ラジコン飛行機でも超音速は技術的に可能だろうが

1名無しさん@電波いっぱい2008/04/17(木) 22:19:07ID:Z5JuhfNl
大きさにもよりますけど、強力なジェットエンジンさえ付ければ
ラジコンでも超音速出て何の不思議もありませんね。

ただ、
・機体が小さい故、すぐに燃料切れになる(どんなに持っても5分程度だと思われ)
・超音速故に、機体のコントロールが難しいし、すぐに電波の届かない所まで飛んで行ってしまう
・当たり前だが、衝突や墜落した際の被害が大きい。そうでなくても衝撃波による騒音等がある

この3つの問題があるので、あえて超音速ラジコン飛行機を作ろうとする人はいませんよね。
俺はそれをあえて作ってみたいと思うのだが、上に挙げた3点以外で問題があれば指摘していただけると幸いです。

1616432009/12/02(水) 21:49:54ID:/x8iYPa9
>>159
「装弾筒付翼安定徹甲弾」にするのがセオリーでしょうね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/APFSDS
個人的には、CAMUIロケットにする方が、まだしも町工場レベルで可能だと思う。
砲となると、専門知識のレベルは高く、銃刀法規制もあったはず、、、

1621592009/12/03(木) 16:57:23ID:cJZA9p6A
>>161
ふむふむ、勉強になる。

163名無しさん@電波いっぱい2009/12/08(火) 04:12:54ID:pN/d0JvF
>>138
RCだってアマチュア無線の免許で特定の周波数で公海上を飛ばせば無問題だろう。

164名無しさん@電波いっぱい2010/01/04(月) 18:43:11ID:x2PiuKH7
>>163
公海上ならアマチュア無線の免許もいらないのでは?
何をやっても無問題

165名無しさん@電波いっぱい2010/01/07(木) 21:18:21ID:XuDpaznf
ふ〜ん

166名無しさん@電波いっぱい2010/03/08(月) 07:06:33ID:kesctPKv
なんか方向性がおかしくなってんぞ。

金銭面で妥協することがあるのはわかるけど
技術的に素人のレベルに妥協しようとした時点で糞スレ決定だろ。

音速可能な技術は何か?
ならその技術をアマチュアがやるためにはどう言う風に安く作るか。
俺の言いたいこと判る?
重力とかレールガンとか大砲に翼とかわけわかんねー事言ってんじゃねーぞ?
「ふーん音速超えるかもねー。で、それってラジコン飛行機なの?」って言われる
そもそも方式を変えた時点でアウト


手投げもしくは自力で滑走&飛行
そしてラジコン飛行で音速突破に決まってんだろ

最悪ライトプレーンに乗りながら操作だよ。

167名無しさん@電波いっぱい2010/03/08(月) 18:04:50ID:ARGGdvOe
無人超音速戦闘機つくればおk
アマチュアには無理
終了

168名無しさん@電波いっぱい2010/03/08(月) 21:11:26ID:Capv2Xqo
>>166
1らしき人物がいた時からおかしな方向のスレだったから、あまり気にするな

169名無しさん@電波いっぱい2010/03/27(土) 20:00:31ID:o6+lXnGU
ひらめいた。

気象観測気球にグライダーをぶらさげて上昇。
大気圏外?まで上昇したら切り離してグライダーをダイブさせる。
空気薄いからたぶん音速超えるだろう。
落下中音速突破したら水平飛行に移行する。

目視は不可能だから操縦はカメラモニターを見ながらかな。

170名無しさん@電波いっぱい2010/03/28(日) 08:46:43ID:dA6sHGqw
普通の送信機なら電波が届かないと思う

171名無しさん@電波いっぱい2010/04/02(金) 15:24:43ID:gbRQ71o1
>>170
突っ込みどころが違うだろw

大気が無いのに気球が上がるか! だろ

大気圏外まで気球が上がってたらNASAもスペースシャトルなんて使わないよ。

172名無しさん@電波いっぱい2010/04/02(金) 21:26:11ID:98cT1VRX
気球で4万フィートまで上昇してスカイダイビングすると音速超えるらしい

173名無しさん@電波いっぱい2010/04/02(金) 23:37:10ID:izxUypxf
4万メートルな

174名無しさん@電波いっぱい2010/04/12(月) 19:17:48ID:S0YkLxPb
 それいいねえ。4万メートルからジャンプすれば、超音速で飛ぶ機体を
超音速で飛びながら操縦できる。

175名無しさん@電波いっぱい2010/07/02(金) 16:39:17ID:Y5p++fF8
空気抵抗が殆ど無い環境だから宇宙服のように空気抵抗の大きい物体でも音速を超えられる。
高度が下がると空気抵抗が増えるので徐々に速度が下がる。

176名無しさん@電波いっぱい2010/08/11(水) 08:17:41ID:Ya9JLSDt

177名無しさん@電波いっぱい2010/08/31(火) 01:27:54ID:ZGuHZoCC
超音速に加速するまでに電波が届かなくなる。
借りに電波が届いても機体が見えなくなるので操縦不可。
ということで
        糸冬 了

178名無しさん@電波いっぱい2010/08/31(火) 07:23:55ID:9cYjycWW
超音速で自分も飛べばいいじゃない
RCジェットを実機で追いかければいい

179名無しさん@電波いっぱい2010/09/03(金) 16:58:00ID:/FWlft3e
ジェットでなくても固形燃料ロケットで飛ばせばすぐに出そうですね。
ただライフルの弾が見えないように音速では見えないかも。

まっすぐ打ち上げて音速を超えさせて、パラシュートで降りてくる
パラシュートをコントロールすれば落ちてくるときはRCできそうな気もする


180名無しさん@電波いっぱい2010/09/03(金) 23:40:37ID:ICo4REzG
それじゃ音速で打ち出す発射台とラジコンパラシュートじゃん。
散々似たようなこと書かれてるから上読んできなよ。

181名無しさん@電波いっぱい2010/09/04(土) 12:20:03ID:pzylz0bb
超音速ラジコン機を制御するなら
GPS、ジャイロセンサー、加速度センサーとマイコンボードを搭載して、電波の到達範囲外は自動操縦で操縦者の方に戻るようにすれば良いのではないかな
最初に操縦者の位置を登録しといて
発進後GPSで操縦者から離れたと判断された場合マイコンボードが操縦を引き継ぎ燃料がある場合は一定高度を保ちつつ操縦者の方に誘導
燃料が少なくなった場合速度を落として着陸予定地に誘導しパラシュートを展開
あと、一定高度以下になったりトラブル発生の場合も安全のためエンジン停止とパラシュート展開で良いんじゃないだろうか

182名無しさん@電波いっぱい2010/09/13(月) 20:07:59ID:w3GnQ6/A
巨大なラジコン”はやぶさ”は、超音速以上は出てたんじゃないのか?

183名無しさん@電波いっぱい2010/09/13(月) 21:33:45ID:HuXyOrr6
>>182
残念ながら、あれは飛行機ではない

184名無しさん@電波いっぱい2010/09/14(火) 11:16:49ID:6vLI4QDg
宇宙じゃ”音速”の概念は無いしな

185名無しさん@電波いっぱい2010/09/14(火) 21:10:15ID:Am3KgxOa
自立飛行だし

186名無しさん@電波いっぱい2010/09/14(火) 23:29:34ID:iQ3Kn/tr
この間 俺のスカイモードが頭上で音速を超えてソニックウェーブを感じたよ


187名無しさん@電波いっぱい2010/12/09(木) 17:17:51ID:3dfXcZqi
機体は製造出来ても今の電波法の環境では操縦不可。
10Km位電波が飛んでFPVで操縦するなら出来ない事は無いがそれでもすぐ旋回しなければならずかなり熟練が必要。
戦闘機乗りなら何とか飛ばせそうだな。
プレデター位のシステムなら少し訓練すれば出来るだろうけど。

188名無しさん@電波いっぱい2010/12/09(木) 20:24:47ID:C+54RfEn
>>187
全長10kmのアンテナを持つラジコンを作ればもしや・・・・・・・

189名無しさん@電波いっぱい2010/12/16(木) 00:50:58ID:c8Cm8Fgc
ずっと円旋回してれば

190名無しさん@電波いっぱい2010/12/16(木) 01:15:54ID:dBZ57xy5
変なもん飛ばすと米軍が飛んでくるから辞めとけ

191名無しさん@電波いっぱい2011/01/01(土) 22:39:16ID:mJrvEmF/
uコンならすべての問題クリアだ

192名無しさん@電波いっぱい2011/01/06(木) 17:17:49ID:0NA9hnRv
ラインを20mまで伸ばしても音速時に600kg近い遠心力がかかるけどなw

193名無しさん@電波いっぱい2011/01/06(木) 18:08:39ID:GiYdl0Vy
ラインが20mで音速で飛ぶと一周のタイムは0.37秒

194名無しさん@電波いっぱい2011/03/31(木) 18:54:39.05ID:RrokEXoo
どうでもいいけど

メーカーは初心者に優しいフルセット売れよ
バッテリー1本付きを当たり前のように売る
普通にたりるのか

195名無しさん@電波いっぱい2012/01/01(日) 12:10:40.57ID:7SVfn1I5
>>1
1ヶ月くらい前に放送したNHKの熱中人という番組で、どっかのおじさんが作ったホビーロケットで超音速を突破のチャレンジを特集してた
30センチくらいのペンシルロケットを、どっかの海岸で打ち上げる模様をNHKがカメラとマイク数台を使って記録して、
その後、その録音を解析することで音速突破時のソニックブームが発生したかどうか、検証して、それらしき音が記録されていて成功しました
というところで終わっていた。

まえ、Youtubeでスペースシャトルの打ち上げの模様を撮影したビデオをみたことがあるが、打ち上げ30秒くらいで音速を突破したところで、
天空に丸い衝撃波が広がって見ている人が「うぉおお!」とか言っているのを見てかなりびっくりしたことがある。
スペースシャトルの打ち上げビデオは何回もみたことがあるが、音速突破の衝撃波が見えるビデオはそれしかみたことがない。


196名無しさん@電波いっぱい2012/01/04(水) 12:42:46.11ID:kHN18mFw
>音速突破の衝撃波が見えるビデオはそれしかみたことがない。

喜んでいるところを悪いが、逸れ衝撃波じゃないから。
ググれば正体わかるからやってみな。wikiにも書いてあったぞ。

197名無しさん@電波いっぱい2012/01/04(水) 22:47:51.60ID:phfCA44p
H-2ロケット打ち上げ時も先端付近にドーナツ状の雲ができるよね。

198名無しさん@電波いっぱい2012/01/08(日) 09:47:22.81ID:8gErh67o
>>196
いや、衝撃波は衝撃波で正しいと思うんだけど、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E6%92%83%E6%B3%A2

衝撃波が衝撃波じゃないというのは何をソースにしているわけ?

199名無しさん@電波いっぱい2012/01/08(日) 10:02:03.67ID:8gErh67o
多分 >>196は、ジェット戦闘機が飛行中に生じる丸い雲と勘違いしていると思うのだが、スペースシャトルやロケットの打ち上げ時に
はソニックブームと呼ばれる衝撃波が生じて、地上から「ドン」という大きな音が聞こえる。打ち上げ時に衝撃波が見えることはマレで
かなり珍しい。衝撃音も打ち上げ時にはロケットの噴射音にまぎれて聞こえることは少ない。その意味で>>195のビデオは例外的だった。

反対にスペースシャトルの着陸時に減速する際には滑空飛行で推進器の音は発生しないため、「ドン」という非常に大きな衝撃波がスペース
シャトルのアプローチの広範囲の空域で聞こえる。ただし、アプローチ中にスペースシャトルで衝撃波が生じるのは気圧条件等でマッハ
1.3前後で、高度はかなり高いため、この時、生じる衝撃波を見ることはできない。

また、こうした衝撃波は、そもそも音速で飛行する民間旅客機は存在しないため、ロケットの打ち上げ以外ではほとんど観測できない。

http://www.nasa.gov/centers/dryden/news/FactSheets/FS-016-DFRC.html

200名無しさん@電波いっぱい2012/01/08(日) 10:13:18.42ID:8gErh67o
上のNASAの説明では、既存の航空機で衝撃波が発生する条件は、

SR-71の場合は、高度8万フォートでマッハ3
コンコルドの場合は、高度5万2000フィートでマッハ2
F−104の場合は、高度4万8000フィートでマッハ1.93
スペースシャトルの場合は、高度6万フィートのランディングアプローチ時でマッハ1.5

だと言っている。
ちなみにFAAの規則では航空機は陸上で超音速飛行をすることはできない。
これは、超音速飛行を陸上で行った場合、衝撃波の影響で、市街地で窓ガラスが割れるなどの被害が生じたりする場合があるから。
そのため、民間機で唯一超音速飛行が可能だったコンコルドの場合も、超音速に移行できるのは大西洋上の一部の空域に限られた。

201名無しさん@電波いっぱい2012/01/08(日) 10:39:39.11ID:XaFQefaD
マッハ1から衝撃波が出るわけじゃないんだね。

202名無しさん@電波いっぱい2012/01/12(木) 16:41:36.82ID:P3HdqFWf
>>201
衝撃波自体は臨海マッハ数でもでるよ。
ショックコーンと勘違いしてないか?
空力的な衝撃波と世間一般でいう衝撃波は
ちょっと違うんだよね。もちろん空力的な方が正解。

203名無しさん@電波いっぱい2012/01/12(木) 16:44:25.14ID:P3HdqFWf
>>198
なんかあんまり理解できていないようだが
何をどう思い違いしているのかわからないから
説明しようがないよ。
当たり前だが衝撃波自体はただの空気の圧力差だから
絶対に目には見えない。
白く見えるのは水蒸気が凝縮して見える水滴。

まあ、理化学用語に厳密でない文系さんには
あまり突っ込んで聞き入れないからどうでもいいけどw

204名無しさん@電波いっぱい2012/01/12(木) 16:45:56.96ID:P3HdqFWf
>>199
そういう素人解説ではねえw
空力の何をお前は知っているの??
ググって知ったかぶりしているだけにしか見えない。

205名無しさん@電波いっぱい2012/05/10(木) 07:39:43.75ID:rLfHK74V
>>203
衝撃波が目視で観測できる例はあるよ?
光の屈折率が変わるから、ロケットが飛んでったあとに
波紋が拡がっていくのが見える。
だから円錐雲のことじゃないと思われ。

206名無しさん@電波いっぱい2014/02/18(火) 04:53:33.05ID:2CdpTsW1
モデルロケットで音速を超える例はあるらしい。動画投稿サイト等でも見られるらしい。

207名無しさん@電波いっぱい2014/02/18(火) 18:52:38.29ID:BDrVgGMQ
心配しなくてもラジコンやってる連中のアタマはスーパーマッハ級のアホですw

208名無しさん@電波いっぱい2014/02/20(木) 22:59:23.92ID:9UirrAyB
ホント君はバカだな
こうすりゃいいんだよ

ラジコン飛行機買う

→ジェット戦闘機にワイヤーでつなぐ

→ジェット戦闘機で音速を越える
→操縦席からプロポでラジコン飛行機を操作

なっ?
ちったあ頭を使いなよ
簡単だろ?

209名無しさん@電波いっぱい2017/10/20(金) 19:12:49.75ID:1rS/LLD1
.

210名無しさん@電波いっぱい2017/12/27(水) 09:24:03.52ID:2/XfXinD
(´∀`∩)↑age↑

211名無しさん@電波いっぱい2017/12/29(金) 21:54:20.43ID:iB1lfAu+
米軍のフルスケール・ドローン(標的試験その他諸々に使うやつ)が
QF-104系以降(最近退役したQF-4とか、後継機はQF-16とのこと)は
地上や随伴機の機内に作ったコクピットからラジコン制御してて
ベース機と同等、もしくは場合によってはそれ以上の機動
(要は機体が破壊されるリスクとか中の人が危険に晒されることを考慮しなくて良いため)も
可能なように出来てるでしょ。

なお万が一制御範囲外に出てしまったりしてロストしたり乗っ取りのリスクが発生した時用に
無人操縦時(操縦員の技能維持や、第一線を退いた機体ゆえデモフライト等で有人飛行するケースもある)
には別系統で自爆させるシステムも搭載するとのこと。

他にも過去のNASAの試験機(所謂X-PLANESの類)でも
リフティングボディ試験機とかで無人操縦のがある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/X-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
>大気圏再突入後は舵翼を用いて姿勢を制御、マッハ2程度まで減速されたら
>バリュートを展開しさらに減速する。最終的にパラシュートを展開し、
>JC-130Bにより空中回収される。

減速してマッハ2ってことは最高速どんだけだw

新着レスの表示
レスを投稿する