オリーブオイルについてぬるぬる語るスレ その7

1隠し味さん2017/11/26(日) 11:16:37.86ID:wat0RrUu
引き続き語りましょう

■前スレ
オリーブオイルについてぬるぬる語るスレ その6 [無断転載禁止]©2ch.net
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/salt/1459485971/

■過去スレ
オリーブオイルについてぬるぬる語るスレ その5
https://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/salt/1411858377/
オリーブオイルについてぬるぬる語るスレ その4
https://hello.5ch.net/test/read.cgi/salt/1362773706/
オリーブオイルについてぬるぬる語るスレ その3
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/salt/1258982349/
オリーブオイルについてぬるぬる語るスレ その2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/salt/1160962037/
オリーブオイルについてぬるぬるに語るスレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1092412058/

2過去スレからのテンプレらしきもの2017/11/26(日) 11:17:19.22ID:wat0RrUu
オリーブオイルの種類
ttp://www.speranza.jp/syurui.html



●エキストラバージンオリーブオイル
オリーブの果肉に含まれる油を、加熱せずに機械的に果肉より搾った油で、水洗、
ろ過、遠心分離、デカンター以外の処理をしていないもの。


●ピュアーオリーブオイル
果肉に含まれる油を溶剤抽出し、精製したオリーブ油にバージンオリーブ油等を添加した
オリーブ油。

出典:社団法人 日本植物油協会
ttp://www.oil.or.jp/yougo/index.html

3隠し味さん2017/11/26(日) 11:29:54.89ID:wat0RrUu

4隠し味さん2017/11/26(日) 11:37:43.48ID:wat0RrUu
■偽装問題関連
オリーブオイルの偽装がまん延している!? 「エキストラバージンの嘘と真実」
ttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130513/1049198/
【偽装】イタリア産 毒オリーブオイル
ttps://matome.naver.jp/odai/2145459396437935401
イタリア産オリーブ油が抱える「深い闇」
ttp://toyokeizai.net/articles/-/111647
硫酸銅まぶしたオリーブや偽オリーブ油を押収、イタリア警察
ttps://jp.reuters.com/article/olives-idJPKCN0VD0DK
偽オリーブオイルが日本にも上陸している背景とは
ttp://news.livedoor.com/article/detail/11398166/

5隠し味さん2017/11/26(日) 12:01:28.07ID:wat0RrUu
保守

6隠し味さん2017/11/26(日) 12:33:25.20ID:wat0RrUu
保守

7隠し味さん2017/11/26(日) 12:33:41.06ID:wat0RrUu
保守

8隠し味さん2017/11/26(日) 13:02:11.09ID:wat0RrUu
保守

9隠し味さん2017/11/26(日) 13:26:57.99ID:wat0RrUu
保守

10隠し味さん2017/11/26(日) 13:54:28.73ID:wat0RrUu
保守
後は頼んだ

11隠し味さん2017/11/26(日) 15:09:20.95ID:gURMM04o
保守

12隠し味さん2017/11/26(日) 17:02:14.46ID:Nu1tqPRz
スレ立て乙です

13隠し味さん2017/11/26(日) 21:35:53.74ID:wat0RrUu
保守

14隠し味さん2017/11/27(月) 11:45:28.32ID:epbO5MpT
保守

15隠し味さん2017/11/27(月) 19:20:06.28ID:kcajMzHG
保守

16隠し味さん2017/11/27(月) 23:08:59.75ID:kcajMzHG
20までは保守してみる

17隠し味さん2017/11/27(月) 23:15:05.27ID:kcajMzHG
日本産オリーブと言えば小豆島が有名だけど、伊豆半島でもオリーブを育ててるっぽい

「伊豆オリーブ」4年で結実…初の収穫、搾油
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171119-OYT1T50141.html

18隠し味さん2017/11/28(火) 10:48:05.07ID:tDf+ixQO
保守

19隠し味さん2017/11/28(火) 10:48:21.50ID:tDf+ixQO
保守

20隠し味さん2017/11/28(火) 10:48:38.26ID:tDf+ixQO
保守

21隠し味さん2017/11/28(火) 13:12:31.94ID:CFobpnxN
ここ業者だらけのスレだねw

22隠し味さん2017/11/30(木) 02:18:32.83ID:4vEERD70
前スレ埋め終わり

23隠し味さん2017/11/30(木) 13:38:33.27ID:ZynOPRww
今はスペイン産の時代

24隠し味さん2017/11/30(木) 16:42:59.81ID:DHQSQYum
>>23
と、いつもの業者さんが

25隠し味さん2017/11/30(木) 17:10:45.49ID:vFOA+tkc
ベンタ・デル・バロン美味しいよ

26隠し味さん2017/11/30(木) 20:14:50.80ID:JYXmVOnz
欧米人は信用できない

27隠し味さん2017/12/01(金) 01:41:29.57ID:7UdgGKHy
日本古来の野菜は実はわずか20種しか確認されていない。
ウド、山芋、せり、ふき、三つ葉、茗荷、わさび、ゴボウアザミ、
ハマボウフウ、タデ、ヒシ、ツルナ、ジュンサイ、アサツキ、サンショウ、
ユリ、クロクワイ、カンゾウ、クコ、オニバスである。
それ以外はすべて海外から持ち込まれて移植した外来種である。

和の象徴のように思われている柚子も起源は中国本土だし、
日本人が毎日のように食べている米の起源ももともと東南アジアです。
イネ科の植物は熱帯アジアが原産なのです。
だからタイ米が最も原種に近く、組成も天然のレジスタントスターチを
多く含んでおりアミロースが少なく、繊維とたんぱく質が多いので
ぱさぱさふわふわした触感で歯にくっつかない。

日本のお米は中国に密偵に行った日本人が稲を1粒持ち帰って中国の
真似をして日本で栽培したのが始まり。
しかしイネ科の米は日本のような島国では上手く育たなかったため
何度も何度もDNAをいじくって品種改良された結果、たんぱく質が極限まで
少なく甘みの元であるアミロースが99%近いねちゃねちゃ粘つく今の日本米
が出来上がった。
これは血糖値を急上昇させ、虫歯の原因にもなりやすく健康にはメリットがない。

日本人好みの「もちもち」「ねっとり」「ねちゃねちゃ」「粘つく」米は海外では
まったく美味しいと思われておらず、アメリカやヨーロッパの一流レストランで
使われる最高級の米はインド原産のバスマティか、タイ産のジャスミンライスだ。
バスマティは炊き上げるとふんわり花のような上品な甘い香りが部屋中に漂う
実に高貴な米だが1kgあたり5000円くらいする高額なのでインドでも一般庶民
よりはマハラジャの王族など富裕層が主に食べている米である。


世界で米の貿易量

1位・・・・インド
2位・・・・タイ
3位・・・・中国


(日本米は世界では相手にされてないのでランク外)
 
日本米は「スティッキーライス」(くっつく米)と呼ばれ、海外では嫌われてる。

28隠し味さん2017/12/01(金) 01:47:17.55ID:7UdgGKHy
日本の米が世界一美味しいだの米は日本人の文化だと思い込んでる
のは世界でも日本人だけです。

海外の人は「日本の米ほどまずい米はない」「臭い」「ぬか臭い」「魚臭い」
「変な臭いがする」「ねちゃねちゃして気持ち悪い」「他の食材と合わない」
と言います。

日本人は「タイ米はパサパサしててまずい!安いからだ!日本産が最高!」
などと言ってる姿を見るとあまりにも植物のことを理解してなくて失笑します。

本来、米とはパサパサして水分を吸い上げるものであり、本来の米とは
熱帯アジアで育つ植物なのです。

植物には本来の適した居場所が必ずあります。

適した居場所じゃない外国で育つとその植物は本来のパワーを発揮できない
ばかりか、疫病や害虫に弱くなり、細菌に感染したりしてたちまち弱くなって
しまうので人間が科学的に作った農薬や化学肥料を大量に浴びないと育たない
のです。それが今のジャップランドの米の実態です。

しかもジャップランドの米は日本の土壌に無理やり合わせて品種改良という名の
遺伝子組み換えを何百回も行っており、コメ本来の姿とは程遠い人工的な植物
に成り下がっています。

われわれがパサパサだと感じるタイのインディカ米やラオスのコメこそが遺伝子を
いじくってない原種に近い「コメの本当の味」なのです。
栄養価ももちろん本来育つべき居場所に育ったコメこそが本来の栄養です。
 

29隠し味さん2017/12/01(金) 01:55:06.17ID:7UdgGKHy
たとえば「はと麦」もイネ科の植物の一種でコメの親戚みたいなものですが
原産地はやはり高温の熱帯アジアであり1年を通してずっと熱帯の地域で
こそよく育ちます。

しかしアマゾンなどを見ると「ラオス産のハトムギがあるけど農薬が心配!」
などと言ってる無教養な日本人が多くて呆れます。

まずラオスの農業ではほとんど農薬や肥料を使いません。
それにハトムギであれば原産地に近いラオスの気候のほうがよく育ちますので
「適した居場所にいる」お陰で農薬や肥料を使わずに済むわけです。

にも関わらず日本産のハトムギは2倍近い値段で売られています。

「国産が安心!安全!」という政府のプロパガンダにすっかり騙された
ジャップランドの可哀想な国民は、農薬と化学肥料まみれで世界一質の悪い
穀物や野菜を「世界一高い値段で」買わされているのです。

中国産、タイ産、ラオス産、台湾産は日本産よりずっと質が良くて安いのに
日本人はみんな「アジア産のはなんか危険そう!不安!農薬が!」などと
真実とは真逆の妄想に囚われて大金払って毒野菜を買っているのです。

オリーブオイルも同じですから間違ってもジャップランド産のオリーブオイル
などバカ高い値段で買わなくても結構です。
 

30隠し味さん2017/12/01(金) 01:58:29.34ID:7UdgGKHy
ラオスや中国の農業については政府が出してるページも確認しましたが
ラオスに関しては農家の98%が無農薬・無肥料の完全オーガニックが主流で
わざわざ高い金額を出して農薬や化学肥料を使っている農家はほとんど
存在しません。

日本では農薬代だけで年間100万円以上かかりますが、これはJAのブラック
な裏側があって、農薬を決められた使用回数使わないとそこの野菜を流通させ
てくれないという闇ルールがあるわけです。

つまり農家は農薬を買ってあげないと自分達の野菜を売ってもらえるルートが
ないので農薬を買わざるを得ない縛りがあるわけです。
JAなんて農薬で儲かってるようなもんです。

JA「農薬を買ってくれない農家の野菜は売ってあげないよ〜ん」

というジャップランド特有のルールなわけです。

すべてはマネーの為であって野菜の質にはまったく関係ない実情です。

31隠し味さん2017/12/01(金) 02:03:10.00ID:7UdgGKHy
コメにしろ野菜にしろフルーツにしろ、輸入もののほうが国産よりも
遥かにずっと安全なのです。

輸入物は日本国内に入る前に検閲で厳しいチェックを受けて合格した
ものしか流通しないのですが、「国産」ものはノーテストでパスします。

プロの農家の友人は国産ものは逆に怖くて買えない。
国産は硝酸態窒素も残留農薬もチェックされてないから農家はヤリ放題。
それでも「国産」ってシール貼るだけで無知なジジババ老人が高い値段で
買ってくれるボロイ商売だから。
厳しい55種項目もの試験を通過した輸入物もののほうが遥かに安全、
と本音を漏らしてた。

いかにも日本のお家芸と言う感じですね。

32隠し味さん2017/12/01(金) 02:04:12.00ID:7UdgGKHy
10年以上前からずっと日本はぶっちぎりの1位


世界の農薬使用量ランキング(2002年グラフ)
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=25

1位・・・・日本 
2位・・・・韓国 
3位・・・・オランダ 
4位・・・・ベルギー
5位・・・・ニュージーランド
6位・・・・イタリア
7位・・・・フランス
8位・・・・イギリス
9位・・・・ポルトガル
10位・・・・スイス
11位・・・・ドイツ
12位・・・・ギリシャ
13位・・・・オーストリア
14位・・・・アイスランド
15位・・・・オーストラリア
16位・・・・スロバキア
17位・・・・アメリカ
18位・・・・スペイン
19位・・・・デンマーク
20位・・・・ハンガリー
21位・・・・メキシコ
22位・・・・トルコ

以下ずっと続く

33隠し味さん2017/12/01(金) 02:04:55.66ID:7UdgGKHy
世界の農薬使用量トップランキング (2009年グラフ)
https://www.facebook.com/utsumi.jyuku/photos/a.1434459956820746.1073741828.1432413553692053/1589586251308115/?type=1&;;;theater

1位・・・日本(19kg/ha)
2位・・・韓国 (10kg)
3位・・・オランダ(5kg)
4位・・・イタリア(4kg)
5位・・・フランス(2kg)
6位・・・ドイツ(1・9kg)
7位・・・中国(1kg)
8位・・・アメリカ(1kg)
9位・・・イギリス(0・9kg)

34隠し味さん2017/12/01(金) 02:05:36.84ID:7UdgGKHy
台湾政府が「不合格」にする残留農薬食品第1位は日本産だった・・・
http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201502160011.aspx

世界から輸入される食品の中で一番残留農薬が多いのは日本でした。
世界各国の中で「残留農薬」検出最多が、なんと日本だったのです。
台湾が、アメリカ・中国・シンガポール・インド・ブラジル・タイなど
世界各国から輸入する食品の中で残留農薬最多の国が、日本でした。
台湾へ食品を輸出した国は162カ国です。
その162カ国のうち残留農薬量トップ1位が日本でした。

35隠し味さん2017/12/01(金) 02:06:28.88ID:7UdgGKHy
これは、台湾が「輸入不合格」にしたほんの一部に過ぎない


日本産芽ひじき:無機ヒ素4.7 ppm (台湾の基準値:1.0ppm)
日本産芽ひじき:無機ヒ素2.2 ppm(台湾の基準値:1.0ppm)
日本産コネギ:ジノテフラン1.63 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産キンカン:ジノテフラン0.03ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産煎茶:シラフルオフェン0.07 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産煎茶粉末:クロルフェナピル4.0 ppm(台湾の基準値:2.0ppm)
日本産水出し緑茶:イプロジオン0.17 ppm(台湾の基準値:0.05ppm)
日本産コネギ:ジノテフラン0.46 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産コネギ:ジノテフラン0.09 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産ミカン:ボスカリド0.04 ppm(台湾の基準値:0.01ppm)
日本産海藻:無機ヒ素1.5 ppm(台湾の基準値:1.0ppm)
日本産コネギ:トルフェンピラド0.07 ppm(台湾の基準値:0.01ppm)
       ジノテフラン0.04 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産コネギ:ジノテフラン0.03 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産コネギ:エトフェンプロックス0.1 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産ひじき:無機ヒ素3.32 ppm(台湾の基準値:1.0ppm)
日本産イチゴ:エトキサゾール0.15 ppm(台湾の基準値:0.01ppm)
日本産コネギ:ジノテフラン0.3 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産コネギ:ジノテフラン0.1 ppm(台湾の基準値:不検出)
日本産玄米茶:シラフルオフェン0.11 ppm(台湾の基準値:不検出)

36隠し味さん2017/12/01(金) 02:07:16.45ID:7UdgGKHy
【中国からも次々と拒否されている日本産】

日本の農産物から放射能も検出されている。

香港で日本茶からセシウム9.3Bq/kg検出

http://www.info.gov.hk/gia/general/201503/12/P201503120858.htm

產品名稱:粉茶
來源地:日本千葉縣
重量:每包四百克
最佳食用日期:二○一六年二月二十一日T


碘−131 Iodine - 131   沒有驗出 Not detected
銫−134 Caesium – 134  沒有驗出 Not detected 
銫−137 Caesium – 137  每公斤 9.3 貝可 9.3Bq/kg

http://www.cfs.gov.hk/english/programme/programme_rafs/files/Nuclear_Event/Daily_Update_of_Japan_31_03_2015.pdf
  

37隠し味さん2017/12/01(金) 02:07:51.88ID:7UdgGKHy
【産地偽装ばかりする日本人】

台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品の検査で不合格と
した食品等を公表した。資料日付 2015(平成27)年4月8日
このうち、日本から輸入された食品は以下のとおり(3月公表分)。
これはほんの「一部」に過ぎないが抜粋


日本産丼椀:溶出試験において法律で認められていない色素を検出
日本産保存容器:耐熱試験で異常あり(変形)(当該製品の「耐熱温度」が表示と異なる)
日本産調味粉末:保存料検出(プロピオン酸として0.6 g/kg)(使用は認められていない)
日本産保存容器:耐熱試験で異常あり(変形)(当該製品の「耐熱温度」が表示と異なる)
日本産チョコレート菓子:製造所所在地を岡山市と届出、実際は茨城県(※)
日本産即席袋めん:製造所所在地を大阪府と届出・表示、実際は茨城県
日本産即席カップめん:製造所所在地を東京都と届出・表示、実際は千葉県(※)
日本産ホットケーキ粉:製造所所在地を東京都と表示、実際は茨城県
日本産ビスケット:製造所所在地を東京都と届出・表示、実際は茨城県
日本産カスタード:製造所所在地を北海道と届出・表示、実際は千葉県(製造者名も偽装)
日本産牛乳ボーロ:製造所所在地を東京都と表示、実際は茨城県
日本産ノンアルコール飲料:製造所所在地を東京都と表示、実際は栃木県(※)
日本産すきやきのたれ:製造所所在地を東京都と表示、実際は茨城県
日本産カスタードクリーム:製造所所在地を東京都と表示、実際は千葉県
日本産スポンジケーキミックス:製造所所在地を東京都と表示、実際は千葉県
日本産コネギ:残留農薬ジノテフラン0.02ppm検出(台湾の基準値:不検出)
日本産ユズ:残留農薬ジノテフラン0.09 ppm検出(台湾の基準値:不検出)
日本産ユズの皮:残留農薬クレソキシムメチル0.03 ppm検出(台湾の基準値:0.01ppm)
日本産ユズの皮:残留農薬クレソキシムメチル0.04 ppm検出(台湾の基準値:0.01ppm)
日本産シシトウ:残留農薬ミクロブタニル0.14 ppm(台湾の基準値:0.01ppm)、
        残留農薬トリフルミゾール0.09 ppm(台湾の基準値:0.01ppm)
日本産乳酸菌食品:甘味料サッカリン0.79 g/kg検出(台湾で使用は認められていない)
日本産海藻:無機ヒ素4.4 ppm検出(台湾の基準値:1.0ppm)
日本産抹茶:残留農薬シラフルオフェン0.08 ppm検出(台湾の基準値:不検出)
日本産ミカン:残留農薬イプロジオン0.04 ppm検出(台湾の基準値:0.01ppm)

※訳注:台湾は福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県からの
輸入をすべて禁止している。

38隠し味さん2017/12/01(金) 02:09:36.86ID:7UdgGKHy
内海医師「日本の野菜が中国産より安全なんて大嘘」
https://www.facebook.com/utsumi.jyuku/photos/a.1434459956820746.1073741828.1432413553692053/1589586251308115/?type=1&;;theater

「中国の野菜が怖い」と言っている人が多いようですが、日本の野菜
の方が怖いのです。
日本は農薬消費量がハンパではなく、何十回もふるのは当たり前
でこれは基準値が世界一高いから。
日本人はゴミ野菜を食べているのですが、ほとんどの日本人は売
られているからしょうがないと言います。
あらゆる国で農薬の基準値がここまで高いのは【日本だけ】であり、
世界一バカが集まるナメラレタ奴隷国家が日本であるという言い方
もできる。
日本の使用量は常に【世界一】を争っており、最近になって日本は
さらに一部で農薬基準値が引き上げられています。

39隠し味さん2017/12/01(金) 02:10:36.44ID:7UdgGKHy
日本の青果業者が産地偽装をした野菜をシンガポールへ輸出
したため、シンガポール国内で放射能検出され国際問題へ発展・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/neverland20050918/27740951.html?__ysp=44K344Oz44Ks44Od44O844OrIOS4ieW%2BsyDnlKPlnLA%3D

埼玉県産小松菜→「静岡県産」とウソの表示
茨城県産白菜→「兵庫県産」とウソの表示

 
   その結果・・・・
      ↓

シンガポール政府激怒→輸入停止、日本に対する規制を強める
  
 

40隠し味さん2017/12/01(金) 02:11:54.14ID:7UdgGKHy
国産=安全ってホントなの?!
私はあえて安全性の高い中国産を選んで買っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tcmandu/35341641.html?__ysp=5Zu955SjIOi%2BsuiWrCDmpJzmn7s%3D

国産・国内産=安全という”常識”が出来てしまいました。
しかし、本当にそうですか?
先日この疑問を持って、検疫所に問い合わせしました。
「国産野菜に残留農薬の検査が実施されているでしょうか?」
という簡単な質問でした。
答えは「こちらも情報収集中」でした・・・。

そして、インターネットで”国産野菜 残留農薬”などで検索
して調べてみました。
何件かが引っかかりましたが、ほとんど行われていない印象でした。
また、サンプルの説明には”農薬の使用実態調査に協力いただいた
生産者”が書かれています。つまり輸入食品に対する命令検査、
モニタリング検査(いずれも強制検査)ではなく、自信のある農家
の自主検査みたいなものでした。また、検査基準については堂々と
言っていないので、おそらく輸入食品に対する厳しい基準ではない
と思われます。これが安心できる国産野菜の残留農薬検査の現状?
とがっかりしました。

どう考えても、強制検査のない国産野菜が強制検査のある輸入野菜
より安全なはずがないと、先日友人と飲みに行った時に半分冗談
半分本気で言いました。したがって、それからスーパーに行くたびに
あえて中国産を選んでいます。メディアの言い方は政治、経済など
いろんな要因に左右されますので、100%信用してはいけません。

賢い消費者になるために、自分の頭で考えなければなりません。

41隠し味さん2017/12/01(金) 02:13:18.37ID:7UdgGKHy
中国産食品は本当に「危険」なのか?!
http://www.sankei.com/life/news/130726/lif1307260017-n1.html

食の安全・安心財団(東京都港区)理事長で倉敷芸術科学大学の
唐木英明学長は「中国国内の食品がどれぐらい危険かは不明だが、
日本への輸出用に管理された食品は日本企業の厳しい監督の下に
安全が守られている。『毒食品』を日本が輸入する可能性は、
ほとんどない」と指摘する。

中国産だけでなく、海外の食品を日本へ輸出するには、日本の
食品衛生法に適合していなければならない。厚生労働省は食品の
輸入時にモニタリング検査を実施。不合格の食品は回収・廃棄・
積み戻しされるか、食用以外の用途に転用されることになっている。


■過剰な心配は不要

唐木学長は「中国の冷凍ギョーザ事件は犯罪によるもの。食品に毒物や
異物を混入する犯罪は日本や他の国でも起こっており、中国産の安全性
の問題ではない。犯罪や個人輸入を除けば、中国産による健康被害は
報告されておらず、公表されたデータを見る限りでは中国産だけが飛び
抜けて危険とはいえない。過剰な心配は不要だ」と話している。

42隠し味さん2017/12/01(金) 02:14:48.67ID:7UdgGKHy
   
【日本は輸入食品に対する検査だけは徹底している】

例えば中国産に対して厚労省が全ロット検査を実施しています。
輸入食品に対しては500種類以上の項目の農薬検査を義務化して
おり、安全基準をびた一文でも超える食品は絶対に市場に出回り
ません。輸入品は出荷前の強制検査を徹底して受けています。

しかし、国産野菜に対しては一切の検査がされていません。
検査されたとしても市場に出回ってる10%程度のものを
抜き取り検査しているに過ぎず、出荷前の強制検査はありません。
運悪くたまたま検査された品だけがひっかかるのであって、
残り90%以上は残留農薬があっても日本人はみんな知らずに
食べています。
しかも国産野菜に対する検査項目はわずか30〜50項目しかない
のです。登録されている農薬は600種類もあるのに!
あとは自信のある農家が自ら検査業者にお金を払って自主検査して
その結果をホームページで公表してお客様に安心をアピールしている
農家もありますが、そのように自主検査を受けている農家はほとんど
おらず、スーパーに出回っている国産野菜は自主検査もしてないし
強制検査も受けていません。
しかも日本は栽培期間中に世界で一番農薬を使っています。
海外では日本ほどの農薬の使用を法律で認めていません。

あなたは500項目の徹底検査を合格した輸入野菜と、
一度も検査を受けていない国産野菜と、
どちらを買いますか??

43隠し味さん2017/12/01(金) 02:16:24.26ID:7UdgGKHy
  
  
358 :陽気な名無しさん:2016/02/03(水) 00:12:22.38 ID:/qHY0/YC0
要するに、日本の検査って外国産に対してだけ異常に厳しくて
自国産に対して異常に甘い「顔パス」ルールを適応している
右翼極まりない制度になっているんですね〜。


日本の農家なんて、みんな裏でやりたい放題ですよ。


だって「検査ない」からw


だから私は血眼になって「輸入品」ばかり探して食べてます♪


輸入野菜のほうが検疫で厳格なテストを受けて合格した
品物だけですから。

44隠し味さん2017/12/01(金) 02:18:01.48ID:7UdgGKHy
  
 
360 :陽気な名無しさん:2016/02/03(水) 00:13:23.75 ID:/qHY0/YC0
しかも輸入食品に対する検疫の検査は、それを何回か食べても
人体に害のない事が証明された基準値を設けてそれ全部クリア
した合格品しか出荷できないようなシステムになっています。
これほど安全な食品が他にありますか?

たとえば中国産ニンニクなんてスーパーで3玉100円とか激安で
売られていますが、多くの日本人は「安い=危険」と考えているよ
うですが、単純に中国の貨幣価値が日本と違うから労働費が安いと
いうだけの話であって、安全性や農薬は一切関係ないんですよ。
中国産ニンニクで人体に害があったという報告など過去に一件たり
とも存在しません。

しかし日本産のニンニクには芽が出ないように発芽抑制剤をふり
かけたり農薬バンバン使ってますよね。検査もないから余裕で♪
しかも粒のサイズが中国産より大きいですよね?
なぜだか分かりますか?
石油系化学合成肥料をガンガン与えて成長ホルモン剤も使っている
からです。だからデカイんです♪
野生の天然ものの自然栽培のはみんなサイズが小さいのが本来の姿です。
ですが日本産ってだけ1玉290円で売れちゃう♪
頭お花畑の日本人だまして商売するのは楽勝ですよね。ほんと。
知人が年収3000万の農家なので裏側全部知ってます。

日本人の脳内は99%「国産=安全」だもの♪

45隠し味さん2017/12/01(金) 02:19:20.68ID:7UdgGKHy
  
  
724 : 陽気な名無しさん2015/12/08(火) 22:40:31.04 ID:YoK9XiLU0
あと世界中の先進国では野菜の肥料のせいで発生する「硝酸態窒素」
の値を1000ppm〜2000ppmを越えた物は出荷できない法律で規制されて
いるのに、なんと日本では肥料による硝酸態窒素の値を規制する法律
すらない野放し状態だから、ジャップ農家はガンガン化学肥料いれま
くってるっていう無法地帯だと聞きました。

で、調べてみたら本当でしたw

日本のスーパーで売られてるホウレン草なんか8000ppm〜1万4000ppmもの
硝酸態窒素がフツーにどこでも検出されてるw

世界中で「2000ppm超えたら食べてはいけない」野菜が日本では売られてるw

先進国の中で過剰肥料による硝酸態窒素を規制してない国は
なんと「日本だけ」だったという。 

(注)硝酸態窒素は体内でニトロソアミンという最強の発がん物質になる

46隠し味さん2017/12/01(金) 02:21:50.92ID:7UdgGKHy
世界の国際ガン研究機関が発ガン性を認定している農薬は
「日本の農家で最も多く使われている種類」です
http://www.foocom.net/column/editor/12412/


グリーンピース【農薬は子供の健康にとって脅威】
http://m.greenpeace.org/japan/ja/High/news/blog/staff/blog/53087/


医学論文「農薬と前立腺ガンの相関関係」
http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/archiv/pesticide/pesdisease/prostate.htm


米国の研究機関では、残留農薬が原因となっている発ガン数を
年間2万人程度と評価している
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/munouyaku.htm

47隠し味さん2017/12/01(金) 02:23:47.39ID:7UdgGKHy
出典:notre-planete.imfo

国際がん研究機関(IARC)は、グリホサートを含む5つの農薬に発がん性の
恐れがあるとした。グリホサートとは、遺伝子組み換え作物の栽培に使われ、
世界で最も広く使用されている有名な除草剤ラウンドアップの有効成分である。
IARCのこの公式発表は待ち望まれていたものであるが、製造元であるモンサント社はこれを否定した。

発がん性の恐れがあるとの科学的評価がされたのは合計5つの農薬である。
グリホサート、マラチオン、ダイアジノンはグループ2A(人に対して恐らく発がん性がある)に、
テトラクロルビンホス、パラチオンはグループ2B(人に対して発がん性の可能性がある)に分類された。
世界保健機関の付属機関、IARCの評価によれば、ヨーロッパで禁止されている農薬テトラクロルビンホス、
パラチオンは実験動物においてガンを誘発する。殺虫剤マラチオンについては、主に、まず使用物質に
さらされる農業従事者に対し、非ホジキンリンパ腫や前立腺がんに関する限定的な証拠がある。
マラチオンは農業だけでなく公園や公衆衛生、一般家庭において世界中で今なお大量に使用されている。
殺虫剤ダイアジノンは、肺がんや非ホジキンリンパ腫を誘発するとされる。
染色体損傷を引き起こす確固たる証拠があるとし、ダイアジノンはグループ2Aに分類された。
農業や一般家庭で使用されているものの、ヨーロッパやアメリカでの使用制限を受け、使用料は減少しつつある。
 

中国は国を挙げて「農薬50%減少」をやっているが、なんとジャップランドは
「農薬の使用上限の基準値をさらに引き上げる」という・・・狂気の沙汰・・・!!!!
 

48隠し味さん2017/12/01(金) 02:25:56.91ID:7UdgGKHy
  
【農薬の発ガン性】

除草剤グリホサートに関しては、グループ1に次ぎ2番目にリスクの高いグループ2Aに分類、
主に農業従事者において非ホジキンリンパ腫を引き起こす限定的な証拠がある。
そして実験動物、とりわけマウスは、グリホサートを摂取することでガンが誘発される可能性
がある。さらにグリホサートはDNAや人の細胞、染色体に損傷を与える可能性がある。
グリホサートは恐らく、歯止めのきかなくなった農産物加工業や遺伝子組み換え作物栽培に
よる慈善もどきの最も良い例であろう。実際に、グリホサートは現在、世界で一番の売り上げを
誇る除草剤である。耐性を持つ遺伝子組み換え作物と併用、欠くことのできないものとなり、
使用量は大きく増加している。さらにグリホサートは林業や都市部、一般家庭でも使用されている。
結果、少量ではあるものの、大気中や水中、もちろん食物からもグリホサートは検出される。
   
    

49隠し味さん2017/12/01(金) 02:28:08.26ID:7UdgGKHy
世界一放射能汚染が酷い場所ワーストランキング10 (アメリカ調べ)
https://www.youtube.com/watch?v=-ey4xb-qr9I

1位・・・・・日本
2位・・・・・ウクライナ(チェルノブイリ)
3位・・・・・キルギスタン
4位・・・・・カザフスタン
5位・・・・・シベリア科学工場地帯
6位・・・・・イギリス
7位・・・・・ロシア
8位・・・・・ソマリア
9位・・・・・地中海
10位・・・・・アメリカ

2011年福島県の第一原発にある6基中3基がメルトダウンを起こし
世界史上最悪の事故を起こしました。
原発から200マイル離れた場所からも放射能が検出されるほどの
海や環境汚染を引き起こした歴史上最悪の事故です。
その汚染度合いは「あのチェルノブイリの悲劇」を遥かに上回る数値
で世界中を震撼させました。
こういった現状は日本ではほとんど報道されていない事に外国人たち
は悲鳴を上げています。

50隠し味さん2017/12/01(金) 02:30:05.51ID:7UdgGKHy
あらら。こっちでもまた世界1位とっちゃった・・・



地球上で最も有毒な場所ワーストトップ10 (アメリカ報道機関調べ)
http://brainz.org/10-most-toxic-places-earth/


1位・・・・日本(福島県。世界最高濃度の放射能汚染エリア)
2位・・・・アルゼンチン(有毒汚染廃棄物の流れるマタンサ川)
3位・・・・ロシア(ジェルジンスク。出生率よりも死亡率が230%上回る町)
4位・・・・ウエストバージニア山脈の山頂
5位・・・・ザンビア(カブウェの子供のカドミニウム血中濃度は米国人の10倍)
6位・・・・ペルー(オロヤの有毒金属化学工場付近)
7位・・・・インド(ヤムナ川)
8位・・・・スタテン島(フレッシュキルのゴミ処理場)
9位・・・・カザフスタン(アラル海、核兵器による有毒化学物質・重金属)
10位・・・・ロシア(ウラル山脈のカラチャイ湖、放射性廃棄物)

51隠し味さん2017/12/01(金) 02:32:16.34ID:7UdgGKHy
世界で一番汚染された魚をテプコが日本で発見。汚染濃度は世界最高記録!
http://enenews.com/jiji-tepco-finds-most-polluted-fish-since-fukushima-nuclear-accident-new-record-of-740000-bqkg
世界で唯一、放射能汚染された食品を食べ続ける国民ニッポン人
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/c97b03ba18c3826be0189ac1c6cd4fe8
【放射能は300年消えない】汚染食品の日本!
http://toyokeizai.net/articles/-/62075
世界が驚く日本の基準値2000ベクレルにだまされるな
http://greenlig.jugem.jp/?eid=26
 
 
342 :名無しさんの主張:2016/01/31(日) 19:30:59.62 ID:???
放射性物質汚染とその害については隠蔽と安全性ごり押し
が行われていて、神経質で細かいはずの日本的感覚を出す
と何故か非国民扱いされているけど、日本人ほど添加物や
放射能や農薬に対してマヒしてる国民もないってアメリカ
から笑われて見下されてるのに気付いてないよね〜
 
 
224 :名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:25:47.75 ID:SaP4LTfU0
日本の耕地面積辺りの農薬使用量は世界一だぞ。
日本の食材が安全なんてのは農協が勝手に作ったデマ。
食糧安全保障にしろ、種苗、農薬、肥料はほとんど輸入、
エネルギーも輸入
育ててる人は老人ばかり
なにが食料安保だ、笑わせるなw

52隠し味さん2017/12/01(金) 02:40:21.24ID:7UdgGKHy
【現代ビジネス】あなたは何も知らずに食べますか?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38718

・フルーツにホルモン剤投与で甘味倍増
・20年前にはこれほど甘いフルーツは存在しなかった
・品種改良では出せない甘さ
・薬品によって人工的に甘味を出している
・酸味を抑えて甘みを出すためにヒ酸鉛という農薬
・科学的に作られたニセモノの味


これはすべて「甘さを求める日本だけ」のお話です

53隠し味さん2017/12/01(金) 02:42:19.12ID:7UdgGKHy
    
109 :大地の恵みの名無しさん:2016/08/20(土) 02:38:30.23 ID:b7rXx92e
>>108
ジベレリン、フルメット、ストマイっつう薬品に何度もジャブジャブ漬け込んで種なしにするんやで
糖度を自慢してるぶどうは畑にステビア蒔きまくってるから
みんな甘ったるくて同じような味になるんやで
  
  
125 :大地の恵みの名無しさん:2016/08/24(水) 12:15:05.32 ID:vGaCnGzt
糖度を上げる為には女性ホルモン剤を使ってるんだよ。
女性ホルモン剤は植物に投与すると異常に糖度が上がる。
この残留ホルモン剤が影響して人間にも発癌性がある。
アメリカ・ヨーロッパではとっくに禁止されている。
日本はやたら「糖度!糖度!糖度!」ってひたすら甘ったるい
フルーツを追い求めて、農薬じゃぶじゃぶやり過ぎて害虫や細菌
から自ら身を守る皮もぺらっぺらに薄くなってきてる
本物の無農薬・無ホルモン剤・無化学肥料の自然農法のフルーツ
はしっかり皮が厚くて皮に苦み(ポリフェノール=植物が自ら
害虫を撃退する成分でもある)があって種がしっかり入ってて
そしてそんなに甘くないけど果肉は引き締まって芳香がある!
お爺ちゃんちの裏山で採取した野生の山葡萄はマジでそんな味
だった
これで山葡萄酒をつくると絶品だった
    
    
126 :大地の恵みの名無しさん:2016/08/24(水) 12:15:33.51 ID:vGaCnGzt
>>109
真実を教えてくれてありがとう

54隠し味さん2017/12/01(金) 02:44:02.48ID:7UdgGKHy
ホルモン系農薬デカエース1号
http://www.greenjapan.co.jp/si_dek2.htm

デラウェア・・・・・・・・・使用濃度500〜1000倍
巨峰アレキサンドリア・・・・使用濃度500〜1000倍

(種無しにする農薬ジベレリンと併用)

55隠し味さん2017/12/01(金) 13:42:30.69ID:nYxFpHco
新物の時期にコピペ貼りすんな

うぜー

56隠し味さん2017/12/02(土) 02:17:31.27ID:OOBob/tq
ノベッロの入荷連絡来た

57隠し味さん2017/12/02(土) 02:26:05.29ID:aQzpv9ml
知ってると思うが、ノヴェッロってイタリア産の新物って意味だからな

58隠し味さん2017/12/02(土) 03:04:22.00ID:du0l/ZQq
>>57
書いてて自分で恥ずかしくない?

59隠し味さん2017/12/02(土) 08:21:45.15ID:94pz/cCm
>>27
>>28

20年前の米不足の時、タイから米を緊急輸入した時、日本政府は外米は不味い、日本の米は旨いと言う幻想を守る為に
二つの事をした

一番グレードの低い米だけ輸入した

日本風の炊く(炊飯)用の米で無い米を隠して市場に流した
この二つによって日本の米は最高、外米は不味いと言う幻想を守った

60隠し味さん2017/12/02(土) 08:40:59.20ID:94pz/cCm
>>27
>>28
日本の米を1つ擁護すると、水のせい
ヨーロッパの弱アルカリの水で日本の米を炊いても、いわゆるふっくら、美味しくは炊けない
日本の米はやはり日本で炊いて食うのが一番合ってる
かなり前だが、スイスのインターラーケンの湖の水で炊いた日本米だけが旨かった
他の国の水で炊いた米は食えたもんじゃ無かった
スレチだからもう引っ込む
オリーブオイル ファンの皆様 ゴメンよ

61隠し味さん2017/12/02(土) 19:10:54.46ID:0DhgpoIt
>>59>>60
スレチな書き込みにも拘らず真面目なレスを下さりありがとうございます。

なるほど。日本政府がいかにもやりそうな事ですね。

偏見なく色んな国のものを食べていると開眼する事があります。

植物は本来の居場所で育ったものが一番最高、というのは生物学上も正しいと思います。

62隠し味さん2017/12/04(月) 05:11:02.42ID:XfCzH5Lm
>>50
中国の7色の川付近で取れた野菜より

福島産の野菜を俺なら選ぶわ。

63隠し味さん2017/12/04(月) 21:25:32.52ID:f+K3cTNv
私なら迷いなく中国の野菜を選びますね。
わざわざ中国産を探して買っているくらいです。

64隠し味さん2017/12/07(木) 02:44:37.76ID:4HqOBSkV
ノヴェッロうますぎ

65隠し味さん2017/12/07(木) 10:18:31.88ID:T2nPkBUN
ID:7UdgGKHy
単なる日本下げのケンモメンといったところか
いい加減スレチだから他所でやってくれ

66隠し味さん2017/12/07(木) 20:43:06.01ID:1l7gE37G
>>64
産地はどこのオイル?

67隠し味さん2017/12/08(金) 00:59:49.77ID:xw/QgqbU
>>66
トスカーナです

68隠し味さん2017/12/08(金) 20:09:07.12ID:1OKu3nnk
>>65
日本下げというより、単なる事実の羅列じゃない?

69隠し味さん2017/12/09(土) 02:08:41.47ID:KAgwwMSq
キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/post-9082.php
日々の料理に欠かせないキャノーラ油について、衝撃的な研究結果が発表された。
米テンプル大学の研究グループがアルツハイマー病のマウスにキャノーラ油を与えたところ、
学習能力と記憶力が低下し、体重増加を招くことが判明した。


【研究】「安価でヘルシー」なイメージのキャノーラ油が脳に悪影響を与えることが判明★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512750661/

70隠し味さん2017/12/09(土) 04:15:54.60ID:1CWh0M20
マウス大匙二杯分て人間で言うと?

71隠し味さん2017/12/09(土) 05:34:30.15ID:LFGAkgR5
バケツ1杯くらいだろ

72隠し味さん2017/12/09(土) 13:39:40.60ID:Ewa+xXZv
>>67
同じ店のやつ買ったかも
250ml瓶?

73隠し味さん2017/12/09(土) 14:14:45.76ID:6pmFgtzm
>>69
アメリカは昔から菜種油を目の敵にしてきた
自国の大豆油や綿実油に変わって、カナダから安い菜種油が入ってきてしまったから
以前はエルシン酸の害毒を言い出して菜種油下げをした
カナダは品種改良してエルシン酸の殆んどないキャノーラ種を出してきた

米国のFDA(食品医薬品局)は菜種油に問題は無いと公式発表してる

今回も他の油との盲検試験じゃ無いようだし
米国の油業界が何とかして菜種油の販売を下げたい、菜種油下げ試験だろう
他の油も色んな試験をやりゃなんか悪い結果の試験も1つくらい出てくる

74隠し味さん2017/12/09(土) 14:15:04.56ID:6pmFgtzm
>>69
アメリカは昔から菜種油を目の敵にしてきた
自国の大豆油や綿実油に変わって、カナダから安い菜種油が入ってきてしまったから
以前はエルシン酸の害毒を言い出して菜種油下げをした
カナダは品種改良してエルシン酸の殆んどないキャノーラ種を出してきた

米国のFDA(食品医薬品局)は菜種油に問題は無いと公式発表してる

今回も他の油との盲検試験じゃ無いようだし
米国の油業界が何とかして菜種油の販売を下げたい、菜種油下げ試験だろう
他の油も色んな試験をやりゃなんか悪い結果の試験も1つくらい出てくる

75隠し味さん2017/12/09(土) 15:56:37.19ID:Ewa+xXZv
この調子だと、ここはマーガリンくださいスレになるのか
マーガリン醤油ごはん旨いからたまに食うけど

76隠し味さん2017/12/09(土) 16:14:07.14ID:KAgwwMSq
うちもノヴェッロ届いたで

77隠し味さん2017/12/10(日) 00:21:16.22ID:STfMMcpI
「たで」ってなに?

78隠し味さん2017/12/10(日) 01:29:51.69ID:WjR41+lL
タデ科イヌタデ属の一部、より具体的にはサナエタデ節 の総称である。
特有の香りと辛味を持ち、香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられる。

79隠し味さん2017/12/10(日) 14:05:36.55ID:OUJ2SsxA
>>73
よく勉強されていますね。
日本にあるキャノーラは品種改良ではなく「すべて」遺伝子組み換えオイルです。

一部に国産の菜種油を販売しているものもありますが
それはエルシン酸を含むものです。

江戸時代、菜種油は行灯(あんどん)の油として使われていたそうで
食用にはされなかったそうです。

80隠し味さん2017/12/10(日) 14:08:13.82ID:OUJ2SsxA
「遺伝子組み換え食品会社」ワーストはJオイル、2位日清オイリオ
http://www.mynewsjapan.com/reports/1691

アメリカ環境医学会から不妊症や加齢の進行などの原因になる可能性も
指摘されている遺伝子組み換え食品。
そのほとんどが、大豆、トウモロコシ、ナタネの3つの輸入原料による。
健康志向の消費者にとっては関心が高い問題だが、企業と消費者庁の“共犯”
によって作られた、消費者をあえて誤解させ購入に誘導する偽装食品表示を利用し、
巨額の遺伝子組み換えマネーを手にしているのが、食用オイル業界だ。
「遺伝子組み換え食品会社」の実態を精査したところ、ワースト企業は「J−オイルミルズ」で、
『健康サララ』など健康をうたう製品にも遺伝子組み換え原料を堂々と使用中。
2位が「日清オイリオグループ」、3位が「キューピー」だった。不気味に感じる消費者は、
植物油や大豆製品は、安全をうたう宅配会社などで買うしかない時代になってきた。

【Digest】
◇サラダオイルなど植物性食用油は、ほぼ全滅
◇ワースト遺伝子組み換え食品会社=J−オイル
◇健康をうたう栄養補助食品も遺伝子組み換え
◇遺伝子組み換え油の家庭用シェアNo1は日清
◇キューピー、マヨネーズ原料の70%は遺伝子組み換え油
◇ワースト4は遺伝子組み換え飼料販売の昭和産業
◇飼料も遺伝子組み換え
◇国民を欺く遺伝子組み換え表示の曖昧さ
◇植物油や大豆製品はどこで買えば良いのか
◇遺伝子組み換えは妊婦と子供に危険との報告
◇サラダオイルなど植物性食用油は、ほぼ全滅
 
3年前の遺伝子組み換え食品に関する記事「遺伝子組み換え使用ワースト1は明治HD、
おやつの『カール』など」が、最近フェイスブックなどで広められ、多く読まれている。
 その声に応えるべく、販売している製品の遺伝子組み換え比率や、その売上高などから
考え、より精度の高い「遺伝子組み換え食品会社ワースト5」をまとめた。
前回の記事は単純に全体の売上高でランキングした簡易版であったが、今回は、
より詳細に遺伝子組み換え分だけを抽出して、遺伝子組み換えで稼いでいる企業の
ランキングを作成した。

こうした情報は、企業からの広告収入を拒否している本サイトの記事以外では、
ほとんど眼にすることができない。なぜなら、消費者の安全志向、健康志向は高まっても、
遺伝子組み換え原料を使用した食品はネガティブな印象を消費者に与えるため、
それらのメーカーから巨額の広告宣伝費を受け取っているマスメディアが、
(実際に健康被害の因果関係が裁判などでお墨付きを得ない限り)こうした情報を
報道できない事情があるためである。

81隠し味さん2017/12/10(日) 14:11:18.57ID:OUJ2SsxA
http://www.mynewsjapan.com/reports/1691

まず、日本で使用を承認されている遺伝子組み換え作物は、そのほとんどが、
大豆、トウモロコシ、ナタネの3つを原料としている。この3大ワースト作物は、
多くの割合を、アメリカやカナダ、ブラジルなど、遺伝子組み換え作物の栽培大国
からの輸入に頼っている。
大豆の国内自給率は6%前後で、94%が輸入。どこからやってくるかというと、
最大相手国は約7割を占める米国だ。2010年には、米国より約246.7万トンのダイズ
が輸入され、その前年(2009年)の米国における遺伝子組換えダイズの栽培比率
は91%にのぼる。つまり、単純に246.7万トン×0.91とすると、224.5万トンの
遺伝子組換えダイズが日本に輸入された計算になる。
ただ、非遺伝子組換えダイズが分別されて輸入されているため、全体として輸入
されている遺伝子組換えダイズはもう少し少ないかもしれないが、だいたいの目安
にはなる。
トウモロコシは、99%超を輸入に頼る。2010年に、その96%を占める米国より、
約1,438万トンのトウモロコシが輸入され、その前年(2009年)の米国における
遺伝子組換えトウモロコシの栽培比率は85%だった。単純に1,438万トン×0.85とすると、
1,222万トンの遺伝子組換えトウモロコシが輸入されたことになる。
同じくナタネも99%超が輸入。2010年、その92%を占めるカナダより約214万トンのナタネ
が輸入され、その前年(2009年)のカナダにおける遺伝子組換えナタネの栽培比率は93%。
単純に214万トン×0.93として、199.5万トンの遺伝子組換えナタネが輸入されたことになる。

参照:食のコミュニケーション円卓会議 遺伝子組換え農作物についての情報より

つまり、ざっくり言ってしまえば、大豆、トウモロコシ、ナタネの95%超は輸入品なのであって、
そのうち9割超は遺伝子組換えなのである。日本国内で、選ばずに普通にこの3つを原料
とする食品を食べれば、その8割がたに遺伝子組み換え原料が使用されていると考えてよい。

大豆、トウモロコシ、ナタネを原料とする食品の筆頭が、食用オイル=植物油である。
これらの原料に使われているトウモロコシやナタネは、ほぼ遺伝子組換えと考えて
間違いない。

82隠し味さん2017/12/10(日) 14:12:36.02ID:OUJ2SsxA
サラダ油の原料は遺伝子組み換え作物がほぼ100%の理由
http://kenbi-station.com/2777.html

83隠し味さん2017/12/10(日) 14:24:25.40ID:OUJ2SsxA
でも頭で分かってても商店街で「揚げたて熱々のコロッケ」100円で売ってたら
ぜったい買って食べちゃうよね 我慢できないもん

どんな油使ってんだろ・・・とか、食べた後に後悔するんだよ

でもまた一週間後、またコロッケ見かけたら買っちゃうでしょ

ああ、食欲に負ける人生・・・
 
 
 

84隠し味さん2017/12/10(日) 14:29:36.03ID:OUJ2SsxA
ちなみにデパートやスーパーのお惣菜の揚げ物って衣を長時間
サクサクにパリっとさせる為に、なんとコンドームと同じ成分が
入ってるんだって。食品添加物として。女医がTVで言ってた。

お豆腐に添加する消泡剤もお風呂の蓋のゴムパッキンと同じ成分だしw
 
とんでもないもの食べてるよねw

85隠し味さん2017/12/10(日) 15:36:27.31ID:61sIfov1
>>79からまた6連投してる腸内の便秘のうんこみたいな人さあ、
いい加減スレチだから食用油のスレで一人でやってくれませんか?
いまがオリーブオイルの旬なのにコピペ連投邪魔だから消えて

86隠し味さん2017/12/10(日) 21:02:27.99ID:gJV+G7nE
なんでこんなキチガイが住み着いたんだ

87隠し味さん2017/12/11(月) 08:05:19.29ID:90yCfB/+
一部オーストラリア産(西オーストラリア)だったかな
ここの菜種は非遺伝子組み替え NGM
あとタスマニア産もNGM
NGMの菜種油も売られてる
それに遺伝子組み替えはタンパク質部分に関する影響が云々言われてるが
油脂部分には影響が無い
無関係
油分に遺伝子組み替え原料の影響は全く無い
これはアカデミックの世界で常識

88隠し味さん2017/12/11(月) 08:36:57.20ID:90yCfB/+
馬鹿な女医もいるな
今 スーパーなんかで使われる事の多いパーム油には添加物は基本的に入って無い
以前、使われる事の多かった大豆油(業務用)にはシリコンが添加されていたことも有った
コンドーム云々はシリコンの事だろう
微量だから全く問題は無いし
第一、サクッとさせるためでは無く
油はフライなどを作り続けると、イワユル油が疲れてきて小さな泡(カニ泡)がたくさん出てくる
シリコンが微量入っていると泡が出ない
泡消しの為に添加していた

話はかわるが、天ぷらなんかは、綿実油で揚げると口当たりが良い
しかし綿実油は俺的にはあまりお奨め出来ない(脂肪酸の組成が悪い)
ラードも肉屋さんなんかで揚げ物に使われる事が多いが、揚げたてはカリッとしていて美味しいが、冷めると食感が非常に悪い
それに、ラードは臨界温度(これ以上高い温度だと有害物質が生じる)が低い
揚げ物用の油には不適
ビーナッツ油や
ココナッツ油
そして
オリーブオイルは200度くらいまで大丈夫
臨界温度が高い

揚げ物にはオリーブオイルはお奨め

89隠し味さん2017/12/11(月) 09:43:14.91ID:tk6/tGsV
アカデミックの世界()
アカデミズムの、だろ

90隠し味さん2017/12/11(月) 10:49:25.02ID:Q0+w7nT2
バルディかってきたよ!

91隠し味さん2017/12/11(月) 13:57:18.29ID:w+m1Bd9L
>>27 それ、日本米は「吸収が良い」、という利点だよ
・体力落ちた人、高齢者などに負担少なく吸収できるし
・逆に、麦飯にする、おひつの冷や飯にするなど吸収を抑える選択肢もある

脂質栄養学会監修の新刊(オリーブ油にも手厳しい)に
糖尿病の主因は、摂取する「脂質、特に植物油」の成分にあるなどと記載があった

  糖尿なのに脂質(あぶら)が主因! 
http://kotaro-kanwa.hateblo.jp/entry/2017/10/30/085543

> 江部先生はかなり脂質栄養学会を評価しています
> (江部先生の本は多く読んでいるので間違いありません)
> が、
> 脂質栄養学会は糖質制限をやや軽視しているのが本著を読めば分かります。

> 序盤で、「糖質摂取が増えて糖尿病が増えた」とする江部先生の
> 考えを
> 「摂取が増えたのは脂質で、糖質摂取は50年で4割減少している」と否定。

> 「糖質制限信奉者の主張は…」等とややdisった表現もしていますし、
> 習慣的に
> 糖質制限を続けていたスウェーデンの女性は寿命が短い、とも書いています。
 --------
  糖尿なのに脂質(あぶら)が主因! 出版社: クオリティケア

92隠し味さん2017/12/11(月) 18:10:14.07ID:wNiZUNSp
>>88
>今 スーパーなんかで使われる事の多いパーム油には添加物は基本的に入って無い

ソースはありますか?

93隠し味さん2017/12/11(月) 18:58:38.26ID:tdfQnzUo
【調味用】油総合スレッド@調味料板【炒め油】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/salt/1093098215/349

349 名前:隠し味さん[SAGE] 投稿日:2017/12/11(月) 14:55:47.50 ID:w+m1Bd9L
その手の話は、監修:脂質栄養学会で
糖尿病も、主因が「脂質、特に植物油」の成分の摂取だ、って新刊が出版されてた

糖尿なのに脂質(あぶら)が主因! 
http://kotaro-kanwa.hateblo.jp/entry/2017/10/30/085543

 > 江部先生はかなり脂質栄養学会を評価しています
 > (江部先生の本は多く読んでいるので間違いありません)
 > が、
 > 脂質栄養学会は糖質制限をやや軽視しているのが本著を読めば分かります。

> 序盤で、「糖質摂取が増えて糖尿病が増えた」とする江部先生の
> 考えを
> 「摂取が増えたのは脂質で、糖質摂取は50年で4割減少している」と否定。

 > 「糖質制限信奉者の主張は…」等とややdisった表現もしていますし、
 > 習慣的に
 > 糖質制限を続けていたスウェーデンの女性は寿命が短い、とも書いています。
 *****
   糖尿なのに脂質(あぶら)が主因!   (出版社: クオリティケア)

94隠し味さん2017/12/12(火) 11:43:06.31ID:x4dOH6aN
伝統食の穀類イモ類を減らし、
加工肉と食用油の摂取が増えてる地域で生活習慣病が激増という話があるな。

95隠し味さん2017/12/12(火) 13:05:36.42ID:L9fqjbHl
それ何て言うオリーブオイル?

96隠し味さん2017/12/12(火) 13:10:25.32ID:qvnKZpCY
>>88
いや、消泡剤のことではなく、揚げ物のバッター液の中に
コンドームの粉が入ってるそうです
それ知ってる業者は絶対に自社の揚げ物食べないらしい
 
それ以外にもポリリン酸とかあらゆる添加物ごっそり入ってて
おにぎりやサンドイッチの「PH調整剤」とかは7〜8種の薬剤の混ぜ物
の一括表示だからPH調整剤の中に実は数種類の薬剤が入ってる

添加物は「乳化剤」としか懸かれてないのに6ヶ月間も腐らない不気味な
コンビ二のおにぎりとか話題になった
 
日本は一括表示が法で認められてるゆるゆるだからなぁ

97隠し味さん2017/12/12(火) 13:11:28.47ID:qvnKZpCY
>>94
大正論です
コリン・キャンベル博士の世界最大の人身調査チャイナスタディは正しかった

98隠し味さん2017/12/12(火) 13:14:44.01ID:qvnKZpCY
>>91
情報ありがとうございます

確かに病人が一時的に食べるには良いかもしれませんね。
おかゆとか。
  
吸収の早い糖質は、将来的には健康を害しますけどね・・・
 

99隠し味さん2017/12/12(火) 13:27:23.95ID:qvnKZpCY
>>87
オーストラリアではGM畑から飛んできた花粉で受粉した非GM畑の
作物からGM遺伝子検出されて裁判になったのにご存知ない?

それに日本に輸入されてる菜種はすべてGMですよ

オーストラリアの非GM菜種オイルを扱っているのは私が知る限り
九州の某精油会社1社のみです。それはちゃんとGMじゃない事を
表示してそれを売りにしている商品。それ以外の大量生産のサラダ油はGM菜種。
  
油にはたんぱく質が検出されないからGMでも大丈夫というのは
モンサント側の15年前の言い訳であって、今の精度ならオイルやアルコール
であってもGM遺伝子を検出できるのにそれをやらせないと世界中で
批判されています。
 
それに蛋白質以外ならGMでもへーキ!へーキ!と言ってるのはモンサント側のみ。
オイルでも糖質でもアルコールでもGM由来が人体に齎す安全性は未だ立証されていない。

GM作物から絞ったオイル。私は食べません。

「油分は影響ない」と断言できるソースはない。
   
またGM作物には大量のラウンドアップだけじゃなくベトナム戦争で使われた枯葉剤
と同じ農薬が使われていてアルゼンチンで多くの障害児が生まれてデモが起きている
のに日本はまったく報道していない。
その農薬は油分に溶け込むのでオイルにも残留している。
  
遺伝子を組み替えた作物の油脂分が人体に影響を与えないとは思えない。
 

 

100隠し味さん2017/12/12(火) 13:36:26.98ID:qvnKZpCY
GM(遺伝子組み換え)の実態ドキュメンタリー@
https://www.youtube.com/watch?v=edgQyRO18hE

・デンマークの養豚場ではGM大豆をエサに与え始めてから突然
豚が奇病にかかり成長できず子豚のまま30%も死亡した

・GM大豆を与えた豚は酷い下痢や奇病になり毎日100mlも抗生物質
を投与してた。それでも毎日3割の豚が死亡し続けた

・GM大豆をエサに与えるのを止めてからは豚が全頭正常に戻った

・アルゼンチン北部のチャコ州のGM大豆畑の付近に住む村人達が
次々と奇病にかかり酷い皮膚病(真っ黒にただれた皮膚)や細胞や
組織がだんだん機能を失う変性疾患が相次いだ(身体障害者)

・GM大豆畑の付近で産まれた子は先天性異常で障害者として隔離

・GM大豆畑に空中からばら撒く除草剤ラウンドアップを住人は
「毒」と呼んでいる(住宅から1・5kmでは散布禁止農薬)

・GM大豆をニワトリの餌に与えた卵は決して食べられないと告白。
自分達の家畜には絶対GM大豆を与えないと取材に応じたGM農夫。

・アルゼンチンの医師300名が立ち上がりGM作物のせいで障害者に
なって痛みに苦しみながら死んでいく子供や被害者を減らす会を設立

・GM作物にはラウンドアップ以外の農薬が減るという大嘘が露呈
(→実際にはベトナム戦争に使われた枯葉剤と同じ成分を混合使用)

・アルゼンチンのGM農村地帯で生まれた子供たちは歩く事ができず
隔離施設に収容され、死を待つだけという状態(映像あり)

・GM農村では激しい痛みを伴いながら酷く苦しみながら死んでいく
とてもつらい闘病の末に死んでいく若者の姿を施設長が告白

新着レスの表示
レスを投稿する