも影響してるのかな

147ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 17:15:02.35ID:9jZM14vd
>>141
まーたまに食い違いは起こるでしょ
>>131
気候に合わせて乾燥度を変えるのか
面白い

148ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 17:52:52.84ID:qLkDQRqM
乾燥度(含水率)についてちょっと調べてみた
https://www.mokuzai.com/in_di-8
これを見ると日本の気候は、空調に気をつかわないとスタインウェイには厳しいのかな
平衡含水率がキーワード

149ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 19:35:10.35ID:IIDoMFXi
>>89
ダクタイルにするにはマグネシウムをいれる。冷却速度が遅いと黒鉛粒径が大きく、
早いと黒鉛粒径が小さくなると認識していましたが。かなりマニアック、すいません。

150ギコ踏んじゃった2018/07/18(水) 22:58:51.32ID:NLvcmIjM
>>148
やっぱ日本だとよく鳴らないって話は聞くよね
ヨーロッパでもイギリスとかは鳴らなそう

151ギコ踏んじゃった2018/07/19(木) 06:21:00.33ID:DMidCYkZ
日本製も欧州に持っていくと良く鳴るってさ。

夏季に湿度50%以下にできれば日本でも鳴るように変わる。

152ギコ踏んじゃった2018/07/19(木) 09:13:43.71ID:6m745BaH
エアコン入れてたら50%位になるから、それで済ませてる

153大橋ピアノ ◆rDGuVmz79Q 2018/07/19(木) 09:37:53.27ID:QPQ0Rz5T
やはり夏は電子ピアノだね 

154大橋ピアノ ◆3DcWpmVOIOuI 2018/07/19(木) 13:03:09.71ID:6QWCdeau?2BP(1000)

>>130
世の中には駒の分離にまで神経を尖らせてる人もいるんですねえ
>>140
少し違いますよね。
あんなアリコート付いてませんし。
>>148
有難う御座います、読んでみます。
>>153
今度は#8 かな?

155ギコ踏んじゃった2018/07/19(木) 14:28:45.85ID:bsULAWDT
大橋ピアノさん、なんで変なのに絡まれてるの?

156大橋ピアノ ◆GtN0Plfghk 2018/07/19(木) 14:48:42.02ID:QPQ0Rz5T
なんでですかね?偽物さんに聞いてみてください

新着レスの表示
レスを投稿する